JP6170131B2 - エッジ点灯フラットパネル反復照明器具 - Google Patents

エッジ点灯フラットパネル反復照明器具 Download PDF

Info

Publication number
JP6170131B2
JP6170131B2 JP2015503222A JP2015503222A JP6170131B2 JP 6170131 B2 JP6170131 B2 JP 6170131B2 JP 2015503222 A JP2015503222 A JP 2015503222A JP 2015503222 A JP2015503222 A JP 2015503222A JP 6170131 B2 JP6170131 B2 JP 6170131B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
edge
flat panel
image
lit
optical
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2015503222A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2015515645A5 (ja
JP2015515645A (ja
Inventor
アーティガ,ルーカス
ドス,ミシェル
ジェルマン,スティーブ
Original Assignee
ジーイー・ライティング・ソルーションズ,エルエルシー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US13/436,241 priority Critical
Priority to US13/436,241 priority patent/US8764266B2/en
Application filed by ジーイー・ライティング・ソルーションズ,エルエルシー filed Critical ジーイー・ライティング・ソルーションズ,エルエルシー
Priority to PCT/US2013/028571 priority patent/WO2013148061A1/en
Publication of JP2015515645A publication Critical patent/JP2015515645A/ja
Publication of JP2015515645A5 publication Critical patent/JP2015515645A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6170131B2 publication Critical patent/JP6170131B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/18Edge-illuminated signs
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/18Edge-illuminated signs
    • G09F2013/1804Achieving homogeneous illumination
    • G09F2013/1836Achieving homogeneous illumination using a frame-like light source
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/18Edge-illuminated signs
    • G09F2013/184Information to display
    • G09F2013/185Embossed marks
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/18Edge-illuminated signs
    • G09F2013/1886Special effects
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09FDISPLAYING; ADVERTISING; SIGNS; LABELS OR NAME-PLATES; SEALS
    • G09F13/00Illuminated signs; Luminous advertising
    • G09F13/20Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts
    • G09F13/22Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts electroluminescent
    • G09F2013/222Illuminated signs; Luminous advertising with luminescent surfaces or parts electroluminescent with LEDs

Description

本発明の分野は、一般に、反復照明に関し、より詳しくは、光導波伝送路における発光ダイオード(LED)からの光を混合するエッジ点灯フラットパネル反復照明器具に関する。
交通用、歩行者用及び/又は他の信号として動作する商業用及び/又は公共用照明器具は、断続的にオンとオフとを繰り返す。かかる装置は反復照明器具とも呼ばれ、製造及び動作にコストがかかる傾向がある。それらはまた、支柱及びその他の支持具で相当なスペースを占める傾向がある。
米国特許出願公開第2011/194167号明細書
本明細書で説明及び/又は示す実施形態は、反復照明器具のためのエッジ点灯フラットパネルである。エッジ点灯フラットパネルは、透光性材料で形成される基板を含む。基板は、第1の平面と、第1の平面と反対側でかつ第1の平面から離隔した第2の平面と、第2の平面と結合した光学素子とを有する。光学素子は、像の少なくとも一部の所望の形状を形成するよう配置され、第1の平面を通るエッジ点灯フラットパネル内に届いた光を反射するよう構成される。
また、本明細書で説明及び/又は示す実施形態におけるエッジ点灯フラットパネル反復照明器具は、従来技術より薄く、エネルギー効率が高く、さらにより高いルーメンで出力することを可能にする。
一実施形態において、重層エッジ点灯フラットパネルは、交互に照らされた1以上の像を再生するよう構成される。各パネルは、透光性材料(例えば、プラスチック又はガラス)で作られており、導波伝送路として機能する。この透光性材料は、着色剤を含有してもよい。パネルは、第1の平面と、第1の平面と反対側でかつ第1の平面から離隔した第2の平面と、第2の平面と結合した光学素子とを備える。パネルのエッジは、第1の平面及び第2の平面に接続され、各パネルの周辺部で連続的なエッジを形成する。相対する第1及び第2の表面で、パネルの表面領域のほとんどを構成してもよい。
各パネルの第2の平面は、像の任意の所望の形状を照らすよう配置される光学素子を備える。像は、パネルの1以上の平面上で、全体又は一部が形成され得る。像は、パネルと結合した1以上の光源が共に点灯した場合、個別に及び/又はさまざまな組み合わせ、並びに/もしくは電力設定で表示される。光学素子は、光源から放出されてパネルを通る光を反射し、光は、パネルの第1の平面を出て、照明像を形成及び投射する。
光源は、1以上のエッジ点灯フラットパネルと結合してもよい。一実施形態において、各パネルは、パネルのエッジを通ってパネルに入る独自の光源を有する。例示的な光源は、パネルの特定の光学素子のみを照らす、発光ダイオード(LED)を備える帯状のPCBの形状としてもよい。光源と結合した1以上の光学素子は、ビューアーが観測可能な所望の方向の導波伝送路の光出力面から光が出るよう構成される。
他の実施形態において、少なくとも2つのパネルを、互いの上面で重ね合わせ、異なる形状を生成することができる。これらの少なくとも2つのパネルの1つ又は複数は、パネルが重ねられた場合に交差する両方の形状の領域を画成する1以上の交差光学素子を備えてもよい。交差光学素子と結合するパネルは、形状及び/又は色を同時に切り替えることができる。かかるパネルは、2種類以上の光源を備えることができ、かかる光源には、例えば、照明像が要求に応じて及び/又は所定の定期的な間隔で変化することを可能にする発光ダイオード(LED)がある。照明像を変化することには、形状のみを変えること、色のみを変えること、又は形状と色との両方を変えることを含むことができる。
ここで、添付図面を簡潔に参照する。
ビューアーに向けて第1の像を投射するように照明された反復照明器具の一実施形態の平面図である。 ビューアーに向けて第2の像を提示するように照明された図1の実施形態の反復照明器具の平面図である。 図1及び図2の実施形態の反復照明器具を構成部品に分解した分解斜視図であり、図1のようにビューアーに向けて第1の像を投射するように照明されている。 図1及び図2の実施形態の反復照明器具を分解した構成部品の分解斜視図であり、図2のように第2の像がビューアーに向けて投射されるように照明されている。 反復照明器具のフラットパネル導波伝送路の構成部品の一実施形態を示す平面図であり、フラットパネル導波伝送路の構成部品は、図1及び図3のようにビューアーに向けて投射される第1の像の一部を形成するよう配置及び/又は構成された1以上の光学素子と結合する。 図5の反復照明器具のフラットパネル導波伝送路の構成部品の矢視6−6部分拡大断面図である。 図9の反復照明器具の構成部品の矢視7−7部分的断面平面図である。 光源の一実施形態を示す平面図である。 図1の反復照明器具の構成部品の矢視9−9部分切欠・部分断面拡大図である。 図2の反復照明器具の構成部品の矢視10−10部分切欠・部分断面拡大図である。
本明細書で使用する場合、コヒーレント像とは、認識可能な物体又は言語のいずれかの視覚的表現である。物体は、生物又は非生物のいずれかとすることができ、記号又は図形で表すことができる。言語は、アルファベット、数字、又はその両方とすることができ、単語、数字、頭文字、又は句のいずれかを形成することができ、1以上の単語、1以上の頭文字、1以上の数字、又は単語並びに/もしくは頭文字並びに/もしくは数字並びに/もしくは記号の何らかの組み合わせを含むことができる。
本明細書で使用する場合、第1の物体が第2の物体と共に視覚的に整列して配置される場合、どちらの物体も、ビューアーの視線内にあり、一方の物体が他方の物体で完全に隠れる場合であっても、ビューアーに近い物体は、ビューアーから離れる物体を完全に見えなくする。2つの物体のいずれも、部分的に、又は完全に透明及び/又は半透明とすることができる。
概して、フラットパネルが、互いと閲覧配置で、他方と上面を重ね合わせた場合でも、そうでない場合でも、エッジ点灯フラットパネル技術を使用して、所望の像を生成する。図1及び図2は、本明細書での歩行者(PED)と手を重ね合わせた場合の反復照明器具20を使用して、本開示の例示的な実施形態及び/又は用途を図示する。しかしながら、本開示は、この例示的用途に限定されない。むしろ、1以上の形状を、本明細書で説明及び/又は例示するエッジ点灯フラットパネル及び/又はエッジ点灯フラットパネル照明器具の実施形態を使用して、表示及び/又は重ね合わせることができる実施形態及び/又は用途のすべてが、予期及び意図される。エッジ点灯フラットパネル及び/又はエッジ点灯フラットパネル照明器具の実施形態の他の用途の種類の非限定例には、歩行/非歩行信号、矢印信号、x−信号、男性/女性手洗い場信号、建築現場信号、鉄道踏切信号、空港信号、鉄道信号、入口/出口標識、海運信号、航空信号及びイルミネーション標識などがある。
