JP4329024B2 - 物品収納設備 - Google Patents

物品収納設備 Download PDF

Info

Publication number
JP4329024B2
JP4329024B2 JP2004014484A JP2004014484A JP4329024B2 JP 4329024 B2 JP4329024 B2 JP 4329024B2 JP 2004014484 A JP2004014484 A JP 2004014484A JP 2004014484 A JP2004014484 A JP 2004014484A JP 4329024 B2 JP4329024 B2 JP 4329024B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
picking
storage
shelf
articles
mixed
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2004014484A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2005206317A (ja
Inventor
孝之 三浦
淳 倉山
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Daifuku Co Ltd
Original Assignee
Daifuku Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Daifuku Co Ltd filed Critical Daifuku Co Ltd
Priority to JP2004014484A priority Critical patent/JP4329024B2/ja
Publication of JP2005206317A publication Critical patent/JP2005206317A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4329024B2 publication Critical patent/JP4329024B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Description

本発明は、複数種の物品を種類別に複数個収納する収納体を保管する保管棚と、前記収納体から前記物品の取り出しを行うピッキング用間口を複数備えて、各ピッキング用間口に前記収納体を収納可能なピッキング棚と、前記保管棚と前記ピッキング棚との間で前記収納体を搬送する搬送手段と、前記保管棚における前記収納体の保管状態を管理するとともに、出庫する物品の種類およびその出庫個数を含む出庫情報に基づいて、その出庫情報に対応する物品を収納した前記収納体を前記物品の種類別に各ピッキング用間口に区分けする状態で前記保管棚から前記ピッキング棚に搬送するように前記搬送手段を作動させる出庫処理を行う管理手段とが設けられている物品収納設備に関する。
上記のような物品収納設備は、管理手段が、出庫処理を行うことにより、出庫情報に対応する物品を収納している収納体を保管棚からピッキング棚のピッキング用間口に搬送するように搬送手段を作動させて、ピッキング用間口において収納体から出庫情報に対応する物品を取り出すピッキング作業を行うものである。
このような物品収納設備において、従来では、保管棚に、一種類の物品が収納された収納体の複数が保管されており、管理手段が、出庫情報に対応する物品を収納している収納体のすべてについて、保管棚からそのままピッキング棚に搬送するように搬送手段を作動させるものがある(例えば、特許文献1参照。)。
特開平11−124205号公報
上記従来の物品収納設備では、出庫情報に対応する物品を収納している収納体のすべてをそのままピッキング棚に搬送するようにしているので、出庫する物品の種類数と同数だけのピッキング用間口が必要となる。
したがって、出庫する物品の種類数が増加すればするほど、ピッキング用間口の数も増加することになり、ピッキング棚が大型化して、設備全体の大型化を招くものとなっていた。
本発明は、かかる点に着目してなされたものであり、その目的は、設備の小型化を図りながら、ピッキング作業を行うことができる物品収納設備を提供する点にある。
この目的を達成するために、本発明にかかる物品収納設備の第1特徴構成は、複数種の物品を種類別に複数個収納する収納体を保管する保管棚と、前記収納体から前記物品の取り出しを行うピッキング用間口を複数備えて、各ピッキング用間口に前記収納体を収納可能なピッキング棚と、前記保管棚と前記ピッキング棚との間で前記収納体を搬送する搬送手段と、前記保管棚における前記収納体の保管状態を管理するとともに、出庫する物品の種類およびその出庫個数を含む出庫情報に基づいて、その出庫情報に対応する物品を収納した前記収納体を前記物品の種類別に各ピッキング用間口に区分けする状態で前記保管棚から前記ピッキング棚に搬送するように前記搬送手段を作動させる出庫処理を行う管理手段とが設けられている物品収納設備において、
前記管理手段が、前記出庫情報に対応する物品を収納する収納体のうち、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品を収納する収納体については、前記保管棚からそのまま前記ピッキング棚に搬送するように、前記搬送手段を作動させるように構成され、前記管理手段が、前記出庫情報に対応する物品を収納する収納体のうち、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品を収納する収納体については、混載用収納体に対して複数種の物品を混載状態に収納するための混載作業箇所に搬送するように、前記搬送手段を作動させる混載用搬送処理を行うように構成され、前記管理手段は、複数種の物品が収納された混載用収納体を前記混載作業箇所から前記ピッキング棚に搬送するように、前記搬送手段を作動させるように構成されている点にある。
すなわち、管理手段が、混載用搬送処理を行うことにより、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品を収納する収納体については、混載作業箇所に搬送して、その混載作業箇所にて混載用収納体に対して複数種の物品を混載状態に収納させることができることになるので、その混載用収納体をピッキング棚に搬送することができることになる。
そして、管理手段が、出庫処理を行うことにより、出庫情報に対応する物品を収納する収納体のうち、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品を収納する収納体については、保管棚からそのままピッキング棚に搬送することができることになる。
したがって、ピッキング棚に対して、単に、一種類の物品が収納されている収納体を搬送するのではなく、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品を収納する収納体については、複数種の物品を混載状態に収納させている混載用収納体を搬送できるので、それだけピッキング用間口の数を少なくすることができることとなって、設備の小型化を図りながら、ピッキング作業を行うことができる物品収納設備を提供できるに至った。
また、管理手段が、混載用収納体を混載作業箇所からピッキング棚に搬送すべく、搬送手段を作動させるので、既に設けられている搬送手段を用いることにより、混載用収納体を混載作業箇所からピッキング棚へ搬送することができ、混載用収納体をピッキング棚へ搬送する構成の簡素化を図ることができることになる。
本発明にかかる物品収納設備の第特徴構成は、前記混載用収納体として、前記ピッキング棚に収納可能な棚収納型の混載用収納体と、前記ピッキング棚に隣接する箇所に配置する台車式の混載用収納体とが設けられ、前記管理手段は、棚収納型の混載用収納体を前記混載作業箇所から前記ピッキング棚に搬送するように、前記搬送手段を作動させるように構成され、前記台車式の混載用収納体が、手動運転で前記ピッキング棚に隣接する箇所に搬送されるように構成されている点にある。
すなわち、棚収納型の混載用収納体には、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品のうち、出庫個数が多い種類の物品を収納することにより、収納する物品の種類数が少なくなっても、出庫個数に対応するだけの個数の物品を収納させることができることになる。
また、台車式の混載用収納体には、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品のうち、出庫個数が少ない種類の物品を収納することにより、収納する物品の個数が少なくなっても、収納する物品の種類数を極力多くすることができることになる。
したがって、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品について、混載用収納体に出庫個数に対応するだけの個数の物品を収納させながら、必要となるピッキング用間口の数を少なくすることができることになり、設備の小型化およびピッキング作業の効率化を図ることができることになる。
本発明にかかる物品収納設備の第特徴構成は、前記管理手段は、前記出庫情報として、組ごとに異なる複数種の物品を出庫する形態で設定された複数の組別出庫情報を管理し、前記出庫処理においては、前記複数の組別出庫情報から選択された一つの組別出庫情報に基づいて、その組別出庫情報に対応する物品を収納した前記収納体の複数を前記ピッキング棚に搬送するように構成され、かつ、ピッキング終了指令手段にて前記組別出庫情報についてのピッキング終了が指令されると、前記収納体を前記ピッキング棚から前記保管棚に搬送するように前記搬送手段を作動させる入庫処理を行ったのち、前記複数の組別出庫情報から選択された次の一つの組別出庫情報に基づいて、前記出庫処理を実行する入替処理を行うように構成されている。
すなわち、管理手段が、複数の組別出庫情報のうち、選択された一つの組別出庫情報に基づいて、出庫処理を行うことにより、ピッキング用間口において、選択された組別出庫情報に対応する物品についてのピッキング作業を行うことができることになる。
また、管理手段が、ピッキング終了指令手段によるピッキング終了の指令により、出庫タイミングになったとして、入庫処理を行ったのち、次に選択された一つの組別出庫情報に基づいて、出庫処理を行う入替処理を行うことにより、ピッキング用間口において、次に選択された組別出庫情報に対応する物品についていのピッキング作業を行うことができることになる。
そして、管理手段が、複数の組別出庫情報のすべてについて一つずつ順次選択することにより、出庫タイミングになるに伴って、ピッキング用間口に搬送する収納体を組別出庫情報単位で入れ替えながら、組別出庫情報ごとにピッキング作業を行うことができることになる。
また、一つの組別出庫情報に対応する物品の種類数は、複数の組別出庫情報からなる出庫情報に対応する物品の種類数よりも少なくなるので、必要となるピッキング用間口の数を極力少なくすることができ、ピッキング作業において扱う物品の種類数も極力少なくすることができ、設備の小型化およびピッキング作業の効率化を図ることができることになる。
本発明にかかる物品収納設備の実施形態について図面に基づいて説明する。
この物品収納設備は、図1〜図3に示すように、複数種の物品3を種類別に複数個収納する収納体としてのパレット1を保管する保管棚2、パレット1から物品3の取り出しを行うピッキング用間口4を複数備えて、各ピッキング用間口4にパレット1を収納可能なピッキング棚5、保管棚2とピッキング棚5との間でパレット1を搬送する搬送手段6、保管棚2におけるパレット1の保管状態を管理するとともに、出庫する物品3の種類およびその出庫個数を含む出庫情報に基づいて、搬送手段6の作動を管理する管理手段としての管理装置Hなどが設けられて構成されている。
ちなみ、図1は、物品収納設備の全体を示す平面図であり、図2は、ピッキング棚5を示す斜視図であり、図3は、制御ブロック図である。
前記保管棚2は、間口を相対向させた一対の保管棚2を複数並べて構成され、複数の保管棚2の夫々は、上下方向ならびに横方向に縦横に並列する状態で複数の収納部7を備え、各収納部7は、一種類の物品3が複数収納されているパレット1ごと収納可能に構成されている。
前記保管棚2の長手方向の一端部には、パレット1を入庫または出庫するための入出庫口9が配設され、収納部7に対しては、保管棚2どうしの間口側から、パレット1を出し入れするように構成されている。
そして、相対向する保管棚2の間には、保管棚2どうしの間口に沿う搬送通路を移動可能な保管棚用のスタッカークレーン8が設けられている。
この保管棚用のスタッカークレーン8は、水平移動、昇降移動、および、フォークなどによる出退作動によって、各収納部7と入出庫口9との間でパレット1の移載を行うように構成されている。
前記複数の保管棚2の横側方には、保管棚2とは別に、間口を相対向させた上下方向に3段および横方向に複数並ぶ収納部を備えた一対の棚が配設され、その棚の下から1段目がピッキング棚5として構成されている。
前記ピッキング棚5は、間口を対向させた状態で一対配設され、その一対のピッキング棚5の夫々が、上下方向に1段で横方向に並ぶ状態で複数のピッキング用収納部10を備え、各ピッキング用収納部10は、複数の物品3が収納されているパレット1ごと収納可能に構成されている。
前記ピッキング棚5において、各ピッキング用収納部10のピッキング棚5どうしの間口に向かいあう側には、ピッキング用間口4が形成され、各ピッキング用収納部10に対しては、ピッキング棚5の外方側から、パレット1を出し入れするように構成されている。
そして、ピッキング用間口4において、ピッキング用収納部10に収納されているパレット1から水平方向に物品3の取り出す人為的なピッキング作業を行うように構成されている。
また、ピッキング用間口4の夫々には、図2に示すように、パレット1から物品3を取り出す際のピッキング数を表示するピッキング数表示部17の2つ、ピッキング用間口4でのピッキング数表示部17にて表示されたピッキング数のピッキング終了を指令するピック完了ボタン18の2つが設けられている。
前記ピッキング数表示部17とピック完了ボタン18とは、ピッキング用間口4において、右側部分に対応するものと左側部分に対応するものとに分散する状態で配設されている。
そして、各ピッキング用間口4では、ピッキング数表示部17による表示にしたがってピッキング作業を行い、そのピッキング作業が終了すると、ピック完了ボタン18を押すように構成されている。
下から1段目がピッキング棚5として構成されている棚において、下から2段目および3段目が、複数の物品3が収納されているパレット1を収納可能な仮置き棚12として構成され、その仮置き棚12が、ピッキング棚5よりも上方側でかつピッキング棚5に隣接するように配設されている。
前記仮置き棚12は、ピッキング棚5と同様に、間口を対向させた状態で一対配設され、一対の仮置き棚12の夫々は、上下2段で横方向に並列する状態で複数の仮置き用収納部13を備え、各仮置き用収納部13は、複数の物品3が収納されているパレット1ごと収納可能に構成されている。
前記仮置き棚12において、仮置き棚12どうしの間口に向かいあう側には、物品3の落下を防止するためなどに金網などが設けられており、各仮置き用収納部13に対しては、仮置き棚12の外方側から、パレット1を出し入れするように構成されている。
また、ピッキング棚5と仮置き棚12とは、一体的に形成された棚であるので、横方向に並ぶ収納部の数は同数形成されており、ピッキング棚5における横方向に並ぶピッキング用収納部10の数と、仮置き棚12における横方向に並ぶ仮置き用収納部13の数とは、同数(例えば、50個)となるように構成されている。
前記ピッキング棚5と仮置き棚12とが一体的に形成された棚の長手方向の一端部には、その棚に対してパレット1を受け渡すための受け渡し部14が設けられている。
そして、相対向するピッキング棚5および仮置き棚12の外側に沿う搬送通路を移動可能なピッキング棚用のスタッカークレーン11が設けられている。
このピッキング棚用のスタッカークレーン11は、保管棚用のスタッカークレーン8と同様に、水平移動、昇降移動、および、フォークなどによる出退作動によって、受け渡し部14とピッキング用収納部10と仮置き用収納部13との間でパレット1の移載を行うように構成されている。
前記保管棚2の入出庫口9とピッキング棚5および仮置き棚12の受け渡し部14との間で物品3が収納されているパレット1を搬送する荷捌き装置15が設けられている。
この荷捌き装置15は、走行レール15aに沿って走行可能で、かつ、入出庫口9と自己との間および受け渡し部14と自己との間でパレット1を移載可能に構成されている。
また、荷捌き装置15の走行経路途中の側脇には、物品3が収納されていない空のパレット1を集積する空パレット集積装置16が設けられ、荷捌き装置15が、空パレット集積装置16に対して空のパレット1を搬送可能に構成されている。
そして、保管棚用のスタッカークレーン8、荷捌き装置15、および、ピッキング棚用のスタッカークレーン11にて、保管棚2とピッキング棚5との間でパレット1を搬送可能に構成されており、搬送手段6が、保管棚用のスタッカークレーン8、荷捌き装置15、および、ピッキング棚用のスタッカークレーン11にて構成されている。
また、ピッキング棚5どうしの間口には、その間口に沿う状態でパレット1から取り出した物品3を搬送するピッキング物品用コンベヤ19が上下2段設けられ、ピッキング作業により取り出した物品3をピッキング物品用コンベヤ19上に載置させることにより、パレット1から取り出された物品3を搬送するように構成されている。
前記保管棚2に保管されているパレット1の複数から、混載用収納体に対して複数種の物品3を混載状態に収納するための混載作業箇所21が、搬送手段6の搬送経路途中に設けられている。
説明を加えると、混載用収納体として、図5の(ロ)に示すように、ピッキング棚5に収納可能な棚収納型の混載用収納体としての混載用パレット24と、図4に示すように、ピッキング棚5に隣接する箇所に配置する台車式の混載用収納体としてのピッキング用台車22とが設けられている。
また、混載作業箇所21としても、図1に示すように、混載用パレット24に対して複数種の物品3を混載状態に収納するためのパレット用の混載作業箇所21aと、ピッキング用台車に対して複数種の物品3を混載状態に収納するための台車用の混載作業箇所21bとが設けられている。
そして、パレット用の混載作業箇所21aは、荷捌き装置15の走行経路途中に配設され、荷捌き装置15が、パレット用の混載作業箇所21aに対してパレット1を搬送可能に、かつ、パレット用の混載作業箇所21aにおける物品3の取り出しが終了したパレット1をパレット用の混載作業箇所21aから入出庫口9に搬送可能に構成されている。
また、台車用の混載作業箇所21bは、入出庫口9に隣接する箇所に配設され、入出庫口9のコンベヤが、台車用の混載作業箇所21bに対してパレット1を搬送可能に、かつ、台車用の混載作業箇所21bにおける物品3の取り出しが終了したパレット1を台車用の混載作業箇所21bから保管棚用のスタッカークレーン8への受け渡し箇所に搬送可能に構成されている。
ちなみに、パレット用の混載作業箇所21aおよび台車用の混載作業箇所21bでは、混載用収納体に対して複数種の物品3を混載状態に収納するだけでなく、混載用収納体からパレット1への物品3の移し替えも行うように構成されている。
前記ピッキング用台車22は、図1および図2に示すように、ピッキング棚5と受け渡し部14との間におけるピッキング棚5に隣接する箇所に配置可能に構成され、ピッキング棚5に隣接する箇所に配置されたピッキング用台車22からも物品3を取り出すピッキング作業が行えるように構成されている。
そして、ピッキング用台車22は、台車用の混載作業箇所21bにて複数種の物品3が収納されると、手動運転でピッキング棚5に隣接する箇所に搬送されるように構成されている。
前記ピッキング用台車22は、図4に示すように、物品3の種類ごとに区分けする状態で複数種の物品3を収納可能でかつその収納された物品3を取り出し可能な台車用間口23を備えて構成されている。
そして、台車用間口23の夫々には、ピッキング用間口4と同様に、ピッキング数表示部17およびピック完了ボタン18が設けられており、ピッキング数表示部17による表示にしたがってピッキング作業を行い、そのピッキング作業が終了すると、ピック完了ボタン18を押すように構成されている。
前記管理装置Hは、保管棚2のどの収納部7にどのパレット1を収納しているかのパレット1の保管状態を管理するとともに、図3に示すように、出庫情報として、組ごとに異なる複数種の物品3を出庫する形態で設定された複数の組別出庫情報を管理するように構成され、組は、複数の店舗を有する顧客ごとで区分けされている。
前記複数の組別出庫情報の管理について説明を加えると、一つの組別出庫情報は、図6に示すように、顧客ごとの出庫する物品の種類およびその出庫個数を示すものであり、店舗ごとに区分けされて管理されている。
図6に示すものでは、組別出庫情報が、顧客A〜顧客Dの夫々に対応して4つあり、例えば、顧客Aに対応する組別出庫情報は、店舗A1〜A300の300店舗について、出庫する物品の種類およびその出庫個数が店舗ごとに区分けされている。
前記管理装置Hは、複数の組別出庫情報から選択された一つの組別出庫情報に基づいて、その組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1の複数を物品3の種類別に各ピッキング用間口4に区分けする状態で保管棚2からピッキング棚5に搬送するように搬送手段6を作動させる出庫処理を行うように構成されている。
そして、管理装置Hは、ピッキング終了指令手段20にて組別出庫情報についてのピッキング終了が指令されると、パレット1をピッキング棚5から保管棚2に搬送するように搬送手段6を作動させる入庫処理を行ったのち、複数の組別出庫情報から選択された次の一つの組別出庫情報に基づいて、出庫処理を実行する入替処理を行うように構成されている。
以下、出庫処理および入替処理について説明を加える。
まず、複数の組別出庫情報から一つの組別出庫情報を選択する構成について説明を加えると、管理装置Hは、複数の顧客についてピッキング作業を行う順序が予め定められているので、その順序にしたがって、複数の顧客からピッキング作業対象の顧客を一つずつ順次選択して、選択された顧客に対応する組別出庫情報を順次選択するように構成されている。
例えば、管理装置Hは、まず、顧客Aをピッキング作業対象の顧客とすると、複数の組別出庫情報から、顧客Aに対応する組別出庫情報を選択し、次に、顧客Bをピッキング作業対象の顧客とすると、複数の組別出庫情報から、顧客Bに対応する組別出庫情報を選択するように構成されている。
ちなみに、複数の顧客についてピッキング作業を行う順序については、例えば、出庫する物品3の個数が多いものほど優先するように定めるなど、適宜変更が可能である。
次に、出庫処理について説明を加えると、管理装置Hは、出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品3を収納するパレット1について、保管棚2に保管されているパレット1のうちから、選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1を選択するように構成されている。
そして、管理装置Hは、選択されたパレット1を、まず、保管棚用のスタッカークレーン8にて入出庫口9に搬送し、次に、荷捌き装置15にて入出庫口9から受け渡し部14まで搬送し、最後に、ピッキング棚用のスタッカークレーン11にて受け渡し部14からピッキング棚5のピッキング用収納部10に搬送すべく、搬送手段6を作動させるように構成されている。
また、管理装置Hは、パレット1をピッキング用収納部10に搬送するに当って、どのピッキング用収納部10にどの種類の物品3を搬送したかを管理するように構成されている。
このようにして、管理装置Hが出庫処理を行うことにより、図5の(イ)に示すように、選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1を、物品3の種類別に各ピッキング用間口4に区分けする状態でピッキング棚5に順次搬送するように構成されている。
次に、入替処理における入庫処理について説明を加えると、ピッキング終了指令手段20は、各ピッキング用間口4に設けられているピック完了ボタン18のすべてから構成され、管理装置Hは、ピッキング作業対象の顧客について、最後の店舗についてのピッキング作業中に、ピック完了ボタン18のすべてからピッキング終了が指令されると、組別出庫情報についてのピッキング終了が指令されていると判別するように構成されている。
そして、管理装置Hは、ピッキング終了指令手段20にて組別出庫情報についてのピッキング終了が指令されると、ピッキング用収納部10に収納しているパレット1を、まず、ピッキング棚用のスタッカークレーン11にて受け渡し部14に搬送し、次に、荷捌き装置15にて受け渡し部14から保管棚2の入出庫口9まで搬送し、最後に、保管棚用のスタッカークレーン8にて入出庫口9から保管棚2の収納部7に搬送すべく、搬送手段6を作動させるように構成されている。
そして、管理装置Hは、パレット1を収納部7に搬送するに当って、どの収納部7にどの種類の物品3を搬送したかを管理するように構成されている。
このようにして、管理装置Hが入替処理における入庫処理を行うことにより、ピッキング用収納部10に収納されているパレット1を、どの収納部7にどの種類の物品3を搬送したかを管理する状態で、保管棚2に順次搬送するように構成されている。
次に、入替処理における出庫処理について説明を加えると、管理装置Hは、搬送するパレット1が次に選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1であることが異なるだけで、上述の出庫処理と同様に、選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1を、物品3の種類別に各ピッキング用間口4に区分けする状態でピッキング棚5に順次搬送するように構成されている。
このようにして、管理装置Hが、出庫処理または入替処理を行うことにより、ピッキング用間口4に搬送するパレット1を顧客ごとに入れ替えながら、ピッキング用間口4においてピッキング作業を行うことができ、ピッキング用間口4の数を極力少なくして、設備の小型化を図りながらも、効率よいピッキング作業を行うように構成されている。
ちなみに、例えば、冷凍食品などを詰め込んだダンボールが物品3である場合には、ピッキング棚5に冷凍食品が溶けないようにするための設備を設ける必要が生じるが、ピッキング用間口4の数を少なくできることにより、その設備についても小型化が図れることになり、より有効なものとなる。
前記管理装置Hは、上述の出庫処理を行う対象を、組別出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品3を収納するパレット1としており、組別出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品3を収納するパレット1については、混載作業箇所21に搬送するように、搬送手段6を作動させる混載用搬送処理を行うように構成されている。
ちなみに、混載用設定個数は、例えば、一つのパレット1に収納できる最大個数の1/2など、一つのパレット1に対して複数種の物品3を混載状態で収納しても、収納する物品3の出庫個数だけ収納できるように設定されている。
前記混載用搬送処理について説明を加えると、管理装置Hは、出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品3を収納するパレット1について、保管棚2に保管されているパレット1のうちから、選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1を選択するように構成されている。
そして、管理装置Hは、選択されたパレット1を混載作業箇所21に搬送するように、搬送手段6を作動させるわけであるが、出庫個数の多少によって、パレット用の混載作業箇所21aに搬送するものと、台車用の混載作業箇所21bに搬送するものとを区別するように構成されている。
すなわち、管理装置Hは、出庫個数が混載用設定個数よりも少ない多数混載用設定個数以上である種類の物品3を収納するパレット1については、パレット用の混載作業箇所21aに搬送し、出庫個数が多数混載用設定個数未満である種類の物品3を収納するパレット1については、台車用の混載作業箇所21bに搬送するように構成されている。
前記管理装置Hが混載用搬送処理を行うことにより、パレット用の混載作業箇所21aでは、図5の(ロ)に示すように、例えば、混載用パレット24に二種類の物品3a,3bを種類別に区分けする状態で収納し、台車用の混載作業箇所21bでは、図4に示すように、パレット台車22に、例えば、6種類の物品3c〜3hを種類別に区分けする状態で収納するように構成されている。
そして、管理装置Hは、混載用パレット24をパレット用の混載作業箇所21aからピッキング棚5に搬送するように、搬送手段6を作動させるように構成され、ピッキング用台車22が、手動運転でピッキング棚5に隣接する箇所に搬送されるように構成されている。
また、管理装置Hは、入替処理においても、上述の入替処理を行う対象を、組別出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品3を収納するパレット1としており、組別出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品3を収納するパレット1については、混載用入替処理を行うように構成されている。
前記混載用入替処理について説明を加えると、管理装置Hは、入庫処理を行ったのち、複数の組別出庫情報から選択された次の一つの組別出庫情報に基づいて、混載用搬送処理を行うように構成されている。
前記ピッキング棚5およびピッキング用台車22において、作業者に対して、パレット1から取り出す物品個数を認識させるために、管理装置Hは、ピッキング作業対象の顧客について、対象となっている店舗における取り出す物品3の個数を各ピッキング用間口4および各台車用間口23におけるピッキング数表示部17に表示する表示処理を行うように構成されている。
説明を加えると、管理装置Hは、表示処理においては、例えば、ピッキング作業対象の顧客を顧客Aとすると、まず、店舗A1について、取り出す物品3の個数をピッキング数表示部17に表示させ、店舗A1についてのピッキング終了がピック完了ボタン18により指令されると、店舗A2について、取り出す物品3の個数をピッキング数表示部17に表示させるようにして、取り出す物品3の個数を店舗ごとに順次表示させるように構成されている。
そして、管理装置Hは、ピッキング作業対象の顧客が次の顧客になると、その次の顧客についても、店舗ごとに表示を順次変更させる状態で、取り出す物品3の個数をピッキング数表示部17に表示させるように構成されている。
ちなみに、ピッキング用間口4では、図5の(イ)に示すように、一種類の物品3が収納されているパレット1と、図5の(ロ)に示すように、二種類の物品3が収納されている混載用パレット24とがあるので、表示処理において、一種類の物品3が収納されているパレット1が収納されているピッキング用間口4では、左側に位置するピッキング数表示部17のみ表示させ、二種類の物品3が収納されているパレット1が収納されているピッキング用間口4では、左側に位置するピッキング数表示部17も、右側に位置するピッキング数表示部17も表示させるように構成されている。
また、取り出す物品3が存在するピッキング用間口4は、複数のピッキング用間口4の一部であることもあるので、作業者に対して、取り出す物品3が存在するピッキング用間口4を容易に認識させるために、管理装置Hは、表示処理として、取り出す物品3が存在するピッキング用間口4については、そのピッキング用間口4に設けられているピック完了ボタン18を点滅させるように構成してもよい。
ちなみに、この場合には、管理装置Hは、ピッキング作業の終了によりピック完了ボタン18が押されると、その点滅を解除するように構成されている。
前記管理装置Hは、上述の出庫処理、入替処理および表示処理に加えて、仮置き処理や補充処理を行うように構成されているので、仮置き処理および補充処理について説明を加える。
まず、仮置き処理について説明すると、管理装置Hは、複数の組別出庫情報から選択された一つの組別出庫情報に基づいて、その組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1の複数を物品3の種類別に区分けする状態で保管棚2から仮置き棚12に搬送すべく、搬送手段6を作動させるように構成されている。
説明を加えると、管理装置Hは、パレット1の搬送先が異なるだけで、上述の出庫処理と同様に、選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1のすべてを、物品3の種類別に区分けする状態で仮置き棚12に順次搬送するように構成されている。
そして、管理装置Hは、パレット1を仮置き棚12に搬送するに当って、ピッキング用収納部10に搬送された物品3と同じ種類の物品3については、そのピッキング用収納部10に隣接する仮置き用収納部13に搬送するように、ピッキング用収納部10に搬送された物品3の種類と仮置き用収納部13に搬送される物品3の種類とが対応する状態で搬送するように構成されている。
次に、補充処理について説明すると、管理装置Hは、複数のピッキング用間口4のうち、そのピッキング用間口4でのピッキング終了までにパレット1に収納している物品3が無くなる物品不足状態のピッキング用間口4に対しては、仮置き棚12に仮置きされているパレット1を搬送すべく、搬送手段6を作動させるように構成されている。
説明を加えると、管理装置Hは、人為的な指令などに基づいて、物品不足状態のピッキング用間口4に収納されている空のパレット1については、ピッキング棚用のスタッカークレーン11にて受け渡し部14に搬送し、荷捌き装置15にて受け渡し部14から空パレット集積装置16に搬送すべく、搬送手段6を作動させるように構成されている。
そして、管理装置Hは、物品不足状態のピッキング用間口4において、空のパレット1をピッキング棚用のスタッカークレーン11にて受け渡し部14に搬送すると、その上方側の2段目に位置する仮置き用収納部13に収納しているパレット1を、ピッキング棚用のスタッカークレーン11にて物品不足状態のピッキング用間口4に搬送すべく、搬送手段6を作動させるように構成されている。
ちなみに、管理装置Hは、物品不足状態のピッキング用間口4に対して、2段目に位置する仮置き用収納部13からパレット1を搬送すると、3段目に位置する仮置き用収納部13に収納されているパレット1を2段目に位置する仮置き用収納部13に搬送し、3段目に位置する仮置き用収納部13に対しては、保管棚2からパレット1を搬送すべく、搬送手段6を作動させるように構成されている。
また、管理装置Hは、荷捌き装置15や保管棚用のスタッカークレーン8にて、保管棚2に対しても、物品3の補充を行うように構成されている。
そして、管理装置Hは、上述の仮置き処理や補充処理の対象を、組別出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品3を収納するパレット1のみとしており、組別出庫情報に対応する物品3を収納するパレット1のうち、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品3を収納するパレット1については、基本的には、仮置き処理や補充処理を行わないように構成されている。
説明を加えると、混載用パレット24が収納されているピッキング用間口4の上方に位置する仮置き用収納部13については、基本的には、パレット1や混載用パレット24を収納せずに、空のままとしておくように構成されている。
前記物品3の取り出し作業の流れについて、管理装置Hの動作を示す図7のフローチャートに基づいて、説明を加える。
まず、管理装置Hは、組別出庫情報に対応する物品3を収納しているパレット1の夫々について、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品3を収納するパレット1であるか否かを判別するようにしている(ステップ1)。
そして、管理装置Hは、出庫個数が混載用設定個数以上であるパレット1については、出庫処理を行うことにより、組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1をピッキング棚5に搬送するようにしている(ステップ2)。
また、管理装置Hは、出庫個数が混載用設定個数未満である種類の物品3を収納するパレット1については、混載用搬送処理を行うことにより、組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1をパレット用の混載作業箇所21aまたは台車用の混載作業箇所21bに搬送するようにしている(ステップ1,3)。
前記パレット用の混載作業箇所21aでは、複数種の物品3を混載用パレット24に収納すると、その混載用パレット24を搬送手段6にてピッキング棚5に搬送するようにしている。
また、台車用の混載作業箇所21bでは、複数種の物品3をピッキング用台車22に収納すると、そのピッキング用台車22を手動運転でピッキング棚5に搬送するようにしている。
そして、管理装置Hは、組別出庫情報に対応する物品3を収納しているパレット1のすべてについて、出庫処理または混載用搬送処理のいずれを行うかの判別が完了したか否かの判別を行い、完了と判別すると、表示処理を行うことにより、ピッキング作業対象の顧客において、物品3の取り出しが行われる店舗について、取り出す物品3の個数をピッキング用間口4および台車用間口23の夫々に設けられたピッキング数表示部17に表示させるようにしている(ステップ4,5)。
このようにして、各ピッキング用間口4では、店舗ごとに、ピッキング数表示部17に取り出す物品3の個数が表示されるので、その表示にしたがって店舗ごとにピッキング作業を行い、取り出した物品3についてはバーコードなどを貼り付けた状態で、その物品3をピッキング物品用コンベヤ19に移載させるようにしている。
また、ピッキング物品用コンベヤ19にて搬送される物品3は、図示はしないが、カゴ車にて店舗ごとにまとめたのち、トラックなどに積み込んで出庫するようにしている。
ちなみに、ピッキング物品用コンベヤ19が上下2段配設されているので、ある店舗について取り出した物品3を上方側に位置するピッキング物品用コンベヤ19に移載させると、次の店舗について取り出した物品3を下方側に位置するピッキング物品用コンベヤ19に移載させて、上下2段のピッキング物品用コンベヤ19に対して交互に取り出した物品3を移載させるようにしている。
前記管理装置Hが、仮置き処理を行うことにより、選択された組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1を仮置き棚12に搬送し、物品不足状態のピッキング用間口4があると、補充処理を行うことにより、物品不足状態のピッキング用間口4に対して仮置き棚12からパレット1を搬送するようにしている(ステップ6〜8)。
そして、管理装置Hは、ピッキング作業対象の顧客において、すべての店舗についての物品3の取り出しが終了し、ピック完了ボタン18のすべてからピッキング終了が指令されて組別出庫情報についてピッキング終了か否かを判別するようにしている(ステップ9)。
前記管理装置Hは、組別出庫情報についてピッキング終了であると、出庫情報のすべてについてピッキング終了でなければ、次に選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納しているパレット1の夫々について、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品3を収納するパレット1であるか否かを判別するようにしている(ステップ10,11)
そして、管理装置Hは、出庫個数が混載用設定個数以上であるパレット1については、入替処理を行い、ピッキング棚5のパレット1を次に選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1に入れ替えるようにしている(ステップ12)。
また、管理装置Hは、出庫個数が混載用設定個数未満であるパレット1については、混載用入替処理を行い、次に選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納したパレット1を混載作業箇所21に搬送するようにしている(ステップ13)。
このようにして、次に選択されている組別出庫情報に対応する物品3を収納しているパレット1のすべてについて、入替処理あるいは混載用入替処理のいずれかを行うかを判別して完了すると、次に選択された組別出庫情報に対応する物品3についての表示処理を行うようにしている(ステップ14)。
〔別実施形態〕
(1)上記実施形態では、混載用収納体としての混載用パレット24に、二種類の物品3を混載状態で収納するようにしているが、混載用パレット24に混載する物品3の種類数については、三種類以上とするなど、適宜変更が可能である。
)上記実施形態では、混載用収納体として、棚収納型の混載用パレット24と台車式のピッキング用台車22とを設けているが、棚収納型の混載用パレット24のみを設けて実施することも可能である。
)上記実施形態では、組を複数の店舗を有する顧客ごとで区分けするようにしているが、組をどのように区分けするかについては適宜変更が可能である。
)上記実施形態では、管理装置Hが、出庫処理および入替処理に加えて、仮置き処理および補充処理を行うように構成されているが、管理装置Hが、出庫処理および入替処理のみを行うように構成して実施することも可能である。
)上記実施形態では、搬送手段6を、保管棚用のスタッカークレーン8、荷捌き装置15、および、ピッキング棚用のスタッカークレーン11にて構成しているが、搬送手段6を、どのような装置にて構成するかについては適宜変更が可能である。
)上記実施形態では、管理装置Hが、出庫情報として、複数の組別出庫情報を管理し、出庫処理において、複数の組別出庫情報から選択された一つの組別出庫情報に基づいて、その組別出庫情報に対応する物品を収納したパレット1の複数をピッキング棚5に搬送するようにしているが、管理装置Hが、出庫情報のまま管理し、出庫処理において、出庫情報に基づいて、その出庫情報に対応する物品を収納したパレット1の複数をピッキング棚5に搬送するようにして実施することも可能である。
物品収納設備の全体平面図 ピッキング棚の斜視図 制御ブロック図 ピッキング用台車の正面図 パレットに対する物品の収納状態および混載用パレットに対する物品の収納状態を示す図 組別出庫情報を示す図 管理装置の動作を示すフローチャート
符号の説明
1 収納体
2 保管棚
3 物品
4 ピッキング用間口
5 ピッキング棚
6 搬送手段
20 ピッキング終了指令手段
22 台車式の混載用収納体
24 棚収納型の混載用収納体
H 管理手段

Claims (3)

  1. 複数種の物品を種類別に複数個収納する収納体を保管する保管棚と、前記収納体から前記物品の取り出しを行うピッキング用間口を複数備えて、各ピッキング用間口に前記収体を収納可能なピッキング棚と、前記保管棚と前記ピッキング棚との間で前記収納体を搬送する搬送手段と、前記保管棚における前記収納体の保管状態を管理するとともに、出庫する物品の種類およびその出庫個数を含む出庫情報に基づいて、その出庫情報に対応する物品を収納した前記収納体を前記物品の種類別に各ピッキング用間口に区分けする状態で前記保管棚から前記ピッキング棚に搬送するように前記搬送手段を作動させる出庫処理を行う管理手段とが設けられている物品収納設備であって、
    前記管理手段が、前記出庫情報に対応する物品を収納する収納体のうち、出庫個数が混載用設定個数以上である種類の物品を収納する収納体については、前記保管棚からそのまま前記ピッキング棚に搬送するように、前記搬送手段を作動させるように構成され、
    前記管理手段が、前記出庫情報に対応する物品を
    収納する収納体のうち、出庫個数が前記混載用設定個数未満である種類の物品を収納する収納体については、混載用収納体に対して複数種の物品を混載状態に収納するための混載作業箇所に搬送するように、前記搬送手段を作動させる混載用搬送処理を行うように構成され
    前記管理手段は、複数種の物品が収納された混載用収納体を前記混載作業箇所から前記ピッキング棚に搬送するように、前記搬送手段を作動させるように構成されている物品収納設備。
  2. 前記混載用収納体として、前記ピッキング棚に収納可能な棚収納型の混載用収納体と、前記ピッキング棚に隣接する箇所に配置する台車式の混載用収納体とが設けられ、
    前記管理手段は、棚収納型の混載用収納体を前記混載作業箇所から前記ピッキング棚に搬送するように、前記搬送手段を作動させるように構成され、
    前記台車式の混載用収納体が、手動運転で前記ピッキング棚に隣接する箇所に搬送されるように構成されている請求項1に記載の物品収納設備。
  3. 前記管理手段は、前記出庫情報として、組ごとに異なる複数種の物品を出庫する形態で設定された複数の組別出庫情報を管理し、
    前記出庫処理においては、前記複数の組別出庫情報から選択された一つの組別出庫情報に基づいて、その組別出庫情報に対応する物品を収納した前記収納体の複数を前記ピッキング棚に搬送するように構成され、かつ、
    ピッキング終了指令手段にて前記組別出庫情報についてのピッキング終了が指令されると、前記収納体を前記ピッキング棚から前記保管棚に搬送するように前記搬送手段を作動させる入庫処理を行ったのち、前記複数の組別出庫情報から選択された次の一つの組別出庫情報に基づいて、前記出庫処理を実行する入替処理を行うように構成されている請求項1または2に記載の物品収納設備。
JP2004014484A 2004-01-22 2004-01-22 物品収納設備 Expired - Fee Related JP4329024B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004014484A JP4329024B2 (ja) 2004-01-22 2004-01-22 物品収納設備

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004014484A JP4329024B2 (ja) 2004-01-22 2004-01-22 物品収納設備

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005206317A JP2005206317A (ja) 2005-08-04
JP4329024B2 true JP4329024B2 (ja) 2009-09-09

Family

ID=34900261

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004014484A Expired - Fee Related JP4329024B2 (ja) 2004-01-22 2004-01-22 物品収納設備

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4329024B2 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009023771A (ja) * 2007-07-18 2009-02-05 Daifuku Co Ltd ピッキング設備
JP4953008B2 (ja) * 2007-07-18 2012-06-13 株式会社ダイフク ピッキング設備

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005206317A (ja) 2005-08-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US11851276B2 (en) Systems and methods for order processing
JP7225310B2 (ja) 物品の保管、取り扱い、及び回収システム及び方法
JP6764004B2 (ja) 注文調達及び保管ユニットの補充の方法
CN108146948B (zh) 用于存入和取出物体的方法以及用于执行该方法的仓储系统
CA2641394C (en) Automated system and method of automatically order-picking or consolidating articles
US8494673B2 (en) Warehouse system and method for operating the same
WO2012165070A1 (ja) ピッキング及び仕分けシステム
US20120141236A1 (en) Method and storage system for storing and order-picking articles
KR20180077279A (ko) 주문 이행 영역이 있는 창고에서 주문을 이행하는 방법
US8342792B2 (en) Article separation directly on storage and retrieval device
JP6600727B1 (ja) ピッキング荷合わせシステム
US20140178161A1 (en) Conveyor technology supported commissioning of articles
EP2999647A1 (en) System and method for creating a structured set of containers
CN112020469B (zh) 通过在包装站按所需顺序从储存设施获得储存单元来履行订单的方法
JP6421875B2 (ja) 集品システム及び集品方法
EP3129306B1 (en) A multi-storey goods storage arrangement
JP4329024B2 (ja) 物品収納設備
JP4329025B2 (ja) 物品収納設備
JP4329023B2 (ja) 物品収納設備
EP3495294B1 (en) A vertical storage lift and a storage and retrieval system comprising such
JPH0157003B2 (ja)
JPH06115632A (ja) 自動倉庫システム
JP6652086B2 (ja) 仕分け設備
JPH11124205A (ja) 物品の保管設備
JPH01172104A (ja) 物品の荷揃え方法

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060221

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20081224

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090115

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090313

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090521

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090603

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4329024

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120626

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120626

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120626

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130626

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130626

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees