WO2010035513A1 - 足揉み装置を備えたマッサージ椅子 - Google Patents

足揉み装置を備えたマッサージ椅子 Download PDF

Info

Publication number
WO2010035513A1
WO2010035513A1 PCT/JP2009/052855 JP2009052855W WO2010035513A1 WO 2010035513 A1 WO2010035513 A1 WO 2010035513A1 JP 2009052855 W JP2009052855 W JP 2009052855W WO 2010035513 A1 WO2010035513 A1 WO 2010035513A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
foot
seat
massage
link
massage chair
Prior art date
Application number
PCT/JP2009/052855
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
康一 沼田
新策 清水
茂樹 野田
Original Assignee
大東電機工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 大東電機工業株式会社 filed Critical 大東電機工業株式会社
Priority to US12/992,563 priority Critical patent/US8500664B2/en
Publication of WO2010035513A1 publication Critical patent/WO2010035513A1/ja

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H7/00Devices for suction-kneading massage; Devices for massaging the skin by rubbing or brushing not otherwise provided for
    • A61H7/007Kneading
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47CCHAIRS; SOFAS; BEDS
    • A47C7/00Parts, details, or accessories of chairs or stools
    • A47C7/50Supports for the feet or the legs coupled to fixed parts of the chair
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H23/00Percussion or vibration massage, e.g. using supersonic vibration; Suction-vibration massage; Massage with moving diaphragms
    • A61H23/006Percussion or tapping massage
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H23/00Percussion or vibration massage, e.g. using supersonic vibration; Suction-vibration massage; Massage with moving diaphragms
    • A61H23/02Percussion or vibration massage, e.g. using supersonic vibration; Suction-vibration massage; Massage with moving diaphragms with electric or magnetic drive
    • A61H23/0254Percussion or vibration massage, e.g. using supersonic vibration; Suction-vibration massage; Massage with moving diaphragms with electric or magnetic drive with rotary motor
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/01Constructive details
    • A61H2201/0119Support for the device
    • A61H2201/0138Support for the device incorporated in furniture
    • A61H2201/0149Seat or chair
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2201/00Characteristics of apparatus not provided for in the preceding codes
    • A61H2201/12Driving means
    • A61H2201/1207Driving means with electric or magnetic drive
    • A61H2201/1215Rotary drive
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2205/00Devices for specific parts of the body
    • A61H2205/08Trunk
    • A61H2205/081Back
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61HPHYSICAL THERAPY APPARATUS, e.g. DEVICES FOR LOCATING OR STIMULATING REFLEX POINTS IN THE BODY; ARTIFICIAL RESPIRATION; MASSAGE; BATHING DEVICES FOR SPECIAL THERAPEUTIC OR HYGIENIC PURPOSES OR SPECIFIC PARTS OF THE BODY
    • A61H2205/00Devices for specific parts of the body
    • A61H2205/12Feet

Definitions

  • the present invention relates to a massage chair provided with a foot massage device.
  • Patent Document 1 As a massage chair provided with a foot massage device, for example, there is one disclosed in Patent Document 1.
  • This massage chair has a backrest part at the back of the seat part and a foot massage device at the front part, and the backrest part is equipped with a massage mechanism that massages the user's back part. It has a built-in lower limb massage mechanism that massages the lower limbs of a person. Further, the backrest portion can be reclined back and forth, and the footpad device is swingably provided in front of the seat portion via a support member.
  • Such a massage chair is not only used for performing a massage but also often used as a mere chair.
  • this type of massage chair often has a soft cushion built into the seat, etc., and since the backrest has a reclining function, it is suitable for use as a sofa.
  • the foot massage device of Patent Document 1 has a holding groove formed on the front surface thereof, so that even if the massage function is not used, the lower limb must be fitted into the holding groove, thereby freeing the foot. Movement was restricted and it was difficult to have a comfortable posture. It also contributed to the loss of the appearance of the chair.
  • This massage chair has a push-pull mechanism that can move the foot massage device between a use position and a built-in position below the seat, and the push-pull mechanism is installed on both sides of the massage chair.
  • a guide rail, a push / pull rod that moves in and out along the guide rail, and a carriage plate coupled to the push / pull rod are connected to the foot plate by a pin. Therefore, after the foot massage device is located at the use position, the front (massage surface) and the rear surface (foot rest surface) of the foot massage device can be freely switched.
  • an object of the present invention is to provide a massage chair that can solve the simplification, weight reduction, and cost reduction of the structure at once.
  • the massage chair provided with the foot massage device is a massage chair having a seat portion, a backrest portion provided at the rear portion of the seat portion, and a foot massage device installed at the front portion of the seat portion.
  • the foot-crushing device is in front of the seat and can massage the user's lower limbs.
  • the footpad device is stored in a storage position formed below the seat.
  • the foot massage device in the use position has a bottom surface facing the floor surface and a surface for massaging the lower limbs facing forward
  • the foot massage device in the storage position has a bottom surface. It faces forward and is substantially flush with the front end of the seat and the face that massages the lower limbs faces upward.
  • the advancing / retreating mechanism includes an advancing operation for bringing the foot kneading device to a use position by raising the back upper portion of the foot kneading device in the storage position after moving forward, and an upper front portion of the foot kneading device in the use position. It is possible to perform a retreat operation in which the foot kneading device is returned to the storage position by lowering the back upper portion until it becomes lower than the seat lower portion and then retracting downward to the seat portion.
  • the advancing / retreating mechanism is connected between a stationary pivot provided at the lower portion of the seat and a movable pivot provided at the upper back of the foot grinder so that the movable pivot is moved forward and backward with the stationary pivot as a fulcrum.
  • the link is formed of a single member that connects a stationary pivot portion provided at the center portion in the left-right direction of the seat portion and a movable pivot portion provided at the center portion in the left-right direction of the foot massage device. Is preferred. Furthermore, it is preferable that the link is formed in a shape that curves in a C-shaped side view along the top from the front upper part of the foot gripping device when the foot gripping device is located at the storage position. .
  • the swing drive part of the advance / retreat mechanism may have an expansion / contraction mechanism driven by an electric motor.
  • FIG. 1 is a side view showing an embodiment of a massage chair according to the present invention in a partially internal perspective state.
  • FIG. 2 is a side view showing the state in which the foot kneading device is moved from the state of FIG. 1 to the use position.
  • FIG. 3 is a view taken in the direction of arrow A in FIG. 2 (a perspective view as seen from below). 4 is a view taken along the line BB in FIG.
  • FIG. 5 is a perspective view corresponding to FIG.
  • FIG. 6 is a side view showing a stored state of the foot massage device.
  • FIG. 7 is a side view showing the state where the foot kneading device is operated between the storage state and the use position and is close to the storage state.
  • FIG. 1 is a side view showing an embodiment of a massage chair according to the present invention in a partially internal perspective state.
  • FIG. 2 is a side view showing the state in which the foot kneading device is moved from the state of FIG.
  • FIG. 8 is a side view showing a state in which the foot kneading device is operated between the storage state and the use position and is in a state close to the use state.
  • FIG. 9 is a side view showing the usage state of the footpad device.
  • FIG. 10 is a perspective view showing an embodiment of a massage chair according to the present invention.
  • FIG. 10 is an overall external view, and in other drawings, a part of the structure is omitted as necessary for convenience of explanation.
  • the massage chair 1 has a seat portion 2 and a backrest portion 3 provided at the rear portion of the seat portion 2, and a lower limb of a user seated on the seat portion 2 is located at the front portion of the seat portion 2.
  • a foot massaging device 5 for massaging (especially calves) is provided.
  • a leg frame 6 for installing the massage chair 1 on the floor surface F is provided at the lower portion of the seat 2, and the seat 2 is predetermined by the leg frame 6. Being supported by height. Further, armrests 7 are provided so as to sandwich both sides of the seat portion 2 (see FIG. 10), and the leg frames 6 are hidden by these armrests 7 so that they cannot be seen from the outside.
  • the left-right direction in FIG. 1 is referred to as the front-rear direction in the actual apparatus
  • the up-down direction in FIG. 1 is referred to as the up-down direction in the actual apparatus. 1 is referred to as a horizontal direction or a width direction in an actual apparatus.
  • the seat portion 2 is wide enough to support the user's buttocks from below.
  • the lower part of the backrest part 3 is pivotally supported so that it can swing back and forth with respect to the rear part of the seat part 2 or the rear part of the leg frame 6.
  • the backrest 3 can be reclined by a reclining mechanism (not shown) such as a linear actuator mechanism disposed in the leg frame 6.
  • a back massage mechanism (not shown) that performs massage operations such as squeezing, striking, or vibrating is provided so as to be movable up and down.
  • the foot massage device 5 has a substantially square shape when viewed from the front, and a box shape that exhibits a rounded triangular shape when viewed from the side.
  • a pair of left and right holding grooves 10, 10 that allow the user's lower limbs (left and right feet) to be fitted are formed in front of the foot massage device 5.
  • a massage device for the lower limb that massages the lower limbs is incorporated in the inner facing surfaces of the holding grooves 10 (both sides that sandwich one of the inserted legs).
  • This lower limb massage device is configured to itch by swinging a plate that is long in the length direction of the foot left and right, or to be squeezed with an air bag that expands and contracts by air supply and discharge. Can do.
  • the lower limb massage device may be a mechanism that performs striking, rubbing, or vibration.
  • the foot massaging device 5 is movable between a use position U in front of the seat portion 2 where the user's lower limbs can be massaged and a storage position P formed below the seat portion 2. .
  • an advance / retreat mechanism 15 is provided below the seat portion 2 (inside the leg frame 6), and the seat portion 2 side (leg frame 6) and the foot kneading device 5 are connected via the advance / retreat mechanism 15. It becomes the composition which is done.
  • the advance / retreat mechanism 15 moves forward, the foot kneading device 5 advances to the use position U, and when the advance / retreat mechanism 15 moves backward, the foot kneading device 5 is stored in the storage position P.
  • 6 shows the storage state (storage position P) of the foot massage device 5
  • FIG. 9 shows the use state (use position U) of the foot massage device 5
  • FIGS. 7 and 8 show switching between the storage state and the use state. Is shown (halfway state).
  • the advance / retreat mechanism 15 includes a link 20, a swing drive unit 21, and rolling wheels 22.
  • a floor surface installation part (foot massage device 5) is used.
  • a pair of left and right moving wheels 23 are provided with respect to the rear end of the bottom surface.
  • the moving wheels 23 are lifted from the floor surface F, and are placed at four locations on the front, rear, left and right of the floor surface installation portion in order to maintain the installation stability.
  • a member 24 is provided.
  • the flooring member 24 is preferably formed of hard rubber or the like that has both vibration absorption and resistance to slipping on the floor surface F.
  • the entire chair is tilted backward (the chair front part is lifted) so that only the left and right moving wheels 23 are pressed against the floor surface F, and all the landing members 24 are thus moved. May be moved while rolling the moving wheel 23 so as to move away from the floor surface F.
  • the foot massaging device 5 is supported by the moving frame 28 in which the bottom support frame 26 and the back support frame 27 are assembled so as to exhibit an L shape in a side view so that the rigidity of the entire device is maintained.
  • the link 20 is provided at a stationary pivotal support portion 32 provided at a lower portion of the seat portion 2 (upper side in the leg frame 6) and a movement provided at a rear upper portion of the foot massage device 5 (upper portion of the rear support frame 27 in the moving frame 28). It is connected between the pivot 33.
  • the stationary pivot portion 32 and the movable pivot portion 33 are configured to hold the link 20 so as to be relatively rotatable around a pivot axis whose axis is directed in the left-right direction. Therefore, from the viewpoint that the foot massaging device 5 operates with respect to the seat portion 2, the link 20 is configured such that the movable pivot portion 33 is swingable in the front-rear direction with the stationary pivot portion 32 as a fulcrum. is there.
  • the stationary pivot part 32 is provided at the center part in the left-right direction of the seat part 2, and the movable pivot part 33 is provided at the center part in the left-right direction of the foot massage device 5.
  • the link 20 that connects the stationary pivot portion 32 and the movable pivot portion 33 is formed by only one.
  • the link 20 consists of a single bar member.
  • the link 20 is formed in a shape that curves in a side view C-shape. That is, when the foot massaging device 5 is described as being in the storage position P below the seat portion 2 (the state of FIG.
  • the link 20 is once extended backward from the stationary pivot portion 32, and thereafter
  • the foot kneading device 5 is U-turned downward so as to go around from the upper front to the upper rear side through the top, and further extends forward and then reaches the moving pivot 33.
  • the link 20 when considering a virtual circle D having a maximum radius R that is a straight line connected from the axial center of the stationary pivot 32 to the floor surface F, the link 20 is centered on the stationary pivot 32.
  • the size of the imaginary circle D is such that it is entirely within the range of the virtual circle D. Therefore, even if the link 20 swings back and forth around the stationary pivot 32, the link 20 does not contact the floor surface F.
  • This link 20 is located behind the movable swing range when the foot massage device 5 is located at the storage position P (FIG. 6), and is movable when the foot massage device 5 is located at the use position U (FIG. 9). Swing back and forth so as to be in front of the moving range.
  • the movable swing range refers to a region where the link 20 swings when the foot massaging device 5 moves between the storage position P and the use position U.
  • the swing drive unit 21 applies a driving force for swinging back and forth with respect to the link 20.
  • the swing drive unit 21 is provided with an expansion / contraction mechanism 36 that performs an expansion / contraction operation using the electric motor 35 as a drive source.
  • the expansion / contraction mechanism 36 for example, a mechanism using a screw shaft (such as a ball screw) or a combination mechanism of a rack and a pinion gear can be employed.
  • a bracket member 38 is provided on a pivot (rotating integrally with the link 20) that rotatably holds the rear end of the link 20 in the stationary pivot support 32 so as to rotate integrally therewith.
  • the front end portion of the expansion / contraction mechanism 36 is connected to the bracket member 38 so as to be relatively rotatable.
  • the rear end portion of the telescopic mechanism 36 is rotatably connected to the vertical flange portion 6 a of the leg frame 6.
  • the rolling wheel 22 is provided at the lower end of the back surface of the foot massaging device 5, that is, at the corner portion between the bottom surface and the back surface (the connecting portion between the bottom surface support frame 26 and the back surface support frame 27 in the moving frame 28).
  • the top is held movably.
  • the outer peripheral surface (tire portion) of the rolling wheel 22 is preferably formed of hard rubber or the like that has both vibration absorption and resistance to slippage with respect to the floor surface F.
  • the bottom surface of the foot massage device 5 is directed forward, the front surface (the surface provided with the holding grooves 10 and 10 into which the user's lower limbs are fitted) is directed upward, and the bottom surface is the front end of the seat portion 2. It is almost flush with the part.
  • the expansion / contraction mechanism 36 starts to expand. Therefore, the pivot of the stationary support portion 32 starts to rotate at the front end portion (bracket member 38) of the expansion / contraction mechanism 36, with the vertical flange portion 6a of the leg frame 6 connected to the rear end portion of the expansion / contraction mechanism 36 as a support. become. Accordingly, the link 20 has the movable pivot 33 swinging forward with the stationary pivot 32 as a fulcrum. As a result, as shown in FIG. To move forward. At this time, since the rolling wheels 22 roll on the floor F, the foot kneading device 5 moves smoothly.
  • the foot kneading device 5 starts to rise at the upper back. Then, as shown in FIG. 9, when the back upper portion of the foot kneading device 5 comes out more forward than the lower front end of the seat portion 2, the foot kneading device 5 has reached the use position U.
  • a series of these operations is the advance operation of the advance / retreat mechanism 15.
  • the foot massage device 5 that has reached the use position U is in a state in which the bottom surface thereof is directed toward the floor surface F and the front surface thereof is directed forward. The user can comfortably receive massage by inserting one foot into the left and right holding grooves 10 and 10 with respect to the foot kneading device 5 in this state and operating the massage mechanism for the lower limbs.
  • the foot kneading device 5 is returned to the state stored in the storage position P.
  • a series of these operations is the retreat operation of the advance / retreat mechanism 15.
  • the massage chair 1 which concerns on this invention is not limited to the said embodiment.
  • the stationary pivot part 32 is provided as a pair (that is, two places) on both the left and right sides of the seat part 2
  • the movable pivot part 33 is also provided as a pair (that is, two places) on both the left and right sides of the foot massage device 5.
  • a pair of left and right (that is, two) links 20 may be used so as to connect the left stationary pivot 32 and the movable pivot 33 and the right stationary pivot 32 and the movable pivot 33, respectively.
  • the link 20 is not limited to the C-type in a side view, and can be formed as a straight line.
  • the swing drive unit 21 can be configured to operate a gear mechanism with an electric motor and thereby swing the link 20 back and forth.
  • the present invention can be applied to a foot massage device attached to a massage chair, and can also be applied to a sofa or a vehicle seat.

Abstract

 座部及び背もたれ部と座部の前部に設けられた足揉み装置とを有するマッサージ椅子において、構造の一層の簡潔化、軽量化、低コスト化などを一気に解決できるようにする。座部2の下方に足揉み装置5と連接する進退機構15が設けられ、進退機構15が前方に進出動作すると、足揉み装置5は座部2の前方であって使用者の下肢をマッサージ可能な位置である使用位置Uに進み、進退機構15が後方に退行動作すると、足揉み装置5は座部2の下方に形成された収納位置Pに収納される構成とした。

Description

足揉み装置を備えたマッサージ椅子
 本発明は、足揉み装置を備えたマッサージ椅子に関する。
 足揉み装置が備えられたマッサージ椅子としては、例えば、特許文献1に開示されたものがある。
 このマッサージ椅子は、座部の後部に背もたれ部、前部に足揉み装置をそれぞれ有しており、背もたれ部には使用者の背部をマッサージするマッサージ機構が備えられ、足揉み装置には、使用者の下肢をマッサージする下肢マッサージ機構が内蔵されている。また、背もたれ部は前後にリクライニング可能とされ、足揉み装置は支持部材を介して座部の前方に揺動可能に設けられている。
 このようなマッサージ椅子は、マッサージを行うために利用されるだけでなく、単なる椅子として利用されることも多い。特に、この種のマッサージ椅子では、座部等に柔らかいクッションを内蔵している場合が多く、また、背もたれ部にリクライニング機能を有していることからソファとしての利用にも適したものとなっている。
 しかしながら、特許文献1の足揉み装置については、その正面に保持溝を形成したものとなっているため、マッサージ機能を使わない場合でも保持溝に下肢を嵌め込まなければならず、これによって足の自由な動きが制限され、楽な体勢をとることが困難となっていた。また、椅子の見栄えを損ねる一因ともなっていた。
 そこで、このような不都合を回避すべく、特許文献2のような技術を本願出願人は既に開発している。
 このマッサージ椅子は、足揉み装置を使用位置と座部の下方に位置する内蔵位置とに移動可能な押引機構を有しており、この押引機構は、マッサージ椅子の両側に設置されているガイドレール、ガイドレールに沿って出入りする押引ロッド、押引ロッドに連結されたキャリッジ板を有し、このキャリッジ板に足揉み装置がピン接続されている。
 そのため、足揉み装置を使用位置に位置させた上で、足揉み装置の正面(マッサージ面)と後面(フットレスト面)とを回転切換自在としている。
特開2002-238963号公報 特開2007-75590号公報
 しかしながらガイドレールを採用した構成は、ガイドレールに滑らかな曲がりを形成させる点で高精度と慎重な加工が要求されるものであり、製作コストの抑制が難しいという一面を具備していた。
 また、ガイドレールに対して摺動抵抗が発生することに伴い、強力な駆動が必要であり、その反面で駆動音や振動を抑える工夫が必要であるといったことから、構造的、重量的にも負担が増えるなど、改善の余地が見られた。
 そこで、本発明は、上記問題点に鑑み、構造の一層の簡潔化、軽量化、低コスト化などを一気に解決できるようにしたマッサージ椅子を提供することを目的とする。
 前記目的を達成するため、本発明においては以下の技術的手段を講じた。
 すなわち、本発明に係る足揉み装置を備えたマッサージ椅子は、座部と該座部の後部に設けられた背もたれ部と前記座部の前部に設置された足揉み装置とを有するマッサージ椅子において、前記座部の下方に足揉み装置と連接する進退機構が設けられ、前記進退機構が前方に進出動作すると、足揉み装置は座部の前方であって使用者の下肢をマッサージ可能な位置である使用位置に進み、前記進退機構が後方に退行動作すると、足揉み装置は座部の下方に形成された収納位置に収納されることを特徴とする。
 詳しくは、前記使用位置にある足揉み装置は、その底面が床面と対面し且つ下肢をマッサージする面が前方を向く状態となっており、前記収納位置にある足揉み装置は、その底面が前方を向くと共に座部の前端部と略面一となり且つ下肢をマッサージする面が上方を向く状態となっている。
 前記進退機構は、収納位置にある足揉み装置の背面上部を前方へ前進させた後に上昇させることで足揉み装置を使用位置へ至らせる進出動作と、使用位置にある足揉み装置の正面上部が座部下方より低くなるまで前記背面上部を下降させた後に座部下方へ退行させることで足揉み装置を収納位置に戻す退行動作と、を行う構成にすることができる。
 具体的に、前記進退機構は、座部の下部に設けられる定置枢支部と足揉み装置の背面上部に設けられる移動枢支部との間に連結されて定置枢支部を支点に移動枢支部を前後揺動自在に保持するリンクと、このリンクに対して前後揺動の駆動力を付与する揺動駆動部と、足揉み装置の背面下端に設けられて床面上を移動自在に保持された転動輪と、を有しており、前記リンクが当該リンクの揺動域の後方側へ揺動すると足揉み装置が収納位置に移動し、前記リンクが当該リンクの揺動域の前方側へ揺動すると足揉み装置が使用位置に移動するように構成することが可能である。
 この場合、前記リンクは、座部の左右方向中央部に設けられる定置枢支部と足揉み装置の左右方向中央部に設けられる移動枢支部とを連結する単一部材で形成されたものとするのが好適である。
 また更に、前記リンクは、前記足揉み装置が収納位置に位置する際に、足揉み装置の正面上部から頂部に沿うような側面視C型にカーブする形状に形成されたものとするのが好ましい。
 前記進退機構の揺動駆動部は、電動モータ駆動の伸縮機構を有したものとすることができる。
 本発明に係るマッサージ椅子によれば、構造の一層の簡潔化、軽量化、低コスト化などを一気に解決することができる。
図1は、本発明に係るマッサージ椅子の一実施形態を一部内部透視状態にして示した側面図である。 図2は、図1の状態から足揉み装置を使用位置へ動作させた状態にして示した側面図である。 図3は、図2のA矢視図(下から見た状態の斜視図)である。 図4は、図1のB-B線矢視図である。 図5は、図2に対応する斜視図である。 図6は、足揉み装置の収納状態を示した側面図である。 図7は、足揉み装置を収納状態と使用位置との間で動作させている状態であって且つ収納状態に近い状態として示した側面図である。 図8は、足揉み装置を収納状態と使用位置との間で動作させている状態であって且つ使用状態に近い状態として示した側面図である。 図9は、足揉み装置の使用状態を示した側面図である。 図10は、本発明に係るマッサージ椅子の一実施形態を示した斜視図である。
符号の説明
 1  マッサージ椅子
 2  座部
 3  背もたれ部
 5  足揉み装置
 15  進退機構
 20  リンク
 22  転動輪
 21  揺動駆動部
 32  定置枢支部
 33  移動枢支部
 35  電動モータ
 36  伸縮機構
 F  床面
 P  収納位置
 U  使用位置
 以下、本発明の実施形態を、図を基に説明する。
 図1~図10は、本発明に係るマッサージ椅子1の一実施形態を示している。なお、図10が全体的な外観図であり、その他の図では説明の便宜上、必要に応じて構造の一部を省略して描いてある。
 マッサージ椅子1は、座部2と、この座部2の後部に設けられた背もたれ部3とを有しており、座部2の前部には、この座部2に着座した使用者の下肢(特にふくらはぎ)を揉みマッサージする足揉み装置5が設けられている。
 図1及び図2に示すように、座部2の下部には、このマッサージ椅子1を床面Fへ設置するための脚フレーム6が設けられており、この脚フレーム6によって座部2が所定高さに支持されるようになっている。
 また座部2の両側を挟むようにしてアームレスト7が設けられており(図10参照)、これらアームレスト7によって脚フレーム6が外から見えないように隠されている。
 なお、以下の説明において、図1の左右方向を実際の装置での前後方向と呼び、図1の上下方向を実際の装置における上下方向と呼ぶ。図1の紙面貫通方向を実際の装置での左右方向又は幅方向と呼ぶ。これらの方向は、マッサージ椅子1に座った使用者から見たものと一致する。
 座部2は使用者の臀部を下方から支持するに十分な広さを有している。背もたれ部3は、その下端部が座部2の後部又は脚フレーム6の後部に対して前後揺動自在な状態に枢支されている。この背もたれ部3は、脚フレーム6内に配設されたリニアアクチュエータ機構などのリクライニング機構(図示略)により、リクライニング可能となっている。
 背もたれ部3の内部には、揉みや叩き、或いは振動などのマッサージ動作を行う背部用マッサージ機構(図示略)が上下移動自在に設けられている。
 足揉み装置5は、正面視すれば略四角形状を呈し、側面視すれば丸みを帯びた三角形状を呈するような箱形に形成されている。足揉み装置5の正面には、使用者の下肢(左右の足)を嵌め入れ可能にする左右一対の保持溝10,10が形成されている。
 各保持溝10の内部対向面(嵌め入れられた片方の足を挟むようにする両側)には、下肢に対して揉みマッサージを行う下肢用マッサージ装置が内蔵されている。この下肢用マッサージ装置としては、足の長さ方向に長い板材を左右に揺動させることによって揉みを施す構成としたり、空気の給排によって膨張収縮する空気袋で揉みを施す構成としたりすることができる。下肢用マッサージ装置としては、叩きやさすり、或いは振動を行う機構であってもよい。
 この足揉み装置5は、座部2の前方であって使用者の下肢をマッサージ可能な使用位置Uと、座部2の下方に形成された収納位置Pとの間を移動可能になっている。
 すなわち、座部2の下方(脚フレーム6の内部)には進退機構15が設けられており、この進退機構15を介して、座部2側(脚フレーム6)と足揉み装置5とが連結される構成となっている。この進退機構15が前方へ向けて進出動作すると、足揉み装置5は使用位置Uに進み、その後に進退機構15が後方へ向けて退行動作すると、足揉み装置5は収納位置Pに収納されるものとなっている。
 図6は足揉み装置5の収納状態(収納位置P)であり、図9は足揉み装置5の使用状態(使用位置U)であり、図7及び図8は収納状態と使用状態との切り替わりの様子(中途状態)を示している。これら図6~図9から明かなように、進退機構15は、リンク20と、揺動駆動部21と、転動輪22とを有している。
 なお、座部2を支持している脚フレーム6には、このマッサージ椅子1の設置場所を全体として移動させる場合に、軽快な移動ができるようにするため、床面設置部分(足揉み装置5の底面)の後端に対して左右一対の移動用車輪23が設けられている。また、マッサージ椅子1の使用時など、移動させないときにおいてこれら移動用車輪23を床面Fから浮き上げ、設置安定性を保持させるために、床面設置部分の前後・左右の四箇所に着床部材24が設けられている。
 着床部材24は、振動吸収性と床面Fに対する滑りにくさとを兼備する硬質ゴム等で形成するのが好適である。マッサージ椅子1の設置場所を移動させる場合には、左右の移動用車輪23だけを床面Fに押し付けるように椅子全体を後方へ傾け(椅子前部を浮かし)、これで全ての着床部材24が床面Fから離れるようにして移動用車輪23を転がしながら移動させればよい。
 一方、足揉み装置5は、底面支持枠26と背面支持枠27とが側面視L型を呈するように組まれた移動フレーム28により、装置全体に剛性が保たれるように支持されている。
 リンク20は、座部2の下部(脚フレーム6内の上部側)に設けられる定置枢支部32と、足揉み装置5の背面上部(移動フレーム28における背面支持枠27の上部)に設けられる移動枢支部33との間に連結されている。
 これら定置枢支部32や移動枢支部33は、軸心を左右方向へ向けた枢軸まわりでリンク20を相対回動自在に保持するようになったものである。そのため、座部2に対して足揉み装置5が動作するという観点で言えば、このリンク20は、定置枢支部32を支点として、移動枢支部33が前後方向に揺動自在となされたものである。
 図3~図5に示すように、定置枢支部32は、座部2の左右方向中央部に設けられており、また移動枢支部33は、足揉み装置5の左右方向中央部に設けられている。従ってこれら定置枢支部32と移動枢支部33とを連結するリンク20としては、1本だけで形成されている。言い換えるならば、リンク20は単一棒部材からなる。
 またリンク20は側面視C型にカーブする形状に形成されている。すなわち、足揉み装置5が座部2下方の収納位置Pとされている状態(図6の状態)で説明すると、リンク20は、定置枢支部32から一旦、後方へ延びるようになされ、その後、足揉み装置5の正面上部から頂部を経由して背面上部側へ回り込むように下方へUターンし、その後更に、前方へ延びるようになってから移動枢支部33へ至る形状となっている。
 図6に示したように、定置枢支部32の軸心から床面Fまで最短距離で結んだ直線を最大半径Rとおく仮想円Dを考えるとき、リンク20は、定置枢支部32を中心に、この仮想円Dの範囲内に全て収まるような大きさで形成されたものとなっている。そのため、リンク20が定置枢支部32を中心に前後揺動しても、このリンク20は床面Fに接触することはない。
 このリンク20は、足揉み装置5が収納位置Pに位置するとき(図6)が可動揺動範囲の後側となり、足揉み装置5が使用位置Uに位置するとき(図9)が可動揺動範囲の前側となるようにして前後揺動する。なお、この可動揺動範囲とは、足揉み装置5が収納位置Pと使用位置Uとの間を移動するときにリンク20が揺動する領域をいう。
 揺動駆動部21は、リンク20に対して前後揺動の駆動力を付与するものであって、本実施形態では、電動モータ35を駆動源として伸縮動作する伸縮機構36を備えたものとしてある。伸縮機構36には、例えばスクリュウ軸(ボールネジ等)を用いた機構や、ラックとピニオンギヤとの組み合わせ機構などを採用可能である。
 定置枢支部32においてリンク20の後端を回動自在に保持する枢軸(リンク20と一体回動する)には、これと一体回動するようにブラケット部材38が設けられている。このブラケット部材38に対して伸縮機構36の前端部が相対回動自在に連結されている。また伸縮機構36の後端部は、脚フレーム6の縦杆部6aに対して回動自在に連結されている。
 転動輪22は、足揉み装置5における背面下端、即ち、底面と背面とのコーナー部分(移動フレーム28における底面支持枠26と背面支持枠27との連結部)に設けられており、床面F上を移動自在に保持されている。
 この転動輪22の輪部外周面(タイヤ部分)は、振動吸収性と床面Fに対する滑りにくさとを兼備する硬質ゴム等で形成するのが好適である。
 次に、上記構成の進退機構15の動作を説明する。まず、図6に示すように足揉み装置5が座部2下方の収納位置Pにある状態とする。このとき足揉み装置5は、その底面が前方を向き、正面(使用者の下肢を嵌め入れる保持溝10,10が設けられた面)が上を向いており、また底面は座部2の前端部と略面一になっている。
 揺動駆動部21の電動モータ35を作動させると、伸縮機構36が伸長動作を開始する。そのため、伸縮機構36の後端部が連結された脚フレーム6の縦杆部6aを支えとして、伸縮機構36の前端部(ブラケット部材38)で定置枢支部32の枢軸が回動を開始するようになる。
 これに伴い、リンク20は、定置枢支部32を支点として移動枢支部33が前方へ向けて揺動するようになり、その結果、図7に示すように足揉み装置5はその背面上部を前方へ前進させるようになる。この際、転動輪22が床面F上を転動するため、足揉み装置5はスムーズに移動することとなる。
 リンク20が更に前方へ揺動することで、図8に示すように、足揉み装置5はその背面上部が上昇を開始する。そして図9に示すように、足揉み装置5の背面上部が座部2の前端下部よりも前方へ出るようになれば、この足揉み装置5は使用位置Uへ至ったことになる。
 これら一連の動作が進退機構15の進出動作である。使用位置Uに至った足揉み装置5は、その底面が床面Fへ向けられ正面が前方へ向けられた状態となる。使用者は、この状態の足揉み装置5に対して左右の保持溝10,10に片足ずつ差し入れ、そのうえで下肢用のマッサージ機構を作動させれば、心地よくマッサージを受けることができる。
 一方、この使用位置Uから揺動駆動部21の電動モータ35を上記と逆作動させると、伸縮機構36が収縮動作を開始する。そのため、伸縮機構36の後端部が連結された脚フレーム6の縦杆部6aを支えとして、伸縮機構36の前端部(ブラケット部材38)で定置枢支部32の枢軸が上記と逆回動を開始するようになる。
 これに伴い、リンク20は、定置枢支部32を支点として移動枢支部33が後方へ向けて揺動するようになり、その結果、図8に示すように足揉み装置5はその正面上部を下方へ沈み込ませるようになる。図7に示すように、足揉み装置5の正面上部が座部2下方より低くなるまで背面上部が下降すると、足揉み装置5は座部2下方を後方へ向けて退行するようになる。この際、転動輪22が床面F上を転動するため、足揉み装置5はスムーズに移動することとなる。
 そして図6に示すように、足揉み装置5が収納位置Pへ格納された状態に戻される。これら一連の動作が進退機構15の退行動作である。
 足揉み装置5が収納位置Pに収まると、座部2の前端部から足揉み装置5の底面が突出しないので、マッサージ椅子1に座った「マッサージを受けない使用者」は楽な体勢を保持できると共に、マッサージ椅子1の見栄えもシンプルなものとなってスッキリとする。
 なお、足揉み装置5の保持溝10内等にリミットスイッチ等のセンサを設けておき、このセンサが使用者を検出しているとき、又は、マッサージ機構や下肢マッサージ機構が動作中の際に、進退機構15に上記の退行動作を行わせる操作があったときには、退行動作の実行が無視される構成とするのが好適である。このような構成を採り入れておけば、使用者の下肢を痛める等の不都合な状況を確実に防ぐことができる。
 ところで、本発明に係るマッサージ椅子1は、上記実施形態に限定されるものではない。
 例えば、定置枢支部32は、座部2の左右両側に一対(即ち2箇所)設けられたものとし、移動枢支部33についても、足揉み装置5の左右両側に一対(即ち2箇所)設けられたものとすることができる。この場合、左側の定置枢支部32と移動枢支部33、右側の定置枢支部32と移動枢支部33を、それぞれ連結するように、左右一対(即ち2本)のリンク20を用いるようにしてもよい。
 またリンク20は、側面視C型とすることが限定されるものではなく、一直線状のものとして形成することができる。
 揺動駆動部21は、電動モータで歯車機構を動作させ、これでリンク20を前後揺動させるように構成させることもできる。
 本発明は、マッサージ椅子に取り付けられる足揉み装置に適用することが可能であり、ソファや車両の座席等にも適用可能である。

Claims (7)

  1.  座部と該座部の後部に設けられた背もたれ部と前記座部の前部に設置された足揉み装置とを有するマッサージ椅子において、
     前記座部の下方に足揉み装置と連接する進退機構が設けられ、
     前記進退機構が前方に進出動作すると、足揉み装置は座部の前方であって使用者の下肢をマッサージ可能な位置である使用位置に進み、前記進退機構が後方に退行動作すると、足揉み装置は座部の下方に形成された収納位置に収納されることを特徴とする足揉み装置を備えたマッサージ椅子。
  2.  前記使用位置にある足揉み装置は、その底面が床面と対面し且つ下肢をマッサージする正面が前方を向く状態となっており、
     前記収納位置にある足揉み装置は、その底面が前方を向くと共に座部の前端部と略面一となり且つ下肢をマッサージする正面が上方を向く状態となっていることを特徴とする請求項1に記載の足揉み装置を備えたマッサージ椅子。
  3.  前記進退機構は、収納位置にある足揉み装置の背面上部を前方へ前進させた後に上昇させることで足揉み装置を使用位置へ至らせる進出動作と、使用位置にある足揉み装置の正面上部が座部下面より低くなるまで前記背面上部を下降させた後に座部下方へ退行させることで足揉み装置を収納位置に戻す退行動作と、を行う構成になっていることを特徴とする請求項2に記載の足揉み装置を備えたマッサージ椅子。
  4.  前記進退機構は、座部の下部に設けられる定置枢支部と足揉み装置の背面上部に設けられる移動枢支部との間に連結されて定置枢支部を支点に移動枢支部を前後揺動自在に保持するリンクと、このリンクに対して前後揺動の駆動力を付与する揺動駆動部と、足揉み装置の背面下端に設けられて床面上を移動自在に保持された転動輪と、を有しており、
     前記リンクが当該リンクの揺動域の後方側へ揺動すると足揉み装置が収納位置に移動し、前記リンクが当該リンクの揺動域の前方側へ揺動すると足揉み装置が使用位置に移動するように構成されていることを特徴とする請求項2に記載の足揉み装置を備えたマッサージ椅子。
  5.  前記リンクは、座部の左右方向中央部に設けられる定置枢支部と足揉み装置の左右方向中央部に設けられる移動枢支部とを連結する単一部材で形成されていることを特徴とする請求項4に記載の足揉み装置を備えたマッサージ椅子。
  6.  前記リンクは、前記足揉み装置が収納位置に位置する際に、足揉み装置の正面上部から頂部に沿うような側面視C型にカーブする形状に形成されていることを特徴とする請求項4に記載の足揉み装置を備えたマッサージ椅子。
  7.  前記進退機構の揺動駆動部は、電動モータ駆動の伸縮機構を有していることを特徴とする請求項4に記載の足揉み装置を備えたマッサージ椅子。
PCT/JP2009/052855 2008-09-24 2009-02-19 足揉み装置を備えたマッサージ椅子 WO2010035513A1 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US12/992,563 US8500664B2 (en) 2008-09-24 2009-02-19 Massage chair with foot massaging device

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008244144A JP5199806B2 (ja) 2008-09-24 2008-09-24 足揉み装置を備えたマッサージ椅子
JP2008-244144 2008-09-24

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2010035513A1 true WO2010035513A1 (ja) 2010-04-01

Family

ID=42059524

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2009/052855 WO2010035513A1 (ja) 2008-09-24 2009-02-19 足揉み装置を備えたマッサージ椅子

Country Status (5)

Country Link
US (1) US8500664B2 (ja)
JP (1) JP5199806B2 (ja)
KR (1) KR20110009202A (ja)
TW (1) TWI430788B (ja)
WO (1) WO2010035513A1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2017197911A1 (zh) * 2016-05-14 2017-11-23 深圳市前海康启源科技有限公司 具有肢体康复功能的理疗装置
CN109259985A (zh) * 2018-11-20 2019-01-25 上海市第十人民医院 一种适用于踝关节与膝关节的康复椅

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
SG2014005904A (en) 2011-02-18 2014-03-28 Daito Electric Machine Ind Chair-type massage apparatus
JP5892836B2 (ja) * 2012-03-30 2016-03-23 大東電機工業株式会社 椅子型マッサージ機
CN104367439A (zh) * 2013-08-14 2015-02-25 宁波康福特健身器械有限公司 一种按摩椅
EP3045079A1 (de) * 2015-01-13 2016-07-20 Vel Vega - Design E Tecnologia Ind. Unip. Lda. Sitzmöbelset sowie Hocker und Beschlag hierfür
CN105616104B (zh) * 2016-03-11 2018-06-22 宁波士林工艺品有限公司 一种多功能按摩沙发
EP3426095B1 (de) * 2016-03-11 2021-09-01 Innotec Motion GmbH System umfassed ein fussstützenchassis und ein sitzmöbelchassis
KR102531815B1 (ko) * 2016-03-11 2023-05-16 이노텍 모션 게엠베하 후퇴 및 연장 가능한 발 지지부를 갖는 착석 가구 새시
CN109276405B (zh) * 2017-11-09 2023-12-29 厦门蒙发利电子有限公司 一种收纳式按摩椅
KR102552126B1 (ko) * 2021-04-22 2023-07-06 주식회사 세라젬 수납 공간이 구비된 마사지 장치
US11584280B2 (en) * 2021-05-04 2023-02-21 Ford Global Technologies, Llc Seating assembly for a vehicle
DE102021116347A1 (de) 2021-06-24 2022-12-29 Bayerische Motoren Werke Aktiengesellschaft Fahrzeugsitz mit einer Fußstütze
CN219332381U (zh) * 2022-08-10 2023-07-14 瑞多(上海)智能科技有限公司 按摩椅的抖动装置

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2901025A (en) * 1954-07-08 1959-08-25 Malitte Robert Seats with retractable leg and foot rest
US4410215A (en) * 1979-08-28 1983-10-18 Qantas Airways Limited Retractable leg rest for a chair
JPH0880230A (ja) * 1994-09-14 1996-03-26 Central Japan Railway Co 鉄道車両用回転式腰掛け
JPH1119149A (ja) * 1997-07-01 1999-01-26 Tec Corp 椅子式マッサージ機
US5890766A (en) * 1997-08-04 1999-04-06 Tsai; Chun Fa Foot rest assembly for chairs
JP2005237486A (ja) * 2004-02-24 2005-09-08 Matsushita Electric Works Ltd マッサージ椅子
JP2007075590A (ja) * 2005-09-09 2007-03-29 Daito Denki Kogyo Kk 足揉み装置を内蔵可能なマッサージ椅子

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2484803A (en) * 1945-09-29 1949-10-18 Heywood Wakefield Co Retractile leg rest
US4386803A (en) * 1981-11-05 1983-06-07 Gilderbloom Clarence W Motorized reclining chair
US4819987A (en) * 1987-11-18 1989-04-11 Weber Aircraft Aircraft seat leg support release device
US5560681A (en) * 1995-03-21 1996-10-01 Burns Aerospace Corporation Seat bottom extension mechanism for passenger seats
JP2002238963A (ja) 2001-02-14 2002-08-27 Matsushita Electric Works Ltd 椅子式マッサージ機
JP2002240598A (ja) * 2001-02-21 2002-08-28 Minebea Co Ltd 乗物用電動シートおよびその調整方法
JP4239691B2 (ja) * 2003-06-04 2009-03-18 パナソニック電工株式会社 椅子式マッサージ機
JP4201801B2 (ja) * 2006-03-31 2008-12-24 三洋電機株式会社 足用マッサージ機
JP4982199B2 (ja) * 2007-01-31 2012-07-25 三洋電機株式会社 足用マッサージ機
USD586138S1 (en) * 2008-07-31 2009-02-10 Human Touch, Llc Massage chair

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2901025A (en) * 1954-07-08 1959-08-25 Malitte Robert Seats with retractable leg and foot rest
US4410215A (en) * 1979-08-28 1983-10-18 Qantas Airways Limited Retractable leg rest for a chair
JPH0880230A (ja) * 1994-09-14 1996-03-26 Central Japan Railway Co 鉄道車両用回転式腰掛け
JPH1119149A (ja) * 1997-07-01 1999-01-26 Tec Corp 椅子式マッサージ機
US5890766A (en) * 1997-08-04 1999-04-06 Tsai; Chun Fa Foot rest assembly for chairs
JP2005237486A (ja) * 2004-02-24 2005-09-08 Matsushita Electric Works Ltd マッサージ椅子
JP2007075590A (ja) * 2005-09-09 2007-03-29 Daito Denki Kogyo Kk 足揉み装置を内蔵可能なマッサージ椅子

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2017197911A1 (zh) * 2016-05-14 2017-11-23 深圳市前海康启源科技有限公司 具有肢体康复功能的理疗装置
CN109259985A (zh) * 2018-11-20 2019-01-25 上海市第十人民医院 一种适用于踝关节与膝关节的康复椅

Also Published As

Publication number Publication date
KR20110009202A (ko) 2011-01-27
TWI430788B (zh) 2014-03-21
TW201012461A (en) 2010-04-01
JP2010075252A (ja) 2010-04-08
JP5199806B2 (ja) 2013-05-15
US8500664B2 (en) 2013-08-06
US20110066090A1 (en) 2011-03-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5199806B2 (ja) 足揉み装置を備えたマッサージ椅子
WO2010064460A1 (ja) 足揉み装置を備えたマッサージ椅子
WO2012111176A1 (ja) 椅子型マッサージ機
JP2009082324A (ja) 足揉み装置を備えたマッサージ椅子
WO2011070825A1 (ja) 足揉み装置を備えた椅子型マッサージ機
JP2009050657A (ja) 足揉み装置を収納可能なマッサージ椅子
TWI484950B (zh) 座椅式按摩器
CN102160716B (zh) 一种可调节靠背位置的椅架
JP2012090675A (ja) 椅子型マッサージ機、及び椅子型マッサージ機の制御方法
JP2013252348A (ja) 椅子型マッサージ機
JP5865830B2 (ja) 背揉み装置
JP5800523B2 (ja) 椅子型マッサージ機
JP2010131249A (ja) 足揉み装置を備えたマッサージ椅子
WO2011024623A1 (ja) 足揉み装置を備えた椅子型マッサージ機
JP6157292B2 (ja) 椅子型マッサージ機
JP2012235879A (ja) 椅子型マッサージ機
JP5253294B2 (ja) 椅子型マッサージ機
JP5122533B2 (ja) 椅子型マッサージ装置
CN202035760U (zh) 可调节靠背位置的椅架
JP2010131248A (ja) 足揉み装置を備えたマッサージ椅子
JP5555647B2 (ja) 椅子型マッサージ機
JP4249558B2 (ja) 椅子型マッサージ機
WO2020070848A1 (ja) 介助装置
WO2010070941A1 (ja) 椅子型マッサージ機
JP4143392B2 (ja) 椅子型マッサージ機

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 09815932

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 12992563

Country of ref document: US

ENP Entry into the national phase

Ref document number: 20107026848

Country of ref document: KR

Kind code of ref document: A

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 09815932

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1