説明を簡単で分かりやすくするために、同じ例示的歩行者標識20を、図1及び図2のそれぞれに及び図3及び図4の斜視図のそれぞれに示す。図3及び図4では、歩行者標識は、互いに分離及び離れた構成部品で示し、本開示の説明を容易にする。しかしながら、図1及び図3の表示では、人の手の第1の像21は、数値が1秒ごとに変化して、標識20によってビューアーに投射される第1の像が、図2及び図4で示す歩行者の第2の像22に変わるまで、時間をカウントダウンし続けるよう照らされることが可能な、2桁数値ディスプレイ24の脇で、照明状態で示される。言い換えると、反復光源20は、1以上の像を表示することを可能にする。この特定例における2つ、すなわち、第1の像及び第2の像は、第1の像とは異なる及び/又は第1の像上に重ねられる。第1の像は、第1のコヒーレント像とすることができ、「コヒーレント」は、上記で定義される。第2の像は、第2のコヒーレント像とすることができ、「コヒーレント」は、上記で定義される。
同様に、図2及び図4では、歩行者の第2の像22は、反復照明器具20によってビューアーに投射される第2の像が、図1及び図3で示した第1の像、例えば、歩行者に歩行を控えるよう注意する手の像に変わるまで、時間をカウントダウンし続けるよう照らされることが可能な、2桁数値ディスプレイの脇で、照明状態で示される。
反復照明器具20の一実施形態は、電源が供給された場合に、オンとオフを断続的に繰り返すよう動作し、それにより、所望の方向に、少なくとも2つの異なる照明像を連ねて投射するよう構成することができる。反復照明器具は、少なくとも第1のエッジ点灯フラットパネルと第2のエッジ点灯フラットパネルとを備えることができる。各エッジ点灯フラットパネルは、透光性材料で作られた導波伝送路を画成する及び/又は導波伝送路と結合される。
図3及び図4は、図1及び図2の反復照明器具の例示的実施形態を示す断面図である。図3及び図4のそれぞれは、3枚の重ねられたパネル31、32及び33を示す。各パネル31、32及び33は、透光性材料で形成された平板基板を備え、各パネルに発射された光に対する光導波伝送路として機能するよう構成される。例えば図3及び図6に模式的に示すように、各エッジ点灯フラットパネル31、32及び33は、エッジ36に沿って互いに接続された一組みの相対平面34及び35によって画成される。以下、平面34は、「第1の平面34」又は「第1の表面34」と称する。以下、平面35は、「第2の平面35」又は「第2の表面35」と称する。
エッジ36は、各パネル31、32及び33の連続的な周縁部を形成及び/又は画成する。各パネル31、32及び33は、望ましくは、例えば、透光性材料から製造され、かかる透光性材料の非限定の例には、合成樹脂、アクリル、ポリカーボネート、PMMA、又はガラスがある。共通の、又は異なる種類の透光性材料を使用して、パネル31、32及び33のすべて、又はいくつかを形成することができる。平面34及び35で、各パネル31、32及び33によって画成される表面領域の比較的小さな部分で画成される観測可能な表面領域のほとんどを構成してもよい。
例えば図6に模式的に示すように、パネル33は、第2の平面35と相対して位置する第1の平面34を有する。側面又は断面で見ると分かるように、パネル33のエッジ36は、第1の平面34を、第2の平面35と接続する。図1、図2、図3、図4、図5及び図6に示す例では、エッジ36は光透過性である。以下で説明するように、光透過性エッジ36と関連した光源は、光透過性エッジ36を通じて、パネル33に光を投射する。その後、内部反射により、パネル33全体にわたって光透過性エッジ36を通ってパネル33に入る光を届け、届けられた光は、像を個別に、又は累積的に形成する、光学素子50の1以上の領域を通って、パネル33から出る。
反復照明器具20の一実施形態は、光源に電力が供給された場合に、各パネル31、32及び33の少なくとも1つの光透過性エッジ36を通って光を投射するよう配置される光源を備えることが望ましい。例えば図8に模式的に示すように、各エッジ点灯フラットパネルの各光源の一実施形態は、複数の発光ダイオード(LED)41、42及び43を備えることが望ましい。例えば図8に模式的に示すように、LED41、42及び43は、薄い帯状の金属コアプリント回路板(MC−PCB)に形成されることが望ましい搬送部材40上に取り付けられる。例えば図8、図9及び図10で示す実施形態では、各それぞれのパネル31、32及び33は、LED41、42及び43の、専用の分離した各列45、46及び47を有して設けられる。さらに、LED42の列46は、第1の色とすることができ、LED43の列47は、第2の色とすることができる。さらに、LED41の列45は、第1の色のいくつかのLED41及び第2の色のいくつかのLED41で構成することができ、さらに、列45におけるLED41は、列45の一端から列45の他端に、その2色を交互に配置することができる。
しかしながら、放電ランプか、又は一般に、エレクトロルミネッセンス素子などの電光素子とも称される、複数の光電素子などの別の光源を使用することもできる。LED41の光源輝度は、蛍光管の光源輝度の数倍高い。さらに、多くのLEDを使用する場合、光が導波伝送路パネル31、32及び33内に結合される効率は、蛍光管の場合よりも高い。LEDはほとんど熱を放出せず、有害(UV)放射もない。したがって、光源としてLED41を使用することは、LED41、42及び43が、合成樹脂で作成可能なパネル31、32及び33の光透過性エッジ36に対して隣接することができるという利点を有する。LEDを使用することは、導波伝送路として機能する、LED41、42及び43を起点とする光をパネル31、32及び33に結びつける手段が必要なくなるという、さらなる利点を有する。したがって、LEDを使用することは、これまでに利用可能であったものよりも、よりコンパクトな反復照明器具20を実現する。さらに、LEDが、金属コアプリント回路板(MC−PCB)上に取り付けられた場合、LEDにより生成される熱は、PCBを介して熱伝導によって容易に拡散することができる。
本発明のさまざまな実施形態は、所望のビューアーによって見られることが期待される、照らされたコヒーレント像の少なくとも一部の所望の形状を規定する光学素子を備える。例えば図5及び図6に模式的に示すように、光学素子50は、第2の平面35の領域に沿って、パネル31、32及び33内に配列及び配置されて、像の所望の形状(又は、像の一部の所望の形状)を画成することが望ましい。パネル31、32及び33の第1の平面34は、光学素子50から反射された光が出て行くことを可能にするよう構成される。図6及び図10の断面図に模式的に示すように、各パネル33の光学素子50は、導波伝送路パネル33に入る光を抽出し、パネル33の第1の平面34の外に光を導く反射面51のパターンによって画成されることが望ましい。したがって、光学素子50は、パネル33の第2の平面35内に画成され、パネル33の光透過性エッジ36に入る光を、所望の方向に向けて、すなわち、所期のビューアーの方向に、パネル33の第1の平面34から放出させるよう構成される。したがって、光学素子50によって画成される領域は、ビューアーの目に向けて照らされ、この例では歩行者である第2の像22の少なくとも一部を画成する。
例えば図4に模式的に示すように、反復照明器具20の一実施形態は、少なくとも、第1のエッジ点灯フラットパネル31及び第2のエッジ点灯フラットパネル32を備えることができることが望ましい。第1のエッジ点灯フラットパネル31の第1の平面34の少なくとも一部は、第2のエッジ点灯フラットパネル32の第1の平面34の少なくとも一部と重なる。例えば図10に模式的に示すように、第1のエッジ点灯フラットパネル31の第2の平面35上で1以上の領域に沿って配列及び配置された光学素子50は、第1のエッジ点灯フラットパネル31の像の1以上の所望の形状を画成する。
例えば図10に模式的に示すように、第1のエッジ点灯フラットパネル31の光学素子50は、第1のエッジ点灯フラットパネルの導波伝送路31に入る光(矢印52で示す)が、所期のビューアーの所望の方向に向けて、第1のエッジ点灯フラットパネル31の第1の平面34から(矢印53で示すように)出るよう構成される。同様に、例えば図10に模式的に示すように、第2のエッジ点灯フラットパネル32の第2の平面35上で1以上の領域に沿って配列及び配置された光学素子50は、第2のエッジ点灯フラットパネル32の照射像の1以上の所望の形状を画成する。例えば図10に模式的に示すように、第2のエッジ点灯フラットパネル32の光学素子50は、パネル32に入る光(矢印54で示す)が、所期のビューアーの所望の方向に向けて、第2のエッジ点灯フラットパネル32の第1の平面34から(矢印55で示すように)出るよう構成される。さらに、第1のエッジ点灯フラットパネル31のための光源のLED41及び第2のエッジ点灯フラットパネル32のための光源のLED42は、図2及び図10で模式的に示すように、どちらも点灯し、次いで、歩行者の第2の像22が、反復照明器具20のビューアーに向けて導かれる。
図2、図4及び図10に模式的に示すように、第2のエッジ点灯フラットパネル32の第1の平面34の少なくとも一部は、第1のエッジ点灯フラットパネル31の第1の平面34の少なくとも一部と視覚的に整列して配置される。第1のエッジ点灯フラットパネル31の光学素子50は、歩行者の第2の像22を完全には画成せず、第2のエッジ点灯フラットパネル32の光学素子50もまた、歩行者の第2の像22を完全には画成しない。しかしながら、第1及び第2のエッジ点灯フラットパネル31及び32のそれぞれが、反復照明器具20の光源の、各整列した列45及び46の各LEDによって照らされた場合、2つの部分像は、図2に示すような歩行者の照らされた第2の像22に組み合わされる。第1のエッジ点灯フラットパネル31のための光源の照明LED41は、第2のエッジ点灯フラットパネル32のための光源の照明LED42と同じ色であり、その結果、第2の像22が、同じ色で、ビューアーに表示されることが望ましい。しかしながら、第2の像22の色は、希望であれば、2色以上にすることができる。
例えば図3に模式的に示すように、反復照明器具20の一実施形態は、少なくとも、第1のエッジ点灯フラットパネル31及び第2のエッジ点灯フラットパネル32に加えて、少なくとも第3のエッジ点灯フラットパネル33を備えることができることが望ましい。第1のエッジ点灯フラットパネル31の第1の平面34の少なくとも一部は、第3のエッジ点灯フラットパネル33の第1の平面34の少なくとも一部と重なる。
例えば図9に模式的に示すように、第1のエッジ点灯フラットパネル31の第2の平面35上で1以上の領域に沿って配列及び配置された光学素子50は、第1のエッジ点灯フラットパネル31の像の1以上の所望の形状を画成する。例えば図9に模式的に示すように、第1のエッジ点灯フラットパネル31の光学素子50は、第1のエッジ点灯フラットパネルの導波伝送路31に入る光(矢印52で示す)が、所期のビューアーの所望の方向に向けて、第1のエッジ点灯フラットパネル31の第1の平面34から(矢印53で示すように)出るよう構成される。同様に、例えば図9に模式的に示すように、第3のエッジ点灯フラットパネル33の第2の平面35上で1以上の領域に沿って配列及び配置された光学素子50は、第3のエッジ点灯フラットパネル33の像の1以上の所望の形状を画成する。
例えば図9に模式的に示すように、第3のエッジ点灯フラットパネル33の光学素子50は、第3のエッジ点灯フラットパネルの導波伝送路33に入る光(矢印56で示す)が、所期のビューアーの所望の方向に向けて、第3のエッジ点灯フラットパネル33の第1の平面34から(矢印57で示すように)出るよう構成される。さらに、第1のエッジ点灯フラットパネル31のための光源のLED41及び第3のエッジ点灯フラットパネル33のための光源のLED43は、図1及び図9で模式的に示すように、どちらも点灯し、次いで、人の手の第1の像21が、反復照明器具20のビューアーに向けて導かれる。
図1、図3及び図9に模式的に示すように、第3のエッジ点灯フラットパネル33の導波伝送路の第1の平面34の少なくとも一部は、第1のエッジ点灯フラットパネル31の導波伝送路の第1の平面34の少なくとも一部と視覚的に整列して配置される。第1のエッジ点灯フラットパネル31の光学素子50は、第1の像21を完全には画成せず、第3のエッジ点灯フラットパネル33の光学素子50は、第1の像21を完全には画成しない。しかしながら、第1及び第3のエッジ点灯フラットパネル31及び33のそれぞれが、反復照明器具20の光源の、各整列した列45及び47の各LEDによって照らされた場合、2つの部分像は、図1に示すような人の手の照らされた第1の像21に組み合わされる。第1のエッジ点灯フラットパネル31のための光源の照明LED41は、第3のエッジ点灯フラットパネル33のための光源の照明LED43と同じ色であり、その結果、第1の像21が、同じ色で、ビューアーに表示されることが望ましい。しかしながら、第1の像21の色は、希望であれば、2色以上にすることができる。
図1、図2、図3、並びに図4及び図7、図8、図9並びに図10に示すような反復照明器具20の一実施形態において、パネル31、32及び33のそれぞれは、他のパネル31、32及び33のそれぞれと、閲覧可能に配置される。さらに、フロントパネルは、器具20によって表示される形状及び色を反復切り替えすることが可能な、交差光学素子50を備える導波伝送路31を備えることが望ましい。第1のパネル31の交差光学素子50は、第2のパネル32の光学素子によって生成された像と組み合わされた場合に、第2の像22を生じ、第3のパネル33の光学素子によって生成された像と組み合わされた場合に、他の第1の像21を生じる像を生成し、第2の像22とは形状及び/又は位置が異なることが望ましい。
交差光学素子50を有するパネル31は、2つ以上の種類のLEDを備える光源を備え、照明像の色を2色以上の色の間で変えることができることが望ましい。しかしながら、両方の像を同じ色にする用途では、1種類のみのLEDでよい。例えば図8に模式的に示すように、反復照明器具20の光源は、2色を備えるLED41の列45を有し、その結果、各他のLED41は、第1の色の光を生成し、残りのLED41は、第2の色の光を生成する。したがって、反復照明器具20は、第1の色を生成するLEDが電力供給されることが可能なように構成することができ、一方で、電力は、第2の色の光を生成する残りのLED41には供給されない。同様に、反復照明器具20は、第2の色の光を生成する同じ列45にあるLEDが電力供給されることが可能なように構成され、一方で、電力は、第1の色の光を生成する残りのLED41には供給されない。そうすることにより、第1及び第2の像21及び22は、交互に照らされ、第1の像21は、第2の像22の色とは異なる色で、反復照明器具20のビューアーに表示される。
さらに、反復照明器具20の光源への電力供給を、2つの動作モード間で交互に変えることによって、反復照明器具20は、第1の像21と第2の像22とを交互に切り替えるよう構成することができる。したがって、反復照明器具20の光源は、第1及び第3のエッジ点灯フラットパネル31及び33又は第1及び第2のエッジ点灯フラットパネル31及び32を選択的に照らすように構成及び配置される。動作中の反復照明器具20の第1の照明モードでは、設定された期間、第1の像21が照らされ、一方、第2の像22は照らされない。動作中の反復照明器具20の第2の照明モードでは、設定された期間、第2の像22が照らされ、一方、第1の像21は照らされない。第1の照明モードで動作して、図1、図3及び図9の第1の像21を照らす場合、電力は、第1の色の光を生成する第1の列45のLED41及び列47における同じ第1の色の光を生成するLED43のみに供給される。第2の照明モードで動作して、図2、図4及び図10の第2の像22を照らす場合、例えば図7及び図8に模式的に示すように、電力は、第2の色の光を生成する第1の列45のLED41及び列46における同じ第2の色の光を生成するLED42のみに供給される。
例えば図3及び図4に模式的に示すように、反復照明器具20は、パネル31、32及び33のそれぞれと、搬送部材40上に取り付けられたLED41、42及び43を備える光源とを搬送する基板60を備えることができる。基板60はまた、パネル31、32及び33の積層体及び光源のための搬送部材40の脇で時間表示24をもたらすよう構成及び配置することができることが望ましい。さらに、基板60は、LED41、42及び43と、時間表示24とに電力を供給することを容易にするために、プリント回路板として形成されることが望ましい。
図中の特徴について言及するために、参照符号及び文字表示を用いて詳細に記述する。図面及び記述における同様又は類似の名称は、本発明の同様又は類似の部分について言及するために使用されている。
各例は、本発明の説明のために提供され、本発明を限定するものではない。実際に、本発明の範囲及び主旨から逸脱することなく、本発明で変形及び変更を行うことが可能であることは、当業者には明らかであろう。例えば、一実施形態の一部として図示又は説明された特徴は、他の実施形態で使用され、さらに他の実施形態を生成することができる。したがって、本発明は、添付の特許請求の範囲及びその同等物の範囲内に入るような変形及び変更を包含することを意図する。
本明細書は最良の形態を含む本発明を開示するため及び、あらゆるデバイス又はシステムを製作し、並びに使用し及びあらゆる組込方法を実行することを含む任意の当業者が本発明を実施することを可能にするための例を用いる。本発明の特許可能な範囲は、特許請求の範囲によって定義され、当業者が想到するその他の実施例を含むことができる。かかる他の例は、特許請求の範囲の文言と異ならない構造的な要素を有する場合、又は特許請求の範囲の文言とわずかに異なる同等の構造的な要素を含む場合、特許請求の範囲内にあることを意図する。
20 反復照明器具
21 第1の像
22 第2の像
24 2桁数値ディスプレイ
31 エッジ点灯フラットパネル
32 エッジ点灯フラットパネル
33 エッジ点灯フラットパネル
34 平面
35 平面
36 エッジ
40 搬送部材
41 発光ダイオード(LED)
42 発光ダイオード(LED)
43 発光ダイオード(LED)
45 列
46 列
47 列
50 光学素子
51 反射面
60 基板

Claims (5)

  1. 第1のエッジ点灯フラットパネルと、
    第1のエッジ点灯フラットパネルに重ねられた第2のエッジ点灯フラットパネルと、
    第1のエッジ点灯フラットパネルと視覚的に整列して配置された第3のエッジ点灯フラットパネルと
    を備える照明器具であって、
    各々のエッジ点灯フラットパネルが透光性材料で形成されていて、第1の平面と、第1の平面と反対側でかつ第1の平面から離隔した第2の平面と、第2の平面と結合した光学素子とを含んでおり、
    第1のエッジ点灯フラットパネルの光学素子が、第1のエッジ点灯フラットパネルの像の所望の形状を形成するとともにその第1の平面を通して第1のエッジ点灯フラットパネル内で配光される光を反射するように構成されており、
    第2のエッジ点灯フラットパネルの光学素子が、第2のエッジ点灯フラットパネルの像の所望の形状を形成するとともにその第1の平面を通して第2のエッジ点灯フラットパネル内で配光される光を反射するように構成されており、
    第3のエッジ点灯フラットパネルの光学素子が、第3のエッジ点灯フラットパネルの像の所望の形状を形成するとともにその第1の平面を通して第3のエッジ点灯フラットパネル内で配光される光を反射するよう構成されており、
    第1のエッジ点灯フラットパネルの光学素子が第1の像を完全には画成せず、第3のエッジ点灯フラットパネルの光学素子が第1の像を完全には画成せず、第1のエッジ点灯フラットパネルの光学素子によって形成された像が、第3のエッジ点灯フラットパネルの光学素子によって形成される像と組合せたときに、完全な第1の像を画成し、
    第1のエッジ点灯フラットパネルの光学素子が第2の像を完全には画成せず、第2のエッジ点灯フラットパネルの光学素子が第2の像を完全には画成せず、第1のエッジ点灯フラットパネルの光学素子によって形成された像が、第2のエッジ点灯フラットパネルの光学素子によって形成される像と組合せたときに、完全な第2の像を画成し、
    完全な第1の像と完全な第2の像とが異なる、照明器具。
  2. 当該照明器具が、給電したときに、完全な第1の像と完全な第2の像を順次投射する、請求項1記載の照明器具。
  3. 第1のエッジ点灯フラットパネル、第2のエッジ点灯フラットパネル及び第3のエッジ点灯フラットパネルの各々と結合した光源をさらに備える、請求項1又は請求項2記載の照明器具。
  4. 前記光源が、第1及び第3のエッジ点灯フラットパネル又は第1及び第2のエッジ点灯フラットパネルのみを照明又は選択的に照明するように構成及び配置される、請求項3記載の照明器具。
  5. 前記光源が、発光ダイオードを備えるプリント回路板(PCB)のストリップを含む、請求項3記載の照明器具。
JP2015503222A 2012-03-30 2013-03-01 エッジ点灯フラットパネル反復照明器具 Active JP6170131B2 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13/436,241 2012-03-30
US13/436,241 US8764266B2 (en) 2012-03-30 2012-03-30 Edge-lit flat panel repetitive lighting fixture
PCT/US2013/028571 WO2013148061A1 (en) 2012-03-30 2013-03-01 Edge-lit flat panel repetitive lighting fixture

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2015515645A JP2015515645A (ja) 2015-05-28
JP2015515645A5 JP2015515645A5 (ja) 2016-04-14
JP6170131B2 true JP6170131B2 (ja) 2017-07-26

Family

ID=47997787

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2015503222A Active JP6170131B2 (ja) 2012-03-30 2013-03-01 エッジ点灯フラットパネル反復照明器具

Country Status (7)

Country Link
US (1) US8764266B2 (ja)
EP (1) EP2831869A1 (ja)
JP (1) JP6170131B2 (ja)
KR (1) KR20140143428A (ja)
CN (1) CN104321810B (ja)
MX (1) MX336206B (ja)
WO (1) WO2013148061A1 (ja)

Families Citing this family (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5760536B2 (ja) * 2011-03-15 2015-08-12 オムロン株式会社 面光源装置
WO2012158894A2 (en) 2011-05-17 2012-11-22 Pixi Lighting Llc Flat panel lighting device and driving circuitry
US9500328B2 (en) 2013-04-17 2016-11-22 Pixi Lighting, Inc. Lighting assembly
US9546781B2 (en) 2013-04-17 2017-01-17 Ever Venture Solutions, Inc. Field-serviceable flat panel lighting device
US9476552B2 (en) 2013-04-17 2016-10-25 Pixi Lighting, Inc. LED light fixture and assembly method therefor
ES1136707Y (es) * 2015-01-14 2015-05-19 Esdeled 2012 S L Panel exhibidor de imagenes
US9557022B2 (en) 2015-04-30 2017-01-31 Ever Venture Solutions, Inc. Non-round retrofit recessed LED lighting fixture
JP6232013B2 (ja) * 2015-06-01 2017-11-15 矢崎総業株式会社 表示装置
US9945539B1 (en) * 2016-10-19 2018-04-17 Lu Su Backlit display assembly
GB2578854A (en) 2017-08-01 2020-05-27 Technical Consumer Products Inc Edge-lit light fixture having capabilities for a secondary service
KR20190063134A (ko) * 2017-11-29 2019-06-07 에스엘 주식회사 차량용 램프
JP2019209870A (ja) * 2018-06-06 2019-12-12 スタンレー電気株式会社 車両用装飾部品
US10683122B2 (en) 2018-08-20 2020-06-16 Mgs Machine Corporation Illuminated door indicator for automated machinery
CN210035343U (zh) * 2018-12-12 2020-02-07 Sl株式会社 车辆用灯具

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6213098Y2 (ja) * 1979-06-09 1987-04-04
JP2742880B2 (ja) 1994-08-12 1998-04-22 大日本印刷株式会社 面光源、それを用いた表示装置、及びそれらに用いる光拡散シート
JP3187280B2 (ja) 1995-05-23 2001-07-11 シャープ株式会社 面照明装置
US6793381B2 (en) 1996-04-10 2004-09-21 Bji Energy Solutions, Llc CCFL illuminated device and method of use
US6054932A (en) 1998-11-20 2000-04-25 Gartner; William J. LED traffic light and method manufacture and use thereof
DE60030541T2 (de) 2000-01-06 2007-08-30 Koninklijke Philips Electronics N.V. Leuchte und leuchttafeln
JP2001343917A (ja) * 2000-06-02 2001-12-14 Akinobu Hasegawa 光による表示体
JP3503608B2 (ja) 2001-03-30 2004-03-08 岡谷電機産業株式会社 光点式表示器
US7063449B2 (en) 2002-11-21 2006-06-20 Element Labs, Inc. Light emitting diode (LED) picture element
US7024809B1 (en) * 2003-01-02 2006-04-11 James Poma Composite panel display by refracted light
WO2005093684A1 (en) 2004-02-27 2005-10-06 Teddy Yeung Man Lo Led traffic light
US7226195B2 (en) 2004-07-23 2007-06-05 Thomas & Betts International Cold-cathode fluorescent lamp assembly for lighting applications
JP2006053449A (ja) 2004-08-16 2006-02-23 Tadahiro Ito 面発光装置
KR100751722B1 (ko) * 2006-09-12 2007-08-27 최재구 광고판
JP2009204885A (ja) 2008-02-28 2009-09-10 Omron Corp 表示装置
US8651692B2 (en) 2009-06-18 2014-02-18 Intematix Corporation LED based lamp and light emitting signage
US20110194167A1 (en) 2009-07-20 2011-08-11 Jeanette Elisabeth Jackson Multi-segmented displays

Also Published As

Publication number Publication date
US20130258706A1 (en) 2013-10-03
JP2015515645A (ja) 2015-05-28
US8764266B2 (en) 2014-07-01
WO2013148061A1 (en) 2013-10-03
MX336206B (es) 2016-01-11
MX2014011764A (es) 2014-11-25
CN104321810A (zh) 2015-01-28
EP2831869A1 (en) 2015-02-04
CN104321810B (zh) 2017-09-12
KR20140143428A (ko) 2014-12-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10586421B2 (en) Display device and game machine
KR101777343B1 (ko) 광속 제어 부재, 발광 장치 및 조명 장치
CA2557447C (en) Apparatus for forming an asymmetric illumination beam pattern
US7063449B2 (en) Light emitting diode (LED) picture element
JP5342024B2 (ja) 発光パネルアセンブリ
JP4049267B2 (ja) コンパクトな照明システムとディスプレイデバイス
TWI356888B (en) Illumination system
TWI376475B (ja)
JP5658752B2 (ja) フリーフォームのライトモジュ−ル
EP2067065B1 (en) Illumination system, luminaire and display device
RU2524403C2 (ru) Проецирующая изображение светоизлучающая система
EP1161754B1 (en) Luminaire and light-emitting panel
US4922384A (en) Illuminated display with half-silvered mirrors and discrete refractor plates
US6330111B1 (en) Lighting elements including light emitting diodes, microprism sheet, reflector, and diffusing agent
US7806581B2 (en) Lighting lamp
EP2426395A1 (en) Illumination device, display device, and television receiver
CA2533195C (en) System and method for the diffusion of illumination produced by discrete light sources
JP2004526185A (ja) 擬似ネオン発光のための照明装置
US8801207B2 (en) Light directing sign substrate
US7651243B2 (en) Phosphor wheel illuminator
CN103777382A (zh) 弯曲显示装置
US20070035965A1 (en) Light diffuser tube for an LED array
US20060274526A1 (en) Integrated sign illumination system
US20100059767A1 (en) Surface Light-Emitting Device and Display Device Using the Same
US8047669B2 (en) Backlight illumination assembly having a joining clip with diffusion means

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160226

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20160226

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20170324

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20170404

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20170525

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20170606

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20170629

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6170131

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S533 Written request for registration of change of name

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313533

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350