JPH101981A - 地下貯水装置 - Google Patents

地下貯水装置

Info

Publication number
JPH101981A
JPH101981A JP8156726A JP15672696A JPH101981A JP H101981 A JPH101981 A JP H101981A JP 8156726 A JP8156726 A JP 8156726A JP 15672696 A JP15672696 A JP 15672696A JP H101981 A JPH101981 A JP H101981A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rainwater
hollow
water
road
hollow block
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP8156726A
Other languages
English (en)
Inventor
Hiromichi Kimura
博通 木村
Original Assignee
Hiromichi Kimura
博通 木村
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hiromichi Kimura, 博通 木村 filed Critical Hiromichi Kimura
Priority to JP8156726A priority Critical patent/JPH101981A/ja
Publication of JPH101981A publication Critical patent/JPH101981A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02ATECHNOLOGIES FOR ADAPTATION TO CLIMATE CHANGE
    • Y02A20/00Water conservation; Efficient water supply; Efficient water use
    • Y02A20/108Rainwater harvesting

Abstract

(57)【要約】 【課題】 雨水を貯留して有効に利用することができる
ようにする地下貯水装置を提供する。 【解決手段】 道路、公園、駐車場等の地中に多数の中
空ブロック1を並べて埋設し、各中空ブロック1相互を
連通管2で接続すると共に、任意の中空ブロックを雨水
集合部と接続し、更に任意の中空ブロックにポンプ4を
接続し、中空ブロック1内に貯留した雨水をポンプ4で
取水し、消火用水、灌水、中水道の水源として使用す
る。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】この発明は、雨水を貯水し、
消火用水や灌水、中水道用水源として有効に利用できる
ようにした地下貯水装置に関する。
【0002】
【従来の技術】一般に、地面に降雨した雨水は地中に浸
透することになるが、長雨や豪雨の際には、適所に設け
た集水設備に雨水を集め、これを下水路に流している。
【0003】また、アスファルトやコンクリートで舗装
された道路や公園、駐車場においても同様に集水設備に
雨水を集めて下水道に流している。
【0004】更に、道路等の造成において、所定の路盤
高を形成するために、従来は地中に厚肉の合成樹脂板等
を埋設している。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】ところで、従来の雨水
処理では、雨水の流入によって下水処理設備に負担がか
かり、下水処理コストを高騰させる原因になっていると
共に、防火用水や樹木用灌水は水道水を使用しているた
め不経済であり、かつ、造成地などにおいては、長雨や
豪雨の対策として調整池を設けなければならないという
不都合がある。また、道路の造成において、合成樹脂板
の埋設は、地中の有効利用が全く図れないものである。
【0006】そこで、この発明の課題は、従来、地中に
埋設する合成樹脂板に代えて、中空ブロックを埋設する
ことにより、通路、公園、駐車場等の地面を利用して雨
水を貯水することができ、雨水の有効利用を図ることに
より、下水処理設備の負担軽減や調整地の設備を不要に
することができる地中貯水装置を提供することにある。
【0007】
【課題を解決するための手段】上記のような課題を解決
するため、この発明は、地中に多数の貯水用中空ブロッ
クを並べて埋設し、この中空ブロックを連通管で相互に
連続し、地面に設けた雨水集合部と任意の中空ブロック
を接続し、かつ任意の中空ブロックから取水できるよう
にした構成を採用したものである。
【0008】ここで、地中とは道路や公園、駐車場等の
地中であり、この地中に多数の中空ブロックを並べて埋
設し、各中空ブロックを貯水槽とすると共に、中空ブロ
ックからの取水はポンプで取出せばよい。
【0009】
【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態を図
示例と共に説明する。
【0010】図面は、道路Aの下に貯水装置を設備した
実施形態を示し、道路Aに所定深さの凹部を掘削し、こ
の凹部内に多数の中空ブロック1を並べて設置し、各ブ
ロック1を連通管2によって順次接続すると共に、道路
Aの片側又は両側に位置する側溝Bの貯水枡と任意の中
空ブロック1を流入管3で接続し、前記凹部を埋戻して
中空ブロック1を道路A内に埋設する。
【0011】前記中空ブロック1は、合成樹脂や金属を
用いて形成し、道路Aへの埋設時には荷重による破損を
防ぐため、道路の地中に鉄筋を配してコンクリートを打
設したり、路面をコンクリートやアスファルト層aで舗
装するのが好ましい。
【0012】上記のように、道路Aに埋設した中空ブロ
ック1群が雨水を貯留する貯水槽を構成し、任意の中空
ブロック1には貯留した雨水を取出すためのポンプ4が
接続されている。
【0013】なお、各中空ブロック1内への雨水の貯留
が確実に行えるよう、各中空ブロック1の上部に空気抜
き手段として、各々に空気抜き弁を設けたり空気抜き管
を接続する。
【0014】この発明の地下貯水装置は上記のような構
成であり、降雨によって側溝Bに流入した雨水は、各中
空ブロック1内に貯留される。
【0015】上記中空ブロック1内に貯留した雨水は、
ポンプ4による取出しにより、消火用水、街路樹等への
灌水、水洗便所や洗車用の中水道の水源として使用する
ことができる。
【0016】なお、図示の場合、地下貯水装置は、道路
に埋設したが,例えば、公園や駐車場の地中に埋設する
ようにしてもよい。
【0017】
【発明の効果】以上のように、この発明によると、地中
に埋設した中空ブロック内に雨水を貯留するようにした
ので、雨水を消火用水や灌水、中水道の水源として有効
に利用することができる。
【0018】また、雨水の有効利用により、上水道の消
費を削減でき、経済的な効果が得られると共に、造成地
などにおける調整池の設置が不要になる。
【図面の簡単な説明】
【図1】この発明の貯水装置を道路に用いた例を示す縦
断面図
【図2】同上の一部切欠平面図
【符号の説明】
1 中空ブロック 2 連通管 3 流入管 4 ポンプ A 道路 B 側溝

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 地中に多数の貯水用中空ブロックを並べ
    て埋設し、この中空ブロックを連通管で相互に接続し、
    地面に設けた雨水集合部と任意の中空ブロックを接続
    し、かつ任意の中空ブロックから取水できるようにした
    地下貯水装置。
JP8156726A 1996-06-18 1996-06-18 地下貯水装置 Pending JPH101981A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8156726A JPH101981A (ja) 1996-06-18 1996-06-18 地下貯水装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8156726A JPH101981A (ja) 1996-06-18 1996-06-18 地下貯水装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH101981A true JPH101981A (ja) 1998-01-06

Family

ID=15633997

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8156726A Pending JPH101981A (ja) 1996-06-18 1996-06-18 地下貯水装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH101981A (ja)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ES2230999A1 (es) * 2003-08-01 2005-05-01 Juan Jose Perez Tent Sistema de recogida de aguas de riego.
WO2008131480A1 (en) * 2007-04-26 2008-11-06 Paul Camilleri Method of constructing building slabs and pavements and storing water
ES2320304A1 (es) * 2007-05-25 2009-05-20 Fco. Javier Domingo Autet Sistema de recuperacion y aprovechamiento de aguas de riego.
CN102277840A (zh) * 2011-05-10 2011-12-14 北京林业大学 高速公路中央隔离带防眩光树的集雨防融雪剂装置
EP2473449A4 (en) * 2009-09-03 2015-03-04 Vilenna Invest Pty Ltd ARRANGEMENT AND METHOD FOR FACILITATING THE USE OF WATER
CN105165551A (zh) * 2015-09-09 2015-12-23 苏州宏盛园林建设工程有限公司 一种蓄水灌溉节能园林
JP2016148140A (ja) * 2015-02-10 2016-08-18 中川 武志 分散型貯水工法
CN107178119A (zh) * 2017-05-12 2017-09-19 湖南文理学院 一种海绵城市雨水收集处理系统

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
ES2230999A1 (es) * 2003-08-01 2005-05-01 Juan Jose Perez Tent Sistema de recogida de aguas de riego.
WO2008131480A1 (en) * 2007-04-26 2008-11-06 Paul Camilleri Method of constructing building slabs and pavements and storing water
ES2320304A1 (es) * 2007-05-25 2009-05-20 Fco. Javier Domingo Autet Sistema de recuperacion y aprovechamiento de aguas de riego.
EP2473449A4 (en) * 2009-09-03 2015-03-04 Vilenna Invest Pty Ltd ARRANGEMENT AND METHOD FOR FACILITATING THE USE OF WATER
CN102277840A (zh) * 2011-05-10 2011-12-14 北京林业大学 高速公路中央隔离带防眩光树的集雨防融雪剂装置
JP2016148140A (ja) * 2015-02-10 2016-08-18 中川 武志 分散型貯水工法
CN105165551A (zh) * 2015-09-09 2015-12-23 苏州宏盛园林建设工程有限公司 一种蓄水灌溉节能园林
CN107178119A (zh) * 2017-05-12 2017-09-19 湖南文理学院 一种海绵城市雨水收集处理系统
CN107178119B (zh) * 2017-05-12 2019-04-16 湖南文理学院 一种海绵城市雨水收集处理系统

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8113740B2 (en) Method and apparatus for capturing, storing, and distributing storm water
JPH101981A (ja) 地下貯水装置
JP2004052269A (ja) マンホールおよび下水管路
Winston et al. Hydrologic performance of a permeable pavement and stormwater harvesting treatment train stormwater control measure
JP2784335B2 (ja) 液体貯槽
KR20050041195A (ko) 빗물 저수장치와 저수조 형성용 블록
KR101322622B1 (ko) 저류 공간이 확보된 측구시설
JPH09235769A (ja) 雨水処理システム
JP3888857B2 (ja) 雨水流出抑制処理施設
JP6173370B2 (ja) 分散型貯水工法
KR200426719Y1 (ko) 터널형 빗물 침투 및 저류 시스템
JP2781030B2 (ja) 広域水利設備
JPH11286983A (ja) 多目的街渠構造
US20210131078A1 (en) Integrated utility distribution system
JP2886528B1 (ja) 多目的街渠構造
CN214219421U (en) Road landscape ecological structure between mountain based on buckled plate
JP2559892Y2 (ja) 雨水浸透貯留装置
CN213740417U (zh) 一种城市规划地面雨水渗漏装置
CN213653722U (zh) 建筑小区用可调蓄、可渗透的海绵城市雨水管网系统
JPH0995999A (ja) 雨水処理用空洞ボックス及び雨水処理装置
KR102256179B1 (ko) 도시 빗물 순환 시스템
KR100771586B1 (ko) 터널형 빗물 처리 시스템
Peng et al. Practice of Ecological Management in the Chuanzi River Basin, Changde City
JP3065271U (ja) 雨水流出抑制再利用施設
CN112323658A (zh) 基于波纹板的山体间道路景观生态结构及施工方法