JP2006519011A - 水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するシステム - Google Patents

水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するシステム Download PDF

Info

Publication number
JP2006519011A
JP2006519011A JP2006502761A JP2006502761A JP2006519011A JP 2006519011 A JP2006519011 A JP 2006519011A JP 2006502761 A JP2006502761 A JP 2006502761A JP 2006502761 A JP2006502761 A JP 2006502761A JP 2006519011 A JP2006519011 A JP 2006519011A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
container
stack
containers
string
transfer device
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006502761A
Other languages
English (en)
Inventor
モーテンセン,ヴィダー
Original Assignee
プラクティスク テクノロジ エーエス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by プラクティスク テクノロジ エーエス filed Critical プラクティスク テクノロジ エーエス
Publication of JP2006519011A publication Critical patent/JP2006519011A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
    • A01KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
    • A01K61/00Culture of aquatic animals
    • A01K61/50Culture of aquatic animals of shellfish
    • A01K61/59Culture of aquatic animals of shellfish of crustaceans, e.g. lobsters or shrimps
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
    • A01KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
    • A01K61/00Culture of aquatic animals
    • A01K61/50Culture of aquatic animals of shellfish
    • A01K61/54Culture of aquatic animals of shellfish of bivalves, e.g. oysters or mussels
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02ATECHNOLOGIES FOR ADAPTATION TO CLIMATE CHANGE
    • Y02A40/00Adaptation technologies in agriculture, forestry, livestock or agroalimentary production
    • Y02A40/80Adaptation technologies in agriculture, forestry, livestock or agroalimentary production in fisheries management
    • Y02A40/81Aquaculture, e.g. of fish
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T403/00Joints and connections
    • Y10T403/60Biased catch or latch
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T403/00Joints and connections
    • Y10T403/60Biased catch or latch
    • Y10T403/602Biased catch or latch by separate spring
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T403/00Joints and connections
    • Y10T403/60Biased catch or latch
    • Y10T403/602Biased catch or latch by separate spring
    • Y10T403/604Radially sliding catch
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T403/00Joints and connections
    • Y10T403/61Side slide: elongated co-linear members

Abstract

【課題】 水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するシステムを提供すること。
【解決手段】 本発明のシステムは、生物を貯蔵するために、高さ方向にスタック(20a、20b)を形成し互いに解放可能に相互接続される少なくとも2個のコンテナ(35)と、前記スタックに取り付けられ、前記スタックの少なくとも上部部分に結合される少なくとも2本のひも(22a、22b)と、前記ひもに接続された吊り下げ装置とを有する。本発明のシステムは、2個のコンテナ(35)を昇降させる昇降装置(31a、31b)とプラットフォーム(32)とを更に有する。本発明は、水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するコンテナを取り扱う方法にも適用できる。

Description

本発明は、水中環境で海底生物(例、うに、あわび、ホタテ貝、なまこ、カキ等)を養殖し貯蔵するシステムに関する。
この種の海洋牧場で現在採用されている養殖方法は、生物の種毎に異なるが、ある共通した特徴がある。
トレー/箱ベースのシステム(例、Nestier、McNichol,Dark Sea(登録商標)、High Flow(登録商標)、Aqua Stacks(登録商標))は、積み重ねてスタックとなるような穿孔を有するトレー/箱からなる。これらの箱は、ロープあるいはある種のロック機構によりスタック状に互いに固定されている。これらのシステムによる養殖は、スタックを上昇させ、スタックから箱を取り出し、各個別の箱を手入れ(栽培管理)をし、それらを再度積み重ねて、水中に戻すことにより行われる。このようなスタックを利用した養殖システムの他の例が、特許文献1,2,3に開示されている。
米国特許第3499421号明細書 米国特許第3702599号明細書 米国特許第4061110号明細書 米国特許第5628280号明細書
他のトレー/箱を利用した養殖システムは、トレー/箱を引き出しのような適宜の棚内に挿入している。このようなシステムの一例は、特許文献4に開示されている。
これらのシステムの全ては、以下のような欠点を有する。
これらのシステムは、スタック/棚に対し限られた容量しかない。その理由は、スタックの高さが作業者の最大持ち上げ高さに制限されるからである。
これらのシステムは、スタックを持ち上げて組立/分解すること、或は、棚から分解するあるいは棚から取り出し再び棚に納めることは、過酷な肉体労働を必要とする。
養殖されている生物は、長期間水から出した状態に置かれる。その理由は、スタック/棚全体を取り扱い管理する作業を、それを再び水に戻す前に、完了しなければならないからである。
これらのシステムは、不十分な水しか貫流しない。スタックは適宜のサイズのユニットにグループ分けされている(持ち上げ回数を減らす為に)ために、水の貫流を阻止してしまう。これにより生物環境が悪化し、生物の生死あるいは成長に悪い結果を及ぼすことがある。
別の構成は、トレー/箱を長いライン上に横に並べて、あるいは個別に相互接続することである。この場合、それらは個別に栽培管理できるが、次のユニットへ自動的に結合され、全てのトレー/箱が互いに結合されて、或は長いラインに結合されて、栽培管理/操作は連続的に行われることになる。これらのシステムの一例は、The Aquapurse(登録商標)とAquatray(登録商標)(横方向の構造)である。
これらのシステムの最大の欠点は、置き場所に困ることである。その理由は、これらのシステムは、1個のユニット高さしかないからである。更に、それらは波に対し影響を受けやすい。その理由は、個々のトレー/箱が軽いからである。
他の従来の変形例では、養殖された生物を、付属的な剛性要素の有無に関わらず、柔らかな袋に入れるシステムがある。これらの一例は、従来のランタンあるいはパール・ネットである。これらは、栽培管理を実行するためにアクセスするのが難しく、上記のトレー/箱システムよりもより労働集約的である。このシステムは、柔らかな袋に入れる故に、これらのシステムは、養殖された生物に対し、取り扱い中或は衝撃等から保護することができない。
本発明の目的は、従来技術の欠点を解決するような水中環境で海底生物の養殖と貯蔵を行うシステムを提供することである。
本発明の目的は、特許請求の範囲に記載した特徴により達成できる。
本発明の一実施例のシステムは、生物を貯蔵し高さ方向にスタックを形成するように、コンテナを取り外し可能に相互接続した貯蔵用コンテナと、前記スタックの下部部分に取り付けられ、少なくとも前記スタックの上部部分に結合された少なくとも2本のひもと、このひもに結合された吊り下げ装置とを有する。
本発明のシステムは、少なくとも1本の収集コードを有し、このコードは全てのコンテナに可動に結合され、スタックの上部部分と下部部分に取り付けられている。
本発明のシステムは、スタックの下部部分(例えば底部のコンテナ)に一体化されたあるいはそれに接続された、あるいはひもの下部部分に接続された1個あるいは複数個の重りを有する。
貯蔵用コンテナは、例えば箱、缶、かご等である。コンテナはどのような所望の形状、大きさでもよいが、多くの場合標準の移送サイズ、例えばユーロパレット(Europallet)、あるいは工業用パレットに適した矩形のコンテナを採用するのが好ましい。本発明の一実施例では、コンテナは蓋を有するが、コンテナがスタック内のその上にあるコンテナの底で閉じるのでも十分である。
蓋は、上のコンテナからのゴミがそのコンテナに入るのを阻止するようシールするのが好ましい。コンテナは、少なくとも2個の側壁に小さな穿孔を有し、コンテナ内の水の循環・置換を良好に行い、残留した餌、排泄物あるいは他の汚染物が貯まるのを防止する。穿孔は、コンテナが水中にある時に、水の流れる方向に直交した側壁に形成することが重要である。
コンテナは、別のコンテナの上部に配置された時に、スタックを構成する。コンテナは、コンテナのスタックが比較的剛性が高くなるように、相互接続されているが、個々のコンテナは、スタック内の上部のコンテナ、あるいはスタックの中間のコンテナを取り外して、作業者が栽培管理できるようになっている。
コンテナは、スタックのコンテナ間に垂直方向にスペース(空間)があるように配列するのが好ましい。これは、コンテナ間のスペーサの手段により、あるいはコンテナ間にスペースを形成できるようにコンテナそのものを結合する構成により達成できる。このコンテナ間のスペースにより水がコンテナ間を流れることができる。かくして廃棄物がそこに集まるのを阻止できる。本発明の一実施例によれば、スタック内のコンテナ間の結合は、コンテナの対向する側の内2つ側が、スタック内のその上あるいはその下のコンテナの対応する側に緊密に適合し、他の2つ側が解放状態となるよう設計する。
このことは、コンテナ間の結合は、2つの側面エッジのみで行われることを意味する。2つの平行な対向する側面エッジが緊密に適合し、且つ他の2つの側が開いていると、緊密に適合した側は、水の中でラダー(rudder)あるいはキール(keel)として機能し、水流に対し、スタックを正しい位置に保持できる。
本発明の一実施例においては、コンテナ間の結合は、コンテナに一体に形成された機構から構成される。例えば、コンテナは、2つの対向する側壁の上部エッジと下部エッジに沿って走る溝を有する。この上部エッジと下部エッジにある溝が、一方のコンテナを他方のコンテナの上部に配置した時に、適合する。本発明の一実施例においては、結合機構を有する側壁は、それ以外の残りの側壁よりも長い。溝は他の側壁を超えて延びる側壁の一部の上に具備される。
溝は、コンテナの相対的移動を、高さ方向と、溝の方向に対し傾斜した方向には阻止するよう設計される。しかし、溝に平行な方向にコンテナは移動可能である。コンテナの相対的動きを、少なくとも一時的に溝に平行な方向に阻止するために、結合機構は、ロック装置を含む。
このロック装置は、例えばコンテナの下側エッジの溝に搭載され、コンテナの上部端部にある凹部、ノッチ等と協働するスプリング・ピン等であり、これにより相対的な動きを阻止する。このようなスプリング負荷のロック装置の手段では、スプリングにかかる負荷が緩和される(無くなる)と、コンテナは、再び他のコンテナから解放され、コンテナは溝方向に相対的に動けるようになる。
コンテナ間の結合は他の方法でも行うことができる。例えば、本明細書に添付した図に関する記載を参照されたい。
水中に吊した時に所望の安定性を達成するために、好ましくは重りをスタックの下方部分に搭載する。本発明の一実施例によれば、スタックの底部にあるコンテナは、通常のコンテナと同一形状、同一サイズのコンテナからなるが、剛性を高くし、追加の重量を含むことができるようにし、これにより重りを形成してもよい。
別の構成として、プラットフォーム等がベースを構成し、スタックの重りを構成してもよい。本発明の一実施例によれば、浮きがスタックの上部に具備され、例えば上部のコンテナを、非常に浮きやすい材料(例えばポリスチレン)、空気等で充填する。
スタックの底部にあるコンテナ/ベースは、フォークリフト、例えば底部の開口手段により、持ち上げることができるよう、設計することもできる。
スタックの下部部分(例えば底にあるコンテナ/プラットフォーム)に、ひも、コード、チェーン、ロープ等の取り付け装置が、水中にコンテナのスタックを吊り下げるために具備される。ひもはスタックの側面を沿って走り、スタックの上部部分でスライド可能にスタックに結合される。例えば、これは、上部のコンテナに取り付けられるフックあるいは開口(eye)であり、あるいは上部コンテナに結合されたタイ・バー(tie bar)で行われる。
別の構成として、ひもは、数個あるいは全てのコンテナに結合され、これは固定式あるいはスライド式のいずれかで結合される。このことは、スタックは水中で適宜な位置で保持され、コンテナ間の開口が水流に直交するように整列されることを意味する。本発明の一実施例においては、重みがひもの下部部分に取り付けられる。これは、上記したスタックの一体部分として具備された重りの代替物として取り付けられるか、あるいはそれに追加される。
ひもは、支持装置(例、長いひも、ブイ、いかだ、ロッド、チューブ、コード、チェーン等)に、吊り下げ装置の手段により結合される。「ひも」は細長いロープ状のものを意味し、その材料を限定するものではない。
ある場合にはスタックを例えば海底に配置するのが実際的である。この場合、ひもは、スタックを水中に出し入れするよう昇降させるために、用いられる。
支持装置の上方には作業台(作業用プラットフォーム)を搭載してもよい。作業台は、ボート、いかだ等の上に配置し、生物を入れたコンテナに、餌を与えたり、養殖したり、培養したり、洗浄したり、検査したりあるいは他の栽培管理操作をするために用いる。作業台は、固定式あるいは可動式のいずれかで、スタック上に一時的あるいは永久的に、配置される。
作業台は、コンテナがその中を昇降する少なくとも1つの開口と、少なくとも1つの昇降装置とを有する。昇降装置は、スタックに結合されたひもに結合されるか、あるいは別の方法でスタックに結合され、スタックを作業台まで上昇させ、作業完了後スタックを再び水中に戻す。昇降装置は、例えばパワー・ブロック(power block)あるいは他の形態のプーリー・システム(pulley system)あるいは他の重しを付けて装置を昇降できる他の適宜の機構である。
作業台は、コンテナを水から引き上げた場所から再び水中に戻す場所まで移動させる移送手段を有する。コンテナを、コンテナのスタックが支持装置の一方の側で引き上げ、他方の側で下降させるよう配列することができる。移送装置は、例えば自由に回転可能な互いに横方向に平行に配列された複数本のローラー、コンベア・ベルト、低摩擦スライド表面、傾斜スライド表面、スライド・レール、ロボット・アーム、引き出し/押し込み機構等である。
移送装置は、コンテナそのものから構成することも可能であり、この構成においては、結合機構により2つの互いに近接して配置されたスタック間を直接移送させる。移送装置は、昇降機構を含んでもよく、これにより高さをシステムを使用する作業者の高さに合わせることができる。
本発明のシステムは、さまざまなレベルの自動化機構/機能を具備できる。例えば、計測、箱の識別登録、餌の再供給、洗浄、写真撮影、死滅した生物の除去等を自動で行うことができる。これらの機能は、公知の構成要素、例えば移送装置に一体化されたあるいはそれに結合して具備された公知の装置で実行できる。
本発明のシステムを使用する際には、生物は、スタック状にされ水中に入れられるコンテナ内に入れられる。一定間隔でオペレータはコンテナを栽培管理(tending)し、ある場合にはコンテナを水から引き上げなければならない。作業台は、その時栽培管理が行われるスタックの上に配置され、スタックを保持しているひもが昇降装置に固定される。昇降装置は、スタックを上部のコンテナがオペレータの作業高さになるまで引き上げるか、あるいは移送装置の高さまで引き上げる。この上部のコンテナが、単に浮遊体の場合には、スタックを取り出して第2の位置あるいは脇に置く。
上部のコンテナが栽培育成すべき生物を含む場合には、蓋を開けてその栽培管理を実行する。栽培管理/育成操作が完了すると、蓋を再び戻してコンテナをスタックから取り出す。その後コンテナを第2位置に移動する。好ましくはこれは移送装置の手段により行う。第2位置において、第1のコンテナ(これは、別のスタックから離れて置かれた重みの付いたコンテナ、浮遊コンテナ、あるいは生物を入れたコンテナである)をひもに取り付け、このひもを昇降装置に結合する。
別の構成として、第1のコンテナをプラットフォームの形態のベースで置換し、移送されるコンテナをこのベースに結合する。その後スタックをさらに上昇させて、次のコンテナが作業高さに上昇させ、管理・育成操作をコンテナ内で実行し、その後第2位置に移送手段を介して移送させる。第2位置において、移送すべき最後のコンテナを、そこに既に配置されたコンテナに結合され、第2スタックが形成される。第2スタックでは、コンテナは第1スタックとは反対の順番に並ぶ。
これらの操作は、全てのコンテナが処理され第2位置にスタックが出来るまで繰り返される。コンテナが第2位置に移動した後、新たなコンテナが第2位置に移動する間の期間に、第2のスタックは、新たなコンテナを受け入れられるよう、適宜の距離(高さ)に低下させられる。最後に、浮遊本体を具備したコンテナがある場合には、このコンテナは、スタックの上部とひもに接続される。処理を完了したスタックを、その後昇降手段により再び水中に沈める。
図1は、本発明のシステムで使用されるコンテナ10を示す。コンテナ10は、底部11と、2個の側壁(対)12、13と、蓋19とを具備した箱の形態を採る。ここで、一方の側壁13は、他方の側壁12より短い。短い側壁13には、側壁13のそれぞれの上部と下部に、溝14、15と、スプリング・ピン17と、ノッチ18とからなる接続機構を具備する。コンテナの溝15は他方のコンテナの溝14に挿入され、溝14、15は、コンテナを積み重ねてスタック(柱)を形成する。
溝14、15が互いの中に挿入されると、スプリング・ピン17に結合されたスプリング16が押し込まれ、スプリング・ピン17をその下のコンテナの上段にあるノッチ18内に押し込む。かくして、コンテナは互いに移動が阻止される。数個のコンテナ10がこのようにして別のコンテナの上部に配置されると、コンテナの強固なスタックが得られる。溝14、15は、コンテナの他の側の側壁12から突出した(より高い)側壁13の一部に具備される。これにより、相互接続されるコンテナ間にスペース9が形成される。
このスペースによりスタック内のコンテナ間に水が貫流し、短い側の側壁13の間の接続は、スタックが、流れる水の中に配置された時には、キール/ラダー(keel/rudder)として機能し、水の流れに対しスタックの方向を固定する。コンテナは、図では全部の対の側を有しているが、好ましい実施例においては、長い側の側壁12は、貫通孔、開口、穿孔等を有し、水がそこを通して流れ、これによりコンテナ内の生物が生存できるような、水の循環を達成する。
図2は、上記したようにコンテナの上に数個のコンテナを結合することにより形成したスタック20を示す。底のコンテナ21は、短い壁の中央部で2本のひも22に接続されている。このひも22は、スタック20の全長にわたって延び、結合バー23に取り付けられた2個のフック/アイ24を貫通して延びる。結合バー23は、図1に示した溝14と協働し、スプリング16を下方向に押して、スタッ上の2個の上部のコンテナを結合する。底のコンテナ21は、好ましくはさらに強化され、重りとして機能し、スタック20を水中の正しい位置に保持する。上部にあるコンテナには、水より軽い浮力のある材料(例、ポリスチレン等)を所望量充填し、スタックを所望の位置に保持するのを補助する。
図3には、本発明のシステムの第1実施例30を示す。この実施例においては、コンテナは、図1に記載されたタイプのものを採用し、図2に示されたタイプのスタックとして組み立てられている。ひも22aは、昇降装置31aに接続される。昇降装置31aはこの実施例ではパワー・ブロックから構成される。昇降装置31aは、作業台32の開口33の上方に搭載される。作業台32は、スタックが海底生物を養殖/貯蔵するために水中に沈める際に、開口33がコンテナのスタック20aの真上に配置されるように、配列される。
オペレータがスタック内のコンテナにアクセスする必要があるときには、スタック20aは、昇降装置31aの手段により、上部のコンテナがオペレータの作業高さに来るまで上昇させる。この結合バー23と/または他のコンテナを取り除き、上部のコンテナの蓋を開いて栽培管理を実行する。この栽培管理が完了すると、蓋をコンテナ上に戻して、コンテナをスタックから取り出す。ここに示した実施例においては,上部のコンテナは、常に、コンテナの側面エッジの溝に平行な方向に自由に動かすことが可能であり、コンテナ35は、下のコンテナとの係合を外して、移送装置34上に配置される。
この実施例においては、移送装置34は、互いに並んで平行に配置され、コンテナの移動方向に直角に向いて配置された複数の細長いローラを含む。このローラは、少ない摩擦力で回転する。コンテナ35が、移送装置34上に押し出された時には、移送装置34の端部まで容易に移動する。移送装置34の端部においては、底にあるコンテナは、昇降装置31bに接続された新たな一対のひも22bに接続され、その上部表面が移送装置34の表面のレベルになるまで、低下させられる。
移送装置34に移送されたコンテナ35は、そこにあるコンテナ上の溝内に押し込まれ、新たなスタック20bが形成される。このスタック20bが、上部のコンテナの上部表面が移送装置34の表面と同一レベルになるまで、低下され、そして上記の操作は、スタック20aの残りのコンテナに対し繰り返される。スタック20aの全てのコンテナがスタック20bに移送されると、タイ・バーが上部のコンテナ上に配置され、スタックが水の中に再び沈められる。もし望む場合には、その後作業台32を新たなスタックの方に移動して、上記の手順を繰り返すこともできる。
図4は、本発明のシステムの第2実施例40を示す。このシステムは、図3の実施例と類似するが、別のタイプのコンテナとスタックを採用している。図4で採用されたコンテナは、取り付けコード41の手段により相互に接続される。この取り付けコード41は、スタック内の各コンテナと移動可能に接続されている。前の実施例で採用された溝の代わりに、コンテナはコードホルダ装置42を有する。このコードホルダ装置42は、コンテナの端部の少なくとも1つの上に回転可能に搭載され、そこを通してコード(ひも)が自由に移動する。
さらにスタックは、コードをピンと張っておくようなコード・テンショナーあるいはコード・ファスナーを有してもよい。これは、例えば索止め(クリート(cleat))、ケベル(kevel)、コネクタあるいは他の種類のクランプである。これによりスタックのコンテナを一体に維持する。コンテナ内の生物の育成し取り扱っている間、コード(ひも)は、緩められており、かくしてコンテナを図3の実施例で説明したのと同様に、順番に取り扱うことができる。
図5は、本発明のシステムの第3実施例50を示す。この第3実施例50は、前述したのとは異なるタイプのコンテナを採用している。この実施例においては、コンテナは、ひも22がレバーアーム51の手段により保持される側に深いくぼみを有している。その開始位置においては、レバーアーム51は、重力により下方向に傾斜する。レバーアーム51は、また、長い端部の最外側の点にエア・ポケットを有し、この結果、この端部は水中では浮き上がり、空気中では下がる。
新たなスタックに移送する間、アームは、次のボックスが横から押し込まれると、傾斜して上がる。ボックスが上にあると、アームは、再び下がるのが不可能となる。昇降装置31とスタック20との間には、ローラー52、53がある。ローラー52、53は、ひも22の間の幅を拡げる。かくしてボックスが上昇すると、くぼみからひもが外れる。(ひもは通常溝内に深くあり、図では見えない。)
図6は、本発明のシステムの第4実施例60を示す。前述したひも22と同様に、この実施例は、縄ばしご装置62を有する。この縄ばしご装置62を用いて、スタックを昇降させ、スタックを一体に保持する。この実施例においては、コンテナ61は、2つの平行な側壁の外側に、平行な長さ方向の溝63を有する。この溝が、縄ばしご装置62内の「はしご段」64と適合している。「はしご段」64と溝63は好ましくはロッキング装置を有し、例えば図1に示した実施例のスプリング・ピン・タイプのロッキング装置を有するのが好ましい。
この実施例においては、コンテナは、所望の距離だけ離して維持することができる。これは水の中の流れの状態には無関係に行われ、ボックスは水平方向に維持できる。それ故に、この実施例は、水を貫流させる必要性が大きい種類の生物を露出して配置するのに採用される。この実施例においては、各コンテナは、他のコンテナとは独立し、その順番とも独立して取り外し(解放)可能である。本発明のシステムの使用方法は、他の実施例と同一であるが、個々のコンテナの解放/接続方法は異なる。
本発明のさまざまな実施例が可能である。例えばひもはスタックの他の部分に固定してもよく、且つスタックはひもの手段あるいは他の手段により昇降させてもよい。
以上の説明は、本発明の一実施例に関するもので、この技術分野の当業者であれば、本発明の種々の変形例を考え得るが、それらはいずれも本発明の技術的範囲に包含される。特許請求の範囲の構成要素の後に記載した括弧内の番号(もし有れば)は、図面の部品番号に対応し、発明の容易なる理解の為に付したものであり、発明を限定的に解釈するために用いてはならない。また、同一番号でも明細書と特許請求の範囲の部品名は必ずしも同一ではない。これは上記した理由による。
本発明によるシステムで使用されるコンテナの一実施例を表す斜視図。 図1に示されたタイプのいくつかのコンテナにより形成されたスタックを表す斜視図。 本発明による海底生物の養殖と貯蔵用のシステムの一実施例を表す斜視図。 本発明によるシステムの他の実施例を表す斜視図。 本発明によるシステムの他の実施例を表す斜視図。 本発明によるシステムの他の実施例を表す斜視図。
符号の説明
9 スペース
10 コンテナ
11 底部
12,13 側壁
14,15 溝
16 スプリング
17 スプリング・ピン
18 ノッチ
19 蓋
20,20a,20b スタック
21 底のコンテナ
22,22a ひも
23 結合バー
24 フック
30 第1実施例
31,31a,31b 昇降装置
32 作業台
33 開口
34 移送装置
35 コンテナ
40 第2実施例
41 取り付けコード
42 コードホルダ装置
50 第3実施例
51 レバーアーム
52,53 ローラー
60 第4実施例
61 コンテナ
62 縄ばしご装置
63 溝
64 はしご段

