JP2005312833A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2005312833A
JP2005312833A JP2004136804A JP2004136804A JP2005312833A JP 2005312833 A JP2005312833 A JP 2005312833A JP 2004136804 A JP2004136804 A JP 2004136804A JP 2004136804 A JP2004136804 A JP 2004136804A JP 2005312833 A JP2005312833 A JP 2005312833A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
variation
special symbol
symbol
numerical data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004136804A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shohachi Ugawa
詔八 鵜川
Toshio Ogura
敏男 小倉
Original Assignee
Sankyo Kk
株式会社三共
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sankyo Kk, 株式会社三共 filed Critical Sankyo Kk
Priority to JP2004136804A priority Critical patent/JP2005312833A/en
Publication of JP2005312833A publication Critical patent/JP2005312833A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine which can prevent an increase in the burden on the managers of the game parlors while simplifying the designing of the plane of the game board. <P>SOLUTION: When the winning of the starter prize occurs, the CPU 56 extracts the counts from a random counter for selecting the variable display (step S232) and also sets the variable display selection flag (step S234 or S235) using the extracted values corresponding to the special pattern display device for carrying out the variable display responding to the winning of the starter prize. The variable display of the special figures is carried out on a first special pattern display device 81 when the first variable display selection flag is set or on a second special pattern display device 91 when the second variable display selection flag is set. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、パチンコ遊技機、コイン遊技機、または、スロットマシンなどで代表される遊技機に関する。詳しくは、所定の始動条件の成立に基づいて各々が識別可能な複数種類の識別情報の変動表示を行なって表示結果を導出表示する複数の変動表示部を備え、前記複数の変動表示部のうちのいずれかの変動表示部に予め定められた特定表示結果が導出表示されたときに遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御する遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine represented by a pachinko gaming machine, a coin gaming machine, a slot machine, or the like. Specifically, the apparatus includes a plurality of variation display units for performing a variation display of a plurality of types of identification information each identifiable based on the establishment of a predetermined start condition and for deriving and displaying a display result, and among the plurality of variation display units The present invention relates to a gaming machine that controls to a specific gaming state that is advantageous to the player when a predetermined specific display result is derived and displayed on any of the variation display sections.
この種の遊技機として、一般的に知られているものに、遊技球などの遊技媒体を発射装置によって遊技領域に発射し、遊技領域に設けられている入賞口などの入賞領域に遊技媒体が入賞すると、所定個の賞球が遊技者に払出されるものがある。さらに、識別情報を変動表示可能な変動表示部が複数設けられ、いずれかの変動表示部にて識別情報の変動表示の表示結果が特定表示結果となった場合に遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御可能となるように構成されたものがある。   As a game machine of this kind, a game medium such as a game ball is launched into a game area by a launching device, and the game medium is placed in a prize area such as a prize opening provided in the game area. When winning a prize, a predetermined number of prize balls are paid out to the player. Furthermore, there are provided a plurality of variable display units capable of displaying the identification information in a variable manner, and a specific game state advantageous to the player when the display result of the variable information identification display is a specific display result in any of the variable display units. Some are configured to be controllable.
特定遊技状態とは、所定の遊技価値が付与された遊技者にとって有利な状態を意味する。具体的には、特定遊技状態は、たとえば特別可変入賞装置の状態を打球が入賞しやすい遊技者にとって有利な状態(大当り遊技状態)、遊技者にとって有利な状態となるための権利が発生した状態、景品遊技媒体払出の条件が成立しやすくなる状態などの所定の遊技価値が付与された状態である。   The specific game state means a state advantageous to a player who is given a predetermined game value. Specifically, the specific gaming state is, for example, a state in which a special variable winning device is in an advantageous state for a player who easily hits a ball (a big hit gaming state), or a state in which a right to become an advantageous state for the player has occurred. In this state, a predetermined game value such as a state where conditions for paying out premium game media are easily established is given.
上記の遊技機では、特別図柄(識別情報)を表示する変動表示部の表示結果が予め定められた特定の表示態様の組合せ(特定表示結果)となることを、通常、「大当り」という。変動表示部の表示結果は、特定の数値データを更新する手段から抽出された数値データに対応して決定される。このように決定される表示結果に基づいて大当りが発生すると、たとえば、大入賞口が所定回数開放して打球が入賞しやすい大当り遊技状態に移行する。そして、各開放期間において、所定個(たとえば10個)の大入賞口への入賞があると大入賞口は閉成する。そして、大入賞口の開放回数は、所定回数(たとえば15ラウンド)に固定されている。なお、各開放について開放時間(たとえば29.5秒)が決められ、入賞数が所定個に達しなくても開放時間が経過すると大入賞口は閉成する。また、大入賞口が閉成した時点で所定の条件(たとえば、大入賞口内に設けられているVゾーンへの入賞)が成立していない場合には、大当り遊技状態は終了する。   In the above gaming machines, the fact that the display result of the variable display unit that displays the special symbol (identification information) becomes a combination of specific display modes (specific display result) that is determined in advance is called “big hit”. The display result of the variable display unit is determined corresponding to the numerical data extracted from the means for updating specific numerical data. When a big hit occurs based on the display result determined in this way, for example, the big winning opening is opened a predetermined number of times, and the game shifts to a big hit gaming state where the hit ball is easy to win. And in each open period, if there is a prize for a predetermined number (for example, 10) of big prize openings, the big prize opening is closed. And the number of times the special winning opening is opened is fixed to a predetermined number (for example, 15 rounds). An opening time (for example, 29.5 seconds) is determined for each opening, and even if the number of winnings does not reach a predetermined number, the big winning opening is closed when the opening time elapses. If a predetermined condition (for example, winning in the V zone provided in the big prize opening) is not established at the time when the big prize opening is closed, the big hit gaming state is ended.
このような遊技機には、釘部材を遊技領域中央の上下方向に配設することにより当該遊技領域を左右に分離し、遊技領域に打ち込まれた遊技球を振分部材によりいずれかの遊技領域に振り分ける。そして、振り分けられた遊技球が、分離した遊技領域各々に設けられた始動口を通過すると、当該始動口に対応して遊技領域各々に設けられた変動表示部にて識別情報の変動表示を開始するもの(たとえば、特許文献1)があった。
特開2001−120748号公報
In such a gaming machine, nail members are arranged in the vertical direction at the center of the game area to separate the game area into left and right, and the game balls that have been driven into the game area are separated by any of the game areas Sort out. Then, when the distributed game balls pass through the start openings provided in the separated game areas, the variable display portions provided in the game areas corresponding to the start openings start the variable display of the identification information. There was something to do (for example, Patent Document 1).
JP 2001-120748 A
ところが、特許文献1に記載された遊技機においては、変動表示部および始動口を分離された遊技領域ごとに設ける必要があり、さらに、遊技領域に打ち込まれた遊技球を、分離された遊技領域のうちいずれかの遊技領域に振り分けるために、振分部材を遊技領域の上方に設ける必要があった。このため、振分部材、および、始動口へ遊技球を導くための釘を遊技盤面においてどのように配列するかや、振分部材等へ遊技球を導くための流路を遊技盤面においてどのように形成するか等、遊技盤面の設計が複雑化する不都合が生じていた。   However, in the gaming machine described in Patent Document 1, it is necessary to provide a variable display portion and a starting port for each separated game area, and further, a game ball that is driven into the game area is separated from the separated game area. In order to distribute to any one of the game areas, it is necessary to provide a sorting member above the game area. Therefore, how to arrange the distribution member and nails for guiding the game ball to the start port on the game board surface, and how to provide the flow path for guiding the game ball to the distribution member etc. on the game board surface There is a problem that the design of the game board surface becomes complicated.
また、遊技場の管理者は、分離した遊技領域各々に設けられている始動口に遊技球が通過する率を所望する値に設定するために、分離した遊技領域ごとに釘調整を行なう必要がある。このため、釘調整に費やす時間・費用が増大し、遊技場管理者の負担を増加させてしまう不都合が生じていた。   In addition, the game hall manager needs to adjust the nail for each separated game area in order to set a desired value for the rate at which the game balls pass through the start opening provided in each separated game area. is there. For this reason, the time and cost spent for adjusting the nail increased, resulting in an inconvenience of increasing the burden on the game hall manager.
本発明は、かかる実情に鑑み考え出されたものであり、遊技盤面の設計を簡素化しつつ、遊技場管理者の負担増大を防止できる遊技機を提供することを目的とする。   The present invention has been conceived in view of such circumstances, and an object of the present invention is to provide a gaming machine that can simplify the design of the game board surface and prevent an increase in the burden on the game hall manager.
課題を解決するための手段の具体例およびその効果Specific examples of means for solving the problems and their effects
(1) 所定の始動条件の成立(たとえば、始動入賞口14に遊技球が入賞する)に基づいて各々が識別可能な複数種類の識別情報(たとえば、特別図柄、「1」〜「9」の全9種類の数字図柄)の変動表示を行なって表示結果を導出表示する複数の変動表示部(たとえば、第1特別図柄表示器81、第2特別図柄表示器91)を備え、前記複数の変動表示部のうちのいずれかの変動表示部に予め定められた特定表示結果(たとえば、「3」,「7」)が導出表示されたときに遊技者にとって有利な特定遊技状態(たとえば、大当り遊技状態)に制御する遊技機(たとえば、弾球遊技機1)であって、
遊技の進行を制御する遊技制御手段(CPU56)を備え、
前記遊技制御手段は、
第1の数値範囲内(たとえば、0〜599)で数値データ(大当り判定用ランダムカウンタのカウント値)を更新する結果判定用数値データ更新手段(ステップS25)と、
第2の数値範囲内(たとえば、0〜599)で数値データ(変動表示選択用ランダムカウンタのカウント値)を更新する選択用数値データ更新手段(ステップS13、S41)と、
前記始動条件が成立したことを条件に、前記結果判定用数値データ更新手段および前記選択用数値データ更新手段から数値データを抽出する数値データ抽出手段(ステップS232、第1特別図柄プロセス処理の第1始動口スイッチ通過処理におけるステップS114、第2特別図柄プロセス処理の第2始動口スイッチ通過処理においてステップS114に該当するステップ)と、
前記数値データ抽出手段が前記選択用数値データ更新手段から抽出した数値データに応じて、前記変動表示を行なって表示結果を導出表示する変動表示部を前記複数の変動表示部から選択する変動表示部選択手段(ステップS233〜S235)と、
前記数値データ抽出手段が前記結果判定用数値データ更新手段から抽出した数値データが予め定めた特定数値データ(大当り判定値)であるときに、当該始動条件の成立により前記変動表示部選択手段が選択した変動表示部に導出表示する表示結果を前記特定表示結果とすることを判定する事前判定手段(ステップS56)と、を含み、
前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部(たとえば、第1変動表示選択フラグがセットされているときには第1特別図柄表示器81、第2変動表示選択フラグがセットされているときには第2特別図柄表示器91)において前記複数種類の識別情報の変動表示を開始した後に表示結果を導出表示する表示制御を行なう表示制御手段(ステップS312、ステップS300〜S304)をさらに備える。
(1) A plurality of types of identification information (for example, special symbols “1” to “9”), each of which can be identified based on the establishment of a predetermined start condition (for example, a game ball wins a start winning opening 14) A plurality of variable display units (for example, a first special symbol display 81 and a second special symbol display 91) are provided for performing variable display of all nine types of numerical symbols) and deriving and displaying the display results, and the plurality of variations A specific gaming state (for example, a big hit game) advantageous to the player when a predetermined specific display result (for example, “3”, “7”) is derived and displayed on any one of the display sections A game machine (for example, a ball game machine 1) that is controlled to a state),
Game control means (CPU 56) for controlling the progress of the game,
The game control means includes
Result determination numerical data updating means (step S25) for updating numerical data (count value of the big hit determination random counter) within a first numerical range (for example, 0 to 599);
Selection numerical data update means (steps S13 and S41) for updating numerical data (count value of the random counter for variation display selection) within a second numerical range (for example, 0 to 599);
Numerical data extraction means for extracting numerical data from the result determination numerical data update means and the selection numerical data update means (step S232, first special symbol process first) Step S114 in the start port switch passing process, step corresponding to step S114 in the second start port switch passing process of the second special symbol process),
In accordance with the numerical data extracted from the numerical data updating means for selection by the numerical data extracting means, a variable display section for performing a variable display and for deriving and displaying a display result from the plurality of variable display sections. Selecting means (steps S233 to S235);
When the numerical data extracted by the numerical data extraction means from the result determination numerical data update means is predetermined specific numerical data (big hit determination value), the variation display unit selection means is selected when the start condition is satisfied Pre-determining means (step S56) for determining that the display result derived and displayed on the variable display unit is the specific display result,
The variation display section selected by the variation display section selection means (for example, the first special symbol display 81 when the first variation display selection flag is set, and the second when the second variation display selection flag is set. The special symbol display 91) further includes display control means (steps S312 and S300 to S304) for performing display control for deriving and displaying the display results after the variable display of the plurality of types of identification information is started.
このような構成によれば、数値データ抽出手段が選択用数値データ更新手段から抽出した数値データに応じて、当該始動条件の成立に基づき変動表示を行なって表示結果を導出表示する変動表示部を選択することができる。これにより、複数の変動表示部を備え、いずれかの変動表示部において変動表示を行なわせる遊技機であっても、たとえば、表示結果を導出表示する変動表示部を選択するために用いる構造が不要となるので、遊技盤面の設計を簡素化することができる。また、遊技場管理者の負担増大を防止することができる。   According to such a configuration, the variation display unit that performs variation display based on the establishment of the start condition and derives and displays the display result according to the numerical data extracted from the numerical data update unit for selection by the numerical data extraction unit. You can choose. Thereby, even in a gaming machine having a plurality of variation display units and performing variation display in any one of the variation display units, for example, a structure used for selecting the variation display unit for deriving and displaying the display result is unnecessary. Therefore, the design of the game board surface can be simplified. In addition, an increase in the burden on the game hall manager can be prevented.
また、複数の変動表示部のうちどの変動表示部が選択され変動表示が行なわれるかについて、遊技者が予測不可能となるように構成されているため、遊技者に期待感を抱かせつつ遊技を行なわせることができ、遊技の興趣を向上させることができる。   In addition, it is configured so that the player cannot predict which of the plurality of variation display units is selected and the variation display is performed. It is possible to improve the interest of the game.
(2) 前記選択用数値データ更新手段により更新される前記第2の数値範囲内の数値データは、各々、前記複数の変動表示部のうちいずれか一の変動表示部に予め対応付けられており(ステップS233、たとえば、「0〜299」は第1特別図柄表示器81に,「300〜599」は第2特別図柄表示器91に各々対応付けられている)、
前記変動表示部選択手段は、前記数値データ抽出手段が前記選択用数値データ更新手段から抽出した数値データに予め対応付けられた変動表示部を選択する(「0〜299」のときステップS234において第1変動表示選択フラグがセットされ第1特別図柄表示器81が選択される、「300〜599」のときステップS235において第2変動表示選択フラグがセットされ第2特別図柄表示器91が選択される)。
(2) Numerical data in the second numerical value range updated by the selection numerical data updating unit is associated in advance with any one of the plurality of variable display units. (Step S233, for example, “0-299” is associated with the first special symbol display 81 and “300-599” is associated with the second special symbol display 91),
The variation display unit selection unit selects a variation display unit previously associated with the numeric data extracted by the numeric data extraction unit from the selection numeric data update unit (when “0 to 299”, the variation display unit is selected in step S234). The first variation display selection flag is set and the first special symbol display 81 is selected. When “300 to 599”, the second variation display selection flag is set and the second special symbol display 91 is selected in step S235. ).
このような構成によれば、抽出された数値データから一の変動表示部を選択することができるため、複雑な処理を行なう必要がなく、処理負担を軽減することができる。   According to such a configuration, since one variation display unit can be selected from the extracted numerical data, it is not necessary to perform complicated processing, and the processing load can be reduced.
(3) 前記変動表示部選択手段は、前記始動条件が成立したときに(ステップS231で「YES」のときに)変動表示部を選択し、
前記始動条件は成立しているが、該始動条件に起因した前記表示制御が未だ行なわれていない未消化始動条件の成立数である保留成立数(第1保留記憶数、第2保留記憶数)を、前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部ごとに所定個数(たとえば、「4」)を上限値として記憶する保留成立数記憶手段(ステップS114、第1保留記憶バッファ、第2保留記憶バッファ)をさらに備える。
(3) The variation display portion selection means selects the variation display portion when the start condition is satisfied (when “YES” in step S231),
Although the start condition is satisfied, the number of hold establishments (first hold storage number, second hold storage number) that is the number of unsettled start conditions that are not yet performed due to the start condition. Is stored for each variation display unit selected by the variation display unit selection unit as an upper limit value (step S114, first reservation storage buffer, second reservation). A storage buffer).
このような構成によれば、変動表示部ごとに保留成立数が所定個数までしか記憶されないため、保留成立数記憶手段の記憶容量を一定量に抑制することができる。また、始動条件が成立し、保留成立数が所定個数まで記憶されている変動表示部が選択されたときに、当該始動条件に起因した表示制御が行なわれないため遊技者にとって不利益が生じる。このため、始動条件が成立したときに、保留成立数が所定個数まで記憶されていない変動表示部が選択されることを期待しつつ遊技者は遊技を行なうことができるため、当該遊技の興趣を向上させることができる。   According to such a configuration, the number of pending establishments is stored only for a predetermined number for each variable display unit, so that the storage capacity of the pending establishment number storage unit can be suppressed to a constant amount. In addition, when the start condition is satisfied and the variable display unit in which the number of hold establishments is stored is selected, display control due to the start condition is not performed, so there is a disadvantage for the player. For this reason, when the start condition is satisfied, the player can play a game while expecting to select a variable display unit that does not store the number of established holds until a predetermined number. Can be improved.
(4) 前記遊技制御手段は、
前記事前判定手段による判定結果に基づいて前記複数の変動表示部それぞれにおける前記識別情報の変動表示を開始してから表示結果を導出表示するまでの変動表示時間を示す変動表示データ(たとえば、変動パターン)を予め定められた複数種類の変動表示データの中から選択する変動表示データ選択手段(たとえば、CPU56の機能であって第1変動パターン設定処理におけるステップS62,S64,S65、第2変動パターン設定処理においても同様)と、
該変動表示データ選択手段によって選択された変動表示データが示す前記変動表示時間を計測する変動表示時間計測手段(たとえば、CPU56の機能であって第1特別図柄変動処理(ステップS303)のステップS81で第1特別図柄プロセスタイマを減算する部分と、第2特別図柄変動処理で第2特別図柄プロセスタイマを減算する部分)と、
該変動表示時間計測手段により計測された前記変動表示時間が経過したか否かを判定する変動表示時間判定手段(たとえば、CPU56の機能であって第1特別図柄変動処理(ステップS303)のステップS82で第1特別図柄プロセスタイマがタイムアウトしたか否か判定する部分と、第2特別図柄変動処理で第2特別図柄プロセスタイマがタイムアウトしたか否か判定する部分)とをさらに含み、
前記表示制御手段は、前記複数の変動表示部の表示制御を行なうとともに前記変動表示時間判定手段により前記変動表示時間が経過した旨の判定がなされたときに前記識別情報の表示結果を導出表示(たとえば、第1特別図柄プロセス処理において、CPU56によりS82で第1特別図柄プロセス処理タイマがタイムアウトしたと判断されたときに、第1特別図柄停止処理に進み、S91により飾り図柄停止コマンドをセットするとともに、S92により第1特別図柄を停止表示させる。第2特別図柄プロセス処理も同様。)し、
前記変動表示時間計測手段は、前記複数の変動表示部のうち第1の変動表示部に前記特定表示結果が導出表示され(たとえば、図19(B)で第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9に大当り図柄が導出表示され)、かつ、前記第1の変動表示部と異なる前記第2の変動表示部にて前記識別情報の変動表示が実行されているとき(たとえば、図19(B)で第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8で変動表示が実行されているとき)に、前記第1の変動表示部にて特定表示結果が導出表示されたことに基づく特定遊技状態が開始された第1の時点(たとえば、第2特別図柄変動処理または第2特別図柄停止処理で第2大当り実行中フラグがセットされた時点)で前記第2の変動表示部における変動表示時間の計測を中断し、前記第1の変動表示部にて特定表示結果が導出表示されたことに基づく前記特定遊技状態が終了した第2の時点(たとえば、第2大当り終了処理にて第2大当り実行中フラグおよび中断フラグがリセットされた時点)で変動表示時間の計測を再開する計測中断再開手段(たとえば、CPU56の機能であって大当り遊技状態が終了するときに第2大当り終了処理にて第2大当り実行中フラグおよび中断フラグをリセットするとともに、再開フラグをセットし、第1特別図柄変動処理(ステップS303)のステップS80でNOとなり、かつ、ステップS81aでYESとなって第1特別図柄の変動表示を再開させた後、第1特別図柄プロセスタイマの減算を行なわせる部分)を含む。
(4) The game control means
Fluctuation display data (for example, fluctuation) indicating a fluctuation display time from the start of the fluctuation display of the identification information in each of the plurality of fluctuation display sections to the display display of the display result based on the determination result by the prior determination means Fluctuation display data selecting means (for example, a function of the CPU 56 and steps S62, S64, S65 in the first variation pattern setting process, the second variation pattern) for selecting a predetermined pattern from a plurality of types of variation display data. The same applies to the setting process)
In step S81 of the fluctuation display time measuring means (for example, the function of the CPU 56 and the first special symbol fluctuation processing (step S303) for measuring the fluctuation display time indicated by the fluctuation display data selected by the fluctuation display data selection means. A part for subtracting the first special symbol process timer, a part for subtracting the second special symbol process timer in the second special symbol variation process),
Fluctuation display time determination means for determining whether or not the fluctuation display time measured by the fluctuation display time measurement means has elapsed (for example, step S82 of the first special symbol fluctuation process (step S303) which is a function of the CPU 56). And a portion for determining whether or not the first special symbol process timer has timed out, and a portion for determining whether or not the second special symbol process timer has timed out in the second special symbol variation process),
The display control means performs display control of the plurality of variable display sections and derives and displays the display result of the identification information when the variable display time determination means determines that the variable display time has elapsed ( For example, in the first special symbol process, when the CPU 56 determines that the first special symbol process timer has timed out in S82, the process proceeds to the first special symbol stop process, and the decorative symbol stop command is set in S91. , The first special symbol is stopped and displayed in S92, and the second special symbol process is also performed).
The variation display time measuring means derives and displays the specific display result on a first variation display unit among the plurality of variation display units (for example, the second special symbol display 91 and the second display in FIG. 19B). When the jackpot symbol is derived and displayed on the fluctuation display section 9 and when the fluctuation display of the identification information is executed on the second fluctuation display section different from the first fluctuation display section (for example, FIG. 19). Based on the fact that the specific display result is derived and displayed on the first fluctuation display section when the fluctuation display is executed on the first special symbol display 81 and the first fluctuation display section 8 in (B). Fluctuations in the second variation display section at a first time when the specific gaming state is started (for example, when the second big symbol running flag is set in the second special symbol variation processing or the second special symbol suspension processing). Stop measuring the display time, A second time point when the specific gaming state is ended based on the result of the specific display result being derived and displayed on the first variation display section (for example, the second big hit running flag and the interrupt flag in the second big hit end process) Measurement interruption resumption means (for example, a function of the CPU 56 and when the big hit gaming state is ended, the second big hit end processing flag in the second big hit end processing and The interruption flag is reset and the resumption flag is set, and NO in step S80 of the first special symbol variation process (step S303), and YES in step S81a, and the variation display of the first special symbol is resumed. After that, the first special symbol process timer is subtracted).
このような構成によれば、第1の変動表示部にて特定表示結果が導出表示されたときに第2の変動表示部における変動表示時間の計測を中断することにより、複数の変動表示部にて同時に特定遊技状態が発生することを防ぐことができ、複数の変動表示部にて同時に特定遊技状態が発生することにより遊技者に有利な状態となり過ぎて射倖性が高くなり過ぎてしまわないようにすることができる。   According to such a configuration, when the specific display result is derived and displayed on the first variation display unit, the measurement of the variation display time in the second variation display unit is interrupted, so that a plurality of variation display units can be displayed. It is possible to prevent the occurrence of a specific gaming state at the same time, so that a specific gaming state is generated at the same time in a plurality of variable display parts, so that it becomes a state advantageous to the player and the shooting ability does not become too high. Can be.
(5) 前記事前判定手段により表示結果を前記特定表示結果とすると判定された(ステップS57で「YES」と判別された)始動条件の成立に基づく変動表示が前記複数の変動表示部のうち第1の変動表示部で行なわれているとき(ステップS67で「YES」と判別されたとき)であって、前記第1の変動表示部と異なる第2の変動表示部において前記変動表示が開始されたとき(ステップS303で変動表示が開始されてから特定演出開始タイマがタイムアウトしたとき、また、ステップS303で変動表示が開始されたとき)に、特定の演出(図21(D)(E)(F))を実行する特定演出実行手段(ステップS68、表示制御用CPU、ステップS803)をさらに備える。   (5) It is determined by the prior determination means that the display result is the specific display result (determined as “YES” in step S57). The variation display is started in a second variation display portion that is different from the first variation display portion when it is being performed on the first variation display portion (when “YES” is determined in step S67). When a specific effect is started (when the specific effect start timer has timed out after the variable display is started in step S303, or when the variable display is started in step S303), the specific effect (FIGS. 21D and 21E). (F)) is further provided with specific effect execution means (step S68, display control CPU, step S803).
このような構成によれば、第2の変動表示部において変動表示が開始されるときに特定の演出が実行されると、第1の変動表示部において既に行なわれている変動表示の表示結果が特定表示結果となることを事前に遊技者が認識できるため、遊技者の期待感を向上させることができ、遊技の興趣を向上させることができる。   According to such a configuration, when a specific effect is executed when the variable display is started in the second variable display unit, the display result of the variable display already performed in the first variable display unit is obtained. Since the player can recognize in advance that the specific display result will be obtained, the player's expectation can be improved, and the interest of the game can be improved.
(6) 前記遊技制御手段は、所定周期毎に遊技の進行を制御する遊技制御処理(図5の2msタイマ割込処理)を実行し、
前記遊技制御処理は、
前記変動表示部選択手段により前記複数の変動表示部のうち第1の変動表示部が選択されたときに、前記結果判定用数値データ更新手段により更新された数値データを抽出する第1の数値データ抽出処理(たとえば、ステップS24、の第1特別図柄プロセス処理に含まれるステップS312,S114)と、
前記変動表示部選択手段により前記複数の変動表示部のうち第2の変動表示部が選択されたときに、前記結果判定用数値データ更新手段により更新された数値データを抽出する第2の数値データ抽出処理(たとえば、ステップS27の第2特別図柄プロセス処理でステップS312,S114に該当するステップ)と、
を含み、
前記結果判定用数値データ更新手段は、前記遊技制御処理において、前記第1の数値データ抽出処理が実行された(ステップS24)後前記第2の数値データ抽出処理(ステップS27)が実行されるまでに、数値データを更新する(ステップS25)。
(6) The game control means executes a game control process (a 2 ms timer interrupt process in FIG. 5) for controlling the progress of the game every predetermined period,
The game control process includes:
First numerical data for extracting numerical data updated by the result determination numerical data updating means when the first fluctuation display section is selected from the plurality of fluctuation display sections by the fluctuation display section selecting means. Extraction processing (for example, steps S312 and S114 included in the first special symbol process in step S24);
Second numerical data for extracting numerical data updated by the result determination numerical data updating means when a second fluctuation display section is selected from the plurality of fluctuation display sections by the fluctuation display section selecting means. An extraction process (for example, steps corresponding to steps S312 and S114 in the second special symbol process of step S27);
Including
The result-determining numerical data update means is configured to execute the second numerical data extraction process (step S27) after the first numerical data extraction process is executed (step S24) in the game control process. The numerical data is updated (step S25).
このような構成によれば、複数の変動表示部各々における表示態様決定に共通の結果判定用数値データ更新手段を用いることにより、複数の変動表示部を制御するために必要となるデータ量を最小限度に抑えたときであって、所定周期毎に遊技の進行を制御する遊技制御処理の実行時において、第1の数値データ抽出処理が実行された後第2の数値データ抽出処理が実行されるまでに、数値データが更新される。これにより、たとえば、第1の数値データ抽出処理において数値データを抽出する条件と、第2の数値データ抽出処理において数値データを抽出する条件とが不正行為により同じ回の遊技制御処理の実行時に成立した場合であっても、第1の数値データ抽出手段および第2の数値データ抽出手段により同時に抽出された数値データが異なることとなり、複数の変動表示部において不正に同時に特定遊技状態に制御されることを防止できるため、射倖性を適正に保ちつつ不正行為の発生を極力防止することができる。   According to such a configuration, by using the common result determination numerical data updating means for determining the display mode in each of the plurality of variation display units, the amount of data required to control the plurality of variation display units is minimized. The second numerical data extraction process is executed after the first numerical data extraction process is executed at the time of execution of the game control process for controlling the progress of the game every predetermined period when the limit is reached. By the time, the numerical data is updated. Thereby, for example, the condition for extracting the numerical data in the first numerical data extraction process and the condition for extracting the numerical data in the second numerical data extraction process are satisfied when the game control process is executed the same time due to an illegal act. Even in such a case, the numerical data extracted simultaneously by the first numerical data extracting means and the second numerical data extracting means are different, and are controlled to the specific gaming state illegally and simultaneously in a plurality of variation display units. Since this can be prevented, the occurrence of fraudulent acts can be prevented as much as possible while keeping the shooting property appropriate.
(7) 前記複数の変動表示部それぞれに対応して一つずつ設けられており、各々が識別可能な複数種類の装飾識別情報(たとえば、飾り図柄、「1」〜「9」の全9種類の数字図柄)の変動表示を行なって表示結果を導出表示する複数の装飾変動表示部(第1特別図柄表示器81に対応して第1変動表示部8が、第2特別図柄表示器91に対応して第2変動表示部9が対応して設けられている)をさらに備え、
前記遊技制御手段は、
前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部に設けられた発光体(7セグメント表示器)へ駆動信号を出力する制御を行なう変動表示制御手段(CPU56、ステップS69、S303、S304、図2)と、
前記事前判定手段の判定結果に基づき(たとえば、ステップS62、S64またはS65により選択された第1特図変動パターンに応じて、第2特図変動パターンに応じて)、前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部に対応して設けられた装飾変動表示部で前記複数種類の装飾識別情報の変動表示の実行を指示するための変動表示指示信号(第1飾り図柄変動パターンコマンド、第2飾り図柄変動パターンコマンド)を送信する制御信号送信手段(ステップS66、S29)と、をさらに含み、
前記表示制御手段は、
前記遊技制御手段からの前記変動表示指示信号に基づき、前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部に対応して設けられた装飾変動表示部に表示させる表示内容(飾り図柄の変動パターン、停止図柄)を決定する表示内容決定手段(ステップS801)と、
前記装飾変動表示部を制御し、前記表示内容決定手段によって決定された表示内容に従って、装飾識別情報の変動表示を実行する装飾変動表示制御手段(ステップS802、S803)と、を含む。
(7) A plurality of types of decorative identification information (for example, all nine types of decorative symbols “1” to “9”) are provided, one for each of the plurality of variable display portions. The first variation display unit 8 corresponding to the first special symbol display unit 81 is displayed on the second special symbol display unit 91 to display and display the display result. And a second variation display unit 9 is provided correspondingly),
The game control means includes
Fluctuation display control means (CPU 56, steps S69, S303, S304, FIG. 2) for controlling to output a drive signal to the light emitter (7-segment display) provided in the fluctuation display section selected by the fluctuation display section selection means. )When,
Based on the determination result of the prior determination means (for example, according to the first special figure fluctuation pattern selected at step S62, S64 or S65, according to the second special figure fluctuation pattern), the fluctuation display unit selection means A variation display instruction signal for instructing execution of variation display of the plurality of types of decoration identification information in a decoration variation display unit provided corresponding to the variation display unit selected by Control signal transmission means (steps S66 and S29) for transmitting two decorative design variation pattern commands),
The display control means includes
Based on the variation display instruction signal from the game control means, the display content (decoration pattern variation pattern, displayed on the decoration variation display portion provided corresponding to the variation display portion selected by the variation display portion selection means, Display content determining means (step S801) for determining (stop symbol);
Decoration change display control means (steps S802 and S803) for controlling the decoration change display unit and executing the change display of the decoration identification information according to the display content determined by the display content determination means.
このような構成によれば、遊技制御手段は、変動表示部に設けられた発光体へ駆動信号を出力し、表示制御手段へ変動表示指示信号を送信する。そして、表示制御手段は、装飾変動表示部に表示させる表示内容を決定し、表示内容に従って装飾識別情報の変動表示を実行することができる。このため、遊技制御手段の制御負担を軽減させることができ、多くのバリエーションの演出を行なうことができる。   According to such a configuration, the game control unit outputs a drive signal to the light emitter provided in the variation display unit, and transmits a variation display instruction signal to the display control unit. Then, the display control means can determine the display content to be displayed on the decoration variation display unit, and can execute the variation display of the decoration identification information according to the display content. For this reason, the control burden of the game control means can be reduced, and many variations can be produced.
(8) 前記結果判定用数値データ更新手段は、前記数値データ(例えば大当り判定用のランダムカウンタR1の値)を所定時間(例えば2ms)毎に更新し(図5)、
前記遊技制御手段は、前記複数の変動表示部各々における変動表示の表示結果となる識別情報の決定に用いられる数値データ(例えば大当り図柄決定用のランダムカウンタR2の値、はずれ図柄決定用のランダムカウンタR3の値)を前記所定時間とは異なる時間であって、その時間が所定時間と互いに素(例えば、双方の期間が同一でなく、かつ、一方の期間が他方の期間の整数倍ではない関係。なお、「一方の期間が他方の期間の整数倍ではない」としているのは、双方の期間が示すそれぞれの数値が公約数を有していてもよいことを意味する。)となるように予め定められている特定時間(例えば3ms)毎に更新する識別情報決定用更新手段(例えばCPU56によるステップS43を実行する部分)をさらに含む。
(8) The result determination numerical data updating means updates the numerical data (for example, the value of the random hit determination random counter R1) every predetermined time (for example, 2 ms) (FIG. 5),
The game control means includes numerical data (for example, the value of the random counter R2 for determining the big hit symbol, the random counter for determining the off symbol, which is used for determining the identification information that is the display result of the variable display in each of the plurality of variable display units. R3) is a time different from the predetermined time, and the time is relatively prime with the predetermined time (for example, both periods are not the same and one period is not an integral multiple of the other period) Note that “one period is not an integral multiple of the other period” means that each numerical value represented by both periods may have a common divisor.) It further includes identification information determination updating means (for example, a part for executing step S43 by the CPU 56) that is updated every predetermined time (eg, 3 ms).
このような構成によれば、結果判定用数値データ更新手段が更新する数値データと、変動表示の表示結果を前記特定表示結果とするか否かの判定に用いる数値データと、複数の変動表示部各々における変動表示の表示結果となる識別情報の決定に用いられる数値データとを更新範囲に含まれる数値の個数の調整のみによらずに、これらの数値データが短い周期で同期してしまうことを回避することができるので、たとえば、不正に特典を受けるため等の不正な利益を取得するために、特定表示結果となったときの識別情報が、不正行為に基づいて特定の識別情報となるように狙われるのを防ぐことができる。   According to such a configuration, the numerical data updated by the numerical data updating means for result determination, the numerical data used for determining whether or not the display result of the variable display is the specific display result, and a plurality of variable display units The numerical data used to determine the identification information that is the display result of the variable display in each of the numerical data is synchronized with a short cycle without only adjusting the number of numerical values included in the update range. Since it can be avoided, for example, in order to obtain illegal profits such as illegally receiving benefits, the identification information when the specific display result becomes specific identification information based on fraud Can be prevented from being targeted.
以下、本発明の一実施形態について、図面を参照して説明する。なお、ここでは、遊技機の一例としてパチンコ遊技機としての弾球遊技機を示すが、本発明は弾球遊技機に限られず、たとえば、画像式の遊技機、コイン遊技機、および、スロット機等であってもよく、所定の始動条件の成立に基づいて各々が識別可能な複数種類の識別情報の変動表示を行なって表示結果を導出表示する複数の変動表示部を備え、前記複数の変動表示部のうちのいずれかの変動表示部に予め定められた特定表示結果が導出表示されたときに遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御する遊技機であれば、どのような遊技機であってもよい。   Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings. Here, a bullet ball game machine as a pachinko game machine is shown as an example of a game machine, but the present invention is not limited to a ball ball game machine. For example, an image type game machine, a coin game machine, and a slot machine A plurality of variation display units for performing a variation display of a plurality of types of identification information, each of which can be identified based on the establishment of a predetermined start condition, and for deriving and displaying a display result. Any gaming machine that controls a specific gaming state advantageous to the player when a predetermined specific display result is derived and displayed on one of the display units of the display unit. May be.
まず、遊技機の一例である弾球遊技機1の全体の構成について説明する。図1は弾球遊技機1を正面からみた正面図である。   First, an overall configuration of a bullet ball gaming machine 1 which is an example of a gaming machine will be described. FIG. 1 is a front view of the ball game machine 1 as seen from the front.
弾球遊技機1は、縦長の方形状に形成された外枠(図示せず)と、外枠の内側に開閉可能に取り付けられた遊技枠とで構成される。また、弾球遊技機1は、遊技枠に開閉可能に設けられている額縁状に形成されたガラス扉枠2を有する。遊技枠は、外枠に対して開閉自在に設置される前面枠(図示せず)と、機構部品等が取り付けられる機構板(図示せず)と、それらに取り付けられる種々の部品(後述する遊技盤6を除く)と、を含む構造体である。   The bullet ball gaming machine 1 includes an outer frame (not shown) formed in a vertically long rectangular shape and a game frame attached to the inside of the outer frame so as to be openable and closable. Further, the bullet ball gaming machine 1 has a glass door frame 2 formed in a frame shape provided in the gaming frame so as to be opened and closed. The game frame includes a front frame (not shown) that can be opened and closed with respect to the outer frame, a mechanism plate (not shown) to which mechanism parts and the like are attached, and various parts (games to be described later) attached to them. And the board 6).
図1に示すように、弾球遊技機1は、額縁状に形成されたガラス扉枠2を有する。ガラス扉枠2の下部表面には打球供給皿(上皿)3がある。打球供給皿3の下部には、打球供給皿3に収容しきれない遊技球を貯留する余剰球受皿4、打球を発射する打球操作ハンドル(操作ノブ)5が設けられている。また、ガラス扉枠2の背面には、遊技盤6が着脱可能に取り付けられている。なお、遊技盤6は、それを構成する板状体と、その板状体に取り付けられた種々の部品とを含む構造体である。また、遊技盤6の前面には打ち込まれた遊技球が流下可能な遊技領域7が形成されている。   As shown in FIG. 1, the ball game machine 1 has a glass door frame 2 formed in a frame shape. On the lower surface of the glass door frame 2 is a hitting ball supply tray (upper plate) 3. Under the hitting ball supply tray 3, an extra ball receiving tray 4 for storing game balls that cannot be accommodated in the hitting ball supply tray 3 and a hitting operation handle (operation knob) 5 for firing the hitting ball are provided. A game board 6 is detachably attached to the back surface of the glass door frame 2. The game board 6 is a structure including a plate-like body constituting the game board 6 and various components attached to the plate-like body. In addition, a game area 7 is formed on the front surface of the game board 6 in which a game ball that has been driven can flow down.
遊技領域7の中央付近には、所定の間隔を有する仕切部106を挟んで離間するように第1変動表示部8と第2変動表示部9とが配置されている。第1変動表示部8および第2変動表示部9は、各々が識別可能な複数種類の識別情報(たとえば、「1」〜「9」の全9種類の数字図柄)としての飾り図柄の変動表示(可変表示、更新表示ともいう)を行なって表示結果を導出表示する変動表示部である。第1変動表示部8および第2変動表示部9は、それぞれ液晶表示装置(LCD)により構成され、左・中・右の3つの表示領域(たとえば、図19等で示される第1飾り図柄8a〜8c、第2飾り図柄9a〜9c)に識別情報が表示制御されるものである。これら左・中・右の3つの表示領域で変動表示される飾り図柄は、左図柄、中図柄、右図柄と呼ばれる。   Near the center of the game area 7, the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9 are arranged so as to be separated with a partition 106 having a predetermined interval therebetween. The first variation display unit 8 and the second variation display unit 9 display a variation display of decorative symbols as a plurality of types of identification information (for example, all nine types of numeric symbols “1” to “9”) that can be distinguished from each other. It is a variable display unit that performs display (also referred to as variable display or update display) and derives and displays a display result. The first variation display unit 8 and the second variation display unit 9 are each configured by a liquid crystal display device (LCD), and have three display areas of left, middle, and right (for example, the first decorative pattern 8a shown in FIG. 19 and the like). To 8c and the second decorative symbols 9a to 9c) are subjected to display control of the identification information. The decorative symbols that are variably displayed in the three display areas of the left, middle, and right are called a left symbol, a middle symbol, and a right symbol.
第1変動表示部8で変動表示される飾り図柄とは、第1変動表示部8の左下方に設けられている第1特別図柄表示器81における特別図柄(たとえば、「1」〜「9」の全9種類の数字図柄)の変動表示の装飾効果を高めるために特別図柄の変動表示と所定の関係を有して変動表示される装飾的な意味合いがある図柄をいう。   The decorative symbols variably displayed on the first variation display unit 8 are special symbols (for example, “1” to “9”) in the first special symbol display 81 provided on the lower left side of the first variation display unit 8. In order to enhance the decorative effect of the variable display of all nine types of numerical symbols), it means a symbol having a decorative meaning that is variably displayed with a predetermined relationship with the variable symbol special display.
第2変動表示部9で変動表示される飾り図柄とは、第2変動表示部9の右下方に設けられている第2特別図柄表示器91における特別図柄(たとえば、「1」〜「9」の全9種類の数字図柄)の変動表示の装飾効果を高めるために特別図柄の変動表示と所定の関係を有して変動表示される装飾的な意味合いがある図柄をいう。   The decorative symbols variably displayed on the second variation display unit 9 are special symbols (for example, “1” to “9”) in the second special symbol display 91 provided on the lower right side of the second variation display unit 9. In order to enhance the decorative effect of the variable display of all nine types of numerical symbols), it means a symbol having a decorative meaning that is variably displayed with a predetermined relationship with the variable symbol special display.
所定の関係には、たとえば、特別図柄の変動表示が開始されたときに飾り図柄の変動表示が開始される関係や、特別図柄の変動表示が終了し表示結果が表示されたときに飾り図柄の変動表示が終了し表示結果が表示される関係等が含まれる。第1変動表示部8で変動表示される飾り図柄は第1飾り図柄と呼ばれ、第2変動表示部9で変動表示される飾り図柄は第2飾り図柄と呼ばれる。   The predetermined relationship includes, for example, a relationship in which the decorative symbol variation display is started when the special symbol variation display is started, or the special symbol variation display is ended and the display result is displayed. This includes a relationship in which the variable display is terminated and the display result is displayed. The decorative symbol that is variably displayed on the first variation display unit 8 is referred to as a first decorative symbol, and the decorative symbol that is variably displayed on the second variation display unit 9 is referred to as a second decorative symbol.
第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91は、各々が識別可能な複数種類の識別情報(たとえば、「1」〜「9」の全9種類の数字図柄)の変動表示(可変表示、更新表示ともいう)を行なって表示結果を導出表示する表示制御が行なわれる変動表示部としての7セグメント表示器から構成されている。第1特別図柄表示器81で変動表示される特別図柄は第1特別図柄と呼ばれ、第2特別図柄表示器91で変動表示される特別図柄は第2特別図柄と呼ばれる。   The first special symbol display 81 and the second special symbol display 91 are a variable display (variable) of a plurality of types of identification information (for example, all nine types of numeric symbols “1” to “9”) that can be distinguished from each other. It is composed of a 7-segment display as a variable display unit that performs display control for deriving and displaying the display result by performing display and update display. The special symbol variably displayed on the first special symbol display 81 is called a first special symbol, and the special symbol variably displayed on the second special symbol display 91 is called a second special symbol.
また、第1特別図柄表示器81を左右から挟むように、第1保留記憶表示器83が設けられている。同様に、第2特別図柄表示器91を左右から挟むように、第2保留記憶表示器93が設けられている。第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91は、4個のLEDから構成されており、LEDの点灯数により保留記憶数を報知する。   In addition, a first reserved memory display 83 is provided so as to sandwich the first special symbol display 81 from the left and right. Similarly, a second reserved memory display 93 is provided so as to sandwich the second special symbol display 91 from the left and right. The 1st special symbol display 81 and the 2nd special symbol display 91 are comprised from four LED, and alert | report the number of reservation memory by the number of lighting of LED.
なお、この実施の形態では、特別図柄が数字図柄である場合を例として示したが、これに限らず、特別図柄は、数字以外の文字、図形、模様等のその他の識別情報が示された図柄であってもよい。また、変動表示は、所定方向に図柄をスクロールさせることにより更新表示するものでもよく、図柄を切換えることにより更新表示するものでもよく、仮想軸を中心に図柄を回転させながら更新表示するものでもよい。また、本実施の形態においては、7セグメント表示器を用いた例について説明するが、これに限らず、液晶表示装置、CRT、プラズマ表示やエレクトロルミネセンスあるいはドットマトリックス表示を利用したもの等、画像表示式のものであってもよい。また、回転ドラム式の表示装置等、機械式のものであってもよい。また、第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91における変動表示は、図柄を点滅させながら前述した更新表示することをいい、また、表示結果を導出表示するとは、図柄を点灯させて停止表示することをいう。しかし、これに限らず、遊技者に対して、「変動表示」を行なっていることと、変動表示が終了し「表示結果が導出表示」されていることとを区別して認識させることのできる態様であればよい。   In this embodiment, the case where the special symbol is a numeric symbol is shown as an example. However, the special symbol is not limited to this, and other identification information such as characters, figures, patterns, etc. other than numerals is shown. It may be a symbol. Further, the variable display may be updated by scrolling the symbol in a predetermined direction, updated by switching the symbol, or updated by rotating the symbol around the virtual axis. . In this embodiment, an example using a 7-segment display will be described. However, the present invention is not limited to this, and a liquid crystal display device, a CRT, a display using plasma display, electroluminescence, or dot matrix display, etc. It may be a display type. Further, it may be a mechanical type such as a rotary drum type display device. Further, the variable display on the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91 means that the above-mentioned update display is performed while blinking the symbols. In order to derive and display the display result, the symbols are turned on. Stop display. However, the present invention is not limited to this, and it is possible for the player to recognize that “variation display” is being performed and that the variation display has ended and “display result is derived display”. If it is.
本実施形態では、所定の始動条件の成立(たとえば、打球が始動入賞口14へ入賞)に基づいて、第1変動表示部8および第1特別図柄表示器81(第1変動表示部8および第1特別図柄表示器81をまとめて以下、第1図柄表示部ともいう)または第2変動表示部9および第2特別図柄表示器91(第2変動表示部9および第2特別図柄表示器91をまとめて以下、第2図柄表示部ともいう)のうち選択された図柄表示部において、飾り図柄および特別図柄の変動表示が行なわれ、表示結果が導出表示される。飾り図柄および特別図柄の変動表示が行なわれ表示結果が導出表示される図柄表示部は、所定の始動条件の成立ごとに後述するようにランダムカウンタからの抽出値に基づき選択決定される。そして、始動条件の成立に基づく特別図柄および飾り図柄の変動表示は、そのように選択された図柄表示部において行なわれる。選択された図柄表示部は、変動表示選択フラグに基づき特定される。たとえば、変動表示選択フラグとして、第1変動表示選択フラグがセットされているときには第1図柄表示部において変動表示が行なわれる。また、変動表示選択フラグとして、第2変動表示選択フラグがセットされているときには第2図柄表示部において変動表示が行なわれる。なお、変動表示選択フラグをセットする処理の内容や、セットされた変動表示選択フラグに従った図柄表示部において変動表示を行なう処理の内容については、後述する。   In the present embodiment, the first variation display unit 8 and the first special symbol display unit 81 (the first variation display unit 8 and the first variation display unit 8 and the first variation display unit 8) based on the establishment of a predetermined start condition (for example, the hit ball wins the start winning opening 14). The first special symbol display 81 is hereinafter collectively referred to as the first symbol display unit) or the second variation display unit 9 and the second special symbol display 91 (the second variation display unit 9 and the second special symbol display 91 In the symbol display unit selected from the above (hereinafter collectively referred to as the second symbol display unit), the decorative symbol and the special symbol are displayed in a variable manner, and the display result is derived and displayed. The symbol display unit on which the decorative symbols and special symbols are variably displayed and the display result is derived and displayed is selected and determined based on the extracted value from the random counter, as will be described later, every time a predetermined start condition is established. Then, the special symbol and the decorative symbol change display based on the establishment of the start condition are performed in the symbol display unit selected as such. The selected symbol display unit is specified based on the variable display selection flag. For example, when the first variation display selection flag is set as the variation display selection flag, variation display is performed on the first symbol display section. When the second variation display selection flag is set as the variation display selection flag, variation display is performed on the second symbol display section. The contents of the process for setting the variable display selection flag and the contents of the process for performing the variable display in the symbol display unit according to the set variable display selection flag will be described later.
本実施形態における弾球遊技機1では、定期的に実行されるタイマ割込み処理において次のような処理が行なわれることにより、第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91のそれぞれの変動表示の表示結果が決定される。第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91の表示結果を決定するために実行することが必要な処理としては、共通の処理である結果判定用数値データ更新処理と、第1特別図柄表示器81専用の処理である第1抽出条件判定処理、第1抽出処理、および、第1事前判定処理と、第2特別図柄表示器91専用の処理である第2抽出条件判定処理、第2抽出処理、および、第2事前判定処理とを含む処理が実行される。   In the ball game machine 1 according to the present embodiment, each of the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91 is performed by performing the following processing in the timer interrupt processing that is periodically executed. The display result of the variable display is determined. Processes that need to be executed to determine the display results of the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91 include a result determination numerical data update process that is a common process, and a first special symbol display 91. The first extraction condition determination process, the first extraction process, and the first pre-determination process, which are processes dedicated to the symbol display 81, and the second extraction condition determination process, which is a process dedicated to the second special symbol display 91, A process including two extraction processes and a second pre-determination process is executed.
たとえば、結果判定用数値データ更新処理は、CPU56の機能であって、大当り判定用のランダムカウンタの数値データを更新する処理(ステップS25)である。   For example, the result determination numerical data update process is a function of the CPU 56, and is a process of updating the numerical data of the random hit determination random counter (step S25).
また、第1抽出条件判定処理は、大当り判定用のランダムカウンタについて第1特別図柄表示器81における表示結果を決定するための第1の抽出条件(始動口スイッチ62がオン、第1変動表示選択フラグがセット、かつ、第1保留記憶数が上限値未満等)が成立しているか否か判定する処理(ステップS311,S312,S111,S112)である。第1抽出処理は、第1の抽出条件が成立していると判定されたことを条件として大当り判定用のランダムカウンタの数値データを抽出する処理(ステップS312,S114)である。第1事前判定処理は、抽出された数値データが大当り判定値と合致することを条件として第1特別図柄表示器81における表示結果を特定表示結果(大当り図柄)にすることを決定する処理(ステップS56〜S58)である。   In addition, the first extraction condition determination process is a first extraction condition for determining a display result on the first special symbol display 81 for the random counter for determining the big hit (the start port switch 62 is ON, the first variation display selection This is a process (steps S311, S312, S111, and S112) for determining whether or not the flag is set and the first reserved storage number is less than the upper limit. The first extraction process is a process (steps S312 and S114) for extracting numerical data of a random counter for jackpot determination on the condition that it is determined that the first extraction condition is satisfied. The first pre-determination process is a process for determining that the display result on the first special symbol display device 81 is a specific display result (big-hit symbol) on condition that the extracted numerical data matches the big-hit determination value (step S56 to S58).
また、第2抽出条件判定処理は、大当り判定用のランダムカウンタについて第2特別図柄表示器91における表示結果を決定するための第2の抽出条件(始動口スイッチ62がオン、第2変動表示選択フラグがセット、かつ、第2保留記憶数が上限値未満等)が成立しているか否か判定する処理(第2特別図柄プロセス処理でのステップS311,S312,S111,S112に該当するステップ)である。第2抽出処理は、第2の抽出条件が成立していると判定されたことを条件として大当り判定用のランダムカウンタの数値データを抽出する処理(第2特別図柄プロセス処理でのステップS312,S114に該当するステップ)である。第2事前判定処理は、抽出された数値データが大当り判定値と合致することを条件として第2特別図柄表示器91における表示結果を特定表示結果(大当り図柄)にすることを決定する処理(第2特別図柄プロセス処理でのS56〜S58に該当するステップ)である。   Further, the second extraction condition determination process is a second extraction condition for determining the display result on the second special symbol display 91 for the random counter for jackpot determination (the start port switch 62 is turned on, the second variation display selection is selected). In the process of determining whether or not the flag is set and the second reserved memory number is less than the upper limit value (steps corresponding to steps S311, S312, S111, and S112 in the second special symbol process) is there. The second extraction process is a process for extracting numerical data of a random counter for jackpot determination on the condition that it is determined that the second extraction condition is satisfied (steps S312 and S114 in the second special symbol process). Step). The second pre-determination process is a process for determining that the display result on the second special symbol display 91 is a specific display result (big-hit symbol) on the condition that the extracted numerical data matches the big-hit determination value (first jack-up symbol). 2 is a step corresponding to S56 to S58 in the special symbol process.
そして、弾球遊技機1は、第1事前判定処理により第1特別図柄表示器81における表示結果を大当りとすることが決定されたときに、第1特別図柄表示器81に特定表示結果(たとえば、「3」または「7」)を表示した後に遊技者にとって有利な特定遊技状態としての大当り遊技状態に制御する機能を有する。また、弾球遊技機1は、第2事前判定処理により第2特別図柄表示器91における表示結果を大当りとすることが決定されたときに、第2特別図柄表示器91に特定表示結果(たとえば、「3」または「7」)を表示した後に遊技者にとって有利な特定遊技状態としての大当り遊技状態に制御する機能を有する。なお、第1特別図柄表示器81に特定表示結果が導出表示されるときには、第1変動表示部8においてゾロ目(たとえば、「333」、「777」等の3つ揃い)が導出表示される。また、第2特別図柄表示器91に特定表示結果が導出表示されるときには、第2変動表示部9においてゾロ目(たとえば、「333」、「777」等の3つ揃い)が導出表示される。   When the ball game machine 1 determines that the display result on the first special symbol display 81 is a big hit by the first pre-determination process, the specific display result (for example, on the first special symbol display 81) , “3” or “7”), and a function of controlling the jackpot gaming state as a specific gaming state advantageous to the player. Further, when it is determined that the display result on the second special symbol display 91 is a big hit by the second pre-determination process, the ball game machine 1 displays a specific display result (for example, on the second special symbol display 91). , “3” or “7”), and a function of controlling the jackpot gaming state as a specific gaming state advantageous to the player. When the specific display result is derived and displayed on the first special symbol display 81, the first variation display unit 8 derives and displays a doublet (for example, a set of three such as “333” and “777”). . Further, when the specific display result is derived and displayed on the second special symbol display 91, the second variation display unit 9 derives and displays a double eye (eg, a set of three such as “333” and “777”). .
なお、この実施の形態では、第1特別図柄表示器81に特定表示結果が導出表示されたことにより発生する特定遊技状態と、第2特別図柄表示器91に特定表示結果が導出表示されたことにより発生する特定遊技状態とを同一(たとえば、大当りラウンド数、入賞払出数、等)の特定遊技状態としているが、一方の特定遊技状態を他方の特定遊技状態と比べてさらに有利となるように構成してもよい。   In this embodiment, the specific game state generated when the specific display result is derived and displayed on the first special symbol display 81, and the specific display result is derived and displayed on the second special symbol display 91. The specific game state generated by the same game state is the same (for example, the number of big hits, the number of winnings and payouts, etc.), but one specific game state is more advantageous than the other specific game state It may be configured.
また、この実施の形態では、第1特別図柄表示器81と第2特別図柄表示器91との2つの表示器により識別情報の変動表示を行なう構成となっているが、これに限らず複数の表示器を備え、複数(2〜∞のうちの任意の自然数)の表示器にて識別情報の変動表示を行なう構成としてもよい。   Moreover, in this embodiment, it is the structure which performs the variable display of identification information by two indicators, the 1st special symbol display 81 and the 2nd special symbol display 91, but it is not restricted to this, A plurality of It is good also as a structure which is equipped with a display device and carries out the variable display of identification information with a plurality of (any natural number of 2 to ∞) displays.
また、特定表示結果(大当り図柄)には、特別表示結果(確変図柄、たとえば、「7」)と特別表示結果以外の非特別表示結果(非確変図柄、たとえば、「3」)が含まれ、本実施形態における弾球遊技機1は、後述する第1特別図柄停止図柄設定処理(ステップS301)で表示結果を特別表示結果(確変図柄)とすることを決定したときに第1特別図柄表示器81に特別表示結果(確変図柄)を表示した後に特定遊技状態(大当り遊技状態であり、第1大当り遊技状態ともいう)に制御し、特定遊技状態(第1大当り遊技状態)終了後に、特定遊技状態とは異なる遊技状態であって、通常遊技状態より特定表示結果(大当り図柄)となり易い(大当り遊技状態となる確率が高い)第1特別遊技状態としての第1確変状態に制御することにより遊技者にとってさらに有利な状態に移行制御する。なお、第1特別図柄表示器81に特別表示結果が導出表示されるときには、第1変動表示部8において確変図柄(たとえば、奇数図柄)のゾロ目(3つ揃い)が導出表示される。また、第1特別図柄表示器81に特別表示結果以外の非特別表示結果が導出表示されるときには、第1変動表示部8において非確変図柄(たとえば、偶数図柄)のゾロ目(3つ揃い)が導出表示される。   In addition, the specific display result (big hit symbol) includes a special display result (probability variable, for example, “7”) and a non-special display result other than the special display result (non-probable variation, for example, “3”). The ball game machine 1 in the present embodiment has a first special symbol display when it is determined that a display result is a special display result (probability variable symbol) in a first special symbol stop symbol setting process (step S301) described later. After the special display result (probability variation pattern) is displayed in 81, the specific game state (the big hit game state, also referred to as the first big hit game state) is controlled, and after the specific game state (the first big hit game state) ends, the specific game The game state is different from the state, and it is controlled to the first certain change state as the first special game state that is more likely to have a specific display result (big hit symbol) than the normal game state (high probability of being a big hit game state). In addition to shift control to an advantageous state for the Ri player. When the special display result is derived and displayed on the first special symbol display 81, the first variation display unit 8 derives and displays a double-row (a set of three) of probability variation symbols (for example, odd symbols). Further, when a non-special display result other than the special display result is derived and displayed on the first special symbol display 81, the first variation display unit 8 has a non-probable variable symbol (for example, even symbols) in the form of a three-dimensional pattern. Is derived and displayed.
また、第2特別図柄停止図柄設定処理(図示しない)で表示結果を特別表示結果(確変図柄)とすることを決定したときに第2特別図柄表示器91に特別表示結果(確変図柄)を表示した後に特定遊技状態(大当り遊技状態であり、第2大当り遊技状態ともいう)に制御し、特定遊技状態(第2大当り遊技状態)終了後に、特定遊技状態および第1特別遊技状態とは異なる遊技状態であって、通常遊技状態より特定表示結果(大当り図柄)となり易い(大当り遊技状態となる確率が高い)第2特別遊技状態としての第2確変状態に制御することにより遊技者にとってさらに有利な状態に移行制御する。なお、第2特別図柄表示器91に特別表示結果が導出表示されるときには、第2変動表示部9において確変図柄(たとえば、奇数図柄)のゾロ目(3つ揃い)が導出表示される。また、第2特別図柄表示器91に特別表示結果以外の非特別表示結果が導出表示されるときには、第2変動表示部9において非確変図柄(たとえば、偶数図柄)のゾロ目(3つ揃い)が導出表示される。   When the second special symbol stop symbol setting process (not shown) determines that the display result is the special display result (probability variable symbol), the special display result (probability variable symbol) is displayed on the second special symbol indicator 91. After that, the game is controlled to a specific game state (a big hit game state, also referred to as a second big hit game state), and after the specific game state (second big hit game state) ends, the game different from the specific game state and the first special game state It is more advantageous for the player by controlling to the second certain variation state as the second special gaming state that is more likely to be a specific display result (big hit symbol) than the normal gaming state (high probability of becoming the big hit gaming state). Control transition to state. Note that when the special display result is derived and displayed on the second special symbol display 91, the second variation display unit 9 derives and displays a double eye (a set of three symbols) of probability variation symbols (for example, odd symbols). In addition, when a non-special display result other than the special display result is derived and displayed on the second special symbol display 91, the second variation display unit 9 has a non-probable variable symbol (for example, even symbol) in the order of three (three). Is derived and displayed.
なお、通常遊技状態とは、第1特別遊技状態(第1確変状態)、第2特別遊技状態(第2確変状態)、および特定遊技状態(大当り遊技状態)とは異なる遊技状態のことである。また、以下、第1特別遊技状態と第2特別遊技状態とを合わせて特別遊技状態ということがある。   The normal game state is a game state different from the first special game state (first probability variation state), the second special game state (second probability variation state), and the specific game state (big hit game state). . Hereinafter, the first special game state and the second special game state may be collectively referred to as a special game state.
第1特別図柄表示器81の第1保留記憶表示器83は、始動条件が成立(打球が始動入賞口14へ入賞)したときに、抽出手段により数値データ更新手段から抽出された数値データ(たとえば、大当り判定用乱数等)の抽出順番を特定可能に記憶する第1保留記憶バッファ(たとえば、表示制御基板80に搭載されるRAM)に記憶された数値データの記憶数(保留記憶数)を、LEDの点灯数により報知するものである。本実施形態における第1保留記憶バッファには、始動条件成立時に抽出された数値データを用いて決定される変動表示選択フラグが、第1変動表示選択フラグにセットされたとき、すなわち、始動条件成立時に抽出された数値データを用いた変動表示を第1図柄表示部で行なうことが選択されたときに、始動条件成立時に抽出された数値データが抽出順に記憶される。このように記憶されるデータは、第1保留記憶データとも呼ばれる。   The first on-hold storage display 83 of the first special symbol display 81 has numerical data (for example, extracted from the numerical data updating means by the extraction means when the starting condition is satisfied (the hit ball wins the start winning opening 14), for example. , The number of numerical data stored (the number of reserved storage) stored in a first reservation storage buffer (for example, a RAM mounted on the display control board 80) that stores the extraction order of jackpot determination random numbers, etc. in an identifiable manner. The notification is made based on the number of lighted LEDs. In the first reserved storage buffer in the present embodiment, when the variable display selection flag determined using the numerical data extracted when the start condition is satisfied is set in the first variable display selection flag, that is, the start condition is satisfied. When it is selected that the first symbol display unit performs the variable display using the numerical data extracted from time to time, the numerical data extracted when the start condition is established is stored in the order of extraction. Data stored in this way is also referred to as first reserved storage data.
この第1保留記憶表示器83は、4つのLEDから構成されており、有効始動入賞(この実施の形態では、第1保留記憶バッファに記憶される数値データの記憶数が4未満のときに打球が始動入賞口14に入賞)があり、第1保留記憶バッファに記憶される毎に点灯数を増加させ、第1特別図柄表示器81において特別図柄の変動表示が開始される毎にLEDの点灯数を1減らす。   The first hold memory indicator 83 is composed of four LEDs, and is a valid start winning prize (in this embodiment, the hit ball when the number of numerical data stored in the first hold memory buffer is less than 4) Each time it is stored in the first holding storage buffer, the number of lighting is increased, and the LED is turned on every time the first special symbol display 81 starts the variable symbol display. Decrease the number by one.
また、第1変動表示部8の下部には、第1未処理変動回数表示領域10が設けられている。第1未処理変動回数表示領域10は、4つの表示領域に分かれており、第1保留記憶表示器の点灯数に併せて、第1保留記憶バッファに記憶される毎に表示色を変化させ、第1飾り図柄の変動表示が開始される毎に表示色が変化している表示領域を1減らす。   A first unprocessed variation count display area 10 is provided below the first variation display portion 8. The first unprocessed variation count display area 10 is divided into four display areas, and changes the display color every time it is stored in the first hold storage buffer in accordance with the number of lighting of the first hold storage display. The display area where the display color is changed is reduced by 1 each time the first decorative symbol variation display is started.
第2特別図柄表示器91の第2保留記憶表示器93は、始動条件が成立(打球が始動入賞口14へ入賞)したときに、抽出手段により数値データ更新手段から抽出された数値データ(たとえば、大当り判定用乱数等)の抽出順番を特定可能に記憶する第2保留記憶バッファ(たとえば、表示制御基板80に搭載されるRAM)に記憶された数値データの記憶数(保留記憶数)を、LEDの点灯数により報知するものである。本実施形態における第2保留記憶バッファには、始動条件成立時に抽出された数値データを用いて決定される変動表示選択フラグが、第2変動表示選択フラグにセットされたとき、すなわち、始動条件成立時に抽出された数値データを用いた変動表示を第2図柄表示部で行なうことが選択されたときに、始動条件成立時に抽出された数値データが抽出順に記憶される。このように記憶されるデータは、第2保留記憶データとも呼ばれる。   The second reserved memory display 93 of the second special symbol display 91 has numerical data (for example, extracted from the numerical data updating means by the extracting means when the starting condition is satisfied (the hit ball wins the starting winning opening 14), for example. , The number of numerical data stored in the second reserved storage buffer (for example, a RAM mounted on the display control board 80) that stores the extraction order of the jackpot determination random number in an identifiable manner, The notification is made based on the number of lighted LEDs. In the second reserved storage buffer in the present embodiment, when the variable display selection flag determined using the numerical data extracted when the start condition is satisfied is set in the second variable display selection flag, that is, the start condition is satisfied. When it is selected that the second symbol display unit performs the variable display using the numerical data extracted from time to time, the numerical data extracted when the start condition is established is stored in the order of extraction. Data stored in this way is also referred to as second reserved storage data.
この第2保留記憶表示器93は、4つのLEDから構成されており、有効始動入賞(この実施の形態では、第2保留記憶バッファに記憶される数値データの記憶数が4未満のときに打球が始動入賞口14に入賞)があり、第2保留記憶バッファに記憶される毎に点灯数を増加させ、第2特別図柄表示器91において特別図柄の変動表示が開始される毎にLEDの点灯数を1減らす。   The second reserved memory display 93 is composed of four LEDs, and is a valid start winning prize (in this embodiment, when the number of numerical data stored in the second reserved memory buffer is less than 4, the hit ball Each time it is stored in the second reserved storage buffer, the number of lighting is increased, and the LED is lit whenever the special symbol variation display is started on the second special symbol display 91. Decrease the number by one.
また、第2変動表示部9の下部には、第2未処理変動回数表示領域11が設けられている。第2未処理変動回数表示領域11は、4つの表示領域に分かれており、第2保留記憶表示器93の点灯数に併せて、第2保留記憶バッファに記憶される毎に表示色を変化させ、第2飾り図柄の変動表示が開始される毎に表示色が変化している表示領域を1減らす。   A second unprocessed variation count display area 11 is provided below the second variation display unit 9. The second unprocessed fluctuation count display area 11 is divided into four display areas, and the display color is changed every time the second hold storage display 93 is turned on in accordance with the number of lighting of the second hold storage display 93. Each time the variation display of the second decorative symbol is started, the display area where the display color is changed is reduced by one.
なお、第1変動表示部8においては、第1未処理変動回数表示領域10と第1飾り図柄を変動表示する表示領域とが区分けされて設けられ、第2変動表示部9においては、第2未処理変動回数表示領域11と第2飾り図柄を変動表示する表示領域とが区分けされて設けられている。そのため、第1飾り図柄および第2飾り図柄の変動表示中も保留記憶数が表示された状態とすることができる。また、第1未処理変動回数表示領域10を第1飾り図柄を変動表示する表示領域の一部に設け、第2未処理変動回数表示領域11を第2飾り図柄を変動表示する表示領域の一部に設けるように構成してもよく、この場合には、変動表示中は保留記憶数の表示を中断するようにすればよい。また、保留記憶数を表示する表示器(第1未処理変動回数表示器および第2未処理変動回数表示器)を第1変動表示部8および第2変動表示部9とは別個にそれぞれ設ける構成としてもよい。   In the first variation display section 8, the first unprocessed variation count display area 10 and the display area for variably displaying the first decorative symbol are provided separately. In the second variation display section 9, the second variation display section 9 An unprocessed variation count display area 11 and a display area for variably displaying the second decorative symbol are provided separately. For this reason, the number of reserved memories can be displayed even during the variation display of the first decorative symbol and the second decorative symbol. Also, the first unprocessed variation count display area 10 is provided in a part of the display area for displaying the first decorative pattern in a variable manner, and the second unprocessed variation count display area 11 is a display area for displaying the second decorative pattern in a variable manner. In this case, the display of the reserved memory number may be interrupted during the variable display. In addition, a display (first unprocessed variation count display and second unprocessed variation count display) for displaying the number of reserved memories is provided separately from the first variation display section 8 and the second variation display section 9. It is good.
なお、第1保留記憶バッファに記憶される数値データは、第1変動表示部8における第1飾り図柄の変動表示の開始条件が成立したときに第1変動表示部8にて第1飾り図柄の変動表示を開始するための始動条件であり、第2保留記憶バッファに記憶される数値データは、第2変動表示部9における第2飾り図柄の変動表示の開始条件が成立したときに第2変動表示部9にて第2飾り図柄の変動表示を開始するための始動条件であるため、保留変動表示とも呼ばれる。   It should be noted that the numerical data stored in the first hold storage buffer is stored in the first variation display unit 8 when the first variation display start condition for variation display of the first decoration symbol is satisfied. The numerical data stored in the second holding storage buffer is a start condition for starting the variable display, and the numerical data stored in the second reserved storage buffer is the second variable when the start condition for the variable display of the second decorative symbol in the second variable display unit 9 is satisfied. Since it is a starting condition for starting the variable display of the second decorative symbol on the display unit 9, it is also called a hold variable display.
また、この実施の形態では、第1保留記憶バッファおよび第2保留記憶バッファには、抽出手段(たとえば、ステップS312)によって抽出された数値データ(たとえば、大当り判定用乱数、等)のうち未だ開始条件(たとえば、大当り遊技状態および前回の変動表示の終了)が成立していない数値データが予め定められた上限数として4つ(本実施の形態の場合は、後述するように一度に複数種類のデータが記憶されるので、上限値が4つというのは、一度に記憶されるデータを1グループのデータとすれば4グループのデータという意味である)まで記憶される。なお、第1保留記憶バッファおよび第2保留記憶バッファに記憶可能となる数値データの上限数は上記のものに限らず、たとえば、上限数を20(または0〜∞のうち任意の整数)としてもよい。また、所定条件が成立した(たとえば、表示結果が特別表示結果となったことに基づいて特定遊技状態に移行する)ことに基づいて、上限値を変更する(たとえば、4個から20個に変更する)構成としてもよい。   Further, in this embodiment, the first reserved storage buffer and the second reserved storage buffer are still started in the numerical data (for example, the big hit determination random number, etc.) extracted by the extracting means (for example, step S312). The numerical data that does not satisfy the conditions (for example, the big hit gaming state and the end of the previous variation display) is set to four predetermined upper limit numbers (in the case of the present embodiment, a plurality of types at a time as will be described later) Since the data is stored, the upper limit value of 4 means that if the data stored at one time is one group of data, it means 4 groups of data). The upper limit number of numerical data that can be stored in the first hold storage buffer and the second hold storage buffer is not limited to the above, and for example, the upper limit number may be 20 (or any integer from 0 to ∞). Good. Further, the upper limit value is changed (for example, changed from 4 to 20) based on the fact that the predetermined condition is satisfied (for example, the display result is changed to the specific gaming state based on the special display result). It may be configured.
第1変動表示部8と第2変動表示部9との下方には、遊技球が入賞可能な始動入賞口14を有する可変入賞装置15が設けられている。始動入賞口14に入った入賞球は、遊技盤6の背面に導かれ、始動口スイッチ62によって検出される。また、始動入賞口14の下部には開閉動作を行なう可変入賞装置15が設けられている。可変入賞装置15は、ソレノイド71によって開状態とされる。ソレノイド71により可変入賞装置15が開状態となることにより、遊技球が始動入賞口14に入賞し易くなり(始動入賞し易くなり)、遊技者にとって有利な状態となる。   Below the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9, a variable winning device 15 having a start winning opening 14 through which a game ball can be won is provided. The winning ball that has entered the start winning opening 14 is guided to the back of the game board 6 and detected by the start opening switch 62. A variable winning device 15 that opens and closes is provided below the start winning opening 14. The variable winning device 15 is opened by the solenoid 71. When the variable winning device 15 is opened by the solenoid 71, it becomes easier for the game ball to win the start winning opening 14 (easy to start winning), which is advantageous for the player.
可変入賞装置15の下方には、第1特別図柄表示器81または第2特別図柄表示器91に特定表示結果が導出表示され、第1変動表示部8または第2変動表示部9にゾロ目が導出表示されたことに基づく特定遊技状態(大当り遊技状態)においてソレノイド72によって開状態とされる特別可変入賞装置20が設けられている。特別可変入賞装置20は、内部に大入賞口21を備え、大入賞口21を開閉する手段である。特別可変入賞装置20から遊技盤6の背面に導かれた入賞球のうち、一方(V入賞領域)に入った入賞球はV入賞スイッチ64で検出され、もう一方(10カウント入賞領域)に入った入賞球はカウントスイッチ63で検出される。遊技盤6の背面には、大入賞口21内の経路を切り換えるためのソレノイド73も設けられている。   Below the variable winning device 15, the specific display result is derived and displayed on the first special symbol display 81 or the second special symbol display 91, and the first variation display unit 8 or the second variation display unit 9 has a doublet. There is provided a special variable winning device 20 that is opened by a solenoid 72 in a specific gaming state (big hit gaming state) based on the derived display. The special variable winning device 20 is a means for opening and closing the special winning opening 21 provided with a special winning opening 21 therein. Of the winning balls guided from the special variable winning device 20 to the back of the game board 6, the winning ball that has entered one (V winning area) is detected by the V winning switch 64 and enters the other (10 count winning area). The winning ball is detected by the count switch 63. A solenoid 73 for switching the route in the special winning opening 21 is also provided on the back of the game board 6.
なお、この実施の形態では、特別可変入賞装置を1つだけ備える例について説明したが、第1特別図柄表示器81に特定表示結果が導出表示されたことに基づいて開閉する特別可変入賞装置20と第2特別図柄表示器91に特定表示結果が導出表示されたことに基づいて開閉する特別可変入賞装置22とを備える構成にしてもよい。また、この実施の形態では、可変入賞装置を1つだけ備える例について説明したが、特別図柄表示器の数だけ可変入賞装置を設ける構成にしてもよい。   In this embodiment, an example in which only one special variable winning device is provided has been described. However, the special variable winning device 20 that opens and closes based on the specific display result being derived and displayed on the first special symbol display 81. And a special variable winning device 22 that opens and closes based on the result of the specific display being derived and displayed on the second special symbol display 91. Moreover, although this embodiment demonstrated the example provided with only one variable winning apparatus, you may make it the structure which provides a variable winning apparatus as many as the number of special symbol displays.
第1変動表示部8の左下方には、「○」および「×」と付された一対のLEDからなる普通図柄表示器12が設けられている。この普通図柄表示器12は、普通図柄と呼ばれる複数種類の識別情報(たとえば、「○」および「×」)を変動表示可能なものである。   On the lower left side of the first variation display section 8, a normal symbol display 12 is provided which is composed of a pair of LEDs marked with “O” and “X”. The normal symbol display 12 can variably display a plurality of types of identification information called normal symbols (for example, “◯” and “x”).
第1変動表示部8の左側に設けられたゲート28を遊技球が通過しゲートスイッチ61で検出されると、普通図柄当り判定用乱数が抽出されて主基板31に搭載されるRAM55の普通図柄バッファに格納される。この実施の形態では、RAM55の普通図柄バッファに記憶可能な普通図柄当り判定用乱数の記憶数の上限は、4個となっている。そして、普通図柄バッファに記憶される普通図柄当り判定用乱数の記憶数が上限に達していなければ、つまり、普通図柄バッファに記憶される普通図柄当り判定用のランダムカウンタから抽出した数値データの記憶数が4個に達していなければ、普通図柄当り判定用のランダムカウンタから数値データが抽出される。そして、普通図柄表示器12において普通図柄の表示状態が変化(「○」および「×」が交互に点灯)する変動表示を開始できる状態であれば、普通図柄表示器12において普通図柄の変動表示が開始される。普通図柄表示器12において表示状態が変化する変動表示を開始できる状態でなければ、普通図柄当り判定用乱数を普通図柄バッファに格納することで普通図柄当り判定用乱数の記憶数が1増加する。また、普通図柄表示器12の下方には、普通図柄当り判定用のランダムカウンタの数値データの記憶数を表示する所定数(この実施の形態では4つ)のLEDを有する普通図柄保留記憶表示器18が設けられている。この普通図柄保留記憶表示器18は、ゲート28を遊技球が通過し、ゲートスイッチ61で遊技球が検出される毎に点灯するLEDを1つ増やす。そして、普通図柄表示器12にて普通図柄(たとえば、「○」および「×」)の変動表示が開始される毎に点灯しているLEDを1減らす。なお、第1飾り図柄と普通図柄とを一つの第1変動表示部8または第2変動表示部9で変動表示するように構成することもできる。その場合には、第1飾り図柄を変動表示する飾り図柄表示エリアと、普通図柄を変動表示する普通図柄表示エリアと、は1つの第1変動表示部8または第2変動表示部9で実現される。   When a game ball passes through the gate 28 provided on the left side of the first variation display portion 8 and is detected by the gate switch 61, a random number for normal symbol determination is extracted and the normal symbol of the RAM 55 mounted on the main board 31 is extracted. Stored in buffer. In this embodiment, the upper limit of the number of random numbers for determination per normal symbol that can be stored in the normal symbol buffer of the RAM 55 is four. If the number of random numbers for determining normal symbols stored in the normal symbol buffer does not reach the upper limit, that is, storing numerical data extracted from the random counter for determining normal symbols stored in the normal symbol buffer. If the number does not reach four, numerical data is extracted from a random counter for normal symbol determination. If the normal symbol display 12 can start the variable display in which the normal symbol display state changes ("◯" and "x" are alternately lit), the normal symbol display 12 can display the normal symbol variable display. Is started. If the normal symbol display 12 is not in a state where it is not possible to start the variable display in which the display state changes, the random number for determination per normal symbol is stored in the normal symbol buffer, thereby increasing the number of stored random numbers for determination per normal symbol by one. Also, below the normal symbol display 12, a normal symbol hold storage indicator having a predetermined number (four in this embodiment) of LEDs for displaying the number of numerical data stored in the random counter for normal symbol determination. 18 is provided. The normal symbol hold storage display 18 increases the number of LEDs that are turned on each time a game ball passes through the gate 28 and is detected by the gate switch 61. Each time the normal symbol display 12 starts to display the fluctuation of the normal symbols (for example, “◯” and “x”), the number of LEDs that are lit is reduced by one. Note that the first decorative symbol and the normal symbol may be variably displayed on the first variable display unit 8 or the second variable display unit 9. In this case, the decorative symbol display area for variably displaying the first decorative symbol and the normal symbol display area for variably displaying the normal symbol are realized by one first variable display portion 8 or second variable display portion 9. The
この実施の形態では、普通図柄表示器12にて、○と×の付された左右のランプ(点灯時に図柄が視認可能になる)が交互に点灯することによって普通図柄の変動表示が行なわれ、変動表示は所定時間(たとえば、29.2秒)継続する。そして、変動表示の終了時に○の付された左側のランプが点灯すれば当りとなる。当りとするか否かは、ゲート28を遊技球が通過し、ゲートスイッチ61で遊技球が検出されたときに抽出された数値データ(普通図柄当り判定用乱数)の値が所定の普通図柄当り判定値と合致したか否かによって決定される。普通図柄表示器12における変動表示の表示結果が当りである場合には、可変入賞装置15が所定回数、所定時間だけ開状態になって遊技球が始動入賞口14に入賞しやすい状態になる。すなわち、可変入賞装置15の状態は、普通図柄の停止図柄が当り図柄である場合に、遊技者にとって不利な状態から有利な状態に変化する。   In this embodiment, the normal symbol display 12 displays the variation of the normal symbol by alternately lighting the left and right lamps marked with ○ and × (the symbol becomes visible when lit), The variable display continues for a predetermined time (for example, 29.2 seconds). Then, if the left lamp with a circle is turned on at the end of the variable display, it is a win. Whether or not to win is determined based on the value of the numerical data (normal random number for determination per symbol) extracted when the game ball passes through the gate 28 and the game ball is detected by the gate switch 61. It is determined depending on whether or not it matches the judgment value. When the display result of the variable display on the normal symbol display 12 is a win, the variable winning device 15 is opened for a predetermined number of times for a predetermined time, so that the game ball can easily win the start winning port 14. That is, the state of the variable winning device 15 changes from an unfavorable state to an advantageous state when the stop symbol of the normal symbol is a winning symbol.
さらに、第1特別遊技状態としての第1確変状態では、第1特別図柄表示器81にて特定表示結果が導出表示される確率が通常遊技状態より高められるとともに、第1特別図柄表示器81において特別図柄が変動表示される変動表示時間(変動時間)が通常遊技状態より短縮される。さらに、普通図柄表示器12において、停止図柄が当り図柄になる確率が通常遊技状態より高められるとともに、可変入賞装置15の開放時間と開放回数とのうちの一方または双方が通常遊技状態より高められる。これにより遊技者にとってさらに有利な状態となる。また、第1確変状態等の所定の状態では、普通図柄表示器12における普通図柄の変動表示時間(変動時間)が通常遊技状態より短縮されることによって、遊技者にとってさらに有利になるようにしてもよい。   Further, in the first certain variation state as the first special gaming state, the probability that the specific display result is derived and displayed on the first special symbol display 81 is higher than that in the normal gaming state, and in the first special symbol display 81 The fluctuation display time (fluctuation time) during which the special symbol is variably displayed is shortened from the normal gaming state. Further, in the normal symbol display 12, the probability that the stop symbol will be a winning symbol is higher than that in the normal gaming state, and one or both of the opening time and the number of times of opening of the variable winning device 15 are higher than in the normal gaming state. . Thereby, it becomes a more advantageous state for a player. Further, in a predetermined state such as the first probability variation state, the variation display time (variation time) of the normal symbol on the normal symbol display 12 is shortened from the normal gaming state so that it becomes more advantageous for the player. Also good.
また、第2特別遊技状態としての第2確変状態では、第2特別図柄表示器91にて特定表示結果が導出表示される確率が通常遊技状態より高められるとともに、第2特別図柄表示器91において特別図柄が変動表示される変動表示時間(変動時間)が通常遊技状態より短縮される。さらに、普通図柄表示器12において、停止図柄が当り図柄になる確率が通常遊技状態より高められるとともに、可変入賞装置15の開放時間と開放回数とのうちの一方または双方が通常遊技状態より高められる。これにより遊技者にとってさらに有利な状態となる。また、第2確変状態等の所定の状態では、普通図柄表示器12における普通図柄の変動表示時間(変動時間)が通常遊技状態より短縮されることによって、遊技者にとってさらに有利になるようにしてもよい。   In the second certain variation state as the second special gaming state, the probability that the specific display result is derived and displayed on the second special symbol display 91 is higher than that in the normal gaming state, and in the second special symbol display 91 The variation display time (variation time) during which the special symbol is variably displayed is shortened from the normal gaming state. Further, in the normal symbol display 12, the probability that the stop symbol will be a winning symbol is higher than that in the normal gaming state, and one or both of the opening time and the number of times of opening of the variable winning device 15 are higher than in the normal gaming state. . Thereby, it becomes a more advantageous state for a player. Further, in a predetermined state such as the second probability variation state, the variation display time (variation time) of the normal symbol on the normal symbol display 12 is shortened from the normal gaming state so that it becomes more advantageous for the player. Also good.
なお、上記の第1特別遊技状態として第1時短状態、第2特別遊技状態として第2時短状態に制御することにより、遊技者にとって通常遊技状態よりも有利な状態とするようにしてもよい。第1時短状態では、第1特別図柄表示器81において特別図柄の変動表示(変動表示)が所定回数(たとえば、100回)実行されるまで、第1特別図柄表示器81の特別図柄、第1変動表示部8の第1飾り図柄および普通図柄表示器12の普通図柄の変動表示時間(変動時間)が通常遊技状態より短縮される。さらに、可変入賞装置15において、開放時間と開放回数とのうちの一方または双方が通常遊技状態より高められる。可変入賞装置15の開放時間または開放回数が通常遊技状態より高められることにより、始動入賞口14への始動入賞が起こりやすくなり、所定期間内での第1特別図柄表示器81における特別図柄および第1変動表示部8における第1飾り図柄の変動表示回数が増加して、大当りとなる確率が通常遊技状態より高まるため、遊技者にとってさらに有利な状態となる。   It should be noted that by controlling the first special gaming state to the first short time state and the second special gaming state to the second short time state, the player may be in a state more advantageous than the normal gaming state. In the first short-time state, the special symbol of the first special symbol display 81, the first special symbol display 81, until the special symbol variation display (variation display) is executed a predetermined number of times (for example, 100 times). The variation display time (variation time) of the first decorative symbol on the variation display unit 8 and the ordinary symbol on the ordinary symbol display 12 is shortened from the normal gaming state. Further, in the variable winning device 15, one or both of the opening time and the number of times of opening are raised from the normal gaming state. When the opening time or the number of times of opening of the variable winning device 15 is increased from the normal gaming state, the starting winning to the starting winning port 14 is likely to occur, and the special symbol and the first symbol on the first special symbol display 81 within a predetermined period. Since the number of times of display of the first decorative symbol on the 1-variable display unit 8 is increased and the probability of winning a big hit is higher than that in the normal gaming state, the player is in a more advantageous state.
また、第2時短状態では、第2特別図柄表示器91において第2特別図柄の変動表示(変動表示)が所定回数(たとえば、100回)実行されるまで、第2特別図柄表示器91の第2特別図柄、第2変動表示部9の第2飾り図柄および普通図柄表示器12の普通図柄の変動表示時間(変動時間)が通常遊技状態より短縮される。さらに、可変入賞装置15において、開放時間と開放回数とのうちの一方または双方が通常遊技状態より高められる。可変入賞装置15の開放時間または開放回数が通常遊技状態より高められることにより、始動入賞口14への始動入賞が起こりやすくなり、所定期間内での第2特別図柄表示器91における第2特別図柄および第2変動表示部9における第2飾り図柄の変動表示回数が増加して、大当りとなる確率が通常遊技状態より高まるため、遊技者にとってさらに有利な状態となる。   Further, in the second short time state, the second special symbol display unit 91 displays the second special symbol display unit 91 until the second special symbol display unit 91 displays the variable display (variation display) of the second special symbol a predetermined number of times (for example, 100 times). 2 The special symbol, the second decorative symbol of the second variation display unit 9 and the variation display time (variation time) of the ordinary symbol of the ordinary symbol display 12 is shortened from the normal gaming state. Further, in the variable winning device 15, one or both of the opening time and the number of times of opening are raised from the normal gaming state. When the opening time or the number of times of opening of the variable winning device 15 is increased from the normal gaming state, a starting winning to the starting winning port 14 is likely to occur, and the second special symbol on the second special symbol display 91 within a predetermined period. In addition, since the number of times of display of the second decorative symbol on the second variation display unit 9 increases and the probability of winning a big hit is higher than that in the normal gaming state, it becomes a more advantageous state for the player.
なお、上述した第1確変状態、第2確変状態は、第1時短状態および第2時短状態よりもさらに遊技者にとって有利な状態となるため、一方(または複数のうちのいずれか1つまたは任意の自然数個)の特別遊技状態を確変状態とし、他方(または残りの複数のうちの1つまたは任意の自然数個)の特別遊技状態を時短状態とすることにより特別遊技状態に格差をつけるように構成してもよい。たとえば、第1特別遊技状態として第1確変状態に制御し、第2特別遊技状態として第2時短状態に制御することにより、第1特別遊技状態となったときに第2特別遊技状態よりもさらに有利な状態となるように構成してもよい。このように構成することにより遊技者の興趣を向上させることが可能となる。また、この場合には、特別遊技状態として時短状態に制御する(他の特別遊技状態に比べて遊技者にとって不利となる特別遊技状態に制御する)変動表示部の大当りとなる確率を特別遊技状態として確変状態に制御する(他の特別遊技状態に比べて遊技者にとって有利となる特別遊技状態に制御する)変動表示部の大当りとなる確率よりも高くなるように構成してもよい。このように構成することにより、遊技者の興趣をさらに向上させることができる。   Note that the first probability variation state and the second probability variation state described above are more advantageous to the player than the first short time state and the second short time state, so one (or any one of a plurality or any one of them) The special game state of (natural number of) is set to a probabilistic state, and the special game state of the other (or one of the remaining plural or any natural number) is set to a short-time state so that the special game state is differentiated. It may be configured. For example, the first special gaming state is controlled to the first certain change state, and the second special gaming state is controlled to the second short-time state, so that when the first special gaming state is entered, the second special gaming state is further increased. You may comprise so that it may become an advantageous state. By configuring in this way, it is possible to improve the interest of the player. In this case, the special game state is controlled to the short-time state (the special game state which is disadvantageous for the player as compared with other special game states). It may be configured to be higher than the probability of being a big hit of the variable display portion (controlled to a special gaming state advantageous to the player as compared with other special gaming states). By comprising in this way, the interest of a player can be improved further.
また、第1特別遊技状態および第2特別遊技状態は上記のものに限らず、遊技者に有利となる遊技制御を第1特別遊技状態および第2特別遊技状態とすればよい。以下、この遊技制御を大当りに直接的には係わらないもの(特定遊技状態中以外)と大当りに直接的に係わるもの(特定遊技状態中)とに分けて説明する。すなわち、特定遊技状態に加える特別遊技状態とは、特定遊技状態とは別の特別遊技状態のことであってもよいし、また特定遊技状態を含む特別遊技状態のことであってもよい。   The first special game state and the second special game state are not limited to those described above, and the game control that is advantageous to the player may be the first special game state and the second special game state. Hereinafter, this game control will be described separately for those that are not directly related to the jackpot (except during the specific gaming state) and those that are directly related to the jackpot (in the specific gaming state). That is, the special game state added to the specific game state may be a special game state different from the specific game state, or may be a special game state including the specific game state.
まず、第1特別遊技状態の当りに直接的には係わらない遊技制御としては、第1特別図柄,第1飾り図柄および普通図柄に対しての時間短縮(時短)制御または確率変動(確変)制御、電役(たとえば、可変入賞装置15)の開放期間の延長制御、第1特別図柄,第1飾り図柄および普通図柄に対しての始動通過領域の増設制御(たとえば、遊技盤6に設置される入賞口(図示しない)を始動入賞口として設定変更する制御)、賞球数の増加制御(たとえば、入賞に伴う賞球を通常遊技状態時の13個から15個に増加する制御)、または所定領域への通過率向上制御(たとえば、始動入賞口14の上流側に打玉規制装置を設け、該打玉規制装置の作動により始動入賞率を向上する制御)を第1特別遊技状態とすることができ、さらには始動入賞に基づいて変動表示される図柄の停止図柄が所定の図柄の組合せになると開放する所定の電動役物への入賞があると所定の権利が発生または継続する弾球遊技機に本発明を適用した場合には、特定領域への入賞率向上制御を第1特別遊技状態としてもよい。   First, game control that is not directly related to the first special game state includes time reduction (short time) control or probability variation (probability change) control for the first special symbol, the first decorative symbol, and the normal symbol. , Control for extending the opening period of the electric role (for example, the variable winning device 15), control for increasing the start passage area for the first special symbol, the first decorative symbol, and the normal symbol (for example, installed on the game board 6) (A control for setting and changing a winning opening (not shown) as a starting winning opening), a control for increasing the number of winning balls (for example, a control for increasing the number of winning balls associated with winning from 13 to 15 in the normal gaming state), or predetermined Passing rate improvement control to the region (for example, a control for providing a hitting ball restricting device upstream of the start winning port 14 and improving the starting win rate by operating the hitting ball restricting device) is set to the first special gaming state. Can even start The present invention is applied to a ball game machine in which a predetermined right is generated or continues when a winning is given to a predetermined electric accessory that is released when a symbol that is variably displayed based on a prize becomes a combination of predetermined symbols In such a case, the winning rate improvement control for the specific area may be set to the first special gaming state.
また、第2特別遊技状態の当りに直接的には係わらない遊技制御としては、第2特別図柄,第2飾り図柄および普通図柄に対しての時間短縮(時短)制御または確率変動(確変)制御、電役(たとえば、可変入賞装置17)の開放期間の延長制御、第2特別図柄,第2飾り図柄および普通図柄に対しての始動通過領域の増設制御(たとえば、遊技盤6に設置される入賞口(図示しない)を始動入賞口として設定変更する制御)、賞球数の増加制御(たとえば、入賞に伴う賞球を通常遊技状態時の13個から15個に増加する制御)、または所定領域への通過率向上制御(たとえば、始動入賞口14の上流側に打玉規制装置を設け、該打玉規制装置の作動により始動入賞率を向上する制御)を第2特別遊技状態とすることができ、さらには始動入賞に基づいて変動表示される図柄の停止図柄が所定の図柄の組合せになると開放する所定の電動役物への入賞があると所定の権利が発生または継続する弾球遊技機に本発明を適用した場合には、特定領域への入賞率向上制御を第2特別遊技状態としてもよい。   In addition, game control that is not directly related to the second special game state includes time reduction (short time) control or probability variation (probability change) control for the second special symbol, the second decorative symbol, and the normal symbol. , Control for extending the opening period of the electric role (for example, the variable winning device 17), control for increasing the start passage area for the second special symbol, the second decorative symbol, and the normal symbol (for example, installed on the game board 6) (A control for setting and changing a winning opening (not shown) as a starting winning opening), a control for increasing the number of winning balls (for example, a control for increasing the number of winning balls associated with winning from 13 to 15 in the normal gaming state), or predetermined Passing rate improvement control to the area (for example, a control for providing a hitting ball restricting device upstream of the start winning port 14 and operating the hitting ball restricting device to improve the start winning rate) is set to the second special game state. Can even start The present invention is applied to a ball game machine in which a predetermined right is generated or continues when a winning is given to a predetermined electric accessory that is released when a symbol that is variably displayed based on a prize becomes a combination of predetermined symbols In this case, the winning rate improvement control for the specific area may be set to the second special game state.
一方、第1特別遊技状態の当りに直接的に係わる遊技制御としては、ラウンド上限数の向上制御、カウント上限数の向上制御、特別可変入賞装置20の開放延長制御、または特別可変入賞装置20によって開放された大入賞口21への入賞に伴う賞球数の増加制御を第1特別遊技状態とすることができる。なお、上記の遊技制御を組合せて第1特別遊技状態とすることもできる。さらには、第1特別遊技状態への突入条件(所定条件の成立)および第1特別遊技状態の終了条件については、本実施形態中に記載のものに限定せず、第1特別遊技状態を発生させるための判定用乱数(数値データ)、第1特別遊技状態を終了させるための判定用乱数(数値データ)、遊技履歴(たとえば、時間、リーチ回数、所定入賞口への入賞回数、通過回数等)、入賞、およびサブゲーム(たとえば、ジャンケンなどで遊技者自身が選択できるものを含む)の4つの要素のうちいずれか1つまたは任意の組合せを、第1特別遊技状態への突入条件または第1特別遊技状態の終了条件に設定するものであればよい。   On the other hand, the game control directly related to the first special gaming state includes the round upper limit improvement control, the count upper limit improvement control, the special variable winning device 20 opening / extension control, or the special variable winning device 20. The increase control of the number of prize balls accompanying the winning at the opened big winning opening 21 can be set to the first special gaming state. In addition, it can also be set as a 1st special game state combining said game control. Furthermore, the entry condition to the first special gaming state (satisfaction of the predetermined condition) and the termination condition of the first special gaming state are not limited to those described in this embodiment, and the first special gaming state is generated. Random number for determination (numerical data), random number for determination (numerical data) for ending the first special gaming state, game history (for example, time, reach number, number of winnings to a predetermined winning opening, number of passing times, etc. ), Winnings, and subgames (including those that can be selected by the player himself, such as janken), any one or any combination thereof is used as a condition for entering the first special gaming state or What is necessary is just to set to the termination condition of 1 special game state.
また、第2特別遊技状態の当りに直接的に係わる遊技制御としては、ラウンド上限数の向上制御、カウント上限数の向上制御、特別可変入賞装置20の開放延長制御、または特別可変入賞装置20によって開放された大入賞口21への入賞に伴う賞球数の増加制御を第2特別遊技状態とすることができる。なお、上記の遊技制御を組合せて第2特別遊技状態とすることもできる。さらには、第2特別遊技状態への突入条件(所定条件の成立)および第2特別遊技状態の終了条件については、本実施形態中に記載のものに限定せず、第2特別遊技状態を発生させるための判定用乱数(数値データ)、第2特別遊技状態を終了させるための判定用乱数(数値データ)、遊技履歴(たとえば、時間、リーチ回数、所定入賞口への入賞回数、通過回数等)、入賞、およびサブゲーム(たとえば、ジャンケンなどで遊技者自身が選択できるものを含む)の4つの要素のうちいずれか1つまたは任意の組合せを、第2特別遊技状態への突入条件または第2特別遊技状態の終了条件に設定するものであればよい。   Further, the game control directly related to the second special game state includes the round upper limit improvement control, the count upper limit improvement control, the special variable winning device 20 opening / extension control, or the special variable winning device 20. The increase control of the number of prize balls accompanying the winning at the opened big winning opening 21 can be set to the second special gaming state. In addition, it can also be set as a 2nd special game state combining said game control. Furthermore, the entry condition to the second special gaming state (satisfaction of the predetermined condition) and the termination condition of the second special gaming state are not limited to those described in this embodiment, and the second special gaming state is generated. Random number for determination (numerical data), random number for determination (numerical data) for ending the second special gaming state, game history (eg, time, number of reach, number of wins to a predetermined winning opening, number of passes, etc. ), Winnings, and subgames (including those that can be selected by the player himself, such as janken), any one or any combination thereof is used as a condition for entering the second special gaming state or What is necessary is just to set it as the termination condition of 2 special game states.
遊技盤6の遊技領域7の左右周辺には、遊技中に点滅表示される装飾ランプ25が設けられ、下部には、入賞しなかった打球が取り込まれるアウト口26がある。また、遊技領域7の外側の左右上部には、所定の音声出力として効果音や音声を発声する2つのスピーカ27が設けられている。遊技領域7の外周上部、外周左部および外周右部には、前面枠に設けられた天枠ランプ40、枠ランプ左41および枠ランプ右42が設けられている。また、枠ランプ左41の近傍には賞球残数があるときに点灯する賞球ランプ51が、枠ランプ右42の近傍には補給球が切れたときに点灯する球切れランプ52が、設けられている。   Decorative lamps 25 flashing and displayed during the game are provided around the left and right of the game area 7 of the game board 6, and there is an out port 26 for taking in a hit ball that has not won a prize. In addition, two speakers 27 that utter sound effects and sounds as predetermined sound outputs are provided on the left and right upper portions outside the game area 7. A top frame lamp 40, a frame lamp left 41, and a frame lamp right 42 provided on the front frame are provided at the outer peripheral upper portion, the outer peripheral left portion, and the outer peripheral right portion of the game area 7. In addition, a prize ball lamp 51 that is turned on when there is a remaining number of prize balls is provided in the vicinity of the frame lamp left 41, and a ball break lamp 52 that is turned on when the supply ball is cut is provided in the vicinity of the frame lamp right 42. It has been.
次に、リーチ表示態様(リーチ)について説明する。本実施形態におけるリーチ表示態様(リーチ)とは、停止した図柄が大当り図柄の一部を構成しているときに未だ停止していない図柄については変動表示(変動表示)が行なわれていること、および全てまたは一部の図柄が大当り図柄の全てまたは一部を構成しながら同期して変動表示している状態である。   Next, the reach display mode (reach) will be described. The reach display mode (reach) in the present embodiment means that when the stopped symbol constitutes a part of the jackpot symbol, the variable display (variable display) is performed for the symbol that has not stopped yet, And all or some of the symbols are in a state of being variably displayed synchronously while constituting all or part of the jackpot symbol.
たとえば、第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91におけるリーチ表示態様とは、特定表示結果である「3」または「7」が点滅表示している状態であってもよい。   For example, the reach display mode in the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91 may be a state in which “3” or “7” as a specific display result is blinking.
また、第1変動表示部8におけるリーチ表示態様とは、予め定められた複数の表示領域に、予め定められた図柄が停止することでゾロ目となる有効ラインが定められ、その有効ライン上の一部の表示領域に予め定められた図柄が停止しているときに未だ停止していない有効ライン上の表示領域において変動表示が行なわれている状態(たとえば、第1変動表示部8における左、中、右の表示領域のうち左、右の表示領域には大当り図柄の一部となる(たとえば、「7」)が停止表示されている状態で右の表示領域は未だ変動表示が行なわれている状態)、および有効ライン上の表示領域の全てまたは一部の図柄が大当り図柄の全てまたは一部を構成しながら同期して変動表示している状態(たとえば、第1変動表示部8における左、中、右の表示領域の全てに変動表示が行なわれており、常に同一の図柄が揃っている状態で変動表示が行なわれている状態)をリーチ表示態様またはリーチという。なお、第2変動表示部9におけるリーチ表示態様についても、第1変動表示部8におけるリーチ表示態様と同様である。   In addition, the reach display mode in the first variation display unit 8 is that an effective line that becomes a doublet is determined by stopping a predetermined symbol in a plurality of predetermined display areas, and on the effective line A state in which the variable display is performed in the display area on the active line that has not been stopped when a predetermined symbol is stopped in a part of the display area (for example, the left, Of the middle and right display areas, the left and right display areas are partly displayed as part of the jackpot symbol (for example, “7”), and the right display area is still displayed in a variable manner. A state in which all or a part of the display area on the active line constitutes all or a part of the jackpot symbol, and fluctuates and displays synchronously (for example, the left in the first variation display unit 8) , Middle, right Variation displayed in all display region has been carried out, always state variation displayed with the same pattern are aligned is made) that reach the display mode or reach. Note that the reach display mode in the second variation display unit 9 is the same as the reach display mode in the first variation display unit 8.
また、リーチの際に、通常と異なる演出がランプや音で行なわれることがある。この演出をリーチ演出という。また、リーチの際に、キャラクタ(人物等を模した演出表示であり、図柄(特別図柄等)とは異なるもの)を表示させたり、第1変動表示部8および/または第2変動表示部9の背景の表示態様(たとえば、色等)を変化させたりすることがある。このキャラクタの表示や背景の表示態様の変化をリーチ演出表示という。   In addition, during the reach, unusual effects may be performed with lamps and sounds. This production is called reach production. In addition, during the reach, a character (an effect display imitating a person or the like, which is different from a symbol (a special symbol or the like)) is displayed, or the first variation display unit 8 and / or the second variation display unit 9 is displayed. The background display mode (for example, color) may be changed. This change in character display and background display mode is called reach effect display.
また、図示しないが弾球遊技機1には打球操作ハンドル5を操作することにより駆動モータを駆動し、駆動モータの回転力を利用して遊技球を遊技領域7に発射する打球発射装置45が設けられている。打球発射装置45から発射された遊技球は、遊技盤6に遊技領域7を囲むように円形状に載設された打球レールを通って遊技領域7に入り、その後、遊技領域7を下りてくる。打球が始動入賞口14に入り始動口スイッチ62で検出されると、変動表示選択フラグに従って選択された図柄表示部の保留記憶バッファに記憶される数値データ(たとえば、大当り判定用乱数等)の記憶数を1増やし、対応する保留記憶表示器の点灯数および未処理変動回数表示領域の表示色を変化させる。そして、変動表示を開始できる状態であれば(たとえば、大当り遊技終了または前回の変動表示の終了)、その保留記憶バッファに記憶される数値データに基づいて、始動入賞時において変動表示選択フラグに従って選択された図柄表示部にて変動表示を開始する。一方、変動表示を開始できる状態でなければ、変動表示を開始できる状態まで待って変動表示が行なわれる。   Although not shown, the ball game machine 1 has a ball hitting device 45 that drives a drive motor by operating the ball hitting handle 5 and uses the rotational force of the drive motor to launch a game ball into the game area 7. Is provided. The game balls launched from the hit ball launching device 45 enter the game area 7 through a hit ball rail mounted in a circular shape on the game board 6 so as to surround the game area 7, and then descend the game area 7. . When the hit ball enters the start winning opening 14 and is detected by the start opening switch 62, the numerical data (for example, a big hit determination random number) stored in the holding storage buffer of the symbol display unit selected according to the variable display selection flag is stored. The number is increased by 1, and the number of lighting of the corresponding on-hold storage display and the display color of the unprocessed fluctuation count display area are changed. If it is in a state where the variable display can be started (for example, the end of the big hit game or the end of the previous variable display), it is selected according to the variable display selection flag at the time of starting winning based on the numerical data stored in the holding storage buffer The variable display is started on the displayed symbol display section. On the other hand, if the variable display cannot be started, the variable display is performed after waiting until the variable display can be started.
各図柄表示部における変動表示は、一定時間が経過したときに停止する。停止時の図柄が大当り図柄(特定表示結果)となると、大当り遊技状態に移行する。すなわち、一定時間経過するまで、または、所定個数(たとえば、10個)の打球が大入賞口21に入賞するまで特別可変入賞装置20によって大入賞口21が開放される。なお、特別可変入賞装置20によって大入賞口21が開閉されてから一定期間経過するまで、または、所定個数(たとえば、10個)の打球が大入賞口21に入賞するまでが大当り遊技状態における1ラウンドである。そして、特別可変入賞装置20による大入賞口21の開放中に打球が大入賞口21内のV入賞領域に入賞し、V入賞スイッチ64で検出されると、継続権が発生し特別可変入賞装置20により大入賞口21の開放が再度行なわれる。継続権の発生は、所定回数(たとえば、15ラウンド)許容される。   The variable display in each symbol display section stops when a certain time has elapsed. When the symbol at the time of stoppage becomes a jackpot symbol (specific display result), it shifts to a jackpot game state. In other words, the special prize winning opening 21 is opened by the special variable prize winning device 20 until a predetermined time elapses or until a predetermined number (for example, ten) of hit balls wins the big prize winning opening 21. In the big hit gaming state, a predetermined period of time has elapsed after the special prize winning device 20 is opened or closed by the special variable prize winning device 20 or until a predetermined number (for example, ten) of hit balls win the big prize opening 21. Round. Then, when the special variable prize winning device 20 opens the big prize winning opening 21, the hit ball wins the V winning area in the big winning prize winning opening 21 and is detected by the V winning winning switch 64, a continuation right is generated, and the special variable winning prize winning device. 20, the special winning opening 21 is opened again. The generation of the continuation right is allowed a predetermined number of times (for example, 15 rounds).
各図柄表示部の変動停止時の停止図柄が確率変動を伴う確変図柄である場合には、大当り遊技状態に制御され、大当り遊技状態終了後に、次に当りとなる確率が通常遊技状態よりも高い第1特別遊技状態または第2特別遊技状態に制御される。すなわち、第1確変状態または第2確変状態という遊技者にとってさらに有利な状態となる。   When the stop symbol at the time of the variable stop of each symbol display part is a probability variation symbol with probability variation, it is controlled to the big hit gaming state, and after the big hit gaming state, the probability of winning next is higher than the normal gaming state The first special game state or the second special game state is controlled. That is, it becomes a more advantageous state for the player in the first probability variation state or the second probability variation state.
なお、本発明に係る特定遊技状態は、上記に限らず以下に示す1〜5の制御のうちいずれか1つの制御または組合せた制御を実行する状態であればよい。
1.打球の入賞を容易にする第1の状態と、打球が入賞できないまたは入賞し難い第2の状態と、に変化可能な可変入賞装置に対して所定時間連続的または間欠的に第1の状態にする制御
2.特定の入賞または通過領域での打球の検出を介在させ、打球の入賞を容易にする第1の状態と、打球が入賞できないまたは入賞し難い第2の状態と、に変化可能な可変入賞装置に対して所定時間連続的または間欠的に第1の状態にする制御
3.打球の入賞に関わらず所定数の景品球を直接排出する制御
4.有価価値を有する記憶媒体(カードやレシート等)に対して有価数を加算する制御
5.得点があることに基づいて遊技可能な弾球遊技機に対して得点を付与する制御
図2は、本実施形態に係る弾球遊技機1の回路構成の概要を表したブロック図である。
In addition, the specific game state according to the present invention is not limited to the above, and may be a state in which any one of the following controls 1 to 5 or a combination of controls is executed.
1. A variable winning device that can change between a first state that facilitates winning of a hit ball and a second state in which the hit ball cannot win or that is difficult to win, is changed to the first state continuously or intermittently for a predetermined time. 1. Control to A variable winning device that can change between a first state that makes it easy to win a hit ball and a second state that makes it difficult or difficult to win a ball, with the detection of a hit ball in a specific winning or passing area. 2. Control for setting to the first state continuously or intermittently for a predetermined time. 3. Control to discharge a predetermined number of prize balls directly regardless of the winning of the hit ball. 4. Control for adding a valuable number to a storage medium (card, receipt, etc.) having a valuable value Control for assigning points to gameable ball game machines based on the presence of a score FIG. 2 is a block diagram showing an outline of the circuit configuration of the ball game machine 1 according to the present embodiment.
主基板31には、プログラムに従って弾球遊技機1を制御する基本回路53が搭載されている。基本回路53は、ゲーム制御用のプログラム等を記憶するROM54、ワークメモリとして使用される記憶手段としてのRAM55、プログラムに従って遊技の信号を制御するCPU56、および表示制御基板80等に制御信号を送信するI/Oポート部57を含む。この実施の形態では、ROM54,RAM55はCPU56に内蔵されている。すなわち、CPU56は、1チップマイクロコンピュータである。なお、CPU56はROM54に格納されているプログラムに従って制御を実行するので、以下、CPU56が実行する(または、処理を行なう)ということは、具体的には、CPU56がプログラムに従って制御を実行することである。このことは、主基板31以外の他の基板に搭載されているCPUについても同様である。また、この実施の形態で用いられる遊技制御用マイクロコンピュータとは、主基板31に搭載されるCPU56、ROM54、RAM55、I/Oポート部57、等の周辺回路のことである。   A basic circuit 53 for controlling the ball game machine 1 according to a program is mounted on the main board 31. The basic circuit 53 transmits a control signal to a ROM 54 that stores a game control program, a RAM 55 that is used as a work memory, a CPU 56 that controls a game signal according to the program, a display control board 80, and the like. An I / O port unit 57 is included. In this embodiment, the ROM 54 and RAM 55 are built in the CPU 56. That is, the CPU 56 is a one-chip microcomputer. Since CPU 56 executes control according to a program stored in ROM 54, what CPU 56 executes (or performs processing) hereinafter means that CPU 56 executes control according to the program. is there. The same applies to CPUs mounted on substrates other than the main substrate 31. The game control microcomputer used in this embodiment is a peripheral circuit such as the CPU 56, ROM 54, RAM 55, and I / O port unit 57 mounted on the main board 31.
また、ゲートスイッチ61、始動口スイッチ62、カウントスイッチ63、V入賞スイッチ64、クリアスイッチ65、余剰球受皿4がいっぱいになったときに検出する満タンスイッチ(図示しない)、カウントスイッチ短絡信号(図示しない)、からの信号を基本回路53に与えるスイッチ回路32、可変入賞装置15を開閉するソレノイド71、特別可変入賞装置20を開閉するソレノイド72、大入賞口21内に設けられたシーソーを可動するソレノイド73、等を基本回路53からの指令に従って駆動するソレノイド回路33、電源投入時に基本回路53をリセットするためのシステムリセット回路(図示しない)、基本回路53から与えられるデータに従って、大当り遊技状態の発生を示す大当り情報、等の情報出力信号をホールコンピュータ等の外部装置に対して出力する情報出力回路34、も主基板31に搭載されている。   In addition, the gate switch 61, the start port switch 62, the count switch 63, the V winning switch 64, the clear switch 65, the full switch (not shown) that is detected when the surplus ball tray 4 is full, the count switch short-circuit signal ( (Not shown), a switch circuit 32 for providing a signal to the basic circuit 53, a solenoid 71 for opening and closing the variable prize winning device 15, a solenoid 72 for opening and closing the special variable prize winning device 20, and a seesaw provided in the big prize opening 21 are movable. Solenoid circuit 33 for driving solenoid 73, etc. to be driven according to a command from basic circuit 53, system reset circuit (not shown) for resetting basic circuit 53 when power is turned on, and big hit gaming state according to data given from basic circuit 53 Information output signals such as jackpot information indicating the occurrence of Information output circuit 34 for outputting to an external device such as a computer, is also mounted on the main substrate 31.
また、主基板31は、第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91各々において、特別図柄の変動表示を開始した後に表示結果を導出表示する表示制御を行なうための回路が形成されている。遊技制御用マイクロコンピュータは、プログラムに従い、駆動信号を第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91各々に出力し表示制御を行なう。これにより、主基板31と第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91との間にドライバ回路やマイクロコンピュータを搭載した特別図柄表示器用の制御基板等を設け、主基板31からの指令信号に基づき制御基板等により第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91の表示制御を行なう場合と比較して、大当り判定の結果を確実に間違いなく表示させることができる。   The main board 31 is formed with a circuit for performing display control for deriving and displaying a display result after starting the special symbol variation display in each of the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91. ing. In accordance with the program, the game control microcomputer outputs a drive signal to each of the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91 to perform display control. Thus, a control board for a special symbol display equipped with a driver circuit and a microcomputer is provided between the main board 31 and the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91. Compared with the case where display control of the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91 is performed by the control board or the like based on the command signal, the result of the big hit determination can be surely displayed.
また、主基板31は、第1保留記憶表示器83および第2保留記憶表示器93各々において、対応する保留記憶バッファに記憶されている数値データの記憶数を報知するための回路が形成されている。遊技制御用マイクロコンピュータは、プログラムに従い、保留記憶バッファの保留記憶数に応じた駆動信号を第1保留記憶表示器83および第2保留記憶表示器93各々に出力し制御を行なう。   The main board 31 is formed with a circuit for informing the number of numerical data stored in the corresponding reserved storage buffer in each of the first reserved memory display 83 and the second reserved memory display 93. Yes. In accordance with the program, the game control microcomputer outputs a drive signal corresponding to the number of reserved memories in the reserved memory buffer to each of the first reserved memory display 83 and the second reserved memory display 93 to perform control.
主基板31に設けられた遊技制御用マイクロコンピュータ(CPU56およびROM54,RAM55等の周辺回路)は、プリペイドカード等が挿入されることによって球貸しを可能にするカードユニット50、遊技盤6に設けられた複数の入賞口にて遊技球の入賞を検出したことにより賞球払い出しを行なう球払出装置44、を制御する払出制御基板36に払出制御信号を送信する。また、遊技制御用マイクロコンピュータは、打球操作ハンドル5を操作することにより打球発射装置45を駆動制御して遊技球を遊技領域7に向けて発射制御する発射制御基板37に発射制御信号を送信する。   A game control microcomputer (peripheral circuits such as a CPU 56 and a ROM 54 and a RAM 55) provided on the main board 31 is provided on the card unit 50 and the game board 6 which enable ball lending by inserting a prepaid card or the like. A payout control signal is transmitted to a payout control board 36 that controls a ball payout device 44 that pays out a winning ball when a winning of a game ball is detected at a plurality of winning holes. Further, the game control microcomputer operates the hitting operation handle 5 to drive and control the hitting ball launching device 45 to transmit a launch control signal to the launch control board 37 that controls the launching of the game ball toward the game area 7. .
さらに、遊技制御用マイクロコンピュータは表示制御基板80に演出制御コマンド(演出制御信号)を送信する。演出制御コマンドを受信することにより表示制御基板80に設けられた表示制御用マイクロコンピュータ(表示制御用CPU(図示しない)、RAM(図示しない)、ROM(図示しない)、I/Oポート部(図示しない)、等の周辺回路)が第1変動表示部8および第2変動表示部9の表示制御を行なう。演出制御コマンドには、第1変動表示部8の表示を指定するコマンドと、第2変動表示部9の表示を指定するコマンドとが含まれ、表示制御用マイクロコンピュータは、受信したコマンドに応じた変動表示部(第1変動表示部8または第2変動表示部9)を表示制御する。   Further, the game control microcomputer transmits an effect control command (effect control signal) to the display control board 80. The display control microcomputer (display control CPU (not shown), RAM (not shown), ROM (not shown), ROM (not shown), and I / O port (shown)) provided on the display control board 80 by receiving the effect control command. No.) and the like (peripheral circuits) control the display of the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9. The effect control command includes a command for designating the display of the first variation display unit 8 and a command for designating the display of the second variation display unit 9, and the display control microcomputer responds to the received command. Display control of the fluctuation display section (the first fluctuation display section 8 or the second fluctuation display section 9) is performed.
また、表示制御用マイクロコンピュータは、演出制御コマンドを受信することにより、第1未処理変動回数表示領域10および第2未処理変動回数表示領域11の表示制御を行なう。演出制御コマンドには、第1保留記憶バッファに記憶されている保留記憶数を指定するコマンドと、第2保留記憶バッファに記憶されている保留記憶数を指定するコマンドとが含まれ、表示制御用マイクロコンピュータは、受信したコマンドに応じて第1未処理変動回数表示領域10および第2未処理変動回数表示領域11を表示制御する。   The display control microcomputer performs display control of the first unprocessed variation count display area 10 and the second unprocessed variation count display area 11 by receiving the effect control command. The effect control commands include a command for specifying the number of reserved memories stored in the first reserved memory buffer and a command for specifying the number of reserved memories stored in the second reserved memory buffer. The microcomputer controls the display of the first unprocessed variation count display area 10 and the second unprocessed variation count display area 11 in accordance with the received command.
また、表示制御用マイクロコンピュータは、演出制御コマンドを受信することにより、普通図柄表示器12の表示制御を行なう。演出制御コマンドには、普通図柄表示器12の表示を指定するコマンドが含まれ、表示制御用マイクロコンピュータは、受信したコマンドに応じた普通図柄表示器12を表示制御する。   Moreover, the display control microcomputer performs display control of the normal symbol display 12 by receiving the effect control command. The effect control command includes a command for designating the display of the normal symbol display 12, and the display control microcomputer controls display of the normal symbol display 12 according to the received command.
表示制御用CPUは、ROMに格納されたプログラムに従って動作し、主基板31から演出制御コマンドを受信すると、受信した演出制御コマンドに従って受信したコマンドに応じた変動表示部および未処理変動回数表示領域の表示制御を行なう。具体的には、画像表示を行なう表示制御機能および高速描画機能を有するVDP(図示しない)により変動表示部の表示制御を行なう。表示制御用CPUは、受信した演出制御コマンドに従ってキャラクタROM(図示しない)から必要なデータを読み出す。キャラクタROMは、第1変動表示部8および第2変動表示部9に表示される画像の中でも使用頻度の高いキャラクタ画像データ、具体的には、人物、怪物、文字、図形または記号等を予め格納しておくためのものである。   The display control CPU operates in accordance with a program stored in the ROM, and when receiving an effect control command from the main board 31, the change display unit and the unprocessed change count display area according to the received command according to the received effect control command. Perform display control. Specifically, display control of the variable display unit is performed by a VDP (not shown) having a display control function for displaying an image and a high-speed drawing function. The display control CPU reads necessary data from a character ROM (not shown) in accordance with the received effect control command. The character ROM stores character image data frequently used among images displayed on the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9, specifically, a person, a monster, a character, a figure, a symbol, or the like. It is for keeping.
そして、表示制御用CPUはキャラクタROMから読み出したデータをVDPに出力する。VDPは表示制御用CPUからデータが入力されたことに基づいて動作する。この実施の形態では、第1変動表示部8の表示制御を行なう第1VDP(図示しない)と、第2変動表示部9の表示制御を行なう第2VDP(図示しない)と、の2つのVDPが表示制御基板80に搭載されている。なお、変動表示部を3つとした場合にはVDPが3つ搭載される。すなわち、変動表示部の数に対応した数のVDPが表示制御基板80に搭載される。また、第1VDPおよび第2VDPは、それぞれ、表示制御用CPUとは独立した二次元のアドレス空間を持ち、そこに第1VRAM(図示しない)および第2VRAM(図示しない)をマッピングしている。なお、1つのVDPで複数の変動表示部の表示制御を行なう構成としてもよい。たとえば、第1変動表示部8と第2変動表示部9との両方の表示制御を行なうVDPを1つ備える構成としてもよい。   Then, the display control CPU outputs the data read from the character ROM to the VDP. The VDP operates based on input of data from the display control CPU. In this embodiment, two VDPs are displayed: a first VDP (not shown) that controls the display of the first fluctuation display unit 8 and a second VDP (not shown) that controls the display of the second fluctuation display unit 9. It is mounted on the control board 80. When there are three variable display units, three VDPs are mounted. That is, the number of VDPs corresponding to the number of variable display units is mounted on the display control board 80. Each of the first VDP and the second VDP has a two-dimensional address space independent of the display control CPU, and a first VRAM (not shown) and a second VRAM (not shown) are mapped therein. In addition, it is good also as a structure which performs display control of several fluctuation | variation display parts with one VDP. For example, it is good also as a structure provided with one VDP which performs display control of both the 1st fluctuation | variation display part 8 and the 2nd fluctuation | variation display part 9. FIG.
第1VDPまたは第2VDPはキャラクタ画像データに従って受信したコマンドに応じた変動表示部(第1変動表示部8または第2変動表示部9)に表示するための画像データを生成し、第1VDPは第1VRAMに、第2VDPは第2VRAMに展開する。RAMは第1VDPによって生成された画像データを展開するためのフレームバッファメモリであり、第2VRAMは第2VDPによって生成された画像データを展開するためのフレームバッファメモリである。そして、受信したコマンドに応じた変動表示部(第1変動表示部8または第2変動表示部9)に出力する。   The first VDP or the second VDP generates image data to be displayed on the variation display unit (the first variation display unit 8 or the second variation display unit 9) according to the command received according to the character image data, and the first VDP is the first VRAM. In addition, the second VDP is expanded into the second VRAM. The RAM is a frame buffer memory for expanding image data generated by the first VDP, and the second VRAM is a frame buffer memory for expanding image data generated by the second VDP. And it outputs to the fluctuation display part (the 1st fluctuation display part 8 or the 2nd fluctuation display part 9) according to the received command.
また、この実施の形態では、表示制御基板80に設けられた表示制御用マイクロコンピュータが音声出力基板70にスピーカ27の駆動信号を出力し、スピーカ27の音声出力制御を行なうともに、ランプドライバ基板35にランプ・LEDの駆動信号を出力し、弾球遊技機1に設けられたランプ・LEDの発光制御を行なう。すなわち、表示制御基板80に搭載される表示制御用マイクロコンピュータは、主基板31から送信される第1変動表示部8および第2変動表示部9の表示制御、ランプ・LEDの点灯制御、遊技音発生等の演出の制御に関する指令情報としての演出制御コマンド(制御信号)に基づいて第1変動表示部8、第2変動表示部9、スピーカ27、弾球遊技機1に設けられるランプ・LED等の発光体の制御を行なう演出制御用マイクロコンピュータである。   In this embodiment, the display control microcomputer provided on the display control board 80 outputs a drive signal for the speaker 27 to the sound output board 70 to control the sound output of the speaker 27, and the lamp driver board 35. The lamp / LED drive signal is output to the ball-ball game machine 1 to control the light emission of the lamp / LED. That is, the display control microcomputer mounted on the display control board 80 displays the first fluctuation display section 8 and the second fluctuation display section 9 transmitted from the main board 31, the lamp / LED lighting control, and the game sound. Based on an effect control command (control signal) as command information related to the control of effects such as generation, the first variation display unit 8, the second variation display unit 9, the speaker 27, a lamp / LED provided in the ball game machine 1, etc. This is an effect control microcomputer for controlling the light emitter.
次に、この実施の形態の弾球遊技機1での制御に用いられる乱数値を発生させるためのランダムカウンタについて説明する。図3は、遊技制御用マイクロコンピュータが遊技制御に用いる各種ランダムカウンタを説明するための図である。図3には、ランダムカウンタの一例として、ランダムカウンタR1〜R9のランダムカウンタが示されている。以下に示す各ランダムカウンタは、数値データを所定の数値範囲内で更新する数値データ更新手段としての機能を有する。   Next, a random counter for generating a random value used for control in the ball game machine 1 of this embodiment will be described. FIG. 3 is a diagram for explaining various random counters used by the game control microcomputer for game control. FIG. 3 shows random counters R1 to R9 as an example of the random counter. Each random counter shown below has a function as numerical data updating means for updating numerical data within a predetermined numerical range.
R1は、第1特別図柄表示器81(第1変動表示部8も含む)および第2特別図柄表示器91(第2変動表示部9も含む)のそれぞれの変動表示について大当り状態を発生させるか否かを事前にランダムに判定するために用いられる乱数値を発生させるための大当り判定用のランダムカウンタであり、「0」からカウントアップしてその上限である「599」までカウントアップし、再度「0」からカウントアップし直すように構成されている。このR1は、2msec毎に加算更新されることとなる。始動口スイッチ62により有効な始動入賞が検出されると、それに応じてこのR1のカウント値が抽出されて第1保留記憶データまたは第2保留記憶データとして、第1保留記憶バッファまたは第2保留記憶バッファに記憶される。そして、第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91のそれぞれについて、特別図柄の変動表示を開始する前の段階で、そのようにRAM55に記憶されたR1の数値データが読出され、読出されたR1の数値データが予め定められた大当り判定値と一致するか否かが判断される。この判断において、一致した場合には、変動表示の表示結果を大当り図柄の組合せとして大当りを発生させることが決定されて前述した大当り遊技状態の制御が行なわれ、一致しない場合には、変動表示の表示結果をはずれとすることが決定されて遊技状態が変化しない。確変状態以外の通常の確率状態においては、前述したように大当り判定値がたとえば2個の数値に設定される。確変状態においては、大当り判定値がたとえば、10個等の3以上の複数個の数値に設定されることにより、非確変状態の場合よりも大当りの発生確率が向上する。   Does R1 generate a jackpot state for each variation display of the first special symbol display 81 (including the first variation display unit 8) and the second special symbol display 91 (including the second variation display unit 9)? This is a jackpot determination random counter for generating a random value used to determine whether or not at random in advance, counting up from “0”, counting up to its upper limit “599”, and again The counter is configured to count up again from “0”. This R1 is added and updated every 2 msec. When a valid start winning is detected by the start port switch 62, the count value of this R1 is extracted accordingly, and the first reserved memory buffer or the second reserved memory is used as the first reserved memory data or the second reserved memory data. Stored in buffer. Then, for each of the first special symbol display 81 and the second special symbol display 91, the numerical data of R1 stored in the RAM 55 is read out at the stage before starting the variable symbol display of the special symbol, It is determined whether or not the read numerical value data of R1 matches a predetermined jackpot determination value. In this determination, if they match, it is decided to generate a big hit by using the display result of the variable display as a combination of the big hit symbols, and the above-mentioned control of the big hit gaming state is performed. It is determined that the display result is out of play, and the gaming state does not change. In the normal probability state other than the probability variation state, as described above, the big hit determination value is set to two numerical values, for example. In the probability variation state, the jackpot determination value is set to, for example, a plurality of numerical values of 3 or more such as ten, so that the probability of jackpot occurrence is improved as compared with the case of the non-probability variation state.
図3の各ランダムカウンタについての範囲の欄に示されている数値範囲は、このようなランダムカウンタのカウント範囲であって、R1で説明したように初期値から上限値までカウントアップした後、再度初期値からカウントアップし直すものである。   The numerical range shown in the range column for each random counter in FIG. 3 is the count range of such a random counter, and after counting up from the initial value to the upper limit value as described in R1, again, Counting up from the initial value.
図3の各ランダムカウンタについての範囲の欄に示されている数値範囲は、このようなランダムカウンタのカウント範囲であって、R1で説明したように初期値から上限値までカウントアップした後、再度初期値からカウントアップし直すものである。したがって、説明を簡略化するために、以下の各種カウンタの説明においては、カウント範囲およびカウント方法についての説明を省略する。   The numerical range shown in the range column for each random counter in FIG. 3 is the count range of such a random counter, and after counting up from the initial value to the upper limit value as described in R1, again, Counting up from the initial value. Therefore, in order to simplify the description, the description of the count range and the counting method will be omitted in the following description of the various counters.
R2は、R1を用いた大当り判定により大当りとする判定がなされた場合に、大当り図柄の組合せをランダムに決定するため、および、確変状態に制御するか否かをランダムに判定するために用いられるカウンタであり、「0」からカウントアップしてその上限である「8」までカウントアップし、再度「0」からカウントアップし直すように構成されている。このR2は、R1と異なり、3msec毎に加算更新されることとなる。「1」〜「9」の複数の図柄よりなる特別図柄のうち、「3」と「7」とが大当り図柄であり、さらに「7」が確変大当り図柄である。R2のカウント値は、始動入賞時に抽出されて第1保留記憶データまたは第2保留記憶データとして第1保留記憶バッファまたは第2保留記憶バッファに記憶される。そして、その変動表示開始前において第1保留記憶バッファまたは第2保留記憶バッファから記憶されたR2の数値データが読出され、読出された数値データがたとえば、「0」〜「3」の範囲にあるときに、確変図柄(「7」)とすることが決定されるとともに、確変大当りとする判定がなされる。一方、変動表示開始前において読出されたR2の数値データがたとえば、「4」〜「8」の範囲にあるときに、非確変大当り図柄(「3」)とすることが決定されるとともに、非確変大当りとする判定がなされる。   R2 is used to randomly determine a combination of jackpot symbols when the jackpot determination using R1 is determined, and to randomly determine whether or not to control to the probability variation state. The counter is configured to count up from “0”, count up to “8” which is the upper limit thereof, and count up again from “0”. Unlike R1, R2 is added and updated every 3 msec. Among special symbols composed of a plurality of symbols “1” to “9”, “3” and “7” are jackpot symbols, and “7” is a probability variation jackpot symbol. The count value of R2 is extracted at the time of starting winning, and is stored in the first hold storage buffer or the second hold storage buffer as the first hold storage data or the second hold storage data. Then, the numerical data of R2 stored from the first reserved storage buffer or the second reserved storage buffer is read before the start of the variable display, and the read numerical data is in the range of “0” to “3”, for example. Sometimes, it is determined that the probability variation symbol (“7”) is used, and the probability variation big hit is determined. On the other hand, when the numerical data of R2 read before the start of the variable display is in the range of “4” to “8”, for example, it is determined to be the non-probable large hit symbol (“3”) and non- Judgment is made with a probable big hit.
R3は、第1特別図柄表示器81および第2特別図柄表示器91のそれぞれについて、はずれとなる表示結果における停止図柄を事前にランダムに決定するために用いられる乱数値を発生させるためのはずれ図柄決定用のランダムカウンタである。R3は、3msecごとおよび割込み処理余り時間にそれぞれ加算更新される。   R3 is an outlier symbol for generating a random value used for determining in advance a stop symbol in the display result that is out of place for each of the first special symbol indicator 81 and the second special symbol indicator 91. It is a random counter for decision. R3 is added and updated every 3 msec and every other interrupt processing time.
ここで、R3等の所定のランダムカウンタにおいて行なわれる割込み処理余り時間におけるカウントアップ動作について説明する。遊技制御用マイクロコンピュータのCPU56は、定期的な割込み処理の実行により、各種制御を行なうが、ある割込み処理について、割込み処理が実行された後に、その割込み処理の次回の実行開始までの期間は割込み処理待ち状態となる。そのような割込み処理待ち状態である割込み処理の余り時間において、無限ループを利用してランダムカウンタの加算更新処理を繰返し実行することを割込み処理余り時間におけるカウントアップという。   Here, the count-up operation in the remaining interrupt processing time performed in a predetermined random counter such as R3 will be described. The CPU 56 of the game control microcomputer performs various controls by periodically executing interrupt processing. For certain interrupt processing, interrupt processing is interrupted until the next execution start of the interrupt processing. Waiting for processing. Repeating the random counter addition update process using an infinite loop in the interrupt process surplus time in such an interrupt process waiting state is called counting up in the interrupt process surplus time.
特別図柄は、たとえば、「1」〜「9」の複数の図柄が予め定められた順序(数字の順番)であり、予め定められた図柄の配列順序に従って変動(更新)表示されていく。複数種類の特別図柄のそれぞれには図柄決定用の数値データ「0」〜「8」がそれぞれ対応付けられており、始動入賞時に抽出されて保留記憶データとして記憶されたカウンタの値と一致する数値データに対応する図柄が特別図柄の停止図柄として決定される。前述の大当り判定ではずれとする判定がされた場合においては、複数種類の特別図柄と図柄決定用の数値データとの関係に基づいて、始動入賞時にR3から抽出されて前述の第1保留記憶データまたは第2保留記憶データとして第1保留記憶バッファまたは第2保留記憶バッファに記憶された数値データの値が読出され、その読出された数値データに対応する図柄が特別図柄の停止図柄として決定される。なお、大当り判定ではずれとする判定がされた場合において、このようなカウンタの抽出値に対応する停止図柄が偶然大当りの図柄と一致する場合には、はずれの図柄となるように補正(たとえば、図柄を1図柄ずらす補正)して停止図柄が決定される。また、R3は、後述するリーチ判定においてリーチとすることが決定されたときに、リーチ図柄(「3」または「7」)を決定するためにも用いられる。具体的に、R3の読出された数値データが「0」〜「4」のいずれかであるときにリーチ図柄が「3」に決定され、R3の読出された数値データが「5」〜「8」のいずれかであるときにリーチ図柄が「7」に決定される。   The special symbols are, for example, a plurality of symbols “1” to “9” in a predetermined order (numerical order), and are changed (updated) according to a predetermined symbol arrangement order. Each of the plural types of special symbols is associated with symbol data “0” to “8” for determining symbols, and is a numeric value that matches the value of the counter extracted and stored as the stored storage data at the time of starting winning a prize. The symbol corresponding to the data is determined as a special symbol stop symbol. When it is determined that there is a shift in the above-mentioned jackpot determination, based on the relationship between a plurality of types of special symbols and the numerical data for symbol determination, it is extracted from R3 at the time of starting winning and is stored in the first reserved storage data described above Alternatively, the value of the numerical data stored in the first reserved memory buffer or the second reserved memory buffer is read as the second reserved memory data, and the symbol corresponding to the read numeric data is determined as the stop symbol of the special symbol. . In addition, when it is determined to be a deviation in the jackpot determination, if the stop symbol corresponding to the extracted value of such a counter coincides with the symbol of the jackpot accidentally, it is corrected so as to become a symbol of a loss (for example, A stop symbol is determined by correcting the symbol by one symbol). R3 is also used to determine a reach symbol ("3" or "7") when it is determined to reach in reach determination described later. Specifically, when the read numerical data of R3 is any one of “0” to “4”, the reach symbol is determined to be “3”, and the read numerical data of R3 is “5” to “8”. The reach symbol is determined to be “7”.
R4は、第1図柄表示部(第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8)の側と、第2図柄表示部(第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9)の側とのそれぞれについて、特別図柄の変動パターン(変動時間の長さおよび変動の態様により規定される情報であり、以下、特図変動パターンともいう)をランダムに決定するために用いる乱数値を発生させるための変動パターン決定用のランダムカウンタである。R4のカウント値は、3msecごとおよび割込み処理余り時間に所定数ずつ加算されることとなる。始動入賞時においてR4から抽出されて前述の第1保留記憶データまたは第2保留記憶データとして第1保留記憶バッファまたは第2保留記憶バッファに記憶された数値データの値が変動開始前に読出され、読出された数値データの値が、複数種類予め定められた変動パターン(変動時間の長さが異なる)毎に割り当てられた振分率にしたがって一致するものに対応する変動パターンとすることが決定される。なお、飾り図柄の変動パターンは、変動時間が、R5により決定された特図変動パターンの変動時間と一致するように、表示制御用CPUによって決定されることとなる。   R4 of the first symbol display unit (first special symbol display unit 81 and first variation display unit 8) and the second symbol display unit (second special symbol display unit 91 and second variation display unit 9) Random values used to randomly determine the special symbol variation pattern (information specified by the length of variation time and the mode of variation, hereinafter also referred to as the special diagram variation pattern). This is a random counter for determining a variation pattern for the purpose. The count value of R4 is incremented by a predetermined number every 3 msec and the interrupt processing surplus time. The value of the numerical data extracted from R4 at the start winning prize and stored in the first hold storage buffer or the second hold storage buffer as the above-described first hold storage data or second hold storage data is read before the start of variation, It is determined that the value of the read numerical data is a variation pattern corresponding to the one that matches according to the distribution rate assigned to each of a plurality of predetermined variation patterns (variation time lengths are different). The Note that the decorative pattern variation pattern is determined by the display control CPU so that the variation time coincides with the variation time of the special pattern variation pattern determined by R5.
R5は、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8の側と、第1特別図柄表示器81および第2変動表示部9の側とのそれぞれの組合せについて、前述の大当り判定においてはずれとする判定がされたときに、飾り図柄についてリーチ状態を形成する(以下、リーチはずれという)かリーチ状態を形成しない(以下、非リーチはずれという)かをランダムに判定するために用いられる乱数値を発生させるためのリーチ判定用のランダムカウンタである。このR5のカウント値は、3msecごとおよび割込み処理余り時間に所定数ずつ加算されることとなる。始動入賞時においてR5から抽出されて前述の第1保留記憶データまたは第2保留記憶データとして第1保留記憶バッファまたは第2保留記憶バッファに記憶された数値データの値が変動開始前に読出される。そして、読出された数値データの値が予め定められたリーチ判定値と一致するか否かが判断される。これらの値が一致した場合には、リーチはずれとすることが判定され、表示結果がはずれとなる変動表示中にリーチ状態とする制御が行なわれる。一方、これらの値が一致した場合には、非リーチはずれとすることが判定され、表示結果がはずれとなる変動表示中にリーチ状態としない制御が行なわれる。   R5 is out of the jackpot determination for each combination of the first special symbol display 81 and the first fluctuation display unit 8 side and the first special symbol display 81 and the second fluctuation display unit 9 side. Random value used to randomly determine whether a reach state is formed for a decorative design (hereinafter referred to as “reach out”) or a reach state is not formed (hereinafter referred to as “non-reach out”). It is a random counter for reach determination for generating. The count value of R5 is added by a predetermined number every 3 msec and the interruption processing surplus time. The value of the numerical data extracted from R5 and stored in the first hold storage buffer or the second hold storage buffer as the above-described first hold storage data or second hold storage data at the time of starting winning is read out before the start of fluctuation. . Then, it is determined whether or not the value of the read numerical data matches a predetermined reach determination value. If these values match, it is determined that the reach is out of control, and the reach state is controlled during the variable display where the display result is out of control. On the other hand, when these values coincide with each other, it is determined that the non-reach is out of control, and control is performed so as not to reach the reach state during the variable display in which the display result is out of place.
R6は、普通図柄表示器12の変動表示について当りを発生させるか否かを事前にランダムに判定するために用いられる乱数値を発生させるための普通図柄当り判定用のランダムカウンタである。ゲートスイッチ61により有効な始動通過が検出されると、それに応じて、このR6のカウント値が抽出されて通過記憶データとしてRAM55に記憶される。そして、普通図柄の変動表示を開始する前の段階で、その抽出値が予め定められた当り判定値と一致するか否かが判断され、一致した場合には普通図柄の当りを発生させることが決定されて前述のような制御が行なわれ、不一致の場合にははずれとすることが決定されて前述のような制御が行なわれる。   R6 is a random counter for normal symbol per unit determination for generating a random value used for determining in advance whether or not to generate a hit for the fluctuation display of the normal symbol display 12 at random. When a valid start passage is detected by the gate switch 61, the R6 count value is extracted and stored in the RAM 55 as passage storage data. Then, at the stage before starting the normal symbol variation display, it is determined whether or not the extracted value matches a predetermined hit determination value. If they match, the normal symbol hit can be generated. The above-described control is performed, and in the case of a mismatch, it is determined to be out of control and the above-described control is performed.
R7は、大当り判定用のR1の初期値を決定するための乱数である。R1は、所定の更新周期毎(例えば1周期毎:すなわち、更新範囲に含まれる数値を用いた更新が1周する毎)に初期値を更新(変更)するように定められている。その所定周期のタイミングとなるごとにR7の値が抽出され、その抽出値に基づいてR1の初期値がランダムに決定される。   R7 is a random number for determining the initial value of R1 for jackpot determination. R1 is determined to update (change) the initial value every predetermined update cycle (for example, every cycle: that is, every time the update using the numerical value included in the update range makes one round). The value of R7 is extracted every time the predetermined period is reached, and the initial value of R1 is randomly determined based on the extracted value.
R8は、普通図柄当り判定用のR6の初期値を決定するための乱数である。R6は、所定の更新周期毎(例えば1周期毎:すなわち、更新範囲に含まれる数値を用いた更新が1周する毎)に初期値を更新(変更)するように定められている。その所定周期のタイミングとなるごとにR8の値が抽出され、その抽出値に基づいてR6の初期値がランダムに決定される。   R8 is a random number for determining the initial value of R6 for normal symbol determination. R6 is determined to update (change) the initial value every predetermined update cycle (for example, every cycle: that is, every time the update using the numerical value included in the update range makes one round). The value of R8 is extracted every time the predetermined period is reached, and the initial value of R6 is randomly determined based on the extracted value.
R9は、始動入賞の発生に応じた変動表示を第1図柄表示部側で行なうか、第2図柄表示部側で行なうかの選択に用いられる乱数値を発生させるための変動表示選択用のランダムカウンタであり、「0」からカウントアップしてその上限である「599」までカウントアップし、再度「0」からカウントアップし直すように構成されている。このR9は、3msecごとおよび割込み処理余り時間に所定数ずつ加算されることとなる。本実施の形態においては、始動入賞の発生に応じてR9から乱数を抽出し、当該抽出値がR9のカウントアップされる範囲(0〜599)のうち前半の範囲(0〜299)の値であるか否かにより、当該始動入賞の発生に応じた変動表示を第1図柄表示部側で行なうか、第2図柄表示部側で行なうかが選択される。   R9 is a random display for selecting a variable display for generating a random value used to select whether to perform a variable display on the first symbol display unit side or a second symbol display unit side according to the occurrence of the start winning. The counter is configured to count up from “0”, count up to its upper limit “599”, and count up again from “0”. This R9 is added by a predetermined number every 3 msec and the interruption processing surplus time. In the present embodiment, a random number is extracted from R9 in response to the occurrence of the start winning prize, and the extracted value is a value in the first half range (0-299) in the range (0-599) counted up by R9. Depending on whether or not there is, it is selected whether the variable display corresponding to the occurrence of the start winning is performed on the first symbol display unit side or the second symbol display unit side.
以上に説明したように、大当り判定に用いられるR1の値を2ms毎に更新するとともに、大当り図柄の決定に用いられるR2をR1の更新間隔とは異なる3ms毎に更新する構成とし、R1の更新間隔とR2の更新間隔とが互いに素(例えば、双方の間隔を示す期間が同一でなく、かつ、一方の期間が他方の期間の整数倍ではない関係)となるように予め定める構成(例えば、3msと2ms)としたので、各乱数の更新範囲に含まれる数値の個数の調整のみによらずに、大当り判定用のランダムカウンタR1と大当り図柄決定用および確変判定用のランダムカウンタR2とが短い周期で同期してしまうことを回避することができる。これにより、大当り図柄のランダム性を保つことができ、不正に始動入賞信号を送り込むような不正行為にもとづく確変大当りの発生を防止することができる。   As described above, the value of R1 used for jackpot determination is updated every 2 ms, and R2 used for determining the jackpot symbol is updated every 3 ms which is different from the update interval of R1, and R1 is updated. A configuration in which the interval and the update interval of R2 are relatively prime (for example, a relationship indicating that both intervals are not the same, and one period is not an integral multiple of the other period) (for example, 3ms and 2ms), the random counter R1 for jackpot determination and the random counter R2 for jackpot symbol determination and probability variation determination are short without only adjusting the number of numerical values included in the update range of each random number. It can avoid synchronizing with a period. As a result, the randomness of the jackpot symbol can be maintained, and occurrence of a probable jackpot based on a fraudulent act such as illegally sending a start winning signal can be prevented.
すなわち、本実施形態のように、大当り図柄の種類によって確変大当りであるか非確変大当りであるかが決定される場合には、大当り図柄のランダム性が損なわれると、不正基板等の不正手段を遊技機に搭載し、確変大当りの大当り図柄が選択される大当りとなるタイミングで、不正手段によって、CPU56における遊技制御用マイクロコンピュータに対して不正に始動入賞信号を送り込むことにより、不正に確変大当りを生じさせることが可能になってしまう。これに対し、上述した実施の形態では、大当り判定用のランダムカウンタR1と大当り図柄決定用のランダムカウンタR2とが短い周期で同期してしまうことを回避することができ、大当り図柄のランダム性を保つことができるため、不正に始動入賞信号を送り込むような不正行為にもとづく確変大当りの発生を防止することができるのである。   That is, as in this embodiment, when it is determined whether the jackpot symbol is a probable big hit or a non-probable big jackpot depending on the type of jackpot symbol, if the randomness of the jackpot symbol is impaired, an illegal means such as a fraudulent board is used. It is mounted on a gaming machine, and at the timing when the big hit symbol of the probability variation big hit is selected, the start winning signal is illegally sent to the microcomputer for game control in the CPU 56 by the fraudulent means. It becomes possible to make it happen. On the other hand, in the embodiment described above, it is possible to avoid that the random counter R1 for determining the big hit and the random counter R2 for determining the big hit symbol are synchronized in a short cycle, and the randomness of the big hit symbol is reduced. Therefore, it is possible to prevent the occurrence of a probable big hit based on an illegal act such as sending a start winning signal illegally.
また、所定の更新周期毎(例えば1周期毎:すなわち、更新範囲に含まれる数値を用いた更新が1周する毎)に、新たに設定される大当り判定用ランダムカウンタR1の初期値を更新(変更)するようにしているので、例えば、遊技制御用マイクロコンピュータに初期化処理を実行させ、大当り判定用乱数の1周期の更新を終えるまでの期間を狙って始動入賞させる不正行為が行われることを防止することができ、確変大当りに限らず、不正に始動入賞信号を送り込むような不正行為にもとづく大当りの発生を防止することができる。   In addition, the initial value of the newly set big hit determination random counter R1 is updated at every predetermined update cycle (for example, every cycle: that is, every time the update using the numerical value included in the update range makes one round) ( Change), for example, the game control microcomputer executes initialization processing, and an illegal act of starting and winning for the period until the completion of one cycle update of the jackpot determination random number is performed. Thus, it is possible to prevent the occurrence of a big hit based on an illegal act such as sending a start winning signal illegally without being limited to a probable big hit.
上記の例では、大当り判定用ランダムカウンタR1の更新間隔と大当り図柄決定用ランダムカウンタR2の更新間隔とが、互いに素となる関係になっている。「更新間隔が互いに素」とは、比較される2つの値が同一でなく、かつ、その2つの値の一方が他方の整数倍でない関係をいうものとする。具体的には、「2ms」と「3ms」は、同一でも整数倍でもないため、互いに素である関係にあることになる。なお、「一方が他方の整数倍でない関係」としているのは、遊技制御用マイクロコンピュータの仕様によって動作タイミングの最短時間が定められていることから、複数の更新間隔を採用した場合には必ず公約数が存在することになるため、比較される2つの値に公約数が存在している場合を許容するためである。ただし、複数のマイクロコンピュータを使用するようにすれば、公約数を持たない複数の更新間隔を採用することも可能であるため、そのような場合には、比較される2つの値が公約数を持たないことを「更新間隔が互いに素」であるというようにしてもよい。   In the above example, the update interval of the jackpot determination random counter R1 and the update interval of the jackpot symbol determination random counter R2 have a relatively prime relationship. “The update interval is relatively prime” means that two values to be compared are not the same and one of the two values is not an integral multiple of the other. Specifically, “2 ms” and “3 ms” are neither the same nor an integer multiple, and therefore have a relatively prime relationship. It should be noted that “the relationship where one is not an integral multiple of the other” is because the minimum time of the operation timing is determined by the specification of the microcomputer for game control. This is to allow the case where a common divisor exists between the two values to be compared because a number exists. However, if a plurality of microcomputers are used, it is possible to adopt a plurality of update intervals having no common divisor. In such a case, the two values to be compared are the common divisors. The fact that the update interval is relatively disjoint may be used.
また、上記の例では、大当り判定用のランダムカウンタR1とはずれ図柄決定用のランダムカウンタR3とにおける更新範囲に含まれる数値の総数が、互いに素である関係になっている。「更新範囲に含まれる数値の総数が互いに素」とは、比較される2つの値が公約数を持たないことを意味する。   Further, in the above example, the total number of numerical values included in the update range in the random counter R1 for determining big symbols and the random counter R3 for determining symbols is in a relatively prime relationship. “The total number of values included in the update range is relatively prime” means that the two values to be compared do not have a common divisor.
なお、上記のように、大当り図柄のランダム性を保つことができるため、非確変大当りが予定されている確率よりも高い確率で出現してしまうことを回避することができ、遊技者に不利益を及ぼしてしまうことを防止することもできる。   As mentioned above, since the randomness of the jackpot symbol can be maintained, it is possible to avoid the occurrence of a higher probability than the probability that the uncertain variable jackpot is scheduled, which is disadvantageous to the player. Can also be prevented.
すなわち、大当り図柄の種類によって確変大当りであるか非確変大当りであるかが決定される場合には、大当り図柄のランダム性が損なわれると、非確変大当りが予定されている確率よりも高い確率で出現してしまうことが起こり得る。すると、確変大当りの当選確率が不当に低下してしまうことになり、遊技者に不利益を及ぼすこととなってしまう。これに対し、上述した実施の形態では、大当り判定用乱数と大当り図柄決定用乱数とが短い周期で同期してしまうことを回避することができ、大当り図柄のランダム性を保つことができるため、遊技者に不利益を及ぼしてしまうことを防止することができるのである。   In other words, if it is determined whether the jackpot symbol is a probabilistic big hit or a non-probable big jackpot, if the randomness of the big hit symbol is lost, the probability that the non-probable big hit is expected is higher than the probability. It can happen. Then, the winning probability for the probable big hit will be unduly lowered, resulting in a disadvantage to the player. On the other hand, in the embodiment described above, it is possible to avoid that the big hit determination random number and the big hit symbol determination random number are synchronized in a short cycle, and can maintain the randomness of the big hit symbol, It is possible to prevent the player from being disadvantaged.
なお、上述した実施の形態では、大当り判定用のランダムカウンタR1の値を2ms毎に更新するとともに、はずれ図柄決定用のランダムR3をR1の更新間隔とは異なる3ms毎に更新する構成とし、R1の更新間隔とR3の更新間隔とが互いに素(例えば、双方の間隔を示す期間が同一でなく、かつ、一方の期間が他方の期間の整数倍ではない関係)となるように予め定める構成(例えば、2msと3ms)としたので、各ランダムカウンタの更新範囲に含まれる数値の個数の調整のみによらずに、R1とR3とが短い周期で同期してしまうことを回避することができる。従って、はずれ図柄のランダム性を保つことができ、同一のはずれ図柄が頻繁に出現することによって遊技者の不信感を高めてしまうようなことを防止することができる。   In the above-described embodiment, the value of the random hit determination random counter R1 is updated every 2 ms, and the random symbol determination random R3 is updated every 3 ms different from the R1 update interval. The update interval of R3 and the update interval of R3 are predetermined to be relatively prime (for example, a period indicating both intervals is not the same and one period is not an integral multiple of the other period) For example, 2 ms and 3 ms), it is possible to avoid synchronization of R1 and R3 in a short cycle without only adjusting the number of numerical values included in the update range of each random counter. Therefore, it is possible to maintain the randomness of the missed symbols, and to prevent the distrust of the player from being increased due to frequent appearance of the same missed symbols.
また、上述した実施の形態では、大当り判定用のランダムカウンタR1の更新間隔と特別図柄決定用のランダムカウンタR3の更新間隔とが互いに素となる構成とするだけでなく、さらに、R1を予め定められた所定数値範囲(例えば0〜599)内で更新し、R3を予め定められた特定数値範囲(例えば0〜8)内で更新する構成とし、所定数値範囲に含まれる大当り判定用乱数の総数(例えば0〜599の600個)と、特定数値範囲に含まれる特別図柄決定用数値の総数(例えば0〜8の9個)とが互いに素(例えば、双方の個数が同一でなく、かつ、一方の個数が他方の個数の整数倍ではない関係)となるように設定する構成としたので、大当り判定用乱数と特別図柄決定用乱数とが同期する周期をさらに長期化させることができる。   In the above-described embodiment, not only the update interval of the random counter R1 for determining big hits and the update interval of the random counter R3 for determining special symbols are relatively prime, but R1 is determined in advance. Update within a predetermined numerical range (for example, 0 to 599) and update R3 within a predetermined specific numerical range (for example, 0 to 8), and the total number of jackpot determination random numbers included in the predetermined numerical range (For example, 600 of 0 to 599) and the total number of special symbol determination numerical values (for example, 9 of 0 to 8) included in the specific numerical value range are relatively prime (for example, the number of both is not the same, and Since one of the numbers is not set to be an integral multiple of the other number), the period for synchronizing the big hit determination random number and the special symbol determination random number can be further prolonged.
また、上述した実施の形態では、ランダム1の更新間隔を3msとし、ランダム3の更新間隔を2msとしていたが、各更新間隔は一例であり、ランダム1とランダム3の更新間隔が互いに素である関係にあれば、例えば5msと3ms、7msと2msなどどのような値であってもよい。また、ランダム1の更新間隔とランダム3の更新間隔の長短が逆であってもよい。   In the above-described embodiment, the update interval of random 1 is 3 ms and the update interval of random 3 is 2 ms. However, each update interval is an example, and the update intervals of random 1 and random 3 are relatively prime. As long as there is a relationship, any value such as 5 ms and 3 ms, 7 ms and 2 ms may be used. The lengths of the update interval of random 1 and the update interval of random 3 may be reversed.
また、上述した実施の形態では、R1の更新範囲に含まれる数値の総数を600個とし、R3の更新範囲に含まれる数値の総数を9個としていたが、各個数(総数)は一例であり、どのような値であってもよい。ただし、R1とR3とにおける更新範囲に含まれる数値の総数が互いに素である関係にあることが好ましい。   Further, in the above-described embodiment, the total number of numerical values included in the update range of R1 is 600, and the total number of numerical values included in the update range of R3 is 9, but each number (total number) is an example. Any value may be used. However, it is preferable that the total number of numerical values included in the update range in R1 and R3 is in a relatively prime relationship.
以上に示したような大当り判定機能、大当り図柄決定機能、はずれ停止図柄決定機能、リーチ判定機能、変動パターン選択機能、および、普通図柄当り判定機能等の機能は、遊技制御用マイクロコンピュータの制御機能により実現される。   The functions such as the jackpot determination function, the jackpot symbol determination function, the outage stop symbol determination function, the reach determination function, the variation pattern selection function, and the normal symbol hit determination function as described above are the control functions of the game control microcomputer. It is realized by.
次に、遊技制御用マイクロコンピュータにより実行される遊技制御メイン処理およびタイマ割込処理について説明する。本実施の形態においては、タイマ割込処理として、2msec毎に1回実行される2msタイマ割込処理と、3msec毎に1回実行される3msタイマ割込処理とが設けられている。   Next, a game control main process and a timer interrupt process executed by the game control microcomputer will be described. In the present embodiment, as the timer interrupt process, a 2 ms timer interrupt process executed once every 2 msec and a 3 ms timer interrupt process executed once every 3 msec are provided.
図4は、遊技制御用マイクロコンピュータにより実行される遊技制御メイン処理を説明するためのフローチャートである。遊技制御メイン処理では、まずS11において、RAM55の初期化が行なわれるとともに、例えば2msおよび3msのように所定時間ごとに定期的にタイマ割込(図5の2msタイマ割込処理、および、図6の3msタイマ割込処理)がかかるようにCPU56に内蔵されているレジスタの設定を行なう等、予め定められた各種の初期化をする初期化処理が行なわれる。   FIG. 4 is a flowchart for explaining a game control main process executed by the game control microcomputer. In the game control main process, first, in S11, the RAM 55 is initialized, and at the same time, for example, 2 ms and 3 ms, a timer interrupt is periodically performed (2 ms timer interrupt process in FIG. 5 and FIG. 6). (3 ms timer interrupt processing) is performed, initialization processing for performing various kinds of predetermined initialization is performed, such as setting a register built in the CPU 56.
そして、表示用乱数更新処理(S13)、R1初期値決定用乱数更新処理(S14)、R6初期値決定用乱数更新処理(S15)を繰返し実行する。その繰返し実行時においては、S13〜S15の処理が実行されるときには割込禁止状態にして(S12)、S13〜S15の処理が終了すると割込許可状態にする(S16)。ここで、S13の表示用乱数更新処理とは、R3〜R5およびR9のランダムカウンタのカウント値を更新する処理である。また、S14のR1初期値決定用乱数更新処理とは、前述のR1初期値決定用のランダムカウンタR7のカウント値を更新する処理である。また、S15のR6初期値決定用乱数更新処理とは、前述のR6初期値決定用のランダムカウンタR8のカウント値を更新する処理である。   Then, the display random number updating process (S13), the R1 initial value determining random number updating process (S14), and the R6 initial value determining random number updating process (S15) are repeatedly executed. In the repeated execution, when the processes of S13 to S15 are executed, the interrupt is prohibited (S12), and when the processes of S13 to S15 are completed, the interrupt is permitted (S16). Here, the display random number updating process of S13 is a process of updating the count values of the random counters R3 to R5 and R9. The R1 initial value determination random number update process in S14 is a process of updating the count value of the R1 initial value determination random counter R7 described above. The R6 initial value determination random number update process in S15 is a process of updating the count value of the R6 initial value determination random counter R8 described above.
なお、S13〜S15が実行されるときに割込禁止状態にされるのは、これらの処理が後述するタイマ割込処理でも実行されることから、タイマ割込処理における処理と競合してしまうのを避けるためである。すなわち、S13〜S15の処理中にタイマ割込が発生してタイマ割込処理中で表示用乱数や初期値用乱数を発生するためのカウンタのカウント値を更新してしまったのでは、カウント値の連続性が損なわれる場合がある。しかし、S13〜S15の処理中では割込禁止状態にしておけば、そのような不都合が生ずることはない。   The reason why the interrupts are disabled when S13 to S15 are executed is that these processes are also executed in the timer interrupt process described later, and thus conflict with the processes in the timer interrupt process. Is to avoid. That is, if a timer interrupt is generated during the processes of S13 to S15 and the counter value for generating the display random number and the initial value random number is updated during the timer interrupt process, the count value Continuity may be impaired. However, such an inconvenience does not occur if the interrupt disabled state is set during the processes of S13 to S15.
S13〜S15の処理は、後述する2msec毎の割込処理と、3msec毎の割込処理とのそれぞれが実行された後、次の割込処理が実行されるまでの割込待ち処理余り時間に、無限に繰返し行なわれることとなる。   The processes of S13 to S15 are performed after the interrupt process every 2 msec, which will be described later, and the interrupt process every 3 msec, after the interrupt waiting process remaining time until the next interrupt process is executed. It will be repeated indefinitely.
次に、2msタイマ割込処理について説明する。図5は、遊技制御用マイクロコンピュータにより実行される2msタイマ割込処理を説明するためのフローチャートである。2ms周期のタイマ割込が発生すると、CPU56は、レジスタの退避処理(ステップS21)を行なった後、ステップS22〜S37の割込処理である遊技制御処理(遊技の進行を制御する処理)を実行する。遊技制御処理において、CPU56は、まず、スイッチ回路32を介して、ゲートスイッチ61、始動口スイッチ62、カウントスイッチ63、V入賞スイッチ64、クリアスイッチ65等のスイッチの検出信号を入力し、それらの状態判定を行なう(スイッチ処理:ステップS22)。   Next, the 2 ms timer interrupt process will be described. FIG. 5 is a flowchart for explaining a 2 ms timer interrupt process executed by the game control microcomputer. When a timer interrupt with a period of 2 ms occurs, the CPU 56 performs a register saving process (step S21), and then executes a game control process (a process for controlling the progress of the game) that is an interrupt process of steps S22 to S37. To do. In the game control process, the CPU 56 first inputs detection signals of switches such as the gate switch 61, the start port switch 62, the count switch 63, the V winning switch 64, and the clear switch 65 through the switch circuit 32. State determination is performed (switch processing: step S22).
そして、CPU56は、変動表示選択処理を行なう(ステップS23)。変動表示選択処理は、始動入賞口14への始動入賞の発生に応じた変動表示を、第1図柄表示部(第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8)の側と、第2図柄表示部(第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9)の側とのどちら側で行なうかを選択するための処理である。変動表示選択処理の詳細については、図7を用いて後述する。   Then, the CPU 56 performs a variable display selection process (step S23). In the variable display selection process, the variable display corresponding to the occurrence of the start winning at the start winning opening 14 is displayed on the side of the first symbol display unit (the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8) and the second display. This is a process for selecting which side of the symbol display unit (second special symbol display 91 and second variation display unit 9) to perform. Details of the variable display selection process will be described later with reference to FIG.
次に、CPU56は、第1特別図柄プロセス処理を行なう(ステップS24)。第1特別図柄プロセス制御では、遊技状態に応じて第1特別図柄表示器81、第1変動表示部8、および、特別可変入賞装置20等を所定の順序で制御するための第1特別図柄プロセスフラグに従って該当する処理が選び出されて実行される。そして、第1特別図柄プロセスフラグの値は、遊技状態に応じて各処理中に更新される。   Next, the CPU 56 performs a first special symbol process (step S24). In the first special symbol process control, a first special symbol process for controlling the first special symbol display 81, the first variation display unit 8, the special variable winning device 20 and the like in a predetermined order according to the gaming state. A corresponding process is selected and executed according to the flag. The value of the first special symbol process flag is updated during each process according to the gaming state.
次に、CPU56は、S25において、大当り判定用のランダムカウンタR1のカウント値を更新するための大当り判定用乱数更新処理を行なう。そして、CPU56は、S26において、前述のS14と同様のR1初期値決定用乱数更新処理を行なう。   Next, in S25, the CPU 56 performs a big hit determination random number update process for updating the count value of the big hit determination random counter R1. In S26, the CPU 56 performs the same R1 initial value determining random number update process as in S14 described above.
次いで、CPU56は、第2特別図柄プロセス処理を行なう(ステップS27)。第2特別図柄プロセス制御では、遊技状態に応じて第2特別図柄表示器91、第2変動表示部9、および、第2特別可変入賞装置22等を所定の順序で制御するための第2特別図柄プロセスフラグに従って該当する処理が選び出されて実行される。そして、第2特別図柄プロセスフラグの値は、遊技状態に応じて各処理中に更新される。   Next, the CPU 56 performs a second special symbol process (step S27). In the second special symbol process control, the second special symbol display 91, the second variation display unit 9, the second special variable winning device 22 and the like are controlled in a predetermined order according to the gaming state. Corresponding processing is selected and executed according to the symbol process flag. The value of the second special symbol process flag is updated during each process according to the gaming state.
また、CPU56は、普通図柄プロセス処理を行なう(ステップS28)。普通図柄プロセス処理では、ゲートスイッチ61による遊技球の検出に応じて、普通図柄表示器12の表示状態を所定の順序で制御するための普通図柄プロセスフラグに従って該当する処理が選び出されて実行される。普通図柄プロセスフラグの値は、遊技状態に応じて各処理中に更新される。普通図柄プロセス処理を実行することにより普通図柄表示器12の表示制御および可変入賞装置15の開閉制御が実行される。   Further, the CPU 56 performs normal symbol process processing (step S28). In the normal symbol process, the corresponding process is selected and executed according to the normal symbol process flag for controlling the display state of the normal symbol indicator 12 in a predetermined order in accordance with the detection of the game ball by the gate switch 61. The The value of the normal symbol process flag is updated during each process according to the gaming state. By executing the normal symbol process, the display control of the normal symbol display 12 and the opening / closing control of the variable winning device 15 are executed.
次いで、CPU56は、第1飾り図柄および第2飾り図柄に関する演出制御コマンドをRAM55の所定の領域に設定して演出制御コマンドを送出する処理を行なう(飾り図柄コマンド制御処理:ステップS29)。また、普通図柄に関する演出制御コマンドをRAM55の所定の領域に設定して演出制御コマンドを送出する処理を行なう(普通図柄コマンド制御処理:ステップS30)。   Next, the CPU 56 performs a process of setting an effect control command related to the first decorative symbol and the second decorative symbol in a predetermined area of the RAM 55 and sending the effect control command (decorative symbol command control process: step S29). In addition, a process for setting the effect control command for the normal symbol in a predetermined area of the RAM 55 and sending the effect control command is performed (normal symbol command control process: step S30).
さらに、CPU56は、たとえばホール管理用コンピュータに供給される大当り情報、始動情報、確率変動情報などのデータを出力する情報出力処理を行なう(ステップS31)。   Further, the CPU 56 performs information output processing for outputting data such as jackpot information, start information, probability variation information supplied to the hall management computer, for example (step S31).
また、CPU56は、始動口スイッチ62、カウントスイッチ63、V入賞スイッチ64等の検出信号に基づく賞球個数の設定などを行なう賞球処理を実行する(ステップS32)。具体的には、始動口スイッチ62、カウントスイッチ63、V入賞スイッチ64等のスイッチの何れかがオンしたことに基づく入賞検出に応じて、払出制御基板36に賞球個数を示す払出制御コマンドを出力する。払出制御基板36に搭載されている払出制御用CPUは、賞球個数を示す払出制御コマンドに応じて球払出装置44を駆動する。   Further, the CPU 56 executes prize ball processing for setting the number of prize balls based on detection signals from the start port switch 62, the count switch 63, the V prize winning switch 64, and the like (step S32). Specifically, a payout control command indicating the number of winning balls is given to the payout control board 36 in response to winning detection based on any of the switches such as the start port switch 62, the count switch 63, the V winning switch 64 being turned on. Output. The payout control CPU mounted on the payout control board 36 drives the ball payout device 44 in accordance with a payout control command indicating the number of winning balls.
そして、CPU56は、保留記憶数の増減をチェックする記憶処理を実行する(ステップS33)。また、遊技機の制御状態を遊技機外部で確認できるようにするための試験信号を出力する処理である試験端子処理を実行する(ステップS34)。さらに、所定の条件が成立したときにソレノイド回路33に駆動指令を行なうソレノイド出力処理を実行する(ステップS35)。ソレノイド出力処理において、可変入賞装置15、特別可変入賞装置20を開状態または閉状態としたり、大入賞口21内の遊技球通路を切り替えたりするために、ソレノイド回路33は、駆動指令に応じてソレノイド71〜73を駆動する。その後、レジスタの内容を復帰させ(ステップS36)、割込許可状態に設定する(ステップS37)。   And CPU56 performs the memory | storage process which checks the increase / decrease in a pending | holding memory | storage number (step S33). In addition, a test terminal process, which is a process for outputting a test signal for enabling the control state of the gaming machine to be confirmed outside the gaming machine, is executed (step S34). Further, a solenoid output process is executed to give a drive command to the solenoid circuit 33 when a predetermined condition is satisfied (step S35). In the solenoid output process, the solenoid circuit 33 responds to a drive command in order to open or close the variable winning device 15 and the special variable winning device 20 or to switch the game ball passage in the big winning port 21. The solenoids 71 to 73 are driven. Thereafter, the contents of the register are restored (step S36), and the interrupt permission state is set (step S37).
以上のような2msタイマ割込み処理は、遊技制御メイン処理での設定に基づいて、2ms毎に起動される。   The 2 ms timer interruption process as described above is started every 2 ms based on the setting in the game control main process.
次に、3msタイマ割込処理について説明する。図6は、遊技制御用マイクロコンピュータにより実行される3msタイマ割込処理を説明するためのフローチャートである。   Next, the 3 ms timer interrupt process will be described. FIG. 6 is a flowchart for explaining a 3 ms timer interrupt process executed by the game control microcomputer.
3ms周期のタイマ割込が発生すると、CPU56は、判定用乱数更新処理を行なう(ステップS41)。ここで、判定用乱数更新処理は、各種判定に用いられるランダムカウンタのうち、大当り判定用のランダムカウンタR1を除いた大当り図柄決定用のランダムカウンタR2(確変の判定に用いられる)、および、普通図柄当り判定用のランダムカウンタR6をそれぞれ更新する処理である。   When a timer interrupt with a period of 3 ms occurs, the CPU 56 performs a random number updating process for determination (step S41). Here, the random number update process for determination is a random counter R2 for determining a big hit symbol (used for determination of probability variation) excluding a random counter R1 for determining a big hit among random counters used for various determinations, and normally This is a process for updating the random counter R6 for symbol determination.
そして、CPU56は、前述のS15と同様のR6初期値決定用乱数更新処理を行なう(ステップS42)。その後、CPU56は、前述のS13と同様の表示用乱数更新処理を行ない(ステップS43)、リターンする。以上のような2msタイマ割込み処理は、遊技制御メイン処理での設定に基づいて、2ms毎に起動される。   Then, the CPU 56 performs the R6 initial value determination random number update process similar to S15 described above (step S42). Thereafter, the CPU 56 performs a display random number update process similar to S13 described above (step S43) and returns. The 2 ms timer interruption process as described above is started every 2 ms based on the setting in the game control main process.
次に、図5の2msタイマ割込み処理のS23における変動表示選択処理の処理内容を説明する。図7は、変動表示選択処理の処理を説明するためのフローチャートである。   Next, the contents of the variable display selection process in S23 of the 2 ms timer interrupt process of FIG. 5 will be described. FIG. 7 is a flowchart for explaining the variation display selection processing.
この実施の形態の場合には、始動入賞口14への始動入賞の発生に応じた変動表示を、第1図柄表示部(第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8)側で行なうか、第2図柄表示部(第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9)側で行なうかを、変動表示選択用ランダムカウンタからの抽出値に基づき選択決定される。   In the case of this embodiment, the fluctuation display corresponding to the occurrence of the start winning to the start winning opening 14 is performed on the first symbol display section (the first special symbol display 81 and the first variation display section 8) side. Whether the second symbol display section (second special symbol display 91 and second variation display section 9) is to be performed is selected and determined based on the extracted value from the random counter for variation display selection.
変動表示選択処理において、CPU56は、まず、始動口スイッチ62がオンしているか否かを判断する(ステップS231)。そして、始動口スイッチ62がオンしていると判断された場合は、変動表示選択用ランダムカウンタR9のカウント値である乱数を抽出する(ステップS232)。   In the variable display selection process, the CPU 56 first determines whether or not the start port switch 62 is on (step S231). If it is determined that the start port switch 62 is on, a random number that is a count value of the random display selection random counter R9 is extracted (step S232).
次に、ステップS232で抽出した値が、「0〜299」の範囲内の値であるか否かを判断する(ステップS233)。ステップS233で抽出値が「0〜299」の範囲内の値であると判断された場合は、第1変動表示選択フラグをセットし(ステップS234)、リターンする。ここで、第1変動表示選択フラグとは、始動入賞に応じて第1図柄表示部の側で始動入賞の発生に応じた変動表示を行なうことを選択した旨を示すフラグである。   Next, it is determined whether or not the value extracted in step S232 is a value within the range of “0 to 299” (step S233). If it is determined in step S233 that the extracted value is within the range of “0 to 299”, the first variation display selection flag is set (step S234), and the process returns. Here, the first variation display selection flag is a flag indicating that it has been selected that the variation display corresponding to the occurrence of the start winning is performed on the first symbol display unit side according to the start winning.
一方、ステップS233で抽出値が「0〜299」の範囲内の値でないと判断された場合は、第2変動表示選択フラグをセットし(ステップS235)、リターンする。   On the other hand, if it is determined in step S233 that the extracted value is not within the range of “0 to 299”, the second variation display selection flag is set (step S235), and the process returns.
つまり、この実施の形態では、始動入賞の発生に応じて、変動表示選択用ランダムカウンタR9から乱数を抽出し、当該抽出値が変動表示選択用ランダムカウンタのカウントアップされる範囲(0〜599)のうち前半の範囲(0〜299)の値であるか否かにより、当該始動入賞の発生に応じた変動表示を第1図柄表示部側で行なうか、第2図柄表示部側で行なうかを選択決定するように構成している。具体的に、抽出値が、前半の範囲(0〜299)の値であるときには、第1図柄表示部側で変動表示が行なわれる。一方、抽出値が、後半の範囲(300〜599)の値であるときには、第2図柄表示部側で変動表示が行なわれる。   That is, in this embodiment, a random number is extracted from the variable display selection random counter R9 in response to the occurrence of the start winning, and the extracted value is counted up by the variable display selection random counter (0 to 599). Depending on whether or not the value is in the first half of the range (0 to 299), whether the variable display corresponding to the occurrence of the start winning is performed on the first symbol display unit side or the second symbol display unit side It is configured to select and decide. Specifically, when the extracted value is a value in the first half range (0 to 299), variable display is performed on the first symbol display unit side. On the other hand, when the extracted value is in the latter half of the range (300 to 599), variable display is performed on the second symbol display section side.
なお、本実施の形態においては、抽出値が、前半の範囲(0〜299)の値であるときには、第1図柄表示部側で変動表示が行なわれ、後半の範囲(300〜599)の値であるときには、第2図柄表示部側で変動表示が行なわれる例について説明したが、これに限らず、抽出値が、奇数(1、3、5…)の値であるときには、第1図柄表示部側で変動表示が行なわれ、偶数(2、4、6…、なお、ここでは「0」を含む)の値であるときには、第2図柄表示部側で変動表示が行なわれるように構成してもよい。すなわち、抽出値からいずれかの図柄表示部が選択されるものであればよい。   In the present embodiment, when the extracted value is a value in the first half range (0 to 299), a variable display is performed on the first symbol display unit side, and a value in the second half range (300 to 599). However, the present invention is not limited to this. When the extracted value is an odd number (1, 3, 5,...), The first symbol display is performed. The variable display is performed on the part side, and when the value is an even number (2, 4, 6,..., Including “0” in this case), the variable display is performed on the second symbol display part side. May be. That is, any symbol display unit may be selected from the extracted value.
次に、第1図柄表示部(第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8)の側と、第2図柄表示部(第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9)の側との両方の側での表示結果に基づく大当り遊技状態が重複して発生しないようにする制御を説明する。上述したようにこの実施の形態では、第1図柄表示部の側と、第2図柄表示部の側との両方の側で、特別図柄および飾り図柄の変動表示が実行される。そして、第1,第2のいずれかの図柄表示部の側にて大当り図柄(特定表示結果)が導出表示されたときに大当り遊技状態に移行する制御が実行される。このような複数の図柄表示部を備えてそれぞれの側で特別図柄および飾り図柄の変動表示を行なう遊技機では、第1図柄表示部の側と、第2図柄表示部の側との両方で同時に大当り遊技状態が発生する虞がある。ゆえに、この実施の形態では、両方の図柄表示部の側で同時に大当り遊技状態が発生しないような制御を行なっている。以下、このような制御を含む各種の制御について説明する。なお、以下の説明においては第1図柄表示部としての第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8を制御する処理について説明するが、第2図柄表示部としての第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9を制御する処理も同様の制御が実行される。   Next, the first symbol display unit (first special symbol display 81 and first variation display unit 8) side and the second symbol display unit (second special symbol display 91 and second variation display unit 9) The control which prevents the big hit game state based on the display result on both sides from occurring will not be described. As described above, in this embodiment, the special symbols and the decorative symbols are displayed in a variable manner on both the first symbol display portion side and the second symbol display portion side. Then, control for shifting to the big hit gaming state is executed when the big hit symbol (specific display result) is derived and displayed on either the first or second symbol display unit side. In a gaming machine equipped with such a plurality of symbol display units and performing variable display of special symbols and decorative symbols on each side, both the first symbol display unit side and the second symbol display unit side simultaneously. A big hit gaming state may occur. Therefore, in this embodiment, control is performed so that the big hit gaming state does not occur at the same time on both symbol display sides. Hereinafter, various types of control including such control will be described. In the following description, processing for controlling the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 as the first symbol display unit will be described. However, the second special symbol display unit as the second symbol display unit will be described. The same control is executed for the processing for controlling 91 and the second variation display unit 9.
まず、第1特別図柄プロセス処理(ステップS24)および第2特別図柄プロセス処理(ステップS27)の処理内容を説明する。第1特別図柄プロセス処理および第2特別図柄プロセス処理の処理内容は、第1特別図柄プロセス処理が第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8を対象として処理を行ない、第2特別図柄プロセス処理が第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9を対象として処理を行なう点で異なるが、処理の対象となる変動表示部を制御するための処理内容は同様である。このため、ここでは、第1特別図柄プロセス処理をこれらの特別図柄プロセス処理の代表例として説明し、第2特別図柄プロセス処理の処理内容についての重複した説明は繰り返さない。なお、以下に説明する第1特別図柄プロセス処理の処理内容は、第1特別図柄プロセス処理での第1特別図柄表示器81、第1変動表示部8およびそれに関連する装置という処理対象を第1特別図柄表示器81、第2変動表示部9およびそれに関連する装置という処理対象に置き換えることで、第2特別図柄プロセス処理の処理内容となる。   First, the processing contents of the first special symbol process (step S24) and the second special symbol process (step S27) will be described. The processing contents of the first special symbol process and the second special symbol process are such that the first special symbol process performs the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 as a target. Although the process is different in that the process is performed on the second special symbol display 91 and the second variation display unit 9, the processing contents for controlling the variation display unit to be processed are the same. Therefore, here, the first special symbol process will be described as a representative example of these special symbol process, and the description of the processing contents of the second special symbol process will not be repeated. The processing contents of the first special symbol process described below are the first special symbol display 81, the first variation display unit 8 and the related devices in the first special symbol process. By replacing with the processing object of the special symbol display 81, the second variation display unit 9 and the related device, the processing contents of the second special symbol process are obtained.
図8は、主基板31に搭載されるCPU56が実行する第1特別図柄プロセス処理(ステップS24)のプログラムの一例を示すフローチャートである。上述したように、第1特別図柄プロセス処理では第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8を制御する処理が実行される。CPU56は、第1特別図柄プロセス処理を行なう際に、遊技盤6に設けられている始動入賞口14に遊技球が入賞したことを検出するための始動口スイッチ62がオンしていたら、すなわち遊技球が始動入賞口14に入賞する始動入賞が発生していたら(ステップS311)、第1始動口スイッチ通過処理(ステップS312)を行なった後に、内部状態に応じて、ステップS300〜S307のうちのいずれかの処理を行なう。   FIG. 8 is a flowchart showing an example of a program of the first special symbol process (step S24) executed by the CPU 56 mounted on the main board 31. As described above, in the first special symbol process, a process for controlling the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 is executed. When the CPU 56 performs the first special symbol process, if the start opening switch 62 for detecting that a game ball has won the start winning opening 14 provided in the game board 6 is turned on, that is, a game. If a start winning that causes the ball to win the start winning opening 14 has occurred (step S311), after performing the first start opening switch passing process (step S312), one of steps S300 to S307 is performed according to the internal state. Either process is performed.
なお、第1始動口スイッチ通過処理では、CPU56は、RAM55の第1保留記憶バッファに記憶される数値データの記憶数(保留記憶数)が上限値に達しているかどうか確認し、第1保留記憶バッファに記憶される数値データの記憶数が最大値に達していなければ、保留記憶数を計数する第1保留記憶カウンタのカウント値を1増やす。そして、数値データ更新手段としての大当り判定用ランダムカウンタ(たとえば、CPU56の機能であって数値データ(大当り判定用ランダムカウンタR1のカウント値等)を更新(カウントアップ)する部分)から大当り判定用乱数等の各数値データ(乱数)の値を抽出し、それらを第1保留記憶バッファの抽出順番に対応する(第1保留記憶カウンタの値に対応する)保存領域に格納する処理が実行される。このように始動口スイッチ62がオンし、かつ、第1保留記憶バッファに記憶される数値データの記憶数(第1保留記憶数)が上限値に達していないときに、数値データを抽出する条件が成立する。なお、数値データ(乱数)を抽出するとは、数値データ(乱数)を生成させるためのランダムカウンタからカウント値を読み出して、読み出したカウント値を数値データの値(乱数値)とすることである。   In the first start port switch passing process, the CPU 56 confirms whether or not the number of numerical data stored in the first reservation storage buffer of the RAM 55 (the number of reservation storage) has reached the upper limit value, and the first reservation storage. If the number of numerical data stored in the buffer does not reach the maximum value, the count value of the first reserved storage counter for counting the number of reserved memories is incremented by one. A big hit determination random counter as a numerical data update means (for example, a function of the CPU 56 that updates (counts up) the numerical data (count value of the big hit determination random counter R1, etc.)). Etc., and a process of storing them in the storage area corresponding to the extraction order of the first reserved storage buffer (corresponding to the value of the first reserved storage counter) is executed. Conditions for extracting numerical data when the start port switch 62 is turned on and the number of numerical data stored in the first reserved storage buffer (first reserved storage number) has not reached the upper limit value. Is established. The extraction of numerical data (random numbers) means that a count value is read from a random counter for generating numerical data (random numbers), and the read count value is used as a value of the numerical data (random number value).
第1特別図柄通常処理(ステップS300):第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示を開始できる状態になるのを待つ。CPU56は、第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示が開始できる状態になると、第1保留記憶バッファに記憶される数値データの記憶数(第1保留記憶数)を確認する。第1保留記憶バッファに記憶される数値データの記憶数は第1保留記憶カウンタのカウント値により確認できる。そして、第1保留記憶カウンタのカウント値が0でなければ、第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示の結果、大当りとするか否か(特定表示結果とするか否か)を第1保留記憶データに含まれる大当り判定用のランダムカウンタR1から抽出された数値データに基づいて決定する。大当りとする場合には第1大当りフラグをセットする。そして、内部状態(第1特別図柄プロセスフラグ)をステップS301に移行するように更新する。   First special symbol normal process (step S300): Waiting for a state where variable display of the first special symbol and the first decorative symbol can be started. When the CPU 56 enters a state in which the variable display of the first special symbol and the first decorative symbol can be started, the CPU 56 checks the number of numerical data stored in the first reservation storage buffer (first reservation storage number). The number of numerical data stored in the first hold storage buffer can be confirmed by the count value of the first hold storage counter. If the count value of the first reserved storage counter is not 0, the first special symbol and the first decorative symbol are displayed as a result of the variable display as to whether or not the jackpot (whether or not the specific display result is set) is the first. The determination is made based on numerical data extracted from the jackpot determination random counter R1 included in the reserved storage data. In the case of a big hit, the first big hit flag is set. Then, the internal state (first special symbol process flag) is updated so as to shift to step S301.
第1特別図柄停止図柄設定処理(ステップS301):前述の大当り図柄決定用のランダムカウンタR2の抽出値と、前述のはずれ図柄決定用のランダムカウンタR3の抽出値とを用いて、変動表示後の第1特別図柄の停止図柄(大当り図柄またははずれ図柄)を決定する。さらに、前述のリーチ判定用のランダムカウンタR5の抽出値を用いてリーチ判定を行ない、リーチとするときには、R3の抽出値を用いてリーチ図柄を決定する。そして、内部状態(第1特別図柄プロセスフラグ)をS302に移行するように更新する。なお、第1特別図柄の停止図柄は、大当りとなるときには、大当り図柄として定められた「3」,「7」の識別情報のうちいずれの停止図柄にするかを決定する。また、上述したように大当りとなるときの第1特別図柄の停止図柄が「7」の図柄となるときには大当り遊技状態終了後に第1確変状態に制御され、「3」の図柄となるときには大当り遊技状態終了後に通常遊技状態に制御される。すなわち、第1特別図柄の大当り図柄を決定することにより大当り遊技状態終了後に第1確変状態(第1特別遊技状態)と通常遊技状態とのいずれの遊技状態に制御するかを判定(決定)している。   First special symbol stop symbol setting process (step S301): Using the extracted value of the above-mentioned random counter R2 for determining the jackpot symbol and the extracted value of the above-mentioned random counter R3 for determining the off-line symbol, The stop symbol (big hit symbol or off symbol) of the first special symbol is determined. Further, reach determination is performed using the extracted value of the random counter R5 for reach determination described above, and when the reach is determined, the reach symbol is determined using the extracted value of R3. Then, the internal state (first special symbol process flag) is updated to shift to S302. When the stop symbol of the first special symbol is a big hit, it is determined which stop symbol is to be selected from the identification information “3” and “7” defined as the big hit symbol. Further, as described above, when the stop symbol of the first special symbol at the time of the big hit becomes a symbol of “7”, it is controlled to the first positive variation state after the big hit gaming state is finished, and when the symbol of “3” becomes a big hit game It is controlled to the normal gaming state after the state ends. That is, by determining the jackpot symbol of the first special symbol, it is determined (determined) whether the game state is to be controlled between the first probability variation state (first special gaming state) and the normal gaming state after the jackpot gaming state ends. ing.
第1変動パターン設定処理(ステップS302):第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示の変動パターン(変動表示データ)を、始動入賞発生時に抽出した変動パターン決定用のランダムカウンタR4の値に応じて予め定められた複数種類の変動パターン(変動表示データ)の中から選択する。変動パターンには変動態様と、該変動態様を実行する時間(変動時間)とを特定する情報が含まれている。また、決定された変動パターンに基づいて、第1特別図柄および第1飾り図柄が変動表示を行なって導出表示されるまでの変動時間(変動開始時から表示結果の導出表示時までの時間)を第1特別図柄プロセスタイマにセットした後、第1特別図柄プロセスタイマをスタートさせる。このとき、表示制御基板80に対して、大当りの有無、確変の有無、リーチの有無、および、変動時間の長さを含む変動態様(変動パターン)を指令する情報(変動パターンコマンド)が送信される。そして、内部状態(第1特別図柄プロセスフラグ)をステップS303に移行するように更新する。   First variation pattern setting process (step S302): The variation pattern (variation display data) of the variation display of the first special symbol and the first decoration symbol is changed to the value of the variation pattern determination random counter R4 extracted when the start winning is generated. In response, a selection is made from a plurality of predetermined variation patterns (variation display data). The variation pattern includes information that identifies the variation mode and the time (variation time) for executing the variation mode. Further, based on the determined variation pattern, the variation time (the time from the variation start time to the derivation display time of the display result) until the first special symbol and the first decorative symbol are variably displayed and displayed. After setting the first special symbol process timer, the first special symbol process timer is started. At this time, information (variation pattern command) for instructing a variation mode (variation pattern) including presence / absence of big hit, presence / absence of probability change, presence / absence of reach, and length of variation time is transmitted to the display control board 80. The Then, the internal state (first special symbol process flag) is updated so as to shift to step S303.
第1特別図柄変動処理(ステップS303):第1変動パターン設定処理で選択された変動パターンの変動時間が経過(ステップS302でセットされた第1特別図柄プロセスタイマがタイムアウト)すると、内部状態(第1特別図柄プロセスフラグ)をステップS304に移行するように更新する。   First special symbol variation process (step S303): When the variation time of the variation pattern selected in the first variation pattern setting process elapses (the first special symbol process timer set in step S302 times out), the internal state (first 1 special symbol process flag) is updated to shift to step S304.
第1特別図柄停止処理(ステップS304):第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8において変動表示される第1特別図柄および第1飾り図柄が停止するように制御する。具体的には、第1特別図柄を停止させるとともに、第1特別図柄の停止に同期させて第1飾り図柄を停止させるために、第1飾り図柄停止を示す演出制御コマンド(第1飾り図柄停止コマンド)が送信される状態に設定する。そして、第1大当りフラグがセットされている場合には、内部状態(第1特別図柄プロセスフラグ)をステップS305に移行するように更新する。そうでない場合には、内部状態をステップS300に移行するように更新する。   First special symbol stop process (step S304): Control is performed so that the first special symbol and the first decorative symbol that are variably displayed on the first special symbol indicator 81 and the first variation display unit 8 are stopped. Specifically, in order to stop the first special symbol and to stop the first decorative symbol in synchronization with the stop of the first special symbol, an effect control command (first decorative symbol stop indicating the first decorative symbol stop) Command) is sent. If the first big hit flag is set, the internal state (first special symbol process flag) is updated to shift to step S305. If not, the internal state is updated to shift to step S300.
第1大入賞口開放前処理(ステップS305):大入賞口21を開放する制御を開始する。具体的には、カウンタやフラグを初期化するとともに、ソレノイド72を駆動して特別可変入賞装置20を開状態とすることで大入賞口21を開放する。また、プロセスタイマによって大入賞口開放中処理の実行時間を設定し、内部状態(第1特別図柄プロセスフラグ)をステップS306に移行するように更新する。   First big winning opening opening pre-processing (step S305): Control for opening the big winning opening 21 is started. Specifically, the counter and flag are initialized, and the special prize winning device 20 is opened by driving the solenoid 72 to open the special winning opening 21. In addition, the execution time of the special winning opening opening process is set by the process timer, and the internal state (first special symbol process flag) is updated to shift to step S306.
第1大入賞口開放中処理(ステップS306):大当り遊技状態中のラウンド表示の演出制御コマンドを表示制御基板80に送出する制御や大入賞口21の閉成条件の成立を確認する処理等を行なう。最後の大入賞口21の閉成条件が成立したら、大入賞口21内に設けられたV入賞スイッチ64の通過の有無を監視して、大当り遊技状態継続条件の成立を確認する処理を行なう。大当り遊技状態継続の条件が成立し、かつ、まだ残りラウンドがある場合には、内部状態をステップS305に移行するように更新する。また、所定の有効時間内に大当り遊技状態継続条件が成立しなかった場合、または、全てのラウンドを終えた場合には、内部状態をステップS307に移行するように更新する。   Processing during opening of the first big winning opening (step S306): control for sending the effect control command for round display during the big hit gaming state to the display control board 80, processing for confirming the establishment of the closing condition of the big winning opening 21, etc. Do. When the closing condition of the last big winning opening 21 is established, the presence / absence of passing of the V winning switch 64 provided in the big winning opening 21 is monitored, and processing for confirming the establishment of the big hit gaming state continuation condition is performed. If the condition for continuation of the big hit gaming state is satisfied and there are still remaining rounds, the internal state is updated to shift to step S305. In addition, when the big hit gaming state continuation condition is not satisfied within a predetermined effective time, or when all rounds are finished, the internal state is updated to shift to step S307.
第1大当り終了処理(ステップS307):大当り遊技状態が終了したことを遊技者に報知する表示制御を表示制御用マイクロコンピュータに行なわせるための制御を行なう。そして、内部状態をステップS300に移行するように更新する。   First jackpot end process (step S307): Control is performed to cause the display control microcomputer to perform display control for notifying the player that the jackpot gaming state has ended. Then, the internal state is updated so as to shift to step S300.
図9は、図8に示す第1特別図柄プロセス処理における第1始動口スイッチ通過処理(ステップS312)を示すフローチャートである。始動口スイッチ通過処理において、CPU56は、前述の第1変動表示選択フラグがセットされているか否かを判断する(ステップS111)。   FIG. 9 is a flowchart showing the first start port switch passing process (step S312) in the first special symbol process shown in FIG. In the start port switch passing process, the CPU 56 determines whether or not the first variation display selection flag is set (step S111).
一方、第1変動表示選択フラグがセットされていないと判断された場合は、リターンする。一方、第1変動表示選択フラグがセットされていると判断された場合は、CPU56は、第1保留記憶数が最大値である4に達しているかどうか確認する(ステップS112)。第1保留記憶数が4に達していなければ、前述のS311による始動口スイッチ62のオンに応じて第1保留記憶数を1増やし(ステップS113)する。そして、大当り判定用ランダムカウンタR1等の各ランダムカウンタ(R1〜R5)の値を抽出し、それらを第1保留記憶数の値に対応した保存領域(第1保留記憶バッファ)に1グループのデータとして格納する(ステップS114)。その後、リターンする。   On the other hand, if it is determined that the first variation display selection flag is not set, the process returns. On the other hand, if it is determined that the first variation display selection flag is set, the CPU 56 checks whether or not the first reserved storage number has reached the maximum value of 4 (step S112). If the first reserved memory number has not reached 4, the first reserved memory number is incremented by 1 (step S113) in response to the start-up switch 62 being turned on in S311 described above. Then, the value of each random counter (R1 to R5) such as the big hit determination random counter R1 is extracted, and one group of data is stored in the storage area (first reserved storage buffer) corresponding to the value of the first reserved storage number. (Step S114). Then return.
以上のような第1始動口スイッチ通過処理によれば、第1変動表示選択フラグがセットされていると判断された場合は、R1〜R5の各ランダムカウンタから数値データが抽出されて第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示のために用いるデータとして、第1保留記憶バッファに格納されるが、第1変動表示選択フラグがセットされていないと判断された場合は、そのような数値データの抽出が行なわれない。一方、図示を省略した第2別図柄プロセス処理に含まれる第2始動口スイッチ通過処理では、第2変動表示選択フラグがセットされていると判断された場合は、R1〜R5の各ランダムカウンタから数値データが抽出されて第2特別図柄および第2飾り図柄の変動表示のために用いるデータとして、第2保留記憶バッファに格納されるが、第2変動表示選択フラグがセットされていないと判断された場合は、そのような数値データの抽出が行なわれない。   According to the first start port switch passing process as described above, when it is determined that the first variation display selection flag is set, numerical data is extracted from each of the random counters R1 to R5 and the first special display is performed. Although it is stored in the first reserved storage buffer as data used for the variable display of the symbol and the first decorative symbol, such numeric data is determined when it is determined that the first variable display selection flag is not set. Is not extracted. On the other hand, in the second start port switch passing process included in the second separate symbol process that is not shown, if it is determined that the second variation display selection flag is set, the random counters R1 to R5 are used. Numerical data is extracted and stored in the second reserved storage buffer as data used for the variable display of the second special symbol and the second decorative symbol, but it is determined that the second variable display selection flag is not set. In such a case, such numerical data is not extracted.
これにより、始動入賞が生じたときには、変動表示選択フラグの状態に応じて、第1別図柄プロセス処理に含まれる第1始動口スイッチ通過処理と、第2別図柄プロセス処理に含まれる第2始動口スイッチ通過処理とのどちらかにおいて、各ランダムカウンタから数値データが抽出されることとなる。   Thereby, when a start winning occurs, the first start port switch passing process included in the first separate symbol process and the second start included in the second separate symbol process according to the state of the variable display selection flag. In either the mouth switch passage processing, numerical data is extracted from each random counter.
図10は、図8に示す第1特別図柄プロセス処理における第1特別図柄通常処理(ステップS300)を示すフローチャートである。第1特別図柄通常処理において、CPU56は、第1特別図柄および第1飾り図柄の変動を開始することができる状態となっている場合(たとえば第1特別図柄プロセスフラグの値がステップS300を示す値となっている場合)には第2大当り実行中フラグがセットされているか否かを確認する(ステップS51)。第2大当り実行中フラグは、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9に大当り図柄(特定表示結果)が導出表示されて第2大当り遊技状態(特定遊技状態)が開始するときに第2特別図柄プロセス処理(ステップS27)における第2特別図柄変動処理(図示しない)にてセットされ、第2大当り遊技状態(特定遊技状態)が終了するときに第2大当り終了処理(図示しない)にてリセットされる。次いで、CPU56は、保留記憶数の値を確認する(ステップS52)。具体的には、第1保留記憶カウンタのカウント値を確認する。なお、第1特別図柄プロセスフラグの値がステップS300を示す値となっている場合とは、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8で第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示がなされていず、かつ、大当り遊技中でもない場合である。   FIG. 10 is a flowchart showing the first special symbol normal process (step S300) in the first special symbol process shown in FIG. In the first special symbol normal process, the CPU 56 is in a state in which the first special symbol and the first decorative symbol can start to change (for example, the value of the first special symbol process flag indicates the value indicating step S300). If the second big hit execution flag is set, it is checked (step S51). The second big hit running flag is displayed when a big hit symbol (specific display result) is derived and displayed on the second special symbol display 91 and the second variation display unit 9 and the second big hit gaming state (specific gaming state) starts. It is set in the second special symbol variation process (not shown) in the second special symbol process (step S27), and when the second big hit game state (specific game state) ends, the second big hit end process (not shown) Reset at. Next, the CPU 56 checks the value of the reserved storage number (step S52). Specifically, the count value of the first hold storage counter is confirmed. The case where the value of the first special symbol process flag is a value indicating step S300 means that the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 change the first special symbol and the first decorative symbol. This is a case where the display is not made and the jackpot game is not being played.
保留記憶数が0でなければ、RAM55の第1保留記憶バッファにおける保留記憶数=1に対応する保存領域に格納されている各乱数値(始動入賞時に抽出されたR1〜R5のそれぞれの数値データ)を読み出してRAM55の乱数バッファ領域に格納するとともに(ステップS53)、保留記憶数の値を1減らし(第1保留記憶カウンタのカウント値を1減算し)、かつ、各保存領域の内容をシフトする(ステップS54)。すなわち、RAM55の第1保留記憶バッファにおいて保留記憶数=n(n=2,3,4)に対応する保存領域に格納されている各乱数値(始動入賞時に抽出されたR1〜R5の数値データのグループ)を、保留記憶数=n−1に対応する保存領域に格納する。よって、各保留記憶数に対応するそれぞれの保存領域に格納されている各数値データが抽出された順番は、常に、保留記憶数=1,2,3,4の順番と一致するようになっている。すなわち、この例では、変動表示の開始条件が成立する毎に、各保存領域の内容をシフトする構成としているので、各数値データが抽出された順番を特定することができる。   If the number of reserved memories is not 0, each random number value stored in the storage area corresponding to the number of reserved memories = 1 in the first reserved storage buffer of the RAM 55 (the numerical data of each of R1 to R5 extracted at the time of starting winning) ) Is read and stored in the random number buffer area of the RAM 55 (step S53), the value of the reserved memory number is decreased by 1 (the count value of the first reserved memory counter is decremented by 1), and the contents of each storage area are shifted. (Step S54). That is, each random number value (the numerical data of R1 to R5 extracted at the time of starting winning) stored in the storage area corresponding to the reserved storage number = n (n = 2, 3, 4) in the first reservation storage buffer of the RAM 55 Are stored in a storage area corresponding to the number of stored storages = n−1. Therefore, the order in which the numerical data stored in the respective storage areas corresponding to the number of reserved memories is extracted always matches the order of the number of reserved memories = 1, 2, 3, 4. Yes. That is, in this example, the contents of each storage area are shifted each time the start condition of the variable display is satisfied, so that the order in which the numerical data is extracted can be specified.
次いで、CPU56は、乱数格納バッファから大当り判定用のランダムカウンタR1の抽出値の数値データを読み出し(ステップS55)、R1と大当り判定値とが一致するか否かに基づいて前述の大当り判定を行なう大当り判定モジュールを実行する(ステップS56)。CPU56は、大当りとすることに決定した場合には(ステップS57)第1大当りフラグをセットする(ステップS58)。そして、第1特別図柄プロセスフラグの値を第1特別図柄停止図柄設定処理(ステップS301)に対応した値に更新する(ステップS59)。   Next, the CPU 56 reads out the numerical data of the extracted value of the random hit determination random counter R1 from the random number storage buffer (step S55), and performs the aforementioned big hit determination based on whether or not R1 matches the big hit determination value. The big hit determination module is executed (step S56). If the CPU 56 determines to win the game (step S57), it sets a first jackpot flag (step S58). Then, the value of the first special symbol process flag is updated to a value corresponding to the first special symbol stop symbol setting process (step S301) (step S59).
以上の処理により、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9に大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態が発生したときには、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8にて第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示を開始させない制御がなされる。すなわち、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9に大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態が発生したときに第2大当り実行中フラグがセットされて、大当り遊技状態が終了するまで第2大当り実行中フラグがリセットされないため、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9に大当り図柄が導出表示されたことに基づく大当り遊技状態が終了するまでは第1特別図柄通常処理(ステップS300)におけるステップS51でYESが選択され、ステップS52〜ステップS59の処理が実行されない。   Through the above processing, when the big hit symbol is derived and displayed on the second special symbol display 91 and the second fluctuation display unit 9 and the big hit gaming state occurs, the first special symbol display 81 and the first fluctuation display unit 8 Thus, control is performed so as not to start the variable display of the first special symbol and the first decorative symbol. That is, when the big hit symbol is derived and displayed on the second special symbol indicator 91 and the second variation display unit 9 and the big hit gaming state is generated, the second big hit running flag is set, and the big hit gaming state is ended. Since the second jackpot running flag is not reset, the first special symbol normal process is performed until the big hit gaming state based on the fact that the jackpot symbol is derived and displayed on the second special symbol display 91 and the second variation display unit 9 is displayed. YES is selected in step S51 in (step S300), and the processing in steps S52 to S59 is not executed.
次に、図8に示す第1特別図柄プロセス処理における第1変動パターン設定処理を説明する。図11は、第1変動パターン設定処理を示すフローチャートである。変動パターン設定処理では、まず、S61において、第1大当りフラグがセットされているか否かが判断される。第1大当りフラグがセットされていると判断されたときは、S62により、大当りとなるときの変動パターンが選択された後、S66に進む。具体的に、S62では、変動パターン決定用のランダムカウンタR4についての抽出値を第1保留記憶バッファから読出し、大当り用の変動パターンテーブルを用いて、その抽出値に対応する第1特図変動パターンが選択される。   Next, the first variation pattern setting process in the first special symbol process shown in FIG. 8 will be described. FIG. 11 is a flowchart showing the first variation pattern setting process. In the variation pattern setting process, first, in S61, it is determined whether or not the first big hit flag is set. When it is determined that the first big hit flag is set, the variation pattern for the big hit is selected in S62, and the process proceeds to S66. Specifically, in S62, the extracted value for the random counter R4 for determining the variation pattern is read from the first reserved storage buffer, and the first special figure variation pattern corresponding to the extracted value is used using the variation pattern table for jackpot. Is selected.
S61において、第1大当りフラグがセットされていないと判断されたときは、S63に進み、リーチフラグがセットされているか否かが判断される。ここで、リーチフラグとは、リーチとする判定がされたことを示すフラグであり、前述の第1特別図柄停止図柄設定処理におけるリーチ判定においてリーチとする判定がされたときにセットされる。S63によりリーチフラグがセットされていると判断されたときは、S64により、リーチはずれとなるときの変動パターンが第1特図変動パターンとして選択された後、S66に進む。具体的に、S64では、変動パターン決定用のランダムカウンタR4についての抽出値を第1保留記憶バッファから読出し、リーチはずれ用の変動パターンテーブルを用いて、その抽出値に対応する第1特図変動パターンが選択される。   When it is determined in S61 that the first big hit flag is not set, the process proceeds to S63 and it is determined whether or not the reach flag is set. Here, the reach flag is a flag indicating that the reach is determined, and is set when the reach is determined in the reach determination in the first special symbol stop symbol setting process described above. If it is determined in S63 that the reach flag is set, the process proceeds to S66 after the change pattern when the reach is lost is selected as the first special figure change pattern in S64. Specifically, in S64, the extracted value for the random counter R4 for determining the fluctuation pattern is read from the first reserved storage buffer, and the first special figure fluctuation corresponding to the extracted value is used by using the fluctuation pattern table for reaching deviation. A pattern is selected.
一方、S63によりリーチフラグがセットされていないと判断されたときは、S65により、非リーチはずれとなるときの変動パターンが第1特図変動パターンとして選択された後、S66に進む。具体的に、S65では、変動パターン決定用のランダムカウンタR4についての抽出値を第1保留記憶バッファから読出し、非リーチはずれ用の変動パターンテーブルを用いて、その抽出値に対応する第1特図変動パターンが選択される。なお、本実施の形態における第1特図変動パターンからは、当該第1特図変動パターンが用いられたときの特別図柄の変動時間と、当該第1特図変動パターンが用いられたときに特定表示結果を変動表示の表示結果として導出表示するか否かと、特定表示結果を導出表示するときには確変図柄による特定表示結果を変動表示の表示結果として導出表示するか否かとを少なくとも特定できるように構成されている。   On the other hand, if it is determined in S63 that the reach flag is not set, the variation pattern at the time of non-reach is selected in S65 as the first special figure variation pattern, and then the process proceeds to S66. Specifically, in S65, the extracted value for the random counter R4 for determining the variation pattern is read from the first reserved storage buffer, and the first special figure corresponding to the extracted value is used using the variation pattern table for non-reach deviation. A variation pattern is selected. Note that the first special figure fluctuation pattern in the present embodiment is specified when the first special figure fluctuation pattern is used and the special symbol fluctuation time when the first special figure fluctuation pattern is used. It is configured to be able to at least specify whether or not the display result is derived and displayed as the display result of the variable display and whether or not the specific display result based on the probability variable design is derived and displayed as the display result of the variable display when the specific display result is derived and displayed. Has been.
S66では、S62、S64またはS65により選択された第1特図変動パターンに応じた第1飾り図柄変動パターンを選択し、選択した第1飾り図柄変動パターンを特定するための第1飾り図柄変動パターンコマンドのアドレスをポインタにセットする処理が行なわれる。ここで、S66で選択される第1飾り図柄変動パターンとは、表示制御用CPUに決定される第1飾り図柄の変動パターンのうち、変動表示の変動時間、変動表示結果を大当り図柄とするか否か、および、大当り図柄を確変図柄とするか否かを指定した変動パターン情報である。具体的な第1飾り図柄の変動パターンは、後述するように、この第1飾り図柄変動パターンコマンドに基づいて、表示制御用CPUが選択決定することとなる。これにより、第1特別図柄表示器81における特別図柄の変動表示の変動時間と、第1変動表示部8における飾り図柄の変動表示の変動時間とを同期させることができる。また、第1特別図柄表示器81における特別図柄の変動表示の表示結果内容と、第1変動表示部8における飾り図柄の変動表示の表示結果内容とを整合させることができる。   In S66, the first decorative design variation pattern for selecting the first decorative design variation pattern corresponding to the first special design variation pattern selected in S62, S64, or S65 and specifying the selected first decorative design variation pattern. Processing for setting the address of the command to the pointer is performed. Here, the first decorative symbol variation pattern selected in S66 is the variation time of the variable display and the variation display result among the variation patterns of the first decorative symbol determined by the display control CPU. This is variation pattern information that specifies whether or not the jackpot symbol is to be a probability variation symbol. As will be described later, the specific decorative pattern variation of the first design is selected and determined by the display control CPU based on the first decorative design variation pattern command. Thereby, the variation time of the variation display of the special symbol in the first special symbol display 81 and the variation time of the variation display of the decorative symbol in the first variation display unit 8 can be synchronized. In addition, the display result content of the special symbol variation display on the first special symbol display device 81 and the display result content of the decorative symbol variation display on the first variation display unit 8 can be matched.
S67では、第2図柄表示部で大当りとなる表示結果が導出表示される変動表示が実行中であるか否かを判別する処理が行なわれる。ここで、第2図柄表示部で大当りとなる表示結果が導出表示される変動表示が実行中であるか否かは、第2特別図柄プロセス処理の第2特別図柄通常処理において大当りと判定されたときにセットされる第2大当りフラグがセットされており、かつ、前述の第2大当りフラグがセットされていないときに、第2図柄表示部で大当りとなる表示結果が導出表示される変動表示が実行中であると判別される。   In S67, a process is performed to determine whether or not a variable display in which a display result that is a big hit is derived and displayed on the second symbol display unit is being executed. Here, whether or not the variable display in which the display result that is a big hit in the second symbol display unit is derived and displayed is being executed is determined as a big hit in the second special symbol normal process of the second special symbol process. When the second big hit flag that is sometimes set is set and the second big hit flag is not set, a variable display in which a display result that is a big hit is derived and displayed on the second symbol display unit is displayed. It is determined that it is running.
S67において第2図柄表示部で大当りとなる変動表示が実行中であると判断されたときには、S68にて第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8において変動表示が開始されるときに、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9において現在行なわれている変動表示により大当り遊技状態が発生する旨を、第1変動表示部8において報知するための特定演出の実行を指示するコマンドである第1変動開始時特定演出コマンドのアドレスをポインタにセットする処理が行なわれる。これにより、第1変動表示部9において飾り図柄の変動表示が開始されるときに、特定演出を実行することができる。一方、S67において第2図柄表示部で大当りとなる変動表示が実行中でないと判断されたときには、S69に移行される。   When it is determined in S67 that the variation display that is a big hit in the second symbol display unit is being executed, the variation display is started in the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 in S68. Instructing the first variation display unit 8 to execute a specific effect that the big hit gaming state is generated by the variation display currently being performed on the second special symbol display 91 and the second variation display unit 9 The process of setting the address of the specific effect command at the start of the first variation, which is a command to be performed, to the pointer is performed. Thereby, a specific effect can be performed when the variation display of a decoration symbol is started in the first variation display unit 9. On the other hand, when it is determined in S67 that the big symbol display on the second symbol display unit is not being executed, the process proceeds to S69.
S69においては、S62、S64またはS65により選択された第1特図変動パターンから特定される時間(変動時間)が第1変動表示タイマにセットされ、その第1変動表示タイマの計時をスタートする処理が行なわれる。ここで、第1変動表示タイマとは、変動表示の開始時からの経過時間を計時するためのタイマである。そして、S70により、第1特別図柄プロセスフラグの値が第1特別図柄変動処理に対応する(移行する)値に更新された後、リターンする。   In S69, the time (variation time) specified from the first special figure variation pattern selected in S62, S64 or S65 is set in the first variation display timer, and the time measurement of the first variation display timer is started. Is done. Here, the first variation display timer is a timer for measuring the elapsed time from the start of variation display. Then, in S70, the value of the first special symbol process flag is updated to a value corresponding to (shifts to) the first special symbol variation process, and then the process returns.
なお、図示を省略するが、第2変動パターン設定処理についても同様に、第2特図変動パターンを選択し、対応する第2飾り図柄変動パターンコマンドをセットする処理が行なわれ、第2変動表示タイマをスタートさせる処理が行なわれる。さらに、第1変動表示部で大当りとなる変動表示が実行されているときには、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8において現在行なわれている変動表示により大当り遊技状態が発生する旨を、第2変動表示部9において報知するための特定演出の実行を指示するコマンドである特定演出の実行を指示する第2変動開始時特定演出コマンドをセットする処理が行なわれる。   Although not shown, the second variation pattern setting process is similarly performed by selecting a second special figure variation pattern and setting a corresponding second decorative symbol variation pattern command. Processing to start the timer is performed. Further, when the variation display that is a big hit is being executed in the first variation display section, the big special gaming state is generated by the variation display that is currently being performed in the first special symbol display 81 and the first variation display section 8. The second variation display unit 9 performs a process of setting a second variation start specific effect command for instructing execution of the specific effect, which is a command for instructing execution of the specific effect.
図12は、第1特別図柄プロセス処理における第1特別図柄変動処理(ステップS303)を示すフローチャートである。第1特別図柄変動処理において、CPU56は、まず第2大当りフラグがセットされているか否かを確認する(ステップS80)。第2大当りフラグがセットされていない場合には、後述するように一旦中断された変動表示を再開させるときにセットされるフラグである再開フラグがセットされているか否か確認する(ステップS80a)。再開フラグがセットされている場合については、後述する。   FIG. 12 is a flowchart showing the first special symbol variation process (step S303) in the first special symbol process. In the first special symbol variation process, the CPU 56 first checks whether or not the second big hit flag is set (step S80). When the second big hit flag is not set, it is confirmed whether or not a resumption flag, which is a flag that is set when resuming the suspended display once suspended, is set (step S80a). The case where the resume flag is set will be described later.
再開フラグがセットされていない場合は、ステップ81に進み、第1特別図柄プロセスタイマを1減算し(ステップS81)、第1特別図柄プロセスタイマがタイムアウトしたら(ステップS82)、第1大当りフラグがセットされているか否か確認する(ステップS83)。第1大当りフラグがセットされていれば(ステップS83)、第1大当り実行中フラグをセットし(ステップS84)、第1特別図柄プロセスフラグの値を第1特別図柄停止処理(ステップS304)に対応した値に更新する(ステップS85)。ステップS82で第1特別図柄プロセスタイマがタイムアウトしていなければ第1特別図柄プロセスフラグの値を更新しない。すなわち、再び第1特別図柄プロセス処理が実行されると第1特別図柄通常処理が再び行なわれる。また、ステップS84で第1大当り実行中フラグがセットされることにより、後述する第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示を中断させる処理と同様に、第2特別図柄プロセス処理(ステップS27)で第2特別図柄および第2飾り図柄の変動表示を中断させる処理が実行される。   If the restart flag is not set, the process proceeds to step 81, where the first special symbol process timer is decremented by 1 (step S81), and when the first special symbol process timer times out (step S82), the first jackpot flag is set. It is confirmed whether it has been done (step S83). If the first big hit flag is set (step S83), the first big hit execution flag is set (step S84), and the value of the first special symbol process flag corresponds to the first special symbol stop process (step S304). The updated value is updated (step S85). If the first special symbol process timer has not timed out in step S82, the value of the first special symbol process flag is not updated. That is, when the first special symbol process is executed again, the first special symbol normal process is performed again. Also, the second special symbol process (step S27) is performed in the same manner as the processing for interrupting the variable display of the first special symbol and the first decorative symbol, which will be described later, by setting the first big hit execution flag in step S84. The process of interrupting the variable display of the second special symbol and the second decorative symbol is executed.
ステップS80で第2大当りフラグがセットされていれば、中断フラグがセットされているか否か確認する(ステップS86)。中断フラグがセットされていなければ(ステップS86)、第2大当り実行中フラグがセットされているか否かを確認し(ステップS87)、第2大当り実行中フラグがセットされていれば(ステップS87)、中断フラグをセットし(ステップS88)、中断コマンドに応じたコマンド送信テーブルのアドレスをポインタにセットする(ステップS89)。中断コマンドは、第1変動表示部8で変動表示を行なっている第1飾り図柄の変動表示を中断させる旨を指示するコマンドである。また、ステップS89でセットされた中断コマンドは2msタイマ割込処理における飾り図柄コマンド制御処理(ステップS29)で表示制御基板80に送信される。すなわち、ステップS87で大当り実行中フラグがセットされていると判定すると、ステップS81の処理を実行しないため特別図柄プロセスタイマを減算しないとともに、中断コマンドを表示制御基板80に送信する。表示制御基板80に搭載される表示制御用CPUは中断コマンドを受信すると、第1変動表示部8における第1飾り図柄の変動表示を中断させる制御を実行する。   If the second big hit flag is set in step S80, it is confirmed whether or not the interruption flag is set (step S86). If the interruption flag is not set (step S86), it is confirmed whether or not the second big hit execution flag is set (step S87). If the second big hit execution flag is set (step S87). The interruption flag is set (step S88), and the address of the command transmission table corresponding to the interruption command is set in the pointer (step S89). The interruption command is a command for instructing to interrupt the variable display of the first decorative symbol that is performing the variable display on the first fluctuation display unit 8. The interruption command set in step S89 is transmitted to the display control board 80 in the decorative symbol command control process (step S29) in the 2 ms timer interruption process. That is, if it is determined in step S87 that the big hit execution flag is set, the special symbol process timer is not subtracted because the processing in step S81 is not executed, and an interruption command is transmitted to the display control board 80. When receiving the interruption command, the display control CPU mounted on the display control board 80 executes control for interrupting the variable display of the first decorative symbol on the first variable display unit 8.
次に、第1特別図柄表示器81で変動表示中の第1特別図柄の変動表示を中断させる制御を実行(ステップS89a)し、リターンする。これにより、第1特別図柄表示器81での第1特別図柄の変動表示が中断される。このように、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9側で表示結果に基づいて大当り遊技状態に制御されているときには、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8側での変動表示が中断されることとなる。   Next, the control for interrupting the variation display of the first special symbol being varied and displayed on the first special symbol display 81 is executed (step S89a), and the process returns. Thereby, the variable display of the first special symbol on the first special symbol indicator 81 is interrupted. As described above, when the second special symbol display 91 and the second variation display unit 9 are controlled to the big hit gaming state based on the display result, the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 side. The change display at is interrupted.
また、前述のステップS80aにより再開フラグがセットされていると判断されると、S80bにより、ステップS89aにより中断されていた第1特別図柄表示器81での第1特別図柄の変動表示を再開させる制御を実行する。そして、再開フラグをリセットして前述のS81に進む。ここで、再開フラグは、たとえば、第1特別図柄表示器81での第1特別図柄の変動表示の中断の原因となった第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9側での表示結果に基づく大当り遊技状態が終了したときにセットされるフラグである(図14のS107a参照、図14には、第2大当り終了処理で第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8側での表示結果に基づく大当り遊技状態が終了したときに再開フラグがセットされるステップが一例として示されており、これと同様に、第2大当り終了処理においても再開フラグがセットされる)。これにより、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9側での表示結果に基づく大当り遊技状態が終了したときには、中断されていた、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8側での変動表示が再開されることとなる。   If it is determined in step S80a that the resumption flag is set, the control for resuming the variable display of the first special symbol on the first special symbol display 81 suspended in step S89a is resumed in step S80b. Execute. Then, the restart flag is reset and the process proceeds to S81 described above. Here, the restart flag is displayed on the second special symbol display unit 91 and the second variation display unit 9 side that caused the interruption of the variable display of the first special symbol on the first special symbol display unit 81, for example. This flag is set when the big hit gaming state based on the result is finished (see S107a in FIG. 14, FIG. 14 shows the first special symbol display 81 and the first fluctuation display unit 8 side in the second big hit end processing) The step where the restart flag is set when the jackpot gaming state based on the display result at is ended is shown as an example, and similarly, the restart flag is set in the second jackpot end processing). Thereby, when the big hit gaming state based on the display result on the second special symbol display 91 and the second variation display unit 9 ends, the first special symbol display 81 and the first variation display unit which were interrupted. The variable display on the 8 side is resumed.
このように、この実施の形態では、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8にて変動表示を実行しているとき(第1特別図柄プロセスタイマがタイムアウトしていないとき)に第2大当り実行中フラグがセットされると、変動時間を計測する特別図柄プロセスタイマの減算を中断する。そして、その中断時には、第1特別図柄表示器81への制御信号に基づいて第1特別図柄の変動表示を中断させる制御を行なうとともに、表示制御基板80に第1飾り図柄の変動表示の中断を指示するコマンドを送信して第1変動表示部8における第1飾り図柄の変動表示を中断させることにより、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9で大当り図柄(特定表示結果)が導出表示されたことに基づく大当り遊技状態(特定遊技状態)が発生してから、その大当り遊技状態が終了するまでは、第1特別図柄表示器81における第1特別図柄の変動表示、および、第1変動表示部8における第1飾り図柄の変動表示を中断させる処理を行なっている。   As described above, in this embodiment, the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 perform the variable display (when the first special symbol process timer has not timed out). When the 2 big hit execution flag is set, the subtraction of the special symbol process timer for measuring the variation time is interrupted. At the time of the interruption, control for interrupting the variable display of the first special symbol is performed based on the control signal to the first special symbol indicator 81, and the variable display of the first decorative symbol is interrupted on the display control board 80. By sending a command to instruct and interrupting the variation display of the first decorative symbol on the first variation display unit 8, the big special symbol (specific display result) is displayed on the second special symbol display unit 91 and the second variation display unit 9. From the occurrence of the jackpot gaming state (specific gaming state) based on the derived display, until the end of the jackpot gaming state, the first special symbol display 81 on the first special symbol display, Processing for interrupting the variation display of the first decorative symbol in the one variation display unit 8 is performed.
次に、図8に示す第1特別図柄プロセス処理における第1特別図柄停止処理を説明する。図13は、第1特別図柄停止処理を示すフローチャートである。第1特別図柄停止処理では、まず、S91において、第1飾り図柄停止コマンドをセットする処理が行なわれる。第1飾り図柄停止コマンドとは、図11のS69でセットされた第1変動表示タイマによりセットされた変動時間が計時されたとき(計時が終了したとき)にセットされるコマンドであって、第1変動表示部8において飾り図柄を停止表示させるためのコマンドである。S92においては、第1特別図柄表示器81において特別図柄を停止表示させる処理が行なわれる。このような処理により、これにより、選択された変動パターンにより定められた変動時間が経過すると、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8において同期する態様で変動表示が停止され、表示結果が導出表示されることとなる。   Next, the first special symbol stop process in the first special symbol process shown in FIG. 8 will be described. FIG. 13 is a flowchart showing the first special symbol stop process. In the first special symbol stop process, first, in S91, a process of setting a first decorative symbol stop command is performed. The first decorative symbol stop command is a command that is set when the variation time set by the first variation display timer set in S69 of FIG. 11 is timed (when the time measurement is finished). This is a command for stopping and displaying decorative symbols on the 1-variable display unit 8. In S92, the first special symbol display 81 performs a process of stopping and displaying the special symbol. With this process, when the variation time determined by the selected variation pattern has elapsed, the variation display is stopped and displayed in a manner synchronized with the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8. The result is derived and displayed.
S93においては、第1大当りフラグがセットされているか否かを判別する処理が行なわれる。S93で第1大当りフラグがセットされていないと判別されたときに、S96において第1特別図柄プロセスフラグの値が第1特別図柄通常処理(S300)に対応した値に設定される。一方、S93で第1大当りフラグがセットされていると判別されたときには、S94において第1大当り開始コマンドをセットし、S95において第1特別図柄プロセスフラグの値を第1大入賞口開放前処理(S305)に対応した値に設定される。   In S93, a process for determining whether or not the first big hit flag is set is performed. When it is determined in S93 that the first big hit flag is not set, the value of the first special symbol process flag is set to a value corresponding to the first special symbol normal process (S300) in S96. On the other hand, if it is determined in S93 that the first big hit flag is set, the first big hit start command is set in S94, and the value of the first special symbol process flag is set in S95 to the first big win opening pre-processing ( S305).
なお、図示を省略するが、第2特別図柄停止処理についても同様に、第2飾り図柄停止コマンドをセットし、第2特別図柄表示器91において特別図柄を停止表示させる第2特別図柄停止処理が行なわれる。また、第2大当りフラグがセットされていないときに、第2特別図柄プロセスフラグの値を第2特別図柄通常処理に対応した値に設定される。一方、第2大当りフラグがセットされているときには、第2大当り開始コマンドをセットし、第2特別図柄プロセスフラグの値を第2大入賞口開放前処理に対応した値に設定される。   Although not shown, the second special symbol stop process for setting the second decorative symbol stop command and stopping and displaying the special symbol on the second special symbol display 91 is similarly performed for the second special symbol stop process. Done. When the second big hit flag is not set, the value of the second special symbol process flag is set to a value corresponding to the second special symbol normal process. On the other hand, when the second jackpot flag is set, the second jackpot start command is set, and the value of the second special symbol process flag is set to a value corresponding to the second jackpot opening pre-processing.
図14は、第1特別図柄プロセス処理における第1大当り終了処理(ステップS307)を示すフローチャートである。第1大当り終了処理において、CPU56は、第1確変フラグがセットされているか否かを確認する(ステップS101)。第1確変フラグは第1特別図柄プロセス処理における第1特別図柄停止図柄設定処理(ステップS301)で停止図柄を特別表示結果(「7」の大当り図柄)とすると決定されたときにセットされ、第1確変フラグがセットされることによりステップS56で実行される大当り判定処理にて高確率大当り判定テーブルが使用される。高確率大当り判定テーブルは、通常遊技状態で使用される低確率大当り判定テーブルよりも多くの大当り判定値を含む。すなわち、第1確変フラグがセットされることにより第1確変状態に制御され、通常遊技状態よりも大当りとなる確率が高くなる。そして、第1特別図柄停止図柄設定処理(ステップS301)で停止図柄を非特別表示結果(「3」の大当り図柄)とすると決定されたときに第1確変フラグがリセットされる。   FIG. 14 is a flowchart showing the first big hit end process (step S307) in the first special symbol process. In the first big hit ending process, the CPU 56 checks whether or not the first probability variation flag is set (step S101). The first probability variation flag is set when it is determined in the first special symbol stop symbol setting processing (step S301) in the first special symbol process processing that the stop symbol is a special display result (a jackpot symbol of “7”). When the one-probability change flag is set, the high-probability jackpot determination table is used in the jackpot determination process executed in step S56. The high probability jackpot determination table includes more jackpot determination values than the low probability jackpot determination table used in the normal gaming state. That is, when the first probability variation flag is set, the first probability variation state is controlled, and the probability of a big hit is higher than in the normal gaming state. When the first special symbol stop symbol setting process (step S301) determines that the stop symbol is a non-special display result (a jackpot symbol of “3”), the first probability variation flag is reset.
この実施の形態では、第1確変状態に制御されると第1特別図柄表示器81における第1特別図柄の表示結果が当りとなる確率および普通図柄表示器12における普通図柄の表示結果が当りとなる確率が高められる。一方、第2特別図柄表示器91における第2特別図柄の表示結果が当りとなる確率は高められない。そして、第1変動表示器における特別図柄の表示結果が非特別表示結果(「3」の大当り図柄)となったときに第1確変状態が終了する。すなわち、第1確変状態と第2確変状態とは別々の制御状態のことであり、個々に開始条件、終了条件が設定されている。   In this embodiment, the probability that the display result of the first special symbol on the first special symbol display unit 81 will be a hit and the display result of the normal symbol on the normal symbol display unit 12 will be positive if controlled to the first probability variation state. The probability of becoming is increased. On the other hand, the probability that the display result of the second special symbol on the second special symbol display 91 is a hit is not increased. Then, when the display result of the special symbol on the first variation indicator becomes a non-special display result (a jackpot symbol of “3”), the first certain variation state ends. That is, the first probability variation state and the second probability variation state are different control states, and the start condition and the end condition are individually set.
なお、第1特別図柄表示器81における第1特別図柄の表示結果または第2特別図柄表示器91における第2特別図柄の表示結果が特別表示結果となったことに基づいて確変状態に制御することにより第1特別図柄表示器81における第1特別図柄の表示結果および第2特別図柄表示器91における表示結果が当りとなる確率を高めるとともに、普通図柄表示器12における普通図柄の表示結果が当りとなる確率を高める構成としてもよい。この場合には、第1特別図柄表示器81または第2特別図柄表示器91のいずれかに非特別表示結果が導出表示されたことに基づいて確変状態を終了させる構成としてもよい。   The first special symbol display 81 is controlled to be in a probable state based on the first special symbol display result or the second special symbol display result on the second special symbol display 91 being the special display result. This increases the probability that the display result of the first special symbol on the first special symbol display unit 81 and the display result on the second special symbol display unit 91 will be a hit, and the display result of the normal symbol on the normal symbol display unit 12 is a hit. It is good also as a structure which raises the probability which becomes. In this case, the probability variation state may be terminated based on the non-special display result being derived and displayed on either the first special symbol display 81 or the second special symbol display 91.
ステップS101で第1確変フラグがセットされていれば、第1確変大当り終了コマンドに応じたコマンド送信テーブルのアドレスをポインタにセットし(ステップS102)、ステップS101で第1確変フラグがセットされていなければ第1非確変大当り終了コマンドに応じたコマンド送信テーブルのアドレスをポインタにセットする(ステップS103)。ステップS102およびステップS103でセットされた第1確変大当り終了コマンドおよび第1非確変大当り終了コマンドは、2msタイマ割込処理における飾り図柄コマンド制御処理(ステップS29)で表示制御基板80に送信される。表示制御基板80に搭載される表示制御用CPUは第1確変大当り終了コマンドを受信すると第1変動表示部8に第1確変大当りを終了する旨の表示制御を行ない、第1非確変大当り終了コマンドを受信すると第1変動表示部8に第1非確変大当りを終了する旨の表示制御を行なう。   If the first probability variation flag is set in step S101, the address of the command transmission table corresponding to the first probability variation big hit end command is set in the pointer (step S102), and the first probability variation flag must be set in step S101. For example, the address of the command transmission table corresponding to the first uncertain variable big hit end command is set in the pointer (step S103). The first probability variation jackpot end command and the first non-probability variation jackpot termination command set in steps S102 and S103 are transmitted to the display control board 80 in the decorative symbol command control processing (step S29) in the 2 ms timer interruption processing. When the display control CPU mounted on the display control board 80 receives the first probability variation jackpot end command, it performs display control to the first variation display unit 8 to terminate the first probability variation jackpot, and the first non-probability variation jackpot termination command. Is displayed, the first fluctuation display unit 8 is controlled to display that the first uncertain variation big hit is to be terminated.
次いで、CPU56は、第1大当り実行中フラグをリセットした後(ステップS104)、第2特別図柄プロセス処理(ステップS27)における第2特別図柄変動処理でセットされた中断フラグをリセットするとともに(ステップS105)、第1大当りフラグをリセットし(ステップS106)、再開コマンドに応じたコマンド送信テーブルのアドレスをポインタにセットする(ステップS107)。次に、前述の再開フラグをセットする(ステップS107a)。そして、第1特別図柄プロセスフラグの値を第1特別図柄通常処理(ステップS300)に対応した値に更新する(ステップS108)。   Next, after resetting the first big hit execution flag (step S104), the CPU 56 resets the interruption flag set in the second special symbol variation process in the second special symbol process (step S27) (step S105). ), The first jackpot flag is reset (step S106), and the address of the command transmission table corresponding to the restart command is set in the pointer (step S107). Next, the aforementioned restart flag is set (step S107a). Then, the value of the first special symbol process flag is updated to a value corresponding to the first special symbol normal process (step S300) (step S108).
ステップS104で第1大当り実行中フラグをリセットすることにより第2特別図柄プロセス処理(ステップS27)における第2特別図柄通常処理が実行されて第2特別図柄表示器91における第2特別図柄および第2変動表示部9における第2飾り図柄の変動を開始させる処理と、第2特別図柄変動処理が実行されて特別図柄の変動時間を計測する特別図柄プロセスタイマの減算処理とが実行可能な状態になる。また、ステップS107でセットされた再開コマンドは、第2変動表示部9にて中断している特別図柄9a〜9cの変動表示の再開を指示するコマンドであり、2msタイマ割込処理における飾り図柄コマンド制御処理(ステップS29)で表示制御基板80に送信される。表示制御基板80に搭載される表示制御用CPUは、再開コマンドを受信すると、第2変動表示部9における第2飾り図柄の変動表示を再開する制御を行なう。さらに、ステップS107aで再開フラグがセットされることにより、第2特別図柄および第2飾り図柄を対象として図12に示す第1特別図柄変動処理と同様の処理が実行される第2特別図柄変動処理において、前述した第1特別図柄の変動表示を再開させるための処理と同様の処理が行なわれることにより、第2特別図柄表示器91で中断されていた第2特別図柄の変動表示が再開される。   The second special symbol normal process in the second special symbol process (step S27) is executed by resetting the first big hit execution flag in step S104, and the second special symbol and the second special symbol on the second special symbol display 91 are displayed. The process of starting the variation of the second decorative symbol in the variation display unit 9 and the subtraction processing of the special symbol process timer for measuring the variation time of the special symbol by executing the second special symbol variation process are executed. . The resume command set in step S107 is a command for instructing to resume the variation display of the special symbols 9a to 9c suspended in the second variation display unit 9, and is a decorative symbol command in the 2 ms timer interruption process. It is transmitted to the display control board 80 in the control process (step S29). When receiving the restart command, the display control CPU mounted on the display control board 80 performs control to restart the variable display of the second decorative symbol on the second variable display unit 9. Furthermore, the second special symbol variation process in which the same process as the first special symbol variation process shown in FIG. 12 is executed for the second special symbol and the second decorative symbol by setting the restart flag in step S107a. 2, the process similar to the process for resuming the variable display of the first special symbol described above is performed, so that the variable display of the second special symbol suspended by the second special symbol display 91 is resumed. .
図15は、表示制御用CPUが実行するメイン処理を示すフローチャートである。メイン処理では、まず、RAM領域のクリアや各種初期値の設定、また演出制御の起動間隔を決めるための2msタイマの初期設定等を行うための初期化処理が行なわれる(ステップS701)。その後、表示制御用CPUは、タイマ割込フラグの監視(ステップS702)の確認を行なうループ処理に移行する。タイマ割込が発生すると、表示制御用CPUは、タイマ割込処理においてタイマ割込フラグをセットする。メイン処理において、タイマ割込フラグがセットされていたら、表示制御用CPUは、そのフラグをクリアし(ステップS703)、以下の演出制御処理を実行する。   FIG. 15 is a flowchart illustrating main processing executed by the display control CPU. In the main process, first, an initialization process is performed for clearing the RAM area, setting various initial values, initializing a 2 ms timer for determining the start interval of the production control, and the like (step S701). Thereafter, the display control CPU shifts to a loop process for monitoring the timer interrupt flag (step S702). When a timer interrupt occurs, the display control CPU sets a timer interrupt flag in the timer interrupt process. If the timer interrupt flag is set in the main process, the display control CPU clears the flag (step S703) and executes the following effect control process.
この実施の形態では、タイマ割込は2ms毎にかかる。すなわち、表示制御メイン処理は、2ms毎に起動される。また、この実施の形態では、タイマ割込処理ではフラグセットのみがなされ、具体的な表示制御は、表示制御メイン処理において実行されるが、タイマ割込処理で表示制御メイン処理を実行してもよい。   In this embodiment, the timer interrupt takes every 2 ms. That is, the display control main process is started every 2 ms. In this embodiment, only the flag is set in the timer interrupt process, and specific display control is executed in the display control main process, but even if the display control main process is executed in the timer interrupt process, Good.
表示制御メイン処理において、表示制御用CPUは、まず、受信した演出制御コマンドを解析する(コマンド解析処理:ステップS704)。次いで、表示制御用CPUは、第1変動表示部8の表示制御を行なう第1表示制御プロセス処理を行なう(ステップS705)。第1表示制御プロセス処理では、制御状態に応じた各プロセスのうち、現在の制御状態に対応したプロセスを選択して実行する。また、表示制御用CPUは、第2変動表示部9の表示制御を行なう第2表示制御プロセス処理を行なう(ステップS706)。第2表示制御プロセス処理では、第1表示制御プロセス処理と同様に、制御状態に応じた各プロセスのうち、現在の制御状態に対応したプロセスを選択して実行する。そして、主基板31側から送信される飾り図柄変動パターンコマンドに基づき、飾り図柄の変動表示内容を決定するために用いる乱数(ランダムカウンタ)や、変動表示の表示結果として導出表示する飾り図柄の組合せを決定するために用いる乱数(ランダムカウンタ)を更新する処理を実行する(ステップS706)。その後、ステップS702のタイマ割込フラグの確認を行なう処理に戻る。   In the display control main process, the display control CPU first analyzes the received effect control command (command analysis process: step S704). Next, the display control CPU performs a first display control process for performing display control of the first variation display unit 8 (step S705). In the first display control process, a process corresponding to the current control state is selected and executed among the processes corresponding to the control state. Further, the display control CPU performs a second display control process for performing display control of the second variation display unit 9 (step S706). In the second display control process, the process corresponding to the current control state is selected and executed from among the processes corresponding to the control state, as in the first display control process. Then, based on the decorative symbol variation pattern command transmitted from the main board 31 side, a random number (random counter) used for determining the variation display content of the decorative symbol, or a combination of decorative symbols derived and displayed as the display result of the variation display A process of updating a random number (random counter) used to determine the value is executed (step S706). Thereafter, the process returns to the process of checking the timer interrupt flag in step S702.
次に、表示制御基板80に搭載されている表示制御用CPUが実行する表示制御プロセス処理について説明する。表示制御プロセス処理としては、第1変動表示部8を対象として処理を行なう第1表示制御プロセスと、第2変動表示部9を対象として処理を行なう第2表示制御プロセスとが実行される。第1表示制御プロセス処理および第2表示制御プロセス処理の処理内容は、第1表示制御プロセス処理が第1変動表示部8を対象として処理を行ない、第2表示制御プロセス処理が第2変動表示部9を対象として処理を行なう点で異なるが、処理の対象となる変動表示部を制御するための処理内容は同様である。このため、ここでは、第1表示制御プロセス処理をこれらの表示制御プロセス処理の代表例として説明し、第2表示制御プロセス処理についての処理内容の重複した説明は繰り返さない。なお、以下に説明する第1表示制御プロセス処理の処理内容は、第1表示制御プロセス処理での第1変動表示部8およびそれに関連する装置という処理対象を第2変動表示部9およびそれに関連する装置という処理対象に置き換えることで、第2表示制御プロセス処理の処理内容となる。   Next, display control process processing executed by the display control CPU mounted on the display control board 80 will be described. As the display control process, a first display control process that performs processing for the first variation display unit 8 and a second display control process that performs processing for the second variation display unit 9 are executed. The processing contents of the first display control process and the second display control process are as follows: the first display control process performs the process for the first variation display unit 8, and the second display control process performs the second variation display unit. The processing contents for controlling the variable display unit to be processed are the same, although the difference is that the processing is performed for 9. Therefore, here, the first display control process process will be described as a representative example of these display control process processes, and the description of the process details of the second display control process process will not be repeated. The processing content of the first display control process described below is related to the second variation display unit 9 and the processing object of the first variation display unit 8 and the related device in the first display control process processing. By replacing it with a processing target called an apparatus, the processing content of the second display control process is obtained.
図16は、表示制御基板80に搭載されている表示制御用CPUが実行する表示制御プロセス処理のプログラムの一例を示すフローチャートである。第1表示制御プロセス処理では、第1表示制御プロセスフラグの値に応じてステップS800〜S806のうちのいずれかの処理が行なわれる。各処理において、以下のような処理が実行される。なお、図示を省略するが、第2表示制御プロセス処理についても同様に、第2表示制御プロセスフラグの値に応じて第2変動表示部9に対するステップS800〜S806と同様の処理のうちのいずれかが行なわれる。   FIG. 16 is a flowchart illustrating an example of a display control process processing program executed by the display control CPU mounted on the display control board 80. In the first display control process, any one of steps S800 to S806 is performed according to the value of the first display control process flag. In each process, the following process is executed. In addition, although illustration is abbreviate | omitted, also about a 2nd display control process process, it is any of the processes similar to step S800-S806 with respect to the 2nd fluctuation | variation display part 9 according to the value of a 2nd display control process flag. Is done.
第1飾り図柄変動パターンコマンド受信待ち処理(ステップS800):コマンド解析処理によって、第1飾り図柄変動パターンコマンド(変動表示コマンド)を含む演出制御コマンドを受信したか否か確認する。具体的には、第1飾り図柄変動パターンコマンドが受信されたことを示すフラグ(第1飾り図柄変動パターン受信フラグ)がセットされたか否か確認する。第1飾り図柄変動パターン受信フラグは、表示制御用CPUが実行するコマンド解析処理にて第1変動表示部8における第1飾り図柄の変動パターン指定の演出制御コマンドが受信されたことが確認された場合にセットされる。   First decorative symbol variation pattern command reception waiting process (step S800): It is confirmed whether or not an effect control command including the first decorative symbol variation pattern command (variable display command) has been received by the command analysis processing. Specifically, it is confirmed whether or not a flag indicating that the first decorative symbol variation pattern command has been received (first decorative symbol variation pattern reception flag) is set. The first decorative symbol variation pattern reception flag confirms that the effect control command for designating the variation pattern of the first decorative symbol in the first variation display unit 8 has been received in the command analysis processing executed by the display control CPU. Set when.
第1飾り図柄変動パターン決定処理(ステップS801):主基板31から受信した第1飾り図柄変動パターンコマンドから特定される変動時間に基づき第1飾り図柄の変動パターンを決定する。また、第1飾り図柄変動パターンコマンドから特定される表示結果に基づき表示結果として導出表示する飾り図柄の組合せを決定する。なお、変動パターンおよび飾り図柄の組合せは、S707で更新された乱数を用いて、それぞれ表示制御用CPUにより決定される。   First decorative symbol variation pattern determination process (step S801): The variation pattern of the first decorative symbol is determined based on the variation time specified from the first decorative symbol variation pattern command received from the main board 31. Further, a combination of decorative symbols to be derived and displayed as a display result is determined based on the display result specified from the first decorative symbol variation pattern command. Note that the combination of the variation pattern and the decorative design is determined by the display control CPU using the random number updated in S707.
第1飾り図柄変動開始処理(ステップS802):第1飾り図柄(左・中・右・図柄)の変動が開始されるように制御する。なお、変動表示を開始するときに、S801で決定された第1飾り図柄の変動パターンから特定される第1変動時間タイマがセットされる。また、図11のS68でセットされた第1変動開始時特定演出コマンドを受信しているときには、第1変動表示部8において飾り図柄の変動表示が開始されるときに、図21を用いて後述する特定演出を行なうための特定演出開始タイマと特定演出終了タイマとがセットされる。   First decorative symbol variation start processing (step S802): Control is performed so that the variation of the first decorative symbol (left, middle, right, symbol) is started. Note that when the variable display is started, a first variable time timer specified from the variable pattern of the first decorative symbol determined in S801 is set. Further, when the first variation start specific effect command set in S68 of FIG. 11 is received, when the variation display of the decorative symbol is started in the first variation display unit 8, it will be described later with reference to FIG. A specific effect start timer and a specific effect end timer for performing a specific effect are set.
第1飾り図柄変動中処理(ステップS803):前述のように決定された第1飾り図柄の変動パターンに応じて選択されたプロセスデータを参照してプロセスタイマに設定されている時間だけ表示制御実行データに設定されている変動態様で第1飾り図柄を変動表示させる制御を行なう。その制御においては、変動パターンを構成する各変動状態(変動速度)の切替タイミングの制御、および、左右図柄の停止制御等を行なう。また、第1変動時間タイマを減算していき、第1飾り図柄の変動時間の終了を監視する。そして、第1変動時間タイマがタイムアウトしたことに応じて、第1飾り図柄停止待ち処理に移行する。   First decorative symbol variation processing (step S803): Display control is executed only for the time set in the process timer with reference to the process data selected in accordance with the first decorative symbol variation pattern determined as described above. Control is performed to variably display the first decorative symbols in the variation mode set in the data. In the control, control of switching timing of each fluctuation state (fluctuation speed) constituting the fluctuation pattern, stop control of the left and right symbols, and the like are performed. Further, the first variation time timer is subtracted, and the end of the variation time of the first decorative symbol is monitored. Then, when the first variable time timer times out, the process proceeds to the first decorative symbol stop waiting process.
さらに、前述した特定演出開始タイマと特定演出終了タイマとがセットされているときにも、同様にセットされているタイマを減算する処理が行なわれる。そして、特定演出開始タイマがタイムアウトしてから、特定演出終了タイマがタイムアウトするまで、第1変動表示部8において特定演出が実行される。   Further, when the above-described specific effect start timer and the specific effect end timer are set, processing for subtracting the set timer is performed in the same manner. Then, the specific effect is executed in the first variation display unit 8 until the specific effect end timer times out after the specific effect start timer times out.
第1飾り図柄停止待ち処理(ステップS804):第1飾り図柄停止コマンドを受信したことに応じて、第1飾り図柄の変動表示を終了し、S801で決定されている第1飾り図柄の組合せを表示結果として導出表示する。   First decorative symbol stop waiting process (step S804): In response to receiving the first decorative symbol stop command, the variable display of the first decorative symbol is terminated, and the first decorative symbol combination determined in S801 is selected. Derived and displayed as a display result.
第1大当り表示処理(ステップS805):変動表示終了後、確変大当り表示または通常大当り表示の制御を行なう。   First big hit display process (step S805): After the variable display is completed, the control of the probability variable big hit display or the normal big hit display is performed.
第1大当り遊技中処理(ステップS806):大当り遊技中の制御を行なう。たとえば、ソレノイド72により特別可変入賞装置20を駆動して大入賞口21を開放させることを示す大入賞口開放前表示や大入賞口21が開放中であることを示す大入賞口開放時表示の演出制御コマンドを受信したら、ラウンド数の表示制御等を行なう。   First big hit game processing (step S806): Control during big hit game is performed. For example, the special variable prize-winning device 20 is driven by the solenoid 72 to display the big prize opening before the big prize opening 21 indicating that the special prize opening 21 is opened or the display when the big prize opening is opened indicating that the big prize opening 21 is being opened. When an effect control command is received, display control of the number of rounds is performed.
図17は、第1表示制御プロセス処理における第1飾り図柄変動中処理(ステップS802)を示すフローチャートである。第1飾り図柄変動中処理において表示制御用CPUは、変動中断フラグがセットされているか否か確認し(ステップS820)、変動中断フラグがセットされていなければ中断コマンドを受信したか否か確認する(ステップS824)。そして、ステップS824で中断コマンドを受信していれば変動中断フラグをセットし(ステップS825)、第1変動表示部8に第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示を中断する旨を示す変動中断表示を行なう(ステップS826)。この変動中断表示は、変動中断表示が行なわれている方の図柄表示部での変動時間を計測する特別図柄プロセスタイマの減算が中断されている旨を意味する表示でもある。   FIG. 17 is a flowchart showing the first decorative symbol variation process (step S802) in the first display control process. In the first decorative symbol variation process, the display control CPU confirms whether or not the variation interruption flag is set (step S820). If the variation interruption flag is not set, it confirms whether or not the interruption command is received. (Step S824). If the interruption command is received in step S824, the fluctuation interruption flag is set (step S825), and the fluctuation indicating that the fluctuation display of the first special symbol and the first decorative symbol is interrupted on the first fluctuation display unit 8. An interruption display is performed (step S826). This variation interruption display is also a display that means that the subtraction of the special symbol process timer for measuring the variation time in the symbol display portion on which the variation interruption display is performed is suspended.
また、ステップS820で変動中断フラグがセットされていれば、表示制御用CPUは再開コマンドを受信したか否か確認する(ステップS821)。ステップS821で再開コマンドを受信していれば、変動中断フラグをリセットするとともに(ステップS822)、第1変動表示部8に第1特別図柄および第1飾り図柄の変動表示を再開する旨を示す変動再開表示を行なう(ステップS823)。ステップS821で再開コマンドを受信していなければ第1飾り図柄変動中処理を終了する。   If the variable interruption flag is set in step S820, the display control CPU checks whether a restart command has been received (step S821). If the restart command has been received in step S821, the change interruption flag is reset (step S822), and the change indicating that the change display of the first special symbol and the first decorative symbol is resumed on the first change display unit 8 is performed. Resumption display is performed (step S823). If the restart command has not been received in step S821, the first decorative symbol variation process is terminated.
ステップS824で中断コマンドを受信していなければ、プロセスタイマがタイムアウトしたか否か確認し(ステップS827)、タイムアウトしていれば表示制御実行データの切替を行なう(ステップS828)。この実施の形態では、飾り図柄の変動態様を示すプロセスデータが変動パターン毎に設けられている。プロセスデータは、プロセスタイマと表示制御実行データの組合せが複数集まったデータで構成され、表示制御用CPUは選択決定した変動パターンコマンドに応じたプロセスデータを選択するとともに該プロセスデータを参照してプロセスタイマに設定されている時間だけ表示制御実行データに設定されている変動態様で第1飾り図柄(第2飾り図柄も同様)を変動表示させる制御を行なう。   If no interruption command has been received in step S824, it is confirmed whether or not the process timer has timed out (step S827), and if it has timed out, display control execution data is switched (step S828). In this embodiment, process data indicating a variation pattern of a decorative design is provided for each variation pattern. The process data is composed of data in which a plurality of combinations of process timers and display control execution data are collected, and the display control CPU selects process data corresponding to the selected variation pattern command and processes the process data with reference to the process data. Control is performed to variably display the first decorative symbol (the same applies to the second decorative symbol) in the variation mode set in the display control execution data for the time set in the timer.
また、第1変動時間タイマがタイムアウトしていれば(ステップS829)、監視タイマをスタートさせ(ステップS830)、第1プロセスフラグを第1図柄停止待ち処理(ステップS803)に対応した値に更新する(ステップS831)。   If the first variation time timer has timed out (step S829), the monitoring timer is started (step S830), and the first process flag is updated to a value corresponding to the first symbol stop waiting process (step S803). (Step S831).
以上の処理によって、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9に大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態となったときには、中断コマンドを受信したことに基づいて変動中断フラグをセットするとともに第1変動表示部8で変動中断表示を行なう。そして、再開コマンドを受信するまでステップS827以降の処理を実行しないように制御する。すなわち、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9に大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態となったときには、第1飾り図柄の変動表示を行なわない制御がなされる。同様に、第1飾り図柄変動中処理に対応する第2表示制御プロセス処理中の第2飾り図柄変動中処理では、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8に大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態となったときには、中断コマンドを受信したことに基づいて変動中断フラグをセットするとともに第2変動表示部9で変動中断表示を行なう。   With the above processing, when the big hit symbol is derived and displayed on the second special symbol display 91 and the second fluctuation display unit 9 and the big hit gaming state is set, the fluctuation interruption flag is set based on the reception of the interruption command. At the same time, the first fluctuation display unit 8 performs fluctuation interruption display. Then, control is performed so that the processing after step S827 is not executed until a restart command is received. That is, when the big hit symbol is derived and displayed on the second special symbol display 91 and the second fluctuation display unit 9 and the big hit gaming state is entered, control is performed so as not to display the first decorative symbol fluctuation. Similarly, in the second decorative symbol variation processing during the second display control process corresponding to the first decorative symbol variation processing, the big hit symbol is derived and displayed on the first special symbol indicator 81 and the first variation display unit 8. When the big hit gaming state is established, the variable interruption flag is set based on the reception of the interruption command and the variable interruption display is performed on the second fluctuation display unit 9.
このように上述した実施の形態では、一方の変動表示部に大当り図柄が導出表示されたときに、主基板31から中断コマンドが表示制御基板80に送信され、中断コマンドを受信したことに基づいて表示制御用CPUは他方の変動表示部での変動表示を中断させる制御を行なっている。また、大当り遊技状態が終了するときに主基板31から再開コマンドが表示制御基板80に送信され、再開コマンドを受信したことに基づいて、表示制御用CPUは、中断していた変動表示を再開させる制御を行なっている。   As described above, in the above-described embodiment, when the big hit symbol is derived and displayed on one of the fluctuation display units, the interruption command is transmitted from the main board 31 to the display control board 80, and the interruption command is received. The display control CPU performs control to interrupt the variation display in the other variation display section. In addition, when the big hit gaming state ends, a restart command is transmitted from the main board 31 to the display control board 80, and based on the reception of the restart command, the display control CPU restarts the suspended variable display. Control is performed.
なお、前述した実施の形態では、主基板31から中断コマンドおよび再開コマンドを送信することにより飾り図柄の変動の中断および再開を行なう例を示したが、これに限らず、主基板31から中断コマンドおよび再開コマンドを送信することなく、表示制御基板80に搭載される表示制御用CPUに飾り図柄の変動の中断および再開を行なわせるように構成してもよい。   In the above-described embodiment, the example in which the decorative symbol variation is interrupted and restarted by transmitting the interrupt command and the restart command from the main board 31 has been described. Alternatively, the display control CPU mounted on the display control board 80 may be configured to interrupt and restart the decorative symbol variation without transmitting a restart command.
たとえば、一方の変動表示部に大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態となったときに、主基板31からその変動表示部についての大当り開始コマンドを表示制御基板80に送信する。そして、その大当り開始コマンドを受信したことに基づいて表示制御用CPUが、他方の変動表示部での飾り図柄の変動表示を中断させる制御を行なう。また、そのような一方の変動表示部での大当り図柄の導出表示に基づく大当り遊技状態が終了するときに、主基板31からその一方の変動表示部についての確変大当り終了コマンドまたは非確変大当り終了コマンドを表示制御基板80に送信する。その確変大当り終了コマンドまたは非確変大当り終了コマンドを受信したことに基づいて、表示制御用CPUが、中断していた他方の変動表示部での飾り図柄の変動表示を再開させる制御を行なう。   For example, when a big hit symbol is derived and displayed on one of the fluctuation display units and the game state is a big hit game state, a big hit start command for the fluctuation display unit is transmitted from the main board 31 to the display control board 80. Then, based on the reception of the jackpot start command, the display control CPU performs control for interrupting the variation display of the decorative symbols on the other variation display unit. In addition, when the big hit gaming state based on the derivation display of the big hit symbol on one of the variation display units ends, the probability variation big hit end command or the non-probability variable big hit end command from the main board 31 for the one variation display unit. Is transmitted to the display control board 80. Based on the reception of the probability variation jackpot end command or the non-probability variation jackpot end command, the display control CPU performs control to resume the variation display of the decorative symbol on the other variation display portion that has been suspended.
図18は、第1表示制御プロセス処理における第1飾り図柄停止待ち処理(ステップS804)を示すフローチャートである。   FIG. 18 is a flowchart showing the first decorative symbol stop waiting process (step S804) in the first display control process.
まず、S840においては、第1飾り図柄停止コマンドを受信したか否かを判別する処理が行なわれる。第1飾り図柄停止コマンドは、図8のS304で第1特別図柄表示器81において第1特別図柄の表示結果を停止表示するタイミングに到達したときに、主基板31から表示制御基板80に送信されるコマンドである(図13のS91)。   First, in S840, processing for determining whether or not a first decorative symbol stop command has been received is performed. The first decorative symbol stop command is transmitted from the main board 31 to the display control board 80 when the timing for stopping and displaying the display result of the first special symbol in the first special symbol display 81 is reached in S304 of FIG. (S91 in FIG. 13).
S840において第1飾り図柄停止コマンドを受信していないと判別されたときには、第1飾り図柄停止待ち処理を終了し、リターンする。一方、S840において第1飾り図柄停止コマンドを受信していると判別されたときには、S841において、S801で既に決定されている飾り図柄(全図柄)を停止表示させる制御が行なわれる。   If it is determined in S840 that the first decorative symbol stop command has not been received, the first decorative symbol stop waiting process is terminated and the process returns. On the other hand, when it is determined in S840 that the first decorative symbol stop command has been received, in S841, control for stopping and displaying decorative symbols (all symbols) already determined in S801 is performed.
S842では、飾り図柄の組合せがゾロ目となる大当り図柄が停止表示されているか否かを判別する処理が行なわれる。S842で大当り図柄が停止表示されていると判別されたときには、S844において第1プロセスフラグの値を第1大当り表示処理(S805)に対応した値に設定される。一方、S842で大当り図柄が停止表示されていないと判別されたときには、S843において第1プロセスフラグの値を第1飾り図柄変動パターンコマンド受信待ち処理(S800)に対応した値に設定される。   In S842, a process is performed to determine whether or not the big hit symbol whose decoration symbol combination is a doublet is stopped and displayed. When it is determined in S842 that the big hit symbol is stopped and displayed, the value of the first process flag is set to a value corresponding to the first big hit display process (S805) in S844. On the other hand, if it is determined in S842 that the big hit symbol is not stopped, the value of the first process flag is set to a value corresponding to the first decorative symbol variation pattern command reception waiting process (S800) in S843.
なお、図示を省略するが、第2表示制御プロセス処理に含まれる第2飾り図柄停止待ち処理についても同様に、第2飾り図柄停止コマンドを受信したときに、第2変動表示部9において飾り図柄を停止表示させる制御が行なわれる。また、飾り図柄の組合せがゾロ目となる大当り図柄が停止表示されているときには、第2プロセスフラグの値を第2大当り表示処理に対応した値に設定される。一方、大当り図柄が停止表示されていないときには、第2プロセスフラグの値を第2飾り図柄変動パターンコマンド受信待ち処理に対応した値に設定される。   In addition, although illustration is abbreviate | omitted, also about the 2nd decoration symbol stop waiting process included in a 2nd display control process process, when a 2nd decoration symbol stop command is received, in the 2nd fluctuation | variation display part 9, it is a decoration symbol. Is controlled to stop display. In addition, when the big hit symbol whose combination of decorative symbols is a flat display is stopped, the value of the second process flag is set to a value corresponding to the second big hit display process. On the other hand, when the jackpot symbol is not stopped and displayed, the value of the second process flag is set to a value corresponding to the second decorative symbol variation pattern command reception waiting process.
以上説明した実施の形態での制御を行なったときの第1図柄表示部および第2図柄表示部での表示態様について説明する。図19は、第1変動表示部8および第2変動表示部9の演出表示の一例を示す説明図である。図19(A)において第1特別図柄表示器での第1特別図柄(図示省略)の変動表示に伴って第1変動表示部8において第1飾り図柄8a〜8cの変動表示が実行されているときにも、第2特別図柄表示器での第2特別図柄(図示省略)の変動表示に伴って第2変動表示部9において第2飾り図柄9a〜9cの変動表示が並行して実行される。   A display mode on the first symbol display unit and the second symbol display unit when the control in the embodiment described above is performed will be described. FIG. 19 is an explanatory diagram illustrating an example of the effect display of the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9. In FIG. 19 (A), in accordance with the variable display of the first special symbol (not shown) on the first special symbol display, the variable display of the first decorative symbols 8a to 8c is executed in the first variable display unit 8. Sometimes, along with the variation display of the second special symbol (not shown) on the second special symbol display, the variation display of the second decorative symbols 9a to 9c is executed in parallel in the second variation display unit 9. .
なお、飾り図柄の変動表示を実行させるために、主基板31からは表示制御基板80に第1変動表示部8における第1飾り図柄8a〜8cの変動表示を指示する第1飾り図柄変動パターンコマンドと、第2変動表示部9における第2飾り図柄9a〜9cの変動表示を指示する第2飾り図柄変動パターンコマンドとが送信される。表示制御用CPUは、受信した飾り図柄変動パターンコマンドに応じた変動表示部にて飾り図柄柄の変動表示が行なわれるように制御する。   In order to execute the variation display of the decorative symbols, the first decorative symbol variation pattern command for instructing the display control substrate 80 to display the variation of the first decorative symbols 8a to 8c in the first variation display unit 8 from the main substrate 31. Then, the second decorative symbol variation pattern command for instructing the variable display of the second decorative symbols 9a to 9c in the second variation display unit 9 is transmitted. The display control CPU controls the variation display unit according to the received design variation pattern command to perform variation display of the decoration symbol.
また、この実施の形態で主基板31から送信される演出制御コマンドは2バイト構成であり、1バイト目はMODE(コマンドの分類)を表し、2バイト目はEXT(コマンドの種類)を表す。第1飾り図柄変動パターンコマンドと、第2飾り図柄変動パターンコマンドとのMODEまたはEXTを異ならせることにより主基板31から送信される変動パターンコマンドがいずれの変動表示部における飾り図柄の変動表示を指示するコマンドであるかを特定することが可能となる。なお、そのようなコマンド形態は一例であって他のコマンド形態を用いてもよい。たとえば、1バイトや3バイト以上で構成される制御コマンドを用いてもよい。   Further, the presentation control command transmitted from the main board 31 in this embodiment has a 2-byte configuration, the first byte represents MODE (command classification), and the second byte represents EXT (command type). By changing the MODE or EXT of the first decorative symbol variation pattern command and the second decorative symbol variation pattern command, the variation pattern command transmitted from the main board 31 indicates the variation display of the ornament symbol in any variation display section. It is possible to specify whether the command is to be performed. Note that such a command form is an example, and other command forms may be used. For example, a control command composed of 1 byte or 3 bytes or more may be used.
図19(B)に示すように、第1特別図柄の変動表示に伴って第1飾り図柄8a〜8cの変動表示が実行されている間に、すなわち、図12に示す第1特別図柄変動処理におけるステップS82で第1特別図柄プロセスタイマがタイムアウトしていないときに、第2特別図柄プロセス処理(ステップS27)における第2特別図柄変動処理(または第2特別図柄停止処理)で大当り図柄(特定表示結果)が導出表示されたことに基づいて第2大当り実行中フラグがセットされるとともに第2特別図柄停止処理で第2大当り開始コマンドを表示制御基板80に送信するための処理が行なわれる。   As shown in FIG. 19 (B), while the variable display of the first decorative symbols 8a to 8c is being executed along with the variable display of the first special symbol, that is, the first special symbol variable processing shown in FIG. When the first special symbol process timer has not timed out in step S82, the big special symbol (specific display) in the second special symbol variation process (or second special symbol stop process) in the second special symbol process (step S27) Based on the result being derived and displayed, the second big hit execution flag is set, and the second special symbol stop process is performed to transmit the second big hit start command to the display control board 80.
また、上述した実施の形態では、第1特別図柄変動処理(ステップS303)が実行されたときにステップS87で第2大当り実行中フラグがセットされていると判定され、ステップS88で中断フラグがセットされるとともに、ステップS89で中断コマンドを表示制御基板80に送信するための処理が行なわれる。表示制御基板80に搭載される表示制御用CPUは、ステップS824で中断コマンドを受信したときにステップS825で変動中断フラグをセットするとともに、ステップS826で変動中断表示を行なう。   In the above-described embodiment, when the first special symbol variation process (step S303) is executed, it is determined in step S87 that the second big hit execution flag is set, and the interruption flag is set in step S88. At the same time, processing for transmitting an interruption command to the display control board 80 is performed in step S89. The display control CPU mounted on the display control board 80 sets a variable interruption flag in step S825 when receiving an interruption command in step S824, and performs variable interruption display in step S826.
図19(C)に示すように、中断コマンドを受信すると、表示制御用CPUは、第1変動表示部8に、変動中断表示100とともに第1飾り図柄のはずれ図柄を停止表示させることにより変動表示を中断させる。このとき、CPU56は、前述のように第1特別図柄表示器に、第1特別図柄をはずれ図柄で停止表示させることにより変動表示を中断させる。つまり、変動表示を中断する第1図柄表示部の側において、第1特別図柄および第1変動表示部8に非特定表示結果を停止表示させる。これにより、一方の特別図柄表示器および変動表示部にて非特定表示結果を停止表示することにより遊技者に不信感を与えることなく特別図柄および飾り図柄の変動表示を中断させることができる。なお、このとき、第2特別図柄表示器および第2変動表示部9のそれぞれには、大当り図柄(特定表示結果)が導出表示されている。   As shown in FIG. 19 (C), when the interruption command is received, the display control CPU causes the first fluctuation display unit 8 to display the fluctuation pattern of the first decorative symbol together with the fluctuation interruption display 100 in a variable display. Interrupt. At this time, as described above, the CPU 56 interrupts the variable display by causing the first special symbol display to stop and display the first special symbol as the off symbol. That is, the non-specific display result is stopped and displayed on the first special symbol and first variation display unit 8 on the side of the first symbol display unit where the variation display is interrupted. Accordingly, the non-specific display result is stopped and displayed on one of the special symbol display and the variation display unit, so that the variation display of the special symbol and the decorative symbol can be interrupted without causing distrust to the player. At this time, the big special symbol (specific display result) is derived and displayed on each of the second special symbol display and the second fluctuation display unit 9.
また、この実施の形態では大当り遊技状態が終了するまで(図19(D)および(E)参照)変動中断表示100を表示する構成となっているため、大当り遊技状態が終了するまで遊技者に不信感を与えることなく特別図柄および飾り図柄の変動表示を中断させることができる。なお、図19(D)には、大当り遊技状態における第1ラウンドの例が示されている。   Further, in this embodiment, since the variation interruption display 100 is displayed until the big hit gaming state is ended (see FIGS. 19D and 19E), the player is informed until the big hit gaming state is ended. Variation display of special symbols and decorative symbols can be interrupted without giving distrust. FIG. 19D shows an example of the first round in the big hit gaming state.
また、大当り遊技状態が終了するときに主基板31から第2大当り終了コマンド(確変大当り終了コマンドまたは非確変大当り終了コマンド)が表示制御基板80に送信される。図19(E)には、第2大当り終了コマンドとしての確変大当り終了コマンドの受信に応じて、表示制御用CPUが、第2変動表示部9に、大当り遊技状態が終了したとともに確変状態になったことを報知する表示を行なったことが例示されている。上述した第1実施形態では主基板31から表示制御基板80にさらに再開コマンドが送信され、表示制御用CPUは再開コマンドを受信したことに基づいて第1飾り図柄変動中処理において、ステップS823で変動再開表示103として「変動再開」と表示させるとともにステップS827以降の処理が実行されて第1飾り図柄の変動表示を再開させる制御が実行される(図19(F)参照)。そのとき、CPU56では、前述のように第1特別図柄表示器で第1特別図柄の変動表示を再開させる制御が実行される。なお、図19に示された例では、第1特別図柄表示器および第1変動表示部8における変動再開後、最後に導出される表示結果は大当り図柄である(図19(H)参照)。その場合、図19(E)に示す第1変動表示部8における表示状態を、その旨を示すような表示(たとえば、「もう1回当たる」)に変えるようにしてもよい。その場合には、大当り遊技状態についての演出表示を第1変動表示部8と第2変動表示部9との両方を用いて行なうことになり(第2変動表示部9で当該大当り遊技の終了報知を行なうと同時に、第1変動表示部8で次の大当り発生の報知が予告的に行なわれるので)、視覚効果が高まり遊技者の興趣を向上させることができる。   In addition, when the big hit gaming state is finished, a second big hit end command (probability variable big hit end command or non-probability variable big hit end command) is transmitted from the main board 31 to the display control board 80. In FIG. 19 (E), in response to the reception of the probability change jackpot end command as the second jackpot end command, the display control CPU enters the second variation display section 9 and the jackpot gaming state is ended and the probability change state is entered. It is exemplified that a display for notifying that is performed. In the first embodiment described above, a restart command is further transmitted from the main board 31 to the display control board 80, and the display control CPU changes in step S823 in the first decorative symbol changing process based on the reception of the restart command. Control to restart the change display of the first decorative symbol is executed by displaying “change restart” as the restart display 103 and executing the processing after step S827 (see FIG. 19F). At that time, as described above, the CPU 56 executes control to restart the variable display of the first special symbol on the first special symbol display. In the example shown in FIG. 19, the display result that is finally derived after the restart of the fluctuation in the first special symbol display and the first fluctuation display unit 8 is the jackpot symbol (see FIG. 19H). In that case, the display state in the first variation display unit 8 shown in FIG. 19E may be changed to a display indicating that effect (for example, “win another time”). In that case, the effect display about the big hit game state is performed using both the first fluctuation display unit 8 and the second fluctuation display unit 9 (the second fluctuation display unit 9 notifies the end of the big hit game). At the same time, the first variation display unit 8 is notified in advance of the next big hit occurrence), so that the visual effect is enhanced and the player's interest can be improved.
このように、一方の特別図柄表示器および変動表示部における特別図柄および飾り図柄の変動表示中に他方の特別図柄表示器および変動表示部で特別図柄および飾り図柄の大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態となった場合には一方の変動表示部に変動表示を中断する旨を示す変動中断表示100を行なうとともに当該一方の特別図柄表示器および変動表示部にはずれ図柄を停止表示させ、大当り遊技状態が終了したときに一方の特別図柄表示器および変動表示部における特別図柄および飾り図柄の変動表示を再開させる旨を示す変動再開表示103を行なうため、遊技者に不信感を与えることなく特別図柄および飾り図柄の変動表示を中断させることができる。   In this way, the special symbol and decorative symbol jackpot symbol is derived and displayed on the other special symbol indicator and variable symbol display part while the special symbol and decorative symbol variable symbol is displayed on the special symbol indicator and variable indicator. When the game state is entered, a variation interruption display 100 indicating that the variation display is interrupted is displayed on one variation display portion, and a shift symbol is stopped and displayed on the one special symbol display and the variation display portion. When the state is finished, the special symbol display on one of the special symbol display units and the variable display unit is displayed with the variable resumption display 103 indicating that the variable symbol display is resumed. Therefore, the special symbol is displayed without causing distrust to the player. In addition, it is possible to interrupt the variable display of decorative designs.
図19には、さらに、第2変動表示部9において新たな第2飾り図柄の変動が実行される様子が示されている(図19(F)〜(H)参照)。すなわち、大当り遊技状態が終了した後、再び第2変動表示部9において特別図柄の変動表示が開始され(図19(F))、主基板31から第1大当り開始コマンドが送信されたことに応じて、表示制御用CPUが、第2変動表示部9に、変動中断表示100とともに、第2特別図柄表示器および第2変動表示部9にはずれ図柄を停止表示させたことが示されている(図19(H))。   FIG. 19 further shows a state in which a new variation of the second decorative symbol is executed in the second variation display unit 9 (see FIGS. 19F to 19H). That is, after the big hit gaming state is ended, the special symbol change display is started again in the second change display unit 9 (FIG. 19F), and the first big hit start command is transmitted from the main board 31. Thus, it is shown that the display control CPU causes the second variation display unit 9 to stop display the shift symbol together with the variation interruption display 100 on the second special symbol display unit and the second variation display unit 9 ( FIG. 19 (H)).
なお、図20には、再び第2変動表示部9において第2飾り図柄の変動表示が開始された後、第1特別図柄プロセスタイマがタイムアウトしたことに基づいて第1変動表示部8についての第1飾り図柄停止を示す演出制御コマンド(第1飾り図柄停止コマンド)は主基板31から送信されたが、第1大当り開始コマンド(または、第2変動表示部9についての中断コマンド)が送信されなかったときに、表示制御用CPUが、第1変動表示部8にはずれ図柄を導出表示させたことが示されている(図20(H))。この場合には、第2変動表示部9において、はずれ図柄が停止表示されることなく、第2飾り図柄の変動表示は継続する。   In FIG. 20, after the second decorative symbol variation display is started again in the second variation display unit 9, the first special symbol process timer is timed out based on the fact that the first special symbol process timer has timed out. An effect control command (first decorative symbol stop command) indicating that one decorative symbol is stopped is transmitted from the main board 31, but a first big hit start command (or an interrupt command for the second variation display unit 9) is not transmitted. It is shown that the display control CPU derived and displayed the shifted symbol on the first variation display unit 8 (FIG. 20H). In this case, in the second variation display unit 9, the variation display of the second decorative symbol is continued without the off symbol being stopped and displayed.
また、表示制御用CPUは、第1変動表示部8または第2変動表示部9に変動中断表示100とともにはずれ図柄を停止表示させる際に、停止表示させる時点において可視表示(たとえば変動表示部の中央に表示されていること)させていた飾り図柄をそのまま停止表示させてもよいが(停止図柄が大当り図柄となる場合には左中右のうちの任意の図柄をずらす)、乱数を発生させて乱数に応じて停止図柄を決定したり、予め決められている順序で停止図柄を選択したりしてよく、停止図柄の選定の方法は任意である。   In addition, when the display control CPU causes the first variation display unit 8 or the second variation display unit 9 to stop display of the symbols together with the variation interruption display 100, the display control CPU displays a visible display (for example, the center of the variation display unit). You may stop the decorative design that was being displayed as it is (if the stop symbol is a big hit symbol, shift any symbol in the middle left and right), generate a random number The stop symbol may be determined according to the random number, or the stop symbol may be selected in a predetermined order, and the method of selecting the stop symbol is arbitrary.
なお、ここでは、一方の特別図柄表示器および変動表示部における特別図柄および飾り図柄の変動表示中に他方の特別図柄表示器および変動表示部で特別図柄および飾り図柄の大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態となった場合において、一方の特別図柄表示器および変動表示部についての変動時間を計測するプロセスタイマによる計測を中断したときに、一方の変動表示部に変動表示を中断する旨を示す変動中断表示100を行なうとともに当該一方の特別図柄表示器および変動表示部にはずれ図柄を停止表示させる例を示した。しかし、このようにプロセスタイマによる変動時間の計測を中断したときには、次のような制御を行なうようにしてもよい。   Note that here, the special symbol and decorative symbol jackpot symbol is derived and displayed on the other special symbol indicator and the variable indicator while the special symbol and ornament symbol on the special symbol indicator and the variable indicator are displayed. In the case of a big hit gaming state, when the measurement by the process timer that measures the fluctuation time for one special symbol display and the fluctuation display part is interrupted, the fact that the fluctuation display is interrupted on one fluctuation display part is shown. An example is shown in which the variation interruption display 100 is performed and the one of the special symbol display and the variation display unit stops the shift symbol. However, when measurement of the variation time by the process timer is interrupted in this way, the following control may be performed.
第1例としては、前記一方の特別図柄表示器および前記一方の変動表示部のそれぞれの変動表示をそのまま継続させてもよい。第2例としては、前記一方の変動表示部にはずれ図柄を停止表示させるが、前記一方の特別図柄表示器の変動表示をそのまま継続させてもよい(この場合、特別図柄表示器で変動表示が継続されていることを示す表示を対応する変動表示部で行なうようにしてもよい)。第3例としては、前記一方の特別図柄表示器のはずれ図柄を停止表示させるが、前記一方の飾り図柄の変動表示をそのまま継続させてもよい。この第1例〜第2例の場合には、何らかの形で変動表示が継続しているがプロセスタイマによる変動時間の計測は中断しているので、その旨を示すために、変動中断表示100を行なえばよい。つまり、一方の特別図柄表示器および変動表示部における特別図柄および飾り図柄の変動表示中に他方の特別図柄表示器および変動表示部で特別図柄および飾り図柄の大当り図柄が導出表示されて大当り遊技状態となった場合においては、少なくとも、一方の特別図柄表示器および変動表示部についての変動時間を計測するプロセスタイマによる計測を中断すればよく、特別図柄および飾り図柄の変動表示のさせ方は、図20に示される表示態様に限られるものではない。   As a first example, the respective variable displays of the one special symbol display and the one variable display unit may be continued as they are. As a second example, the shift symbol is stopped and displayed on the one variation display section, but the variation display on the one special symbol display may be continued as it is (in this case, the variation display is displayed on the special symbol display). A display indicating that it is continued may be performed on the corresponding variable display unit). As a third example, the off symbol of the one special symbol indicator is stopped and displayed, but the variable display of the one ornament symbol may be continued as it is. In the case of the first example to the second example, the fluctuation display continues in some form, but the measurement of the fluctuation time by the process timer is interrupted. Just do it. In other words, during the display of variation of the special symbol and decoration symbol on one special symbol display and the variation display unit, the special symbol and decoration symbol jackpot symbol is derived and displayed on the other special symbol display and variation display unit. In such a case, it is sufficient to interrupt the measurement by the process timer that measures the variation time for at least one of the special symbol display and the variation display unit. The display mode shown in FIG.
図21は、第1変動表示部8および第2変動表示部9の演出表示の一例を示す説明図である。   FIG. 21 is an explanatory diagram showing an example of effect display of the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9.
図21(A)の第1変動表示部8においては、図16のS801で決定された飾り図柄の組合せが、図18のS841により停止表示されている。ここでは、飾り図柄の組合せとして「123」が停止表示されている。第2変動表示部9においては、第2表示制御プロセス処理の第2飾り図柄変動中処理(図16のS803参照)により飾り図柄の変動表示が実行されている。   In the first variation display unit 8 in FIG. 21A, the combination of decorative symbols determined in S801 in FIG. 16 is stopped and displayed in S841 in FIG. Here, “123” is stopped and displayed as a combination of decorative symbols. In the second variation display unit 9, the variation display of the decorative symbol is executed by the second decorative symbol variation process (see S803 in FIG. 16) of the second display control process.
図21(B)の第1変動表示部8においては、図16のS800で第1飾り図柄変動パターンコマンドを含む演出制御コマンドを受信し、S801で決定された飾り図柄の変動パターンに基づき、S802で第1変動時間タイマがセットされ新たな変動表示が開始されている。なお、受信した第1飾り図柄変動パターンコマンドは、図11のS62により確変図柄による特定表示結果を変動表示の表示結果として導出表示する第1特図変動パターンが選択されたことに応じて、S66によりセットされたコマンドである場合について以下説明する。よって、図21(B)の第1変動表示部8において開始された変動表示の表示結果として、図21(H)のような奇数の飾り図柄のゾロ目が停止表示される。   21B receives the effect control command including the first decorative symbol variation pattern command in S800 of FIG. 16, and based on the decorative symbol variation pattern determined in S801, S802 is received. The first variation time timer is set and a new variation display is started. Note that the received first decorative symbol variation pattern command is obtained in response to the selection of the first special symbol variation pattern that derives and displays the specific display result of the probability variation symbol as the display result of the variation display in S62 of FIG. A case where the command is set by the following will be described. Therefore, as a display result of the variable display started in the first variable display unit 8 of FIG. 21B, the odd-numbered decorative symbols such as FIG. 21H are stopped and displayed.
第2変動表示部9においては、第2飾り図柄変動パターン決定処理で決定された飾り図柄の組合せが、第2飾り図柄停止待ち処理により停止表示されている。ここでは、飾り図柄の組合せとして「586」が停止表示されている。   In the second variation display unit 9, the combination of the decorative symbols determined by the second decorative symbol variation pattern determining process is stopped and displayed by the second decorative symbol stop waiting process. Here, “586” is stopped and displayed as a combination of decorative symbols.
図21(C)の第1変動表示部8においては、図21(B)で開始された変動表示が継続して行なわれている。第2変動表示部9においては、第2飾り図柄変動パターンコマンド受信待ち処理(図16のS800参照)で第2飾り図柄変動パターンコマンドを含む演出制御コマンドを受信し、第2飾り図柄変動パターン決定処理(図16のS801参照)で決定された飾り図柄の変動パターンに基づき、第2飾り図柄変動開始処理(図16のS802参照)で第2変動時間タイマがセットされ新たな変動表示が開始されている。   In the first variation display portion 8 in FIG. 21C, the variation display started in FIG. 21B is continuously performed. The second variation display unit 9 receives an effect control command including the second decorative symbol variation pattern command in the second decorative symbol variation pattern command reception waiting process (see S800 in FIG. 16), and determines the second decorative symbol variation pattern. Based on the decorative pattern variation pattern determined in the process (see S801 in FIG. 16), the second variation time timer is set in the second decorative symbol variation start process (see S802 in FIG. 16), and a new variation display is started. ing.
なお、受信した第2飾り図柄変動パターンコマンドが第2変動パターン設定処理によりセットされ(図11のS66参照)たときにおいては、図21(B)で説明したように第1変動表示部8で大当りとなる変動表示が実行中であるため(図11のS67参照)、第2変動開始時特定演出コマンドがセットされる(図11のS68参照)。そして、第2変動開始時特定演出コマンドを受信しているときには、第2変動表示部9において第2飾り図柄の変動表示が開始されるときに、特定演出を行なうための特定演出開始タイマと特定演出終了タイマとがセットされる。   When the received second decorative pattern variation pattern command is set by the second variation pattern setting process (see S66 in FIG. 11), the first variation display section 8 uses the first variation display section 8 as described in FIG. Since the variation display that is a big hit is being executed (see S67 in FIG. 11), the second variation start specific effect command is set (see S68 in FIG. 11). When the second variation start specific effect command is received, the specific effect start timer for performing the specific effect and the specific when the second decorative symbol variation display is started in the second variation display unit 9 A production end timer is set.
図21(D)の第2変動表示部9においては、特定演出開始タイマが第2飾り図柄変動中処理により減算され、特定演出開始タイマがタイムアウトしたため、特定演出が開始されている(図16のS803参照)。第1変動表示部8においても、同様に、第2変動表示部9において特定演出が開始されたことに関連して、同様の特定演出が開始されている。本実施形態における特定演出としては、図21(D)〜(F)に示すように、ヒーローが恐竜を退治することができるか否かに関わる演出が行なわれる。図21(F)は、特定演出終了タイマが第2飾り図柄変動中処理により減算され、特定演出終了タイマがタイムアウトし、特定演出が終了したときの表示画面である(図16のS803参照)。   In the second variation display section 9 of FIG. 21D, the specific effect start timer is subtracted by the second decorative symbol variation process, and the specific effect start timer has timed out, so the specific effect is started (FIG. 16). (See S803). Similarly, in the first variation display unit 8, the same specific effect is started in association with the start of the specific effect in the second variation display unit 9. As a specific effect in this embodiment, as shown in FIGS. 21D to 21F, an effect related to whether or not a hero can defeat a dinosaur is performed. FIG. 21F is a display screen when the specific effect end timer is subtracted by the second decorative symbol variation process, the specific effect end timer times out, and the specific effect ends (see S803 in FIG. 16).
なお、本実施形態において、第1変動表示部8と第2変動表示部9とで同様の特定演出を行なう例について説明したが、これに限らず、第1変動表示部8と第2変動表示部9との双方で表示されている画像を組合せることにより、一つの演出画像が形成されるように特定演出を行なうようにしてもよい。たとえば、第1変動表示部8に恐竜を表示し、第2変動表示部9にヒーローを表示するようにしてもよい。また、第1変動表示部8と第2変動表示部9とで特定演出を行なう例について説明したが、これに限らず、大当りとなる変動表示が行なわれている変動表示部では特定演出を行なうことなく飾り図柄の変動表示を継続し、変動開始時特定演出コマンドに対応する変動表示部においてのみ特定演出を実行するようにしてもよい。   In the present embodiment, the example in which the same specific effect is performed by the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9 has been described. However, the present invention is not limited thereto, and the first variation display unit 8 and the second variation display are performed. A specific effect may be performed so that one effect image is formed by combining images displayed on both sides with the unit 9. For example, a dinosaur may be displayed on the first variation display unit 8 and a hero may be displayed on the second variation display unit 9. Moreover, although the example which performs a specific effect by the 1st fluctuation | variation display part 8 and the 2nd fluctuation | variation display part 9 was demonstrated, it does not restrict to this but a specific effect is performed in the fluctuation | variation display part in which the fluctuation | variation display used as a big hit is performed. The decorative display may be continuously displayed without any change, and the specific effect may be executed only in the change display unit corresponding to the specific effect command at the start of the change.
図21(G)の第1変動表示部8においては、特定演出が終了した後に、図21(B)で開始された飾り図柄の変動表示に表示状態が戻され、当該変動表示において左図柄および右図柄として「7」が停止表示され、リーチが発生している。第2変動表示部9においては、特定演出が終了した後に、図21(C)で開始された飾り図柄の変動表示の表示画面に戻され、第2変動時間タイマがタイムアウトするまで継続して行なわれる。   In the first variation display unit 8 in FIG. 21 (G), after the specific effect is ended, the display state is returned to the variation display of the decorative symbol started in FIG. 21 (B). “7” is stopped and displayed as a right pattern, and reach has occurred. In the second variation display unit 9, after the specific effect is finished, the display is returned to the variation display display screen of the decorative pattern started in FIG. 21C, and is continuously performed until the second variation time timer times out. It is.
図21(H)の第1変動表示部8においては、図16のS802でセットされた第1変動時間タイマが、図16のS803により減算され、第1変動時間タイマがタイムアウトしたため、変動表示を終了し、飾り図柄「7」のゾロ目となる大当り図柄の組合せを表示結果として停止表示している。   In the first fluctuation display unit 8 of FIG. 21H, the first fluctuation time timer set in S802 of FIG. 16 is subtracted in S803 of FIG. The combination of the big hit symbol that becomes the hollow of the decorative symbol “7” is stopped and displayed as a display result.
次に、前述した実施の形態により得られる主な効果を説明する。   Next, main effects obtained by the embodiment described above will be described.
(1) CPU56は、始動入賞口14に遊技球が入賞したときに、ステップS232で変動表示選択用ランダムカウンタからカウント値を抽出する。また、当該抽出値を用いて、ステップS234またはS235で始動入賞に基づく変動表示を行なう特別図柄表示器に対応した変動表示選択フラグをセットする。そして、第1変動表示選択フラグがセットされているときには第1特別図柄表示器81において、第2変動表示選択フラグがセットされているときには第2特別図柄表示器91において、特別図柄の変動表示を行なう。これにより、複数の特別図柄表示器を備え、いずれかの特別図柄表示器において特別図柄の変動表示を行なわせるものであっても、たとえば、特別図柄の表示結果を導出表示する特別図柄表示器を選択するために用いる構造を遊技領域7内に設ける必要がないので、遊技領域7を有効利用できるため、遊技盤6の設計を簡素化することができる。また、遊技領域7へ打ち込まれた遊技球を始動入賞口14へ誘導する経路上の釘等を調整することで、遊技領域7へ打ち込まれた遊技球が始動入賞口14へ入賞する入賞率を設定することができ、遊技場管理者の負担増大を防止することができる。   (1) When the game ball wins the start winning opening 14, the CPU 56 extracts a count value from the random display selection random counter in step S232. In addition, using the extracted value, a variation display selection flag corresponding to a special symbol display that performs variation display based on the start winning prize is set in step S234 or S235. When the first variation display selection flag is set, the first special symbol display 81 displays the special symbol on the second special symbol display 91 when the second variation display selection flag is set. Do. Thus, even if a special symbol display is provided and a special symbol display is performed on any of the special symbol displays, for example, a special symbol display for deriving and displaying the display result of the special symbol is provided. Since it is not necessary to provide the structure used for selection in the game area 7, the game area 7 can be used effectively, so that the design of the game board 6 can be simplified. In addition, by adjusting a nail or the like on the path for guiding the game ball that has been driven into the game area 7 to the start winning opening 14, the winning rate at which the game ball that has been driven into the game area 7 wins the start winning opening 14 can be increased. It can be set, and an increase in the burden on the game hall manager can be prevented.
また、始動入賞口14に遊技球が入賞したときに、当該始動入賞に基づく変動表示がどちらの特別図柄表示器で行なわれるかについて、遊技者が予測不可能となるように構成されているため、遊技者に期待感を抱かせつつ遊技を行なわせることができ、遊技の興趣を向上させることができる。   Further, when the game ball is won at the start winning opening 14, it is configured so that the player cannot predict which of the special symbol displays the change display based on the start winning is performed. The game can be played while expecting the player, and the interest of the game can be improved.
(2) ステップS232で変動表示選択用ランダムカウンタから抽出した抽出値が、ステップS233において「0〜299」と判断されたときには、第1変動表示選択フラグがセットされ第1特別図柄表示器81が選択される。一方、抽出値が、ステップS233において「300〜599」と判断されたときには、第2変動表示選択フラグがセットされ第2特別図柄表示器91が選択される。これにより、抽出された値からいずれか一方の特別図柄表示器を選択することができるため、たとえば抽出された値を演算するなど、複雑な処理を行なう必要がなく、CPU56の処理負担を軽減することができる。   (2) When the extracted value extracted from the random counter for variation display selection in step S232 is determined to be “0 to 299” in step S233, the first variation display selection flag is set and the first special symbol display 81 is Selected. On the other hand, when it is determined that the extracted value is “300 to 599” in step S233, the second variation display selection flag is set and the second special symbol display 91 is selected. As a result, one of the special symbol indicators can be selected from the extracted values, so that it is not necessary to perform complicated processing such as calculating the extracted values, and the processing load on the CPU 56 is reduced. be able to.
(3) 始動入賞に基づきステップS234またはS235で変動表示選択フラグがセットされ、ステップS112により該セットされた変動表示選択フラグに対応する保留記憶バッファに記憶された保留記憶数が「4」になっていないと判断されたときに、ステップ114で当該始動入賞に基づき抽出された抽出された乱数を対応する保留記憶バッファの保存領域に格納される。これにより、第1保留記憶バッファおよび第2保留記憶バッファに4個までしか保留されないため、第1保留記憶バッファおよび第2保留記憶バッファの記憶容量を一定量に抑制することができる。また、すでに4個保留記憶されている側の特別図柄表示器が選択されたときに、始動入賞に基づく特別図柄の変動表示が行なわれないため遊技者にとって不利益が生じる。このため、始動入賞が発生したときに、4個保留記憶されていない側の特別図柄表示器が選択されることを期待しつつ遊技者は遊技を行なうことができるため、遊技の興趣を向上させることができる。   (3) Based on the start prize, the variable display selection flag is set in step S234 or S235, and the number of reserved storage stored in the reserved storage buffer corresponding to the set variable display selection flag in step S112 becomes “4”. When it is determined that it is not, the extracted random number extracted based on the start winning in step 114 is stored in the storage area of the corresponding reserved storage buffer. As a result, since up to four are held in the first hold storage buffer and the second hold storage buffer, the storage capacities of the first hold storage buffer and the second hold storage buffer can be suppressed to a certain amount. Further, when the special symbol display on the side that has already been stored four is selected, the special symbol based on the start winning is not displayed, so there is a disadvantage for the player. For this reason, when a start winning occurs, the player can play a game while expecting that a special symbol display on the side that is not held and stored is selected, thereby improving the interest of the game. be able to.
(4) たとえば、第1特別図柄中処理(ステップS802)のステップS824でYESとなりステップS827以降の処理を実行しない制御を行なうことにより、第1および第2図柄表示部のうちの一方の側の特別図柄表示器および変動表示部にて特定表示結果が導出表示されたときに、他方の側の特別図柄表示器および変動表示部における変動表示時間の計測を中断するので、第1および第2図柄表示部の両方の特別図柄表示器および変動表示部にて同時に特定遊技状態となる表示結果が発生することを防ぐことができ、第1および第2図柄表示部の両方で同時に特定遊技状態が発生することにより遊技者に有利な状態となり過ぎて射倖性が高くなり過ぎてしまわないようにすることができる。   (4) For example, by performing a control that does not execute the process after step S827 by setting YES in step S824 of the first special symbol mid-process (step S802), one side of the first and second symbol display units When the specific display result is derived and displayed on the special symbol display and the variation display unit, the measurement of the variation display time in the special symbol display unit and the variation display unit on the other side is interrupted, so the first and second symbols It is possible to prevent the display result of the specific game state from being generated simultaneously on both the special symbol display and the variable display unit of the display unit, and the specific game state is generated simultaneously on both the first and second symbol display units. By doing so, it is possible to prevent the player from becoming in a state advantageous to the player and excessively high shooting characteristics.
(5) いずれか一方の特別図柄表示器に対応する大当りフラグがセットされ、未だ当該特別図柄表示器に対応する大当り実行中フラグがセットされていないときであって、他の特別図柄表示器において特別図柄の変動表示が開始されたときに、表示制御用CPUが、図21(D)(E)(F)で説明した特定演出を、第1変動表示部8および第2変動表示部9において実行する。これにより、特別図柄表示器において変動表示が開始されるときに、第1変動表示部8および第2変動表示部9において特定演出が実行されると、既に変動表示が行なわれている特別図柄表示器において大当り図柄が導出表示されることを事前に遊技者が認識できるため、遊技者の期待感を向上させることができ、遊技の興趣を向上させることができる。   (5) When the jackpot flag corresponding to one of the special symbol indicators is set and the jackpot execution flag corresponding to the special symbol indicator is not yet set, in the other special symbol indicators When the special symbol variation display is started, the display control CPU displays the specific effects described in FIGS. 21D, 21E, and 21F in the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9. Execute. Thereby, when the specific effect is executed in the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9 when the variation display is started on the special symbol display, the special symbol display on which the variation display has already been performed is performed. Since the player can recognize in advance that the jackpot symbol is derived and displayed on the device, the player's sense of expectation can be improved, and the interest of the game can be improved.
(6) 図5のステップS24〜S27に示されるように、2msタイマ割込処理を一回実行する間に、大当り判定用のランダムカウンタによる数値データの更新(ステップS25)が実行される前に、第1特別図柄プロセス処理の第1始動口スイッチ通過処理(図9)により第1特別図柄表示器81の変動表示の大当り判定に関する大当り判定用ランダムカウンタの値の抽出が実行され(ステップS24,S114)、大当り判定用ランダムカウンタR1による数値データの更新が実行された後に、第2特別図柄プロセス処理の第2始動口スイッチ通過処理(図9と同様)により第2特別図柄表示器91の変動表示の大当り判定に関する大当り判定用ランダムカウンタの値の抽出が実行される(ステップS27,S114と同様)。これにより、大当り判定値が共通である遊技機において、複数の特別図柄表示器各々における表示態様決定に共通の大当り判定用のランダムカウンタを用いることにより、複数の特別図柄表示器を制御するために必要となるデータ量を最小限度に抑えたときであって、第1特別図柄プロセス処理における数値データの抽出条件と第2特別図柄プロセス処理における数値データの抽出条件とが不正行為により同時に成立した場合であっても、2ms割込処理を一回実行する間に、大当り判定用ランダムカウンタR1による数値データの更新が実行される前に第1特別図柄プロセス処理で数値データが抽出され、大当り判定用ランダムカウンタR1による数値データの更新が実行された後に第2特別図柄プロセス処理で数値データが抽出される。これにより、第1特別図柄プロセス処理における数値データの抽出条件と第2特別図柄プロセス処理における数値データの抽出条件とが不正行為により同時に成立した場合であっても、これらの特別図柄プロセス処理において抽出された数値データが異なることとなり、第1図柄表示部(第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8)と第2図柄表示部(第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9)において不正に同時に特定遊技状態に制御されることを防止できるため、射倖性を適正に保ちつつ不正行為の発生を極力防止することができる。   (6) As shown in steps S24 to S27 of FIG. 5, before the numerical data update (step S25) is performed by the random counter for jackpot determination while the 2 ms timer interrupt process is executed once. In the first special symbol process, the first start port passing process (FIG. 9) extracts the value of the random counter for jackpot determination regarding the big hit determination of the fluctuation display of the first special symbol display 81 (step S24, S114) After the update of numerical data by the big hit determination random counter R1, the second special symbol display 91 is changed by the second start port switch passing process (similar to FIG. 9) of the second special symbol process. The extraction of the value of the random counter for jackpot determination relating to the display jackpot determination is executed (similar to steps S27 and S114). In this way, in a gaming machine having a common jackpot determination value, in order to control a plurality of special symbol displays by using a common jackpot determination random counter for determining the display mode in each of the plurality of special symbol displays When the required amount of data is minimized, and the numerical data extraction conditions in the first special symbol process and the numerical data extraction conditions in the second special symbol process are satisfied simultaneously by fraud Even if the 2 ms interrupt process is executed once, the numerical data is extracted by the first special symbol process before the numerical data update by the big hit determination random counter R1 is executed. After the numerical data is updated by the random counter R1, the numerical data is extracted in the second special symbol process. As a result, even if the numerical data extraction conditions in the first special symbol process and the numerical data extraction conditions in the second special symbol process are simultaneously established by fraud, these special symbol processes are extracted. The first numerical display unit (the first special symbol display unit 81 and the first variation display unit 8) and the second symbol display unit (the second special symbol display unit 91 and the second variation display unit). In 9), since it is possible to prevent the specific gaming state from being illegally controlled at the same time, it is possible to prevent the occurrence of illegal acts as much as possible while keeping the shooting characteristics appropriate.
(7) CPU56が、特別図柄表示器を構成する7セグメント表示器へ駆動信号を出力する制御を行なうとともに、選択した特図変動パターンに応じた飾り図柄変動パターンコマンドを表示制御基板80に送信する。そして、表示制御用CPUが、受信した飾り図柄変動パターンコマンドに基づき、第1または第2特別図柄表示器各々に対応して設けられている第1または第2変動表示部における飾り図柄の変動表示に用いる変動パターンや、停止図柄を決定するとともに、該決定した変動パターンおよび停止図柄に従って、第1または第2変動表示部において飾り図柄の変動表示を実行する。これにより、CPU56による制御負担を軽減させることができ、多くのバリエーションの演出を行なうことができる。   (7) The CPU 56 performs control to output a drive signal to the 7-segment display constituting the special symbol display, and transmits a decorative symbol variation pattern command corresponding to the selected special symbol variation pattern to the display control board 80. . Then, based on the received decorative symbol variation pattern command, the display control CPU displays the variation of the decorative symbol in the first or second variation display unit provided corresponding to each of the first or second special symbol indicator. In addition to determining the variation pattern and stop symbol used in the above, the first or second variation display unit displays the variation of the decorative symbol in accordance with the determined variation pattern and stop symbol. Thereby, the control burden by CPU56 can be reduced and many variations can be produced.
(8) 図5のステップS24に示されるように、大当り判定用のランダムカウンタR1の値を2ms毎に更新するとともに、図6のステップS41に示されるように、大当り図柄決定用のランダムカウンタR2の値を、大当り判定用のランダムカウンタR1の更新間隔とは異なる3ms毎に更新する構成とし、R1の更新間隔とR2の更新間隔とが互いに素(例えば、双方の間隔を示す期間が同一でなく、かつ、一方の期間が他方の期間の整数倍ではない関係)となるようにしたので、各ランダムカウンタの更新範囲に含まれる数値の個数の調整のみによらずに、大当り判定用のランダムカウンタR1と大当り図柄決定用および確変判定用のランダムカウンタR2とが短い周期で同期してしまうことを回避することができる。これにより、大当り図柄のランダム性を保つことができ、不正に始動入賞信号を送り込むような不正行為にもとづく確変大当りの発生を防止することができる等、不正な利益を取得するために、大当り図柄となったときの図柄が、確変図柄となるように狙われるのを防ぐことができる。   (8) As shown in step S24 of FIG. 5, the value of the random counter R1 for jackpot determination is updated every 2 ms, and as shown in step S41 of FIG. 6, the random counter R2 for determining the jackpot symbol Is updated every 3 ms, which is different from the update interval of the random counter R1 for jackpot determination, and the update interval of R1 and the update interval of R2 are relatively prime (for example, the period indicating both intervals is the same). And one period is not an integral multiple of the other period), so that the randomness for jackpot determination can be determined without only adjusting the number of values included in the update range of each random counter. It can be avoided that the counter R1 and the random counter R2 for determining the big hit symbol and determining the probability variation are synchronized in a short cycle. This allows you to maintain the randomness of the jackpot symbol and to prevent the occurrence of a promising jackpot symbol based on fraudulent acts such as illegally sending a start winning signal. It is possible to prevent the symbol at the time of becoming a target from becoming a probability variation symbol.
次に、以上に説明した実施の形態の変形例や特徴点を以下に列挙する。   Next, modifications and feature points of the embodiment described above are listed below.
(1) 前述した実施の形態では、始動入賞口14への始動入賞が生じたときに、当該始動入賞に起因した変動表示を行なう図柄表示部を選択決定する例について説明したが、これに限らず、始動入賞口14への始動入賞が生じたときに、次に始動入賞口14への始動入賞に起因した変動表示を行なう図柄表示部を選択決定するようにしてもよい。たとえば、1番目の始動入賞が発生したときに、図7のステップS234またはS235で変動表示選択フラグがセットされ、当該1番目の始動入賞が発生する一つ前の0番目の始動入賞が発生したときにセットされた変動表示選択フラグに基づき、図9のステップS46等の判断が行なわれ、ステップS49で当該1番目の始動入賞に起因して行なわれる変動表示に用いられる乱数を格納する。そして、1番目の始動入賞の次の2番目の始動入賞が発生したときに、図7のステップS234またはS235で3番目の始動入賞用の変動表示選択フラグがセットされ、当該2番目の始動入賞が発生する一つ前の1番目の始動入賞が発生したときにセットされた変動表示選択フラグに基づき、図9のステップS46等の判断が行なわれ、ステップS49で当該1番目の始動入賞に起因して行なわれる変動表示に用いられる乱数を格納するように構成してもよい。   (1) In the above-described embodiment, the example in which the symbol display unit for performing the variable display resulting from the start winning when the start winning to the start winning opening 14 occurs is described, but the present invention is not limited thereto. Instead, when the start winning to the start winning opening 14 occurs, the symbol display section that performs the variable display due to the start winning to the start winning opening 14 may be selected and determined. For example, when the first start prize is generated, the variable display selection flag is set in step S234 or S235 in FIG. 7, and the 0th start prize immediately before the first start prize is generated is generated. Based on the set variable display selection flag at the time, the determination in step S46 of FIG. 9 is made, and in step S49, a random number used for the variable display performed due to the first start winning is stored. When the second start winning next to the first start winning occurs, the third start winning variation display selection flag is set in step S234 or S235 of FIG. 7, and the second start winning is set. 9 is determined based on the variable display selection flag set when the first start winning immediately before the occurrence of the occurrence is made, and the result of the first start winning is obtained in step S49. It may be configured to store a random number used for variable display performed in this manner.
また、このように構成した場合に、次に始動入賞口14への始動入賞が生じたときに第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8側と、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9側とのどちらの側での変動表示が有効になるかを特定する報知を行なうようにしてもよい。   Further, in the case of such a configuration, when the start winning to the start winning port 14 occurs next, the first special symbol display 81 and the first variation display unit 8 side, the second special symbol display 91 and You may make it perform alerting | reporting which specifies the fluctuation | variation display by which side with the 2nd fluctuation | variation display part 9 side becomes effective.
この場合には、たとえば、可変入賞装置15に報知手段としての報知用ランプを設ける。報知用ランプとしては、たとえば、第1特別図柄表示器81および第1変動表示部8側が選択されている旨を赤色の発光により報知する第1選択報知ランプと、第2特別図柄表示器91および第2変動表示部9側が選択されている旨を青色の発光により報知する第2選択報知ランプとを設ける。そして、遊技制御用マイクロコンピュータにより、前述の図7の変動表示選択処理において次の始動入賞用の変動表示選択フラグとして第1変動表示選択フラグがセットされているときに第2選択報知ランプを発光させ、一方、次の始動入賞用の変動表示選択フラグとして第2変動表示選択フラグがセットされているときに第1選択報知ランプを発光させる制御を行なうように構成してもよい。   In this case, for example, the variable winning device 15 is provided with a notification lamp as notification means. As the notification lamp, for example, a first selection notification lamp for notifying that the first special symbol display 81 and the first fluctuation display unit 8 side are selected by red light emission, a second special symbol display 91, and A second selection notification lamp for notifying that the second fluctuation display unit 9 side is selected by blue light emission is provided. Then, the game control microcomputer emits the second selection notification lamp when the first variation display selection flag is set as the next start winning variation display selection flag in the variation display selection processing of FIG. On the other hand, the first selection notification lamp may be controlled to emit light when the second variation display selection flag is set as the variation display selection flag for the next start winning prize.
このような構成を採用すると、次の始動入賞が生じるとどちらの側の特別図柄表示器および変動表示部における変動表示が行なわれることになるかを特定する報知が行なわれるので、遊技者がどちら側の特別図柄表示器および変動表示部における変動表示が行なわれるのか容易に把握することができる。これにより、遊技の興趣を向上させることができる。   If such a configuration is adopted, a notification is made to identify which side will display the variation display on the special symbol display and the variation display section when the next start winning occurs, so which player It is possible to easily grasp whether or not the variation display on the side special symbol display and the variation display unit is performed. Thereby, the interest of a game can be improved.
なお、この例では、報知用ランプとして2つのランプを設ける例を示したが、これに限らず、1つの発光体で選択的に複数色の発光を行なうことが可能なフルカラーLED等の多色発光体を設け、発光色を選択するようにしてもよい。また、次の始動入賞が生じるとどちらの側の特別図柄表示器および変動表示部における変動表示が行なわれることになるかを特定する報知手段としては、前述のような発光体で報知を行なう代わりに、第1変動表示部8または第2変動表示部9での表示によりそのような報知を行なうようにしてもよく、また、スピーカから出力する音声により報知を行なうようにしてもよい。   In this example, two lamps are provided as notification lamps. However, the present invention is not limited to this, and a multicolor such as a full-color LED capable of selectively emitting a plurality of colors with a single light emitter. A light emitter may be provided to select a light emission color. In addition, as a notification means for specifying which side of the special symbol display and the variable display section will be subjected to the variable display when the next start winning is generated, instead of performing the notification with the light emitter as described above, In addition, such notification may be performed by display on the first variation display unit 8 or the second variation display unit 9, or may be performed by sound output from a speaker.
(2) 前述した実施の形態では、保留記憶できる上限数を、第1保留記憶バッファと第2保留記憶バッファとで同じとなるように設定した例について説明したが、これに限らず、いずれか一方の保留記憶バッファに保留記憶できる上限数を他の保留記憶バッファに保留記憶できる上限数よりも多くなるように設定してもよい。たとえば、図9のS112において判断の対象となる上限数を、第1始動口スイッチ通過処理においては「10」に、第2始動口スイッチ通過処理においては「5」に、それぞれの上限数を異ならせるようにしてもよい。   (2) In the above-described embodiment, the example has been described in which the upper limit number that can be reserved is set to be the same in the first reserved storage buffer and the second reserved storage buffer. You may set so that the upper limit number which can be reserved-stored in one hold-storage buffer becomes larger than the upper limit number which can be hold-stored in another hold-storage buffer. For example, the upper limit number to be determined in S112 of FIG. 9 is different from “10” in the first start port switch passing process and “5” in the second start port switch passing process. You may make it let.
(3) 前述した実施の形態では、始動入賞が発生したときに、大当り判定用ランダムカウンタR1等の各ランダムカウンタの値を抽出し、変動表示選択フラグに対応する保留記憶バッファに格納し(図9のS114参照)、変動表示選択フラグに対応する特別図柄表示器において変動表示が行なわれていないときに、格納された順に値を読出し(ステップS53)、各種判定(ステップS56等)を行ない、変動表示させる例について説明した。しかし、これに限るものではない。たとえば、大当り判定用ランダムカウンタR1等の各ランダムカウンタから抽出した値を、変動表示選択フラグに対応する特別図柄表示器において変動表示が行なわれていないときにだけ保留記憶バッファに一時的に格納し、変動表示選択フラグに対応する特別図柄表示器において変動表示が行なわれているときに格納しないものであってもよい。そして、格納された値をすぐに読出し、各種判定を行ない、変動表示させるものであってもよい。すなわち、各ランダムカウンタから抽出した値を保留記憶する機能を備えていないものであってもよい。   (3) In the embodiment described above, when a start winning occurs, the value of each random counter such as the big hit determination random counter R1 is extracted and stored in the holding storage buffer corresponding to the variable display selection flag (FIG. 9 (see S114), when the variable symbol display is not performed on the special symbol display corresponding to the variable display selection flag, the values are read in the stored order (step S53), and various determinations (step S56, etc.) are performed. The example of the variable display has been described. However, it is not limited to this. For example, the value extracted from each random counter such as the big hit determination random counter R1 is temporarily stored in the holding storage buffer only when the variable display is not performed on the special symbol display corresponding to the variable display selection flag. The special symbol display corresponding to the variable display selection flag may not be stored when the variable display is being performed. Then, the stored value may be immediately read out, various determinations may be performed, and a variable display may be performed. That is, it may not be provided with a function to hold the value extracted from each random counter.
(4) 前述した実施の形態では、図1に示す弾球遊技機1において、遊技領域7の中央部の向かって左側に第1変動表示部8を、右側に第2変動表示部9を設け、遊技領域7の下方の向かって左側に第1特別図柄表示器81を、右側に第2特別図柄表示器81を設けた例について説明した。しかしながら、これに限らず、第1および第2変動表示部、第1および第2特別図柄表示器の配置は、弾球遊技機1の構成や仕様などに応じて任意に変更可能である。また、第1および第2変動表示部、第1および第2特別図柄表示器は、各々、独立した表示装置として構成される必要はなく、例えば1つの表示装置が有する表示領域を分割して複数の表示領域が形成されるように構成してもよい。   (4) In the embodiment described above, in the ball game machine 1 shown in FIG. The example in which the first special symbol display 81 is provided on the left side and the second special symbol display 81 is provided on the right side of the lower side of the game area 7 has been described. However, the present invention is not limited to this, and the arrangement of the first and second variation display units and the first and second special symbol displays can be arbitrarily changed according to the configuration and specifications of the ball game machine 1. Further, the first and second variation display units and the first and second special symbol displays do not need to be configured as independent display devices, respectively. For example, a plurality of display areas of one display device are divided. The display area may be formed.
(5) 前述した実施の形態では、基本回路53のCPU56が、特別図柄表示器において特別図柄の変動表示を開始するときに、特図変動パターンを決定し、さらに、特図変動パターンに応じた飾り図柄変動パターンコマンドを表示制御基板80に送信する。そして、表示制御用CPUが、変動表示部において飾り図柄の変動表示を開始するときに受信した飾り図柄変動パターンコマンドから変動パターンを決定し、飾り図柄を表示制御する例について説明した。しかし、これに限らず、始動入賞口14への始動入賞が生じたときに、基本回路53のCPU56が飾り図柄変動パターンコマンドを表示制御基板80に送信するように構成してもよい。   (5) In the above-described embodiment, when the CPU 56 of the basic circuit 53 starts the special symbol variation display on the special symbol indicator, the special symbol variation pattern is determined, and the special symbol variation pattern is further determined. A decorative design variation pattern command is transmitted to the display control board 80. The example in which the display control CPU determines the variation pattern from the decorative symbol variation pattern command received when the variation display unit starts the variation display of the decorative symbol and controls the display of the decorative symbol has been described. However, the present invention is not limited to this, and it may be configured such that the CPU 56 of the basic circuit 53 transmits a decorative design variation pattern command to the display control board 80 when a start winning to the start winning opening 14 occurs.
(6) 前述した実施の形態では、保留記憶バッファに記憶されている保留記憶数に関係なく特図変動パターンが決定される例について説明したが、これに限らず、保留記憶バッファに記憶されている保留記憶数が所定数(例えば4個)となっているときに、保留記憶バッファに対応する特別図柄表示器側の変動表示時間を短縮する変動時間短縮状態に制御するように構成してもよい。たとえば、図11のステップS62,S64,S65において、通常時変動パターンテーブルを用いて選択される特図変動パターンの変動表示時間よりも短くなる特図変動パターンが選択される短縮時変動パターンテーブルをROM54に記憶させる。そして、ステップS62,S64,S65において、特図変動パターンを選択する側の保留記憶バッファに記憶されている保留記憶数が所定数となっているときに、短縮時変動パターンテーブルを用いて特図変動パターンを選択し、所定数となっていないときには通常時変動パターンテーブルを用いて特図変動パターンを選択するように構成してもよい。これにより、CPU56の制御負担を増加させることなく、変動表示を円滑に行なうことができ、実行頻度を向上させることができる。なお、変動表示時間を短縮させるときの所定数として上限数を例に説明したが、これに限るものではない。   (6) In the above-described embodiment, the example in which the special figure variation pattern is determined regardless of the number of reserved memories stored in the reserved storage buffer has been described. When the number of reserved storages is a predetermined number (for example, four), the control unit may be configured to control the variable time shortening state to shorten the variable display time on the special symbol display side corresponding to the reserved storage buffer. Good. For example, in steps S62, S64, and S65 of FIG. 11, a shortened fluctuation pattern table in which a special figure fluctuation pattern that is shorter than the fluctuation display time of the special figure fluctuation pattern selected using the normal fluctuation pattern table is selected. It is stored in the ROM 54. Then, in steps S62, S64, and S65, when the number of reserved memories stored in the reserved memory buffer on the side that selects the special figure fluctuation pattern is a predetermined number, the special figure is obtained using the shortened fluctuation pattern table. A variation pattern is selected, and when the predetermined number is not reached, a special-pattern variation pattern may be selected using a normal variation pattern table. Thereby, the change display can be performed smoothly without increasing the control load of the CPU 56, and the execution frequency can be improved. Although the upper limit number has been described as an example of the predetermined number when the variable display time is shortened, the present invention is not limited to this.
(7) 前述した実施の形態では、一方の特別図柄表示器において大当り図柄が導出表示される変動表示が行なわれているときであって、他方の特別図柄表示器において新たな変動表示が開始されるときに、第1変動表示部8および第2変動表示部9において特定演出を実行する例について説明したが、これに限らず、たとえば、音声制御基板70の制御によりスピーカ27から出力される音声や、ランプドライバ基板35の制御により各種ランプ(装飾ランプ25等)の点灯または点滅や、さらには可動部材からなる役物の動作等、により特定演出を実行するものであってもよい。また、上記内容を任意に組み合わせて、互いに関連性を有する特定演出を実行するようにしてもよい。   (7) In the above-described embodiment, when one of the special symbol display units is performing a variable display in which the big hit symbol is derived and displayed, the other special symbol display unit starts a new variable display. The example in which the specific effect is executed in the first variation display unit 8 and the second variation display unit 9 has been described. Alternatively, a specific effect may be executed by lighting or blinking various lamps (decorative lamps 25 and the like) under the control of the lamp driver board 35, and further by an operation of an accessory made of a movable member. Moreover, you may make it perform the specific production which has the relationship mutually, combining the said content arbitrarily.
(8) 前述した実施の形態では、所定の始動条件の成立に基づいて各々が識別可能な複数種類の識別情報の変動表示を行なって表示結果を導出表示する複数の変動表示部を備え、前記複数の変動表示部のうちのいずれかの変動表示部に予め定められた特定表示結果が導出表示されたときに遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御する遊技機について説明したが、これに限らず、例えば、1ゲームに対して賭け数を設定することによりゲームを開始させることが可能となり、変動表示部の表示結果が導出表示されることにより1ゲームが終了し、該変動表示部の表示結果に応じて所定の入賞が発生可能であるスロットマシンなどであってもよい。   (8) The above-described embodiment includes a plurality of variation display units that perform variation display of a plurality of types of identification information, each of which can be identified based on establishment of a predetermined start condition, and derive and display a display result. A gaming machine that controls a specific gaming state advantageous to the player when a predetermined specific display result is derived and displayed on any one of the plurality of variation display units has been described. For example, it becomes possible to start a game by setting the number of bets for one game, and the display result of the variation display unit is derived and displayed, and one game is completed, and the display of the variation display unit is displayed. It may be a slot machine or the like that can generate a predetermined prize according to the result.
また、弾球遊技機において表示装置を有するものであれば、例えば、一般電役機、又はパチコンと呼ばれる確率設定機能付き弾球遊技機等であっても構わない。さらには、プリペイドカードによって球貸しを行うCR式弾球遊技機だけではなく、現金によって球貸しを行なう弾球遊技機にも適用可能である。すなわち、LCD等からなる表示装置を有し、識別情報としての図柄を変動表示することが可能な遊技機であれば、どのような形態のものであっても構わない。また、入賞球の検出に応答して所定数の賞球を払い出す払出式遊技機に限定されるものではなく、遊技球を封入し入賞球の検出に応答して得点を付与する封入式遊技機にも適用することができる。   Further, as long as the ball game machine has a display device, it may be, for example, a general electric machine or a ball game machine with a probability setting function called pachikon. Furthermore, the present invention can be applied not only to a CR-type ball game machine that lends a ball using a prepaid card but also to a ball game machine that lends a ball using cash. In other words, any form of game machine may be used as long as it has a display device such as an LCD and can display the symbols as identification information in a variable manner. In addition, the game is not limited to a payout type game machine that pays out a predetermined number of prize balls in response to detection of a winning ball, but an enclosed game that encloses a game ball and gives points in response to detection of the winning ball It can also be applied to machines.
また、弾球遊技機1の動作をシミュレーションするゲーム機などにも適用することができる。前述した実施の形態を実現するためのプログラム及びデータは、コンピュータ装置等に対して、着脱自在の記録媒体により配布・提供される形態に限定されるものではなく、予めコンピュータ装置等の有する記憶装置にプリインストールしておくことで配布される形態を採っても構わない。さらに、本発明を実現するためのプログラム及びデータは、通信処理部を設けておくことにより、通信回線等を介して接続されたネットワーク上の、他の機器からダウンロードすることによって配布する形態を採っても構わない。   The present invention can also be applied to a game machine that simulates the operation of the bullet ball game machine 1. The program and data for realizing the above-described embodiment are not limited to a form distributed and provided to a computer apparatus or the like by a detachable recording medium, but a storage apparatus that the computer apparatus or the like has in advance. You may take the form that is distributed by pre-installing. Furthermore, the program and data for realizing the present invention are distributed by downloading from other devices on a network connected via a communication line or the like by providing a communication processing unit. It doesn't matter.
そして、ゲームの実行形態も、着脱自在の記録媒体を装着することにより実行するものだけではなく、通信回線等を介してダウンロードしたプログラム及びデータを、内部メモリ等に一旦格納することにより実行可能とする形態、通信回線等を介して接続されたネットワーク上における、他の機器側のハードウェア資源を用いて直接実行する形態としてもよい。さらには、他のコンピュータ装置等とネットワークを介してデータの交換を行なうことによりゲームを実行するような形態とすることもできる。   The game execution mode is not only executed by attaching a detachable recording medium, but can also be executed by temporarily storing a program and data downloaded via a communication line or the like in an internal memory or the like. It is also possible to execute directly using hardware resources on the other device side on a network connected via a communication line or the like. Further, the game can be executed by exchanging data with other computer devices or the like via a network.
(9) なお、今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。本発明の範囲は上記した説明ではなく特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。   (9) It should be understood that the embodiment disclosed herein is illustrative and non-restrictive in every respect. The scope of the present invention is defined by the terms of the claims, rather than the description above, and is intended to include any modifications within the scope and meaning equivalent to the terms of the claims.
弾球遊技機を正面からみた正面図である。It is the front view which looked at the bullet ball game machine from the front. 弾球遊技機の回路構成の概要を表したブロック図である。It is a block diagram showing the outline | summary of the circuit structure of a bullet ball game machine. 遊技制御用マイクロコンピュータが遊技制御に用いる各種ランダムカウンタを説明するための図である。It is a figure for demonstrating the various random counters which the microcomputer for game control uses for game control. 遊技制御メイン処理を説明するためのフローチャートである。It is a flowchart for demonstrating game control main processing. 2msタイマ割込処理を説明するためのフローチャートである。It is a flowchart for demonstrating 2 ms timer interruption processing. 3msタイマ割込処理を説明するためのフローチャートである。It is a flowchart for demonstrating 3 ms timer interruption processing. 変動表示選択処理を説明するためのフローチャートである。It is a flowchart for demonstrating a fluctuation | variation display selection process. 第1特別図柄プロセス処理のプログラムの一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the program of a 1st special symbol process process. 第1始動口スイッチ通過処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st start port switch passage process. 第1特別図柄通常処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st special symbol normal process. 第1変動パターン設定処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st fluctuation pattern setting process. 第1特別図柄変動処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st special symbol fluctuation process. 第1特別図柄停止処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st special symbol stop process. 第1大当り終了処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st big hit end process. 表示制御用CPUが実行するメイン処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the main process which CPU for display control performs. 表示制御プロセス処理のプログラムの一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the program of a display control process process. 第1飾り図柄変動中処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the 1st decoration design change process. 第1飾り図柄停止待ち処理を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows a 1st decoration symbol stop waiting process. 第1変動表示部および第2変動表示部の演出表示の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the effect display of a 1st fluctuation | variation display part and a 2nd fluctuation | variation display part. 第1変動表示部および第2変動表示部の演出表示の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the effect display of a 1st fluctuation | variation display part and a 2nd fluctuation | variation display part. 第1変動表示部および第2変動表示部の演出表示の一例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows an example of the effect display of a 1st fluctuation | variation display part and a 2nd fluctuation | variation display part.
符号の説明Explanation of symbols
8 第1変動表示部、9 第2変動表示部、10 第1未処理変動回数表示領域、11 第2未処理変動回数表示領域、31 主基板、53 基本回路、56 CPU、80 表示制御基板、81 第1特別図柄表示器、83 第1保留記憶表示器、91 第2特別図柄表示器、93 第2保留記憶表示器。   8 First variation display section, 9 Second variation display section, 10 First unprocessed variation count display area, 11 Second unprocessed variation count display area, 31 Main board, 53 Basic circuit, 56 CPU, 80 Display control board, 81 1st special symbol indicator, 83 1st reserved memory indicator, 91 2nd special symbol indicator, 93 2nd reserved memory indicator.

Claims (8)

  1. 所定の始動条件の成立に基づいて各々が識別可能な複数種類の識別情報の変動表示を行なって表示結果を導出表示する複数の変動表示部を備え、前記複数の変動表示部のうちのいずれかの変動表示部に予め定められた特定表示結果が導出表示されたときに遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御する遊技機であって、
    遊技の進行を制御する遊技制御手段を備え、
    前記遊技制御手段は、
    第1の数値範囲内で数値データを更新する結果判定用数値データ更新手段と、
    第2の数値範囲内で数値データを更新する選択用数値データ更新手段と、
    前記始動条件が成立したことを条件に、前記結果判定用数値データ更新手段および前記選択用数値データ更新手段から数値データを抽出する数値データ抽出手段と、
    前記数値データ抽出手段が前記選択用数値データ更新手段から抽出した数値データに応じて、前記変動表示を行なって表示結果を導出表示する変動表示部を前記複数の変動表示部から選択する変動表示部選択手段と、
    前記数値データ抽出手段が前記結果判定用数値データ更新手段から抽出した数値データが予め定めた特定数値データであるときに、当該始動条件の成立により前記変動表示部選択手段が選択した変動表示部に導出表示する表示結果を前記特定表示結果とすることを判定する事前判定手段と、を含み、
    前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部において前記複数種類の識別情報の変動表示を開始した後に表示結果を導出表示する表示制御を行なう表示制御手段をさらに備えることを特徴とする、遊技機。
    A plurality of variable display units for performing a variable display of a plurality of types of identification information, each of which can be identified based on establishment of a predetermined start condition, and deriving and displaying a display result, and any one of the plurality of variable display units A gaming machine that controls a specific gaming state advantageous to the player when a predetermined display result is derived and displayed on the fluctuation display section of
    Game control means for controlling the progress of the game,
    The game control means includes
    A result determination numerical data updating means for updating numerical data within a first numerical range;
    Numeric data updating means for selection for updating numeric data within the second numeric range;
    Numerical data extraction means for extracting numerical data from the result determination numerical data update means and the selection numerical data update means on condition that the start condition is satisfied;
    In accordance with the numerical data extracted from the numerical data updating means for selection by the numerical data extracting means, a variable display section for performing a variable display and for deriving and displaying a display result from the plurality of variable display sections. A selection means;
    When the numerical data extracted by the numerical data extraction means from the result determination numerical data update means is predetermined specific numerical data, the fluctuation display section selected by the fluctuation display section selection means when the start condition is satisfied. Pre-determining means for determining that the display result to be derived and displayed is the specific display result,
    The game further comprises display control means for performing display control for deriving and displaying a display result after starting the variable display of the plurality of types of identification information in the variable display section selected by the variable display section selecting means. Machine.
  2. 前記選択用数値データ更新手段により更新される前記第2の数値範囲内の数値データは、各々、前記複数の変動表示部のうちいずれか一の変動表示部に予め対応付けられており、
    前記変動表示部選択手段は、前記数値データ抽出手段が前記選択用数値データ更新手段から抽出した数値データに予め対応付けられた変動表示部を選択することを特徴とする、請求項1に記載の遊技機。
    Numerical data in the second numerical value range updated by the selection numerical data updating means is associated in advance with any one of the plurality of variable display sections,
    The said fluctuation | variation display part selection means selects the fluctuation | variation display part matched beforehand with the numerical data which the said numerical data extraction means extracted from the said numerical data update means for selection, The said display part characterized by the above-mentioned. Gaming machine.
  3. 前記変動表示部選択手段は、前記始動条件が成立したときに変動表示部を選択し、
    前記始動条件は成立しているが、該始動条件に起因した前記表示制御が未だ行なわれていない未消化始動条件の成立数である保留成立数を、前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部ごとに所定個数を上限値として記憶する保留成立数記憶手段をさらに備えることを特徴とする、請求項1または請求項2に記載の遊技機。
    The variation display portion selection means selects the variation display portion when the start condition is satisfied,
    The variation selected by the variation display unit selection means is the number of pending establishments, which is the number of establishment of the undigested start condition for which the display control due to the start condition is established but the display control is not yet performed. The gaming machine according to claim 1 or 2, further comprising a hold establishment number storage unit that stores a predetermined number as an upper limit value for each display unit.
  4. 前記遊技制御手段は、
    前記事前判定手段による判定結果に基づいて前記複数の変動表示部それぞれにおける前記識別情報の変動表示を開始してから表示結果を導出表示するまでの変動表示時間を示す変動表示データを予め定められた複数種類の変動表示データの中から選択する変動表示データ選択手段と、
    該変動表示データ選択手段によって選択された変動表示データが示す前記変動表示時間を計測する変動表示時間計測手段と、
    該変動表示時間計測手段により計測された前記変動表示時間が経過したか否かを判定する変動表示時間判定手段とをさらに含み、
    前記表示制御手段は、前記複数の変動表示部の表示制御を行なうとともに前記変動表示時間判定手段により前記変動表示時間が経過した旨の判定がなされたときに前記識別情報の表示結果を導出表示し、
    前記変動表示時間計測手段は、前記複数の変動表示部のうち第1の変動表示部に前記特定表示結果が導出表示され、かつ、前記第1の変動表示部と異なる第2の変動表示部にて前記識別情報の変動表示が実行されているときに、前記第1の変動表示部にて特定表示結果が導出表示されたことに基づく特定遊技状態が開始された第1の時点で前記第2の変動表示部における変動表示時間の計測を中断し、前記第1の変動表示部にて特定表示結果が導出表示されたことに基づく前記特定遊技状態が終了した第2の時点で変動表示時間の計測を再開する計測中断再開手段を含むことを特徴とする、請求項1〜請求項3のいずれかに記載の遊技機。
    The game control means includes
    Based on the determination result by the prior determination means, the variable display data indicating the variable display time from the start of the variable display of the identification information in each of the plurality of variable display units to the display and display of the display result is determined in advance. Variation display data selection means for selecting from a plurality of types of variation display data,
    Fluctuation display time measuring means for measuring the fluctuation display time indicated by the fluctuation display data selected by the fluctuation display data selection means;
    And further includes a fluctuation display time determination means for determining whether or not the fluctuation display time measured by the fluctuation display time measurement means has passed,
    The display control unit performs display control of the plurality of variable display units and derives and displays the display result of the identification information when the variable display time determination unit determines that the variable display time has elapsed. ,
    The variation display time measuring unit is configured to derive and display the specific display result on a first variation display unit among the plurality of variation display units, and to a second variation display unit different from the first variation display unit. When the variation display of the identification information is being executed, the second variation at the first time point when the specific gaming state is started based on the specific display result being derived and displayed on the first variation display unit. The measurement of the variation display time in the first variation display unit is interrupted, and the variation display time at the second time point when the specific gaming state is ended based on the specific display result being derived and displayed in the first variation display unit. The game machine according to any one of claims 1 to 3, further comprising a measurement interruption resumption means for resuming measurement.
  5. 前記事前判定手段により表示結果を前記特定表示結果とすると判定された始動条件の成立に基づく変動表示が前記複数の変動表示部のうち第1の変動表示部で行なわれているときであって、前記第1の変動表示部と異なる第2の変動表示部において前記変動表示が開始されたときに、特定の演出を実行する特定演出実行手段をさらに備えることを特徴とする、請求項1〜請求項4のいずれかに記載の遊技機。   When the variable display based on the establishment of the start condition determined that the display result is determined as the specific display result by the prior determination unit is performed on the first variable display unit among the plurality of variable display units. The apparatus further comprises specific effect executing means for executing a specific effect when the variable display is started in a second variable display unit different from the first variable display unit. The gaming machine according to claim 4.
  6. 前記遊技制御手段は、所定周期毎に遊技の進行を制御する遊技制御処理を実行し、
    前記遊技制御処理は、
    前記変動表示部選択手段により前記複数の変動表示部のうち第1の変動表示部が選択されたときに、前記結果判定用数値データ更新手段により更新された数値データを抽出する第1の数値データ抽出処理と、
    前記変動表示部選択手段により前記複数の変動表示部のうち第2の変動表示部が選択されたときに、前記結果判定用数値データ更新手段により更新された数値データを抽出する第2の数値データ抽出処理と、
    を含み、
    前記結果判定用数値データ更新手段は、前記遊技制御処理において、前記第1の数値データ抽出処理が実行された後前記第2の数値データ抽出処理が実行されるまでに、数値データを更新することを特徴とする、請求項1〜請求項5のいずれかに記載の遊技機。
    The game control means executes a game control process for controlling the progress of the game every predetermined period,
    The game control process includes:
    First numerical data for extracting numerical data updated by the result determination numerical data updating means when the first fluctuation display section is selected from the plurality of fluctuation display sections by the fluctuation display section selecting means. Extraction process,
    Second numerical data for extracting numerical data updated by the result determination numerical data updating means when a second fluctuation display section is selected from the plurality of fluctuation display sections by the fluctuation display section selecting means. Extraction process,
    Including
    The result determination numerical data updating means updates the numerical data in the game control process after the first numerical data extraction process is executed and before the second numerical data extraction process is executed. The gaming machine according to any one of claims 1 to 5, wherein
  7. 前記複数の変動表示部それぞれに対応して一つずつ設けられており、各々が識別可能な複数種類の装飾識別情報の変動表示を行なって表示結果を導出表示する複数の装飾変動表示部をさらに備え、
    前記遊技制御手段は、
    前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部に設けられた発光体へ駆動信号を出力する制御を行なう変動表示制御手段と、
    前記事前判定手段の判定結果に基づき、前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部に対応して設けられた装飾変動表示部で前記複数種類の装飾識別情報の変動表示の実行を指示するための変動表示指示信号を送信する制御信号送信手段と、をさらに含み、
    前記表示制御手段は、
    前記遊技制御手段からの前記変動表示指示信号に基づき、前記変動表示部選択手段により選択された変動表示部に対応して設けられた装飾変動表示部に表示させる表示内容を決定する表示内容決定手段と、
    前記装飾変動表示部を制御し、前記表示内容決定手段によって決定された表示内容に従って、装飾識別情報の変動表示を実行する装飾変動表示制御手段と、を含むことを特徴とする、請求項1〜請求項6のいずれかに記載の遊技機。
    A plurality of decoration variation display units, each provided corresponding to each of the plurality of variation display units, for performing variation display of a plurality of types of decoration identification information each identifiable, and for deriving and displaying a display result. Prepared,
    The game control means includes
    Fluctuation display control means for performing control to output a drive signal to the light emitter provided in the fluctuation display section selected by the fluctuation display section selection means;
    Based on the determination result of the pre-determination unit, the decoration variation display unit provided corresponding to the variation display unit selected by the variation display unit selection unit instructs execution of variation display of the plurality of types of decoration identification information. Control signal transmitting means for transmitting a variation display instruction signal for performing,
    The display control means includes
    Display content determination means for determining display contents to be displayed on a decoration variation display section provided corresponding to the variation display section selected by the variation display section selection means based on the variation display instruction signal from the game control means When,
    A decoration variation display control unit that controls the decoration variation display unit and executes a variation display of the decoration identification information according to the display content determined by the display content determination unit. The gaming machine according to claim 6.
  8. 前記結果判定用数値データ更新手段は、前記数値データを所定時間毎に更新し、
    前記遊技制御手段は、前記複数の変動表示部各々における変動表示の表示結果となる識別情報の決定に用いられる数値データを前記所定時間とは異なる時間であって、その時間が所定時間と互いに素となるように予め定められている特定時間毎に更新する識別情報決定用更新手段をさらに含むことを特徴とする、請求項1〜請求項7のいずれかに記載の遊技機。
    The result determination numerical data updating means updates the numerical data every predetermined time,
    The game control means sets the numerical data used for determining the identification information, which is the display result of the variable display in each of the plurality of variable display units, at a time different from the predetermined time, and the time is mutually different from the predetermined time. The game machine according to any one of claims 1 to 7, further comprising identification information determination updating means for updating at predetermined time intervals so as to become.
JP2004136804A 2004-04-30 2004-04-30 Game machine Pending JP2005312833A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004136804A JP2005312833A (en) 2004-04-30 2004-04-30 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004136804A JP2005312833A (en) 2004-04-30 2004-04-30 Game machine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005312833A true JP2005312833A (en) 2005-11-10

Family

ID=35440884

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004136804A Pending JP2005312833A (en) 2004-04-30 2004-04-30 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005312833A (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007151636A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151634A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151635A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151633A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151632A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159745A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159742A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159746A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159751A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007268143A (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Samii Kk Pinball game machine
JP2013223774A (en) * 2013-07-01 2013-10-31 Fujishoji Co Ltd Pinball game machine

Citations (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0884807A (en) * 1994-09-16 1996-04-02 Ace Denken:Kk Game machine and game method using the same
JPH08173602A (en) * 1994-12-21 1996-07-09 Sankyo Kk Game machine
JPH08187332A (en) * 1995-01-11 1996-07-23 Ace Denken:Kk Pachinko machine
JPH11179009A (en) * 1997-12-19 1999-07-06 Heiwa Corp Game machine
JP2000218015A (en) * 1999-01-28 2000-08-08 Sankyo Kk Game machine
JP2001062080A (en) * 1999-08-25 2001-03-13 Toyomaru Industry Co Ltd Game machine
JP2001070590A (en) * 1999-09-07 2001-03-21 Sankyo Kk Game machine
JP2001120748A (en) * 1999-10-27 2001-05-08 Okumura Yu-Ki Co Ltd Pachinko machine
JP2001218907A (en) * 2000-02-08 2001-08-14 Sankyo Kk Game machine
JP2001246124A (en) * 2000-03-06 2001-09-11 Sankyo Kk Game machine
JP2002233633A (en) * 2000-12-04 2002-08-20 Aruze Corp Pachinko game machine
JP2002320730A (en) * 2002-03-20 2002-11-05 Sansei R & D:Kk Pattern display device for pachinko game machine
JP2003290485A (en) * 2002-04-05 2003-10-14 Sankyo Kk Game machine
JP2003290509A (en) * 2002-03-29 2003-10-14 Sankyo Kk Game machine
JP2003340058A (en) * 2002-05-30 2003-12-02 Okumura Yu-Ki Co Ltd Game machine

Patent Citations (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0884807A (en) * 1994-09-16 1996-04-02 Ace Denken:Kk Game machine and game method using the same
JPH08173602A (en) * 1994-12-21 1996-07-09 Sankyo Kk Game machine
JPH08187332A (en) * 1995-01-11 1996-07-23 Ace Denken:Kk Pachinko machine
JPH11179009A (en) * 1997-12-19 1999-07-06 Heiwa Corp Game machine
JP2000218015A (en) * 1999-01-28 2000-08-08 Sankyo Kk Game machine
JP2001062080A (en) * 1999-08-25 2001-03-13 Toyomaru Industry Co Ltd Game machine
JP2001070590A (en) * 1999-09-07 2001-03-21 Sankyo Kk Game machine
JP2001120748A (en) * 1999-10-27 2001-05-08 Okumura Yu-Ki Co Ltd Pachinko machine
JP2001218907A (en) * 2000-02-08 2001-08-14 Sankyo Kk Game machine
JP2001246124A (en) * 2000-03-06 2001-09-11 Sankyo Kk Game machine
JP2002233633A (en) * 2000-12-04 2002-08-20 Aruze Corp Pachinko game machine
JP2002320730A (en) * 2002-03-20 2002-11-05 Sansei R & D:Kk Pattern display device for pachinko game machine
JP2003290509A (en) * 2002-03-29 2003-10-14 Sankyo Kk Game machine
JP2003290485A (en) * 2002-04-05 2003-10-14 Sankyo Kk Game machine
JP2003340058A (en) * 2002-05-30 2003-12-02 Okumura Yu-Ki Co Ltd Game machine

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007151636A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151634A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151635A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151633A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007151632A (en) * 2005-12-01 2007-06-21 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159745A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159742A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159746A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007159751A (en) * 2005-12-13 2007-06-28 Daiichi Shokai Co Ltd Game machine
JP2007268143A (en) * 2006-03-31 2007-10-18 Samii Kk Pinball game machine
JP2013223774A (en) * 2013-07-01 2013-10-31 Fujishoji Co Ltd Pinball game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2005312833A (en) Game machine
JP4340194B2 (en) Game machine
JP4249082B2 (en) Game machine
JP4420735B2 (en) Game machine
JP2005185728A (en) Game machine
JP4302000B2 (en) Game machine
JP2005312831A (en) Game machine
JP2005192866A (en) Game machine
JP2006288843A (en) Game machine
JP2005185728A5 (en)
JP2005348880A (en) Game machine
JP2004357983A (en) Game machine
JP2005312834A (en) Game machine
JP5497406B2 (en) Game machine
JP4201734B2 (en) Game machine
JP2005334362A (en) Game machine
JP2006192143A (en) Game machine
JP5933168B2 (en) Game machine
JP4252014B2 (en) Game machine
JP4278570B2 (en) Game machine
JP2006192153A (en) Game machine
JP4744154B2 (en) Game machine
JP2006288844A (en) Game machine
JP5753920B2 (en) Game machine
JP2019198523A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080917

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080930

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20090210