JP2567379B2 - 巻替機 - Google Patents

巻替機

Info

Publication number
JP2567379B2
JP2567379B2 JP61184304A JP18430486A JP2567379B2 JP 2567379 B2 JP2567379 B2 JP 2567379B2 JP 61184304 A JP61184304 A JP 61184304A JP 18430486 A JP18430486 A JP 18430486A JP 2567379 B2 JP2567379 B2 JP 2567379B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
bobbin
dancer roller
helper
capstan
optical fiber
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP61184304A
Other languages
English (en)
Other versions
JPS6340741A (en
Inventor
勝司 坂本
雅夫 鯉田
聡 田中
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sumitomo Electric Industries Ltd
Original Assignee
Sumitomo Electric Industries Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sumitomo Electric Industries Ltd filed Critical Sumitomo Electric Industries Ltd
Priority to JP61184304A priority Critical patent/JP2567379B2/ja
Publication of JPS6340741A publication Critical patent/JPS6340741A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2567379B2 publication Critical patent/JP2567379B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H59/00Adjusting or controlling tension in filamentary material, e.g. for preventing snarling; Applications of tension indicators
    • B65H59/38Adjusting or controlling tension in filamentary material, e.g. for preventing snarling; Applications of tension indicators by regulating speed of driving mechanism of unwinding, paying-out, forwarding, winding, or depositing devices, e.g. automatically in response to variations in tension
    • B65H59/384Adjusting or controlling tension in filamentary material, e.g. for preventing snarling; Applications of tension indicators by regulating speed of driving mechanism of unwinding, paying-out, forwarding, winding, or depositing devices, e.g. automatically in response to variations in tension using electronic means
    • CCHEMISTRY; METALLURGY
    • C03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
    • C03BMANUFACTURE, SHAPING, OR SUPPLEMENTARY PROCESSES
    • C03B37/00Manufacture or treatment of flakes, fibres, or filaments from softened glass, minerals, or slags
    • C03B37/10Non-chemical treatment
    • C03B37/12Non-chemical treatment of fibres or filaments during winding up
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2701/00Handled material; Storage means
    • B65H2701/30Handled filamentary material
    • B65H2701/32Optical fibres or optical cables

Description

【発明の詳細な説明】 <産業上の利用分野> 本発明は低い張力で巻き替る巻替機の改良に関する。
<従来の技術> 光ファイバは、母材を線引きした後、樹脂をコーティ
ングしてボビンに巻き取られて製造され、通常、その線
引きしたファイバを測定し、更に出荷するために他のボ
ビンに巻き替えられている。このため、従来では第4図
及び第5図に示す巻替機が使用されている。この巻替機
は、測定を正しく行うために光ファイバに側圧を与えな
いように、低い張力で光ファイバを巻き替えるものであ
る。即ち、繰出ボビン1は軸受2を介してフレーム3に
回転自在に支承されると共に可変速モータ4に連結され
回転駆動される。この繰出ボビン1から繰り出された光
ファイバ5はガイドローラ6,ダンサローラ7,ガイドロー
ラ8及びエントリローラ9に順に巻き掛けられて、巻取
ボビン10に巻き取られる。ガイドローラ6,8はダンサロ
ーラ7の上方における入側及び出側に配設されると共に
フレーム3に固定された軸11,12に各々軸受13,14を介し
て回転自在に支承されている。一方、ダンサローラ7は
アーム15の先端に突設された軸16に軸受17を介して回転
自在に支承され、また前記アーム15はフレーム3に軸受
18にて支承された軸19にその基端部が固定され、揺動自
在となっている。更に、軸19は電気的変位検出器20に結
合され、アーム15の揺動角が電気信号の変化として取り
出せるようになっている。エントリーローラ9は巻取ロ
ーラ10の直前に配置されると共にフレーム3に固定され
た軸21に軸受22を介して回転自在に支承されている。巻
取ボビン10はその回転軸23が軸受24を介してフレーム25
に支承されると共に可変速モータ26に連結され、駆動回
転されるようになっている。上記フレーム25はねじ軸27
に螺着し、このねじ軸27は軸受28,29を介してフレーム
3に回転自在に支持されると共に可変速モータ30に連結
している。従って、可変速モータ30を正逆転させること
によりフレーム25及び巻取ボビン10が往復運動し、巻取
ボビン10の全巾にわたりファイバ5が分配されることと
なる。上記可変速モータ4,26,30は制御器31により制御
され、特に、可変速モータ26は電気的変位検出器20から
の電気信号に基づいて補正されるようになっている。
<発明が解決しようとする問題点> 上記構造の巻替基で光ファイバ5を巻き替る時、ファ
イバ巻取張力を小さくすると、繰出ボビン1から繰り出
される光ファイバの張力も小さくなる。ところが、繰出
ボビン1上に巻かれた光ファイバ5は相互に粘着した
り、あるいは第6図に示すように巻かれている光ファイ
バ32とボビン鍔33との間に光ファイバ34が落ち込んでい
る場合があり、低い張力では繰り出せない場合が生じ
る。例えば、第5図に示すように、繰出ボビン1から、
イ,ロのような状態で光ファイバ5を繰り出す場合、特
に問題が生じやすい。従来、これを解決するには第7図
に示す様にダンサローラ35を追加するようにしている。
また、図中、36,37ダンサローラ35の上方における入側
及び出側に配置したガイドローラである。このようにす
ると、ダンサローラ7で繰出ボビン1の速度を、ダンサ
ローラ35で巻取ボビン10の速度を制御できるので、繰出
ボビン1の張力はダンサローラ7で、巻取張力はダンサ
ローラ35で独立に設定できる。従って、前者を後者に比
べて大きくすれば上記問題は解決することになる。
しかし、第7図に示す構成ではファイバラインが複雑
になると共に機械全体が大きくなってしまう問題点があ
る。
本発明は、上記従来技術に鑑みてなされたもので、繰
出ボビンから大きな張力で線材を繰り出すことができる
と共に低い張力で巻き取ることのできる簡単な構成の巻
替機を提供することを目的とするものである。
<問題点を解決するための手段> 斯かる目的を達成する本発明の構成は、モータで駆動
される繰出ボビンから線材を繰り出してダンサローラに
巻き掛け、更にモータで駆動される巻取ボビンに前記線
材を巻き取る一方、前記ダンサローラにより繰出ボビン
又は巻取ボビンの速度を補正する巻替機において、前記
繰出ボビンと前記ダンサローラとの間に、前記線材を牽
引するヘルパキャプスタンを設けたことを特徴とするも
のである。更に簡単な構造とするためにはヘルパキャプ
スタンは、前記ダンサローラの入側に設けられるガイド
ローラを兼ねることが望ましい。
<作用> ヘルパキャプスタンを適当なトルクで回転させて線材
を牽引すると、繰出ボビンとヘルパキャプスタン間の線
材張力がヘルパキャプスタンのトルクに比例して増大す
ることとなる。またヘルパキャプスタンから巻取ボビン
までの線材張力はダンサローラにより設定されることと
なる。
<実 施 例> 以下、本発明の実施例について図面を参照して詳細に
説明する。尚、前述した従来技術と同一部分には、同一
符号を付して詳細な説明を省略する。
第1図及び第2図に本発明の一実施例を示す。両図に
示されるようにヘルパキャプスタン38は、繰出ボビン1
とダンサローラ7との間に配置されると共にその回転軸
39が軸受40を介してフレーム3に支承され、回転自在と
なっている。回転軸39はトルク調節電磁クラッチ41を介
して電動機42に結合している。上記クラッチ41はトルク
設定器43に接続しており、従って、該クラッチ41を介し
て電動機42からヘルパキャプスタン36に伝えられるトル
クを任意に調整することができる。
このため、ヘルパキャプスタン38を、図中矢印で示す
方向にトルクTで駆動すると、繰出ボビン1とヘルパキ
ャプスタン38の間の光ファイバ5(区間A)の張力がT/
R(Rはヘルパキャプスタン38の半径)だけ増加する。
一方、ヘルパキャプスタン38から巻取ボビン10までの光
ファイバ5(区間B〜F)の張力はダンサローラ7の重
量と釣り合ったままである。つまり、光ファイバ5の巻
取張力を増大させることなく、光ファイバ5の繰出張力
を独立に増大させることができるのである。従って、繰
出ボビン1上の光ファイバ5が粘着、落込み等、繰出し
を阻害する要因があっても、問題なく光ファイバ5を繰
り出すことができる。
また、ヘルパキャプスタン38を遊転させた状態では光
ファイバ5の全区間A〜Fにおいて、張力はダンサロー
ラ7の重量と釣り合うこととなる。
更に、巻取ボビン10の速度を一定としておき、ダンサ
ローラ7により繰出ボビン1の速度を補正したり、ある
いはヘルパキャプスタン38に速度検出機能を設けて、こ
れが一定となるよう繰出ボビン1の速度を制御しても良
い。
尚、その他の構成については前述した従来技術と同様
であり、同様の作用効果を奏する。即ち、モータ4によ
り繰出ボビン1を一定速度に制御すると、繰り出された
光ファイバ5はヘルパキャプスタン38、ガイドローラ
6、ダンサローラ7、ガイドローラ8、エントリーガイ
ドローラ9に順に巻き掛けられた後、巻取ボビン10に巻
き取られる。巻取ボビン速度は、ダンサローラ7の変位
を変位検出器20で検出し、ダンサローラ7の位置がほぼ
決った位置となるように制御される。従ってダンサロー
ラ7の重量に釣り合った一定張力で光ファイバ5が巻き
取られる。更に、モータ30を正逆転することにより、フ
レーム25及び巻取ボビン10が往復動し、光ファイバ5が
巻取ボビン10の全巾にわたり分配されることとなる。
尚、本発明は上記実施例に限るものではない。例え
ば、第3図に示すように、ヘルパキャプスタン44がダン
サローラ7の入側ガイドローラを兼ねるようにすると良
い。このようにすると、ガイドローラの数の減少とスペ
ース減少の一石二鳥的効果をあげることができる。
<発明の効果> 以上、実施例に基づいて具体的に説明したように、本
発明によれば、繰出張力と巻取張力とをそれぞれヘルパ
キャプスタンとダンサローラにより別個独立して設定で
きるので、線材の繰出しが安定し、しかも低張力で巻き
取ることができる。また、繰出張力と巻取張力とを二つ
のダンサローラによりそれぞれ設定する従来技術に比較
して、小型化するため、スペースを低減することができ
る。
【図面の簡単な説明】 第1図及び第2図は本発明の一実施例に係り、第1図は
ローラ及びボビンの配置を示す説明図、第2図は、その
概略構成図、第3図は本発明の他の実施例についてのロ
ーラ及びボビンの配置を示す説明図、第4図及び第5図
は従来の巻替機に係り、第4図はローラ及びボビンの配
置を示す説明図、第5図はその概略構成図、第6図は光
ファイバの巻き付けられた繰出ボビンの断面図、第7図
はローラ及びボビンの他の配置を示す説明図である。 図面中、 1は繰出ボビン、 2,13,14,18,22,24,28,29,40は軸受 3,25はフレーム、 4,26,30は可変速モータ、 5は光ファイバ、 6,8,36,37はガイドローラ、 7,35はダンサローラ、 9はエントリガイドローラ、 10は巻取ローラ、 11,12,19,23,39は軸、 20は変位検出器、 27はねじ軸、 31は制御器、 38,44はヘルパキャプスタン、 41はトルク調節電磁クラッチ、 42は電動機である。
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 田中 聡 横浜市戸塚区田谷町1番地 住友電気工 業株式会社横浜製作所内 (56)参考文献 特開 昭59−102765(JP,A)

Claims (2)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】モーターで駆動される繰出ボビンから線材
    を繰り出してダンサローラに巻き掛け、更にモータで駆
    動される巻取りボビンに前記線材を巻き取る一方、前記
    ダンサローラにより繰出ボビン又は巻取ボビンの速度を
    補正する巻替機において、前記繰出ボビンの近傍、前記
    ダンサローラの手前に、前記線材を牽引する回転軸がト
    ルク調節電磁クラッチを介して電動機と結合しているヘ
    ルパキャプスタンを設けたことを特徴とする巻替機。
  2. 【請求項2】特許請求の範囲第1項において、前記ヘル
    パキャプスタンは、前記ダンサローラの入側に設けられ
    るガイドローラを兼ねることを特徴とする巻替機。
JP61184304A 1986-08-07 1986-08-07 巻替機 Expired - Fee Related JP2567379B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61184304A JP2567379B2 (ja) 1986-08-07 1986-08-07 巻替機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61184304A JP2567379B2 (ja) 1986-08-07 1986-08-07 巻替機

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS6340741A JPS6340741A (en) 1988-02-22
JP2567379B2 true JP2567379B2 (ja) 1996-12-25

Family

ID=16150991

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61184304A Expired - Fee Related JP2567379B2 (ja) 1986-08-07 1986-08-07 巻替機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2567379B2 (ja)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2569864B2 (ja) * 1990-02-14 1997-01-08 日本電気株式会社 バーコードラベル自動貼付装置
EP1112979B1 (en) * 1999-12-29 2004-06-09 Pirelli & C. S.p.A. Method and device for controlling the tension applied to an optical fibre
JP5396830B2 (ja) * 2008-11-27 2014-01-22 アイシン精機株式会社 ガラスファイバーの巻取装置
CN111483874B (zh) * 2020-04-17 2021-07-23 江苏沪越机械设备有限公司 一种基于伯努利原理的光纤牵引用辅助装置

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6332707B2 (ja) * 1982-11-30 1988-07-01 Toho Kinzoku Kk

Also Published As

Publication number Publication date
JPS6340741A (en) 1988-02-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5209414A (en) Apparatus for precisely winding a coil of wire
JP2008056390A (ja) 帯状体通し方法及びその装置
JP2008056389A (ja) 帯状体通し方法及びその装置
JP2567379B2 (ja) 巻替機
JP2004359442A (ja) 巻取り装置及び巻取り方法
CN113353704A (zh) 多级主驱无缓存张力控制机构、方法、装置及存储介质
US6588695B1 (en) Method and device for unwinding elongated stock
JP3455737B2 (ja) 釣糸ユニットおよび釣糸巻取装置
WO2008037091A1 (en) Web unreeling apparatus
CN214087057U (zh) 一种多经轴纱线退绕装置
EP0534408B1 (en) Apparatus and method for sending out linear material
US4518126A (en) Take-up mechanism
GB2103188A (en) Winding film into large firm rolls under controlled tension
US5111646A (en) Tape wrapping device with plural independently rotatable spool carriers
JP5083341B2 (ja) フィルム搬送装置
JP3921103B2 (ja) 抄紙巻き取り張力制御装置
JP2765926B2 (ja) 巻取機の制御装置
CN114988216A (zh) 一种具备展纱功能的碳纤维复绕机及控制方法
JP2941438B2 (ja) ワイヤカット放電加工装置
JP3324217B2 (ja) サプライ及び巻取機の共用トラバース装置
JPH08277050A (ja) 巻取装置の張力発生機構及び張力発生方法
JP2001253638A (ja) 巻取装置
JP2906386B2 (ja) 線状体の貯線方法
CN112722987A (zh) 一种多经轴纱线退绕方法
JP2003246520A (ja) 抄紙巻き取り張力制御装置

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees