JP2000079743A - プリンタ制御装置 - Google Patents

プリンタ制御装置

Info

Publication number
JP2000079743A
JP2000079743A JP10250660A JP25066098A JP2000079743A JP 2000079743 A JP2000079743 A JP 2000079743A JP 10250660 A JP10250660 A JP 10250660A JP 25066098 A JP25066098 A JP 25066098A JP 2000079743 A JP2000079743 A JP 2000079743A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control information
printer
print
printing
panel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10250660A
Other languages
English (en)
Inventor
Masao Nemoto
昌雄 根本
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Koki Holdings Co Ltd
Original Assignee
Hitachi Koki Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Koki Co Ltd filed Critical Hitachi Koki Co Ltd
Priority to JP10250660A priority Critical patent/JP2000079743A/ja
Publication of JP2000079743A publication Critical patent/JP2000079743A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 本発明はプリンタ制御装置の機能に関するも
のであり、印刷ジョブの保守性を向上させ、印刷業務の
生産性を向上させるため、印刷データと印刷書式制御情
報との関係を任意に設定・解除可能とすることを課題と
する。 【解決手段】 プリンタ内部に用意された印刷書式制御
情報を保管するための記録媒体に、事前に印刷制御情報
を蓄積し、それらを選択設定可能とすることで、既存の
印刷ジョブの印刷書式制御情報を置き換えて印刷する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明はプリンタ制御装置に
関するものである。
【0002】
【従来の技術】印刷ジョブは主にテキストデータで構成
され各頁毎に転送が必要な印刷データと、ジョブ全体を
通して適用される印刷方法(オーバーレイ指定やコピー
部数等)を記載した印刷書式制御情報から構成される。
【0003】従来の方式では、印刷データと印刷書式制
御情報を1対1に対応させ、各印刷データの先頭または
内部に印刷書式制御情報を付与する事で、各印刷データ
に合わせた印刷書式制御を実施している。従って、1種
類の印刷データに対して複数の印刷書式制御情報を用い
たい場合、例えば、オーバーレイのみを差し替えたい場
合、既存の印刷ジョブの作り直しが必要とされ、結果と
して殆ど差異のない2個の印刷ジョブを作成する結果と
なっている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】本発明が解決しようと
する課題は、印刷データと印刷書式制御情報との関係を
任意に設定・解除可能とすることで、1個の印刷データ
と複数の印刷書式制御情報を関連づける。逆に、複数の
印刷データと1個の印刷書式制御情報を関連付ける。こ
れにより、印刷ジョブの保守性を向上させ、印刷業務の
生産性を向上させる。
【0005】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に、プリンタ内部に印刷書式制御情報を保管するための
記録媒体(例えばハードディスク)を用意する。記録媒
体に蓄積されている印刷書式制御情報はプリンタパネル
を使用して選択する。選択された印刷書式制御情報は選
択が解除されるまでの間、常に有効とし、印刷ジョブに
付属する印刷書式制御情報は無視される。この結果、プ
リンタ内部の印刷書式制御情報のみの選択で、既存の印
刷ジョブを変更することなく幾種類もの印刷結果を得る
ことが可能となる。
【0006】
【発明の実施の形態】以下図を参照して本発明を説明す
る。
【0007】図1は印刷ジョブの流れを表し、図2が処
理の流れを表す。
【0008】印刷書式制御情報の登録は、登録すべき印
刷書式制御情報を持つ印刷ジョブ(A1)をプリンタが
受信する事(B1)により行う。プリンタ制御装置(A
4)は、プリンタに送られてきた印刷ジョブが通常の印
刷ジョブであるか、または印刷書式制御情報登録用のジ
ョブであるのかの判断(B2)を、プリンタパネル(A
5)での指定を元に行う。従って、印刷書式制御情報登
録用のジョブには制御情報以外の印刷データを付与する
必要はない。印刷データが存在したとしても印刷書式制
御情報登録指定中は無視される。
【0009】登録指定中にプリンタに送られてきた印刷
ジョブの中から印刷書式制御情報を取り出し(B3)、
プリンタ内部の記録媒体であるハードディスクに識別子
付きで格納され(A6、B4)、以後この識別子に依っ
て選択可能となる。
【0010】印刷書式制御情報登録のためのプリンタパ
ネルでの操作は、印刷書式制御情報制御パネル(図3)
から「1:印刷書式制御情報登録」を選択後、登録番号
選択パネル(図4)によって使用したい登録番号の選択
を行う。これにより当該プリンタを印刷書式制御情報登
録状態(図5)とし、登録用印刷ジョブの受信待ちとす
る。
【0011】登録済みの印刷書式制御情報を使用して既
存の印刷ジョブ(A2)を印刷するには、プリンタパネ
ルにて制御パネル(図3)の「2:印刷書式制御情報選
択」を選択し、設定番号選択パネル(図6)によって使
用したい印刷書式制御情報を選択設定(B5)した後、
既存の印刷ジョブをそのままプリンタに転送するだけで
よい。プリンタは選択設定された印刷書式制御情報登録
番号を元に記録媒体(A6)であるハードディスクに登
録されている印刷書式制御情報を取り出し(B6)、印
刷ジョブの制御情報として使用する。印刷ジョブは既存
の物であるため使用すべきでない印刷書式制御情報が付
加されているので、これらは全てプリンタによって指定
された登録済みの書式情報に置き換えられ(B7)、印
刷データのみが有効に取り扱われ印刷される(B8)。
結果、第1図に於ける印刷ジョブ2(A2)の出力結果
は印刷書式情報1を使用した印刷データ2の出力(A
7)となる。尚、印刷中はプリンタパネルにて使用中の
書式番号を表示(図7)するものとする。
【0012】また、登録済み印刷制御情報を使用しな
い、つまり従来の方法で印刷する場合は、プリンタパネ
ル(A5)での登録済み書式選択を解除し、印刷ジョブ
3(A3)を実行することで、プリンタ制御装置(A
4)は登録済み書式の使用が為されない事を判断し(B
5)、制御情報を置き換えること無しに通常印刷シーケ
ンス(B8)を実行する。結果、印刷書式制御情報2を
用いた印刷データ2の印刷結果(A8)が得られる。
【0013】以上の実施例では印刷書式情報の登録・設
定をプリンタパネルから行っているが、これらをプリン
タが接続されたホスト側で動作するソフトウエアから実
施できるようにすれば使い勝手の向上が期待できる。
【0014】
【発明の効果】以上に説明したように本発明によれば、
既存の印刷ジョブを変更すること無しに別種の印刷書式
情報を使用した印刷が可能となり、オーバーレイの差し
替えやコピー部数の設定等をより簡単にできる。従っ
て、印刷ジョブの保守性が向上し、印刷業務の生産性が
向上する。
【0015】また、登録済み印刷書式制御情報の選択を
ホスト側ソフトウエアから可能にすることで、プリンタ
から離れた場所からの制御も可能となる。
【図面の簡単な説明】
【図1】 印刷ジョブの流れを示す模式図である。
【図2】 処理の流れを示すフォローチャートである。
【図3】 印刷書式の登録・選択の制御用パネルの模式
図である。
【図4】 登録番号の選択用パネルの模式図である。
【図5】 登録中に表示するパネルの模式図である。
【図6】 設定番号の洗濯用パネルの模式図である。
【図7】 ジョブ印刷中に表示するパネルの模式図であ
る。
【符号の説明】
A1,A2,A3:印刷ジョブ、 A4:プリンタ制御
装置、 A5:プリンタパネル、 A6:記録媒体、
A7,A8:印刷出力結果、 B1〜B8:プリンタ制
御装置の処理。

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 印刷データを受信して印刷を行うプリン
    タの制御装置において、オーバーレイ指定、コピー枚数
    等の印刷書式制御情報を登録する記録媒体と、印刷制御
    情報を選択、入力するプリンタパネルを設けたことを特
    徴とするプリンタ制御装置。
  2. 【請求項2】 プリンタ内部の記録媒体に登録された印
    刷書式制御情報の選択、入力する上位装置と接続したこ
    とを特徴とする請求項1記載のプリンタ制御装置。
JP10250660A 1998-09-04 1998-09-04 プリンタ制御装置 Pending JP2000079743A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10250660A JP2000079743A (ja) 1998-09-04 1998-09-04 プリンタ制御装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10250660A JP2000079743A (ja) 1998-09-04 1998-09-04 プリンタ制御装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000079743A true JP2000079743A (ja) 2000-03-21

Family

ID=17211161

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10250660A Pending JP2000079743A (ja) 1998-09-04 1998-09-04 プリンタ制御装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000079743A (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH11143668A (ja) プリントシステム、プリンタ及び印刷方法
JP2006338443A (ja) フィルタデバイスドライバ、複製印刷制御方法及びその制御プログラム
US8059289B2 (en) Printing apparatus, printing system and controlling method of printing apparatus
JP2005078448A (ja) 周辺機器制御装置、周辺機器制御方法および周辺機器制御プログラム
JP2007179128A (ja) 印刷制御装置及び印刷制御方法
JP2010260264A (ja) 画像形成装置
US6603565B1 (en) Printer and method for control thereof
JPH11119940A (ja) 印刷制御方式
JP2000079743A (ja) プリンタ制御装置
JPH1063451A (ja) ネットワーク印字装置システム
JP2003099228A (ja) ネットワーク印刷システム、プリンタ
JP2017165515A (ja) 記録媒体供給制御システム及び記録媒体供給制御プログラム
JP4670627B2 (ja) プリンタ制御装置、システム、方法、プログラム及び記録媒体
JP4254723B2 (ja) 文書処理装置
JP3700373B2 (ja) 印刷制御装置及び印刷制御方法並びに印刷制御プログラムが記録された記録媒体
EP1315075A2 (en) Printing engine control system and printing engine control program
JP2003266882A (ja) プリンタ
JP2003076515A (ja) プリンタシステム及びそのプリント方法
JPH11105367A (ja) フォームオーバレイ印刷装置
JP3644597B2 (ja) 帳票出力管理システム及びこれを実現するためのコンピュータプログラム
JP2010111024A (ja) 画像形成装置
JPH01150568A (ja) プリンタ装置
JP2003076098A (ja) カラー印刷装置およびカラー印刷システム
JP2023183237A (ja) 印刷装置、その制御方法及びプログラム
JP3875535B2 (ja) 出力先切替え可能な孔版印刷装置およびプログラム

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20040806

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20040809