JP2018531676A - 褥中患者のためのリハビリテーション機構 - Google Patents

褥中患者のためのリハビリテーション機構 Download PDF

Info

Publication number
JP2018531676A
JP2018531676A JP2018515301A JP2018515301A JP2018531676A JP 2018531676 A JP2018531676 A JP 2018531676A JP 2018515301 A JP2018515301 A JP 2018515301A JP 2018515301 A JP2018515301 A JP 2018515301A JP 2018531676 A JP2018531676 A JP 2018531676A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
patient
rehabilitation
knee
extension arm
module
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2018515301A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6894644B2 (ja
Inventor
ケーニヒ,アレクサンダー
シュピーゲル,ジーモン
Original Assignee
リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー
リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー, リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー filed Critical リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー
Publication of JP2018531676A publication Critical patent/JP2018531676A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6894644B2 publication Critical patent/JP6894644B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0237Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising for the lower limbs
    • A61H1/0255Both knee and hip of a patient, e.g. in supine or sitting position, the feet being moved in a plane substantially parallel to the body-symmetrical-plane
    • A61H1/0262Walking movement; Appliances for aiding disabled persons to walk
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Measuring for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/45For evaluating or diagnosing the musculoskeletal system or teeth
    • A61B5/4528Joints
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Measuring for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/48Other medical applications
    • A61B5/486Bio-feedback
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G7/00Beds specially adapted for nursing; Devices for lifting patients or disabled persons
    • A61G7/002Beds specially adapted for nursing; Devices for lifting patients or disabled persons having adjustable mattress frame
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G7/00Beds specially adapted for nursing; Devices for lifting patients or disabled persons
    • A61G7/002Beds specially adapted for nursing; Devices for lifting patients or disabled persons having adjustable mattress frame
    • A61G7/005Beds specially adapted for nursing; Devices for lifting patients or disabled persons having adjustable mattress frame tiltable around transverse horizontal axis, e.g. for Trendelenburg position
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61GTRANSPORT, PERSONAL CONVEYANCES, OR ACCOMMODATION SPECIALLY ADAPTED FOR PATIENTS OR DISABLED PERSONS; OPERATING TABLES OR CHAIRS; CHAIRS FOR DENTISTRY; FUNERAL DEVICES
    • A61G7/00Beds specially adapted for nursing; Devices for lifting patients or disabled persons
    • A61G7/002Beds specially adapted for nursing; Devices for lifting patients or disabled persons having adjustable mattress frame
    • A61G7/018Control or drive mechanisms
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0214Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising by rotating cycling movement
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0218Drawing-out devices
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0218Drawing-out devices
    • A61H1/0229Drawing-out devices by reducing gravity forces normally applied to the body, e.g. by lifting or hanging the body or part of it
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0237Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising for the lower limbs
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0237Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising for the lower limbs
    • A61H1/024Knee
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0237Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising for the lower limbs
    • A61H1/0244Hip
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0237Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising for the lower limbs
    • A61H1/0255Both knee and hip of a patient, e.g. in supine or sitting position, the feet being moved in a plane substantially parallel to the body-symmetrical-plane
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H1/00Apparatus for passive exercising; Vibrating apparatus ; Chiropractic devices, e.g. body impacting devices, external devices for briefly extending or aligning unbroken bones
    • A61H1/02Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising
    • A61H1/0237Stretching or bending or torsioning apparatus for exercising for the lower limbs
    • A61H1/0266Foot
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B2505/00Evaluating, monitoring or diagnosing in the context of a particular type of medical care
    • A61B2505/09Rehabilitation or training
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Measuring for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/103Detecting, measuring or recording devices for testing the shape, pattern, colour, size or movement of the body or parts thereof, for diagnostic purposes
    • A61B5/107Measuring physical dimensions, e.g. size of the entire body or parts thereof
    • A61B5/1071Measuring physical dimensions, e.g. size of the entire body or parts thereof measuring angles, e.g. using goniometers
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B5/00Measuring for diagnostic purposes; Identification of persons
    • A61B5/68Arrangements of detecting, measuring or recording means, e.g. sensors, in relation to patient
    • A61B5/6887Arrangements of detecting, measuring or recording means, e.g. sensors, in relation to patient mounted on external non-worn devices, e.g. non-medical devices
    • A61B5/6891Furniture
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/01Constructive details
    • A61H2201/0119Support for the device
    • A61H2201/0138Support for the device incorporated in furniture
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/01Constructive details
    • A61H2201/0119Support for the device
    • A61H2201/0138Support for the device incorporated in furniture
    • A61H2201/0142Beds
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/01Constructive details
    • A61H2201/0119Support for the device
    • A61H2201/0138Support for the device incorporated in furniture
    • A61H2201/0142Beds
    • A61H2201/0146Mattresses
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/12Driving means
    • A61H2201/1207Driving means with electric or magnetic drive
    • A61H2201/1215Rotary drive
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/14Special force transmission means, i.e. between the driving means and the interface with the user
    • A61H2201/1418Cam
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/16Physical interface with patient
    • A61H2201/1602Physical interface with patient kind of interface, e.g. head rest, knee support or lumbar support
    • A61H2201/164Feet or leg, e.g. pedal
    • A61H2201/1642Holding means therefor
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/50Control means thereof
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/50Control means thereof
    • A61H2201/5007Control means thereof computer controlled
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/50Control means thereof
    • A61H2201/5058Sensors or detectors
    • A61H2201/5061Force sensors
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/50Control means thereof
    • A61H2201/5058Sensors or detectors
    • A61H2201/5069Angle sensors
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2205/00Devices for specific parts of the body
    • A61H2205/10Leg
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2205/00Devices for specific parts of the body
    • A61H2205/10Leg
    • A61H2205/102Knee

Abstract

本発明は、計画に従って自動化された方法で褥中患者(90)の脚(92)の少なくとも関節、筋肉および腱を回復させることに適しているように設計されるリハビリテーション機構(30)に関し、少なくとも以下の、すなわち:−褥中患者(90)の膝関節(93)に動作可能なように接続されることができる膝モジュール(50)、および−膝モジュール(50)を用いて計画に従って少なくとも褥中患者(90)の脚(92)の関節、筋肉および腱のリハビリテーション動作を制御するための制御モジュール(60)を備え;そこにおいて−膝モジュール(50)が、直接または間接的にベッド(11)またはマットレスフレーム(21)で支えられる、患者(90)およびマットレス(20)より上に配置されることができるモジュールとして設計され、かつ少なくとも以下の、すなわち:−褥中患者(90)の膝関節(93)を収容する膝装具(51);−膝装具(51)に接続される接続要素(52);−接続要素(52)が固定される延長アーム(53);および−制御モジュール(60)によって作動することができ、かつ定められた力を、脚(92)の関節、筋肉および腱が、装具に収容される患者の(90)の膝関節(93)経由で計画に従ってリハビリテーション動作を実施するように延長アーム(53)および接続要素(52)経由で膝装具(51)に導入する機構(61)を備える。【選択図】 図5

Description

本発明は、寝たきりの患者のためのリハビリテーション機構およびリハビリテーション機構を作動させるための方法、更に、リハビリテーション機構を備えるベッド、とりわけケアベッド、病床、病院ベッドまたは集中治療ベッドに関する。
例えば、病気や事故によって苦しんでいる、あるいは他の理由で患者として通常の夜間睡眠時間より長くベッドに「臥している」(あるいは寝たきりの患者として下記で参照される)人々は、しばしば、彼らの活動においてそのような人々が難しいと感じ制限され、社会活動の参加も後に述べる寝たきり状態では困難である。すなわち、日常生活を取り戻すのは不可能、あるいは部分的にのみ可能であり、支援を要する。
リハビリテーションを通じて、患者は彼の活動の一部を取り戻すことができる。医療分野では、リハビリテーションは、身体的、精神的かつ、社会的に重大なハンディキャップまたは活動(以前は障害、現在は活動)の制限と、社会生活への参加(以前はハンディキャップ、現在は参加)の制限を最小限に減らすことを目的とし、その効果を達成する手段として解釈される。
医学的リハビリテーションは、とりわけ人間の運動器系のために特に重要であると証明した。(臀部、股関節、腿、膝関節、ふくらはぎおよび足からなる)人間の脚の骨、関節、筋肉および腱が定期的に動かされない場合、それらは硬くなり、および人間の脊髄内に位置する運動の関連中心が萎縮する可能性がある。
例えば身体的に可能でかつ安定な循環状態な人は単調な仕事の訓練に参加が認められるのとは対照的に、この訓練は決まって寝たきりの患者の参加を拒否する。特定の理由は、整形外科的、集中治療的および/または神経病学的に起こりうる個々のまたは累積的な活動制限であるだろう。
整形外科的活動制限のリハビリテーション
整形外科学は、整形外科学および外傷外科手術の専門家の活動範囲であり、かつ筋骨格系、すなわち骨、関節、筋肉および腱の形または機能の先天性または後天性の欠陥の発生、防止、検出および治療を、およびそのような患者のリハビリテーションを取り扱う。
とりわけ、整形手術は特に補綴外科手術(例えば、限定されないが、股関節または膝関節の人工物への置きかえ)のような手術法を含む。事故または外科的介入の後、整形外科的活動制限は、寝たきりの患者が一般的に片方または両方の脚の骨、関節、筋肉および腱に彼らの全体重を加えることができないことを意味する。
脚の硬直を回避するために、例えば、(特許文献1)が、ケアベッドまたは病床ベッドの末端に向かって足を押した時に、もたれかかった位置で行う周期的な足の動作を可能にするベッド内運動マシンを開示した。しかしながら、既知のインベッド運動マシンは特に垂直位置での運動を可能にしない。それにもかかわらず、例えば関節の置きかえまたは骨折の後の治癒過程を加速することができる、患者の自身の体重を足の一部又は全部をのせるために、寝たきりの患者を完全にまたは部分的に垂直位置に連れてくることが可能であることが必要である。
この側面は、例えば(特許文献2)内に開示されるスタンディングテーブルによって考慮されている。問題は前記スタンディングテーブルおよびそれに相当する既知の装置は一般的に別々の訓練の部屋に設置されるが、いずれにせよ患者がベッドからそれぞれのリハビリテーション装置まで移される必要がある。少なくとも集中治療患者にとって、すなわち集中的医療管理を必要としている患者にとって、これは通常問題外で、かついずれにせよ特別な危険性と関連している。
集中治療は、致命的な容態および疾患の診断および治療に関する医学専門領域である。集中治療は、集中治療室として知られる、病院または診療所の特別に備えられたユニット内で、一般的に麻酔士、内科医、外科医または神経科医のような特別に訓練された医師によって提供される。
集中治療の結果は、潜在的疾患に依存して広い範囲を包含する。原則として、疾患の肯定的な予後がなければならない。集中治療の目的は、すなわち、患者を完全に回復させるか、または少なくとも自立した状態に達することである。したがって、いわゆる寿命延長手段は、彼ら自身の目的のためのみに継続されない。
集中治療室は、致命的であるかまたは致命的になるかもしれない、とりわけ、循環器系の衰弱、心停止の危険性、感染の危険性などにに因る患者を受け入れる。これらの状況は、集中治療室で標準化された監視手段によって配慮される。
集中治療室は、それらの構造に関しておよび技術的器具に関して念入りに備えられる。焦点は、集中治療室の中で最も重病の患者を安全に支えるために役に立つ集中治療ベッドの設計にある。監視手段を支持する器材に加えて、集中治療ベッドは、集中治療患者の褥瘡を防止して、少なくとも心臓および/または肺の即時の手動蘇生術を可能にするように適切に設計されているマットレスによってとりわけ特徴づけられる。マットレスはまた、除細動を実行するために不導体でなければならず、かつ、液体、血液、および、市販の消毒剤を使用した拭き取り消毒に対して耐性がなければならない。集中治療患者をベッドからの落下から守るために、マットレスは、通常縦および横の側部の防壁によって取り囲まれ、その防壁が、ベッドまたはマットレスフレームの縦および横の側部に取り付けられることができ、かつしばしば監視器具の少なくとも一部を支持する。
集中治療ベッドのこの典型的な設計のために、上記した既知のリハビリテーション装置は、最新の集中治療ベッドに隣接して容易に持って来ることができず、および/または患者の再移動を要求する。しかしながら、すでに言及されたように、この再移動は集中治療患者にとって通常問題外であり、その人は、通常弱いか、または他の理由のために集中治療が必要であり、およびそれはいずれにせよ特別な危険性と関連している。
一方で、集中治療施設内の患者は、通常のユニット内の患者と比較してすでに5−10倍高い感染の危険性を有している。種々の感染助長要因が集中治療患者に加わり、その要因は、患者自身からおよびさらに集中治療に使用される治療手段(多くのカテーテル、チューブ、など)からも生じる可能性がある。したがって、感染の危険性を低下させるために、特別な衛生手段が集中治療室に対して規定されており、および既知のベッドでの運動マシンまたは既知の起立台のようなリハビリテーション装置は、そのような仕様を満たすのに困難を伴うだけである。
したがって、リハビリテーション装置によって支援されるリハビリテーション戦略はこれまで一般的に患者が集中治療室を出たあとでだけ使用されていた。
神経学は、神経系の疾患の研究である。神経学で考慮される器官系は、中枢神経系、すなわち脳および脊髄、周囲の構造体およびそれらの血液供給血管、ならびに筋肉および筋系に接続するそれらの構造体を含む末梢神経系である。
神経病学的リハビリテーションにおける最近の研究が、リハビリテーションは可能な限り早く始めるべきであることを示した。例えば、リハビリテーションの成功を最大化するために、リハビリテーション手段は、対麻痺もしくは他の麻痺を呈する発作の後、またはその最も重症形で昏睡として現れる量的意識消失の有無にかかわらず外傷性脳損傷の後、ちょうど24時間で始められるべきである。
麻痺および/または意識消失に影響を受ける患者がまさにこの瞬間に一般的になお集中治療室内にいるので、初期に始められるべき神経病学的リハビリテーション戦略は、二重に困難である:上記した問題がある集中治療環境に加えて、少なくとも麻痺しているおよび/または昏睡の患者の場合、脚全体の動作がリハビリテーション装置だけによって少なくとも初めに周期的に実行されなければならない。
この点について、ベッド内の患者の位置が概ね不確定であることが、特に問題となる。患者とリハビリテーション装置との間の接点を生成するために、特に患者の脚の適切な部分がリハビリテーション装置の適切な接触点と一致するまで、彼が動かされることができるか、または十分な一致が達成されるまで、患者に対するリハビリテーション装置の位置を調節する試みがなされることができる。記述された両方の状況は共に、時間が必要で、一致が一般的には手動で得られなければならず、したがって完全ではないので、さらに間違いが生じやすい。
以下のような問題もまた、引き起こされる:リハビリテーション装置を用いて治療が始まる時、例えば、ベッドが完全にまたは部分的に垂直位置の状態にされ、かつ重力が患者を下方へ引っ張る時、患者が滑ることが一般に起こる可能性がある。リハビリテーション装置と適切な四肢、特に患者の脚との間の以前に調節された接触点が、お互いに対してもはや最適ではない。接触点を再調節するために、治療が続けられる前に、リハビリテーション装置が停止されかつ再び向きを定められなければならない。
これらの理由により、集中治療施設内の患者を能動的な状態に維持することを目的とする運動が、集中治療患者の四肢を、可能ならば毎日、少なくとも週数回、手動で動かす専門理学療法士によって主に実行される。この手動理学療法は、身体的な運動に起因して療法士がすぐに疲れる可能性があり、計画、評価は言うまでもなくその期間になされる進捗の困難に至るという欠点を有する。さらに、理学療法士が各理学療法期間で同じ(最大の)努力および効率で取り組むことは保証されない。さらに、理学療法士は患者の活動の客観的なアセスメントを実行することができず主観的なものだけを実行し、それは、幾度かの治療期間にわたる治療の成功の客観的なアセスメントを困難にする。最終的に、特に集中治療環境において、治療期間には、1人以上の理学療法士の存在が必要であるだけでなく、例えば心血管の問題に反応することが可能であるために、期間中の患者の生体パラメータを監視しなければならない看護婦の存在もまた必要である場合がある。高い能力のある臨床人員の追加の存在は、このような治療期間が余裕を持つのが困難であることを意味する。
国際公開第00/45897号 国際公開第00/61059号 国際公開第2015/158664号 独国特許出願公開第4113135号明細書 米国特許出願公開第2010/0042022号明細書
これから進んで、本発明の目的は、とりわけ整形外科的、集中治療的および/または神経病学的活動制限に起因して寝たきりである患者のための、従来技術と比較すると改良されたリハビリテーション機構であって、患者がベッド間を移されることなく、寝たきりの患者の脚の少なくとも関節、筋肉および腱の計画された、自動化されたリハビリテーションを可能にするリハビリテーション機構を利用可能にすることである。さらに、本発明に従って好ましく構成されたリハビリテーション機構は、リハビリテーション機構と適切な四肢、特に患者の脚との間の接触点の変化に対して完全にまたは部分的に自動的に調節されることができるべきである。市販のもしくは特別に作られたケアベッドまたは病床に加えて、リハビリテーション機構は、最終的にまた、それぞれのベッドで寝たきりの患者が完全にまたは部分的に垂直位置にもたらされることができるか否かに関係なく、市販のもしくは特別に作られた病院ベッドまたは集中治療ベッドで使用可能であるべきであり、リハビリテーション機構は水平位置と垂直位置との間の寝たきりの患者の任意の位置で寝たきりの患者の足の足裏の律動的な装荷および除荷を支持することができることを目的とされる。
この目的は、独立請求項1の特徴を有するリハビリテーション機構によって第1の事例で達成される。
寝たきりの患者の脚の少なくとも関節、筋肉および腱の計画的で、自動化されたリハビリテーションに適しているように設計される本発明によるリハビリテーション機構は、少なくとも:
−寝たきりの患者の膝関節に動作可能なように接続されることができる膝モジュール、および
−膝モジュールを用いて少なくとも寝たきりの患者の脚の関節、筋肉および腱の計画されたリハビリテーション動作を制御するための制御モジュールを備える。
加えて、前記膝モジュールが、患者およびマットレスより上に配置されることができ、かつベッドフレームまたはマットレスフレームの上で直接または間接的に支持され、かつ少なくとも以下を備えるモジュールとして設計されているという点で特徴づけられる:
−寝たきりの患者の膝関節を収容する膝装具;
−好ましくは関節式の方法で、膝装具に接続される接続要素;
−好ましくは硬く、または少なくとも硬くされることができるように接続要素が固定される延長アーム、および
−制御モジュールを用いて作動することができ、かつ延長アームおよび接続要素経由で、この脚の関節、筋肉および腱が、膝装具内に収容される寝たきりの患者の膝関節経由で計画されたリハビリテーション動作を実行するように定められた力(N)を膝装具に導入する機械的装置。
リハビリテーション機構のモジュール設計は、とりわけベッド間の移動に伴う危険性なしで、および/または協同的に関与しなければならないことなく、寝たきりの患者、特に集中治療患者が、彼らのベッドで直接、計画され、自動化されたリハビリテーションを受けることができる利点を有する。
用語「モジュール」または「モジュール設計」は、このように指定される構成要素が、とりわけ更なる要素に動作可能なように接続されるが、保管および/または運搬のために更なる要素と元に戻せるように分離可能である、個別的な、自己内蔵型組立体を形成することを特に意味することが以下で理解されるべきである。
患者およびマットレスより上に膝モジュールを配置してかつベッドフレームまたはマットレスフレームの上で直接または間接的にそれを支持することによって、寝たきりの患者の膝関節に、とりわけ患者によって水平と垂直位置との間でとられる任意の位置で、前記患者の足の足裏を有利には律動的に装荷および除荷をする支持力を加えることが特に可能である。
整形外科患者の場合、例えば傷ついた関節を再び歩行におよび/または部分的にもしくは完全に垂直位置の荷重に慣らすために、足の足裏の律動的な装荷および除荷は、重要である。
集中治療患者の場合、足の足裏の律動的な装荷および除荷は、脚の硬直および脊髄に位置する歩行運動の中枢の萎縮症を防止するために重要である。
神経病学的患者の場合、交互の動作が足の足裏に追加感覚入力を生成し、前記入力が中枢神経系に伝達される。この「遠心性感覚入力」が、歩行運動の生成に関与する脳領域もまた刺激されることを確実にする。
上記を考慮して、1つの展開において、リハビリテーション機構が、寝たきりの患者の足および/または特に足裏に動作可能に接続されることができる足モジュールを更に備えることが従って好ましい。
モジュール、特に膝モジュールまたはさらに任意選択の足モジュールは、それらが使用されてかつしたがって別々にしまい込まれることができるベッドから完全に分離され、機械的にかつ電気的に除去されることができる。代わりとしてまたは加えて、これらのモジュールは、たとえばベッドのマットレスの下の空間に、たたんでしまわれることができる。
治療モジュールを分離することによるかまたはベッドの下に保管することによる、膝モジュールのおよび任意選択の足モジュールのベッドからのモジュール性/除去性/可分性は、ベッドが治療期間外に通常のベッドとして使用されることができるのでとりわけ有利である。用語「通常の使用」は、リハビリテーション機構の何の要素も、いかなる形の全ての側部からの患者へのアクセスも妨げず、ベッドからのもしくはそれへの移動も妨げず、またはいかなる必要な緊急処置もしくはケア手段も妨げないかまたは遅らせないことを意味するとここで解釈されるべきである。
本発明の治療の文脈に関して、出願人によって出願された(特許文献3)の記載がここでさらになされ、その文献の全内容が注意事項としてここで参照され、特にまた、足モジュール変形に関してはその中に記述される。
本発明は、したがってさらに、本発明によるリハビリテーション機構を備えるベッドにも関し、それは、例えば市販のもしくは特別に構築されたケアベッド、病床、病院ベッドとしてまたは特に集中治療ベッドとして設計されるべき前記ベッドに対して可能である。
リハビリテーション機構は、病床、特に従来の病床に元に戻せる着脱可能な方法で固定されることが好ましくは可能である。このために、ベッドに横になっている患者が治療を受けることができるために、それは従来の病床に元に戻せるように配置されるように設けられて設計される。リハビリテーション機構は、元に戻せるような固着を達成するために好ましくは支持手段および/または型締手段を有する。リハビリテーション機構は好ましくは、病床、特に従来の病床からモジュールとして着脱可能であるように、および/または病床の下にしまい込まれるように設計されている。これは、リハビリテーション機構の使用を大いに簡単にする。それは、既存の病床で選択的に使用されることができる内蔵式を代表する。
少なくとも寝たきりの患者、特に集中治療患者の脚の関節、筋肉および腱の、本発明によるリハビリテーション機構を使用した、計画された自動化されたリハビリテーションは、活動制限および/または社会生活の参加の制限を最小限にする目的を有する。これの背後の中心的治療の考えは、寝たきりの患者、特に集中治療患者の活動を、できる限り早く、すなわち、彼らがまだ褥中である間に、要求されたレベルに定量化する、および/または制御することである。この点で、本発明の文脈において、計画された自動化されたリハビリテーションの個別的なパラメータの確定は、それにもかかわらず理学療法士のまたは少なくとも同等に訓練された職員の責任である。
リハビリテーション動作はとりわけ好ましくは歩行動作、ステッピング動作および/または階段を上ることをシミュレーションする動作である。歩行動作、ステッピング動作および/または階段を上ることをシミュレーションする動作は、リハビリテーションにとって例えばサイクリング動作より実質的により有利である。例えば、(特許文献4)は、サイクリング動作を可能にする純粋の足モジュールを開示する。しかしながら、リハビリテーション患者が歩行動作、ステッピング動作また階段を上ることをシミュレーションする動作を習得すること、およびそのような歩行動作、ステッピング動作または階段を上ることをシミュレーションする動作中に生じる荷重をシミュレーションすること、およびそれによって進捗を測定することが、はるかにより重要である。サイクリング動作は、ここで特に足の何の軸転運動もなく、および足の足関節に印加されるトルクが低い傾向があるので、特定の条件の下でだけ適切である。
本発明の好ましい展開によれば、足モジュールおよび膝モジュールは共に、患者の外骨格を形成する。外骨格を形成するモジュールは、制御モジュールを用いて相互作用し、かつ動作を実行する際に患者を補助する。
さらに、リハビリテーション機構は好ましくは患者に視覚および/または可聴フィードバックをもたらすためのバイオフィードバックモジュールを備える。そのようなバイオフィードバックモジュールは、好ましくは患者にフィードバックを与えるために患者の視野内に配置されるディスプレイなどを有する。そのようなバイオフィードバックモジュールは、(特許文献5)にて開示されたような原理で設計されることができる。それは好ましくは、患者がいつ動作を正確に実行するか、および/または進捗をしているかを前記患者に示すように設計されている。さらに、バイオフィードバックモジュールは好ましくは、患者がいつ動作を正確に実行していないか、運動を変更するべきであるか、運動を停止するべきであるかなどを前記患者に示すように設計されている。
個々にまたはお互いに組み合わせて使用されることができるさらに有利な実施態様および展開は、従属請求項の対象である。
本発明のこれらのおよび追加の詳細ならびに更なる利点が、本発明はしかしながらそれに限定されず、かつ添付の略図と連動して、好ましい例示の実施態様に基づいて以下に記載され、そこにおいて:
縦防壁および横防壁、特に、頭部または足末端に配置される防壁板を備えた従来技術に従う市販のベッド、特に集中治療ベッド内の寝たきりの患者または集中治療患者の斜視図を示す。 市販の防壁板の代わりに、または示すように特別に静的に構成された支持板を用いて足末端に配置されるリハビリテーション機構を備えた、図1のベッドを示す。 図2内に示されるリハビリテーション機構の詳細の斜視図を示す。 ベッドが垂直に置かれる前にベッドに固定される患者を伴う、かつリハビリテーション機構の取り付けられた膝モジュールおよび足モジュールとともに図3のベッドの斜視側面図を示す。 垂直状態の図3のベッドを示す。 図5の本発明によるリハビリテーション機構の拡大斜視図を示す。 図6のリハビリテーション機構の前面図を示す。 リハビリテーション機構と長い脚を有する患者の四肢との間の接触点の変化の後の自動化された調節を示す。 リハビリテーション機構と長い脚を有する患者の四肢との間の接触点の変化の後の自動化された調節を示す。 リハビリテーション機構と長い脚を有する患者の四肢との間の接触点の変化の後の自動化された調節を示す。 長い脚を有する患者の脚を曲げるかまたは伸ばすための膝装具経由でリハビリテーション機構によって生成される軌跡(T)を示す。 長い脚を有する患者の脚を曲げるかまたは伸ばすための膝装具経由でリハビリテーション機構によって生成される軌跡(T)を示す。 長い脚を有する患者の脚を曲げるかまたは伸ばすための膝装具経由でリハビリテーション機構によって生成される軌跡(T)を示す。 リハビリテーション機構と短い脚を有する患者の四肢との間の接触点の変化の後の自動化された調節を示す。 リハビリテーション機構と短い脚を有する患者の四肢との間の接触点の変化の後の自動化された調節を示す。 リハビリテーション機構と短い脚を有する患者の四肢との間の接触点の変化の後の自動化された調節を示す。 短い脚を有する患者の脚を曲げるかまたは伸ばすための膝装具経由でリハビリテーション機構によって生成される軌跡(T)を示す。 短い脚を有する患者の脚を曲げるかまたは伸ばすための膝装具経由でリハビリテーション機構によって生成される軌跡(T)を示す。 短い脚を有する患者の脚を曲げるかまたは伸ばすための膝装具経由でリハビリテーション機構によって生成される軌跡(T)を示す。 例えば図8cの延長アームの拡大図における、膝装具に対しておよび/または延長アームに対して接続要素によってとられる角度ファイ(φ)が少なくとも1台の角度センサを用いてどのように監視されることができるかを示す。 要求された角度設定(φ_desired)から逸脱して、患者の膝関節がベッドの足側端部の方向にどのようにシフトされる可能性があるかを示す。 要求された角度設定(φ_desired)から逸脱して、患者の膝関節がベッドの頭側端部の方向にどのようにシフトされる可能性があるかを示す。 リハビリテーション機構を用いて計画されたリハビリテーション動作を生成するための制御回路の模式図を示す。 計画されたリハビリテーション動作に関して逐次的にまたは同時に調節が遂行される、リハビリテーション機構の偏心器の調節を生成するための、図15に対して拡張された制御回路の模式図を示す。
本発明の好ましい実施態様の以下の記述において、同一の参照符号は同一のまたは相当する構成要素を指定する。
図1は、従来技術に従う市販のベッド10、特に集中治療ベッドで寝たきりであるかまたは集中治療が必要である、患者90の斜視図を示す。示されるベッド10は、一般的に集中治療ベッドに置かれる医療要求のために特に設計されていることができるが、特にケアベッド、病床または病院ベッドとして、それはまた、非集中治療環境で使用されることもできる。監視手段を支援する器材(図示せず)に加えて、示されるベッド10は、少なくとも褥瘡を防ぐように適切に設計されるマットレス20によって特徴づけられる。集中治療ベッドの場合、示されるベッド10は、加えて、集中治療患者90の少なくとも心臓および/または肺91の即時の手動蘇生術を可能にするように設計され、除細動が実行されるのを可能にするために不導体であり、かつ液体、血液および市販の消毒剤による拭き取り消毒に耐性のある、マットレス20によってさらに特徴づけられ、全面的なまたは連続的に構成されたマットレス20が、除塵および消毒に関する理由のために好ましい。寝たきりの患者90、特に集中治療患者をベッドからの落下から守るために、マットレス20は、例えば、ベッド10のベッドフレーム11またはマットレスフレーム21の縦側部12および横側部13に固定されることができ、その側部が一般的に監視装置(図示せず)の少なくとも一部を支持する、縦防壁14および横防壁15によって完全にまたは部分的に取り囲まれる。ベッド10を動かすことができるように、それは例えばキャスター16を有する。操作性を向上させるために、キャスター16はモータによって駆動されるように設計されることができる。実施態様はさらに、ベッドフレーム11および/またはマットレスフレーム21が、高さのおよび/または傾きの(縦方向にまたは横方向に)調整可能であるように設計されることが好まれ、そこにおいて頭側端部および足側端部は好ましくは別々に、すなわち異なるおよび/または相互に反対の傾き(図示せず)で調整可能であるように設計されることができる。
図2は、市販の防壁板の代わりに、または示すように特別に静的に構成された支持板32を用いて足側端部に配置されるリハビリテーション機構30を備えた、図1のベッド10を示す。リハビリテーション機構30が、それが有利には患者90に持続的な不便も引き起こさないように、ベッド10上の保管位置にどのようにもたらされることができるかが分かる。
図3は、図2内に示されるリハビリテーション機構30の膝モジュール50の離れた延長アーム53の詳細の斜視図を示す。延長アーム53の遠位端または部分531および近位端または部分532が、十分な離間距離が患者90の足94に対して確実にされるように、それらの橋渡しをするよう好ましくは設計される中央部分533経由で、互いにどのように接続されるかが分かる。加えて、接続要素52経由で膝装具51を具備する延長アーム53の近位部分532が、軸方向の固定要素、例えばクランプ、レバー、クリックコネクタ(図示せず)を用いて、または、示されるように、例えば制御ピン633および643にネジ止めされることができる2個の蝶ナット57を用いて2台のモータ駆動偏心器63および64に接続されることができる(この点に関しては図8−11を参照のこと)。
治療が始められるか、またはベッド10が垂直位置の方へ動かされる前に、療法士は、着脱可能なピン接続部(例えば制御ピン633または643と連携した蝶ナット57)経由で膝モジュール50の遠位端、すなわち延長アーム53の遠位端531を、支持板32に、および特に延長アーム53の駆動装置(モータ62)に対して使用される偏心器63、64にもたらす。膝モジュール50の延長アーム53の近位端532で、膝装具51は、患者90の膝93に置かれてかつ固定ストラップ43経由で患者90の下脚および上脚に療法士によって固定される。
足モジュール40が膝モジュール50に加えて好まれる場合、足モジュール40は線形機構41経由で、患者90の高さへの適応のためにy方向に、および脚92の幅への適応のためにx方向に、好ましくはシフトされることができ、かつその後に、例えばクランプ機構(図示せず)経由で支持板32に固定されることができる。患者90の足は、固定ストラップ43経由で足モジュール[40]の踏板面42に固定される(図6)。
支持板32は、したがって支持板32内部で足モジュール40を動かすことが可能であるために線形機構41を有する。さらに、少なくとも延長アーム53あたり2台の偏心器63、64を駆動するための電動モータ62、制御モジュール60および偏心器63、64それ自体が、支持板32内に好ましくは一体化される。ベッド10に荷重を伝達するために、支持板32とベッド10との間の接続部は、高い剛性を持たなければならない。市販のベッド10でのリハビリテーション機構30の使用のために、静的に変更された支持板32がしたがって好まれる。
図4は、ベッド10が垂直位置の方へ動かされる前の、(ベッド10に固定される)患者90を伴う、かつリハビリテーション機構30の取り付けられた膝モジュール50および足モジュール40とともに図3のベッド10の斜視図を示す。
図5は、垂直状態での図4のベッド10を示し、図6は、拡大斜視図での図5のリハビリテーション機構30を示し、および図7はステッピング動作、などを生成するための図6のリハビリテーション機構30の前面図を示す。
本発明による制御モジュール60および膝装具51を備えた膝モジュール50、接続要素52および延長アーム53から成り、かつ好ましくはとりわけ踏板面42としての足モジュール40および固定ストラップ43を備えた、かつベッド10と共に、リハビリテーション機構30が、治療の適用および継続期間の間、調整機構70によって垂直位置にもたらされる。患者90は、足モジュール40および膝モジュール50によってだけでなくさらに、安定化機構80によってもベッドで支持される。
計画されたリハビリテーション動作、特に患者90の脚92のステッピング動作および/または階段を上ることをシミュレーションする動作を生成するための、かつ患者の四肢を収容する膝装具51とリハビリテーション機構30との間の接触点の変化の後の自動化された調節(膝関節93は、常に装具51の中心ヒンジの高さに位置するべきである)のための、リハビリテーション機構30を以下に記載する。
接続要素52および膝装具51経由で患者90の脚92の動作を誘発する延長アーム53が、2台の偏心器63、64の回転によって各々駆動される。偏心器63、64の回転は次に、第1の偏心器63の軸631および第2の偏心器64の軸641の駆動装置経由で電動モータ62によって生成される。動作は、第1および第2の偏心器63、64の制御ピン633、643経由でそれぞれの延長アーム53に伝達される。それぞれの延長アーム53は、制御ピン633、643上に装着されてかつ軸方向変位に対して固定される。回転滑り軸受65のために、第1の偏心器63の制御ピン633は延長アーム53に対して回転自由度を有する。ここでスライダ67として示される、リニアガイド66(図3を参照のこと)のために、およびリニアガイド66内部の回転滑り軸受のために、第2の偏心器64の制御ピン643は、延長アーム53に対して移動の、更に回転の両方の自由度を有する。
リハビリテーション機構30を患者90の異なる人体計測法におよび支持板32からの患者90の異なる距離に適応させるために、接続要素52は、異なる受入点54内にまたは延長アーム53上の線形キャリジ(図示せず)を用いて装着されることができる。接続要素52が(少なくとも一端で、調節のために適切な場合最初に両方の末端で)、膝装具51上に関節式の方法で装着される(かつ後で、少なくとも一端で固定される)。延長アーム53への接続要素52の接続は、患者90の最終位置の調節までの回転自由度を有する。治療の始めで、例えば手動ゆるみ止めによって、この自由度は好ましくは、接続要素52と延長アーム53との間の接続が治療中に堅固なように除去される。
図8a−8cおよび図10a−10cは、リハビリテーション機構30と長い脚92(図8a−8c)を有するまたは短い脚92(図10a−10c)を有する患者90の四肢との間の接触点の変化の後の自動化された調節を示す。
図8a−8cから分かるように、延長アーム53上の受入点54で接続要素52が、患者90において、短い脚長を有する延長アーム53の遠位端または部分531へのより大きな距離を有する。この場合は図10a−10c内に示され、そこから、延長アーム53上の受入点54で接続要素52が延長アーム53の遠位端または部分531への最短距離を有することが分かる。
図8aおよび10aは、延長アーム53への膝装具51および接続要素52の手動固着の後の最初の状態を示す。ベッド10が垂直位置の方へ動かされる時、患者90は彼の関節と同様に概ねマイナスy方向にすべり落ちる。第1の偏心器63の制御ピン633上の定められた回転動作(x軸のまわりの第1の偏心器63の軸631の回転)と第2の偏心器64の制御ピン643上の定められた回転および並進動作(x軸のまわりの第2の偏心器64の軸641の回転、延長アーム53に沿ったスライダ67の並進動作)との組合せを通して、同様にマイナス方向にy軸に沿った接続要素52の並進動作を得ることが可能であり、それで、ここでマイナスy方向の患者90のすべり落ちによって引き起こされるヒンジ点の変位が補われることができる。概ね、図8bおよび図10b内に示されているように、接続要素52の動作はこの機構によってプラスおよびマイナスのy方向に遂行されることができる。図8cおよび10cは、マイナスy方向の患者90のすべり落ちに対する自動化された調節の後の偏心器63、64の向きを示す。
自動化された調節の目的は、膝装具51への定められた角度、もっぱらではないが大部分は直角での力Nの導入である。接続要素52のヒンジ内の少なくとも1台の角度センサ55および代わりとしてまたは累積的に接続要素52と膝装具51との間の力センサ56を用いて、垂直化の後のヒンジ点の適切でない位置、またはなんらかの他の種類の患者90の滑り落ちが検出されることができ、それで自動化された調節のプロセスが、上記の通り誘発されて実施される。これは一方では「理想的な」角度および力からの逸脱の場合には自動再調節の利点を有する。理想的な角度は、例えば、力Nが常にマットレス20に対して垂直に、または膝93が股関節回転点のまわりに描く円運動(または軌跡T)に対して接線方向に導入されるように定められることができる。「理想」の定義は、療法士によって定められるべきであってかつ患者90毎に異なることができる。本発明は、したがって、患者90が何を必要とするかに従い、どれほどの力Nが導入されるかについて療法士が後で選択することを可能にし、およびリハビリテーション機構30が個々になおよりよく各患者90に適応されることができるように、これは初めから設定される必要はなく、その代わりに時間とともに変更されることができる。
図9a−9cおよび図11a−11cは、長い脚92(図9a−9c)を有するまたは短い脚92(図11a−11c)を有する患者90の脚92を曲げるかまたは伸ばすために、膝装具51経由でリハビリテーション機構30によって生成される軌跡(T)を示す。
図9a−9cから分かるように、延長アーム53上の受入点54で接続要素52は、短い脚長を有する患者90におけるより延長アーム53の遠位端または部分531へのより大きな距離を有する。この場合が、図11a−11c内に示され、延長アーム53上の受入点54で接続要素52が延長アーム53の遠位端または部分531への最短距離を有することが分かる。いずれの場合においても、患者が長い脚かまたは短い脚92を有するかに関係なく、ステッピング動作および/または階段を上ることをシミュレーションする動作が、各患者90に対して生成されることができる。
図9aおよび11aは、接続要素52およびしたがって膝装具51がz軸の最も低い点に位置づけられ、かつ患者90の脚92が伸ばされている最初の状態を示す。
偏心器63、64の定められた回転の組合せを通して、図9bおよび11b内に例証として示される軌跡(T)を進むことが可能であり、その軌跡(T)は、患者90の股関節のまわりの膝関節93の回転におよそ対応する。プラスのyおよびz方向の接続要素52の動作に対して、第1の偏心器63は、x軸のまわりにプラスの方向に、および第2の偏心器64は負方向に回転する。滑り軸受66内のリニアガイドが、図9aおよび11a内に示される、第1の偏心器63の回転点の方向にy−z平面で動作を実行する。
図9cおよび11c内に示されるマイナスyおよびz方向の動作に対して、偏心器63、64の回転および滑り軸受66内のリニアガイドの並進動作は、反対である。図9cおよび11cは、さらにz方向の接続要素52の最大偏位およびしたがって患者90の脚92の最大屈曲の位置での偏心器63、64の向きを示す。
治療期間の間で、膝モジュール50および任意選択でさらに足モジュール40が、療法士によって患者90から除去され、かつ一方では十分な離間距離が治療期間の間の患者90の動作に対して与えられ、および他方、療法士が患者90におよびベッド10または支持板32に構成要素をすぐに再使用することが可能であるように、ベッド10にまたは代わりとして病室内にしまい込まれることができる。このために、脚幅への適応のために使用される線形機構を経由して、足モジュール40がマットレス20の外縁部に対してx方向にシフトされてロックされることが、可能である。延長アーム53は、例えば蝶ナット57を用いて固定されるピン接続633および643の解除によって、偏心器63、64から取り外され、かつわきに折りたたまれることができる。接続要素と共に膝装具51は、足板32の背に固定されることができる(図2参照)。
本発明は、従来技術に比べて向上され、かつ、とりわけ整形外科的、集中治療的および/または神経病学的活動制限のためにとりわけ寝たきりになった患者90のために、全ての既知の臨床の手順で困難なく一体化されることができるリハビリテーション機構30を利用可能にする。ベッドの間でこれらの患者90を移動しなければならないことなく、本発明は寝たきりの患者90の脚92の少なくとも関節、筋肉および腱の計画された自動化されたリハビリテーションを可能にする。そのモジュール構造のために、リハビリテーション機構30はすぐに除去されることができてかつ救急のまたは日常的な臨床の活動の妨げでない。患者90の全体重または部分的体重で足94に荷重をかける能力は、筋系および骨組をさらに訓練してかつ筋骨格系の退化を防ぐ。垂直位置をとる可能性がさらに、心臓血管系を訓練する。
これは、整形外科患者にとっておよび同様に集中治療患者および神経病学的患者90にとって等しく重要である。市販のもしくは特別に作られたケアベッドまたは病床10に加えて、本発明によるリハビリテーション機構30はさらに、それぞれのベッド10内に寝たきりの患者90が、完全にまたは部分的に垂直位置にもたらされることができるかどうかに独立に、市販のもしくは特別に作られた病院ベッドまたは集中治療ベッド10に容易に取り付けられてかつそれから除去されることができ、リハビリテーション機構30は水平位置と垂直位置との間で寝たきりの患者90によってとられる任意の位置で寝たきりの患者90の足の足裏95の律動的な装荷および除荷を支持する。
本発明によって、リハビリテーション機構30を作動させるための方法を実施することが、初めて特に可能であり、その方法において
−膝装具51に対しておよび/または延長アーム53に対して接続要素52によってとられる角度(φ)が、少なくとも1台の角度センサ55を用いて監視され;および/または
−延長アーム53および接続要素52経由で膝装具51に導入される力(N)が、力センサ56を用いて監視され、
そこにおいて可変に所定の要求された角度閾値(φ_desired)を越えるかまたは届かない、および/または可変に所定の要求された力閾値を越えるかまたは届かない場合、制御モジュール60が、実際の角度(φ_actual)および/または実際の力(N)が、越えた閾値より下のまたは届かなかった閾値より上の、要求された角度閾値(φ_desired)および/または要求された力閾値まで、偏心器63および64またはそれの偏心ディスク632、642の調節によって、戻されるように機械的装置61を作動させる。
図12は、例えば図8cの延長アーム53の拡大図で、膝装具51に対しておよび/または延長アーム53に対して接続要素52によってとられる角度ファイ(φ)が、少なくとも1台の角度センサ55を用いてどのように監視されることができるかを示す。それは、また、各々同様に角度センサ(図示せず)を用いて測定されることができるかまたは第1の偏心器63および/または第2の偏心器64を駆動するモータ62の定められた回転角度位置を代表する角度アルファ(α)およびベータ(β)を示す。
延長アーム53と膝装具51に延長アーム53を接続する接続要素52との間で、少なくとも1台の角度センサ55によって監視される角度φが、任意の治療的に要求された角度閾値(φ_desired)をとることが可能であるべきである。要求された角度閾値(φ_desired)は例えばマットレス20に対して90°で示されることができる。この90°で、延長アーム53が接続要素52に接続される接触点が膝装具51の回転点より上に正確に位置することがさらに好ましい。
図13は、要求された角度設定(φ_desired)から逸脱して、患者90の膝関節93がベッド10の足側端部の方向にどのようにシフトされる可能性があるかを示す。このケースIにおいて、さもなければ、延長アーム53、接続要素52および膝装具51経由で膝関節93に導入されることを目的とされる力(N)が特に垂直に導入されることができないので、延長アーム53は新規の、適切な接触点に再調節されなければならない。
図13内に示されるケースIでは、偏心器63および/または64が調節されなければならない、すなわち、図13内に矢印を用いて示すようにベッド10の足側端部の方向に線形に、延長アーム53をシフトするために(とりわけ逆時計回りに、すなわち負回転方向に回転させられる角度アルファに属する偏心器63によって、かつ時計回りに、すなわち正の回転方向に回転させられる角度ベータに属する偏心器64によって)図8aに示すように互いの方へ回転させられる。これは、例えば実際の角度ファイ(φ_actual)を測定して、かつ例えばPID(比例積分微分コントローラ)を用いて、これを例えば好ましくは90度の可変に所定の要求された角度閾値(φ_desired)に調節するコントローラによって遂行されることができる。
図14は、要求された角度設定(φ_desired)から逸脱して、患者90の膝関節93がベッド10の頭側端部の方向にどのようにシフトされる可能性があるかを示す。同様にこのケースIIでは、延長アーム53は、さもなければ、再び延長アーム53、接続要素52および膝装具51経由で膝関節93に導入されることを目的とされる力(N)が特に垂直に導入されることができないので、新規の、適切な接触点に再調節されなければならない。
図14内に示されるケースIIでは、偏心器63および/または64が、同様に調節されなければならない、すなわち、延長アーム53を図14内に矢印を用いて示されるように、ベッド10の頭部の方向に線形にシフトするために、(とりわけ時計回りに、すなわち正の回転方向に回転させられる角度アルファに属する偏心器63によって、および逆時計回りに、すなわち負回転方向に回転させられる角度ベータに属する偏心器64によって)図8cに示すように互いの方へ回転させられる。これは、例えば実際の角度ファイ(φ_actual)を測定して、かつ例えば、特にPIDコントローラを用いて、これを好ましくは90度の可変に所定の要求された角度閾値(φ_desired)に調節するコントローラによって遂行されることができる。
本発明に従って、偏心ディスク632、642の上記の調節は好ましくは逐次的に(すなわち計画されたように実施されるリハビリテーション動作とは独立に)、または計画されたように実施されるリハビリテーション動作に関して同時に遂行されることができる。
図15は、図15内に「ロボット」ともまた指定されるリハビリテーション機構30を用いて計画されたリハビリテーション動作を生成するための制御回路の模式図を示す。したがって、最初のステップで、偏心角度アルファ(t)およびベータ(t)が要求された角度組合せ対(数1)の時間的シーケンスとして固定される。角度アルファおよびベータの変化と延長アーム53の得られる動作との間の関係が、図9a−9c内に図と共に記載される。適切な作動によって、患者90の膝関節93は有利には膝関節93が股関節のまわりに円形の軌跡Tで動くように動かされる。
要求された角度(φ_desired)と実際の角度(φ_actual)を比較することによって、アルファ/ベータ誤差が計算されることができる。これは次いで、コントローラ、例えばPIDコントローラによって修正されることができる。
最終的に、図16は、図16内に「ロボット」ともまた指定される、リハビリテーション機構30の偏心器63および/または64の調節を生成するために、図15に対して拡張された制御回路の模式図を示し、その調節が、計画されたリハビリテーション動作に関して逐次的にまたは同時に行われる。
計画されたリハビリテーション動作がここで実施される場合、作用する力Nのためにおよび/または重力のために患者90のすべり落ちが起こる可能性がある。例えば、これはまた、特にベッド10が垂直位置に動かされ、かつ重力が患者90を下方へ押す時起こる可能性がある。
図16内に示される制御回路によって、偏心器63および/または64の調節、すなわち偏心動作アルファおよびベータが計画されたリハビリテーション動作に関して同時に遂行されることができる。実際の角度ファイ(φ_actual)が、その要求値ファイ要求(φ_desired)に毎回従うように、特に延長アーム53の近位部分532の位置の調節を実行する修正項を挿入することが、加えて特に可能である。数学的に記述すると、これは制御系内の偏心回転命令アルファ(t)とベータ(t)との間の位相遅れの変更を意味する。
したがって、計画されたリハビリテーション動作および1箇所以上の接触点の位置の適応が、同時に実施されることができる。
これに代わるものとして、逐次的に動作することが、もちろんさらに可能であり、その場合には、計画されたリハビリテーション動作が、最初に定められた時間の間実施され、そして次に、一新された調節が実施される。
本発明はさらに、療法士が、制御モジュール60がどのファイ要求値を修正するかをあらかじめ定義することができるという利点を有する。
−1つの可能性は、ファイ(φ_desired)を常に90度に維持することである。
−更なる可能性は、角度アルファおよびベータ経由で延長アーム53の位置を計算し、かつそれによって延長アーム53と装具51との間の接続要素52が、マットレス20に対して常に垂直であるようにアルファおよびベータに従って角度ファイ要求(φ_desired)を常に確定することである。
−第3の可能性は、延長アーム53と膝装具51との間の接続要素52が円形の経路、すなわち膝関節93が股関節回転点のまわりに描く股関節のまわりの円形の軌跡Tに常に接するように、角度φ_desiredを制御することである。このようにして、φ_desiredは偏心器63および64の所定の角度組合せ対(数2)に時間依存しており、かつφ_desired(t)と指定される。
最終的に、好ましい一実施態様において、療法士が有利には制御モジュール60の動作部品上でこれらの判断をすることができる。
10 ベッド、特にケアベッド、病床、病院ベッドまたは集中治療ベッド
11 ベッドフレーム
12 縦側部
13 横側部
14 縦防壁
15 横防壁
16 キャスター
20 マットレス
21 マットレスフレーム
30 リハビリテーション機構
32 ベッドフレーム11またはマットレスフレーム21に固締可能な、リハビリテーション機構30のための支持板
40 足モジュール
41 固定手段
42 踏板面
43 固定ストラップ
50 膝モジュール
51 膝装具
52 接続要素
53 延長アーム
531 延長アーム53の遠位部分
532 延長アーム53の近位部分
533 延長アーム53の中央部分
54 受入点
55 角度センサ
56 力センサ
57 蝶ナット
60 制御モジュール
61 機械的装置
62 電動モータ
63 第1の偏心器
631 第1の偏心器63の偏心軸
632 第1の偏心器63の偏心ディスク
633 第1の偏心器63の制御ピン
64 第2の偏心器
641 第2の偏心器64の偏心軸
642 第2の偏心器64の偏心ディスク
643 第2の偏心器64の制御ピン
65 ラジアル軸受
66 滑り軸受
67 スライダ
70 調整機構
80 安定化機構
90 患者
91 胸部−心臓/肺
92 脚
93 膝関節
94 足
95 足裏
N 力
T 軌跡

Claims (12)

  1. 寝たきりの患者(90)の脚(92)の少なくとも関節、筋肉および腱の計画された、自動化されたリハビリテーションに適しているように設計されているリハビリテーション機構(30)であって、少なくとも:
    −前記寝たきりの患者(90)の膝関節(93)に動作可能なように接続されることができる膝モジュール(50)、および
    −前記膝モジュール(50)を用いて少なくとも前記寝たきりの患者(90)の前記脚(92)の前記関節、筋肉および腱の計画されたリハビリテーション動作を制御するための制御モジュール(60)を備え;
    −前記膝モジュール(50)が、前記患者(90)およびマットレス(20)より上に配置されることができるモジュールとして設計され、かつベッドフレーム(11)またはマットレスフレーム(21)に直接または間接的に支持され、かつ少なくとも:
    −前記寝たきりの患者(90)の膝関節(93)を収容する膝装具(51);
    −前記膝装具(51)へ接続される接続要素(52);
    −前記接続要素(52)が固定される延長アーム(53)、および
    −前記制御モジュール(60)を用いて作動されることができ、かつ前記延長アーム(53)および前記接続要素(52)を経由して、この脚(92)の前記関節、筋肉および腱が前記膝装具(51)内に収容される前記寝たきりの患者(90)の膝関節(93)経由で計画されたリハビリテーション動作を実行するように、定められた力(N)を前記膝装具(51)に導入する機械的装置(61)を備えることを特徴とするリハビリテーション機構(30)。
  2. 前記機械的装置(61)が、偏心軸(631、641)上に装着され、かつ中央点がいずれの場合においても軸中心線の外側に位置する偏心ディスク(632、642)によって各々形成される2台の偏心器(63、64)を備えることを特徴とする請求項1に記載のリハビリテーション機構(30)。
  3. 前記偏心軸(631、641)が、電動モータ(62)によって駆動されることを特徴とする請求項2に記載のリハビリテーション機構(30)。
  4. 前記延長アーム(53)の遠位部分(531)が、ラジアル軸受(65)経由で前記第1の偏心ディスク(632)の制御ピン(633)に動作可能なように接続され、かつすべり軸受(66)経由で前記第2の偏心ディスク(642)の制御ピン(643)に動作可能なように接続され、前記すべり軸受(66)が前記第2の偏心器(64)の前記制御ピン(643)に回転可能に接続されるスライダ(67)によって好ましくは形成されていることを特徴とする請求項2または3に記載のリハビリテーション機構(30)。
  5. 請求項1−4のうちいずれか一項に記載のリハビリテーション機構(30)であって、さらに
    −前記膝装具(51)に対しておよび/または前記延長アーム(53)に対して前記接続要素(52)によってとられる角度を監視する少なくとも1台の角度センサ(56);および/または
    −前記延長アーム(53)および前記接続要素(52)経由で前記膝装具(51)に導入される前記力(N)を監視する力センサ(57)を備えるリハビリテーション機構(30)。
  6. 前記延長アーム(53)が、前記接続要素(52)を関節式の方法で装着するための複数の受入点(54)を有し、前記受入点(54)が、好ましくは規則的な間隔で、お互いに離れて間隔をあけられていることを特徴とする請求項1−5のうちいずれか一項に記載のリハビリテーション機構(30)。
  7. 前記延長アーム(53)が、前記脚(92)の足(94)のまわりに係合する凹部(55)を有することを特徴とする請求項1−6のうちいずれか一項に記載のリハビリテーション機構(30)。
  8. 請求項1−7のうちいずれか一項に記載のリハビリテーション機構(30)であって、さらに
    −前記寝たきりの患者(90)の前記足(94)および/または足裏(95)に動作可能なように接続されることができる足モジュール(40)を備えるリハビリテーション機構(30)。
  9. 前記足モジュール(40)が、前記患者(90)のリハビリテーション動作中に前記患者(90)の前記足関節にトルクが印加されるように設計されていることを特徴とする請求項8に記載のリハビリテーション機構(30)。
  10. 請求項1−9のうちいずれか一項に記載のリハビリテーション機構(30)を少なくとも備える、寝たきりの患者(90)のためのベッド(10)。
  11. 請求項1−10のうちいずれか一項に記載のリハビリテーション機構(30)を作動させるための方法であって、その方法において
    −前記膝装具(51)に対しておよび/または前記延長アーム(53)に対して前記接続要素(52)によってとられる角度(φ)が、少なくとも1台の角度センサ(55)を用いて監視され;および/または
    −前記延長アーム(53)および前記接続要素(52)経由で前記膝装具(51)に導入される前記力(N)が、力センサ(56)を用いて監視され、
    そこにおいて、可変に所定の要求された角度閾値(φ_desired)を越えるかまたは届かない、および/または可変に所定の要求された力閾値を越えるかまたは届かない場合、前記制御モジュール(60)が、前記偏心ディスク(632、642)の調節によって、前記越えた閾値より下の、または前記届かなかった閾値より上の、前記要求された角度閾値(φ_desired)および/または前記要求された力閾値まで、実際の角度(φ_actual)および/または実際の力(N)が戻されるように、前記機械的装置(61)を作動させることを特徴とする方法。
  12. 前記偏心ディスク(632、642)の調節が、実行される計画されたリハビリテーション動作に対して逐次的にまたは同時に遂行されることを特徴とする請求項11に記載の方法。
JP2018515301A 2015-10-13 2016-10-12 褥中患者のためのリハビリテーション機構 Active JP6894644B2 (ja)

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE102015117435.9 2015-10-13
DE102015117435 2015-10-13
DE102015117596.7 2015-10-15
DE102015117596.7A DE102015117596B3 (de) 2015-10-13 2015-10-15 Rehabilitationsmechanismus für bettpflichtige Patienten und Verfahren zu dessen Ansteuerung sowie ein den Rehabilitationsmechanismus umfassendes Bett
PCT/DE2016/100475 WO2017063639A1 (de) 2015-10-13 2016-10-12 Rehabilitationsmechanismus für bettpflichtige patienten

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2018531676A true JP2018531676A (ja) 2018-11-01
JP6894644B2 JP6894644B2 (ja) 2021-06-30

Family

ID=56498070

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018515301A Active JP6894644B2 (ja) 2015-10-13 2016-10-12 褥中患者のためのリハビリテーション機構

Country Status (10)

Country Link
US (1) US10893997B2 (ja)
EP (1) EP3362023B1 (ja)
JP (1) JP6894644B2 (ja)
KR (1) KR20180067540A (ja)
CN (1) CN108289781B (ja)
AU (1) AU2016339551B2 (ja)
CA (1) CA3000863A1 (ja)
DE (1) DE102015117596B3 (ja)
HK (1) HK1251446A1 (ja)
WO (1) WO2017063639A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2020527963A (ja) * 2017-06-27 2020-09-17 リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー 寝たきり患者の下肢の長さ条件、位置および/または動作半径を決定するための測定方法ならびに装置

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE102016115982B4 (de) 2016-08-26 2019-01-17 ReActive Robotics GmbH Vorrichtung zur Überführung eines Bettes aus einer bezüglich seiner Längsseiten horizontalen in eine geneigte Position
DE102017208306A1 (de) 2017-05-17 2018-11-22 Fraunhofer-Gesellschaft zur Förderung der angewandten Forschung e.V. Beinzugvorrichtung
DE102018102107A1 (de) 2018-01-31 2019-08-01 ReActive Robotics GmbH Manschette zur Aufnahme wenigstens eines Teils einer äußeren Extremität einer Person
CN109091353A (zh) * 2018-09-14 2018-12-28 沧州市中心医院 智能型多功能下肢疾患康复治疗仪
DE102018129370A1 (de) * 2018-11-21 2020-05-28 ReActive Robotics GmbH Vorrichtung und Verfahren zur reversiblen Verbindung eines Rehabilitationsmechanismus mit einem Bett, sowie Verfahren zum Betreiben eines mit einem Bett verbundenen Rehabilitationsmechanismus
DE102018129646A1 (de) 2018-11-23 2020-05-28 ReActive Robotics GmbH Verbindungselement zur Verbindung einer Knie-Orthese mit einem Kniemodul eines Rehabilitationsmechanismus, sowie Knie-Orthese mit einem solchen Verbindungselement
DE102018129647A1 (de) 2018-11-23 2020-05-28 ReActive Robotics GmbH Vorrichtung zur Verbindung eines Beines einer Person mit einem Bewegungsmechanismus
CN109730821B (zh) * 2019-01-08 2021-05-07 孙冲冲 一种骨科康复护理牵引支架
CN110123577B (zh) * 2019-05-13 2021-03-09 宿州学院 一种下肢康复训练器械
DE102020102351B4 (de) 2019-11-04 2021-10-14 ReActive Robotics GmbH Verfahren zur Steuerung und Regelung einer Vorrichtung umfassend ein Bewegungsmodul in ihrer Interaktion mit einem Menschen, sowie eine derart gesteuerte Vorrichtung
US11337877B2 (en) 2020-03-03 2022-05-24 Max Salvador Azevedo Device for applying a tensile force to a hinged joint
CN111329714B (zh) * 2020-03-10 2022-02-11 安徽医科大学第一附属医院 一种肛周疾病康复锻炼装置
CN112057259B (zh) * 2020-08-20 2021-06-25 怀化学院 一种基于物联网的医用护理装置
CN112494270B (zh) * 2020-11-06 2022-05-03 北京工业大学 一种昏迷患者下肢运动辅助机器人系统
CN112245237B (zh) * 2020-12-01 2022-06-24 李万鹏 一种吊装复健式膝关节康复器
DE102021100829B3 (de) 2021-01-15 2022-05-19 ReActive Robotics GmbH Fußstützensystem für ein Fußmodul eines Rehabilitationsmechanismus
CN113143683B (zh) * 2021-03-26 2022-05-20 代凤玲 一种神经内科治疗辅助护理装置及其护理方法
CN113546383B (zh) * 2021-07-21 2022-09-16 周文龙 一种具有辅助功能的儿童平衡能力训练装置
CN113712781A (zh) * 2021-07-22 2021-11-30 河南科技大学第一附属医院 一种骨科复健架
CN114259382B (zh) * 2021-12-21 2023-02-03 浙江工业大学台州研究院 一种上身肌群自适应智能拉伸训练仪装置
CN114224637B (zh) * 2021-12-23 2023-11-24 广州医软智能科技有限公司 一种电动病床的控制方法和装置
CN114452160B (zh) * 2022-01-25 2024-04-30 中国人民解放军联勤保障部队北戴河康复疗养中心 一种计算机控制的动态调节肢体康复训练器材和方法
CN114533429B (zh) * 2022-03-09 2023-09-15 南京医科大学第二附属医院 一种肾移植术后康复装置
WO2024069262A1 (en) * 2022-10-01 2024-04-04 Hosieniazar Keyvan Erector spinae, gluteal, and hamstring muscles strengthening device

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5243390U (ja) * 1975-09-23 1977-03-28
JPS6315951A (ja) * 1986-07-08 1988-01-23 川崎重工業株式会社 リハビリ支援装置
US20060128537A1 (en) * 2004-12-14 2006-06-15 Philips Edward H Paraplegic rehabilitation apparatus

Family Cites Families (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE4113135A1 (de) * 1991-04-22 1992-10-29 Anton Reck Therapiegeraet zum passiven bewegen der beine
JPH10258101A (ja) * 1997-03-19 1998-09-29 Yaskawa Electric Corp 肢体駆動装置
WO2000045897A1 (en) * 1999-02-03 2000-08-10 Synergy Innovations, Inc. In-bed exercise machine and method of use
US6685658B1 (en) * 1999-04-07 2004-02-03 Balgrist/Schweiz. Paraplegikerzentrum Device and method for a locomotion therapy
JP2003022526A (ja) * 2001-07-11 2003-01-24 Mitsubishi Chemicals Corp 磁気記録媒体の磁化パターン形成方法及び製造方法、磁気記録媒体、磁気記録装置
JP3870857B2 (ja) 2001-11-29 2007-01-24 株式会社安川電機 肢体駆動装置
JP4737707B2 (ja) * 2004-05-28 2011-08-03 株式会社安川電機 関節運動装置
KR100630260B1 (ko) * 2005-08-22 2006-10-02 경북대학교 산학협력단 하지 재활 치료 장치 및 훈련 방법
US8333722B2 (en) * 2005-10-24 2012-12-18 Paul Ewing Communications during rehabilitation
KR100793392B1 (ko) * 2007-01-03 2008-01-11 전북대학교산학협력단 조기 재활훈련장치
NO326332B1 (no) * 2007-02-19 2008-11-10 Inspiro As Treningsapparatur for bevgelseshemmede
TWM375498U (en) * 2008-10-31 2010-03-11 Ko Chuan Chen Electric exercise bed for hands and legs
KR101230458B1 (ko) * 2011-04-22 2013-02-06 한양대학교 에리카산학협력단 무릎관절 재활운동기구
CN102641195A (zh) * 2012-04-24 2012-08-22 上海交通大学 床式下肢康复外骨骼康复机器人
EP2730265B1 (en) * 2012-11-13 2016-07-20 Hocoma AG Apparatus for locomotion therapy
CN103892987B (zh) * 2012-12-25 2015-11-25 上海璟和技创机器人有限公司 一种下肢康复训练机器人
JP2015029716A (ja) * 2013-08-02 2015-02-16 株式会社Mkr−J 股関節刺激装置
US9038218B1 (en) * 2014-01-15 2015-05-26 Hill-Rom Services, Inc. Person support apparatuses with selectively coupled foot sections
DE102014105250A1 (de) 2014-04-13 2015-10-15 ReActive Robotics GmbH Rehabilitationsmechanismus für bettpflichtige Patienten sowie ein den Rehabilitationsmechanismus umfassendes Bett
US9669249B2 (en) * 2014-06-04 2017-06-06 T-Rex Investment, Inc. Range of motion improvement device
CN104352336A (zh) * 2014-10-20 2015-02-18 兰红梅 膝关节保护恢复装置

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5243390U (ja) * 1975-09-23 1977-03-28
JPS6315951A (ja) * 1986-07-08 1988-01-23 川崎重工業株式会社 リハビリ支援装置
US20060128537A1 (en) * 2004-12-14 2006-06-15 Philips Edward H Paraplegic rehabilitation apparatus

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2020527963A (ja) * 2017-06-27 2020-09-17 リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー 寝たきり患者の下肢の長さ条件、位置および/または動作半径を決定するための測定方法ならびに装置
JP7156710B2 (ja) 2017-06-27 2022-10-19 リアクティブ ロボティックス ゲーエムベーハー 寝たきり患者の下肢の長さ条件、位置および/または動作半径を決定するための測定方法ならびに装置

Also Published As

Publication number Publication date
EP3362023A1 (de) 2018-08-22
CA3000863A1 (en) 2017-04-20
CN108289781A (zh) 2018-07-17
US10893997B2 (en) 2021-01-19
KR20180067540A (ko) 2018-06-20
WO2017063639A1 (de) 2017-04-20
AU2016339551A1 (en) 2018-04-26
CN108289781B (zh) 2020-06-23
US20180303696A1 (en) 2018-10-25
EP3362023B1 (de) 2022-07-13
JP6894644B2 (ja) 2021-06-30
DE102015117596B3 (de) 2016-08-11
AU2016339551B2 (en) 2020-10-22
HK1251446A1 (zh) 2019-02-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6894644B2 (ja) 褥中患者のためのリハビリテーション機構
JP6609268B2 (ja) 寝たきり患者のためのリハビリテーション機構およびリハビリテーション機構を備えるベッド
Colombo et al. Treadmill training of paraplegic patients using a robotic orthosis
US11324653B2 (en) Exoskeleton for assisting human movement
JP5259629B2 (ja) 身体障害者用の訓練器具
WO2016020883A1 (en) Multi-functional and multipositional bed
US11389366B2 (en) Measuring method and apparatus for determining the length conditions, the position and/or the radius of movement of the lower extremities of a bed-bound patient
KR101033373B1 (ko) 심폐부하지표를 이용한 운동 보조장치 및 운동방법
EP3485863B1 (en) Sacroiliac joint exercise assistance device in lateral decubitus position
WO2021048847A1 (en) Dynamic proactive system and method to support and change sitting positions and postures
Hwang et al. A wheelchair integrated lower limb exercise/rehabilitation system: Design and experimental results on the knee joint
KR102042474B1 (ko) 누운 자세에서 하지의 근력강화 및 무릎 구부림 운동이 가능한 기립형 침대
de Paiva et al. Gait devices for stroke rehabilitation: State-of-the-art, challenges, and open issues
AU2021100325A4 (en) In-bed exercising and monitoring device
CN216798055U (zh) 一种便于固定肢体的护理用轮椅
Makino et al. Automatic rehabilitation of the Extension Lag using the developed knee assistive instrument
Starczyńska et al. Rehabilitation exoskeleton-the perspective of improving the quality of life for people with disabilities
Mercado et al. APPROVAL SHEET
Diver Destination: Discharge

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180507

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20190618

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190930

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20200424

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20200616

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20200907

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20201116

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20210511

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20210528

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6894644

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150