JPH0934361A - バーコード付き検体用ラベル - Google Patents

バーコード付き検体用ラベル

Info

Publication number
JPH0934361A
JPH0934361A JP7213908A JP21390895A JPH0934361A JP H0934361 A JPH0934361 A JP H0934361A JP 7213908 A JP7213908 A JP 7213908A JP 21390895 A JP21390895 A JP 21390895A JP H0934361 A JPH0934361 A JP H0934361A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sample
container
test
label
bar code
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP7213908A
Other languages
English (en)
Inventor
Koichi Hayama
光一 葉山
Kunio Hoshizaki
邦男 星崎
Kenji Yamazaki
謙司 山崎
Original Assignee
Fuaruko Bio Syst:Kk
株式会社ファルコバイオシステムズ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuaruko Bio Syst:Kk, 株式会社ファルコバイオシステムズ filed Critical Fuaruko Bio Syst:Kk
Priority to JP7213908A priority Critical patent/JPH0934361A/ja
Publication of JPH0934361A publication Critical patent/JPH0934361A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】 【課題】 検査検体を収納する容器と検査依頼書の検査
項目との突合せを迅速、かつ、容易にすることを可能に
する検体用ラベルを提供すること。 【解決手段】 表面に容器に対応する検査種目8及び検
査検体を特定する検体特定項目9、10、11が標記さ
れた検体用ラベル6であって、前記検査種目及び検体特
定項目が標記された表面上に、少なくとも容器種類およ
び管理番号をコード化したバーコード12を前記検査種
目及び検体特定項目の標記が目視可能の透明体により形
成し、これにより容器内部の検査検体の外部からの視認
性を妨げることなく機械処理が可能の検体用ラベル6を
容器の外側表面に貼着することができる。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、血液等の検査検体
を収納する容器の外側表面に貼着し、検査種目に対応す
る容器や検査検体の採血日時、検査依頼者等の検査検体
を特定する検体特定項目を標記する検体用ラベルに関す
るものである。
【0002】
【従来の技術】検査等のために医療機関で採取された検
査検体例えば血液は、採血管と呼ばれる容器に収納さ
れ、検査依頼書とともに検査機関に手渡される。検査機
関は、前記医療機関により受け取った検体が収納されて
いる採血管と検査依頼書とを突合せその検体について検
査依頼書で指定されている所定の検査をなし、その検査
結果を前記医療機関に報告するようにされている。
【0003】この場合、検査機関で行なう検査は数千項
目におよびそれぞれの検査項目に対応するように検体を
収納する容器の形状や大きさ等も数十種類に分けられて
いる。図2は、その一つの生化学や血清学に関する種目
の検査項目の検査に適用するための容器で、検査検体の
血液を収納する採血管の例を示している。採血管1は、
全長略100mm、開口の直径略16mmでテーパを有
する本体2と蓋体3で形成され、本体2は、検査検体4
を外部から確認できるように透明体で形成されている。
【0004】また、本体1の外側表面には、この容器が
対応する検査種目例えば生化学や検査検体の例えば採血
日時、氏名、検査依頼者等の検査検体を特定する検体特
定項目等を標記した図3に示すような検体用ラベル5が
貼着されている。なお、図3に示す検体用ラベル5で
は、検査項目も記述できるようにされているが、全体的
に記述するスペースが狭く、通常は具体的検査項目は検
査依頼書に委ねられている。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】ところで、このような
検査検体を収納する容器や検査依頼書は、医療機関の要
求に応じて予め検査機関から医療機関に配付され、医療
機関では採取した検体を検査項目に応じた容器を検体用
ラベルにより選択して収納し、容器に貼着されている検
体用ラベルおよび検査依頼書に必要事項を記入し、検査
機関に手渡されるようにされている。
【0006】このとき、検体を収納した容器と検査依頼
書とはそれぞれに纏めて手渡されるため、検査機関では
検査検体が収納されている容器と検査依頼書の検査項目
との突合せを図らなければならず、そのために、医療機
関から検査機関に容器と検査依頼書が纏めて手渡される
ときに検査依頼書に予め添付されたバーコードラベルを
容器に貼着し、検査依頼書と容器の情報的結合を行なっ
ている。これにより、突合せ作業の機械的処理を可能と
している。
【0007】しかし、バーコードラベルを容器に貼着す
る作業は、数量が多く大きな負担となっている。また、
容器にはバーコードラベルを貼着する特別なスペースが
ないため、検査種目および検体特定項目が標記された検
体用ラベルに重ねて貼着する場合と検体用ラベルを避け
て貼着する場合がある。そのために、前者の場合は、検
体用ラベルに標記された内容がバーコードラベルによっ
て隠れることとなり、内容確認時にはバーコードラベル
をその都度剥がす必要がある。後者の場合には、容器の
透明部分が無くなり容器内部の検査検体の外部からの視
認性を妨げることとなる。
【0008】本発明は、上記実情に鑑みなされたもの
で、検査検体を収納する容器にバーコードラベルを貼着
することなしで突合せ作業の機械的作業を可能とし、ま
た、検査種目および検体特定項目が標記された検体用ラ
ベル、容器内部の検査検体の外部からの視認性を妨げる
ことないバーコード付検体用ラベルを提供することを目
的とする。
【0009】
【課題を解決するための手段】本発明の上記目的は、内
部に検査検体が収納される容器の外側表面に貼着され、
表面に前記容器に対応する検査種目及び検査検体を特定
する検体特定項目が標記された検体用ラベルにおいて、
少なくとも容器種類および管理番号等をコード化したバ
ーコードを前記検査種目及び検体特定項目の標記が目視
可能の透明体により形成してなることを特徴とするバー
コード付き検体用ラベルとすることにより達成される。
【0010】
【発明の実施の形態】本発明によれば、容器に対応する
検査種目及び検査検体を特定する検体特定項目が標記さ
れた検体用ラベルでありながら、容器内部の検査検体の
外部からの視認性を妨げることなく多くの情報を検体用
ラベルに付加することが可能になり、また、情報をコー
ド化したバーコードとすることにより機械的処理が可能
になって、検査検体を収納した容器の確認が迅速に行な
うことができる。また、検査依頼書に付したバーコード
と検査検体を収納した容器の検体用ラベルのバーコード
を情報的結合によって、検査依頼書と容器との突合せを
迅速、かつ、容易にすることも可能になる。
【0011】
【実施例】以下、本発明の実施例を図1および図2を参
照して説明する。図1は、本発明の一実施例の検体用ラ
ベルで検査検体を収納する容器に貼付するラベルを示し
ている。この実施例の検体用ラベル6は、前述した図2
に示す採血管1の本体2に貼付するラベルで、材質は紙
で、ほぼ40mm×60mmの略四角形に形成され採血
管1に貼付したとき、採血管内部の検査検体4の血液の
残量が外部から視認できるよう長さ方向の両縁辺が繋が
らない大きさに設定されている。
【0012】検体用ラベル6の表側表面は、整理番号等
を記載する欄7、この検体用ラベル6を貼付する採血管
1に対応する検査種目8及び検査依頼者名を記載する欄
9、検体提供者名を記載する欄10、検査検体の採血日
時および検査項目等を記載する欄11等の検査検体を特
定する検体特定項目が印刷により標記されている。そし
て、この検査種目や検体特定項目が印刷されている上面
の適宜位置に、検査種目や検体特定項目をコード化した
バーコード12が印刷されている。
【0013】バーコード12は、透明度の高い赤外線発
光蛍光体等により印刷されていて、バーコード12の下
に記載された検査種目や検体特定項目を読み取ることが
でき、また、バーコード12の上に文字など印刷しても
バーコード12を読み取ることができるようにされてい
る。
【0014】なお、この実施例では、バーコード12は
検体用ラベル5に直接印刷していて、バーコード12を
採血管1に貼り付ける手間を省略できるようにしている
が、バーコード12を透明のフィルムに透明度の高い赤
外線発光蛍光体により印刷し、このフィルムを採血管1
に貼り付けるようにしても良い。また、バーコード12
は、透明度が高いことからそのための特別のスペースを
必要とせず小型の容器に対しても付けることができる。
【0015】検体用ラベル6の裏側表面は、適宜に感圧
接着剤や感熱接着剤等が塗布されその表面は剥離紙で覆
われている。なお、このような接着剤層を設けずに容器
に貼付するとき接着剤を塗布して接着するようにしても
良い。
【0016】以上のように構成された検体用ラベルは、
容器に対応する検査種目及び検査検体を特定する検体特
定項目が標記された検体用ラベルであって、前記標記面
上に透明の赤外線発光蛍光体等により、少なくとも容器
種類および管理番号をコード化したバーコードが形成さ
れて構成されている。そのため、医療機関に検査検体を
収納する容器を配付するとき、配付する容器のそれぞれ
に対応するバーコードが形成された検体用ラベルを貼り
付けて使用する。
【0017】医療機関では、採取した検体を検査項目に
応じた容器を検体用ラベルの標記やバーコードにより選
択して収納し、容器に貼着されている検体用ラベルおよ
び検査依頼書に必要事項を記入し、検査機関に手渡され
る。この容器を受け取った検査機関は、容器に貼付され
ている検体用ラベルのバーコードを光学系によりバーコ
ードの螢光体の発光出力から読み取り、機械的に処理す
ることによって、受け取った検査検体が収納されている
容器の種類や数量を迅速に確認することができる。
【0018】なお、この実施例では、ラベルの材質とし
て紙を用いているが、紙に限らずフイルム状の合成樹脂
であっても良い。
【0019】
【発明の効果】以上、詳述したように本発明によれば、
容器に対応する検査種目及び検査検体を特定する検体特
定項目の印刷とともにバーコードが付されているため、
バーコードラベルを別途貼着する必要が無く、また、そ
のバーコードは透明であることから、検査種目および検
体特定項目が標記された検体用ラベル、容器内部の検査
検体の外部からの視認性を妨げることなく多くの情報を
検体用ラベルに付加することが可能になる。
【0020】更に、情報をコード化したバーコードとす
ることにより機械的処理が可能になって、検査検体を収
納した容器の確認が迅速に行なうことができる。なお、
バーコード上に検査種目および検査検体を特定する検体
特定項目を記述することが可能となる。また、個々の検
査依頼書と検査検体を収納する容器とを対応付けし、両
者にバーコードを付することによって、検査依頼書と容
器との突合せが機械処理によって迅速、かつ、容易にす
ることも可能になる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の一実施例の検体用ラベルの表面図であ
る。
【図2】検査検体を収納する容器の一例の採血管の斜視
図である。
【図3】従来の検体用ラベルの表面図である。
【符号の説明】
1 採血管 2 採血管の本体 3 蓋 4 検査検体 5、6 検体用ラベル 7、8、9、10、11 ラベル表面の標記 12 バーコード
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 山崎 謙司 京都府京都市左京区聖護院蓮華蔵町44番地 の3 株式会社ファルコバイオシステムズ 内

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 内部に検査検体が収納される容器の外側
    表面に貼着され、表面に前記容器に対応する検査種目及
    び検査検体を特定する検体特定項目が標記された検体用
    ラベルにおいて、少なくとも容器種類および管理番号を
    コード化したバーコードを前記検査種目及び検体特定項
    目の標記が目視可能の透明体により形成してなることを
    特徴とするバーコード付き検体用ラベル。
JP7213908A 1995-07-18 1995-07-18 バーコード付き検体用ラベル Pending JPH0934361A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7213908A JPH0934361A (ja) 1995-07-18 1995-07-18 バーコード付き検体用ラベル

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP7213908A JPH0934361A (ja) 1995-07-18 1995-07-18 バーコード付き検体用ラベル

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH0934361A true JPH0934361A (ja) 1997-02-07

Family

ID=16647026

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP7213908A Pending JPH0934361A (ja) 1995-07-18 1995-07-18 バーコード付き検体用ラベル

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0934361A (ja)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2002013133A1 (en) * 2000-08-10 2002-02-14 Novo Nordisk A/S Electronic marking of a medication cartridge
US6599481B2 (en) 1998-11-25 2003-07-29 Becton, Dickinson And Company Specimen label
US6669090B2 (en) 2000-08-10 2003-12-30 Novo Nordick A/S Electronic marking of a medication cartridge
JP2006520624A (ja) * 2003-03-24 2006-09-14 ノボ・ノルデイスク・エー/エス 薬用カートリッジの透明な電子マーキング
JP2007054485A (ja) * 2005-08-26 2007-03-08 Fuji Seal International Inc 医薬品又は検体用収納容器、及び医薬品又は検体収納容器用透明ラベル
JP2009175245A (ja) * 2008-01-22 2009-08-06 Techno Medica Co Ltd 自動ラベル印字貼付装置用ラベル
US8994382B2 (en) 2006-04-12 2015-03-31 Novo Nordisk A/S Absolute position determination of movably mounted member in medication delivery device
US9522238B2 (en) 2005-05-10 2016-12-20 Novo Nordisk A/S Injection device comprising an optical sensor
US9633177B2 (en) 2014-06-19 2017-04-25 Hokuyu Medics Co., Ltd. Blood collection tube management system
US9950117B2 (en) 2009-02-13 2018-04-24 Novo Nordisk A/S Medical device and cartridge

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6599481B2 (en) 1998-11-25 2003-07-29 Becton, Dickinson And Company Specimen label
WO2002013133A1 (en) * 2000-08-10 2002-02-14 Novo Nordisk A/S Electronic marking of a medication cartridge
US6669090B2 (en) 2000-08-10 2003-12-30 Novo Nordick A/S Electronic marking of a medication cartridge
EP1705603A1 (en) * 2000-08-10 2006-09-27 Novo Nordisk A/S Electronic marking of a medication cartridge
JP2006520624A (ja) * 2003-03-24 2006-09-14 ノボ・ノルデイスク・エー/エス 薬用カートリッジの透明な電子マーキング
JP4762131B2 (ja) * 2003-03-24 2011-08-31 ノボ・ノルデイスク・エー/エス 薬用カートリッジの透明な電子マーキング
US9522238B2 (en) 2005-05-10 2016-12-20 Novo Nordisk A/S Injection device comprising an optical sensor
JP2007054485A (ja) * 2005-08-26 2007-03-08 Fuji Seal International Inc 医薬品又は検体用収納容器、及び医薬品又は検体収納容器用透明ラベル
US8994382B2 (en) 2006-04-12 2015-03-31 Novo Nordisk A/S Absolute position determination of movably mounted member in medication delivery device
JP2009175245A (ja) * 2008-01-22 2009-08-06 Techno Medica Co Ltd 自動ラベル印字貼付装置用ラベル
US9950117B2 (en) 2009-02-13 2018-04-24 Novo Nordisk A/S Medical device and cartridge
US9633177B2 (en) 2014-06-19 2017-04-25 Hokuyu Medics Co., Ltd. Blood collection tube management system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7604999B2 (en) System and method for universal identification of biological samples
AU2011202144B2 (en) Label system with fill line indicator
CA2835987C (en) Label having alignment information
US5417790A (en) Label systems for reusable containers and the like
US5757666A (en) System for analyzing compounds contained liquid samples
US4180284A (en) Tag for identifying luggage and method of using same
US7156597B2 (en) Contamination detection system
JPH0934361A (ja) バーコード付き検体用ラベル
JPWO2006059694A1 (ja) 検査用具
WO2004074845A3 (en) Analysis system and procedure
JP2009526232A5 (ja)
JPH07151766A (ja) 試料液体の分析方法
US4460824A (en) Test requisition card for automatic analyzing apparatus
JP3013922B2 (ja) 容器識別ラベル
US5000484A (en) Identification and monitoring system for surgical specimens
US6899267B2 (en) Method for labelling sample containers
CA2093393A1 (en) Method and apparatus for labelling and tracking medical specimens
JP2006106455A (ja) バーコード付ラベル
US9691011B2 (en) Label having an activatable bar code
IL122581A (en) Loading station for loading items to a robotic system
US20110217207A1 (en) Analysis tool, identification apparatus, and analysis apparatus
JP2009047597A (ja) 検体容器及び検体識別情報の記録方法
JP2006029818A (ja) 検体管理システム
JPH077929Y2 (ja) 検体容器
JP2001165935A (ja) 検体情報処理システムおよび検体情報処理方法