JPH0625408Y2 - 手押し車の手押し扞高さ調節機構 - Google Patents

手押し車の手押し扞高さ調節機構

Info

Publication number
JPH0625408Y2
JPH0625408Y2 JP1988128788U JP12878888U JPH0625408Y2 JP H0625408 Y2 JPH0625408 Y2 JP H0625408Y2 JP 1988128788 U JP1988128788 U JP 1988128788U JP 12878888 U JP12878888 U JP 12878888U JP H0625408 Y2 JPH0625408 Y2 JP H0625408Y2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
locking
rod
bar
height
upright
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP1988128788U
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0251174U (ja
Inventor
均 加藤
武彦 高橋
Original Assignee
コンビ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by コンビ株式会社 filed Critical コンビ株式会社
Priority to JP1988128788U priority Critical patent/JPH0625408Y2/ja
Publication of JPH0251174U publication Critical patent/JPH0251174U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JPH0625408Y2 publication Critical patent/JPH0625408Y2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B62LAND VEHICLES FOR TRAVELLING OTHERWISE THAN ON RAILS
    • B62BHAND-PROPELLED VEHICLES, e.g. HAND CARTS OR PERAMBULATORS; SLEDGES
    • B62B9/00Accessories or details specially adapted for children's carriages or perambulators
    • B62B9/20Handle bars; Handles
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16BDEVICES FOR FASTENING OR SECURING CONSTRUCTIONAL ELEMENTS OR MACHINE PARTS TOGETHER, e.g. NAILS, BOLTS, CIRCLIPS, CLAMPS, CLIPS, WEDGES, JOINTS OR JOINTING
    • F16B7/00Connections of rods or tubes, e.g. of non-circular section, mutually, including resilient connections
    • F16B7/10Telescoping systems
    • F16B7/105Telescoping systems locking in discrete positions, e.g. in extreme extended position
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T74/00Machine element or mechanism
    • Y10T74/20Control lever and linkage systems
    • Y10T74/20576Elements
    • Y10T74/20732Handles
    • Y10T74/2078Handle bars
    • Y10T74/20792Folding or adjustable

Description

【考案の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本考案はベビーカーのような手押し車に用いる手押し扞
機構の改良、特にその高さを調節することができるよう
にした機構に関するものである。
〔従来技術とその問題点〕
ベビーカーを使用する場合、使用者である母親等は手押
し扞を掴みながら手押し車を押すようにして使用するこ
とが一般的である。
このような使用方法を講ずる場合、手押し扞の高さ、特
に把持部の高さは使用者の体型(身長)にピッタリと合
致することが望ましく、手押し扞の位置が最適な高さ構
造を持ったものの場合には長時間の使用によっても使用
者に疲労感を起こさせることがない。
これに対して手押し扞を把持する位置が適正位置よりも
高い場合には使用者は常に両方の腕を適正位置よりも高
く持ち上げるようになるために肩こり等の障害を惹起さ
せ、また、低すぎる場合には使用者が前屈みの状態とな
って使用者の背筋に痛みその他の異常を起こし易い等の
トラブルを発生させることが指摘されている。
しかしながら、現実に市販されている手押し車に用いら
れている手押し扞は、使用者の標準的な身長に合わせた
起立長さ(起立高さ)を持ったものを手押し車本体に固
定的に取付けることが一般的であり、手押し扞を可動式
構造としたものの場合でも、手押し扞の起立長さ(起立
高さ)を変更することなく、手押し扞の取付位置が幼児
の背面位置に起立しているか、或いは幼児と対面位置に
起立しているかの相違を持たせるという程度のものであ
ったため、手押し扞を保持する母親の身長が標準身長よ
りも高い場合や、或いは標準身長よりも低い場合には前
記したような不自然な使用体型を取らざるを得なくな
り、極めて疲労感が溜まり易いという問題を抱えてい
る。
また、使用者の身長が標準的な身長の場合であっても、
個人差によって手押し扞の把持位置を標準位置よりも高
くすることを希望したり、或いはこれと逆に標準位置よ
りも低くしたいという希望があるがこの場合にもこれら
の要望に応ずることができないという欠点を有してい
た。
〔考案の目的〕
本考案はこれらの要望に適切に対応することを目的とす
るものであり、極めて簡単な手段によって手押し扞の高
さ、特に手押し扞把持部の高さを数段にわたって変更調
整することができるように構成した手押し車における手
押し扞の高さ調節機構を提供せんとするものである。
また、本考案の他の目的は、調整のための操作をワンタ
ッチで行うことができる簡便性を有し、しかも変更さて
た手押し扞の位置が当該位置において正確に保持できる
ように構成した手押し車における手押し扞の高さ調節機
構を提供しようとするものである。
〔考案の要点〕
本考案は、中空の筒状体を用いて正面U字状に構成した
把持扞の両端部に、この把持扞の内部に嵌装させること
のできる大きさをもった筒状体からなる扞体を摺動自在
に嵌合せしめてなる手押し扞において、前記嵌装する扞
体の側面上端部近くに、係止体が嵌合できる大きさを持
った嵌合孔を数段にわたって穿設し、前記数個の嵌合孔
はそれよりも幅の狭い溝によって互いに連結するように
構成するとともに、把持扞の両端部には前記嵌合孔と対
応する位置に係止体の嵌挿孔を穿設し、この嵌挿孔に嵌
挿させた係止体は両側部に傾斜するように張り出し形成
した鍔部が、係止体と交差するようにして摺動する操作
体の摺動溝に嵌合せしめるように構成してなる手押し扞
の高さ調節機構を考案の要点としている。
〔実施例〕 以下に本考案の実施例を図面を参照して説明する。
図においてAで示す手押し車は公知のものであり、前脚
扞1、後脚扞2、手押し扞3及び肘掛け扞4によって躯
体を構成するとともに両方の前脚扞1,1および後脚扞
2,2に差し渡すようにして座床板5を取付けている。
手押し扞3は、中空の筒状体を用い、正面形状がU字状
となるように形成した把持扞31と、この把持扞31の
両端部に摺動を自在とするように嵌挿した直立扞32,
32によって構成している。
直立扞32,32は把持扞31の内部に嵌装することが
できる大きさを持った筒状体によって構成するものであ
り、その側面上端部近くには、後記する係止体6を嵌合
させることができる大きさを持った嵌合孔33…33数
個を適宜の間隔を持たせて穿設し、前記数個の嵌合孔3
3…33はそれよりも幅の狭い連結溝34によって互い
に連結されるように構成している。(第2図引き出し部
参照) また、前記した連結溝34の裏面にはこれと同様の摺動
溝35を同じ長さだけ穿設している。
36は把持扞31に穿設した係止体の嵌挿孔であり、直
立扞32に穿設した嵌合孔33…33と対応する位置に
これと同じ大きさの孔として穿設形成している。
係止体6は第5図に例示するような立方体として形成し
ており、立方体の両方の側面には上下方向に傾斜した摺
動案内用に鍔部61,61が張り出し形成されている。
62は係止体6の中央に穿設した軸孔であり係止軸7を
挿通させることができるように形成している。
39は、係止体6の嵌挿孔36の周縁部に起立させた案
内壁であり、これを形成することによって内部に嵌挿さ
れた係止体6が嵌挿孔36内に常時安定して嵌挿され、
且つ、嵌挿孔36内を正確に昇降作動することが保証さ
れ、また、係止体6が把持扞31から離脱することを防
止している。
8は係止体6の昇降を案内する昇降操作体であり、長方
形状に形成した昇降操作体の中央部には前記した係止体
6を昇降自在に挿通するための縦長の挿通孔81を穿設
している。
82,82は係止体6の摺動案内溝であり、挿通孔81
の両側に、係止体6の両側に張り出し形成した摺動案内
用の鍔部61,61と同一の傾斜をもっように形成され
ている。
36は、昇降操作体8が把持扞3から離脱しないように
保護するための保護枠であり、保護枠の内側上端部と操
作体8との間にはスプリング37が差し渡しされ昇降操
作体8が常時下方向に押し下げられるような力を付勢さ
れている。(昇降操作体8が下方に押し下げられた結
果、摺動案内溝82によって摺動案内された係止体は下
方に沈んだ位置を保持するようになっている) 9は蓋板であり、係止体6を含む昇降操作体8が把持扞
31から離脱することを防止している。
係止軸7は蓋板9の上面から把持扞31の裏面に達する
ようにして挿通させるものであり、蓋板9、係止体6、
直立扞32に穿設した連結溝34及び摺動溝35を挿通
した後に把持扞31の裏面に突出させたのち先端部を圧
偏して係止するようにしている。
〔考案の作動〕
上記のように構成した本考案は以下のように作動する。
昇降操作体8が常時下方に押し下げられている結果通常
の状態において係止体6は直立扞32,32に数個穿設
しているいずれかの嵌合孔33に嵌合された状態となっ
ている。(第3図参照) この状態において把持扞31の高さを変更する必要が生
じた場合には、先ず昇降操作体8をスプリング37の力
に抗して上方向に摺動させてこれを持ち上げる。
昇降操作体8が持ち上げられると挿通孔81の最も低い
位置に停止させられていた係止体6は傾斜して形成させ
られている摺動案内溝82を傾斜面の下方から上方に移
動させられるように移動する。
傾斜した摺動案内溝82に沿って係止体6が上方に持ち
上げられると、係止体6は直立扞31に穿設した嵌合孔
33から離脱させられ把持扞31と直立扞32との一体
化は解除させられる。(第4図参照) この状態において昇降操作体8の押し上げを開放しても
係止体6は嵌合すべき相手となる嵌合孔33がその下面
位置にないので連結溝34の上面に当接した状態となり
そのまま把持扞31を上方若しくは下方に移動させるこ
とができるようになる。
把持扞31を移動させればその移動に従って嵌合孔33
から離脱した係止体6は前記した嵌合孔33に近接する
もう一つの嵌合孔33の上面に達するようになり嵌合孔
33の上面に達した係止体6はその位置において嵌合
し、新たな係止状態を維持することによって高さの調節
が行われる。
更にその高さを変更したい場合には上記した操作を繰り
返すことによって目的を達成することができる。
なお、実施例において昇降操作体8はこれを持ち上げる
ことによって係止体6の昇降操作を行うように例示した
がこれに限定されるものではなくこれと全く逆の操作、
即ち、昇降操作体8を押し下げることによって作動させ
るように構成することもできる。なお、この場合には摺
動案内溝82の傾斜は例示した構造とは逆に傾斜となる
ことは勿論である。
〔考案の効果〕 上記のように構成した本考案の効果を述べれば以下の通
りである。
(1)昇降操作体8の中央部に形成した挿通孔81の両側
には傾斜した摺動案内溝82を形成し、この摺動案内溝
82には係止体6の側面に傾斜するようにして形成した
鍔部61,61を嵌合させるように構成したのでスプリ
ング37の力によって昇降操作体8が下降させられてい
る場合には、摺動案内溝82に沿って下降している係止
体6はその下面が直立扞32に穿設した嵌合孔33に常
時嵌合するようになり、把持扞31の位置を安定して保
つことが可能である。(第3図参照) (2)手押し扞3の高さを変更する必要が生じた場合に
は、上記の状態にある昇降操作体8をスプリング37の
力に抗して押し上げれば、係止体6は両側に張り出し形
成している鍔部61部分が、挿通孔81の両側に傾斜す
るように形成している摺動案内溝82に嵌合しているの
で、この摺動案内溝82の傾斜に沿って上方に持ち上げ
られるようになる、その結果係止体6は直立扞32に穿
設した嵌合孔33から簡単に離脱させることができ、把
持扞31の高さ位置も簡単に変更することができるよう
になった。
(3)係止体6の側面に形成した係止用の鍔部61,61
を傾斜するように形成し、また、この鍔部61,61が
嵌合する摺動案内溝82,82も傾斜せしめるように形
成したので摺動操作体8が上下方向へ摺動すると係止体
6はこの摺動方向と直交する方向に昇降させることがで
きるようになり、係止体6は極めて短いストロークによ
って正確に係止位置を確保することができるようになっ
た。
【図面の簡単な説明】
図は本考案の実施例を示すものであり、第1図は手押し
車に適用した状態を示す斜視図、第2図は手押し扞を構
成する把持扞と直立扞とを分離させて示す手押し車の側
面図、第3図は係止体が直立扞に嵌合した状態を示す要
部の拡大断面図、第4図は係止体が直立扞から離脱した
状態を示す要部の拡大断面図、第5図は要部を分解して
示す展開斜視図である。 3…手押し扞、31…把持扞、32…直立扞、33…嵌
合孔、34…連結溝、35…摺動溝、36…係止体の嵌
挿孔、6…係止体、61…鍔部、62…軸孔、7…係止
軸、8…昇降操作体、81…挿通孔、82…摺動案内
溝、36…保護枠、37…スプリング、9…蓋板

Claims (1)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】中空の筒状体を正面U字状に形成した把持
    杆の両端部に、把持杆の内部に嵌装できる大きさの筒状
    体からなる直立杆を摺動自在に嵌装してなる手押し杆に
    おいて、直立杆の側面上端部近くに一定の間隔をおいて
    数個の嵌合孔を穿設するとともに前記数個の嵌合孔はそ
    れよりも幅の狭い溝により連結するよう構成し、把持杆
    の両端部には、前記嵌合孔と対応する位置に、係止体を
    昇降自在に取付けた昇降操作体を摺動自在に取付け、前
    記係止体は、両側に傾斜させて張り出した鍔部が昇降操
    作体の両側に同じ傾斜を持たせて形成した摺動案内溝に
    摺動自在に嵌合されており、かつ、前記係止体はその中
    央部に穿設した軸孔に、把持杆及び直立杆を貫通した係
    止軸を貫通させてなる手押し車における手押し杆の高さ
    調節機構。
JP1988128788U 1988-10-03 1988-10-03 手押し車の手押し扞高さ調節機構 Expired - Fee Related JPH0625408Y2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1988128788U JPH0625408Y2 (ja) 1988-10-03 1988-10-03 手押し車の手押し扞高さ調節機構

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1988128788U JPH0625408Y2 (ja) 1988-10-03 1988-10-03 手押し車の手押し扞高さ調節機構
US07/321,681 US4924725A (en) 1988-10-03 1989-03-10 Mechanism for adjusting height of handle bar of pushcart
GB8907350A GB2224304B (en) 1988-10-03 1989-03-31 Mechanism for adjusting height of handle bar of pushcart

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0251174U JPH0251174U (ja) 1990-04-10
JPH0625408Y2 true JPH0625408Y2 (ja) 1994-07-06

Family

ID=14993471

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1988128788U Expired - Fee Related JPH0625408Y2 (ja) 1988-10-03 1988-10-03 手押し車の手押し扞高さ調節機構

Country Status (3)

Country Link
US (1) US4924725A (ja)
JP (1) JPH0625408Y2 (ja)
GB (1) GB2224304B (ja)

Families Citing this family (26)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5056805A (en) * 1990-06-05 1991-10-15 Wang Chia Ho Stroller
US5018405A (en) * 1990-08-02 1991-05-28 Sunshon Molding Co., Ltd. Angle adjustment device for handle of stroller
GB2253651B (en) * 1991-03-12 1994-06-15 Huang En Liung Telescopic construction
US5184835A (en) * 1992-04-21 1993-02-09 Taiwan Charwell Enterprise Co., Ltd. Handle height adjuster for baby carriage
US5558624A (en) * 1995-06-22 1996-09-24 Dynasplint Systems, Inc. Shoulder physical therapy device
US5625923A (en) * 1995-12-28 1997-05-06 Huang; Li-Chu C. Stroller length-adjustable handle
US5845917A (en) * 1996-11-06 1998-12-08 Huang; Li-Chu Chen Telescopic handle for a stroller
US6478327B1 (en) 2000-05-08 2002-11-12 Graco Children's Products Inc. Foldable stroller
US7044497B2 (en) 2000-05-08 2006-05-16 Graco Children's Products Inc. Foldable stroller
US6666473B2 (en) * 2000-05-08 2003-12-23 Graco Children's Products Inc. Foldable stroller with passenger support base
US6217058B1 (en) * 2000-06-05 2001-04-17 Leao Wang Folding apparatus of a front support for a skateboard
US20030229966A1 (en) * 2002-06-17 2003-12-18 Boice Angelia S. Stroller height extenders and method
US7686322B2 (en) 2004-04-30 2010-03-30 Chicco Usa, Inc. Foldable stroller with memory recline
JP2006117000A (ja) * 2004-10-19 2006-05-11 Combi Corp ベビーカー
AU2008218786B2 (en) * 2007-02-19 2013-01-10 Thorley Industries Stroller
CA2704419C (en) * 2007-11-01 2013-07-02 Chicco Usa, Inc. Folding stroller actuating system
US8100429B2 (en) * 2008-03-31 2012-01-24 Artsana Usa, Inc. Three dimensional folding stroller with infant carrier attachment and one hand actuated seat recline
WO2010019779A1 (en) * 2008-08-15 2010-02-18 Chicco Usa, Inc. Stroller
US8240700B2 (en) * 2008-08-15 2012-08-14 Artsana Usa, Inc. Stroller with travel seat attachment
WO2010028235A1 (en) 2008-09-05 2010-03-11 Thorley Industries , Llc Collapsible stroller
EP2210794B1 (en) * 2009-01-23 2013-09-18 Nuna International B.V. Buggy provided with a braking mechanism
USD636300S1 (en) 2009-08-14 2011-04-19 Artsana Usa, Inc. Stroller
US20110049844A1 (en) * 2009-09-02 2011-03-03 Pao-Hsien Cheng Skeleton length adjustment structure of grip for baby stroller
US20110175309A1 (en) * 2010-01-15 2011-07-21 Chicco Usa, Inc. Stroller basket
US20110175306A1 (en) * 2010-01-19 2011-07-21 Chicco Usa, Inc. Reclinable stroller seat
USD651140S1 (en) 2010-12-20 2011-12-27 Artsana Usa, Inc. Stroller frame tubing

Family Cites Families (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US919729A (en) * 1908-11-17 1909-04-27 William E Kleine Bag or can carrier.
US3084949A (en) * 1961-01-16 1963-04-09 Pen Dee Inc Folding stroller with telescopic handle
DK141815C (da) * 1973-04-10 1980-11-10 N Gammelgaard Cykel med i hoejden indstillelig sadel og styr
US3998476A (en) * 1975-09-29 1976-12-21 Kazmark Sr Eugene Anthony Portable luggage carrier with telescoping handle
US4011913A (en) * 1976-02-23 1977-03-15 Gilson Bros. Co. Tiller with folding handle and clutch control
JPS6335893Y2 (ja) * 1983-11-04 1988-09-22
JPH0122776Y2 (ja) * 1983-11-04 1989-07-10
US4563912A (en) * 1983-12-19 1986-01-14 Allied Corporation Telescoping polygonal steering column
JPH032458Y2 (ja) * 1984-03-23 1991-01-23
JPH032459Y2 (ja) * 1984-06-22 1991-01-23
JPH0218014Y2 (ja) * 1985-06-28 1990-05-21
JPH085388B2 (ja) * 1986-06-16 1996-01-24 アツプリカ葛西株式会社 乳母車の押棒
CA1316952C (en) * 1986-08-22 1993-04-27 Shinroku Nakao Foldable baby carriage
US4813693A (en) * 1986-09-30 1989-03-21 Invacare Corporation Adjustable child's wheelchair

Also Published As

Publication number Publication date
GB8907350D0 (en) 1989-05-17
GB2224304B (en) 1992-06-10
JPH0251174U (ja) 1990-04-10
GB2224304A (en) 1990-05-02
US4924725A (en) 1990-05-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6086087A (en) Multi-seat stroller
US4767148A (en) Multiple level roll-in cot
US5330037A (en) Wheeled travel bag with adjustable handle
US4300760A (en) Exercise device
EP1228938B1 (en) Folding stroller
US5401135A (en) Foldable platform wheelchair lift with safety barrier
US6428034B1 (en) Buggy
US5127664A (en) Trolley with improved telescopic tubes
US7219906B2 (en) Height-adjustable cordless brake
US9314106B2 (en) Bed step device and method
US6026933A (en) Step stool
US8584689B2 (en) Physical assistance device configurable into a walker/rollator, seat or transport chair
KR940007089B1 (ko) 프레임 분리형 개조식 퍼스널차량
US6682143B2 (en) Booster seat
AU690724B2 (en) Child seat apparatus
US5568848A (en) Laterally movable suitcase with wheeled, pivotable leg
US5433235A (en) Foldable and lockable walker
AU724135B3 (en) Foldable carriage
US6062589A (en) Collapsible stroller
US6273451B1 (en) Stroller and components thereof
US8333208B2 (en) Collapsible walking device
US5509152A (en) Transfer aid
US6435538B2 (en) Stair chair
US7008018B2 (en) Adjustable high chair
EP0542000B1 (de) Plattformwagen mit Schiebegriff

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees