JPH0461876A - コイン洗浄運搬機 - Google Patents

コイン洗浄運搬機

Info

Publication number
JPH0461876A
JPH0461876A JP2172944A JP17294490A JPH0461876A JP H0461876 A JPH0461876 A JP H0461876A JP 2172944 A JP2172944 A JP 2172944A JP 17294490 A JP17294490 A JP 17294490A JP H0461876 A JPH0461876 A JP H0461876A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
coin
coins
washing
washing liquid
transporting
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2172944A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0710306B2 (ja
Inventor
Nagatoshi Takemoto
武本 永俊
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Nissho Corp
Original Assignee
Nissho Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nissho Corp filed Critical Nissho Corp
Priority to JP2172944A priority Critical patent/JPH0710306B2/ja
Publication of JPH0461876A publication Critical patent/JPH0461876A/ja
Publication of JPH0710306B2 publication Critical patent/JPH0710306B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Pinball Game Machines (AREA)

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は、コインを低所から高所へ移送するとともに、
移送中にコインを洗浄する装置に関する。
[従来の技術] 例えば、コイン遊技機を設置した遊技場では、各コイン
遊技機へコインを補給しなければならないため、コイン
遊技機の上方に設けられた各種のコイン供給装置によっ
て、コインがコイン遊技機へ搬送、分配されている。
また、遊技場の景品交換所やカウンター等には、遊技客
から回収したコインをコイン供給装置へ揚送するために
、コインリフトが備えられている。
従来よりコインリフトは以下の様なものが知られている
(ア)2枚のベルトを重ね合わせて、その間に回収した
コインを挟み込んで、上方でベルトを別々に回動支持す
ることによってベルト間に挟まれたコインをコイン供給
装置等へ揚送するようにしている。
(イ)コインの外周に対応した円弧状のコイン係止部を
備えたコインパケットを多数設けたコインリフトによっ
て、コインを1枚ずつ揚送している。
[発明が解決しようとする課題] しかし、(ア)のものでは、コインは表面が滑らかで平
坦であるため、重なり合うと滑り易いとともに、2枚の
ベルトによってコインを挟み込むための力が不十分にな
りやすいため、コインが一部ベルト間に挟まれても、移
送中に滑り落ちることがある。従って、多量のコインを
確実に上方へ揚送することが困難であり、どれだけの数
のコインを揚送できたか把握できないという問題がある
また、(イ)のものでは、コインリフトのコインパケッ
トへコインを1枚ずつ供給しなければならないため、コ
インをあらかじめ整頓する必要があり、この場合に、コ
インが詰まりやすいとともに、各コインパケットでは]
8枚ずつしか揚送できないため、多量のコインを揚送す
るのに時間が掛かり、コイン遊技機でコイン不足を発生
しやすいという問題がある。
このため、本発明者は、滑り易いコインを確実に揚送で
き、特に多数のコインを確実に上方へ揚送することがで
き、揚送したコインの数量の把握が容易な、以下に示す
コイン運搬機を提案した。
無端チェーンの外側に連続的に固定された多数の移送体
を、側壁間に配して、傾斜したコイン移送路とし、前記
無端チェーンを駆動して前記移送体に収容したコインを
移送するコイン運搬機であって、前記多数の移送体は移
動方向に沿った平面部を有し、該平面部にコインを引っ
掛けて移動させる壁部が形成されている。
しかるに、コイン遊技機のコインは、人間の手に触れる
為、人間の汗や脂と埃が混じった垢が付着して、不潔に
なり、またこの垢を堆積させるとコイン遊技機やコイン
運搬機の作動不良を誘起する。この対策として、各種の
コイン供給装置によって、コインがコイン遊技機へ搬送
、分配される前に、コインを洗浄して付着した垢を落と
す必要がある。
本発明は、上記事情を鑑みてなされたものであり、人間
の手に触れて垢が付着したコインを洗浄できるコイン洗
浄運搬機の提供を目的とする。
[課題を解決するための手段] 上記課題を達成するため、本発明は以下の構成を採用し
た。
(a)無端チェーンの外側に連続的に固定された多数の
移送体を、側壁間に配して、傾斜したコイン移送路とし
、前記無端チェーンを駆動して前記移送体に収容したコ
インを移送するコイン運搬機であって、前記多数の移送
体は移動方向に沿った平面部を有し、該平面部にコイン
を引っ掛けて移動させる壁部を形成したコイン運搬機に
おいて、前記コイン移送路の一部をコイン洗浄用液槽中
に設けた。
(b)上記(a)の構成に加え、前記コイン洗浄用液槽
に加熱用ヒータを設けた。
(C)上記(a)または(b)の構成に加え、前記コイ
ン移送路に、移送中のコインに接する洗浄用ブラシを設
けた。
(d)上記(a)〜(C)のいずれかの構成に加え、空
気吹付け、吸引、加熱等により、洗浄したコインを軟焼
させる乾燥機を前記コイン移送路に配した。
(e)上記(a)〜(d)のいずれかの構成に加え、前
記コイン洗浄用液槽に、集塵フィルタ付の洗浄液循環器
を設けた。
[作用] 駆動されている無端チェーンの外側に固定された移送体
の平面部にコインが載ると、コインには、平面部に形成
した壁部によって移動方向への移送力が与えられる。
ここで、移送路は傾斜して設けられているため、移送体
に載ったコインは平面部を滑るが、壁部に係止されてそ
れ以上滑ることがなく、移送される。
傾斜した平面部の上でコインが積み重なって壁部より高
くなった場合には、壁部を乗り越えて移動方向の後方へ
滑り落ちる。
移送路がコイン洗浄用液槽中を通り、コインは移送中洗
浄液により洗浄される。
[発明の効果] 移送体の平面部に壁部を形成している。このため、コイ
ン移送路が傾斜しているにもかかわらず、移送体に載っ
たコインを移送体から滑り落とさずに確実に上方へ移送
させることができる。
無端チェーンの傾斜部でコインが重なってもコインは壁
部を乗り越えて滑り落ちる。よって、特別に整理を行わ
なくてもコインを一定の高さで移送させることができる
移送体の平面部の大きさ、および壁部の高さを移送する
コインに対応させておくことによって、移送されるコイ
ン数をある程度把握できる。
移送体は、無端チェーンの外側に連続的に設けられてい
るため、コインを整理して移送体へ供給しなくてもよく
、多量のコインを移送できる。
(構成(a)による効果) コインを移送しながら、かつ連続してコインを洗浄でき
る。
(構成(b)による効果) 洗浄液の加熱により、洗浄液の洗浄力が向上する。
(構成(C)による効果) 付着した垢を洗浄用ブラシで擦り落とせるので洗浄力が
さらに向上する。
(構成(d)による効果) コインに付着した洗浄液を速やかに取り除ける。
(構成(e)による効果) 洗浄液が浄化でき、洗浄液を長時間使用できる。
[実施例] 次に、本発明の一実施例を第1図〜第4図に基づいて説
明する。
本実施例のコイン洗浄運搬機Sは、島(コイン遊技機や
パチンコ台を列設したもの)の上部に配置されたコイン
供給装置400(第4図に示す)に遊技用のコインCを
供給するものであり、第1図に示すごとく、移送用コン
ベア1(無端チェーン)の外側に連続的に固定されたコ
インパケット2群(多数の移送体)を、ステンレス製の
側板3(側壁)間に配して、傾斜したコイン移送路Aと
し、コンベア1を駆動してパケット2群に収容したコイ
ンCを移送するものである。また、コインパケット2は
、第2図、第3図にも示すように、移動方向Pに沿った
コイン台21(平面部)を有し、該コイン台21にはコ
インCを引っ掛けて移動させる係止壁22(壁部)が形
成されている。
また、4はコイン移送路Aの一部が浸されるコイン洗浄
用液槽(550Wx200Hx150W>、41は洗浄
液、5は16.5j!の洗浄液41を約60℃にする1
kWの電熱ヒータ、6は移送中のコインCに接する洗浄
用ブラシ、7は加熱した空気を吹き付けてコインCを乾
燥させる乾燥機、8は集塵フィルタ付の洗浄液循環器で
ある。
コンベア1は、ローラチェーン10の両端を繋いだもの
であり、スプロケット11.12.13で回転自在に支
持されている。ローラチェーン10には、コインパケッ
ト2を固定するために、アタッチメント14を備えたピ
ンリンク15が所定間隔で配されていて、各アタッチメ
ント14にはコインパケット2がねじによってそれぞれ
固定されている。各コインパケット2は、ローラチェー
ン10が直線状に配される場所では、1.1mmの隙間
ができるように間隔が設定されている。なお、スプロケ
ット12はギヤドモータ200で駆動される。
コインパケット2は、pps樹脂(TS201H3)で
、前記コイン台21と係止壁22とを一体に成形してい
る。
コイン台21は、所定間隔で平行に配された側板3に対
応して、進行方向に向かう左端211と右端212とが
互いに平行であり、側板3に接近して設けられ、その間
にはコインパケット2が円滑に移動できるクリアランス
が設けられている。
このコイン台21にはコインCに洗浄用ブラシ6が接す
るように直径18mmの連通穴20が設けられている。
前方端213は、中央が前方に向かって凸状の円弧を呈
し、その両側が凹状の円弧を呈する曲線状に形成されて
いて、後方端214は、第2図に示すとおり、前後して
設けられるコインパケット2の前方端213に対応して
中央には凹状の円弧が、その両側には凸状の円弧がそれ
ぞれ形成されている。この結果、前後して設けられるコ
インパケット2間の隙間は、曲線状となるため、コイン
Cが挟まり難い。
係止壁22は、コイン台21の一方の面に突出した垂直
面を有して形成されている。また、係止壁22は、コイ
ン台21の表面を左右に2つに分離するように進行方向
に沿って設けられた分離壁215に、最後部で結合して
いる。この分離壁215の先端は、コイン台21からの
高さを先端側はど低くした傾斜部215aが付加され、
分離壁215の中間部には、円弧状の凹部215bが形
成されている。この結果、コインパケット2は、ガイド
31を摺動する際に、前後して設けられるコインパケッ
ト2間士の分離壁215が接触することなく、また、ガ
イド31とは凹部215bの両端の2箇所で接触するた
め、コインパケット2がガイド31に対して安定して摺
動する。また、係止壁22の前面22aは、分離壁21
5との結合部が最も前方に位置して分離壁215ととも
に円弧を描き、両側に向かって次第に後退するような斜
面をなしている。本実施例では、側板3に対して約70
度の角度が設定されているが、90度未満で、特に85
度以下の鋭角であればよい。これによって、移送される
コインCはその自重によって両側へそれぞれ向かうが、
コイン移送部32では側板3によって移動できないため
、側板3に沿ってそのまま上方へ移動し、コイン移送部
32を経た上方のコイン排出部33においては、側板3
の排出用スリット110を通過でき、自動的にコイン誘
導箱120へ排出される。係止壁22は、その両端がコ
イン台21の幅より短くなった削除部216が形成され
ている。これによって、コイン収集部34内で、コイン
Cが係止される際に、コインCがコイン台21に対して
垂直になるなどの立った状態になった場合には、コイン
Cが係止壁22によって転がって移送されることがなく
、斜面を成した前面22aに沿って次第に外側へ移動し
て、削除部216を通過してコイン台21から外れるた
め、コインCが挟まることがなく、コンベア1は円滑に
移動する。係止壁22の中間の後部には、前後して設け
られるコインパケット2の係止壁22と分離壁215の
傾斜部215aとの接触を避けるために、凹部22bが
形成されている。
ハウジングHは、コンベア1の幅と対応した所定の間隔
で配された一対の側板3を幾つかの結合部材によって一
体化したものであり、前記コイン収集部34には遊技場
のカウンター等で回収されたコインCが搬入され、コイ
ン移送部32はコイン収集部34内のコインCを島の上
方へ移送するためのものであり、コイン排出部33は移
送されたコインCを島の上部に配されたコイン供給装置
100へ排出するためのものである。
ガイド31は、スプロケット13から上方に移動するコ
ンベア1を摺動支持して、コンベア1に対して45度の
傾斜角度を与えるとともに、コンベア1がガイド31を
摺動している間にその移動方向を垂直方向に変更する。
ガイド35は、ガイド31を摺動したコンベア1で移送
されるコインCが、移送途中にコンベア1から落ちない
ようにしてコイン排出部33まで導くものである。
排出用スリット110は、移送用コンベア1の走行位置
に対応して形成されており、スリット11Oが設けられ
た板の外側には、排出されるコインCをコイン供給装置
100へ導くためのコイン誘導箱120が備えられてい
る。
次に、コイン洗浄運搬機Sの作用効果を述べる。
コインCがコイン収集部34内に入ると、約60°の洗
浄液41での洗浄が始まる。
ギヤドモータ200が作動してスプロケット12が駆動
されてローラチェーン10が走行すると、コイン収集部
34内では、遊技場のカウンター等で回収されたコイン
Cが、コインパケット2のコイン台21に嵌まり、係止
壁22で受は止められて側板3を滑り転がるようにして
コインパケット2とともに移動する。
このとき、コイン台21の上でコインCが係止壁22の
高さより高く積み重なっても、コイン収集部34では、
コンベア1は傾斜して設けられているため、コインCは
係止壁22を乗り越えて滑り落ちてしまうため、特別な
整理整頓を行わなくてもコインCを円滑に移送できる。
また、コインCがうまくコイン台21に嵌らないで、コ
イン台21およびコインパケット2の進行方向に対して
垂直になると2、コインCはコインパケット2とともに
移動しないで削除部216から抜は出して、コイン収集
部34内に残る。
さらに、コインCが係止壁22の一部にだけ係止されて
、コイン台21に正しく嵌らない場合には、コインパケ
ット2から受ける力によって側板3を転がるときに、コ
インパケット2から外れる。
万一、コインCがコインパケット2間に挟まりそうにな
っても、−コインパケット2の前方端213と後方端2
14の隙間は、曲線状になっているため、コインパケッ
ト2間の間隔が変化する場合に、コインCはコインパケ
ット2間から弾き出される。
移送されるとき、コインパケット2はガイド31を摺動
するが、分離壁215には凹部215bが形成されてい
るため、ガイド31に対して安定して接触し、また、各
コインパケット2の間には、適度の隙間が設けられてい
て、ガイド31によってコインパケット2がローラチェ
ーン10の内側に位置しても、コインパケット2間士が
接触することがなく、円滑に摺動する。
コインパケット2がガイド35を摺動する場合には、コ
インCはガイド35によって覆われるため、移送される
コインCが落ちることはない。
コインCの移送中もコインCは、連続して洗浄され、洗
浄用ブラシ6で付着した垢が擦り落とされる。なお、洗
浄液41はスリット36から出入りし、集塵フィルタ付
の洗浄液循環器8で活性を保つ。
ガイド35の部分では、コインパケット2はほぼ垂直に
なり、係止壁22の前面22aの傾斜によって外側へ移
動する力を受ける。
コインCが乾燥機7を通ると、コインCに付着した洗浄
液41が蒸発する。
コインCがハウジングHの上方まで移送されると、板に
は排出用スリット110が形成されているため、コイン
Cは排出用スリット110を通過してコイン誘導箱12
0を通過してコイン供給装置100へ排出される。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の一実施例を示すコイン洗浄運搬機の構
造説明図、第2図、第3図はその要部拡大図、第4図は
その組付全体図である。

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1)無端チェーンの外側に連続的に固定された多数の移
    送体を、側壁間に配して、傾斜したコイン移送路とし、
    前記無端チェーンを駆動して前記移送体に収容したコイ
    ンを移送するコイン運搬機であって、前記多数の移送体
    は移動方向に沿った平面部を有し、該平面部にコインを
    引っ掛けて移動させる壁部を形成したコイン運搬機にお
    いて、前記コイン移送路の一部をコイン洗浄用液槽中に
    設けたことを特徴とするコイン洗浄運搬機。 2)前記コイン洗浄用液槽に加熱用ヒータを設けたこと
    を特徴とする請求項1記載のコイン洗浄運搬機。 3)前記コイン移送路に、移送中のコインに接する洗浄
    用ブラシを設けたことを特徴とする請求項1または請求
    項2記載のコイン洗浄運搬機。 4)空気吹付け、吸引、加熱等により、洗浄したコイン
    を乾燥させる乾燥機を前記コイン移送路に配したことを
    特徴とする請求項1ないし請求項3のいずれかに記載の
    コイン洗浄運搬機。 5)前記コイン洗浄用液槽に、集塵フィルタ付の洗浄液
    循環器を設けたことを特徴とする請求項1ないし請求項
    4のいずれかに記載のコイン洗浄運搬機。
JP2172944A 1990-06-29 1990-06-29 コイン洗浄運搬機 Expired - Lifetime JPH0710306B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2172944A JPH0710306B2 (ja) 1990-06-29 1990-06-29 コイン洗浄運搬機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2172944A JPH0710306B2 (ja) 1990-06-29 1990-06-29 コイン洗浄運搬機

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0461876A true JPH0461876A (ja) 1992-02-27
JPH0710306B2 JPH0710306B2 (ja) 1995-02-08

Family

ID=15951248

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2172944A Expired - Lifetime JPH0710306B2 (ja) 1990-06-29 1990-06-29 コイン洗浄運搬機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0710306B2 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10498084B2 (en) 2016-04-26 2019-12-03 Autonetworks Technologies, Ltd. Electrical connection device having connection detection function

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10498084B2 (en) 2016-04-26 2019-12-03 Autonetworks Technologies, Ltd. Electrical connection device having connection detection function

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0710306B2 (ja) 1995-02-08

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DE4243892C2 (de) Geschirrspülanlage für mit Geschirrteilen beladene Tabletts
US20130240001A1 (en) Conveyor dishwasher
KR20160109470A (ko) 자동차용 매트 자동 세척장치
US2714257A (en) Egg drying machine
US11178854B2 (en) Vertical egg washer and dryer such as integrated into an egg processing line
JP5663553B2 (ja) 果実選別装置
JPH0461876A (ja) コイン洗浄運搬機
KR101265415B1 (ko) 자동식판세척장치
JP3330526B2 (ja) 果菜洗浄装置
US1883772A (en) Washing and scrubbing apparatus for cases and boxes
KR20040071010A (ko) 상자 세척장치
WO2002028264A1 (de) Vorrichtung zum spülen von mehrwegtrinkgefässen
JPH05199975A (ja) 連続洗浄装置
JP3369354B2 (ja) コンベヤのベルト洗浄装置
WO1999016026A1 (en) Washing apparatus for gaming chips
EP2799372A1 (en) A method and a processing station for processing shell eggs
JP3122044B2 (ja) コーナー設置型食器洗浄機
JP5426247B2 (ja) 遊技場のメダル循環システム
JP2004122090A (ja) 洗浄機
JPH03198886A (ja) コイン運搬機
JPH03181375A (ja) 小蕪洗浄選別装置
JP3093333B2 (ja) 洗浄方法及び装置
JPH02119885A (ja) パチンコ球の揚送装置
JPH081671B2 (ja) コイン補給装置
JP3074618B2 (ja) ゴルフボール搬送装置