JP2002500569A - 多機能工具 - Google Patents

多機能工具

Info

Publication number
JP2002500569A
JP2002500569A JP52041998A JP52041998A JP2002500569A JP 2002500569 A JP2002500569 A JP 2002500569A JP 52041998 A JP52041998 A JP 52041998A JP 52041998 A JP52041998 A JP 52041998A JP 2002500569 A JP2002500569 A JP 2002500569A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tool
multifunctional
handle
handles
tools
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP52041998A
Other languages
English (en)
Other versions
JP4291882B2 (ja
Inventor
エー エルスナー,エデュアルド
エス エルスナー,カール
ギアリッタ,フランコ
ハリソン,マーク
ローパー,リドル
エフ ローラー,アルベルト
エックス ローラー,ヴァルター
Original Assignee
ビクトリノックス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Priority to US73970796A priority Critical
Priority to US739,707 priority
Application filed by ビクトリノックス filed Critical ビクトリノックス
Priority to PCT/US1997/002185 priority patent/WO1998018599A1/en
Publication of JP2002500569A publication Critical patent/JP2002500569A/ja
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=24973447&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JP2002500569(A) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Publication of JP4291882B2 publication Critical patent/JP4291882B2/ja
Application granted granted Critical
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B25HAND TOOLS; PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS; MANIPULATORS
    • B25HWORKSHOP EQUIPMENT, e.g. FOR MARKING-OUT WORK; STORAGE MEANS FOR WORKSHOPS
    • B25H3/00Storage means or arrangements for workshops facilitating access to, or handling of, work tools or instruments
    • B25H3/006Storage means specially adapted for one specific hand apparatus, e.g. an electric drill
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B25HAND TOOLS; PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS; MANIPULATORS
    • B25FCOMBINATION OR MULTI-PURPOSE TOOLS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; DETAILS OR COMPONENTS OF PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS NOT PARTICULARLY RELATED TO THE OPERATIONS PERFORMED AND NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B25F1/00Combination or multi-purpose hand tools
    • B25F1/003Combination or multi-purpose hand tools of pliers'-, scissors'- or wrench-type with at least one movable jaw
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B25HAND TOOLS; PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS; MANIPULATORS
    • B25FCOMBINATION OR MULTI-PURPOSE TOOLS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; DETAILS OR COMPONENTS OF PORTABLE POWER-DRIVEN TOOLS NOT PARTICULARLY RELATED TO THE OPERATIONS PERFORMED AND NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • B25F1/00Combination or multi-purpose hand tools
    • B25F1/02Combination or multi-purpose hand tools with interchangeable or adjustable tool elements

Abstract

(57)【要約】 第1および第2ハンドル(20,22)、旋回心軸の顎部材(66,68)を備える工具ヘッド(64)、および複数の付加的工具を有する多機能工具(12)。工具ヘッド(64)はハンドルの第1側面(54,56)の第1溝内に収納され、かつ付加的工具は第1側面と反対側の、ハンドルの第2側面の第2溝(60,62)内に収納される。したがって、付加的工具は、ハンドル(20,22)の握りに影響を与えることはない。さらに、これらの工具は、工具ヘッド(64)が収納位置にある場合には、簡単に取り出すことができる。いろいろな機能を持つ工具(12)はまた、ラチェット(32)およびアダプタ(152)およびラチェットにつけられる継ぎ手を備えている。直線定規(430,432)が、ハンドルの頂面および底面にオプションで設けることができる。好適には、工具が開き出されて、収納溝から遠ざかる方向への回動を防止するように、個々のスプリング(440)が、各工具に設けられている。ロック機構(450)を設けることもできる。

Description

【発明の詳細な説明】 多機能工具 発明の背景 1.発明の技術分野 本発明は、多機能工具、すなわちいろいろな機能を持つ工具に関するものであ る。特に、本発明は、ハンドル内の溝に折りたたみ可能な顎を備えた工具ヘッド および選択された工具をハンドルの別の溝内の位置から最適に使用できる位置へ 回動可能な別の工具を有する組み合わせ工具に関するものである。 2.関連技術の説明 折りたたみ可能なハンドルおよびハンドル内に折りたたみ可能な顎を持つ少な くとも一つの工具を有する複合・多機能工具は、当該技術分野において周知であ る。通常、プライヤ、あるいは回動可能な顎を有するその他の工具は、回動軸お よびこの回動軸から顎とは反対側に延びるなかご(tang)を有している。なかご は、ハンドルに回動可能に結合されている。従来技術の複合工具は、各なかご回 りに回動する顎を示している。これらの顎は、顎の回動軸に平行な軸回り、ある いは顎の回動軸に垂直な軸回りに回動可能なものとなっている。従来の複合工具 はまた、ハンドル内の溝に収納させるために工具のハンドルに沿ってスライドで きる顎が知られている。 また、多機能・コンパクト工具は通常、工具のハンドル内の溝の内外へ回動可 能とされた種々の工具を選択使用できるようになっている。しかしながら、プラ イヤのように、顎部材を有する工具を備えた多機能工具は、一般的に、顎部材を 延ばすようにハンドルを広げない限り、残りの工具を取り出すことができなかっ た。したがって、プライヤ以外の工具の取り出しは、必要な工具を延ばすのに一 回以上の操作を行うことが余儀なくされた。さらに、そのように選択可能な工具 の多くは、各ハンドルの外側に延ばされたとき最適な使用位置にないのである。 選択された工具(特に、ねじ回し)は、しばしば使いにくい使用位置にあり、一 般的に、使用者の手や腕から工具に伝えられる最も大きな力の中心線上に合わせ ることができない。切断工具は、一般的に鋭いエッジの全体長さがすぐに使用可 能な状態にはないよう、ハンドルによって作られる仕切内に位置している。通常 、そのような仕切は、鋭いエッジをハンドル内に向けることによって形成され、 したがって、切ったり、薄切りにしたり、ノコギリでひく等の目的で配置された 工具の側面から間隔をあけて設けられている。 使用時各溝の内外にそのような工具のあるモデルを回動させるものの他の欠点 は、一度、工具が延ばされかつ、その位置でロックされてしまう(ロック機構を 有する工具について)と、通常は、その各溝内の収納位置に最初の工具を戻すた めに別の工具を途中まで広げられなければならないということである。 複合工具は様々な異なる工具を備えているが、使用者は一般的に、与えられた 複合工具から利用可能な工具の数に制限を設けている。たとえば、一般的に与え られた工具の一サイズのみが提供されている場合である。さらに、ラチェットの ようなある種の工具は複合工具に設けられていない。 発明の概要 したがって、本発明の目的は、工具のハンドルに収納可能な顎部材を備えた少 なくとも一つ以上の工具と、顎部材が収納位置、すなわちハンドル内に納められ た位置にあるときに、ハンドル内の溝の内外に回動可能な様々な他の工具と、を 有する多機能・複合・コンパクト工具を提供することである。さらに、顎部材が 使用可能な位置に延ばされた場合の本発明の目的は、顎部材使用中、ハンドルの 良好な握りが実現できるような、邪魔にならない部材を有することである。 関連した本発明の目的は、工具のハンドルに容易に収納可能な顎部材を有する 折りたたみ可能工具を提供することである。 本発明の他の目的は、工具のハンドル内の収納位置から、工具の全作業長さが 利用でき、かつ便利な位置である使用時の最適位置に延ばすことのできる様々な 工具を有する多機能工具を提供することである。そして、回転工具の軸は工具の ハンドルの中心線と実質的に一致しているので、力が使用者の手や腕から工具に 、 中心線に沿って本質的に直接伝えられる。 本発明のさらに他の目的は、交換、あるいは、違う用途または違うサイズに少 なくとも変更が可能であり、かつまた機械式正逆回転ラチェットのように、複合 工具に通常は設けられていない工具や特徴を備える多機能工具を提供することで ある。 本発明のさらに他の目的は、収納位置と隣接する工具に影響を与えることのな い作業位置との間の各工具の回動を可能にするスプリング機構を提供することで ある。好適には、スプリング機構はまた、真っ直ぐな位置あるいは作業位置のど ちらかで工具を個々にロックできるものである。 本発明のこれらおよび他の目的は、工具のハンドルの第1収納部に収納可能な 顎部材と、折りたたみ可能なハンドルの第2収納部に収納可能な複数の異なる工 具と、を備える工具を有するコンパクトで折りたたみ可能な多機能工具を提供す ることによって本発明の本質に従って達成される。好適には、顎部材を備える工 具は、顎回動軸および顎部材から離れるように顎回動軸から延びるなかごを有す る一組のプライヤである。ハンドルは、顎回動軸に実質的に平行ななかごを通る 軸回りに回動可能である。顎部材は、この顎部材の向き合う面によって形成され る作業面と、この作業面から離れたところで向き合う外側面と、を有している。 ハンドルは、顎部材の外側面と実質的に一直線上にそろえられる作業面を有し、 この面は、ハンドルが広げられて顎部材を使用する場合に握られる部分である。 顎部材は、ハンドルのこれら作業面内の溝に収納される。すなわち、顎部材の外 側面が溝内に収納されることになる。ハンドルはまた、顎部材の作業面として同 じ側面に向かい合う第2の面を備え、その結果、ハンドルが顎部材を使用するの に延ばされる場合に内側の面を形成するが、ハンドルが工具をコンパクトにし、 かつ良好な握りを与えるために折りたたまれる場合に外側のグリップ面を形成す る。 別の溝は、工具の各ハンドルに設けられ、顎部材が収納される溝と反対側に位 置し、かつ様々な他の工具がこれら別の溝に収納できるようになっている。他の 工具は、顎部材が納められた、収納位置にあるときでも、使用するために接近可 能で延ばすことができる。したがって、ハンドルは、これらの他の工具を使用す る場合に閉じられた位置にあっても良いので、ハンドルは互いにこれらの他の工 具について一つのハンドルを構成する。これらの付加的工具は、顎部材およびな かごの回動軸に実質的に平行な回動軸回りに回動可能であるが、好適には、顎部 材の連結点と反対側のハンドル端部に結合されている。各工具の軸部は好適には 、工具の作業領域が最適な作業位置にあるように設計されている。したがって、 工具の少なくともいくつかは、回転軸が好適には折りたたまれたハンドルの中心 長軸に実質的に一直線上になるようにし、また好適には従来技術の工具および多 種類工具の別の工具よりも長い工具のグリップ面を形成している。さらに、切断 工具は好適には、切断部分が、切断、薄切り、ノコギリ切り等、をする物体に対 して最も接近可能な位置にあるように設計されている。その上に、ハンドルは、 直線自由端に隣接して配置される標準長さ(たとえば、1インチ)の定規を設け ることができる。 本発明の多機能工具は、好適には、組立式構成要素を備える。この組立式構成 要素は、配置可能で、かつ他の使用目的のために部分的に変更される複合工具の 一部分を成し、工具の使用を可能にする回動自在工具の種々のものである。好適 には、アダプタが、複合工具に対して一部分を成し、工具の頭部に合致できるよ うに備えられている。付加的工具は、アダプタに配置可能で、複合工具と使用可 能である。さらに、機械式正逆回転ラチェットが備えられ、種々の付加的工具は ハンドルソケットおよび先端部利用および時計方向回転あるいは反時計方向回転 に対して90°ごとに合致できるようになっている。 本発明の工具のさらなる特徴は、ハンドルに回動可能に結合された各工具への 個々のスプリングの配置である。スプリングは、収納位置から遠ざかる方向への 工具のさらなる回動を防止することによって、個々の工具を作業位置にロックす るものである。さらに、個々のスプリングは、隣接する工具の位置に影響を与え ることなく、収納位置への工具の復帰を可能にしている。スプリングロックは、 工具が作業位置にある場合、工具が収納位置に戻ることを防止する付加的ロック を備えるように設けることができる。スプリングロックが動かされたときのみ、 収納位置に工具を戻すことができる。 本発明のこれらおよび他の特徴および有利な点は、同じような参照符号は同様 の要素を表している添付図面とともに用いられる、以下の発明の詳細な説明から 容易に理解することができ、発明の範囲が添付のクレームに述べられている。 図面の簡単な説明 図1はコンパクト多機能工具、およびその多機能工具とともに使用するアダプ タおよび追加ヘッドのセットを有する工具セットの斜視図であり、本発明の本質 に従ってケース内に配置できる工具およびアダプタおよび工具ヘッドを示す; 図2は図1の2−2線視断面図であり、ケース内に配置される多機能工具、ア ダプタ、および追加ヘッドを示す; 図3は本発明の本質に従って構成されたコンパクト多機能工具の平面図である ; 図4は図3の工具の断面図であり、コンパクト工具のハンドル内に納められた 種々の工具を示す; 図5は図4の5−5線視断面図であり、本発明の工具内側側面の平面図である ; 図6は本発明の工具のハンドルに形成された斜めの工具顎ポケットの分離され た斜視図である; 図7は延ばされた位置にある顎部材を有する工具とともに折りたたまれていな い状態を示す本発明の工具の平面図である; 図8および図9はコンパクト形状に段階的に折りたたまれる本発明の工具を連 続して示す平面図である; 図10は折りたたまれた状態にある本発明の工具の側面図である; 図11は図8に示す工具のもう一方の側面の側面図である; 図12は折りたたまれた状態にある本発明の平面図であるが、第1および第2 工具が延ばされた位置にある図である; 図13は図12と同様の平面図であろが、もう一つの工具が延ばされた位置に あろ図である; 図14は図12と同様の平面図であるが、さらに別の工具が延ばされた位置に ある図である; 図15は折りたたまれた状態にある本発明の平面図であるが、部分的切開部に より工具のラチェットの内部機構を示し、ラチェットが第1の操作位置にある図 を示す; 図16は図15と同様の平面図であるが、ラチェットが第2の操作位置ある図 を示す; 図17は本発明の工具の斜視図であり、種々のアダプタおよび付加的工具ヘッ ドが本発明の工具とともに使用可能であることを示す図である; 図18は折りたたまれた状態にある本発明の工具の斜視図であり、ラチェット の使用において、ラチェット内に配置されろアダプタおよびアダプタに配置され る六角形のソケットを備えた図を示す; 図19は図1〜図18の種々の多機能工具の斜視図を示す; 図20は定規として使用するための位置に図19の多機能工具を配置した平面 図である; 図21は個々のブレードスプリングを示し、直角にして使用するための位置に 図19の多機能工具を配置した平面図である; 図22は図21の22−22線視断面図であり、図21の多機能工具のハンド ルの一つを示す図である; 図23は図21の多機能工具のハンドルの部分断面図であり、収納位置から途 中まで引き出された工具および個々のブレードスプリングの作動を示す図である ; 図24は図23と同様の部分断面図であるが、使用可能な位置に完全に引き出 された工具を示す図である; 図24Aは図24に示す多機能工具のハンドルの平面図を示すが、ハンドル内 のスプリング要素の構成を示すために側面を取り除いた図である; 図25はスプリングロック機構を有する本発明の本質に従う多機能工具の正面 図である; 図26は図25の多機能工具のハンドルを示す図25の26−26線視断面図 である; 図27は図26の27−27線視断面図であり、スプリングロック機構の作動 を示す図である; 図28は図26の28−28線視断面図であり、収納位置にある工具および中 立位置にあるスプリングロック機構を示す図である; 図29は図28と同様の断面図であるが、収納位置から途中まで引き出された 工具を示す図である; 図30は図29と同様の部分断面図であるが、工具が完全に引き出され、ロッ クされた位置を示す図である; 図31は図22の31−31線視断面図であり、本発明の多機能工具の一体も ののハンドルを示す図である; 図32は図22と同様の図であるが、別体もののハンドルを示す図である; 図33は図32の33−33線視断面図であり、本発明の多機能工具の別体も のハンドルを示す図である。 発明の詳細な説明 本発明による多機能工具セット10を図1に示している。工具セット10は、 コンパクトで折りたたみ可能な多機能工具であり、“多種類の工具”12、アダ プタセット14、およびキャリングケース16を備えている。図2に示すように 、多種類の工具12およびアダプタセット14はケース16内にぴったり納めら れている。 図3に平面図として示した多種類の工具12は、第1ハンドル20と第2ハン ドル22とを有している。第1ハンドル20は、一端に回動軸26を有する先端 部24と、他端に回動軸30を有する先端部28とを有している。オプションと して、第1ハンドル20はまた、ラチェットコントロールノブ34を備えたラチ ェット32と、付加的回動軸36とを備え、それについては以下により詳しく述 べることにする。第1ハンドル20の長軸は、一端の回動軸26と他端の回動軸 30を通る線に実質的に平行になるように定義すろことができる。同様に第2ハ ンドル22は、一端に回動軸42を有する先端部40と、他端に回動軸46を有 する先端部44とを有している。第2ハンドル22の長軸は、一端の回動軸42 と他端の回動軸46を通る線に実質的に平行になるように定義することができる 。ふたつのハンドルの長軸は、互いに、各ハンドルの長軸に対して実質的に平行 で、かつ各ハンドルの長軸から等距離にある。回動軸26,30,42,46は 、好適には、ハンドル20,22の頂面50,52からそれぞれ各底面51,5 3に延びている。各ハンドル20,22は、それぞれ外側の第1側面54,56 をさらに備えており、多種類工具12が折りたたまれた形状である場合に、ハン ドルの外側面を形成するものである(図3および図4参照)。頂面50,52、底 面51,53(図10および図11)、および外側面54,56は、図3に示す折 りたたんだ形状である場合に、多種類工具12の把持面58を形成する。図1、 図10、図11、図17、および図18からわかるように、第1側面54,56 は、ハンドル内に収納された工具類13を使用できるように実質的に広げられる 。図3に示すように、第1側面54,56は、良好な把持感を与えるためにわず かに外側に湾曲させることができるが、もし、図19〜図21(以下詳細に説明 する)に図示しているように、定規が頂面50,52および/または底面51, 53に設けられる場舎には、第1側面54,56のエッジを直線にするのが最も 好ましい。第1および第2ハンドル20,22は、それぞれ第2側面60,62 をさらに有しており、多種類工具12が折りたたまれた形状である場合には互い に向き合って、図3に示すように、内側の側面と考えることができる。第2側面 60,62は、広げられた形状(図7参照)である場合には、頂面50,52お よび底面51,53とともに一律の把持表面59を形成するための実質的に滑ら かに閉じられた表面を有する。図4、図7、および図10〜図12の記載からわ かるように、多種類工具12の多数の工具は、ハンドルの第1側面54,56あ るいは第2側面60,62のどちらかに入れ子式に収納されたり、それらから引 き出されたりする。 多種類工具12は、顎軸70回りに回動可能な顎部材66,68を有する、一 組のプライヤのような工具ヘッド64を備えている。工具ヘッド64が、例えば 図3および図4に示すように、実質的に折りたたまれた状態で覆い隠されるよう に収納される場合、工具ヘッド64は、ハンドル20,22の内側の側面を形成 する第2側面60,62に沿う溝に納められていることになる。 顎部材66は、好適には一端の回動軸46回りに第2ハンドル22について旋 回心軸的に連結されるなかご72を備えている。顎部材68は同様に、好適には 一端の回動軸30回りに第1ハンドル20について旋回心軸的に連結されるなか ご74を備えている。好適には、一端の回動軸30,46は実質的に顎軸70に 対して平行であり、顎部材66,68はハンドル20,22に関してそれらの回 動軸70に対して実質的に平行な軸回りに回動する。図4からわかるように、工 具ヘッド64の顎部材66,68は、ハンドル20,22の第2側面60,62 に沿って納められている。図5からわかるように、顎部材68は多数の細かい歯 を備えた第1および第2グリップ面76,77を有し、好適には、それらの歯は 互いに平行、かつ顎部材68を横切る方向に延設されている。好ましい実施の形 態として、工具ヘッド64は一組のプライヤであり、グリップ面76は一番端に 位置し、顎部材68のとがった部分である。好適には、例えば図4からわかるよ うに、各顎部材66,68はまた、鋭い刃78を備え、刃78は互いにワイヤカ ッタ79を形成している。それは顎部材66が実質的に顎部材68に類似してい ることから理解することができる。 顎部材66,68は、図4および図5からわかるように、それぞれ第1および 第2ハンドル20,22の第2側面60,62内に形成された各工具ヘッド溝8 0,82内に納められる。一端部、各顎部材66,68の先端部は、図4および 図5に示すように、特別に設けた傾斜状のポケットあるいは斜面86,88内に 納められる。ポケット88は図6により詳しく図示している。各ポケット86, 88は、図8および図9に示すように、ハンドル20,22の内側面内での工具 ヘッド64の折りたたみおよびスライドを容易にするために傾斜している。それ は、開いた状態(図7参照)からコンパクトな状態、すなわち折りたたまれた状 態(たとえば、図3および図4参照)に多種類工具12を折りたたむために各一 端部の軸30,46についてハンドルを回動させる場合のことである。図8およ び図9からわかるように(工具ヘッド64がハンドル20,22内に納められる ように多種類工具12の折りたたみを段階的に示している)、顎部材66,68 の先端部67,69は、工具ヘッド溝80,82に入る工具ヘッド64の最初の 部分である。図8に示すように、先端部67,69は、傾斜状のポケット86, 88に最初に接触する。ポケット86,88の傾斜面は、滑らかなスライドと、 図9に示すポケット86,88内での顎部材66,68の位置決めを容易にし、 また、これをもとにして収納のための工具ヘッド溝80,82内への工具ヘッド 64の滑らかな位置決めを容易にしている。好適には、自己潤滑作用を有する材 質のものが、顎部材66,68のスライドをさらに円滑にするためにポケット8 6,88に使用されている。傾斜した顎ポケット86,88は、工具ヘッド溝の 材料から形成することもできるし、あるいは別体のスプリングおよび/またはロ ック装置によって形成することもできる。 第1および第2ハンドル20,22が、多種類工具12を開くためにそれらの 各軸30,46について回動させられる場合、工具ヘッド64は、図7に示すよ うに、収納位置から使用可能な位置へ延ばされる。それによって、第2側面60 ,62は互いに離間して外側に向かって露出し、したがって、第1側面54,5 6は工具の内側に位置して、工具ヘッド64の使用においてこの状態で互いに向 き合っている。図4、図8、および図9、さらに明確には図7からわかるように 、第1および第2ハンドル20,22の第2側面60,62は、工具ヘッド64 を使用する際に、ハンドル20,22の握りを良くするための把持面90,92 をさらに備えている。よって、たとえハンドル20,22が、顎部材66,68 がそれぞれ納められていた溝80,82を開いたとしても、滑らかな把持面90 ,92が、使用者が工具ヘッド64を使用する際、ハンドル20,22を快適に 握ることができるように設けられている。把持面90,92は、把持する場合の 使用者の快適さを増すために、曲げたり、織ったように作ったり、被覆したり、 あるいは別の方法で形成してもよい。 たとえば、図4および図7からわかるように、付加的な工具13はハンドル2 0,22内に納められており、隣接する第1側面54,56は、それぞれハンド ル20,22が折りたたまれるとき(図3参照)には外側面となるが、工具ヘッ ド64が図7のように使用できる位置にあるときには互いに向き合っている。し たがって、多種類工具12が図3の折りたたまれた状態にあるときには、工具類 13はハンドル20,22の外側の第1側面54,56を介して取り出すことが できるので、それらを簡単に使用することができる。しかしながら、工具ヘッド 64が使用される場合には、工具類13は簡単に取り出すことができず、よって 、工具ヘッド64の使用中、ハンドル20,22の握りを妨げることはない。 いろいろな工具が、図10〜図14に示すように、ハンドル20、22内に備 えられている。第1ハンドル20の外側の第1側面54が、図10に図示してあ る。内側の収納溝94が、第1ハンドル20の頂面50、底面51、および第2 側面60の間に形成されている。ノコギリ96、やすり98、および長くて薄い ねじ回し100のような工具(困難な空間に対して取り出しを容易にしている) が、回動軸26を介して工具溝94内で、第1ハンドル20に回動可能に結合で きる。穴開けあるいは錐102のような付加的な工具が、付加的な回動軸36を 介して溝94内で回動可能に結合できる。穴開けあるいは錐102が、図12に 広げられた状態で図示してある。ラチェット32は、好適には第1ハンドル20 上に設けられており、それについては以下に詳しく説明する。 付加的な工具が、第2ハンドルに形成された工具溝104内、すなわち、頂面 52、底面53、および内側の第2側面62の間に位置し、かつ図11に示すよ うに外側の第1側面56を介して取り出し可能である。代表的な工具には、ナイ フ106、缶切り108、プラスのねじ回し110、栓抜き/ねじ回し112、 およびはさみ114等があり、それらは回動軸42を介して工具溝104内で回 動可能に結合されている。図面に示す工具類13についての様々な変更は可能で あり、工具の柄の部分の長さあるいは幅/直径の変更についても可能であること がわかる。図示されたものと違う工具や、さらに加えられた工具や、違う場所に 設けられた工具が、工具溝94,104のどちらか一方に設けられてもよいとい うこともさらにわかり、それについては以下さらに詳細に説明した図19〜図2 1の実施の形態に示している。回動軸26,42は使用者によって取り外すこと ができ、それによって工具あるいはブレードの入れ替え、交換、配置換えを適切 に行うことができる。 本発明の目的に従って、ハンドル20,22に回動可能に連結される工具類は 、工具溝94,104に納められ、使用状態に広げられたときには最適な取り扱 いができるような好適な形状となるように形成されている。特に、図12および 図13に示すように、ねじ回し100,110の各軸部は、ねじ回しの頭部がハ ン ドル20,22によって形成されるハンドルの内側に近づいて位置するように、 傾斜部を有している。すなわち、ねじ回し100,110の頭部は、上に述べた 互いに折りたたまれた状態で、できるだけ内側の側面60,62に近づけられ、 それゆえにハンドルの長軸に近づくことになる。したがって、ハンドル20,2 2を介してねじ回し100,110にかけられた力は、最小の力で工具頭部に実 質的に直接伝えられ、よって、かけられた力のロスは最小限に押さえられる。同 じことが、他の工具類13についてもいうことができる。 代表的なブレード114および代表的なノコギリ96が、図14に広げた状態 で示してある。多種類工具12の切断工具はまた、広げられた状態において最適 な使用をするために、ハンドル20,22に位置し、かつ結合されている。した がって、刃渡り部120は、薄切りタイプのブレード114での切断をできるだ け容易にするために外側の第1側面56に近づいて位置している。同様に、ノコ ギリ96のノコギリ歯状のエッジ121は、ノコギリ96での切断をできるだけ 容易にするために外側の第1側面54に近づいて位置している。爪かけあるいは 溝122が設けられており、これは使用者がブレード114あるいはノコギリ9 6を工具溝104,94から延ばした状態、すなわち図12に示す使用状態にす るときに、ブレード114あるいはノコギリ96をつかみやすくするためのもの である。多種類工具14の他の工具類にも、同様な爪かけ122が設けられてい る。 多種類工具12は機械式正逆回転ラチェット32を備えることができ、それは 第1ハンドル20内に設けられている。ラチェット32の内部機構は図15およ び図16に示してある。ラチェット32は、レバー130に配置された歯止め1 26,128の一つによって交互に係合するラチェット歯車124を備えている 。レバー130は、ラチェット歯車124に係合するべき歯止め126,128 の選択をするためのレバースイッチ132を備えている。スプリングとボール、 あるいは板ばね、あるいは他の付勢装置といったバイアス部材あるいは装置13 4が、ラチェット歯車124と係合された位置に選択された歯止め126,12 8を保持するために設けられている。歯止め126が、図15に示すように、ラ チェット歯車124と係合しているとき、ラチェット32は反時計方向にのみ使 用 可能である。歯止め126は、ラチェット歯車124の時計方向の回転を防止す るように形成されている。図16に示すように、歯止め128がラチェット歯車 124と係合しているとき、ラチェット32は時計方向にのみ動く。歯止め12 8はまた、反対方向へのラチェット歯車124の回転、この場合、反時計方向へ の回転を防止するように形成されている。 ここで図17を参照すると、ラチェット32は、好適には、いろいろな工具へ ッド138に合致するように形成されたソケット136を備えている。代表的な 工具ヘッド138はいろいろな先端部、たとえば、星形先端部140、六角形先 端部142、四角形先端部148、別のサイズの六角形先端部144、およびね じ回し先端部146を備えている。四角形先端部148は、アダプタ152のソ ケット150に合致するアダプタとして機能させることができる。アダプタ15 2は、追加の工具ヘッド158の軸部156が合致できる追加のアダプタソケッ ト154を備えている。アダプタ152は、もし必要ならば、より確実な継ぎ手 を提供するために磁性体とすることができる。したがって、アダプタ152は、 多種類工具12に回動可能に結合された工具の長さを延長して工具ヘッド158 を使用できるように設けられている。工具ヘッド158は、ソケットレンチとし て使用できるように種々の違うサイズのソケット160,162、およびプラス のねじ回し164を備えることができる。代表的なソケット162が、アダプタ 152、148を介してラチェット32に結合されており、その図は図18に示 している。 第1ハンドル20の工具溝94内に、回動可能に結合されたプラスのねじ回し 110は、好適には、アダプタ152(図17)の四角形のソケット150内に 合致できる軸部118の実質的に四角形の端部116を備えている。したがって 、ねじ回し工具ヘッド168のような、異なった工具ヘッドが軸部118上に設 けることができ、軸部118には多種類工具12の構成要素に回動可能に結合、 かつ形成されているものとは違うラチェット工具ではない工具として設けられて いろ。さらに、アダプタ152は、届きにくい場所に工具を到達させるための、 延長用工具として機能させることもできる。 アダプタ154より小さかったり大きかったりする工具や先端部はまた、アダ プタセット14あるいはオプションの付属品パックのどちらかを備えることがで きる。他の工具13の一端は、同様に四角形断面を有してもよい。図1および図 2に示すように、工具ヘッド138,156、およびアダプタ152は、アダプ タセット14に収納でき、ケース16内に多種類工具12とともに納められる。 上述したように、多種類工具12は、図19〜図21の多種類工具212のよ うな、付加的あるいは選び得る工具を備えることができる。多種類工具12の要 素と一致する多種類工具212の要素は、多種類工具12について用いられた符 号に200を加えた数として表示されている。多種類工具212は工具ヘッド2 64を備え、好適にはプライヤの形であって、各回動軸230,246を介して 各ハンドル220,222に回動可能に結合されている。工具ヘッド264は、 好適には、グリップ面276,277に加えてワイヤカッタ279を備えている 。多種類工具12と同様、多種類工具212は図3に示す多種類工具12の状態 と同じようなコンパクトな形状に折りたたみ可能である。コンパクトな形状であ る多種類工具212の折りたたみ状態で、工具ヘッド264の顎部材266,2 68は、各ハンドル220,222の工具ヘッド溝280,282内に納められ ている。多種類工具12に設けられているような顎ポケットが、多種類工具21 2にも設けられている。 工具ヘッド264が収納された位置にあるように、多種類工具212が一度折 りたたまれれば、溝294,304内に収納された付加的な工具213は、容易 に取り出し可能となる。ノコギリ歯状のブレード400、穴ぐり錐および穴あけ パンチ402、金属ノコギリおよび金属やすり404、プラスのねじ回し406 、およびねじ回し408(好適には、小さいサイズのねじ回し、たとえば約2mm )といった付加的な工具は、回動軸226を介してハンドル220に回動可能に 結合でき、かつ溝294内に収納可能である。栓抜き410(好適には、長さ約 3のねじ回しを有する)、たがね/きさげ414、大きいサイズのねじ回し41 6(好適には約7mm)、木用ノコギリ418、中サイズのねじ回しヘッド422 (好適には約5mm)と栓抜き424とワイヤストリッパ426とを有する組み合 わせ工具420、および大きい刃428といった組み合わせられる付加的な工具 が、回動軸242を介してハンドル222に回動可能に結合でき、かつ溝30 4内に収納することができる。回動軸226,242は使用者によって取り外す ことができ、それによって工具あるいはブレードの入れ替え、交換、配置換えを 適切に行うことができる。はさみ、首ひも用の輪っか、魚計測用定規あるいはコ ルク抜きといった付加的な工具が、図示された工具の代わり、あるいはそれらと 一緒に設けることもできる。さらに、ハンドル222は、多種類工具12のラチ ェット32と同様のラチェットを、上述した多種類工具12の形態と同じように 同様の付属品とともに設けることができる。 工具213に加えて、多種類工具212はまた、ハンドル220,222の頂 面251,252上にメートル定規430、および底面251,253上に標準 長さ(たとえば、12インチ)の英国式定規を備えることができる。好適には、 定規430,432の目盛りは、第1側面254,256の近傍に設けられる。 さらに、上述したように、定規がハンドル220,222上に設けられる場合、 好適には直線エッジが設けられるべきであって(丸みのあるものよりむしろ、第 1側面254,256を直線的に形成する)、それは定規430,432が被計 測物の側面の正確な読みを容易にするためにエッジまで正確に読むことができる ようにするためである。図20に示すように、ハンドル220,222は実質的 に同一直線上にあるように延ばすことができ、定規432は最大展張で使用でき る。選択的に、ハンドル220,222は、図21に示すように計測あるいは他 の目的のために多種類工具212を使って直角を与えて、直角に位置させられる 。 付加的な工具213(多種類工具212がコンパクト、すなわち折りたたまれ た形状にある場合、第1側面254,256から取り除くための工具213の位 置に加えて)の使用を容易にする多種類工具212のもう一つの特徴は、各工具 に対して独特のスプリングを備えたことである。代表的な刃428と協働する独 特のスプリング440が図22〜図24に示してあり、図22は図21のハンド ル222の22−22線視断面である。スプリング440の記載は、工具213 のいずれにも適用できるものである。刃428は、図22に示すように、ハンド ル222の溝304内の収納位置にある。溝304から刃428を取り出すとき 、スプリング440(回動軸242を介してハンドル222に回動可能に結合さ れている刃428の回動軸側の端部444に隣接している)の弾性のある端部4 4 2は、図23に示すように外側に曲がる。スプリング440の弾性のある端部4 42の自由端は歯446を備え、かつ刃428の回動軸側の端部444は図24 に示すように刃428が完全に延ばされた位置にある場合、歯446を受け入れ るための切欠448が備えられている。したがって、刃428は溝304から遠 ざかるようなさらなる回転から防止され、切断、薄切り等を行う際、刃428に 加えられる力が、刀428のさらなる回転を生じさせることなしに所要の作業遂 行させるために刃428伝達される。第1端部444の曲率半径は、開き出すの に十分な抵抗を備えるように選択され、さらに開き出しを不適切に制限するもの ではない。必要であれば、曲率半径は、開き出し/収納に対して抵抗に必要とさ れる変化が生じるように変化させてもよい。スプリング440は別体として形成 されてもよいが、スプリング440にプレート441を分ける多数の切り込み4 43を有する一枚のプレート441からスプリング440を作る方がより簡単で ある(図24A参照)。 図22〜図24に示したスプリングの特徴に対するさらなる変更は、多種類工 具212’に設けられたスプリングロック450のものであり、図25〜図30 に示してある。スプリングロック450は、図22〜図24のスプリング440 と本質的に同様なスプリングを有して使用することができる。したがって、図2 5〜図30のスプリングは、弾性のある端部442で歯446を有するスプリン グ440として示されている。スプリングロック450は、多種類工具の各工具 のスプリング440に当てはめることができることが理解できるが、簡単にする ために刃428についてのみここでは述べることにする。図25の26−26線 視断面図である図26からわかるように、スプリングロック450はスプリング 440の下側に位置しており、理由については図28〜図30から理解できる。 スプリングロック450は、このスプリングロック450のスプリングロックプ レート456の湾曲端部454に抗するように当接された付勢ばね452および 柱458によって付勢される。これは図27に示してあり、同図は図26の27 −27線視断面図である。付勢ばね452が、広げられた工具の端部に抗して左 方向にスプリングロックプレート456を付勢するように、実線で延びた状態で 図27に図示されており、以下でさらに詳しく説明する。柱458は表面を備え ており、ハンドルに固定され、付勢ばね452が右方向へのスプリングロックプ レート456の移動を付勢し、そのことは図27の破線で示されており、以下で さらに詳しく説明する。付勢ばね452は、図示した板ばねでもよいし、あるい は上述した付勢効果を有する他の形態のスプリングでもよい。 図26の28−28線視断面図である図28からわかるように、刃428の回 動軸側端部444には、スプリングロック450が本質的に中立位置にあるよう に刃428が溝304内に納められている場合に、スプリングロック450を受 け入れるために部分的に切り取られた領域460が備えられている。図29のよ うに刃428が溝304から引き出されるとき、回動軸側端部444の湾曲部4 62に沿ってスプリングロック450が移動し、付勢ばね452に抗して右方向 にスプリングロックプレート456を押している。図30のように、一度、刃4 28が完全に引き出されると、スプリングロック450は、スプリングロックプ レート456が回動軸側端部444の切欠464に静止するように、本質的な中 立位置に戻される。完全に引き出された位置において、切欠464およびスプリ ングロック450は、外側方向、すなわち付勢ばね452に抗する右方向へスプ リングロック450を最初に移動させないかぎり、溝304に戻る方向へ刃42 8が回転することを防止している。したがって、刃428の不注意な閉鎖が防止 されている。図22から図24の実施の形態のように、回動軸側端部444はま た、刃428が完全に開き出された場合にスプリング440の弾性のある端部4 42が静止するように、切欠448を備えている。弾性のある端部442および 切欠448は、溝304から遠ざかる方向への刃428のさらなる回転を防止し ているので、刃428に加えられる力が刃にそのまま伝達できる。刃428は、 付勢ばね452に抗して、最初にスプリングロック450およびスプリングプレ ート456を右方向に動かし、それによって切欠464からはずれて溝304内 に刃428を回動させることによって、溝304内に収納することができる。し たがって、図29に示すように、スプリングロソクプレート456は湾曲部46 2に沿ってスライドでき、そして、刃428は溝304内の収納位置に戻すこと ができる。 本発明の多種類工具のハンドルは、押し出し成型、あるいは鋳造、あるいは打 ち抜きのような要求された製法、およびプラスチックあるいはステンレススチー ルのような要求された材質以外のものによっても構成されることができる。ハン ドルの表面および裏面にはさらに手触りが要求され、上述した定規は多種類工具 の基本的な構造材料で、あるいは要求された方法でハンドルに結合される別体の アルミニウムあるいはプラスチックから形成することができる。図21の多種類 工具212と図26の多種類工具212’とを比較すると、本発明の多種類工具 のハンドルは一体ものあるいは別体もののどちらで構成されてもよく、それにつ いては後述する。これらの実施の形態のハンドルについての記載はまた、多種類 工具12についても適応可能である。 図21に示した多種類工具212のハンドル220,222は、本質的に一体 もので形成されていろ。一体ものとしてハンドル222の構造を図示している、 図22の31−31線に沿う、ハンドル222の断面が、図31に示してある。 図31からわかるように、頂面252、第2側面262、および底面253は、 実質的に一体形ハンドル222を形成している。 選択的に、ハンドル220’,222’は、図26、図32、および図33に 示すように、二つの重なり合う部材から形成することができる。本質的要素が本 発明の多種類工具のハンドルの一つを介して同じ断面図である、図32と図22 とを比較してわかるように、別体ハンドル222’の第2側面262’は、底面 253’および第2側面262’の部分の重なりとして形成されるが、ハンドル 222の第2側面262は実質的に同一のものである。ハンドル222’の第2 側面262’の重なりは、図33のようにもっと簡単に理解することができる。 底面253’は、第2側面262’に重なり、ハンドル222’の二つの部材の 結合を容易にする湾曲したエッジ253”を有している。好適には、第2側面2 62’は、図示されたように、スプリング440に対する支持を与えるために、 スプリング440に最も近接して設けられるのが望ましい。 これまで述べてきた記載から、本発明が他の詳細な形式、構成、配置、比率、 および他の要素、材料、構成部分を備え、発明の意義あるいは特徴の本質から逸 脱することなく、表現されていることは明らかである。当該技術分野における当 業者は、構成、配置、比率、材料、および構成部分の様々な変更を実施すること ができ、本発明の実施が可能であろ。本発明の実施は、特に、本発明の本質から 逸脱することなく、特殊な環境や作業者の要求に適合される。現在明らかにされ ている実施の形態は、したがって制限されるものではなく実例としてすべての点 で考慮されるべきものであり、添付されたクレームによって示されている発明の 範囲はまた、これまで述べてきた記載によって制限を受けるものではない。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,DE, DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,IT,L U,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ,CF ,CG,CI,CM,GA,GN,ML,MR,NE, SN,TD,TG),AP(KE,LS,MW,SD,S Z,UG),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD ,RU,TJ,TM),AL,AM,AT,AU,AZ ,BA,BB,BG,BR,BY,CA,CH,CN, CU,CZ,DE,DK,EE,ES,FI,GB,G E,HU,IL,IS,JP,KE,KG,KP,KR ,KZ,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV, MD,MG,MK,MN,MW,MX,NO,NZ,P L,PT,RO,RU,SD,SE,SG,SI,SK ,TJ,TM,TR,TT,UA,UG,US,UZ, VN,YU (72)発明者 エルスナー,エデュアルド エー スイス国 CH―6440 ブリュネン ガッ チュヴェク 12 (72)発明者 ローラー,アルベルト エフ スイス国 CH―6430 シュヴィーツ オ ーベルフェルト 35 (72)発明者 ローラー,ヴァルター エックス スイス国 CH―6430 シュヴィーツ マ ンゲレック 123 (72)発明者 ギアリッタ,フランコ スイス国 CH―6432 リッケンバッハ バウムガーテンストラッセ(番地なし) (72)発明者 ローパー,リドル アメリカ合衆国 ロード アイランド 02909 プロヴィデンス デクスター ス トリート 40 セカンド フロアー

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1.前面および底面、反対方向で向き合う第1および第2側面、および、該第1 および第2側面内に設けられる第1および第2溝を有する第1ハンドルと、 前面および底面、反対方向で向き合う第1および第2側面、および、該第1お よび第2側面内に設けられる第1および第2溝を有する第2ハンドルと、 工具ヘッド回動軸回りに回動可能で、前記第1ハンドルに回動可能に結合され る第1顎部材と前記第2ハンドルに回動可能に結合される第2顎部材とを有する 工具ヘッドと、 前記第1および第2ハンドルのうち一つに回動可能に結合される少なくとも一 つの付加的工具と、を備え、 折りたたまれた状態では、前記第1溝が互いに向き合い、前記工具ヘッドが前 記第1溝内の収納位置に納められ、かつ前記少なくとも一つ以上の付加的工具が 、前記第1および第2ハンドルのうち一つの第2溝の内側および外側に回動させ られて取り出し可能となるように、前記第2溝が互いから離間して向き合い、 広げられた状態では、前記顎部材が前記第1溝の外側に回動させられて、前記 第1溝が互いから離間して向き合い、かつ前記少なくとも一つ以上の付加的工具 が取り出し不可能となるように、前記第2溝が互いに向き合っている、 ことを特徴とする多機能工具。 2.請求項1記載の多機能工具において、 前記少なくとも一つ以上の付加的工具は、前記第1および第2ハンドルのそれ ぞれの前記第2溝に少なくとも一つ以上の工具を備える、ことを特徴とする多機 能工具。 3.請求項1記載の多機能工具において、 前記工具ヘッドは、プライヤヘッドである、ことを特徴とする多機能工具。 4.請求項1記載の多機能工具において、 前記第1および第2顎部材は、前記工具ヘッド回動軸に実質的に平行である回 動軸回りの前記第1および第2ハンドルに回動可能に結合されている、ことを特 徴とする多機能工具。 5.請求項1記載の多機能工具において、 前記第1ハンドルは第1長軸を有し、 前記第2ハンドルは第2長軸を有し、 前記第1および第2ハンドルは、前記折りたたまれた状態で前記第1および第 2長軸の間に位置する共通の長軸を有し、 前記少なくとも一つ以上の付加的工具は前記第1ハンドルに回動可能に結合さ れ、 前記少なくとも一つ以上の付加的工具は、移動長軸を有し、かつ該移動長軸が 前記第1軸と前記共通の長軸との間に位置するように形成されている、ことを特 徴とする多機能工具。 6.請求項5記載の多機能工具において、 前記少なくとも一つ以上の付加的工具は、前記第1および第2ハンドルのいず れかに少なくとも一つ以上の付加的工具を備える、ことを特徴とする多機能工具 。 7.請求項1記載の多機能工具において、 前記第1および第2ハンドルのそれぞれには、前記第1溝に隣接して把持面が さらに備えられている、ことを特徴とする多機能工具。 8.請求項1記載の多機能工具において、 前記第1および第2ハンドルのそれぞれの前記第1溝には、前記工具ヘッドの 前記顎部材を収納するための顎ポケットがさらに備えられている、ことを特徴と する多機能工具。 9.請求項8記載の多機能工具において、 前記各ハンドルの前記顎ポケットには、前記顎ポケット内で前記顎部材の折り たたみおよびスライドを容易にするための平面がさらに備えられている、ことを 特徴とする多機能工具。 10.請求項9記載の多機能工具において、 前記各ハンドルの前記顎ポケットは、該顎ポケット内で顎部材の折りたたみお よびスライドを容易にするために傾斜させられている、ことを特徴とする多機能 工具。 11.請求項1記載の多機能工具において、 さらにラチェットを備える、ことを特徴とする多機能工具。 12.請求項11記載の多機能工具において、 前記ラチェットに合致するアダプタをさらに備え、該アダプタは前記ラチェッ トとともに回転する付加的工具を受けるように形成されている、ことを特徴とす る多機能工具。 13.請求項1記載の多機能工具において、 アダプタをさらに備え、該アダプタは、前記少なくとも一つ以上の付加的工具 に取り付けられるさらなる工具を受けるために前記少なくとも一つ以上の付加的 工具に合致する形状とされている、ことを特徴とする多機能工具。 14.請求項1記載の多機能工具において、 前記第1および第2ハンドルの前記表面および底面のいずれかには、それらの 上に刻まれた定規が設けられている、ことを特徴とする多機能工具。 15.請求項14記載の多機能工具において、 前記第1および第2ハンドルの前記表面および底面の両方には、それらの上に 刻まれた定規が設けられ、それぞれ異なる度量衡法で表示されている、ことを特 徴とする多機能工具。 16.請求項14記載の多機能工具において、 前記定規は、前記第1および第2側面のいずれかの側に隣接して刻まれており 、かつ前記第1および第2側面の前記いずれかの側は、直線自由端として形成さ れている、ことを特徴とする多機能工具。 17.請求項1記載の多機能工具において、 前記第2溝の内外に回動する複数の付加的工具と、 各付加的工具に一致して設けられ、作業位置を越える前記第2溝から遠ざかる 方向への前記工具の回動を防止するスプリングと、をさらに備える、ことを特徴 とする多機能工具。 18.請求項17記載の多機能工具において、 作業位置で選択された付加的工具をロックするためのロック機構をさらに備え る、ことを特徴とする多機能工具。 19.請求項18記載の多機能工具において、 各付加的工具は、前記第1および第2ハンドルのいずれかに回動可能に結合さ れる回動軸側端部を有し、 該各回動軸側端部は、自身に形成された切欠を有し、 前記ロック機構は、作業位置を越える前記第2溝から遠ざかる方向への前記回 動を防止するために前記回動軸側端部の前記切欠内に合致する、ことを特徴とす る多機能工具。 20.請求項19記載の多機能工具において、 前記ロック機構は、ロックプレートおよび付勢ばねをさらに備え、 前記付勢ばねは、前記切欠内の位置に前記ロックプレートを付勢する、ことを 特徴とする多機能工具。 21.請求項17記載の多機能工具において、 前記スプリングは一つの部材から形成されている、ことを特徴とする多機能工 具。 22.請求項1記載の多機能工具において、 前記第1および第2ハンドルそれぞれの、前記表面および底面と前記第1およ び第2側面は、一体ものとして形成されている、ことを特徴とする多機能工具。 23.請求項1記載の多機能工具において、 前記第1および第2ハンドルのそれぞれは、二つの部材が互いに結合されて形 成されている、ことを特徴とする多機能工具。 24.第1収納溝および第2収納溝が形成された第1および第2ハンドル、 使用可能となる広げられた位置と前記第1収納溝内に収納された位置との間で 移動するように前記ハンドルに回動可能に取り付けられた顎部材、 および使用可能となる広げられた位置と前記第1収納溝内に収納された位置と の間で移動するように前記ハンドルに回動可能に取り付けられた少なくとも一つ 以上の付加的工具、を有する多機能・折りたたみ可能工具と、 アダプタ内に合致するように形成された複数の工具ヘッド、 および前記少なくとも一つ以上の付加的工具に合致するように形成された一端 、および前記工具ヘッドのいずれかを受けるように形成された他端を有するアダ プタ、を備えたアダプタセットと、を備える、ことを特徴とする工具セット。 25.請求項24記載の工具セットにおいて、 前記多機能・折りたたみ可能工具および前記アダプタセットをしまっておくケ ースをさらに備える、ことを特徴とする工具セット。 26.顎軸回りに回動可能に結合された第1および第2顎部材を有する工具ヘッ ドと、 前記第1および第2顎部材に回動可能に結合され、それぞれ前記工具ヘッドの 使用時に握られる第1表面および該第1表面の反対側で向き合う第2表面、前記 各第1表面に形成される第1溝および前記各第2表面に形成される第2溝を有す る第1および第2ハンドルと、 前記第1および第2ハンドルのいずれか一つに回動可能に結合され、該第1お よび第2ハンドルのいずれか一つの前記第2溝内に合致する少なくとも一つ以上 の付加的工具と、を備える、ことを特徴とする折りたたみ可能工具。 27.請求項26記載の折りたたみ可能工具において、 前記顎部材は、前記第1および第2ハンドルの前記第1溝内に合致するように 前記第1および第2ハンドルについて回動可能である、ことを特徴とする折りた たみ可能工具。 28.第1溝を有する第1ハンドル、 第1溝を有する第2ハンドル、 前記第1および第2ハンドルの少なくとも一つに回動可能に結合された回動軸 側端部をそれぞれ有し、前記第1溝内での収納位置と該収納位置外側の作業位置 との間で回動可能となる複数の工具、 および該複数の工具のそれぞれに設けられたスプリングを有する多機能工具に おいて、 切欠が各回動軸側端部に形成され、かつ前記各スプリングは各工具の前記切欠 内に合致する弾性のある端部を有し、該端部が前記作業位置を越える前記工具の 移動を防止する、ことを特徴とする多機能工具。 29.請求項28記載の多機能工具において、 作業位置において選択された工具をロックするためのロック機構をさらに備え ている、ことを特徴とする多機能工具。 30.請求項29記載の多機能工具において、 ロック用切欠が、前記各工具の前記回動軸側端部に形成され、かっ前記ロック 機構が、作業位置を越えて前記第1溝から遠ざかる方向への前記工具の移動を防 止するために、前記回動軸側端部の前記ロック用切欠内に合致すろ、ことを特徴 とする多機能工具。 31.請求項30記載の多機能工具において、 前記ロック機構は、ロックプレートおよび付勢ばねを備え、前記付勢ばねは、 前記ロック用切欠内の位置に前記ロックプレートを付勢する、ことを特徴とする 多機能工具。
JP52041998A 1996-10-29 1997-02-04 多機能工具 Expired - Fee Related JP4291882B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US73970796A true 1996-10-29 1996-10-29
US739,707 1996-10-29
PCT/US1997/002185 WO1998018599A1 (en) 1996-10-29 1997-02-04 Multiple function tool

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002500569A true JP2002500569A (ja) 2002-01-08
JP4291882B2 JP4291882B2 (ja) 2009-07-08

Family

ID=24973447

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP52041998A Expired - Fee Related JP4291882B2 (ja) 1996-10-29 1997-02-04 多機能工具

Country Status (10)

Country Link
US (3) US6009582A (ja)
EP (3) EP1354668B1 (ja)
JP (1) JP4291882B2 (ja)
CN (3) CN1159136C (ja)
AU (1) AU731813B2 (ja)
BR (1) BR9712586A (ja)
DE (4) DE69726751D1 (ja)
ES (3) ES2306836T3 (ja)
HK (3) HK1019717A1 (ja)
WO (1) WO1998018599A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009132148A (ja) * 2007-11-29 2009-06-18 Spyderco Inc 回転可能な柄部付き筆記用具とその製造方法

Families Citing this family (101)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6282997B1 (en) 1993-11-29 2001-09-04 Sog Specialty Knives, Inc. Multipurpose tool and components thereof
DE19527859A1 (de) * 1995-07-29 1997-01-30 Ctech Ag Mehrzweck-Handgerät nach Art eines Taschenmessers
US5745997A (en) 1995-11-29 1998-05-05 Leatherman Tool Group, Inc. Multi-purpose tool including folding scissors
US20040065178A1 (en) * 1996-07-31 2004-04-08 Wayne Anderson Multiple-in-1 precision hand tool
US5697114A (en) 1996-02-29 1997-12-16 Bear Mgc Cutlery Co., Inc. Folding multi-tool
US5737841A (en) 1996-07-12 1998-04-14 Mchenry; William J. Pocket knife with lock
US5978993A (en) * 1996-11-18 1999-11-09 Leatherman Tool Group, Inc. Folding multi-purpose tool with comfortable handles
US6088860A (en) * 1996-12-20 2000-07-18 Fiskars Inc. Pocket tool with removable jaws
US6625832B2 (en) * 1996-12-20 2003-09-30 Alterra Holdings Corporation Multi-function tool with cartridge
JP2001509088A (ja) * 1997-01-28 2001-07-10 ツェーテック アーゲー 手持ち式多目的器具
US6552522B1 (en) * 1997-05-12 2003-04-22 Grant W. Zook Wire cutter tool with integral insulation piercing circuit tester
US6779425B2 (en) * 2000-11-27 2004-08-24 Ctech Ag Multipurpose handheld implement
AU732868B2 (en) * 1997-10-30 2001-05-03 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose folding tool with easily accessible outer blades
US6014787A (en) 1997-10-30 2000-01-18 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose folding tool with easily accessible outer blades
US6523203B2 (en) 1998-09-04 2003-02-25 Alterra Holdings Corporation Multifunction tool with replaceable implements
US6721984B1 (en) 1998-09-04 2004-04-20 Fiskars Brands, Inc. Multifunction tool with replaceable implements
US6289768B1 (en) 1999-01-29 2001-09-18 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose folding tool including corkscrew
US6282996B1 (en) 1999-01-29 2001-09-04 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose locking pliers
US6145994A (en) * 1999-03-04 2000-11-14 Ng; Kelvin C. Flat multiple tool holder
US6112351A (en) * 1999-06-10 2000-09-05 Bicycle Tools Incorporated Clam shell tool assembly apparatus
DE29916588U1 (de) * 1999-09-21 2001-02-08 Werner Hermann Wera Werke Handwerkzeug mit Zangenfunktion
CA2328592C (en) 2000-01-12 2006-03-28 Benjamin C. Rivera Folding multipurpose tool including blade lock release mechanism
US6510767B1 (en) 2000-01-12 2003-01-28 Leatherman Tool Goup, Inc. Folding multipurpose tool including blade lock release mechanism
US6324712B1 (en) * 2000-05-16 2001-12-04 Victorinox Ag Plier jaws having a wire cutting structure
US6622328B2 (en) * 2000-10-31 2003-09-23 Leatherman Tool Group, Inc. Folding multipurpose pocket tool with floating springs
US6622327B1 (en) 2000-10-31 2003-09-23 Leatherman Tool Group, Inc. Folding multipurpose tool with floating springs
US6470522B2 (en) * 2001-01-10 2002-10-29 Buck Knives, Inc. Combination tool with asymmetric folding structure
US6510599B2 (en) * 2001-04-13 2003-01-28 Amrhein Frederick J. Apparatus and method for installing and removing carabiners and for installing rope within the carabiners
US6751819B2 (en) 2001-10-22 2004-06-22 Louis Chuang Tool assembly with a tire repairing wrench
US6957491B2 (en) 2001-10-31 2005-10-25 The Stanley Works Combination utility and sporting knife
US6564678B1 (en) * 2002-01-29 2003-05-20 Lo-Pin Wang Combination of tool kits
US7182001B2 (en) 2002-01-30 2007-02-27 Leatherman Tool Group, Inc. Tool frame member including spring
US6675419B2 (en) 2002-01-30 2004-01-13 Leatherman Tool Group, Inc. Removable tool element for inclusion in a folding tool
DE10209748C1 (de) * 2002-03-06 2003-08-21 Ctech Ag Chur Mehrzweck-Handgerät
DE60225814T2 (de) 2002-11-08 2009-04-30 Campagnolo S.R.L. Verfahren zur Herstellung eines Speichenrads für Fahrräder
US20040181904A1 (en) * 2002-12-18 2004-09-23 Gordon Steltzer Foldable forcible entry tools
US6796205B2 (en) 2003-02-12 2004-09-28 Roger D. Wickes Variable-stroke pliers
PT1491362E (pt) * 2003-06-26 2008-07-18 Campagnolo Srl Aro de peso reduzido para uma roda de bicicleta e método para fabricar tal aro
EP1506882B1 (en) * 2003-08-11 2008-07-09 Campagnolo Srl Composite bicycle rim and method for producing it
CA2491948C (en) 2004-01-13 2009-07-14 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose folding tool with tool bit holder and blade lock
US7347128B2 (en) * 2004-01-13 2008-03-25 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose folding tool with tool bit holder and blade lock
US7003833B2 (en) * 2004-02-11 2006-02-28 Pedro Feliciano Hand-held carpenters tool
US7089619B2 (en) * 2004-02-17 2006-08-15 Smith Shawn R Multipurpose tool
US7596870B2 (en) * 2004-03-02 2009-10-06 Leatherman Tool Group, Inc. Folding multipurpose tool with shears and comfortable handles
US20050204566A1 (en) * 2004-03-22 2005-09-22 Denise Loporcaro Travel food scissor
US20050278866A1 (en) * 2004-06-17 2005-12-22 Isaac Madarieta Multi-function tool for surfers
US7047847B2 (en) * 2004-08-30 2006-05-23 Louis Chuang Toolkit with chain tool
US7103934B1 (en) * 2004-10-07 2006-09-12 Eric Hsu Multipurpose combination pliers
US20060106288A1 (en) * 2004-11-17 2006-05-18 Roth Alex T Remote tissue retraction device
US7249390B2 (en) * 2005-01-07 2007-07-31 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose tool including holder for replaceable tool blades
US7114417B1 (en) * 2005-02-28 2006-10-03 Tom Dring Adjustable spanner wrench for spanner heads having different size holes
US7353736B2 (en) 2005-07-27 2008-04-08 Leatherman Tool Group, Inc. Enhanced multi-function hand tool
US8291597B2 (en) * 2006-02-06 2012-10-23 Kai U.S.A. Ltd. Folding knife with sealed mechanism
US7481137B1 (en) * 2006-03-29 2009-01-27 Robyn Marie Johnson Tool lug and locking system
US7913591B2 (en) 2007-01-10 2011-03-29 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose tool
US20080216326A1 (en) * 2007-03-09 2008-09-11 Leatherman Tool Group, Inc. Multipurpose hand tool with rotatable handle
US7665389B2 (en) * 2007-05-01 2010-02-23 SOG Specialty Knives & Tools LLC Multitool with wire stripping element
WO2008150497A1 (en) * 2007-05-31 2008-12-11 Padden Stephen J Plier tool combination
US7683629B2 (en) * 2007-06-15 2010-03-23 Lisle Corporation Circuit tester device
US7712399B2 (en) 2007-10-05 2010-05-11 Leatherman Tool Group, Inc. Tool and associated bit driver
ITMI20072232A1 (it) * 2007-11-26 2009-05-27 Campagnolo Srl Cerchio per ruota di bicicletta e ruota di bicicletta comprendente tale cerchio
ITMI20072231A1 (it) * 2007-11-26 2009-05-27 Campagnolo Srl Cerchio per ruota di bicicletta e ruota di bicicletta comprendente tale cerchio
AT509779T (de) * 2008-03-14 2011-06-15 Campagnolo Srl Radfelge aus verbundmaterial für ein schlauchloses fahrradrad und ein mit einer solchen radfelge ausgestattetes schlauchloses fahrradrad
US7979990B2 (en) * 2008-05-21 2011-07-19 Kai U.S.A., Ltd. Safety lock mechanism for folding knives
US7908944B2 (en) * 2008-11-20 2011-03-22 Fiskars Brands, Inc. Multi-function tool with locking pliers
US7997170B1 (en) 2008-12-11 2011-08-16 RJ Inventions, Inc. Firefighter multi-tool
US20100186175A1 (en) * 2009-01-29 2010-07-29 Brad Alan Watson E.e.z.z. ultimate survival tool
US9089955B2 (en) 2009-06-09 2015-07-28 Baseline Redefined, Llc Locking mechanism and tool device
US8430003B1 (en) 2009-06-09 2013-04-30 Robyn Marie Johnson High density tool and locking system
US8091266B2 (en) * 2009-06-29 2012-01-10 George Huang Multifunction tool kit for firearm maintenance
CN102049765B (zh) * 2009-10-28 2012-10-24 胡厚飞 具有棘动功能的名片型工具盒
USD626810S1 (en) 2009-11-06 2010-11-09 Leatherman Tool Group, Inc. Hand tool
CN102270050A (zh) * 2010-06-01 2011-12-07 深圳富泰宏精密工业有限公司 触控笔
CN102270049B (zh) * 2010-06-01 2014-10-22 赛恩倍吉科技顾问(深圳)有限公司 触控笔
US8549687B1 (en) * 2011-06-01 2013-10-08 Matthew David Alexander Multi-function hand tool
US9003665B2 (en) 2011-06-14 2015-04-14 DPX Ventures Limited Identification tag with breakaway tool
CA2783455A1 (en) 2011-07-20 2013-01-20 Milwaukee Electric Tool Corporation Hand tool
US9701004B2 (en) 2011-10-25 2017-07-11 Fiskars Brands, Inc. Multi-purpose tool having removable handle for use as a hand tool
US8713735B1 (en) 2011-12-06 2014-05-06 DPX Ventures Limited Compact survival tool
USD750948S1 (en) 2011-12-06 2016-03-08 DPX Ventures Limited Knife
US8707490B1 (en) 2011-12-06 2014-04-29 DPX Ventures Limited Survival knife with integrated tools
US8695138B2 (en) 2011-12-06 2014-04-15 DPX Ventures Limited Folding survival knife with integrated tools
CN102699877A (zh) * 2012-05-31 2012-10-03 上海大学 工具集组合扳手
CN103447975B (zh) * 2012-06-04 2015-07-22 上海昆杰五金工具有限公司 多功能伸缩钳
US9770820B1 (en) * 2013-04-29 2017-09-26 Gary Dean Ragner Folding pliers with full wrench set
US9555533B2 (en) 2013-08-15 2017-01-31 Lincoln Global, Inc. Welding pliers multi-tool
US20150101167A1 (en) * 2013-10-10 2015-04-16 Yuning Jiang Staple remover
CN103567901A (zh) * 2013-10-12 2014-02-12 苏州赛斯德工程设备有限公司 一种可折叠的长柄钳子
US9395347B2 (en) * 2013-10-24 2016-07-19 Andrew Lee BOTTRELL Explosive device detection tool
USD767350S1 (en) 2013-11-27 2016-09-27 William J. Bober Tool with curved blade
US9381629B1 (en) * 2013-12-13 2016-07-05 Alex Bonilla Ratchet assembly
US9440346B2 (en) * 2014-01-06 2016-09-13 Leatherman Tool Group, Inc. Tool having a tool member configured for subsequent installation
US10081112B2 (en) 2014-02-03 2018-09-25 Fiskars Brands, Inc. Knife with removable scales and bottle opener
GB2517825B (en) * 2014-05-23 2018-12-12 True Brands Ltd Pocket hand tool
EP3277466B1 (en) * 2015-04-01 2020-03-04 Fiskars Brands, Inc. Multi-function tool
US9669532B1 (en) * 2015-05-26 2017-06-06 James Mayer Ratcheting multi-tool
CN104991099A (zh) * 2015-07-08 2015-10-21 国网山东烟台市牟平区供电公司 一种电能计量用羊眼圈制作工具
WO2017122217A1 (en) * 2016-01-16 2017-07-20 Mundhava Anandkumar Popatlal Multi purpose hand tool
US10065330B1 (en) * 2017-03-02 2018-09-04 Gregory Lawrence Weisman Utility scissors assembly
EP3398723A1 (en) * 2017-05-01 2018-11-07 Fendmann Hans, Feldmann Norbert GbR Multitool and use thereof
GB2563403B (en) * 2017-06-13 2020-04-29 True Brands Ltd Pocket tool

Family Cites Families (152)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US589392A (en) * 1897-08-31 kolar
US614537A (en) * 1898-11-22 Combined wire-cutter
US596096A (en) * 1897-12-28 John robert watts
US400480A (en) * 1889-04-02 Emil peters
US592766A (en) * 1897-11-02 August effinger
DE30788C (ja)
US445972A (en) * 1891-02-10 John caldwell
US662005A (en) * 1898-09-12 1900-11-20 James C Lewis Combination-tool.
US645563A (en) 1899-07-06 1900-03-20 Mark L Heath Pocket-knife.
US649334A (en) * 1900-01-30 1900-05-08 Iver P Meloos Key-wrench.
US674036A (en) * 1900-05-31 1901-05-14 Arthur S E Metcalf Folding shears of knife.
US790432A (en) * 1903-08-14 1905-05-23 Christian Heilrath Combination-tool.
US767423A (en) * 1903-08-24 1904-08-16 Walter H Nicholls Pocket implement.
US858003A (en) * 1906-08-09 1907-06-25 Friedrich Wilhelm Klever Pocket-tool scissors.
US857459A (en) * 1906-12-01 1907-06-18 John A Hendrickson Combination-tool.
US858618A (en) * 1907-03-25 1907-07-02 Norman Mcaslan Compound tool.
US896746A (en) * 1907-11-11 1908-08-25 Valentin Mccarty Combination-tool.
US1184746A (en) * 1914-03-17 1916-05-30 Ole Hanson Miner's tool.
US1282875A (en) * 1917-07-30 1918-10-29 Joe P Morros Folding pocket article.
US1370906A (en) * 1920-03-16 1921-03-08 Newton John Frederick Folding scissors
US1440014A (en) * 1920-04-05 1922-12-26 Kallio Henry Miner's knife
US1359760A (en) 1920-06-24 1920-11-23 Winchester Repeating Arms Co Pocket-knife
US1467661A (en) * 1922-09-21 1923-09-11 Valley Forge Cutlery Company Tool
US1486725A (en) * 1923-02-03 1924-03-11 Wallace R Brown Knife
US1561993A (en) * 1923-05-29 1925-11-17 Nielsen Frederik Combination tool
US1524694A (en) * 1923-07-21 1925-02-03 Maio Louis Di Folding scissors
US1614949A (en) 1925-03-26 1927-01-18 Walter Montgomery Folding hatchet
US1647405A (en) 1925-08-17 1927-11-01 Giesen Paul Pocket knife
US2446022A (en) * 1945-03-24 1948-07-27 Arthur L Peterson Double-ended multiple jaw pliers
US2575652A (en) * 1947-08-19 1951-11-20 Ransom Y Bovee Pocket tweezer article
US2617187A (en) * 1949-10-01 1952-11-11 Hopta Joseph Foldable pocket tool
CH277412A (de) 1950-12-05 1951-08-31 Blaser Robert Universalwerkzeug.
US2728984A (en) * 1952-09-13 1956-01-03 Hopta Joseph Tool element locking means for foldable tools
DE1896498U (de) 1964-04-04 1964-07-09 Bauermann & Co A Zange.
US3798687A (en) * 1972-06-26 1974-03-26 P Stevens Multiple hand tool
US3868774A (en) 1973-09-12 1975-03-04 Camillus Cutlery Company Folding blade knife with blade lock
USD244987S (en) 1976-04-30 1977-07-12 Lavitch Bernard R Multipurpose tool
US4037276A (en) * 1976-05-17 1977-07-26 Brinker Reiner G Multifunctional tool for rescue work
US4122569A (en) * 1976-05-27 1978-10-31 Hitchcock Thomas H Integrated universal tool
US4078272A (en) * 1977-01-10 1978-03-14 Mahon Iii Charles A Multiple tool implement
US4157616A (en) * 1977-12-20 1979-06-12 Lundqvist Karl G Hand tools
US4187607A (en) * 1978-04-24 1980-02-12 Simuro Ernest G Horseman's pocket knife
US4238862A (en) * 1978-07-13 1980-12-16 Leatherman Timothy S Pocket multiple tool
USD258411S (en) 1978-07-26 1981-03-03 Futami Victor K Gardening tool
US4261103A (en) * 1979-09-07 1981-04-14 Hex International, Inc. Tool accessory apparatus
SU1002145A1 (ru) 1980-05-13 1983-03-07 за витель /И, / /- ( Л.Н. Козлов I Комбинированный ручной инструмент
US4442559A (en) * 1981-07-02 1984-04-17 Jenkins Metal Corporation Utility knife
US4451982A (en) 1981-07-27 1984-06-05 Collins Walter W Bolt action knife
USD270655S (en) 1981-07-30 1983-09-20 Jenkins Metal Corporation Combination knife and utility tool with pivotal blade cover
US4461080A (en) * 1981-08-17 1984-07-24 Olson Winston O Eviscerating and survival tool
USD274032S (en) 1981-10-06 1984-05-29 Lai Kwok C Multi-purpose hand tool
US4512051A (en) 1981-10-27 1985-04-23 Magan Arthur S C Handtool
USD285900S (en) 1983-01-21 1986-09-30 Hing Wah Houseware Manufactory Limited Multi-functional tool
USD286501S (en) 1983-01-27 1986-11-04 Magan Arthur S C Handtool
US4573268A (en) 1983-02-07 1986-03-04 Oy Fiskars Ab Folding fillet knife with blade latching means
US4648145A (en) * 1983-03-28 1987-03-10 Miceli Philip V Folding pocket tool and knife
US4606123A (en) * 1983-06-10 1986-08-19 Wraven Products Inc. Cutlery apparatus with interchangeable cutting tool
US4539749A (en) * 1983-08-17 1985-09-10 Hyeong Woon Shin Portable knife equipped with a spoon and a fork
US4669140A (en) * 1984-06-25 1987-06-02 Miceli Philip V Pocket folding tool and knife system
USD285527S (en) 1984-07-03 1986-09-09 Cable Electric Products, Inc. Cutting, crimping and stripping tool
USD290334S (en) 1984-10-01 1987-06-16 JRJ Industries Rescue tool
US4602397A (en) * 1984-11-23 1986-07-29 Chao Jui H Writing instrument
AT85549T (de) * 1985-01-01 1993-02-15 Wenger Sa Modulares taschenmesser.
US4672745A (en) * 1985-04-08 1987-06-16 Wilkens Arnold J Sportsman's tool handle
USD295494S (en) 1985-04-30 1988-05-03 Bunch Ronald W Compound tool
US4644831A (en) * 1985-07-05 1987-02-24 Miriam Yang Adaptor sleeve
DE3528105C2 (ja) 1985-08-06 1989-04-06 Victorinox Ag, Ibach, Ch
US4614001A (en) * 1985-10-03 1986-09-30 Liou Mou T Multipurpose plier
US4660241A (en) * 1985-10-10 1987-04-28 Chen Ching Win Multipurpose pliers
USD297609S (en) 1985-10-15 1988-09-13 William Bellon Multi-purpose tool
US4658456A (en) * 1985-10-17 1987-04-21 Tsai Su Jem Multi-purpose scissors
US4722140A (en) * 1986-01-22 1988-02-02 Miceli Philip V Knife system
SE458047B (sv) 1986-01-24 1989-02-20 Asea Stal Ab Saett att reglera en pfbc-anlaeggning vid driftstoerning i gasturbinaggregat samt en pfbc-anlaeggning med utrustning foer saadan reglering
USD299210S (en) 1986-02-25 1989-01-03 Ron Zabarte Combination crow bar/shovel tool
USD299414S (en) 1986-03-28 1989-01-17 Stefan Bajza Axe-type combination tool
US4744272A (en) * 1986-04-17 1988-05-17 Leatherman Tool Group, Inc. Foldable tool
US4888869A (en) * 1986-04-17 1989-12-26 Leatherman Tool Group, Inc. Lock-bar foldable tool
USD311124S (en) 1986-08-19 1990-10-09 Learney Alan P Combination pocket tool
USD302102S (en) 1986-10-07 1989-07-11 Plus Corporation Multipurpose stationery tool
USD306127S (en) 1986-12-31 1990-02-20 Chain-Tool Company, Inc. Collapsible wrench set
US4720030A (en) * 1987-01-30 1988-01-19 Petrovich Paul A Multipurpose bayonet system
US4741059A (en) * 1987-03-09 1988-05-03 Yau-Zung Pan Reorganizable tool for various purposes
USD306550S (en) 1987-04-27 1990-03-13 Inman Michael J Pocket knife
USD306687S (en) 1987-04-27 1990-03-20 Inman Michael J Pocket knife
US4805818A (en) * 1987-06-19 1989-02-21 Harrison Dan W Knife sheath and tool device
USD308462S (en) 1987-08-12 1990-06-12 Plus Corporation Combination tool
US4787109A (en) * 1987-08-14 1988-11-29 Bennett Clarence L Sportsman multiple use tool
USD321637S (en) 1987-08-28 1991-11-19 Kwong-Chi Chan Multipurpose stationery kit
US4805250A (en) * 1987-09-25 1989-02-21 Dugas Theodore F Blade pick and well cleaner
FR2622139B3 (fr) * 1987-10-27 1989-10-13 Tair Chen Co Ltd Outil a main miniature extensible et retractable destine a plusieurs usages, pouvant etre utilise pour mesurer, pour couper aux ciseaux et pour couper au couteau
US4783867A (en) * 1987-10-30 1988-11-15 Tsao Dan Chern Multi-functional stationery tool combination
US4776094A (en) * 1987-11-25 1988-10-11 Louis Glesser Snap shackle utility knife
USD318070S (en) 1988-01-27 1991-07-09 Plus Corporation Multipurpose office-use article
USD316803S (en) 1988-03-05 1991-05-14 Swordfish Systems Limited Tiler's tool
US4805303A (en) * 1988-03-10 1989-02-21 Gibbs Philip W Multi-blade folding knife with lock open feature
US4891881A (en) * 1988-04-12 1990-01-09 Mills Norman T Combined cutting tool and sharpener
US4856132A (en) * 1988-07-05 1989-08-15 Burns Walter T Utility golf tool
US4819289A (en) * 1988-07-15 1989-04-11 Camillus Cutlery Co. Rifle field service tool
US4961239A (en) * 1988-08-22 1990-10-09 F. Boyd, Ltd., Limited Partnership Fixed yet pivotable knife or tool
USD321821S (en) 1988-11-14 1991-11-26 Luchak Robert M Combined knife and dressing tool for use primarily by a hunter
US4918775A (en) * 1988-12-21 1990-04-24 Leu Ching Baiu Portable safety device combination for outdoor use
US4942637A (en) * 1989-10-18 1990-07-24 Yeang Yai Her Double-purpose hand tool
US5062173A (en) * 1989-11-02 1991-11-05 Collins Michael C Multifunction tool
US4995128A (en) * 1990-01-22 1991-02-26 Montgomery Robert D Electrician's combination tool
US4953248A (en) * 1990-02-02 1990-09-04 Trombetta Thomas L Electrician's compound tool
US4960016A (en) * 1990-02-12 1990-10-02 Seals Robert L Multipurpose automotive tool kit
CN2073792U (zh) * 1990-06-09 1991-03-27 顾福元 多功能工具
US5029355A (en) * 1990-06-27 1991-07-09 Hai Thai Folding utility tool
US5029354A (en) * 1990-08-24 1991-07-09 F. Boyd, Ltd. Knife
US5119520A (en) * 1990-09-13 1992-06-09 Finn Patrick W Combination hand tool with spring-loaded locking device
US5205006A (en) * 1990-09-13 1993-04-27 Panasuk Alfred J Electrician tool
US5033140A (en) * 1990-09-18 1991-07-23 Andy Chen Multipurpose combination tool
USD336415S (en) 1990-10-12 1993-06-15 Tsung-Kai Cheng Combination tool
US5136744A (en) * 1991-01-25 1992-08-11 Chinook Marine Enterprises, Inc. Fishing tool
US5212844A (en) * 1991-03-08 1993-05-25 Fiskars Oy Ab Pocket tool with retractable jaws
US5142721A (en) * 1991-03-08 1992-09-01 Fiskars Oy Ab Pocket tool with retractable jaws
US5125157A (en) * 1991-03-08 1992-06-30 Howard Durvyn M Knife with removable implement
DE9103496U1 (ja) * 1991-03-21 1991-06-27 Dobrowolski, Robert, 6000 Frankfurt, De
USD332384S (en) 1991-04-03 1993-01-12 Dague Lawrence M Combination tool
USD338386S (en) 1991-07-10 1993-08-17 Sog Specialty Knives, Inc. Combination hand tool
US5245721A (en) * 1992-02-19 1993-09-21 Lowe Joseph T Combination tool
USD345088S (en) 1992-03-06 1994-03-15 Luis Otero Multi-purpose tool
US5218892A (en) * 1992-03-26 1993-06-15 Anthony Napoli Parking meter service tool
US5220701A (en) * 1992-03-27 1993-06-22 Creato Timothy F Painter's tool
USD350271S (en) 1992-04-22 1994-09-06 Landy Bruce R Combined knife and flashlight
US5267366A (en) * 1992-05-27 1993-12-07 Spencer Frazer Combination hand tool with retractable pliers jaws
US5207014A (en) * 1992-08-17 1993-05-04 John Panella Multi-purpose fishing tool
KR940006711A (ko) * 1992-09-18 1994-04-25 박노규 다용도 공구
JPH0677634B2 (ja) * 1992-09-21 1994-10-05 四郎 古川 手持ちナイフ
IT1258868B (it) * 1992-10-14 1996-03-01 Carmine Nicola Bandera Coltello multiuso per il funzionamento delle armi ad avancarica.
US5283920A (en) * 1992-12-31 1994-02-08 Plummer Harold H Fishing hook tool
KR940020360U (ko) * 1993-02-04 1994-09-15 정계영 강력 렌치 및 강력 스패너
US5251353A (en) * 1993-04-01 1993-10-12 Lin Ming Shi Multipurpose plier
US5367774A (en) 1993-06-29 1994-11-29 Fiskars Inc. Resilient lock for a hand tool
USD356020S (en) 1993-10-15 1995-03-07 Michael J. DeVita Multi-purpose mountain rescue tool
US5327602A (en) * 1993-10-19 1994-07-12 Johnson Enterprises, Inc. Combination pliers and spanner wrench
US5432968A (en) * 1994-01-18 1995-07-18 Beck; Martin E. Utility hand tool
US5442529A (en) * 1994-04-04 1995-08-15 Hoover; Richard P. Combination knife, light and key chain device
USD360815S (en) 1994-05-09 1995-08-01 Padden Stephen J Combined pocket implements and sheath
US5402575A (en) * 1994-05-23 1995-04-04 Maxcy; Richard B. Folding knife provided with an accessory
US5511310A (en) 1994-08-18 1996-04-30 Fiskars Inc. Folding knife
US5564318A (en) * 1995-03-31 1996-10-15 Pail; Opher Folding tool
US5615484A (en) * 1995-05-31 1997-04-01 Spyderco, Inc. Cam lock for folding knife blade
US5745997A (en) 1995-11-29 1998-05-05 Leatherman Tool Group, Inc. Multi-purpose tool including folding scissors
ES2175058T3 (es) * 1996-01-05 2002-11-16 Wenger Sa Herramienta multifuncional que puede recibir utensilios amovibles.
US5765247A (en) * 1996-01-11 1998-06-16 Buck Knives, Inc. Hand tool with multiple locking blades controlled by a single locking mechanism and release
US5697114A (en) * 1996-02-29 1997-12-16 Bear Mgc Cutlery Co., Inc. Folding multi-tool
US5737841A (en) * 1996-07-12 1998-04-14 Mchenry; William J. Pocket knife with lock
US5781950A (en) * 1996-10-07 1998-07-21 Imperial Schrade Corp. Locking mechanism for a folding combination tool
US5916277A (en) * 1997-07-08 1999-06-29 Fiskars Inc. Multi-function tool with removable head
US6145144A (en) * 1998-10-13 2000-11-14 Alterra Holdings Corporation Pocket tool with interchangeable components
US6088861A (en) * 1999-01-29 2000-07-18 Buck Knives, Inc. Tool with locking fold-out implements

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009132148A (ja) * 2007-11-29 2009-06-18 Spyderco Inc 回転可能な柄部付き筆記用具とその製造方法

Also Published As

Publication number Publication date
CN1073496C (zh) 2001-10-24
BR9712586A (pt) 1999-10-26
EP1354668A1 (en) 2003-10-22
EP1354672A1 (en) 2003-10-22
ES2306836T3 (es) 2008-11-16
EP0936959B3 (en) 2013-01-16
US6481034B2 (en) 2002-11-19
HK1019717A1 (en) 2004-10-15
DE69738721D1 (de) 2008-07-03
WO1998018599A1 (en) 1998-05-07
ES2213206T7 (es) 2009-06-18
EP0936959B1 (en) 2003-12-10
CN1233994A (zh) 1999-11-03
HK1059413A1 (en) 2010-02-12
DE69726751T4 (de) 2013-10-31
DE69726751T3 (de) 2013-05-02
US6243901B1 (en) 2001-06-12
DE69739616D1 (de) 2009-11-19
AU1957197A (en) 1998-05-22
HK1059412A1 (en) 2008-08-29
AU731813B2 (en) 2001-04-05
EP1354672B1 (en) 2009-10-07
EP0936959A1 (en) 1999-08-25
CN1305885A (zh) 2001-08-01
DE69726751T2 (de) 2004-09-23
CN1159136C (zh) 2004-07-28
EP0936959A4 (en) 2001-11-14
DE69726751D1 (de) 2004-01-22
ES2213206T3 (es) 2004-08-16
ES2334652T3 (es) 2010-03-15
CN1332061A (zh) 2002-01-23
EP1354668B1 (en) 2008-05-21
US6009582A (en) 2000-01-04
US20010005913A1 (en) 2001-07-05
JP4291882B2 (ja) 2009-07-08
CN1159135C (zh) 2004-07-28

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP2892695B1 (en) Folding knife with dual operational modes
US20200039049A1 (en) Multipurpose tool
US4570341A (en) Pocketknife with integral ring fastener
US7363669B2 (en) Multipurpose locking pliers
US6983505B2 (en) Folding multi-tool with adjustable pliers
US4451982A (en) Bolt action knife
EP2248413B1 (en) Hedgetrimmer with rotatable rear handle
TWI228441B (en) Reversible ratcheting tool with improved pawl
US7174590B1 (en) Handheld multi-tool
US6363614B1 (en) Combination utility retractable saw and knife device
US7325312B1 (en) Folding knife with pivoting blade and guard
US7574804B2 (en) Knife with sliding blade and disengageable deployment mechanism
US6438849B1 (en) Automatic spring retractable utility knife
DE60107760T2 (de) Schneidegerät, insbesondere Heckenschere
US7059053B2 (en) Folding knife with blade lock
JP4638640B2 (ja) 旋回可能なアームを有する手工具
US7062856B2 (en) Folding tool
US8590170B2 (en) Razor blade tape measure multi-tool
US7401700B2 (en) Tool accessory case index
US6338431B1 (en) Locking knife blade with moving locking mechanism on blade
US5647129A (en) Folding knife
US7946039B2 (en) Hand-held ratchet tool for moving a pair of jaw members toward and away from each other
US5029355A (en) Folding utility tool
US5280659A (en) Multipurpose tool
US7683790B2 (en) Snap-hook assemblies with added components

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040122

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20061205

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20070223

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20070409

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070604

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071113

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080207

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080324

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080513

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080812

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081204

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081210

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20081225

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090331

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090406

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120410

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130410

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees