JPH0634303B2 - An optical disc recording device - Google Patents

An optical disc recording device

Info

Publication number
JPH0634303B2
JPH0634303B2 JP15748683A JP15748683A JPH0634303B2 JP H0634303 B2 JPH0634303 B2 JP H0634303B2 JP 15748683 A JP15748683 A JP 15748683A JP 15748683 A JP15748683 A JP 15748683A JP H0634303 B2 JPH0634303 B2 JP H0634303B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Prior art keywords
address
data
signal
recording
code
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP15748683A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPS6050667A (en )
Inventor
博俊 前川
善弘 塚村
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B7/00Recording or reproducing by optical means, e.g. recording using a thermal beam of optical radiation by modifying optical properties or the physical structure, reproducing using an optical beam at lower power by sensing optical properties; Record carriers therefor
    • G11B7/24Record carriers characterised by shape, structure or physical properties, or by the selection of the material
    • G11B7/2407Tracks or pits; Shape, structure or physical properties thereof
    • G11B7/24085Pits
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/10Digital recording or reproducing
    • G11B20/12Formatting, e.g. arrangement of data block or words on the record carriers
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/10Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel
    • G11B27/19Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier
    • G11B27/28Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording
    • G11B27/30Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on the same track as the main recording
    • G11B27/3027Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Measuring tape travel by using information detectable on the record carrier by using information signals recorded by the same method as the main recording on the same track as the main recording used signal is digitally coded

Description

【発明の詳細な説明】 「産業上の利用分野」 この発明は、例えば文書フアイル装置に用いられる光デイスク記録装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION "relates" The present invention relates to, for example, an optical disc recording apparatus used in the document file device.

「背景技術とその問題点」 光デイスク記録装置は、例えばデイジタル記録信号により変調された記録レーザー光をデイスクの信号面に照射し、その光エネルギーにより信号面にピツトを形成することにより記録を行ない、再生時には、読取りレーザー光をデイスクの信号面に照射し、ピツト及びランドと対応したデイジタル再生信号を得るようになされる。 "Background and Problems" optical disc recording apparatus, for example, by irradiating a recording laser beam modulated by the digital recording signal on the signal surface of the disk, performs recording by forming pits on the signal surface by the light energy , at the time of reproduction, by irradiating a reading laser beam on the signal surface of the disk, it is made so as to obtain a digital reproduction signal corresponding to pits and lands. デイスクには、多数のデータトラツクが形成され、このデータトラツクには、予めアドレス所定の位置に記録されている。 The disk is a number of data tigers stick is formed, this data tiger poke, is recorded in advance in the address position. データの記録時には、アドレスを再生しながら、 At the time of recording of data in, while playing the address,
目的とするアドレスが再生されると、データ記録を行なうようになされる。 When the address of interest are reproduced, they are made to perform data recording.

したがつて、再生されたアドレスが正しいものでないと、誤つたアドレスにデータが書かれることになる。 Was but connexion, the reproduced address is not correct, the data is written to Ayamatsu were address.

「発明の目的」 この発明は、エラーの影響を受けにくいアドレスを予め光デイスクに記録しておくようにした光デイスク記録装置の提供を目的とするものである。 "The purpose of the invention" The present invention is intended to provide an optical disc recording apparatus that is recorded in advance optical disc less susceptible address the effects of errors.

「発明の概要」 この発明は、ディジタルデータをレーザー光を用いてディスクに記録する光ディスク記録装置であって、 光ディスク上のトラックは、複数個のセクタに分割されており、各セクタは、トラック及びセクタのそれぞれのアドレスを示すコードとコードに対するエラー検出符号を有するアドレス信号が複数回予め記録されるとともに、更に、アドレス信号に対して、同期をとるためのシンク信号が予め記録されたアドレス部と、ディジタルデータを記録するためのデータ部とを備えており、 アドレス部に予め記録されたアドレスを示すコード及びエラー検出符号を再生し、エラー検出符号を用いてエラーの無いアドレスを求めるための手段と、 求められたアドレスに対応したセクタにディジタルデータを記録するための手段と、 "Summary of the Invention" This invention provides an optical disc recording apparatus for recording on the disc with a laser beam a digital data track on the optical disk is divided into a plurality of sectors, each sector, track and together with the address signal having an error detection code to the code and the code indicating the respective addresses of the sectors are recorded in advance a plurality of times, further, the address signal, and the sync signal for synchronizing the pre-recorded address portion , and a data portion for recording digital data to reproduce the code and error detection code indicating the pre-recorded address to the address portion, means for determining the free address error using the error detection code If, means for recording digital data to a sector corresponding to the obtained address, 信号再生時と信号記録時にパワーの異なるレーザー光を発生させるためのレーザー発生手段とを備えることを特徴とする光ディスク記録装置である。 An optical disk recording apparatus characterized by comprising a laser generator for generating a different laser beam of power at the time of signal reproduction and signal recording.

「実施例」 第1図においては、1は、デイスクを示す、このデイスク1は、スピンドルモータ2によつて角速度一定は線速度一定で回転される。 In Figure 1, "Example", 1 indicates a disc, the disc 1, by the spindle motor 2 connexion constant angular velocity is rotated at a constant linear velocity. デイスク1は、ガラス又は合成樹脂からなる基板の表面にビスマスなどの金属層がコーテイングされ、その表面がメツキ処理されたものである。 Disc 1 is coated metal layer is a bismuth on the surface of a substrate made of glass or synthetic resin, in which its surface is plated treatment.
デイスク1は、光ヘツド3からの記録レーザー光によつてその金属層が相転後されてピツトが形成される。 Disc 1, pits are formed the metal layer Te cowpea the recording laser beam from the optical head 3 is after phase inversion. 一方、光ヘツド3からの読取りレーザー光によつて、ピツトが読取られる。 On the other hand, Yotsute, the pits are read in the reading laser light from the optical head 3. 記録レーザー光は、ライトデータによつて変調されている。 Recording laser light is by go-between modulation to the write data.

デイスク1には、スパイラル状の多数のトラツクが形成され、このトラツクの各々が複数のセクタに分割される。 The disc 1, spiral multiple tracks are formed, each of the track is divided into a plurality of sectors. このセクタごとのアドレス部は、予めデイスク1に記録されており、アドレス部から再生されるアドレスによつて、目的のセクタにデイスク信号を記録し、又は目的のセクタからデイジタル信号を再生できるようにされている。 Address portion of each the sector is recorded beforehand disc 1, Yotsute the address reproduced from the address portion, the disk signal recorded in the sector of interest, or to play digital signals from the target sector It is.

光ヘツド3は、対物レンズ,ビームスプリツタ,光変調器,受光素子などを有しており、光ヘツド3に対して半導体レーザを含むレーザー発生回路4からレーザー光が加えられる。 Light head 3, objective lens, beam splitter, optical modulator, has such light-receiving element, a laser beam is applied from the laser generation circuit 4 comprising a semiconductor laser with respect to the optical head 3. 光ヘツド3には、ドライブインターフエース5から半導体レーザーを含むレーザー発生回路4を介してライトデータが供給され、光ヘツド3により読取られたリードデータがドライブインターフエース5を介して取り出される。 The optical head 3, the write data is supplied through the laser generation circuit 4 comprising a semiconductor laser from the drive INTERFACE 5, the read data read by the optical head 3 is taken through the drive INTERFACE 5. 書込み(記録)時に、読取り(再生) Write (record) at the time, reading (reproduction)
時に比べてレーザー光のワーをより増大させるために、 To increase further the word of the laser beam compared to sometimes
レーザー発生回路路4にパワーコントロール信号がドライブインターフエース5から供給される。 Power control signal is supplied from the drive INTERFACE 5 to the laser generation circuit path 4.

デイスク1を角速度一定又は線速度一定で回転させるためにサーボ回路6が設けられている。 The servo circuit 6 to rotate the disk 1 at a constant angular velocity or a constant linear velocity is provided. また、光ヘツド3 In addition, the optical head 3
は、リニアモータからなるスレツド送り部7によつてデイスク1の半径方向にスレツド可能とされている。 Is capable threads in the radial direction of the Yotsute disc 1 to the threads feeding unit 7 consisting of a linear motor. 光ヘツド3は、フオーカス及びトラツキングサーボ8によつて、フオーカシング及びトラツキングが良好とされる。 Light head 3, Yotsute the Fuokasu and tracking servo 8, is Fuokashingu and tracking is improved.
フオーカシングエラー及びトラツキングエラーの検出のために光ヘツド3の再生出力がシステムコントローラ9 Focusing error and tracking error of the reproduction output of the optical head 3 is a system controller for detection 9
に供給される。 It is supplied to. このシステムコントローラ9には、ドライブインターフエース5を介されたコマンドが供給され、サーボ回路6,スレツド送り部7,フオーカス及びトラツキングサーボ8に対するコントロール信号がシステムコントローラ9から発生する。 The system controller 9 is supplied is through the drive INTERFACE 5 command, the servo circuit 6, threads feeding unit 7, the control signals for the Fuokasu and tracking servo 8 is generated from the system controller 9.

ドライブインターフエース5は、第2図に示す構成を有している。 Drive INTERFACE 5 has the structure shown in Figure 2. 第2図において、21は、8ビツトを10ビツトの好ましい即ち直流成分を少なくできるパターンに変換するブロツクコーデイングのエンコーダを示し、このエンコーダ21の出力がラレルシリアル変換器22に供給され、ライトデータが形成される。 In FIG. 2, 21, 8 bits are shown the encoder Bro poke Corde queuing for converting the pattern can be reduced preferred i.e. the DC component of the 10 bit output of the encoder 21 is supplied to the Parallel-serial converter 22, the write data There is formed. 光ヘツド3からのリードデータは、リミツタ23を介してシリアルパラレル変換器24及びPLL25に供給される。 Read data from the optical head 3 is supplied to the serial-parallel converter 24 and PLL25 through Rimitsuta 23. シリアルパラレル変換器24の出力がブロツクコーデイングのデコーダ26とシンク/マーク検出回路27とに供給される。 The output of the serial-parallel converter 24 is supplied to the decoder 26 and the sink / mark detection circuit 27 of the blow stick Corde Ing.

PLL25は、リードデータからビツトクロツクを抽出し、このビツトクロツクをデコーダ26とシンク/マーク検出回路27に供給する。 PLL25 extracts Bitsutokurotsuku from the read data, and supplies this Bitsutokurotsuku the decoder 26 and the sink / mark detection circuit 27. シンク/マーク検出回路2 Sink / mark detection circuit 2
7は、リードデータ中のシンク信号及びマーク(アドレスマーク又はデータマーク)を検出し、リードデータに同期したタイミング信号を発生し、このタイミング信号をデコーダ26に供給する。 7 detects the sync signal and the marks in the read data (address mark or data marks), and generates a timing signal synchronized with the read data, and supplies the timing signal to the decoder 26. 更に、ドライブコントローラ28は、ドライブ用のシステムコントローラ9に対するコマンド及びレーザー光発生回路4に対するパワーコントロール信号を発生する。 Furthermore, the drive controller 28 generates a power control signal to the command and laser beam generating circuit 4 to the system controller 9 for the drive.

ライトデータの形成,リードデータの処理,ドライブコントローラ28へのデータの形成は、エラー訂正符号プロセツサ11,メモリ12,システムコントローラ13 Formation of the write data, the processing of the read data, forming data to the drive controller 28, an error correction code processor 11, memory 12, system controller 13
によつてなされる。 Made Te Niyotsu. また、インターフエース14を介してコンピュータ15と光デイスク記録再生装置とが結合される。 Also, it and the optical disc recording and reproducing apparatus computer 15 is coupled via the INTERFACE 14.

エラー訂正符号プロセツサ11は、記録時には、エラー訂正符号化の処理を行ない、このエラー訂正符号化がなされた記録データを所定のフオーマツトのライトデータに変換し、再生時には、リードデータのエラー訂正の処理を行なうものである。 Error correction code processor 11, at the time of recording, performs processing of error correction coding, converts the recording data the error correction coding is made to write data of a predetermined the format, during reproduction, the process of error correction of the read data it is intended to perform. エラー訂正符号としては、本願出願人とフイリツプス社の共同開発によるコンパクトデイスクのエラー訂正符号(CIRC符号)と同様のものが用いられる。 The error correction code, the same as the error correction code of a compact disc jointly developed by the present applicant and Fuiritsupusu Inc. (CIRC code) is used. つまり、このエラー訂正符号は、まず、 That is, the error correction code, first,
インターリーブが施された16バイトのデータに対して、(20,16)リードソロモン符号の符号化がなされ、次にこの20バイトのデータに再びインターリーブを施して、(24,20)リードソロモン符号の符号化を行なうものである。 Against interleaved 16-byte data which has been subjected, (20, 16) Reed-Solomon code of code is performed, then subjected again interleaving data of 20 bytes, (24, 20) Reed-Solomon code and performs encoding. エラー訂正は、デインターリーブとリードソロモン符号の復号とを行なうことでなされる。 Error correction is done by performing the decoding of the deinterleaved and Reed-Solomon code. システムコントローラ13は、符号化,復号化,フオーマツトの形成などの処理を制御する。 The system controller 13, encoding, decoding, and controls the processing such as the formation of the format.

第3図及び第4図を参照して、この発明の一実施例におけるフオーマツトについて説明する。 With reference to FIGS. 3 and 4, it will be described the format in one embodiment of the present invention. 第3図A及び第4 Figure 3 A and 4
図Aに示すように、1トラツクは、角速度一定の場合、 As shown in FIG. A, 1 track in the case of constant angular velocity,
0〜19)の20個のセクタに分割され、また、線速度一定の場合、1トラツクの長さに応じたセクタに分割される。 It is divided into 20 sectors of 0 to 19), and when the constant linear velocity, is divided into sectors corresponding to the length of one track. このセクタの単位でデータの書込込み及びその読出しがなされる。 Writing included and reading data in units of the sector is made. セクタの各々には、第3図B及び第4 Each sector, Fig. 3 B and 4
図Bに示すように、アドレス部とデータ部とが含まれている。 As shown in FIG. B, and includes an address portion and a data portion.

デイスクには、そのメーカにより予めアドレス部が記録される。 The disk, in advance the address portion is recorded by the manufacturer. アドレス部は、第3図Cに示すように、互いに同一のアドレス0,アドレス1,アドレス2が順次記録されて形成される。 Address unit, as shown in FIG. 3 C, the same address 0 from each other, address 1, address 2 is formed by sequentially recorded. アドレス部の先頭には、16バイトのシンク信号が位置する。 At the beginning of the address unit, the sync signal of 16 bytes is located. このシンク信号は、16進数の表現で(AA………A)のビツトパターンを有する。 The sync signal has 16 hexadecimal representation of the bit pattern of (AA ......... A).
第3図Dは、アドレス部の最初の部分のバイト数及びビツトパターンを示している。 Figure 3 D shows the first part number of bytes and bit patterns of the address unit. このシンク信号の後に、2 After this sync signal, 2
バイトのアドレスマーク,2バイトのトラツクナンバー,1バイトのセクタナンバー及び2バイトのCRCコードからなるアドレス0が位置する。 Byte address mark 2 bytes tiger poke number, address 0 consisting CRC code 1 byte sector number and two bytes are located. このデータの1バイトは、8→10変換の符号化により、10ビツトに変換されてデイスク上に記録される。 This 1-byte data, the encoding of the 8 → 10 conversion, is recorded to be converted into 10 bits by the disk.

シンク信号は、8→10変換により生じる最高周波数に等しい繰り返し周波数のルス信号であつて、ビツト周期のためのアンブル信号として用いられる。 Sync signal, shall apply in pulse signal of a repetition frequency equal to the highest frequency generated by the 8 → 10 conversion is used as amble signal for bit period. アドレスマークは、データ部に記録されるデータ中には、生じることがなく且つビツト同期が外れにくい特異なビツトパターン(16進表示でC936Aのビツトパターン)のものとされる。 Address mark, during data recorded in the data unit, are those occurring it is not and bit synchronization is difficult out specific bits pattern (hex bit pattern C936A display). このアドレスマークは、ワード同期を取るために用いられる。 The address mark is used for word synchronization. トラツクナンバー及びセクタナンバーは、トラツク及びセクタのアドレスであつて、この両者のエラー検出のために、CRCコード(巡回符号を用いたエラー検出コード)が付加されている。 Tiger poke number and sector number is filed in track and sector addresses for error detection of both, CRC code (error detection code using the cyclic code) is added.

アドレス0とアドレス1との間、アドレス1とアドレス2との間に夫々3バイトのシンク信号が介在されている。 Between the address 0 and address 1, the sync signal of the respective three bytes is interposed between the address 1 and address 2. このシンク信号は、アドレス部の先頭のシンク信号と等しい周波数のパルス信号であり、ビツト同期が外れることを防止している。 The sync signal is a first sync signal frequency equal to the pulse signal of the address portion, thereby preventing the bit synchronization is out. アドレス部に、同一のアドレスを3回にわたつて記録するのは、エラー対策である。 In the address, cotton for connexion recorded in the three times the same address, is an error measures. 即ち、再生されたアドレスのうちで、CRCコードのエラー検出の結果、エラー無しとされたアドレスが有効とされる。 That is, among the reproduced address, the result of error detection of a CRC code, addresses and no error is validated. 然も、アドレスを3重に記録する場合、2つのアドレスの境界にシンク信号を挿入しているので、ビツト同期の容易化と共に、デイスク再生時に生じるバーストエラーによつて、2個のアドレスが共にエラとなることが防止される。 Also natural, when recording address triple, since the inserts sync signals at the boundary of the two addresses, along with ease of bit synchronization, Yotsute the burst error occurring during disc reproduction, two address both It is prevented from an error. この一実施例では、デイスク再生時に生じるバーストエラーの長さが3バイト(デイスク上で3 In this embodiment, the length of a burst error occurring during disc playback 3 bytes (3 on disk
0ビツト)を越えることが殆どないので、2個のアドレスの間に挿入されるシンク信号の長さを3バイトとしている。 Since 0 bits) seldom exceeding, the length of the sync signal is inserted between the two addresses and three bytes. このようにすれば、2個のアドレスの境界において、バーストエラーが発生しても、1個のアドレス及びシンク信号のエラーにとどまり、この2個のアドレスが共にエラーになることを防止できる。 Thus, at the boundary of the two address, even if a burst error occurs, it remains in the error of a single address and sink signals can be prevented that the two addresses are the error together.

また、アドレスマークを複数回、繰り返して挿入していることによつてワード同期の信頼性を向上することができる。 Further, it is possible to improve the multiple times of Yotsute word synchronization that is inserted repeatedly reliable address mark. 最初のアドレスマークが検出されると、2個目からのアドレスマークは、正確なウインドウが発生する。 When the first address mark is detected, the address mark from two eyes is correct window occurs.
このウインドウは、例えば±4ビツトのウインドウ幅を有している。 This window has, for example, a window width of ± 4 bits. アドレスマークのビツトパターンは、このウインドウ幅内で前後に9ビツトまでずれても、最小ハミング距離が5ビツトあるため、アドレスマークが2ビツトエラーを生じてもアドレスマークを正しく検出することができる。 Bit pattern of the address mark, be shifted to 9 bits back and forth within the window width, since the minimum Hamming distance is 5 bits, it is possible to address mark detected correctly even address mark caused a 2 Bitsutoera.

更に、アドレス部の終端即ちアドレス2のCRCコードの後端と次のデータ部との間にギヤツプが設けられている。 Furthermore, Giyatsupu is provided between the rear end and the next data unit of the CRC code of the terminal or address 2 in the address portion. このギヤツプは、目的のアドレスが検出されてから、記録を行なうのに充分なパワーのレーザー光が発生するまでの立上り時間を補償するために設けられている。 This Giyatsupu is provided to compensate for the rise time of the address of the target is detected, until the laser beam of sufficient power to effect the recording occurs. 例えばこのアドレス部とデータ部とのギヤツプの長さは、10バイトとされている。 For example, the length of Giyatsupu between the address portion and the data portion is 10 bytes.

第4図Cは、データ部のフオーマツトを示し、第4図D Figure 4 C shows the the format of the data portion, FIG. 4 D
は、このデータ部の先頭部分のバイト数及びビツトパターンを示す。 Indicates the byte number and bit patterns of the first portion of the data unit. データ部は、エラー訂正符号化されたデータの他に、シンク信号及びデータマークによつて構成されている。 Data unit, in addition to the data that is error correction coding, is by connexion configured to sync signals and data marks. データ部の先頭には、16バイトのシンク信号が挿入される。 At the beginning of the data part, 16-byte sync signal is inserted. このシンク信号は、8→10変換により生じる最高周波数に等しい繰り返し周波数のパルス信号でビツト同期の引込みのためのものである。 The sync signal is intended for the bit synchronization pull-in pulse signal of repetition frequency equal to the highest frequency generated by the 8 → 10 conversion. このシンク信号の後に2バイトのデータマーク0が挿入される。 2-byte data mark 0 after the sync signal is inserted.
このデータマーク0は、特異なビツトパターン(16進表示でC639A)のもので、データ同期をとるために用いられる。 The data marks 0 is of the specific bit pattern (hexadecimal C639A display), is used to take data synchronization. このデータマーク0の後にセツト0からセツト15までの16セツトが挿入される。 The 16 excisional from excisional 0 after the data marks 0 to excisional 15 is inserted. 各セツトは、 Each excisional is,
2バイトの特異なビツトパターン(16進表示で36C 36C of a 2-byte unique bit pattern (hexadecimal
95)のデータマーク1と96バイトのデータとからなる。 Data mark 1 of 95) and consisting of 96 bytes of data.

1セクタには、1.5Kバイトのデータが含まれる。 In one sector, it contains data of 1.5K bytes. この1セクタのデータを単位として、CIRC符号の符号化がなされており、インターリーブは、1セクタ内で完結するようにされている。 The data of one sector as a unit, the encoding of the CIRC code have been made, interleaving is adapted completed within one sector. データマークは、前述のアドレスマークと同様に、1セタク内のデータ部に複数個記録されており、このデータマークによつて、ワード同期が途中で外れても、以後のデータが無効とされることが防止される。 Data marks, like the address mark described previously, a plurality recorded in the data portion in one Setaku, Yotsute this data marks, even out the word synchronization is in the middle, subsequent data is invalidated it is possible to prevent. 各セクタのデータ部の最後の位置には、例えば30バイトの長さのギヤツプが設けられている。 The last position of the data portion of each sector, for example, 30 bytes in length Giyatsupu provided. このセクタ間のギヤツプは、記録光の立ち下げ時間の補償と、デイスクの回転ムラ,デイスクの偏心などによつて、セクタの長さが規定のものより長くなつて、次のセクタの先頭部分にまで重なることを防止するためのものである。 Giyatsupu between this sector, a compensation of fall time of the recording light, uneven rotation of the disk, by the eccentricity of the disk connexion, long and connexion than the length of a sector is defined at the beginning of the next sector it is intended to prevent the overlap up.

「応用例」 デイスクに記録されるデータは、8−10変換のブロツクコーデイング以外のチヤンネルコーデイングを施したものでも良い。 Data recorded in the "Applications" disc may be one subjected to channel Corde queuing non Bro poke Corde queuing 8-10 conversion.

シンク信号は、8−10変換後に生じる最高周波数のパルス信号に限らず、この最高周波数の整数分の1の周波数のパルス信号など周期性を有する信号を用いることができる。 Sync signal may be 8-10 is not limited to the pulse signal of the highest frequency that occurs after conversion, using a signal having a pulse signal such as periodicity of the first frequency divided by an integer of the maximum frequency.

「発明の効果」 この発明に依れば、同一のアドレスを複数個、アドレス部に記録すると共に、この同一のアドレスの互いの境界に周期性を有するデイジタル信号を記録するので、ランダムエラー及びバーストエラーの何れにも影響を受けないように、アドレスを再生することができ、然も、ビツト同期の引込を確実に行なうことができる。 According to "Effect of the Invention" The present invention, a plurality of identical address, and records in the address, since the recorded digital signal having a periodicity in mutual boundary of the same address, random errors and burst so as not to be affected by any error, it is possible to reproduce an address, deer, can be reliably pull the bit synchronization. また、この発明では、アドレスに対してエラー検出符号の符号化がなされているので、アドレスの読取りを誤ることが防止できる。 Further, in this invention, since the coding of the error detection code has been made to address, it is possible to prevent erroneous reading of the address.

また、この発明では、再生アドレスの信頼性あるいは信号記録/再生の高速化の要求に対応して、エラー検出符号を用いたアドレス再生、一致検出によるアドレス再生、更にはこれらを組み合わせたアドレス再生を適宜選択することができる。 Further, in this invention, in response to a request for speeding reliability or signal recording / reproduction of the reproduction address, address reproduction using an error detection code, the address reproduction by coincidence detection, the further address reproduction of a combination of these it can be appropriately selected. 更に、この発明は、信号記録と信号再生とで、レーザーパワーを異ならせているので、アドレス部に予め記録された信号の再生特性及びデータ部への信号記録あるいは信号再生の特性に適合することが容易となり、データの信頼性を向上することができる。 Furthermore, the present invention is a signal recording and signal reproduction, since at different laser power, to meet the characteristics of the signal recording or signal reproduction to the reproduction characteristics and the data of the pre-recorded signal in the address it is facilitated, thereby improving the reliability of the data.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

第1図はこの発明の一実施例のブロツク図、第2図はこの発明の一実施例の一部の構成のブロツク図、第3図はこの発明の一実施例のデータのフオーマツトの特にそのアドレス部の構成を示す略線図、第4図はこの発明の一実施例のフオーマツトの特にデータ部の構成を示す略線図である。 Block diagram of Figure 1 is one embodiment of the present invention, block diagram of a part of the configuration of FIG. 2 an embodiment of the present invention, in particular its the format of the data in Figure 3 is one embodiment of the present invention schematic diagram of the address portion, FIG. 4 is a schematic diagram particularly illustrating the construction of a data portion of the format of one embodiment of the present invention. 1……デイスク、3……光ヘツド、4……レーザー発生回路、5……ドライブインターフエース、11……エラー訂正符号プロセツサ。 1 ...... disk, 3 ...... light head, 4 ...... laser generation circuit, 5 ...... drive INTERFACE, 11 ...... error correction code processor.

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】ディジタルデータをレーザー光を用いてディスクに記録する光ディスク記録装置であって、 上記光ディスク上のトラックは、複数個のセクタに分割されており、各セクタは、トラック及びセクタのそれぞれのアドレスを示すコードと該コードに対するエラー検出符号を有するアドレス信号が複数回予め記録されるとともに、更に、上記アドレス信号に対して、同期をとるためのシンク信号が予め記録されたアドレス部と、上記ディジタルデータを記録するためのデータ部とを備えており、 上記アドレス部に予め記録された上記アドレスを示すコード及び上記エラー検出符号を再生し、上記エラー検出符号を用いてエラーの無いアドレスを求めるための手段と、 該求められたアドレスに対応したセクタに上記ディジタルデータを The method according to claim 1 digital data to a disc recording apparatus for recording on the disc using a laser beam, a track on the optical disk is divided into a plurality of sectors, each sector, each of the tracks and sectors together with the address signal having an error detection code to the code and the code indicating the address is recorded in advance a plurality of times, further, with respect to the address signal, and the sync signal for synchronizing the pre-recorded address portion, and a data portion for recording the digital data to reproduce the code and the error detection code indicates a pre-recorded the address in the address section, the free address error by using the error detection code and means for determining, the digital data in sectors corresponding to the sought address 録するための手段と、 信号再生時と信号記録時にパワーの異なるレーザー光を発生させるためのレーザ発生手段とを備えることを特徴とする光ディスク記録装置。 Optical disc recording apparatus comprising: a laser generation means for generating and means for recording, a different laser beam having power during signal reproduction and signal recording.
JP15748683A 1983-08-27 1983-08-27 An optical disc recording device Expired - Lifetime JPH0634303B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15748683A JPH0634303B2 (en) 1983-08-27 1983-08-27 An optical disc recording device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP15748683A JPH0634303B2 (en) 1983-08-27 1983-08-27 An optical disc recording device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6050667A true JPS6050667A (en) 1985-03-20
JPH0634303B2 true JPH0634303B2 (en) 1994-05-02

Family

ID=15650728

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP15748683A Expired - Lifetime JPH0634303B2 (en) 1983-08-27 1983-08-27 An optical disc recording device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0634303B2 (en)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS61208676A (en) * 1985-03-13 1986-09-17 Ricoh Co Ltd Data recording system
JPS61264559A (en) * 1985-05-17 1986-11-22 Ricoh Co Ltd Optical disc
JP2692787B2 (en) * 1985-06-05 1997-12-17 キヤノン株式会社 Information recording medium
US4862295A (en) * 1985-06-27 1989-08-29 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Method of formatting a storage medium and drive unit for controlling the reading and writing of data on the formatted storage medium
JP2589673B2 (en) * 1985-11-11 1997-03-12 株式会社日立製作所 Address data detection device
JPH0642306B2 (en) * 1986-03-25 1994-06-01 日本ビクター株式会社 De of Vtr - data recording method and de - data recording and reproducing method
JPS62275356A (en) * 1986-05-23 1987-11-30 Sony Corp Identification signal forming method
DE3780517D1 (en) * 1986-05-31 1992-08-27 Sony Corp Methods and device to search a destination address on a recording medium.
JPH0724145B2 (en) * 1986-06-14 1995-03-15 ソニー株式会社 Address signal reproduction method
JPH0724147B2 (en) * 1986-06-17 1995-03-15 ソニー株式会社 Multiple-writing de - data decoding method
JP2642621B2 (en) * 1986-07-31 1997-08-20 オリンパス光学工業株式会社 Optical card
JPS6355785A (en) * 1986-08-26 1988-03-10 Canon Inc Information recording medium
US7593311B2 (en) 2002-06-25 2009-09-22 Sony Corporation Recording medium, recording method, recording device, reproduction device, data transmission method, and server device

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
NL187413C (en) * 1978-03-16 1991-09-16 Philips Nv A record carrier body, inscribed record carrier, method of writing of the record carrier body and a device for carrying out the method, and for reading an inscribed record carrier.
FR2456425B1 (en) * 1979-05-10 1983-01-07 Thomson Brandt
JPS6363974B2 (en) * 1979-12-18 1988-12-09
JPS631666B2 (en) * 1980-06-11 1988-01-13 Hitachi Ltd
JPS6126137B2 (en) * 1980-08-07 1986-06-19 Matsushita Electric Ind Co Ltd
JPH0158578B2 (en) * 1980-09-05 1989-12-12 Sony Corp
JPH0157430B2 (en) * 1980-10-30 1989-12-05 Olympus Optical Co
JPS57103563A (en) * 1980-12-19 1982-06-28 Hitachi Ltd Disk controller
JPH0313671B2 (en) * 1981-09-30 1991-02-25 Mitsubishi Electric Corp
JPH0237006B2 (en) * 1982-04-08 1990-08-22 Matsushita Electric Ind Co Ltd

Also Published As

Publication number Publication date Type
JPS6050667A (en) 1985-03-20 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5216656A (en) Method for recording a cd-ram which is compatible with a conventional cd recording format while allowing fast accessing
US5559778A (en) Apparatus and method for completing an incomplete recording on an optical disc
US6487616B1 (en) Controller for data recorder
US20020060968A1 (en) Disk-like recording medium, disk recording apparatus and disk recording method, and disk playback apparatus and disk playback method
US20030103429A1 (en) Disc recording medium, disc drive apparatus, and reproduction method
US5689488A (en) Optical disc system, optical disc and recording method
US5864531A (en) DC level fluctuation correction by selecting a time constant coupled to a reproduced signal
US4512006A (en) Optical type information read/write apparatus
US6560176B1 (en) Method and apparatus for determining the provenance of a data carrying disc
US20040027980A1 (en) Optical disk recording and/or reproducing apparatus and its recording and/or reproducing method
EP0516342A2 (en) Digital audio signal reproducing apparatus
WO1991014265A1 (en) Process for recording and/or reproducing digital data on a record carrier
US20010006496A1 (en) Controller for data recorder
JPH05166187A (en) Optical information recording/reproducing device
US20010024410A1 (en) Data recording device, data reproducing device, and optical disc
JPH11175977A (en) Optical disk device and trial write method
EP0268454A2 (en) Optical disk recording and reproducing device
JPH0950677A (en) Device and method for data recording/reproducing and data recording medium
JP2002521789A (en) Encoding multiword information by interleaving in words
US20010006499A1 (en) Data recorder
EP0674314A1 (en) A data recording medium, an optical disk and an optical disk apparatus
JP2001067669A (en) Recorder and recording method
JP2003141821A (en) Data recording medium, data recording device and method and data reproducing device and method
JP2004030848A (en) Optical recording medium and information processing apparatus
US6958958B2 (en) Disk drive device