JP4170913B2 - 帆形の開口部を有する吸収性ティッシ用の柔軟なポケットパッケージ - Google Patents

帆形の開口部を有する吸収性ティッシ用の柔軟なポケットパッケージ Download PDF

Info

Publication number
JP4170913B2
JP4170913B2 JP2003551037A JP2003551037A JP4170913B2 JP 4170913 B2 JP4170913 B2 JP 4170913B2 JP 2003551037 A JP2003551037 A JP 2003551037A JP 2003551037 A JP2003551037 A JP 2003551037A JP 4170913 B2 JP4170913 B2 JP 4170913B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
package
opening
coordinate
extension
flap
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003551037A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2005512898A (ja
Inventor
ゲップフェルト・サンドラ
バッシュキール・ドロセア・スザンヌ
Original Assignee
ザ プロクター アンド ギャンブル カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Priority to EP01129421A priority Critical patent/EP1318081B2/en
Application filed by ザ プロクター アンド ギャンブル カンパニー filed Critical ザ プロクター アンド ギャンブル カンパニー
Priority to PCT/US2002/039356 priority patent/WO2003050006A2/en
Publication of JP2005512898A publication Critical patent/JP2005512898A/ja
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=8179499&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JP4170913(B2) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Application granted granted Critical
Publication of JP4170913B2 publication Critical patent/JP4170913B2/ja
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D75/00Packages comprising articles or materials partially or wholly enclosed in strips, sheets, blanks, tubes, or webs of flexible sheet material, e.g. in folded wrappers
    • B65D75/52Details
    • B65D75/58Opening or contents-removing devices added or incorporated during package manufacture
    • B65D75/5827Tear-lines provided in a wall portion
    • B65D75/5833Tear-lines provided in a wall portion for tearing out a portion of the wall
    • B65D75/5838Tear-lines provided in a wall portion for tearing out a portion of the wall combined with separate fixed tearing means, e.g. tabs

Description

本発明は、ハンカチーフ又は化粧用ティッシュなどの吸収性ティッシュシート用の柔軟なポケットパッケージに関する。こうしたハンカチーフは、特にヨーロッパで広く使用され、鼻からの排泄物を吸収するための、又は化粧品の拭き取り用に使用される布シートに一般的に取って代わった。一般的にそのようなパッケージは、1枚より多いティッシュシートを含む。1枚のシートをそのようなパッケージから引き抜くために、パッケージ自体に開口部を提供すると共に、取り出しを可能にするが、パッケージ及び残りのティッシュシートを衛生的な手法で保管するための再閉鎖能力も提供する削除部分をパッケージ材料に一般的に提供することが必要である。本発明によれば、開口部は、少なくとも2つのデカルト座標において非対称であり、好ましくは、帆のデザインに類似している。

吸収性ティッシュシート用パッケージは広く使用されており、多くの出版物が、そのようなパッケージを表示又は言及している。例えば、EP401621は、パッケージの2つの側面まで伸長する開口部を有する平行六面体のパッケージを示している。開口部は、2つの終止点を有する線に沿ってパッケージ材料を切断することによって形成されるフラップクロージャ(閉鎖)を備え、パッケージ材料における2つの終止点間にフラップヒンジをつくって、パッケージに再閉鎖能力も提供する。再閉鎖は、閉鎖手段、この場合は接着性テープ状タブの提供によって更に改善される。同じ技術分野における他のパッケージが、例えば、DE2949496の線状の外形線を有するパッケージ、DE3911779の角形タイプの開口部を有するパッケージ、DE3915192の非線状外形線を有する開口部を有するパッケージ、又はDE3920065の開口部がパッケージに提供される途中における様々な幾何学的形状の組み合わせに示されている。パッケージの1側面のみを含むもう1つのパッケージデザインが、例えば、ドイツ実用新案G9010670.9又はドイツ実用新案DE9321429に見出すことができる。

これら全ての開示において、パッケージに提供された開口部が示され、対称形であることを意図している。これは、開口部の中心部を掴んで、非対称の広がりなしに引き出すことによって、そのようなパッケージのユーザに個々の物品を引き出させる効果を有する。吸収性ティッシュシートのパッケージに開口部を設計する時、1枚を引き出した後の残りのシートが便利に取り出せることと、それらのシートを衛生的に保管することとの要求の間で最適な方法をとらなければならない。パッケージの側面内深くに達するより長い開口部は、取り出すのに都合がよい。衛生状態は、開口部をより小さくすることにより改善される。この点、特に使い捨てティッシュハンカチーフにおける改善は、消費者が十分注意して取り扱わない物品にとって重要なステップになると共に、物品を引き出すときの便利さの観点と、物品が残っているパッケージをたとえばポケットや女性のハンドバックに保存する時の衛生的な観点の両方を満たさなければならない。

故に、取り出しやすさにおける改善を提供する一方で、同時にパッケージ内の残りのティッシュシートの衛生的な保管を改善することが本発明の目的である。

従って、本発明は、表面が最小化される一方、先行技術、又はそのようなティッシュシート用の現存するパッケージによって提供される開口部において一般的に可能であるよりも良好な、物品の引き出し及び取り出しを提供するように、パッケージ開口部が選択された吸収性ティッシュシート用パッケージに関する。従って、本発明は、ティッシュシート用平行六面体のパッケージの最大側面の表面上に非対称開口部を提供し、その開口部は、パッケージの各側面の縁部も含む。これが、2つのデカルト座標において非対称を有する開口部を有するパッケージをつくる。より好ましくは、本発明による開口部は、平行六面体のパッケージの2表面を横切って伸長すると共に、3つのデカルト座標方向全てにおいて非対称を有する。好ましい実施形態では、本発明は、一般的に一部を切りとって開口部を形成する材料を利用すると共に、2つの終止点を有する切り目を有するパッケージ材料において、その切り目を通過する開口部をつくることによってそのような材料から閉鎖フラップを提供して、2つの終止点の間にヒンジ線をつくり、その線に沿ってパッケージ材料は、折り畳まれることができる。それによって、パッケージにおける開口部と同等の広がりを持つフラップを提供する。更に好ましい型では、そのようなフラップは、例えば、接着性テープ状タブによって提供され得る閉鎖手段を備えている。

本発明は、当該技術分野において周知の使い捨てペーパーハンカチーフのシートなど、柔軟な吸収性ティッシュシートのパッケージに関する。そのようなパッケージは一般的に、可塑性フィルム材料又はペーパーシートから作成され、例えば、ズボンのポケット又は財布又はハンドバッグに入れて持ち運ぶのに便利な寸法で提供される。

そのような製品のための材料の選択の詳細は、上記で引用した多数の出版物の全てから、特にEP−A743264に見られる開示から抜粋できる。

パッケージは、半加工品、例えば塑性体、例えばそのようなパッケージの製造中にティッシュシートの周囲で折り畳まれるポリエチレンフィルム材料から作成される。フィルム材料の半加工品は、パッケージの周囲で折り畳むのに適切な寸法に切断され、また折り畳む方法は、上述の開示文献にも見られる。フィルム材料に開口部の切り込みが入れられ、開口部と同等の広がりを持つ材料によってフラップが提供されることが意図される場合は、開口部はパッケージを最初に開ける時にパッケージ材料内の指定された分離線が破られるような手法で切断される。これは、例えば、穿孔状や微小穿孔状など、切断の2側面を橋渡しする小さい要素などによる破断可能な切り目、又はレーザー若しくは打抜きによって提供される可能性のある素材の厚さの一部分内にのみ伸長する切り目、又は脆弱分離線をつくる通常の方法のいずれかによって達成され得る。開口部の作成に関する限り、最新技術に従って形成される開口部は、本発明で使用されるものと特に差異があるわけではない。

本発明は、これまで当業者によって開示又は考察されなかった開口部の形状を選択することにある。パッケージに形成される開口部は、少なくとも2つのデカルト座標において、好ましくは3つのデカルト座標全てにおいて非対称である。その結果、非対称である平行六面体のパッケージの1側面上に開口部を生じる。次に、好ましい実施形態は、より詳細に説明される添付図面を参照し詳しく説明される。特定の好ましい実施形態は、三角形の開口部であり、より好ましくは三角形の一つ以上の辺が湾曲して三角形が曲線状周辺部を有する三角形の開口部であり、最も好ましくは尖った角のない三角形の開口部である。図に示されるように、その結果、「帆」の形の開口部となる。

図1は、パッケージ(10)がx−y−zデカルト座標系と共に示されている、本発明による好ましい実施形態である。パッケージの最大伸長Xは、x座標方向にあり、パッケージの最小伸長Zは、z座標方向にあって、y座標の伸長Yは、X伸長より短くZ伸長よりも長い。参照番号1で開始する切断線(20)が示され、参照番号2で末端部に達する。それに沿って切り目が形成される線は、x座標及びy座標に関して、また図1の場合はz座標に関しても非対称である。しかし、本発明によれば、z方向における非対称は必須ではなく、切断線(20)の終止点(2)はまた、パッケージの表面(12)と表面(16)との間に形成された縁部(14)上の点で終了して、開口部の周辺部の一部分として開口部において縁部(14)を含み得る。

本発明によれば、縁部(14)又は縁部(15)などの縁部が、パッケージ(10)の2表面間に形成される一方、パッケージの3表面(12、16、18)が接する角が形成される。図1で示される好ましい実施形態において、切断線(20)が角(14)から表面(12)内に、更に再度、角(14)を横切って表面(16)内に伸長してフラップ(22)が形成され、フラップ(22)は、切り目(20)の開始点(1)と終止点(2)との間に形成された線に沿って折り畳まれることができる。次に、開放した状態の図2で示される開口部は、パッケージの内側のティッシュシート(30)を直接取り出せることを可能にする。

パッケージの内側のティッシュシート(30)をより取り出しやすくしながら、そしてパッケージの内側に残る物品の衛生的で持続的な保管を効果的なものにしようとする要求を満たしながら、非対称開口部がパッケージの縁部(15)を含んで提供されることも、もちろん可能である。しかし、本発明による平行六面体のパッケージの最長縁部であるx座標において伸長する縁部の1つを含んで伸長する開口部を成す図に示される実施形態ほどには好ましくはない。

本発明に従って選択された非対称形の驚くべき効果は、審美的に心地よい湾曲を提供する可能性に加えて、縁部(14)に沿う相対的に長い開口部の伸長が、図2に示されるような物品(30)への容易な取り出しやすさを可能にする一方、同時に対称的な開口部に対して開口部の寸法を低減して、吸収性ティッシュシートへの同レベルの取り出しやすさを提供するという事実である。

図面に示される好ましい開口部は、開口部が直線状の線により形成されるか又は曲線状の線により形成されるかによって、三角形又は準三角形を有する。示された曲線状の線では、三角形は、パッケージの側面(12)内に達して、三角形の1つの角は、y座標の次元の中間点まで、すなわちy座標でのパッケージの伸長の半分までほぼ伸長する。勿論、開口部が縁部(15)を含む場合、これはx座標である。所望の結果を達成するために、一般に開口部は、パッケージの側面(12)内の、パッケージのY伸長の50%と20%との間のどこか、好ましくは45%と30%との間に達するべきである。開口部がパッケージの側面(16)内に達する伸長は、切り目(20)の終止点(2)の位置によって決まる。これは好ましくは、パッケージのZ伸長の20%と50%との間の伸長も有するべきである。パッケージの縁部(14)に沿う開口部の伸長は、パッケージのX伸長の95%と40%との間であるべきである。好ましくは、開口部のこの伸長は、パッケージのX伸長の60%と90%との間であり、最も好ましくは、示されるように、パッケージのX伸長の約60%〜70%である。

開口部が、好ましい実施形態で示されるような閉鎖フラップ(22)を備えている場合、特に切り目の終止点(2)は、パッケージのユーザがそうすることを意図することなくパッケージ材料を引き裂くことによって、伸長し得ることが判明した。これは、パッケージに審美的及び衛生的な問題を引き起こすことがある。従って、図1及び図2における終止点(2)で示されるような引き裂き停止円を切り目(20)の終止点(1及び2)に提供することが望ましい。勿論、同じ物が切断線(20)の終止点(1)に提供され得るが、これは好ましくは、パッケージの縁部(14)上で終了するので、そこには提供されなくてもよい。

同様に、パッケージ材料における切り目(20)によってフラップ(22)がつくられる場合、そのようなフラップは、好ましくは再閉鎖機構を備え得る。テープ状タブタイプの再閉鎖手段の好ましい2つの実施形態が、図1及び図3の図面に示されている。テープ(24)は、1側面上に接着性手段を備えるが、接着性手段はテープ(24)の全表面にわたって伸長せずに、テープ状タブ(24)の開放で接着剤のない領域を有して、テープ状タブの容易な把持を円滑にする。図3に示される好ましい実施形態では、テープは、フラップ(22)の切り目(20)の長い方の長さに沿って伸長し、さらなる衛生的効果を提供する。経済的な観点から、これは、テープ状タブ(24)の全表面積を維持することによって追加の経費なしに達成することができ、その結果、図1又は図3に示される実施形態のどちらかでは、同一面積が接着剤で取り付けられる。フラップ(22)の切り目を横切るテープの伸長部分がより長いほうが、汚染されにくい傾向があることが判明した。それは、図2に示される開放状態において、接着表面の末端がより離れるため、露出した閉鎖テープ(24)の接着剤の一方の末端の汚染が他方の末端に広がる可能性が低減するためである。

最後に、フラップが所望される場合、好ましくは上記のように提供され得るが、フラップを提供するために別の材料片をパッケージに取り付け得ることに注意されたい。そのように取り付けられたフラップは、開口部よりも長くなるように選択され得る長所を有し、故に開口部の改善された閉鎖を提供する。これは、余分な材料でフラップの切断された縁部を伸長することによって、好ましい実施形態で示されるような切り抜かれたフラップにおいても達成され得る。どちらかのデザインでは、閉鎖手段は、フラップの材料の上に提供されることができ、開口部を越えて伸長する。

本発明の特定の実施形態について説明したが、本発明を逸脱しない限り、様々な変更及び修正を行ってもよいことは当業者には明白である。従って、添付の特許請求の範囲は、本発明の範囲内にある全ての変形と変更を含むことを意図する。

本発明による好ましい実施形態の斜視図である。 図1のパッケージの開放された状態を示している。 図1に示されるパッケージのもう1つの実施形態の平面図である。

Claims (3)

  1. 平行六面体の形状の吸収性ティッシュシート(30)用の柔軟なパッケージ(10)であって、前記平行六面体が、デカルト座標系においてx座標における最長伸長Xと、z座標における最短伸長Zと、y座標における伸長Yとを有し、前記Y伸長が、前記X伸長より短いと共に前記Z伸長より長く、前記パッケージ(10)が、x座標及びy座標において伸長する開口部を有し、前記パッケージ(10)が、x座標に沿う縁部(14)及びy座標に沿う縁部(15)を有し、前記パッケージ(10)が、前記開口部がx座標及びy座標に関して非対称であると共に前記開口部が前記パッケージ(10)の1つの縁部(14)の一部のみを具備前記開口部が、パッケージ(10)材料における指定された分離線(20)である破断可能な切り目(20)によって提供され、前記分離線(20)が、前記縁部(14)に位置する開始点(1)及び終止点(2)を有し、これらの点(1、2)が、間隔を置いて配置されていると共に、前記点(1,2)の間にヒンジ線を形成し、前記ヒンジ線に沿って前記パッケージ(10)からフラップ(22)を折り返すことによって、非対称開口部と同等の広がりを持つ前記パッケージ(10)材料がフラップ(22)として使用されるのを可能にして、前記ティッシュシート(30)の取出しを提供する、ことを特徴とするパッケージ。
  2. 前記開口部が、前記z座標においても伸長すると共に、前記開口部が、z座標においても非対称である、請求項1に記載のパッケージ(10)。
  3. 前記フラップ(22)が、閉鎖手段(24)である接着性テープ状タブ(24)を備えている、請求項1又は2のいずれか1項に記載のパッケージ(10)。
JP2003551037A 2001-12-10 2002-12-10 帆形の開口部を有する吸収性ティッシ用の柔軟なポケットパッケージ Expired - Fee Related JP4170913B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP01129421A EP1318081B2 (en) 2001-12-10 2001-12-10 Soft package for absorbent tissue sheets having an asymmetric opening
PCT/US2002/039356 WO2003050006A2 (en) 2001-12-10 2002-12-10 A soft pocket package for absorbent tissue sheets having a sail shaped opening

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005512898A JP2005512898A (ja) 2005-05-12
JP4170913B2 true JP4170913B2 (ja) 2008-10-22

Family

ID=8179499

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003551037A Expired - Fee Related JP4170913B2 (ja) 2001-12-10 2002-12-10 帆形の開口部を有する吸収性ティッシ用の柔軟なポケットパッケージ

Country Status (14)

Country Link
US (1) US20030127352A1 (ja)
EP (1) EP1318081B2 (ja)
JP (1) JP4170913B2 (ja)
KR (1) KR100696019B1 (ja)
CN (1) CN100422060C (ja)
AT (1) AT281370T (ja)
AU (1) AU2002351333A1 (ja)
BR (1) BR0214826B1 (ja)
CA (1) CA2468819C (ja)
DE (1) DE60106959T3 (ja)
ES (1) ES2232560T5 (ja)
MX (1) MXPA04005595A (ja)
TW (1) TW200409718A (ja)
WO (1) WO2003050006A2 (ja)

Families Citing this family (32)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9150342B2 (en) 2003-04-16 2015-10-06 Intercontinental Great Brands Llc Resealable tray container
EP1535857B1 (en) * 2003-11-26 2007-10-24 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Pack comprising a dispensing orifice created by overlapping portions of a laminated packaging material
US7159717B2 (en) * 2004-05-11 2007-01-09 Cadbury Adams Usa, Llc Packaging design with separate compartments
JP4776198B2 (ja) * 2004-09-27 2011-09-21 ユニ・チャーム株式会社 ウエットティシュ用包装体
US20080277408A1 (en) * 2006-06-13 2008-11-13 Rapala Gregg R Sheeted cleaning medium and dispenser/receptacle
US7922036B2 (en) * 2006-03-16 2011-04-12 The Procter & Gamble Company Container for dispensing wipes
US8308363B2 (en) 2006-05-23 2012-11-13 Kraft Foods Global Brands Llc Package integrity indicator for container closure
US7963413B2 (en) 2006-05-23 2011-06-21 Kraft Foods Global Brands Llc Tamper evident resealable closure
EP1873071B1 (en) * 2006-06-29 2016-03-30 The Procter & Gamble Company Package comprising holistic coding system
EP1873082B2 (en) 2006-06-29 2014-06-18 The Procter and Gamble Company Process for making packages for hygiene articles
WO2008019387A1 (en) 2006-08-08 2008-02-14 Kellogg Company Flexible container for pourable product
US8114451B2 (en) 2006-12-27 2012-02-14 Kraft Foods Global Brands Llc Resealable closure with package integrity feature
EP1967465A1 (en) * 2007-03-05 2008-09-10 Mars Incorporated Packaged products and array or bandoleer of packaged products
US8408792B2 (en) 2007-03-30 2013-04-02 Kraft Foods Global Brands Llc Package integrity indicating closure
US20100018974A1 (en) 2008-07-24 2010-01-28 Deborah Lyzenga Package integrity indicating closure
GB0819200D0 (en) 2008-10-20 2008-11-26 Cadbury Holdings Ltd Packaging
EP2258628A1 (en) * 2009-06-05 2010-12-08 The Procter and Gamble Company Plastic bag for stacked soft hygienic products
EP2347971B1 (en) 2010-01-26 2012-08-22 Generale Biscuit Resealable packaging for food products and method of manufacturing
ES2390568T3 (es) 2010-03-23 2012-11-14 Generale Biscuit Envase que se puede volver a cerrar para productos alimenticios y método de fabricación
US8608023B2 (en) * 2010-04-23 2013-12-17 Georgia-Pacific Consumer Products Lp Sheet product dispenser
PL2571782T3 (pl) * 2010-05-18 2016-02-29 Intercontinental Great Brands Llc Łatwo otwierane opakowanie z elastycznej folii i metody jego wytwarzania
US9656783B2 (en) 2010-05-18 2017-05-23 Intercontinental Great Brands Llc Reclosable flexible packaging and methods for manufacturing same
NZ603700A (en) 2010-05-18 2014-02-28 Intercontinental Great Brands Llc Reclosable flexible packaging and methods for manufacturing same
EP2942290B1 (en) 2011-03-17 2016-09-14 Intercontinental Great Brands LLC Reclosable flexible film package and method of manufacture
US8791322B2 (en) 2011-11-30 2014-07-29 Elizabeth Sacco Absorbent sheets
US20130292431A1 (en) * 2012-05-02 2013-11-07 Regina Layne Christian Tissue holder
US8997990B2 (en) * 2013-08-15 2015-04-07 The Procter & Gamble Company Package of premoistened multilayered cleaning wipes
MX2013012481A (es) * 2013-10-25 2015-04-27 Grupo P I Mabe Sa De C V Contenedor flexible con abertura de dispensado.
MX2016009719A (es) * 2014-01-27 2016-09-22 Procter & Gamble Sistema dispensador para productos de papel sanitario.
EP3212536A1 (en) * 2014-10-31 2017-09-06 Ashok Chaturvedi Flexible package with tamper evident reclosable opening
USD759503S1 (en) * 2015-01-05 2016-06-21 Kim J. Terpko Paper product dispenser
USD815522S1 (en) * 2016-11-22 2018-04-17 Paul Vegliante Plastic wrap container

Family Cites Families (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2085882A (en) * 1935-03-22 1937-07-06 Rieser Company Inc Dispensing package for cellulose tissue sheets
US2348041A (en) * 1940-05-15 1944-05-02 Daniel S Warner Handkerchief packet
US3161336A (en) * 1962-07-25 1964-12-15 Kimberly Clark Co Cellulosic product
FR1527500A (fr) * 1966-06-15 1968-05-31 Lindt & Spruengli Schokolade Emballage déchirable pour produits alimentaires et stimulants
DE7934619U1 (ja) 1979-12-08 1985-06-13 Christian Senning Verpackungsautomaten Gmbh & Co, 2800 Bre
AT380668B (de) * 1983-06-01 1986-06-25 Laakirchen Papier Folienkleinverpackung fuer papier- bzw. zellstofftaschentuecher
US4645108A (en) * 1985-09-20 1987-02-24 Mobil Oil Corporation Dispensing carton and blank therefor
DE3911779A1 (de) * 1989-04-11 1990-10-18 Focke & Co Folien-verpackung fuer papier-taschentuecher
DE3920065A1 (de) 1989-04-20 1990-10-25 Focke & Co (folien-)verpackung fuer insbesondere papier-taschentuecher
DE3915192A1 (de) 1989-05-10 1990-11-15 Focke & Co Verfahren und vorrichtung zum herstellen von (folien-)verpackungen sowie (folien-)verpackung
DE3918325A1 (de) 1989-06-05 1990-12-06 Focke & Co Weichpackung, insbesondere papiertaschentuch-verpackung
DE9007553U1 (ja) * 1990-03-10 1992-08-06 Christian Senning Verpackungsautomaten Gmbh & Co, 2800 Bremen, De
DE9010670U1 (ja) 1990-07-17 1990-09-20 Hobema Maschinenfabrik Hermann H. Raths Gmbh & Co Kg, 4000 Duesseldorf, De
CA2094630A1 (en) * 1993-01-19 1994-07-20 John Leroy Herzberg Facial tissue pocket pack
DE9321429U1 (de) 1993-01-19 1998-01-08 Kimberly Clark Co Gesichtstissuepäckchen im Taschenformat
JPH074377U (ja) * 1993-06-21 1995-01-24 富士写真フイルム株式会社 包装体
DE29500399U1 (de) 1995-01-12 1995-02-23 Mildenberger & Willing Verpack Handpackung mit Papiertaschentüchern
ES2118474T3 (es) 1995-05-16 1998-09-16 Procter & Gamble Plantilla de envuelta de papel o pelicula de plastico para un envase blando cuboide para tisus de celulosa.
DE19942659A1 (de) 1999-09-07 2001-04-12 Sca Hygiene Prod Gmbh Verpackungshülle
EP1153848A1 (fr) 2000-05-11 2001-11-14 Georgia-Pacific France Paquet de produits en papier absorbant
AT260834T (de) * 2000-05-11 2004-03-15 Georgia Pacific France Taschentücherpaket

Also Published As

Publication number Publication date
CN100422060C (zh) 2008-10-01
DE60106959T3 (de) 2010-07-01
CN1602272A (zh) 2005-03-30
US20030127352A1 (en) 2003-07-10
WO2003050006A3 (en) 2003-09-12
ES2232560T5 (es) 2010-04-27
BR0214826A (pt) 2004-09-14
AT281370T (de) 2004-11-15
KR100696019B1 (ko) 2007-03-15
TW200409718A (en) 2004-06-16
KR20040066884A (ko) 2004-07-27
BR0214826B1 (pt) 2012-08-07
AU2002351333A1 (en) 2003-06-23
WO2003050006A2 (en) 2003-06-19
ES2232560T3 (es) 2005-06-01
JP2005512898A (ja) 2005-05-12
EP1318081B1 (en) 2004-11-03
AU2002351333A8 (en) 2003-06-23
CA2468819C (en) 2008-04-22
EP1318081B2 (en) 2009-12-16
CA2468819A1 (en) 2003-06-19
DE60106959T2 (de) 2005-12-01
EP1318081A1 (en) 2003-06-11
DE60106959D1 (de) 2004-12-09
MXPA04005595A (es) 2004-12-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20140248402A1 (en) Resealable food container
US6705465B2 (en) Package for feminine care articles
US3945048A (en) Disposable bib and method for making the same
US4848575A (en) Resealable dispenser-container for wet tissues
US4002264A (en) Dispensing means for moist tissues
TWI313247B (en) Peelable, child-resistant package for film-shaped drug forms
EP0608145B1 (en) Suture package
US4192420A (en) Flexible and pliable moisture-impervious package
US6446795B1 (en) Towelette packaging
EP0030348B1 (en) A method for producing a re-sealable dispenser-container as well as dispenser-container produced according to this method
CA2330098C (en) A tissue box
US7344744B2 (en) Resealable food container with tamper-evident indicator
US5954201A (en) Individually packaged absorbent article
CN1122625C (zh) 湿巾包装体
US3229875A (en) Sheet material storing and dispensing device
EP1468936B1 (en) Resealable food container
US6126009A (en) Portable, soft pack facial tissue dispensing system
ES2295501T3 (es) Envase que comprende un orificio dispensador creado por partes que solapan de un material de envasado laminado.
EP1971536B1 (en) Flexible package with opening feature
US6716150B2 (en) Easy open envelope
US6543642B1 (en) Disposable glove dispenser system
CA1230091A (en) Moist tissue soft pack dispensers
JP3195305B2 (ja) シート状開閉蓋を有する包装体およびその製造方法
US6293932B1 (en) Individually wrapped absorbent article which uses a minimum amount of wrapper material
US4723301A (en) Container resealable sealing device construction

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20051026

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071106

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080124

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080415

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080627

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080722

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080807

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110815

Year of fee payment: 3

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees