JP3161286U - 乗り物に使用する警告装置 - Google Patents

乗り物に使用する警告装置 Download PDF

Info

Publication number
JP3161286U
JP3161286U JP2010002442U JP2010002442U JP3161286U JP 3161286 U JP3161286 U JP 3161286U JP 2010002442 U JP2010002442 U JP 2010002442U JP 2010002442 U JP2010002442 U JP 2010002442U JP 3161286 U JP3161286 U JP 3161286U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
vehicle
warning
work area
display panel
light
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2010002442U
Other languages
English (en)
Inventor
重余 葉
重余 葉
Original Assignee
蔡 淑華
蔡 淑華
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW98206405U priority Critical patent/TWM364019U/zh
Application filed by 蔡 淑華, 蔡 淑華 filed Critical 蔡 淑華
Application granted granted Critical
Publication of JP3161286U publication Critical patent/JP3161286U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60QARRANGEMENT OF SIGNALLING OR LIGHTING DEVICES, THE MOUNTING OR SUPPORTING THEREOF OR CIRCUITS THEREFOR, FOR VEHICLES IN GENERAL
    • B60Q1/00Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices
    • B60Q1/26Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices the devices being primarily intended to indicate the vehicle, or parts thereof, or to give signals, to other traffic
    • B60Q1/44Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices the devices being primarily intended to indicate the vehicle, or parts thereof, or to give signals, to other traffic for indicating braking action or preparation for braking, e.g. by detection of the foot approaching the brake pedal
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60QARRANGEMENT OF SIGNALLING OR LIGHTING DEVICES, THE MOUNTING OR SUPPORTING THEREOF OR CIRCUITS THEREFOR, FOR VEHICLES IN GENERAL
    • B60Q1/00Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices
    • B60Q1/26Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices the devices being primarily intended to indicate the vehicle, or parts thereof, or to give signals, to other traffic
    • B60Q1/50Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices the devices being primarily intended to indicate the vehicle, or parts thereof, or to give signals, to other traffic for indicating other intentions or conditions, e.g. request for waiting or overtaking

Abstract

【課題】後方車両や歩行者に強烈な指示や警告を与え、前方を走行する車の状況に対する認識度と走行の安全性を高めることが可能な、乗り物に使用する警告装置を提供する。
【解決手段】乗り物に使用する警告装置は、制御機構と、制御機構に接続する表示パネルとを備え、表示パネルは、乗り物の車体に設け、表示パネルのLEDライトは少なくとも二つの作業エリアに区分し、作業エリアを制御機構に接続する他、何れか一つの作業エリアに特定形状を配列するため、入力信号を入力した時、何れか一つの作業エリアのLEDライトは配列した形状に発光し、もう一つの作業エリア内のLEDライトは消えるか点滅する。
【選択図】図4

Description

本考案は警告装置の設計に関し、特に、乗り物に使用する警告装置に係る。
図1、図2に示す通り、公知の自動車・オートバイの警告装置1は、制御機構11と、制御機構11に接続する表示パネル12とを備える。前記表示パネル12は、複数のLEDライト121を配列して形成し、自動車・オートバイのブレーキライト上に設置する。また、自動車・オートバイ上の電源22は表示パネル12に電力を供給する。前記制御機構11は、自動車・オートバイ2上に設置し表示パネル12に接続する回路基板111と、回路基板111に接続する入力ユニット112とを備える。前記入力ユニット112の制御箇所は自動車2のブレーキペダル23もしくはオートバイのブレーキハンドルとし、本公知技術では自動車2のブレーキペダル23として説明を行う。
日中運転時は、自動車2のライトには電力を供給していない故にオフ状態である。前記表示パネル12の複数のLEDライト121もオフ状態になっており、運転者がブレーキペダル23を踏みブレーキをかけた場合だけ、入力ユニット112には入力信号は生じ、入力信号は回路基板111を経由して表示パネル12を制御し、ブレーキ警告作用を完全に点灯させる。夜間運転時には、運転者は走行の安全に基づき、走行中に車の電源22をオンにすると、表示パネル12上のLEDライト121は点灯する。しかし、表示パネル12に入力する電流が小さいため、走行中の表示パネル12は微弱な光としかならず、事が発生してブレーキペダル23を踏みつけた時、表示パネル12は初めて完全に点灯してブレーキ警告作用を発揮する。
現在の道路交通法の規定では、走行中の車両の安全を高めるために、自動車を販売する場合、車体後方の目立つ箇所に第三ブレーキライト24(図3参照)を取り付け、並びに、自動車・オートバイ2のブレーキライト台座21はブレーキをかけた場合にライト表示を強調し、これによって後方車に前方車の状況を知らせなければならないとしている。前記法規に基づき、ブレーキライト台座21のライトの警告効果が強化されたにも関わらず、ブレーキライト台座21のライトカバーには外部の塵や埃が付着し易く、また、ブレーキライト台座21内の電球は一定時間使用すると寿命の関係で変化が起き、電球の明るさに大きな差が生じなくなる。
よって、図3に示すように、業者によって、自動車2の第三ブレーキライト24上に設置する複数のLEDライトの組み合わせ装置が開発された。前記LEDライトには、例えば、△、○、−、←、→等の符合や警告文字を配列して異なるワーニング3を生じさせるもの、オートバイのバックライト上に異なる図形を加えたもの、更に明るい電球(未図示)に交換したものがあり、これによって後方車に前方車両の走行状況を知らせる。自動車・オートバイ2上にいかに前記装置を加え設置するのかに関わらず、前記及び本考案はブレーキライトが正しい警告を完全に行う効果を達成すべく、問題点を解決し改善するものであるが、明らかに異なる創作方向性を持つ。
本考案は乗り物に使用する警告装置を提供することにより、識別度が低く不完全な警告装置を改善する。
よって、本考案の目的は、特に、識別度が高く完全な警告効果を達成する乗り物に使用する警告装置を提供することにあり、それによって効果的に交通事故を減らし走行の安全を高める。
本考案の乗り物に使用する警告装置は、制御機構と、制御機構に接続する表示パネルとを備える。前記表示パネルは、乗り物の車体に設け、表示パネルのLEDライトは少なくとも二つの作業エリアに区分し、前記作業エリアを制御機構に接続する他、いずれかの作業エリアに特定形状を配列するため、入力信号を入力した時、何れか一つの作業エリアのLEDライトは配列した形状に発光し、もう一つの作業エリア内のLEDライトは同時に消えるか点滅する。これにより、後方車両や歩行者に強烈な指示と警告を与え、一定の安全な車間距離を保たせるため、自動車・オートバイの走行に対する認識度を向上させ、交通事故を効果的に減らし、安全走行効果を増強する。
本考案の乗り物に使用する警告装置は、後方車両または人に強烈な指示と警告を与え、一定の安全距離を保たせるため、自動車・オートバイの走行に対する認識度を向上させ、交通事故を効果的に減らし、安全走行効果を増強する効果を持つ。
公知の自動車の警告装置回路のブロック図である。 公知の自動車の警告装置の装着図である。 公知の自動車の第三ブレーキライト図である。 本考案の第一実施例の回路に関するブロック図である。 本考案の実施例に関する警告装置を装着した自動車の全体図である。 表示パネルの作業エリアに関する回路図である。 本考案の第二実施例の回路に関するブロック図である。 第二実施例に関する装着図である。 本考案の第三実施例の回路に関するブロック図である。 本考案の第三実施例の警告装置をオートバイに設置した図である。 本考案の第四実施例の警告装置を電動自転車に設置した図である。
本考案の技術内容、特徴、効果に関しては、次の図面を組み合わせた実施例による詳細説明において明らかに理解され得る。
本考案を詳細説明する前に、以下の説明にある類似のパーツは同様の番号によって表示することをここに述べる。
図4及び図5に示す通り、本考案の乗り物5に使用する警告装置4の第一実施例において、乗り物5は自動車、オートバイ、電動自転車などの乗り物とするが、本考案の実施例では自動車を例とする。前記警告装置4は制御機構41と、制御機構41に接続する表示パネル42とを備える。前記制御機構41は、乗り物5上に設け表示パネル42に接続する制御ユニット411と、制御ユニット411に接続する入力ユニット412とを備え、前記入力ユニット412はプッシュされて入力信号を生成し、並びに、制御ユニット411は表示パネル42を制御して警告作用を生じさせ、入力ユニット412の制御は、本考案の実施例においては自動車に設置したブレーキペダル52を例として説明する。
続いて、前記表示パネル42の設置位置は車体の目立つ箇所とし、例えば、車体の両脇、ウィンカー、ブレーキライト等とする。本実施例の表示パネル42は自動車のブレーキライトに設置したものを例として説明する。前記表示パネル42の電力は乗り物5の電源51により供給され、複数のLEDライト421を配列して形成され、同時にLEDライト421は少なくとも二つの作業エリアA1、A2に区分される。前記第一作業エリアA1、第二作業エリアA2は制御ユニット411に接続し、第一作業エリアA1または第二作業エリアA2の何れかは特定形状を配列しているため、入力信号を入力した時、第一作業エリアA1または第二作業エリアA2の何れかは特定形状に発光する。配置方法は図6に示すように設計するか、実際の使用状態に応じて変化しているため、入力信号を入力した時、第二作業エリアA2のLEDライトは更に明るく配列した形状を表示し、もう一つの第一作業エリアA1のLEDライトは消えるか点滅する。
また、第二作業エリアA2に表示したブレーキ形状はX型とした。本考案人は特に一般車両のブレーキ表示方式に対するアンケート調査や、嘗て交通事故を起こし酒酔い運転で処罰を受けた人達に詳細な聞き取り調査を行い、公知のブレーキライト及び市場に出ているブレーキライトの表示する円形または文字を使ったテストを実際に行ってみた。回答者はみな、事故のファーストタイムにブレーキライトの表示するライトを見ていたが、すぐに思考判断することができず、前方車両のその他のライトを詳しくみてやっと、車両の走行状態を判別することができた。以上は一般の正常な運転者についてである。酒酔い運転者は論外で、実に交通事故を起こし易い状態にあるが、本考案の表示パネルに現れるX型LEDライトが点灯した場合は、反復思考を必要とせずに即刻、対応するブレーキ反応ができるため、形状配列には特殊な意味を持つことが理解される。
図4及び図5に示す通り、制御機構41の制御ユニット411は自動車のブレーキペダル52に接続し、ブレーキペダル52を入力ユニット412とし、足でブレーキペダル52を踏んだ時、制御ユニット411が表示パネル42を制御して作用を生じさせる。運転者が日中走行していて何れかの状況が起きた場合、足でブレーキペダル52を押すと入力信号が生成され、入力信号を受けた制御ユニット411は同時にLEDライト421の表示を制御する。よって、ブレーキライト台座54内のLEDライト421は全く点灯していない状態から、第二作業エリアA2のLEDライト421だけが外方向にX型形状を表示する状態に変わり、これによって、後方車両や歩行者はX型点灯の強烈な警告を受け、前方車両の走行状態を充分に理解し、警戒心を高めて安全な車間距離を保つため、車両の衝突を防ぎ、確実に走行の安全性を高め、事故を減らす効果を発揮する。
これに対し、夜間に使用する場合、LEDライト421は自動車の電源51からの供給を受けて全て発光するが、運転者がブレーキペダル52を踏み入力信号が生じると、制御ユニット411は入力信号に基づいて制御される第一作業エリアA1のLEDライト421は消え、もう一つの第二作業エリアA2のLEDライト421は外側への発光を強化しX型形状を表示する。これにより自動車の走行状態を非常に目立たせることができるため、夜間走行の車両や歩行者に充分な警告や注意を与える作用を発揮する。
図7及び図8に示す通り、本考案の第二実施例と第一実施例の異なる点は、制御機構41の制御ユニット411に少なくとも一つのセンサ装置414(超音波センサ、レーダーセンサ等)を接続するところにある。前記センサ装置414にはセンサ範囲があり、この範囲内に物体が出現した時、センサ装置414は物体の触発を受けて入力信号を生じ、制御ユニット411内に送られる。本実施例のセンサ装置414は乗り物5の車体両脇及び後方に取り付け、それと同時に車体両側及び後方の両方に表示パネル42を取り付ける。これにより、車体後方または両側にある物体(例えば他の車両など)がセンサ装置414のセンサ範囲に入った時、センサ装置414は触発を受けて制御ユニット411を駆動し、制御される表示パネル42の第一作業エリアA1、第二作業エリアA2が継続的に発光するか交互に点滅するため、センサ装置414に近づく車両は警告を受けて適時に安全な走行の車間距離を保ち、近寄り過ぎたり車両の衝突を防いで、走行の安全性を高めることが可能となる。
図9及び図10に示す通り、本考案の第三実施例の乗り物5はオートバイを例として説明する。警告装置4は制御機構41と表示パネル42により構成され、前記表示パネル42は、オートバイのブレーキライト台座54上に取り付け、特に、前記制御機構41の制御ユニット411には別に起動装置413を接続し、起動装置413はオートバイの任意一箇所に取り付け、本実施例は乗り物5のハンドル上に装着する。前記起動装置413は更に制御ユニット411に接続し、制御ユニット411は起動装置413の入力信号を受けて駆動し、それに駆動される第二作業エリアA2中に配列したX型形状の複数のLEDライト421が発光する。
オートバイを夜間運転している時、途中でストップしたり故障してしまった場合は、起動装置413を起動させ、継続的にもう一つの第二作業エリアA2のLEDライト421を発光させると、オートバイのブレーキライト台座54は暗闇の中でも特に人の注目を引くため、後方の遠く離れた車両の運転者や歩行者が前方のオートバイをはっきり識別でき、効果的に事故を減らし、走行の安全性を高められる。
図11に示す通り、本発明の第四実施例の乗り物5は電動自転車を例として説明する。特に、第一作業エリアA1、第二作業エリアA2は間隔をあけて設置し、前記第一作業エリアA1、第二作業エリアA2の形状はそれぞれ図や文字(図中では符合や「R」により示す)として設計する。右折する場合、表示パネル42は入力ユニット412の入力信号により、第一作業エリアA1を点滅させ、同時に別の第二作業エリアA2は継続的発光モードとなる。第一作業エリアA1、第二作業エリアA2の二重エリアの表示によって、後方車両や歩行者は前方の乗り物5の状態をはっきり識別し、走行の安全効果を高められる。
前述をまとめると、本発明の乗り物に使用する警告装置は、表示パネル上のLEDを少なくとも二つの作業エリアに区分し、信号を入力する時、何れか一つの作業エリアのLEDライトは配列した形状を発光し、それと同時にもう一つの作業エリアのLEDライトは消えるか点滅する。これにより、後方車両に注意を促し、交通事故の発生を防ぎ、走行上の安全等の効果を確実に達成する。
但し、前述は、本考案の実施例を説明するためのものであり、本考案の実施範囲に制限を加えるものではない。凡そ本考案の実用新案登録請求の範囲及び説明書の内容に基づいて為される簡単な同等効果の変化や修飾は全て登録請求の範囲に含まれるものとする。
1 警告装置
11 制御機構
111 回路基板
112 入力ユニット
12 表示パネル
121 LEDライト
2 自動車・オートバイ
21 ブレーキライト台座
22 電源
23 ブレーキペダル
24 第三ブレーキライト
3 ワーニング
4 警告装置
41 制御機構
411 制御ユニット
412 入力ユニット
413 起動装置
414 センサ装置
42 表示パネル
421 LEDライト
5 乗り物
51 電源
52 ブレーキペダル
54 ブレーキライト台座
A1 第一作業エリア
A2 第二作業エリア

Claims (6)

  1. 乗り物の車体に設け、複数のLEDライトを配列して形成され、電力は乗り物の電源から供給される表示パネルと、
    乗り物上に設け、前記表示パネルに接続する制御ユニットと制御ユニットに接続する入力ユニットとを備え、前記入力ユニットはプッシュされて入力信号を生成し、制御ユニットによって制御される表示パネルが警告作用を生じさせる制御機構とを備え、
    前記LEDライトは少なくとも二つの作業エリアに区分し、前記作業エリアは制御ユニットに接続する他、何れか一つの作業エリアは特定形状に配列してあるため、入力信号を入力した場合、何れか一つの作業エリアのLEDライトは配列した形状を発光し、更に良好な警告効果を示すことを特徴とする乗り物に使用する警告装置。
  2. 前記の何れか一つの作業エリアに表示する形状はX型とすることを特徴とする請求項1記載の乗り物に使用する警告装置。
  3. 前記制御機構の制御ユニットには別に起動装置を接続することを特徴とする請求項1記載の乗り物に使用する警告装置。
  4. 前記制御機構の制御ユニットには別にセンサ装置を接続することを特徴とする請求項1記載の乗り物に使用する警告装置。
  5. 別の一つの作業エリアのLEDライトは、入力信号を入力した場合、消えた状態となることを特徴とする請求項1記載の乗り物に使用する警告装置。
  6. 前記の別の一つの作業エリアのLEDライトは、入力信号を入力した場合、点滅状態となることを特徴とする請求項1記載の乗り物に使用する警告装置。
JP2010002442U 2009-04-17 2010-04-12 乗り物に使用する警告装置 Expired - Fee Related JP3161286U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW98206405U TWM364019U (en) 2009-04-17 2009-04-17 Alarm device of braking light of vehicle

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3161286U true JP3161286U (ja) 2010-07-29

Family

ID=42980589

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010002442U Expired - Fee Related JP3161286U (ja) 2009-04-17 2010-04-12 乗り物に使用する警告装置

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20100265057A1 (ja)
JP (1) JP3161286U (ja)
BR (1) BRMU9001102U2 (ja)
TW (1) TWM364019U (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6421290B1 (ja) * 2018-07-23 2018-11-07 廣美 畑中 自動車用表示盤による文字図形で喚起する表示方法。
WO2019044404A1 (ja) * 2017-09-01 2019-03-07 株式会社小糸製作所 車両用照明システム、車両システム、灯具ユニットおよび車両用灯具
WO2019082615A1 (ja) * 2017-10-23 2019-05-02 株式会社小糸製作所 車両用灯具

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8841999B2 (en) * 2010-06-26 2014-09-23 Vectolabs, Llc Deceleration rate indicator apparatus
US9615430B2 (en) * 2015-03-02 2017-04-04 Ron Meritt Mobile messaging device for a vehicle triggered by a deceleration sensor
CN105539276A (zh) * 2015-12-30 2016-05-04 曹城 行车礼仪装置、路面机动交通工具及车辆间的交流方式

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5831521A (en) * 1997-08-26 1998-11-03 Huang; Ting-Lung Automatic emergency signal means for vehicles
US20040128888A1 (en) * 2002-12-20 2004-07-08 Ruben Payan Deployable alert--rescue system to produce readly recognizable distinctive mien
US20060273891A1 (en) * 2005-05-03 2006-12-07 Quach Tuan K Emergency stop signal device for motor vehicle
US7859391B1 (en) * 2007-10-09 2010-12-28 Jose Solis Auxiliary brake light system for automobiles and associated method

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2019044404A1 (ja) * 2017-09-01 2019-03-07 株式会社小糸製作所 車両用照明システム、車両システム、灯具ユニットおよび車両用灯具
WO2019082615A1 (ja) * 2017-10-23 2019-05-02 株式会社小糸製作所 車両用灯具
JP6421290B1 (ja) * 2018-07-23 2018-11-07 廣美 畑中 自動車用表示盤による文字図形で喚起する表示方法。

Also Published As

Publication number Publication date
US20100265057A1 (en) 2010-10-21
BRMU9001102U2 (pt) 2012-01-10
TWM364019U (en) 2009-09-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10632903B2 (en) System for detecting surrounding conditions of moving body
US5150098A (en) Brake signaling system and process
TWI537157B (zh) 車用警示裝置及方法
US7859391B1 (en) Auxiliary brake light system for automobiles and associated method
US20140002254A1 (en) Lighting device with animated sequential light for a motor vehicle
US6952162B2 (en) Multidirectional cluster lights for motor vehicles
WO2012029941A1 (ja) 車両用表示装置及び車両用表示システム
US7095318B1 (en) Enhanced vehicle advisory system to advise drivers of other vehicles and passengers in the vehicle of actions taken by the driver
US8878660B2 (en) Vehicle meter cluster
US6663271B1 (en) Brake light for motor vehicles
US20030234724A1 (en) Safety brake light the structure capable of displaying traveling condition and speed of the car
JP6147824B2 (ja) 車両、特に商用車における表示システムおよび表示方法
US20050099287A1 (en) Indicator system for vehicles
US20030201885A1 (en) Vehicular throttle idle signal indication
US20070222574A1 (en) Multi vehicle signal ground illumination indicator lamps for turn, hazard and brake signaling to enhance current methods of use
CN101323278A (zh) 汽车警报装置
TWI238126B (en) Two-step controlled car turn signals having U-turn display function
US20060125615A1 (en) Vehicle accelerator and brake indicators
DE102013214481A1 (de) Vorrangassistent
US6404334B1 (en) Taillight module for motor vehicle
JP2014144725A (ja) 車両情報表示装置
CN101146690A (zh) 仪表组
US20140301101A1 (en) Multifunctional Multiple Color Center High Mounted Stop Lamp
JP5568345B2 (ja) 安全確認支援装置及びプログラム
US10137823B2 (en) Exterior rearview device with illumination functions

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100514

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130707

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees