JP2004003337A - 折り畳み装置 - Google Patents

折り畳み装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2004003337A
JP2004003337A JP2003148066A JP2003148066A JP2004003337A JP 2004003337 A JP2004003337 A JP 2004003337A JP 2003148066 A JP2003148066 A JP 2003148066A JP 2003148066 A JP2003148066 A JP 2003148066A JP 2004003337 A JP2004003337 A JP 2004003337A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
door
folding device
frame
edge
free
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003148066A
Other languages
English (en)
Inventor
Uwe Niehausmeier
ウーヴェ ニーハウスマイヤー
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Solarlux Aluminium Systeme GmbH
Original Assignee
Solarlux Aluminium Systeme GmbH
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority claimed from DE10235299A external-priority patent/DE10235299C5/de
Application filed by Solarlux Aluminium Systeme GmbH filed Critical Solarlux Aluminium Systeme GmbH
Publication of JP2004003337A publication Critical patent/JP2004003337A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06BFIXED OR MOVABLE CLOSURES FOR OPENINGS IN BUILDINGS, VEHICLES, FENCES OR LIKE ENCLOSURES IN GENERAL, e.g. DOORS, WINDOWS, BLINDS, GATES
    • E06B3/00Window sashes, door leaves, or like elements for closing wall or like openings; Layout of fixed or moving closures, e.g. windows in wall or like openings; Features of rigidly-mounted outer frames relating to the mounting of wing frames
    • E06B3/32Arrangements of wings characterised by the manner of movement; Arrangements of movable wings in openings; Features of wings or frames relating solely to the manner of movement of the wing
    • E06B3/48Wings connected at their edges, e.g. foldable wings
    • E06B3/481Wings foldable in a zig-zag manner or bi-fold wings
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05DHINGES OR SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS
    • E05D15/00Suspension arrangements for wings
    • E05D15/26Suspension arrangements for wings for folding wings
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES E05D AND E05F, RELATING TO CONSTRUCTION ELEMENTS, ELECTRIC CONTROL, POWER SUPPLY, POWER SIGNAL OR TRANSMISSION, USER INTERFACES, MOUNTING OR COUPLING, DETAILS, ACCESSORIES, AUXILIARY OPERATIONS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, APPLICATION THEREOF
    • E05Y2900/00Application of doors, windows, wings or fittings thereof
    • E05Y2900/10Application of doors, windows, wings or fittings thereof for buildings or parts thereof
    • E05Y2900/13Type of wing
    • E05Y2900/132Doors
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06BFIXED OR MOVABLE CLOSURES FOR OPENINGS IN BUILDINGS, VEHICLES, FENCES OR LIKE ENCLOSURES IN GENERAL, e.g. DOORS, WINDOWS, BLINDS, GATES
    • E06B3/00Window sashes, door leaves, or like elements for closing wall or like openings; Layout of fixed or moving closures, e.g. windows in wall or like openings; Features of rigidly-mounted outer frames relating to the mounting of wing frames
    • E06B3/04Wing frames not characterised by the manner of movement
    • E06B3/263Frames with special provision for insulation
    • E06B3/2632Frames with special provision for insulation with arrangements reducing the heat transmission, other than an interruption in a metal section
    • E06B2003/26325Frames with special provision for insulation with arrangements reducing the heat transmission, other than an interruption in a metal section the convection or radiation in a hollow space being reduced, e.g. by subdividing the hollow space
    • E06B2003/26329Frames with special provision for insulation with arrangements reducing the heat transmission, other than an interruption in a metal section the convection or radiation in a hollow space being reduced, e.g. by subdividing the hollow space the insulating strips between the metal sections being interconnected
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06BFIXED OR MOVABLE CLOSURES FOR OPENINGS IN BUILDINGS, VEHICLES, FENCES OR LIKE ENCLOSURES IN GENERAL, e.g. DOORS, WINDOWS, BLINDS, GATES
    • E06B3/00Window sashes, door leaves, or like elements for closing wall or like openings; Layout of fixed or moving closures, e.g. windows in wall or like openings; Features of rigidly-mounted outer frames relating to the mounting of wing frames
    • E06B3/04Wing frames not characterised by the manner of movement
    • E06B3/263Frames with special provision for insulation
    • E06B2003/26349Details of insulating strips
    • E06B2003/2635Specific form characteristics
    • E06B2003/26352Specific form characteristics hollow
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E06DOORS, WINDOWS, SHUTTERS, OR ROLLER BLINDS IN GENERAL; LADDERS
    • E06BFIXED OR MOVABLE CLOSURES FOR OPENINGS IN BUILDINGS, VEHICLES, FENCES OR LIKE ENCLOSURES IN GENERAL, e.g. DOORS, WINDOWS, BLINDS, GATES
    • E06B3/00Window sashes, door leaves, or like elements for closing wall or like openings; Layout of fixed or moving closures, e.g. windows in wall or like openings; Features of rigidly-mounted outer frames relating to the mounting of wing frames
    • E06B3/04Wing frames not characterised by the manner of movement
    • E06B3/263Frames with special provision for insulation
    • E06B2003/26349Details of insulating strips
    • E06B2003/26387Performing extra functions
    • E06B2003/26389Holding sealing strips or forming sealing abutments

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • Civil Engineering (AREA)
  • Structural Engineering (AREA)
  • Extensible Doors And Revolving Doors (AREA)
  • Specific Sealing Or Ventilating Devices For Doors And Windows (AREA)
  • Support Devices For Sliding Doors (AREA)

Abstract

【課題】ガラス板として構成された充填物を収容する、環状に延びる、大抵は金属成形材より成る扉と、開放式の間仕切り又は、冬園(ガラス張りの室内庭園)、店舗入口、ガラス張りのバルコニーにおいて空間を閉鎖するための、大抵は金属成形材より成る枠材とから構成されている形式の折り畳み装置特に折り畳みガラス装置を改良して、構造的に見て軽量な外観が得られ、また枠材及び成形材の見える幅が小さいものを提供する。
【解決手段】ガイドエレメント(10)が開き扉(1)の自由な扉縁部(3)で、一方側が開き扉(1)に結合され、かつ他方側が保持エレメント(13)に結合されたヒンジ(11)を有しており、自由な扉縁部(3)が保持エレメント(13)間で、少なくとも保持エレメント(13)の幅(B)をガイドレール(8)の外側において覆う、開き扉(1)に対して不動の枠縁成形材(15,16)を有している。
【選択図】   図7

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、請求項1の上位概念部に記載した折り畳み装置特に折り畳みガラス装置であって、有利にはガラス板として構成された充填物を収容する、環状に延びる、大抵は金属成形材より成る扉と、開放式の間仕切り又は、冬園(ガラス張りの室内庭園)、店舗入口、ガラス張りのバルコニー等において空間を閉鎖するための、大抵は金属成形材より成る枠材とから構成されている形式のものに関する。
【0002】
【従来の技術】
基本的にこのような折り畳み装置は、旋回可能及びスライド可能な多数の扉の連鎖を有しており、これによって大抵は大きい正面又は間仕切りをほぼ完全に開放することができる。扉の連鎖内で各扉は、隣接する扉と旋回可能に結合されているが、一方側がガイドレール内でスライド可能にガイドされている。1つの扉の連鎖のそれぞれ外側の扉は、開き扉として一方側が隣接する別の扉に結合されているか、又は一方側が旋回可能に大抵はスライド不能に側枠に固定されている。開き扉が単独の扉であれば、この開き扉は純粋に片開き扉として構成することができ、この場合、隣接する扉に結合された側がガイドレール内でガイドされており、これに対して、自由な扉縁部は、ガイドレールと側枠とによって形成された平面から出る方向に旋回する。
【0003】
冒頭に述べた形式の折り畳み装置において、開き扉が2重扉いわゆるペア扉の部分であれば、この開き扉はその自由な扉縁部がガイドレール内でガイドされるようになっていなければならない。構造的な前提条件のために、ガイドレール内でガイドするために用いられるガイドエレメントの折り畳み軸若しくは旋回軸は、扉の連鎖内で左右対称に、旋回可能に結合された2つの扉間に配置されている。扉間に、機能のために必要な結合金具部分が配置されているので、ここで閉鎖状態において隙間スペースが形成され、この隙間スペースは、建物のシール性及び保温の要求を満たすために、シールによって閉鎖されている。ガイドエレメントが開き扉の自由な扉縁部に配置される場合、ガイドエレメントは、扉縁部に対して、扉の連鎖の内側に配置される場合と同じ間隔で配置されていて、従って自由な扉縁部を越えて突き出している。隣接する扉又は枠に対して滑らかな閉鎖を可能にするために、開き扉の自由な扉縁部、いわゆる両開き扉の閉鎖部に、一般的に、ガイドレール間に形成された枠平面内に存在する支柱がスライド可能に結合される。この支柱は、いわば枠幅に縮小された幅を有する1つの別の扉を形成することになる。
【0004】
前記折り畳み装置は、もっぱら折り畳みガラス装置として構成されているので、できるだけ高い透明性、つまり枠及び成形材の見える幅をできるだけ小さくする必要がある。しかしながらこれまで使用されていた支柱は、垂直な成形材の外観幅(Ansichtsbreite;目に見える幅)をこの位置において大きくしており、これは建築家及び設計者にも、また最終消費者及びユーザーにおいても望まれていることではない。特にペア扉の2つの開き扉が互いに突き当たるように成っている場合には、2つの付加的な支柱による見える幅は不都合である。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】
そこで本発明の課題は、冒頭に述べた形式の折り畳み装置を改良して、構造的に見て軽量な外観が得られ、また枠及び成形材の外観幅が小さいものを提供することである。
【0006】
【課題を解決するための手段】
この課題を解決した本発明によれば、ガイドエレメントが、開き扉の自由な扉縁部で一方側が開き扉に結合され、かつ他方側が保持エレメントに結合されたヒンジ(丁番)を有しており、自由な扉縁部が、保持エレメント間で、少なくとも保持エレメントの幅をガイドレールの外側において覆う、開き扉に対して不動の枠縁成形材を有している。
【0007】
【発明の効果】
ガイドエレメントが、単数又は複数の開き扉の自由な扉縁部において、自由な側で保持エレメントを有するヒンジを備えて構成されていて、保持エレメント間に形成された中間室が、少なくとも1つの、開き扉に堅固に結合された枠縁成形材によってカバーされていることによって、従来の支柱を省くことができる。2つの開き扉の自由な扉縁部の結合は、複数の保持エレメントだけを介して行うことができる。これらの保持エレメントは、問題なしに、形状安定性を損なうことなしに非常に低い高さで構成することができる。保持エレメントの側方に突き出す幅も、従来の支柱よりも著しく小さく構成することができるので、開き扉に取り付けられた枠縁成形材も、非常に小さい外観幅を有している。枠縁成形材は、扉を開放時に開き扉と共に旋回せしめられることによって、開放した状態で外観幅はさらに減少される。
【0008】
できるだけ細い構造は、保持エレメントが、これらの保持エレメントに結合されたガイドエレメントのヒンジ部分と一体的に構成されていることによって得られる。
【0009】
有利には、開き扉の扉縁部のヒンジ側も、このヒンジ側とは反対側も、枠縁成形材を有しており、これらの枠縁成形材は、互いに及び/又は扉縁部と一体的に構成することができる。
【0010】
【発明の実施の形態】
本発明のその他の利点及び詳細は、従属請求項並びに図示の実施例に記載されている。
【0011】
図1のaは、2つのペア扉を備えた4扉式の折り畳み装置が示されている。この装置の開放は、図1b〜図1eにピクトグラム(Piktogramm;絵文字)で概略的に示されている。この場合、開き扉1の自由な扉縁部3は、図示していないガイドレール間に形成された破線で示された平面4内に存在する。
【0012】
図2には、開き扉1の2つの自由な縁部3によって形成された、折り畳み装置のペア扉の突き合わせ箇所における互いに隣接し合う下部中央領域が示されている。この実施例では折り畳み装置は、図2の観察者側に向かって内方に開くようになっている。開き扉1は、扉枠5内に嵌め込まれた2重板ガラス7より成っている。扉は、上部及び下部でガイドレール8内でスライドするようにガイドされている。以下に図面を用いて幾つかの実施例について説明する。
【0013】
本発明の構成は、図6以降に示されている。本発明の構成は、ガイドエレメント10がヒンジ11を有していて、このヒンジ11が一方側で、従来の固定装置を介して開き扉1に結合されていて、他方側が、扉が開いている時でもガイドレール12内に存在する保持エレメント13に結合されている。保持エレメント13は、扉枠5に沿って部分的に延びていて、かつ横方向でヒンジ11の軸14を越えて突き出しているので、開き扉1は、少なくとも保持エレメント13の領域Bを覆う枠縁成形材15,16を有している。一方の枠縁成形材15は保持エレメント13の脇で上下の保持エレメント13間の領域内に延びており、これに対して他方の枠縁成形材16は、これとは反対側で開き扉1の全高さに亘って延びている。2つの枠縁成形材15,16は、開き扉1に相対的に不動に結合されているので、これらの枠縁成形材は、開き扉の開閉時に開き扉と一緒に旋回運動を行う(図8a〜図8c参照)。これに対して保持エレメント13は、ガイドレール8間の平面4内に留まっている。従って保持エレメント13は有利には、わずかな高さ寸法しか有していない。保持エレメント13の高さ寸法は、有利には構造的に簡単な形式で、ガイドレール8に向いたヒンジ部分11′の高さHに相当する。できるだけ調和のとれた外観を得るために、保持エレメント13の高さは最大でも、扉枠5の高さhと同じである。特にコンパクトで従って有利な実施例によれば、保持エレメント13は、この保持エレメント13に結合されたヒンジ部分11′と一体的に構成されている。
【0014】
保持エレメント13が、その基本的な形状において、方向iから見た平面図で、枠縁成形材15に合致している限りは、視覚的に一体的な構成を得るために、相応に枠縁成形材15に合致した枠縁部分17を有していなければならない。
【0015】
この枠縁部分17も保持エレメント13と共に、図3及び図4に示されているように、扉の開放時にガイドレール8の平面4内に留まっている。
【0016】
侵入に対する防護及びすき間風シール性を改善するために、折り畳み装置は特に図5及び図6に示したような隆起したストッパ18を有しており、このストッパ18は、ガイドレール8の、開放側とは反対側に配置されていて、扉の通過を妨げるようになっている。開放時にガイドエレメントヒンジ11の中心軸14を中心にして旋回する開き扉1は、その枠縁成形材16がストッパ18とぶつからないようにするために、枠縁成形材16は自由な扉縁部13に向かって少なくともストッパ18の領域内で、つまりストッパ18の高さAに亘って面取りされている。有利にはこの面取りは、図示の実施例におけるように、対応するガイドエレメント10のヒンジ軸14から延びる曲率半径Rを有する丸味部によって形成されている。ストッパ18の側のこの形状を視覚的にできるだけ目立たないように構成するために、少なくとも枠縁成形材16は、ストッパ18と、このストッパ18に向き合う図示していないガイドレール若しくは第2のストッパ(これが設けられている場合には)との間の内法開口高さ内で遮蔽ストリップ材19を有しており、この遮蔽ストリップ材19は、面取り部若しくは丸味部を少なくとも部分的に覆っている。この遮蔽ストリップ材19は侵入に対する防護性をさらに高める。何故ならばこの遮蔽ストリップ材19は、侵入道具のための手がかりとなる箇所を覆うからである。しかもこの遮蔽ストリップ材19は、すき間風シール性も改善する。図5には、ストッパ18の側から見た遮蔽ストリップ材19が示されている。図1〜図8に示した実施例におけるように2つの開き扉1が互いに突き合わされるようになっている限り、遮蔽ストリップ材19は、1つの開き扉1だけに設けられていて、隣接する開き扉1の枠縁成形材16も覆う程度に幅広く構成されていれば有利である。
【0017】
図示の折り畳み装置はその最大幅が、交互に内側及び外側に配置されたヒンジ装置によって、完全に閉じた状態(図7参照)において得られるのではなく、やや開いた状態(図8a参照)で、しかもヒンジ11が一直線上にある時に得られるようになっている。従って装置の開放時に、扉の連鎖(Fluegelkette;鎖状に連なっている複数の扉)は、実際の開放が得られる前に、まずやや幅広くなる。このような開放時における幅の広がりは、不都合な運動経過と言われている。何故ならばこの運動経過は、まず本来の開放方向に抗して行われるからである。このような不都合な運動経過を補償することができるようにするために、本発明による装置の枠縁成形材15,16は、自由室20,21を有しており、この自由室20,21は、それまで閉じていた開き扉1が自由な扉縁部3に向かって運動するのを許容するようになっている。これによって、開放しようとするペア扉は隣接する扉への自由室20,21内に侵入することができる。開き扉1が側枠22(図10参照)にも設けられていれば、扉を侵入させるために必要な自由室は側枠22内にも設けることができる。
【0018】
この自由室20,21が設けられているにも拘わらず、折り畳み装置のすき間風シール性を保証するために、少なくとも1つの枠縁成形材15,16に、自由室20,21を少なくとも部分的に充填するフレキシブルなシール24を設ければ有利である。図7及び図8に示した実施例においては、2つの開き扉1がゴムシール24を有しており、これらのゴムシール24は、扉の開放時に図8aに示したように変形して、不都合な運動経過を相応に補償するようになっている。ガイドエレメント10に向いた側の枠縁成形材15と枠縁部分17と遮蔽ストリップ材19とは、隣接する開き扉1又は側枠22に対して、有利にはブラシシール26を介してシールされている。枠縁成形材15,16及び/又は枠縁部分17自体もフレキシブルで、特にシールエレメントとして構成されていてよい。
【0019】
図9及び図10には本発明の別の実施例が示されており、この別の実施例において、ペア扉1が側枠22に突き当たるようになっており(図9参照)、またペア扉1と片開き扉2とが突き合わせられるようになっている(図10参照)。対応する部材には、この図面では図1〜図8におけるのと同じ符号が付けられている。
【0020】
図9aには、図1と同様のピクトグラムで、4扉式の装置の開放状態が概略的に示されている。この装置は、ペア扉1が側枠22に突き合わせられるようになっている。図9bには、側枠22及び隣接する開き扉1の断面図が示されている(図7に示された別の構成の断面図に相当する)。図9c及び図9dは、やや開放された状態が示されている(図8a及び図8cの断面図に相当する)。この構成において開き扉1は、内側の枠縁成形材15と枠縁部分17だけを有している。外側の枠縁成形材は省くことができ、側枠22に、遮蔽ストリップ材19に相当する遮蔽ストリップ材19′が設けられている。図面を簡単にするために、図9cにはフレキシブルなシール24が重なって示されている。実際には、このシールリップ24は勿論、図1〜図8に示した実施例におけるのと同様に変形する。
【0021】
図10aは5扉式の折り畳み装置が示されており、この実施例においては、開口領域で1つのペア扉1と1つの片開き扉2とが互いに突き合わせられるになっている。図10bに開口領域Xbの横断面図が示されている(図7及び図9bに相当する)。この折り畳み装置の開放状態についてはそれ以上示されていない。何故ならばペア扉1と片開き扉2との突き合わせは、原則として、まず片開き扉がその取手27を操作することによって、図10aに示されているように旋回せしめられる。図10a及び図10bに示した実施例では、ペア扉1と片開き扉2との間の内側の隙間は、シールリップ29を備えた片開き扉成形材の相応の拡張部28によって覆われているので、ペア扉若しくは開き扉1の枠縁成形材15は、この実施例では細く構成されていてよい。保持エレメント13の幅Bを全部に亘って完全に覆う必要はない。
【0022】
本発明による折り畳み装置は、すべての構造形式において、構造的に軽量な外観を有していて、しかも高い形状安定性を有しており、また折り畳みガラス装置においては高い透明性を有し、ひいては枠及び成形材の外観幅が小さく構成されていることを特徴としている。開放時には、枠縁成形材15,16並びに遮蔽ストリップ材19を開き扉1と共に旋回するようになっており、従来の装置におけるように支柱を平面14に設置することはない。構造高さの低い保持エレメント13だけが、ガイドレール8との接続を形成している。しかしながらこの保持エレメントは、その低い構造高さのために、装置の視覚的な透明性を妨げることはない。
【図面の簡単な説明】
【図1】aは、4扉式の折り畳み装置の閉鎖した状態の外から見た概略図、bは閉鎖した状態の概略的な断面図、c,d,eは、それぞれ異なる開放状態の断面図である。
【図2】図1の符号IIで示した中央下の領域の詳細を示す部分的な斜視図である。
【図3】図2の符号IIIで示した箇所の拡大図である。
【図4】図3の位置から扉がやや開かれた状態を示す断面図である。
【図5】図3の矢印V方向で反対側から見た図である。
【図6】図2の符号VIで示した箇所の拡大図である。
【図7】図2のVII−VII線に沿った断面図である。
【図8a】図7の状態から扉をやや開放した状態を示す断面図である。
【図8b】図8aの状態から扉をさらに開放した状態を示す断面図である。
【図8c】図8bの状態から扉をさらに開放した状態を示す断面図である。
【図9a】4扉式の折り畳み装置の閉鎖した状態の外から見た概略図、並びにこの折り畳み装置をアコーディオン式に折り畳む状態を示した概略図である。
【図9b】図7に対応する断面図である。
【図9c】図9bの状態から扉をやや開放した状態を示す断面図である。
【図9d】図9cの状態から扉をさらに開放した状態を示す断面図である。
【図10a】片開き扉に突き合わせられるペア扉を備えた別の実施例による折り畳み装置の概略図である。
【図10b】図7に対応する断面図である。
【符号の説明】
1 開き扉、 2 片開き扉、 3 扉縁部、 4 平面、 5 扉枠、 72重板ガラス、 8 ガイドレール、 10 ガイドエレメント、 11 ヒンジ、11′ヒンジ部分、 12 固定部材、 13 保持エレメント、 14軸、 15,16 枠縁成形材、 17 枠縁部分、 18 ストッパ、 19 遮蔽ストリップ材、 19′ 遮蔽成形材20 自由空間、 22 側枠、24 ゴムシール、 26 ブラシシール 27 取っ手、 28 拡張部、29 シールリップ

Claims (15)

  1. 開放式の間仕切り又は、冬園、店舗入口、ガラス張りのバルコニー等において空間を閉鎖するための折り畳み装置、特に折り畳みガラス装置であって、装置を開放するために互いに折り畳まれる、少なくとも1つの連鎖で互いに結合された複数の扉を備えており、各扉が、扉の連鎖の内側で、隣接し合う扉と旋回可能に結合されていて、それぞれ一方側で、ガイドエレメント(10)を介してガイドレール(8)内でスライド可能にガイドされているか、又は側枠でスライド不能しかしながら旋回可能に固定されており、これらの扉の少なくとも1つが開き扉(1)として構成されていて、この開き扉(1)が一方側だけで、隣接する扉と結合されていて、他方側がガイドレール(8)内でガイドされた自由な扉縁部(3)を備えている形式のものにおいて、
    ガイドエレメント(10)が開き扉(1)の自由な扉縁部(3)で、一方側が開き扉(1)に結合され、かつ他方側が保持エレメント(13)に結合されたヒンジ(11)を有しており、自由な扉縁部(3)が、保持エレメント(13)間で、少なくとも保持エレメント(13)の幅(B)をガイドレール(8)の外側において覆う、開き扉(1)に対して不動の枠縁成形材(15,16)を有していることを特徴とする、折り畳み装置。
  2. 枠縁成形材(15)が、ヒンジ(11)が設けられている側と同じ、開き扉(1)の側に配置されていて、反対側に別の枠縁成形材(16)が配置されている、請求項1記載の折り畳み装置。
  3. 枠縁成形材(15,16)が一体的に構成されている、請求項2記載の折り畳み装置。
  4. 枠縁成形材(15及び/又は16)が自由な扉縁部(3)と一体的に構成されている、請求項1から3までのいずれか1項記載の折り畳み装置。
  5. 保持エレメント(13)が、この保持エレメントに結合されたヒンジ(11′)と一体的に構成されている、請求項1から4までのいずれか1項記載の折り畳み装置。
  6. 保持エレメント(13)の高さが最大で、ガイドレール(8)に向いたヒンジ部分(11′)の高さに相当する、請求項1から5までのいずれか1項記載の折り畳み装置。
  7. 保持エレメント(13)がその平面図(1)で見て枠縁成形材(15)に相当する枠縁部分(17)を有している、請求項1から6までのいずれか1項記載の折り畳み装置。
  8. 枠縁成形材(15,16)及び/又は枠縁部分(17)がフレキシブルな部材、特にシールエレメントとして構成されている、請求項7記載の折り畳み装置。
  9. ガイドレール(8)が一方側で、扉の通過を阻止するストッパ(18)を有しており、枠縁成形材(16)がストッパ(18)の側で、自由な扉縁部(3)に向かって、少なくともストッパ(18)の高さ(A)だけ面取りされている、請求項1から8までのいずれか1項記載の折り畳み装置。
  10. 枠縁成形材(16)の面取り部が、対応するガイドエレメント(10)のヒンジ軸(14)からほぼ延びる曲率半径(R)を有する丸味部によって形成されている、請求項9記載の折り畳み装置。
  11. 少なくとも1つの枠縁成形材(16)が、ストッパ側において開口高さ内で、ストッパ(18)と、このストッパ(18)に向き合うガイドレール(8)との間、又は両ストッパ間で、枠縁成形材(16)の面取り部を少なくとも部分的に覆う遮蔽ストリップ材(19)を有している、請求項8又は9記載の折り畳み装置。
  12. 遮蔽ストリップ材(19)が、閉鎖された折り畳み装置において、隣接する開き扉(1)の枠縁成形材(16)も覆っている、請求項11記載の折り畳み装置。
  13. 枠縁成形材(15,16)が自由室(20,21)を形成しており、該自由室(20,21)が、折り畳み装置の開放時に、それまで閉じられていた開き扉(1)が自由な扉縁部(3)へ向かって運動をするのを許容する、請求項1から12までのいずれか1項記載の折り畳み装置。
  14. 自由な扉縁部(3)が、自由室(20,21)を少なくとも部分的に充填するフレキシブルなシール(24)を有している、請求項13記載の折り畳み装置。
  15. 枠縁成形材(15,16)、枠縁部分(17)及び/又は遮蔽ストリップ材(17)が、隣接する開き扉(1)又は側枠(22)に対してシールするためのシール(26)を有している、請求項1から14までのいずれか1項記載の折り畳み装置。
JP2003148066A 2002-05-24 2003-05-26 折り畳み装置 Pending JP2004003337A (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE10223263 2002-05-24
DE10235299A DE10235299C5 (de) 2002-05-24 2002-08-01 Faltanlage

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004003337A true JP2004003337A (ja) 2004-01-08

Family

ID=29403600

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003148066A Pending JP2004003337A (ja) 2002-05-24 2003-05-26 折り畳み装置

Country Status (3)

Country Link
US (1) US6920908B2 (ja)
EP (1) EP1365097A3 (ja)
JP (1) JP2004003337A (ja)

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7810283B2 (en) * 2007-05-02 2010-10-12 Steven C Rapson Exterior pocket door
CN102057125A (zh) * 2008-04-04 2011-05-11 巴鲁专营有限公司 用于阳台的屏障组件
DE202009000374U1 (de) 2009-01-09 2010-05-20 Diefenthaler Lichträume GmbH Flügel für eine Faltanlage
USD745006S1 (en) * 2013-07-10 2015-12-08 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd. Image display device
JP1486470S (ja) * 2013-07-12 2016-12-05
JP1488013S (ja) * 2013-07-12 2016-12-26
USD761254S1 (en) * 2013-07-12 2016-07-12 Semiconductor Energy Laboratory Co., Ltd. Portable information terminal
JP1486469S (ja) * 2013-07-12 2016-12-05
JP1528852S (ja) * 2014-10-28 2015-07-13
JP1528851S (ja) * 2014-10-28 2015-07-13
US9751390B2 (en) * 2015-08-19 2017-09-05 Lippert Components, Inc. Bus door seal
DE102016125655B3 (de) * 2016-12-23 2018-06-21 Solarlux Gmbh Fixiervorrichtung für insbesondere Glasfaltanlagen

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US1746983A (en) * 1929-03-08 1930-02-11 Sidney U Barr Folding metal window
GB412345A (en) * 1933-03-02 1934-06-28 Crittall Mfg Co Ltd Improvements in or relating to sliding folding windows
US4133365A (en) * 1977-06-08 1979-01-09 Vapor Corporation Obstruction sensing edge for a bifolding door
DE3241993A1 (de) * 1982-11-12 1984-06-14 Fujisash Co., Kawasaki, Kanagawa Klappfenster
DE3702328C2 (de) * 1987-01-27 1995-11-16 Schueco Int Gmbh & Co Schiebe-Tür oder -Fenster
DE3828708C1 (ja) * 1988-08-24 1990-02-01 Siegenia-Frank Kg, 5900 Siegen, De
DE4112246A1 (de) * 1991-04-15 1992-10-22 Rockwell Golde Gmbh Dachkonstruktion fuer fahrzeuge
JP2520835Y2 (ja) * 1991-10-12 1996-12-18 東工シャッター株式会社 折畳み扉の気密装置
US6220332B1 (en) * 1999-12-06 2001-04-24 Sheng-Yang Lai Door assembly for spanning an entrance of a shower room

Also Published As

Publication number Publication date
EP1365097A2 (de) 2003-11-26
US20030217817A1 (en) 2003-11-27
EP1365097A3 (de) 2004-10-13
US6920908B2 (en) 2005-07-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7716875B2 (en) Windows
KR101520149B1 (ko) 이중 개폐구조를 갖는 미서기 창호
JP2004003337A (ja) 折り畳み装置
JP7470725B2 (ja) 建具
KR20080053259A (ko) 폴딩, 틸트가 가능하도록 구성된 창호
KR101064541B1 (ko) 폴딩 도어
EA032700B1 (ru) Ворота
KR20180091801A (ko) 플랫 윈도우 시스템 및 이를 위한 폴딩 도어
JP2022125214A5 (ja) サッシ窓
KR20170106850A (ko) 폴딩도어 구조
KR101318730B1 (ko) 복합 여닫이 창호
US2754902A (en) Folding screen
US6997230B2 (en) Folding device as room divider or room closure
KR101499623B1 (ko) 단열 창호 시스템
GB2506968A (en) Bi-folding door with internal hinges
KR101467244B1 (ko) 건물 외측 여닫이 및 미닫이 겸용 창호
JP7023153B2 (ja) 建具
JP6845054B2 (ja) 換気装置
US6612358B2 (en) Dual track storm door
JP2007016383A (ja) 断熱スクリーン
JP2001173319A (ja) 折畳み戸
JPH0211589Y2 (ja)
US2414419A (en) Closure device for building apertures
JP6999476B2 (ja) 建具
JPH0810148Y2 (ja) 離脱不可能な窓構造