JPH042361A - 溶解治療装置用カテーテル - Google Patents

溶解治療装置用カテーテル

Info

Publication number
JPH042361A
JPH042361A JP2103983A JP10398390A JPH042361A JP H042361 A JPH042361 A JP H042361A JP 2103983 A JP2103983 A JP 2103983A JP 10398390 A JP10398390 A JP 10398390A JP H042361 A JPH042361 A JP H042361A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
catheter
suction
outer tube
side hole
tube
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2103983A
Other languages
English (en)
Inventor
Takeshi Tsukagoshi
塚越 壯
Koichiro Ishihara
石原 康一郎
Shuichi Takayama
修一 高山
Koji Fujio
浩司 藤尾
Naoki Uchiyama
直樹 内山
Naoki Sekino
直己 関野
Seiji Iwasaki
誠二 岩崎
Koji Koda
幸田 好司
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Olympus Corp
Original Assignee
Olympus Optical Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Olympus Optical Co Ltd filed Critical Olympus Optical Co Ltd
Priority to JP2103983A priority Critical patent/JPH042361A/ja
Publication of JPH042361A publication Critical patent/JPH042361A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • External Artificial Organs (AREA)
  • Surgical Instruments (AREA)
  • Endoscopes (AREA)
  • Media Introduction/Drainage Providing Device (AREA)

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は、溶解治療装置用カテーテルに係り、更に詳し
くは、生体内の凝塊物を溶解、または溶解を促進補助す
る薬液を体内の凝塊物の周囲に導入し、凝塊物の溶解後
その溶解成分を体外へ回収する溶解治療装置用カテーテ
ルに関する。
[従来の技術] 従来、生体内の胆のう等の治療部位へモノオクタノイン
、d−リモネン或いはメチル上ブチルエーテル(MTB
E)等の結石溶解剤である薬液を注入し、一定時間放置
し、該薬液により治療部に存在する結石等の凝塊物を溶
解し、この凝塊物が溶解された薬液等の流体を吸引する
ことにより、該結石等を除去する治療を行う溶解治療装
置が考えられている。
前記溶解治療装置としては、例えば特開昭621175
45号公報に示されているように、ポンプを用いて生体
内の胆のう等の治療部位へ一定量の薬液を注入・吸引し
て攪拌し、その溶解を促進するようにしたものが提案さ
れている。
又、特開昭63−40541号広報には、前述した溶解
治療装置に、更に、胆のう内の圧力を検出し、同胆のう
内の圧力を設定範囲内に保持するように薬液の注入・吸
引を制御する手段を備えたものが提案されている。
ところで、前記溶解治療装置に用いられて結石溶解剤で
ある薬液を注入し、吸引するカテーテルとしては、一般
の例えばテフロンチューブ、或は先端部に側孔を設けた
ものが用いられている。
[発明が解決しようとする課題J しかしながら、従来のカテーテルでは、特に吸引をする
とき先端開口ないしは側孔が詰まったり、体壁を吸着し
てし饋い吸引をスムーズに行えない場合があった。
本発明は、これらの事情に鑑みてなされたもので、生体
内の治療部位から凝塊物が溶解された薬液等の流体を吸
引するとき、吸引口の詰まりや体壁の吸着を防止してス
ムーズな吸引ができるようにした溶解治療装置用カテー
テルを提供すること装置用カテーテルは、溶解剤を注入
し、且つ注入溶解剤にて溶解された流体を吸引するカテ
ーテルであって、外チューブ内に内チューブを少なくと
も摺動可能に内設すると共に、この外チューブに複数、
内チューブに少くとも1つの側孔をそれぞれ設けている
この構成で、外チューブ、内チューブを摺動ないし回動
させて外チューブの側孔と内チューブの側孔とを合わせ
ることにより注入、吸引が行われる。
[実施例] 以下、図面を参照して本発明の詳細な説明する。
第1図ないし第4図は本発明の第1実施例に伸り、第1
−図はカテーテルの要部断面図、第2図はカテーテルを
胆のうに挿入して胆のう壁に密着させた状態を示す説明
図、第3図は体液と溶解剤とが胆のう内で比重の違いに
より分離している状態の説明図、第4図は溶解治療装置
の全体構成を示す説明図である。
溶解治療装置は、第4図の符号1て示ずように、該溶解
治療装置1による治療を受ける人体2が治療台3の上に
載っており、前記人体2内の治療部位である例えば胆の
う4には結石5が生じている。
前記胆のう4には経皮的にカテーテル6の先端部が挿入
されており、このカテーテル6は多孔チューブで形成さ
れ、注入管路6a、吸引管路6b及び圧力管路6cの3
つのルーメンを有している。
そして、前記カテーテル6の前述した3つのルーメンは
カテーテル後端で分岐し、注入管路6aはコネクタ7a
を介して注入用ポンプチューブ8aに接続され、吸引管
路6bはコネクタ7bを介して吸引用ポンプチューブ8
bに接続され、圧力管路6cは圧力センサ9に接続され
ている。
前記注入用ポンプチューブ8aは、中間部に注入ポンプ
10が介挿され、端部が例えばモノオクタノイン、d−
リモネン或いはメチル上ブチルエーテル(MTBE)に
よる結石溶解剤である薬液を貯蔵した液槽12に接続さ
れている。
前記吸引用ポンプチューブ8bは、中間部に吸引ポンプ
11が介挿され、端部が治療部位から回収された流体を
貯蔵するための排液槽13に接続されている。
更に、前記注入ポンプ10および前記吸引ポンプ11は
、コントロールユニットム 力・制御装置20に接続され、前記コントロールユニッ
ト19でポンプ回転数が自由に設定されると共に、該入
力・制御装置20によって各ポンプの駆動時間やポンプ
の切換え動作が設定され、その設定内容に応じてポンプ
が動作するようになっている。
前述した治療部位である前記胆嚢4へ超音波を照射する
超音波アプリケータ14は、内部に単体もしくは複数の
図示しない超音波振動子を有し、支持アーム15の先端
部に配設した支持部材21によって支持固定されると共
に、ケーブル16により電力増幅器17に接続されてい
る。
前記電力増幅器17には発振器18の後述する出力信号
が入力されるようになっている。
前記発振器18には、前記コントロールユニット1つか
ら、出力信号の周波数、振幅、パルス数、パルス間隔及
び駆動時間等について調節 設定された信号が入力され
るようになっている。この発振器18の出力信号は、前
記電力増幅器17によって増幅され、この増幅信号は前
記超音波アプリケータ14内の図示しない超音波振動子
に印加されるようになっている。
前述した図示しない超音波振動子によって励起された超
音波は、前記人体2の前記胆1$4内に存在する前記結
石5を含むその近傍に照射されるようになっている。
また、前記支持部材21の中心軸を対称として、前記超
音波アプリケータ14の反対側には観測用の超音波プロ
ーブ22が着脱自在に保持されるようになっている。更
に、前記超音波プローブ22と前記アプリケータ14と
は、支持部材21を中心に180°回転することにより
、前記超音波プローブ22の観測範囲中心軸と超音波ア
プリケータ14の超音波照射領域の中心軸が一致するよ
うになっている。
前記超音波プローブ22は、超音波観測装置23に接続
され、前記人体2内の前記胆1m4を斥む超音波画像が
モニタ24に映しだされるようになっている。
前記コントロールユニット19、前記入力・制御装置2
0、前記注入ポンプ10、前記吸引ポンプ]】−2前記
発振器18及び前記電力増幅器17は、絶縁1〜ランス
26と電源スィッチ25とを介し7て電源に接続されて
いる。
また、前記圧力センサ9はレール27上で上下方向、即
ち垂直方向に移動自在となっており、レール27上の任
意の位置に固定されるようになっている。
前記コントロールユニット19、前記入力・制御装置2
0、前記コネクタ7a、7b、前記注入ポンプ10、前
記吸引ポンプ11、前記液槽12、前記排液槽13、前
記発振器18、前記電源スィッチ25、前記絶縁トラン
ス26、前記レール27及び前記電力増幅器17は、本
体ラック28上に設置または固定されている。
前記カテーテル6は、第1図に示す如く外チューブ6a
内に内チューブ6bを摺動ないし回動自在に内装して構
成され、更に先端部の外チューブ6a及び内チューブ6
bの側部に各々位置をずらして且つチューブ6a、6b
を摺動ないし回動させることにより一致する側孔6c、
6dを複数形成している。尚、第1図示例では外チュー
ブ6aの先端が開口しているが、必要に応じて閉塞して
も良い。
この構成で、例えば胆のう4内にカテーテル6グ)先端
部を挿入し、第1図に示すように外チーブープロaに対
し、いずれかのチューブ6a、6bを摺動ないし回動す
ることにより所望とする位置の外チューブ6aの側孔6
Cと内チューブ6bの側孔6dとを一致させ、例えば結
石が溶解剤にて溶解された流体を、πf記溶解治療装置
1にて吸引するものて゛ある。ところで、このようにカ
テーテル6にて胆のう4内の流体を吸引しているとき、
第2図に示すようにカテーテル6が胆のう壁に密着して
いる場合、密着している側の外チューブ6aと内チュー
ブ6bの側孔6c、6dを一致させて吸引すると、胆の
う壁を吸着してしまって吸引効果がなくなるが、このよ
うなときは、いずれかのチク−プロa、6bを摺動ない
しは回動することにより、胆のう壁に密着しない側の側
孔6C56d同士を一致させて吸着をなくし、スムーズ
な吸引を行うことができる。
また、吸引中にある側孔6c、6dが結石片等を吸着し
てしまった場合には、前記と同様に他の部位の側部6c
、6dを一致させて吸引を回復することができる。
更に、第3図に示す如く溶解剤31と体液32とか比重
の違いにより分離しているとき、結石33の位置によっ
て、溶解剤の注入、及び吸引する位置を設定する必要が
あるが、この場合もいずれかのチューブ6a、6bを摺
動ないし回動することにより、必要とする位置の側孔6
c、6d同士を一致させることができる。
さらにまた、図示はしないが、内チューブ6bの側孔6
dの径を外チューブ6aの側孔6Cの径よりも大きくす
ることにより、結石片等を吸引したとき、外チューブ6
aの側孔6Cを通過したものは内チューブ6bの側孔6
dに詰まることを防止できる。
又、図示はしないが、外チューブ6a及び内チューブ6
bともに複数個の側孔6c、6dを螺線状に、且つ異な
る螺線ピッチに形成することにより、チューブ6a、6
bを回動することなしに摺動のみによって、周方向に異
なる側孔6c、6a同士を組み合わせることが可能とな
る。
第5図は本発明のカテーテルの第2実施例を示す説明図
である。
この実施例は、外チューブ6aと内チューブ6bとに曲
がり癖を付けておき、その曲がり癖の内側に側孔6c、
6dを形成したものである。このように構成することに
より、側孔6c、6dが胆のう壁に接することかないの
で、注入及び吸引が妨げられることがなく、しかも両チ
ューブ6a。
6bとも曲がり癖の内側に側孔6c、6dがあるので、
互いの位置が周方向にずれることがない。
[発明の効果] 以上説明したように本発明によれば、生体内の治療部位
から凝塊物が溶解された薬液等の流体を吸引するとき、
吸引口の詰まりや体壁の吸着を防止してスムーズな吸引
ができる効果がある。
【図面の簡単な説明】
第1図ないし第4図は本発明の第1実施例に係り、第1
図はカテーテルの要部断面図、第2図はカテーテルを胆
のうに挿入して胆のう壁に密着させた状態を示す説明図
、第3図は体液と溶解剤とが胆のう内で比重の違いによ
り分離している状態の説明図、第4図は溶解治療装置の
全体構成を示す説明図、第5図は本発明のカテーテルの
第2実施例を示す説明図である。 6 カテーテル   6a・・外チューブ6b 内チュ
ーブ  6c、6d・・・側孔ト、・ 、r′+。

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 溶解剤を注入し、且つ注入溶解剤にて溶解された流体を
    吸引するカテーテルであつて、外チューブ内に内チュー
    ブを少なくとも摺動可能に内設すると共に、この外チュ
    ーブに複数、内チューブに少くとも1つの側孔をそれぞ
    れ設けたことを特徴とする溶解治療装置用カテーテル。
JP2103983A 1990-04-19 1990-04-19 溶解治療装置用カテーテル Pending JPH042361A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2103983A JPH042361A (ja) 1990-04-19 1990-04-19 溶解治療装置用カテーテル

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2103983A JPH042361A (ja) 1990-04-19 1990-04-19 溶解治療装置用カテーテル

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH042361A true JPH042361A (ja) 1992-01-07

Family

ID=14368551

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2103983A Pending JPH042361A (ja) 1990-04-19 1990-04-19 溶解治療装置用カテーテル

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH042361A (ja)

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004081374A (ja) * 2002-08-26 2004-03-18 Dairin Kk 管状器官内の堆積物解除装置
JP2008509730A (ja) * 2004-08-10 2008-04-03 アスピレーション メディカル テクノロジー, エルエルシー 食物を抽出することによって肥満を処置するための装置および方法
JP2009506817A (ja) * 2005-09-02 2009-02-19 エステル エンタープライゼズ リミテッド 流動体置換カテーテルシステム
WO2009153973A1 (ja) * 2008-06-19 2009-12-23 学校法人産業医科大学 直腸カテーテル及び注腸薬浸透促進システム
CN102626530A (zh) * 2012-04-27 2012-08-08 中国农业大学 瘤胃液收集与灌注器
JP2014180570A (ja) * 2013-03-15 2014-09-29 Custom Medical Applications 神経注射システム及び関連する方法
JP2018110903A (ja) * 2015-07-20 2018-07-19 ストラタカ システムズ, エルエルシー 腎灌流を増加させるために負圧を誘発させるための尿管および膀胱カテーテルおよび方法
US10085866B2 (en) 2013-02-23 2018-10-02 Aspire Bariatrics, Inc. Apparatus and method for draining material from a stomach
US10918827B2 (en) 2015-07-20 2021-02-16 Strataca Systems Limited Catheter device and method for inducing negative pressure in a patient's bladder
US10926062B2 (en) 2015-07-20 2021-02-23 Strataca Systems Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11040180B2 (en) 2015-07-20 2021-06-22 Strataca Systems Limited Systems, kits and methods for inducing negative pressure to increase renal function
US11040172B2 (en) 2015-07-20 2021-06-22 Strataca Systems Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11229771B2 (en) 2015-07-20 2022-01-25 Roivios Limited Percutaneous ureteral catheter
US11471583B2 (en) 2015-07-20 2022-10-18 Roivios Limited Method of removing excess fluid from a patient with hemodilution
US11541205B2 (en) 2015-07-20 2023-01-03 Roivios Limited Coated urinary catheter or ureteral stent and method
US11612714B2 (en) 2015-07-20 2023-03-28 Roivios Limited Systems and methods for inducing negative pressure in a portion of a urinary tract of a patient

Cited By (27)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004081374A (ja) * 2002-08-26 2004-03-18 Dairin Kk 管状器官内の堆積物解除装置
JP2008509730A (ja) * 2004-08-10 2008-04-03 アスピレーション メディカル テクノロジー, エルエルシー 食物を抽出することによって肥満を処置するための装置および方法
JP4865714B2 (ja) * 2004-08-10 2012-02-01 デカ・プロダクツ・リミテッド・パートナーシップ 食物を抽出することによって肥満を処置するための装置および方法
JP2009506817A (ja) * 2005-09-02 2009-02-19 エステル エンタープライゼズ リミテッド 流動体置換カテーテルシステム
WO2009153973A1 (ja) * 2008-06-19 2009-12-23 学校法人産業医科大学 直腸カテーテル及び注腸薬浸透促進システム
CN102626530A (zh) * 2012-04-27 2012-08-08 中国农业大学 瘤胃液收集与灌注器
US10085866B2 (en) 2013-02-23 2018-10-02 Aspire Bariatrics, Inc. Apparatus and method for draining material from a stomach
JP2014180570A (ja) * 2013-03-15 2014-09-29 Custom Medical Applications 神経注射システム及び関連する方法
US10918825B2 (en) 2015-07-20 2021-02-16 Strataca Systems Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11229771B2 (en) 2015-07-20 2022-01-25 Roivios Limited Percutaneous ureteral catheter
JP2019055268A (ja) * 2015-07-20 2019-04-11 ストラタカ システムズ リミテッド 腎灌流を増加させるために負圧を誘発させるための尿管および膀胱カテーテルおよび方法
US10918827B2 (en) 2015-07-20 2021-02-16 Strataca Systems Limited Catheter device and method for inducing negative pressure in a patient's bladder
JP2018110903A (ja) * 2015-07-20 2018-07-19 ストラタカ システムズ, エルエルシー 腎灌流を増加させるために負圧を誘発させるための尿管および膀胱カテーテルおよび方法
US10926062B2 (en) 2015-07-20 2021-02-23 Strataca Systems Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11040180B2 (en) 2015-07-20 2021-06-22 Strataca Systems Limited Systems, kits and methods for inducing negative pressure to increase renal function
US11040172B2 (en) 2015-07-20 2021-06-22 Strataca Systems Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11077284B2 (en) 2015-07-20 2021-08-03 Strataca Systems Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
JP2018196754A (ja) * 2015-07-20 2018-12-13 ストラタカ システムズ リミテッド 腎灌流を増加させるために負圧を誘発させるための尿管および膀胱カテーテルおよび方法
US11420014B2 (en) 2015-07-20 2022-08-23 Roivios Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11471583B2 (en) 2015-07-20 2022-10-18 Roivios Limited Method of removing excess fluid from a patient with hemodilution
US11541205B2 (en) 2015-07-20 2023-01-03 Roivios Limited Coated urinary catheter or ureteral stent and method
US11612714B2 (en) 2015-07-20 2023-03-28 Roivios Limited Systems and methods for inducing negative pressure in a portion of a urinary tract of a patient
US11752300B2 (en) 2015-07-20 2023-09-12 Roivios Limited Catheter device and method for inducing negative pressure in a patient's bladder
US11896785B2 (en) 2015-07-20 2024-02-13 Roivios Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11904113B2 (en) 2015-07-20 2024-02-20 Roivios Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion
US11904121B2 (en) 2015-07-20 2024-02-20 Roivios Limited Negative pressure therapy system
US11918754B2 (en) 2015-07-20 2024-03-05 Roivios Limited Ureteral and bladder catheters and methods of inducing negative pressure to increase renal perfusion

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH042361A (ja) 溶解治療装置用カテーテル
JPH0532093Y2 (ja)
JP2925457B2 (ja) 吸引カテーテル装置
JP3930052B2 (ja) カテーテルに基づく手術
EP0621761B1 (en) Surgical cutting tool
US6379326B1 (en) Lipoplasty method
US10350110B2 (en) Dual lumen surgical work tip for placing chemicals to dissolve cataracts
AU2009215404B2 (en) Ultrasound guided systems and methods
US20160375221A1 (en) Fluid exchange catheter and process for unblocking a fluid exchange catheter
KR20180100606A (ko) 뇌졸중을 치료하기 위한 방법들 및 장치들
JPS6340541A (ja) 生体器官或は腔内の障害物を除去する為の装置
US6419659B1 (en) Lipid pool aspiration arrangement for the treatment of vulnerable atherosclerosis plaque
JP2003525637A (ja) 定位波による回転式血栓摘出装置および方法
Coleman et al. A logical approach to renal stone removal
US20160287275A1 (en) Method for retrieving objects from a living body and expanding a narrowed region in the living body
JP2003210462A (ja) 超音波カテーテル
CA2415129C (en) Surgical device for the removal of tissue cells from a biological structure
JPH042338A (ja) 超音波溶解治療装置
JPH03297470A (ja) 溶解治療装置
JPH0479964A (ja) 溶解治療装置
JPH0422367A (ja) 溶解治療装置
EP4034182B1 (en) Abscess drainage system
JPH04246345A (ja) 溶解治療装置
CN213283207U (zh) 一种新型应用于动、静脉血栓的取栓装置
JP3222060U (ja) 異物牽引機能を備える多機能型の医療用バルーン装置