JP3524921B2 - 保育器及び加湿器 - Google Patents

保育器及び加湿器

Info

Publication number
JP3524921B2
JP3524921B2 JP51508793A JP51508793A JP3524921B2 JP 3524921 B2 JP3524921 B2 JP 3524921B2 JP 51508793 A JP51508793 A JP 51508793A JP 51508793 A JP51508793 A JP 51508793A JP 3524921 B2 JP3524921 B2 JP 3524921B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
humidifier
housing
incubator
evaporation tray
heater
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP51508793A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH07507216A (ja
Inventor
ロバート エム マクドノー
Original Assignee
エアーシールズ インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US842,455 priority Critical
Priority to US07/842,455 priority patent/US5242375A/en
Application filed by エアーシールズ インコーポレイテッド filed Critical エアーシールズ インコーポレイテッド
Priority to PCT/US1993/001722 priority patent/WO1993016671A1/en
Publication of JPH07507216A publication Critical patent/JPH07507216A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3524921B2 publication Critical patent/JP3524921B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G11/00Baby-incubators; Couveuses
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/1075Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature
    • A61M16/109Preparation of respiratory gases or vapours by influencing the temperature the humidifying liquid or the beneficial agent
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/14Preparation of respiratory gases or vapours by mixing different fluids, one of them being in a liquid phase
    • A61M16/16Devices to humidify the respiration air
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/14Preparation of respiratory gases or vapours by mixing different fluids, one of them being in a liquid phase
    • A61M16/16Devices to humidify the respiration air
    • A61M16/162Water-reservoir filling system, e.g. automatic
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G11/00Baby-incubators; Couveuses
    • A61G11/009Baby-incubators; Couveuses with hand insertion windows, e.g. in the walls
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/10Preparation of respiratory gases or vapours
    • A61M16/14Preparation of respiratory gases or vapours by mixing different fluids, one of them being in a liquid phase
    • A61M16/16Devices to humidify the respiration air
    • A61M16/161Devices to humidify the respiration air with means for measuring the humidity

Description

【発明の詳細な説明】 発明の背景 本発明は、保育器及び特に保育器内で維持しかつ処置
すべき児体に供給する空気に湿り気を与える加湿器に関
するものである。
加湿器内での児体の維持及び処置の一部として、児体
に供給する空気を加湿するすることがある。代表的に
は、保育器に加湿器を内蔵し、この加湿器に濾過した流
入空気を通過させる。更に、濾過した加湿空気を保育器
のフード内に直接導入する外部加湿器も利用できる。
過去において、保育器の一部であるこのような加湿器
に関して、循環空気を加湿する異なる多くの構成が提案
され、又は実現された。例えば、循環空気を加湿する水
を保育器のベース内の加熱したリザーバ内に保持し、加
湿すべき循環空気をこのリザーバに通過させる保育器が
ある。今日使用されているこのような加湿器を有する保
育器は、以下の欠点の一方又は双方を有する。第1の欠
点として、頻繁な再充填を回避するために多量の水を収
容するリザーバによって、リザーバ内の水全体を加熱
し、所要温度に維持しなければならず、所要の温度に
し、この所要温度を維持し、また所要温度を変化させる
のが少ない水量におけるよりも困難である点が挙げられ
る。第2の欠点として、リザーバを再充填すること及び
クリーニング又は保守のために加湿器を取り出すのが困
難なポイントで保育器のベース内に加湿器が位置してい
る点が挙げられる。
ドレーガー(Drager)社によって市販されている保育
器8000の加湿器においては、水を3個の未加熱ボトルか
ら小さい加熱カップに供給し、このカップに循環空気を
通過させて加湿している。3個の未加熱ボトル内の水量
は代表的な加湿器動作の24時間分に対して十分な量であ
る。
しかし、ドレーガー保育器8000の加湿器は、加湿を行
う小さい加熱カップのクリーニング又は交換をするのに
都合のよい構成ではない。この点に関して、ドレーガー
保育器8000の加湿器は、現在利用されている又はこれま
で提案された多くの保育器の加湿器と同様の欠点を有し
ている。
米国特許第4,796,605号においては、水タンク81を有
する加湿タンクユニット68を保育器内の動作位置から前
面に取り出す構成にしてある。水タンクは直接加熱しな
い。この場合、加熱空気が水タンクを通過するとき空気
が加湿される。
発明の開示 本発明により構成した保育器の加湿器は、開口を有す
るハウジングと、前記ハウジングの開口を閉鎖するよう
前記ハウジングに回動自在に取り付けたハウジングドア
を有する。更に、この加湿器には、前記ハウジングドア
に着脱自在に取り付け、また前記ハウジングドアを閉鎖
するときの前記ハウジング内の位置と前記ハウジングド
アを開放するときの前記ハウジングの外部の位置との間
で前記ハウジングドアと一緒に移動する水リザーバを設
ける。更に、この加湿器には、蒸発トレイ前記ハウジン
グドアが開口しているとき前記加湿器内の位置からハウ
ジングの開口を経て加湿器の外部の位置に移動すること
ができ、水リザーバの容積よりも相当小さい容積の蒸発
トレイを設ける。更に、本発明による保育器の加湿器に
は、前記水リザーバから調整した量の水を前記蒸発トレ
イに導入する水導入手段と、前記蒸発トレイの加熱する
加熱手段とを具えたことを特徴とする。
本発明による保育器の加湿器は、保育器のベースに配
置した空調手段の一部をなす。保育器のフードをベース
に取り付ける。保育器の児体の支持体はベースに取り付
け、フードによって包囲する。空調手段は、調整した空
気を発生し、この調整した空気をベースからフードに循
環させ、またフードからベースに帰還させる。加湿器の
ハウジングは保育器のベースの外面に嵌合させ、水リザ
ーバ及び蒸発トレイを加湿器に容易に着脱できるように
する。
図面の簡単な説明 図1は、本発明により構成した加湿器を組み込んだ本
発明による保育器の斜視図、 図2は、図1の保育器のベースの一部分の分解斜視
図、 図3及び図4は、それぞれ保育器のハウジングドアの
開放状態及び閉鎖状態を示す図1の保育器の一部の断面
図、 図5は、本発明による保育器の加湿器の分解斜視図で
ある。
発明の詳細な説明 本発明による保育器は、児体のための支持体12を有す
るベース10と、このベース10に取り付けて支持体12を包
囲するたフード14とを有する(図1及び図2参照)。更
に、保育器には、支持体12の下方でベース10内に配置
し、調整した空気を発生しかつ支持体の下方からフード
14内に調整した空気を循環させ、またフードから支持体
の下方に空気を帰還させる空調手段を設ける。大気から
の流入空気を濾過した後、この空気をヒータ18及び加湿
器20(以下に詳細に説明する)を通過させ、所要のレベ
ルに加熱及び加湿した調整空気を、支持体12を横たえる
デッキ24における開口22からフード空間内に導入する。
所要に応じて、再循環空気をヒータ18に通過させる前に
濾過することができる。保育器内で空気を循環させるた
めの経路を、図2で矢印17により示す。本発明で使用で
きる支持体上設ける他の細部及び本発明で使用できる調
整空気発生及び循環装置については、米国特許第3,335,
713号を参照されたい。
図3、図4及び図5に詳細に示すように、本発明によ
り構成した加湿器20は、回動自在に取り付けたハウジン
グドア(以下「ドア」と略称する)30を設けたハウジン
グ28を有し、ドアを閉じたときハウジングの開口31を閉
鎖する。ハウジング28を保育器のベース10の外側表面に
嵌合する。更に、加湿器20内には水リザーバ32を設け、
この水リザーバ32はドア30によって着脱自在に担持し、
図4に示すハウジング28内の位置と図3に示すハウジン
グ28の外方の位置との間でドア30と一緒に移動できるよ
うにする。
加湿器20には、加湿器内の位置から開口31を経て加湿
器の外側に移動できる蒸発トレイ34を設ける。蒸発トレ
イ34は比較的浅くし、水リザーバ32の容積より相当少な
い容積にする。水リザーバ32と蒸発トレイ34との容積関
係の重要さは以下に説明する。
加湿器内に配置した蒸発トレイ34及びハウジング28内
に配置した水リザーバ32により、調整した量の水を水リ
ザーバから蒸発トレイに導入する。図示の実施例におい
ては、蒸発トレイが加湿器20内にあり水リザーバ32がハ
ウジング28内にあるとき、蒸発トレイ34は水リザーバ32
の下方にある。水を水リザーバ32から蒸発トレイ34に水
導入手段としての水通路36を経て導入し、この水通路36
は水リザーバから蒸発トレイに達する。水は、蒸発トレ
イ34の水レベルが上昇して水通路36を塞ぐまで水リザー
バ32から導入する。蒸発トレイ34内の水が蒸発すると
き、蒸発トレイ34内の水レベルが再び上昇して水通路36
を塞ぐまで水リザーバ32からより多くの水を供給する。
加湿器20には、更に、蒸発トレイ34を加熱する加熱手
段を設ける。図示の実施例では、このような加熱手段と
して、ヒータトレイ38と、蒸発トレイ34及びヒータトレ
イ38の下方に配置するフラットヒータ40とを設け、この
フラットヒータに1対のリード線42により給電する。加
湿器が動作するとき、蒸発トレイ34はヒータトレイ38内
に位置決めされ、従って、蒸発トレイ内の水が加熱さ
れ、加湿器を通過する空気に湿り気を与える。ヒータト
レイ38は、蒸発トレイ34が加湿器の外部から加湿器内部
にまた加湿器内部から加湿器外部に移動するとき、ハウ
ジングの開口31を経て移動するようハウジング28に対し
て位置決めする。フラットヒータ40は、蒸発トレイ34の
面積にほぼ等しい面積を有する。蒸発トレイ34とフラッ
トヒータ40とのこの関係は、蒸発トイレにおける水の迅
速な加熱及び効率のよい蒸発をもたらす。図3及び図4
に示すように、ガスケット43をハウジング28とヒータト
レイ38の前面との間に位置決めし、蒸発トレイ34を外部
環境からシールする。
ヒータ40に供給する電力を、ハウジング28に取り付
け、ベース10内に配置した湿度センサ46(図2に示す)
に応答するセッティング手段としてのコントローラ44及
びコントローラ44のノブ48のセッティングによって制御
する。ノブ48のセッティングは所要レベルの湿度に応答
する。センサ46によって生じ、加湿器により発生した湿
度を表す信号をリード線50によってコントローラ44に送
る。コントローラ44から導出するリード線52を制御手段
としての加湿器出力制御スイッチ54に接続し、このスイ
ッチ54によって、リード線42によりヒータ40に供給され
る電力を制御する。
ドア30に窓49を設け、この窓49から水リザーバ32の水
レベルが見えるようにする。水リザーバ32及び蒸発トレ
イ34は、オートクレーブで滅菌可能にするか又は使い捨
て可能にする。
上述の構成によって、水リザーバ32内の大量の水に比
べて少ない量の蒸発トレイ34内の水を加熱する。この結
果、水リザーバ内に存在する多量の水を加熱するときよ
りも、所要水温にし、この所要水温を維持し、また所要
水温を変化させることを効率よく行うことができる。更
に、水リザーバに再充填したり、洗浄又は交換のために
蒸発トレイを取り外すことが児体に干渉することなく容
易に行うことができるポイントにおいて保育器のベース
内に配置できる。更に、加湿器のこの位置決めによっ
て、クリーニング又は保守のための加湿器又は加湿器構
成部材の取り外しを容易にする。
上述したところは、本発明の好適な実施例を説明した
に過ぎず、請求の範囲において種々の変更を加えること
ができること勿論である。
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 昭63−19144(JP,A) 特開 平4−221558(JP,A) 特開 昭57−139338(JP,A) 実公 平2−38736(JP,Y2) 実公 平3−45720(JP,Y2) 米国特許2980106(US,A) 米国特許2662521(US,A) (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) A61G 11/00 F24F 6/00 F24F 6/02

Claims (14)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】開口を有するハウジングと、 前記ハウジングの開口を閉鎖するよう前記ハウジングに
    回動自在に取り付けたハウジングドアと、 前記ハウジングドアに着脱自在に取り付け、また前記ハ
    ウジングドアを閉鎖するときの前記ハウジング内の位置
    と前記ハウジングドアを開放するときの前記ハウジング
    の外部の位置との間で前記ハウジングドアと一緒に移動
    する水リザーバと、 前記ハウジングドアが開口しているとき前記加湿器内の
    位置からハウジングの開口を経て加湿器の外部の位置に
    移動することができ、水リザーバの容積よりも相当小さ
    い容積の蒸発トレイと、 前記水リザーバから調整した量の水を前記蒸発トレイに
    導入する水導入手段と、 前記蒸発トレイを加熱する加熱手段と を具えたことを特徴とする保育器の加湿器。
  2. 【請求項2】前記加熱手段はヒータトレイを有し、蒸発
    トレイが加湿器内にあるときこの蒸発トレイを前記ヒー
    タトレイ内に位置決めする請求項1記載の保育器の加湿
    器。
  3. 【請求項3】蒸発トレイは、この蒸発トレイを加湿器の
    外部から加湿器内部に移動し、またこの加湿器内部から
    加湿器外部に移動するとき、ハウジングの開口を経て移
    動するよう前記ヒータトレイを前記ハウジングに対して
    位置決めした請求項2記載の保育器の加湿器。
  4. 【請求項4】前記蒸発トレイが前記加湿器内にあり、ま
    た水リザーバが前記ハウジング内にあるとき、前記蒸発
    トレイが前記水リザーバの下方に位置し、前記水導入手
    段は前記水リザーバから前記蒸発トレイに延びている水
    通路を有する構成とした請求項3記載の保育器の加湿
    器。
  5. 【請求項5】前記加熱手段は、 (a)前記加湿器によって発生した湿度を表す信号を発
    生するセンサと、 (b)前記湿度のレベルを所定値にセッティングするセ
    ッティング手段と、 (c)ヒータと、 (d)前記センサ及び前記セッティング手段に応答して
    前記ヒータに供給する電力を制御する制御手段と を有する構成とした請求項4記載の保育器の加湿器。
  6. 【請求項6】前記ヒータをフラットにし、前記蒸発トレ
    イの面積にほぼ等しい面積を有する構成とした請求項5
    記載の保育器の加湿器。
  7. 【請求項7】前記フラットヒータを前記蒸発トレイの下
    方に配置した請求項6記載の保育器の加湿器。
  8. 【請求項8】請求項1記載の加湿器を具える保育器にお
    いて、児体を支持する支持体を有するベースと、 前記ベースに取り付け、前記支持体を包囲するフード
    と、 前記ベース内の支持体の下方で調整した空気を発生し、
    支持体の下方から前記フード内に調整した空気を循環さ
    せ、また前記フードから前記支持体の下方に帰還させる
    空調手段と を具え、前記空調手段には前記加湿器を設け、前記加湿
    器のハウジングを前記ベースの外面に嵌合したことを特
    徴とする保育器。
  9. 【請求項9】前記加熱手段はヒータトレイを有し、蒸発
    トレイが加湿器内にあるときこの蒸発トレイを前記ヒー
    タトレイ内に位置決めする請求項8記載の保育器。
  10. 【請求項10】蒸発トレイは、この蒸発トレイを加湿器
    の外部から加湿器内部に移動し、またこの加湿器内部か
    ら加湿器外部に移動するとき、ハウジングの開口を経て
    移動するよう前記ヒータトレイを前記ハウジングに対し
    て位置決めした請求項9記載の保育器。
  11. 【請求項11】前記蒸発トレイが前記加湿器内にあり、
    また水リザーバが前記ハウジング内にあるとき、前記蒸
    発トレイが前記水リザーバの下方に位置し、前記水導入
    手段は前記水リザーバから前記蒸発トレイに延びている
    水通路を有する構成とした請求項10記載の保育器。
  12. 【請求項12】前記加熱手段は、 (a)前記加湿器によって発生した湿度を表す信号を発
    生するセンサと、 (b)前記湿度のレベルを所定値にセッティングするセ
    ッティング手段と、 (c)ヒータと、 (d)前記センサ及び前記セッティング手段に応答して
    前記ヒータに供給する電力を制御する制御手段と を有する構成とした請求項11記載の保育器。
  13. 【請求項13】前記ヒータをフラットにし、前記蒸発ト
    レイの面積にほぼ等しい面積を有する構成とした請求項
    12記載の保育器。
  14. 【請求項14】前記フラットヒータを前記蒸発トレイの
    下方に配置した請求項13記載の保育器。
JP51508793A 1992-02-27 1993-02-25 保育器及び加湿器 Expired - Fee Related JP3524921B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US842,455 1992-02-27
US07/842,455 US5242375A (en) 1992-02-27 1992-02-27 Infant incubator and humidifier
PCT/US1993/001722 WO1993016671A1 (en) 1992-02-27 1993-02-25 Infant incubator and humidifier

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH07507216A JPH07507216A (ja) 1995-08-10
JP3524921B2 true JP3524921B2 (ja) 2004-05-10

Family

ID=25287339

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP51508793A Expired - Fee Related JP3524921B2 (ja) 1992-02-27 1993-02-25 保育器及び加湿器

Country Status (5)

Country Link
US (1) US5242375A (ja)
JP (1) JP3524921B2 (ja)
DE (1) DE4390794T1 (ja)
GB (1) GB2279262B (ja)
WO (1) WO1993016671A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7439779B2 (en) 2003-11-21 2008-10-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Driver circuit

Families Citing this family (32)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5453077A (en) 1993-12-17 1995-09-26 Hill-Rom Company, Inc. Infant thermal support device
US5759149A (en) 1993-12-17 1998-06-02 Hill-Rom, Inc. Patient thermal support device
US6024694A (en) * 1995-09-25 2000-02-15 Hill-Rom, Inc. Humidifier for a thermal support apparatus
US6709384B1 (en) 1993-12-17 2004-03-23 Hill-Rom Services, Inc. Infant thermal support device
CA2148211C (en) 1994-06-15 2006-07-11 David A. Gloyd Heated humidifier for incubator
JPH09234226A (ja) * 1996-02-29 1997-09-09 Atom Medical Kk 保育器
JPH09276343A (ja) * 1996-04-12 1997-10-28 Atom Medical Kk 保育器
JPH1176325A (ja) * 1997-09-09 1999-03-23 Atom Medical Kk 保育器
DE19747498C2 (de) * 1997-10-28 2001-01-18 Kendro Lab Prod Gmbh Einrichtung zur Befeuchtung des Nutzraumes eines Brutschrankes
US6275652B1 (en) * 1999-08-09 2001-08-14 The Holmes Group, Inc. Heating element for a humidifier
JP2001070368A (ja) * 1999-09-03 2001-03-21 Atom Medical Corp 保育器用加湿器
US6611978B1 (en) 1999-11-15 2003-09-02 Hill-Rom Services, Inc. Patient-support apparatus
US6880188B1 (en) 1999-11-15 2005-04-19 Draeger Medical Infant Care, Inc. Infant care apparatus with movable infant support
US6256454B1 (en) 1999-12-11 2001-07-03 Datex- Ohmeda, Inc. Humidifier for infant warming apparatus
WO2001047462A1 (en) * 1999-12-23 2001-07-05 Hill-Rom Services, Inc. Humidifier for a patient support apparatus
US6669626B1 (en) 1999-12-23 2003-12-30 Hill-Rom Services, Inc. Humidifier for a patient support apparatus
US6711937B2 (en) 2000-12-22 2004-03-30 Hill-Rom Services, Inc. Humidity sensor for incubator
JP4124653B2 (ja) 2001-02-06 2008-07-23 ドレーゲル メディカル システムズ,インコーポレイテッド 非接触式検出及び監視を行う乳児保育器
AT504875T (de) 2001-02-06 2011-04-15 Draeger Medical Infant Care Inc Adaptive regelung der motordrehzahl in einem säuglingsinkubator
US6684420B2 (en) * 2001-04-27 2004-02-03 Hill-Rom Services, Inc. Crib apparatus
JP3936639B2 (ja) * 2002-06-05 2007-06-27 松下電器産業株式会社 高周波加熱装置
PE20040074A1 (es) * 2002-07-12 2004-02-25 Univ Pontificia Catolica Peru Burbuja artificial neonatal
JP3764412B2 (ja) * 2002-09-03 2006-04-05 松下電器産業株式会社 給水タンクユニット
JP3843301B2 (ja) * 2003-05-15 2006-11-08 松下電器産業株式会社 給水タンクユニット
US7073782B2 (en) * 2004-01-09 2006-07-11 Jcs/Thg, Llc Humidifier
EP2415445A3 (en) * 2008-09-29 2015-07-08 Draeger Medical Systems, Inc. Warming therapy device including modular humidification system
US9879866B2 (en) * 2009-04-28 2018-01-30 Sharp Kabushiki Kaisha Cooking device
KR102046476B1 (ko) * 2012-02-29 2019-11-19 웅진코웨이 주식회사 누수 방지가 가능한 가습 장치
CN104411355B (zh) * 2012-05-02 2017-11-03 费雪派克医疗保健有限公司 呼吸加湿器通信系统和方法
DE102012024401B4 (de) * 2012-12-13 2016-11-10 Drägerwerk AG & Co. KGaA Luftbefeuchter mit Überkochschutz, Inkubator mit Überkochschutz und Beatmungssystem mit Überkochschutz
DE102016006579A1 (de) * 2016-06-01 2017-12-07 Drägerwerk AG & Co. KGaA Klappe für den Zugang zu einem Funktionselement eines Patientenbettes sowie Patientenbett
JP6300423B1 (ja) * 2017-01-30 2018-03-28 アトムメディカル株式会社 保育器

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2662521A (en) 1951-04-05 1953-12-15 Gordon Armstrong Company Inc Air treated and controlled mobile therapeutic cubicle
US2980106A (en) 1955-11-10 1961-04-18 Colson Corp Incubator

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2648327A (en) * 1949-08-05 1953-08-11 Philadelphia Children Hospital Infant incubator equipment
US2633842A (en) * 1950-03-30 1953-04-07 Higgs George William Infant incubator
US2708927A (en) * 1952-11-21 1955-05-24 Continental Hospital Service I Incubator for infants
US3076451A (en) * 1959-05-12 1963-02-05 Air Shields Infant incubator
US3821947A (en) * 1971-02-01 1974-07-02 G Schossow Infant warmer-incubator
US4572427A (en) * 1984-03-02 1986-02-25 Mallinckrodt, Inc. Controlled atmosphere enclosure
US4701415A (en) * 1984-03-02 1987-10-20 Mallinckrodt, Inc. Controlled atmosphere enclosure
US4796605A (en) * 1986-07-11 1989-01-10 Atom Kabushiki Kaisha Incubator

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2662521A (en) 1951-04-05 1953-12-15 Gordon Armstrong Company Inc Air treated and controlled mobile therapeutic cubicle
US2980106A (en) 1955-11-10 1961-04-18 Colson Corp Incubator

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7439779B2 (en) 2003-11-21 2008-10-21 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Driver circuit

Also Published As

Publication number Publication date
WO1993016671A1 (en) 1993-09-02
GB2279262B (en) 1996-01-17
DE4390794T0 (ja)
DE4390794T1 (de) 1995-02-23
US5242375A (en) 1993-09-07
JPH07507216A (ja) 1995-08-10
GB2279262A (en) 1995-01-04
GB9416577D0 (en) 1994-10-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3524921B2 (ja) 保育器及び加湿器
EP0687457B1 (en) Heated humidifier for incubator
JP3284025B2 (ja) 熱制御式給湿器
EP2047179B1 (en) Humidifeir with controlled heated scent mechanism
JP2005121316A (ja) 空気調和装置
US4362090A (en) Air circulating device and method
WO2007143040A2 (en) Vortex humidifier
US5573713A (en) Humidifier having multi-stage fans
JP2002327940A (ja) 空気調和機
KR100211160B1 (ko) 초음파.히터 겸용 가습기
JP4825190B2 (ja) 空気調和機
JP3837651B2 (ja) 気化式加湿装置
JP2006223353A (ja) 揮発性物質供給装置、加湿装置及び空気調和装置
JP2004061068A (ja) 住宅換気システムおよび空気調和システム
JP2000121109A (ja) 空調器
JPH08271048A (ja) 加湿暖房付の消臭器
JP3546837B2 (ja) 加湿器
JP2002243226A (ja) 加湿装置、除加湿機および除湿機
JPH04103936A (en) Humidifier for high humidity
JP2001041513A (ja) 温風暖房機取付用加湿器
JP2002188837A (ja) 加湿装置
JPH116640A (ja) エアコンディショナーの加湿装置
KR0158806B1 (ko) 히터식 초음파 가습기
JPH0658581A (ja) 加湿機
JPH0529984U (ja) 香り発生装置

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040113

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040216

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees