JP4309258B2 - 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント - Google Patents

水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント Download PDF

Info

Publication number
JP4309258B2
JP4309258B2 JP2003512557A JP2003512557A JP4309258B2 JP 4309258 B2 JP4309258 B2 JP 4309258B2 JP 2003512557 A JP2003512557 A JP 2003512557A JP 2003512557 A JP2003512557 A JP 2003512557A JP 4309258 B2 JP4309258 B2 JP 4309258B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
generator
support
plant
shaft
water
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2003512557A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2004534175A (ja
Inventor
ヘンリクセン、スヴェイン、ダグ
Original Assignee
ハイドラ タイダル エナージイ テクノロジー エイエス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to NO20013437A priority Critical patent/NO321534B1/no
Priority to NO20013437 priority
Priority to NO20020800 priority
Priority to NO20020800A priority patent/NO20020800L/no
Application filed by ハイドラ タイダル エナージイ テクノロジー エイエス filed Critical ハイドラ タイダル エナージイ テクノロジー エイエス
Priority to PCT/NO2002/000249 priority patent/WO2003006825A1/en
Publication of JP2004534175A publication Critical patent/JP2004534175A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4309258B2 publication Critical patent/JP4309258B2/ja
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B63SHIPS OR OTHER WATERBORNE VESSELS; RELATED EQUIPMENT
    • B63BSHIPS OR OTHER WATERBORNE VESSELS; EQUIPMENT FOR SHIPPING 
    • B63B35/00Vessels or similar floating structures specially adapted for specific purposes and not otherwise provided for
    • B63B35/44Floating buildings, stores, drilling platforms, or workshops, e.g. carrying water-oil separating devices
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F03MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS; WIND, SPRING, OR WEIGHT MOTORS; PRODUCING MECHANICAL POWER OR A REACTIVE PROPULSIVE THRUST, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F03BMACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS
    • F03B13/00Adaptations of machines or engines for special use; Combinations of machines or engines with driving or driven apparatus; Power stations or aggregates
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F03MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS; WIND, SPRING, OR WEIGHT MOTORS; PRODUCING MECHANICAL POWER OR A REACTIVE PROPULSIVE THRUST, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F03BMACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS
    • F03B1/00Engines of impulse type, i.e. turbines with jets of high-velocity liquid impinging on blades or like rotors, e.g. Pelton wheels; Parts or details peculiar thereto
    • F03B1/02Buckets; Bucket-carrying rotors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F03MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS; WIND, SPRING, OR WEIGHT MOTORS; PRODUCING MECHANICAL POWER OR A REACTIVE PROPULSIVE THRUST, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F03BMACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS
    • F03B17/00Other machines or engines
    • F03B17/06Other machines or engines using liquid flow with predominantly kinetic energy conversion, e.g. of swinging-flap type, "run-of-river", "ultra-low head"
    • F03B17/061Other machines or engines using liquid flow with predominantly kinetic energy conversion, e.g. of swinging-flap type, "run-of-river", "ultra-low head" with rotation axis substantially in flow direction
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
    • H02K16/00Machines with more than one rotor or stator
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
    • H02K16/00Machines with more than one rotor or stator
    • H02K16/005Machines with only rotors, e.g. counter-rotating rotors
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02KDYNAMO-ELECTRIC MACHINES
    • H02K7/00Arrangements for handling mechanical energy structurally associated with dynamo-electric machines, e.g. structural association with mechanical driving motors or auxiliary dynamo-electric machines
    • H02K7/18Structural association of electric generators with mechanical driving motors, e.g. with turbines
    • H02K7/1807Rotary generators
    • H02K7/1823Rotary generators structurally associated with turbines or similar engines
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B63SHIPS OR OTHER WATERBORNE VESSELS; RELATED EQUIPMENT
    • B63BSHIPS OR OTHER WATERBORNE VESSELS; EQUIPMENT FOR SHIPPING 
    • B63B35/00Vessels or similar floating structures specially adapted for specific purposes and not otherwise provided for
    • B63B35/44Floating buildings, stores, drilling platforms, or workshops, e.g. carrying water-oil separating devices
    • B63B2035/4433Floating structures carrying electric power plants
    • B63B2035/4466Floating structures carrying electric power plants for converting water energy into electric energy, e.g. from tidal flows, waves or currents
    • EFIXED CONSTRUCTIONS
    • E02HYDRAULIC ENGINEERING; FOUNDATIONS; SOIL SHIFTING
    • E02BHYDRAULIC ENGINEERING
    • E02B17/00Artificial islands mounted on piles or like supports, e.g. platforms on raisable legs or offshore constructions; Construction methods therefor
    • E02B2017/0091Offshore structures for wind turbines
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO WIND, SPRING, WEIGHT, INERTIA OR LIKE MOTORS, TO MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS COVERED BY SUBCLASSES F03B, F03D AND F03G
    • F05B2210/00Working fluid
    • F05B2210/16Air or water being indistinctly used as working fluid, i.e. the machine can work equally with air or water without any modification
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO WIND, SPRING, WEIGHT, INERTIA OR LIKE MOTORS, TO MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS COVERED BY SUBCLASSES F03B, F03D AND F03G
    • F05B2240/00Components
    • F05B2240/40Use of a multiplicity of similar components
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO WIND, SPRING, WEIGHT, INERTIA OR LIKE MOTORS, TO MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS COVERED BY SUBCLASSES F03B, F03D AND F03G
    • F05B2240/00Components
    • F05B2240/90Mounting on supporting structures or systems
    • F05B2240/97Mounting on supporting structures or systems on a submerged structure
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F05INDEXING SCHEMES RELATING TO ENGINES OR PUMPS IN VARIOUS SUBCLASSES OF CLASSES F01-F04
    • F05BINDEXING SCHEME RELATING TO WIND, SPRING, WEIGHT, INERTIA OR LIKE MOTORS, TO MACHINES OR ENGINES FOR LIQUIDS COVERED BY SUBCLASSES F03B, F03D AND F03G
    • F05B2260/00Function
    • F05B2260/70Adjusting of angle of incidence or attack of rotating blades
    • F05B2260/72Adjusting of angle of incidence or attack of rotating blades by turning around an axis parallel to the rotor centre line
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/20Hydro energy
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/30Energy from the sea, e.g. using wave energy or salinity gradient
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/70Wind energy
    • Y02E10/72Wind turbines with rotation axis in wind direction

Description

本発明は、水流から動力、すなわちエネルギーを引き出すための浮動性プラントに関する。
本発明による発電機は、任意のエネルギー源を利用して電力を生産することができるが、特に、風および水流、具体的には低速度の水流によって駆動するのに適している。この発電機は、電気モータとしても動作することができる。
たとえば潮の変化によって生じる広い水域中の流れは、再生可能なエネルギー資源であるが、ノルウェーではこれまで利用されてこなかった。こうした流れは、ノルウェーの海岸に沿って、本来、非常に予測可能であり、容易に利用できるものであるが、現状ではまだ利用されていない。
広い水域(たとえば、海洋または河川)中の流れが、海峡または他の狭い流路を通るように強制される場合は、流速が増し、一直線になるには非常に速くなる。狭い流路の中央領域における流れは、該当箇所の断面全体を通過する速度とおおむね等しい速度であるため、発電機をこの領域に位置付けることが有利である。
海流からエネルギーを生成するための多数の知られた装置および方法がある。
ammerfest Strφmのノルウェー特許出願No.991984は、海流および河川流から電力を生産するプラントを記載している。プラント全体は、水面下に位置しており、ブレードを有する複数のタービン、支持システム、ステーのシステム、および発電機を備えている。このタービンのシャフトは、水の移動方向に対して垂直に方向付けられ、ブレードは翼形であり、タービンが、水の移動方向に関係なく、同じ方向に回転するようになっている。タービンのシャフトは、支持および軸受システムに固定された、浮力タンクの骨組みに支持されている。このプラントは、モジュールで構築されている。このプラントは、浮力タンク、および水面下で固定されたステーのシステムによって規制される正の浮力を有して、プラントがステーのシステムによって水面下に保持されるようになっている。このプラントは、従来のブレードを使用している。
(Hans Marius Pedersenの)デンマーク特許第155454号は、ビットによって底のアンカに固定されたリング形ポンツーンで構成された浮遊型水流プラントを記載している。タービンはすべて交換可能であり、共通のビーム上に配置され、1つのユニットとして、リングポンツーンで画定された領域内の表面まで旋回することができる。このプラントは、ビットの周りを移動することができ、その上端は、前部ポンツーンに連結され、下端はアンカに固定されている。
米国特許第5,440,176号は、テンションレッグ型の水中プラットフォームの下で浮遊する、異なる組合せのタービン/発電機を備えた水中用水車を記載している。
二重反回転子および固定子を備えた発電機は、よく知られている。風エネルギー科学技術の分野では、とりわけ同軸で二重反転するプロペラが、空気流が第1のプロペラを通過するときに与えられる回転エネルギーを引き出す手段として知られている。この二重反転プロペラは、発電機の同じ側、またはその両側に配置することができる。プロペラは、歯車で同じ発電機に連結することができ、または1つのプロペラを回転子に、他方のプロペラを磁界コイルに接続することができる。同じ発電機に連結された従来の周知の二重反転プロペラは、複雑な歯車駆動装置および伝達装置が必要なため、エネルギー損失が増えることになる。それぞれ回転子および固定子に連結した二重反転プロペラは、機械的観点から見れば、より単純であるが、これまでに知られた解決法では、磁界コイルは、スリップリングを必要とするため、解決法がより複雑化し、また電力かつ動力の損失を招くことになる。
プロペラが発電機(および塔)の両側にある周知のケースでは、好ましくは一般に、下流側のプロペラを、上流側のプロペラよりも小さくし、より速い風速で失速するように設定しなければならない。
水流から電力を生産する際は、できるだけ低速のプロペラ速度が求められる。その結果、トルクは高くなり、標準の歯車による解決法の寸法にすることが非常に難しくなる。
周知の発電機による解決法では、通常、回転速度(プロペラのピッチ調整)は一定であり、固定子は固定されている。その結果、発電機ハウジングの径が非常に大きくなるために不利である。
米国特許第4,291,233号は、反対方向に回転する回転子および固定子を有する風力タービン発電機を記載している。好ましくは水平シャフトを有する風力タービン(プロペラ)からの回転エネルギーは、かさ歯車駆動装置を介して、好ましくは2つの同心のシャフトの回転エネルギーに変換される。このプロペラシャフトは、かさ歯車駆動装置に取り付けられ、かさ歯車駆動装置は、反対方向に回転する上部および下部ピニオン歯車と係合している。このピニオン歯車はそれぞれ、好ましくは同軸であり垂直に配置されたシャフトに固定されている。反対方向に回転する、2つのシャフトは、それぞれ回転子および固定子に連結されている。
デンマーク特許第4304577Al号は、それぞれ回転子および固定子に連結された2対の羽を有して、その2対の羽を反対方向に回転させる風力タービン発電機を記載している。両方の対の羽は、発電機の同じ側に配置され、2つの二重反転、二重ブレード式プロペラとして機能する。この文書は、固定子および回転子の相互作用に関しては、さらに詳細に開示していない。
デンマーク特許第19643362号は、反対方向に回転する回転子および固定子を有する風力またはタービン発電機を記載している。タービンまたはプロペラ3に連結された第1の端部10を有するシャフト8は、回転子9に固定されている。固定子13は、第2のシャフト端部11に固定され、このシャフト端部11は、タービンまたはプロペラ4に連結されている。シャフト端部11は、軸受14を介してシャフト8上で支持されて、回転子および固定子が互いに対して回転できるようになっている。
補助回転子17および補助固定子18も参照されたい。ただし、この回転子17はハウジングに固定されている。したがって、構成要素17と18の間の相対速度は、構成要素9と13の間の速度の半分である。
周知の二重反転式発電機は主な2つのグループに分けることができる。
(i)回転子および固定子は、同じタービンまたはプロペラによって駆動される。
(ii)回転子および固定子は、それぞれのタービンまたはプロペラから回転エネルギーを供給される。
第1の範疇の発電機は、(上記に記載の)米国特許第4,291,233号で示すことができる。この発電機の欠点は、多くのエネルギーが、二重反転固定子に使用される多くの伝達装置で失われることである。さらに、この発電機はかさばり、製造および維持がおそらく高コストである。したがって、回転子および固定子が同じタービンまたはプロペラによって駆動され、最小限の歯車伝達装置を使用し、かさ歯車を使用しない、単純化した型の発電機が必要とされる。
発電機の第2の範疇は、(上記に記載の)デンマーク特許第19643362号で示すことができる。この発電機の欠点は、この発電機が、回転しない、従来の固定子巻線を装備した外部材を備えていることである。このハウジングもベースラグ(base lug)を有し、トルク全体の約半分を吸収する。
メインシリンダは、両側に磁石を有し、別のシャフトによって回転されると仮定する。この回転子内に、別の回転固定子(または回転子)がある。最も内側の回転子(9)と磁気回転子(13)の間で生じるトルクは、ベースラグに衝撃を与えず、プロペラ間の磁場に吸収される。したがって、回転子および固定子にそれぞれのタービンまたはプロペラから回転エネルギーが供給され、ベースが、回転子と固定子の間の発電機内のトルクを吸収する必要がなく、プロペラのトルクの全体が電力の生成に使用される、単純化したタイプの発電機が必要とされる。
本発明は水域上に浮くことができる支持構造物と、これによって支持され、水流で駆動される発電機ユニットとを含む浮動性プラントを提供する。このプラントは、海洋、河川、または他の水域下の流れを利用するものである。こうした流れは、たとえば、潮の変化、または水底の地形(すなわち、海峡、川床、また他の水中の狭い流路)によって生じる。
本発明は、水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラントであって、少なくとも1対の浮力部材によって支持された支持構造物を含み、該浮力部材は前記支持構造物から実質的に横方向に延びており、前記浮力部材は前記支持構造物の側に配置されており、発電機を支持するための複数の支持アームが、前記支持構造物の各側から前記支持構造物の長手方向に対して横断方向に延びており、前記支持アームの各々は、一端で前記支持構造物に枢着され、他端で発電機を支持している浮動性プラントにおいて、前記支持アームは、その前記一端と前記他端との間に少なくとも1つのジョイントを含み、各該支持アームはこのジョイントのまわりで折りたたまれることができ、この折りたたみと同時に、前記支持アームの前記一端で該支持アームが枢動され、前記水域から前記浮力部材の上方でかつ前記支持構造物の側方に発電機を上昇させるようになっていることを特徴とする。
記支持アームは、その前記一端と前記他端との間に少なくとも1つの継ぎ手を含み、各該支持アームはこの継ぎ手のまわりで折りたたまれることができ、この折りたたみと同時に、前記支持構造物の前記一端が枢着されたところのまわりで前記支持アームが枢動され、水面の上方に発電機を上昇させるようになっていることが好ましい
れぞれの発電機ユニットがそれぞれの前記支持アームの前記他端において垂直軸線のまわりで枢着されているのも好ましい。
また、それぞれの発電機ユニットが前記支持アームの前記他端に固着されているのも好ましい。
また、発電機ユニットの各々が少なくとも1つの回転部材を備えたシャフトを有しているのも好ましい。
また、発電機ユニットの各々が前記発電機の各側上に回転可能に装着された少なくとも1つの回転部材を備えたシャフトを有しているのも好ましい。
また、2つの回転部材は、それぞれ反対方向に回るようにするのも好ましい。
更に、水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラントであって、
支持構造物から延びる、少なくとも1対の浮力部材によって支持された、前記支持構造物と、
前記支持構造物の各側の横方向で且つ前記支持構造物の長手方向に対してほぼ横断方向に延びている、発電機を支持するための複数の蝶着された支持アームにして、該支持アームの各々はその一端で前記支持構造物に枢着されていて、他端に沿って発電を支持している、前記複数の支持アームと、
前記発電機を選択的に上下させるために前記支持アームを折りたたむ流体駆動機構と、を備えたものも好ましい
電機ユニットの各々がそれぞれの前記支持アームの前記他端において垂直軸線のまわりで枢着されているのも好ましい。
電機ユニットの各々が少なくとも1つの回転部材を備えたシャフトを有しているのも好ましい。また、発電機ユニットの各々が前記発電機の各側上に回転可能に装着された少なくとも1つの回転部材を備えたシャフトを有しているのも好ましい。
つの回転部材はそれぞれ反対方向に回るようにするのも好ましい。
本発明の実施例を頭記の請求項、および添付の図面を参照して以下の説明で述べる。図面は、単に典型的な例示の実施例を示すものであって、本発明を限定するものとみなされるべきではないことを理解されたい。図面では、同じ参照番号は、同じ部分を示すために使用され、以下の説明でも同様に使用される。
一実施例では、本発明によるプラントは、水域の表面S下の底Bに静置することができる構造物を備えている。この構造物は、水流によって駆動される複数の交換可能な発電機ユニット750を支持している。このプラント構造物は、それぞれ節の中心部を有する複数の節要素700、および、実質的に水平の支持部材720とそれから突き出た連結部材730で構築されている。底Bに向かって延びる高さ調節可能な脚部760のための上部および下部ブッシング711、712は、各節の中心部を通過している。
節要素700は、連結部材730の間の中間連結部材740によって相互接続されている。
発電機ユニット750は、実質的に垂直の支持部材749に固定されており、各支持部材749は、水平の支持部材720または中間連結部材740に固定することができる。
生産および流体力学的理由から、アーム、支持脚部、任意選択の連結部材、および細長い支持部は、管状部材の形状に作成される。他の断面形状(たとえば、楕円形、矩形)、および構成(たとえば格子)については、このような形状および構成は理想的ではないが、本発明に包含されるものとみなされるべきである。
設置および後の再配置中の、プラントの移動を容易にするため、支持脚部は、1つまたは複数のバラストの着脱可能なチャンバを備えている。同時に、支持および連結部材は、浮き部材を構成する。支持脚部760からバラストを取り除くと、プラントは可動になる。支持脚部760にバラストを取り付けると、プラントが固定され、流れの状態で、アンカの追加なしに設計された目的のために機能することができる。
動作の際には、各個々の発電機ユニットを、通常、支持部材に固定して取り付けなければならず、発電機の1つまたは複数の回転部材は、水流の方向に対応して、時計回りおよび反時計回りに回転できなければならない。しかし、一実施例では、発電機ハウジングが、それぞれ垂直の支持部材の自由端で垂直軸の周りで旋回可能に支持されている。
図1および2は、対応する数の連結部材740によって組み立てられた3つの節要素700で構成されたプラントを示す。したがって、このプラントは、各コーナーに配置された1つの支持脚部760で正三角形を示す。この種の構成は、底に向けてバラストを取り付けた場合、プラントが静定なために好ましい。
できるだけ大きい断面積をカバーするため、発電機ユニットは、回転部材400の回転によって形成される個々の回転平面が、本質的に互いに重なるように構成される。したがって、最低量の水が、発電機の周囲を流れる。
各発電機ユニットは、通常、2つ以上の回転要素を有するが(図1を参照)、1つだけの回転部材400を装備した発電機ユニットを有することも本発明の範囲内であり、また回転部材を発電機ハウジングの両側に配置することもできる(図5を参照)。この場合、回転部材は当然、互いに対して反転するものである。
本発明の主要な態様は、プラントが支持脚部760によって底B上に位置することができるものである。支持脚部760は、ブッシング711、712を介して可動であり、プラントは選択的に、支持脚部によって、水域中で選択した高さに移動することができる。このタイプの「ジャッキアップ」原理は周知のものであるが、本出願に包含されるプラントとは関係がない。プラントの高さを水中で調節することができるため、発電機を、保守、修理、または交換のために、水面より上に容易に引き上げることができるからである。さらに、水域中の発電機の位置は、流れの状態および水底の地形に関連して最適化される。本発明による調節可能な支持脚部によって、プラントを、非常にでこぼこした底に容易に設置することができる。
他の実施例では、本発明によるプラントは、水中で浮遊する鉄鋼構造物上に配置された二重反転式タービンを備えている。図6a〜6dを参照されたい。
このプラントは、図6cで見ることができるように、好ましくは各コーナーに1つの、複数の浮力部材610を有するプラットフォーム620を備えている。安定に必要なことは、横方向および長手方向の両方で受ける変位が最小限であることである。プラットフォームから各側部に延びる複数の支持アーム615はそれぞれ、発電機752および2つのタービンをその側部に保持し、長手方向の管に固定され、その管はすべて、4つのポンツーンに固定されている。支持アームは、その取り付け点でそれに沿って約半分のところで蝶着されている。支持アームの動作は、流体力学を用いて行われる。
この構成により、アンカ(図示せず)およびチェーン617を両方向で使用する、標準の周知の固定ができるようになる。両方向の1つもしくは2つのアンカ、または両方向の1つのアンカが2つのプラットフォームを保持する。これは、プラットフォームを所望の距離で長手方向に固定でき、タービンが互いに干渉せずに作動できる程度に、非常に接近していることを指す。いくつかのユニットを並べて固定することによって、横方向の距離もチェーンによって調節可能または固定可能である。
固定が完了した後、チェーン切断機およびアンカーウィンチを取り外し、次のプラットフォームなどで使用することができる。保守中、および任意選択で(たとえば3年毎の)保守/修理の設備に移動させる場合は、アンカーウィンチを元に戻し、チェーンを底に下ろす。再設置の際は、チェーンをプラットフォーム内に巻き上げ、再び取り付ける。
タービンからの発電負荷を使用してアンカを任意の方向に錘付けする。アンカ荷重の反対側で、チェーンのたるみを巻き上げ、水流が変わった場合は、反対側で同じことを行う。こうすると、流れが2つの方向に動くときに、しっかり安定した位置を得ることができる。
荷重が増大し、おそらくアンカがたわむように、制御システムの可能性のある欠陥のために、発電負荷が非常に大きくなっても、大惨事には至らない。あるいは、(タービンまたは発電機の制御に欠陥または問題がある場合の)急激な負荷の増大は自動的に表面に放出され得る。発電機およびタービンは、水中で正の浮力を有するため、この停止位置を得るのに大量の電力は必要とされない。
この種のタービンに作用するかなりの動的力があり、これが振動や疲労につながることも分かっている。底に固定した設置と比較して、浮遊型プラットフォームは、この種の振動をかなり大幅に減衰することができるであろう。したがって、この概念では、同じ疲労の危険性を招くことはない。
プラットフォームは、(たとえば単に1.5メートルの)少ない喫水で浮遊するため、支持アーム615およびタービンは、互いに「はさみ式位置」でプラットフォーム側に容易に移動させることができ、浮遊位置での輸送または曳航は簡単であろう。
4つのプロペラブレードを取り外した場合、装置全体を大抵の船に容易に置くことができる。したがって、水中の保守が簡単に(可能に)なり、耐用年数を大幅に延長することができる。
これは可動であるばかりでなく、概念の全体的な経済性が、底からしっかり固定されたモノパイル(monopile)のものよりも良いため、次の段階では中古の価値が高くなる。
本発明は、水域中の流れによって回転を起動されるように設計された回転部材400も備えて、水域中に設置された発電機ユニットのエネルギー供給部として機能するようになされている。回転部材は、図7、9、および10の異なる実施例で示したように、発電機のシャフト上のハブに(好ましくは、直角に)取り付けられたシャフト405の周囲に構築されている。本発明の一実施例によれば、この回転部材は、シャフトのハブへの取り付け部でシャフト405上に取り付けられた内端部片407、シャフトの外端に取り付けられた先端部406、および端部片407と先端部406の間のシャフト405上に回転可能に取り付けられた複数の部材のセクション410を備える(図7を参照)。
図7で示した一実施例では、各部材のセクション410は、個々に選択的に前記シャフトの周りで旋回可能かつ調節可能であり、こうした回転部材は、水流に対して最適のピッチをとることができる。
図9は、回転部材の他の実施例を示すものであり、シャフト405に固定して取り付けた1つだけの部材のセクション410を備えている。この実施例では、先端部406はシャフトの周りで選択的に旋回可能かつ調節可能である。
図10は、回転部材の他の実施例を示すものであり、シャフト405に固定して取り付けられた1つだけの要素セクション410を備えている。この実施例では、先端部406もシャフトに固定して取り付けられている。
各部材のセクション410は、それぞれラダー軸線413を介して部材のセクションの前縁部および後縁部に回転可能に取り付けられた少なくとも1つのサーボラダー(servo rudder)411、412を備えている。これは、図7および10で見ることができる。サーボラダー411、412は、選択的に、かつ互いに独立してそれぞれアクチュエータ415によって回転することができ、所定の範囲(±β1、±β2)内の任意の角度で回転して、水流に対する作用の最適の角度をとることができる。
本発明によるプラントは、発電機も備えており、それを次に図11および12を参照して以下に述べる。
本発明の基本的アイデアは、直接駆動型発電機に基づいて、二重反転固定子によって、非常に低速の入力速度(実質的トルク)と大きい相対速度(たとえば、10rpmの入力軸に対して25rpm)を組み合わせることである。スラスト軸受も組み込まれる。
図11は、本発明による発電機の1タイプを示す。連結フランジ102を有するシャフト100は、半径方向のスラスト軸受110、120によって支持されている。発電機が電力を生産する場合、フランジ102をプロペラに連結することができる。回転子150は、回転子に固定して連結されている。さらに、歯車160はシャフトに連結されている。
歯車160は、駆動歯車軸受335と係合し、歯車軸受335は固定子駆動歯車330および歯車リム320を介して、固定子300をシャフト100に対して反対方向に回転させる。図11は、固定子軸受310、永久磁石350、およびスリップリング390も示す。この永久磁石は、たとえば電磁石と置き換えることができるが、それによって本発明から逸脱することはない。
この原理は、固定子が回転子と反対方向に、通常、回転子よりも速い速度で回転できることを示す。したがって、入力シャフトの回転速度の2倍より大きい相対回転速度が生じる。このため、発電機を駆動するプロペラの最適速度を利用することができる。すなわち、固定子の径を比較的小さくして、必要な数の柱および周波数を得、機械のハウジングの径を最小限に維持して、水中の抵抗および好ましくない流れをできる限り小さくすることになる。(水流の方向が変わると、プロペラが機械のハウジングの一方側または他方側に交替する。)AC電圧は、このタイプの発電ではいずれの場合も整流され、連続して交流に変換されるため、一定の周波数は必要とされない。必要なのは、潮のサイクルが変化する事実に関連して、(最大10〜15rpmの)発電機に作用するプロペラの約ゼロから最大速度までの最大効率である。
図12は、本発明による他のタイプの発電機を示す。この発電機は、第2のシャフト820に連結された回転固定子800に対して回転するための、第1のシャフト500に連結された回転子550を備え、それぞれの軸受510、815を有している。
第2のシャフト820は、その一端でフランジ804を介して固定子フレームに連結され、第1のシャフト500上の810で軸方向に支持され、第1のシャフト500はその一端で、前記固定子フレーム内に810で軸方向に支持されている。
第1のシャフト500を、連結部502を介して第1のプロペラまたはタービンに連結し、第2のシャフト800を、連結部802を介して第2のプロペラまたはタービンに連結することができる。それ自体知られているスリップリング890は、固定子フレーム上に取り付けられている。
以下の例は、二重反転ではないが同じ径および出力を有する従来の発電機と比較した、二重反転を有する直接駆動型発電機を使用する利点を示すものである。
発電機とプロペラの間を機械的に歯車で連結する解決法は、比較的小さい出力に利点があり、その場合、標準の大量生産の発電機を使用することができ、入力(駆動)シャフトは(20〜30rpmより速い)比較的高速である。
発電機の直接駆動に関する周知の技術は、大きい出力に最も適しており、発電機自体の大きい径および重量は、とりわけ重要ではない。歯車の重量を減少しても、入力速度が特に低くなければ、全体の重量はなお有利である。一定の周波数は必要とされていないが、「空隙速度」および面積により、径および幅(発電機の長さ)の寸法が決定される(設計の土台が提供される)。
直接駆動型発電機で、それぞれ回転子および固定子が、たとえば10rpmで逆に回転する場合、回転子の速度と固定子の速度の和である、空隙における相対回転速度がもたらされ、この場合は20rpmであるが、この速度は、回転子/固定子の間で容易に変えることができる。
たとえば、サイズが350kWの発電機を考えてみる。長さを0.75メートル、駆動速度を12.5rpmにする。求められる径を、以下の式に基づいて計算する。
P=k×D2Ln
ただし、Pは出力(kW)
kは所与のクラスの構造に対する一定の有効な値、この場合は2.2に定められている
Dは空隙径(メートル)
Lは回転子および/または固定子の長さ(メートル)
nは速度(rpm)である。
標準の解決法では、指定の空隙径は、4.12メートルである。磁場面積は、合計9.7m2である。
固定子および回転子が反対方向に回転する場合、相対速度は、25rpmである。したがって、空隙径は、2.91メートルに縮小することができる。より大きい出力では、この差はさらに大きくなる。
あるいは、歯車装置(回転子と固定子の間の逆転の歯車箱)に歯車列を設けることができる。歯数比は1:1.5、相対速度は31.25rpmである。
この速度では、空隙径を2.60メートルに縮小することができ、磁場面積を6.12m2に縮小することができる。
二重反転式発電機から電流を引き出すには、スリップリングを介して、しかし周知の解決法で行わなければならない。
二重反転が、分割された動作で構成される場合、すなわち1つは回転子、もう1つは固定子である2つのプロペラが発電機を駆動する場合(図2を参照)、以下のことが得られるであろう。
1.発電機の出力を、この例では、2×350kW=700kWにする。
2.プロペラの速度12.5rpmを選択する。これは、相対的には25rpmになる。
3.発電機の長さを1.0メートルに定める。
この解決法では、空隙径は3.18メートルであり、磁場面積は9.78m2である。すなわち、これは、径4.12メートル、長さ0.75メートルの350kWの標準の直接駆動型発電機と同じ、永久磁石とコイルに対する面積、およびのコストである。
すべての詳細についての綿密な検討はなされていないが、このタイプの発電機の動作の予備解析では、「歯車による解決法」を含む概念と比較して、電気価格の約10%の低下が示されている。これは、プロペラno.2に100%の影を想定しているが、これはその間の距離が10メートルであるため、現実的ではない。
さらに、プロペラno.2に対して反対方向に回転するプロペラno.1によって水域が回転されるため、おそらくプロペラno.2に対する正の出力が存在するであろう。
この解決法は、安全および保守の操作に関して、大幅な改善をもたらすものである。kWh/year当たり0.5オーレ(φre)の節約が想定されるが、これはむしろ控えめな見積もりである。
本発明による発電機は、大きいトルクを利用できるようにするものである。
大きいトルクを使用すると、プロペラ(回転部材)および発電機についての最適効率をもたらすことができる。歯車を省くと、損失を3%より大きく減らすことができる。
さらに、より大きい容量の発電機を搭載することができる。
トルク、スラスト、および出力の制御に関する制御システムのブレークダウンまたは故障の場合の過負荷の危険性は、比較的小さい。
この構成は、既存の発電機を用いた解決法と比較して、保守のコストを低減することになる。
伝統的に、プロペラからトルクを吸収するのは、歯車または直接駆動型発電機である。さらに、軸方向の力を吸収するのは、1つまたは複数のスラスト軸受である。したがって、こうした力は、ベースを介して機械のハウジングに、次いで鉄鋼構造物に伝達される。
風力タービンに関しては、このタイプのトルクは、「ナセル」の軸受に様々な負荷を与えるため、スルー(slew)リング軸受が露出要素になっている。
2つのプロペラが反対方向に回転するため、プロペラの回転の部材を個々に調節することによって、1つのプロペラが他方の影で作動しても、両方のシャフト上で同じトルクが維持できるようになる。
この解決法では、トルクが互いにオフセットされ、固定された支持部上のトルク負荷が消滅することになる。同時に、プロペラからの片振荷重が、回転子と固定子の間の「磁気クッション」によって緩和される。
本発明による発電機は、組立が簡単であることも留意されたい。既成の巻線および低コストの永久磁石を大いに利用することができる。
本出願では、本発明による発電機を電力用発電機として記載したが、この発電機は、電気モータとして機能することもでき、その場合、たとえばシャフト500、820は、それぞれ二重反転プロペラを駆動する。こうしたユニットは、空中または水中で使用することができ、特に、船および他の船舶のいわゆるポッドスラスタ(pod thruster)に適している。

本発明による潮力プラントの第1の実施例を示す斜視図である。 請求項1の潮力プラントを示す上面図である。 図2の潮力プラントを示す上面図であり、2つの節の中心部(図3aおよび3c)、および1つの中間部片(図3b)を示す図である。 図1の潮力プラントを示す側面図である。 タービンユニットおよび回転部材の一実施例、および発電機ユニットが、前記発電機ハウジングの両側に回転可能に配置された1つの回転部材を装備し、前記回転部材が互いに対して逆回転する変形形態を示す斜視図である。 発電機が下がった位置にある、本発明による潮力プラントの第2の実施例を示す斜視図である。 図6aは、プラントを示す端面図である。 図6bは、プラントを示す側面図である。 図6cは、プラントを示す上面図である。 発電機が引きこめられた位置にある、一端から見た図6a〜6bのプラントを示す図である。 本発明による回転部材の第1の実施例を示す斜視図である。 回転する部材のセクションを示す概略断面図である。 本発明による回転部材を示す上面図である。 本発明による回転部材の第2の実施例を示す斜視図である。 本発明による回転部材の第3の実施例を示す斜視図である。 本発明による発電機の第1の実施例を示す図である。 本発明による発電機の第2の実施例を示す図である。

Claims (1)

  1. 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラントであって、少なくとも1対の浮力部材によって支持された支持構造物を含み、該浮力部材は前記支持構造物から実質的に横方向に延びており、前記浮力部材は前記支持構造物の両側に配置されており、発電機を支持するための複数の支持アームが、前記支持構造物の各側から前記支持構造物の長手方向に対して横断方向に延びており、前記支持アームの各々は、一端で前記支持構造物に枢着され、他端で発電機を支持している浮動性プラントにおいて、前記支持アームは、その前記一端と前記他端との間に少なくとも1つのジョイントを含み、各該支持アームはこのジョイントのまわりで折りたたまれることができ、この折りたたみと同時に、前記支持アームの前記一端で該支持アームが枢動され、前記水域から前記浮力部材の上方でかつ前記支持構造物の側方に発電機を上昇させるようになっている、浮動性プラント。
JP2003512557A 2001-07-11 2002-07-08 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント Expired - Fee Related JP4309258B2 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
NO20013437A NO321534B1 (no) 2001-07-11 2001-07-11 Anlegg for produksjon av energi fra stromninger i vann
NO20013437 2001-07-11
NO20020800 2002-02-18
NO20020800A NO20020800L (no) 2002-02-18 2002-02-18 Generator
PCT/NO2002/000249 WO2003006825A1 (en) 2001-07-11 2002-07-08 Plant, generator and propeller element for generating energy from watercurrents

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008265015A Division JP2009008098A (ja) 2001-07-11 2008-10-14 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004534175A JP2004534175A (ja) 2004-11-11
JP4309258B2 true JP4309258B2 (ja) 2009-08-05

Family

ID=26649316

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003512557A Expired - Fee Related JP4309258B2 (ja) 2001-07-11 2002-07-08 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント
JP2008265015A Pending JP2009008098A (ja) 2001-07-11 2008-10-14 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008265015A Pending JP2009008098A (ja) 2001-07-11 2008-10-14 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント

Country Status (16)

Country Link
US (2) US7105942B2 (ja)
EP (4) EP1467091B1 (ja)
JP (2) JP4309258B2 (ja)
KR (2) KR20070026893A (ja)
CN (1) CN1313729C (ja)
AT (2) AT547622T (ja)
AU (2) AU2002318086B2 (ja)
CA (1) CA2453401C (ja)
DE (1) DE60203516D1 (ja)
DK (1) DK1467091T3 (ja)
ES (2) ES2240768T3 (ja)
NO (2) NO326339B1 (ja)
NZ (2) NZ544744A (ja)
PT (2) PT1467091E (ja)
RU (2) RU2301911C2 (ja)
WO (1) WO2003006825A1 (ja)

Families Citing this family (106)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
NO322927B1 (no) * 2001-02-13 2006-12-18 Hammerfest Strom As Anordning for produksjon av energi fra strommer i vannmasser, en forankring, samt fremgangsmate for installasjon av anordningen
KR20070026893A (ko) * 2001-07-11 2007-03-08 하이드라 타이달 에너지 테크놀로지 에이에스 물유동으로부터 에너지를 생산하기 위한 플랜트, 발전기 및프로펠러요소
JP2003252288A (ja) * 2002-02-27 2003-09-10 Hitachi Zosen Corp 洋上風力発電の浮体式基礎構造物
US6860219B1 (en) * 2003-03-17 2005-03-01 Harry Edward Dempster Technique and platform for fabricating a variable-buoyancy structure
GB0306093D0 (en) * 2003-03-18 2003-04-23 Soil Machine Dynamics Ltd Submerged power generating apparatus
GB0306809D0 (en) * 2003-03-25 2003-04-30 Marine Current Turbines Ltd Water current powered turbines installed on a deck or "false seabed"
NO320252B1 (no) * 2003-05-21 2005-11-14 Hydra Tidal Energy Technology Anordning for forankring av en flytende struktur
US6955049B2 (en) * 2003-05-29 2005-10-18 Krouse Wayne F Machine and system for power generation through movement of water
US7602076B1 (en) * 2003-07-24 2009-10-13 Peter Fox Sipp Hydro-power generating system and method
GB0329589D0 (en) * 2003-12-20 2004-01-28 Marine Current Turbines Ltd Articulated false sea bed
GB0408939D0 (en) * 2004-04-22 2004-05-26 Weir Strachan & Henshaw Water current turbine
US7352073B2 (en) * 2004-06-28 2008-04-01 Ames P Foerd Ocean wave energy converter having an improved generator and ballast control
WO2006042244A2 (en) * 2004-10-11 2006-04-20 Philippe Vauthier Speed adjuster devices, systems, and methods
GB0425303D0 (en) * 2004-11-17 2004-12-15 Overberg Ltd Floating apparatus for deploying in a marine current for gaining energy
GB0427197D0 (en) * 2004-12-11 2005-01-12 Johnston Barry Tidal power generating apparatus
US7215036B1 (en) * 2005-05-19 2007-05-08 Donald Hollis Gehring Current power generator
GB0510417D0 (en) * 2005-05-21 2005-06-29 Rotech Holdings Ltd Improved turbine
NZ564955A (en) 2005-07-15 2010-04-30 Sundermann Water Power Ltd Apparatus for generating electricity from a flow of water, the appartus having a turbine with adjustable blades rotatable with respect to the driving flow of water
GB0516149D0 (en) * 2005-08-05 2005-09-14 Univ Strathclyde Turbine
US7471006B2 (en) * 2005-09-12 2008-12-30 Gulfstream Technologies, Inc. Apparatus and method for generating electric power from a subsurface water current
US8664784B2 (en) * 2005-09-12 2014-03-04 Gulfstream Technologies, Inc. Louvered turbine for generating electric power from a water current
US20100096856A1 (en) * 2005-09-12 2010-04-22 Gulfstream Technologies, Inc. Apparatus and method for generating electric power from a liquid current
US20070179025A1 (en) * 2006-02-01 2007-08-02 Tonic Fitness Technology, Inc. Angle adjusting device for the wind-resisting plates of the resisting wheel of a stationary bike
ES2610129T3 (es) * 2006-02-02 2017-04-26 Minesto Ab Una planta sumergible
US7291936B1 (en) * 2006-05-03 2007-11-06 Robson John H Submersible electrical power generating plant
US7489046B2 (en) * 2006-06-08 2009-02-10 Northern Power Systems, Inc. Water turbine system and method of operation
US20080018115A1 (en) * 2006-07-20 2008-01-24 Boray Technologies, Inc. Semi-submersible hydroelectric power plant
GB2441769B (en) * 2006-09-12 2011-05-18 Limited Tidal Generation Water current power generating devices
US7816802B2 (en) * 2006-10-06 2010-10-19 William M Green Electricity generating assembly
GB2447283A (en) * 2007-03-08 2008-09-10 Intec Power Holdings Ltd Generator configuration for energy generation from natural fluid flow
GB0704897D0 (en) * 2007-03-14 2007-04-18 Rotech Holdings Ltd Power generator and turbine unit
DE102007013293B3 (de) * 2007-03-16 2008-06-26 Voith Patent Gmbh Verfahren und Vorrichtung zum Betrieb eines Unterwasserkraftwerks
FI125703B (fi) * 2007-03-30 2016-01-15 Wello Oy wave power plant
ES2284411B2 (es) * 2007-04-12 2008-07-16 Universidad Politecnica De Madrid Sistema sumergible para el aprovechamiento energetico de las corrientes marinas.
EP2153060A2 (en) * 2007-04-17 2010-02-17 Aerokinetic Energy Corporation Fluid powered energy generator
DE102007036810A1 (de) * 2007-08-03 2009-02-05 Voith Patent Gmbh Bidirektional anströmbare tauchende Energieerzeugungsanlage
US20090226296A1 (en) * 2007-09-12 2009-09-10 Bibeau Eric L Efficiency enhancement and protection method for ocean, river and channel kinetic hydro turbines
US7928595B1 (en) 2007-09-19 2011-04-19 Julio Gonzalez-Carlo Electric power generation system for harvesting underwater currents
US8575775B1 (en) 2007-09-19 2013-11-05 Julio Gonzalez-Carlo Electrical power generation system for harvesting underwater currents
JP2009114904A (ja) * 2007-11-05 2009-05-28 Ouchi Ocean Consultant Inc 半没水式海流発電装置
US7586207B2 (en) * 2007-12-05 2009-09-08 Kinetic Wave Power Water wave power system
GB2455784B (en) * 2007-12-21 2012-10-24 Tidal Energy Ltd Tidal flow power generation
US10710689B1 (en) 2008-01-14 2020-07-14 William Dwight Young Power generation method and device
PT2250369E (pt) * 2008-02-06 2014-07-11 Weptos As Um dispositivo para a conversão de energia das ondas em energia mecânica
US8083483B1 (en) 2008-04-26 2011-12-27 Arden L Thorsbakken Water wheel barrage energy converter
NO328608B1 (no) * 2008-06-20 2010-03-29 Langlee Wave Power As Bolgekraftverk tilpasset halve bolgelengder
US20110101697A1 (en) * 2008-07-01 2011-05-05 Oceana Energy Company Systems and methods for supporting underwater energy conversion devices
US7851936B2 (en) * 2008-07-16 2010-12-14 Anadarko Petroleum Corporation Water current power generation system
CN102099569B (zh) * 2008-07-16 2014-11-12 新能源公司 扭矩平衡涡轮机停泊系统
WO2013162520A2 (en) * 2012-04-24 2013-10-31 Anadarko Petroleum Corporation Subsystems for a water current power generation system
WO2010011229A1 (en) * 2008-07-25 2010-01-28 Gulfstream Technologies, Inc. Apparatus and method for generating electric power from a subsurface water current
RU2378531C1 (ru) * 2008-08-06 2010-01-10 Виктор Михайлович Лятхер Энергоустановка для преобразования энергии течения воздушных и водных потоков
WO2010020931A2 (en) * 2008-08-19 2010-02-25 Daniel Farb Vertical axis turbine hybrid blades
CA2734772C (en) * 2008-08-22 2016-08-02 Natural Power Concepts, Inc. Platform for generating electricity from flowing fluid using generally prolate turbine
US7821153B2 (en) * 2009-02-09 2010-10-26 Grayhawke Applied Technologies System and method for generating electricity
WO2010104565A2 (en) * 2009-03-09 2010-09-16 Natural Power Concepts, Inc. System and method for generating electricity using grid of wind and water energy capture devices
GB2471699A (en) * 2009-07-09 2011-01-12 Technelec Ltd Electrical generation by multiple turbines
FR2948092B1 (fr) * 2009-07-15 2015-01-23 Saipem Sa Bateau de type catamaran utile pour l'assemblage, le transport et la depose au fond de la mer d'eolienne maritime
US8193656B2 (en) * 2009-07-22 2012-06-05 Che Hue N Water and wind current power generation system
MX2012002352A (es) * 2009-09-01 2012-07-23 Biopower Systems Pty Ltd DEVICE FOR CAPTURING ENERGY OF A MEMBER OF OSCILLATORY IMPULSE.
US20110095536A1 (en) * 2009-10-23 2011-04-28 Bridwell Randolph E Fluid Responsive Energy Generator
US20110109090A1 (en) * 2009-11-09 2011-05-12 Bolin William D Fin-Ring Propeller For A Water Current Power Generation System
BR112012013890A2 (pt) * 2009-12-07 2016-05-03 Hexicon Ab instalação flutuante de produção de energia
KR101081884B1 (ko) 2010-03-05 2011-11-09 주식회사 포스코건설 조류발전 터어빈용 로터 블레이드 및 그의 제조방법
US8197180B1 (en) 2010-03-22 2012-06-12 Lamp Dickie L Water flow energy extraction device
CA2740737A1 (en) * 2010-05-20 2011-11-20 Nordest Marine Inc. Stream flow hydroelectric generator system, and method of handling same
FR2962497B1 (fr) * 2010-07-12 2013-06-14 Turbocean Sas Dispositif de production d'energie utilisant l'energie cinetique de courants d'eau et comportant au moins un bras porteur articule en rotation et equipe d'une turbine et de moyens de ballastage
CN101949357B (zh) * 2010-08-25 2012-08-15 长岛县水产研究所 风力与海流发电基桩相结合装置
JP5690116B2 (ja) * 2010-11-04 2015-03-25 川崎重工業株式会社 水流発電設備
JP5681459B2 (ja) 2010-11-25 2015-03-11 川崎重工業株式会社 水流発電装置
JP5346050B2 (ja) * 2011-02-22 2013-11-20 啓子 塩津 潮流発電機
US20120211988A1 (en) * 2011-02-23 2012-08-23 Richard Harding Submersible electric power generator system
JP5638429B2 (ja) * 2011-03-17 2014-12-10 株式会社東芝 海流発電システム
US8884458B2 (en) 2011-04-20 2014-11-11 Herbert L. Williams Floating wind farm
WO2012148012A1 (ko) * 2011-04-26 2012-11-01 주식회사 포스코건설 조류발전 터어빈용 로터 블레이드 및 그의 제조방법
DE102011112483A1 (de) * 2011-09-03 2013-03-07 Robert Bosch Gmbh Ausrichtung eines Wellenenergiekonverters zur Umwandlung von Energie aus einer Wellenbewegung eines Fluids in eine andere Energieform
CN102345550B (zh) * 2011-09-13 2013-09-18 浙江大学 一种低速半直驱海流能发电装置
KR101126624B1 (ko) * 2011-11-11 2012-03-26 김형은 유체 발전장치
CN102562427A (zh) * 2012-01-14 2012-07-11 哈尔滨工程大学 一种漂浮式潮流能发电站
CN102705139B (zh) * 2012-06-26 2014-04-16 西北工业大学 一种回转体水下航行器发电装置
US9938958B2 (en) 2012-07-19 2018-04-10 Humberto Antonio RUBIO Vertical axis wind and hydraulic turbine with flow control
JP6123098B2 (ja) * 2013-02-13 2017-05-10 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 動揺低減機能付き浮体
CN103147904B (zh) * 2013-02-21 2015-06-24 哈尔滨电机厂有限责任公司 潮流发电使用的双斜臂旋转机构
US10267286B2 (en) 2013-12-04 2019-04-23 Weptos A/S Belt drive wave energy plant
US9334847B2 (en) 2013-12-23 2016-05-10 Grover Curtis Harris Bi-rotational generator
ES2461440B2 (es) * 2014-02-11 2014-11-25 Universidad Politécnica de Madrid Dispositivo para el aprovechamiento de las corrientes marinas multi-rotor con estructura poligonal
KR101559489B1 (ko) * 2014-04-08 2015-10-12 한국해양과학기술원 방향타를 이용한 요제어방식 조류발전장치 및 이의 제어방법
AU2015243499A1 (en) * 2014-04-09 2016-11-03 Brimes Energy Inc. Wave energy conversion system
KR101653373B1 (ko) 2014-07-21 2016-09-01 한국해양과학기술원 저수심 수력발전용 듀얼터빈 조립체
TWI659155B (zh) * 2014-11-11 2019-05-11 黃國彰 適用於洋流的發電裝置
CN104632535A (zh) * 2014-12-26 2015-05-20 国家电网公司 一种减压风力发电机
CN104696143B (zh) * 2015-02-02 2017-05-10 无锡昊瑜节能环保设备有限公司 一种利用水面对流或水下暗流发电的人工浮岛
CN105020104A (zh) * 2015-06-10 2015-11-04 河海大学 海上漂浮式风力机平台智能减振装置
CN105341753A (zh) * 2015-12-02 2016-02-24 河南伊赛牛肉股份有限公司 一种调理千层牛肉饼的加工方法
TWI575152B (zh) * 2016-01-05 2017-03-21 財團法人國家實驗研究院 利用結構體周圍流體發電之發電系統
WO2017196770A1 (en) * 2016-05-10 2017-11-16 Natural Power Concepts, Inc. Floating energy generating platform with horizontal lift
US10151294B2 (en) * 2016-06-10 2018-12-11 Zhanfei Fan Buoyant housing device enabling large-scale power extraction from fluid current
GB201621970D0 (en) * 2016-12-22 2017-02-08 Scotrenewables Tidal Power Ltd Power generating apparatus
US10422311B2 (en) * 2017-06-02 2019-09-24 Donald Hollis Gehring Hydroelectricity generating unit capturing marine current energy
WO2018236824A1 (en) * 2017-06-20 2018-12-27 Jonathan Bannon Maher Corporation ENGINE AND GENERATOR TRAINED BY A LEVER FORCE
CN107605648B (zh) * 2017-08-07 2019-06-04 浙江海洋大学 宝塔式浪流耦合发电平台
TW201919861A (zh) 2017-09-29 2019-06-01 荷蘭商耐基創新公司 具有結構性色彩的物件
GB2567674A (en) * 2017-10-20 2019-04-24 Rolls Royce Plc A system
US20200049124A1 (en) * 2018-08-09 2020-02-13 Matthew Wayne Harker Harker oceanic power station
US10738755B1 (en) * 2019-10-24 2020-08-11 On Hoter-Ishay Hydrostatic pressure turbines and turbine runners therefor
RU199622U1 (ru) * 2020-05-28 2020-09-09 Валерий Павлович Левицкий The device of a mobile floating mini-hydroelectric power station for individual farms

Family Cites Families (82)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
BE479299A (ja) *
US1074292A (en) * 1912-08-14 1913-09-30 Alva L Reynolds Hydraulic-power system.
US1263865A (en) * 1916-06-03 1918-04-23 James T Dale Current-motor.
US1443626A (en) * 1921-11-23 1923-01-30 Hinckley Robert Wave motor
FR719158A (fr) * 1931-06-26 1932-02-02 Moteur électrique à induction particulièrement pour commandes à grande vitesse
US2153523A (en) * 1937-03-25 1939-04-04 W N Price Wind operated electric generator
US2256011A (en) * 1941-03-11 1941-09-16 S M Tymann Drafting instrument
US2782321A (en) * 1952-04-30 1957-02-19 Fischer Arno Turbine for driving a generator
DE1002092B (de) * 1955-09-02 1957-02-07 Siemens Reiniger Werke Ag Einrichtung zum Schutze von Roentgenroehren gegen UEberlastung
DE1503349A1 (de) * 1964-02-18 1970-01-15 Otto Roll Krafterzeugungsapparat
US3986787A (en) * 1974-05-07 1976-10-19 Mouton Jr William J River turbine
US3965365A (en) * 1975-01-14 1976-06-22 Parr Edward L Power generating machine actuated by ocean swells
US4383182A (en) * 1975-06-11 1983-05-10 Bowley Wallace W Underwater power generator
US4039848A (en) * 1975-11-10 1977-08-02 Winderl William R Wind operated generator
US4159427A (en) * 1975-12-23 1979-06-26 Messerschmitt-Boelkow-Blohm Gesellschaft Mit Beschraenkter Haftung Apparatus for utilizing natural energies
GB1556126A (en) * 1976-08-11 1979-11-21 Woollard Ltd R Electrical generator
DE2646353C2 (ja) * 1976-10-14 1978-11-23 Huetter, U., Prof. Dr., 7312 Kirchheim
AU515108B2 (en) * 1977-03-29 1981-03-19 Louis-Jean Collard Floating power generator
FR2456211A1 (fr) * 1979-05-10 1980-12-05 Trudon Des Ormes Amaury Pales d'helice articulees a courbures variables asservies a leur variation de pas
DE2921152C2 (ja) * 1979-05-25 1982-04-22 Messerschmitt-Boelkow-Blohm Gmbh, 8000 Muenchen, De
US4383797A (en) * 1979-07-16 1983-05-17 Lee Edmund M Underwater turbine device with hinged collapsible blades
US4560884A (en) * 1979-07-16 1985-12-24 Whittecar William C Wave power energizer
US4319454A (en) * 1979-10-09 1982-03-16 Lucia Louis V Wave action power plant
JPS5780251A (en) * 1980-11-06 1982-05-19 Nissan Motor Co Ltd Generator for vehicle
US4437794A (en) * 1981-01-29 1984-03-20 Conoco Inc. Pyramidal offshore structure
US4408455A (en) * 1981-05-18 1983-10-11 Montgomery Melville G Wave action energy generating system
DE3126677A1 (de) * 1981-07-07 1983-01-20 Erno Raumfahrttechnik Gmbh "rotorblattausbildung fue schnellaufende rotoren"
US4613279A (en) * 1984-03-22 1986-09-23 Riverside Energy Technology, Inc. Kinetic hydro energy conversion system
US4576569A (en) * 1984-11-29 1986-03-18 Ocean Ecology Ltd. Apparatus to remove oil slicks
US4737070A (en) * 1985-07-31 1988-04-12 Yamaha Hatsudoki Kabushiki Kaisha Water powered device
CN86103832A (zh) * 1986-05-30 1987-02-11 沈升日 浮体潮汐发电的方法
CN86104088A (zh) * 1986-06-16 1987-12-30 姜凤阁 河流漂浮发电设备
DK155454C (da) * 1986-12-03 1989-08-07 Hans Marius Pedersen Flydende vandkraftvaerk til anbringelse i hav- og flodstroemme for energiindvirkning
US4781023A (en) * 1987-11-30 1988-11-01 Sea Energy Corporation Wave driven power generation system
US4931662A (en) * 1988-01-26 1990-06-05 Burton Lawrence C Wave energy system
US4850190A (en) * 1988-05-09 1989-07-25 Pitts Thomas H Submerged ocean current electrical generator and method for hydrogen production
DK160632C (da) * 1988-12-23 1991-09-02 Helge Petersen Aerodynamisk bremse paa en vindrotor til en vindmoelle
DE59103180D1 (de) * 1990-03-30 1994-11-10 Ferdinand Dr Lutz Propeller mit verwindbaren blättern.
US5506453A (en) * 1990-02-09 1996-04-09 Mccombs; John C. Machine for converting wind energy to electrical energy
GB9111013D0 (en) * 1991-05-22 1991-07-17 I T Power Limited Floating water current turbine system
CN2193438Y (zh) * 1994-01-29 1995-03-29 孟庆筑 浮漂水轮机与浮动发电船
NL9401655A (nl) * 1994-10-07 1996-05-01 Stork Prod Eng Windturbine met passieve regeling.
US5440176A (en) * 1994-10-18 1995-08-08 Haining Michael L Ocean current power generator
DE4444757A1 (de) * 1994-12-15 1996-06-20 Lehmann Klaus Dieter Gebläse bzw. Windgenerator
US5921082A (en) * 1995-08-23 1999-07-13 Berling; James T. Magnetically powered hydro-buoyant electric power generating plant
DE19543458A1 (de) * 1995-11-22 1997-05-28 Ekkehard Senf Windkraftanlage
GB9606743D0 (en) 1996-03-29 1996-06-05 I T Power Limited Column mounted water current turbine
US5789826A (en) * 1996-04-12 1998-08-04 Kumbatovic; Bogumil Equipment to extract ocean wave power
CN1177036A (zh) * 1996-09-18 1998-03-25 余新河 潮汐发电装置
DE19643362C2 (de) * 1996-10-08 2002-01-24 Miroslaw Janowicz Windgenerator
DE19714512C2 (de) * 1997-04-08 1999-06-10 Tassilo Dipl Ing Pflanz Maritime Kraftwerksanlage mit Herstellungsprozeß zur Gewinnung, Speicherung und zum Verbrauch von regenerativer Energie
JPH10313563A (ja) * 1997-05-08 1998-11-24 Masahiko Morishita ツインローター効果による発電機
NL1006496C2 (nl) * 1997-07-07 1999-01-08 Lagerwey Windturbine B V Windmolen-eiland.
ES2234151T3 (es) * 1998-09-28 2005-06-16 Siu Kwong Ha Instalacion de generacion de electricidad 4x1 gracias a la energia pluvial, eolica, solar y maremotriz.
US6091161A (en) * 1998-11-03 2000-07-18 Dehlsen Associates, L.L.C. Method of controlling operating depth of an electricity-generating device having a tethered water current-driven turbine
GB9904107D0 (en) * 1999-02-24 1999-04-14 I T Power Limited Water current turbine with pitch control
DE60014071T2 (de) * 1999-02-24 2005-11-24 Marine Current Turbines Ltd. Um eine hülse angeordnete wasserströmungsturbine
US6127739A (en) * 1999-03-22 2000-10-03 Appa; Kari Jet assisted counter rotating wind turbine
NO991984L (no) 1999-04-26 2000-10-27 Hammerfest Stroem As System for utnyttelse av tidevanns- og elvestrømsenergi
FR2796671B1 (fr) * 1999-07-22 2002-04-19 Jeumont Ind Dispositif de captage d'energie eolienne et de production d'energie electrique et procede d'optimisation de la production d'energie
JP4458641B2 (ja) * 1999-08-20 2010-04-28 東芝プラントシステム株式会社 軸流水車発電装置
NL1013559C2 (nl) * 1999-11-11 2001-05-28 Peter Alexander Josephus Pas Systeem voor het uit water produceren van waterstof onder gebruikmaking van een waterstroom zoals een golfstroom of getijdenstroom.
DE19962454A1 (de) * 1999-12-22 2001-07-05 Aerodyn Eng Gmbh Rotorblatt für Windenergieanlagen
US6278197B1 (en) * 2000-02-05 2001-08-21 Kari Appa Contra-rotating wind turbine system
US6768216B1 (en) * 2000-05-26 2004-07-27 Ocean Power Technologies, Inc. Wave energy converters utilizing pressure differences
US6647716B2 (en) * 2000-06-08 2003-11-18 Secil Boyd Ocean wave power generator (a “modular power-producing network”)
US6476513B1 (en) * 2000-09-28 2002-11-05 Lubomir B. Gueorguiev Electrical generator system
US6531788B2 (en) * 2001-02-22 2003-03-11 John H. Robson Submersible electrical power generating plant
US6492743B1 (en) * 2001-06-28 2002-12-10 Kari Appa Jet assisted hybrid wind turbine system
KR20070026893A (ko) * 2001-07-11 2007-03-08 하이드라 타이달 에너지 테크놀로지 에이에스 물유동으로부터 에너지를 생산하기 위한 플랜트, 발전기 및프로펠러요소
US6551053B1 (en) * 2001-09-14 2003-04-22 C. Ed Schuetz Hydro-electric generator
US20030138315A1 (en) * 2002-01-18 2003-07-24 Brueckner Manfred K. Sky turbine-city
US6749399B2 (en) * 2002-03-07 2004-06-15 Ocean Wind Energy Systems Vertical array wind turbine
DE60328971D1 (de) * 2002-03-08 2009-10-08 Ocean Wind Energy Systems Offshore-windenergieanlage
US6616403B1 (en) * 2002-04-08 2003-09-09 Matt H. Smith Floating electric generator
US6935832B1 (en) * 2002-05-21 2005-08-30 Natural Forces, Llc Portable power generating devices
GB0227739D0 (en) * 2002-11-28 2003-01-08 Marine Current Turbines Ltd Supporting structures for water current (including tidal stream) turbines
GB0306809D0 (en) * 2003-03-25 2003-04-30 Marine Current Turbines Ltd Water current powered turbines installed on a deck or "false seabed"
US6975045B2 (en) * 2004-03-02 2005-12-13 Mag Power Japan Kabushiki Kaisha Wind power generating system
US7215036B1 (en) * 2005-05-19 2007-05-08 Donald Hollis Gehring Current power generator
US7471006B2 (en) * 2005-09-12 2008-12-30 Gulfstream Technologies, Inc. Apparatus and method for generating electric power from a subsurface water current
US7291936B1 (en) * 2006-05-03 2007-11-06 Robson John H Submersible electrical power generating plant

Also Published As

Publication number Publication date
CN1553993A (zh) 2004-12-08
JP2009008098A (ja) 2009-01-15
KR100889403B1 (ko) 2009-03-20
EP1467092A2 (en) 2004-10-13
EP1467091A1 (en) 2004-10-13
US20050236841A1 (en) 2005-10-27
ES2383360T3 (es) 2012-06-20
NO326339B1 (no) 2008-11-10
NZ544744A (en) 2007-09-28
AU2002318086B2 (en) 2007-09-13
AT547622T (de) 2012-03-15
RU2301911C2 (ru) 2007-06-27
PT1415087E (pt) 2005-08-31
WO2003006825A1 (en) 2003-01-23
DE60203516D1 (de) 2005-05-04
NO20040132L (no) 2003-12-15
EP1467092A3 (en) 2004-11-10
EP1467093A1 (en) 2004-10-13
US20090058090A1 (en) 2009-03-05
PT1467091E (pt) 2012-05-28
ES2240768T3 (es) 2005-10-16
KR20040016971A (ko) 2004-02-25
KR20070026893A (ko) 2007-03-08
CA2453401A1 (en) 2003-01-23
AU2007203437A1 (en) 2007-08-16
CN1313729C (zh) 2007-05-02
RU2004103865A (ru) 2005-05-10
DK1467091T3 (da) 2012-06-25
RU2006105189A (ru) 2007-09-27
EP1415087A1 (en) 2004-05-06
AT292240T (de) 2005-04-15
NO20035582D0 (no) 2003-12-15
EP1467091B1 (en) 2012-02-29
US7105942B2 (en) 2006-09-12
NZ530506A (en) 2006-12-22
CA2453401C (en) 2010-06-08
JP2004534175A (ja) 2004-11-11
EP1415087B1 (en) 2005-03-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4309258B2 (ja) 水域中の流れから動力を生成するための浮動性プラント
KR101907221B1 (ko) 유체의 유동하는 조류로부터 전력을 발생하기 위한 시스템 및 방법
JP2008063960A (ja) 洋上浮体式風水車流体抽出発電設備
JP5952488B2 (ja) モジュール化された海洋エネルギー発電装置
US8994203B2 (en) Hydrokinetic energy conversion system
EP2381090A2 (en) Leverage-maximizing vertical axis waterwheel rotor
WO2002097264A1 (en) Improvements in and relating to fluid turbines and devices
JP2006132494A (ja) 水力発電機
CN105736221A (zh) 模块化海洋能发电装置
KR101756108B1 (ko) 날개가 접히는 물레방아 구조체를 이용한 수중발전 장치
WO2015123738A1 (pt) Aparelho fluidocinético
JP2020186721A (ja) リフト機能を有する往復式水力発電機構
WO2014166320A1 (zh) 海洋能发电装置
CN212716987U (zh) 一种风能和波浪能集成发电装置
JP3200121U (ja) 小型水力発電装置
KR200359794Y1 (ko) 부력통식 높낮이 조절 장치를 갖는 수평수차
KR101261367B1 (ko) 수력, 자력 및 풍력을 이용한 발전장치
KR20150048641A (ko) 조류 발전장치
JP2011001920A (ja) 潮流発電方式
JP2006194198A (ja) 発電装置
WO2012127218A2 (en) Turbine apparatus
CN102269097A (zh) 江河流水带动浆轮旋转发电法

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050419

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070831

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20071130

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20071207

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080104

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080111

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080131

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080715

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081014

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20081015

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20081128

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090220

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090313

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090407

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090507

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120515

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130515

Year of fee payment: 4

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees