JP2000308481A - 粉末状或いは顆粒状の粒子を含んでいるフイルタロッドの引渡しを行うための装置 - Google Patents

粉末状或いは顆粒状の粒子を含んでいるフイルタロッドの引渡しを行うための装置

Info

Publication number
JP2000308481A
JP2000308481A JP2000084781A JP2000084781A JP2000308481A JP 2000308481 A JP2000308481 A JP 2000308481A JP 2000084781 A JP2000084781 A JP 2000084781A JP 2000084781 A JP2000084781 A JP 2000084781A JP 2000308481 A JP2000308481 A JP 2000308481A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
transfer
conduit
transfer conduit
chamber
flow control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000084781A
Other languages
English (en)
Other versions
JP4372305B2 (ja
Inventor
Hans-Herbert Schmidt
ハンス−ヘルベルト・シュミット
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Koerber Technologies GmbH
Original Assignee
Hauni Maschinenbau GmbH
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hauni Maschinenbau GmbH filed Critical Hauni Maschinenbau GmbH
Publication of JP2000308481A publication Critical patent/JP2000308481A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4372305B2 publication Critical patent/JP4372305B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A24TOBACCO; CIGARS; CIGARETTES; SIMULATED SMOKING DEVICES; SMOKERS' REQUISITES
    • A24CMACHINES FOR MAKING CIGARS OR CIGARETTES
    • A24C5/00Making cigarettes; Making tipping materials for, or attaching filters or mouthpieces to, cigars or cigarettes
    • A24C5/32Separating, ordering, counting or examining cigarettes; Regulating the feeding of tobacco according to rod or cigarette condition
    • A24C5/322Transporting cigarettes during manufacturing
    • A24C5/323Transporting cigarettes during manufacturing pneumatically

Landscapes

  • Manufacturing Of Cigar And Cigarette Tobacco (AREA)
  • Cigarettes, Filters, And Manufacturing Of Filters (AREA)
  • Combined Means For Separation Of Solids (AREA)
  • Auxiliary Methods And Devices For Loading And Unloading (AREA)
  • Filtering Of Dispersed Particles In Gases (AREA)
  • Treatment Of Liquids With Adsorbents In General (AREA)
  • Filtering Materials (AREA)

Abstract

(57)【要約】 【課題】遊離した粒子を捕捉しかつ導出する移送導管部
分を備えている様式の、物品をその長手軸線方向の序列
で空気圧により移送を行う移送導管を介して、たばこ加
工産業における粉末状或いは顆粒状の粒子、特に炭素粒
子を含んでいるフイルタロッドを送りステーションから
収受ステーションへと引渡しを行うための装置を提供す
ること 【解決手段】 送りステーション1の領域内において設
けられている移送導管部分36が実際に移送方向(矢印
33)で90°以上の角度で上方へと延在している導管
湾曲部37として形成されており、この導管湾曲部の捕
集室41が下方の領域内において覆い部43により移送
導管部分の加圧帯域に対して仕切られている

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、遊離した粒子を捕
捉しかつ導出する移送導管部分を備えている様式の、物
品をその長手軸線方向の序列で空気圧により移送を行う
移送導管を介して、たばこ加工産業における粉末状或い
は顆粒状の粒子、特に炭素粒子を含んでいるフイルタロ
ッドを送りステーションから収受ステーションへと引渡
しを行うための装置にに関する。
【0002】
【従来の技術】炭素顆粒(チャコール)或いは他の顆粒
状のフイルタ材料を含んでいるフイルタロッドが空気圧
により作動する移送装置によって移送される場合、物質
の一部分が必然的に棒状物質から失われ、物質はルーズ
な状態となり、浮遊する炭素粒子として移送装置内を移
動する。この場合、この物質はフイルタロッドの表面を
汚化してしまう。
【0003】冒頭に記載した様式の、下側に開口を備え
ていてかつ湾曲した導管部分により粒子が管導管システ
ムから除去される様式の装置は、例えば米国特許第5,
556,236号明細書並びに英国特許第1 410
473号明細書に開示されている。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】本発明の根底をなす課
題は、遊離した炭素粒子の移行区間における集積を抑制
し、これにより炭素粒子の長手軸線方向で移送し通され
て行くフイルタロッドとの擦過接触を阻止することであ
る。
【0005】
【課題を解決するための手段】上記の課題は、本発明に
より、送りステーションの領域内において設けられてい
る移送導管部分が実際に移送方向で90°以上の角度で
上方へと延在している導管湾曲部として形成されてお
り、この導管湾曲部の捕集室が下方の領域内において覆
い部により移送導管部分の加圧帯域に対して仕切られて
ることによって解決される。
【0006】炭素粒子を捕集室の出口端部方向に捕らえ
る他の構成は、覆い部の−移送方向に対して−下流側の
端部が湾曲されている室壁方向に傾斜している条片とし
て形成されていることにある。このことにより、移送空
気に対して反対方向に整向された取出し流が形成され
る。
【0007】更に、最適な取出し流は、覆い部が総体と
して室壁方向に凸状に湾曲している弾性板として形成さ
れていることによって達せられる。
【0008】捕集された炭素粒子を移送圧力を阻害する
ことなく捕集室から除去するために、本発明による他の
提案により、捕集室が−移送方向に対して−上流側の端
部において排流制流部を備えている。
【0009】排流制流部の必要に応じた開きは、本発明
による他の構成により、この排流制流部が制流室を制御
し、かつ手により操作される二つの制流コックを備えて
いることによって行われる。
【0010】選択的に、排流制流部が、制流室を自動的
に時間に依存して制御する弁操作シリンダを備えてお
り、これらの弁操作シリンダは所定の時間間隔で捕集室
もしくは制流室の排気を行う。
【0011】その都度送られてくるフイルタ材料に依存
して移送導管部分の相応する組立ておよび解体を行うこ
とが可能であるようにするために、更に本発明の提案に
より、導管湾曲部によって形成されている移送導管部分
が必要に応じて移送導管にまとめることのできるスタン
ドユニットとし形成されている。
【0012】以下に添付した図面に図示した発明の実施
の態様につき本発明を詳細に説明する。
【0013】
【発明の実施の態様】図1に図示した、空気圧により作
動する移送装置は、本質的に送りステーション1、空気
圧により作動する移送導管2と収受ステーション3とか
ら成り、この場合送りステーションと収受ステーション
は、例えば本出願人の製造にかかわる、“FILTRO
MAT”の商品名で販売されている装置が使用される。
【0014】送りステーション1はフイルタロッド7の
ための収容トラフ6を備えている移送ドラム4を有して
いる。サクション孔8を備えていてかつウエッブ9によ
って区画されている収容トラフ6は移送ドラム4の駆動
軸11の回転軸に対して平行に指向していて、外方へ
と、即ちこの回転軸とは反対側において開いている。移
送ドラム4はモータにより連続的に駆動され、ドラム周
面側で、横軸線方向でフイルタロッド7を取出すための
貯蔵容器12を備えている上方の装填帯域Bにおいてそ
の収容トラフ6と供働し、ドラム周面側で、下方の引渡
し帯域C内において縦軸線方向で定置されている空気圧
で作動する移送導管2と供働する。フイルタロッド7は
加工装置に更に案内されるように圧縮空気でこの移送導
管内に移行される。この目的のため、移送ドラム4には
引渡し帯域Cの領域内で調節可能なかつ降下可能な封隙
ブロック13が所属している。この封隙ブロックは移送
ドラム4の周面に適合している凸状の相手方面を有して
いる。調節された状態で、この封隙ブロック13は、専
らその両端においてその相手方面で、移送ドラム4に対
して同心的に定置して設けられている二つの支持ブッシ
ュ14と16とに密接して支持されてる。これらの支持
ブッシュの外曲率は相手方面の曲率に相当しているが、
しかし移送ドラム4の外曲率よりも僅かに小さい。この
ようにして、遊び17が生じ、これに伴いウエッブ9に
よって形成されているドラム周面と封隙ブロック13の
相手方面間に接触することのない調節位置が生じる。
【0015】移送ドラム4の駆動軸11は支持ブッシュ
14と16とを貫通して案内されており、これらの支持
ブッシュの外方で図示していない様式で定置されている
ハウジング壁内に半径方向で遊びなく支承されている。
これらの支持ブッシュ14と16自体は、緊張トラバー
ス18を介して図示していない定置の組立て板と固く結
合されている。この組立て板は更に封隙ブロック13お
よびこの封隙ブロック13を支持する担持体15を案内
するために、並びに封隙ブロック13とその担持体15
の垂直方向での昇降運動のための二つの圧縮空気ピスト
ン19を収容する働きを行う。封隙ブロック13の垂直
方向で行われる調節により、移送ドラム4とこの移送ド
ラム4の境界を接している支持ブッシュ14の相手方面
間の引渡し帯域Cの領域内で、端面側の排気間隙21の
正確な維持が達せられる。
【0016】フイルタロッド7を移送導管2内に長手軸
線方向で移行させるために、圧縮空気を収容トラフ6内
に供給する目的で、移送ドラム4は収容トラフ6の各々
に所属している制御接続管(制御スリット)23を備え
ている制御フランジ22を有している。担持体15をこ
の目的で衝風孔(Schussluftbohrung) 24が貫通してい
る。この衝風孔は横方向で担持体15と封隙ブロック1
3間の封隙リング26内で、移送ドラム4の制御スリッ
ト23と連通するように横孔27と結合している。
【0017】両圧縮空気ピストン19は端部において、
担持体15を貫通している加圧プランジャ28を備えて
おり、この加圧プランジャはその端面でもって封隙ブロ
ック13に中央で作用し、担持体15内においてこの担
持体と、半径方向の一定の遊びを有しているドラグ結合
部(Schleppverbindimg) 29を形成している。
【0018】引渡し帯域Cに隣接している支持ブッシュ
14を、その封隙ブロック13と接触する封隙面31の
上方で移送導管2と一線に位置する軸平行な引渡し孔3
2が貫通している。フイルタロッド7を支障なく端面側
で支持面と封隙面31に形成されている縁部を介して案
内するために、この縁部前方に送り方向(矢印33)で
封隙面31に対して相対的に上向きに指向しているフイ
ルタロッド7のための案内斜め板面34が封隙ブロック
13の境界を接している支持面と封隙面内に形成されて
いる。
【0019】送り方向(矢印33)に関して下流で、移
送ドラム4には、図2に示したような実際に90度以上
の角度で送り方向で上方へと延在している導管湾曲部3
7の様式の、移送導管2内にまとめられている移送導管
部分36が所属している。この導管湾曲部は交換可能な
スタンドユニット38として形成されている。
【0020】この導管湾曲部37の領域内で、移送導管
2は下側にフイルタロッド7のための、適当に湾曲され
た中央の案内ウエッブ39を備えており、この案内ウエ
ッブは両側で、浮遊する炭素粒子のための、移送導管2
の下側で延在している捕集室41への連通部を形成して
いる。捕集室41は、導管湾曲部37の下方の湾曲区間
内で弾性板42として形成されている覆い部43により
移送導管2の加圧帯域から仕切られている。総体として
室壁方向に凸状に湾曲されている弾性板42の下流側の
自由端部は、湾曲されている室壁方向に傾斜された条片
44として形成されている。
【0021】この上流側の下方自由端部において、捕集
室41は排流制流部46を備えている。この排流制流部
は、図2に示すように、制流室47を制御する手による
操作される二つの制流コック48,49を備えている。
【0022】選択的に、この制流室47を、図5に示す
ように、自動的にかつ時間に依存して二つの弁操作シリ
ンダ50,51により制御することも可能である。
【0023】引渡しを行う装置の作動態様は以下の通り
である。
【0024】装置を作動させるため、封隙ブロック13
がその図示していない、例えば清掃の理由から降下され
ている位置から図1に示す作業位置に移動させられ、こ
の作業位置において加圧プランジャ28の担持体15に
相対する運動自由性と調節方向でのドラグ結合部内の遊
びとは以下のように設定されている。即ち、支持ブッシ
ュ14,16に対する封隙ブロック13の実際に浮動し
かつ封隙作用を行う当接状態の下で、担持体15と封隙
ブロック13間で封隙リング26が予圧の下に当接し、
この場合緊張トラバース18が支持ブッシュ14,16
に作用する圧力と曲げ力とを捕捉し、システムを自体内
に固持するように、設定される。此れに対して、移送ド
ラム4のドラム直径が小さいので、この移送ドラム4の
周面と封隙ブロック13間に一定の遊び17が残留し、
従って摩擦を伴うことのない作動、およびこれに伴い摩
耗を生じることのない作動が可能となる。
【0025】作動の間、駆動軸11を介して一定の回転
数で駆動される移送ドラム4は、装填帯域B内におい
て、移送ドラム4の上方の貯蔵容器12内に存在してい
るフイルタロッド7のための貯蔵部から、フイルタロッ
ド7を移送ドラムの収容トラフ6内に引取る。フイルタ
ロッド7は移送ドラム4の収容トラフ6内で、装填帯域
Bから引渡し帯域C内に移行され、この引渡し帯域内で
フイルタロッドは、軸方向で移送ドラム4が回転してい
る間、空気圧で作動する移送導管2内に直接軸方向で収
容トラフ6から移動されなければならない。収容トラフ
6が空気圧力で働く移送導管2および支持ブッシュ14
内の移行孔32と一線上にくると、圧縮空気は担持体1
5内の孔24、封隙ブロック13内の横方向孔27並び
に所属している制御スリット23を介して収容トラフ6
内に流れ、この収容トラフ内に存在しているフイルタロ
ッド7を矢印33の方向で軸方向に移動させ、このフイ
ルタロッドを飛躍シャンツエとして作用する案内斜め板
34を経て移送導管2内に移行される。
【0026】フイルタロッドに作用する方向変更(横方
向、縦方向)並びに加速と遅延とをもって行われる移行
行程により、炭素粒子(チャコール)を含んでいるフイ
ルタロッド7の部分から炭素粒子−この炭素粒子は浮遊
する粒子として移送導管2を汚し、その際フイルタロッ
ドの変色を誘起し、適宜な時期に除去されなければなら
ない−が剥離される。
【0027】この行程は直に接続されている導管湾曲部
37の領域内で行われ、この領域内において、このよう
な粒子が、90°の湾曲に沿って作用する遠心力により
移送導管2から捕集室41内に放出され、覆い部43に
より、移送流が還流することが阻止されるばかりでな
く、条片44による流動効果により移送導管2から捕集
室41内に引込まれる。
【0028】捕集室41の下端部に集積される炭素粒子
は、必要な場合、制流コック48を開くことにより制流
室47内に移行され、制流コック48を閉じ制流コック
49を開くことにより制流室47から排流され、これに
より移送導管2内の移送圧力を低減させることなく作用
状態にとどめることが可能である。
【0029】
【発明の効果】本発明により達せられる利点は、未だ完
全な移送圧力が作用している移送導管の移送導管部分か
ら早期に既に、炭素粒子の完全な除去が高い遠心力によ
ってのみ達せられ、この場合既に遊離されている粒子が
移送空気の高い流動速度により再び帯同されることがな
く、移送圧力の維持の下に捕集室の下方の制流室から放
擲されると言うことである。
【図面の簡単な説明】
【図1】断面で示した送りステーションと概略図で示し
た収受ステーションとを備えている、フイルタロッドを
移送するための移送装置の図である。
【図2】炭素粒子を除去するためののスタンドユニット
として形成されている移送導管部分の図である。
【図3】図2による移送導管部分の入口側の下方部分の
拡大図である。
【図4】図3の切断線A−Aに沿った移送導管部分の断
面図である。
【図5】移送導管部分の排流制流部の選択的な構成を示
す図である。
【符号の説明】
1 送りステーション 2 移送導管 3 収受ステーション 4 移送ドラム 6 収容トラフ 7 フイルタロッド 8 サクション孔 9 ウエッブ 11 駆動軸 12 貯蔵容器 13 封隙ブロック 14 支持ブッシュ 16 支持ブッシュ 17 遊び 18 緊張トラバース 19 圧縮空気ピストン 21 排気間隙 22 制御フランジ 23 制御スリット 24 衝風孔 26 封隙リング 27 横孔 28 加圧プランジャ 29 ドラグ結合部 31 封隙面 32 移行孔 33 矢印 34 案内斜め板 36 移送導管部分 37 導管湾曲部 38 スタンドユニット 39 案内ウエッブ 41 捕集室 42 弾性板 43 覆い部 44 条片 46 排流制流部 47 制流室 48 制流コック 49 制流コック 50 弁操作シリンダ 51 弁操作シリンダ

Claims (7)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 遊離した粒子を捕捉しかつ導出する移送
    導管部分を備えている様式の、物品をその長手軸線方向
    の序列で空気圧により移送を行う移送導管を介して、た
    ばこ加工産業における粉末状或いは顆粒状の粒子、特に
    炭素粒子を含んでいるフイルタロッドを送りステーショ
    ンから収受ステーションへと引渡しを行うための装置に
    おいて、送りステーション(1)の領域内において設け
    られている移送導管部分(36)が実際に移送方向(矢
    印33)で90°以上の角度で上方へと延在している導
    管湾曲部(37)として形成されており、この導管湾曲
    部の捕集室(41)が下方の領域内において覆い部(4
    3)により移送導管部分の加圧帯域に対して仕切られて
    ることを特徴とする装置。
  2. 【請求項2】 覆い部(43)の−移送方向(矢印3
    3)に対して−下流側の端部が湾曲されている室壁方向
    に傾斜している条片(44)として形成されていること
    を特徴とする請求項1に記載の装置。
  3. 【請求項3】 覆い部(43)が総体として室壁方向に
    凸状に湾曲している弾性板(42)として形成されてい
    ることを特徴とする請求項1或いは2に記載の装置。
  4. 【請求項4】 捕集室(41)が−移送方向(矢印3
    3)に対して−上流側の端部において排流制流部(4
    6)を備えていることを特徴とする請求項1から3まで
    のいずれか一つに記載の装置。
  5. 【請求項5】 排流制流部(46)が制流室(47)を
    制御し、かつ手により操作される二つの制流コック(4
    8,49)を備えていることを特徴とする請求項4に記
    載の装置。
  6. 【請求項6】 排流制流部(46)が制流室(47)を
    自動的に時間に依存して制御する二つの弁操作シリンダ
    (50,51)を備えていることを特徴とする請求項4
    に記載の装置。
  7. 【請求項7】 導管湾曲部(37)によって形成されて
    いる移送導管部分(36)が必要に応じて移送導管
    (2)にまとめることのできるスタンドユニット(3
    8)とし形成されていることを特徴とする請求項1から
    6までのいずれか一つに記載の装置。
JP2000084781A 1999-03-25 2000-03-24 粉末状或いは顆粒状の粒子を含んでいるフイルタロッドの引渡しを行うための装置 Expired - Fee Related JP4372305B2 (ja)

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE19913422A DE19913422A1 (de) 1999-03-25 1999-03-25 Einrichtung zum Überführen von pulver- oder granulatförmige Partikel enthaltenden Filterstäben
DE19913422:7 1999-03-25

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000308481A true JP2000308481A (ja) 2000-11-07
JP4372305B2 JP4372305B2 (ja) 2009-11-25

Family

ID=7902288

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000084781A Expired - Fee Related JP4372305B2 (ja) 1999-03-25 2000-03-24 粉末状或いは顆粒状の粒子を含んでいるフイルタロッドの引渡しを行うための装置

Country Status (8)

Country Link
US (1) US6371125B1 (ja)
EP (1) EP1038453B1 (ja)
JP (1) JP4372305B2 (ja)
CN (1) CN1154606C (ja)
AT (1) ATE243439T1 (ja)
DE (2) DE19913422A1 (ja)
ES (1) ES2198242T3 (ja)
PL (1) PL195759B1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004097223A (ja) * 2002-09-11 2004-04-02 Hauni Maschinenbau Ag 棒状のフイルタ要素を移送するための装置およびこの移送を制御するための方法
JP2014117279A (ja) * 2012-12-12 2014-06-30 Hauni Maschinenbau Ag たばこ加工産業におけるロッド形状の品物の搬送の際に生じる、遊離した微粒子の捕捉および導出のための装置および方法

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE19901087A1 (de) * 1999-01-14 2000-07-20 Hauni Maschinenbau Ag Vorrichtung zum Erzeugen eines ausgebreiteten Faserstromes aus Tabakfasern
ITBO20030769A1 (it) * 2003-12-22 2005-06-23 Gd Spa Metodo e dispositivo per realizzare filtri per articoli da fumo
CN1868841B (zh) * 2005-05-25 2013-07-24 陆洪瑞 一种气送物流的接收装置
PL212912B1 (pl) 2008-01-31 2012-12-31 Int Tobacco Machinery Poland Uklad do usuwania zanieczyszczen z krajanki tytoniowej odzyskiwanej z wybrakowanych papierosów
EP2483186B1 (en) * 2009-10-02 2014-04-23 Blak & Sørensen APS Pneumatic transport system
CN108567164B (zh) * 2018-04-28 2019-12-24 武汉理工大学 一种基于气力输送的复合滤嘴棒排序输送装置
CN115138565B (zh) * 2022-09-05 2023-01-10 烟台雅米宠物食品有限公司 一种颗粒状宠物食品分拣传送装置

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2682085A (en) * 1949-09-24 1954-06-29 Johns Manville Apparatus for cleaning and opening fragile fibers
GB1397726A (en) * 1971-07-28 1975-06-18 Molins Ltd Tobacco feed systems
GB1410473A (en) 1971-12-10 1975-10-15 Hauni Werke Koerber & Co Kg Delivery apparatus for rodlike articles of the tobacco-processing industry
DE2359193A1 (de) * 1973-11-28 1975-06-12 Hauni Werke Koerber & Co Kg Zigarettenstrangmaschine
GB9223612D0 (en) 1992-11-11 1992-12-23 Molins Plc Conveyor system for rod-like articles
DE4329084A1 (de) * 1993-08-30 1995-03-02 Hauni Werke Koerber & Co Kg Vorrichtung zum Überführen von stabförmigen Artikeln der tabakverarbeitenden Industrie aus einem Vorrat in eine pneumatische Förderleitung
DE4431273A1 (de) * 1994-09-02 1996-03-07 Hauni Maschinenbau Ag Vorrichtung zum Fördern von Filterstäben
DE19740070A1 (de) * 1997-09-12 1999-03-18 Hauni Maschinenbau Ag Fördereinrichtung zum Transportieren von Filterstäben

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004097223A (ja) * 2002-09-11 2004-04-02 Hauni Maschinenbau Ag 棒状のフイルタ要素を移送するための装置およびこの移送を制御するための方法
JP2014117279A (ja) * 2012-12-12 2014-06-30 Hauni Maschinenbau Ag たばこ加工産業におけるロッド形状の品物の搬送の際に生じる、遊離した微粒子の捕捉および導出のための装置および方法

Also Published As

Publication number Publication date
JP4372305B2 (ja) 2009-11-25
DE50002630D1 (de) 2003-07-31
CN1268476A (zh) 2000-10-04
ES2198242T3 (es) 2004-02-01
PL339164A1 (en) 2000-10-09
DE19913422A1 (de) 2000-09-28
PL195759B1 (pl) 2007-10-31
CN1154606C (zh) 2004-06-23
EP1038453A1 (de) 2000-09-27
EP1038453B1 (de) 2003-06-25
US6371125B1 (en) 2002-04-16
ATE243439T1 (de) 2003-07-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN102811926B (zh) 用于在气动式物料搬运系统中搬运物料的方法和设备
US3951627A (en) Air filtering apparatus
DK1429982T3 (en) Pneumatic transport device
EP0710511B1 (en) Air abrasive blast line travel machine
JP3513224B2 (ja) たばこ加工産業における棒状の物品を貯蔵部から空圧式移送導管内に引渡すための装置
CN100584228C (zh) 过滤嘴棒气力输送装置
JP2000308481A (ja) 粉末状或いは顆粒状の粒子を含んでいるフイルタロッドの引渡しを行うための装置
US6206175B1 (en) Conveyor cleaning and air-borne residue control system
US20130327105A1 (en) Shot-processing apparatus
CN102985154A (zh) 用于反向脉冲过滤器清洁的自动流动阻断系统
KR100738161B1 (ko) 용광로의 건조 먼지 수집기로부터 먼지를 배출하기 위한장치
US3030153A (en) Pneumatic conveyor system
US4106817A (en) Apparatus for pneumatically transporting powdery or granular materials
JP3681430B2 (ja) フイルタロッドを移送するための方法および装置
EP1461278A1 (en) Flow development chamber
US6244940B1 (en) Blasting device for cleaning a wall
CN210186667U (zh) 移动式脉冲除尘器
CN1715468B (zh) 减少梳理机辊筒侧面部分上纤维聚集的方法和装置
CN207448244U (zh) 一种小口径钢管内壁抛丸清理机
JPS599311B2 (ja) 連続ドラムプラスチング機械
SE507073C2 (sv) Maskin för uppsugning av makadam på en spårmakadambädd
CN206203245U (zh) 一种内置分料机构带式输送机头部护罩
KR20200037836A (ko) 타정기의 로터용 케이싱
US4859120A (en) Pneumatic conveying system
CN216128758U (zh) 一种胶带机溜筒防淤料装置

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070323

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090804

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090902

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120911

Year of fee payment: 3

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120911

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130911

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees