JP2011190660A - Foreign object removing device for track branch section - Google Patents

Foreign object removing device for track branch section Download PDF

Info

Publication number
JP2011190660A
JP2011190660A JP2010059844A JP2010059844A JP2011190660A JP 2011190660 A JP2011190660 A JP 2011190660A JP 2010059844 A JP2010059844 A JP 2010059844A JP 2010059844 A JP2010059844 A JP 2010059844A JP 2011190660 A JP2011190660 A JP 2011190660A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
nozzle
basic rail
foreign matter
compressed air
track
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2010059844A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masafumi Sato
雅文 佐藤
Kengo Osada
健吾 長田
Takanori Sekihara
孝宣 関原
Koji Masuda
孝司 増田
Shogo Kigami
昭吾 木上
Original Assignee
East Japan Railway Co
東日本旅客鉄道株式会社
Nabtesco Corp
ナブテスコ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by East Japan Railway Co, 東日本旅客鉄道株式会社, Nabtesco Corp, ナブテスコ株式会社 filed Critical East Japan Railway Co
Priority to JP2010059844A priority Critical patent/JP2011190660A/en
Publication of JP2011190660A publication Critical patent/JP2011190660A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02ATECHNOLOGIES FOR ADAPTATION TO CLIMATE CHANGE
    • Y02A30/00Adapting or protecting infrastructure or their operation
    • Y02A30/30Adapting or protecting infrastructure or their operation in transportation, e.g. on roads, waterways or railways

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a foreign object removing device for a track branch section, by which a pipe for supplying compressed air is prevented from being broken with running derailed wheels, and construction work and maintenance work are facilitated, in the track branch section provided with a concrete guard and a road surface board arranged along rails to cope with derailing caused by an earthquake in a slab track. <P>SOLUTION: The compressed air is supplied from an air source device 11 to a nozzle unit 14 through a header pipe 13. A floor board 15 is arranged under a tongue rail 105 and on the header pipe 13. The header pipe 13 is arranged on the side of the tongue rail 105 with respect to a stock rail 104, and is installed along a first channel 111 formed in the slab track 110 in a manner of extending along the stock rail 104. The header pipe 13 is fixed to the floor board 15. <P>COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

Description

本発明は、コンクリートで構成されるスラブ軌道において、基本レールとこの基本レールに対して当接及び離間可能なトングレールとを有する軌道分岐部に対して設けられ、圧縮空気を噴射することで基本レールとトングレールとの間に落下した異物を除去する、軌道分岐部の異物除去装置に関する。   The present invention is a slab track made of concrete, provided for a track branching portion having a basic rail and a tongrail that can be brought into contact with and separated from the basic rail and jetting compressed air. The present invention relates to a foreign matter removing device for a track branching portion that removes foreign matter dropped between a rail and a tongrel.
従来より、降雪地方では、鉄道の軌道分岐部において、電熱式、熱風式、温水式等の融雪装置が用いられている。しかし、このような融雪装置によると、車両が軌道分岐部を通過する際にその振動によって落とされる落下雪氷を短時間で溶かすことが難しく、また、雪氷以外の異物が軌道上に落下した場合、その異物を除去することはできない。そこで、圧縮空気を噴射することで軌道分岐部における基本レールとトングレールとの間に落下した異物を除去する異物除去装置が提案されている(特許文献1乃至特許文献5参照)。   Conventionally, in snowfall regions, snow melting devices such as electric heating type, hot air type, and hot water type have been used at railway track branches. However, according to such a snow melting device, it is difficult to melt the falling snow ice that is dropped by the vibration when the vehicle passes the track bifurcation, and when foreign objects other than snow ice fall on the track, The foreign matter cannot be removed. In view of this, there has been proposed a foreign matter removing device that removes foreign matter that has fallen between the basic rail and the tongrel at the track branching portion by injecting compressed air (see Patent Literature 1 to Patent Literature 5).
特許文献1乃至特許文献5に開示された異物除去装置においては、ノズルが設けられた配管ユニットの取り付け構成等が異なっている。まず、特許文献1及び特許文献2においては、配管ユニットがレールに対してそのレールの腹部に設けた孔にボルトを挿通させて取り付けられる異物除去装置が開示されている。また、特許文献3においては、レールの底面に沿って配置される特殊な構造の挟持金具を用いるとともにレールストッパの取付ボルトを利用することで、配管ユニットがレールに対して取り付けられた異物除去装置が開示されている。また、特許文献4及び特許文献5においては、配管ユニットをレールに固定する取り付け用の部材(ボルトやねじ等)が中空構造で設けられ、その内部が圧縮空気を配管ユニットに供給する供給通路として構成されている異物除去装置が開示されている。尚、特許文献4及び特許文献5に開示された異物除去装置は、軌道分岐部における基本レール及びトングレールの間に配置される1つの配管ユニットに対して空気源装置から圧縮空気を供給する配管が多数分岐して接続している。   In the foreign matter removing apparatus disclosed in Patent Literature 1 to Patent Literature 5, the installation configuration of a piping unit provided with a nozzle is different. First, Patent Document 1 and Patent Document 2 disclose a foreign substance removing device in which a piping unit is attached to a rail by inserting a bolt into a hole provided in a belly portion of the rail. Further, in Patent Document 3, a foreign matter removing device in which a piping unit is attached to a rail by using a holding bracket having a special structure arranged along the bottom surface of the rail and using a mounting bolt of a rail stopper. Is disclosed. Moreover, in patent document 4 and patent document 5, the member (bolt, screw, etc.) for attachment which fixes a piping unit to a rail is provided with a hollow structure, The inside serves as a supply passage which supplies compressed air to a piping unit. A constructed foreign matter removal apparatus is disclosed. In addition, the foreign material removal apparatus disclosed in Patent Document 4 and Patent Document 5 is a pipe that supplies compressed air from an air source device to one piping unit that is disposed between a basic rail and a Tongler in a track branching section. Have many branches and connected.
特開平6−240605号公報(第2−3頁、第1図、第3図)JP-A-6-240605 (page 2-3, FIG. 1, FIG. 3) 特開平7−54317号公報(第2−3頁、第1−2図)JP 7-54317 A (page 2-3, FIG. 1-2) 特開2000−144602号公報(第3頁、第1−7図)JP 2000-144602 A (3rd page, FIG. 1-7) 特開2000−144670号公報(第3頁、第1−2図、第5図)Japanese Unexamined Patent Publication No. 2000-144670 (page 3, FIG. 1-2, FIG. 5) 特開平7−54318号公報(第3頁、第1−2図)JP-A-7-54318 (page 3, Fig. 1-2)
新幹線の軌道においては、コンクリートで構成されたスラブ軌道が用いられている。そして、このようなスラブ軌道の軌道分岐部において、新幹線が走行中に地震が発生しても車両が横転しないようにレールに沿って配置されるコンクリート製のガイドとして、車輪誘導逸脱防止ガード(以下、単に「ガード」ともいう)と路面板とを設けることが検討されている。尚、ガードは、軌道分岐部において、基本レールが真っ直ぐに延びる基準線側における基本レールの外側に一対でその基本レールに沿って延びるように配置され、コンクリートでブロック状に形成される。また、路面板は、軌道分岐部において、基本レールが湾曲するように延びる分岐線側における基本レール及びトングレールを挟む両側の位置に一対でその基本レールに沿って延びるように配置され、コンクリートでブロック状に形成される。そして、車両の脱線時には、脱線した車輪の片方が一対のガードの内側を走行し、脱線した車輪のうち一対のガード間を走行する片方の車輪と反対側の片方の車輪が一対の路面板のうちの一方の上面を走行することになる。   In the Shinkansen track, a slab track made of concrete is used. In such a slab track branching section, a wheel guide departure prevention guard (hereinafter referred to as a concrete guide disposed along the rail so that the vehicle does not roll over even if an earthquake occurs while the Shinkansen is running) , Simply referred to as “guard”) and a road surface plate are being studied. Note that the guards are arranged in a block shape in the form of a concrete block in a pair of outer sides of the basic rail on the reference line side where the basic rail extends straight at the track branching portion. In addition, the road surface plates are arranged so as to extend along the basic rail in a pair at positions on both sides of the basic rail and the tongrel on the branch line side extending so that the basic rail is curved in the track branching portion. It is formed in a block shape. At the time of derailment of the vehicle, one of the derailed wheels travels inside the pair of guards, and one wheel on the opposite side of the derailed wheels that travels between the pair of guards is the pair of road plates. You will travel on the top of one of them.
上述したガードと路面板とが設けられたスラブ軌道の軌道分岐部において異物除去装置を設置する際に、特許文献1乃至特許文献5に開示された異物除去装置を設置することが考えられる。しかしながら、特許文献1及び特許文献2に開示の異物除去装置では、配管ユニットをレールに取り付けるための孔をレールに対して加工する必要があるため、異物除去装置を設置する施工作業時に多くの手間を要することになるとともに、レール交換等の保守作業時に異物除去装置の取り外し及び取り付けのための手間も多く要することになる。尚、この場合、孔をレールに対して加工するため、レールの強度に影響を与えてしまうことにもなる。また、特許文献3に開示の異物除去装置では、レールストッパの取り付けボルトを利用するとともに特殊な構造の金具でレールに固定する必要があることから、上記と同様に、施工作業時や保守作業時に多くの手間を要してしまうことになる。また、特許文献4及び特許文献5に開示の異物除去装置では、特許文献1及び特許文献2の場合と同様に、配管ユニットをレールに取り付けるための孔加工が必要となり、施工作業時や保守作業時に多くの手間を要してしまうことになる。そして、特許文献4及び特許文献5の異物除去装置では、配管ユニットをレールに取り付けるための部材の内部を圧縮空気の供給通路として利用できるが、レールの強度確保のためにレールに加工される孔の径が制限されることになる。このため、各ノズルから噴射される圧縮空気の量を必要量確保する観点から、長さが短い配管ユニットであっても空気源装置から多数分岐してこの配管ユニットに圧縮空気を供給する配管構造が必要となってしまう。これにより、施工作業時や保守作業時に更に多くの手間を要してしまうことになる。   When installing the foreign substance removal device at the track branching portion of the slab track provided with the guard and the road surface plate, it is conceivable to install the foreign substance removal device disclosed in Patent Documents 1 to 5. However, in the foreign substance removal apparatus disclosed in Patent Document 1 and Patent Document 2, it is necessary to process a hole for attaching the piping unit to the rail with respect to the rail. And a lot of labor for removing and attaching the foreign substance removing device during maintenance work such as rail replacement. In this case, since the holes are processed in the rail, the strength of the rail is also affected. Moreover, in the foreign material removal apparatus disclosed in Patent Document 3, since it is necessary to use a rail stopper mounting bolt and fix to the rail with a specially structured metal fitting, during construction work or maintenance work, as described above. It will take a lot of trouble. Moreover, in the foreign substance removal apparatus disclosed in Patent Literature 4 and Patent Literature 5, as in the case of Patent Literature 1 and Patent Literature 2, drilling for attaching the piping unit to the rail is necessary, and during construction work or maintenance work. Sometimes it takes a lot of work. And in the foreign material removal apparatus of patent document 4 and patent document 5, although the inside of the member for attaching a piping unit to a rail can be utilized as a supply path of compressed air, the hole processed into a rail in order to ensure the intensity | strength of a rail The diameter of this will be limited. For this reason, from the viewpoint of securing the required amount of compressed air injected from each nozzle, a piping structure for supplying compressed air to this piping unit by branching many from the air source device even if the piping unit has a short length. Will be necessary. As a result, more work is required during construction work and maintenance work.
また、新幹線の軌道の場合、スラブ軌道の軌道分岐部は、全長で十数メートルもの長さにも及ぶ一方で、基本レールとトングレールとの間の隙間は小さい。従って、特許文献1乃至特許文献5に開示の異物除去装置のように、ノズルに圧縮空気を供給するヘッダー管である配管ユニットがレールの側面に配置される場合、狭いスペースにヘッダー管が配置されることになるためにヘッダー管の断面積が小さくなり、ヘッダー管での圧力損失が大きくなってしまう。このため、各ノズルから噴射される圧縮空気の量を必要量確保するためには、ヘッダー管への圧縮空気の供給孔を相当に多く設ける必要がある。しかしながら、前述のように、コンクリート製のガイド(ガード、路面板)が設けられていると、このガイドの側面に上記の供給孔を通じて圧縮空気を供給する配管を設置するために相当に多くの孔を加工する必要があり、施工作業時や保守作業時に、非常に多くの手間を要してしまうことになる。また、車両の脱線時には、一対のガード間を車輪が走行することになるため、一対のガード間に配置されてヘッダー管へ圧縮空気を供給する多くの配管が、車輪によって切断され、破損してしまうことになる。   Further, in the case of the Shinkansen track, the track branching portion of the slab track reaches a length of several tens of meters, while the gap between the basic rail and the tongrail is small. Accordingly, when the piping unit, which is a header pipe for supplying compressed air to the nozzles, is arranged on the side surface of the rail as in the foreign matter removing apparatus disclosed in Patent Documents 1 to 5, the header pipe is arranged in a narrow space. Therefore, the cross-sectional area of the header pipe is reduced, and the pressure loss in the header pipe is increased. For this reason, in order to secure the required amount of compressed air injected from each nozzle, it is necessary to provide a considerably large number of compressed air supply holes to the header pipe. However, as described above, when a concrete guide (guard, road surface plate) is provided, a considerable number of holes are provided to install a pipe for supplying compressed air through the supply hole on the side surface of the guide. It is necessary to process the work, which requires a great deal of labor during construction work and maintenance work. Also, when the vehicle is derailed, the wheels run between the pair of guards, so many pipes that are arranged between the pair of guards and supply compressed air to the header pipe are cut and damaged by the wheels. It will end up.
本発明は、上記実情に鑑みることにより、スラブ軌道において地震による脱線に対応するためにレールに沿ってコンクリート製のガードと路面板とが設けられた軌道分岐部において、圧縮空気を供給する配管が脱線した車輪の走行によって破損してしまうことを防止できるとともに、施工作業や保守作業を容易に行うことができる、軌道分岐部の異物除去装置を提供することを目的とする。   In view of the above circumstances, the present invention provides a pipe for supplying compressed air at a track branch portion provided with a concrete guard and a road surface plate along a rail to cope with an earthquake derailment in a slab track. An object of the present invention is to provide a foreign matter removing device for a track branching portion that can prevent damage caused by running of a derailed wheel and can easily perform construction work and maintenance work.
上記目的を達成するための第1発明に係る軌道分岐部の異物除去装置は、コンクリートで構成されるスラブ軌道において、基本レールと当該基本レールに対して当接及び離間可能なトングレールとを有する軌道分岐部に対して設けられ、圧縮空気を噴射することで前記基本レールと前記トングレールとの間に落下した異物を除去する、軌道分岐部の異物除去装置であって、圧縮空気を噴射するノズルを有するノズルユニットと、前記ノズルユニットに接続するヘッダー管と、前記ヘッダー管を介して前記ノズルユニットに圧縮空気を供給する空気源装置と、前記トングレールの下方であって前記ヘッダー管の上方に配置されて、前記トングレールの長手方向に沿って複数配置される床板と、を備えている。そして、第1発明に係る軌道分岐部の異物除去装置は、前記軌道分岐部には、前記基本レールが真っ直ぐに延びる基準線側における当該基本レールの外側に一対で当該基本レールに沿って延びるように配置されてコンクリートでブロック状に形成されるとともに車両の脱線時には脱線した車輪の片方が内側を走行する一対のガードと、前記基本レールが湾曲するように延びる分岐線側における当該基本レール及び前記トングレールを挟む両側の位置に一対で当該基本レールに沿って延びるように配置されてコンクリートでブロック状に形成されるとともに車両の脱線時には脱線した車輪の片方が一方の上面を走行する一対の路面板と、が設けられ、前記ヘッダー管及び前記ノズルユニットは、前記基準線側及び前記分岐線側の両方に配置され、前記ヘッダー管は、前記基本レールに対して前記トングレール側に配置されるとともに、当該基本レールに沿って延びるように前記スラブ軌道に形成された第1の溝に沿って設置され、前記床板に対して固定されていることを特徴とする。   In order to achieve the above object, a foreign matter removing apparatus for a track branching portion according to a first aspect of the present invention has a basic rail and a tongrail capable of contacting and separating from the basic rail in a slab track made of concrete. A foreign matter removing device for a raceway branch part, which is provided for a raceway branch part and removes foreign matter dropped between the basic rail and the tongrel by jetting compressed air, and jets compressed air. A nozzle unit having a nozzle; a header pipe connected to the nozzle unit; an air source device that supplies compressed air to the nozzle unit via the header pipe; and a lower part of the Tongrel and above the header pipe And a plurality of floor boards arranged along the longitudinal direction of the Tongrel. In the foreign matter removing device for a track branching portion according to the first aspect of the present invention, the track branching portion extends along the basic rail as a pair on the outer side of the basic rail on the reference line side where the basic rail extends straight. And a pair of guards that are formed in a block shape with concrete and one of the derailed wheels travels inside when the vehicle is derailed, the basic rail on the branch line side that extends so that the basic rail is curved, and the A pair of roads that are arranged to extend along the basic rail in a pair on both sides of the tong rail, are formed in a block shape with concrete, and one of the derailed wheels travels on one upper surface when the vehicle is derailed And the header pipe and the nozzle unit are arranged on both the reference line side and the branch line side. The header pipe is disposed on the Tongler side with respect to the basic rail, and is installed along a first groove formed in the slab track so as to extend along the basic rail. It is characterized by being fixed with respect to it.
この発明によると、ガード(車輪誘導逸脱防止ガード)と路面板とが設置されたスラブ軌道の軌道分岐部において、基本レールに対するトングレール側に基本レールに沿って延びる第1の溝が設けられる。そして、この第1の溝に、ノズルユニットに接続するヘッダー管が設置される。このため、ノズルユニットやヘッダー管を取り付けるための加工がレールに施されることが無く、施工作業時や保守作業時に要する手間が従来の異物除去装置の場合に比して削減されることになる。また、トングレールの下方とヘッダー管の上方との間には床板が配置され、この床板に対してヘッダー管が固定される。このため、床板をスラブ軌道に固定することで、あわせてヘッダー管もスラブ軌道に設置することができ、施工作業時や保守作業時に要する手間を従来の異物除去装置の場合に比して大幅に削減することができる。また、第1の溝内にヘッダー管が設置されるため、ヘッダー管の断面積を十分に大きく確保しつつ、スラブ軌道に設ける第1の溝の大きさを小さく設定しても、各ノズルから噴射される圧縮空気の量を必要量確保するために十分な大きさの断面寸法のヘッダー管を容易に設置することができる。これにより、ヘッダー管に圧縮空気の供給孔を多く設ける必要がなく、このような多くの供給孔に圧縮空気を供給する配管を設置するためにガイドの側面に孔を加工することがそもそも必要無いことになる。このため、施工作業時や保守作業時に要する手間を従来の異物除去装置の場合に比して大幅に削減することができる。そして、ガイドの側面に孔を加工して配管を設置する必要がないため、一対のガード間に配管が配置されず、車両の脱線時に一対のガード間を車輪が走行した際に、圧縮空気を供給する配管が車輪によって切断されて破損してしまうことも防止できる。   According to the present invention, in the track branching portion of the slab track where the guard (wheel guide departure prevention guard) and the road surface plate are installed, the first groove extending along the basic rail is provided on the side of the basic rail. And the header pipe | tube connected to a nozzle unit is installed in this 1st groove | channel. For this reason, the process for attaching the nozzle unit and the header pipe is not performed on the rail, and the labor required for construction work and maintenance work is reduced as compared with the case of the conventional foreign matter removing apparatus. . In addition, a floor plate is disposed between the lower side of the Tongrel and the upper side of the header tube, and the header tube is fixed to the floor plate. For this reason, by fixing the floor plate to the slab track, the header pipe can also be installed on the slab track, which greatly reduces the labor required for construction work and maintenance work compared to conventional foreign matter removal equipment. Can be reduced. In addition, since the header pipe is installed in the first groove, even if the size of the first groove provided on the slab track is set small while ensuring a sufficiently large cross-sectional area of the header pipe, It is possible to easily install a header pipe having a sufficiently large cross-sectional dimension to secure a necessary amount of compressed air to be injected. Accordingly, it is not necessary to provide a large number of compressed air supply holes in the header pipe, and in the first place, it is not necessary to process holes on the side surfaces of the guides in order to install such a supply pipe for supplying compressed air to the many supply holes. It will be. For this reason, the labor required for construction work and maintenance work can be greatly reduced as compared with the conventional foreign matter removing apparatus. And, since it is not necessary to process the holes on the side of the guide and install the pipes, the pipes are not arranged between the pair of guards, and compressed air is generated when the wheels travel between the pair of guards when the vehicle is derailed. It is also possible to prevent the supplied piping from being cut and damaged by the wheels.
尚、スラブ軌道ではなく、まくらぎが配置された軌道においては、縦まくらぎと横まくらぎとが組み合わされて構成されたグリッドまくらぎが採用されることがある。この場合、グリッドまくらぎの内部にヘッダー管を配置することが考えられるが、スラブ軌道の軌道分岐部ではグリッドまくらぎは不要であり、ガード及び路面板が設けられるスラブ軌道の軌道分岐部においてグリッドまくらぎを設置することは極めて困難となる。このため、グリッドまくらぎが設置されないスラブ軌道の軌道分岐部においては、グリッドまくらぎ内にヘッダー管を配置する構成によって対応することはできず、特に既存の軌道分岐部に対しては対応することができない。   Note that a grid sleeper configured by combining a vertical sleeper and a horizontal sleeper may be employed in a track in which sleepers are arranged instead of a slab track. In this case, it is conceivable to arrange a header pipe inside the grid sleeper, but the grid sleeper is not necessary at the track branching part of the slab track, and the grid sleeper is not provided at the track branching part of the slab track where the guard and the road surface plate are provided. It will be extremely difficult to install the screen. For this reason, the track branch part of the slab track where the grid sleeper is not installed cannot be accommodated by the configuration in which the header pipe is arranged in the grid sleeper, and particularly for the existing track branch part. I can't.
従って、本発明によると、スラブ軌道において地震による脱線に対応するためにレールに沿ってコンクリート製のガードと路面板とが設けられた軌道分岐部において、圧縮空気を供給する配管が脱線した車輪の走行によって破損してしまうことを防止できるとともに、施工作業や保守作業を容易に行うことができる、軌道分岐部の異物除去装置を提供することができる。   Therefore, according to the present invention, in the slab track, in order to cope with the derailment due to the earthquake, in the track branch portion provided with the concrete guard and the road surface plate along the rail, the pipe for supplying the compressed air is derailed. It is possible to provide a foreign matter removing device for a track branching portion that can prevent breakage due to traveling and can easily perform construction work and maintenance work.
第2発明に係る軌道分岐部の異物除去装置は、第1発明の軌道分岐部の異物除去装置において、前記空気源装置は、前記軌道分岐部に対して前記分岐線側における外側に配置され、前記基準線側に配置された前記ヘッダー管と前記分岐線側に配置された前記ヘッダー管とに対して、前記路面板の下方を通過して延びるように前記スラブ軌道に形成された第2の溝に沿って配置された空気配管を介して、圧縮空気を供給することを特徴とする。   The foreign matter removing device for the track branching portion according to the second invention is the foreign matter removing device for the track branching portion according to the first invention, wherein the air source device is disposed outside the branching line side with respect to the track branching portion, A second slab track formed on the slab track so as to extend below the road surface plate with respect to the header pipe arranged on the reference line side and the header pipe arranged on the branch line side. Compressed air is supplied through an air pipe arranged along the groove.
この発明によると、空気源装置が分岐線側の外側に配置され、基準線側及び分岐線側のヘッダー管に対して圧縮空気を供給する空気配管が、路面板の下方を通過するようスラブ軌道に設けられた第2の溝に配置される。このため、ヘッダー管に圧縮空気を供給する空気配管が一対のガードの下方を通過するように配置されることもなく、車両の脱線時に一対のガード間を車輪が走行した際に、圧縮空気の供給配管が車輪によって切断されて破損してしまうことを確実に防止できる。また、本発明では、スラブ軌道に設けられた第2の溝に空気配管が配置されるため、空気配管を設置するための加工がレールやガイドに施されることが無く、施工作業や保守作業を更に容易に行うことができる。   According to the present invention, the air source device is disposed outside the branch line side, and the air pipe that supplies the compressed air to the header pipe on the reference line side and the branch line side passes through the lower side of the road surface plate. It arrange | positions in the 2nd groove | channel provided in. For this reason, the air pipe for supplying the compressed air to the header pipe is not arranged so as to pass below the pair of guards, and when the wheels travel between the pair of guards when the vehicle is derailed, It can prevent reliably that supply piping is cut | disconnected by a wheel and damaged. Further, in the present invention, since the air pipe is disposed in the second groove provided in the slab track, the work for installing the air pipe is not applied to the rail or the guide, and the construction work and the maintenance work are performed. Can be performed more easily.
第3発明に係る軌道分岐部の異物除去装置は、第1発明又は第2発明の軌道分岐部の異物除去装置において、前記分岐線側に配置された前記ノズルユニットである分岐線側ノズルユニットは、複数設けられるとともにそれぞれ複数の前記ノズルを有し、前記トングレールの長手方向に沿って並んで配置された前記床板と前記床板との間にそれぞれ配置され、前記分岐線側ノズルユニットの幅方向の寸法は、前記トングレールの幅方向の寸法よりも大きく設定されるとともに、前記トングレールが前記基本レールに当接した状態で当該トングレールと前記一対の路面板のうちの一方との間で前記ノズルから圧縮空気を噴射可能に設定されていることを特徴とする。   The foreign matter removing apparatus for a track branching portion according to a third aspect of the present invention is the foreign matter removing apparatus for a track branching portion according to the first or second aspect, wherein the branch line side nozzle unit, which is the nozzle unit disposed on the branching line side, is A plurality of the nozzles, each having a plurality of the nozzles, arranged between the floor boards arranged side by side along the longitudinal direction of the tongrel, and the width direction of the branch line side nozzle unit The dimension is set to be larger than the dimension in the width direction of the Tongrel and between the Tongrel and one of the pair of road plates with the Tongrel in contact with the basic rail. It is set so that compressed air can be injected from the nozzle.
この発明によると、分岐線側において、複数のノズルユニットが、トングレールを挟む両側に配置された基本レールと一対の路面板のうちの一方との間における床板間にそれぞれ配置される。このため、基本レールと路面板のうちの一方との間の領域において、レールの長手方向に沿って分散して配置されたノズルユニットから噴射される圧縮空気によって、異物が効率よく除去されることになる。そして、本発明によると、ノズルユニットの幅方向の寸法が十分に大きく形成されるため、トングレールが基本レールに当接した状態において、トングレールと一対の路面板のうちの一方との間の領域で圧縮空気を噴射して異物を除去することができる。更に、ノズルユニットの幅方向の寸法がトングレールの幅方向の寸法よりも大きく設定されているため、トングレールが基本レールから離間した状態においても、基本レールとトングレールとの間の領域で圧縮空気を噴射して異物を除去することができる。   According to the present invention, on the branch line side, the plurality of nozzle units are respectively arranged between the floor rails between the basic rails arranged on both sides of the Tongrel and one of the pair of road plates. For this reason, in the region between the basic rail and one of the road surface plates, the foreign matter is efficiently removed by the compressed air injected from the nozzle units arranged in a distributed manner along the longitudinal direction of the rail. become. According to the present invention, since the dimension in the width direction of the nozzle unit is formed sufficiently large, in the state where the tongrel is in contact with the basic rail, between the tongrel and one of the pair of road surface plates. Foreign matter can be removed by jetting compressed air in the region. Furthermore, since the dimension in the width direction of the nozzle unit is set to be larger than the dimension in the width direction of the tongrel, compression is performed in the region between the basic rail and the tongrel even when the tongrel is separated from the basic rail. Foreign matter can be removed by jetting air.
第4発明に係る軌道分岐部の異物除去装置は、第3発明の軌道分岐部の異物除去装置において、前記ノズルから圧縮空気を噴射する噴射タイミングを制御するコントローラを更に備え、前記コントローラは、前記分岐線側において前記基本レールに当接した状態の前記トングレールが当該基本レールから離間する前に前記分岐線側ノズルユニットにおける前記ノズルから圧縮空気を噴射させるように前記噴射タイミングを制御することを特徴とする。   A foreign matter removing apparatus for a track branching portion according to a fourth aspect of the present invention is the foreign matter removing apparatus for a track branching portion according to the third aspect of the present invention, further comprising a controller that controls the injection timing of jetting compressed air from the nozzle. Controlling the injection timing so that compressed air is injected from the nozzles in the branch line side nozzle unit before the Tongrel in contact with the basic rail on the branch line side is separated from the basic rail. Features.
この発明によると、コントローラにより、トングレールが基本レールから離間する前のタイミングにおいて圧縮空気が噴射されるように、分岐線側ノズルユニットの噴射タイミングが制御される。このため、トングレールが基本レールから離間して一対の路面板のうちの一方に接近する動作を行う前のタイミングで、トングレールと一対の路面板のうちの一方との間の領域の異物を効率よく除去することができる。   According to the present invention, the injection timing of the branch line side nozzle unit is controlled by the controller so that the compressed air is injected at a timing before the Tongrel is separated from the basic rail. For this reason, the foreign matter in the region between the Tongleil and one of the pair of road plates is removed at a timing before the Tongleil moves away from the basic rail and approaches one of the pair of road plates. It can be removed efficiently.
第5発明に係る軌道分岐部の異物除去装置は、第1発明又は第2発明の軌道分岐部の異物除去装置において、前記分岐線側に配置された前記ノズルユニットである分岐線側ノズルユニットは、前記分岐線側に配置された前記ヘッダー管の上面側において当該ヘッダー管に連通するように取り付けられる第1ノズル部と、前記床板と並んで延びるように設けられた第1連通部を介して前記分岐線側に配置された前記ヘッダー管と連通するとともに前記基本レールの側面に配置される第2ノズル部と、を有し、前記床板は、前記トングレールの下方に前記第1連通部が配置される隙間を形成するように、前記基本レールの側面に向かって延びるよう形成されていることを特徴とする。   The foreign matter removing device for a track branching portion according to a fifth aspect of the present invention is the foreign matter removing device for a track branching portion according to the first or second aspect, wherein the branching line side nozzle unit that is the nozzle unit arranged on the branching line side is A first nozzle portion that is attached to communicate with the header pipe on the upper surface side of the header pipe disposed on the branch line side, and a first communication portion that is provided so as to extend alongside the floor plate. A second nozzle portion that communicates with the header pipe disposed on the branch line side and that is disposed on a side surface of the basic rail, and the floor plate includes the first communication portion below the tongrail. It is formed to extend toward the side surface of the basic rail so as to form a gap to be arranged.
この発明によると、ヘッダー管の上面側に配置された第1ノズル部によって、トングレールと一対の路面板のうちの一方との間の領域における異物を除去するための圧縮空気を噴射することができる。そして、基本レールの側面に配置された第2ノズル部によって、基本レールとトングレールとの間の領域における異物を除去するための基本レールに沿った圧縮空気の流れを容易に形成することができる。そして、第2ノズル部を基本レールの長手方向に沿って複数配置することで、基本レールに沿った圧縮空気の連続流を容易に形成でき、異物除去性能を更に向上させることができる。また、分岐線側において、基本レールの側面に向かって延長するように床板を形成することで、第2ノズル部へ圧縮空気を供給するために床板と並んで設けられる第1連通部を配置するための隙間を容易に確保することができる。   According to the present invention, the first nozzle portion arranged on the upper surface side of the header pipe can inject the compressed air for removing foreign matters in the region between the Tongrel and one of the pair of road surface plates. it can. And by the 2nd nozzle part arrange | positioned at the side surface of a basic rail, the flow of the compressed air along the basic rail for removing the foreign material in the area | region between a basic rail and a tongrel can be formed easily. . By arranging a plurality of second nozzle portions along the longitudinal direction of the basic rail, a continuous flow of compressed air along the basic rail can be easily formed, and the foreign matter removal performance can be further improved. Also, on the branch line side, the first communication portion provided in parallel with the floor plate is arranged to supply the compressed air to the second nozzle portion by forming the floor plate so as to extend toward the side surface of the basic rail. Therefore, it is possible to easily secure a gap for the purpose.
第6発明に係る軌道分岐部の異物除去装置は、第1発明又は第2発明の軌道分岐部の異物除去装置において、前記基準線側に配置された前記ノズルユニットである基準線側ノズルユニットは、前記床板と並んで延びるように設けられた第2連通部を介して前記基準線側に配置された前記ヘッダー管と連通するとともに前記基本レールの側面に配置される第3ノズル部を有し、前記床板は、前記トングレールの下方に前記第2連通部が配置される隙間を形成するように、前記基本レールの側面に向かって延びるよう形成されていることを特徴とする。   The foreign matter removing device for a track branching portion according to a sixth aspect of the present invention is the foreign matter removing device for a track branching portion according to the first or second aspect, wherein the reference line side nozzle unit that is the nozzle unit arranged on the reference line side is And a third nozzle portion that communicates with the header pipe disposed on the reference line side via a second communication portion provided so as to extend alongside the floor plate and is disposed on a side surface of the basic rail. The floor plate is formed to extend toward the side surface of the basic rail so as to form a gap in which the second communication portion is disposed below the tongrel.
この発明によると、基本レールの側面に配置された第3ノズル部によって、基本レールとトングレールとの間の領域における異物を除去するための基本レールに沿った圧縮空気の流れを容易に形成することができる。そして、第3ノズル部を基本レールの長手方向に沿って複数配置することで、基本レールに沿った圧縮空気の連続流を容易に形成でき、異物除去性能を更に向上させることができる。また、基準線側において、基本レールの側面に向かって延長するように床板を形成することで、第3ノズル部へ圧縮空気を供給するために床板と並んで設けられる第2連通部を配置するための隙間を容易に確保することができる。   According to the present invention, the third nozzle portion arranged on the side surface of the basic rail easily forms a flow of compressed air along the basic rail for removing foreign matters in the region between the basic rail and the tongrel. be able to. By arranging a plurality of third nozzle portions along the longitudinal direction of the basic rail, a continuous flow of compressed air along the basic rail can be easily formed, and the foreign matter removal performance can be further improved. Further, on the reference line side, the second communication portion provided in parallel with the floor plate is arranged to supply the compressed air to the third nozzle portion by forming the floor plate so as to extend toward the side surface of the basic rail. Therefore, it is possible to easily secure a gap for the purpose.
本発明によると、スラブ軌道において地震による脱線に対応するためにレールに沿ってコンクリート製のガードと路面板とが設けられた軌道分岐部において、圧縮空気を供給する配管が脱線した車輪の走行によって破損してしまうことを防止できるとともに、施工作業や保守作業を容易に行うことができる、軌道分岐部の異物除去装置を提供することができる。   According to the present invention, in the track branch portion provided with the concrete guard and the road surface plate along the rail to cope with the derailment due to the earthquake in the slab track, the pipe supplying the compressed air is derailed by running the wheel. It is possible to provide a foreign matter removing device for a track branch portion that can prevent damage and can easily perform construction work and maintenance work.
本発明の第1実施形態に係る軌道分岐部の異物除去装置とこの異物除去装置が設けられた軌道分岐部とを示す平面図である。It is a top view which shows the foreign material removal apparatus of the track branch part which concerns on 1st Embodiment of this invention, and the track branch part provided with this foreign material removal apparatus. 図1の一部拡大図である。FIG. 2 is a partially enlarged view of FIG. 1. 図1に示す異物除去装置における空気源装置の空気回路図である。It is an air circuit diagram of the air source device in the foreign material removal apparatus shown in FIG. 図2における一部を拡大して示す図であって、分岐線側におけるトングレールの端部の近傍を拡大して示す図である。It is a figure which expands and shows a part in FIG. 2, Comprising: It is a figure which expands and shows the vicinity of the edge part of the Tongrel on the branch line side. 図4のC−C線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道を切欠き断面で示す図である。It is sectional drawing seen from the CC arrow direction position of FIG. 4, Comprising: It is a figure which shows a slab track | orbit with a notch cross section. 図5のD線矢視方向から見た図であって、スラブ軌道の図示を省略して示す図である。It is the figure seen from the D line arrow direction of FIG. 5, Comprising: It is a figure which abbreviate | omits illustration of a slab track | orbit. 図2における一部を拡大して示す図であって、基準線側におけるトングレールの端部の近傍を拡大して示す図である。It is a figure which expands and shows a part in FIG. 2, Comprising: It is a figure which expands and shows the vicinity of the edge part of the Tongrel on the reference line side. 図7のC−C線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道を切欠き断面で示す図である。It is sectional drawing seen from the CC arrow direction position of FIG. 7, Comprising: It is a figure which shows a slab track | orbit by a notch cross section. 図1に示す異物除去装置の分岐線側における空気配管の近傍での基本レールと垂直な断面を示す図であって、スラブ軌道を切欠き断面で示す図である。It is a figure which shows a cross section perpendicular | vertical to the basic rail in the vicinity of the air piping in the branch line side of the foreign material removal apparatus shown in FIG. 1, Comprising: It is a figure which shows a slab track | orbit by a notch cross section. 図1に示す異物除去装置の基準線側における空気配管の近傍での基本レールと垂直な断面を示す図であって、スラブ軌道を切欠き断面で示す図である。It is a figure which shows a cross section perpendicular | vertical to the basic rail in the vicinity of the air piping in the reference line side of the foreign material removal apparatus shown in FIG. 1, Comprising: It is a figure which shows a slab track | orbit by a notch cross section. 図4に示すノズルユニットの平面図及びその側面図である。FIG. 5 is a plan view and a side view of the nozzle unit shown in FIG. 4. 図11のF線矢視方向から見たノズルユニットを示す図である。It is a figure which shows the nozzle unit seen from the F line arrow direction of FIG. 図4におけるG線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道を切欠き断面で示す図である。It is sectional drawing seen from the G line arrow position in FIG. 4, Comprising: It is a figure which shows a slab track | orbit by a notch cross section. リトライ動作が行われるタイミングに応じて圧縮空気が噴射される際の異物除去装置における圧縮空気の噴射タイミングを説明するフローチャートである。It is a flowchart explaining the injection timing of the compressed air in the foreign material removal apparatus at the time of compressed air being injected according to the timing at which retry operation is performed. リトライ動作が行われるタイミングに応じて圧縮空気が噴射される際の異物除去装置における圧縮空気の噴射タイミングを説明するフローチャートである。It is a flowchart explaining the injection timing of the compressed air in the foreign material removal apparatus at the time of compressed air being injected according to the timing at which retry operation is performed. 本発明の第2実施形態に係る軌道分岐部の異物除去装置における一部を拡大して示す図であって、分岐線側におけるトングレールの端部の近傍を拡大して示す図である。It is a figure which expands and shows a part in the foreign material removal apparatus of the track | orbit branch part which concerns on 2nd Embodiment of this invention, Comprising: It is a figure which expands and shows the vicinity of the edge part of the Tongleil in a branch line side. 図16のH−H線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道を切欠き断面で示す図である。It is sectional drawing seen from the HH arrow line position of FIG. 16, Comprising: It is a figure which shows a slab track | orbit with a notch cross section. 図17のI線矢視方向から見た図であって、スラブ軌道の図示を省略して示す図である。It is the figure seen from I line arrow direction of FIG. 17, Comprising: Illustration of a slab track | orbit is abbreviate | omitted and shown. 本発明の第2実施形態に係る軌道分岐部の異物除去装置における一部について切欠き状態で示す斜視図であって、一部切欠き断面で示す図である。It is a perspective view shown in a notch state about a part in a foreign substance removal device of a track branching part concerning a 2nd embodiment of the present invention, and is a figure shown in a part notch section. 図19に示す異物除去装置における一部を拡大して示す図であって、基準線側におけるトングレールの端部の近傍を拡大して示す図である。It is a figure which expands and shows a part in the foreign material removal apparatus shown in FIG. 19, Comprising: It is a figure which expands and shows the vicinity of the edge part of the Tongrel on the reference line side. 図20のJ−J線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道を切欠き断面で示す図である。It is sectional drawing seen from the JJ line | wire arrow position of FIG. 20, Comprising: It is a figure which shows a slab track | orbit with a notch cross section. 図16に示す分岐線側ノズルユニットの平面図及びその側面図である。FIG. 17 is a plan view and a side view of the branch line side nozzle unit shown in FIG. 16. 図22のK線矢視方向から見たノズルユニットを示す図である。It is a figure which shows the nozzle unit seen from the K line arrow direction of FIG. 図20に示す基準線側ノズルユニットの側面図を基準線側のヘッダー管の断面図とともに示したものである。FIG. 21 is a side view of the reference line side nozzle unit shown in FIG. 20 together with a sectional view of a header pipe on the reference line side.
以下、本発明を実施するための形態について図面を参照しつつ説明する。尚、本発明の実施形態に係る軌道分岐部の異物除去装置は、スラブ軌道において地震による脱線に対応するためにレールに沿ってコンクリート製のガードと路面板とが設けられた軌道分岐部に対して設けられ、圧縮空気を噴射することで基本レールとトングレールとの間に落下した異物を除去する軌道分岐部の異物除去装置として広く適用できるものである。   Hereinafter, embodiments for carrying out the present invention will be described with reference to the drawings. In addition, the foreign matter removing apparatus for the track branching portion according to the embodiment of the present invention is for the track branching portion provided with the concrete guard and the road surface plate along the rail in order to cope with the derailment due to the earthquake in the slab track. The present invention can be widely applied as a foreign matter removing device for a track branching section that removes foreign matter dropped between a basic rail and a tongrel by injecting compressed air.
[第1実施形態]
(軌道分岐部の構成)
図1は、本発明の第1実施形態に係る軌道分岐部の異物除去装置1(以下、単に「異物除去装置1」という)とこの異物除去装置1が設けられた軌道分岐部100とを示す平面図である。また、図2は、図1の一部拡大図である。軌道分岐部100は、スラブ軌道110に設置されている。このスラブ軌道110は、新幹線の軌道として設けられ、コンクリートで構成されている。
[First Embodiment]
(Configuration of orbit branching part)
FIG. 1 shows a foreign matter removing device 1 (hereinafter simply referred to as “foreign matter removing device 1”) for a track branching portion according to a first embodiment of the present invention and a track branching portion 100 provided with the foreign matter removing device 1. It is a top view. FIG. 2 is a partially enlarged view of FIG. The track branching section 100 is installed on the slab track 110. The slab track 110 is provided as a Shinkansen track and is made of concrete.
図1及び図2に示す軌道分岐部100においては、新幹線が走行中に地震が発生しても車両が横転しないようにレールに沿って配置されるコンクリート製のガイド101として、車輪誘導逸脱防止ガードである一対のガード(102、102)と一対の路面板(103、103)とが設けられている。そして、この軌道分岐部100においては、一対の基本レール(104、104)、一対のトングレール(105、105)、転轍棒106を備えて構成される転轍機、等が設置されている。一対の基本レール(104、104)は、所定の間隔を離間した状態で配置され、この一対の基本レール(104、104)間に、一対のトングレール(105、105)が配置されている。   In the track branching section 100 shown in FIGS. 1 and 2, a wheel guide departure prevention guard is used as a concrete guide 101 disposed along the rail so that the vehicle does not roll over even if an earthquake occurs while the Shinkansen is running. A pair of guards (102, 102) and a pair of road surface plates (103, 103) are provided. In this track branching section 100, a pair of basic rails (104, 104), a pair of tonglers (105, 105), a rolling mill comprising a rolling bar 106, and the like are installed. The pair of basic rails (104, 104) are arranged at a predetermined interval, and a pair of tongrels (105, 105) are arranged between the pair of basic rails (104, 104).
基本レール104及びトングレール105は、スラブ軌道110上に後述する床板15を介して配設されており、トングレール105が床板15上で移動可能に構成されている。これにより、各トングレール105は、各基本レール104に対して当接及び離間可能に設けられている。また、各トングレール105の端部同士は、転轍棒106によって一定間隔が維持された状態で連結されている。そして、図示しない制御装置からの指令に基づいて転轍機が作動することにより、基本レール104に対してトングレール105が当接又は離間する方向に移動し、軌道分岐部100における走行レールの切り換え動作(ポイントの切り換え動作)が行われるようになっている。   The basic rail 104 and the tongrail 105 are disposed on the slab track 110 via a floor plate 15 described later, and the tongrel 105 is configured to be movable on the floor plate 15. As a result, each of the tongrels 105 is provided so as to be able to contact and separate from each basic rail 104. Further, the ends of the respective Tongrels 105 are connected to each other with a constant distance maintained by a rolling bar 106. Then, when the rolling mill is operated based on a command from a control device (not shown), the tongue rail 105 moves in a direction in which the basic rail 104 comes into contact with or separates from the basic rail 104, and the traveling rail switching operation ( Point switching operation).
また、ガイド101におけるガード102は、軌道分岐部100において、基本レール104が真っ直ぐに延びる基準線側(一対の基本レール(104、104)の中間に対して図1及び図2において矢印Bで示す側)における基本レール104の外側に一対で互いに略平行に延びるように配置されている。そして、この一対のガード(102、102)は、それぞれコンクリートで形成され、基準線側の基本レール104に沿って延びるブロック状に形成されている。   Further, the guard 102 in the guide 101 is indicated by an arrow B in FIGS. 1 and 2 with respect to the reference line side (the middle of the pair of basic rails (104, 104)) in which the basic rail 104 extends straight in the track branching portion 100. A pair of outer sides of the basic rails 104 are arranged so as to extend substantially parallel to each other. The pair of guards (102, 102) are each formed of concrete and are formed in a block shape extending along the basic rail 104 on the reference line side.
またガイド101における路面板103は、軌道分岐部100において、基本レール104が湾曲するように延びる分岐線側における基本レール104及びトングレール105を挟む両側の位置に一対で互いに略平行に延びるように配置されている。そして、この一対の路面板(103、103)は、それぞれコンクリートで形成され、分岐線側の基本レール104に沿って延びるブロック状に形成されている。   Further, the road surface plate 103 in the guide 101 extends in a pair of substantially parallel to each other at both sides of the basic rail 104 and the tongue rail 105 on the branch line side extending so that the basic rail 104 is curved in the track branching portion 100. Has been placed. The pair of road surface plates (103, 103) are each formed of concrete and formed in a block shape extending along the basic rail 104 on the branch line side.
地震による車両の脱線が発生した際には、脱線した車輪の片方が、一対のガード(102、102)の内側を走行することになる。そして、脱線した車輪のうち一対のガード(102、102)間を走行する片方の車輪と反対側の片方の車輪が、一対の路面板(103、103)のうちの一方の上面を走行することになる。   When the derailment of the vehicle due to the earthquake occurs, one of the derailed wheels travels inside the pair of guards (102, 102). And one wheel on the opposite side to one wheel that travels between the pair of guards (102, 102) among the derailed wheels travels on one upper surface of the pair of road surface plates (103, 103). become.
(異物除去装置の全体構成)
次に、第1実施形態に係る異物除去装置1の構成について説明する。異物除去装置1は、上述した軌道分岐部100に設けられ、圧縮空気を噴射することで基本レール104とトングレール105との間に落下した雪などの異物を除去するために設置される。図1及び図2に示すように、異物除去装置1は、空気源装置11、空気配管12、ヘッダー管13、ノズルユニット14、床板15、コントローラ16、等を備えて構成されている。空気源装置11は、スラブ軌道110又はスラブ軌道110の近傍において、軌道分岐部100に対して分岐線側における外側に配置されている(図1参照)。また、ヘッダー管13及びノズルユニット14は、軌道分岐部100における基準線側及び分岐線側の両方において、基本レール104とトングレール105との間、及びその近傍の領域に配置されている。
(Overall configuration of foreign substance removal device)
Next, the configuration of the foreign matter removing apparatus 1 according to the first embodiment will be described. The foreign matter removing apparatus 1 is provided in the above-described track branching portion 100 and is installed to remove foreign matters such as snow falling between the basic rail 104 and the tongrel 105 by jetting compressed air. As shown in FIGS. 1 and 2, the foreign matter removing apparatus 1 includes an air source device 11, an air pipe 12, a header pipe 13, a nozzle unit 14, a floor plate 15, a controller 16, and the like. The air source device 11 is disposed outside the slab track 110 or in the vicinity of the slab track 110 on the branch line side with respect to the track branch portion 100 (see FIG. 1). Further, the header pipe 13 and the nozzle unit 14 are arranged between the basic rail 104 and the tongue rail 105 and in the vicinity thereof on both the reference line side and the branch line side in the track branching section 100.
また、図1に示す空気配管12は、空気源装置11とヘッダー管13とを接続して空気源装置11からの圧縮空気をヘッダー管13に供給する供給配管として設けられている。この空気配管12としては、分岐線側に配置されたヘッダー管13に接続する空気配管12aと、基準線側に配置されたヘッダー管13に接続する空気配管12bとが設けられている。これにより、基準線側のヘッダー管13と分岐線側のヘッダー管13とに対して、空気配管12を介して圧縮空気がそれぞれ供給されることになる。   Further, the air pipe 12 shown in FIG. 1 is provided as a supply pipe that connects the air source device 11 and the header pipe 13 and supplies compressed air from the air source apparatus 11 to the header pipe 13. As the air pipe 12, an air pipe 12a connected to the header pipe 13 arranged on the branch line side and an air pipe 12b connected to the header pipe 13 arranged on the reference line side are provided. As a result, compressed air is supplied to the header pipe 13 on the reference line side and the header pipe 13 on the branch line side via the air pipe 12.
基準線側のヘッダー管13に接続する空気配管12bについては、途中から3本に分岐するように構成されており、ヘッダー管13の前後端側と中央部分との3箇所で各分岐管が接続している。また、分岐線側のヘッダー管13に接続する空気配管12aについても、途中から3本に分岐するように構成されており、ヘッダー管13の前後端側と中央部分との3箇所で各分岐管が接続している。尚、後述するように、空気配管12a及び空気配管12bは、路面板103の下方を通過して延びるようにスラブ軌道110に形成された本実施形態における第2の溝である溝112に沿って配置されている(図9及び図10参照)。   The air pipe 12b connected to the header pipe 13 on the reference line side is configured so as to branch into three from the middle, and each branch pipe is connected at three locations on the front and rear end sides of the header pipe 13 and the central portion. is doing. In addition, the air pipe 12a connected to the branch pipe side header pipe 13 is also configured to branch into three from the middle, and each branch pipe is formed at three locations, the front and rear end sides of the header pipe 13 and the central portion. Is connected. As will be described later, the air pipe 12a and the air pipe 12b extend along the groove 112, which is the second groove in the present embodiment, which is formed in the slab track 110 so as to pass and extend below the road surface plate 103. (See FIGS. 9 and 10).
(空気源装置の構成)
図3は、空気源装置11の空気回路図である。図1及び図3に示す空気源装置11は、ヘッダー管13を介してノズルユニット14に圧縮空気を供給する圧縮空気供給源として設けられており、コンプレッサ18、空気タンク19、電磁切換弁20a、20bなどを備えて構成されている。コンプレッサ18にて生成された圧縮空気は、空気タンク19へと貯留される。空気タンク19には、電磁切換弁20a及び空気配管12aを介して、分岐線側の基本レール104及びトングレール105の間及びその近傍領域に配置されるヘッダー管13及びノズルユニット14が接続されている。同様に、空気タンク19には、電磁切換弁20b及び空気配管12bを介して、基準線側の基本レール104及びトングレール105の間及びその近傍領域に配置されるヘッダー管13及びノズルユニット14が接続されている。
(Configuration of air source device)
FIG. 3 is an air circuit diagram of the air source device 11. The air source device 11 shown in FIGS. 1 and 3 is provided as a compressed air supply source that supplies compressed air to the nozzle unit 14 via the header pipe 13, and includes a compressor 18, an air tank 19, an electromagnetic switching valve 20a, 20b and the like. The compressed air generated by the compressor 18 is stored in the air tank 19. The air tank 19 is connected to a header pipe 13 and a nozzle unit 14 disposed between and in the vicinity of the branch rail basic rail 104 and the tongrel 105 via an electromagnetic switching valve 20a and an air pipe 12a. Yes. Similarly, the air tank 19 has a header pipe 13 and a nozzle unit 14 disposed between and in the vicinity of the basic rail 104 and the tongue rail 105 on the reference line side via the electromagnetic switching valve 20b and the air pipe 12b. It is connected.
上述した空気源装置11において後述するコントローラ16からの指令に基づいて電磁切換弁20a及び電磁切換弁20bがそれぞれ遮断位置(図3に示す状態)から連通位置に切り換えられることで、各電磁切換弁20a、20bの下流側に接続されたヘッダー管13及びノズルユニット14を介して圧縮空気が噴射されることになる。尚、本実施形態の空気源装置11はコンプレッサ18を備えて構成されているが、このコンプレッサ18が共有される状態で備えられているものであってもよい。例えば、空気源装置11のコンプレッサ18から、軌道分岐部100とは異なる軌道分岐部に対応する空気源装置でコンプレッサが設けられていない空気源装置の空気タンクにも圧縮空気が供給されるように構成されていてもよい。また、空気源装置11が、その逆の構成(空気源装置11にコンプレッサ18が設けられておらず、他の空気源装置のコンプレッサから圧縮空気が空気タンク19に供給される構成)を備えるものであってもよい。   In the air source device 11 described above, the electromagnetic switching valve 20a and the electromagnetic switching valve 20b are respectively switched from the shut-off position (the state shown in FIG. 3) to the communication position based on a command from the controller 16 described later. Compressed air is injected through the header pipe 13 and the nozzle unit 14 connected to the downstream side of 20a and 20b. In addition, although the air source apparatus 11 of this embodiment is provided with the compressor 18, it may be provided in the state which this compressor 18 is shared. For example, compressed air is supplied from the compressor 18 of the air source device 11 to an air tank of an air source device that is not provided with a compressor in an air source device corresponding to a track branch portion different from the track branch portion 100. It may be configured. The air source device 11 has the opposite configuration (the air source device 11 is not provided with the compressor 18 and the compressed air is supplied to the air tank 19 from the compressor of the other air source device). It may be.
(床板の構成)
図4は、図2における一部を拡大して示す図であって、分岐線側におけるトングレール105の端部の近傍を拡大して示す図である。図5は、図4のC−C線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道110を切欠き断面で示す図である。図6は、図5のD線矢視方向から見た図であって、スラブ軌道110の図示を省略して示す図である。また、図7は、図2における一部を拡大して示す図であって、基準線側におけるトングレール105の端部の近傍を拡大して示す図である。図8は、図7のE−E線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道110を切欠き断面で示す図である。図1、図2、図4乃至図8に示すように、床板15は、基準線側および分岐線側のそれぞれにおいて、トングレール105の長手方向に沿って並んで複数配置されている。そして、隣り合って配置される床板15同士が互いに平行に配置されており、各床板15は、トングレール105の下方であってヘッダー管13の上方に配置されている。
(Configuration of floorboard)
FIG. 4 is an enlarged view of a part of FIG. 2, and is an enlarged view of the vicinity of the end of the tongrel 105 on the branch line side. FIG. 5 is a cross-sectional view as viewed from the position of the arrow C-C in FIG. 4 and shows the slab track 110 in a cut-out cross section. FIG. 6 is a view seen from the direction of arrow D in FIG. 5, and is a view in which the illustration of the slab track 110 is omitted. FIG. 7 is an enlarged view of a part of FIG. 2, and is an enlarged view of the vicinity of the end of the tongrel 105 on the reference line side. FIG. 8 is a cross-sectional view as seen from the position of the arrow EE in FIG. 7 and shows the slab track 110 in a cut-out cross section. As shown in FIGS. 1, 2, 4 to 8, a plurality of floor boards 15 are arranged side by side along the longitudinal direction of the Tongrel 105 on each of the reference line side and the branch line side. The floor plates 15 arranged adjacent to each other are arranged in parallel with each other, and each floor plate 15 is arranged below the tongrel 105 and above the header pipe 13.
また、図4乃至図8によく示すように、各床板15は、上床板21と下床板22とが重ねられた2枚重ね構造として構成されている。上床板21及び下床板22ともに、平板状に形成されており、下床板22の上方にこの下床板22よりも水平方向に広がる面積が小さい上床板21が配置されている。また、上床板21及び下床板22は、例えば、鋼材料で形成されている。そして、上床板21上にはトングレール105が摺動自在に配置され、下床板22上には基本レール104が固定されている。尚、上床板21における基本レール104の側方に対向する端部は、基本レール104の底部分の側方に当接又は近接する位置まで延びるように設けられている。   4 to 8, each floor board 15 is configured as a two-layer structure in which an upper floor board 21 and a lower floor board 22 are stacked. Both the upper floor board 21 and the lower floor board 22 are formed in a flat plate shape, and the upper floor board 21 having a smaller area extending in the horizontal direction than the lower floor board 22 is disposed above the lower floor board 22. Moreover, the upper floor board 21 and the lower floor board 22 are formed with the steel material, for example. A Tongrel 105 is slidably disposed on the upper floor plate 21, and a basic rail 104 is fixed on the lower floor plate 22. Note that the end of the upper floor plate 21 facing the side of the basic rail 104 is provided so as to extend to a position in contact with or close to the side of the bottom portion of the basic rail 104.
また、上床板21は、下床板22に対して、ボルト等を用いて固定され、取り外し自在に構成されている。これにより、トングレール105との摺接によって上床板21が磨耗した際に、下床板22は交換せずに、上床板21のみを交換でき、保守作業を容易に行うことができる。また、下床板22には、後述するヘッダー管13が溶接等によって固定されている。これにより、下床板22をスラブ軌道110に設置して固定することで、あわせて同時にヘッダー管13もスラブ軌道110に設置することができるように構成されている。   Moreover, the upper floor board 21 is fixed to the lower floor board 22 using a bolt or the like, and is configured to be removable. Thereby, when the upper floor board 21 is worn by sliding contact with the Tongrel 105, only the upper floor board 21 can be replaced without replacing the lower floor board 22, and maintenance work can be easily performed. Further, a header pipe 13 described later is fixed to the lower floor board 22 by welding or the like. Thereby, the lower floor board 22 is installed and fixed on the slab track 110, so that the header pipe 13 can be installed on the slab track 110 at the same time.
(ヘッダー管の構成)
図1、図2、図4乃至図8に示すように、ヘッダー管13は、略矩形断面で長く延びる直方体状の管構造として形成され(中空の角パイプ状に形成され)、両端部がいずれも閉じられた状態に形成されている。このヘッダー管13は、例えば、鋼材料で形成されている。そして、ヘッダー管13は、基準線側及び分岐線側のそれぞれにおいて、基本レール104に対してトングレール105側に配置されている。また、スラブ軌道110には、基準線側及び分岐線側のそれぞれに、基本レール104の内側(トングレール105側)において、基本レール104に沿って延びるように形成された本実施形態の第1の溝である溝111が設けられている。そして、各ヘッダー管13は、基準線側及び分岐線側に設けられた各溝111に沿って設置されている(図5及び図8参照)。
(Configuration of header pipe)
As shown in FIGS. 1, 2, and 4 to 8, the header tube 13 is formed as a rectangular parallelepiped tube structure extending in a substantially rectangular cross section (formed in the shape of a hollow square pipe), Is also formed in a closed state. The header pipe 13 is made of, for example, a steel material. And the header pipe | tube 13 is arrange | positioned with respect to the basic rail 104 at the Tongle rail 105 side in each of the reference line side and the branch line side. The first embodiment of the present embodiment is formed on the slab track 110 so as to extend along the basic rail 104 on the inner side of the basic rail 104 (on the side of the tongrail 105) on each of the reference line side and the branch line side. A groove 111 is provided. And each header pipe | tube 13 is installed along each groove | channel 111 provided in the reference line side and the branch line side (refer FIG.5 and FIG.8).
図9は、分岐線側における空気配管(12a、12b)の近傍での基本レール104と垂直な断面を示す図であって、スラブ軌道110を切欠き断面で示す図である。また、図10は、基準線側における空気配管12bの近傍での基本レール104と垂直な断面を示す図であって、スラブ軌道110を切欠き断面で示す図である。図9及び図10に示すように、スラブ軌道110には、路面板103の下方を通過して延びるように形成された溝(第2の溝)112が、基本レール104の長手方向と垂直な方向と略平行な方向に沿って延びるように設けられている。そして、空気配管(12a、12b)は、この溝112に設置される。   FIG. 9 is a view showing a cross section perpendicular to the basic rail 104 in the vicinity of the air pipes (12a, 12b) on the branch line side, and is a view showing the slab track 110 in a cut-out cross section. FIG. 10 is a view showing a cross section perpendicular to the basic rail 104 in the vicinity of the air pipe 12b on the reference line side, and is a view showing the slab track 110 in a cutaway cross section. As shown in FIGS. 9 and 10, a groove (second groove) 112 formed on the slab track 110 so as to extend below the road surface plate 103 is perpendicular to the longitudinal direction of the basic rail 104. It is provided so as to extend along a direction substantially parallel to the direction. And air piping (12a, 12b) is installed in this groove | channel 112. FIG.
空気配管12aは、一対の路面板(103、103)のうちの一方の下方を通過して分岐線側のヘッダー管13の側方に接続するように構成されている。これにより、空気配管12aと分岐線側のヘッダー管13の内部の中空領域とが連通し、空気源装置11からの圧縮空気がこのヘッダー管13に供給される。一方、空気配管12bは、一対の路面板(103、103)の両方の下方を通過して基準線側のヘッダー管13の側方に接続するように構成されている。これにより、空気配管12bと基準線側のヘッダー管13の内部の中空領域とが連通し、空気源装置11からの圧縮空気がこのヘッダー管13に供給される。   The air pipe 12a is configured to pass under one of the pair of road surface plates (103, 103) and be connected to the side of the header pipe 13 on the branch line side. As a result, the air pipe 12 a communicates with the hollow area inside the header pipe 13 on the branch line side, and the compressed air from the air source device 11 is supplied to the header pipe 13. On the other hand, the air pipe 12b is configured to pass under both of the pair of road surface plates (103, 103) and connect to the side of the header pipe 13 on the reference line side. As a result, the air pipe 12 b communicates with the hollow area inside the header pipe 13 on the reference line side, and the compressed air from the air source device 11 is supplied to the header pipe 13.
また、ヘッダー管13には、その長手方向に沿ってその上面側において複数のノズルユニット14が直列に配置されている。ヘッダー管13の上面には各ノズルユニット14への連通孔(図示せず)が形成され、ヘッダー管13内の中空領域が各ノズルユニット14に連通している。これにより、ヘッダー管13と各ノズルユニット14とが接続されている。   The header tube 13 has a plurality of nozzle units 14 arranged in series on the upper surface side along the longitudinal direction thereof. A communication hole (not shown) to each nozzle unit 14 is formed on the upper surface of the header pipe 13, and a hollow region in the header pipe 13 communicates with each nozzle unit 14. Thereby, the header pipe | tube 13 and each nozzle unit 14 are connected.
(ノズルユニットの構成)
図1、図2、図4乃至図8に示すノズルユニット14は、空気源装置11から供給された圧縮空気を基本レール104とトングレール105との間及びその近傍の領域に噴射するノズル機構として設けられている。ノズルユニット14としては、分岐線側に配置されて分岐線側のヘッダー管13に対して取り付けられた分岐線側ノズルユニット14aと、基準線側に配置されて基準線側のヘッダー管13に対して取り付けられた基準線側ノズルユニット14bとが設けられている。そして、分岐線側ノズルユニット14a及び基準線側ノズルユニット14bは、いずれも複数設けられ、各ヘッダー管13に対してその上面側においてその長手方向に沿って直列に配設されている。また、分岐線側ノズルユニット14aは、トングレール105の長手方向に沿って並んで配置された床板15と床板15との間にそれぞれ配置されている。同様に、基準線側ノズルユニット14bも、トングレール105の長手方向に沿って並んで配置された床板15と床板15との間にそれぞれ配置されている。
(Configuration of nozzle unit)
The nozzle unit 14 shown in FIGS. 1, 2, and 4 to 8 is a nozzle mechanism that injects compressed air supplied from the air source device 11 between the basic rail 104 and the tongrel 105 and in the vicinity thereof. Is provided. The nozzle unit 14 includes a branch line side nozzle unit 14 a disposed on the branch line side and attached to the branch line side header pipe 13, and a reference line side disposed on the reference line side header pipe 13. And a reference line side nozzle unit 14b attached thereto. A plurality of branch line side nozzle units 14 a and reference line side nozzle units 14 b are provided, and are arranged in series along the longitudinal direction on the upper surface side of each header pipe 13. Further, the branch line side nozzle unit 14 a is disposed between the floor plate 15 and the floor plate 15 that are arranged side by side along the longitudinal direction of the Tongle rail 105. Similarly, the reference line side nozzle unit 14 b is also arranged between the floor board 15 and the floor board 15 arranged side by side along the longitudinal direction of the tongrel 105.
図11は、分岐線側ノズルユニット14aの平面図(図11(b))と、その側面図(図11(a))とを示したものである。また、図12は、図11のF線矢視方向から見たノズルユニット14aを示す図である。図4乃至図12に示すように、各ノズルユニット14は、複数のノズル23が設けられたプレート状の部材として形成されている。尚、基準線側ノズルユニット14bについては、分岐線側ノズルユニット14aに対してノズル23の配置が対称な状態で同様に構成される。そこで、以下、分岐線側ノズルユニット14aについて説明し、基準線側ノズルユニット14bについての説明を省略する。   FIG. 11 shows a plan view (FIG. 11B) of the branch line side nozzle unit 14a and a side view thereof (FIG. 11A). 12 is a diagram showing the nozzle unit 14a viewed from the direction of the arrow F in FIG. As shown in FIGS. 4 to 12, each nozzle unit 14 is formed as a plate-like member provided with a plurality of nozzles 23. The reference line side nozzle unit 14b is similarly configured with the arrangement of the nozzles 23 being symmetrical with respect to the branch line side nozzle unit 14a. Therefore, the branch line side nozzle unit 14a will be described below, and the description of the reference line side nozzle unit 14b will be omitted.
図4乃至図6、図11、図12に示すように、各分岐線側ノズルユニット14aには、複数のノズル23と、連通路24と、段部25と、スロープ部26とが設けられている。段部25は、各分岐線側ノズルユニット14aの上面側において2つ設けられており、ヘッダー管13の長手方向に対して斜めの方向に互いに平行に延びる段状の部分として形成されている。   As shown in FIGS. 4 to 6, 11, and 12, each branch line side nozzle unit 14 a is provided with a plurality of nozzles 23, a communication path 24, a step portion 25, and a slope portion 26. Yes. Two step portions 25 are provided on the upper surface side of each branch line side nozzle unit 14 a, and are formed as stepped portions extending parallel to each other in a direction oblique to the longitudinal direction of the header pipe 13.
各ノズル23は、それぞれ貫通孔として形成されており、各段部25において複数並んで設けられている。そして、各ノズル23は、段部25において、基本レール104側に向かって且つ斜め上方に向かって圧縮空気を噴射するように開口形成されている。尚、図6においては、分岐線側ノズルユニット14aにおけるノズル23から噴射される圧縮空気の経路のうちノズル23の開口方向に沿った経路を二点鎖線で図示している。また、図8においては、基準線側ノズルユニット14bにおけるノズル23から噴射される圧縮空気の経路のうちノズル23の開口方向に沿った経路を二点鎖線で図示している。また、連通路24は、各段部25における複数のノズル23に連通するとともにヘッダー管13の中空領域に連通する空間として形成されている。   Each nozzle 23 is formed as a through hole, and a plurality of nozzles 23 are provided side by side in each step portion 25. Each nozzle 23 has an opening formed in the step portion 25 so as to inject compressed air toward the basic rail 104 side and obliquely upward. In addition, in FIG. 6, the path | route along the opening direction of the nozzle 23 is illustrated with the dashed-two dotted line among the paths of the compressed air injected from the nozzle 23 in the branch line side nozzle unit 14a. Moreover, in FIG. 8, the path | route along the opening direction of the nozzle 23 is illustrated with the dashed-two dotted line among the paths of the compressed air injected from the nozzle 23 in the reference line side nozzle unit 14b. Further, the communication path 24 is formed as a space that communicates with the plurality of nozzles 23 in each step portion 25 and communicates with the hollow region of the header pipe 13.
スロープ部26は、各分岐線側ノズルユニット14aの上面側において2つ設けられており、各段部25の下縁部分から斜め上方に向かって緩やかに傾いた傾斜面として形成されている。尚、分岐線側ノズルユニット14aの上面の上下方向における高さ位置は、トングレール105との干渉を防止するため、上床板21の上面よりも低く位置するように設定されている。一方、上記のように、各ノズル23から噴射された圧縮空気は、このスロープ部26に沿ってより確実に斜め上方に向かって噴射されることになる。このため、上床板21の上面よりも高さが低い位置にノズル23が配置されていても、ノズル23から噴射する圧縮空気によって上床板21の上方に向かって異物を除去でき、上床板21の下方に異物が引っ掛かってしまうことを抑制することができる。   Two slope portions 26 are provided on the upper surface side of each branch line side nozzle unit 14a, and are formed as inclined surfaces that are gently inclined obliquely upward from the lower edge portion of each step portion 25. In addition, the height position in the vertical direction of the upper surface of the branch line side nozzle unit 14 a is set to be lower than the upper surface of the upper floor board 21 in order to prevent interference with the tongrel 105. On the other hand, as described above, the compressed air injected from each nozzle 23 is more reliably injected obliquely upward along the slope portion 26. For this reason, even if the nozzle 23 is disposed at a position lower than the upper surface of the upper floor board 21, foreign matter can be removed upward of the upper floor board 21 by the compressed air sprayed from the nozzle 23. It can suppress that a foreign material is caught below.
尚、図5では、基本レール104に当接した状態のトングレール105を実線で図示しており、基本レール104から離間した状態のトングレール105を二点鎖線で図示している。この図5及び図4によく示すように、分岐線側ノズルユニット14aの幅方向(ヘッダー管13の長手方向と垂直な方向)の寸法は、トングレール105の幅方向(長手方向に垂直で水平な方向)の寸法よりも大きく設定されている。そして、分岐線側ノズルユニット14aの幅方向の寸法は、トングレール105が基本レール104に当接した状態でそのトングレール105と一対の路面板103のうちの一方(トングレール105に対して基本レール104と反対側に配置された方の路面板103)との間で圧縮空気を噴射可能に設定されている。   In FIG. 5, the tongrel 105 in contact with the basic rail 104 is shown by a solid line, and the tongrel 105 in a state separated from the basic rail 104 is shown by a two-dot chain line. 5 and 4, the dimension in the width direction of the branch line side nozzle unit 14a (the direction perpendicular to the longitudinal direction of the header pipe 13) is equal to the width direction of the Tongrel 105 (perpendicular to the longitudinal direction and horizontal). Is set larger than the dimension of the The dimension in the width direction of the branch line side nozzle unit 14a is such that the tongrel 105 is in contact with the basic rail 104 and one of the tongrel 105 and the pair of road plates 103 (basic relative to the tong grail 105). The compressed air can be injected between the rail 104 and the road surface plate 103 on the opposite side.
コントローラ16は、分岐線側ノズルユニット14a及び基準線側ノズルユニット14bにおけるノズル23から圧縮空気を噴射する噴射タイミングを制御する制御機器として設けられている。このコントローラ16は、例えば、図示しないCPU(Central Processing Unit)、メモリ、インターフェース回路等を備えて構成されている。また、コントローラ16は、転轍機の作動を制御する上位の制御装置に対して通信可能に接続されるとともに、空気源装置11に対して各電磁切換弁(20a、20b)の切換信号を送信可能に接続されている。そして、コントローラ16は、電磁切換弁20aの作動を制御することで分岐線側ノズルユニット14aのノズル23から噴射される圧縮空気の噴射タイミングを制御し、電磁切換弁20bの作動を制御することで基準線側ノズルユニット14bのノズル23から噴射される圧縮空気の噴射タイミングを制御するように構成されている。   The controller 16 is provided as a control device that controls the injection timing of injecting compressed air from the nozzles 23 in the branch line side nozzle unit 14a and the reference line side nozzle unit 14b. The controller 16 includes, for example, a CPU (Central Processing Unit), a memory, an interface circuit, and the like (not shown). Further, the controller 16 is communicably connected to a host control device that controls the operation of the switch, and can transmit a switching signal of each electromagnetic switching valve (20a, 20b) to the air source device 11. It is connected. And the controller 16 controls the injection timing of the compressed air injected from the nozzle 23 of the branch line side nozzle unit 14a by controlling the operation of the electromagnetic switching valve 20a, and controls the operation of the electromagnetic switching valve 20b. It is comprised so that the injection timing of the compressed air injected from the nozzle 23 of the reference line side nozzle unit 14b may be controlled.
上位の制御装置から送信された転轍機の動作信号(ポイントの切り換え信号)に基づいて電磁切換弁(20a、20b)の作動を制御する場合、コントローラ16は、車両が走行する軌道である車両走行軌道が分岐線側から基準線側に切り換えられるときは分岐線側ノズルユニット14a及び基準線側ノズルユニット14bの両方から圧縮空気を噴射させる。一方、車両走行軌道が基準線側から分岐線側に切り換えられる場合は、コントローラ16は、分岐線側ノズルユニット14aのみから圧縮空気を噴射させる。これにより、圧縮空気の使用量を最小限に抑えることができるが、その必要が無い場合は、分岐線側ノズルユニット14a及び基準線側ノズルユニット14bの両方から圧縮空気を噴射させてもよい。   When controlling the operation of the electromagnetic switching valves (20a, 20b) based on the operation signal (point switching signal) of the switch machine transmitted from the host controller, the controller 16 is a vehicle traveling track that is a track on which the vehicle travels. Is switched from the branch line side to the reference line side, the compressed air is injected from both the branch line side nozzle unit 14a and the reference line side nozzle unit 14b. On the other hand, when the vehicle traveling track is switched from the reference line side to the branch line side, the controller 16 injects compressed air only from the branch line side nozzle unit 14a. Thereby, although the usage-amount of compressed air can be suppressed to the minimum, when there is no necessity, you may inject compressed air from both the branch line side nozzle unit 14a and the reference line side nozzle unit 14b.
図13は、図4におけるG線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道110を切欠き断面で示す図である。尚、図13(a)はトングレール105が基本レール104に当接した状態を示す断面図であり、図13(b)はトングレール105が基本レール104から離間した状態を示す断面図である。   FIG. 13 is a cross-sectional view as viewed from the position indicated by the arrow G in FIG. 4 and shows the slab track 110 in a cut-out cross section. FIG. 13A is a cross-sectional view showing a state where the Tongler 105 is in contact with the basic rail 104, and FIG. 13B is a cross-sectional view showing a state in which the Tongler 105 is separated from the basic rail 104. .
車両走行軌道が基準線側から分岐線側に切り換えられる場合、即ち、トングレール105が基本レール104から離間する場合、コントローラ16は、電磁切換弁20aを連通位置に切り換え、図13(a)に示すように、分岐線側ノズルユニット14aにおけるノズル23から圧縮空気を噴射させる。即ち、コントローラ16は、分岐線側において基本レール104に当接した状態のトングレール105が基本レール104から離間する前に分岐線側ノズルユニット14aのノズル23から圧縮空気を噴射させるように噴射タイミングを制御する。これにより、トングレール105が一対の路面板103のうちの一方に接近する直前のタイミングで、トングレール105と一対の路面板103のうちの一方との間における異物が除去されることになる。そして、上記と同時タイミングで、コントローラ16は、電磁切換弁20bも連通位置に切り換え、図8に示すように、基準線側ノズルユニット14bにおけるノズル23から圧縮空気を噴射させる。即ち、コントローラ16は、基準線側において基本レール104から離間した状態のトングレール105が基本レール104に当接する前に基準線側ノズルユニット14bのノズル23から圧縮空気を噴射させるように噴射タイミングを制御する。これにより、トングレール105が基本レール104に当接する直前のタイミングで、トングレール105と基本レール104との間における異物が除去されることになる。   When the vehicle traveling track is switched from the reference line side to the branch line side, that is, when the Tongle rail 105 is separated from the basic rail 104, the controller 16 switches the electromagnetic switching valve 20a to the communication position, as shown in FIG. As shown, compressed air is jetted from the nozzles 23 in the branch line side nozzle unit 14a. That is, the controller 16 performs the injection timing so that the compressed air is injected from the nozzle 23 of the branch line side nozzle unit 14a before the Tongler 105 in contact with the basic rail 104 on the branch line side is separated from the basic rail 104. To control. As a result, the foreign matter between the Tongrel 105 and one of the pair of road plates 103 is removed immediately before the Tongrel 105 approaches one of the pair of road plates 103. Then, at the same timing as above, the controller 16 also switches the electromagnetic switching valve 20b to the communication position and injects compressed air from the nozzles 23 in the reference line side nozzle unit 14b as shown in FIG. That is, the controller 16 sets the injection timing so that the compressed air is injected from the nozzles 23 of the reference line side nozzle unit 14b before the Tongrel 105 separated from the basic rail 104 contacts the basic rail 104 on the reference line side. Control. As a result, the foreign matter between the Tongrel 105 and the basic rail 104 is removed immediately before the Tongrel 105 comes into contact with the basic rail 104.
車両走行軌道が分岐線側から基準線側に切り換えられる場合、即ち、トングレール105が基本レール104に当接する場合、コントローラ16は、電磁切換弁20aを連通位置に切り換え、図13(b)に示すように、分岐線側ノズルユニット14aにおけるノズル23から圧縮空気を噴射させる。即ち、コントローラ16は、分岐線側において基本レール104から離間した状態のトングレール105が基本レール104に当接する前に分岐線側ノズルユニット14aのノズル23から圧縮空気を噴射させるように噴射タイミングを制御する。これにより、トングレール105が基本レール104に当接する直前のタイミングで、トングレール105と基本レール104との間における異物が除去されることになる。尚、このタイミングでは、電磁切換弁20bは遮断位置のままで切り換えられず、基準線側ノズルユニット14bからの圧縮空気の噴射は行われない。   When the vehicle traveling track is switched from the branch line side to the reference line side, that is, when the tongue rail 105 abuts on the basic rail 104, the controller 16 switches the electromagnetic switching valve 20a to the communication position, as shown in FIG. As shown, compressed air is jetted from the nozzles 23 in the branch line side nozzle unit 14a. That is, the controller 16 sets the injection timing so that the compressed air is injected from the nozzles 23 of the branch line side nozzle unit 14a before the Tongrel 105 separated from the basic rail 104 on the branch line side contacts the basic rail 104. Control. As a result, the foreign matter between the Tongrel 105 and the basic rail 104 is removed immediately before the Tongrel 105 comes into contact with the basic rail 104. At this timing, the electromagnetic switching valve 20b is not switched in the cut-off position, and the compressed air is not injected from the reference line side nozzle unit 14b.
(異物除去装置の作動)
次に、異物除去装置1の作動について説明する。上述した異物除去装置1は、コントローラ16が電磁切換弁(20a、20b)の切り換え指令を発することで作動し、これにより、異物除去動作が行われることになる。そして、コントローラ16は、例えば、異物の落下検知センサ(図示せず)や降雪センサ(図示せず)等の各種センサでの検知結果、或いは上位の制御装置から送信されたポイントの切り換え信号等の各種機器の動作指令信号などに基づいて、電磁切換弁(20a、20b)の切り換え指令を発する。
(Operation of foreign matter removal device)
Next, the operation of the foreign matter removing apparatus 1 will be described. The foreign matter removing apparatus 1 described above operates when the controller 16 issues a switching command for the electromagnetic switching valves (20a, 20b), whereby the foreign matter removing operation is performed. Then, the controller 16 detects, for example, detection results of various sensors such as a foreign matter fall detection sensor (not shown) and a snowfall sensor (not shown), or a point switching signal transmitted from a host control device. Based on operation command signals of various devices, a switching command for the electromagnetic switching valves (20a, 20b) is issued.
車両運行中の時間帯等の異物除去動作が必要となる可能性のある時間帯においては、図3に示す空気源装置11において、コンプレッサ18から供給される圧縮空気は、空気タンク19に貯留されている。そして、上記のように、コントローラ16からの指令に基づいて各電磁切換弁(20a、20b)が図3に示す遮断位置から連通位置に切り換えられることで、空気タンク19に貯留された圧縮空気が、各電磁切換弁(20a、20b)を介して各空気配管12へと流動することになる。   In a time zone where a foreign matter removing operation such as a time zone during vehicle operation may be necessary, the compressed air supplied from the compressor 18 is stored in the air tank 19 in the air source device 11 shown in FIG. ing. As described above, the electromagnetic switching valves (20a, 20b) are switched from the shut-off position shown in FIG. 3 to the communication position based on a command from the controller 16, so that the compressed air stored in the air tank 19 is changed. Then, it flows to each air pipe 12 through each electromagnetic switching valve (20a, 20b).
空気配管12へと流動した圧縮空気は、ヘッダー管13の内部の中空領域へとさらに流動する(図9及び図10参照)。そして、この圧縮空気は、ヘッダー管13からノズルユニット14の連通路24へと流動し、さらにノズル23から斜め上方に向かって噴射されることになる(図6及び図8参照)。このとき、各ノズルユニット14においては、複数のノズル23から側方にも広がって圧縮空気が噴射される。これによって、軌道分岐部100における基本レール104とトングレール105との間に落下した異物が、ノズル23から噴射される圧縮空気によって吹き飛ばされて除去されることになる。   The compressed air that has flowed into the air pipe 12 further flows into the hollow region inside the header pipe 13 (see FIGS. 9 and 10). The compressed air flows from the header pipe 13 to the communication passage 24 of the nozzle unit 14, and is further injected obliquely upward from the nozzle 23 (see FIGS. 6 and 8). At this time, in each nozzle unit 14, compressed air is jetted from the plurality of nozzles 23 so as to spread laterally. As a result, the foreign matter dropped between the basic rail 104 and the tongrel 105 in the track branching portion 100 is blown off by the compressed air ejected from the nozzle 23 and removed.
尚、軌道分岐部100においては、上位の制御装置からのポイント切り換え信号に基づくポイント切り換え動作が行われる際には、ポイント切り換え動作が所定の時間内に完了しない場合には、上位の制御装置において、ポイント切り換え動作に失敗したと判断される。そして、上位の制御装置からの指令に基づいて転轍機が作動し、トングレール105を元の位置に復帰させる動作が行われ、再度のポイント切り換え動作(リトライ動作)が行われる。この場合、コントローラ16においては、リトライ動作が行われるタイミングに応じて、圧縮空気が噴射されることになる。   In the trajectory branching unit 100, when the point switching operation based on the point switching signal from the host control device is performed, if the point switching operation is not completed within a predetermined time, the host control device It is determined that the point switching operation has failed. Then, based on a command from the higher-level control device, the switch is operated, an operation for returning the Tongrel 105 to the original position is performed, and a point switching operation (retry operation) is performed again. In this case, in the controller 16, compressed air is injected according to the timing at which the retry operation is performed.
図14及び図15は、上記のリトライ動作が行われるタイミングに応じて圧縮空気が噴射される際の異物除去装置1における圧縮空気の噴射タイミングを説明するフローチャートである。車両走行軌道が基準線側から分岐線側に切り換えられる場合、コントローラ16の指令に基づいて、図14のフローチャートに沿って分岐線側ノズルユニット14aの噴射タイミングが制御され、図15のフローチャートに沿って基準線側ノズルユニット14bの噴射タイミングが制御される。一方、車両走行軌道が分岐線側から基準線側に切り換えられる場合、コントローラ16からの指令に基づいて、図15のフローチャートに沿って分岐線側ノズルユニット14aの噴射タイミングのみが制御される。   14 and 15 are flowcharts for explaining the injection timing of the compressed air in the foreign matter removing apparatus 1 when the compressed air is injected in accordance with the timing at which the retry operation is performed. When the vehicle traveling track is switched from the reference line side to the branch line side, the injection timing of the branch line side nozzle unit 14a is controlled along the flowchart of FIG. Thus, the injection timing of the reference line side nozzle unit 14b is controlled. On the other hand, when the vehicle travel track is switched from the branch line side to the reference line side, only the injection timing of the branch line side nozzle unit 14a is controlled along the flowchart of FIG.
まず、車両走行軌道が基準線側から分岐線側に切り換えられる場合における分岐線側ノズルユニット14aの噴射タイミングについて図14に基づいて説明する。コントローラ16では、ポイント切り換え動作が行われていない状態においては、転轍機を作動させるモータのドライブ装置に対してポイント切り換え信号が上位の制御装置から送信されているか否かが監視されている(ステップS101)。そして、上位の制御装置からポイント切り換え信号が送信されると、そのポイント切り換え信号がコントローラ16においても受信される。コントローラ16においてポイント切り換え信号が受信されると(S101、Yes)、コントローラ16からの指令に基づいて電磁切換弁20aが連通位置に切り換えられ、各分岐線側ノズルユニット14aのノズル23から圧縮空気が噴射されることになる(ステップS102)。   First, the injection timing of the branch line side nozzle unit 14a when the vehicle traveling track is switched from the reference line side to the branch line side will be described with reference to FIG. In the state in which the point switching operation is not performed, the controller 16 monitors whether or not a point switching signal is transmitted from the host control device to the motor drive device that operates the switch (step S101). ). When the point switching signal is transmitted from the host control device, the point switching signal is also received by the controller 16. When the controller 16 receives the point switching signal (S101, Yes), the electromagnetic switching valve 20a is switched to the communication position based on a command from the controller 16, and compressed air is discharged from the nozzles 23 of the branch line side nozzle units 14a. It will be injected (step S102).
尚、コントローラ16にはタイマーが備えられており、ステップS102においては、このタイマーによって、分岐線側ノズルユニット14aにおける圧縮空気の噴射時間が計測される。そして、図14のフローチャートでは図示を省略するが、上記タイマーでの計測時間が所定の時間を経過すると、コントローラ16からの指令に基づいて電磁切換弁20aが遮断位置に切り換えられ、各分岐線側ノズルユニット14aのノズル23からの圧縮空気の噴射が停止される。   The controller 16 is provided with a timer, and in step S102, the timer measures the compressed air injection time in the branch line side nozzle unit 14a. Although not shown in the flowchart of FIG. 14, when the time measured by the timer passes a predetermined time, the electromagnetic switching valve 20 a is switched to the cutoff position based on a command from the controller 16, and each branch line side The injection of compressed air from the nozzle 23 of the nozzle unit 14a is stopped.
ステップS102が行われると、コントローラ16では、圧縮空気の噴射停止からの時間がタイマーにて計測され、噴射停止から所定の時間が経過した際に、ポイント切り換え動作が完了したかどうかについての信号(ポイント切り換え完了信号)が、上位の制御装置から送信されているか否かが検知される。即ち、コントローラ16では、分岐線側において、トングレール105の基本レール104からの離間動作が完了したかどうかが判断される(ステップS103)。ポイント切り換え動作が完了し、トングレール105が基本レール104から離間したと判断されると(S103、Yes)、車両走行軌道が基準線側から分岐線側に切り換えられる場合における分岐線側ノズルユニット14aからの圧縮空気の噴射動作の制御が終了することになる。尚、ポイント切り換え動作の完了は、リミットスイッチ等によって検知され、その検知結果が上位の制御装置での処理を経てポイント切り換え完了信号としてコントローラ16に送信されることになる。   When step S102 is performed, the controller 16 measures the time from the stop of the injection of compressed air with a timer, and when a predetermined time has elapsed from the stop of the injection, a signal ( It is detected whether or not a point switching completion signal is transmitted from the host control device. That is, the controller 16 determines whether or not the separating operation of the Tongle rail 105 from the basic rail 104 has been completed on the branch line side (step S103). When the point switching operation is completed and it is determined that the tongue rail 105 is separated from the basic rail 104 (S103, Yes), the branch line side nozzle unit 14a in the case where the vehicle traveling track is switched from the reference line side to the branch line side. The control of the compressed air injection operation from the end is completed. The completion of the point switching operation is detected by a limit switch or the like, and the detection result is transmitted to the controller 16 as a point switching completion signal through processing by a host control device.
一方、ポイント切り換え動作が完了しない場合、軌道分岐部100においては、上位の制御装置からの指令に基づいて、前述のリトライ動作が行われることになる。この場合、コントローラ16では、ポイント切り換え信号が受信されないため、トングレール105が基本レール104から離間したことが検知されないことになる(S103、No)。このときは、コントローラ16では、上位の制御装置の制御に基づいて分岐線側のトングレール105が基本レール104に当接した位置まで復帰する動作が完了したどうかが判断される(ステップS104)。即ち、コントローラ16では、トングレール105の上記復帰動作が完了したかどうかについての信号が、上位の制御装置から送信されているか否かが検知される。尚、トングレール105の復帰動作の完了は、リミットスイッチ等によって検知され、その検知結果が上位の制御装置での処理を経てコントローラ16に送信されることになる。   On the other hand, when the point switching operation is not completed, the trajectory branching unit 100 performs the above-described retry operation based on a command from the host control device. In this case, since the point switching signal is not received by the controller 16, it is not detected that the tongrel 105 is separated from the basic rail 104 (No in S103). At this time, the controller 16 determines whether or not the operation for returning the branch line-side tongrel 105 to the position where it contacts the basic rail 104 is completed based on the control of the host controller (step S104). That is, the controller 16 detects whether or not a signal indicating whether or not the return operation of the Tongrel 105 has been completed is transmitted from a higher-level control device. Note that the completion of the return operation of the Tongrel 105 is detected by a limit switch or the like, and the detection result is transmitted to the controller 16 through processing in the host control device.
上記の処理(ステップS104)は、トングレール105の復帰動作が完了したと判断するまで繰り返される(S104、No)。そして、トングレール105の復帰動作が完了したと判断されると(S104、Yes)、リトライ動作が開始される状態であることが判断されたことになり、ステップS102以降の処理が繰り返される。これにより、リトライ動作の直前のタイミングにおいて、分岐線側ノズルユニット14aのノズル23からの圧縮空気の噴射動作が行われることになる。   The above processing (step S104) is repeated until it is determined that the return operation of the tongrel 105 is completed (S104, No). Then, when it is determined that the return operation of the tongrel 105 is completed (S104, Yes), it is determined that the retry operation is started, and the processing after step S102 is repeated. Thereby, the injection operation of the compressed air from the nozzle 23 of the branch line side nozzle unit 14a is performed at the timing immediately before the retry operation.
尚、リトライ動作が所定の回数行われても、ポイント切り換え動作が成功しなかった場合は、上位の制御装置において、警報を作動させて係員に報知するための処理が行われる。そして、係員によって手動操作によるポイント切り換えが行われることになる。この場合、ポイント切り換えに失敗したかどうかについての信号が、上位の制御装置からコントローラ16に送信される。そして、コントローラ16では、電磁切換弁20aを遮断位置に保持した状態で、図14に示す処理を中断して強制的に終了することになる。   If the point switching operation is not successful even if the retry operation is performed a predetermined number of times, a process for activating an alarm and notifying an attendant is performed in the host control device. Then, point switching by manual operation is performed by the staff. In this case, a signal indicating whether or not the point switching has failed is transmitted from the host control device to the controller 16. Then, in the controller 16, the process shown in FIG. 14 is interrupted and forcibly ended in a state where the electromagnetic switching valve 20 a is held at the cutoff position.
次に、車両走行軌道が基準線側から分岐線側に切り換えられる場合における基準線側ノズルユニット14bの噴射タイミングについて図15に基づいて説明する。コントローラ16では、図14に示す処理の場合と同様に、ポイント切り換え動作が行われていない状態においては、ポイント切り換え信号が上位の制御装置から送信されているか否かが監視されている(ステップS201)。そして、コントローラ16においてポイント切り換え信号が受信されると(S201、Yes)、コントローラ16からの指令に基づいて電磁切換弁20bが連通位置に切り換えられ、各基準線側ノズルユニット14bのノズル23から圧縮空気が噴射されることになる(ステップS202)。   Next, the injection timing of the reference line side nozzle unit 14b when the vehicle traveling track is switched from the reference line side to the branch line side will be described with reference to FIG. As in the case of the process shown in FIG. 14, the controller 16 monitors whether or not a point switching signal is transmitted from a host control device in a state where the point switching operation is not performed (step S201). ). When the point switching signal is received by the controller 16 (S201, Yes), the electromagnetic switching valve 20b is switched to the communication position based on a command from the controller 16 and compressed from the nozzles 23 of the respective reference line side nozzle units 14b. Air is injected (step S202).
ステップS202においては、コントローラ16に備えられたタイマーによって、基準線側ノズルユニット14bにおける圧縮空気の噴射時間が計測される。そして、図15のフローチャートでは図示を省略するが、上記タイマーでの計測時間が所定の時間が経過すると、コントローラ16からの指令に基づいて電磁切換弁20bが遮断位置に切り換えられ、各基準線側ノズルユニット14bのノズル23からの圧縮空気の噴射が停止される。   In step S202, the injection time of the compressed air in the reference line side nozzle unit 14b is measured by a timer provided in the controller 16. Although not shown in the flowchart of FIG. 15, when a predetermined time has elapsed by the timer, the electromagnetic switching valve 20 b is switched to the shut-off position based on a command from the controller 16, and each reference line side The injection of compressed air from the nozzle 23 of the nozzle unit 14b is stopped.
ステップS202が行われると、コントローラ16では、圧縮空気の噴射停止からの時間がタイマーにて計測され、噴射停止から所定の時間が経過した際に、ポイント切り換え動作が完了したかどうかについての信号(ポイント切り換え完了信号)が、上位の制御装置から送信されているか否かが検知される。即ち、コントローラ16では、基準線側において、トングレール105が基本レール104に当接する動作が完了したかどうかが判断される(ステップS203)。ポイント切り換え動作が完了し、トングレール105が基本レール104に当接したと判断されると(S203、Yes)、車両走行軌道が基準線側から分岐線側に切り換えられる場合における基準線側ノズルユニット14bからの圧縮空気の噴射動作の制御が終了することになる。   When step S202 is performed, the controller 16 measures the time from the stop of the injection of compressed air with a timer, and when a predetermined time has elapsed since the stop of the injection, a signal ( It is detected whether or not a point switching completion signal is transmitted from the host control device. That is, the controller 16 determines whether or not the operation in which the Tongle rail 105 contacts the basic rail 104 is completed on the reference line side (step S203). When it is determined that the point switching operation is completed and the tongue rail 105 is in contact with the basic rail 104 (S203, Yes), the reference line side nozzle unit when the vehicle traveling track is switched from the reference line side to the branch line side. The control of the compressed air injection operation from 14b ends.
一方、ポイント切り換え動作が完了しない場合、軌道分岐部100においては、上位の制御装置からの指令に基づいて、前述のリトライ動作が行われることになる。この場合、コントローラ16では、ポイント切り換え信号が受信されないため、トングレール105が基本レール104に当接したことが検知されないことになる(S203、No)。このときは、コントローラ16では、上位の制御装置の制御に基づいて基準線側のトングレール105が基本レール104から離間した位置まで復帰する動作が完了したどうかが判断される(ステップS204)。即ち、コントローラ16では、トングレール105の上記復帰動作が完了したかどうかについての信号が、上位の制御装置から送信されているか否かが検知される。   On the other hand, when the point switching operation is not completed, the trajectory branching unit 100 performs the above-described retry operation based on a command from the host control device. In this case, since the point switching signal is not received by the controller 16, it is not detected that the tongue rail 105 has come into contact with the basic rail 104 (S203, No). At this time, the controller 16 determines whether or not the operation for returning the reference line side Tongrel 105 to the position separated from the basic rail 104 is completed based on the control of the host control device (step S204). That is, the controller 16 detects whether or not a signal indicating whether or not the return operation of the Tongrel 105 has been completed is transmitted from a higher-level control device.
上記の処理(ステップS204)は、トングレール105の復帰動作が完了したと判断するまで繰り返される(S204、No)。そして、トングレール105の復帰動作が完了したと判断されると(S204、Yes)、リトライ動作が開始される状態であることが判断されたことになり、ステップS202以降の処理が繰り返される。これにより、リトライ動作の直前のタイミングにおいて、基準線側ノズルユニット14bのノズル23からの圧縮空気の噴射動作が行われることになる。   The above processing (step S204) is repeated until it is determined that the return operation of the tongrel 105 has been completed (S204, No). Then, if it is determined that the return operation of the Tongrel 105 has been completed (S204, Yes), it is determined that the retry operation is started, and the processing from step S202 onward is repeated. Thereby, the injection operation of the compressed air from the nozzle 23 of the reference line side nozzle unit 14b is performed at the timing immediately before the retry operation.
尚、リトライ動作が所定の回数行われても、ポイント切り換え動作が成功しなかった場合については、前述した図14の処理の終了処理の場合と同様に、コントローラ16では、電磁切換弁20bを遮断位置に保持した状態で、図15に示す処理を中断して強制的に終了させることになる。   Incidentally, even if the retry operation is performed a predetermined number of times, if the point switching operation is not successful, the controller 16 shuts off the electromagnetic switching valve 20b as in the case of the end processing of FIG. The process shown in FIG. 15 is interrupted and forcibly terminated while being held in the position.
車両走行軌道が分岐線側から基準線側に切り換えられる場合については、前述のように、電磁切換弁20bは遮断位置のままで切り換えられず、基準線側ノズルユニット14bからの圧縮空気の噴射は行われない。そして、コントローラ16による分岐線側ノズルユニット14aにおける噴射タイミングの制御のみが図15に示す処理と同様に行われることになる。尚、この場合のコントローラ16による分岐線側ノズルユニット14aの噴射タイミングの制御についての説明は、図15に基づく前述の説明と同様であるため、省略する。   When the vehicle traveling track is switched from the branch line side to the reference line side, as described above, the electromagnetic switching valve 20b is not switched at the shut-off position, and the injection of compressed air from the reference line side nozzle unit 14b is not performed. Not done. And only control of the injection timing in the branch line side nozzle unit 14a by the controller 16 is performed similarly to the process shown in FIG. Note that the description of the control of the injection timing of the branch line side nozzle unit 14a by the controller 16 in this case is the same as the above description based on FIG.
(異物除去装置の効果)
以上説明した異物除去装置1によると、ガード102と路面板103とが設置されたスラブ軌道110の軌道分岐部100において、基本レール104に対するトングレール105側に基本レール104に沿って延びる第1の溝111が設けられる。そして、この第1の溝111に、ノズルユニット14に接続するヘッダー管13が設置される。このため、ノズルユニット14やヘッダー管13を取り付けるための加工がレール(104、105)に施されることが無く、施工作業時や保守作業時に要する手間が従来の異物除去装置の場合に比して削減されることになる。また、トングレール105の下方とヘッダー管13の上方との間には床板15が配置され、この床板15に対してヘッダー管13が固定される。このため、床板15をスラブ軌道110に固定することで、あわせてヘッダー管13もスラブ軌道110に設置することができ、施工作業時や保守作業時に要する手間を従来の異物除去装置の場合に比して大幅に削減することができる。また、第1の溝111内にヘッダー管13が設置されるため、ヘッダー管13の断面積を十分に大きく確保しつつ、スラブ軌道110に設ける第1の溝111の大きさを小さく設定しても、各ノズル23から噴射される圧縮空気の量を必要量確保するために十分な大きさの断面寸法のヘッダー管13を容易に設置することができる。これにより、ヘッダー管13に圧縮空気の供給孔を多く設ける必要がなく、このような多くの供給孔に圧縮空気を供給する配管を設置するためにガイド101の側面に孔を加工することがそもそも必要無いことになる。このため、施工作業時や保守作業時に要する手間を従来の異物除去装置の場合に比して大幅に削減することができる。そして、ガイド101の側面に孔を加工して配管を設置する必要がないため、一対のガード(102、102)間に配管が配置されず、車両の脱線時に一対のガード(102、102)間を車輪が走行した際に、圧縮空気を供給する配管である空気配管12が車輪によって切断されて破損してしまうことも防止できる。
(Effect of foreign matter removal device)
According to the foreign matter removing apparatus 1 described above, in the track branching portion 100 of the slab track 110 where the guard 102 and the road surface plate 103 are installed, the first rail extending along the basic rail 104 toward the tongue rail 105 side with respect to the basic rail 104. A groove 111 is provided. The header pipe 13 connected to the nozzle unit 14 is installed in the first groove 111. For this reason, the processing for attaching the nozzle unit 14 and the header pipe 13 is not performed on the rails (104, 105), and the labor required for construction work and maintenance work is greater than in the case of the conventional foreign matter removing apparatus. Will be reduced. Further, a floor plate 15 is disposed between the lower side of the tongrel 105 and the upper side of the header tube 13, and the header tube 13 is fixed to the floor plate 15. For this reason, by fixing the floor board 15 to the slab track 110, the header pipe 13 can also be installed on the slab track 110, and the labor required for construction work and maintenance work can be reduced compared with the case of the conventional foreign matter removing apparatus. Can be greatly reduced. In addition, since the header pipe 13 is installed in the first groove 111, the size of the first groove 111 provided in the slab track 110 is set small while ensuring a sufficiently large cross-sectional area of the header pipe 13. In addition, it is possible to easily install the header pipe 13 having a sufficient cross-sectional dimension in order to secure a necessary amount of compressed air ejected from each nozzle 23. Accordingly, it is not necessary to provide a large number of compressed air supply holes in the header pipe 13, and in order to install such a supply pipe for supplying compressed air to the many supply holes, the holes on the side surface of the guide 101 are originally processed. It is not necessary. For this reason, the labor required for construction work and maintenance work can be greatly reduced as compared with the conventional foreign matter removing apparatus. In addition, since it is not necessary to process the hole on the side surface of the guide 101 and install the pipe, the pipe is not arranged between the pair of guards (102, 102), and the pair of guards (102, 102) is not connected when the vehicle is derailed. It is possible to prevent the air pipe 12 that is a pipe for supplying compressed air from being cut and damaged by the wheel when the wheel travels.
従って、本実施形態によると、スラブ軌道110において地震による脱線に対応するためにレールに沿ってコンクリート製のガード102と路面板103とが設けられた軌道分岐部100において、圧縮空気を供給する空気配管12が脱線した車輪の走行によって破損してしまうことを防止できるとともに、施工作業や保守作業を容易に行うことができる、軌道分岐部の異物除去装置1を提供することができる。   Therefore, according to the present embodiment, the air supplying compressed air at the track branching portion 100 provided with the concrete guard 102 and the road surface plate 103 along the rail in order to cope with the derailment due to the earthquake on the slab track 110. It is possible to provide the foreign matter removing device 1 at the track branching portion that can prevent the pipe 12 from being damaged by running of the derailed wheel and can easily perform the construction work and the maintenance work.
また、異物除去装置1によると、空気源装置11が分岐線側の外側に配置され、基準線側及び分岐線側のヘッダー管13に対して圧縮空気を供給する空気配管12が、路面板103の下方を通過するようスラブ軌道110に設けられた第2の溝112に配置される。このため、ヘッダー管13に圧縮空気を供給する空気配管12が一対のガード(102、102)の下方を通過するように配置されることもなく、車両の脱線時に一対のガード(102、102)間を車輪が走行した際に、圧縮空気の供給配管である空気配管12が車輪によって切断されて破損してしまうことを確実に防止できる。また、異物除去装置1では、スラブ軌道に設けられた第2の溝112に空気配管12が配置されるため、空気配管12を設置するための加工がレール(104、105)やガイド101に施されることが無く、施工作業や保守作業を更に容易に行うことができる。   Further, according to the foreign matter removing apparatus 1, the air source device 11 is disposed outside the branch line side, and the air pipe 12 that supplies the compressed air to the header pipe 13 on the reference line side and the branch line side includes the road surface plate 103. Is disposed in the second groove 112 provided in the slab track 110 so as to pass below the slab track 110. Therefore, the air pipe 12 for supplying the compressed air to the header pipe 13 is not disposed so as to pass below the pair of guards (102, 102), and the pair of guards (102, 102) when the vehicle is derailed. It is possible to reliably prevent the air pipe 12 that is the compressed air supply pipe from being cut and damaged by the wheel when the wheel travels between them. Further, in the foreign matter removing apparatus 1, since the air pipe 12 is disposed in the second groove 112 provided in the slab track, processing for installing the air pipe 12 is performed on the rails (104, 105) and the guide 101. Thus, construction work and maintenance work can be performed more easily.
また、異物除去装置1によると、分岐線側において、複数のノズルユニット14aが、トングレール105を挟む両側に配置された基本レール104と一対の路面板103のうちの一方との間における床板15間にそれぞれ配置される。このため、基本レール104と路面板103のうちの一方との間の領域において、レール(104、105)の長手方向に沿って分散して配置されたノズルユニット14aから噴射される圧縮空気によって、異物が効率よく除去されることになる。そして、本実施形態によると、ノズルユニット14aの幅方向の寸法が十分に大きく形成されるため、トングレール105が基本レール104に当接した状態において、トングレール105と一対の路面板103のうちの一方との間の領域で圧縮空気を噴射して異物を除去することができる。更に、ノズルユニット14aの幅方向の寸法がトングレール105の幅方向の寸法よりも大きく設定されているため、トングレール105が基本レール104から離間した状態においても、基本レール104とトングレール105との間の領域で圧縮空気を噴射して異物を除去することができる。   Further, according to the foreign matter removing apparatus 1, on the branch line side, the plurality of nozzle units 14 a are arranged between the basic rail 104 disposed on both sides of the Tongrel 105 and the floor plate 15 between one of the pair of road surface plates 103. Arranged in between. For this reason, in the region between the basic rail 104 and one of the road surface plates 103, the compressed air injected from the nozzle units 14a arranged in a distributed manner along the longitudinal direction of the rails (104, 105), Foreign matter is efficiently removed. And according to this embodiment, since the dimension of the width direction of the nozzle unit 14a is formed large enough, in the state which the tongrel 105 contact | abutted to the basic rail 104, between the tongley rail 105 and a pair of road surface plates 103 Foreign matter can be removed by jetting compressed air in a region between the two. Furthermore, since the dimension in the width direction of the nozzle unit 14 a is set to be larger than the dimension in the width direction of the tongrel 105, the basic rail 104 and the tongrel 105 are separated even when the tongrel 105 is separated from the basic rail 104. Foreign matter can be removed by jetting compressed air in the area between the two.
また、異物除去装置1によると、コントローラ16により、トングレール105が基本レール104から離間する前のタイミングにおいて圧縮空気が噴射されるように、分岐線側ノズルユニット14aの噴射タイミングが制御される。このため、トングレール105が基本レール104から離間して一対の路面板103のうちの一方に接近する動作を行う前のタイミングで、トングレール105と一対の路面板103のうちの一方との間の領域の異物を効率よく除去することができる。   Moreover, according to the foreign matter removing apparatus 1, the controller 16 controls the injection timing of the branch line side nozzle unit 14a so that the compressed air is injected at a timing before the Tongler 105 is separated from the basic rail 104. For this reason, it is the timing before the tongrel 105 is separated from the basic rail 104 and moves toward one of the pair of road plates 103, and between the tongrel 105 and one of the pair of road plates 103. The foreign matter in the region can be efficiently removed.
[第2実施形態]
(異物除去装置の全体構成)
次に本発明の第2実施形態に係る軌道分岐部の異物除去装置2(以下、単に「異物除去装置2」という)について説明する。異物除去装置2は、図1に示すスラブ軌道110の軌道分岐部100と同様に構成される軌道分岐部に対して設けられ、圧縮空気を噴射することで基本レール104とトングレール105との間に落下した雪などの異物を除去するために設置される。尚、異物除去装置2は、第1実施形態の異物除去装置1と同様に、空気源装置11、空気配管12、ヘッダー管13、床板30、ノズルユニット31、コントローラ16、等を備えて構成されている。但し、異物除去装置2は、第1実施形態の異物除去装置1とは床板30及びノズルユニット31の構成において異なっている。尚、以下の異物除去装置2の説明においては、第1実施形態と異なる床板30及びノズルユニット31の構成について説明し、第1実施形態と同様に構成される要素については、図面において同一の符号を付すことで、又は同一の符号を用いて表記することで、説明を省略する。また、異物除去装置2における圧縮空気の噴射タイミングは、第1実施形態の異物除去装置1における圧縮空気の噴射タイミングと同様に制御されるため、異物除去装置2の作動の説明も省略する。
[Second Embodiment]
(Overall configuration of foreign substance removal device)
Next, a description will be given of a foreign matter removing device 2 (hereinafter simply referred to as “foreign matter removing device 2”) for a track branching portion according to a second embodiment of the present invention. The foreign matter removing apparatus 2 is provided for a track branching portion configured in the same manner as the track branching portion 100 of the slab track 110 shown in FIG. 1 and injects compressed air between the basic rail 104 and the tongrail 105. It is installed to remove foreign matter such as snow that has fallen on the ground. The foreign matter removing device 2 includes the air source device 11, the air pipe 12, the header pipe 13, the floor plate 30, the nozzle unit 31, the controller 16, and the like, like the foreign matter removing device 1 of the first embodiment. ing. However, the foreign substance removal apparatus 2 differs from the foreign substance removal apparatus 1 of the first embodiment in the configuration of the floor board 30 and the nozzle unit 31. In the following description of the foreign matter removing apparatus 2, the configurations of the floor plate 30 and the nozzle unit 31 that are different from those in the first embodiment will be described, and elements that are configured in the same manner as in the first embodiment are denoted by the same reference numerals in the drawings. The description will be omitted by attaching or using the same reference numerals. Moreover, since the injection timing of the compressed air in the foreign material removal apparatus 2 is controlled similarly to the injection timing of the compressed air in the foreign material removal apparatus 1 of 1st Embodiment, description of the operation | movement of the foreign material removal apparatus 2 is also abbreviate | omitted.
(床板の構成)
図16は、軌道分岐部100に設けられた異物除去装置2における一部を拡大して示す図であって、分岐線側におけるトングレール105の端部の近傍を拡大して示す図である。図17は、図16のH−H線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道110を切欠き断面で示す図である。図18は、図17のI線矢視方向から見た図であって、スラブ軌道110の図示を省略して示す図である。また、図19は、軌道分岐部100に設けられた異物除去装置2について切欠き状態で示す斜視図であって、一部切欠き断面で示す図である。図20は、軌道分岐部100に設けられた異物除去装置2における一部を拡大して示す図であって、基準線側におけるトングレール105の端部の近傍を拡大して示す図である。図21は、図20のJ−J線矢視位置から見た断面図であって、スラブ軌道110を切欠き断面で示す図である。図16乃至図21に示す床板30は、第1実施形態の床板15と同様に、基準線側および分岐線側のそれぞれにおいて、トングレール105の長手方向に沿って並んで複数配置されている。そして、隣り合って配置される床板30同士が互いに平行に配置されており、各床板30は、トングレール105の下方であってヘッダー管13の上方に配置されている。
(Configuration of floorboard)
FIG. 16 is an enlarged view showing a part of the foreign matter removing apparatus 2 provided in the track branching section 100, and is an enlarged view showing the vicinity of the end portion of the tongrail 105 on the branch line side. FIG. 17 is a cross-sectional view as viewed from the position of the arrow HH in FIG. 16 and shows the slab track 110 in a cut-out cross section. FIG. 18 is a view as seen from the direction of the arrow I in FIG. 17 and shows the slab track 110 omitted. FIG. 19 is a perspective view showing the foreign substance removing device 2 provided in the track branching section 100 in a notched state, and is a diagram showing a partially cut section. FIG. 20 is an enlarged view of a part of the foreign matter removing apparatus 2 provided in the track branching section 100, and is an enlarged view of the vicinity of the end portion of the Tongler 105 on the reference line side. FIG. 21 is a cross-sectional view as seen from the position of the arrows JJ in FIG. 20 and shows the slab track 110 in a cut-out cross section. A plurality of floor boards 30 shown in FIGS. 16 to 21 are arranged side by side along the longitudinal direction of the Tongrel 105 on each of the reference line side and the branch line side, similarly to the floor board 15 of the first embodiment. The floor boards 30 arranged adjacent to each other are arranged in parallel with each other, and each floor board 30 is arranged below the tongrel 105 and above the header pipe 13.
また、図16乃至図21に示すように、各床板30は、上床板32と下床板33とが重ねられた2枚重ね構造として構成されている。上床板32及び下床板33ともに、平板状に形成されており、下床板33の上方にこの下床板33よりも水平方向に広がる面積が小さい上床板32が配置されている。また、上床板32及び下床板33は、例えば、鋼材料で形成されている。そして、上床板32上にはトングレール105が摺動自在に配置され、下床板33上には基本レール104が固定されている。   Further, as shown in FIGS. 16 to 21, each floor board 30 is configured as a two-layer structure in which an upper floor board 32 and a lower floor board 33 are overlaid. Both the upper floor board 32 and the lower floor board 33 are formed in a flat plate shape, and the upper floor board 32 having a smaller area extending in the horizontal direction than the lower floor board 33 is disposed above the lower floor board 33. Moreover, the upper floor board 32 and the lower floor board 33 are formed with the steel material, for example. Then, the Tongleil 105 is slidably disposed on the upper floor board 32, and the basic rail 104 is fixed on the lower floor board 33.
尚、第1実施形態とは異なり、上床板32は下床板33よりも厚みが厚く形成されている。これにより、上床板32の上面の上下方向における高さ位置が、第1実施形態の場合よりも高く設定され、トングレール105の上下方向の高さ寸法が第1実施形態の場合よりも低く設定されている。また、上床板32における基本レール104の側方に対向する端部は、基本レール104における底部分よりも上方の側面に向かって近接する位置まで延びるように形成されている。   Unlike the first embodiment, the upper floor board 32 is formed thicker than the lower floor board 33. Thereby, the height position in the up-down direction of the upper surface of the upper floor board 32 is set higher than in the first embodiment, and the height dimension in the up-down direction of the tongrel 105 is set lower than in the first embodiment. Has been. Moreover, the edge part which opposes the side of the basic rail 104 in the upper floor board 32 is formed so that it may extend to the position which adjoins toward the side surface above the bottom part in the basic rail 104. As shown in FIG.
また、上床板32は、下床板33に対して、ボルト等を用いて固定され、取り外し自在に構成されている。これにより、トングレール105との摺接によって上床板32が磨耗した際に、下床板33は交換せずに、上床板32のみを交換でき、保守作業を容易に行うことができる。また、下床板33には、ヘッダー管13が溶接等によって固定されている。これにより、下床板33をスラブ軌道110に設置して固定することで、あわせて同時にヘッダー管13もスラブ軌道110に設置することができるように構成されている。   The upper floor board 32 is fixed to the lower floor board 33 using bolts or the like, and is configured to be removable. Thereby, when the upper floor board 32 is worn by sliding contact with the Tongrel 105, only the upper floor board 32 can be replaced without replacing the lower floor board 33, and maintenance work can be easily performed. The header pipe 13 is fixed to the lower floor plate 33 by welding or the like. Thus, the lower floor board 33 is installed and fixed on the slab track 110, so that the header pipe 13 can be installed on the slab track 110 at the same time.
(ノズルユニットの構成)
図16乃至図21に示すノズルユニット31は、空気源装置11から供給された圧縮空気を基本レール104とトングレール105との間及びその近傍の領域に噴射するノズル機構として設けられている。ノズルユニット31としては、分岐線側に配置されて分岐線側のヘッダー管13に対して取り付けられた分岐線側ノズルユニット31aと、基準線側に配置されて基準線側のヘッダー管13に対して取り付けられた基準線側ノズルユニット31bとが設けられている。そして、分岐線側ノズルユニット31a及び基準線側ノズルユニット31bは、いずれも複数設けられ、各ヘッダー管13に対してその上面側においてその長手方向に沿って直列に配設されている。また、分岐線側ノズルユニット31aは、トングレール105の長手方向に沿って並んで配置された床板30と床板30との間にそれぞれ配置されている。同様に、基準線側ノズルユニット31bも、トングレール105の長手方向に沿って並んで配置された床板30と床板30との間にそれぞれ配置されている。
(Configuration of nozzle unit)
The nozzle unit 31 shown in FIGS. 16 to 21 is provided as a nozzle mechanism that injects the compressed air supplied from the air source device 11 between the basic rail 104 and the tongue rail 105 and in the vicinity thereof. The nozzle unit 31 includes a branch line side nozzle unit 31a disposed on the branch line side and attached to the header pipe 13 on the branch line side, and a nozzle line 31 disposed on the reference line side and on the header line 13 on the reference line side. And a reference line side nozzle unit 31b attached thereto. A plurality of branch line side nozzle units 31 a and reference line side nozzle units 31 b are provided, and are arranged in series along the longitudinal direction on the upper surface side of each header pipe 13. Further, the branch line side nozzle unit 31 a is disposed between the floor board 30 and the floor board 30 that are arranged side by side along the longitudinal direction of the Tongle rail 105. Similarly, the reference line side nozzle unit 31b is also arranged between the floor board 30 and the floor board 30 arranged side by side along the longitudinal direction of the Tongle rail 105.
図22は、分岐線側ノズルユニット31aの平面図(図22(b))と、その側面図(図22(a))とを示したものである。また、図23は、図22のK線矢視方向から見たノズルユニット31aを示す図である。図16乃至図18、図22、図23に示すように、各分岐線側ノズルユニット31aは、基台部34、第1連通部35、複数の第1ノズル部36、第2ノズル部37、等を備えて構成されている。   FIG. 22 is a plan view of the branch line side nozzle unit 31a (FIG. 22B) and a side view thereof (FIG. 22A). FIG. 23 is a diagram showing the nozzle unit 31a viewed from the direction of the arrow K in FIG. As shown in FIGS. 16 to 18, 22, and 23, each branch line side nozzle unit 31 a includes a base part 34, a first communication part 35, a plurality of first nozzle parts 36, a second nozzle part 37, Etc. are provided.
基台部34は、直方体のブロック状の部材として設けられ、分岐線側に配置されたヘッダー管13の上面に対してその長手方向に沿って配置された状態で固定されている。そして、基台部34には、上下方向に貫通する連通孔34aが複数(例えば、3つ)形成されている。   The base part 34 is provided as a rectangular parallelepiped block-like member, and is fixed in a state of being arranged along the longitudinal direction with respect to the upper surface of the header pipe 13 arranged on the branch line side. The base portion 34 is formed with a plurality (for example, three) of communication holes 34a penetrating in the vertical direction.
第1連通部35は、扁平に形成されるとともに湾曲した筒状体として設けられている。そして、第1連通部35は、一方の端部側において基台部34の上面に固定され、床板30における上床板32と並んで延びるように設けられる。また、第1連通部35は、その内部における扁平で湾曲した空間として区画された中空領域が、基台部34に固定された端部側において、複数の連通孔34aを介してヘッダー管13の内部と連通している。尚、前述したように、床板30の上床板32は、基本レール104の側面に向かって延びるように形成されている。このため、この上床板32によって、トングレール105の下方に第1連通部35が配置される隙間が形成されることになる。   The first communication portion 35 is formed as a flat and curved cylindrical body. The first communication portion 35 is fixed to the upper surface of the base portion 34 on one end side, and is provided so as to extend side by side with the upper floor plate 32 in the floor plate 30. In addition, the first communication portion 35 has a hollow region partitioned as a flat and curved space inside thereof, on the end side fixed to the base portion 34, and the header tube 13 is connected to the first communication portion 35 via a plurality of communication holes 34 a. It communicates with the inside. As described above, the upper floor plate 32 of the floor plate 30 is formed to extend toward the side surface of the basic rail 104. For this reason, the upper floor board 32 forms a gap in which the first communication portion 35 is disposed below the Tongleil 105.
第1ノズル部36は、複数(例えば、2つ)設けられており、厚みの薄いブロック状に形成されている。この第1ノズル部36は、第1連通部35における基台部34に固定された部分の上面に対して、分岐線側のヘッダー管13の長手方向に沿って並んで取り付けられている。そして、第1ノズル部36は、分岐線側のヘッダー管13の上面側において、このヘッダー管13に対して、基台部34の連通孔34a及び第1連通部35の中空領域を介して連通するように取り付けられている。   A plurality of (for example, two) first nozzle portions 36 are provided and are formed in a thin block shape. The first nozzle portion 36 is attached to the upper surface of the portion of the first communication portion 35 fixed to the base portion 34 along the longitudinal direction of the branch pipe side header tube 13. The first nozzle portion 36 communicates with the header pipe 13 through the communication hole 34 a of the base portion 34 and the hollow area of the first communication portion 35 on the upper surface side of the branch pipe side header pipe 13. It is attached to do.
また、第1ノズル部36には、複数(例えば、3つ)のノズル36aと、連通路36bとが設けられている。複数のノズル36aは、それぞれ貫通孔として形成されており、第1ノズル部36の幅方向(ヘッダー管13の長手方向と垂直で水平な方向)に並んで設けられている。そして、各ノズル36aは、基本レール104及びトングレール105の長手方向に沿って且つ斜め上方に向かって圧縮空気を噴射するように開口形成されている。また、並んで設けられる複数のノズル36aのうち中央に設けられたノズル36aは、基本レール104の側面と略平行な面(仮想の面)に沿って斜め上方に圧縮空気を噴射するように開口形成されている。一方、上記の中央に設けられたノズル36aの両側に配置されたノズル36aは、中央のノズル36aの噴射方向に対して側方に向かって斜めに広がって圧縮空気を噴射するように開口形成されている。これにより、圧縮空気の噴射範囲が拡大されるように構成されている。尚、図16及び図18においては、第1ノズル部36におけるノズル36aから噴射される圧縮空気の経路のうちノズル36aの開口方向に沿った経路を二点鎖線で図示している。また、連通路36bは、複数のノズル36aに連通するとともに第1連通部35の中空領域に連通する空間として形成されている。   The first nozzle portion 36 is provided with a plurality of (for example, three) nozzles 36a and a communication passage 36b. The plurality of nozzles 36a are each formed as a through hole, and are provided side by side in the width direction of the first nozzle portion 36 (a direction that is perpendicular to the longitudinal direction of the header tube 13 and horizontal). Each nozzle 36a is formed so as to inject compressed air along the longitudinal direction of the basic rail 104 and the tongrel 105 and obliquely upward. The nozzle 36a provided at the center of the plurality of nozzles 36a provided side by side is opened so as to inject compressed air obliquely upward along a plane (virtual plane) substantially parallel to the side surface of the basic rail 104. Is formed. On the other hand, the nozzles 36a arranged on both sides of the nozzle 36a provided in the center are formed so as to spread obliquely toward the side with respect to the injection direction of the center nozzle 36a and inject compressed air. ing. Thereby, it is comprised so that the injection range of compressed air may be expanded. 16 and 18, a path along the opening direction of the nozzle 36 a among the paths of the compressed air injected from the nozzle 36 a in the first nozzle portion 36 is illustrated by a two-dot chain line. The communication passage 36 b is formed as a space that communicates with the plurality of nozzles 36 a and communicates with the hollow region of the first communication portion 35.
第2ノズル部37は、ノズル管38と、複数のノズルブロック39とを備えて構成されている。ノズル管38は、薄型の直方体状に形成された中空の角パイプ状の部材として設けられ、両端部がいずれも閉じられた状態に形成されている。そして、ノズル管38は、基本レール104の長手方向に沿ってその基本レール104の側面に当接して配置されている。また、ノズル管38は、一方の端部側が基台部34に固定された第1連通部35の他方の端部側に対して固定され、その内部の中空領域が第1連通部35の中空領域と連通するように構成されている。   The second nozzle portion 37 includes a nozzle tube 38 and a plurality of nozzle blocks 39. The nozzle tube 38 is provided as a hollow rectangular pipe-shaped member formed in a thin rectangular parallelepiped shape, and both end portions are formed in a closed state. The nozzle tube 38 is disposed in contact with the side surface of the basic rail 104 along the longitudinal direction of the basic rail 104. Further, the nozzle tube 38 is fixed to the other end side of the first communication part 35 whose one end side is fixed to the base part 34, and the hollow area inside the nozzle pipe 38 is a hollow of the first communication part 35. It is configured to communicate with the area.
ノズルブロック39は、各第2ノズル部37において、複数(例えば、4つ)設けられており、厚みの薄いブロック体として形成されている。各ノズルブロック39は、ノズル管38に対して、基本レール104に当接する側面とは反対側の側面(トングレール105に対向する側面)において取り付けられ、ノズル管38の内部の中空領域と連通するように取り付けられている。また、複数のノズルブロック39は、ノズル管38の長手方向に沿って(即ち、基本レール104の長手方向に沿って)並んで取り付けられており、上下方向の取り付け高さ位置が高い位置と低い位置とで順番に異なるように取り付けられている。   A plurality (for example, four) of nozzle blocks 39 are provided in each second nozzle portion 37, and are formed as a thin block body. Each nozzle block 39 is attached to the nozzle tube 38 on the side surface opposite to the side surface that abuts on the basic rail 104 (the side surface facing the tongrel 105), and communicates with the hollow region inside the nozzle tube 38. It is attached as follows. The plurality of nozzle blocks 39 are mounted side by side along the longitudinal direction of the nozzle tube 38 (that is, along the longitudinal direction of the basic rail 104), and the mounting height position in the vertical direction is high and low. It is attached to be different in order according to the position.
各ノズルブロック39には、複数(例えば、2つ)のノズル39aと、連通路39bとが設けられている。複数のノズル39aは、それぞれ貫通孔として形成されており、上下方向に並んで設けられている。そして、各ノズル39aは、基本レール104の長手方向に対してトングレール105側に斜め前方に向かってある程度の広がりを持って圧縮空気を噴射するように開口形成されている。尚、複数のノズル39aのうち上下方向の取り付け高さ位置が低い位置に設定されているノズル39aは、例えば、水平方向に対して7度(°)側方(トングレール105側)に向かって圧縮空気を噴射するように開口形成するようにし、複数のノズル39aのうち上下方向の取り付け高さ位置が高い位置に設定されているノズル39aは、例えば、水平方向に対して5度(°)側方(トングレール105側)に向かって圧縮空気を噴射するように開口形成されるようにしても構わない。尚、図16及び図18においては、ノズルブロック39におけるノズル39aから噴射される圧縮空気の経路のうちノズル39aの開口方向に沿った経路を二点鎖線で図示している。また、連通路39bは、複数のノズル39aに連通するとともにノズル管38の中空領域に連通する空間として形成されている。上記のように、第2ノズル部37は、第1連通部35を介して分岐線側のヘッダー管13に連通するとともに基本レール104の側面に配置されるノズル部として設けられている。   Each nozzle block 39 is provided with a plurality of (for example, two) nozzles 39a and a communication passage 39b. The plurality of nozzles 39a are each formed as a through hole, and are provided side by side in the vertical direction. Each nozzle 39a is formed with an opening so as to inject compressed air with a certain degree of spread toward the front of the Tongrel 105 with respect to the longitudinal direction of the basic rail 104. In addition, the nozzle 39a set to the position where the installation height position of the up-down direction is low among the plurality of nozzles 39a is, for example, 7 degrees (°) side (on the side of the Tongrel 105) with respect to the horizontal direction. An opening is formed so as to inject compressed air, and the nozzle 39a that is set at a high mounting height position in the vertical direction among the plurality of nozzles 39a is, for example, 5 degrees (°) with respect to the horizontal direction. An opening may be formed so as to inject compressed air toward the side (tongrel 105 side). 16 and 18, a path along the opening direction of the nozzle 39 a among the paths of the compressed air injected from the nozzle 39 a in the nozzle block 39 is illustrated by a two-dot chain line. The communication passage 39b is formed as a space communicating with the plurality of nozzles 39a and communicating with the hollow region of the nozzle tube 38. As described above, the second nozzle portion 37 is provided as a nozzle portion that communicates with the header pipe 13 on the branch line side via the first communication portion 35 and is disposed on the side surface of the basic rail 104.
図24は、基準線側ノズルユニット31bの側面図を基準線側のヘッダー管13の断面図とともに示したものである。図19乃至図21、図24に示すように、各基準線側ノズルユニット31bは、基台部40、第2連通部41、第3ノズル部42、等を備えて構成されている。   FIG. 24 shows a side view of the reference line side nozzle unit 31b together with a sectional view of the header pipe 13 on the reference line side. As shown in FIGS. 19 to 21 and 24, each reference line side nozzle unit 31 b includes a base portion 40, a second communication portion 41, a third nozzle portion 42, and the like.
基台部40は、直方体のブロック状の部材として設けられ、基準線側に配置されたヘッダー管13の上面に対してその長手方向に沿って配置された状態で固定されている。そして、基台部40には、上下方向に貫通する連通孔40aが複数(例えば、3つ)形成されている。   The base part 40 is provided as a rectangular parallelepiped block-like member, and is fixed in a state of being arranged along the longitudinal direction with respect to the upper surface of the header pipe 13 arranged on the reference line side. The base portion 40 is formed with a plurality of (for example, three) communication holes 40a penetrating in the vertical direction.
第2連通部41は、扁平に形成されるとともに湾曲した筒状体として設けられている。そして、第2連通部41は、一方の端部側において基台部40の上面に固定され、床板30における上床板32と並んで延びるように設けられる。また、第2連通部41は、その内部における扁平で湾曲した空間として区画された中空領域が、基台部40に固定された端部側において、複数の連通孔40aを介してヘッダー管13の内部と連通している。尚、前述したように、床板30の上床板32は、基本レール104の側面に向かって延びるように形成されている。このため、この上床板32によって、トングレール105の下方に第2連通部41が配置される隙間が形成されることになる。   The second communication portion 41 is formed as a flat cylindrical body that is flat and curved. And the 2nd communication part 41 is fixed to the upper surface of the base part 40 in one edge part side, and is provided so that it may extend along with the upper floor board 32 in the floor board 30. As shown in FIG. In addition, the second communication portion 41 has a hollow area defined as a flat and curved space inside thereof, on the end portion side fixed to the base portion 40, and the header tube 13 via the plurality of communication holes 40 a. It communicates with the inside. As described above, the upper floor plate 32 of the floor plate 30 is formed to extend toward the side surface of the basic rail 104. For this reason, the upper floor board 32 forms a gap in which the second communication portion 41 is disposed below the Tongleil 105.
第3ノズル部42は、ノズル管43と、複数のノズルブロック44とを備えて構成されている。ノズル管43は、薄型の直方体状に形成された中空の角パイプ状の部材として設けられ、両端部がいずれも閉じられた状態に形成されている。そして、ノズル管43は、基本レール104の長手方向に沿ってその基本レール104の側面に当接して配置されている。また、ノズル管43は、一方の端部側が基台部40に固定された第2連通部41の他方の端部側に対して固定され、その内部の中空領域が第2連通部41の中空領域と連通するように構成されている。   The third nozzle part 42 includes a nozzle tube 43 and a plurality of nozzle blocks 44. The nozzle tube 43 is provided as a hollow rectangular pipe-shaped member formed in a thin rectangular parallelepiped shape, and both end portions are formed in a closed state. The nozzle tube 43 is disposed in contact with the side surface of the basic rail 104 along the longitudinal direction of the basic rail 104. Further, the nozzle tube 43 is fixed to the other end portion side of the second communication portion 41 whose one end portion is fixed to the base portion 40, and a hollow region inside thereof is a hollow portion of the second communication portion 41. It is configured to communicate with the area.
ノズルブロック44は、各第3ノズル部42において、複数(例えば、4つ)設けられており、厚みの薄いブロック体として形成されている。各ノズルブロック44は、ノズル管43に対して、基本レール104に当接する側面とは反対側の側面(トングレール105に対向する側面)において取り付けられ、ノズル管43の内部の中空領域と連通するように取り付けられている。また、複数のノズルブロック44は、ノズル管43の長手方向に沿って(即ち、基本レール104の長手方向に沿って)並んで取り付けられており、上下方向の取り付け高さ位置が高い位置と低い位置とで順番に異なるように取り付けられている。   A plurality (for example, four) of nozzle blocks 44 are provided in each third nozzle portion 42, and are formed as a thin block body. Each nozzle block 44 is attached to the nozzle tube 43 on the side surface opposite to the side surface that contacts the basic rail 104 (the side surface facing the tongrel 105), and communicates with the hollow region inside the nozzle tube 43. It is attached as follows. The plurality of nozzle blocks 44 are mounted side by side along the longitudinal direction of the nozzle tube 43 (that is, along the longitudinal direction of the basic rail 104), and the mounting height position in the vertical direction is high and low. It is attached to be different in order according to the position.
各ノズルブロック44には、複数(例えば、2つ)のノズル44aと、連通路44bとが設けられている。複数のノズル44aは、それぞれ貫通孔として形成されており、上下方向に並んで設けられている。そして、各ノズル44aは、基本レール104の長手方向に対してトングレール105側に斜めに前方に向かってある程度の広がりを持って圧縮空気を噴射するように開口形成されている。尚、複数のノズル44aのうち上下方向の取り付け高さ位置が低い位置に設定されているノズル44aは、例えば、水平方向に対して7度(°)側方(トングレール105側)に向かって圧縮空気を噴射するように開口形成されている。一方、複数のノズル44aのうち上下方向の取り付け高さ位置が高い位置に設定されているノズル44aは、例えば、水平方向に対して5度(°)側方(トングレール105側)に向かって圧縮空気を噴射するように開口形成されている。尚、図20においては、ノズルブロック44におけるノズル44aから噴射される圧縮空気の経路のうちノズル44aの開口方向に沿った経路を二点鎖線で図示している。また、連通路44bは、複数のノズル44aに連通するとともにノズル管43の中空領域に連通する空間として形成されている。上記のように、第3ノズル部42は、第2連通部41を介して基準線側のヘッダー管13に連通するとともに基本レール104の側面に配置されるノズル部として設けられている。   Each nozzle block 44 is provided with a plurality of (for example, two) nozzles 44a and a communication passage 44b. The plurality of nozzles 44a are each formed as a through hole, and are arranged side by side in the vertical direction. Each nozzle 44a is formed with an opening so as to inject the compressed air with a certain extent toward the front in a slanting direction toward the Tongrel 105 with respect to the longitudinal direction of the basic rail 104. In addition, the nozzle 44a set to a position where the mounting height position in the vertical direction among the plurality of nozzles 44a is low is, for example, 7 degrees (°) side (on the side of the Tonglele 105) with respect to the horizontal direction. An opening is formed to inject compressed air. On the other hand, among the plurality of nozzles 44a, the nozzle 44a that is set to a position where the mounting height position in the vertical direction is high is, for example, 5 degrees (°) side (on the side of the Tonglele 105) with respect to the horizontal direction. An opening is formed to inject compressed air. In FIG. 20, a path along the opening direction of the nozzle 44 a among the paths of the compressed air injected from the nozzle 44 a in the nozzle block 44 is illustrated by a two-dot chain line. The communication passage 44 b is formed as a space communicating with the plurality of nozzles 44 a and communicating with the hollow region of the nozzle tube 43. As described above, the third nozzle portion 42 is provided as a nozzle portion that communicates with the header pipe 13 on the reference line side via the second communication portion 41 and is disposed on the side surface of the basic rail 104.
(異物除去装置の効果)
以上説明した異物除去装置2によると、第1実施形態の異物除去装置1と同様の効果を奏することができる。即ち、この第2実施形態によると、スラブ軌道110において地震による脱線に対応するためにレールに沿ってコンクリート製のガード102と路面板103とが設けられた軌道分岐部100において、圧縮空気を供給する空気配管12が脱線した車輪の走行によって破損してしまうことを防止できるとともに、施工作業や保守作業を容易に行うことができる、軌道分岐部の異物除去装置2を提供することができる。
(Effect of foreign matter removal device)
According to the foreign substance removal apparatus 2 demonstrated above, there can exist an effect similar to the foreign substance removal apparatus 1 of 1st Embodiment. That is, according to the second embodiment, compressed air is supplied to the track branching portion 100 provided with the concrete guard 102 and the road surface plate 103 along the rail in order to cope with the derailment due to the earthquake in the slab track 110. It is possible to provide the foreign matter removing device 2 at the track branching portion, which can prevent the air pipe 12 to be damaged by running of the derailed wheel and can easily perform construction work and maintenance work.
また、異物除去装置2によると、分岐線側のヘッダー管13の上面側に配置された第1ノズル部36によって、トングレール105と一対の路面板103のうちの一方との間の領域における異物を除去するための圧縮空気を噴射することができる。そして、基本レール104の側面に配置された第2ノズル部37によって、基本レール104とトングレール105との間の領域における異物を除去するための基本レール104に沿った圧縮空気の流れを容易に形成することができる。そして、第2ノズル部37が分岐線側の基本レール104の長手方向に沿って複数配置されるため、この基本レール104に沿った圧縮空気の連続流を容易に形成でき、異物除去性能を更に向上させることができる。また、分岐線側において、基本レール104の側面に向かって延長するように床板30の上床板32を形成することで、第2ノズル部37へ圧縮空気を供給するために上床板32と並んで設けられる第1連通部35を配置するための隙間を容易に確保することができる。   Moreover, according to the foreign material removal apparatus 2, the foreign material in the area | region between the one of one of the pair of road boards 103 and the Tongrel 105 is arrange | positioned by the 1st nozzle part 36 arrange | positioned at the upper surface side of the header pipe 13 on the branch line side. Compressed air for removing can be injected. Then, the second nozzle portion 37 disposed on the side surface of the basic rail 104 facilitates the flow of compressed air along the basic rail 104 for removing foreign matters in the region between the basic rail 104 and the tongrel 105. Can be formed. Since a plurality of the second nozzle parts 37 are arranged along the longitudinal direction of the basic rail 104 on the branch line side, a continuous flow of compressed air along the basic rail 104 can be easily formed, and the foreign matter removal performance is further improved. Can be improved. Further, by forming the upper floor plate 32 of the floor plate 30 so as to extend toward the side surface of the basic rail 104 on the branch line side, it is aligned with the upper floor plate 32 in order to supply compressed air to the second nozzle portion 37. It is possible to easily ensure a gap for arranging the first communication portion 35 provided.
また、異物除去装置2によると、基準線側の基本レール104の側面に配置された第3ノズル部42によって、基本レール104とトングレール105との間の領域における異物を除去するための基本レール104に沿った圧縮空気の流れを容易に形成することができる。そして、第3ノズル部42が基準線側の基本レール104の長手方向に沿って複数配置されるため、この基本レール104に沿った圧縮空気の連続流を容易に形成でき、異物除去性能を更に向上させることができる。また、基準線側において、基本レール104の側面に向かって延長するように床板30の上床板32を形成することで、第3ノズル部42へ圧縮空気を供給するために上床板32と並んで設けられる第2連通部41を配置するための隙間を容易に確保することができる。   Further, according to the foreign matter removing apparatus 2, the basic rail for removing foreign matters in the region between the basic rail 104 and the tongrel 105 by the third nozzle portion 42 arranged on the side surface of the basic rail 104 on the reference line side. A flow of compressed air along 104 can be easily formed. Since a plurality of the third nozzle portions 42 are arranged along the longitudinal direction of the basic rail 104 on the reference line side, a continuous flow of compressed air along the basic rail 104 can be easily formed, and the foreign matter removal performance is further improved. Can be improved. In addition, by forming the upper floor plate 32 of the floor plate 30 so as to extend toward the side surface of the basic rail 104 on the reference line side, it is aligned with the upper floor plate 32 in order to supply compressed air to the third nozzle portion 42. A gap for arranging the provided second communication part 41 can be easily secured.
(変形例)
以上、本発明の実施形態について説明したが、本発明は上述の実施の形態に限られるものではなく、特許請求の範囲に記載した限りにおいて様々に変更して実施することができるものである。例えば、次のような変形例を実施することができる。
(Modification)
Although the embodiments of the present invention have been described above, the present invention is not limited to the above-described embodiments, and various modifications can be made as long as they are described in the claims. For example, the following modifications can be implemented.
(1)上述の実施形態では、空気源装置とヘッダー管と接続して圧縮空気を供給する空気配管が、各ヘッダー管に対して3本に分岐して接続する場合を例にとって説明したが、この通りでなくてもよい。例えば、各ヘッダー管に対して、分岐せずに接続する空気配管が1本のみ接続するものであってもよい。また、各ヘッダー管に対して、3本以外の本数で分岐して接続する空気配管が設けられるものであってもよい。 (1) In the above-described embodiment, the case where the air pipe that connects the air source device and the header pipe and supplies the compressed air branches to each header pipe and connects to the three is described as an example. This does not have to be the case. For example, only one air pipe connected without branching may be connected to each header pipe. In addition, an air pipe that branches and connects with each header pipe in a number other than three may be provided.
(2)ノズルユニットの形状や、ノズルユニットにおけるノズルの数や配置については、上述の実施形態において例示したものに限らず、種々変更して実施してもよい。また、ヘッダー管とノズルユニットとの接続形態についても、種々変更して実施してもよい。 (2) The shape of the nozzle unit and the number and arrangement of nozzles in the nozzle unit are not limited to those exemplified in the above-described embodiment, and may be implemented with various changes. Further, the connection form between the header pipe and the nozzle unit may be variously changed.
本発明は、コンクリートで構成されるスラブ軌道における軌道分岐部に設けられ、圧縮空気を噴射することで基本レールとトングレールとの間に落下した異物を除去する、軌道分岐部の異物除去装置として、広く適用することができるものである。   The present invention is provided as a foreign matter removing device for a raceway branching portion that is provided at a raceway branching portion in a slab raceway made of concrete and removes foreign matter dropped between a basic rail and a tongrel by injecting compressed air. Can be widely applied.
1 軌道分岐部の異物除去装置
11 空気源装置
13 ヘッダー管
14、14a、14b ノズルユニット
15、21、22 床板
23 ノズル
100 軌道分岐部
102 ガード
103 路面板
104 基本レール
105 トングレール
110 スラブ軌道
111 第1の溝
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 Foreign material removal apparatus 11 of track branch part Air source apparatus 13 Header pipe 14, 14a, 14b Nozzle unit 15, 21, 22 Floor board 23 Nozzle 100 Track branch part 102 Guard 103 Road surface board 104 Basic rail 105 Tongue rail 110 Slab track 111 1st 1 groove

Claims (6)

  1. コンクリートで構成されるスラブ軌道において、基本レールと当該基本レールに対して当接及び離間可能なトングレールとを有する軌道分岐部に対して設けられ、圧縮空気を噴射することで前記基本レールと前記トングレールとの間に落下した異物を除去する、軌道分岐部の異物除去装置であって、
    圧縮空気を噴射するノズルを有するノズルユニットと、
    前記ノズルユニットに接続するヘッダー管と、
    前記ヘッダー管を介して前記ノズルユニットに圧縮空気を供給する空気源装置と、
    前記トングレールの下方であって前記ヘッダー管の上方に配置されて、前記トングレールの長手方向に沿って複数配置される床板と、
    を備え、
    前記軌道分岐部には、前記基本レールが真っ直ぐに延びる基準線側における当該基本レールの外側に一対で当該基本レールに沿って延びるように配置されてコンクリートでブロック状に形成されるとともに車両の脱線時には脱線した車輪の片方が内側を走行する一対のガードと、前記基本レールが湾曲するように延びる分岐線側における当該基本レール及び前記トングレールを挟む両側の位置に一対で当該基本レールに沿って延びるように配置されてコンクリートでブロック状に形成されるとともに車両の脱線時には脱線した車輪の片方が一方の上面を走行する一対の路面板と、が設けられ、
    前記ヘッダー管及び前記ノズルユニットは、前記基準線側及び前記分岐線側の両方に配置され、
    前記ヘッダー管は、前記基本レールに対して前記トングレール側に配置されるとともに、当該基本レールに沿って延びるように前記スラブ軌道に形成された第1の溝に沿って設置され、前記床板に対して固定されていることを特徴とする、軌道分岐部の異物除去装置。
    In a slab track made of concrete, provided for a track branching portion having a basic rail and a tongrail that can be brought into contact with and separated from the basic rail, and jetting compressed air, the basic rail and the A foreign matter removing device for a track branching portion that removes foreign matter dropped between the tongue rail and
    A nozzle unit having a nozzle for injecting compressed air;
    A header pipe connected to the nozzle unit;
    An air source device for supplying compressed air to the nozzle unit via the header pipe;
    A floor plate disposed below the tongrel and above the header pipe, and a plurality of floor boards disposed along the longitudinal direction of the tongrel.
    With
    In the track branching portion, a pair of outer sides of the basic rail on the reference line side on which the basic rail extends straight is arranged so as to extend along the basic rail, and is formed into a block shape with concrete and derailed from the vehicle Sometimes a pair of guards in which one of the derailed wheels runs inside, and a pair of the basic rail on the branch line side extending so that the basic rail is curved and a position on both sides sandwiching the tongrel along the basic rail A pair of road plates that are arranged so as to extend and are formed in a block shape with concrete and one of the derailed wheels travels on one upper surface when the vehicle is derailed, and
    The header pipe and the nozzle unit are arranged on both the reference line side and the branch line side,
    The header pipe is disposed on the Tongler side with respect to the basic rail, and is installed along a first groove formed in the slab track so as to extend along the basic rail. A foreign matter removing device for an orbit branching portion, wherein the foreign matter removing device is fixed to the trajectory.
  2. 請求項1に記載の軌道分岐部の異物除去装置であって、
    前記空気源装置は、
    前記軌道分岐部に対して前記分岐線側における外側に配置され、
    前記基準線側に配置された前記ヘッダー管と前記分岐線側に配置された前記ヘッダー管とに対して、前記路面板の下方を通過して延びるように前記スラブ軌道に形成された第2の溝に沿って配置された空気配管を介して、圧縮空気を供給することを特徴とする、軌道分岐部の異物除去装置。
    The foreign matter removing apparatus for a track branching portion according to claim 1,
    The air source device is
    Arranged on the outer side of the branch line side with respect to the orbital branch part,
    A second slab track formed on the slab track so as to extend below the road surface plate with respect to the header pipe arranged on the reference line side and the header pipe arranged on the branch line side. A foreign matter removing apparatus for a track branching section, wherein compressed air is supplied through an air pipe arranged along a groove.
  3. 請求項1又は請求項2に記載の軌道分岐部の異物除去装置であって、
    前記分岐線側に配置された前記ノズルユニットである分岐線側ノズルユニットは、複数設けられるとともにそれぞれ複数の前記ノズルを有し、前記トングレールの長手方向に沿って並んで配置された前記床板と前記床板との間にそれぞれ配置され、
    前記分岐線側ノズルユニットの幅方向の寸法は、前記トングレールの幅方向の寸法よりも大きく設定されるとともに、前記トングレールが前記基本レールに当接した状態で当該トングレールと前記一対の路面板のうちの一方との間で前記ノズルから圧縮空気を噴射可能に設定されていることを特徴とする、軌道分岐部の異物除去装置。
    The foreign matter removing device for a track branching portion according to claim 1 or 2,
    A plurality of branch line side nozzle units, which are the nozzle units arranged on the branch line side, have a plurality of the nozzles, and are arranged side by side along the longitudinal direction of the tongrel. Arranged between the floorboards,
    A dimension in the width direction of the branch line side nozzle unit is set to be larger than a dimension in the width direction of the tongrel, and the tongrel and the pair of roads are in contact with the basic rail. A foreign matter removing device for a track branching portion, which is set so that compressed air can be injected from one of the face plates to the nozzle.
  4. 請求項3に記載の軌道分岐部の異物除去装置であって、
    前記ノズルから圧縮空気を噴射する噴射タイミングを制御するコントローラを更に備え、
    前記コントローラは、前記分岐線側において前記基本レールに当接した状態の前記トングレールが当該基本レールから離間する前に前記分岐線側ノズルユニットにおける前記ノズルから圧縮空気を噴射させるように前記噴射タイミングを制御することを特徴とする、軌道分岐部の異物除去装置。
    The foreign matter removing device for a track branching portion according to claim 3,
    A controller for controlling the injection timing of injecting compressed air from the nozzle;
    The controller controls the injection timing so that compressed air is injected from the nozzles in the branch line side nozzle unit before the Tongleil in contact with the basic rail on the branch line side is separated from the basic rail. The foreign matter removing device for the orbital branching portion, characterized in that
  5. 請求項1又は請求項2に記載の軌道分岐部の異物除去装置であって、
    前記分岐線側に配置された前記ノズルユニットである分岐線側ノズルユニットは、前記分岐線側に配置された前記ヘッダー管の上面側において当該ヘッダー管に連通するように取り付けられる第1ノズル部と、前記床板と並んで延びるように設けられた第1連通部を介して前記分岐線側に配置された前記ヘッダー管と連通するとともに前記基本レールの側面に配置される第2ノズル部と、を有し、
    前記床板は、前記トングレールの下方に前記第1連通部が配置される隙間を形成するように、前記基本レールの側面に向かって延びるよう形成されていることを特徴とする、軌道分岐部の異物除去装置。
    The foreign matter removing device for a track branching portion according to claim 1 or 2,
    A branch line side nozzle unit that is the nozzle unit disposed on the branch line side includes a first nozzle portion that is attached so as to communicate with the header pipe on the upper surface side of the header pipe disposed on the branch line side; A second nozzle portion that communicates with the header pipe disposed on the branch line side through a first communication portion provided so as to extend alongside the floor plate and is disposed on a side surface of the basic rail. Have
    The floor plate is formed to extend toward a side surface of the basic rail so as to form a gap in which the first communication portion is disposed below the tongrel. Foreign matter removal device.
  6. 請求項1又は請求項2に記載の軌道分岐部の異物除去装置であって、
    前記基準線側に配置された前記ノズルユニットである基準線側ノズルユニットは、前記床板と並んで延びるように設けられた第2連通部を介して前記基準線側に配置された前記ヘッダー管と連通するとともに前記基本レールの側面に配置される第3ノズル部を有し、
    前記床板は、前記トングレールの下方に前記第2連通部が配置される隙間を形成するように、前記基本レールの側面に向かって延びるよう形成されていることを特徴とする、軌道分岐部の異物除去装置。
    The foreign matter removing device for a track branching portion according to claim 1 or 2,
    The reference line side nozzle unit, which is the nozzle unit disposed on the reference line side, includes the header pipe disposed on the reference line side through a second communication portion provided so as to extend along with the floor plate. Having a third nozzle portion that communicates and is disposed on a side surface of the basic rail;
    The floor plate is formed to extend toward a side surface of the basic rail so as to form a gap in which the second communication portion is disposed below the tongrel. Foreign matter removal device.
JP2010059844A 2010-03-16 2010-03-16 Foreign object removing device for track branch section Pending JP2011190660A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010059844A JP2011190660A (en) 2010-03-16 2010-03-16 Foreign object removing device for track branch section

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010059844A JP2011190660A (en) 2010-03-16 2010-03-16 Foreign object removing device for track branch section

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011190660A true JP2011190660A (en) 2011-09-29

Family

ID=44795848

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010059844A Pending JP2011190660A (en) 2010-03-16 2010-03-16 Foreign object removing device for track branch section

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2011190660A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN107858986A (en) * 2017-11-13 2018-03-30 顾钰锋 Railway clears up car
CN110073057A (en) * 2016-12-28 2019-07-30 纳博特斯克有限公司 The monitoring system of foreign matter removal device, foreign matter remove the monitoring method of system and foreign matter removal device

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN110073057A (en) * 2016-12-28 2019-07-30 纳博特斯克有限公司 The monitoring system of foreign matter removal device, foreign matter remove the monitoring method of system and foreign matter removal device
CN107858986A (en) * 2017-11-13 2018-03-30 顾钰锋 Railway clears up car
CN107858986B (en) * 2017-11-13 2019-09-27 丁武轩 Railway clears up vehicle

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9873140B2 (en) Foreign material removing device of track turnout portion
JP2006327559A (en) Derailment and overturning prevention device for railway rolling stock
KR20100092425A (en) Wheel guard apparatus
JP2011190660A (en) Foreign object removing device for track branch section
US20070007394A1 (en) System, method, and apparatus for railroad turnout and derail lift frog
EP2740844B1 (en) Foreign body removal device for branching track section and nozzle used therefor
JP5271618B2 (en) Foreign matter removal device for track branch
JP4871905B2 (en) Foreign matter removal device for track branch
JP5271617B2 (en) Foreign matter removal device for track branch
JP2009299327A (en) Foreign matter removing device of track branch section
JP3242186B2 (en) Foreign matter removal device at track branch
JP5764003B2 (en) Nozzle for foreign matter removal device at track branch
JP2008240449A (en) Turnout snow-melting pit for elevated railway
KR101672186B1 (en) U-bolt fixing jig for sleeper
JP5844082B2 (en) Nozzle for foreign matter removal device at track branch
KR101014261B1 (en) protecting apparatus of railway wheel
JP2000144602A (en) Device to remove foreign matter from track branching section
JP2004011218A (en) Device for removing foreign matter in track branch part
JP2004257134A (en) Hot blast divider and snow-melting apparatus using the same for melting snow accumulated in switch of rails
KR101014262B1 (en) lifeguard apparatus of train
KR20190047427A (en) Railroad turnout adjusting device with anti-rising part
KR101876502B1 (en) Up and Down Separating Type Crossing Structure of Turnout
JP2000144670A (en) Foreign matter removing device for track branch section
RU2374375C2 (en) Rail docking unit with antitheft effect
KR20070096104A (en) Tongue rail of a turnout