JP2568101B2 - 電動射出成形機におけるエジエクタ制御方法およびその装置 - Google Patents

電動射出成形機におけるエジエクタ制御方法およびその装置

Info

Publication number
JP2568101B2
JP2568101B2 JP7088388A JP7088388A JP2568101B2 JP 2568101 B2 JP2568101 B2 JP 2568101B2 JP 7088388 A JP7088388 A JP 7088388A JP 7088388 A JP7088388 A JP 7088388A JP 2568101 B2 JP2568101 B2 JP 2568101B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
ejector
electric motor
value
injection molding
molding machine
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP7088388A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH01244816A (en
Inventor
昌司 布下
健治 菊川
裕 宇田
Original Assignee
株式会社日本製鋼所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社日本製鋼所 filed Critical 株式会社日本製鋼所
Priority to JP7088388A priority Critical patent/JP2568101B2/ja
Publication of JPH01244816A publication Critical patent/JPH01244816A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2568101B2 publication Critical patent/JP2568101B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C45/7626Measuring, controlling or regulating the ejection or removal of moulded articles
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/40Removing or ejecting moulded articles
    • B29C45/4005Ejector constructions; Ejector operating mechanisms
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/40Removing or ejecting moulded articles
    • B29C45/4005Ejector constructions; Ejector operating mechanisms
    • B29C2045/4036Ejector constructions; Ejector operating mechanisms driven by a screw and nut mechanism
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C45/00Injection moulding, i.e. forcing the required volume of moulding material through a nozzle into a closed mould; Apparatus therefor
    • B29C45/17Component parts, details or accessories; Auxiliary operations
    • B29C45/76Measuring, controlling or regulating
    • B29C45/7626Measuring, controlling or regulating the ejection or removal of moulded articles
    • B29C2045/764Measuring, controlling or regulating the ejection or removal of moulded articles detecting or preventing overload of an ejector

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、電動射出成形機におけるエジェクタの突出
し回数を自動的に制御するための制御方法およびその装
置に関する。
〔従来の技術〕
従来の射出成形機のエジェクタ機構においては、突出
し速度、ストロークおよび突出し回数を予め設定してお
き、その設定どおりに突出し工程を進めるものが知られ
ている。
〔発明が解決しようとする課題〕
上述した従来のものにおいては、所定の突出し工程を
終えても成形品が金型から完全に離れない場合がある。
このような場合に成形品の残留を検知する手段がないた
め、特に連続成形時において金型に成形品が残留したま
まで型閉じを行なってしまい成形を中断しなければなら
ないという問題点がある。
本発明は、突出し工程において、成形品が金型に残留
するかどうかを自動的に検知して、もし残留している場
合には再度突出しを行い、成形品が金型に残留すること
を防止する電動射出成形機におけるエジェクタ制御方法
およびその装置を提供することを目的としている。
〔課題を解決するための手段〕
上記目的を達成するために、本発明のエジェクタ制御
方法においては、エジェクタ用電動機の負荷電流を突出
し工程開始時点から連続的に検出し、この検出値と良品
成形時の負荷電流値を予め設定した設定値とを比較し、
前記検出値が設定値より大きい場合には、前記エジェク
タ用電動機に信号を送り再び突出しを行なわせるもので
ある。
また、エジェクタ制御装置としては、エジェクタ用電
動機により駆動されるエジェクタ機構を有し、前記エジ
ェクタ用電動機のドライバアンプに接続されたエジェク
タ用電動機の負荷電流を連続的に検出する電流検出器と
良品成形時の負荷電流値を予め設定しておく設定器とを
備え、さらに前記電流検出器の検出値と設定器の設定値
とを比較する比較器を設け、この比較器からの信号によ
り前記エジェクタ用電動機に前記ドライバアンプを介し
て信号を送り再度突出しを行なう指令を発する制御装置
を設けたものである。
さらに、エジェクタ機構を、エジェクタ用電動機によ
り回転されるボールナットと組合わせたボールねじの先
端部に設けた板に着脱可能に設けたエジェクタ棒から構
成してもよい。
〔作用〕
何らかの原因により成形品に不良品が発生し、突出し
不良が生じて成形品が金型に残留した場合、エジェクタ
機構を介してエジェクタ用電動機に負荷がかかり、その
負荷電流が大きくなる。一方、良品の場合には成形品の
突出しが完全に行われ前記エジェクタ用電動機の負荷電
流は小さくなる。したがって、良品成形時の負荷電流を
予め検出し、その検出値を設定器に設定しておき、これ
と実際の突出し工程における検出値とを比較し、前記検
出値が大である場合エジェクタ用電動機に信号を送り再
度突出しを行なうことにより、成形品が金型に残留しな
いようにするものである。
〔実施例〕
実施例について図面を参照して説明する。
図面は、実施例の要部断面図であって、タイバー2、
2上を図示しない駆動機構により摺動する可動盤7には
可動金型3′が取付けられる。その可動金型3′内には
エジェクタピン5を有するエジェクタプレート6が設け
られており、エジェクタ棒8が矢印方向に移動し、該エ
ジェクタ棒8が前記エジェクタプレート6を押すことに
よってエジェクタピン5を固定金型3方向へ突出し成形
品を突出すよう構成されている。なおエジェクタプレー
ト6は図示しないスプリングにより反突出し方向に付勢
されており、エジェクタ棒8が反矢印方向に後退すると
図示の状態に復帰するものである。
さらにエジェクタ機構は、エジェクタ用電動機15の回
転軸に設けたつば付きプーリ14にかけ回されたタイミン
グベルト11により回転が伝達されるプーリ10と、これと
一体的に回転するボールナット13、このボールナット13
と組合わされボールナット13の回転にともないその軸方
向に移動するねじ12、その先端部に設けられた板9およ
びこの板9に取外し可能に設けられたエジェクタ棒8か
ら構成されている。そして、前記ボールナット13は図示
しない手段によりその軸方向には移動せず回転のみ可能
に設けられており、前記ボールねじ12は回転はしないが
前記ボールナット13の回転にともない矢印方向および反
矢印方向に移動するよう設けられている。なお、これは
一例であって他の適宜手段を用いることもできる。
一方、エジェクタ用電動機15はドライバアンプ17に接
続されており、このドライバアンプ17には電流検出機18
が接続され、エジェクタ用電動機15の負荷電流を突出し
工程開始時点から連続的に検出し、その検出値を比較器
19に伝達する。また、前記比較器19には、設定器20が接
続されており、良品成形時におけるエジェクタ用電動機
15の負荷電流値を設定値として予め設定することができ
る。そしてこの比較器19において前記検出値と設定値と
を比較し、検出値が設定値よりも大きい場合に制御装置
21よりドライバアンプ17を介して前記エジェクタ電動機
15に信号を送り再び突出しを行なわせるよう構成されて
いる。なお、前記検出値が設定値よりも小さい場合には
前記制御装置21は次の工程へ移行する信号を出すよう構
成されている。
〔発明の効果〕
本発明は、以上説明したように構成されているので以
下に記載するような効果を奏する。
エジェクタ用電動機の負荷電流を連続的に検出するだ
けで成形条件の変動等に起因する突出し不良、すなわち
成形品の金型に残留しているか否かを検出することがで
き、もし成形品が金型に残留する場合は、自動的に再度
エジェクトを行なって成形品を型内から完全に突出すも
のであるから、連続成形時においても、金型内に成形品
が残ったままで型閉じを行なうおそれがなくなる。
また、ドライバアンプに電流検出器を接続し、その検
出値と別途設けた設定器の設定値とを比較器により比較
するという簡単な構成でありながら、別途センサを設け
なくても成形品が金型に残留するか否かを検知すること
ができる。
さらに、エジェクタ機構をボールナットと組み合わさ
れたボールねじから構成することにより、その動作がス
ムースとなる。
【図面の簡単な説明】 図面は、実施例の要部断面図である。 1……固定盤、2、2……タイバー、 3……固定金型、3′……可動金型、 4……成形品、5……エジェクタピン、 6……エジェクタプレート、7……可動盤、 8……エジェクタ棒、9……板、 10……プーリ、11……タイミングベルト、 12……ボールねじ、13……ボールナット、 15……エジェクタ用電動機、 17……ドライバアンプ、 18……電流検出器、19……比較器、 20……設定器、21……制御装置。

Claims (3)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】エジェクタ用電動機(15)の駆動により突
    出し工程を行うものであって、該エジェクタ用電動機
    (15)の負荷電流を突出し工程開始時点から連続的に検
    出し、この検出値と良品成形時の負荷電流値を予め設定
    した設定値とを比較し、前記検出値が前記設定値より大
    きい場合に、前記エジェクタ用電動機(15)に信号を送
    り再び突出しを行なわせる電動射出成形機におけるエジ
    ェクタ制御方法。
  2. 【請求項2】エジェクタ用電動機(15)により駆動され
    るエジェクタ機構を有し、前記エジェクタ用電動機(1
    5)のドライバアンプ(17)に接続したエジェクタ用電
    動機(15)の負荷電流を連続的に検出する電流検出器
    (18)と良品成形時の負荷電流値を予め設定しておく設
    定器(20)とを備え、さらに前記電流検出器(18)の検
    出値と設定器(20)の設定値とを比較する比較器(19)
    を設け、この比較器(19)からの信号により、前記エジ
    ェクタ用電動機(15)に前記ドライバアンプ(17)を介
    して信号を送り再度突出しを行なう指令を発する制御装
    置(21)を設けた電動射出成形機におけるエジェクタ制
    御装置。
  3. 【請求項3】エジェクタ機構がエジェクタ用電動機(1
    5)によって回転されるボールナット(13)と組合わさ
    れたボールねじ(12)の先端部に設けられた板(9)に
    着脱可能に設けられたエジェクタ棒(8)から構成され
    た請求項2に記載の電動射出成形機におけるエジェクタ
    制御装置。
JP7088388A 1988-03-26 1988-03-26 電動射出成形機におけるエジエクタ制御方法およびその装置 Expired - Fee Related JP2568101B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7088388A JP2568101B2 (ja) 1988-03-26 1988-03-26 電動射出成形機におけるエジエクタ制御方法およびその装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7088388A JP2568101B2 (ja) 1988-03-26 1988-03-26 電動射出成形機におけるエジエクタ制御方法およびその装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH01244816A JPH01244816A (en) 1989-09-29
JP2568101B2 true JP2568101B2 (ja) 1996-12-25

Family

ID=13444381

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7088388A Expired - Fee Related JP2568101B2 (ja) 1988-03-26 1988-03-26 電動射出成形機におけるエジエクタ制御方法およびその装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2568101B2 (ja)

Families Citing this family (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH03278929A (en) * 1990-03-29 1991-12-10 Fanuc Ltd Ejector mechanism of injection molding machine
JP2649098B2 (ja) * 1990-06-16 1997-09-03 ファナック株式会社 コア駆動装置内蔵射出成形機
EP0656250A4 (en) * 1993-04-20 1997-12-17 Sankyokasei Kabushiki Kaisha CONTROL DEVICE FOR DEBURRING AND DEFORMING ON AN INJECTION MOLDING MACHINE AND CONTROL METHOD.
JP3441680B2 (ja) * 1999-07-28 2003-09-02 ファナック株式会社 射出成形機のエジェクタ制御装置
JP2002036321A (ja) * 2000-07-26 2002-02-05 Fanuc Ltd 射出成形機の金型状態検出装置及び方法
JP3459631B2 (ja) 2000-11-10 2003-10-20 ファナック株式会社 成形品離型力測定方法及び装置
TWI233388B (en) * 2003-03-13 2005-06-01 Sumitomo Heavy Industries Molding device and control method thereof
AT520032B1 (de) * 2017-06-07 2019-02-15 Engel Austria Gmbh Formgebungsmaschine zum Herstellen von faserverstärkten Formteilen

Also Published As

Publication number Publication date
JPH01244816A (en) 1989-09-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3649714B2 (ja) 射出成形機の制御装置
JP2568101B2 (ja) 電動射出成形機におけるエジエクタ制御方法およびその装置
US6416694B1 (en) Injection controlling method for an injection molding machine
US6821102B2 (en) Drive control apparatus for an injection molding machine
JP4275894B2 (ja) 射出成形機の型締制御方法
EP1207032B1 (en) Method for controlling injection molding machine capable of reducing variations in weight of molded product
JPH0716901A (ja) 電動射出成形機の動力伝達手段の異常検知方法および検知装置
JP3536125B2 (ja) 電動式射出成形機の自動パージ方法および自動パージ装置
JP2719108B2 (ja) 電動式射出成形機におけるゲートカット及び突き出し制御装置及び制御方法
JP2596991B2 (ja) 射出成形機の金型保護装置
JPH0628253Y2 (ja) 電動式射出成形機の保圧制御装置
JPH06182845A (ja) 電動射出成形機の動力伝達手段の破断検知方法および検知装置
JP3292629B2 (ja) 射出成形機の計量制御装置
JP2009000929A (ja) 射出成形機、および射出成形機の異常検出方法
US20020005598A1 (en) Method of controlling the screw of injection molding machine
JP2742376B2 (ja) 射出成形機
JP2957914B2 (ja) 樹脂成形機
EP0656250A1 (en) Apparatus for controlling gate cut and ejection for an injection molding machine and method for controlling the same
JP3337205B2 (ja) 射出装置及びその制御方法
JPH0686083B2 (ja) 射出成形機
JP5294593B2 (ja) 射出成形機
US9744705B2 (en) Controller for injection molding machine
JPH0651327B2 (ja) 電動式射出成形機の材料供給制御装置
JP2762912B2 (ja) 電動式射出成形機の射出動作制御装置
JP3286789B2 (ja) 射出成形機の安全装置

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees