JP6942038B2 - コネクタ - Google Patents

コネクタ Download PDF

Info

Publication number
JP6942038B2
JP6942038B2 JP2017233144A JP2017233144A JP6942038B2 JP 6942038 B2 JP6942038 B2 JP 6942038B2 JP 2017233144 A JP2017233144 A JP 2017233144A JP 2017233144 A JP2017233144 A JP 2017233144A JP 6942038 B2 JP6942038 B2 JP 6942038B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
garment
protrusion
connector
conductive
contact
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2017233144A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2019102312A (ja
Inventor
哲也 古本
哲也 古本
中村 恵介
恵介 中村
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Japan Aviation Electronics Industry Ltd
Original Assignee
Japan Aviation Electronics Industry Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Japan Aviation Electronics Industry Ltd filed Critical Japan Aviation Electronics Industry Ltd
Priority to JP2017233144A priority Critical patent/JP6942038B2/ja
Priority to CN201811195605.5A priority patent/CN109873272B/zh
Priority to US16/166,815 priority patent/US10617155B2/en
Priority to EP18202620.3A priority patent/EP3494820B1/en
Publication of JP2019102312A publication Critical patent/JP2019102312A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6942038B2 publication Critical patent/JP6942038B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A41WEARING APPAREL
    • A41DOUTERWEAR; PROTECTIVE GARMENTS; ACCESSORIES
    • A41D1/00Garments
    • A41D1/002Garments adapted to accommodate electronic equipment
    • A41D1/005Garments adapted to accommodate electronic equipment with embedded cable or connector
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R12/00Structural associations of a plurality of mutually-insulated electrical connecting elements, specially adapted for printed circuits, e.g. printed circuit boards [PCB], flat or ribbon cables, or like generally planar structures, e.g. terminal strips, terminal blocks; Coupling devices specially adapted for printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures; Terminals specially adapted for contact with, or insertion into, printed circuits, flat or ribbon cables, or like generally planar structures
    • H01R12/50Fixed connections
    • H01R12/59Fixed connections for flexible printed circuits, flat or ribbon cables or like structures
    • H01R12/65Fixed connections for flexible printed circuits, flat or ribbon cables or like structures characterised by the terminal
    • H01R12/67Fixed connections for flexible printed circuits, flat or ribbon cables or like structures characterised by the terminal insulation penetrating terminals
    • H01R12/675Fixed connections for flexible printed circuits, flat or ribbon cables or like structures characterised by the terminal insulation penetrating terminals with contacts having at least a slotted plate for penetration of cable insulation, e.g. insulation displacement contacts for round conductor flat cables
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/04Pins or blades for co-operation with sockets
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/22Contacts for co-operating by abutting
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/02Contact members
    • H01R13/22Contacts for co-operating by abutting
    • H01R13/24Contacts for co-operating by abutting resilient; resiliently-mounted
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/62Means for facilitating engagement or disengagement of coupling parts or for holding them in engagement
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/66Structural association with built-in electrical component
    • H01R13/665Structural association with built-in electrical component with built-in electronic circuit
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R13/00Details of coupling devices of the kinds covered by groups H01R12/70 or H01R24/00 - H01R33/00
    • H01R13/73Means for mounting coupling parts to apparatus or structures, e.g. to a wall
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R24/00Two-part coupling devices, or either of their cooperating parts, characterised by their overall structure
    • H01R24/86Parallel contacts arranged about a common axis
    • HELECTRICITY
    • H01ELECTRIC ELEMENTS
    • H01RELECTRICALLY-CONDUCTIVE CONNECTIONS; STRUCTURAL ASSOCIATIONS OF A PLURALITY OF MUTUALLY-INSULATED ELECTRICAL CONNECTING ELEMENTS; COUPLING DEVICES; CURRENT COLLECTORS
    • H01R2107/00Four or more poles
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K1/00Printed circuits
    • H05K1/02Details
    • H05K1/03Use of materials for the substrate
    • H05K1/038Textiles

Description

この発明は、コネクタに係り、特に、導電部材が装着された衣服の取り付け部を第1の部材と第2の部材で両面から挟むことにより衣服に取り付けられるコネクタに関する。
近年、各種センサ、通信装置等の端末機器をユーザの身体に装着した状態で動作させる、いわゆるウエアラブルデバイスが注目を浴びている。このウエアラブルデバイスは、例えばユーザが着用する衣服に装着された状態で使用されるが、衣服の洗濯時等には、衣服からウエアラブルデバイスを切り離すことが望まれる。
そこで、ウエアラブルデバイスを脱着可能に衣服に装着するために、例えば、特許文献1に開示されているようなコネクタを衣服に取り付け、コネクタを介してウエアラブルデバイスを衣服に装着することが提案されている。
特許文献1に開示されたコネクタは、図27に示されるように、円板形状のベース部材1と、円環形状の枠部材2とを有している。ベース部材1には、複数のコンタクト3が配置されており、それぞれのコンタクト3の一端が、接点部3Aとしてベース部材1の表面に露出し、それぞれのコンタクト3の他端は、ベース部材1の表面の外縁近傍において外部接続部3Bとしてベース部材1の表面から突出する突起を形成している。コンタクト3の接点部3Aおよび外部接続部3B以外の部分は、ベース部材1に埋設されている。
枠部材2は、中央に形成された開口部4を有し、ベース部材1に対向する枠部材2の表面には、ベース部材1の複数の外部接続部3Bに対応する図示しない複数の凹部が形成されている。
衣服5には、枠部材2の開口部4と同様の大きさの開口部6が形成されると共に、衣服5の裏面に、複数のコンタクト3に対応する複数の導電部材7が取り付けられている。ベース部材1と枠部材2の間に衣服5を挟みつつ、枠部材2をベース部材1に向けて強く押しつけることにより、衣服5に取り付けられた複数の導電部材7を巻き込みながらベース部材1の複数の外部接続部3Bが枠部材2の複数の凹部にそれぞれ嵌合し、複数のコンタクト3が複数の導電部材7に接続されると共に、コネクタが衣服5に取り付けられる。
図示しないウエアラブルデバイスは、枠部材2の開口部4内に挿入されることでコネクタに装着され、衣服5の開口部6および枠部材2の開口部4を通して露出している複数のコンタクト3の接点部3Aに接続される。
特開2017−182897号公報
しかしながら、特許文献1のコネクタでは、複数の導電部材7と共に衣服5がベース部材1の複数の外部接続部3Bと枠部材2の複数の凹部との間に挟み込まれるため、衣服5にシワが寄るという問題点があった。
また、衣服5の導電部材7として、複数の繊維状の導電体を撚り合わせて絶縁層で被覆した導電糸が用いられる場合には、導電部材7を巻き込みながらベース部材1の外部接続部3Bを枠部材2の凹部に嵌合するだけでは、絶縁層が存在するために導電部材7をコンタクト3に電気接続することができないという問題もある。
この発明は、このような従来の問題点を解消するためになされたもので、衣服にシワを寄せることなく衣服への装着が可能で且つ衣服の導電部材として導電糸が用いられる場合であっても導電部材に電気接続することができるコネクタを提供することを目的とする。
この発明に係るコネクタは、導電部材が装着された衣服の取り付け部を第1の部材と第2の部材で両面から挟むことにより前記衣服に取り付けられるコネクタであって、第1の部材は、衣服の取り付け部の一方の面に接触する平面状の第1の衣服保持部と、第1の衣服保持部に対して垂直な方向に突出する導電性材料から形成された突起とを有し、第2の部材は、衣服の取り付け部の他方の面に接触する平面状の第2の衣服保持部と、突起が嵌り込む突起収容部とを有し、突起は、第1の衣服保持部に対して垂直な方向に延びるスリットを有し、突起が突起収容部に嵌り込むことにより、突起が衣服の導電部材に電気的に接続され、第1の部材は、2列に配列された複数の突起を有し、第2の部材は、2列に配列された複数の突起収容部を有し、第1の衣服保持部は、2列に配列された複数の突起の外側にのみ配置され、第2の衣服保持部は、2列に配列された複数の突起収容部の外側にのみ配置されているものである。
突起は、それぞれ第1の衣服保持部に対して垂直な方向に延び且つ互いに対向する一対の平板部と、一対の平板部の端部を互いに連結する連結部とを有するようにU字形状に曲げられた金属板からなり、スリットは、一対の平板部および連結部に連続して形成されていることが好ましい。
1の衣服保持部および第2の衣服保持部の双方またはいずれか一方は、衣服の厚さに応じた段差を有することが好ましい。
第1の部材は、導電性材料からなり且つ突起を含むコンタクトを有し、コンタクトは、相手側コネクタのコンタクトに接触する接触部を有することが好ましい。
また、第2の部材は、相手側コネクタを収容するための開口部が中央に形成された枠形状を有し、第1の部材の突起が第2の部材の突起収容部に嵌り込んだときに、コンタクトの接触部は、第2の部材の開口部内に位置することが好ましい。
導電部材は、衣服に接着された導電シートに配置され、突起収容部の内側面と突起の外側面との間に導電シートを挟んだ状態で突起が突起収容部に嵌り込むことにより、導電部材の表面が突起の外側面に接触して突起が導電部材に電気的に接続されるように構成することができる。
また、導電部材は、衣服に縫いつけられ且つ導電体を絶縁層で被覆した導電糸からなり、導電糸を突起のスリットに挟み込んだ状態で突起が突起収容部に嵌り込むことにより、導電糸の絶縁層がスリットの内面により剥がされて導電体がスリットの内面に接触し、突起が導電体に電気的に接続されるように構成することもできる。
この発明によれば、第1の部材は、衣服の取り付け部の一方の面に接触する平面状の第1の衣服保持部と、第1の衣服保持部とは異なる位置に配置され且つ第1の衣服保持部に対して垂直な方向に突出する導電性材料から形成された突起とを有し、第2の部材は、衣服の取り付け部の他方の面に接触する平面状の第2の衣服保持部と、第2の衣服保持部とは異なる位置に配置され且つ突起が嵌り込む突起収容部とを有し、突起は、第1の衣服保持部に対して垂直な方向に延びるスリットを有し、突起が突起収容部に嵌り込むことにより、突起が衣服の導電部材に電気的に接続されるので、衣服にシワを寄せることなく衣服への装着が可能で且つ衣服の導電部材として導電糸が用いられる場合であっても導電部材に電気接続することが可能となる。
第1の衣服に取り付けられた実施の形態1に係るコネクタを示す斜視図である。 第1の衣服に取り付けられた実施の形態1に係るコネクタを示す平面図である。 実施の形態1のコネクタを斜め上方から見た分解斜視図である。 実施の形態1のコネクタを斜め下方から見た分解斜視図である。 実施の形態1のコネクタに用いられたベース部材の断面図である。 実施の形態1のコネクタのベース部材に取り付けられた突起を示す斜視図である。 第1の衣服の取り付け部を示す斜視図である。 枠部材上に第1の衣服の取り付け部を配置した状態を斜め下方から見た斜視図である。 枠部材上に第1の衣服の取り付け部を配置した状態を下方から見た底面図である。 図9のA−A線断面図である。 図10の要部拡大図である。 枠部材上に第1の衣服の取り付け部を挟んでベース部材を配置した状態を斜め下方から見た斜視図である。 枠部材上に第1の衣服の取り付け部を挟んでベース部材を配置した状態を下方から見た底面図である。 図13のB−B線断面図である。 図14の要部拡大図である。 実施の形態1のコネクタに相手側コネクタを嵌合する状態を示す斜視図である。 実施の形態1の変形例に係るコネクタの枠部材上に第1の衣服の取り付け部を挟んでベース部材を配置した状態を示す要部拡大断面図である。 第2の衣服の取り付け部を斜め上方から見た斜視図である。 第2の衣服の取り付け部を斜め下方から見た斜視図である。 ベース部材上に第2の衣服の取り付け部を配置した状態を斜め上方から見た斜視図である。 図20の要部拡大図である。 実施の形態1に係るコネクタのベース部材上に第2の衣服の取り付け部を挟んで枠部材を配置した状態を示す断面図である。 図22の要部拡大図である。 ベース部材上に第2の衣服の取り付け部を挟んで枠部材を配置した状態を斜め下方から見た斜視図である。 実施の形態2に係るコネクタを示す斜視図である。 実施の形態3に係るコネクタを示す斜視図である。 従来のコネクタを衣服に取り付ける状態を示す斜視図である。
以下、この発明の実施の形態を添付図面に基づいて説明する。
実施の形態1
図1および図2に第1の衣服C1の取り付け部に取り付けられた実施の形態1に係るコネクタ11を示す。コネクタ11は、凹状の相手側コネクタ収容部12を有し、相手側コネクタ収容部12の底面からなる嵌合面P1に、それぞれ導電性の金属板から形成された複数のコンタクト13が互いに平行な2本の直線に沿って2列に配列されている。また、嵌合面P1には、複数のコンタクト13が形成する2列の間で且つ各列の一端の近傍に凸状のロック部14が配置されている。
ここで、便宜上、それぞれの列の複数のコンタクト13が配列されている方向をY方向、嵌合面P1に沿い且つY方向に垂直な方向をX方向、嵌合面P1が向けられている方向を+Z方向と呼ぶことにする。
ロック部14は、嵌合面P1の−Y方向端部付近に配置されている。
図3および図4に、コネクタ11の分解斜視図を示す。コネクタ11は、第1の衣服C1をZ方向に挟むベース部材(第1の部材)15と枠部材(第2の部材)16を備えている。
ベース部材15は、ほぼ平板形状を有し、ベース部材15の+Z方向側の表面により嵌合面P1が形成されている。ベース部材15には、嵌合面P1から+Z方向に突出し、互いにX方向に対向し、それぞれY方向に延びる2つの凸部17が形成されている。また、これら2つの凸部17の外側、すなわち、凸部17よりもベース部材15の側縁部に近い箇所に、嵌合面P1をZ方向に貫通し、それぞれ対応する凸部17に平行にY方向に延びる2つの開口部18が形成されている。
さらに、ベース部材15の+Z方向側の表面には、2つの開口部18よりもX方向の外側の領域を含むベース部材15の周縁部に、XY面に沿った第1の衣服保持部H1が形成されている。
また、ベース部材15は、複数のコンタクト13を有しており、それぞれのコンタクト13の一端は、凸部17の表面上に露出して接触部19を形成し、それぞれのコンタクト13の中間部は、開口部18から+Z方向に突出する突起20を形成している。突起20は、第1の衣服保持部H1よりもベース部材15の中心にずれた位置、すなわち、第1の衣服保持部H1とは異なる位置に配置されている。
このようなベース部材15は、例えば、インサート成形法を用いて、複数のコンタクト13を絶縁性樹脂と一体化することで形成することができる。
枠部材16は、中央に形成された開口部21を有しており、開口部21の内周部と、開口部21を通して露出するベース部材15の嵌合面P1とにより、図1および図2に示した凹状の相手側コネクタ収容部12が形成される。
枠部材16の−Z方向側の面には、開口部21を囲み且つXY面に沿った平坦部22が形成され、平坦部22の外側に位置する枠部材16の周縁部に、平坦部22を囲み且つ平坦部22よりも−Z方向側に位置する第2の衣服保持部H2が形成されている。平坦部22と第2の衣服保持部H2との間には、第1の衣服C1の厚さに応じた高さの段差23が形成されている。
さらに、平坦部22には、それぞれY方向に延びる2つの凹状の突起収容部24が形成されている。これらの突起収容部24は、第2の衣服保持部H2よりも開口部21側にずれた位置、すなわち、第2の衣服保持部H2とは異なる位置に配置されている。突起収容部24は、ベース部材15の開口部18から+Z方向に突出する複数のコンタクト13の突起20を収容するためのものである。
このような枠部材16は、例えば、絶縁性樹脂を成形することにより形成することができる。
なお、ベース部材15に形成された4つの挿入孔15Aに、枠部材16の平坦部22に形成された4つのボス16Aを挿入することで、ベース部材15と枠部材16を互いに連結して一体化するように構成されている。
図5に示されるように、それぞれのコンタクト13は、接触部19および突起20においては、凸部17の表面上および開口部18の上方に露出し、接触部19および突起20以外の箇所では、ベース部材15の内部に埋め込まれるようにベース部材15に配置されている。
コンタクト13の突起20は、図6に示されるように、コンタクト13を構成する金属板をU字形状に曲げることにより、第1の衣服保持部H1に対して垂直にYZ面に沿って延び且つ互いにX方向に対向する一対の平板部25と、これら一対の平板部25の+Z方向端部を互いに連結し且つXY面に沿って延びる連結部26とを有している。さらに、突起20は、一対の平板部25から連結部26にわたって連続して形成され、XZ面に沿って延びるスリット27を有している。なお、スリット27は、一対の平板部25におけるスリット幅よりも連結部26におけるスリット幅の方が広くなるように形成されている。
ここで、コネクタ11を第1の衣服C1に取り付ける方法について説明する。
まず、第1の衣服C1の取り付け部を図7に示す。第1の衣服C1には、コネクタ取り付け用の開口部31が形成されており、第1の衣服C1の−Z方向側の表面上には、導電シート32が接着されている。導電シート32は、コネクタ11の複数のコンタクト13に対応する複数の導電部材33を有し、導電シート32の端部32Aは、複数の導電部材33と共に第1の衣服C1の開口部31内に突出している。
なお、第1の衣服C1の開口部31は、枠部材16の平坦部22の外形にほぼ等しい形状と平坦部22の外形寸法にほぼ等しい寸法を有するものとする。
このような第1の衣服C1の取り付け部が、図8〜図10に示されるように、枠部材16の−Z方向側の面上に配置される。このとき、第1の衣服C1の開口部31は、枠部材16の平坦部22の外形にほぼ等しい形状と平坦部22の外形寸法にほぼ等しい寸法を有しているので、枠部材16の平坦部22が第1の衣服C1の開口部31内に挿入され、第1の衣服C1の+Z方向側の面において、開口部31に沿った第1の衣服C1の縁部が、図4に示した枠部材16の第2の衣服保持部H2の上に位置する。
さらに、第1の衣服C1の開口部31内に突出する導電シート32の端部32Aが、+Z方向に屈曲されて、枠部材16の突起収容部24の中に挿入される。これにより、図11に示されるように、導電シート32の端部32Aにおける導電部材33は、枠部材16の突起収容部24の内面に沿って+Z方向に延びた状態となる。
また、枠部材16の平坦部22と第2の衣服保持部H2との間に形成されている段差23は、第1の衣服C1の厚さに応じた高さを有しているので、枠部材16の平坦部22と第1の衣服C1の−Z方向側の面とがほぼ同一面を形成する。
この状態で、図12および図13に示されるように、ベース部材15が−Z方向から第1の衣服C1の上に配置され、+Z方向に押し込まれる。このとき、枠部材16の4つのボス16Aがベース部材15の4つの挿入孔15Aに挿入されることで、枠部材16および第1の衣服C1に対するベース部材15の位置決めがなされ、ベース部材15の複数のコンタクト13の突起20が、枠部材16の突起収容部24に挿入されて嵌め込まれる。
さらに、ベース部材15の挿入孔15Aから−Z方向に突出する枠部材16のボス16Aの頭部が熱変形等により潰され、これにより、第1の衣服C1へのコネクタ11の取り付けが完了する。
図14に示されるように、ベース部材15の+Z方向側の表面の周縁部に形成されている第1の衣服保持部H1と、枠部材16の−Z方向側の面の周縁部に形成されている第2の衣服保持部H2との間に、第1の衣服C1が導電シート32と共に挟まれることで、コネクタ11が第1の衣服C1に保持される。
ベース部材15と枠部材16とにより、凹状の相手側コネクタ収容部12が形成され、相手側コネクタ収容部12の底面からなる嵌合面P1に、複数のコンタクト13の接触部19が位置し、凸部17の表面上に露出している。
また、図15に示されるように、ベース部材15のコンタクト13の突起20が枠部材16の突起収容部24に嵌り込むことで、突起収容部24の内面に沿って+Z方向に延びていた導電シート32の端部32Aにおける導電部材33が、突起収容部24の内側面と、突起20の平板部25の外側面との間に挟み込まれて、突起20の平板部25に接触する。これにより、コンタクト13が導電シート32の導電部材33に電気的に接続される。
ここで、第1の衣服C1は、コンタクト13の突起20が貫通する開口部18よりも外側のベース部材15の周縁部に形成された第1の衣服保持部H1と、突起収容部24が配置された平坦部22よりも外側の枠部材16の周縁部に形成された第2の衣服保持部H2との間に挟まれ、第1の衣服保持部H1および第2の衣服保持部H2の内側には、第1の衣服C1は存在せずに、第1の衣服C1の開口部31が位置している。すなわち、突起20および突起収容部24は、第1の衣服保持部H1および第2の衣服保持部H2とは異なる位置に配置されている。このため、ベース部材15のコンタクト13の突起20が枠部材16の突起収容部24に嵌り込んでも、第1の衣服C1にシワが寄ることはない。
この実施の形態1に係るコネクタ11は、図16に示されるように、相手側コネクタF1を相手側コネクタ収容部12内に挿入することにより、相手側コネクタF1と嵌合するものである。相手側コネクタF1の一端を相手側コネクタ収容部12内に挿入した後、相手側コネクタF1の他端を嵌合面P1に向けて押し込むことで、コネクタ11に相手側コネクタF1が嵌合する。
コネクタ11と相手側コネクタF1との嵌合により、ベース部材15の複数のコンタクト13の接触部19が、相手側コネクタF1の図示しない複数のコンタクトに接触し、相手側コネクタF1の複数のコンタクトが、第1の衣服C1の導電シート32の複数の導電部材33に電気的に接続される。
また、コネクタ11のロック部14が相手側コネクタF1の図示しない被ロック部に引っ掛かることにより、コネクタ11と相手側コネクタF1との嵌合状態がロックされる。
なお、図7に示した第1の衣服C1においては、導電シート32の端部32Aが、導電部材33と共に第1の衣服C1の開口部31内に突出しており、図15に示されるように、第1の衣服C1が枠部材16の突起収容部24の中に挿入されることなく、導電シート32の端部32Aのみが突起収容部24内に挿入されているが、これに限るものではない。
例えば、図17に示されるように、導電シート32の端部32Aにまで第1の衣服C1の端部C1Aが延び、導電シート32の端部32Aが、第1の衣服C1の端部C1Aと共に枠部材16の突起収容部24の中に挿入されていてもよい。このようにしても、導電シート32の端部32Aにおける導電部材33が、突起20の平板部25に接触して、コンタクト13を導電シート32の導電部材33に電気的に接続することができる。
また、第1の衣服C1の端部C1Aは、枠部材16の突起収容部24の内面に沿って+Z方向に延びるだけで、突起20を越えて第1の衣服保持部H1および第2の衣服保持部H2の内側にまでは至っていないので、突起20が突起収容部24に嵌り込んでも、第1の衣服C1にシワが寄ることを防止することができる。
実施の形態1に係るコネクタ11は、図7に示されるように、導電シート32が接着された第1の衣服C1に取り付けられるだけでなく、図18および図19に示されるように、複数の導電糸42が縫いつけられた第2の衣服C2に対しても、取り付けることができる。
第2の衣服C2には、コネクタ取り付け用の開口部41が形成されており、第2の衣服C2の−Z方向側の表面上に、複数の導電糸42が縫いつけられている。複数の導電糸42の端部43は、開口部41内に突出している。
ここで、導電糸42は、複数の繊維状の導電体を撚り合わせて絶縁層で被覆したものとする。
コネクタ11を第2の衣服C2に取り付ける方法について説明する。
まず、図20に示されるように、ベース部材15の+Z方向側の表面の上方に第2の衣服C2の取り付け部を配置し、第2の衣服C2の開口部41内に突出している複数の導電糸42の端部43を、ベース部材15の複数の突起20の上に位置させる。このとき、図21に示されるように、導電糸42の端部43が、突起20の一対の平板部25の上を横切ってX方向に突出するように、突起20の連結部26に形成されているスリット27内に配置される。なお、一対の平板部25と連結部26にわたって連続して形成されているスリット27は、連結部26においては、導電糸42の端部43の直径より広い幅を有し、平板部25においては、導電糸42の端部43の直径よりわずかに狭い幅を有している。
この状態で、枠部材16が+Z方向からベース部材15の上に配置され、図4に示した枠部材16の4つのボス16Aがベース部材15の4つの挿入孔15Aに挿入される。これにより、ベース部材15および第2の衣服C2に対する枠部材16の位置決めがなされ、ベース部材15の複数のコンタクト13の突起20に、+Z方向から枠部材16の突起収容部24が被せられる。
そして、枠部材16がベース部材15に対して−Z方向に押し込まれると、図22に示されるように、枠部材16が、第2の衣服C2および導電糸42の端部43を−Z方向に押し込みながら、ベース部材15の複数のコンタクト13の突起20が、枠部材16の突起収容部24に嵌り込む。
具体的には、図23に示されるように、枠部材16の第2の衣服保持部H2が、第2の衣服C2の+Z方向側の面に接触して第2の衣服C2を−Z方向に押し込むと共に、枠部材16の突起収容部24に隣接する平坦部22の領域に形成されている段部22Aが、突起20からX方向に突出する導電糸42の端部43を−Z方向に押し込み、これにより、導電糸42の端部43は、突起20の一対の平板部25に形成されているスリット27の−Z方向端部付近にまで挿入される。
このとき、突起20の平板部25に形成されているスリット27は、導電糸42の端部43の直径よりわずかに狭い幅を有しているので、導電糸42の端部43が、一対の平板部25に形成されているスリット27の−Z方向端部付近にまで押し込まれる際に、導電糸42の端部43を被覆している絶縁層がスリット27の内面により擦られて剥がされ、導電糸42を構成している撚り合わされた複数の導電体がスリット27の内面に接触する。このようにして、複数のコンタクト13が、第2の衣服C2の複数の導電糸42に電気的に接続される。
なお、図24に示されるように、ベース部材15の挿入孔15Aから−Z方向に突出する枠部材16のボス16Aの頭部が熱変形等により潰されることで、第2の衣服C2へのコネクタ11の取り付けが完了する。
第1の衣服C1にコネクタ11を取り付ける際と同様に、第2の衣服C2は、コンタクト13の突起20が貫通する開口部18よりも外側のベース部材15の周縁部に形成された第1の衣服保持部H1と、突起収容部24が配置された平坦部22よりも外側の枠部材16の周縁部に形成された第2の衣服保持部H2との間に挟まれ、第1の衣服保持部H1および第2の衣服保持部H2の内側には、第2の衣服C2は存在せずに、第2の衣服C2の開口部41が位置している。すなわち、突起20および突起収容部24は、第1の衣服保持部H1および第2の衣服保持部H2とは異なる位置に配置されている。このため、ベース部材15のコンタクト13の突起20が枠部材16の突起収容部24に嵌り込んでも、第2の衣服C2にシワが寄ることはない。
なお、実施の形態1においては、コネクタ11の嵌合面P1に、複数のコンタクト13が互いに平行な2本の直線に沿って2列に配列されているが、これに限るものではなく、複数のコンタクト13が、1列あるいは3列以上に配列されていてもよい。また、コンタクト13は、図示された個数に限定されるものではない。
実施の形態2
上述した実施の形態1に係るコネクタ11は、図16に示されるように、相手側コネクタF1を相手側コネクタ収容部12内に挿入することにより、相手側コネクタF1と嵌合するが、これに限るものではない。
例えば、図25に示される実施の形態2に係るコネクタ51は、ほぼ円形の相手側コネクタ収容部52と、相手側コネクタ収容部52の底面からなる嵌合面P2を有している。ほぼ円板形状の相手側コネクタF2を、相手側コネクタ収容部52内に挿入し、嵌合面P2に沿って回転軸CL2の回りに回転スライドさせることで、相手側コネクタF2がコネクタ51に嵌合する。
このような回転スライド式のコネクタ51に対しても、この発明を適用することにより、衣服にシワを寄せることなく衣服にコネクタ51を装着することができ、また、衣服の導電部材として導電糸が用いられる場合であっても、導電部材にコネクタ51を電気接続することが可能となる。
実施の形態3
図26に、実施の形態3に係るコネクタ61を示す。コネクタ61は、ほぼ矩形の相手側コネクタ収容部62と、相手側コネクタ収容部62の底面からなる嵌合面P3を有している。ほぼ矩形の板形状の相手側コネクタF3を、相手側コネクタ収容部62内に挿入し、嵌合面P3に沿って直線的にスライドさせることで、コネクタ61に相手側コネクタF3が嵌合する。
このような直線スライド式のコネクタ61に対しても、この発明を適用することにより、衣服にシワを寄せることなく衣服にコネクタ61を装着することができ、また、衣服の導電部材として導電糸が用いられる場合であっても、導電部材にコネクタ61を電気接続することが可能となる。
1 ベース部材、2 枠部材、3 コンタクト、3A 接点部、3B 外部接続部、4 開口部、5 衣服、6 開口部、7 導電部材、11,51,61 コネクタ、12,52,62 相手側コネクタ収容部、13 コンタクト、14 ロック部、15 ベース部材(第1の部材)、15A 挿入孔、16 枠部材(第2の部材)、16A ボス、17 凸部、18 開口部、19 接触部、20 突起、21 開口部、22 平坦部、22A 段部、23 段差、24 突起収容部、25 平板部、26 連結部、27 スリット、31,41 開口部、32 導電シート、32A 端部、33 導電部材、42 導電糸、43 端部、C1 第1の衣服、C1A 端部、C2 第2の衣服、P1,P2,P3 嵌合面、H1 第1の衣服保持部、H2 第2の衣服保持部、F1、F2,F3 相手側コネクタ、CL2 回転軸。

Claims (7)

  1. 導電部材が装着された衣服の取り付け部を第1の部材と第2の部材で両面から挟むことにより前記衣服に取り付けられるコネクタであって、
    前記第1の部材は、前記衣服の取り付け部の一方の面に接触する平面状の第1の衣服保持部と、前記第1の衣服保持部に対して垂直な方向に突出する導電性材料から形成された突起とを有し、
    前記第2の部材は、前記衣服の取り付け部の他方の面に接触する平面状の第2の衣服保持部と、前記突起が嵌り込む突起収容部とを有し、
    前記突起は、前記第1の衣服保持部に対して垂直な方向に延びるスリットを有し、
    前記突起が前記突起収容部に嵌り込むことにより、前記突起が前記衣服の前記導電部材に電気的に接続され
    前記第1の部材は、2列に配列された複数の前記突起を有し、前記第2の部材は、2列に配列された複数の前記突起収容部を有し、
    前記第1の衣服保持部は、前記2列に配列された複数の前記突起の外側にのみ配置され、前記第2の衣服保持部は、前記2列に配列された複数の前記突起収容部の外側にのみ配置されていることを特徴とするコネクタ。
  2. 前記突起は、それぞれ前記第1の衣服保持部に対して垂直な方向に延び且つ互いに対向する一対の平板部と、前記一対の平板部の端部を互いに連結する連結部とを有するようにU字形状に曲げられた金属板からなり、
    前記スリットは、前記一対の平板部および前記連結部に連続して形成されている請求項1に記載のコネクタ。
  3. 前記第1の衣服保持部および前記第2の衣服保持部の双方またはいずれか一方は、前記衣服の厚さに応じた段差を有する請求項1または2に記載のコネクタ。
  4. 前記第1の部材は、導電性材料からなり且つ前記突起を含むコンタクトを有し、
    前記コンタクトは、相手側コネクタのコンタクトに接触する接触部を有する請求項1〜のいずれか一項に記載のコネクタ。
  5. 前記第2の部材は、前記相手側コネクタを収容するための開口部が中央に形成された枠形状を有し、
    前記第1の部材の前記突起が前記第2の部材の前記突起収容部に嵌り込んだときに、前記コンタクトの前記接触部は、前記第2の部材の前記開口部内に位置する請求項に記載のコネクタ。
  6. 前記導電部材は、前記衣服に接着された導電シートに配置され、
    前記突起収容部の内側面と前記突起の外側面との間に前記導電シートを挟んだ状態で前記突起が前記突起収容部に嵌り込むことにより、前記導電部材の表面が前記突起の外側面に接触して前記突起が前記導電部材に電気的に接続される請求項1〜のいずれか一項に記載のコネクタ。
  7. 前記導電部材は、前記衣服に縫いつけられ且つ導電体を絶縁層で被覆した導電糸からなり、
    前記導電糸を前記突起の前記スリットに挟み込んだ状態で前記突起が前記突起収容部に嵌り込むことにより、前記導電糸の絶縁層が前記スリットの内面により剥がされて前記導電体が前記スリットの内面に接触し、前記突起が前記導電体に電気的に接続される請求項1〜のいずれか一項に記載のコネクタ。
JP2017233144A 2017-12-05 2017-12-05 コネクタ Active JP6942038B2 (ja)

Priority Applications (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017233144A JP6942038B2 (ja) 2017-12-05 2017-12-05 コネクタ
CN201811195605.5A CN109873272B (zh) 2017-12-05 2018-10-15 连接器
US16/166,815 US10617155B2 (en) 2017-12-05 2018-10-22 Connector attached on opposite sides of garment and sandwiched between connector first member and connector second member
EP18202620.3A EP3494820B1 (en) 2017-12-05 2018-10-25 Connector

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2017233144A JP6942038B2 (ja) 2017-12-05 2017-12-05 コネクタ

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2019102312A JP2019102312A (ja) 2019-06-24
JP6942038B2 true JP6942038B2 (ja) 2021-09-29

Family

ID=63998617

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017233144A Active JP6942038B2 (ja) 2017-12-05 2017-12-05 コネクタ

Country Status (4)

Country Link
US (1) US10617155B2 (ja)
EP (1) EP3494820B1 (ja)
JP (1) JP6942038B2 (ja)
CN (1) CN109873272B (ja)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2569816B (en) * 2017-12-29 2019-12-25 Wearable Tech Limited Supporting an Electrical Connector for a Peripheral Device on an Item of Clothing
TWI663804B (zh) * 2018-06-06 2019-06-21 正淩精密工業股份有限公司 理線裝置及理線方法
JP7232144B2 (ja) * 2019-07-19 2023-03-02 日本航空電子工業株式会社 コネクタ
JP7196035B2 (ja) * 2019-08-23 2022-12-26 日本航空電子工業株式会社 コネクタおよび接続方法
JP7313991B2 (ja) 2019-09-09 2023-07-25 日本航空電子工業株式会社 コネクタ
JP7313990B2 (ja) 2019-09-09 2023-07-25 日本航空電子工業株式会社 コネクタおよび接続方法
JP7265458B2 (ja) * 2019-09-26 2023-04-26 日本航空電子工業株式会社 コネクタおよび接続方法
JP7385093B2 (ja) 2019-10-07 2023-11-22 日本圧着端子製造株式会社 導電性布用コネクタ
JP2022080493A (ja) * 2020-11-18 2022-05-30 日本航空電子工業株式会社 コネクタ
JP1703900S (ja) * 2021-05-14 2022-01-04

Family Cites Families (37)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US573532A (en) * 1896-12-22 Separable button
JPS5325604Y2 (ja) * 1974-05-21 1978-06-30
JPS58164512U (ja) * 1981-12-07 1983-11-01 日本ノ−シヨン工業株式会社 被服用スナツプ
JPS6226868U (ja) * 1985-08-01 1987-02-18
JPS62111409U (ja) * 1985-12-28 1987-07-16
DE3918375A1 (de) * 1989-06-06 1990-12-13 Prym Werke William Druckknopfverbindung
US5455749A (en) * 1993-05-28 1995-10-03 Ferber; Andrew R. Light, audio and current related assemblies, attachments and devices with conductive compositions
US5440461A (en) * 1994-05-02 1995-08-08 Nadel; Craig P. Light illuminating assemblies for wearing apparel with light element securement means
DE4444333A1 (de) * 1994-12-13 1996-06-20 Happich Gmbh Gebr Druckknopfartige Befestigungsvorrichtung
DE19746908C2 (de) * 1997-10-23 2001-02-22 Stocko Fasteners Gmbh Wasserdichter Druckknopf
US6319015B1 (en) * 1999-08-23 2001-11-20 Michael J. Faunce Garment electrical connector
DE10015239A1 (de) * 2000-03-27 2001-10-04 Profil Verbindungstechnik Gmbh Funktionselementanordnung, Funktionselement, Hilfsfügeteil, Zusammenbauteil und Verfahren zur Herstellung eines Zusammenbauteils
GB2364827B (en) * 2000-07-13 2003-12-10 Koninkl Philips Electronics Nv Switch
US6350129B1 (en) * 2000-10-11 2002-02-26 The Aerospace Corporation Wearable electronics conductive garment strap and system
US6474830B1 (en) * 2001-05-04 2002-11-05 Enlighted Designs, Inc. Multi-purpose illumination device adaptable for use as a button fastener
DE10161527A1 (de) * 2001-12-14 2003-07-03 Infineon Technologies Ag Aufbau- und Verbindungstechnik in textilen Strukturen
FR2835973A1 (fr) * 2002-02-14 2003-08-15 Ferrari S Tissage & Enduct Sa Organe de connectique destine a etre mis en place sur un textile incluant des cables metalliques
KR20060010818A (ko) * 2003-05-19 2006-02-02 코닌클리케 필립스 일렉트로닉스 엔.브이. 도전성 버튼홀 상호 접속
DE10325883A1 (de) * 2003-06-06 2004-12-30 Infineon Technologies Ag Verfahren zur Kontaktierung von leitfähigen Fasern
US7161106B2 (en) * 2003-11-06 2007-01-09 Nike, Inc. Switching device for flexible material
WO2008007237A2 (en) * 2006-06-08 2008-01-17 Koninklijke Philips Electronics N.V. Submount for electronic components
JP2008235097A (ja) * 2007-03-22 2008-10-02 Fujikura Ltd 可撓性フラットハーネス挟持部材、及び可撓性フラットハーネス収容ケース
KR101549414B1 (ko) * 2007-03-29 2015-09-02 코닌클리케 필립스 엔.브이. 전자 섬유에 부착하기 위한 전자 기기 조립체, 및 이러한 전자 섬유를 제조하는 방법
KR101023994B1 (ko) * 2008-08-28 2011-03-28 한국생산기술연구원 디지털 밴드용 커넥터, 리셉터클 및 커넥터 조립체
US8561269B2 (en) * 2010-09-17 2013-10-22 Ykk Corporation Fastener having a flexible base
JP5845029B2 (ja) * 2011-09-16 2016-01-20 日本航空電子工業株式会社 ハウジングレスコネクタ
JP5871729B2 (ja) * 2012-06-28 2016-03-01 日本航空電子工業株式会社 ハウジングレスコネクタ
JP6016244B2 (ja) * 2013-06-11 2016-10-26 日本航空電子工業株式会社 コネクタ
US9627804B2 (en) * 2014-12-19 2017-04-18 Intel Corporation Snap button fastener providing electrical connection
US9510649B1 (en) * 2015-07-20 2016-12-06 Flextronics Ap, Llc Using a snap button to make disconnectable connection of electronic devices to fabrics
US9642398B1 (en) * 2015-10-23 2017-05-09 Te Connectivity Corporation Wearable connector for an electronic textile
US9577374B1 (en) * 2015-10-23 2017-02-21 Te Connectivity Corporation Textile connector for an electronic textile having a snap fastener with contacts
JP6859760B2 (ja) * 2016-03-08 2021-04-14 東洋紡株式会社 伸縮性導体形成用ペースト、伸縮性導体シートおよび生体情報計測用プローブ
JP6734676B2 (ja) * 2016-03-28 2020-08-05 日本航空電子工業株式会社 スライド型コネクタ
JP6734680B2 (ja) * 2016-03-30 2020-08-05 日本航空電子工業株式会社 スナップボタン型コネクタ
JP6840559B2 (ja) * 2017-02-10 2021-03-10 日本航空電子工業株式会社 コネクタ
JP6995574B2 (ja) * 2017-11-10 2022-01-14 日本航空電子工業株式会社 コネクタ

Also Published As

Publication number Publication date
CN109873272B (zh) 2020-08-18
US10617155B2 (en) 2020-04-14
CN109873272A (zh) 2019-06-11
JP2019102312A (ja) 2019-06-24
EP3494820B1 (en) 2020-06-03
EP3494820A1 (en) 2019-06-12
US20190166924A1 (en) 2019-06-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6942038B2 (ja) コネクタ
EP3483989B1 (en) Connector
JP6734676B2 (ja) スライド型コネクタ
EP3225119B1 (en) Snap button connector
JP6792493B2 (ja) コネクタ
CN109546394B (zh) 连接器及连接器组装体
CN109478742A (zh) 具有缆线保持体的缆线连接器
EP3790115B1 (en) Connector and connecting method
CN111952815B (zh) 连接方法、连接结构、触头和连接器
KR101876088B1 (ko) 섬유용 전기 커넥터
US20210075146A1 (en) Connector
US10862254B2 (en) Coated conductive wire connecting method, coated conductive wire connecting structure and coated conductive wire connecting member
JP6858949B2 (ja) コンタクト、コネクタ部材及びコネクタ
US20230028291A1 (en) Connector and connector assembly
JP2024003335A (ja) シート状導電部材およびコネクタ
JP6547988B1 (ja) コネクタ及びコネクタ組立体
US20150351270A1 (en) Electric wire pressure-contact structure
JP2018181770A (ja) コネクタ
JPH0955255A (ja) こたつプラグ
TW200835070A (en) Electrical connector

Legal Events

Date Code Title Description
RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

Effective date: 20200514

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20200819

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20210415

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210427

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20210622

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20210802

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20210824

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20210907

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6942038

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150