JPH0738743B2 - コ−ドレス電話装置 - Google Patents

コ−ドレス電話装置

Info

Publication number
JPH0738743B2
JPH0738743B2 JP61259184A JP25918486A JPH0738743B2 JP H0738743 B2 JPH0738743 B2 JP H0738743B2 JP 61259184 A JP61259184 A JP 61259184A JP 25918486 A JP25918486 A JP 25918486A JP H0738743 B2 JPH0738743 B2 JP H0738743B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
call
handset
base unit
signal
line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP61259184A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS63114326A (en
Inventor
憲雄 沼田
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP61259184A priority Critical patent/JPH0738743B2/ja
Publication of JPS63114326A publication Critical patent/JPS63114326A/ja
Publication of JPH0738743B2 publication Critical patent/JPH0738743B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、2以上のベースユニットと複数のハンドセッ
トの設けられたコードレス電話装置に関する。

〔発明の概要〕

本発明はコードレス電話装置に関し、ベースユニット間
に内線回線を設けることによって各ハンドセット間の内
線通話がベースユニットを介して行われるようにすると
共に、このハンドセットに外線着信の表示信号を供給す
ることにより内線通話中も良好に外線の着信が告知され
るようにしたものである。

〔従来の技術〕

本願出願人は先に特願昭60-257928号において、2以上
のベースユニット(先願中では親機と称せられる)と複
数のハンドセット(同じく子機と称せられる)の設けら
れたコードレス電話装置を提案した。この装置によれ
ば、2以上の外線に対して複数のハンドセットから任意
に発信を行うことができ、また各外線への着信に対して
もこれを任意のハンドセットで受信することができると
共に、このベースユニットとハンドセットにそれぞれID
コードを設けることによって、発信・着信時の混信等の
トラブルが確実に防止されるものである。

ところでこのような電話装置の用途としては、いわゆる
ビジネスホンと呼ばれる装置がこれに相当するものであ
る。その場合に従来のいわゆる有線のビジネスホンにお
いては、上述のハンドセット間の内線通話の機能が不可
欠となっている。

そこで上述のコードレス電話装置においても、ベースユ
ニット間に内線回線を設けることによって、一のハンド
セットから一のベースユニットを呼出し、このベースユ
ニットから内線回線を介して他のベースユニットに接続
し、この他のベースユニットから他のハンドセットを呼
出して内線回線を行うことが考えられた。

ところがその場合に、内線通話中に外線からの着信があ
ると、そのベースユニットはこの外線を受付可能である
にもかかわらず、このベースユニットからハンドセット
への送信側は既に使用されており、受付けた外線をハン
ドセット側につなぐことができなくなる。このため外線
が通話不能になるなど種々のトラブルが発生するおそれ
があった。

〔発明が解決しようとする問題点〕

以上述べたように従来の装置では、内線通話中に外線の
着信があるとトラブルを生じるおそれがあるなどの問題
点があった。

〔問題点を解決するための手段〕

本発明は、2以上の外線(E1)(E2)に対してそれぞれ
設けられたベースユニット(B1)(B2)と複数のハンド
セット(H1)〜(H3)とを有するコードレス電話装置に
おいて、上記2以上のベースユニット間に内線回線
(I)が設けられてなり、一の上記ハンドセットから一
の上記ベースユニットを呼出し上記内線回線を介して他
の上記ベースユニットから他の上記ハンドセットへ内線
通話を行うことができるようにされると共に、上記内線
通話中に上記外線からの着信があったときはその表示信
号を上記一及び他のハンドセットに供給するようにした
コードレス電話装置である。

〔作用〕

これによれば内線通話中に外線の着信があると、この表
示信号がハンドセットに供給されて告知されるので、使
用者は内線通話を止めるなどして良好に外線の受信を行
うことができる。

〔実施例〕

図において(E1)(E2)はそれぞれ外線を示し、この外
線(E1)(E2)がベースユニット(B1)(B2)にそれぞ
れ接続される。また(H1)(H2)(H3)はそれぞれハン
ドセットを示す。

さらにベースユニット(B1)において外線(E1)からの
信号はハイブリッド回路(10)を通じてコントロール回
路(11)に供給されると共にハイブリッド回路(10)の
出力が着信検出回路(12)に供給され、この検出出力が
ベル音発生回路(13)に供給されて着信時のベル音が発
生される。また検出回路(12)からの信号がコントロー
ル回路(11)に供給され、着信時の動作に沿った制御が
行われる。そして外線(E1)からの信号が変調器(14)
で所定の変調信号とされ、この信号が送信アンプ(15)
に供給されると共に、コントロール回路(11)にて制御
されるチャンネル設定回路(16)からの任意の搬送波が
注入されて送信信号が形成される。この信号がアンテナ
(17)から送信される。

またアンテナ(17)からの信号が受信アンプ(18)に供
給され、設定回路(16)からの任意の搬送波に同調した
信号が抽出される。この信号が復調器(19)に供給され
て復調された信号がコントロール回路(11)を通じてハ
イブリッド回路(10)に供給される。

さらにハンドセット(H1)においてアンテナ(20)から
の信号が受信アンプ(21)に供給され、後述するコント
ロール回路にて制御されるチャンネル設定回路(22)か
らの任意の搬送波に同調した信号が抽出される。この信
号が復調器(23)に供給されて復調された信号がコント
ロール回路(24)を通じて呼出ベル(25),スピーカ
(26)等に供給される。

またキー・スイッチ(27),マイクロフォン(28)等か
らの信号がコントロール回路(24)を通じて変調器(2
9)に供給されて所定の変調信号とされ、この信号が送
信アンプ(30)に供給されると共に、設定回路(22)か
らの任意の搬送波が注入されて送信信号が形成される。
この信号がアンテナ(20)から送信される。

これによって外線(E1)(E2)と各ハンドセット(H1)
〜(H3)との間の通話が行われる。

そしてさらにこの装置においてベースユニット(B1)と
(B2)との間に内線回線(I)が設けられると共に、上
述のベル音発生回路(13)からの信号が内線回線(I)
に供給される。

これによって例えばハンドセット(H1)からベースユニ
ット(B1)を呼出し、さらに所定の操作を行うことによ
って内線回線(I)を通じてベースユニット(B2)に接
続し、この状態でベースユニット(B2)から例えばハン
ドセット(H2)を呼出して内線通話を行うことができ
る。

そしてさらにこの内線通話中に外線(E1)に着信がある
と、ベル音発生回路(13)からの信号が内線回線(I)
に供給され、ベースユニット(B1)(B2)を通じて通話
されているハンドセット(H1)(H2)に送信されて告知
が行われる。従ってこの状態で各ハンドセット(H1)
(H2)をオンフックすることにより、任意のハンドセッ
ト(H1)〜(H3)から外線(E1)との通話を行うことが
できる。

こうしてこの装置によれば内線通話中に外線の着信があ
ると、この表示信号がハンドセットに供給されて告知さ
れるので、使用者は内線通話を止めるなどして良好に外
線の受信を行うことができる。

なお告知の方法としては、任意の音声信号を内線回線
(I)の音声系に挿入してもよく、また各ハンドセット
の呼出ベルを鳴らすようにしてもよい。

またベースユニット1台でハンドセット複数のコードレ
ス電話装置では内線通話は、同時双方向でなく、片方向
で行なわれるが、この場合も同様に、外線着信を知らせ
ることが出来る。

〔発明の効果〕

この発明によれば内線通話中に外線の着信があると、こ
の表示信号がハンドセットに供給されて告知されるの
で、使用者は内線通話を止めるなどして良好に外線の受
信を行うことができるようになった。

【図面の簡単な説明】

第1図は本発明の一例の構成図である。 E1,E2は外線、B1,B2はベースユニット、H1〜H3はハンド
セット、Iは内線回線である。

フロントページの続き (51)Int.Cl.6 識別記号 庁内整理番号 FI 技術表示箇所 7304−5K H04Q 7/04 D

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】2以上の外線に対してそれぞれ設けられた
    ベースユニットと複数のハンドセットとを有するコード
    レス電話装置において、 上記2以上のベースユニット間に内線回線が設けられて
    なり、 一の上記ハンドセットから一の上記ベースユニットを呼
    出し上記内線回線を介して他の上記ベースユニットから
    他の上記ハンドセットへ内線通話を行うことができるよ
    うにされると共に、 上記内線通話中に上記外線からの着信があったときはそ
    の表示信号を上記一及び他のハンドセットに供給するよ
    うにしたコードレス電話装置。
JP61259184A 1986-10-30 1986-10-30 コ−ドレス電話装置 Expired - Lifetime JPH0738743B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61259184A JPH0738743B2 (ja) 1986-10-30 1986-10-30 コ−ドレス電話装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61259184A JPH0738743B2 (ja) 1986-10-30 1986-10-30 コ−ドレス電話装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS63114326A JPS63114326A (en) 1988-05-19
JPH0738743B2 true JPH0738743B2 (ja) 1995-04-26

Family

ID=17330534

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61259184A Expired - Lifetime JPH0738743B2 (ja) 1986-10-30 1986-10-30 コ−ドレス電話装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0738743B2 (ja)

Families Citing this family (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH01172735U (ja) * 1988-05-27 1989-12-07
JPH087723Y2 (ja) * 1988-10-17 1996-03-04 シャープ株式会社 コードレス電話機
JP2801105B2 (ja) * 1992-01-31 1998-09-21 日本電信電話株式会社 コードレスボタン電話システムの話中着信音送出回路
CA2331234C (en) * 2000-02-23 2008-03-18 Lucent Technologies Inc. Intelligent incoming call management during cordless intercom mode
JP2007259371A (ja) * 2006-03-27 2007-10-04 Hitachi Kokusai Electric Inc 無線通信システム
JP4740276B2 (ja) * 2008-03-17 2011-08-03 株式会社日立国際電気 移動局装置

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6347197B2 (ja) * 1981-09-25 1988-09-20 Taiko Denki Seisakusho Kk
JPS60165131A (en) * 1984-02-07 1985-08-28 Toyo Commun Equip Co Ltd Radio communication system having extension connecting function
JPS60242738A (en) * 1984-05-17 1985-12-02 Sony Corp Cordless telephone set

Also Published As

Publication number Publication date
JPS63114326A (en) 1988-05-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4821312A (en) Voice/data switch
RU2107402C1 (ru) Способ активизации и отмены обслуживания с использованием речевых сигналов или сигналов данных с мобильного устройства
JP2546501B2 (ja) 無線電話装置,それを備えた無線電話システム,及び無線電話応答方法
CA2133859C (en) Cordless telephone terminal
JP2765161B2 (ja) コードレス電話
US4608686A (en) Two wire voice and data subscriber loop
US6345187B1 (en) Receipt of type II caller identification in multi-cordless environment
JPH05276098A (ja) コードレス電話親機
CN1095873A (zh) 用于蜂窝电话的有线接口
EP0851647A3 (en) Cellular mobile telephone apparatus and method for transmitting a response message to an incoming call
CN1251247A (zh) 用于警告便携式通信设备用户有关输入呼叫的系统
JPH09284383A (ja) 電話端末機における呼出時発信者の番号音声メッセージ発生装置及び方法
JPS60242738A (en) Cordless telephone set
US5602900A (en) Radio Telecommunication apparatus
US4893334A (en) Intercommunication system for telephones
DE69830780T2 (de) Vefahren und vorrichtung zur anklopfanzeige im wartezustand
JPH0879359A (ja) ディジタル無線伝送通信装置
US5966432A (en) Remote answering of doorbell
GB2349046A (en) Half-duplex communication in speakerphone and display thereof
JP3058684B2 (ja) 標準電話セットを備えたセルラ電話
GB2308953A (en) Generating a ring tone in a cordless telephone dependent on the base station ID
KR20010009629A (ko) 휴대전화단말장치의 단문메시지 멀티전송방법
JP3300513B2 (ja) ボタン電話装置
JP2610691B2 (ja) 通信装置
SE9601364D0 (sv) Anordning och förfarande för generering av ring-röst- meddelande hos automatisk telefonsvarare