JP2013027886A - プレス金型 - Google Patents

プレス金型 Download PDF

Info

Publication number
JP2013027886A
JP2013027886A JP2011164007A JP2011164007A JP2013027886A JP 2013027886 A JP2013027886 A JP 2013027886A JP 2011164007 A JP2011164007 A JP 2011164007A JP 2011164007 A JP2011164007 A JP 2011164007A JP 2013027886 A JP2013027886 A JP 2013027886A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
die
piercing
pad
lower pad
members
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2011164007A
Other languages
English (en)
Inventor
Eitaro Nakajima
英太郎 中島
Shuji Minami
修二 南
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Honda Motor Co Ltd
Original Assignee
Honda Motor Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Honda Motor Co Ltd filed Critical Honda Motor Co Ltd
Priority to JP2011164007A priority Critical patent/JP2013027886A/ja
Publication of JP2013027886A publication Critical patent/JP2013027886A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Landscapes

  • Mounting, Exchange, And Manufacturing Of Dies (AREA)
  • Shaping Metal By Deep-Drawing, Or The Like (AREA)

Abstract

【課題】 下パッドにピアス加工を行うための金型の役目を持たせることにより、成形工程の短縮と金型の耐久性向上が図れるプレス金型を提供する。
【解決手段】 上型2と下型3の間に上パッド4と下パッド5を配設してワークWにカットベンド及びピアス加工を行うプレス金型1であって、下パッド5に下型3に立設した4本のガイドバー9が嵌合するガイド穴10と複数のピアス加工用穴11と2つの円錐凹状部材12を設け、下型3に2つの円錐凹状部材12と合致する2つの円錐凸状部材13を設け、上型2にカットベンド刃6とピアス加工用穴11に挿通するピアスパンチ7を設けた。
【選択図】 図1

Description

本発明は、上型と下型の間に上パッドと下パッドを配設して板状ワークの加工を行うプレス金型に関する。
従来、上型と下型の間に上パッドと下パッドを配設して板状ワークをカットベンドする場合には、上型に設けたカットベンド刃を下降させて行うことが知られている。更に、カットベンドの他に穴開けなどのピアス加工を行う場合は、図8に示すように、下パッド100の一部をくり抜いて下型101にボタンダイ102を設けると共に、上型103にピアスパンチ104を取り付け、上型103を下降させていた。105は上パッドである。
また、特許文献1には、パネルを上型ホルダと下型ホルダの間の所定位置に配した後、上型ホルダを下降させることにより、下刃と上刃によってパネルの側縁が切断されると同時に、下型と上型によってパネルの側縁部が曲げ成形加工される技術が開示されている。
特開平4−167933号公報
しかしながら、図8に示すように、ワークWの穴開けの個所がカットベンドの近傍に位置する場合には、下パッド100の一部をくり抜くため、カットベンド刃106による押圧力を保持する下パッド100の肉厚が薄くなり、ベンディング時に強度不足となって、下パッド100が破損する虞がある。更に、下型101に穴の数だけボタンダイ102を設けるため、下型101の形状が複雑になり、管理に多大な工数を必要としていた。
また、特許文献1に記載された技術では、カットベンドと同時に穴開けなどのピアス加工を行うことはできない。
このような問題を解決ため、穴開けなどのピアス加工を行う工程を別途追加する方策を採用しているが、これではピアス加工のための金型が別途必要になると共に、加工時間も増えるため、コストの面と加工サイクルの面で問題になっていた。
本発明は、従来の技術が有するこのような問題点に鑑みてなされたものであり、その目的とするところは、下パッドにピアス加工を行うための金型の役目を持たせることにより、成形工程の短縮と金型の耐久性向上が図れるプレス金型を提供しようとするものである。
上記課題を解決すべく請求項1に係る発明は、上型と下型の間に上パッドと下パッドを配設してカットベンド及びピアス加工を行うプレス金型であって、下パッドに下型に立設した複数のガイドバーが嵌合するガイド穴と複数のピアス加工用穴と2つの円錐凹状部材を設け、下型に前記円錐凹状部材と合致する2つの円錐凸状部材を設け、上型にカットベンド刃と前記ピアス加工用穴に挿通するピアスパンチを設けたものである。
また、揺動する前記下パットを迅速且つ確固して位置決めするために、前記円錐凹状部材を前記ガイド穴の近傍に設け、前記円錐凸状部材を前記ガイドバーの近傍に設けることができる。
請求項1に係る発明によれば、ピアス加工だけの工程を追加することがないため、コスト削減と工程の短縮化が図れる。下パッドに設けた2つの円錐凹状部材と下型に設けた2つの円錐凸状部材が夫々合致することにより、下パッドの下限位置での振動を迅速に抑制してブレのないピアス加工を行うことができる。また、下パッドにピアス加工用穴を形成するために肉厚部を設けるので、下パッドの剛性は向上し、上パッドとの作業時における耐久性が向上する。更に、下型にピアス加工のためのボタンダイなどが不要になるので、下型の構造が簡素化され、維持管理が容易になる。
2つの円錐凹状部材をガイド穴の近傍に設け、2つの円錐凸状部材をガイドバーの近傍に設ければ、対向する円錐凹状部材と円錐凸状部材が安定して確実に合致するので、下パッドの下限位置での振動を迅速に抑制してブレのないピアス加工を行うことができる。
本発明に係るプレス金型の要部概要説明図 下パッドの概要説明図で、(a)は表面の平面図、(b)は裏面の平面図 下型の概要平面図 作用説明図で、ワーク投入後に上型と上パッドが下降状態 作用説明図で、上パッドと下パッドでワーク拘束状態 作用説明図で、下パッド下降によるカット開始状態 作用説明図で、ベンドとピアス加工状態 従来技術の説明図
以下に本発明の実施の形態を添付図面に基づいて説明する。本発明に係るプレス金型1は、図1に示すように、上型2と下型3の間に、ワークWを加工する際にワークWを挟む上パッド4と下パッド5が配設されてなる。上型2には、カットベンド刃6と、複数のピアスパンチ7が設けられている。上パッド4には、上型2に設けた複数のピアスパンチ7が夫々挿通する貫通孔8が設けられている。
下パッド5には、図2に示すように、下型3に立設した4つのガイドバー9が夫々嵌合する4つのガイド穴10と、上型2に設けたピアスパンチ7が挿通する複数のピアス加工用穴11と、対角上に設置された2つの円錐凹状部材12が設けられている。下型3には、図3に示すように、下パッド5に配設された2つの円錐凹状部材12と合致する2つの円錐凸状部材13が対角上に設けられている。
下パッド5の裏面に設けられる2つの円錐凹状部材12は、図2(b)に示すように、夫々ガイド穴10の近傍で対角上に配設され、下型3に設けられる2つの円錐凸状部材13は、図3に示すように、夫々ガイドバー9の近傍で対角上に配設されている。そして、ワークWを加工する際に、下パッド5が下降すると、対向して配設されている円錐凹状部材12と円錐凸状部材13が合致することになる。
以上のように構成された本発明に係るプレス金型1の作用について説明する。先ず、ワークWを上パッド4と下パッド5の間に投入しプレス金型1にセットする。次いで、図4に示すように、上型2と上パッド4の下降を開始する。
そして、上型2と上パッド4の下降により、上パッド4がワークWに当接してワークWを押圧し始めると、図5に示すように、上パッド4と下パッド5でワークWを挟み拘束することになる。
次いで、上型2と上パッド4が更に下降すると、図6に示すように、上パッド4に押圧されて下パッド5が下降を開始する。すると、上パッド4と下パッド5で拘束されたワークWの所定個所が下型3に載置され、上型2に設けたカットベンド刃6がワークWの所定個所をカットし始める。
この時、下パッド5に配設されている2つの円錐凹状部材12と下型3に配設されている2つの円錐凸状部材13は、互いに対向している同士が合致している。このように、ガイド穴10の近傍に配設された円錐凹状部材12とガイドバー9の近傍に配設された円錐凸状部材13が合致した2組の合体物が対角上に配置されるので、振動によって生じる虞のある下パッド5のズレを有効に抑制することができる。
次いで、上型2がスプリングなどの弾発材(不図示)を圧縮させながら更に最下端まで下降すると、図7に示すように、上型2に設けたカットベンド刃6がワークWの所定個所をカットした後に、ワークWの縁部をベンド加工する。それと同時に、上型2に設けた複数のピアスパンチ7が、夫々下パッド5の所定箇所に設けられた複数のピアス加工用穴11を挿通することによりピアス加工を行う。Waはスクラップである。
次いで、ワークWに対するカットベンド及びピアス加工が終了すると、上型2と上パッド4が最上端まで上昇すると共に、下パッド5がスプリングなどの弾発材(不図示)によって所定位置まで上昇し、カットベンド及びピアス加工作業の1サイクルが終了する。
本発明によれば、ピアス加工だけの工程を追加する必要がないため、コスト削減と工程の短縮化が図れ、下パッドの下限位置での振動を迅速に抑制してブレのないピアス加工を行うことができ、ピアス加工のためのボタンダイなどが不要になるので、下型の構造が簡素化され、維持管理が容易なプレス金型を提供することができる。
1…プレス金型、2…上型、3…下型、4…上パッド、5…下パッド、6…カットベンド刃、7…ピアスパンチ、9…ガイドバー、10…ガイド穴、11…ピアス加工用穴、12…円錐凹状部材、13…円錐凸状部材、W…ワーク。

Claims (2)

  1. 上型と下型の間に上パッドと下パッドを配設してカットベンド及びピアス加工を行うプレス金型であって、下パッドに下型に立設した複数のガイドバーが嵌合するガイド穴と複数のピアス加工用穴と2つの円錐凹状部材を設け、下型に前記円錐凹状部材と合致する2つの円錐凸状部材を設け、上型にカットベンド刃と前記ピアス加工用穴に挿通するピアスパンチを設けたことを特徴とするプレス金型。
  2. 請求項1に記載のプレス金型において、前記円錐凹状部材は前記ガイド穴の近傍に設けられ、前記円錐凸状部材は前記ガイドバーの近傍に設けられることを特徴とするプレス金型。
JP2011164007A 2011-07-27 2011-07-27 プレス金型 Pending JP2013027886A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011164007A JP2013027886A (ja) 2011-07-27 2011-07-27 プレス金型

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011164007A JP2013027886A (ja) 2011-07-27 2011-07-27 プレス金型

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2013027886A true JP2013027886A (ja) 2013-02-07

Family

ID=47785473

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011164007A Pending JP2013027886A (ja) 2011-07-27 2011-07-27 プレス金型

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2013027886A (ja)

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103213171A (zh) * 2013-04-15 2013-07-24 镇江三维输送装备有限公司(外商独资) 一种超高刮板冲裁模
CN103447396A (zh) * 2013-09-25 2013-12-18 常熟市金马模具有限公司 一种多功能模具
CN103464606A (zh) * 2013-09-25 2013-12-25 常熟市金马模具有限公司 一种多用途模具
CN103464614A (zh) * 2013-09-30 2013-12-25 大连益联金属成型有限公司 一种接线盒的生产专用模具组
CN103753222A (zh) * 2014-01-28 2014-04-30 常熟市鹰腾模具配件制造有限公司 一种多功能冲压机床
CN104070114A (zh) * 2014-07-22 2014-10-01 合肥金海康五金机械制造有限公司 一种多工序翻边成型模
CN104139108A (zh) * 2014-07-17 2014-11-12 深圳市稳健百盛五金股份有限公司 一种冲床复合模具
CN104148497A (zh) * 2014-07-22 2014-11-19 昆山三景科技股份有限公司 一种汽车配件用铝环冲压模具
CN104722642A (zh) * 2013-12-20 2015-06-24 北汽福田汽车股份有限公司 一种冲压模具及冲压方法
CN104841775A (zh) * 2015-05-29 2015-08-19 东莞豪顺家具有限公司 一种能够加工折弯产品的背板冲压模具
CN104874680A (zh) * 2015-04-07 2015-09-02 苏州金童机械制造股份有限公司 钣金切断成型一体模具
CN105107962A (zh) * 2015-09-30 2015-12-02 苏州龙行洲实业有限公司 一种保持翻边精度的五金模具
CN106424344A (zh) * 2016-12-28 2017-02-22 重庆协成五金制造有限公司 复合冲压模具及其加工工艺
FR3043924A1 (fr) * 2015-11-25 2017-05-26 Peugeot Citroen Automobiles Sa Lame de creve pour outillage de mise a forme par emboutissage
CN106862391A (zh) * 2017-03-29 2017-06-20 合肥皓东精密工业有限公司 一种压溃片级进模具
CN107214244A (zh) * 2017-05-27 2017-09-29 扬州超人运动器材有限公司 一种多方位角铁切断冲孔模具及角铁切断冲孔加工工艺
CN107442641A (zh) * 2017-08-30 2017-12-08 合肥正特机械有限公司 一种用于地脚螺钉自动剪裁冲压模具
CN108687228A (zh) * 2018-07-28 2018-10-23 合肥和宇精工科技有限公司 一种电器盒冲孔切角模具
CN108723190A (zh) * 2018-07-21 2018-11-02 扬州广菱电子有限公司 一种齿状载体补强连续模结构
CN109047489A (zh) * 2018-08-03 2018-12-21 宁国市金泰金属制品有限公司 一种洗衣机单销轴孔刹车带折弯点至销轴孔长度精准定位一次成型模具
CN112474994A (zh) * 2020-10-30 2021-03-12 新乡航空工业(集团)有限公司 一种快速精准定位的锥筒加工装置

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS61276723A (ja) * 1985-05-30 1986-12-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 温間プレス成形金型
JPH04167933A (ja) * 1990-10-29 1992-06-16 Mitsubishi Motors Corp パネルの切断成形機
JPH08117880A (ja) * 1994-10-27 1996-05-14 Hino Motors Ltd プレス装置

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS61276723A (ja) * 1985-05-30 1986-12-06 Matsushita Electric Ind Co Ltd 温間プレス成形金型
JPH04167933A (ja) * 1990-10-29 1992-06-16 Mitsubishi Motors Corp パネルの切断成形機
JPH08117880A (ja) * 1994-10-27 1996-05-14 Hino Motors Ltd プレス装置

Cited By (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103213171A (zh) * 2013-04-15 2013-07-24 镇江三维输送装备有限公司(外商独资) 一种超高刮板冲裁模
CN103447396A (zh) * 2013-09-25 2013-12-18 常熟市金马模具有限公司 一种多功能模具
CN103464606A (zh) * 2013-09-25 2013-12-25 常熟市金马模具有限公司 一种多用途模具
CN103464614A (zh) * 2013-09-30 2013-12-25 大连益联金属成型有限公司 一种接线盒的生产专用模具组
CN104722642A (zh) * 2013-12-20 2015-06-24 北汽福田汽车股份有限公司 一种冲压模具及冲压方法
CN103753222A (zh) * 2014-01-28 2014-04-30 常熟市鹰腾模具配件制造有限公司 一种多功能冲压机床
CN104139108A (zh) * 2014-07-17 2014-11-12 深圳市稳健百盛五金股份有限公司 一种冲床复合模具
CN104148497A (zh) * 2014-07-22 2014-11-19 昆山三景科技股份有限公司 一种汽车配件用铝环冲压模具
CN104148497B (zh) * 2014-07-22 2015-12-30 昆山三景科技股份有限公司 一种汽车配件用铝环冲压模具
CN104070114B (zh) * 2014-07-22 2016-03-09 合肥金海康五金机械制造有限公司 一种多工序翻边成型模
CN104070114A (zh) * 2014-07-22 2014-10-01 合肥金海康五金机械制造有限公司 一种多工序翻边成型模
CN104874680A (zh) * 2015-04-07 2015-09-02 苏州金童机械制造股份有限公司 钣金切断成型一体模具
CN104841775A (zh) * 2015-05-29 2015-08-19 东莞豪顺家具有限公司 一种能够加工折弯产品的背板冲压模具
CN105107962A (zh) * 2015-09-30 2015-12-02 苏州龙行洲实业有限公司 一种保持翻边精度的五金模具
FR3043924A1 (fr) * 2015-11-25 2017-05-26 Peugeot Citroen Automobiles Sa Lame de creve pour outillage de mise a forme par emboutissage
CN106424344A (zh) * 2016-12-28 2017-02-22 重庆协成五金制造有限公司 复合冲压模具及其加工工艺
CN106424344B (zh) * 2016-12-28 2018-09-28 重庆协成五金制造有限公司 复合冲压模具及其加工工艺
CN106862391A (zh) * 2017-03-29 2017-06-20 合肥皓东精密工业有限公司 一种压溃片级进模具
CN107214244A (zh) * 2017-05-27 2017-09-29 扬州超人运动器材有限公司 一种多方位角铁切断冲孔模具及角铁切断冲孔加工工艺
CN107442641A (zh) * 2017-08-30 2017-12-08 合肥正特机械有限公司 一种用于地脚螺钉自动剪裁冲压模具
CN107442641B (zh) * 2017-08-30 2019-02-19 广州东日金属模具有限公司 一种用于地脚螺钉自动剪裁冲压模具
CN108723190A (zh) * 2018-07-21 2018-11-02 扬州广菱电子有限公司 一种齿状载体补强连续模结构
CN108723190B (zh) * 2018-07-21 2024-03-22 扬州广菱电子有限公司 一种齿状载体补强连续模结构
CN108687228A (zh) * 2018-07-28 2018-10-23 合肥和宇精工科技有限公司 一种电器盒冲孔切角模具
CN109047489A (zh) * 2018-08-03 2018-12-21 宁国市金泰金属制品有限公司 一种洗衣机单销轴孔刹车带折弯点至销轴孔长度精准定位一次成型模具
CN109047489B (zh) * 2018-08-03 2019-11-22 宁国市金泰金属制品有限公司 一种洗衣机单销轴孔刹车带一次成型模具
CN112474994A (zh) * 2020-10-30 2021-03-12 新乡航空工业(集团)有限公司 一种快速精准定位的锥筒加工装置
CN112474994B (zh) * 2020-10-30 2022-09-27 新乡航空工业(集团)有限公司 一种快速精准定位的锥筒加工装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2013027886A (ja) プレス金型
CN105598339B (zh) 整体铆接摩擦片装置
CN208303613U (zh) 一种多孔冲压分离模具
JP2009241082A (ja) プレス加工装置及びプレス加工方法
KR20110095748A (ko) 두 개 이상의 유압 펀치가 작동하는 프레스 금형
JP2007075888A (ja) プレス打ち抜き方法およびプレス打ち抜き型およびばね
CN204194573U (zh) 发动机齿形链链板连续冲压模
CN210676585U (zh) 一种半导体器件的切筋成型装置
JP5645527B2 (ja) パンチ金型及びそのパンチ金型を使用したねじ穴加工方法
CN202894044U (zh) 一种导向支架的冲孔切边模具
JP2008290222A (ja) プレス用コンビネーション金型
CN201423402Y (zh) 连续冲模机
RU2017101001A (ru) Способ производства столовых приборов и вырубной инструмент для столовых приборов
CN203316562U (zh) 横剪机模具
CN203140588U (zh) 冲压床一体模具
JP5085779B1 (ja) 皮革に貫通孔を開ける方法
JP5085802B1 (ja) 皮革製品の製造装置および皮革製品の製造方法
CN208944938U (zh) 一种冲裁模具定位装置
JP2015080808A (ja) 板状ワークの打抜き加工方法及びパンチ
CN209918691U (zh) 一种小孔冲切钢模与窗口蚀刻模结合的冲切模具
CN210676605U (zh) 一种用于高精度厚板冲裁的复合模具
CN214211908U (zh) 一种防变形高精度冷冲模具
CN217494534U (zh) 一种五金冲压模具
JP5799992B2 (ja) 薄板金属の孔開け装置
CN103316994B (zh) 横剪机模具

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20131127

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140918

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140924

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20150203