Claims (17)

  1. 水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するシステムにおいて、
    (A) 高さ方向にスタックを形成して、互いに解放可能に相互接続された少なくとも2個の生物貯蔵用コンテナと、
    (B) 前記スタックに取り付けられ、前記スタックの少なくとも上部部分に結合された少なくとも2本のひもと、
    (C) 前記ひもに接続された吊り下げ装置と
    を有する
    ことを特徴とする水中環境で水底生物を養殖し貯蔵するシステム。
  2. (D) 底部にあるコンテナおよび/または上部にあるコンテナに一体に形成されたあるいは結合された重り
    をさらに有する
    ことを特徴とする請求項1記載のシステム。
  3. 前記ひもは、前記スタックの下部部分に取り付けられる
    ことを特徴とする請求項1記載のシステム。
  4. 前記ひもの底部部分に結合された重り
    をさらに有する
    ことを特徴とする請求項3記載のシステム。
  5. 前記コンテナは、箱型であり、
    前記コンテナの2つの平行な側壁の上端部と下端部に配置された溝を有し、
    前記下端部の溝は、上端部の溝に適合可能であり、
    前記コンテナの下端部にある溝が、第2のコンテナの上端部にある溝内に挿入された時に、コンテナ間の結合が構成される
    ことを特徴とする請求項1記載のシステム。
  6. (E) 前記吊り下げ装置の上方に搭載されたプラットフォーム
    をさらに有し、
    前記プラットフォームは、少なくとも1個の昇降装置と、前記コンテナがその中を昇降する少なくとも1個の開口とを有する
    ことを特徴とする請求項1記載のシステム。
  7. 前記プラットフォームは、開口間の上方に搭載された移送装置を有する
    ことを特徴とする請求項6記載のシステム。
  8. 前記移送装置は、前記昇降装置に取り付けられ、
    前記移送装置の高さが、前記プラットフォームの上方になるよう調整される
    ことを特徴とする請求項7記載のシステム。
  9. 前記プラットフォームは、ボート、いかだから構成される、あるいはその上に配置される
    ことを特徴とする請求項6記載のシステム。
  10. (F) 全てのコンテナに可動に接続され、スタックの上部部分と下部部分に取り付けられた少なくとも1本の収集ひも
    をさらに有する
    ことを特徴とする請求項1記載のシステム。
  11. 前記コンテナは、コード(ひも)保持装置を有し、
    前記コード保持装置は、コンテナの少なくとも1つの端部上に回転可能に搭載され、そこを介して前記ひもが自由に移動する
    ことを特徴とする請求項1記載のシステム。
  12. 水中環境で海底生物を貯蔵するコンテナを取り扱う方法において、
    前記方法は、
    スタック状に配列された少なくとも2個のコンテナと、
    前記スタックの下部部分に取り付けられ、前記スタックの少なくとも上部部分に結合される少なくとも2本のひもと、
    前記ひもに結合される吊り下げ装置と、
    少なくとも1つの開口と、昇降装置と、移送装置とを有するプラットフォームと
    を有するシステムにより実行され、
    (a) 前記ひもを前記昇降装置に取り付けるステップと、
    (b) 前記コンテナを有する第1スタックを第1位置まで前記昇降装置により上昇させるステップと、
    前記第1位置は、上部のコンテナが作業者の作業高さあるいはプラットフォーム上方の移送装置の作業高さに対応し、
    (c) 前記上部のコンテナを第1スタックから取り出すステップと、
    (d) 前記上部のコンテナを移送装置により第2位置に移送し、最初に第2位置にある第1コンテナを、昇降装置に接続されたひもに取り付けるステップと、
    (e) 第1コンテナに取り付けた後移送されたコンテナに対し、最後に移送されたコンテナを前に移送されたコンテナに接続し、第2スタックを形成するステップと、
    (f) 前記第2スタックを、前記第2スタックの上部のコンテナの上部表面が移送装置の移送表面に整合するまで、低下させるステップと、
    (g) 前記スタック内の全てのコンテナが移送されるまで、上記のステップ(b)−(f)を繰り返すステップと、
    (h) 第2スタックを降下させるステップと
    を有する
    ことを特徴とする水中環境で海底生物を貯蔵するコンテナを取り扱う方法。
  13. 栽培管理あるいは他の管理操作は、前記コンテナが第1スタックまたは第2スタックの上部にあるとき、あるいは移送装置上にあるときに行われる
    ことを特徴とする請求項12記載の方法。
  14. (i) ひもを昇降装置から解放するステップ
    をさらに有する
    ことを特徴とする請求項12記載の方法。
  15. 前記第1スタック内にある上部にあるコンテナおよび/または底部にあるコンテナは、海底生物を有さず、
    これらのコンテナに対しては、栽培管理あるいは他の管理操作が行われず、スタックに戻される
    ことを特徴とする請求項12記載の方法。
  16. 前記上部にあるコンテナおよび/または底部にあるコンテナは、浮きおよび/または重しを含む
    ことを特徴とする請求項15記載の方法。
  17. 前記ステップ(d)における第1コンテナは、重しを搭載したコンテナかあるいは海底生物を含んだコンテナである
    ことを特徴とする請求項12記載の方法。
JP2006502761A 2003-02-28 2004-02-27 水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するシステム Pending JP2006519011A (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
NO20030973A NO320012B1 (no) 2003-02-28 2003-02-28 System for rokting og oppbevaring av bentiske organismer, i et akvatisk miljo og fremgangsmate for handtering av beholdere for oppbevaring for slike organismer
PCT/NO2004/000058 WO2004075633A1 (en) 2003-02-28 2004-02-27 System for culture and storage of benthic organisms in an aquatic environment

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006519011A true JP2006519011A (ja) 2006-08-24

Family

ID=19914537

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006502762A Expired - Fee Related JP4428577B2 (ja) 2003-02-28 2004-02-27 結合装置
JP2006502761A Pending JP2006519011A (ja) 2003-02-28 2004-02-27 水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するシステム

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006502762A Expired - Fee Related JP4428577B2 (ja) 2003-02-28 2004-02-27 結合装置

Country Status (14)

Country Link
US (2) US7661390B2 (ja)
EP (3) EP1599389A1 (ja)
JP (2) JP4428577B2 (ja)
KR (2) KR20050101226A (ja)
CN (2) CN100564171C (ja)
AT (1) ATE335396T1 (ja)
AU (2) AU2004216309B2 (ja)
CA (2) CA2517026A1 (ja)
CL (1) CL2004000402A1 (ja)
DE (1) DE602004001863D1 (ja)
ES (1) ES2274431T3 (ja)
NO (1) NO320012B1 (ja)
NZ (2) NZ542528A (ja)
WO (2) WO2004075633A1 (ja)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011013975A3 (ko) * 2009-07-27 2011-07-14 Kim Hak Lim 해삼양식 사육기
JP2013500043A (ja) * 2009-07-27 2013-01-07 ハク リム キム ナマコ養殖飼育機
KR101539745B1 (ko) * 2015-05-27 2015-07-28 주식회사 하나로클린 수하식 개체굴 양성장치
KR101541110B1 (ko) * 2015-02-11 2015-07-31 주식회사 하나로클린 수하식 개체굴 양성장치
JP6695585B1 (ja) * 2019-06-12 2020-05-20 ウミトロン ピーティーイー エルティーディー 水棲動物養殖支援システム、昇降装置、給餌装置、水棲動物の養殖方法、及び水棲動物養殖支援プログラム

Families Citing this family (56)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
NO320012B1 (no) 2003-02-28 2005-10-10 Praktisk Teknologi As System for rokting og oppbevaring av bentiske organismer, i et akvatisk miljo og fremgangsmate for handtering av beholdere for oppbevaring for slike organismer
MX2007005011A (es) 2004-10-29 2007-07-09 Quest Int Serv Bv Sustancias moduladoras de sabor.
US8053013B2 (en) 2004-10-29 2011-11-08 Quest International Services B.V. Flavour modulating substances
NL1027615C1 (nl) * 2004-11-29 2005-01-17 Lely Entpr Ag Inrichting en werkwijze voor het automatisch afgeven van voeder en/of drank aan een dier.
US20090127143A1 (en) * 2007-11-19 2009-05-21 Stax Development Interlocking Media Tray
US8070378B2 (en) * 2008-12-19 2011-12-06 Nicholas A. Gargaro, III Channeled track connector
GB2471278B (en) * 2009-06-22 2011-05-18 Toly Products Make-up kit
US20110017144A1 (en) * 2009-07-22 2011-01-27 Calinski Michael D Marine Nursery Habitat
DE102009058278B3 (de) 2009-12-13 2011-05-19 Stiftung Alfred-Wegener-Institut Für Polar- Und Meeresforschung Vorrichtung zur Ansiedelung und Erntung von marinen Hartbodentieren
US8262993B2 (en) * 2009-12-22 2012-09-11 Elemental Scientific, Inc. Slidable autosampler tray
JP5610296B2 (ja) * 2011-02-09 2014-10-22 義裕 藤芳 二枚貝等の底棲生物の多段式養殖装置及び養殖方法並びにこれを用いたバイオフィルター
US8540326B2 (en) * 2011-06-16 2013-09-24 Joan M. Moszer Stackable footwear storage cabinet
US20130255585A1 (en) * 2012-03-07 2013-10-03 Steve HAMMAN Aquaculture methods & systems
KR101364161B1 (ko) * 2012-04-03 2014-02-28 박철유 문어 양식장치
GB2501879B (en) * 2012-05-08 2015-09-02 Sea Control Holdings Ltd Offshore aquaculture system
KR101419167B1 (ko) * 2013-01-04 2014-07-15 박송범 굴 양식 장치
CN103404464B (zh) * 2013-08-21 2015-08-19 中国水产科学研究院南海水产研究所 一种海水养殖扇贝笼和贝壳上污损生物的生物清除方法
CN103749358A (zh) * 2014-01-09 2014-04-30 大连海宝渔业有限公司 深海海参、海胆、海螺立体生态养殖网箱
US10300833B2 (en) 2014-01-29 2019-05-28 Dowco, Inc. Resilient cover clip
CN103988795A (zh) * 2014-02-24 2014-08-20 舟山海洋科技有限公司 一种日本黄姑鱼和刺参轮养方法
USD773695S1 (en) 2014-09-29 2016-12-06 Dowco, Inc. Rail
USD773691S1 (en) 2014-09-29 2016-12-06 Dowco, Inc. Keder
CN114403066B (zh) 2015-12-08 2024-04-26 诺尔曼·波义耳 牡蛎养殖设备和方法
MA45308A (fr) * 2016-03-16 2019-01-23 Norman Boyle Appareil et procédés d'élevage d'ormeaux
CA2987892C (en) 2016-05-02 2021-04-20 Keter Plastic Ltd. Utility assembly and coupling mechanism
US10829268B2 (en) * 2017-03-21 2020-11-10 Monoflo International, Inc. Blind-stack and nest-interlock container
AU2018262107A1 (en) * 2017-05-03 2019-12-19 Norman BOYLE Oyster farming apparatus, methods and systems
US10588995B2 (en) 2017-05-26 2020-03-17 Specialty Surgical Instrumentation, Inc. Sterilization tray fastener and related methods
CN109418211A (zh) * 2017-09-02 2019-03-05 黄滨 一种带有加料机和提升机构的水上养殖喂料设备
USD880859S1 (en) 2017-09-05 2020-04-14 Black & Decker Inc. Tool bit container
USD882950S1 (en) 2017-12-04 2020-05-05 Black & Decker Inc. Tool bit container
US10603783B2 (en) 2017-12-04 2020-03-31 Black & Decker Inc. Tool container system
USD882952S1 (en) 2017-12-04 2020-05-05 Black & Decker Inc. Tool bit container
USD882951S1 (en) 2017-12-04 2020-05-05 Black & Decker Inc. Tool bit container
CN111615481B (zh) 2017-12-20 2022-11-04 凯特尔塑料有限公司 台车及其机械制动系统
ES2717712B2 (es) * 2017-12-22 2020-07-09 Quinta Cortinas Andres Sistema de engorde para moluscos
CN111867785A (zh) 2018-01-24 2020-10-30 米沃奇电动工具公司 工具储存装置
IL257294A (en) 2018-02-01 2018-03-29 Milwaukee Electric Tool Corp Connectable box
WO2019151879A1 (en) * 2018-02-02 2019-08-08 Marlborough Oysters Limited Shellfish growing apparatus, system and method of using same
CN108739570A (zh) * 2018-06-06 2018-11-06 广州黑匣子科技有限公司 多层旋转式螃蟹养殖仓
IL260225A (en) 2018-06-24 2018-07-31 Keter Plastic Ltd pushcart
USD873013S1 (en) 2018-12-04 2020-01-21 Black & Decker, Inc. Tool container
USD872479S1 (en) 2018-12-04 2020-01-14 Black & Decker Inc. Tool container
USD873017S1 (en) 2018-12-04 2020-01-21 Black & Decker Inc. Tool container
USD858103S1 (en) 2018-12-04 2019-09-03 Black & Decker Inc. Tool container
USD873012S1 (en) 2018-12-04 2020-01-21 Black & Decker Inc. Tool container
USD874143S1 (en) 2018-12-04 2020-02-04 Black & Decker Inc. Tool container
USD870457S1 (en) 2018-12-04 2019-12-24 Black & Decker Inc. Tool container
USD873019S1 (en) 2018-12-04 2020-01-21 Black & Decker Inc. Tool container
USD873018S1 (en) 2018-12-04 2020-01-21 Black & Decker Inc. Tool container
IL265964A (en) 2019-04-11 2019-07-31 Milwaukee Electric Tool Corp A matching system and adapter for it
NO345209B1 (no) * 2019-04-11 2020-11-02 Ms Solutions As Anlegg og framgangsmåte for fôring av bentiske organismer
US10858071B1 (en) 2019-10-09 2020-12-08 Dowco, Inc. Universal cover
US11185148B2 (en) * 2020-03-06 2021-11-30 Custom Club, Inc. Oral device container and oral device container and bottle assembly
US20230115469A1 (en) 2020-03-26 2023-04-13 Nidec Read Corporation Circuit board inspecting apparatus
CN115649620B (zh) * 2022-12-14 2023-03-31 河南勇威特种设备有限公司 一种具有缓冲功能的电池运输箱

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4837756Y1 (ja) * 1970-06-10 1973-11-09
US3870019A (en) * 1971-02-10 1975-03-11 Douglas Mcnicol Oyster culture basket
JPS52127891A (en) * 1977-04-08 1977-10-26 Masao Araoka Winder for culture pots for culturing scallop
JPS5859459U (ja) * 1979-11-30 1983-04-21 ザ・レ−ゲンツ・オブ・ザ・ユニバ−シテイ・オブ・カルフオルニヤ 貝類養殖装置
JPH02134857U (ja) * 1989-04-04 1990-11-08

Family Cites Families (33)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US428983A (en) * 1890-05-27 Lobster-car
US1385484A (en) * 1919-06-16 1921-07-26 Simon Gottschall Compartment-box
US2888970A (en) * 1957-03-11 1959-06-02 Charles H Seaver Purse construction
US2989945A (en) * 1959-07-27 1961-06-27 Edwin H Ford Seafood farming apparatus
DE1173835B (de) * 1961-07-05 1964-07-09 Lothar Pernack Stapelbarer Mehrzweckbehaelter
DE1947039U (de) * 1966-05-27 1966-09-29 Albert Spieth Turngeraet.
US3499421A (en) 1968-03-06 1970-03-10 Joseph R Macdonald Cage type lobster farm
GB1223177A (en) * 1968-09-17 1971-02-24 British Ind Sand Ltd The purification of sand
DE6805353U (de) 1968-11-05 1969-07-10 Chemische Werke Huels Ag Stapelbarer fischtransportkasten
FR2112566A5 (ja) * 1970-08-12 1972-06-23 Balaunbrenner Lazare
JPS4721180U (ja) 1971-03-12 1972-11-09
US3702599A (en) * 1971-05-27 1972-11-14 Vanguard Industries Shellfish growout tray
SU435169A1 (ru) * 1972-10-16 1974-07-05 , холодильного машиностроени ЛОТОК ДЛЯ ШТУЧНЫХ ИЗДЕЛИЙ•.,\Л?ЕГ 4-: •ipyfe'i Й-.
US4007709A (en) * 1975-03-24 1977-02-15 Wishner Frederick B Apparatus and process for raising lobsters
JPS5232465A (en) 1975-09-08 1977-03-11 Miura Co Ltd Reciprocating mechaism
US4061110A (en) * 1976-07-26 1977-12-06 Steidle Wallace C Apparatus and method for the farming of clams
US4300477A (en) * 1978-06-26 1981-11-17 Sanders Associates, Inc. Aquaculture rearing system
US4186687A (en) * 1978-07-18 1980-02-05 Gilpatric Donald S Method for growing oysters and other molluscs
US4344384A (en) * 1981-04-02 1982-08-17 Atlantic Richfield Company Sea life habitat
DE3128122C2 (de) * 1981-07-16 1985-04-25 Turnmeyer-Werke Gmbh, 5800 Hagen Verriegelungsvorrichtung für Sprungkästen
US4377987A (en) * 1981-10-30 1983-03-29 Satre Alf R System for growing oysters
CA1199538A (en) * 1983-11-28 1986-01-21 Paton, Hugh Apparatus and method for holding and cultivating aquatic crustaceans
US4616752A (en) * 1984-10-30 1986-10-14 Brad Ridgley Pill dispenser
US5628280A (en) * 1993-11-18 1997-05-13 Ericsson; John D. Oyster cleansing/purification array
FR2719976B1 (fr) * 1994-05-18 1996-09-20 Coin Sableux Sa Ensemble formant plateau pour lanterne japonaise d'aquaculture.
JP3015772B2 (ja) 1997-03-14 2000-03-06 有限会社牧野工業 長さ可変の収納ケース及びその外ケースの製造に適する射出成形用金型
US6202847B1 (en) * 1999-01-19 2001-03-20 Design Ideas, Ltd. Stackable boxes
NO311961B1 (no) 2000-06-13 2002-02-25 Frode Gusdal Dyrkingskasse for skjell
US6648390B1 (en) * 2002-05-21 2003-11-18 Global Industries Holdings Ltd. Single-stack tool rack
NO318733B1 (no) * 2002-10-25 2005-05-02 Tormod Drengstig Anordning ved oppdrettsanlegg for skalldyr
DE50306733D1 (de) * 2002-11-05 2007-04-19 Utz Georg Holding Ag Zusammenfaltbarer Lager- und Transportbehälter
US6874634B2 (en) * 2003-01-29 2005-04-05 Riley Medical, Inc. Variably stackable sterilization tray system
NO320012B1 (no) 2003-02-28 2005-10-10 Praktisk Teknologi As System for rokting og oppbevaring av bentiske organismer, i et akvatisk miljo og fremgangsmate for handtering av beholdere for oppbevaring for slike organismer

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4837756Y1 (ja) * 1970-06-10 1973-11-09
US3870019A (en) * 1971-02-10 1975-03-11 Douglas Mcnicol Oyster culture basket
JPS52127891A (en) * 1977-04-08 1977-10-26 Masao Araoka Winder for culture pots for culturing scallop
JPS5859459U (ja) * 1979-11-30 1983-04-21 ザ・レ−ゲンツ・オブ・ザ・ユニバ−シテイ・オブ・カルフオルニヤ 貝類養殖装置
JPH02134857U (ja) * 1989-04-04 1990-11-08

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011013975A3 (ko) * 2009-07-27 2011-07-14 Kim Hak Lim 해삼양식 사육기
JP2013500043A (ja) * 2009-07-27 2013-01-07 ハク リム キム ナマコ養殖飼育機
KR101541110B1 (ko) * 2015-02-11 2015-07-31 주식회사 하나로클린 수하식 개체굴 양성장치
KR101539745B1 (ko) * 2015-05-27 2015-07-28 주식회사 하나로클린 수하식 개체굴 양성장치
JP6695585B1 (ja) * 2019-06-12 2020-05-20 ウミトロン ピーティーイー エルティーディー 水棲動物養殖支援システム、昇降装置、給餌装置、水棲動物の養殖方法、及び水棲動物養殖支援プログラム

Also Published As

Publication number Publication date
NZ542528A (en) 2007-07-27
US7690856B2 (en) 2010-04-06
NO20030973L (no) 2004-08-30
JP4428577B2 (ja) 2010-03-10
EP1596653A1 (en) 2005-11-23
US7661390B2 (en) 2010-02-16
NZ542530A (en) 2007-06-29
KR20050105484A (ko) 2005-11-04
CN1774170A (zh) 2006-05-17
CN1774170B (zh) 2010-09-15
NO320012B1 (no) 2005-10-10
ATE335396T1 (de) 2006-09-15
WO2004075633A1 (en) 2004-09-10
AU2004216309A1 (en) 2004-09-10
CL2004000402A1 (es) 2005-06-03
US20060130772A1 (en) 2006-06-22
ES2274431T3 (es) 2007-05-16
WO2004076303A1 (en) 2004-09-10
NO20030973D0 (no) 2003-02-28
AU2004215491A1 (en) 2004-09-10
EP1599389A1 (en) 2005-11-30
EP1596653B1 (en) 2006-08-09
DE602004001863D1 (de) 2006-09-21
CA2517026A1 (en) 2004-09-10
CN100564171C (zh) 2009-12-02
AU2004216309B2 (en) 2008-02-14
CA2516984A1 (en) 2004-09-10
KR20050101226A (ko) 2005-10-20
EP1736416A3 (en) 2007-01-10
AU2004215491B2 (en) 2007-12-13
US20060120797A1 (en) 2006-06-08
JP2006519145A (ja) 2006-08-24
EP1736416A2 (en) 2006-12-27
CN1777540A (zh) 2006-05-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2006519011A (ja) 水中環境で海底生物を養殖し貯蔵するシステム
KR101724059B1 (ko) 해초수확장치
CN114403066B (zh) 牡蛎养殖设备和方法
US4186687A (en) Method for growing oysters and other molluscs
US4231322A (en) Apparatus for growing oysters and other molluscs
KR102523356B1 (ko) 패류 성장 장치, 시스템 및 이를 사용하는 방법
US4344384A (en) Sea life habitat
EP2854522A1 (en) A method of growing shellfish
GB2350539A (en) Shellfish cultivation system
JPH0548663U (ja) あわび養殖具
AU2004100617A4 (en) Shellfish Farming
CN212014116U (zh) 一种易于捕鱼的网箱
KR101045838B1 (ko) 해조류 저연승 양식시스템
CN112450131A (zh) 一种水产养殖用鱼苗快速放置装置
CN214229461U (zh) 一种水产养鱼设备
US20140165451A1 (en) Hands-Free Bait Storage and Retrieval Apparatus
CN113068644A (zh) 养殖平台及其防晃装置
CN212678079U (zh) 一种养殖业鸡蛋收集装置
JPH0659146B2 (ja) 海中垂下式アワビ飼育籠
CN218869094U (zh) 一种海上养殖平台
CN209824892U (zh) 一种穴居胡蜂人工养殖箱
JP2709798B2 (ja) 活魚を集合させる方法
ES1072223U (es) Batea para la cria del mejillon.
NZ534375A (en) Shellfish farming
NO310802B1 (no) System for fremdyrking av sjödyr som blötdyr, skalldyr, musling, östers og snegler, samt vekstanordning for disse

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070109

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100112

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20100409

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20100421

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100510

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20101102