JP2013500410A - ヒンジを備えた旋回可能に支承されたドア - Google Patents

ヒンジを備えた旋回可能に支承されたドア Download PDF

Info

Publication number
JP2013500410A
JP2013500410A JP2012520935A JP2012520935A JP2013500410A JP 2013500410 A JP2013500410 A JP 2013500410A JP 2012520935 A JP2012520935 A JP 2012520935A JP 2012520935 A JP2012520935 A JP 2012520935A JP 2013500410 A JP2013500410 A JP 2013500410A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
hinge
door
damper
pivot shaft
damping
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Ceased
Application number
JP2012520935A
Other languages
English (en)
Inventor
ヴァールホアン オリヴァー
Original Assignee
ドルマ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング ウント コンパニー コマンディートゲゼルシャフトDORMA GmbH + Co. KG
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE102009034740.2 priority Critical
Priority to DE102009034740A priority patent/DE102009034740A1/de
Priority to DE102010024109.1 priority
Priority to DE102010024109A priority patent/DE102010024109A1/de
Application filed by ドルマ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング ウント コンパニー コマンディートゲゼルシャフトDORMA GmbH + Co. KG filed Critical ドルマ ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング ウント コンパニー コマンディートゲゼルシャフトDORMA GmbH + Co. KG
Priority to PCT/EP2010/004306 priority patent/WO2011009557A2/de
Publication of JP2013500410A publication Critical patent/JP2013500410A/ja
Ceased legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05FDEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION; CHECKS FOR WINGS; WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05F1/00Closers or openers for wings, not otherwise provided for in this subclass
    • E05F1/08Closers or openers for wings, not otherwise provided for in this subclass spring-actuated, e.g. for horizontally sliding wings
    • E05F1/10Closers or openers for wings, not otherwise provided for in this subclass spring-actuated, e.g. for horizontally sliding wings for swinging wings, e.g. counterbalance
    • E05F1/12Mechanisms in the shape of hinges or pivots, operated by springs
    • E05F1/1246Mechanisms in the shape of hinges or pivots, operated by springs with a coil spring perpendicular to the pivot axis
    • E05F1/1253Mechanisms in the shape of hinges or pivots, operated by springs with a coil spring perpendicular to the pivot axis with a compression spring
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05FDEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION; CHECKS FOR WINGS; WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05F3/00Closers or openers with braking devices, e.g. checks; Construction of pneumatic or liquid braking devices
    • E05F3/04Closers or openers with braking devices, e.g. checks; Construction of pneumatic or liquid braking devices with liquid piston brakes
    • E05F3/10Closers or openers with braking devices, e.g. checks; Construction of pneumatic or liquid braking devices with liquid piston brakes with a spring, other than a torsion spring, and a piston, the axes of which are the same or lie in the same direction
    • E05F3/104Closers or openers with braking devices, e.g. checks; Construction of pneumatic or liquid braking devices with liquid piston brakes with a spring, other than a torsion spring, and a piston, the axes of which are the same or lie in the same direction with cam-and-slide transmission between driving shaft and piston within the closer housing
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05FDEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION; CHECKS FOR WINGS; WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05F3/00Closers or openers with braking devices, e.g. checks; Construction of pneumatic or liquid braking devices
    • E05F3/20Closers or openers with braking devices, e.g. checks; Construction of pneumatic or liquid braking devices in hinges
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05DHINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS
    • E05D15/00Suspension arrangements for wings
    • E05D15/48Suspension arrangements for wings allowing alternative movements
    • E05D15/54Suspension arrangements for wings allowing alternative movements for opening both inwards and outwards
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05DHINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS
    • E05D3/00Hinges with pins
    • E05D3/02Hinges with pins with one pin
    • E05D2003/025Hinges with pins with one pin having three knuckles
    • E05D2003/027Hinges with pins with one pin having three knuckles the end knuckles being mutually connected
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2201/00Constructional elements; Accessories therefore
    • E05Y2201/20Brakes; Disengaging means, e.g. clutches; Holders, e.g. locks; Stops; Accessories therefore
    • E05Y2201/21Brakes
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2201/00Constructional elements; Accessories therefore
    • E05Y2201/20Brakes; Disengaging means, e.g. clutches; Holders, e.g. locks; Stops; Accessories therefore
    • E05Y2201/252Brakes; Disengaging means, e.g. clutches; Holders, e.g. locks; Stops; Accessories therefore characterised by type of friction
    • E05Y2201/254Fluid or viscous friction
    • E05Y2201/256Fluid or viscous friction with pistons or vanes
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2201/00Constructional elements; Accessories therefore
    • E05Y2201/20Brakes; Disengaging means, e.g. clutches; Holders, e.g. locks; Stops; Accessories therefore
    • E05Y2201/262Brakes; Disengaging means, e.g. clutches; Holders, e.g. locks; Stops; Accessories therefore characterised by type of motion
    • E05Y2201/264Brakes; Disengaging means, e.g. clutches; Holders, e.g. locks; Stops; Accessories therefore characterised by type of motion linear
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E05LOCKS; KEYS; WINDOW OR DOOR FITTINGS; SAFES
    • E05YINDEXING SCHEME RELATING TO HINGES OR OTHER SUSPENSION DEVICES FOR DOORS, WINDOWS OR WINGS AND DEVICES FOR MOVING WINGS INTO OPEN OR CLOSED POSITION, CHECKS FOR WINGS AND WING FITTINGS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR, CONCERNED WITH THE FUNCTIONING OF THE WING
    • E05Y2900/00Application of doors, windows, wings or fittings thereof
    • E05Y2900/10Application of doors, windows, wings or fittings thereof for buildings or parts thereof
    • E05Y2900/13Application of doors, windows, wings or fittings thereof for buildings or parts thereof characterised by the type of wing
    • E05Y2900/132Doors
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T16/00Miscellaneous hardware [e.g., bushing, carpet fastener, caster, door closer, panel hanger, attachable or adjunct handle, hinge, window sash balance, etc.]
    • Y10T16/52Hinge
    • Y10T16/54Hinge including means to hold or retard hinged members against pivotal movement [e.g., catch]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T16/00Miscellaneous hardware [e.g., bushing, carpet fastener, caster, door closer, panel hanger, attachable or adjunct handle, hinge, window sash balance, etc.]
    • Y10T16/52Hinge
    • Y10T16/54Hinge including means to hold or retard hinged members against pivotal movement [e.g., catch]
    • Y10T16/5402Resiliently biased catch
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T16/00Miscellaneous hardware [e.g., bushing, carpet fastener, caster, door closer, panel hanger, attachable or adjunct handle, hinge, window sash balance, etc.]
    • Y10T16/52Hinge
    • Y10T16/54Hinge including means to hold or retard hinged members against pivotal movement [e.g., catch]
    • Y10T16/5407Hinge including means to hold or retard hinged members against pivotal movement [e.g., catch] having discrete manipulatable release means [e.g., lever operated]

Abstract

本発明は、旋回可能に支承されたドア(11)であって、該ドア(11)が、ヒンジ(1)を備えており、該ヒンジ(1)が、固定のヒンジ部材と、該固定のヒンジ部材を中心として旋回可能なリーフヒンジ部材(2)と、前記固定のヒンジ部材とリーフヒンジ部材(2)とに貫設された回動軸(7)とを有しているドアに関する。本発明によれば、回動軸(7)が、開放減衰部材および/または閉鎖減衰部材と協働するようになっている。

Description

本発明は、旋回可能に支承されたドアであって、該ドアが、ヒンジを備えており、該ヒンジが、固定のヒンジ部材と、該固定のヒンジ部材を中心として旋回可能なリーフヒンジ部材と、前記固定のヒンジ部材とリーフヒンジ部材とに貫設された回動軸とを有しているドアに関する。

さらに、本発明は、旋回可能に支承されたドアに用いられるヒンジであって、該ヒンジが、固定のヒンジ部材と、該固定のヒンジ部材を中心として旋回可能なリーフヒンジ部材と、前記固定のヒンジ部材とリーフヒンジ部材とに貫設された回動軸とを有しているヒンジに関する。

開き戸の開閉挙動に影響を与えるためには、通常、ドアクローザが使用される。このドアクローザは、床内に不可視に組み込まれてもよいし、ドア枠に可視に取り付けられてもよい。ドアクローザによって、開閉の終端位置での調整可能な減衰を実現することができる。また、ドアクローザによって、開放維持または自動的な閉鎖のような機能も可能となる。通常、ドアクローザの大部分は、一方向への開き戸の開放にしか適していない。自在戸の場合には、両方向へのドアクローザの機能を実現することができる特別な手段が必要となる。特にガラスから成るドアの場合には、ドアクローザが可視となるかまたは、フロアドアクローザに対するスペースを提供するためには、床がこじ開けられなければならないので、極めて手間をかけて床内に配置されなければならないという特別な欠点がある。

本発明の課題は、これらの欠点を有していない、ヒンジを備えた旋回可能に支承されたドアを提供することである。

この課題を解決するために本発明に係るドアによれば、回動軸が、開放減衰部材および/または閉鎖減衰部材と協働するようになっている。

本発明に係るドアの有利な態様によれば、前記ヒンジが、開放維持機能および/または閉鎖維持機能を有している。

本発明に係るドアの有利な態様によれば、ドアが、1つまたはそれ以上のジョイントヒンジによって旋回可能に支承されている。

本発明に係るドアの有利な態様によれば、ヒンジが、自在戸用ヒンジとして形成されている。

さらに、前述した課題を解決するために本発明に係るヒンジによれば、回動軸が、開放減衰部材および/または閉鎖減衰部材と協働するようになっている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、前記開放減衰部材および/または前記閉鎖減衰部材が、回動軸と協働する少なくとも1つのダンパによって形成されるようになっている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ダンパが、ピストンを有しており、該ピストンが、シリンダの内部において流体またはガスを2つの圧力室の間で運動させるようになっている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ダンパが、偏心的に回動軸に配置されている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ダンパが、一方の端部で偏心的にかつ枢動可能に回動軸に配置されていて、他方の端部で前記固定のヒンジ部材に枢動可能に取り付けられている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、1つまたはそれ以上のダンパが、ダンパカートリッジの内部に配置されている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ダンパカートリッジが、回動軸と協働するストッパを有している。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ストッパが、回動軸に配置されたカムと協働するようになっている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ストッパが、平らな当接面、凸状の当接面または凹状の当接面を有している。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ストッパが、カムに向かって押圧されるようになっている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、回動軸に配置された係止装置によって、開閉維持機能が発生させられるようになっている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、前記係止装置が、回動軸に配置されたカムによって形成されるようになっており、該カムが、所定の力で押圧されるローラと協働する凹部を備えている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、前記開放減衰部材および前記閉鎖減衰部材が、前記係止装置の上方でかつ/または前記係止装置の下方で回動軸に配置されている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、ストッパに過負荷防護部材が配置されている。

本発明に係るヒンジの有利な態様によれば、過負荷防護部材が、板ばねまたはプラスチック構成部材として形成されている。

請求項1に記載の技術的な教示によれば、ヒンジを介して壁、枠または側壁に取り付けられる開き戸が提供される。ドアは、本発明によれば、開放減衰部材または閉鎖減衰部材を備えたヒンジを有しており、これによって、高価なかつ場合により可視のドアクローザを省略することができる。ドアは、ただ1つのヒンジを介して壁、枠または側壁に取り付けることができる。この1つのヒンジはドアの全重量を支持していて、組み込まれた開放減衰部材または閉鎖減衰部材を有している。

有利な改良態様によれば、ドアが、開放維持機能または閉鎖機能を備えたヒンジを有している。これによって、枠に配置される係止装置と、ドアクローザとを省略することができる。

有利には、ドアが1つまたはそれ以上のジョイントヒンジによって旋回可能に支承されてよい。ヒンジは別のジョイントヒンジに組み合わされてよく、これによって、ドアが古典的に2つのヒンジに懸架されている。ジョイントヒンジが、ドア重量の一部を支持する機能しか有していないのに対して、ヒンジは、開放減衰および/または閉鎖減衰および/または開放維持および/または閉鎖維持の機能を引き受ける。

2つのジョイントヒンジの場合には、場合により存在するドアクローザが本発明に係るヒンジによって置き換えられてよい。このヒンジは、両ジョイントヒンジの間に配置することができる。

更なる改善態様では、ヒンジも機能ヒンジも自在戸用ヒンジとして形成されている。これによって、揺動機能を備えたフロアドアクローザの省略が可能となる。既存の自在戸用ヒンジと本発明に係る組合せとの違いは、揺動機能が減衰されて行われ、ドアがゼロ位置を越えて往来しないことにある。

本発明によれば、ヒンジの開放減衰部材および/または閉鎖減衰部材が、回動軸と協働する少なくとも1つのダンパによって形成される。このダンパはドアの旋回運動を運動エネルギの吸収によって減衰する。有利な態様では、ダンパがピストンを有している。このピストンはシリンダの内部において流体またはガスを2つの圧力室の間で運動させる。これによって、極めて小さくて有効なダンパを提供することができる。このダンパはその構成サイズに基づきヒンジの寸法内に容易に組み込むことができる。

回動軸へのダンパの偏心的な配置によって、ドア開放角もしくは軸に対するダンパの変位量に関連した減衰機能が得られる。小さなドア開放角の場合には、減衰は僅かであり、使用者によってほとんど確認されない。ドアの開放角が大きい場合には、減衰が相応に大きくなり、これによって、ドアがゼロ位置を越えて往来しない。

有利な態様では、ダンパが、一方の端部で偏心的にかつ枢動可能に回動軸に配置されていてよく、他方の端部で固定のヒンジ部材に枢動可能に取り付けられてよい。回動軸へのダンパの偏心的な配置によって、1つには、トルクおよび減衰距離に影響を与えることができる。このことは、さらに、減衰作用に影響を与える。もう1つには、偏心率の量によって、ヒンジの厚さが規定される。このことは、デザイン観点下で制限されなければならない。

1つまたはそれ以上のダンパをダンパカートリッジ内に配置することによって、この構成部材を容易に交換することが可能となる。さらに、ダンパカートリッジには、段階的に所望の減衰作用に応じて1つまたはそれ以上のダンパを装着することができる。組付け者または末端使用者に対して、損傷されたダンパを交換するかまたはより高い減衰作用に伴って条件に適合させるために、特殊工具または専門知識が不要であるという利点が得られる。ヒンジの製造元に対して、廉価な製造の利点が得られる。なぜならば、1つのヒンジが構造的な変更なしに種々異なるダンパを備えることができるからである。これによって、ヒンジが、種々異なるドア幅およびドア重量に対して使用可能となる。ダンパはドアサイズに適合されさえすればよい。

ダンパカートリッジが、回動軸と協働するストッパを有していると特に有利である。このことは、各ダンパが、ダンパカートリッジ内への組込みにもかかわらず、別個にかつ手間をかけて旋回軸に取り付けられる必要がないという利点を有している。ストッパは、回動軸に配置されたカムと協働することができる。このカムを介して、さらに、所要の偏心率ひいてはトルクもしくは減衰距離が調整される。

ストッパは、平らな当接面、凸状の当接面または凹状の当接面を有していてよい。この当接面の形状は、さらに、偏心率を強めたり弱めたりすることができる。当接面の形状によって、付加的な可変性が得られ、これによって、ただ1つのヒンジが、種々異なる使用態様に対する種々異なるダンパもしくはダンパカートリッジに組み合わせられる。

有利な実施の形態では、ダンパが閉鎖ダンパとして形成されている。この閉鎖ダンパは圧縮時に運動エネルギを吸収する。このためには、反力が加えられなければならず、これによって、ストッパが永久的にカムに向かって押圧される。廉価な可能性は、ダンパカートリッジが、ストッパをカムに向かって押圧する圧縮ばねを備えることである。これによって、ストッパとカムとが永久的に接触していることが確保されている。

自在戸用ヒンジを提供するために、有利な態様では、開放維持機能および閉鎖維持機能が、回動軸に配置された係止装置によって発生させられることが提案されている。この係止装置によって、ドアを、予め規定された位置に維持する可能性が提供され、これによって、たとえば風荷重によりドアが往来しないようになっている。また、係止装置によって、ドアを、たとえば90゜の開放角で開け続けることが可能となる。なお、その際、可能な閉鎖機能がドアを常にゼロ位置または閉鎖位置に移動させることはない。

本発明の廉価な構造的な構成では、係止装置が、回動軸に配置されたカムによって形成され、このカムが、所定の力で押圧されるローラと協働する凹部を備えている。この態様は、廉価な標準構成部材を使用することができるという利点を提供する。

開放減衰部材および閉鎖減衰部材を係止装置の上方でかつ/または係止装置の下方で回動軸に配置することによって、ヒンジのコンパクトな構成が可能となる。

別の改善態様では、ストッパに過負荷防護部材が配置されている。これによって、ダンパの損傷または破壊を回避することができる。有利な態様では、過負荷防護部材が、過度に高い力の場合に変形させられる板ばねとして形成されている。

ヒンジを備えたドアを示す図である。 ジョイントヒンジの斜視図である。 第1の実施の形態におけるジョイントヒンジの断面図である。 第1の実施の形態におけるジョイントヒンジの部分断面図である。 第2の実施の形態の斜視図である。 第2の実施の形態の斜視図である。 第2の実施の形態の断面図である。 ダンパカートリッジの斜視図である。 ダンパカートリッジの別の実施の形態を示す図である。 ジョイントヒンジの別の実施の形態を示す図である。 ストッパの詳細図である。

本発明の更なる利点および態様を、以下に概略的に示した複数の実施の形態につき詳しく説明する。なお、同じ構成部材には、同じ符号が使用してある。

図1には、壁12にヒンジ1を用いて配置されたドア11が示してある。このドア11は、専らただ1つのヒンジ1によって壁12、枠または側方部分に取り付けることができる。択一的には、ドア11が、1つのジョイントヒンジ10と1つのヒンジ1とに旋回可能に支承されていてもよい。

別の択一的な形態は、既存のドアクローザがヒンジ1によって置き換えられなければならない場合に得られる。この形態では、ドア11が、既存の2つのジョイントヒンジ10に旋回可能に支承されている。両ジョイントヒンジ10の間には、ヒンジ1が配置されている。

さらに、ドア11は自在戸として形成されていてよく、これによって、ジョイントヒンジ10もヒンジ1も自在戸用ヒンジとして形成されている。しかし、ドア11は2つの機能ヒンジ1によって壁12、枠または側方部分に取り付けられてもよい。

特にガラスドアの場合には、本発明の使用によって、全ガラス設備の、従来のドアクローザでは実現することができない透明なデザインが可能となる。

図2に示したジョイントヒンジ1は、この実施の形態において支承台20と呼ばれる固定のヒンジ部材と、リーフヒンジ部材2とを有している。支承台20には、ねじ締結プレート21が取り付けられている。このねじ締結プレート21によって、ジョイントヒンジ1が、図示していない壁または壁構造体に取り付けられる。支承台20の代わりに、ジョイントヒンジ1は、ガラス板または壁エレメントに取り付けるための別のヒンジフラップを有していてもよい。

リーフヒンジ部材2は、少なくとも1つの第1の緊締プレート3と第2の緊締プレート4とを有している。両緊締プレート3,4は取付け手段5によってドアエレメント(図示せず)またはガラスドアを緊締保持している。緊締プレート3,4とガラス板との間には、シールプレートおよび/または減衰プレート6が配置されており、これによって、木材またはガラスから成る戸が可能な限り穏やかに把持される。支承台20の両側には、装飾用のカバーキャップ29が配置されていてよい。支承台20と緊締プレート3,4との間には、ドアの操作時に構成部材が互いに接触しないようにするために、ギャップ55が配置されている。怪我を回避するためには、支承台20の、ギャップ55に向けられた端面が丸み付けられている。

図3および図4に示したように、第1の緊締プレート3には、回動軸7が相対回動不能に取り付けられている。この回動軸7はジョイントヒンジ1の回動軸または旋回軸を成している。回動軸7はピン7aで第1の緊締プレート3に取り付けられ、取付け手段、たとえば、かしめられたリベットまたはねじによって相対回動不能に位置決めされる。回動軸7は支承台20にクロージャ9を介して位置決めされ、支承される。回動軸7を備えたリーフヒンジ部材2は、ドアの開放時に回動軸7を中心として旋回させられる。支承台20は壁、枠または固定の側方部分に位置決めされている。ダンパ22が、少なくとも1つのピストン23とシリンダ24とを有している。ピストン23の一方の端部は、ピン8を介して偏心的に回動軸7に枢動可能に取り付けられている。ピストン23の他方の端部はシリンダ24内に進入している。同じく、シリンダ24の一方の端部も枢動可能にダンパ収容部25に取り付けられている。このダンパ収容部25は支承台20内にもしくはねじ締結プレート21にクロージャ27によって取り付けられる。回動軸7の回動時には、偏心的に支承されたピン8がヒンジ1の回動軸を中心として旋回させられ、これによって、ピストン23がシリンダ24から外方に運動させられ、ダンパ22が長手方向軸線、つまり、ジョイントヒンジのゼロ位置X−Xから外方にもしくは離れる方向に旋回させられる。

ダンパ22は開放機能および/または減衰機能を備えていてよい。この機能は、両終端位置の一方への速度低減を招く。しかし、ダンパ22は開閉調整機能を備えていてもよい。これによって、ドアが、たとえば開放位置から常に閉鎖位置に戻されるかまたは開放維持機能が実現される。このためには、使用形態に応じて、ダンパ22がエア減衰部材またはオイル減衰部材を備えてもよいし、渦電流ブレーキまたはヒステリシスブレーキを有していてもよい。

有利な実施の形態では、ダンパ22が閉鎖ダンパとして形成されており、これによって、ドアがゼロ位置への運動時にもしくは閉鎖時に減衰される。このためには、ダンパ22が、シリンダ24からのピストン23の進出時に少ない力しか加えられないように形成されており、これによって、使用者がドアを容易に開放することができる。

ドアの閉鎖時には、ピストン23がシリンダ24内に進入し、大きな力を発生させ、これによって、ドアがゼロ位置でもしくは閉鎖時に減衰される。これは、ストッパまたはシール部材に向かって進行する通常のドアの場合、このドアが損傷されないようになっているという効果を有している。これによって、自在戸の場合には、この自在戸が付勢されて他方向に開放して、往来することが回避される。この有利な実施の形態では、ダンパ22が、その操作時に2つの圧力室の間で往復運動させられる流体またはガスで充填されている。弁または特別に形成されたシール部材の使用時には、一方向にだけ、この実施の形態ではシリンダ24からのピストン23の引出し時に流体またはガスが少ない抵抗を伴って両圧力室の間で移動させられるのに対して、他方向には、大きな抵抗が発生させられることが達成される。

ヒンジ1の回動軸7を中心としたドアのその都度の旋回または操作によって、ピストン23がシリンダ24から進出する。ダンパ22は、回動軸7への偏心的な配置に基づき長手方向軸線X−Xから外方にもしくは離れる方向に運動させられる。この実施の形態では、2つのダンパ22が互いに鉛直方向に重なり合って支承台20内に配置されている。しかし、ただ1つのダンパ22が配置されていてもよいし、スペース状況に応じて、より多くのダンパ22が配置されていてもよい。択一的には、ダンパ22が、相並んで配置されていてもよい。しかし、これによって、ヒンジ1の寸法は厚くなる。

この実施の形態におけるヒンジ1は、自在戸用ヒンジとして形成されている。この自在戸用ヒンジでは、ドア11を両側に開放することができる。回動軸7に設けられた任意の機械的な開放制限部材を介して、ダンパ22が損傷させられることを回避することができる。ヒンジ1は、ストッパを備えたドアに用いられる通常のヒンジとして使用されてもよい。この使用形態でも、機械的な開放制限部材を設けることができる。

回動軸7は一体にまたは複数分割式に形成されていてよい。この実施の形態では、回動軸7は一体に形成されている。回動軸7は、ピストン23を取り付けるための凹部を有している。図4には、再度、緊締プレート3,4と支承台20との間のギャップ55を認めることができる。支承台20の丸み付けられた端縁部によって、挫傷および挟込みの危険が最小限に抑えられる。

図5、図6および図7に示した第2の実施の形態では、前述した減衰装置に係止装置が組み合わされる。自在戸用ヒンジの場合の係止装置は、ドアを規定の開放位置、たとえば90゜のドア開放角に維持しかつ/またはドアを安全に閉鎖して、ゼロ位置に位置決めする機能を有している。このためには、係止装置が、回動軸7に配置された少なくとも1つのカム30と、たとえばローラ33の形の対向圧装置とを有している。この対向圧装置はばね36によってカム30に向かって押圧される。この実施の形態では、カム30がローラ33と協働する、つまり、相互作用する。カム30とローラ33との表面は、ヒンジ1の操作時に互いに転動し合う。カム30には、凹部31が配置されている。この凹部31は少なくとも部分的にローラ33の所定の円区分を収容することができる。さらに、カム30の周面には、同じくローラ33と協働する1つまたはそれ以上の切欠き32が配置されていてよい。

カム30は回動軸7と共に一体にまたは複数分割式に形成されていてよい。この実施の形態では、カム30は回動軸7と一体に形成されている。カム30は回動軸7に一体に結合されている。

ローラ33は、ピン(図示せず)によって回動可能にローラピストン34に支承されている。このローラピストン34は、さらに、軸方向に可動に作動シリンダ35内に配置されている。軸方向でローラピストン34に所定の力が作用し、これによって、ローラ33がカム30に向かって押圧される。力はばね36によって加えられてもよいし、ハイドロリック的にまたはニューマチック的に加えられてもよい。この実施の形態では、ローラピストン34が片側でポットとして形成されている。このポット内には、ばね36が少なくとも部分的に係合・ガイドされる。ばね36はクロージャ27に支持されている。このクロージャ27はねじ締結プレート21に配置され、取り付けられる。

ドアのゼロ位置では、ローラ33がカム30の凹部31内に位置している。ドアの開放時には、支承台20がねじ締結プレート21を介して壁に取り付けられているので、ドアと共に緊締プレート3,4がヒンジ1の回動軸7を中心として旋回させられる。この回動軸7は取付け手段を介して第1の緊締プレート3の内部に相対回動不能に配置されているので、回動軸は支承台20の内部で回動させられる。カム30はその表面で、回動するように配置されたローラ33の表面において転動する。このローラ33がローラピストン34と共にばね36に向かって押圧され、この回動運動時に凹部31から進出する。この凹部31に対して90゜の角度を成して別の切欠き32が配置されていてよく、これによって、ドアが中間位置に止められる。1つまたはそれ以上の係止切欠き32は、どの中間位置でドアを開放し続けたいかに応じて、任意の範囲内でカム30に分配されて配置されてよい。ドアが付勢されて閉鎖される場合には、回動軸7がカム30と共に回動させられ、ローラ33が再び凹部31に到達する。ばね力の大きさに応じて、カム30が凹部31でもって繰返し往復運動させられるようになっている。この場合、ばね力とダンパ22の力とから成るトルクが、ドアの残されたトルクよりも大きくなるまで、ローラ33がカム30の凹部31にわたって走行している。

この第2の実施の形態における1つまたはそれ以上のダンパ22は、主として、ダンパカートリッジ41内に配置されている。このダンパカートリッジ41は、カム40と協働する当接面43を備えたストッパ42を有している。この実施の形態では、それぞれ1つのダンパカートリッジが係止装置の上下に配置されている。使用形態に応じて、この係止装置の側方にただ1つのダンパカートリッジを配置することも可能である。また、回動軸7に対するダンパカートリッジの配置も任意であってよい。ダンパカートリッジ41は、少なくとも1つまたはそれ以上のダンパ22を収容することができる。このダンパのシリンダ24は、有利な実施の形態では、プラスチックの射出成形によって取り囲まれているかもしくはプラスチックで被覆されている。ストッパ42はダンパ22のピストン23に結合されている。ストッパ42は、カム40の表面と協働する平らな当接面43、凸状の当接面43または凹状の当接面43を有していてよい。この当接面43の幾何学的形状は所望の減衰作用に左右される。ダンパ22は閉鎖ダンパとして働くので、減衰力に抗してストッパ42がカム40に向かって押圧されなければならない。このことは、当接面43をカム40の表面に向かって押圧する1つまたはそれ以上のばね45によって達成される。ドアの閉鎖時には、係止装置のローラ33がカム30の凹部31内に係止する。ドアが永続的に往来して、ドアの運動エネルギが吸収されるようにするためには、1つまたはそれ以上のダンパがドアの旋回運動を減衰し、これによって、係止装置のローラ33がもはやカム30の凹部31から進出しないようになっている。これによって、ドアがそのゼロ位置に止められる。

図8には、再度、ダンパカートリッジ41内のダンパ22の配置形態が示してある。この実施の形態では、ピストン23とシリンダ24とを備えた3つのダンパ22が図示してある。これらのダンパ22はダンパカートリッジ41内に差し込まれる。ストッパ42とダンパ22との間の結合は、ピン8を介して行われる。ストッパ42とダンパカートリッジ41との間には、ばね45が配置されている。このばね45は、ピストン23をシリンダ24から進出させることができる。この実施の形態では、ストッパ42の端面側に、カム40と協働する当接面43を備えた過負荷防護部材44が配置されている。この過負荷防護部材44は、ドア11が過度に大きな力で操作される場合のダンパ22の破壊を阻止する。過負荷防護部材44は、この実施の形態では、過負荷時に変形させられる板ばねとして形成されている。

ダンパカートリッジ41内へのダンパ22の配置は、大きな組付け・位置調整手間なしにダンパ22をモジュールとして交換することができるという利点を有している。さらに、ダンパカートリッジ41は、ドアサイズおよび重量に応じて組み立てることができる。たとえば、小さなドアに対しては、2つのダンパ22を備えた1つのダンパカートリッジ41だけが使用され、大きなドアに対しては、4つのダンパ22を備えた1つのダンパカートリッジ41が使用される。これによって、ヒンジを、それぞれ異なるサイズおよび重量の多種のドアに対して可変に装着することができる。このためには、専門家は不要である。

図9には、ダンパカートリッジ41内へのダンパ22の配置の別の実施の形態が示してある。この実施の形態には、ピストン23とシリンダ24とを備えた3つのダンパ22が示してある。これらのダンパ22はダンパカートリッジ41内に差し込まれる。この実施の形態でも、ストッパ42とダンパ22との間の結合が、ピン8を介して行われる。ストッパ42とダンパカートリッジ41との間には、ばね45が配置されている。このばね45は、ピストン23をシリンダ24から進出させることができる。ストッパ42の側方には、低摩擦のガイドのために働くスライダ48が配置されている。この実施の形態では、過負荷防護部材44が、シリンダ24の背後で衝突プレート46とクロージャ47との間に配置されている。この実施の形態には、弾性変形させられるプラスチック製の過負荷防護部材が示してある。衝突プレート46には、シリンダ24がその底部で支持される。クロージャ47はダンパカートリッジ41を閉鎖する。ストッパ42と、このストッパ42に組み付けられた、ダンパカートリッジ41内に纏められたダンパ22とによって、完成したダンパマガジン49が形成される。このダンパマガジン49は、種々異なる実施の形態において、ヒンジ1内に挿入することができる。

図10に示したヒンジ1は、側方に90゜だけ旋回させられており、これによって、角張って形成された支承台20の端面を認めることができる。この実施の形態において支承台を3つの側からu字形に取り囲むカバーキャップ29の取外し後、ライニング51を取り外すことができる。このライニング51の背後には、少なくとも1つのダンパ押込み部50を認めることができる。このダンパ押込み部50は、完成したダンパマガジン49の挿入もしくは取出しのための開口として形成されている。これによって、手軽にヒンジが種々異なるダンパ22を備えることができ、これによって、損傷したダンパの交換または種々異なる要求への適合が専門家なしに可能となる。

この実施の形態では、支承台20が角張った輪郭を有しているので、ドアの旋回運動時に支承台20とリーフヒンジ部材2との間のギャップ55内に指が入り込むと、怪我をする危険がある。このギャップ55をカバーするためには、このギャップ55がストッパ52でライニングされる。このストッパ52は、図11によれば、主として、バッファ54を備えた支持体53から成っている。バッファ54は、弾性的な材料から鋭角状に形成されていて、その尖端で支承台20に向かって配置されている。これによって、ギャップ55が閉鎖されるので、入込みがもはや不可能となる。バッファ54の幾何学的な形状とバッファ54の弾性的な特性とによって、視覚的に完全に閉鎖されたヒンジ表面が得られる。ストッパ52は、組み合わされた材料から成っていてよい。支持体53は、硬質の材料、たとえばプラスチックまたは金属から成っていてよく、バッファ54は、軟質の材料、たとえばゴムまたはプラスチックから成っていてよい。

1 ヒンジ
2 リーフヒンジ部材
3 第1の緊締プレート
4 第2の緊締プレート
5 取付け手段
6 シールプレートおよび/または減衰プレート
7 回動軸
7a ピン
8 ピン
9 クロージャ
10 ジョイントヒンジ
11 ドア
12 壁
20 支承台
21 ねじ締結プレート
22 ダンパ
23 ピストン
24 シリンダ
25 ダンパ収容部
27 クロージャ
29 カバーキャップ
30 カム
31 凹部
32 切欠き
33 ローラ
34 ローラピストン
35 作動シリンダ
36 ばね
40 カム
41 ダンパカートリッジ
42 ストッパ
43 当接面
44 過負荷防護部材
45 戻しばね
46 衝突プレート
47 クロージャ
48 ダンパマガジン
50 ダンパ押込み部
51 ライニング
52 ストッパ
53 支持体
54 バッファ
55 ギャップ
X−X ジョイントヒンジの長手方向軸線

Claims (19)

  1. 旋回可能に支承されたドア(11)であって、該ドア(11)が、ヒンジ(1)を備えており、該ヒンジ(1)が、固定のヒンジ部材と、該固定のヒンジ部材を中心として旋回可能なリーフヒンジ部材(2)と、前記固定のヒンジ部材とリーフヒンジ部材(2)とに貫設された回動軸(7)とを有しているドアにおいて、回動軸(7)が、開放減衰部材および/または閉鎖減衰部材と協働するようになっていることを特徴とする、旋回可能に支承されたドア。
  2. 前記ヒンジが、開放維持機能および/または閉鎖維持機能を有している、請求項1記載のドア。
  3. ドア(11)が、1つまたはそれ以上のジョイントヒンジ(10)によって旋回可能に支承されている、請求項1記載のドア。
  4. ヒンジ(1,10)が、自在戸用ヒンジとして形成されている、請求項1から3までのいずれか1項記載のドア。
  5. 請求項1記載の旋回可能に支承されたドア(11)に用いられるヒンジであって、該ヒンジが、固定のヒンジ部材と、該固定のヒンジ部材を中心として旋回可能なリーフヒンジ部材(2)と、前記固定のヒンジ部材とリーフヒンジ部材(2)とに貫設された回動軸(7)とを有しているヒンジにおいて、回動軸(7)が、開放減衰部材および/または閉鎖減衰部材と協働するようになっていることを特徴とする、旋回可能に支承されたドアに用いられるヒンジ。
  6. 前記開放減衰部材および/または前記閉鎖減衰部材が、回動軸(7)と協働する少なくとも1つのダンパ(22)によって形成されるようになっている、請求項5記載のヒンジ。
  7. ダンパ(22)が、ピストン(23)を有しており、該ピストン(23)が、シリンダ(24)の内部において流体またはガスを2つの圧力室の間で運動させるようになっている、請求項6記載のヒンジ。
  8. ダンパ(22)が、偏心的に回動軸(7)に配置されている、請求項6記載のヒンジ。
  9. ダンパ(22)が、一方の端部で偏心的にかつ枢動可能に回動軸(7)に配置されていて、他方の端部で前記固定のヒンジ部材に枢動可能に取り付けられている、請求項8記載のヒンジ。
  10. 1つまたはそれ以上のダンパ(22)が、ダンパカートリッジ(41)の内部に配置されている、請求項6記載のヒンジ。
  11. ダンパカートリッジ(41)が、回動軸(7)と協働するストッパ(42)を有している、請求項10記載のヒンジ。
  12. ストッパ(42)が、回動軸(7)に配置されたカム(40)と協働するようになっている、請求項11記載のヒンジ。
  13. ストッパ(42)が、平らな当接面(43)、凸状の当接面(43)または凹状の当接面(43)を有している、請求項12記載のヒンジ。
  14. ストッパ(42)が、カム(40)に向かって押圧されるようになっている、請求項12記載のヒンジ。
  15. 回動軸(7)に配置された係止装置によって、開閉維持機能が発生させられるようになっている、請求項5記載のヒンジ。
  16. 前記係止装置が、回動軸(7)に配置されたカム(30)によって形成されるようになっており、該カム(30)が、所定の力で押圧されるローラ(33)と協働する凹部(31)を備えている、請求項15記載のヒンジ。
  17. 前記開放減衰部材および前記閉鎖減衰部材が、前記係止装置の上方でかつ/または前記係止装置の下方で回動軸(7)に配置されている、請求項15記載のヒンジ。
  18. ストッパ(42)に過負荷防護部材(44)が配置されている、請求項11記載のヒンジ。
  19. 過負荷防護部材(44)が、板ばねまたはプラスチック構成部材として形成されている、請求項18記載のヒンジ。
JP2012520935A 2009-07-24 2010-07-15 ヒンジを備えた旋回可能に支承されたドア Ceased JP2013500410A (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE102009034740.2 2009-07-24
DE102009034740A DE102009034740A1 (de) 2009-07-24 2009-07-24 Swivel-mounted door with a band
DE102010024109.1 2010-06-17
DE102010024109A DE102010024109A1 (de) 2009-07-24 2010-06-17 Drehbar gelagerte Tür mit einem Band
PCT/EP2010/004306 WO2011009557A2 (de) 2009-07-24 2010-07-15 Drehbar gelagerte tür mit einem band

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2013500410A true JP2013500410A (ja) 2013-01-07

Family

ID=43384016

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012520935A Ceased JP2013500410A (ja) 2009-07-24 2010-07-15 ヒンジを備えた旋回可能に支承されたドア

Country Status (10)

Country Link
US (1) US9695621B2 (ja)
EP (1) EP2456940B1 (ja)
JP (1) JP2013500410A (ja)
CN (1) CN102472069A (ja)
AU (1) AU2010275796A1 (ja)
CA (1) CA2764407A1 (ja)
DE (2) DE102009034740A1 (ja)
ES (1) ES2450421T3 (ja)
SG (1) SG176684A1 (ja)
WO (1) WO2011009557A2 (ja)

Families Citing this family (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE102009034740A1 (de) * 2009-07-24 2011-01-27 Dorma Gmbh + Co. Kg Swivel-mounted door with a band
DE102009034742A1 (de) * 2009-07-24 2011-02-03 Dorma Gmbh + Co. Kg Türschließer
GB2479145A (en) * 2010-03-29 2011-10-05 Ingersoll Rand Security Technologies Ltd Door closer having two springs
WO2012137042A1 (en) * 2011-04-05 2012-10-11 In & Tec S.R.L. Hinge device for doors, shutters or the like
WO2012150481A1 (en) * 2011-05-04 2012-11-08 Ol.Mi S.R.L. Hinge
ITVI20110124A1 (it) * 2011-05-19 2012-11-20 In & Tec Srl Dispositivo a pistone per la chiusura automatica controllatadi porte, ante o similari
JP2013248922A (ja) * 2012-05-30 2013-12-12 Kyowa Sangyo Kk Vehicle sun visor
DE102013008211A1 (de) * 2012-10-19 2014-04-24 Dorma Gmbh + Co. Kg Turntable fitting and shower enclosure
ITVI20130097A1 (it) * 2013-04-12 2014-10-13 In & Tec Srl Cerniera per la movimentazione girevole controllata di una porta
ITVI20130100A1 (it) * 2013-04-12 2014-10-13 In & Tec Srl Cerniera per la movimentazione girevole controllata di una porta
ES2642798T3 (es) 2013-04-12 2017-11-20 In & Tec S.R.L. Bisagra para el movimiento giratorio controlado de una puerta
CN104213791B (zh) * 2013-05-29 2016-04-20 稳多企业股份有限公司 用于门的油压铰链缓冲装置
DE102013110111A1 (de) 2013-09-13 2015-04-02 Hettich-Heinze Gmbh & Co. Kg damping device
US9725940B2 (en) 2014-07-24 2017-08-08 Michael Lambright Door hinge closing mechanism
GB2538039A (en) * 2015-02-04 2016-11-09 Kohler Mira Ltd Hinge
IT201800003566A1 (it) * 2018-03-14 2019-09-14 Visottica Ind Spa Cerniera elastica per occhiali e metodo di assemblaggio di detta cerniera
CN108756552A (zh) * 2018-07-16 2018-11-06 佛山市远阳五金制品有限公司 一种90度自动回位阻尼合页
TWI670409B (zh) * 2018-08-22 2019-09-01 穩多企業股份有限公司 緩衝鉸鏈

Family Cites Families (47)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB396889A (en) * 1932-05-11 1933-08-17 James Garth Mitchell Improvements relating to hinges
US3028619A (en) * 1958-09-22 1962-04-10 Schlage Lock Co Hold open device for door closer
FR1237586A (fr) * 1958-10-17 1960-07-29 Fr Roderich Musfeldt Dispositif de fermeture de porte se montant dans le sol
US3137888A (en) * 1962-01-11 1964-06-23 Bommer Spring Hinge Co Inc Concealed overhead door closer
DE2924311C2 (ja) * 1979-06-15 1991-10-02 Dorma Gmbh + Co. Kg, 5828 Ennepetal, De
CA2062630C (en) * 1992-01-13 1995-06-13 Allen Riblett Detent hinge
US5513420A (en) * 1994-05-04 1996-05-07 Tyler Refrigeration Corporation Hinge assembly for refrigerated display cabinet
US5867869A (en) * 1994-10-06 1999-02-09 Chmi Pressure hinge device for glass door or panel
US6161255A (en) * 1998-08-06 2000-12-19 Chmi Pressure hinge device for glass door or panel
US6493904B1 (en) * 2000-10-02 2002-12-17 Heng Kuo Co., Ltd. Door closer
US6526627B2 (en) * 2000-12-05 2003-03-04 Fanny Chiang Hinge auto-return device for a glass door
US6442795B1 (en) * 2001-01-16 2002-09-03 Girefa Enterprise Co., Ltd. Damper for a pivot door
US6560821B2 (en) * 2001-02-09 2003-05-13 The Group Legacy L.C. Glass door hinge
US6481055B2 (en) * 2001-04-10 2002-11-19 Ko Ming Cheng Pivotal device for a frameless glass door
US20030070255A1 (en) * 2001-10-16 2003-04-17 Jack Huang Hydraulic door closer
US6519811B1 (en) * 2002-04-09 2003-02-18 Ko-Ming Cheng Pivot hinge assembly for glass structure
US7107723B2 (en) * 2003-04-11 2006-09-19 Fanny Chiang Adjustable automatic positioning hinge for glass doors
US7114292B2 (en) * 2003-04-11 2006-10-03 Fanny Chiang Adjustable automatic positioning hinge for glass doors
US6704966B1 (en) * 2002-10-30 2004-03-16 Chin-Min Kao Waterproof hinge structure for glass door
US6766561B1 (en) * 2003-03-28 2004-07-27 Ko-Ming Cheng Frameless glass door hinge
US6925685B2 (en) * 2003-09-08 2005-08-09 Mei Li Chen Angular adjustment arrangement of pivot hinge
US7010832B2 (en) * 2003-10-02 2006-03-14 Mei Li Chen Angular adjustment arrangement of side pivot hinge
US7007341B2 (en) * 2004-02-13 2006-03-07 Fu Luong Hi-Tech Co., Ltd. Door closer
US7316096B2 (en) * 2004-06-30 2008-01-08 Yale Security Inc. Door operator
US20060021189A1 (en) * 2004-07-30 2006-02-02 Johnson Loring M Door closer
DE102004041358B4 (de) * 2004-08-25 2006-07-13 Dorma Gmbh + Co. Kg Obentürschließer
US7188390B2 (en) * 2005-03-15 2007-03-13 Ko-Ming Cheng Adjustable hinge for a glass door
US7305797B2 (en) * 2006-03-31 2007-12-11 Fanny Chiang Door-closing assembly of frameless glass door
US7305796B2 (en) * 2006-03-31 2007-12-11 Fanny Chiang Door-closing assembly
NZ573211A (en) * 2006-05-03 2010-06-25 Dianora Gosio Hinge structure for self-closing doors or the like, particularly glass doors or the like, and assembly incorporating such structure
ITVI20060131A1 (it) 2006-05-03 2007-11-04 Gosio Dianora Struttura di cerniera per porte o similari con chiusura automatica, in particolare del tipo a vetro
US20080083088A1 (en) * 2006-10-06 2008-04-10 Lin Kun Ta Industrial Co., Ltd. Door hinge structure
KR100838189B1 (ko) * 2007-09-17 2008-06-16 오금성 비매설 형태로 된 도어용 유압식 힌지장치
CN201110071Y (zh) * 2007-10-31 2008-09-03 白宝鲲 玻璃门合页
DE102007060302A1 (de) * 2007-12-12 2009-06-18 Dorma Gmbh + Co. Kg Gelenkband, insbesondere für Glaspendeltüren
DE202008013648U1 (de) 2008-10-17 2009-03-19 KL-Beschläge Karl Loggen GmbH Gelenkband für Türen oder Fenster
DE102009034740A1 (de) * 2009-07-24 2011-01-27 Dorma Gmbh + Co. Kg Swivel-mounted door with a band
DE102009034742A1 (de) * 2009-07-24 2011-02-03 Dorma Gmbh + Co. Kg Türschließer
IT1395306B1 (it) * 2009-08-06 2012-09-05 Gosio Dianora Una cerniera per celle frigorifere, cancelli pedonali o similari
GB2472883B (en) * 2009-08-18 2012-01-11 Chung Chow Damped door hinge
SI2426300T1 (sl) * 2010-09-06 2014-07-31 In & Tec S.R.L. Teäśaj za zapiranje vrat, posebno za steklena vrata
US20120079682A1 (en) * 2010-10-01 2012-04-05 Ko-Ming Cheng Adjustable hinge assembly for a glass door
US20120137471A1 (en) * 2010-12-03 2012-06-07 Nokia Corporation Hinge Apparatus and Method
US8745822B2 (en) * 2011-02-07 2014-06-10 Kl Megla Gmbh Hinge joint
DE102011002117A1 (de) * 2011-04-15 2012-10-18 Horst Lautenschläger hinge
ITVI20110124A1 (it) * 2011-05-19 2012-11-20 In & Tec Srl Dispositivo a pistone per la chiusura automatica controllatadi porte, ante o similari
TWI432634B (ja) * 2011-12-21 2014-04-01

Also Published As

Publication number Publication date
CA2764407A1 (en) 2011-01-27
EP2456940A2 (de) 2012-05-30
US9695621B2 (en) 2017-07-04
CN102472069A (zh) 2012-05-23
WO2011009557A2 (de) 2011-01-27
SG176684A1 (en) 2012-01-30
ES2450421T3 (es) 2014-03-24
AU2010275796A1 (en) 2012-01-19
DE102010024109A1 (de) 2011-01-27
DE102009034740A1 (de) 2011-01-27
US20120117758A1 (en) 2012-05-17
EP2456940B1 (de) 2013-12-18
WO2011009557A3 (de) 2011-03-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5905442B2 (ja) ドア、特にガラスドア用のドアクローザ
US9181741B2 (en) Hinges provided with elastic means and dampener
US8307498B2 (en) Damping device for damping an opening and/or closing motion of a furniture fitting
US7360278B2 (en) Home-bar door opening/closing device for refrigerator
EP1199433B1 (de) Scharnier mit Dämpfer
DK2617925T3 (en) Plate brackets with closing function
DE3120201C2 (ja)
EP2411612B1 (de) Möbelscharnier
US7886407B2 (en) Hinge arrangement
US10151129B2 (en) Low-bulkiness hydraulic hinge
ES2689707T3 (es) Bisagra con par de giro ajustable
US7506406B2 (en) Door checker for automobile
US8225459B2 (en) Multi-link hinge
TWI399477B (zh) 具有阻尼裝置的傢俱鉸鏈
US7562416B2 (en) Damping device with a joint hinge
EP2456940B1 (de) Band für eine drehbar gelagerte tür
KR20130041273A (ko) 가구용 댐퍼
US8959709B2 (en) Door opening and closing device
JP4319687B2 (ja) 戸閉具及び引戸の戸閉装置
AU2011201042B2 (en) Hinge structure for self-closing doors or the like, particularly glass doors or the like, and assembly incorporating such structure
US8321996B2 (en) Holding element for adjusting a lid of a piece of furniture
US7406749B2 (en) Multi-link hinge
US10221597B2 (en) Furniture hinge
KR20060134042A (ko) 완충장치
JP2006526087A (ja) ヒンジ

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130412

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140228

A761 Written withdrawal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A761

Effective date: 20140307

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140310

AA92 Notification of invalidation

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971092

Effective date: 20140325