JPH0852440A - 水槽内の垂直面清掃装置 - Google Patents

水槽内の垂直面清掃装置

Info

Publication number
JPH0852440A
JPH0852440A JP6217802A JP21780294A JPH0852440A JP H0852440 A JPH0852440 A JP H0852440A JP 6217802 A JP6217802 A JP 6217802A JP 21780294 A JP21780294 A JP 21780294A JP H0852440 A JPH0852440 A JP H0852440A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
brush
vanes
water flow
water
water tank
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP6217802A
Other languages
English (en)
Inventor
Mikio Kitamura
幹夫 北村
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
MECHATRO PLANNING KK
Original Assignee
MECHATRO PLANNING KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by MECHATRO PLANNING KK filed Critical MECHATRO PLANNING KK
Priority to JP6217802A priority Critical patent/JPH0852440A/ja
Publication of JPH0852440A publication Critical patent/JPH0852440A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Cleaning In General (AREA)

Abstract

(57)【要約】 【目 的】 本発明は、労力を要せずに水槽内の垂直面
を自動的に清掃するにある。 【構 成】 羽根4、5、6の回転により吐出される水
流で、回転するブラシ3を水槽内の垂直面に圧着して自
動走行しながら清掃するよう構成されている。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本発明は、水槽内の垂直面の清掃
に関するものである。
【0002】
【従来の技術】従来、人力によるデッキブラシ清掃、深
部については潜水夫による清掃が常である。
【0003】
【発明が解決しようとする課題】従来の技術で述べたよ
うに、人力で清掃していた、本発明は、従来の技術の問
題点に鑑みてなされたものであり、その目的とするとこ
ろは上記の課題を解決するにある。
【0004】
【課題を解決するための手段】いまその解決手段を図面
を追いながら説明すれば、 (イ)モーター1の出力軸に、ボス2を嵌入し、そのフ
ランジ部に羽根4を固着する。 (ロ)ボス2の先端部に、ブラシ3と羽根6を固着す
る。 (ハ)ブラシ3の基板部外周に、押工板11にて保持し
た羽根5をフリーに回転し得るよう設ける。 (ニ)水流の入口は大きく、出口は小さくなるよう形成
したカバーを兼ねた内筒7と、外筒8を設ける。 (ホ)ブラシ3の基板部に、羽根4に向って水流孔9を
複数個設ける。 (ヘ)以上のように構成した清掃部を、図7の如くベー
スプレート12に固着し、モーター13、駆動車輪1
4、バンバー16、センサー17、フロートスイッチ1
8、及びマイクロコンピューターを設ける。 以上の如く装置する。
【0005】
【作 用】本発明は、以上のような構造であるから、羽
根4と6の回転により槽内の水はAよりBに吐出され
る、フリーの羽根5はイナーシャー等により流速を増加
させる、従ってBより吐出される水はジェット水流とな
り、ブラシ3を垂直面に圧着しながら清掃走行する、水
面より浮上すればフロートスイッチ18により位置を替
えて下降する、またバンバーが底面に接するとセンサー
17により位置を替えて上昇する。
【0006】
【実施例】清掃部を多数搭載するときは、走行車輪をキ
ャタピラーにする、またランダム走行やリモートコント
ロールも可能である。
【0007】
【考案の効果】従って、困難とされた垂直面を、労力を
要せず自動的に清掃する、特に水族館内の水槽の正面ガ
ラス等はたえず美しく保つ必要があり、見学者の前で走
行清掃しても、児童、生徒等は知識の向上ともなりよろ
こぶであろう。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の平面図である。
【図2】本発明の断面図である。
【図3】本発明の羽根5の平面図である。
【図4】本発明の羽根4の平面図である。
【図5】本発明の羽根5の側面図である。
【図6】本発明の羽根4の側面図である。
【図7】本発明の実施例を示す平面図である。
【符号の説明】
1はモニター 2はボス 3はブラシ 4は羽根 5は羽根 6は羽根 7は内筒 8は外筒 9は水流孔 10はOリング 11は押工板 12はベースプレート 13はモーター 14は駆動車輪 15は車輪 16はバンバー 17はセンサー 18はフロートスイッチ

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】(イ)モーター1の出力軸にボス2を嵌入
    し、羽根4とブラシ3、羽根6を固着する。 (ロ)フリーに回転する羽根5を設ける。 (ハ)水流の入口は大きく、出口は小さくなるよう形成
    した内筒7、外筒8を設ける。 (ニ)ブラシ3の基板部に、羽根4に向って複数個の水
    流孔9を設ける。 以上の如く構成された、水槽内の垂直面清掃装置。
JP6217802A 1994-08-08 1994-08-08 水槽内の垂直面清掃装置 Pending JPH0852440A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6217802A JPH0852440A (ja) 1994-08-08 1994-08-08 水槽内の垂直面清掃装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP6217802A JPH0852440A (ja) 1994-08-08 1994-08-08 水槽内の垂直面清掃装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0852440A true JPH0852440A (ja) 1996-02-27

Family

ID=16709971

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP6217802A Pending JPH0852440A (ja) 1994-08-08 1994-08-08 水槽内の垂直面清掃装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0852440A (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1999054063A1 (es) * 1998-04-16 1999-10-28 Sanchez Garcia Francisco Javie Tratadora de fachadas
KR20020083442A (ko) * 2001-04-25 2002-11-02 김경동 원심분리식 휴대용 세차기
CN109092724A (zh) * 2018-07-24 2018-12-28 杨喜光 一种封闭吸尘的头戴式耳机清理装置
CN109674407A (zh) * 2018-12-17 2019-04-26 筑梦高科建筑有限公司 一种升降可调式建筑环保机器人
CN112806907A (zh) * 2021-01-07 2021-05-18 浙江广厦建设职业技术大学 一种智能家居清理用扫地机器人

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO1999054063A1 (es) * 1998-04-16 1999-10-28 Sanchez Garcia Francisco Javie Tratadora de fachadas
KR20020083442A (ko) * 2001-04-25 2002-11-02 김경동 원심분리식 휴대용 세차기
CN109092724A (zh) * 2018-07-24 2018-12-28 杨喜光 一种封闭吸尘的头戴式耳机清理装置
CN109092724B (zh) * 2018-07-24 2021-09-17 江晓峰 一种封闭吸尘的头戴式耳机清理装置
CN109674407A (zh) * 2018-12-17 2019-04-26 筑梦高科建筑有限公司 一种升降可调式建筑环保机器人
CN109674407B (zh) * 2018-12-17 2020-10-09 广东博智林机器人有限公司 一种升降可调式建筑环保机器人
CN112806907A (zh) * 2021-01-07 2021-05-18 浙江广厦建设职业技术大学 一种智能家居清理用扫地机器人

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US4561133A (en) Jet stream device
US4168557A (en) Pool cleaners
US3773059A (en) Jet cleaning apparatus for boats
JPS5848922Y2 (ja) ウインドウオッシャ−用ポンプユニット
US5080788A (en) Water filter with fluid actuated cleaner
GB1476366A (en) Method and apparatus for cleaning the surface of a liquid
GB2204783A (en) Surface cleaning equipment
IE52593B1 (en) Sludge removal machine
JP3906449B2 (ja) レンジフード
JPH0852440A (ja) 水槽内の垂直面清掃装置
US4664720A (en) Directional tank cleaning process
US20040194237A1 (en) Underwater cleaning apparatus using suction grip
US4118320A (en) Method and apparatus for agitating and scrubbing filter bed
SE455694B (sv) Vattenpumpsplacering for marina framdrivningsanordningar
US3008159A (en) Fluid operated sweeper
EP0540794A1 (en) Liquid filter assembly
US632370A (en) Dust-arrester.
JPS58211A (ja) 自動洗滌ストレ−ナ−
US964126A (en) Etching-machine.
JPH107085A (ja) 水中清掃装置
JPH0671582B2 (ja) 回転式2系統噴射ノズル装置
JPH08108199A (ja) 浄化用フロート噴水
JPS59106Y2 (ja) 水陸両用ポリツシヤ−
JP3121594B1 (ja) 生海苔の混合液中の異物除去装置
JPH02185811A (ja) 水陸両用車輌