JP3158176U - Led照明装置 - Google Patents

Led照明装置 Download PDF

Info

Publication number
JP3158176U
JP3158176U JP2010000049U JP2010000049U JP3158176U JP 3158176 U JP3158176 U JP 3158176U JP 2010000049 U JP2010000049 U JP 2010000049U JP 2010000049 U JP2010000049 U JP 2010000049U JP 3158176 U JP3158176 U JP 3158176U
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
led lighting
window
heat
casing
light emitting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP2010000049U
Other languages
English (en)
Inventor
志鴻 陳
文祥 簡
文祥 簡
志鴻 陳
Original Assignee
連展科技股▲分▼有限公司
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to TW098130990A priority Critical patent/TW201109579A/zh
Application filed by 連展科技股▲分▼有限公司 filed Critical 連展科技股▲分▼有限公司
Application granted granted Critical
Publication of JP3158176U publication Critical patent/JP3158176U/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/74Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades
    • F21V29/76Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with essentially identical parallel planar fins or blades, e.g. with comb-like cross-section
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21KNON-ELECTRIC LIGHT SOURCES USING LUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING ELECTROCHEMILUMINESCENCE; LIGHT SOURCES USING CHARGES OF COMBUSTIBLE MATERIAL; LIGHT SOURCES USING SEMICONDUCTOR DEVICES AS LIGHT-GENERATING ELEMENTS; LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21K9/00Light sources using semiconductor devices as light-generating elements, e.g. using light-emitting diodes [LED] or lasers
    • F21K9/20Light sources comprising attachment means
    • F21K9/23Retrofit light sources for lighting devices with a single fitting for each light source, e.g. for substitution of incandescent lamps with bayonet or threaded fittings
    • F21K9/232Retrofit light sources for lighting devices with a single fitting for each light source, e.g. for substitution of incandescent lamps with bayonet or threaded fittings specially adapted for generating an essentially omnidirectional light distribution, e.g. with a glass bulb
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V29/00Protecting lighting devices from thermal damage; Cooling or heating arrangements specially adapted for lighting devices or systems
    • F21V29/50Cooling arrangements
    • F21V29/70Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks
    • F21V29/74Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades
    • F21V29/75Cooling arrangements characterised by passive heat-dissipating elements, e.g. heat-sinks with fins or blades with fins or blades having different shapes, thicknesses or spacing
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2107/00Light sources with three-dimensionally disposed light-generating elements
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21YINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASSES F21K, F21L, F21S and F21V, RELATING TO THE FORM OR THE KIND OF THE LIGHT SOURCES OR OF THE COLOUR OF THE LIGHT EMITTED
    • F21Y2115/00Light-generating elements of semiconductor light sources
    • F21Y2115/10Light-emitting diodes [LED]

Abstract

【課題】輝度を高め、放熱効果を向上したLED照明装置の提供。【解決手段】 本考案のLED照明装置は、放熱板、透光外殼、座体を含み、そのうち前記放熱板上に複数の発光ダイオードユニットが配置され、前記透光外殼が収容部と第1ウィンドウ部を備え、前記透光外殼の前記収容部が前記放熱板の一部分を被覆し、前記部分に前記複数の発光ダイオードが配置され、且つ前記放熱板の別の一部分が前記第1ウィンドウ部に位置し、前記別の一部分が外界と接触して全体の放熱効果が高められると共に、前記座体が前記透光外殼と結合され、且つ前記発光ダイオードユニットと電気的に接続される【選択図】図2

Description

本考案はLED照明装置に関し、特に、放熱効果を高めた照明装置に関する。
近年、発光ダイオード(light emitting diode;LED)を光源とした照明装置は日増しに進歩を遂げており、高輝度、省電力、環境にやさしい、使用寿命が長い等の利点のため、現今ではすでに従来の電球を徐々に代替しており、照明装置に幅広く運用されている。
LEDが出力する光束に影響する要素は、LEDチップのサイズの大きさのほか、その放熱能力も1つの非常に重要な要素である。LEDは発光の過程において熱の発生を伴い、熱の蓄積が温度を徐々に上昇させ、高すぎる温度はLEDの発光効果を顕著に低下させるため、LEDの使用寿命が短縮する現象が起こる。このため、LEDの応用上、放熱構造を設置し、LEDが適切な温度下で動作するようにする必要がある。
しかしながら、従来のメーカーはLEDで従来の照明装置のスタイルを模倣して製造しており、主にLEDを電球の座体上に配置している。LEDが発光動作を開始すると、その発生する熱が座体に吸収された後、外界に伝導される。しかし、一般に知られているように、座体にランプ座体を結合して初めて、電力を獲得してLEDに供給することができ、このとき座体はほぼランプ座体に完全に被覆される。このため、LEDの発生する熱が座体に吸収された後、該座体は熱を円滑に排除することができず、LEDにその原有の機能を発揮させることができなくなる。さらに、このような設計において、メーカーは全体の光束を増加しようと複数のLEDを配置するため、LED照明装置の放熱問題は解決が必要である。
従来技術の各問題に鑑み、解決を図るべく、本考案の考案者は長年の研究開発と多くの実務経験に基づき、上述の欠点の実現方式と根拠を改善するLED照明装置の提供に至った。
上述の従来技術の問題に鑑み、本考案の目的は、輝度を高めると同時に、放熱効果を向上した、LED照明装置を提供することにある。
上述の目的を達するため、本考案のLED照明装置は、放熱板、透光外殼、座体を含み、そのうち、前記放熱板上に複数の発光ダイオードユニットが配置され、前記透光外殼が収容部と第1ウィンドウ部を備え、前記透光外殼の前記収容部が前記放熱板の一部分を被覆し、前記部分に前記複数の発光ダイオードが配置され、且つ前記放熱板の別の一部分が前記第1ウィンドウ部に位置し、前記別の一部分が外界と接触可能とすることで、全体の放熱効果を高めると共に、前記座体は前記透光外殼と結合され、かつ前記発光ダイオードユニットと電気的に接続される。
本考案の放熱板上にはさらに突起部または条痕等の態様を設けてもよく、放熱板の表面積を増加して全体の放熱効果を高めることができる。
本考案の放熱板は第2ウィンドウ部を設けてもよく、前記第2ウィンドウ部と前記第1ウィンドウ部を組み合わせ、外界の気体を前記第1ウィンドウ部と前記第2ウィンドウ部の形成する貫通空間中で流動させ、全体の放熱効果を高めることができる。
上述を受け、本考案のLED照明装置は1つ以上の次の利点を備えている。
(1) この照明装置の構造は複数のLEDユニットを配置し、全体の輝度を高めることができる。
(2) この照明装置の構造は放熱の効果を高め、LEDユニットの温度が高すぎて使用寿命が低下したり、破損したりする状況の発生を回避することができる。
本考案の技術特徴とその達する効果について更なる理解と認識を促すため、以下、最良の実施例に基づき詳細に説明する。
本考案のLED照明装置の実施例1の立体分解図である。 本考案のLED照明装置の実施例1の部分組み立て後の立体図である。 本考案のLED照明装置の実施例1の立体図である。 本考案のLED照明装置の実施例2の立体図である。 本考案のLED照明装置の実施例3の立体分解図である。 本考案のLED照明装置の実施例3の部分組み立て後の立体図である。 本考案のLED照明装置の実施例3の立体図である。 本考案のLED照明装置の実施例4の立体図である。
以下で更なる理解を促すため、関連の図面を参照し、本考案のLED照明装置の実施例を説明する。下述する実施例中の同一部材は同一の符号で表示して説明する。
図1に本考案のLED照明装置の実施例1の立体分解図、図2に本考案のLED照明装置の実施例1の部分組み立て後の立体図、図3に本考案のLED照明装置の実施例1の立体図をそれぞれ示す。これらの図において、LED照明装置は放熱板10、透光外殼、座体30を含む。
前記放熱板10は主にアルミニウム材質など熱伝導可能な材質から成る。本考案の前記放熱板は主にラケットのような構造であり、面部100と柄部102を含む。前記放熱板10の前記面部上の外囲に複数の発光ダイオードユニット12を配置することができる。
前記透光外殼は2つの透光部材20を組み合わせて成るものとでき、前記2つの透光部材20はガラス材質、アクリル材質、またはその他同等効果の材質としてもよく、且つ前記透光部材20は組み立て後に収容部22を備え、且つ前記透光部材20の中間部位に第1ウィンドウ部24が設けられる。前記放熱板10が前記2つの透光部材20の間に挟んで設置され、かつこれにより前記収容部22が前記面部100上に位置する前記複数の発光ダイオードユニット12を被覆することができる。且つ、前記第1ウィンドウ部により前記放熱板10の前記面部100の部分区域を外界と接触させ、放熱効果を高めることができる。
そのうち、前記放熱板10の前記第1ウィンドウ部24に対応する表面にさらに第1突起部14、第1条痕部16、或いは同時に前記第1突起部14と前記第1条痕部16を設けてもよい(図4参照)。それらは主に前記放熱板10の当該箇所における表面積を増加し、さらに放熱の効果を高めるためである。前記第1突起部14は片状、顆粒状、階層状、またはその他表面積を増加できる同等効果の形態としてもよく、第1条痕部16とする場合は網目状、波型状、鱗状、またはその他表面積を増加できる同等効果の形態としてもよい。
さらに、前記発光ダイオードユニット12の発生する熱は、前記透光部材20を介して放熱することもできる。このため、前記透光部材20の外側表面上にさらに第2突起部26または第2条痕部28を設けてもよく(図4参照)、これらも前記透光部材20の表面積を増加して、全体の放熱効果を高めることができる。前記第2突起部26は片状、顆粒状、階層状、またはその他表面積を増加できる同等効果の形態としてもよく、第2条痕部28とする場合は網目状、波型状、鱗状、またはその他表面積を増加できる同等効果の形態としてもよい。
前記座体30は導電性の材質とし、前記放熱板10の前記柄部103に位置し、かつ前記2つの透光部材20と結合され、全体の形状がラケット状の形態の照明装置となり、前記座体30と前記2つの透光部材20の結合方式は、嵌合や接着の方式としてもよい。嵌合の方式とする場合、主に前記2つの透光部材20の末端に頚部23を設けて前記座体30上の開口部32に組み合わせ、前記透光部材20を前記座体30上に結合させてもよい。さらに、前記座体30は前記発光ダイオードユニット12と電気的に接続された状態を形成することができ、このため、前記座体30が外界から伝達される電力を獲得し、前記座体30にランプ座体(図示しない)を接続して、前記発光ダイオードユニット12に導電状態を形成させて発光させることができる。
前記座体30が外界から伝達される電力を獲得した後、前記発光ダイオードユニット12が発光することができ、同時に熱が発生する。このとき、発生する熱は、前記放熱板10により吸収され、かつ前記放熱板10及びその第1突起部14または第1条痕部16から熱を外界に伝達し、且つ前記透光部材20も熱を外界に伝達することができ、前記発光ダイオードユニット12が高すぎる温度下で動作することを回避できる。且つ前記該放熱板10の形状は、前記発光ダイオードユニット12を側辺上に配置できるほか、前記放熱板10の両側面にも前記発光ダイオードユニット12を配置することができ、全体の照射角度範囲を特定範囲内に限定されにくくすることができる。
さらに図5に本考案のLED照明装置の実施例3の立体分解図、図6に本考案のLED照明装置の実施例3の部分組み立て後の立体図、図7に本考案のLED照明装置の実施例3の立体図をそれぞれ示す。本実施例は前述の最良の実施例と異なる点について説明し、同じ点については説明を省略する。本実施例は主に前記放熱板10が第2ウィンドウ部18を備え、前記第2ウィンドウ部18は完全に貫通した態様としてもよく、且つ前記第2ウィンドウ部18と前記第1ウィンドウ部24は全体構造が貫通した態様に形成することができる。前記第2ウィンドウ部18に位置する前記放熱板10の表面を外界と接触させ、放熱の効果を達し、前記発光ダイオードユニット12の動作時に過熱の現象が発生しないようにすることができる。また、前記放熱板10の前記第2ウィンドウ部18に位置する表面上にはさらに第3突起部19または第3条痕部を設けてもよい。前記第3突起部19は片状、顆粒状、階層状、またはその他表面積を増加できる同等効果の形態としてもよく、第3条痕部とする場合は網目状、波型状、鱗状、またはその他表面積を増加できる同等効果の形態としてもよく、両者の主な目的は共に放熱の効果を高めることにある。
さらに、前記第2ウィンドウ部18も網目状の態様(図8参照)としてもよく、前述の実施例と同じ効果を備えているだけでなく、放熱板10のその箇所で外界と接触する表面積が前述の実施例より大きくなるため、その放熱の効果も前述の実施例より優れている。
上述の本考案の実施例から分かるように、本考案は確実に産業上の利用価値を備えている。以上の実施例の説明は、本考案の最良の実施例を説明したものであり、本考案を限定するものではなく、本考案の要旨と範疇を逸脱せずに、その属する技術分野において通常の知識を有する者であれば本考案の上述の実施例の説明に基づきその他数々の改良及び変化が可能であり、それらはすべて実用新案登録請求の範囲に含まれる。
10 放熱板
100 面部
102 柄部
12 発光ダイオードユニット
14 第1突起部
16 第1条痕部
18 第2ウィンドウ部
19 第3突起部
20 透光部材
22 収容部
23 頚部
24 第1ウィンドウ部
26 第2突起部
28 第2条痕部
30 座体
32 開口部

Claims (11)

  1. LED照明装置であって、放熱板、透光外殼、座体を含み、前記放熱板上に複数の発光ダイオードユニットが配置され、前記透光外殼が収容部と第1ウィンドウ部を備え、前記透光外殼の前記収容部が前記放熱板の一部分を被覆し、前記部分に前記複数の発光ダイオードが配置され、且つ前記放熱板の別の一部分が前記第1ウィンドウ部に位置し、前記別の一部分が外界と接触することができ、前記座体が前記透光外殼と結合され、かつ前記発光ダイオードユニットと電気的に接続されることを特徴とする、LED照明装置。
  2. 請求項1に記載のLED照明装置であって、そのうち前記放熱板が前記第1ウィンドウ部から露出される表面上に第1突起部または第1条痕部を備えていることを特徴とする、LED照明装置。
  3. 請求項2に記載のLED照明装置であって、そのうち前記第1突起部が片状または顆粒状、階層状の態様であり、前記第1条痕部が網目状または波型状、鱗状の態様であることを特徴とする、LED照明装置。
  4. 請求項1に記載のLED照明装置であって、そのうち前記放熱板の前記第1ウィンドウ部に対応する位置に第2ウィンドウ部を設けたことを特徴とする、LED照明装置。
  5. 請求項4に記載のLED照明装置であって、そのうち前記第2ウィンドウ部が貫通孔または網目状の態様であることを特徴とする、LED照明装置。
  6. 請求項5に記載のLED照明装置であって、そのうち前記放熱板の前記第2ウィンドウ部の表面上に第3突起部または第3条痕部を設けたことを特徴とする、LED照明装置。
  7. 請求項6に記載のLED照明装置であって、そのうち前記第3突起部が片状または顆粒状、階層状の態様であり、前記第3条痕部が網目状または波型状、鱗状の態様であることを特徴とする、LED照明装置。
  8. 請求項1に記載のLED照明装置であって、そのうち前記透光外殼の材質がガラス材質またはアクリル材質であることを特徴とする、LED照明装置。
  9. 請求項1に記載のLED照明装置であって、そのうち前記透光外殼が2つの透光部材を組み立てて成ることを特徴とする、LED照明装置。
  10. 請求項9に記載のLED照明装置であって、そのうち前記2つの透光部材の表面が第2突起部または第2条痕部を備えていることを特徴とする、LED照明装置。
  11. 請求項10に記載のLED照明装置であって、そのうち前記第2突起部が片状または顆粒状、階層状の態様であり、前記第2条痕部が網目状または波型状、鱗状の態様であることを特徴とする、LED照明装置。
JP2010000049U 2009-09-15 2010-01-06 Led照明装置 Expired - Lifetime JP3158176U (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
TW098130990A TW201109579A (en) 2009-09-15 2009-09-15 Structure of LED lamp

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP3158176U true JP3158176U (ja) 2010-03-18

Family

ID=43017107

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010000049U Expired - Lifetime JP3158176U (ja) 2009-09-15 2010-01-06 Led照明装置

Country Status (4)

Country Link
US (1) US8425086B2 (ja)
EP (1) EP2295853B1 (ja)
JP (1) JP3158176U (ja)
TW (1) TW201109579A (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017522699A (ja) * 2014-07-24 2017-08-10 フィリップス ライティング ホールディング ビー ヴィ ランプ及び照明器具

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9028087B2 (en) 2006-09-30 2015-05-12 Cree, Inc. LED light fixture
US7686469B2 (en) 2006-09-30 2010-03-30 Ruud Lighting, Inc. LED lighting fixture
US20090086491A1 (en) 2007-09-28 2009-04-02 Ruud Lighting, Inc. Aerodynamic LED Floodlight Fixture
CN102449372B (zh) * 2009-05-28 2016-08-10 皇家飞利浦电子股份有限公司 照明器件以及照明器件的装配方法
JP5670936B2 (ja) * 2012-02-27 2015-02-18 株式会社東芝 照明装置
US9010964B2 (en) * 2012-04-26 2015-04-21 Epistar Corporation LED light bulb with interior facing LEDs
CN104838205B (zh) * 2012-12-05 2018-12-21 飞利浦照明控股有限公司 平面照明设备
CN104406069A (zh) * 2012-12-28 2015-03-11 四川新力光源股份有限公司 一种led灯以及一种led,尤其是替代型led
US9222632B2 (en) * 2013-01-31 2015-12-29 Cree, Inc. LED lighting fixture
US9068732B2 (en) * 2013-03-29 2015-06-30 Uniled Lighting Tw., Inc Air-cooled LED lamp bulb
CN107850272B (zh) 2015-07-20 2020-05-29 飞利浦照明控股有限公司 具有光导的照明设备
TR201617051A2 (tr) * 2016-11-23 2017-01-23 Ttaf Elektronik Sanayi Ve Ticaret Ltd Sirketi Ana gövdesi̇ plasti̇k malzemeden üreti̇lmi̇ş ledli̇ aydinlatma armatürü

Family Cites Families (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR200350484Y1 (ko) * 2004-02-06 2004-05-13 주식회사 대진디엠피 콘상 엘이디 조명등
US7658510B2 (en) * 2004-08-18 2010-02-09 Remco Solid State Lighting Inc. System and method for power control in a LED luminaire
DE602006014144D1 (de) * 2006-08-29 2010-06-17 Chan Tsung Wen Verbesserte Kühlkörperstruktur für LED Strassenleuchte
US7641361B2 (en) * 2007-05-24 2010-01-05 Brasstech, Inc. Light emitting diode lamp
CN101329054B (zh) * 2007-06-22 2010-09-29 富准精密工业(深圳)有限公司 具有散热结构的发光二极管灯具
US7434964B1 (en) * 2007-07-12 2008-10-14 Fu Zhun Precision Industry (Shen Zhen) Co., Ltd. LED lamp with a heat sink assembly
DE102007037820A1 (de) * 2007-08-10 2009-02-12 Osram Gesellschaft mit beschränkter Haftung LED-Lampe
CN101368719B (zh) * 2007-08-13 2011-07-06 太一节能系统股份有限公司 发光二极管灯具
CN101373064B (zh) * 2007-08-24 2011-05-11 富准精密工业(深圳)有限公司 发光二极管灯具
EP2245367A4 (en) * 2008-01-15 2015-08-12 Philip Premysler OMNIDIRECTIONAL LED BULB
US7771090B2 (en) * 2008-03-05 2010-08-10 Li-Hong Technological Co., Ltd. Heat-dissipation structure
CN101614383A (zh) * 2008-06-27 2009-12-30 富准精密工业(深圳)有限公司 发光二极管灯具
KR100902631B1 (ko) * 2008-10-24 2009-06-12 현대통신 주식회사 나노스프레더를 이용한 원형구조의 led 발광 조명등
US9030120B2 (en) * 2009-10-20 2015-05-12 Cree, Inc. Heat sinks and lamp incorporating same
US20110115358A1 (en) * 2009-11-16 2011-05-19 Led Folio Corporation Led bulb having side-emitting led modules with heatsinks therebetween

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2017522699A (ja) * 2014-07-24 2017-08-10 フィリップス ライティング ホールディング ビー ヴィ ランプ及び照明器具

Also Published As

Publication number Publication date
EP2295853B1 (en) 2013-05-08
EP2295853A1 (en) 2011-03-16
TW201109579A (en) 2011-03-16
US20110062847A1 (en) 2011-03-17
US8425086B2 (en) 2013-04-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9557046B2 (en) LED lamp and method of making the same
JP5333758B2 (ja) 照明装置および照明器具
US8197097B2 (en) Light source unit and lighting system
TWI571599B (zh) 照明裝置
JP5101578B2 (ja) 発光ダイオード照明装置
JP6050578B2 (ja) Ledランプ
JP5364182B2 (ja) 放熱表面を有する発光装置
JP3165661U (ja) Ledランプ
JP3163478U (ja) 発光ダイオードランプの構造
KR200479421Y1 (ko) 열 방출이 용이한 구형 조명등
JP5163896B2 (ja) 照明装置及び照明器具
US20110090699A1 (en) Bulb-type lighting source
JP2010141171A (ja) 発光モジュールおよび照明装置
JP2008077900A (ja) 電球形ledランプ及びコンパクト形ledランプ
CN202392473U (zh) 驱动电路内置的led灯
JP2015122291A (ja) 照明装置
JP2005286267A (ja) 発光ダイオードランプ
US20100027269A1 (en) Even luminance, high heat dissipation efficiency, high power led lamp structure
JP5459623B2 (ja) 照明装置
CN101846260B (zh) Led照明灯泡及其散热座
US8425086B2 (en) Light emitting diode lamp structure
US7600897B2 (en) Light emitting unit having light source inside a lamp tube with ceramic fins
JP2012248687A (ja) 発光モジュール及び照明装置
US8710724B2 (en) LED light source lamp having drive circuit arranged in outer periphery of LED light source
JP5360402B2 (ja) 電球形ランプおよび照明器具

Legal Events

Date Code Title Description
R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 3158176

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130224

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130224

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140224

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term