JP3528451B2 - 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法 - Google Patents

電子番組ガイド表示制御装置及びその方法

Info

Publication number
JP3528451B2
JP3528451B2 JP21407396A JP21407396A JP3528451B2 JP 3528451 B2 JP3528451 B2 JP 3528451B2 JP 21407396 A JP21407396 A JP 21407396A JP 21407396 A JP21407396 A JP 21407396A JP 3528451 B2 JP3528451 B2 JP 3528451B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mode
program
command
key
operation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP21407396A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH1042242A (ja
Inventor
寧友 仁科
朋幸 花井
Original Assignee
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by ソニー株式会社 filed Critical ソニー株式会社
Priority to JP21407396A priority Critical patent/JP3528451B2/ja
Publication of JPH1042242A publication Critical patent/JPH1042242A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3528451B2 publication Critical patent/JP3528451B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/02Input arrangements using manually operated switches, e.g. using keyboards or dials
    • G06F3/0202Constructional details or processes of manufacture of the input device
    • G06F3/0219Special purpose keyboards
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0487Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser
    • G06F3/0489Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using dedicated keyboard keys or combinations thereof
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/41Structure of client; Structure of client peripherals
    • H04N21/422Input-only peripherals, i.e. input devices connected to specially adapted client devices, e.g. global positioning system [GPS]
    • H04N21/42204User interfaces specially adapted for controlling a client device through a remote control device; Remote control devices therefor
    • H04N21/42206User interfaces specially adapted for controlling a client device through a remote control device; Remote control devices therefor characterized by hardware details
    • H04N21/4221Dedicated function buttons, e.g. for the control of an EPG, subtitles, aspect ratio, picture-in-picture or teletext
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network, synchronizing decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/431Generation of visual interfaces for content selection or interaction; Content or additional data rendering
    • H04N21/4312Generation of visual interfaces for content selection or interaction; Content or additional data rendering involving specific graphical features, e.g. screen layout, special fonts or colors, blinking icons, highlights or animations
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network, synchronizing decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/435Processing of additional data, e.g. decrypting of additional data, reconstructing software from modules extracted from the transport stream
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/482End-user interface for program selection
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/44Receiver circuitry
    • H04N5/445Receiver circuitry for displaying additional information
    • H04N5/44543Menu-type displays
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/78Television signal recording using magnetic recording
    • H04N5/782Television signal recording using magnetic recording on tape
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/44Receiver circuitry
    • H04N5/4403User interfaces for controlling a television receiver or set top box [STB] through a remote control device, e.g. graphical user interfaces [GUI]; Remote control devices therefor
    • H04N2005/4435Reprogrammable remote control devices
    • H04N2005/4439Reprogrammable remote control devices the keys being reprogrammable, e.g. soft keys
    • H04N2005/4441Reprogrammable remote control devices the keys being reprogrammable, e.g. soft keys the reprogrammable keys being displayed on a display screen in order to reduce the number of keys on the remote control device itself

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、例えば多数の放送
番組及びVTR(Video Tape Reccorder)に録画した録画
番組の情報を管理して番組表として表示出力するよう
な、電子番組ガイド表示制御装置及び電子番組ガイド表
示制御方法に関するものである。 【0002】 【従来の技術】テレビジョン放送等の番組は空間を介し
て伝送されたり、ケーブルを介するケーブルテレビジョ
ン(CATV)によりユーザに伝送されている。ユーザ
は、伝送されてきたチャンネルの番組の内、好みのチャ
ンネルの番組を選択してテレビジョンにより視聴した
り、VTRに記録することを行っている。この時、番組
の選択は印刷された番組表を見ながら行うことが一般に
行われている。しかしながら、ケーブルテレビ放送シス
テムにみられるように、伝送されるチャンネル数が多い
場合は150チャンネルにもなり、例えば150チャン
ネルの番組が掲載された番組表から好みの番組をサーチ
することは容易ではない。 【0003】そこで、容易に所望の番組のサーチが行え
るように、各チャンネルの番組表のデータを番組のテレ
ビジョン信号に支障がないように、特定のチャンネルの
ビデオ信号の垂直ブランキング期間に挿入して伝送する
ようにし、ユーザは伝送されてきた番組表データをテレ
ビジョンに画面表示させることにより、チャンネルのサ
ーチを行って所望のチャンネルの番組を選択するように
することが行われている。この番組表データは電子番組
ガイドともいわれる。このような電子番組ガイドにおけ
る番組の情報としては、例えば受信可能な放送局ごとに
放送が予定されてい番組名と、これら番組ごとに対応す
る放送時間帯などが含まれる。そして、ユーザは電子番
組ガイドの表示画面から所望の番組を選択し、この選択
した放送番組を受信して視聴したり、その選択した番組
の録画予約を行うことができるようにされている。 【0004】 【発明が解決しようとする課題】また、ユーザとして
は、放送番組を録画してあるビデオテープ(テープカセ
ット)について、どのような番組がどのような順序で録
画されているかなどといった番組情報についても、電子
番組ガイドとして参照したいといった要望があることは
当然考えられる。そこで、例えばVTR側においてビデ
オテープに録画した番組に関する情報をその磁気テープ
上の所要の領域に対して記録しておき、後にこの番組情
報の領域を再生することで、このビデオテープに録画さ
れている番組情報を表示出力するようにされたものが知
られている。 【0005】ところが、上記のような機能は上述した電
子番組ガイド表示機能とは独立したVTRとしての付加
機能である。例えば電子番組ガイド表示機能をもつAV
システムを利用しているユーザにとってみれば、電子番
組ガイド表示機能と、VTRに録画した録画番組情報表
示機能は、番組についての情報を表示するという点では
同一であるため、統合的に扱われることが好ましい。例
えば、この両者の番組表示機能が1つの電子番組ガイド
として統合的に扱われれば、ユーザはより簡略に番組全
般に関する情報を参照することが可能となる。 【0006】また、これまでの電子番組ガイドでは、電
子番組表の表示は表示画面全体を利用するようにして行
われていた。この場合、電子番組ガイドとして備えられ
ている機能として、番組情報の各種分類項目に従った番
組情報内容の表示変更、検索、各種設定等のコマンド操
作を行おうとした場合、画面全体がそのコマンド内容に
応じて変更されて、これより以前に表示されていた内容
とは全く異なることになり、それだけユーザにとっては
利用しにくかったという問題を有している。このような
問題は、電子番組ガイドとして表示すべき情報の多様化
や、機能の多様化が促進されるに応じて顕著となる。 【0007】また、電子番組ガイド上での各種設定等の
コントロールは、例えば、コントロールすべき機能に対
応する個々のボタンやカーソルなどを表示させたうえ
で、リモートコントローラなどを利用して、画面上でこ
れらの操作を実行するようにしていた。この場合、機能
が多様化して多くなっていくのに応じて、表示すべきボ
タン数や、ユーザが操作するリモートコントローラのキ
ー数が増加することになり、それだけ操作が煩雑にな
る。あるいは、このような煩雑な操作を回避するため
に、複数の機能に対してボタンを共用するような形態を
採ることも行われているが、この場合にも、表示形態を
考慮しなければかえって操作すべきキーの判断がしづら
くなってユーザが混乱するおそれがある。 【0008】 【課題を解決するための手段】本発明は上記した問題点
を考慮して、受信した放送番組に関する情報を放送番組
情報として記憶する放送番組情報記憶手段と、記録媒体
に記録した上記放送番組に関する情報を録画番組情報と
して記憶する録画番組情報記憶手段と、番組に関連する
情報を提供する電子番組ガイドとして、上記放送番組記
憶手段に記憶された放送番組情報及び上記録画番組情報
記憶手段に記憶された録画番組情報に基づいて、放送番
組及び録画番組に関連する番組情報を表示することので
きる表示制御手段と、上記電子番組ガイドの表示画面上
で所要の操作のコントロールを行うための操作手段とを
備え、上記操作手段は、電子番組ガイド表示モードと通
常の画像表示モードの切換えを行うための第1のモード
切換え操作子と、電子番組ガイド表示モードにおいて、
上記放送番組情報の表示モードと上記録画番組情報の表
示モードの切換えを行うための第2の切換え操作子とを
備えて電子番組ガイド表示制御装置を構成することとし
た。 【0009】そして、上記表示制御手段は、電子番組ガ
イド表示として、番組情報をウィンドウ形式で表示する
番組情報領域と、番組ガイドに関連する操作コマンドを
選択するための項目をウィンドウ形式で表示するコマン
ド領域と、操作コマンドごとに対応する所要のパラメー
タの入力を行うための項目をウィンドウ形式で表示する
入力領域とについて表示可能なように構成することとし
た。 【0010】更に、本発明では、電子番組ガイド表示モ
ードにおいて、上記番組情報領域上での操作をアクティ
ブとするモードと、上記コマンド領域上での操作をアク
ティブとするモードとを移行するための第のモード切
換え操作子と、上記コマンド領域上での操作をアクティ
ブとするモードと、上記入力領域上での操作をアクティ
ブとするモードとを移行するための第のモード切換え
操作子と、上記番組情報領域、コマンド領域、及び入力
領域上で、少なくとも上下左右方向又は増減方向に対応
する指示操作を行うことのできる方向指示操作子とを備
えて構成することとした。 【0011】また、受信した放送番組に関する情報を放
送番組情報として記憶すると共に、記録媒体に記録した
上記放送番組に関する放送番組情報を録画番組情報とし
て記憶し、番組に関連する情報を提供する電子番組ガイ
ドとして、記憶した上記放送番組情報及び上記録画番組
情報に基づいて、放送番組及び録画番組に関連する番組
情報を表示するように表示制御を実行するとともに、操
作手段の操作に応じて電子番組ガイド表示モードと通常
の画像表示モードの切換えを行い、さらに電子番組ガイ
ド表示モードにおいて、上記放送番組情報の表示モード
と上記録画番組情報の表示モードの切換えを行い表示を
行うこととした。 【0012】上記構成によれば、放送される番組の情報
と、ビデオテープ等に記録した放送番組に関する情報と
を1つの電子番組ガイド機能により扱うことが可能とな
る。また、電子番組ガイドの表示形態としては、画面全
体に表示された電子番組ガイドが、その表示内容に応じ
て完全に変更されるのではなく、番組ガイド表示領域、
コマンド表示領域、及び入力表示領域に分けて表示画面
上に表示される。そして、これらの表示領域上で電子番
組ガイドに関する各種コントロール操作を行うことが可
能となる。 【0013】また、操作手段としては電子番組ガイドに
おいて設定されたモード間を移行するために必要となる
キーと、例えば上下左右方向に関連する指示入力を行う
ことのできるカーソルキーなどの方向指示操作子の、少
数のキーにより行うことが可能となる。 【0014】 【発明の実施の形態】以下、図1〜図15を参照して本
発明の実施の形態について説明する。なお、以降の説明
は次の順序で行うこととする。 1.本実施の形態の電子番組ガイド表示制御装置の構成
例 2.本実施の形態のEPNとしてのモード遷移 3.メインウィンドウの説明 4.コマンドウィンドウの説明 5.インプットウィンドウの説明 6.EPNにおける操作例 7.処理動作の説明 【0015】1.本実施の形態の電子番組ガイド表示制
御装置の構成例 図1は、本発明の実施の形態としての電子番組ガイド表
示制御装置の構成の一例を示すブロック図である。な
お、本実施の形態においては、後述するように放送番組
の情報とVTRによりビデオテープに録画した録画番組
の情報を電子番組ガイドとして表示出力するものである
が、このような形態の電子番組ガイドについては、「E
PN(Erectrical Program Navigator) 」ということに
する。 【0016】図1において、アンテナ1にて受信された
放送波はチューナ2に供給され、ここで受信チャンネル
の選局が行われる。選局されたチャンネルの映像信号は
ビデオプロセッサ4とEPNコントローラ8に分岐して
供給され、音声信号はオーディオプロセッサ3に供給さ
れる。 【0017】オーディオプロセッサ3は入力された音声
信号について所要の信号処理を施して音声出力信号Au
dio Outとして出力する。また、オーディオプロ
セッサ3は、VTR部11の音声記録/再生ヘッドHA
と接続されており、記録時の動作として、オーディオプ
ロセッサ3により信号処理を施した音声信号を音声記録
/再生ヘッドHA に供給して磁気テープTに対して音声
の記録を行う。また、再生時のオーディオプロセッサ3
の動作として、音声記録/再生ヘッドHA により磁気テ
ープTから再生した音声信号を入力して信号処理を施し
た後に、音声出力信号Audio Outとして出力す
る。 【0018】ビデオプロセッサ4は入力された映像信号
について所要の信号処理を施して、VTR部11の映像
記録/再生ヘッドHA 、及びオンスクリーンディスプレ
イ5に出力することができる。この場合、ビデオプロセ
ッサ4は、VTR部11による記録時の動作として、ビ
デオプロセッサ4により信号処理を施した映像信号を映
像記録/再生ヘッドHV に供給することにより磁気テー
プTに対して映像の記録を行う。また、再生時のビデオ
プロセッサ4の動作として、映像記録/再生ヘッドHV
により磁気テープTから再生した映像信号を入力して信
号処理を施した後に、オンスクリーンディスプレイ5に
出力する。 【0019】オンスクリーンディスプレイ5は、ビデオ
プロセッサ4から供給された映像信号に対して、所要の
キャラクタやシンボル等の映像信号を重畳する。これに
より、モニタ装置12に表示される画像上の所定位置に
キャラクタやシンボルがインポーズされる。映像スイッ
チ6は、オンスクリーンディスプレイ5から出力される
通常の映像信号(チューナ2で受信/選局して得られる
映像信号、又はVTR11で再生された映像信号)と、
後述するEPNコントローラ8から出力されるEPN画
面の映像信号との切換え又は合成を行う。本実施の形態
の映像スイッチ6では、オンスクリーンディスプレイ5
から出力される映像信号に対して、EPNコントローラ
8から出力されるEPN画面の映像信号を合成すること
により、モニタ装置12の表示画面上において通常の画
像上にインポーズするようにしてEPN画面のウィンド
ウを表示させることが可能である。モニタ装置12は、
上記映像スイッチ6から供給された映像信号について表
示を行う。 【0020】VTR部11は、オーディオプロセッサ3
及びビデオプロセッサ4から供給される音声/映像信号
を、音声記録/再生ヘッドHA 及び映像記録/再生ヘッ
ドHV によりビデオテープの磁気テープTに記録する。
また、ビデオテープの磁気テープTに記録された映像/
音声信号を、音声記録/再生ヘッドHA 及び映像記録/
再生ヘッドHV により再生してオーディオプロセッサ3
及びビデオプロセッサ4に供給する。本実施の形態の場
合、VTR部11の記録/再生制御はチューナ/タイマ
ーコントローラ7により実行され、このチューナ/タイ
マーコントローラ7の制御により、チューナ2で受信/
選局された番組を録画することができる。また、チュー
ナ/タイマーコントローラ7の制御によって、指定され
た選局チャンネルと予約録画時間等に基づいて放送番組
(チューナ2で受信/選局された番組)の予約録画も行
うことができる。 【0021】VTR部11のコントロールヘッドHC
は、垂直同期信号に基づいて発生され、再生時の同期を
得るためのコントロール信号を記録/再生するのに加え
て、本実施の形態においては、システムコントローラ9
から出力される録画番組情報のデータ信号を上記コント
ロール信号に重畳するようにして記録する。また、再生
時においては磁気テープTのコントロールトラック上に
コントロール信号と共に記録された録画番組情報のデー
タ信号を再生してシステムコントローラ9に供給する。 【0022】チューナ/タイマーコントローラ7は、チ
ューナ2の選局動作及びVTR部11のタイマー録画予
約等の制御を実行する。EPNコントローラ8は、EP
Nの表示出力及びその表示に関連する制御を行う。本実
施の形態においては、送信側より送信される映像信号の
垂直ブランキング期間の所定の水平ラインに対して、放
送番組に関連するガイドとなる情報である電子番組ガイ
ドのデータ信号が挿入されている。そこで、EPNコン
トローラ8は、チューナ2にて受信/選局して得られた
映像信号を入力して、映像信号から電子番組ガイドのデ
ータ信号成分を抽出してデコード処理を施し、電子番組
ガイドデータを得る。デコードして得られた電子番組ガ
イドデータは、データメモリ10において記憶される。
そして、必要に応じて、データメモリ10に保持されて
いる電子番組ガイドデータ(及び後述するテープライブ
ラリデータ)を読み出してEPN用の映像信号を生成し
て映像スイッチ6に供給することで、モニタ装置12に
おいてEPNが表示される。 【0023】システムコントローラ9は、マイクロコン
ピュータなどにより構成され、各機能回路部の処理制御
を実行する。また、システムコントローラ9には図示し
ない受信部が備えられており、リモートコントローラ1
3から送信された送信信号を受信してコマンド情報とし
て得るようにしている。システムコントローラ9は、こ
のコマンド情報に基づいてこれまで説明したきた各機能
回路部の制御動作を実行する。 【0024】データメモリ10は、例えば不揮発性メモ
リ等によって構成され、前述のようにしてEPNコント
ローラ8において得られた放送番組に関連する電子番組
ガイドデータを格納する領域を備えている。また、本実
施の形態では、放送番組をVTR部11により録画する
際に、番組が記録されたビデオテープとの対応を図るよ
うにして録画番組に関連する所要のデータ(以降テープ
ライブラリデータという)が録画イベントとして、EP
Nコントローラ8において作成され、データメモリ10
に格納するように構成される。このため、データメモリ
10においては、このテープライブラリデータが格納さ
れる領域としてテープライブラリメモリ10aの領域が
設けられている。なお、以降は放送番組に関連する「電
子番組ガイドデータ」と、上記「テープライブラリデー
タ」を一括してEPNデータともいうことにする。 【0025】ここで、上記テープライブラリデータの内
容であるが、例えば、番組が録画されるビデオテープと
の対応をとるためのデータとしては、録画番組が記録さ
れたビデオテープのカセット番号データと、ビデオテー
プ内における当該録画番組の録画順データが必要とな
る。本実施の形態の場合、ビデオテープに対しては、前
述したコントロールヘッドHC により、少なくとも上記
カセット番号データと、どの録画番組がどの録画(開
始)位置に記録されているかといったデータが必要にな
る。また、番組自体に関連する情報としては、番組名、
開始/終了時間等各種考えられる。このような番組自体
に関連する情報は、録画番組に対応する電子番組ガイド
データに基づいて作成することができる。 【0026】リモートコントローラ13には、この図に
示す各機能回路部の動作について所要の操作を行うため
の各種キーが設けられているものとされ、そのキー操作
に応じたコマンド信号を、例えば赤外線や電波等により
送信するように構成されている。図2は、リモートコン
トローラ13のキー操作パネルの一部として、後述する
ようにして本実施の形態のEPN画面上での各種操作を
行う場合に用いるキーが配置された部位を示している。
この図には、EPNキー13−1、コマンドキー13−
2、及びジョイスティック部13Aが示されている。E
PNキー13−1は、通常の画面(チューナ2で受信/
選局して得られる映像、又はVTR11で再生された映
像の画面)を表示する、「normalモード」と、E
PN画面を表示する「EPNモード」との切換えを行う
ためのキーである。コマンドキー13−2は、「EPN
モード」においてMAINウィンドウ(MAINモー
ド)とCOMMANDウィンドウ(COMMANDモー
ド)間を移行するために設けられる。ジョイスティック
部13Aは、アップキー13A−1、ダウンキー13A
−2、ライトキー13A−3、レフトキー13A−4の
方向指示キー及び、EXEキー13A−5を備えて構成
される。上記4つの方向指示キーは、例えば、後述する
EPN画面上において表示されるカラーバーやカーソル
をそれぞれキー操作方向に従って移動させたり、アップ
キー13A−1、ダウンキー13A−2により入力数値
の増減やオン/オフ設定等を行うのにも散ることができ
る。なお、以降はこれら4つの方向指示キーについて
は、主としてカラーバーやカーソルを移動させるのに用
いられる場合が多いことから、一括してカーソルキーと
もいうことにする。また、EXEキー13A−5は、後
述するようにEPN画面としてのCOMMANDウィン
ドウ(COMMANDモード)とINPUTウィンドウ
(INPUTモード)間を移行するために用いるキーで
ある。 【0027】2.本実施の形態のEPNとしてのモード
遷移 次に、図3及び図4を参照して本実施の形態のEPNと
してのモード遷移について説明する。図3は、本実施の
形態のEPNのモード遷移の概念をチャート的に示して
おり、図4はEPNのモード遷移をEPN画面のウィン
ドウ表示と共に示す図である。図3及び図4において、
normalモードは、前述のようにチューナ2で受信
/選局して得られる映像、又はVTR11で再生された
映像の画面を表示する通常の表示モードである。本実施
の形態では、このnormalモードに対してEPN画
面を表示するEPNモードが設定される。そして、no
rmalモードとEPNモードとの切換えは、図2に示
したEPNキー13−1を操作することにより行われ
る。 【0028】EPNモードにおいては、更にMAINモ
ード、COMMANDモード、INPUTモードが存在
する。本実施の形態では、normalモードの状態か
らEPNキー13−1の操作によりEPNモードに移行
した場合には、図3及び図4から分かるように先ずMA
INモードに入ることになる。 【0029】MAINモードでは、例えば、図4に示す
ように表示画面P内においてMAINウィンドウW1が
表示される。この場合、表示画面PにおけるMAINウ
ィンドウW1以外の領域は、例えばnormalモード
時の画像が継続して表示されている。あるいは、ブルー
バック表示などが行われるようにされても構わない。M
AINウィンドウW1には、例えば、後述するような表
示形態によって、表示モードに応じて電子番組ガイドの
番組情報(放送予定の番組情報)、及びこれまで当該装
置のVTR部11によりビデオテープに録画した録画番
組の情報等を、ナビゲートモードに応じて表示する。こ
の場合,MAINモードにおけるナビゲートモードとし
ては、図3に記すように[all channel n
avigate],[this channel na
vigate],[all tape navigat
e],[this tape navigate]が設
けられているが、これらの定義については後述する。 【0030】EPNモードにおいてMAINモードとさ
れている状態で、コマンドキー13−2が操作される
と、図3及び図4に示すように、MAINモードからC
OMMANDモードに移行する。この状態では、図4に
示すようにMAINウィンドウW1に加えてCOMMA
NDウィンドウW2が表示される。COMMANDモー
ドは、EPNとして所要の指定操作を実行する場合に用
いるモードであり、COMMANDウィンドウW2には
この指定操作のための各種コマンド項目が表示される。
また、図4のCOMMANDモード時の表示状態として
は、MAINウィンドウW1内が斜線で示されているの
に対し、COMMANDウィンドウW2のウィンドウ内
が白抜きで示されているが、これは、COMMANDウ
ィンドウW2がアクティブウィンドウとされて、図2に
示したカーソルキーによる操作等が有効とされているこ
とを示す何らかの表示が行われている状態であることを
示している。なお、図3においては、COMMANDウ
ィンドウW2における操作項目として、[source
change/extention change]
・・・[EPN set up]の6項目が記されてい
るが、これについては後述する。 【0031】次に、EPNモードにおいてCOMMAN
Dモードとされている状態で、ある特定の操作項目を選
択した状態でEXEキー13A−5を操作した場合に
は、図3及び図4に示すように、INPUTモードに移
行する。このINPUTモードでは図4のように、CA
MMANDウィンドウW1、COMMANDウィンドウ
W2に加えてINPUTウィンドウW3が表示される。
そしてこの場合には、INPUTウィンドウW3のみが
白抜きで表現されていることから分かるように、INP
UTウィンドウW3がアクティブウィンドウとなる。I
NPUTモードは、例えばCAMMANDウィンドウW
2において指定された操作項目に属する所要のパラメー
タ等の入力を行うためのモードであり、INPUTウィ
ンドウW3内にはこのようなパラメータの入力が行える
ような表示が行われる。図3においては、INPUTウ
ィンドウW3における入力項目として、[rec in
put]・・・[tape edit]等の6項目が記
されているが、これらについては後述する。 【0032】INPUTモードの状態において、適正に
パラメータの入力操作が終了、又はEXEキー13A−
5が操作されたような場合には、図3及び図4に示すよ
うにしてCOMMANDモードに移行する。 【0033】また、EPNモードにおける何れのモード
の状態にあっても、EPNキー13−1が操作された場
合には、直接normalモードに戻ることができるよ
うにされている。 【0034】3.メインウィンドウの説明 以下、図3及び図4にて説明したEPN画面としてのM
AINウィンドウW1、COMMANDウィンドウW
2、及びINPUTウィンドウW3の各々の具体的表示
形態について説明することとし、先ず、MAINウィン
ドウW1について図5〜図7を参照して説明する。 【0035】図5(a)は、図4に示したMAINウィ
ンドウW1の表示領域区分を示している。MAINウィ
ンドウW1は、例えばこの図に示すように、statu
s area(A1),prog info area
(A2),time infoarea(A3),li
sting area(A4),detail box
(A5)の5つの表示領域に区分されている。 【0036】図5(b)は、MAINウィンドウW1の
各表示領域の表示内容をモードごとに示している。とこ
ろで、MAINモードにおけるナビゲートモードとして
は、前述のように、[all channel nav
igate],[this channel navi
gate],[all tape navigat
e],[this tape navigate]の各
モードが設定されているが、ここで先ず、ナビゲートモ
ードの各々の定義について説明する。 【0037】all channel navigat
eモードは、現時点以降において放送中又は放送予定の
番組についてのすべての情報を提供可能なモードであ
り、this channel navigateモー
ドは、所定の操作により指定されたチャンネルにおい
て、現時点以降放送中又は放送予定の番組についての情
報を提供するモードである。また、all tape
navigateは、これまで、テープライブラリメモ
リ10aに格納されているすべてのテープライブラリデ
ータを参照することにより、これまでVTR部11によ
り録画したとされるすべてのビデオテープカセットの録
画番組に関する情報を提供するモードとされ、this
tapenavigateモードは、これまでVTR
部11により録画したビデオテープカセットのうち、所
定操作により選択したある1つのビデオテープカセット
の録画番組に関する情報を提供するモードとされる。 【0038】つまり、上記4つのナビゲートモードを切
換えることによって、EPNとしての表示内容が適宜変
更され、全チャンネル又は特定チャンネルの放送番組に
関する電子番組ガイドとしての機能、あるいは、これま
でVTR部11により録画した全テープカセット又は特
定のテープカセットの録画番組に関する電子番組ガイド
としての機能が切換わることになる。このモード切換え
は後述するコマンドウィンドウW2上で所定のコマンド
項目を選択して所要の操作を行うことにより実行するこ
とができる。 【0039】図5(b)によれば、status ar
ea(A1)は、EPNの現在のstatus(ナビゲ
ートモードの状態)を表示する領域であり、上述した4
つのナビゲートモードのうち、現在どのナビゲートモー
ドが設定されているかを示す表示が行われる領域であ
る。 【0040】また、prog info area(A
2)は、listing area(A4)で現在選択
されている(カーソルが配置されている)番組に関する
情報を表示する領域である。そして、all chan
nel navigateモード又はthis cha
nnel navigateモードであれば、番組の放
送されるチャンネル番号,番組の開始/終了時間等が表
示される。また、all tape navigate
モード、又はthis tape navigateモ
ードであれば、番組が録画されているビデオテープに付
されている番号(tape No),テープ上の番組の
開始/終了位置等の情報が表示される。 【0041】time info area(A3)に
は、例えば、モードに関わらず現在時間が表示される。 【0042】listing area(A4)は、s
tatus area(A1)に表示されているモード
の属性に従って、1行ごとに番組情報を表示する領域で
あり、all channel navigateモー
ド又はthis channel navigateモ
ードであれば、番組名、番組長(又は開始時間)、放送
チャンネル等の情報が視覚的に認識可能なように表示さ
れる。また、alltape navigateモー
ド、又はthis tape navigateモード
の場合には番組名、番組長(又は開始位置)、その番組
が録画されているビデオテープのtape No.等の
情報が表示される。 【0043】detail box(A5)は、lis
ting area(A4)で選択されている番組に関
する何らかのコメントが表示される。この場合、all
channel navigateモード又はthi
s channel navigateモードであれ
ば、例えば、電子番組ガイドデータに基づいて番組の内
容を概略的に示すような文字表示(1st detai
l)が行われるが、本実施の形態では、all tap
e navigateモード、又はthis tape
navigateモードの場合には非表示と定義され
ている。 【0044】図6にMAINウィンドウの具体的表示例
を示す。この場合、statusarea(A1)に
は、all channel navigateモード
であることを示すアイコンが表示されており、prog
info area(A2)には、listing
area(A4)で選択されている番組名『Siste
rs』の開始/終了時間がバー表示され、time i
nfo area(A3)には現在時間が文字表示され
ている。listing area(A4)には、行ご
とに番組名、放送開始時間、放送局名が表示されてい
る。この図では番組『Sisters』の欄にカラーバ
ーCB(カーソルに相当する)が配置され、番組『Si
sters』が選択されている状態が示されている。そ
して、detail box(A5)には番組『Sis
ters』に関するコメントとして、その内容を示す概
略的な記述が表示されている。 【0045】図7は、MAINモードにおいて、EPN
キー13−1、コマンドキー13−2、カーソルキー
(13A−1〜13A−4)に割り当てられる機能につ
いて示している。なお、MAINモードではEXEキー
13A−5は用いられずその操作は無効となる。そし
て、図7(a)(b)(c)(d)は、それぞれall
channel navigateモード、this
channel navigateモード,all t
ape navigateモード、this tape
navigateの各ナビゲートモードの場合が示さ
れている。 【0046】これらの図から分かるように、MAINモ
ードにおける4つのモードの何れの場合においても、E
PNキー13−1を操作した場合には、normalモ
ードに戻り、コマンドキー13−2を操作した場合には
COMMANDモードに移行する。また、カーソルキー
としてアップキー13A−1及びダウンキー13A−2
を操作した場合には、そのキー方向に応じてlisti
ng area(A4)のカラーバーCBが欄ごとに移
動して選択番組を変更することができる。 【0047】また、カーソルキーであるライトキー13
A−3及びレフトキー13A−4を操作した場合には、
MAINモードにおける各モードによってその定義が異
なる。all channel navigateモー
ドの場合には、図7(a)に示すようにライトキー13
A−3にはnext time slot、レフトキー
13A−4にはprevious time slot
の機能が割り当てられる。この場合、ライトキー13A
−3を操作した場合には、listing area
(A4)において番組の放送時間帯の次の時間帯の番組
がリストとして表示され、レフトキー13A−4を操作
した場合には、現在表示されている番組の放送時間帯の
前の時間帯の番組がリストとして表示される。 【0048】this channel naviga
teモードの場合には、図7(b)に示すようにライト
キー13A−3にはnext channel slo
t、レフトキー13A−4にはprevious ch
annel slotの機能が割り当てられる。この場
合、ライトキー13A−3を操作した場合には、lis
ting area(A4)において、チャンネル番号
順として、現在指定されているチャンネルの次のチャン
ネル番号の番組がリストとして表示され、レフトキー1
3A−4を操作した場合には、現在指定されているチャ
ンネルの前のチャンネル番号の番組がリストとして表示
される。 【0049】また、this tape naviga
teモードの場合には、図7(d)に示すようにライト
キー13A−3にはnext tape slot、レ
フトキー13A−4にはprevious tape
slotの機能が割り当てられる。この場合、ライトキ
ー13A−3を操作した場合には、listingar
ea(A4)において、ビデオテープ番号(tape
No)順として、現在指定されているビデオテープ番号
の次の番号のビデオテープに録画されている番組がリス
トとして表示され、レフトキー13A−4を操作した場
合には、現在指定されているビデオテープ番号の前の番
号のビデオテープに録画されている番組がリストとして
表示される。 【0050】4.コマンドウィンドウの説明 次に、図8によりCOMMANDウィンドウW2の具体
的表示形態について説明する。図8(a)は、COMA
NDウィンドウW2の表示領域区分を示している。この
図に示すように、COMANDウィンドウW2は、コマ
ンドアイコンが表示される表示エリアA10〜A17の
8つの領域に区分される。そして、本実施の形態ではC
OMANDウィンドウW2の表示モードとして、com
mand_0modeとcommand_1 mode
の2つのモードが設けられており、command_0
modeの場合とcommand_1 modeの場
合では、表示エリアA10〜A17に表示されるコマン
ドアイコンが異なるように定義されている。つまり、表
示エリアA10〜A17に対して、command_0
modeではcommand icon0_0〜com
mand icon0_7が表示され、command
_1 modeでは、command icon1_0
〜command icon1_7が表示される。従っ
て、本実施の形態では8つの表示エリアを有するCOM
ANDウィンドウW2において、最大でその2倍の16
種類のコマンドアイコンを設定して表示させることが可
能とされている。これにより、本実施の形態では限られ
た表示スペースにおいてもできるだけ多くの機能をCO
MMANDウィンドウW2として表示させることが可能
となる。 【0051】上記command_0 modeとco
mmand_1 modeとの切換えは図8(c)に示
すように、コマンドキー13−2を操作して行う。例え
ばMAINモードの状態でコマンドキー13−2を操作
することによりCOMMANDモードに移行するが、こ
のときには、command_0 modeとなる。そ
して、この状態からコマンドキー13−2を操作する
と、COMMANDモードを継続した上で、comma
nd_1 modeに切換わる。そして、この状態から
更にコマンドキー13−2を操作すると再びMAINモ
ードに戻るようにされる。 【0052】図8(b)には、COMMANDウィンド
ウW2の各表示エリアの定義内容(コマンドアイコン)
が、command No.に対応して示されている。
この図には、command No.0_0〜0_7及
び1_0〜1_7が示されており、このcommand
No.は、図8(a)にて説明したコマンドアイコン
0_0〜0_7及び1_0〜1_7で表示されるの各コ
マンド項目に対応する。 【0053】この図によると、command No.
0_0は、[source change]として定義
され、channel navigateモードとta
penavigateモードの切換えを行う項目とな
る。command No.0_1は、[extens
ion change]として定義され、channe
l navigateモード及びtape navig
ateモードにおいて、[all]と[this]モー
ドの切換えを行う項目である。command No.
0_2は、[display detail ON/O
FF]として定義されて、detail boxA5の
表示のON/OFFを行うための項目である。また、c
ommand No.0_3は、[display a
ttribute change]とされて、list
ing areaの番組の時間に関連する情報の表示切
換えを行う項目であり、command No.0_4
は、[display arrenge chang
e]とされて、listingareaの番組の表示順
の切換えを行う項目であり、command No.0
_5は、[display object chang
e]とされて、listing areaのsourc
eの選択を行う項目として定義されている。comma
nd No.0_6及びcommand No.0_7
は、未定義とされている。 【0054】また、command No.1_0は、
[view]として定義され、listing are
aで選択されている番組を視聴するための項目となる。
command No.1_1は、[rec]として定
義され、listing areaで選択されている番
組の録画(予約録画を含む)を実行させるための項目で
ある。command No.1_2は、[EPN s
et up]として定義され、EPN画面の各種セット
アップ(設定)を行うための項目となる。後述するよう
に、COMMANDモードにおいて、このような項目に
ついて選択を行った場合には、INPUTモードに移行
して、セットアップ用のパラメータを表示するINPU
Tウィンドウが表示される。また、command N
o.1_3は、[program edit]として定
義され、例えばlisting areaで選択されて
いる番組の編集作業に入るための項目とされ、comm
and No.1_4は、[tape edit]とさ
れて、listing areaで選択されているビデ
オテープの編集に入るための項目とされる。このような
編集のためのコマンド項目が選択された場合にもINP
UTモードに移行して、編集用の所要のパラメータを表
示するINPUTウィンドウが表示されることになる。
command No.1_5〜1_7は、未定義とさ
れている。 【0055】つまり、COMMANDモードではcom
mand_0 modeとcommand_1 mod
eのそれぞれにおいて、上記したcommand N
o.0_0〜0_7、及び1_0〜1_7で定義された
コマンド項目が割り当てられており、COMMANDウ
ィンドウW2においては、command_0 mod
eとcommand_1 modeの各モードにおい
て、command No.0_0〜0_7、及び1_
0〜1_7の項目をシンボル的に示すアイコンが表示エ
リアA10〜A17に表示される。なお、未定義とされ
ているcommand No.に対応する表示エリアに
ついてはCOMMANDウィンドウW2として表示され
ない。 【0056】図6に、COMMANDウィンドウW2の
具体的表示例を示す。この図では、command_0
mode時のコマンドアイコンが各表示エリアA10
〜A15に表示されている。 【0057】ユーザは、COMMANDモードとされ
て、図6に示すようにCOMANNDウィンドウW2が
表示されている状態では、例えばライトキー13A−3
及びレフトキー13A−4を操作して、COMANND
ウィンドウW2上のカーソルを表示エリア単位で移動さ
せて所望のコマンド項目を選択することができる。そし
て、この状態でEXEキー13A−5を操作すれば、選
択されたコマンド項目に対応する機能が実行される、ま
たは、INPUTモードに移行して、選択されたコマン
ド項目に対応するパラメータが表示されたINPUTウ
ィンドウW3が表示されることになる。 【0058】5.インプットウィンドウの説明 次に、図9を参照してINPUTウィンドウW3の具体
的表示形態について説明する。INPUTウィンドウW
3は、そのウィンドウとしての表示領域全体がinpu
t areaとして定義されており、例えば図4に示し
たようにCOMMANDウィンドウW2の下側の領域に
表示されるようになっている。 【0059】INPUTモードへの移行は図9(c)に
示されている。例えば、COMMANDモードの状態に
おいて、カーソルキー等の操作により所望のコマンドア
イコン(コマンド項目)にカーソルを配置させた状態
で、エンター操作としてEXEキー13A−5を操作す
ると、INPUTモードに移行してINPUTウィンド
ウW3が表示され、このINPUTウィンドウW3内
に、上記操作により選択されたコマンド項目に対応する
パラメータが表示される。INPUTモードでは当然の
こととしてSINPUTウィンドウW3がアクティブウ
ィンドウとなる。そして、例えばINPUTウィンドウ
W3上で変更が必要なパラメータについて所定の操作に
よって変更を行った後、EXEキー13A−5を操作す
ればINPUTウィンドウW3は消去されて、COMM
ANDウィンドウW2がアクティブウィンドウとなる。
つまり、INPUTモードからCOMMANDモードに
移行する。 【0060】図9(b)には、INPUTウィンドウW
3に表示するパラメータの内容の定義が、[all c
hannel navigate],[this ch
annel navigate],[all tape
navigate],[this tape nav
igate]の各ナビゲートモードごとに示されてい
る。この図において、最も左の列(縦方向)には、CO
MMANDモードにおいて選択されたコマンド項目(図
8(b)参照)が示されている。 【0061】例えば、COMMANDモードにおいて、
[display objectchang]のコマン
ド項目が選択された場合には、listing are
aのsourceの選択を行うこととなるが、図9
(b)に示すようにthischannel navi
gateモードとthis tape navigat
eとされていたのであれば、sourceの選択として
channel Noを入力するINPUTウィンドウ
W3が表示されることになる。また、all chan
nel(tape) navigateモードにおいて
display object changのコマンド
項目が選択された場合には、INPUTウィンドウW3
は表示されない(INPUTモードに移行しない)。 【0062】all(this) channel n
avigateモードにおいて、コマンド項目として
[rec]が選択された場合には、テープスピード、テ
ープナンバ(tape No.)、及びテープ上の録画
開始位置などのパラメータがINPUTウィンドウW3
に表示される。また、all(this) tape
navigateモードにおいてコマンド項目[re
c]が選択された場合には、録画番組、テープスピー
ド、及びテープ上の録画開始位置などのパラメータがI
NPUTウィンドウW3に表示される。 【0063】また、本実施の形態においては、コマンド
項目として[program edit][tape
edit]が選択された場合には、現状としてINPU
Tモードには移行しない、つまり、listing a
reaで選択されている番組又はテープについての編集
機能は設定されていないものとされる。なお、将来的に
はこのような編集機能が設けられても構わなく、この場
合には、[program edit][tape e
dit]のコマンド項目に対応するパラメータがINP
UTウィンドウとして表示されることになる。 【0064】またCOMMANDモードにおいて、[E
PN set up]のコマンド項目が選択された時に
は、all(this) channel navig
ateモード、all(this) tape nav
igateモードの何れの場合においても、同様のEP
N set up用のINPUTウィンドウW3が表示
される。このときINPUTウィンドウW3に表示され
るパラメータとしては、auto clock se
t,auto channel set,cable
box set,data reception ti
me set,channel skipなどがある。 【0065】ユーザは、上記のようにしてINPUTモ
ードにおいて表示されるINPUTウィンドウ内の各パ
ラメータについて、リモートコントローラ13に設けら
れた所定のキーを操作することにより、機能のオン/オ
フ設定や数値入力等を行うことができるようにされてい
る。このようなパラメータのオン/オフ設定や数値入力
操作に用いるキーとしては、テンキー等をはじめ各種考
えられるが、例えばアップキー13A−1及びダウンキ
ー13A−2により、機能のオン/オフ設定を行った
り、入力数値の変更を行うように構成することが可能で
ある。つまり、EPNモードの下では、リモートコント
ローラ13に設けられた各種キーのうち、図2に示した
部位の少数のキー操作のみによってすべてのコントロー
ルを行うように構成することが可能であり、それだけユ
ーザにとってもキー操作について混乱が無いように配慮
することができる。 【0066】6.EPNにおける操作例 ここで次に、本実施の形態のEPNにおける操作の具体
例について図10及び図11を参照して説明する。図1
0は、ユーザがEPN画面による番組表を参考にして、
これから視聴する番組を選択する場合の操作例を、表示
画面と共に説明する図である。図10(a)はnorm
alモード時の画面であり、実際にはチューナ2で選局
された放送番組、又はVTR部11で再生されているビ
デオテープの映像が表示画面Pに表示されている状態に
ある。この状態から、EPNキー13−1を操作する
と、MAINモードに移行して、図10(b)に示すよ
うに、MAINウィンドウW1が表示される。このMA
INウィンドウW1におけるナビゲートモードとして
は、放送番組に関連するall(this) chan
nel navigateモードが設定されているもの
として説明する。図10(b)のMAINウィンドウW
1においては、listin areaにおいて、番組
『Sisters』の欄にカラーバーCBが配置されて
いる。この状態で、ユーザはカーソルキーを操作するこ
とにより所望の番組を見付けて、カラーバーCBを配置
させることができる。例えば、ここでユーザが番組『S
plash』を見たいと思ったとする。この場合、ユー
ザは、カーソルキーのうちアップ/キー13A−1及び
ダウンキー13A−2を操作することによって、図10
(c)に示すように番組『Splash』の欄にカラー
バーCBを配置させる。そして、この状態でコマンドキ
ー13−2を操作すると、図10(d)に示すようにC
OMMANDウィンドウW2が表示される。この状態で
は、MAINモードからCOMMANDモードに移行し
ていることで、COMMANDウィンドウW2がアクテ
ィブウィンドウとなっている。 【0067】ユーザは、図10(d)に示す表示状態の
下で、必要があればcommand−1 modeとす
るコマンドキー13−2の操作を行う。そして、ライト
キー13A−3及びレフトキー13A−4を用いて、c
ommand No.1_0のコマンド項目である[v
iew]にカーソルを配置させる(この場合には、白抜
きによりカーソル位置が示されている)。この状態か
ら、EXEキー13A−5を操作すれば、ユーザがEP
N画面上で選択した番組『Splash』が確定され、
この番組が表示されることになる。実際には図10
(e)に示す表示画面Pには番組『Splash』の画
像が表示されていることになる。この場合には、コマン
ド項目[view]の動作を実行したことにより必然的
にnormalモードに移行することになる。 【0068】なお、テープライブラリデータに録画デー
タが格納されたテープカセットがVTR部11に装填さ
れている状態で、all(this) tape na
vigateモードを設定し、図10の同様の手順によ
り操作を行えば、VTR部11により選択した録画番組
の頭出しを行って再生させることも可能である。このよ
うな再生制御は、磁気テープTのコントロールトラック
に記録されている、録画番組の録画開始位置を示す信号
を検出することにより可能である。 【0069】図11は、ユーザがEPN画面による番組
表を参考にして、所望の番組について録画予約する場合
の操作例を、表示画面と共に説明する図である。図11
(a)に示すnormalモード時の表示画面Pの状態
からEPNキー13−1を操作することによって、MA
INモードとなってMAINウィンドウが表示され、こ
の状態でカーソルキーを操作して所望の番組を選択可能
なことは、図10(a)→(b)の場合と同様である。 【0070】ここで、ユーザが番組『Splash』を
予約録画したいと思ったとする。なお、図10の場合に
は、番組『Splash』は現時点で放送中の番組とさ
れていたが、図11の場合には現時点では放送されてお
らず、これから放送予定の番組とされる。そこで、アッ
プ/キー13A−1及びダウンキー13A−2を操作す
ることによって、図11(c)に示すように番組『Sp
lash』の欄にカラーバーCBを配置させ、この状態
でコマンドキー13−2を操作することで、図11
(d)に示すようにCOMMANDウィンドウW2が表
示される。 【0071】そして、図11(d)に示す表示状態の下
で、必要があればcommand−1 modeとする
コマンドキー13−2の操作を行いライトキー13A−
3及びレフトキー13A−4を用いて、command
No.1_1のコマンド項目である[rec]にカー
ソルを配置させる。この状態からユーザがEXEキー1
3A−5を操作すると、この場合には図11(e)に示
すように、コマンド項目[rec]に対応するINPU
TウィンドウW3が表示される(INPUTモードに移
行し、INPUTウィンドウW3がアクティブウィンド
ウとされる状態)。ここで、ユーザはINPUTウィン
ドウW3上で番組の予約録画のための設定操作を行う。
そして、このINPUTモードの状態からEXEキー1
3A−5を操作すれば、COMMANDモードに移行す
ると共に、先にユーザがEPN画面上で選択した番組
『Splash』の録画予約が実行されることになる。
この場合、図11(f)に示す表示画面Pとしては、実
際にはCOMMANDモードの画像が表示されている。 【0072】7.処理動作の説明 次に、図12〜図15のフローチャートを参照して、各
モードにおけるキー操作(図2に示したキー)に応じた
制御動作を実現するための処理について説明する。この
処理はシステムコントローラ9が実行するものとされ
る。 【0073】図12は、normalモード時の処理動
作を示しており、このルーチンではステップS101に
示すようにnormalモードとされている状態におい
て、続くステップS102でEPNキー13−1の操作
を待機している。そして、EPNキー13−1の操作が
行われたと判別されるとステップS103に進んでMA
INモードに移行する。 【0074】図13はEPNモードとしてMAINモー
ド時の処理動作を示している。先ず、ステップS201
においてMAINモードとされると、続くステップS2
02においてEPNキー13−1の操作が行われたか否
かが判別される。このステップでEPNキー13−1の
操作があったと判別されると、ステップS203に進
み、normalモードへ移行してこのルーチンを抜け
ることとなる。また、ステップS202でEPNキー操
作が無いと判別された場合には、ステップS204に進
んで、コマンドキー操作の有無が判別される。ここでコ
マンドキー13−2の操作があったと判別された場合に
は、COMMANDモードに移行することになるが、コ
マンドキー操作が無いと判別された場合には、ステップ
S206に進む。 【0075】ステップS206ではアップキー13A−
3又はダウンキ13A−4の操作の有無が判別される。
ここで、アップキー13A−3又はダウンキ13A−4
の操作があったと判別された場合には、ステップS20
7に進んで、listingareaA4に配置される
カラーバーCB(図6参照)を上下方向に移動させるた
めの制御を行って後にステップS208に進む。一方、
ステップS206においてアップキー13A−3又はダ
ウンキ13A−4の操作が無い都判別された場合には、
そのままステップS208に進む。 【0076】ステップS208においては、ライトキー
13A−3又はレフトキー13A−4の操作の有無を判
別する。そして、このステップでライトキー13A−3
又はレフトキー13A−4の操作が無いと判別された場
合には、そのままステップS202の処理に戻る。これ
に対して、ライトキー13A−3又はレフトキー13A
−4の操作があったと判別された場合には、ステップS
209に進んで、現在のモード(all(this)
channel navigate,all(thi
s) tape navigateモード)に応じたs
lot機能による表示切換え(図7参照)を行った後、
ステップS202に戻る。 【0077】図14はEPNモードとしてCOMMAN
Dモード時の処理動作を示している。先ず、ステップS
301においてMAINモードとされると、続くステッ
プS302においてEPNキー13−1の操作の有無が
判別され、このキー操作が無いと判別されればステップ
S303に進んでnormalモードに移行するが、E
PNキー操作が無い場合には、ステップS304に進
む。ステップS304ではコマンドキー操作の有無を判
別し、コマンドキー操作があった場合には、ステップS
305、S306及びS307の処理によって、先に図
8(c)にて説明したモード遷移のための処理が実行さ
れる。これに対して、ステップS304でコマンドキー
操作が無いと判別された場合にはステップS308に進
んで、ライトキー13A−3又はレフトキー13A−4
の操作の有無を判別する。そして、ライトキー13A−
3又はレフトキー13A−4の操作があった場合には、
キー操作方向に応じて表示エリア間においてカーソルが
移動するように表示制御を行って後にステップS310
に進むが、ライトキー13A−3又はレフトキー13A
−4の操作がなければ、そのままS310に進む。 【0078】ステップS310においては、EXEキー
13A−5の操作の有無が判別され、このキー操作が無
い場合にはステップS302の処理に戻ることになる
が、EXEキー13A−5の操作があったと判別された
場合には、ステップS311に進む。 【0079】ステップS311においては、コマンド項
目の種類に応じて処理#1と処理#2の何れかの処理を
実行する。処理#1は、現在選択されているコマンド項
目の機能に対応する動作制御を直接実行する。具体例の
1つとしては、先に図10(d)→図10(e)に示し
たように、COMMANDウィンドウW2内のコマンド
項目[view]を選択してEXEキーを操作したこと
により、選択された番組を表示する制御動作が相当す
る。処理#2は、INPUTモードに移行して、現在選
択されているコマンド項目に対応するINPUTウィン
ドウを表示する処理となり、具体的には図10(d)→
図10(e)に示したような表示動作がこれに相当す
る。 【0080】図15はEPNモードとしてCOMMAN
Dモード時の処理動作を示している。先ず、ステップS
401においてMAINモードとされると、続くステッ
プS402においてEPNキー13−1の操作の有無が
判別され、このキー操作が無いと判別されればステップ
S403に進んでnormalモードに移行するが、E
PNキー操作が無い場合には、ステップS404に進
む。ステップS404では、所定のキー操作によりパラ
メータ変更のための入力操作があったか否かが判別さ
れ、このようなキー操作が行われたと判別された場合に
は、ステップS405に進み、ここでキー入力操作に応
じてパラメータを変更する処理を行って後にステップS
406に進む。また、パラメータ変更のためのキー操作
が行われないと判別された場合には、そのままステップ
S406に進む。 【0081】ステップS406ではEXEキーの操作の
有無を判別しており、EXEキーの操作が無かった場合
には、ステップS402の処理に戻るが、EXEキーの
操作があったと判別された場合には、ステップS407
に進む。ステップS407では、ステップS405の処
理により変更されたパラメータがあればこのパラメータ
に応じたEPN設定の変更等の処理を実行し、ステップ
S408においてCOMMANDモードに移行した後、
このルーチンを抜ける。 【0082】なお、本発明はこれまで説明してきた実施
の形態に限定されるものではなく、各種変更が可能とさ
れ、例えば具体的なEPNモードにおける各ウィンドウ
の表示形態や、各ウィンドウにて定義される表示項目等
は実際の使用条件等に応じて変更されて構わない。 【0083】 【発明の効果】以上説明したように本発明は、電子番組
ガイドとして、放送番組に関連する番組情報と、テープ
カセットに録画した放送番組の情報である録画番組情報
とをモード別に表示できるように構成されていることか
ら、ユーザにとっては1つの電子番組ガイドシステムに
より、放送番組と録画番組との情報を得ることができ、
これまで以上に有用な電子番組ガイドを得ることができ
るという効果を有している。 【0084】また、電子番組ガイド表示としては、番組
情報領域(MAINウィンドウ)と、コマンド領域(C
OMMANDウィンドウ)と、入力領域(INPUTウ
ィンドウ)をそれぞれウィンドウ形式で画面上に開くよ
うにして表示することで、例えば従来よく行われている
表示形態のように、モードの変化により電子番組ガイド
表示の内容が完全に切換わるようなことはなくなり、そ
れだけ使い勝手も向上されることになる。 【0085】更に、本発明では電子番組ガイド表示上で
の各種コントロールや入力操作を行うのに際して、上下
左右の4方向に対応するカーソルキー(方向指示キー)
及びモード遷移に用いる少数のキーによりすべての操作
が可能なように構成することができるため、電子番組ガ
イドとして多数の機能を備えているような場合でも、ユ
ーザは混乱することなく目的に従った操作を行うことが
できることにもなる。

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の実施の形態の電子番組表示制御装置の
構成例を示すブロック図である。 【図2】リモートコントローラにおいて、EPNのコン
トロールに関わるキー操作部位を示す平面図である。 【図3】EPNのモード遷移をチャート的に示す説明図
である。 【図4】EPNのモード遷移を表示形態と共に示す説明
図である。 【図5】MAINウィンドウ内の表示内容を説明するた
めの説明図である。 【図6】MAINウィンドウ及びCOMMANDウィン
ドウの具体的表示形態例を示す説明図である。 【図7】MAINモードにおいて操作キーに割り当てら
れる機能を示す説明図である。 【図8】COMMANDウィンドウ内の表示内容を説明
するための説明図である。 【図9】INPUTウィンドウ内の表示内容を説明する
ための説明図である。 【図10】EPNの操作例を示す説明図である。 【図11】EPNの操作例を示す説明図である。 【図12】EPN表示のための処理動作を示すフローチ
ャートである。 【図13】EPN表示のための処理動作を示すフローチ
ャートである。 【図14】EPN表示のための処理動作を示すフローチ
ャートである。 【図15】EPN表示のための処理動作を示すフローチ
ャートである。 【符号の説明】 2 チューナ、7 チューナ/タイマーコントローラ、
8 EPNコントローラ、9 システムコントローラ、
11 VTR部、12 モニタ装置、13 リモートコ
ントローラ、13−1 EPNキー、13−2 コマン
ドキー、13Aジョイスティック部、13A−1 アッ
プキー、13A−2 ダウンキー、13A−3 ライト
キー、13A−4 レフトキー、13A−5 レフトキ
ー、W1MAINウィンドウ、W2 COMMANDウ
ィンドウ、W3 INPUTウィンドウ、CB カラー
バー

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) H04N 5/76 - 5/956 H04N 5/44 - 5/46

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】 受信した放送番組に関する情報を放送番
    組情報として記憶する放送番組情報記憶手段と、 記録媒体に記録した上記放送番組に関する情報を録画番
    組情報として記憶する録画番組情報記憶手段と、 番組に関連する情報を提供する電子番組ガイドとして、
    上記放送番組記憶手段に記憶された放送番組情報及び上
    記録画番組情報記憶手段に記憶された録画番組情報に基
    づいて、放送番組及び録画番組に関連する番組情報を表
    示することのできる表示制御手段と、上記電子番組ガイドの表示画面上で所要の操作のコント
    ロールを行うための操作手段と を備え、 上記操作手段は、 電子番組ガイド表示モードと通常の画像表示モードの切
    換えを行うための第1のモード切換え操作子と、 電子番組ガイド表示モードにおいて、上記放送番組情報
    の表示モードと上記録画番組情報の表示モードの切換え
    を行うための第2の切換え操作子と を備えていることを
    特徴とする電子番組ガイド表示制御装置。 【請求項2】 上記表示制御手段は、電子番組ガイド表
    示として、上記番組情報をウィンドウ形式で表示する番
    組情報領域と、上記番組ガイドに関連する操作コマンド
    を選択するための項目をウィンドウ形式で表示するコマ
    ンド領域と、上記操作コマンドごとに対応する所要のパ
    ラメータの入力を行うための項目をウィンドウ形式で表
    示する入力領域について表示可能なように構成されてい
    ることを特徴とする請求項1に記載の電子番組ガイド表
    示制御装置。 【請求項3】子番組ガイド表示モードにおいて、上
    記番組情報領域上での操作をアクティブとするモード
    と、上記コマンド領域上での操作をアクティブとするモ
    ードとを移行するための第のモード切換え操作子と、 上記コマンド領域上での操作をアクティブとするモード
    と、上記入力領域上での操作をアクティブとするモード
    とを移行するための第のモード切換え操作子と、 上記番組情報領域、コマンド領域、及び入力領域上で、
    少なくとも上下左右方向又は増減方向に対応する指示操
    作を行うことのできる方向指示操作子と、 を備えていることを特徴とする請求項2に記載の電子番
    組ガイド表示制御装置。 【請求項4】 受信した放送番組に関する情報を放送番
    組情報として記憶すると共に、記録媒体に記録した上記
    放送番組に関する放送番組情報を録画番組情報として記
    憶し、 番組に関連する情報を提供する電子番組ガイドとして、
    記憶した上記放送番組情報及び上記録画番組情報に基づ
    いて、放送番組及び録画番組に関連する番組情報を表示
    するように表示制御を実行するとともに、 操作手段の操作に応じて電子番組ガイド表示モードと通
    常の画像表示モードの切換えを行い、さらに電子番組ガ
    イド表示モードにおいて、上記放送番組情報の表示モー
    ドと上記録画番組情報の表示モードの切換えを行い表示
    を行う ことを特徴とする電子番組ガイド表示制御方法。 【請求項5】 電子番組ガイド表示として、上記番組情
    報をウィンドウ形式で表示する番組情報領域と、上記番
    組ガイドに関連する操作コマンドを選択するための項目
    をウィンドウ形式で表示するコマンド領域と、上記操作
    コマンドごとに対応する所要のパラメータの入力を行う
    ための項目をウィンドウ形式で表示する入力領域とを表
    示可能とされていることを特徴とする請求項4に記載の
    電子番組ガイド表示制御方法。
JP21407396A 1996-07-26 1996-07-26 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法 Expired - Lifetime JP3528451B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21407396A JP3528451B2 (ja) 1996-07-26 1996-07-26 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法

Applications Claiming Priority (11)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP21407396A JP3528451B2 (ja) 1996-07-26 1996-07-26 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法
US08/893,878 US5909212A (en) 1996-07-26 1997-07-11 Apparatus and method for controlling display of electrical program guide
MX9705547A MX9705547A (es) 1996-07-26 1997-07-22 Aparato y metodo para controlar la presentacion de la guia del programa electrico.
KR1019970034457A KR980013381A (ko) 1996-07-26 1997-07-23 전기적인 프로그램 안내 표시를 제어하는 장치 및 방법(Appearatus and method for controlling display of electrical program guide)
MYPI9703343 MY125758A (en) 1996-07-26 1997-07-23 Apparatus and method for controlling display of electrical program guide
IDP972579A ID18243A (id) 1996-07-26 1997-07-24 Metode dan peralatan untuk mengontrol tayangan petunjuk program elektrik
RU97113255A RU2202859C2 (ru) 1996-07-26 1997-07-25 Способ управления отображением электрического программного меню и устройство для его осуществления
BR9705068A BR9705068B1 (pt) 1996-07-26 1997-07-25 aparelho e processo para controlar a exibição de um guia eletrÈnico de programa.
CN 97114788 CN1104812C (zh) 1996-07-26 1997-07-25 控制电子节目指南显示的设备和方法
US09/217,117 US6957386B2 (en) 1996-07-26 1998-12-21 Apparatus and method for controlling display of electrical program guide
US11/087,131 US7624345B2 (en) 1996-07-26 2005-03-23 Apparatus and method for controlling display of electrical program guide

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH1042242A JPH1042242A (ja) 1998-02-13
JP3528451B2 true JP3528451B2 (ja) 2004-05-17

Family

ID=16649807

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP21407396A Expired - Lifetime JP3528451B2 (ja) 1996-07-26 1996-07-26 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法

Country Status (9)

Country Link
US (3) US5909212A (ja)
JP (1) JP3528451B2 (ja)
KR (1) KR980013381A (ja)
CN (1) CN1104812C (ja)
BR (1) BR9705068B1 (ja)
ID (1) ID18243A (ja)
MX (1) MX9705547A (ja)
MY (1) MY125758A (ja)
RU (1) RU2202859C2 (ja)

Families Citing this family (92)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6769128B1 (en) 1995-06-07 2004-07-27 United Video Properties, Inc. Electronic television program guide schedule system and method with data feed access
BR9708052A (pt) * 1996-03-15 1999-07-27 Guide E Inc Combinaç o de indice vcr e de epg
JP3528451B2 (ja) * 1996-07-26 2004-05-17 ソニー株式会社 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法
AU6675098A (en) * 1997-02-28 1998-09-18 Starsight Telecast Incorporated Television control interface with electronic guide
JP3413065B2 (ja) * 1997-07-03 2003-06-03 松下電器産業株式会社 番組情報処理装置
MX340336B (es) 1997-07-21 2016-07-06 Gemstar Dev Corp Metodo para navegar a traves de una guia de programas de television.
US6954897B1 (en) * 1997-10-17 2005-10-11 Sony Corporation Method and apparatus for adjusting font size in an electronic program guide display
US6243142B1 (en) * 1997-10-17 2001-06-05 Sony Corporation Method and apparatus for displaying time and program status in an electronic program guide
US6518986B1 (en) 1997-10-17 2003-02-11 Sony Corporation Method and apparatus for providing an on-screen guide for a multiple channel broadcasting system
JPH11252471A (ja) * 1998-03-03 1999-09-17 Matsushita Electric Ind Co Ltd 番組及び番組情報を放送するセンター装置と端末装置
US6424791B1 (en) 1998-03-27 2002-07-23 Sony Corporation System and method for providing selection of timer recording
JP3262338B2 (ja) 1998-05-07 2002-03-04 株式会社東芝 記録内容表示装置及び記録内容表示方法
US7603684B1 (en) 1998-05-19 2009-10-13 United Video Properties, Inc. Program guide system with video-on-demand browsing
CN1867068A (zh) 1998-07-14 2006-11-22 联合视频制品公司 交互式电视节目导视系统及其方法
AR020608A1 (es) 1998-07-17 2002-05-22 United Video Properties Inc Un metodo y una disposicion para suministrar a un usuario acceso remoto a una guia de programacion interactiva por un enlace de acceso remoto
AU754848B2 (en) * 1998-07-17 2002-11-28 Rovi Guides, Inc. Interactive television program guide system having multiple devices within a household
US6898762B2 (en) 1998-08-21 2005-05-24 United Video Properties, Inc. Client-server electronic program guide
TW465235B (en) 1998-09-17 2001-11-21 United Video Properties Inc Electronic program guide with digital storage
US20030131356A1 (en) * 1998-12-21 2003-07-10 Andrew M. Proehl Method and apparatus for notification on a broadcast device
US6577350B1 (en) 1998-12-21 2003-06-10 Sony Corporation Method and apparatus for displaying an electronic program guide
KR100308038B1 (ko) * 1998-12-31 2001-11-02 구자홍 티브이의메뉴표시방법
US8516525B1 (en) * 2000-06-09 2013-08-20 Dean F. Jerding Integrated searching system for interactive media guide
US8069259B2 (en) 2000-06-09 2011-11-29 Rodriguez Arturo A Managing removal of media titles from a list
US6817028B1 (en) 1999-06-11 2004-11-09 Scientific-Atlanta, Inc. Reduced screen control system for interactive program guide
US7010801B1 (en) 1999-06-11 2006-03-07 Scientific-Atlanta, Inc. Video on demand system with parameter-controlled bandwidth deallocation
US7200857B1 (en) 2000-06-09 2007-04-03 Scientific-Atlanta, Inc. Synchronized video-on-demand supplemental commentary
US7992163B1 (en) 1999-06-11 2011-08-02 Jerding Dean F Video-on-demand navigational system
US6611958B1 (en) * 1999-08-06 2003-08-26 Sony Corporation Electronic program guide feature for AV system
US6839903B1 (en) * 2000-03-24 2005-01-04 Sony Corporation Method of selecting a portion of a block of data for display based on characteristics of a display device
US7975277B1 (en) 2000-04-03 2011-07-05 Jerding Dean F System for providing alternative services
US7895624B1 (en) 2000-04-10 2011-02-22 United Video Properties, Inc. Interactive media guide with media guidance interface
JP3830726B2 (ja) 2000-04-26 2006-10-11 松下電器産業株式会社 熱伝導基板とその製造方法およびパワーモジュール
JP2001313878A (ja) * 2000-04-27 2001-11-09 Matsushita Electric Ind Co Ltd 番組一覧表表示装置および録画再生装置
JP2001313910A (ja) * 2000-04-28 2001-11-09 Shinko Electric Co Ltd 文字放送受信表示装置
US7934232B1 (en) 2000-05-04 2011-04-26 Jerding Dean F Navigation paradigm for access to television services
US7962370B2 (en) 2000-06-29 2011-06-14 Rodriguez Arturo A Methods in a media service system for transaction processing
US20020056104A1 (en) * 2000-06-30 2002-05-09 Tara Burnhouse Folder-style program guide with categories and sub-categories
JP2002044559A (ja) * 2000-07-31 2002-02-08 Sony Corp 画像処理方法および画像処理装置
US7103906B1 (en) 2000-09-29 2006-09-05 International Business Machines Corporation User controlled multi-device media-on-demand system
CN100397899C (zh) 2000-10-11 2008-06-25 联合视频制品公司 提供数据存储到点播媒体传递系统中服务器上的系统和方法
US7340759B1 (en) 2000-11-10 2008-03-04 Scientific-Atlanta, Inc. Systems and methods for adaptive pricing in a digital broadband delivery system
US8006262B2 (en) 2001-06-29 2011-08-23 Rodriguez Arturo A Graphic user interfaces for purchasable and recordable media (PRM) downloads
US7512964B2 (en) 2001-06-29 2009-03-31 Cisco Technology System and method for archiving multiple downloaded recordable media content
US7496945B2 (en) 2001-06-29 2009-02-24 Cisco Technology, Inc. Interactive program guide for bidirectional services
US7526788B2 (en) 2001-06-29 2009-04-28 Scientific-Atlanta, Inc. Graphic user interface alternate download options for unavailable PRM content
US20030070170A1 (en) * 2001-09-07 2003-04-10 Eric Lennon Method and apparatus providing an improved electronic program guide in a cable television system
US7334251B2 (en) 2002-02-11 2008-02-19 Scientific-Atlanta, Inc. Management of television advertising
US7493646B2 (en) 2003-01-30 2009-02-17 United Video Properties, Inc. Interactive television systems with digital video recording and adjustable reminders
US8438601B2 (en) 2003-07-02 2013-05-07 Rovi Solutions Corporation Resource management for a networked personal video recording system
US7454120B2 (en) 2003-07-02 2008-11-18 Macrovision Corporation Methods and apparatus for client aggregation of television programming in a networked personal video recording system
KR100688651B1 (ko) * 2003-10-02 2007-02-28 엘지전자 주식회사 영상표시기기의 프로그램정보 구현장치 및 그 방법
US8161388B2 (en) 2004-01-21 2012-04-17 Rodriguez Arturo A Interactive discovery of display device characteristics
US9335884B2 (en) 2004-03-25 2016-05-10 Microsoft Technology Licensing, Llc Wave lens systems and methods for search results
JP2006067540A (ja) * 2004-07-27 2006-03-09 Toshiba Corp 信号再生装置及び信号再生方法
US7555718B2 (en) * 2004-11-12 2009-06-30 Fuji Xerox Co., Ltd. System and method for presenting video search results
KR100635930B1 (ko) * 2005-01-24 2006-10-18 주식회사 휴맥스 방송 프로그램의 시작 위치 서치 장치 및 방법
US8229283B2 (en) * 2005-04-01 2012-07-24 Rovi Guides, Inc. System and method for quality marking of a recording
US7673255B2 (en) 2005-04-22 2010-03-02 Microsoft Corporation Interface and system for manipulating thumbnails of live windows in a window manager
US8189472B2 (en) 2005-09-07 2012-05-29 Mcdonald James F Optimizing bandwidth utilization to a subscriber premises
US7646962B1 (en) 2005-09-30 2010-01-12 Guideworks, Llc System and methods for recording and playing back programs having desirable recording attributes
CN101310532B (zh) * 2005-10-14 2013-03-27 联合视频制品公司 利用单个调谐器同时记录多个节目的系统和方法
US8731379B1 (en) 2005-11-04 2014-05-20 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for recording programs with a network recording device upon failure of a user's equipment
US8582946B2 (en) 2005-11-04 2013-11-12 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for recording programs using a network recording device as supplemental storage
US20070154169A1 (en) * 2005-12-29 2007-07-05 United Video Properties, Inc. Systems and methods for accessing media program options based on program segment interest
US20070154168A1 (en) * 2005-12-29 2007-07-05 United Video Properties, Inc. Systems and methods for accessing media program options based on program segment interest
US9681105B2 (en) 2005-12-29 2017-06-13 Rovi Guides, Inc. Interactive media guidance system having multiple devices
US20070156521A1 (en) 2005-12-29 2007-07-05 United Video Properties, Inc. Systems and methods for commerce in media program related merchandise
JP4371135B2 (ja) * 2006-09-13 2009-11-25 ソニー株式会社 画像音声処理装置、選択方法、プログラム、および記録媒体
KR100852526B1 (ko) * 2006-10-25 2008-08-14 엘지전자 주식회사 영상표시기기의 저장 영상 제어장치 및 방법
JP2008238711A (ja) * 2007-03-28 2008-10-09 Fujifilm Corp 親水性部材及び下塗り組成物
US20090019492A1 (en) 2007-07-11 2009-01-15 United Video Properties, Inc. Systems and methods for mirroring and transcoding media content
US20090109183A1 (en) * 2007-10-30 2009-04-30 Bose Corporation Remote Control of a Display
US8839300B2 (en) * 2008-02-19 2014-09-16 At&T Intellectual Property I, Lp Method and system for presenting electronic programming guides
US10063934B2 (en) 2008-11-25 2018-08-28 Rovi Technologies Corporation Reducing unicast session duration with restart TV
JP5312585B2 (ja) * 2009-06-01 2013-10-09 シャープ株式会社 受信機、および受信機の制御方法
JP5433862B2 (ja) * 2009-09-30 2014-03-05 日立マクセル株式会社 受信装置及び表示制御方法
US20110081129A1 (en) * 2009-10-07 2011-04-07 Rovi Technologies Corporation Broadband recording method and apparatus for video and/or audio programs
US8669949B2 (en) * 2009-11-06 2014-03-11 Bose Corporation Touch-based user interface touch sensor power
US20110109560A1 (en) * 2009-11-06 2011-05-12 Santiago Carvajal Audio/Visual Device Touch-Based User Interface
US8638306B2 (en) * 2009-11-06 2014-01-28 Bose Corporation Touch-based user interface corner conductive pad
US9201584B2 (en) 2009-11-06 2015-12-01 Bose Corporation Audio/visual device user interface with tactile feedback
US8350820B2 (en) * 2009-11-06 2013-01-08 Bose Corporation Touch-based user interface user operation accuracy enhancement
US20110113368A1 (en) * 2009-11-06 2011-05-12 Santiago Carvajal Audio/Visual Device Graphical User Interface
US8601394B2 (en) * 2009-11-06 2013-12-03 Bose Corporation Graphical user interface user customization
US9354726B2 (en) * 2009-11-06 2016-05-31 Bose Corporation Audio/visual device graphical user interface submenu
US8686957B2 (en) * 2009-11-06 2014-04-01 Bose Corporation Touch-based user interface conductive rings
US20110113371A1 (en) * 2009-11-06 2011-05-12 Robert Preston Parker Touch-Based User Interface User Error Handling
US8692815B2 (en) * 2009-11-06 2014-04-08 Bose Corporation Touch-based user interface user selection accuracy enhancement
US9049073B2 (en) 2011-06-28 2015-06-02 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for initializing allocations of transport streams based on historical data
US8805418B2 (en) 2011-12-23 2014-08-12 United Video Properties, Inc. Methods and systems for performing actions based on location-based rules
US9848276B2 (en) 2013-03-11 2017-12-19 Rovi Guides, Inc. Systems and methods for auto-configuring a user equipment device with content consumption material
KR20150011885A (ko) * 2013-07-23 2015-02-03 삼성전자주식회사 디바이스의 사용자 인터페이스 제공 방법 및 그 디바이스

Family Cites Families (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5692214A (en) * 1981-12-14 1997-11-25 Levine; Michael R. System for unattended recording of video programs by remote control code transmitter module which receives user selections from a personal computer
US5291343A (en) * 1988-12-01 1994-03-01 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Audio/video system for television receiver, video cassette recorder, and so forth
JPH02179982A (en) * 1988-12-29 1990-07-12 Sharp Corp Disk recording and reproducing device
JP2630835B2 (ja) 1989-01-18 1997-07-16 三洋電機株式会社 番組予約方法
US5047867A (en) * 1989-06-08 1991-09-10 North American Philips Corporation Interface for a TV-VCR system
US5353121A (en) * 1989-10-30 1994-10-04 Starsight Telecast, Inc. Television schedule system
JP2949747B2 (ja) * 1990-01-21 1999-09-20 ソニー株式会社 情報入力装置
US5390027A (en) * 1990-08-23 1995-02-14 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Television program recording and reproducing system using program data of text broadcast signal
EP0969662B1 (en) 1990-09-10 2002-07-03 Starsight Telecast, Inc. A television schedule system
DE69323663T2 (de) * 1992-07-24 1999-09-09 Sony Corp Aufzeichnungsmediumkassette
US5543929A (en) * 1993-01-05 1996-08-06 E. Guide, Inc. Television for controlling a video cassette recorder to access programs on a video cassette tape
US5594509A (en) * 1993-06-22 1997-01-14 Apple Computer, Inc. Method and apparatus for audio-visual interface for the display of multiple levels of information on a display
US5589892A (en) * 1993-09-09 1996-12-31 Knee; Robert A. Electronic television program guide schedule system and method with data feed access
JPH07162777A (ja) 1993-12-02 1995-06-23 Toshiba Ave Corp 電子番組ガイド装置
US5880769A (en) * 1994-01-19 1999-03-09 Smarttv Co. Interactive smart card system for integrating the provision of remote and local services
EP0669761A3 (en) * 1994-02-23 1999-03-03 Hitachi, Ltd. Television signal receiving apparatus incorporating an information retrieving and reproducing apparatus
US5502504A (en) * 1994-04-28 1996-03-26 Prevue Networks, Inc. Video mix program guide
DE69427041D1 (de) 1994-05-20 2001-05-10 United Video Properties Inc Verbessertes elektronisches führungssystem für fernsehprogramme und vefahren dazu
US5436676A (en) * 1994-06-10 1995-07-25 Zenith Electronics Corporation Remote control unit code translation
US5528304A (en) * 1994-07-22 1996-06-18 Zenith Electronics Corp. Picture-in-picture feedback for channel related features
US5920842A (en) * 1994-10-12 1999-07-06 Pixel Instruments Signal synchronization
US6052145A (en) * 1995-01-05 2000-04-18 Gemstar Development Corporation System and method for controlling the broadcast and recording of television programs and for distributing information to be displayed on a television screen
JP3372004B2 (ja) * 1995-03-31 2003-01-27 ソニー株式会社 電子番組ガイド装置、電子番組ガイドシステム、および電子番組ガイド方法
US5880768A (en) * 1995-04-06 1999-03-09 Prevue Networks, Inc. Interactive program guide systems and processes
US5550576A (en) * 1995-04-17 1996-08-27 Starsight Telecast Incorporated Method and apparatus for merging television program schedule information received from multiple television schedule information sources
US5805763A (en) * 1995-05-05 1998-09-08 Microsoft Corporation System and method for automatically recording programs in an interactive viewing system
KR0153728B1 (ko) * 1995-11-27 1998-11-16 김광호 채널 자동일치방법
JP3336843B2 (ja) * 1995-12-06 2002-10-21 ソニー株式会社 ビデオ装置
KR100209677B1 (ko) * 1996-02-27 1999-07-15 구자홍 티브이를 이용하여 브이씨알에 녹화예약용 데이터를 제공하는 방법, 이 방법 등에 적응된 티브이 및 브이씨알
US5778181A (en) * 1996-03-08 1998-07-07 Actv, Inc. Enhanced video programming system and method for incorporating and displaying retrieved integrated internet information segments
BR9708052A (pt) * 1996-03-15 1999-07-27 Guide E Inc Combinaç o de indice vcr e de epg
US6529680B1 (en) * 1996-04-26 2003-03-04 Mitsubishi Digital Electronics America, Inc. Device for selecting and controlling a plurality of signal sources in a television system
JP3528451B2 (ja) * 1996-07-26 2004-05-17 ソニー株式会社 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法
JP3885767B2 (ja) 2003-05-19 2007-02-28 ソニー株式会社 電子番組ガイド表示制御装置及びその方法

Also Published As

Publication number Publication date
BR9705068A (pt) 1999-05-18
US20050166236A1 (en) 2005-07-28
KR980013381A (ko) 1998-04-30
US5909212A (en) 1999-06-01
MX9705547A (es) 1998-02-28
CN1104812C (zh) 2003-04-02
JPH1042242A (ja) 1998-02-13
US20020054063A1 (en) 2002-05-09
RU2202859C2 (ru) 2003-04-20
ID18243A (id) 1998-03-19
US7624345B2 (en) 2009-11-24
BR9705068B1 (pt) 2010-08-10
MY125758A (en) 2006-08-30
CN1174477A (zh) 1998-02-25
US6957386B2 (en) 2005-10-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4023814B2 (ja) テレビジョン番組リストのユーザーインタフェース
CN1130903C (zh) 包括服务信息传输的电视系统中选择事件的方法、接收装置
US7971219B2 (en) Display control apparatus and method
JP5718880B2 (ja) 双方向メディアガイダンスアプリケーションシステムにおけるプレイリストおよびブックマーク
US7607150B1 (en) Information providing device and method
JP2838892B2 (ja) 放送内容受信装置
EP0390041B1 (en) Remote-control apparatus for electronics apparatus
US5367316A (en) Remote-control apparatus for electronics apparatus
JP3198486B2 (ja) Avシステムのモニタ装置
US7600192B1 (en) Method of zoom and fade transitioning between layers of information screens
KR100254502B1 (ko) 제어 버스 시스템
US6920641B1 (en) Transmit device and method thereof, record/play device and method thereof as well as recording system and media
US5543933A (en) Reserve-recording method and apparatus for VCR
US20040155987A1 (en) System for using a channel and event overlay for invoking channel and event related functions
KR100543356B1 (ko) 원격 제어 장치 및 소비자 전자 시스템
KR101051588B1 (ko) 메뉴에 대응하는 처리를 실행하는 장치
KR101407636B1 (ko) 영상 표시 장치 및 그 제어 방법
JP3897774B2 (ja) マルチメディア再生装置およびメニュー画面表示方法
KR100436317B1 (ko) 프로그램가이드제어장치
US20030152365A1 (en) Optical disc recording/reproducing apparatus
US5691778A (en) Double-wide television set having double-deck videocassette recorder and CD-OK system and method of controlling the same using graphic-remote controller
US7610599B1 (en) Information providing device and method for index information for scene changes
KR101073528B1 (ko) 키 프레임 기초된 재생 위치 선택 방법 및 시스템
EP0790738A2 (en) Display of electronic program guide
EP0401930B1 (en) An interface for a TV-VCR system

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20040203

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20040216

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20170305

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20170305

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20170305

Year of fee payment: 13

EXPY Cancellation because of completion of term