JP2618262B2 - 遊技場のコイン搬送装置 - Google Patents

遊技場のコイン搬送装置

Info

Publication number
JP2618262B2
JP2618262B2 JP63237999A JP23799988A JP2618262B2 JP 2618262 B2 JP2618262 B2 JP 2618262B2 JP 63237999 A JP63237999 A JP 63237999A JP 23799988 A JP23799988 A JP 23799988A JP 2618262 B2 JP2618262 B2 JP 2618262B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
coin
coins
gaming machine
transport
coin gaming
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP63237999A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0284982A (ja
Inventor
永俊 武本
Original Assignee
株式会社 日商
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社 日商 filed Critical 株式会社 日商
Priority to JP63237999A priority Critical patent/JP2618262B2/ja
Publication of JPH0284982A publication Critical patent/JPH0284982A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2618262B2 publication Critical patent/JP2618262B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Slot Machines And Peripheral Devices (AREA)

Description

【発明の詳細な説明】 [産業上の利用分野] 本発明は、コイン遊技機(いわゆるスロットル)を設
置した遊技場において、遊技用コインを搬送するための
コイン搬送装置に関し、特に各コイン遊技機あるいはコ
イン貸機へコインを搬送するコイン補給装置に用いて効
果的である。
[従来の技術] 遊技場では、遊技者が遊技する際に使用するコインを
貸し出すコイン貸機や、コイン遊技機から遊技結果に応
じて払い出されるコインを、各コイン貸機の貸し出し状
況や、各コイン遊技機の払い出し状態に応じて、各コイ
ン貸機やコイン遊技機に補給しなければならない。
従来では、従業員がコインを直接補給したり、コイン
遊技機が設置された遊技場の島内にコイン補給装置を配
置して、コインが必要となったコイン貸機やコイン遊技
機へそれぞれコインを搬送し、補給している。
このコイン搬送装置としては、コインの幅と厚みに合
わせた断面形状を呈するコイン補給管内へ、コインを1
枚ずつ押し込んで、順送りしてコイン貸機へ必要に応じ
て送り込むものや、ベルトコンベアを利用してコイン貸
機へ補給するものがある。
[発明が解決しようとする課題] しかし、島内に列設されたコイン遊技機にそれぞれコ
インを自動的に供給しようとすると、前者のコイン補給
装置では、コイン補給管内でコインが詰まりやすいとと
もに、送られるコインの数が限られているため、多くの
コイン遊技機へコインを補給することができない。
また、コインは、各コイン遊技機の払い出し状態に応
じてそれぞれのコイン遊技機へ補給される必要があり、
場合によっては搬送されたすべてのコインが各コイン遊
技機内へ搬入されるとは限らないのに対し、後者のベル
トによるコイン補給装置では、一旦搬送すると、各コイ
ン遊技機内へ搬入されないコインは、ベルトコンベアの
末端まで搬送されてしまう。このため、コインを確実に
供給するために、各島の遊技用コインの供給状態を常に
監視して、島毎に十分なコインを常時供給しなければな
らないとともに、搬入されないコインを、搬送用とは別
のベルトコンベア等の設備を使用して、島毎に回収しな
ければならないという問題がある。
そこで、本発明の課題は、コインを安定して大量に搬
送できるとともに、また遊技用コインをの供給状態や管
理を簡略化でき、しかもコイン貸機やコイン遊技機に搬
入されない遊技用コインを、別途に回収する必要のない
コイン搬送装置を提供することにある。
〔課題を解決するための手段〕
上記課題を解決するため、本発明に係るコイン搬送装
置は、複数のコイン遊技機が列設されたコイン遊技機島
が並設されている遊技場において、 前記各コイン遊技機島の上部に; コイン遊技機の列設方向に沿って、ほぼ水平方向に循
環路を形成して設けられた目端チェーンと、この無端チ
ェーンにより駆動され遊技用コインを搬送する複数の搬
送体とからなるコイン搬送路を形成し、かつ前記無端チ
ェーンに沿って摺動台を設け、前記搬送体が該摺動台上
を摺動しながら移動するようにしたコイン搬送装置を設
け、 複数のコイン遊技機島間でコイン搬送装置を互いに連
結するとともに、別途これらのコイン遊技機島の外に設
けられたコイン供給設備と連結し、コイン遊技機島間お
よびコイン供給設備を巡る循環搬送ラインを形成したこ
とを特徴とするものである。
〔作用〕
本発明コイン搬送装置の場合は、ほぼ水平方向に循環
路を形成して設けられた無端チェーンと、この無端チェ
ーンにより駆動され遊技用コインを搬送する複数の搬送
体とでコイン搬送路を形成し、前記無端チェーンに沿っ
て摺動台を設け、前記搬送体を該摺動台上を摺動しなが
ら移動させる。
したがって、前記搬送体は摺動台によってガイドされ
ているため、無端チェーンの揺動を抑えるとともに、搬
送体が幅広であっても安定的に移動し、大量のコインを
輸送することができるようになる。
また、コイン供給設備と前記複数のコイン遊技機島の
上部とにコイン搬送路が巡らされているため、島毎にそ
れぞれコインを補給しなくとも、遊技店内の一箇所にコ
イン供給設備を設け、そこでコインを補給するだけで、
遊技店内の複数のコイン遊技機島にコインを供給するこ
とができる。しかも、供給場所が一箇所であるため、コ
インの供給状態を把握するのが容易となる。
さらに、このコイン搬送路が循環路として形成されて
いるため、搬送体によって搬送される遊技用コインは、
コイン遊技機へ搬入されるまで循環を続ける。このた
め、一旦コイン搬送路に搬入した遊技用コインを別途に
回収する必要がない。
〔発明の効果〕
本発明によれば、遊技用コインを大量にかつ安定的に
搬送できるとともに、複数のコイン遊技機島に同時に供
給することができる。しかもコイン貸機やコイン遊技機
に投入されない遊技用コインを回収する必要もない。
[実施例] 次に本発明のコイン搬送装置を、コイン自動補給装置
10として使用した実施例に基づいて説明する。
遊技場内において、第2図に示すとおり、複数のコイ
ン遊技機1が列設された島2の上部には、払い出し用の
コインを各コイン遊技機1へ搬送するコイン自動補給装
置10が設けられている。
コイン自動補給装置10は、第1図に示すとおり、島2
の長さに合わせて各コイン遊技機1に沿って搬送基体11
が設けられ、その両側には、コイン搬送路の壁となるコ
インガイド12、13が設けられている。コインガイド12、
13は、それぞれ一定の幅を隔てた複数の金属板を、搬送
基体11に沿ってそれぞれ固定したもので、各コイン遊技
機1の図示しないコイン供給口に対応する位置では、コ
インガイド12、13は設けられず、一方は排出口14となっ
ており、排出口14には、各コイン遊技機1へコインを供
給するための排出樋14aが設けられ、他方は壁を兼ねた
開閉板15が設けられている。
開閉板15は、軸15aにより揺動可能に支持され、開閉
板15は各コイン遊技機1のコイン保留状態に応じて作動
するソレノイド16によって駆動される。ここでは、状態
の変更時にのみ通電を行うラッチ型ソレノイドを使用し
ている。
コインガイド12、13によって形成された搬送路の内側
には、第1図に示すとおり、コインガイド12、13より低
く形成されたシュー支持部17とシュー支持部18が一定間
隔で立設され、シュー支持部17、18の上端には、樹脂製
のシュー17a、18a(摺動台)がそれぞれ固着されてい
る。シュー17a、18aの上には、多数の搬送板20が載架さ
れ、シュー17a、18aは搬送板20を摺動可能に支持してい
る。
搬送板20は、第3図にも示すとおり、凸形をなす円弧
形状の外周21と、外周21と同一半径で凹形をなす円弧形
状の内周22とが、尖端23、24で合流した幅太の略三日月
形状を呈した盤体である。これらの搬送板20は、隣接す
る各搬送板20の各外周21と各内周22とが同一半径で円弧
形状であるため整合しており、シュー17a、18a上に隙間
なく並べられている。
また各搬送板20では、尖端23、24へ向かう外周21の端
部21a、21bが、外側に向かって凹形をなす円弧形状の曲
線を描いている。
搬送板20の内周22付近には、搬送板20をシュー17a、1
8a上で摺動駆動するための駆動棒25が、下方に突出して
嵌合され、駆動棒25は、シュー支持部17、18の間に設け
られたチェーン30に固定されている。
チェーン30は、第4図に示すとおり、樹脂製の中空の
ローラ31を備えたローラチェーンで、搬送板20の駆動棒
25は、ローラ31内に挿入され、グリップリング32により
上下方向が固定され、回動可能となっている。チェーン
30は、多数の搬送板20を駆動棒25を介して連結するとと
もに、駆動部40による駆動によって、搬送板20を駆動す
る。
駆動部40は、搬送基体11の端部に搬送路のコーナーと
して設けられている。搬送基体11と一体的に設けられた
モータ取付け台4には、第4図に示すとおり、モータユ
ニットベース41に固定されたギャドモータ42が、ボルト
41aによって取り付けられている。
ギャドモータ42の出力シャフト43には、搬送路のコー
ナーにおいて内側のコインガイドを形成する回転ガイド
44が外嵌され、回転ガイド44の内周面に形成された凸部
44aは、出力シャフト43に形成されたキー溝43aに嵌合さ
れている。
回転ガイド44のフランジ44bの外周端には搬送板20を
支持するためのシュー45が固着され、また回転ガイド44
のボス44cには、チェーン30を駆動するためのスプロケ
ット46が外嵌され、ボルト47により固定されている。
回転ガイド44は、モータ取付け台4に設けられた軸受
48によりボス44cで回転自在に支持されている。
またモータ取付け台4には、軸受49を備えた軸受押さ
え50が、サポート部材51を介して一体的に設けられ、出
力シャフト43の端部を軸受49で回転自在に支持してい
る。この軸受49と回転ガイド44との間には押え円盤52が
設けられ、回転ガイド44を軸受48と軸受49との間で固定
して、安定して回転させる。
搬送路のコーナーを形成するモータ取付け台4の外側
には、回転ガイド44に対応して外側ガイド53が設けられ
ている。外側ガイド53は、外周壁53aにより外側のコイ
ンガイドを形成するとともに、搬送板20を摺動させるた
めのシュー54を備えた、シュー支持用凸部53bを有して
いる。
このコーナーにおいて、各搬送板20は、第3図に示す
とおり、外周21の端部21bが、外側に向かって凹形をな
す円弧形状の曲線を描いていて、回転ガイド44の円弧形
状に対して、ほぼ整合するため、回転ガイド44に沿って
密着して移動でき、また、回転ガイド44と搬送板20との
間に、搬送されるコインが詰まるような大きな隙間を生
じることがない。
なお、端部21aは、コイン遊技機島同士を結ぶ位置
等、逆向きのコーナーを有する位置において、同様の効
果を奏する。
さらに、コーナーでは、各搬送板20と外側ガイド53と
の間に、コインが挟まることがありうるため、第3図お
よび第4図の二点鎖線で示すように、搬送板20の上方に
突出した突出部53cを外側ガイド53に設けてもよい。
以上の構成からなる本実施例のコイン自動補給装置10
は、例えば第5図に示すとおり、遊技場内の複数の島2
に設置されたコイン遊技機1および図示しないコイン貸
機に対応して、循環路を形成するように設置され、カウ
ンター5に備えられたコイン供給設備(コインリフト)
6から供給されるコインを各コイン遊技機1へ搬送す
る。
次に、その作動を説明する。
駆動部40のモータ42が始動し、出力シャフト43が所定
の回転速度で回転すると、それに伴って回転ガイド44お
よびスプロケット46が回転し、スプロケット46によりチ
ェーン30が駆動される。
チェーン30は、ローラ31に挿入された駆動棒25により
各搬送板20を駆動し、シュー17a、18a上を摺動させる。
搬送板20上には、コイン供給設備6から遊技用コイン
が供給され、搬送板20の移動に伴って、コインガイド1
2、13内を搬送される。
コインの搬送中に、コイン遊技機1内のコイン検知装
置により保留コインの減少が検知され、それに応じて該
当するソレノイド16が駆動され開閉板15が開くと、移動
するコインが開閉板15に当たり、コインの進行方向が変
化し、開閉板15の反対側の排出口14からコイン自動補給
装置10外へ排出される。
排出されたコインは、排出樋14aよりコイン遊技機1
へ導かれ、保留される。
コイン遊技機1内のコイン保留数が十分になると、ソ
レノイド16が開閉板15を閉じる。するとコインは排出さ
れないで、そのままコイン自動補給装置10によって搬送
される。
コインが継続して排出されない場合には、コインは各
コイン遊技機1のコインが減少するまでコイン自動補給
装置10内を循環する。
以上のとおり、本実施例によれば、コイン自動補給装
置10に供給されたコインは循環するため、コイン遊技機
1に搬入されない場合に、コインを回収する必要がな
い。また、搬送路の設計次第では、広い範囲のコイン遊
技機1に対応してコインを搬送することができる。
上記の実施例では、コイン搬送路を各島において往復
させたものを示したが、第6図に示すとおり、各島にお
いて1方向のみへ搬送させるようにして、全体としては
循環路を形成するようにしてもよい。
また、コイン自動補給装置10は、島2の上に露出して
設置してもよく、突出部は外側ガイドに限らず、各コイ
ンガイドに設けてもよい。
以上の実施例では、本発明をコイン自動補給装置とし
て使用したものを示したが、各コイン遊技機から排出さ
れるコインを回収するコイン回収装置として使用しても
よい。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の実施例を示すコイン搬送装置の斜視
図、第2図は本実施例のコイン搬送装置を設置した島を
示す部分斜視図、第3図は本実施例のコイン搬送装置を
示す部分平面図、第4図は第3図のA−B線における断
面図、第5図は本実施例のコイン搬送装置を設置した遊
技場を示す概略斜視図、第6図は本発明のコイン搬送装
置の他の実施例を設置した遊技場を示す概略斜視図であ
る。 図中、1…コイン遊技機、10…コイン自動補給装置(コ
イン搬送装置)、17a、18a…シュー(摺動台)、20…搬
送板(搬送体)、30…チェーン(無端チェーン)。

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】複数のコイン遊技機が列設されたコイン遊
    技機島が並設されている遊技場において、 前記各コイン遊技機島の上部に; コイン遊技機の列設方向に沿って、ほぼ水平方向に循環
    路を形成して設けられた無端チェーンと、この無端チェ
    ーンにより駆動され遊技用コインを搬送する複数の搬送
    体とからなるコイン搬送路を形成し、かつ前記無端チェ
    ーンに沿って摺動台を設け、前記搬送体が該摺動台上を
    摺動しながら移動するようにしたコイン搬送装置を設
    け、 複数のコイン遊技機島間でコイン搬送装置を互いに連結
    するとともに、別途これらのコイン遊技機島の外に設け
    られたコイン供給設備と連結し、コイン遊技機島間およ
    びコイン供給設備を巡る循環搬送ラインを形成したこと
    を特徴とする遊技場のコイン搬送装置。
JP63237999A 1988-09-22 1988-09-22 遊技場のコイン搬送装置 Expired - Fee Related JP2618262B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63237999A JP2618262B2 (ja) 1988-09-22 1988-09-22 遊技場のコイン搬送装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63237999A JP2618262B2 (ja) 1988-09-22 1988-09-22 遊技場のコイン搬送装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0284982A JPH0284982A (ja) 1990-03-26
JP2618262B2 true JP2618262B2 (ja) 1997-06-11

Family

ID=17023625

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP63237999A Expired - Fee Related JP2618262B2 (ja) 1988-09-22 1988-09-22 遊技場のコイン搬送装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2618262B2 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6147902B1 (ja) * 2016-09-05 2017-06-14 日本金銭機械株式会社 遊技媒体搬送装置

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4066471A (en) * 1974-06-24 1978-01-03 The Associated Portland Cement Manufacturers Limited Constructional cement
JPS5731908U (ja) * 1980-07-31 1982-02-19
JPS5789880A (en) * 1980-11-25 1982-06-04 Sofuia Kk Coin distributor of coin game machine line
JPH0321658Y2 (ja) * 1985-11-01 1991-05-10
JPS61113682U (ja) * 1985-12-23 1986-07-18

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6147902B1 (ja) * 2016-09-05 2017-06-14 日本金銭機械株式会社 遊技媒体搬送装置

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0284982A (ja) 1990-03-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH022763B2 (ja)
US4742967A (en) System for delivering packages to an automatic winder
JP3983827B2 (ja) 遊技機用コイン補給及び回収装置
JP2618262B2 (ja) 遊技場のコイン搬送装置
JPH0284983A (ja) 遊技場のコイン搬送装置
JPH0321286A (ja) コイン搬送装置
JPH0284981A (ja) 遊技場のコイン搬送装置
JPH0544074B2 (ja)
JP2003159472A (ja) 遊技場のコイン搬送装置
JP2003159370A (ja) 遊技場のコイン搬送装置
JPH11276705A (ja) パチンコ玉の循環、貯溜システム
JP2003159369A (ja) 遊技場のコイン搬送装置
JPS6319878Y2 (ja)
JP2556632B2 (ja) パチンコ玉計数機における余り玉返却装置
CA2122252C (en) Bank note transporting apparatus in game machine island
JPH10179908A (ja) ユニット島台
JPH0819655A (ja) パチンコ玉搬送装置
JPS6319876Y2 (ja)
JP2003190380A (ja) メダル補給装置
JP2003033470A (ja) 遊技場のメダル搬送装置
JPH0615056A (ja) 島還元式のパチンコ玉補給装置
JP2003265694A (ja) 遊技島におけるメダル補給循環システム
JP2003036462A (ja) 遊技場で使用する扁平円板の搬送装置
JP2004065454A (ja) 遊技媒体収納箱の搬送装置および遊技媒体収納箱
JPH0768048A (ja) パチンコ玉返却計数装置

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees