WO2006051611A1 - 用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末 - Google Patents

用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末 Download PDF

Info

Publication number
WO2006051611A1
WO2006051611A1 PCT/JP2004/016931 JP2004016931W WO2006051611A1 WO 2006051611 A1 WO2006051611 A1 WO 2006051611A1 JP 2004016931 W JP2004016931 W JP 2004016931W WO 2006051611 A1 WO2006051611 A1 WO 2006051611A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
information
business information
message
business
terminal
Prior art date
Application number
PCT/JP2004/016931
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
Masahiko Kagawa
Hitoshi Sujihara
Original Assignee
Fujitsu Limited
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Limited filed Critical Fujitsu Limited
Priority to PCT/JP2004/016931 priority Critical patent/WO2006051611A1/ja
Priority to JP2006544715A priority patent/JP4478689B2/ja
Priority to EP04822403A priority patent/EP1814296A4/en
Publication of WO2006051611A1 publication Critical patent/WO2006051611A1/ja
Priority to US11/788,950 priority patent/US20070208798A1/en

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/42025Calling or Called party identification service
    • H04M3/42034Calling party identification service
    • H04M3/42042Notifying the called party of information on the calling party
    • H04M3/42051Notifying the called party of information on the calling party where the notification is included in the ringing tone
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/02Calling substations, e.g. by ringing
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M1/00Substation equipment, e.g. for use by subscribers
    • H04M1/57Arrangements for indicating or recording the number of the calling subscriber at the called subscriber's set
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M2203/00Aspects of automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M2203/65Aspects of automatic or semi-automatic exchanges related to applications where calls are combined with other types of communication
    • H04M2203/654Pre, in or post-call message

Definitions

  • the present invention relates to a message presentation method, a message information storage device, and a terminal, and relates to a message presentation method, a message information storage device, and a terminal for registering or outputting a message for presenting a message to a receiving terminal.
  • a message presentation method a message information storage device, and a terminal
  • a message presentation method a message information storage device, and a terminal for registering or outputting a message for presenting a message to a receiving terminal.
  • Figure 1 shows the normal sequence for outgoing and incoming calls.
  • a call signal (for example, SETUP) is transmitted to the caller's terminal power network, and the network notifies the call terminal (for example, SETUP) to the called terminal.
  • the receiving terminal notifies the network that the calling signal is accepted (for example, CALPROC), and also notifies the network that it is ringing (for example, CC: ALERT).
  • the network notifies the caller's terminal that it is calling (for example, CC: ALERT).
  • the receiving terminal calls with a ring tone, and if there is an off-hook, the receiving terminal notifies the network (for example, CC: CONN), and the network responds to the calling terminal (for example, CC: CONN).
  • the network for example, CC: CONN
  • the identification information of an incoming call is only the caller, and the caller can be identified, but calls from the same caller cannot be particularly distinguished. For example, No intention can be obtained until a response is received.
  • Patent Document 1 describes that an automatic response is made to an incoming call from a specific caller, and a call is made by the caller's voice instead of a call tone.
  • This is the power of the outgoing telephone device assigned the first address.
  • the incoming telephone device assigned the second address automatically responds to the outgoing call setup.
  • the address is registered in advance in a recording medium provided in the incoming telephone device.
  • the calling telephone device issues a call setting for the second address to the telephone line network, and the call setting for the second address is received from the telephone line network to the incoming telephone device, the incoming telephone device is set together with the call setting. Identify the address to be notified Check the phone number registered in the recording medium. If there is a matching address, it automatically responds to the call setup, connects only the incoming path, and the incoming telephone device outputs the voice transmitted from the outgoing telephone device in place of the ringing tone.
  • Patent Document 1 JP 2001-136238 A
  • the present invention has been made in view of the above points, and before answering at the receiving terminal (during ringing)
  • the general purpose is to provide a message presentation method, a message information storage device, and a terminal that can know the message of the incoming call.
  • the present invention registers business information input from a calling terminal at the time of outgoing call in a business information storage device connected to the network, and the said business information storage device at the time of calling an incoming terminal.
  • the message information read from the message is notified to the receiving terminal, and the message information is presented to the receiving terminal when the receiving terminal is called.
  • FIG. 1 is a diagram showing a normal sequence at the time of conventional outgoing and incoming calls.
  • FIG. 2 is a configuration diagram of an embodiment of a mobile communication system to which the present invention is applied.
  • FIG. 3 is a functional configuration diagram of an embodiment of a business information storage apparatus.
  • FIG. 4 is a diagram showing link information between a subscriber number and a business number.
  • FIG. 5 is an operation sequence of the business information storage device when storing business information.
  • FIG. 6 is an operation sequence of the business information storage device when retrieving business information.
  • ⁇ 7] This is the operation sequence of the message information storage device when deleting messages by the call termination trigger
  • FIG. 9 is a functional configuration diagram of an embodiment of a terminal of the present invention.
  • FIG. 11 is a diagram showing a format of an embodiment of a calling signal in the present invention.
  • FIG.15 This is the entire system operation sequence when obtaining business information (notification after a certain period of time).
  • FIG. 17 is a sequence of an embodiment in which business information is registered by voice at the time of outgoing and the business information is notified as a ringing sound.
  • FIG. 2 shows a configuration diagram of an embodiment of a mobile communication system to which the present invention is applied.
  • the radio base station 10 constituting the radio access network is NodeB in the IMT-2000 and BTS in the PDC system, and is connected to the base station control station 12.
  • Each radio base station 10 is wirelessly connected to the mobile terminal 11.
  • the base station control station 12 is RNC in the IMT-2000 and BCE in the PDC system, and is connected to the exchange 14 !.
  • the exchange 14 that constitutes the core network is connected to the VLR (Visitor Location Register) 16 and the HLR (Home Location Register) 16 via the network 18 together with MSC and GMSC 3D in IMT-2000 and PDC.
  • the other switching center 14 and SIP server (or registrar) 20 are connected.
  • An IP telephone 24 is connected to the SIP server 20 via an IP telephone network 22.
  • the service information storage device 30 may be provided in another network such as a mobile network or an IP telephone network.
  • FIG. 3 shows a functional configuration diagram of an embodiment of the business information storage apparatus.
  • the service information storage device 30 includes a database (DB) 32, a service information management unit 34, a subscriber service information management unit 36, and a session control unit 38. Of course, for communication with other devices. It has an interface section and a control section that controls each section (the functions of the business information management section, session management section, and subscriber business information management section may be integrated into this control section).
  • the requirement information management unit 34 manages the requirement information stored in the database 32 for each requirement, and is activated by the subscriber requirement information management unit 36 to save, retrieve, and delete the requirement information. It has a function. It also has a function to manage deletion factors such as information expiration date (lifetime).
  • the subscriber information management unit 36 manages the item information in the database 32 for each subscriber, and is activated by the session control unit 38 to control storage and retrieval of the item information. It also manages subscriber communications (calls), detects deletion triggers, and detects removal control.
  • the session control unit 38 manages communication between network component elements such as the exchange 14 and the SIP server 20 constituting the network 18 and the business information storage device 30.
  • the business information is stored in the database 32 by the business information management unit 34 with a business number, caller number, called number, expiration date, or deletion factor added.
  • the subscriber number and the link information of the case numbers that summarize the case information of different case numbers under the same subscriber number (sender) are the subscriber case information. It is stored in database 32 by management unit 36.
  • the trigger for accumulating the business information in the business information storage device 30 can be made either at the time of calling (sending) or before calling (sending) the other party sending the business information.
  • the business information storage device 30 can store any of character information, audio information, and image information.
  • storage in the business information storage device 30 can be performed by mail input for image information, voice input for voice information, and either voice or character information for character information.
  • the expiration date or deletion trigger of the information stored in the business information storage device 30 can be set by the caller operating the operation unit of the mobile terminal at the time of storage. ⁇ Operation sequence of the device for accumulating business information when storing business information>
  • FIG. 5 shows an operation sequence of the business information storage device when storing business information.
  • the session control unit 38 executes call signal (connection request) reception processing by calling side call control in step S 10.
  • step S11 the caller ID in the connection request is extracted, and the step Step S12 retrieves the called party number in the connection request.
  • the business information is acquired in step S 13.
  • the service information character information
  • the annihilation condition are acquired. If the connection request does not include the requirement information! / (If the requirement information is voice information, etc.) (Pattern 2), prompt the sending terminal to enter the requirement information (voice information) And get extinction conditions.
  • the requirements are prayed and passed to the subscriber information management unit 36.
  • the subscriber information management unit 36 determines whether or not the same subscriber number (called number) as that of the connection request is registered in the database 32 in step S15. If is not registered, in step S16, the request information management unit 34 is instructed to register the request request item information in the database 32. The requirement information management unit 34 actually registers the requirement information in the database 32 in step S18.
  • Step S15 and S17 above are optional functions that allow only one item of information to be registered with the same subscriber number. When this optional function is not available, multiple items of information are registered for the same subscriber number.
  • the subscriber information management unit 36 registers and stores the subscriber number and the link information of the service information in the form shown in FIG. 4 in the database 32 in step S19, and completes the business registration in step S20. To do. As a result, the session control unit 38 disconnects the connection request session. ⁇ Operation sequence of the device for accumulating business information when retrieving business information>
  • FIG. 6 shows an operation sequence of the business information storage device when retrieving business information.
  • the session control unit 38 connects the session with the switching center 14 that originated in step S30, analyzes the requirements in step S31, and passes the message retrieval request to the subscriber information management unit 36. .
  • the subscriber information management unit 36 extracts the sender number in the message retrieval request in step S32, retrieves the called party number in the message retrieval request in step S33, and performs step S34. Then, from the database 32, the link information of the subscriber number and the business information in the form shown in Fig. 4 is acquired.
  • step S35 it is determined whether or not the business information is registered in the database 32. If there is registration, in step S36, the same subscriber number as the sender number of the business retrieval request is stored in the database 32. If the same subscriber number is registered, the business information management unit 34 is instructed to retrieve the business information in step S37. In step S38, the business information management unit 34 actually extracts the business information from the database 32 and notifies the subscriber business information management unit 36 of it.
  • step S39 Upon receiving the business information in step S39, the subscriber business information management unit 36 completes the retrieval of business information in step S40. As a result, the session control unit 38 disconnects the session.
  • FIG. 7 shows an operation sequence of the message information accumulation device when deleting a message by the call termination trigger.
  • the session control unit 38 connects a session with the originating or destination switching center that ended the call in step S50, and in step S51, analyzes the requirements and records the call history. Hand it over to the business information manager 36.
  • call history (caller ID, incoming call). (User number, call disconnect information) is notified to the requirement information storage device 30.
  • step S52 the caller ID is extracted in step S52, and step S
  • the call history is acquired at 53, and the link information of the subscriber number and the business information in the form shown in FIG. 4 is acquired from the database 32 at step S54.
  • step S55 it is determined whether or not there is item information whose deletion factor is the disconnection factor. If there is item information that satisfies this condition, the item information is deleted in step S56. To the requirement information management unit 34. The business information management unit 34 actually deletes the business information from the database 32 in step S57.
  • the subscriber service information management unit 36 performs the process in the database 32 in step S58.
  • FIG. 8 shows an operation sequence of the item information accumulation device when deletion of an event due to expiration of the expiration date.
  • the business information management unit 34 deletes the business information whose expiration date has expired in step S65 from the database 32, and passes the business information deletion notification to the subscriber business information management unit 36 in step S66. .
  • step S67 the subscriber of the service information deleted in step S67 is specified, and in step S68, the subscriber number in the form shown in FIG. Update information.
  • the registered transmitting terminal side is notified that the message has been deleted.
  • FIG. 9 shows a functional block diagram of an embodiment of the terminal of the present invention.
  • the terminal 40 includes a wireless transmission / reception unit 42, an input unit 44, an output unit 46, and a control unit 48.
  • the wireless transmission / reception unit 42 performs transmission / reception with the wireless base station. In addition, it has a function to acquire business information from the radio base station before receiving or responding after receiving an incoming call.
  • the input unit 44 has an operation key for inputting characters, a microphone for inputting voice, a camera for inputting images, and a function for creating business information.
  • the output unit 46 has a speaker for outputting sound, a display for outputting characters and images, and a function for generating ringtones and sounds.
  • the control unit 48 controls the entire terminal.
  • the control unit 48 registers the business information created by the input unit 44 in the business information storage device 30, and the business information acquired from the business information storage device 30. It has a function to output information at the output unit 46.
  • FIG. 10 shows a first operation sequence of the entire system when the business information is stored in the business registration storage device 30.
  • the incoming terminal side can be called continuously after the business information is accumulated.
  • the caller inputs the called number, which is the telephone number of the called terminal, at the mobile terminal 11, for example (step S70). Set the notification trigger.
  • the mobile terminal 11 for which the message registration instruction has been set prompts the caller to select a notification trigger by displaying a plurality of candidates as the notification trigger, and the caller selects the notification trigger by operating the operation unit.
  • the notification trigger is registered.
  • step S72 the caller makes a call by pressing the call start button, but since a message registration instruction is set, a call signal with a message registration is transmitted (step S72). ).
  • step S73 the calling signal with the registration of the service is received by the exchange 14 (or SIP server 20) as the individual controller on the transmission side.
  • FIG. 12 shows processing steps at the time of outgoing call in the mobile terminal 11.
  • FIG. 11 shows a format of an embodiment of the calling signal in the present invention.
  • the call signal consists of a normal SETUP command, a caller number field that stores the caller number that is the number of the calling terminal, and a callee number field that stores the called number that is the number of the called terminal.
  • a registration request field for instructing the presence / absence of a registration request
  • a notification request field for instructing the presence / absence of a notification request and immediate notification or notification after a certain time
  • a requirement information field for storing requirement information. If there is a registration request, information format such as image or voice or text, deletion timing such as once or call termination, and lifetime are set in the registration request field.
  • the exchange 14 executes connection processing to the requirement information storage device 30 because the registration request field of the received call signal has a requirement registration and is set! You (Step S74). Thereby, the business information storage device 30 executes a business information storage process in step S75.
  • the business information storage process is as described with reference to FIG. Here, it is assumed that the business information is audio information (pattern 2).
  • the business information storage device 30 prompts the transmitting terminal to input business information (voice information) and an erasure condition, and acquires the business information and the erasure condition.
  • the mobile terminal 11 enters the calling state (the state in which it is notified that the connection processing is being performed to the business information connection device 30) in step S76 after the call, and the business information storage device 30 responds, Since the caller announces “Please enter the message”, the caller records the message in the message information storage device 30 in step S77.
  • the calling state the state in which it is notified that the connection processing is being performed to the business information connection device 30
  • the business information storage device 30 responds, Since the caller announces “Please enter the message”, the caller records the message in the message information storage device 30 in step S77.
  • the business information storage device 30 explains the number of candidates corresponding to the number in the announcement as the condition for erasing the business information, and the caller enters the number entered by operating the mobile terminal 11. Register the corresponding extinction conditions.
  • the calling side call control device (switching center 14) transmits a call signal to the switching center (or SIP server 20) that is the called side call control device, so that the incoming call processing for the called terminal is performed. (Step 79), and in step S78, the calling-side terminal is set to the ringing state for the called-side terminal.
  • FIG. 13 shows a second operation sequence of the entire system when the business information is stored (registration only).
  • step S70 the caller inputs the called number from the mobile terminal 11 in step S70, and in step S71 performs the business registration and notification trigger setting.
  • step S72 a call signal with business registration is transmitted, and in step S73, the call signal with business registration is sent by the switching center 14 (or SIP server 20) on the caller side. Received.
  • the switching center 14 or SIP server 20
  • step S74 the exchange 14 executes a connection process to the business information storage device 30 because there is a business registration.
  • the business information storage device 30 executes the business information storage process in step S75.
  • This business information storage process is shown in FIG.
  • the business information is voice information (Pattern 2)
  • the sending terminal is prompted to input the business information (voice information) and annihilation conditions, and the business information and erasure conditions are acquired.
  • the mobile terminal 11 is in a calling state in step S76 after the call is made, and the caller records the message in the message information storage device 30 in step S77.
  • the exchange 14 that has received the recording completion notification from the business information storage device 30 performs a disconnection process in step S80, and transmits a disconnection signal to the mobile terminal 11 in step S81.
  • the mobile terminal 11 receives the disconnection signal in step S82, it terminates the call in step S83.
  • Figure 14 shows the overall system operation sequence when obtaining business information (immediate notification).
  • the switching center which is the called side call control device that has received the calling signal in S79.
  • the exchange (or SIP server 20), which is the called call control device, sets “Registration request present” is set in the registration request field and immediate notification or notification after a certain period of time is set in the notification request field in step S90. ! Receive call signal.
  • the switching center discriminates the registration request field and notification request field of the calling signal in steps S91 and S92. Instructs the matter information storage device 30 to collect the matter information. As a result, the requirement information storage apparatus 30 extracts the requirement information in step S94, and proceeds directly to step 97. The retrieval of the requirement information is as shown in FIG.
  • the switching center (or SIP server 20) receives the business information transmitted from the business information storage device 30 in step S95.
  • step S92 If the notification is not immediate in step S92, that is, if notification is made after a certain time, The process proceeds to the process described later with reference to FIG.
  • the receiving terminal receives the calling signal in step S100, confirms the contents of the calling signal, is set to have business information, and has an information format of It is determined whether it is a character or an image (whether or not it is a force that contains information that can be output as a message). If there is requirement information and the information format is text or image, the requirement information included in the calling signal is displayed on the screen of the IP telephone 24 in step S102.
  • the display may be continuously displayed unless there is a specific operation, and preferably, the display for a predetermined time and the non-display for a predetermined time are repeatedly performed in order as in a ring tone. Is desirable. This is because it is similar to the conventional incoming call control and has less uncomfortable feeling.
  • step S103 it is determined in step S103 whether there is business information and the information format is voice.
  • step S 10 When there is business information and the information format is voice (when information that can be output as business is not included), it waits for the voice information to be transmitted from the called call control device (step S 10 4) When received, the caller's registered voice is output as business information at the receiving terminal.
  • the called side call control device transmits the outgoing call signal including the business information. If not, the incoming call control device receives the business information.
  • the calling signal that does not include itself is first transmitted to the receiving terminal, and then the voice information as the business information is transmitted through the control channel or the like.
  • step 103 If it is determined No in step 103, the receiving terminal makes a normal ringing tone.
  • Figure 15 shows the operation sequence of the entire system when obtaining business information (notification after a certain period of time). In the figure, the same steps as those in FIG.
  • Step 92 of FIG. Called signal Send to the terminal when the called-side call control device (switching center, SIP server, etc.) recognizes that the notification is made after a certain period of time in Step 92 of FIG. Called signal Send to the terminal.
  • the called-side call control device switching center, SIP server, etc.
  • the switching center (or SIP server 20) recognizes that the notification is after a certain period of time, and starts the time-out process after step S110 by the time-out of the started business notification timer.
  • the incoming call terminal is already ringing.
  • step S111 the business information storage device 30 is instructed to collect business information. Thereby, the business information storage device 30 extracts business information in step S112. The retrieval of the requirement information is shown in Fig. 6.
  • the switching center collects the business information transmitted from the business information storage device 30 in step S113. Thereafter, the business information notification acquired in step S 114 is transmitted to the IP telephone 24 of the called party.
  • the receiver's IP telephone 24 receives the message information notification in step S100, and determines whether the message information is present and the information format is text or image. If there is business information and the information format is text or image, in step S102, in addition to the ringing sound that has already been made, the business information is displayed on the IP telephone 24 on the screen.
  • ringing of the ringtone may be stopped here, and the business information may be displayed as an alternative.
  • the display mode of the business information is as described above.
  • FIG. 16 shows the overall sequence of operations during redialing.
  • the same steps as those in Fig. 10 are given the same step numbers.
  • the caller inputs the called number from the mobile terminal 11 in step S120, for example, and a call request signal with a notification request instruction (no business registration) is transmitted by calling in step S121.
  • the calling signal with the notification request is received by the exchange 14 (or the SIP server 20) to which the business information storage device 30 is connected via the network 18.
  • the notification request setting can be set automatically by redialing when there is a notification request in the previous call, or can be set by the operation of the caller.
  • Switching office 14 does not have a business registration, but a notification request is set.
  • processing for checking the presence / absence of business information is performed to confirm whether business information corresponding to the caller ID and called number of the calling signal is registered in the business information storage device 30 or not.
  • step S124 the business information storage device 30 checks whether or not the business information corresponding to the caller number and the called number of the calling signal is stored.
  • the business information storage device 30 can confirm the storage of the business information, the confirmation result is sent to the switching center.
  • step S125 the exchange 14 transmits a call signal to the exchange (or SIP server 20) of the called side call control in the opposite network.
  • Figure 17 shows the condition information when the calling terminal registers the message information when making a call, and the receiving terminal (receiving mobile terminal) outputs the message information instead of the normal ringing sound.
  • the sequence of 2nd Embodiment which notifies is transmitted as a ringing sound is shown.
  • this message information may be output instead, or a part of the ringing sound may be output. It may be output instead of the requirement information. For example, a ringing sound is first called, and after downloading the sound file, a sound that is reproduced from the sound file is output instead of the ringing sound.
  • the caller has a message registered, sets immediate notification, and sends the call to the callee (step S120).
  • the exchange 14 for outgoing call control that has received the outgoing call request is connected to the business information storage device 30 because there is a business registration (step S121).
  • the exchange 14 makes an announcement prompting the caller to perform voice registration in the message information storage device 30, and the caller records the message in the message information storage device 30 (step S122).
  • the switching center 14 Upon receiving the recording completion notification, the switching center 14 sends the calling signal to the switching center (or the other network).
  • the exchange (or SIP server 20) obtains the business information from the business information storage device 30 because the received call signal has the business information and is immediately notified.
  • the exchange (or SIP server 20) that acquired the business information sends a call to the receiving terminal. Send the issue.
  • the receiving terminal that has received the calling signal determines whether there is business information, and if so, determines the information format (step S 123).
  • the receiving terminal obtains a voice file from the exchange (or SIP server 20) (for example, communicates via the control channel) and pronounces the voice (Step S 124).
  • the voice file can also be automatically transmitted from the exchange side via a control channel or the like.
  • the voice of the business information can be repeated as many times as possible during ringing.
  • the caller sends a message including the created message information to the callee by setting the message registration and immediate notification.
  • the exchange 14 for outgoing call control that has received the outgoing call request is connected to the business information storage device 30 because there is a business registration.
  • the exchange 14 registers the business information received from the caller in the business information storage device 30.
  • the switching center 14 Upon receiving the registration completion notification, the switching center 14 transmits a calling signal to the switching center (or SIP server 20) (incoming call control).
  • the switching center (or SIP server 20) obtains the business information from the business information storage device 30 because the received call signal has the business information and is immediately notified.
  • the exchange (or SIP server 20) that has acquired the business information transmits a call signal (including business information) to the receiving terminal.
  • the receiving terminal that has received the calling signal determines whether there is business information, and if so, determines the information format.
  • the character information file is displayed on the screen A regular ringing tone is generated.
  • the service information may not be included in the call signal, but may be acquired by the called terminal accessing the called switching center or the service information storage device. Alternatively, the destination exchange station may automatically send it.
  • the caller After setting the image information on the terminal, the caller sets registration, immediate notification is set, and the caller sends a call signal including the image information to the callee.
  • the exchange 14 for outgoing call control that has received the outgoing call request is connected to the business information storage device 30 because there is a business registration.
  • the exchange 14 registers the business information received from the caller in the business information storage device 30.
  • the switching center 14 Upon receiving the registration completion notification, the switching center 14 transmits a calling signal to the switching center (or the SIP server 20) (incoming call control).
  • the exchange (or SIP server 20) obtains the business information from the business information storage device 30 because the received call signal has the business information and is immediately notified.
  • the exchange (or SIP server 20) that has acquired the business information transmits a call signal (including image business information) to the receiving terminal.
  • the receiving terminal that has received the calling signal determines whether there is business information, and if so, determines the information format.
  • the receiving terminal Since the business information is an image, the receiving terminal generates a normal ringing tone while displaying the image file on the screen.
  • the image can be included in the calling signal, or after the calling signal is transmitted, it may be automatically transmitted from the switching center (or SIP server 20) to the receiving terminal! ,.
  • a fifth embodiment will be described in which business information is registered by voice when a call is made and the business information is notified as a ringing sound after a certain period of time.
  • the sender has a message registered, and by setting notification after a certain period of time, Make outgoing calls to the called party.
  • the exchange 14 of the outgoing call control that has received the outgoing call request is connected to the business information storage device 30 because there is a business registration.
  • the exchange 14 prompts the caller to register the voice in the message information storage device 30, and the caller records the message in the message information storage device 30.
  • the switching center 14 Upon receiving the recording completion notification, the switching center 14 sends the calling signal to the switching center (or the other network).
  • the exchange (or SIP server 20) sends a call signal to the receiving terminal after starting the message notification timer for notification after a certain period of time when the received call signal has the message information. .
  • the switching center (or SIP server 20) collects service information from the service information storage device 30, and transmits a call signal to the receiving terminal.
  • the receiving terminal that has received the calling signal determines whether there is business information, and if so, determines the information format.
  • the receiving terminal obtains a voice file (for example, communicates via the control channel) from the exchange (or SIP server 20) and pronounces the voice.
  • a voice file for example, communicates via the control channel
  • the voice file can also be automatically transmitted from the exchange side via a control channel or the like.
  • the voice of the business information can be repeated as many times as possible during ringing.
  • the caller After the caller has created the business information in text, the caller is registered and the notification is set after a certain period of time.
  • the exchange 14 for outgoing call control that has received the outgoing call request is connected to the business information storage device 30 because there is a business registration.
  • the exchange 14 registers the business information received from the caller in the business information storage device 30.
  • the switching center 14 Upon receiving the registration completion notification, the switching center 14 transmits a calling signal to the switching center (or SIP server 20) (incoming call control). [0125] The switching center (or SIP server 20) starts the message notification timer and sends the call signal (message) to the receiving terminal after starting the message notification timer because the received call signal has the message information and is notified after a certain period of time. (Including information).
  • the switching center (or SIP server 20) collects service information from the service information storage device 30 and transmits a call signal to the receiving terminal.
  • the receiving terminal that has received the calling signal determines whether there is business information, and if so, determines the information format.
  • the receiving terminal generates normal ringing tone while displaying the character information file on the screen because the business information is characters.
  • the service information may not be included in the call signal, but may be acquired by the called terminal by accessing the called exchange or service information storage device. Alternatively, the destination exchange station may automatically send it.
  • the sender After editing the image information, the sender sets the message registered, sets a notification after a certain period of time, and sends it to the called party by a calling signal including the image information.
  • the exchange 14 for outgoing call control that has received the outgoing call request is connected to the business information storage device 30 because there is a business registration.
  • the exchange 14 registers the business information received from the caller in the business information storage device 30.
  • the switching center 14 Upon receiving the registration completion notification, the switching center 14 sends the calling signal to the switching center (or the other network).
  • the exchange (or SIP server 20) sends a call signal to the receiving terminal after starting the message notification timer for notification after a certain period of time when the received call signal has the message information. .
  • the switching center acquires the service information from the service information storage device 30, and sends a call signal including the image service information to the receiving terminal.
  • the receiving terminal that has received the calling signal determines whether there is business information, and if so, the information type Determine the expression.
  • the receiving terminal Since the business information is an image, the receiving terminal generates a normal ringing tone while displaying the image file on the screen.
  • the image can be included in the calling signal, or after the calling signal is transmitted, it may be automatically transmitted from the exchange (or SIP server 20) to the receiving terminal! ,.
  • the caller has a message registered, sets a notification opportunity (immediate Z—after a fixed time), and sends the call to the exchange 14 for outgoing call control.
  • the exchange 14 that has received the call request connects to the service information storage device 30 because the service is registered.
  • the exchange 14 prompts the caller to register the voice in the business information storage device 30, and the caller records the business in the business information storage device 30.
  • the exchange 14 Upon receiving the recording completion notification, the exchange 14 transmits a disconnection signal to the caller.
  • the caller creates the business information in text, requests registration, and triggers notification (immediate Z—after a fixed time
  • the exchange 14 that has received the call request is connected to the service information storage device 30 because it has a service registration.
  • the exchange 14 registers the business information received from the caller in the business information storage device 30.
  • the exchange 14 Upon receiving the registration completion notification, the exchange 14 sends a disconnection signal to the caller.
  • the exchange 14 that has received the call request connects to the service information storage device 30 because the service is registered. [0149] The exchange 14 registers the business information received from the caller in the business information storage device 30.
  • the exchange 14 Upon receiving the registration completion notification, the exchange 14 transmits a disconnection signal to the caller.
  • the exchange 14 that has received the call request determines whether or not there is business information already registered in the business information storage device 30 from the sender number and the called number.
  • switching office 14 Upon receiving notification that there is business information, switching office 14 has business information, and after setting the trigger information (immediate Z—fixed time), the calling signal is sent to the switching center (or the call control on the opposite side of the opposite network) (or Send to SIP server 20).
  • a twelfth embodiment will be described in which the business information is deleted upon completion of the business.
  • the message information storage device 30 is notified of this from the exchange 14 for outgoing call control.
  • the business information storage device 30 determines the caller ID and called number power business information, and deletes the business information if the call is terminated when the call is terminated.
  • the operation sequence inside the business information storage apparatus 30 at this time is as shown in FIG.
  • the business information storage device 30 uniquely detects the expiration of the lifetime of each business information.
  • the service information storage device 30 deletes the link information with the subscriber number (called number) as shown in Fig. 4 after deleting the service information whose lifetime has expired.
  • the callee can know the caller's requirements, and therefore a condition for determining whether or not to answer can be obtained. If the called party is a company, after receiving the representative number, the business information is automatically judged, and the department in charge of the judgment result can be selected and transferred.
  • the business information management unit 34 corresponds to the business information management means described in the claims
  • the case information management unit 36 corresponds to the subscriber case information management unit
  • the session control unit 38 corresponds to the session control unit.

Abstract

  本発明は、発信時に発信端末から入力した用件情報をネットワークに接続された用件情報蓄積装置に登録し、着信端末の呼出し時に前記用件情報蓄積装置から読み出した前記用件情報を前記着信端末に通知し、前記着信端末の呼出し時に前記用件情報を前記着信端末に提示することにより、着信端末で応答前(呼び出し中において)に着信呼の用件等を知ることができる。

Description

明 細 書
用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末
技術分野
[0001] 本発明は、用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末に関し、用件を着信端 末に提示する用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び用件を登録または出力す る端末に関する。
背景技術
[0002] 従来は、発信者が着信者に電話をかけた場合、着信者は自分の持って!/、る端末に 設定された着信音で呼び出しを受ける。発、着信時の通常シーケンスを図 1に示す。
[0003] 図 1において、発信者の端末力 ネットワークに起呼信号 (例えば SETUP)が伝送 され、ネットワークはこの起呼信号 (例えば SETUP)を着信端末に通知する。これに 対して着信端末はネットワークに起呼信号受付け (例えば CALPROC)を通知し、ま た、ネットワークに呼出し中(例えば CC : ALERT)を通知する。これにより、ネットヮー クは発信者の端末に呼出し中(例えば CC : ALERT)を通知する。
[0004] この後、着信端末は着信音で呼出しを行い、オフフックがあると、着信端末はネット ワークに応答 (例えば CC: CONN)を通知し、ネットワークは発信者の端末に応答( 例えば CC: CONN)を通知する。
[0005] 従来は、着信者としてみると、着信呼の識別情報は発信者のみであり、発信者の識 別はできるものの、同じ発信者による発信は特段区別することができず、例えば発信 者が電話した意図等は応答するまで一切得ることができない。
[0006] ところで、特許文献 1には、特定の発信者からの着信に対して自動的に応答し、呼 出音の代わりに発信者の声で呼び出しを行うことが記載されている。このものは、第 1 のアドレスを割り当てられた発信電話装置力 発信された呼設定に対し、第 2のアド レスを割り当てられた着信電話装置が自動的に応答する。予め着信電話装置が備え る記録媒体にアドレスを登録しておく。発信電話装置が電話回線網に対して第 2のァ ドレスに対する呼設定を発信し、電話回線網から着信電話装置に第 2のアドレスに対 する呼設定が着信すると、着信電話装置が呼設定と共に通知されるアドレスを識別し て記録媒体に登録した電話番号と照合する。一致するアドレスが存在する場合、呼 設定に自動的に応答して受話のパスのみを繋ぎ、着信電話装置が呼出音に代わつ て発信電話装置から送信される音声を出力する。
[0007] (特許文献 1)特開 2001— 136238
発明の開示
発明が解決しょうとする課題
[0008] 特許文献 1に記載の技術は、着信側装置が自動で応答するため一度通話状態と なり双方向の通話状態となる。このため、応答して双方向の通話状態となる前に着信 呼の用件を知ることはできな ヽと 、う問題があった。
[0009] 本発明は、上記の点に鑑みなされたもので、着信端末で応答前(呼び出し中にお
V、て)に着信呼の用件等を知ることができる用件提示方法及び用件情報蓄積装置及 び端末を提供することを総括的な目的とする。
課題を解決するための手段
[0010] この目的を達成するため、本発明は、発信時に発信端末から入力した用件情報を ネットワークに接続された用件情報蓄積装置に登録し、着信端末の呼出し時に前記 用件情報蓄積装置から読み出した前記用件情報を前記着信端末に通知し、前記着 信端末の呼出し時に前記用件情報を前記着信端末に提示するよう構成する。 発明の効果
[0011] このような用件提示方法によれば、着信端末で応答前(呼び出し中において)に着 信呼の用件等を知ることができる。
図面の簡単な説明
[0012] [図 1]従来の発、着信時の通常シーケンスを示す図である。
[図 2]本発明を適用した移動通信システムの一実施形態の構成図である。
[図 3]用件情報蓄積装置の一実施形態の機能構成図である。
[図 4]加入者番号と用件番号のリンク情報を示す図である。
[図 5]用件情報蓄積時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスである。
[図 6]用件情報取り出し時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスである。 圆 7]通話終了トリガによる用件削除時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスである
圆 8]有効期限満了による用件削除時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスである 圆 9]本発明の端末の一実施形態の機能構成図である。
[図 10]用件情報蓄積時 (継続呼出し)のシステム全体の動作シーケンスである。 圆 11]本発明における起呼信号の一実施形態のフォーマットを示す図である。
圆 12]移動端末の発信シーケンスである。
[図 13]用件情報蓄積時 (登録のみ)のシステム全体の動作シーケンスである。
[図 14]用件情報取得時 (即時通知)のシステム全体の動作シーケンスである。
[図 15]用件情報取得時 (一定時間後通知)のシステム全体の動作シーケンスである。
[図 16]リダイヤル時のシステム全体の動作シーケンスである。
[図 17]発信時に音声で用件情報を登録し、用件情報をリンギング音として通知する 実施形態のシーケンスである。
符号の説明
無線基地局
11 移動端末
12 基地局制御局
14 交換局
16 VLR/HLR
18 ネットワーク
20 SIPサーバ
22 IP電話網
24 IP電話機
30 用件情報蓄積装置
32 データベース
34 用件情報管理部
36 加入者用件情報管理部 38 セッション制御部
40 端末
42 無線送受信部
44 入力部
46 出力部
48 制御部
発明を実施するための最良の形態
[0014] <第 1実施形態 >
以下、本発明の実施形態を図面に基づいて説明する。
<移動通信システムの構成 >
図 2は、本発明を適用した移動通信システムの一実施形態の構成図を示す。同図 中、無線アクセスネットワークを構成する無線基地局 10は、 IMT— 2000では NodeB 、 PDCシステムでは BTSであり、基地局制御局 12に接続されている。各無線基地局 10は移動端末 11と無線接続する。基地局制御局 12は、 IMT— 2000では RNC、 P DCシステムでは BCEであり、交換局 14に接続されて!、る。
[0015] コアネットワークを構成する交換局 14は、 IMT— 2000や PDCでは MSC, GMSC で 3Dり、 VLR (Visitor Location Register)、 HLR (Home Location Register ) 16が接続され、これと共にネットワーク 18を介して他の交換局 14及び SIPサーバ( またはレジストラ) 20が接続されている。 SIPサーバ 20には IP電話網 22を介して IP 電話機 24が接続されている。
[0016] なお、用件情報蓄積装置 30の移動網、 IP電話網等の他の網内に設けることもでき る。
[0017] 次に、用件情報蓄積情報の構成と蓄積機能について説明し、更に、用件蓄積時、 用件取り出し時、用件削除時の動作についても説明する。
<用件情報蓄積装置の構成と蓄積機能 >
図 3は、用件情報蓄積装置の一実施形態の機能構成図を示す。用件情報蓄積装 置 30は、データベース (DB) 32、用件情報管理部 34、加入者用件情報管理部 36、 セッション制御部 38で構成される。もちろん、他の装置との間で通信を行うためのィ ンタフ ース部や、各部の制御を行う制御部を有する(用件情報管理部、セッション 管理部、加入者用件情報管理部の機能をこの制御部に集約させてもよい)。
[0018] 用件情報管理部 34は、データベース 32に格納する用件情報を用件毎に管理する もので、加入者用件情報管理部 36から起動され、用件情報の保存、取り出し、削除 機能を有する。また、情報の有効期限 (生存期間)等の削除要因を管理する機能も 有する。
[0019] 加入者用件情報管理部 36は、データベース 32の用件情報を加入者毎に管理する もので、セッション制御部 38から起動され、用件情報の格納制御、取り出し制御を行 う。また、加入者の通信 (通話)を管理し、削除契機の検出、取り出し制御の検出を行
[0020] セッション制御部 38は、ネットワーク 18を構成する交換局 14や SIPサーバ 20等の ネットワーク構成要素と用件情報蓄積装置 30との通信を管理する。
[0021] 用件情報は、用件番号、発信者番号、着番号、有効期限または削除要因を付加し て用件情報管理部 34によってデータベース 32に格納される。このとき、図 4に示すよ うに、同一の加入者番号 (発信者)の下に異なる用件番号の用件情報をまとめたカロ 入者番号と用件番号のリンク情報が加入者用件情報管理部 36によってデータべ一 ス 32に格糸内される。
[0022] ここで、用件情報を用件情報蓄積装置 30に蓄積する契機は、用件情報を送信する 相手に対する起呼 (発信)時もしくは、起呼 (発信)前のいずれでも可能とする。また、 用件情報蓄積装置 30には文字情報、音声情報、画像情報いずれでも格納可能とす る。また、用件情報蓄積装置 30への蓄積は、画像情報の場合はメール入力とし、音 声情報の場合は音声入力とし、文字情報の場合は音声、文字情報いずれでも可能 とする。更に、用件情報蓄積装置 30に格納した情報の有効期限もしくは削除契機は 、蓄積時に発信者が移動端末の操作部を操作すること等で設定できるものとする。 <用件情報蓄積時の用件情報蓄積装置の動作シーケンス >
図 5は、用件情報蓄積時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスを示す。同図中、 セッション制御部 38は、ステップ S 10で発側呼制御により起呼信号 (接続要求)受信 処理を実行する。次に、ステップ S11で接続要求内の発信者番号を取り出し、ステツ プ S 12で接続要求内の着番号を取り出す。
[0023] 次に、ステップ S 13で用件情報を取得する。ここでは、接続要求に用件情報を含め る場合 (例えば用件情報が文字情報の場合等)は、(パターン 1)、接続要求内の用 件情報 (文字情報)と消滅条件を取得し、接続要求に用件情報を含めな!/、場合は( 用件情報が音声情報の場合等)は、(パターン 2)、発信端末に用件情報 (音声情報) の入力を促し、用件情報と消滅条件を取得する。また、ステップ S 14で要求事項を分 祈して加入者用件情報管理部 36に渡す。
[0024] 加入者用件情報管理部 36では、ステップ S15で接続要求の着番号と同一加入者 番号 (着番号)がデータベース 32に登録されている力否かを判別し、同一加入者番 号が登録されていなければステップ S16で接続要求の用件情報をデータベース 32 に登録するよう用件情報管理部 34に指示する。用件情報管理部 34ではステップ S1 8で実際に用件情報をデータベース 32に登録する。
[0025] 一方、同一加入者番号がデータベース 32に登録されていれば、ステップ S17で接 続要求の用件情報をデータベース 32に上書きするよう用件情報管理部 34に指示す る。用件情報管理部 34ではステップ S18で実際に用件情報をデータベース 32に登 録する。上記のステップ S15, S17は同一加入者番号で 1件の用件情報しか登録さ せな 、オプション機能であり、このオプション機能がな 、ときは同一加入者番号に複 数の用件情報が登録される。
[0026] 加入者用件情報管理部 36は、ステップ S19で図 4に示す形態の加入者番号と用 件情報のリンク情報をデータベース 32に登録して保存し、ステップ S20で用件登録 を完了する。これにより、セッション制御部 38は接続要求のセッションを切断する。 <用件情報取り出し時の用件情報蓄積装置の動作シーケンス >
図 6は、用件情報取り出し時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスを示す。同図 中、セッション制御部 38は、ステップ S30で発呼した交換局 14とのセッションを接続 し、ステップ S31で要求事項を分析して用件取り出し要求を加入者用件情報管理部 36に渡す。
[0027] 加入者用件情報管理部 36では、ステップ S32で用件取り出し要求内の発信者番 号を取り出し、ステップ S33で用件取り出し要求内の着番号を取り出し、ステップ S34 でデータベース 32から図 4に示す形態の加入者番号と用件情報のリンク情報を取得 する。
[0028] 次に、ステップ S35でデータベース 32に用件情報が登録されている力否かを判別 し、登録があればステップ S36で用件取り出し要求の発信者番号と同一加入者番号 がデータベース 32に登録されて 、る力否かを判別し、同一加入者番号が登録されて いればステップ S37で用件情報取り出しを用件情報管理部 34に指示する。用件情 報管理部 34ではステップ S38で実際に用件情報をデータベース 32から取り出して 加入者用件情報管理部 36に通知する。
[0029] 加入者用件情報管理部 36は、ステップ S39で用件情報を通知されると、ステップ S 40で用件情報取り出しを完了する。これにより、セッション制御部 38はセッションを切 断する。
<通話終了トリガによる用件削除時の用件情報蓄積装置の動作シーケンス > 図 7は、通話終了トリガによる用件削除時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスを 示す。同図中、セッション制御部 38は、ステップ S50で通話を終了した発側交換局ま たは着側交換局とのセッションを接続し、ステップ S51で要求事項を分析して通話履 歴を加入者用件情報管理部 36に渡す。
[0030] なお、用件情報の通知が指定された発信について、着信端末が応答して通話が行 われた場合は、発側交換局または着側交換局は、通話履歴 (発信者番号、着信者 番号、通話切断情報)を用件情報蓄積装置 30に通知するものとする。
[0031] 加入者用件情報管理部 36では、ステップ S52で発信者番号を取り出し、ステップ S
53で通話履歴を取得し、ステップ S54でデータベース 32から図 4に示す形態の加入 者番号と用件情報のリンク情報を取得する。
[0032] 次に、ステップ S55で切断時が削除要因とされている用件情報がある力否かを判別 し、この条件を満足する用件情報があればステップ S56で当該用件情報の削除を用 件情報管理部 34に指示する。用件情報管理部 34ではステップ S57で実際に用件 情報をデータベース 32から削除する。
[0033] この後、加入者用件情報管理部 36は、ステップ S58でデータベース 32における図
4に示す形態の加入者番号と用件情報のリンク情報を更新し、ステップ S59で用件削 除を完了する。これにより、セッション制御部 38はステップ S60でセッションを切断す る。
<有効期限満了による用件削除時の用件情報蓄積装置の動作シーケンス > 図 8は、有効期限満了による用件削除時の用件情報蓄積装置の動作シーケンスを 示す。同図中、用件情報管理部 34は、ステップ S65で有効期限が満了した用件情 報をデータベース 32から削除し、ステップ S66で用件情報削除通知を加入者用件 情報管理部 36に渡す。
[0034] 加入者用件情報管理部 36では、ステップ S67で削除した用件情報の加入者を特 定し、ステップ S68でデータベース 32における図 4に示す形態の加入者番号と用件 情報のリンク情報を更新する。
[0035] なお、好ましくは用件を削除したことを登録した発信端末側に通知する。
<端末の構成 >
図 9は、本発明の端末の一実施形態の機能構成図を示す。端末 40は、無線送受 信部 42、入力部 44、出力部 46、制御部 48で構成される。
[0036] 無線送受信部 42は、無線基地局との間で送受信を行う。また、着信時または着信 後の応答前に用件情報を無線基地局から取得する機能を有している。
[0037] 入力部 44は、文字入力を行う操作キー、音声入力を行うマイクロホン、画像入力を 行うカメラ、及び用件情報を作成する機能を有して!/ヽる。
[0038] 出力部 46は、音声を出力するスピーカ、文字や画像を出力するディスプレイ、及び 着信音や音声を発生する機能を有して 、る。
[0039] 制御部 48は、端末全体を制御するもので、入力部 44で作成した用件情報を用件 情報蓄積装置 30に登録する機能、また、用件情報蓄積装置 30から取得した用件情 報を出力部 46で出力させる機能を有して 、る。
[0040] 以下、システム全体の動作にっ 、て用件情報蓄積時、用件情報取得時、用件情報 通知時の順に説明する。
<用件情報蓄積時のシステム全体の動作シーケンス >
図 10は、用件登録蓄積装置 30に対する用件情報蓄積時のシステム全体の第 1の 動作シーケンスを示す。 [0041] なお、ここでは、用件情報蓄積後、そのまま継続して、着信端末側を呼び出すこと を可能とする例を示す。
[0042] さて、まず発信者は、例えば移動端末 11にお 、て、着信側の端末の電話番号であ る着番号を入力(ステップ S70)し、次に、ステップ S71で用件登録指示及び通知契 機の設定を行う。
[0043] 即ち、この発信は着信側の端末に対する単なる発信ではなぐ用件情報の登録を 行うステップを含む発信であることを網側に通知することを移動端末 11に認識させる ために、用件登録指示の設定を移動端末 11に対して行うのである。
[0044] 用件登録指示の設定をされた移動端末 11は、通知契機として複数の候補を表示 することで、発信者に通知契機の選択を促し、発信者が操作部を操作して選択した 通知契機を登録するのである。
[0045] なお、この用件登録指示の設定、通知契機の設定の双方または!/、ずれか一方は、 着番号の入力前に行ってもょ 、。
[0046] 次に、発信者が通話開始ボタンを押すことで発信するが、用件登録指示の設定が なされているので、用件登録有りの起呼信号が送信されることとなる (ステップ S72)。 ステップ S73で、この用件登録有りの起呼信号は発信側個制御装置としての交換局 14 (または SIPサーバ 20)にて受信される。
[0047] なお、図 12に、移動端末 11における発信時の処理ステップを示しておく。
[0048] 図 11に、本発明における起呼信号の一実施形態のフォーマットを示す。起呼信号 は、通常の SETUPコマンドと、発信側の端末の番号である発信者番号を格納する 発信者番号フィールド、着信側の端末の番号である着番号を格納する着番号フィー ルドに続いて、登録要求の有無等を指示する登録要求フィールド、通知要求の有無 と即時通知または一定時間後通知を指示する通知要求フィールド、及び用件情報を 格納する用件情報フィールドが設けられている。なお、登録要求の有りの場合は、登 録要求フィールドに、画像または音声または文字等の情報形式、 1回または通話終 了等の削除契機、生存期間それぞれが設定される。
[0049] 交換局 14 (または SIPサーバ 20)は、受信した起呼信号の登録要求フィールドには 、用件登録が有り設定されて!、るため用件情報蓄積装置 30への接続処理を実行す る (ステップ S74)。これにより、用件情報蓄積装置 30はステップ S75で用件情報蓄 積処理を実行する。
[0050] なお、この用件情報蓄積処理は図 5を用いて説明したとおりである。ここでは、用件 情報が音声情報の場合 (パターン 2)であるとする。
[0051] 従って、用件情報蓄積装置 30は、発信端末に用件情報 (音声情報)、消滅条件の 入力を促し、用件情報と消滅条件を取得する。
[0052] 即ち、移動端末 11は発信後ステップ S76で呼出し中状態 (用件情報接続装置 30 に接続処理中である旨通知されている状態)となり、用件情報蓄積装置 30が応答し て、発信者に対して「用件を入力してください」とアナウンスするので、発信者はステツ プ S77で用件情報蓄積装置 30に用件を録音する。
[0053] そして、用件情報蓄積装置 30は、用件情報の消滅条件としていくつ力の候補をァ ナウンスで番号に対応させて説明し、発信者が移動端末 11を操作して入力した番号 に対応する消滅条件を登録する。
[0054] 登録が終了すると、発側呼制御装置 (交換局 14)は、起呼信号を着側呼制御装置 である交換局 (または SIPサーバ 20)に送信して、着信側端末に対する着信処理を 実行する (ステップ 79)とともに、ステップ S78で発信者側端末を、着信側端末につい ての呼出し中状態とする。
[0055] 図 13は、用件情報蓄積時 (登録のみ)のシステム全体の第 2の動作シーケンスを示 す。
[0056] なお、ここでは、用件情報蓄積後、そのまま継続して、着信端末側を呼び出すこと はせず、登録終了により発信端末により行われた発信について切断処理を行うので ある。
[0057] 同図中、図 10と同一手順に同一ステップ番号を付す。図 13において、発信者は、 例えば移動端末 11からステップ S 70で着番号を入力し、ステップ S71で用件登録及 び通知契機設定を行う。次に、ステップ S72の発信により用件登録有りの起呼信号が 送信され、ステップ S73で、この用件登録有りの起呼信号は発信側の交換局 14 (ま たは SIPサーバ 20)にて受信される。図 13における起呼信号には登録要求フィール ドに用件登録有りが設定され、通知要求フィールドに用件通知無しが設定されている [0058] 交換局 14はステップ S74で、用件登録が有るため用件情報蓄積装置 30への接続 処理を実行する。これにより、用件情報蓄積装置 30はステップ S75で用件情報蓄積 処理を実行する。この用件情報蓄積処理は図 5に示すものである。ここでは、用件情 報が音声情報の場合 (パターン 2)、発信端末に用件情報 (音声情報)、消滅条件の 入力を促し、用件情報と消滅条件を取得する。なお、移動端末 11は発信後ステップ S76で呼出し中状態となっており、発信者はステップ S77で用件情報蓄積装置 30に 用件を録音する。
[0059] また、用件情報蓄積装置 30から録音完了通知を受けた交換局 14はステップ S80 で切断処理を行い、ステップ S81で切断信号を移動端末 11に送信する。移動端末 1 1はステップ S82で切断信号を受信すると、ステップ S83で終話を行う。
<用件情報取得時 (即時通知)のシステム全体の動作シーケンス >
図 14は、用件情報取得時 (即時通知)のシステム全体の動作シーケンスを示す。
[0060] 例えば、図 10において、 S79で起呼信号を受信した着側呼制御装置である交換局
(または SIPサーバ 20)のその後の処理に対応する。
[0061] 着側呼制御装置である交換局(または SIPサーバ 20)は、ステップ S90で登録要求 フィールドに用件登録有りが設定され通知要求フィールドに即時通知または一定時 間後通知が設定されて!ヽる起呼信号を受信する。
[0062] 交換局(または SIPサーバ 20)は、ステップ S91, S92で起呼信号の登録要求フィ 一ルドと通知要求フィールドを判別し、用件登録有りで即時通知の場合はステップ S 93で用件情報蓄積装置 30に対して用件情報の収集を指示する。これにより、用件 情報蓄積装置 30はステップ S94で用件情報の取り出しを行!、、そのままステップ 97 に進む。この用件情報の取り出しは図 6に示したとおりである。
[0063] なお、用件登録無しである場合には、従来から行われて!/、る通常の着信処理が実 行され、着信側端末では、その端末に登録済みの着信音にて呼び出しが行われる。
[0064] この後、交換局(または SIPサーバ 20)はステップ S95で用件情報蓄積装置 30から 送信された用件情報を受信する。
[0065] なお、ステップ S92で即時通知ではない場合は、つまり一定時間後通知の場合は、 後に説明する図 15で説明する処理に進む。
[0066] さて、着信側の端末 (IP電話機 24)では上記起呼信号をステップ S 100で受信し、 起呼信号の内容を確認し、用件情報がありに設定されており、情報形式が文字また は画像であるか (用件として出力可能な情報が時含まれている力否か)判別する。用 件情報があり情報形式が文字または画像の場合、ステップ S 102で起呼信号に含ま れる用件情報を IP電話機 24に画面表示する。
[0067] なお、表示は特に操作がない限り継続的に表示してもよいし、好ましくは、着信音 のように、所定時間の表示、所定時間の非表示を順に繰返して行うようにすることが 望ましい。従来の着信制御に似ており違和感が少ないからである。
[0068] 一方、用件情報があり情報形式が文字または画像でない場合、ステップ S103で用 件情報があり情報形式が音声であるかどうかを判別する。
[0069] 用件情報があり情報形式が音声である場合 (用件として出力可能な情報が含まれ ていない場合)、着側呼制御装置から音声情報が送信されるのを待ち (ステップ S 10 4)、受信すると、着信側端末において、用件情報として発信者が登録した音声が出 力される。
[0070] なお、着側呼制御装置は、起呼信号に用件情報を含めることができる場合は、用 件情報を含む起呼信号を送信するが、含めることができない場合は、用件情報自体 は含んでいない起呼信号をまず着信側端末に送信しておき、その後、制御チャネル 等を介して用件情報としての音声情報を送信するのである。
[0071] ステップ 103で Noと判断されると、着信側端末は通常の着信音を鳴動させる。
尚、文字、画像、音声、通常の着信音のいずれで呼び出しを行ったとしても着信側 端末において、応答操作がなされると、発信側端末と着信側端末間で通話パスが確 立され、通話可能な状態に移行することとなる。
<用件情報取得時 (一定時間後通知)のシステム全体の動作シーケンス >
図 15は、用件情報取得時 (一定時間後通知)のシステム全体の動作シーケンスを 示す。同図中、図 14と同一手順には同一ステップ番号を付す。
[0072] 図 15において、着側呼制御装置(交換局、 SIPサーバ等)は、図 14のステップ 92 に一定時間後通知であることを認識すると、用件情報を含まな!/ヽ起呼信号を着信側 端末に送信する。
[0073] すると着信側端末では、その端末に登録された着信音によ通常のリンギング処理が 行われる。
[0074] 一方、交換局(または SIPサーバ 20)は、一定時間時間後通知であることを認識し て、始動させた用件通知タイマのタイムアウトによりステップ S110後のタイムアウト処 理を開始する。なお、着信側端末では既に着信音が鳴動している状態である。
[0075] 次に、ステップ S111で用件情報蓄積装置 30に用件情報収集を指示する。これに より、用件情報蓄積装置 30はステップ S112で用件情報の取り出しを行う。この用件 情報の取り出しは図 6に示すものである。
[0076] この後、交換局(または SIPサーバ 20)はステップ S 113で用件情報蓄積装置 30か ら送信される用件情報を収集する。その後、ステップ S 114で取得した用件情報通知 を着信者の IP電話機 24に送信する。
[0077] 着信者の IP電話機 24では上記用件情報通知をステップ S 100で受信し、用件情 報があり情報形式が文字または画像であるか判別する。用件情報があり情報形式が 文字または画像の場合、ステップ S102で、既に行っている着信音の鳴動に加えて、 用件情報を IP電話機 24に画面表示する。
[0078] なお、ここで着信音の鳴動を停止し、それに代わるものとして用件情報を表示する ことにしてもよい。なお、用件情報の表示の態様は先に示したとおりである。
<リダイヤル時のシステム全体の動作シーケンス >
図 16は、リダイヤル時のシステム全体の動作シーケンスを示す。同図中、図 10と同 一手順には同一ステップ番号を付す。図 16において、発信者は、例えば移動端末 1 1からステップ S 120で着番号を入力し、ステップ S 121の発信により通知要求指示有 り(用件登録は無し)の起呼信号が送信され、ステップ S122で、この通知要求有りの 起呼信号は用件情報蓄積装置 30がネットワーク 18で接続された交換局 14 (または S IPサーバ 20)にて受信される。
[0079] なお、通知要求有りの設定は、先の発信で通知要求有りであった場合のリダイヤル にっき、自動的に設定することもできるし、発信者の操作によって設定してもよい。
[0080] 交換局 14は用件登録有りではないが、通知要求がセットされているため、ステップ S123で、起呼信号の発信者番号と着番号に対応する用件情報が用件情報蓄積装 置 30に登録されているか否かを確認する用件情報有無確認処理を行う。これにより
、用件情報蓄積装置 30はステップ S124で起呼信号の発信者番号と着番号に対応 する用件情報の蓄積有無を確認する。
[0081] 用件情報蓄積装置 30は用件情報の蓄積が確認できると、その確認結果を交換局
14は通知し、交換局 14はステップ S125で起呼信号を対向ネットワークの着側呼制 御の交換局(または SIPサーバ 20)に送信する。
[0082] なお、その後は、図 14、図 15の処理フローに従う。
<第 2実施形態 >
図 17は、発信側の端末が発信時に音声で用件情報を登録し、着信側の端末 (着 信移動端末)において、通常のリンギング音に替えて用件情報を出力する場合の用 件情報をリンギング音として通知する第 2実施形態のシーケンスを示す。
[0083] なお、着信側の端末に予め登録してあるリンギング音(呼出音)を一切出力せずに 、替わりにこの用件情報を出力してもよいし、また、リンギング音の一部を用件情報に おきかえて出力してもよい。例えば、最初はリンギング音により呼び出しを行って、音 声ファイルをダウンロード後にダウンロードした音声ファイルに基づいて、リンギング音 に替えてこの音声ファイルを再生した音を出力するのである。
[0084] さて、発信者は用件登録有り、即時通知を設定し、着信者に対して発信する (ステツ プ S120)。
[0085] 発信要求を受信した発信呼制御の交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄 積装置 30に接続する (ステップ S 121)。
[0086] 交換局 14は発信者に用件情報蓄積装置 30に音声登録することを促すアナウンス を行い、発信者は用件情報蓄積装置 30に用件を録音する (ステップ S122)。
[0087] 録音完了通知を受けた交換局 14は起呼信号を対向ネットワークの交換局 (または
SIPサーバ 20) (着側呼制御)に送信する。
[0088] 交換局 (または SIPサーバ 20)は、受信した起呼信号が用件情報有りで即時通知 のため、用件情報を用件情報蓄積装置 30から取得する。
[0089] 用件情報を取得した交換局 (または SIPサーバ 20)は、着信端末に対して起呼信 号を送信する。
[0090] 起呼信号を受信した着信端末は、用件情報があるか判断し、ある場合には情報形 式を判断する (ステップ S 123)。
[0091] 着信端末は用件情報が音声であるので交換局 (または SIPサーバ 20)から音声フ アイルを取得 (例えば制御チャネルを介して通信する)し、その音声を発音する (ステ ップ S 124)。
[0092] なお、、交換局側から自動的に音声ファイルを制御チャネル等を介して送信するこ ともできる。また、用件情報の音声はリンギング中に何回でも繰り返して発音すること ができる。
[0093] もちろん、着信側端末が応答した場合は、通話パスを形成して、通話可能とするこ とが望ましい。
<第 3実施形態 >
発信時に文字で用件情報を登録し、用件情報を着信端末の画面に表示する第 3 実施形態について説明する。
[0094] 発信者は用件情報を文字で作成後、用件登録有り、即時通知を設定することで、 作成した用件情報を含む発信を、着信者に対して行う。
[0095] 発信要求を受信した発信呼制御の交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄 積装置 30に接続する。
[0096] 交換局 14は発信者から受信した用件情報を用件情報蓄積装置 30に登録する。
[0097] 登録完了通知を受けた交換局 14は起呼信号を交換局 (または SIPサーバ 20) (着 側呼制御)に送信する。
[0098] 交換局 (または SIPサーバ 20)は、受信した起呼信号が用件情報有りで即時通知 のため、用件情報を用件情報蓄積装置 30から取得する。
[0099] 用件情報を取得した交換局 (または SIPサーバ 20)は、着信端末に対して起呼信 号 (用件情報を含む)を送信する。
[0100] 起呼信号を受信した着信端末は、用件情報があるか判断し、ある場合には情報形 式を判断する。
[0101] 着信端末は用件情報が文字であるので文字情報ファイルを画面に表示しながら通 常の呼び出し音を発音する。
[0102] なお、用件情報については、起呼信号に含めず、着側端末が、着側交換局または 用件情報蓄積装置にアクセスして取得するようにしてもよい。また、着側交換局側か ら自動的に送信するようにしてもょ 、。
<第 4実施形態 >
発信時に画像で用件情報を登録し、用件情報を着信端末の画面に表示する第 4 実施形態について説明する。
[0103] 発信者は画像用件情報を端末に設定後、登録有り、即時通知を設定し、画像用件 情報を含む起呼信号により着信者に対して発信する。
[0104] 発信要求を受信した発信呼制御の交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄 積装置 30に接続する。
[0105] 交換局 14は発信者から受信した用件情報を用件情報蓄積装置 30に登録する。
[0106] 登録完了通知を受けた交換局 14は起呼信号を交換局 (または SIPサーバ 20) (着 側呼制御)に送信する。
[0107] 交換局 (または SIPサーバ 20)は、受信した起呼信号が用件情報有りで即時通知 のため、用件情報を用件情報蓄積装置 30から取得する。
[0108] 用件情報を取得した交換局 (または SIPサーバ 20)は、着信端末に対して起呼信 号 (画像用件情報を含む)を送信する。
[0109] 起呼信号を受信した着信端末は、用件情報があるか判断し、ある場合には情報形 式を判断する。
[0110] 着信端末は用件情報が画像であるので画像ファイルを画面に表示しながら、通常 の呼び出し音を発音する。
[0111] もちろん、画像は、起呼信号に含めることもできるし、起呼信号送信後、交換局 (ま たは SIPサーバ 20)から自動的着信端末に送信するようにしてもよ!、。
<第 5実施形態 >
発信時に音声で用件情報を登録し、用件情報を一定時間後リンギング音として通 知する第 5実施形態について説明する。
[0112] 発信者は用件登録有り、一定時間後通知を設定することで、作成した用件情報を 含む発信を、着信者に対して行う。
[0113] 発信要求を受信した発信呼制御の交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄 積装置 30に接続する。
[0114] 交換局 14は発信者に用件情報蓄積装置 30に音声登録することを促し、発信者は 用件情報蓄積装置 30に用件を録音する。
[0115] 録音完了通知を受けた交換局 14は起呼信号を対向ネットワークの交換局 (または
SIPサーバ 20) (着側呼制御)に送信する。
[0116] 交換局 (または SIPサーバ 20)は、受信した起呼信号が用件情報有りで一定時間 後通知のため、用件通知タイマを起動後、着信端末に対して起呼信号を送信する。
[0117] 用件通知タイマのタイムアウト後、交換局 (または SIPサーバ 20)は用件情報蓄積 装置 30から用件情報収集を行 ヽ、起呼信号を着信端末に送信する。
[0118] 起呼信号を受信した着信端末は、用件情報があるか判断し、ある場合には情報形 式を判断する。
[0119] 着信端末は用件情報が音声であるので交換局 (または SIPサーバ 20)から音声フ アイルを取得 (例えば制御チャネルを介して通信する)し、その音声に発音する。
[0120] なお、、交換局側から自動的に音声ファイルを制御チャネル等を介して送信するこ ともできる。また、用件情報の音声はリンギング中に何回でも繰り返して発音すること ができる。
<第 6実施形態 >
発信時に文字で用件情報を登録し、用件情報を一定時間後、着信端末の画面に 表示する第 6実施形態について説明する。
[0121] 発信者は用件情報を文字で作成後、用件登録有り、一定時間後通知を設定するこ とで、作成した用件情報を含む発信を、着信者に対して行う。
[0122] 発信要求を受信した発信呼制御の交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄 積装置 30に接続する。
[0123] 交換局 14は発信者から受信した用件情報を用件情報蓄積装置 30に登録する。
[0124] 登録完了通知を受けた交換局 14は起呼信号を交換局 (または SIPサーバ 20) (着 側呼制御)に送信する。 [0125] 交換局 (または SIPサーバ 20)は、受信した起呼信号が用件情報有りで一定時間 後通知のため、用件通知タイマを起動後、着信端末に対して起呼信号 (用件情報を 含む)を送信する。
[0126] 用件通知タイマタイムアウト後、交換局 (または SIPサーバ 20)は用件情報蓄積装 置 30から用件情報収集を行 ヽ、起呼信号を着信端末に送信する。
[0127] 起呼信号を受信した着信端末は、用件情報があるか判断し、ある場合には情報形 式を判断する。
[0128] 着信端末は用件情報が文字であるので文字情報ファイルを画面に表示しながら通 常の呼び出し音を発音する。
[0129] なお、用件情報については、起呼信号に含めず、着側端末が、着側交換局または 用件情報蓄積装置にアクセスして取得するようにしてもよい。また、着側交換局側か ら自動的に送信するようにしてもょ 、。
<第 7実施形態 >
発信時に画像情報で用件情報を登録し、用件情報を一定時間後に着信端末の画 面に表示する第 7実施形態について説明する。
[0130] 発信者は画像情報を編集後、用件登録有り、一定時間後通知を設定し、画像用件 情報を含む起呼信号により着信者に対して発信する。
[0131] 発信要求を受信した発信呼制御の交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄 積装置 30に接続する。
[0132] 交換局 14は発信者から受信した用件情報を用件情報蓄積装置 30に登録する。
[0133] 登録完了通知を受けた交換局 14は起呼信号を対向ネットワークの交換局 (または
SIPサーバ 20) (着側呼制御)に送信する。
[0134] 交換局 (または SIPサーバ 20)は、受信した起呼信号が用件情報有りで一定時間 後通知のため、用件通知タイマを起動後、着信端末に対して起呼信号を送信する。
[0135] 用件通知タイマタイムアウト後、交換局 (または SIPサーバ 20)は用件情報蓄積装 置 30から用件情報を取得し、画像用件情報を含む起呼信号を着信端末に送信する
[0136] 起呼信号を受信した着信端末は、用件情報があるか判断し、ある場合には情報形 式を判断する。
[0137] 着信端末は用件情報が画像であるので画像ファイルを画面に表示しながら、通常 の呼び出し音を発音する。
[0138] もちろん、画像は、起呼信号に含めることもできるし、起呼信号送信後、交換局 (ま たは SIPサーバ 20)から自動的着信端末に送信するようにしてもよ!、。
<第 8実施形態 >
事前に音声で用件情報を登録する第 8実施形態について説明する。
[0139] 発信者は用件登録有り、通知契機 (即時 Z—定時間後)を設定し、発信呼制御の 交換局 14に対して発信する。
[0140] 発信要求を受信した交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄積装置 30に接 続する。
[0141] 交換局 14は発信者に用件情報蓄積装置 30に音声登録することを促し、発信者は 用件情報蓄積装置 30に用件を録音する。
[0142] 録音完了通知を受けた交換局 14は切断信号を発信者に送信する。
<第 9実施形態 >
事前に文字で用件情報を登録する第 8実施形態について説明する。
[0143] 発信者は用件情報を文字で作成後、登録要求有り、通知契機 (即時 Z—定時間後
)を設定し、交換局 14に対して発信する。
[0144] 発信要求を受信した交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄積装置 30に接 続する。
[0145] 交換局 14は発信者から受信した用件情報を用件情報蓄積装置 30に登録する。
[0146] 登録完了通知を受けた交換局 14は切断信号を発信者に送信する。
<第 10実施形態 >
事前に画像で用件情報を登録する第 10実施形態について説明する。
[0147] 発信者は用件情報を画像で登録後、用件登録有り、通知契機 (即時 Z—定時間後
)を設定し、交換局 14に対して発信する。
[0148] 発信要求を受信した交換局 14は用件登録有りのため、用件情報蓄積装置 30に接 続する。 [0149] 交換局 14は発信者から受信した用件情報を用件情報蓄積装置 30に登録する。
[0150] 登録完了通知を受けた交換局 14は切断信号を発信者に送信する。
<第 11実施形態 >
着信者力 応答がな力つた場合にリダイヤルする第 11実施形態について説明する 。このときのシステム全体の動作シーケンスは図 16に示す通りである。
[0151] 発信者は着信者に対して再発信する。
[0152] 発信要求を受信した交換局 14は用件情報蓄積装置 30に既に登録された用件情 報があるか、発信者番号と着番号から判断する。
[0153] 用件情報有りの通知を受けた交換局 14は用件情報有り、契機情報 (即時 Z—定時 間)を設定後、起呼信号を対向ネットワークの着側呼制御の交換局 (または SIPサー ノ 20)に送信する。
<第 12実施形態 >
用件完了に伴い用件情報を削除する第 12実施形態について説明する。
[0154] 通話終了後 (用件完了)、用件情報蓄積装置 30は発信呼制御の交換局 14からそ の旨を通知される。
[0155] 用件情報蓄積装置 30は、発信者番号と着番号力 用件情報を割り出し、その削除 契機が通話終了となっていれば、当該用件情報を削除する。このときの用件情報蓄 積装置 30内部の動作シーケンスは図 8に示す通りである。
<第 13実施形態 >
生存期間満了に伴い用件情報を削除する第 13実施形態について説明する。
[0156] 用件情報蓄積装置 30は各用件情報の生存期間満了を独自で検出する。
[0157] 用件情報蓄積装置 30は生存期間を満了した用件情報を削除後、図 4に示すような 加入者番号 (着番号)とのリンク情報を削除する。
[0158] このようにして、着信者は電話を着信しなくても、発信者の用件を知ることができる ため、応答するかしないかの判断条件を得ることができる。着信者が企業の場合は代 表番号に着信した後、用件情報を自動的に判断し、判断結果力 担当部署を選択し て転送することができる。
[0159] なお、用件情報管理部 34が請求項記載の用件情報管理手段に対応し、加入者用 件情報管理部 36が加入者用件情報管理手段に対応し、セッション制御部 38がセッ シヨン制御手段に対応する。

Claims

請求の範囲
[1] 発信時に発信端末力 入力した用件情報をネットワークに接続された用件情報蓄 積装置に登録し、
着信端末の呼出し時に前記用件情報蓄積装置から読み出した前記用件情報を前 記着信端末に通知し、
前記着信端末の呼出し時に前記用件情報を前記着信端末に提示する用件提示方 法。
[2] 請求項 1記載の用件提示方法において、
前記用件情報は、音声である用件提示方法。
[3] 請求項 1記載の用件提示方法において、
前記用件情報は、文字である用件提示方法。
[4] 請求項 1記載の用件提示方法において、
前記用件情報は、画像である用件提示方法。
[5] 請求項 2記載の用件提示方法において、
前記着信端末の呼出し時に前記用件情報の音声を呼出し音の代りに発音させる 用件提示方法。
[6] 請求項 1乃至 5のいずれか 1項記載の用件提示方法において、
前記用件情報を用件情報蓄積装置に登録してから前記着信端末に通知するまで の時間を即時とするか、一定時間後とするかを前記用件情報の用件情報蓄積装置 への登録時に設定する用件提示方法。
[7] 請求項 1乃至 6のいずれか 1項記載の用件提示方法において、
前記着信端末の呼出しに応答が無く前記発信端末からリダイヤルされたとき、前記 用件情報蓄積装置から再度読み出した前記用件情報を前記着信端末に通知し、 前記着信端末の呼出し時に前記用件情報を前記着信端末に提示する用件提示方 法。
[8] 請求項 1乃至 7のいずれか 1項記載の用件提示方法において、
前記用件情報蓄積装置に登録されている用件情報を削除するタイミングを前記発 信端末と前記着信端末の通話終了時とするか、登録から一定期間後とするかを前記 用件情報の用件情報蓄積装置への登録時に設定する用件提示方法。
[9] ネットワークに接続された用件情報蓄積装置において、
発信端末から入力された用件情報を格納するデータベースと、
前記データベースに格納する用件情報を用件毎に管理する用件情報管理手段と 前記データベースの用件情報を加入者毎に管理する加入者用件情報管理手段と ネットワーク構成要素との通信を管理するセッション制御手段を
有する用件情報蓄積装置。
[10] 発信側端末の入力部力 入力された用件情報を、着信時または着信後であって応 答前に無線基地局を介して取得する無線送受信部と、
前記用件情報を着信後、応答前の期間内に出力部力 出力させる制御部を 有する端末。
[11] 発信時または発信後、用件情報蓄積装置と接続された際に、着信端末において、 着信時又は着信後であって応答前の期間内に前記着信端末の出力部から出力させ ることとなる用件情報を登録する登録手段を
有する端末。
PCT/JP2004/016931 2004-11-15 2004-11-15 用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末 WO2006051611A1 (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2004/016931 WO2006051611A1 (ja) 2004-11-15 2004-11-15 用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末
JP2006544715A JP4478689B2 (ja) 2004-11-15 2004-11-15 呼制御装置及び端末
EP04822403A EP1814296A4 (en) 2004-11-15 2004-11-15 METHOD FOR PRESENTING A SUBJECT, MEMORIZING THE SUBJECT AND TERMINAL INFORMATION
US11/788,950 US20070208798A1 (en) 2004-11-15 2007-04-23 Subject indicating method and subject information storing device and terminal

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2004/016931 WO2006051611A1 (ja) 2004-11-15 2004-11-15 用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
US11/788,950 Continuation US20070208798A1 (en) 2004-11-15 2007-04-23 Subject indicating method and subject information storing device and terminal

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2006051611A1 true WO2006051611A1 (ja) 2006-05-18

Family

ID=36336297

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2004/016931 WO2006051611A1 (ja) 2004-11-15 2004-11-15 用件提示方法及び用件情報蓄積装置及び端末

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20070208798A1 (ja)
EP (1) EP1814296A4 (ja)
JP (1) JP4478689B2 (ja)
WO (1) WO2006051611A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015100054A (ja) * 2013-11-20 2015-05-28 日本電信電話株式会社 音声通信システム、音声通信方法及びプログラム

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20070237320A1 (en) * 2000-01-19 2007-10-11 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Nya Vattentornet Technique for providing caller-originated alert signalsin circuit-switched communications
US20070230678A1 (en) * 2000-01-19 2007-10-04 Sony Ericsson Mobile Communications Ab Technique for providing caller-originated alert signals
EP1696645A1 (en) 2005-02-25 2006-08-30 Sony Ericsson Mobile Communications AB Caller information provision
WO2009108951A1 (en) 2008-02-28 2009-09-03 Richard Leeds Method and system for notification and telecommunications management
US8553852B2 (en) 2008-02-28 2013-10-08 Computer Product Introductions Corp. Method and apparatus for conversation based ringtone
US8068604B2 (en) 2008-12-19 2011-11-29 Computer Product Introductions Corporation Method and system for event notifications
US8903058B2 (en) * 2008-05-20 2014-12-02 Microsoft Corporation Conveying call subject matter with voice data
US8798249B2 (en) * 2008-05-20 2014-08-05 Microsoft Corporation Communication reminders
JP2010057008A (ja) * 2008-08-29 2010-03-11 Nec Corp 通信システム、通信制御装置、通信方法、通信制御方法、およびプログラム
US8332481B2 (en) * 2008-10-31 2012-12-11 At&T Intellectual Property I, L.P. Systems and methods for transmitting subject line messages
CN101841787A (zh) * 2009-03-18 2010-09-22 鸿富锦精密工业(深圳)有限公司 通信方法及通信系统和通信装置

Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04337954A (ja) * 1991-05-15 1992-11-25 Sharp Corp 電話装置
JPH08154136A (ja) * 1994-11-28 1996-06-11 Sharp Corp 通信方法及びその装置
JPH08298546A (ja) * 1995-04-27 1996-11-12 Fujitsu Ltd 電話応答制御方法
JP2000307707A (ja) * 1999-04-19 2000-11-02 Mitsubishi Electric Corp 電話装置
JP2001186240A (ja) * 1999-12-27 2001-07-06 Fujitsu Ltd 通話者情報表示方式及び記録媒体
JP2001333457A (ja) * 2000-05-24 2001-11-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd 携帯端末装置及び携帯端末装置の発着信方法
JP2002101163A (ja) * 2000-09-25 2002-04-05 Canon Inc 通信装置
JP2003110743A (ja) * 2001-09-28 2003-04-11 Sharp Corp 通信端末装置
JP2003309652A (ja) * 2002-04-17 2003-10-31 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 発呼に同期した登録情報の通知装置、それを用いた登録情報の着呼前通知システム、およびプログラム
JP2004282195A (ja) * 2003-03-13 2004-10-07 Katsuichiro Yamaguchi 識別情報の通知方法及び識別情報の通知システム

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5764731A (en) * 1994-10-13 1998-06-09 Yablon; Jay R. Enhanced system for transferring, storing and using signaling information in a switched telephone network
US6041103A (en) * 1996-04-16 2000-03-21 Lucent Technologies, Inc. Interactive call identification
US6400808B1 (en) * 1997-11-26 2002-06-04 At&T Corp System and method for providing call subject information to a called party
US20020128033A1 (en) * 1998-11-30 2002-09-12 Burgess Shelia Jean Communications control method and apparatus
DE19953221A1 (de) * 1999-11-05 2001-05-10 Alcatel Sa Verfahren, Netzwerkeinrichtung und Vermittlungsstelle zur Übermittlung einer individuellen, einen Anrufer identifizierenden Nachricht an einen angerufenen Teilnehmer
US6721397B1 (en) * 1999-12-20 2004-04-13 Bellsouth Intellectual Property Corporation System and method for message exchange over a public-switched telephone network
GB2370728B (en) * 2000-08-22 2003-05-07 Symbian Ltd Method and apparatus for communication user related information using a wireless information device
KR100416994B1 (ko) * 2001-07-27 2004-02-05 삼성전자주식회사 화상의 발신자 식별정보를 제공하기 위한 방법 및 시스템
US20040120505A1 (en) * 2002-12-20 2004-06-24 Motorola, Inc. Method and apparatus for providing a voiced call alert
US7466801B2 (en) * 2003-10-15 2008-12-16 International Business Machines Corporation Method and apparatus for presenting caller identification information with geographical and/or source language information

Patent Citations (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH04337954A (ja) * 1991-05-15 1992-11-25 Sharp Corp 電話装置
JPH08154136A (ja) * 1994-11-28 1996-06-11 Sharp Corp 通信方法及びその装置
JPH08298546A (ja) * 1995-04-27 1996-11-12 Fujitsu Ltd 電話応答制御方法
JP2000307707A (ja) * 1999-04-19 2000-11-02 Mitsubishi Electric Corp 電話装置
JP2001186240A (ja) * 1999-12-27 2001-07-06 Fujitsu Ltd 通話者情報表示方式及び記録媒体
JP2001333457A (ja) * 2000-05-24 2001-11-30 Matsushita Electric Ind Co Ltd 携帯端末装置及び携帯端末装置の発着信方法
JP2002101163A (ja) * 2000-09-25 2002-04-05 Canon Inc 通信装置
JP2003110743A (ja) * 2001-09-28 2003-04-11 Sharp Corp 通信端末装置
JP2003309652A (ja) * 2002-04-17 2003-10-31 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 発呼に同期した登録情報の通知装置、それを用いた登録情報の着呼前通知システム、およびプログラム
JP2004282195A (ja) * 2003-03-13 2004-10-07 Katsuichiro Yamaguchi 識別情報の通知方法及び識別情報の通知システム

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
See also references of EP1814296A4 *

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2015100054A (ja) * 2013-11-20 2015-05-28 日本電信電話株式会社 音声通信システム、音声通信方法及びプログラム

Also Published As

Publication number Publication date
US20070208798A1 (en) 2007-09-06
JPWO2006051611A1 (ja) 2008-05-29
JP4478689B2 (ja) 2010-06-09
EP1814296A1 (en) 2007-08-01
EP1814296A4 (en) 2010-05-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8478246B2 (en) Method and system for providing real time ringback tone, and terminal thereof
CN101156425B (zh) 主叫终端控制个性化信息的方法及终端设备
US20070208798A1 (en) Subject indicating method and subject information storing device and terminal
EP2391100A1 (en) Method and apparatus for answering and recording automatically in visual telephone service
US20090041213A1 (en) System and method for transferring voice messages
US20060258335A1 (en) Mobile handset capable of transmitting preset voice message and related method thereof
WO2007046645A1 (en) Method and apparatus for providing multimedia contents as a ring back tone in wcdma network
KR20060092472A (ko) 통신시스템에서의 스팸 콜 제어 서비스 방법
KR100541495B1 (ko) 패킷 교환 방식에 의해 음성메시지를 송수신하는이동통신단말기와 그 방법
EP1398943A1 (en) Telecommunication system
KR100683169B1 (ko) 휴대폰 벨소리 제어 시스템 및 그 방법
EP0900504B1 (en) Connecting telephones, faxmachines and computers in an intelligent network
KR20030073627A (ko) 휴대전화 불완료호에 대한 발신자 정보 제공 방법
KR100487805B1 (ko) 이동통신 데이터망을 이용한 양방향 음성통화 및음성메신저 서비스 시스템 및 그 방법
KR20050000173A (ko) 발신자 벨소리 서비스 시스템 및 방법
KR100594465B1 (ko) 이동통신 단말기를 이용한 화면 제어 사진 송신 방법
KR100804794B1 (ko) 통화중 광고 서비스 방법
KR20060002258A (ko) 부재중 전화가 왔을 때 자동으로 단문 메시지를 전송하는방법
JP2003219469A (ja) 携帯型通信端末及び着信転送方法
KR20080046433A (ko) 비연결 통화처리장치 및 그 방법
JP2002290555A (ja) 発信者選択による着信音および画像表示着信通知方式、並びに方法
JPH1198256A (ja) 通信端末機及びディジタル交換機ならびに発信者情報転送システム
KR20070014923A (ko) Wcdma 망에서 멀티미디어 콘텐츠를 링백톤으로제공하는 방법 및 장치
JP2001127845A (ja) 電話機
KR20060054261A (ko) 휴대폰 벨소리 제어 시스템 및 그 방법

Legal Events

Date Code Title Description
AK Designated states

Kind code of ref document: A1

Designated state(s): AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BG BR BW BY BZ CA CH CN CO CR CU CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM HR HU ID IL IN IS JP KE KG KP KR KZ LC LK LR LS LT LU LV MA MD MG MK MN MW MX MZ NA NI NO NZ OM PG PH PL PT RO RU SC SD SE SG SK SL SY TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN YU ZA ZM ZW

AL Designated countries for regional patents

Kind code of ref document: A1

Designated state(s): BW GH GM KE LS MW MZ NA SD SL SZ TZ UG ZM ZW AM AZ BY KG KZ MD RU TJ TM AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HU IE IS IT LU MC NL PL PT RO SE SI SK TR BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW ML MR NE SN TD TG

121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application
WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2006544715

Country of ref document: JP

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 11788950

Country of ref document: US

Ref document number: 2004822403

Country of ref document: EP

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

WWP Wipo information: published in national office

Ref document number: 2004822403

Country of ref document: EP

WWP Wipo information: published in national office

Ref document number: 11788950

Country of ref document: US