JPS62259167A - 日本語ドキユメントシステムの索引作成方式 - Google Patents

日本語ドキユメントシステムの索引作成方式

Info

Publication number
JPS62259167A
JPS62259167A JP61102730A JP10273086A JPS62259167A JP S62259167 A JPS62259167 A JP S62259167A JP 61102730 A JP61102730 A JP 61102730A JP 10273086 A JP10273086 A JP 10273086A JP S62259167 A JPS62259167 A JP S62259167A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
index
words
pages
word
index words
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP61102730A
Other languages
English (en)
Inventor
Eiko Omachi
大間知 榮子
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NEC Corp
Original Assignee
NEC Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by NEC Corp filed Critical NEC Corp
Priority to JP61102730A priority Critical patent/JPS62259167A/ja
Publication of JPS62259167A publication Critical patent/JPS62259167A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は日本語ドキュメントシステムの索引作成方式に
関し、特に索引語の指定を自由に行うことができる日本
語ドキュメントシステムの索引作成方式に関する。
(従来の技術〕 従来、この種の日本語ドキュメントシステムの索引作成
方式は、日本語ドキュメントシステムの機能において索
引を作成する際に索引語メンテナンスによって索引語を
登録し、この登録された索引語によって文章を検索し、
索引語が存在するすべてのページを参照ページとして索
引を作成するようになっていた。
〔発明が解決しようとする問題点〕
上述した従来の日本語ドキュメントシステムの索引作成
方式は、文章中のすべての索引語を検索して索引語が検
索されたすべてのページを参照ページとして列挙するよ
うになっているので、登録されている索引語が多数のペ
ージに記述されているときには多数のページをその索引
語の参照ページとして列挙し、重要性の低いページまで
参照ページとして列挙されてしまうという欠点がある。
また、索引語が別の索引語に含まれる場合には、含む索
引語の参照ページが含まれる索引語の参照ページともな
り、二重の索引を作る結果となるという欠点がある。
本発明の目的は、上述の点に鑑み、文章中より検索され
るべき索引語を指定できるようにすることにより、指定
した個所の索引語のページしか参照ページとして列挙さ
れないようにする日本語ドキュメントシステムの索引作
成方式を提供することにある。
〔問題点を解決するための手段〕
本発明の日本語ドキュメントシステムの索引作成方式は
、日本語ドキュメントシステムにおいて、文章を入力し
てこの文章中の索引の対象となる索引語に索引マークを
付与して索引マーク付き文章とする文章入力手段と、こ
の文章入力手段により生成された前記索引マーク付き文
章を記憶媒体に格納する格納手段と、この格納手段によ
り前記記憶媒体に格納された前記索引マーク付き文章に
ページを割り付けるページ割付は手段と、前記記憶媒体
に格納された前記索引マーク付き文章にある索引マーク
付き索引語をこの索引マーク付き索引語が存在するペー
ジと対応づけてページ付き索引語として抽出する索引語
抽出手段と、この索引語抽出手段により抽出された前記
ページ付き索引語を和文用索引語、欧文用索引語および
その他の索引語の順序に従ってソートするソート手段と
、このソート手段によりソートした前記ページ付き索引
語を同一索引語でかつ同一ページのものについて併合処
理を行い同一索引語でかつ異ページのものについてペー
ジ追加索引語削除処理を行い索引語の重複のない索引と
する索引作成手段と、この索引作成手段により作成され
た前記索引に見出しを付けて見出し付き索引を編集する
索引編集手段と、この索引編集手段により編集された前
記見出し付き索引を出力する索引出力手段とを有する。
〔実施例〕
次に、本発明について図面を参照して詳細に説明する。
第1図は本発明の一実施例を示すブロック構成図である
0本実施例の日本語ドキュメントシステムの索引作成方
式は、文章を入力する文章入力手段lと、索引マーク付
き索引語を含んだ文章を記憶媒体に格納する格納手段2
と、記憶媒体に格納された文章にページを割り付けるペ
ージ割付は手段3と、すべての索引マーク付き索引語を
抽出する索引語抽出手段4と、索引語を和文用索引語、
欧文用索引語およびその他の索引語に分類してソートす
るソート手段5と、索引語と参照ページとを対応させて
索引を作成する索引作成手段6と、作成された索引に見
出しを付けて索引を編集する索引4131手段7と、編
集された索引を出力する索引出力□手段8とを含んで構
成されている。
第2図を参照すると、文章入力手段1における処理は、
原稿入力ステップ11と、文章と図表との識別ステップ
12と、文章読取りステップ13と、索引マーク付与ス
テップ14とからなる。
第3図を参照すると、格納手段2における処理は、文章
格納ステップ21と、格納終了判定ステップ22とから
なる。
第4図を参照すると、ページ割付は手段3における処理
は、ページ割付はステップ31と、割付は終了判定ステ
ップ32と、全ページ印字ステップ33とからなる。
第5図を参照すると、索引語抽出手段4における処理は
、1ページ取出しステップ41と、索引語を無検出ステ
ップ42と、ページ付き索引語作成ステップ43と、次
ページ有無判定ステップ44とからなる。
第6図を参照すると、ソート手段5における処理は、索
引マーク除去ステップ51と、索引語分類ステップ52
と、和文用索引語判定ステップ53と、和文用索引語ソ
ートステップ54と、欧文用索引語判定ステップ55と
、欧文用索引語ソートステップ56と、その他の索引語
ソートステップ57と、索引語格納ステップ58とから
なる。
第7図を参照すると、索引作成手段6における処理は、
索引語取出しステップ61と、同一索引語判定ステップ
66と、同一ページ判定ステップ63と、索引語参照ペ
ージ追加ステップ64と、索引語併合ステップ65とか
らなる。
第8図を参照すると、索引編集手段7における処理は、
見出し付与ステップ71と、編集終了判定ステップ72
と、索引格納ステップ73とからなる。
第9図を参照すると、索引出力手段8における処理は、
索引印字ステップ81と、索引印字終了判定ステップ8
2とからなる。
次に、このように構成された本実施例の日本語ドキュメ
ントシステムの索引作成方式の動作について説明する。
φ 文章入力手段1は、まず原稿を入力しくステップ11)
、この原稿を文章と図表とに識別する(ステップ12)
0次に、文章のみを読み取り (ステップ13)、原稿
の段階で索引語に索引マーク、例えば下線を付与する(
ステップ14)。なお、改版のときには、前版の文章に
は前版のままの状態で索引マークが付いているので、改
版部分の原稿についてのみ索引マークを付与する。
格納手段2は、索引マーク付き文章を記憶媒体に格納し
くステップ21)、すべての文章の格納が終了した否か
を判定する(ステップ22)、すべての文章の格納が終
了しない場合にはステップ21に戻り、すべての文章の
格納が終了した場合には格納手段2での処理を終了する
ページ割付は手段3は、記憶媒体に格納された索引マー
ク付き文章をページ毎に割り付ける(ステップ31)、
すべての文章のページへの割付けが終了したかどうかを
判定しくステップ32)、すべての文章の割付けが終了
しない場合にはステップ31に戻り、すべての文章の割
付けが終了した場合には最終的に出力される索引印字リ
ストの確認のために索引マーク付き文章を全ページにわ
たって印字しておく (ステップ33)。
索引語抽出手段4は、記憶媒体に格納されている1ペ一
ジ分の文章を取り出しくステップ41)、取り出した1
ページ内に索引マークが付与された索引語があるかどう
かをチェックする(ステップ42)。索引マーク付き索
引語があれば、索引マークを付けた状態で索引語として
該当するページを付与して、記憶媒体にページ付き索引
語として格納する(ステップ43)、読み込んだ1ペー
ジ内に索引語がない場合には、ステップ43の処理をス
キツプする6次に、記憶媒体に次のページが格納されて
いるかどうかを判定しくステップ44)、ある場合には
ステップ41に戻り、ない場合には索引語抽出手段4に
おける処理を終了する。
ソート手段5は、記憶媒体に格納されたページ付き索引
語を取り出し、索引マークを除去する(ステップ51)
0次に、索引語を和文用索引語、欧文用索引語およびそ
の他の索引語に分類しくステップ52)、和文用索引語
かどうかを判定する(ステップ53)、和文用索引語で
あれば、和文用索引語をソートして、(あ)、【い〕、
・・・というように50音順に並び変える(ステップ5
4)、和文用索引語でなければ、欧文用索引語であるか
どうかを判定しくステップ55)、欧文用索引語であれ
ば、欧文用索引語をソートして、(A)、  CB)、
・・・というようにアルファベット順に並び変える(ス
テップ56)、欧文用索引語でなければ、その他の索引
語として先頭の記号が同一のものをまとめ、その後の文
字の順序はステップ54および56と同様の規則に従っ
て並べ変える(ステップ57)。最後に、並び変えられ
たすべてのページ付き索引語を和文用索引語、欧文用索
引語、その他の索引語の順に記憶媒体に格納する(ステ
ップ58)。
索引作成手段6は、ページ付き索引語を記憶媒体より取
り出しくステップ61)、同一の索引語があるかどうか
を判定する(ステップ62)、同一の索引語がなければ
索引作成手段6における処理を終了し、同一の索引語が
あればさらに同一のページがあるかどうかを判定する(
ステップ63)、同一のページがなければ、同一の索引
語に対して該当する複数のページを参照ページとして列
挙し、該当ページを参照ページとして同一の索引語に列
挙された不要な他の索引語を削除する(ステップ64)
 、 同一のページであれば、同一の索引語を1つの索
引語として併合する(ステップ65)。
索引編集手段7は、ページ付き索引語の見出しを和文用
索引語、欧文用索引語、その他の索引語毎に50音順、
アルファベット順、その他の順につけて編集しくステッ
プ71) 、m集が終了したかどうかを判定する(ステ
ップ72) 、 m集が終了していない場合にはステッ
プ71に戻り、編集が終了した場合には、索引印字リス
トのイメージで索引語を記憶媒体に格納する(ステップ
73)。
索引出力手段8は、索引印字リストのイメージを記憶媒
体より取り出して印字しくステップ81)、全索引を印
字したかどうかを判定する(ステップ82)、全索引の
印字が終了していない場合にはステップ81に戻り、終
了した場合には索引出力手段8の処理を終了する。
なお、本実施例の日本語ドキエメントシステムの索引作
成方式によれば、一旦文章を入力すると、文章の追加お
よび修正を行い文章を改版しても、改版のつどすべての
文章の索引語に索引マークを付与し直す必要がなく、追
加および修正部分の索引語に索引マークを付与するだけ
で索引を自動的に作成することができる。
〔発明の効果〕
以上説明したように本発明は、文章入力手段、格納手段
、ページ割付は手段、索引語抽出手段、ソート手段、索
引作成手段、索引編集手段および索引出力手段を設は索
引語に索引マークを付与できるようにすることにより、
指定した個所の索引語のページしか参照ページとして列
挙されないという効果がある。
また、索引語が別の索引語に含まれる場合にも、指定し
た索引語のページのみが参照ページとなり、二重の索引
を作ることがなくなる効果がある。
さらに、不必要な索引語の検索による時間的なロスや抽
出ミスもなくなる効果がある。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の一実施例を示すブロック構成図、 第2図は第1図中に示した文章入力手段における処理を
示す流れ図、 第3図は第1図中に示した格納手段における処理を示す
流れ図、 第4図は第1図中に示したページ割付は手段における処
理を示す流れ図、 第5図は第1図中に示した索引語抽出手段における処理
を示す流れ図、 第6図は第1図中に示したソート手段における処理を示
す流れ図、 第7図は第1図中に示した索引作成手段における処理を
示す流れ図、 第8図は第1図中に示した索引編集手段における処理を
示す流れ図、 第9図は第1図中に示した索引出力手段における処理を
示す流れ図である。 図において、 1・・・文章入力手段、 2・・・格納手段、 3・・・ページ割付は手段、 4・・・索引語抽出手段、 5・・・ソート手段、 6・・・索引作成手段、 7・・・索引編集手段、 8・・・索引出力手段である。

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 日本語ドキュメントシステムにおいて、 文章を入力してこの文章中の索引の対象となる索引語に
    索引マークを付与して索引マーク付き文章とする文章入
    力手段と、 この文章入力手段により生成された前記索引マーク付き
    文章を記憶媒体に格納する格納手段と、この格納手段に
    より前記記憶媒体に格納された前記索引マーク付き文章
    にページを割り付けるページ割付け手段と、 前記記憶媒体に格納された前記索引マーク付き文章にあ
    る索引マーク付き索引語をこの索引マーク付き索引語が
    存在するページと対応づけてページ付き索引語として抽
    出する索引語抽出手段と、この索引語抽出手段により抽
    出された前記ページ付き索引語を和文用索引語、欧文用
    索引語およびその他の索引語の順序に従ってソートする
    ソート手段と、 このソート手段によりソートした前記ページ付き索引語
    を同一索引語でかつ同一ページのものについて併合処理
    を行い同一索引語でかつ異ページのものについてページ
    追加索引語削除処理を行い索引語の重複のない索引とす
    る索引作成手段と、この索引作成手段により作成された
    前記索引に見出しを付けて見出し付き索引を編集する索
    引編集手段と、 この索引編集手段により編集された前記見出し付き索引
    を出力する索引出力手段と、 を有することを特徴とする日本語ドキュメントシステム
    の索引作成方式。
JP61102730A 1986-05-02 1986-05-02 日本語ドキユメントシステムの索引作成方式 Pending JPS62259167A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61102730A JPS62259167A (ja) 1986-05-02 1986-05-02 日本語ドキユメントシステムの索引作成方式

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61102730A JPS62259167A (ja) 1986-05-02 1986-05-02 日本語ドキユメントシステムの索引作成方式

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPS62259167A true JPS62259167A (ja) 1987-11-11

Family

ID=14335367

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61102730A Pending JPS62259167A (ja) 1986-05-02 1986-05-02 日本語ドキユメントシステムの索引作成方式

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPS62259167A (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62271048A (ja) * 1986-05-20 1987-11-25 Fuji Xerox Co Ltd 索引出力装置
JPH07262187A (ja) * 1994-03-22 1995-10-13 Nec Corp 自動索引作成装置

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS62271048A (ja) * 1986-05-20 1987-11-25 Fuji Xerox Co Ltd 索引出力装置
JPH07262187A (ja) * 1994-03-22 1995-10-13 Nec Corp 自動索引作成装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5983171A (en) Auto-index method for electronic document files and recording medium utilizing a word/phrase analytical program
US5832476A (en) Document searching method using forward and backward citation tables
US6721451B1 (en) Apparatus and method for reading a document image
US4803643A (en) System and method for creating memory-retained, formatted pages of text, tabulation, and graphic data
JP2816241B2 (ja) 画像情報検索装置
JPS59128661A (ja) 画像フアイル装置
EP0464467A2 (en) Data processing by image manipulation
JPH11250041A (ja) 文書処理装置および文書処理方法
JP3178483B2 (ja) 文書処理装置
JP2000339306A (ja) 文書作成装置
JPS62259167A (ja) 日本語ドキユメントシステムの索引作成方式
JPS60100223A (ja) 索引自動作成機能を有する文書作成・管理装置
JPS6362767B2 (ja)
JPH07230468A (ja) キーワード自動抽出装置およびキーワード自動抽出方法
JPH1063649A (ja) タグ付加文書作成方法および装置
JPH09259132A (ja) 情報登録検索装置及びその方法
JPS58201140A (ja) 文書作成装置
JPH09330107A (ja) プログラマブルコントローラ用ラダー図作成cadシステムにおけるコメント付与方法
JPS61195455A (ja) 文書作成装置
JP2606560B2 (ja) 文書画像記憶装置
JPH07107711B2 (ja) 文書画像の処理装置
JP4518612B2 (ja) データベース作成管理システムおよびデータベース
JPH08314958A (ja) 議会議事録検索システムにおけるデータ登録方法
JP2002297574A (ja) ルビ付与システムおよびプログラム
JP2757769B2 (ja) 自動索引作成装置