JPH0725622Y2 - ディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装置 - Google Patents

ディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装置

Info

Publication number
JPH0725622Y2
JPH0725622Y2 JP3665792U JP3665792U JPH0725622Y2 JP H0725622 Y2 JPH0725622 Y2 JP H0725622Y2 JP 3665792 U JP3665792 U JP 3665792U JP 3665792 U JP3665792 U JP 3665792U JP H0725622 Y2 JPH0725622 Y2 JP H0725622Y2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
digital
evaluation
incremental encoder
voltage
sine wave
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP3665792U
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0674917U (ja
Inventor
ウオルフガング、パピールニーク
Original Assignee
シーメンス アクチエンゲゼルシヤフト
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to DE3218101.9 priority Critical
Priority to DE19823218101 priority patent/DE3218101C2/de
Application filed by シーメンス アクチエンゲゼルシヤフト filed Critical シーメンス アクチエンゲゼルシヤフト
Publication of JPH0674917U publication Critical patent/JPH0674917U/ja
Application granted granted Critical
Publication of JPH0725622Y2 publication Critical patent/JPH0725622Y2/ja
Active legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01DMEASURING NOT SPECIALLY ADAPTED FOR A SPECIFIC VARIABLE; ARRANGEMENTS FOR MEASURING TWO OR MORE VARIABLES NOT COVERED IN A SINGLE OTHER SUBCLASS; TARIFF METERING APPARATUS; MEASURING OR TESTING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G01D5/00Mechanical means for transferring the output of a sensing member; Means for converting the output of a sensing member to another variable where the form or nature of the sensing member does not constrain the means for converting; Transducers not specially adapted for a specific variable
    • G01D5/12Mechanical means for transferring the output of a sensing member; Means for converting the output of a sensing member to another variable where the form or nature of the sensing member does not constrain the means for converting; Transducers not specially adapted for a specific variable using electric or magnetic means
    • G01D5/244Mechanical means for transferring the output of a sensing member; Means for converting the output of a sensing member to another variable where the form or nature of the sensing member does not constrain the means for converting; Transducers not specially adapted for a specific variable using electric or magnetic means influencing characteristics of pulses or pulse trains; generating pulses or pulse trains
    • G01D5/24404Interpolation using high frequency signals

Description

【考案の詳細な説明】
【0001】
【産業上の利用分野】本考案は、互いに電気角90度の
位相差を有し、かつ同一振幅で同一周期の、行程または
角度に関係する2つの正弦波電圧を出力端から取り出す
ことができ、この両正弦波電圧を進行した行程または角
度に比例する数のパルスに変換することができ、さらに
正弦波電圧から導出された電圧がディジタル値に変換可
能なディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装
置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】上述のインクリメンタルエンコーダは直
線系や回転系として構成可能であり、原理的には例えば
光電式あるいは磁気式に動作する。これらの系はすべ
て、正弦波電圧の零点通過または結合が評価され、行程
を模擬するために用いられる点で共通している。磁気方
式のディジタル式エンコーダは例えば雑誌「Siemens-Ze
itschrift 」1960、第669〜671ページに記載
されており、光学式のものは例えば雑誌「Siemens Comp
onents」19(1981)、第1号、第12〜13ペー
ジに記載されている。
【0003】このようなエンコーダの分解能を高めるこ
と、すなわち進んだ行程あるいは角度当たりに発せられ
る或る一定のパルスの数を多くすることがしばしば望ま
れる。
【0004】
【考案が解決しようとする課題】本考案の目的は、エン
コーダの生信号から比較的簡単な方法で、正弦波電圧の
本来の零点通過に相当するよりもずっと多数のパルスを
発生できる評価装置を提供することにある。
【0005】
【課題を解決するための手段】上述の目的を達成するた
め、本考案によれば、互いに電気角90度の位相差を有
し、かつ同一振幅で同一周期の、行程または角度に関係
する2つの正弦波電圧を取り出す装置と、両正弦波電圧
を整流または反転によって4つの連続する正弦波電圧に
変換する装置と、これらの正弦波電圧の零点通過の領域
における行程または角度に関係する直線的な部分を周期
的な三角波電圧に電気的に合成する装置とを備え、得ら
れた三角波電圧から導出されるディジタル値の変化をイ
ンクリメンタルエンコーダパルスとして用いる。
【0006】このようにして従来の機械的エンコーダ線
数よりも十分高い仮りのエンコーダ線数を得ることがで
き、しかもそれは一方では量子化に基づき、他方では正
弦波の1周期内で絶対値を形成することによって評価の
ための8個の分枝を得られることに基づく。
【0007】
【実施例】次に図面を参照して本考案をさらに詳細に説
明する。
【0008】図1において、光学式インクリメンタルエ
ンコーダ1はパルス円板11とこれに付設したスキャニ
ングデバイス12および13とを含んでいる。これらの
スキャニングデバイス12、13の出力端から、動きに
応じて、sin x またはcos xで表される電圧(図2a参
照)を取り出すことができる。これらの生信号は互いに
電気角90度の位相差を有し、それぞれほぼ正弦波形を
している。両信号はその零点通過の範囲(ほぼ−45度
から+45度)にほぼ直線的に上昇する変化部分を有
し、それは、一つには正弦関数の特徴によるものであ
り、もう一つににはエンコーダそのもの、とりわけ光学
式エンコーダの構成によるものである。正弦曲線と直線
との間のずれは、場合によって非線形変換要素、例えば
非線形特性を有するアナログ・ディジタル変換器によっ
て修正することができる。
【0009】それ故、電気角90度の位相差を有する両
生信号sin x およびcos x から、周波数に比例した勾配
を有する三角波生信号が形成される。この三角波の形成
は次のようにして簡単に実現できる。すなわち、まず両
電圧sin x およびcos x の絶対値(図2b)が形成さ
れ、両電圧値の小さい方が用いられる。このようにする
ことによって、回転角の周期Tにおいて、個々の分枝A
1〜A8を有する破線で示す三角波電圧uD が得られ
る。
【0010】この三角波電圧uD を形成するために、絶
対値形成装置には2つの絶対値形成器21および22が
設けられており、絶対値形成器21、22はその出力端
に絶対値として電圧|sin x |および|cos x |を出力
する。これらの両出力電圧は電圧ディスクリミネータ3
におい相互に比較され、その都度両電圧のうちの小さい
方だけが評価される。このことは本実施例では、絶対値
形成器21および22の出力が電圧ディスクリミネータ
3によって制御されるスイッチ31または32を介して
どちらかが選択されて導かれるということを意味してい
る。こうして、三角波信号uD はアナログ・ディジタル
変換器4に入力される。このアナログ・ディジタル変換
器4は瞬時値エンコーダとして動作し、与えられた電圧
からそれに対応するディジタル値を形成する。アナログ
・ディジタル変換器4の出力端に生ずるこの量子化され
た三角波信号は評価論理回路5で変化分について監視さ
れる。量子化単位分だけ変化する度ごとに、両方向カウ
ンタ6に符号方向に応じてパルスVまたはRが与えられ
る。したがってこのカウンタ6の計数内容は位置の実際
値に対応する。パルスを符号に関係するように形成する
ために、評価論理回路5は、導線33を介して、電圧デ
ィスクリミネータ3および電圧sin x 、cosx により制
御される。両方向カウンタ6の計数内容は中間レジスタ
および表示器7に与えることができ、またさらに場合に
よっては上位の制御のために用いられる。
【0011】上述の装置は回転速度や速度の測定にも用
いることができ、その場合は、両方向カウンタ6の計数
内容の変化が或る一定のスキャニング時間内で求めら
れ、速度の尺度として用いられる。
【0012】三角波電圧は、図3に示すように、上述の
方法とは多少異なり、電圧sin x 、cos x と、これらを
反転した電圧バーsin x 、cos x とから形成することも
できる。この場合はまず破線で示すように両電圧cos x
とバーsin x のうちの大きい方から成る電圧u1 を得、
同様に鎖線で示すように両電圧sin x とバーcos x のう
ちの大きい方から合成した電圧u2 を得る。次に両電圧
1 、u2 の小さい方が選択されると、再び周期的な三
角波電圧uD を得ることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本考案の一実施例のブロック図である。
【図2】エンコーダの出力正弦波電圧とそれから得られ
る三角波信号の波形図である。
【図3】三角波信号を得る他の方式の波形図である。
【符号の説明】
1 インクリメンタルエンコーダ 11 パルス円板 12、13 スキャニング・デバイス 21、22 絶対値形成器 3 電圧ディスクリミネータ 4 アナログ・ディジタル変換器 5 評価論理回路 6 両方向カウンタ 7 表示器

Claims (4)

    【実用新案登録請求の範囲】
  1. 【請求項1】 互いに電気角90度の位相差を有し、か
    つ同一振幅で同一周期の、行程又は角度に関係する2つ
    の正弦波電圧を取り出す装置と、両正弦波電圧を整流ま
    たは反転によって4つの連続する正弦波電圧に変換する
    装置と、これらの正弦波電圧の零点通過の領域における
    行程または角度に関係する直線的な部分を周期的な三角
    波電圧に電気的に合成する装置とを備え、得られた三角
    波電圧から導出されるディジタル値の変化をインクリメ
    ンタルエンコーダパルスとして用いることを特徴とする
    ディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装置。
  2. 【請求項2】 請求項1記載の評価装置において、両正
    弦波電圧の絶対値を形成する装置と、両絶対値を比較す
    る装置を備えることを特徴とするディジタル式インクリ
    メンタルエンコーダ用評価装置。
  3. 【請求項3】 請求項1または2記載の評価装置におい
    て、所定のスキャニング時点間のディジタル値の変化が
    速度または回転速度の尺度として用いられることを特徴
    とするディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価
    装置。
  4. 【請求項4】 請求項1〜3のいずれか1項記載の評価
    装置において、エンコーダ出力端に接続された絶対値形
    成器と、この絶対値形成器に付設された電圧ディスクリ
    ミネータと、絶対値形成器に後置されたアナログ・ディ
    ジタル変換器と、このアナログ・ディジタル変換器によ
    って制御される両方向カウンタとを備えたことを特徴と
    するディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装
    置。
JP3665792U 1982-05-13 1992-05-01 ディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装置 Active JPH0725622Y2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
DE3218101.9 1982-05-13
DE19823218101 DE3218101C2 (de) 1982-05-13 1982-05-13 Auswerteeinrichtung für einen digitalen Inkrementalgeber

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0674917U JPH0674917U (ja) 1994-10-21
JPH0725622Y2 true JPH0725622Y2 (ja) 1995-06-07

Family

ID=6163531

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8344083A Pending JPS58205811A (en) 1982-05-13 1983-05-12 Evaluating device for digital type incremental encoder
JP3665792U Active JPH0725622Y2 (ja) 1982-05-13 1992-05-01 ディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装置

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8344083A Pending JPS58205811A (en) 1982-05-13 1983-05-12 Evaluating device for digital type incremental encoder

Country Status (2)

Country Link
JP (2) JPS58205811A (ja)
DE (1) DE3218101C2 (ja)

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE3231990A1 (de) * 1982-08-27 1984-03-01 Siemens AG, 1000 Berlin und 8000 München Auswerteeinrichtung fuer einen digitalen inkrementalgeber
DE3606637A1 (de) * 1986-02-28 1987-09-03 Siemens Ag Weggeber
DE3738546C2 (de) * 1987-11-13 1995-03-23 Heidenhain Gmbh Dr Johannes Positionsmeßeinrichtung mit Unterteilungsschaltung
US4956566A (en) * 1988-01-28 1990-09-11 Siemens Aktiengesellschaft Circuit configuration with a generator system for path- or angle-dependent signals
EP0390936B1 (de) * 1989-03-30 1993-05-26 Siemens Aktiengesellschaft Schaltungsanordnung mit einem Gebersystem für weg- bzw. winkelabhängige Signale
DE58908333D1 (de) * 1989-06-19 1994-10-13 Siemens Ag Verfahren zur erzeugung einer drehzahlproportionalen spannung mit einem resolver und schaltungsanordnung zur durchführung des verfahrens.
DE4220883B4 (de) * 1992-06-25 2004-04-15 Robert Bosch Gmbh Verfahren zur Auswertung der Ausgangssignale eines Winkelsensors
JPH08321984A (ja) * 1995-03-22 1996-12-03 Sony Corp 自動追尾撮像装置
DE19738839A1 (de) * 1997-09-05 1999-03-11 Hella Kg Hueck & Co Induktiver Winkelsensor
JPWO2006070826A1 (ja) * 2004-12-28 2008-08-07 旭化成エレクトロニクス株式会社 磁気方式回転角センサ、および、角度情報処理装置
JP4805784B2 (ja) * 2006-10-17 2011-11-02 大同特殊鋼株式会社 位置センサ

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS51121380A (en) * 1975-04-17 1976-10-23 Toshiba Corp Apparatus for detecting velocity
DE2729697A1 (de) * 1977-07-01 1979-01-04 Heidenhain Gmbh Dr Johannes Verfahren zur interpolation

Also Published As

Publication number Publication date
DE3218101C2 (de) 1986-07-03
JPS58205811A (en) 1983-11-30
DE3218101A1 (de) 1983-11-17
JPH0674917U (ja) 1994-10-21

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5412317A (en) Position detector utilizing absolute and incremental position sensors in combination
US4587485A (en) Evaluation arrangement for a digital incremental transmitter
CA1276037C (en) Position and speed sensors
JPH0725622Y2 (ja) ディジタル式インクリメンタルエンコーダ用評価装置
US4933674A (en) Method and apparatus for correcting resolver errors
CN101226066A (zh) 一种基于旋转变压器的多圈绝对型旋转编码器
GB2209837A (en) Variable reluctance position transducer
EP1761743A1 (en) Arrangement comprising a magnetic field sensor
US4486845A (en) Resolver to incremental shaft encoder converter
US4951300A (en) Precision position detection device
US3255448A (en) Angular displacement phase shift encoder analog to digital converter
KR0155878B1 (ko) 리니어 스텝핑 모터의 위치검출방법 및 그 장치
US4978954A (en) Non-contact type potentiometer employing a triangular wave encoder
US5493290A (en) Signal processing system for absolute-value sensors having periodic structures, particularly for position and angle sensors
US5585753A (en) Sawtooth generator and signal interpolating apparatus using the same
US3714538A (en) Velocimeter
JP3121854B2 (ja) アブソリュート信号発生方法
RU2020752C1 (ru) Преобразователь угла поворота вала в код
JP2764722B2 (ja) エンコーダの読取信号の内挿方法
SU1124358A1 (ru) Способ преобразовани угла поворота вала в код
RU2326446C1 (ru) Преобразователь перемещения в код
JPH01201167A (en) Driving device for cross coil type instrument
JPH0721421B2 (ja) 矩形波信号の評価回路
SU1262728A1 (ru) Функциональный преобразователь угла поворота вала в код
SU942098A1 (ru) Преобразователь угла поворота вала в код

Legal Events

Date Code Title Description
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 19951128