JP5607770B2 - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP5607770B2
JP5607770B2 JP2013014071A JP2013014071A JP5607770B2 JP 5607770 B2 JP5607770 B2 JP 5607770B2 JP 2013014071 A JP2013014071 A JP 2013014071A JP 2013014071 A JP2013014071 A JP 2013014071A JP 5607770 B2 JP5607770 B2 JP 5607770B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
liquid crystal
effect
image
display
sub
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2013014071A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2014144104A (en
Inventor
崇洋 末松
剛 宮▲崎▼
智哉 百瀬
可奈子 末石
孝 和智
Original Assignee
京楽産業.株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 京楽産業.株式会社 filed Critical 京楽産業.株式会社
Priority to JP2013014071A priority Critical patent/JP5607770B2/en
Publication of JP2014144104A publication Critical patent/JP2014144104A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP5607770B2 publication Critical patent/JP5607770B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

本発明は、表示画面に保留数を表す画像(保留アイコン等)を表示する遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine that displays an image (holding icon or the like) indicating the number of holds on a display screen.
従来のパチンコ遊技機では、遊技球が流下する遊技領域に設けられた始動口に遊技球が入賞すると、同じく遊技領域に設けられた大入賞口を開放する大当たり遊技を実行するか否かが判定される(以下、この判定を「大当たり判定」ともいう。)。また、パチンコ遊技機の表示画面には、いわゆる保留アイコン等、大当たり判定が保留されている数を示す画像が表示される(例えば特許文献1参照)。   In conventional pachinko gaming machines, when a game ball wins a start opening provided in a game area where the game ball flows down, it is determined whether or not a big hit game that opens a big winning opening provided in the game area is executed. (Hereinafter, this determination is also referred to as “big hit determination”). In addition, on the display screen of the pachinko gaming machine, an image showing the number of jackpot determinations being held such as a so-called hold icon is displayed (for example, see Patent Document 1).
特開2011−188999号公報JP 2011-188999 A
表示画面上の保留数を表す画像が何らかの理由によって視認しづらくなると、遊技者に保留数を正しく認識させることができなくなるおそれがある。例えば、移動可能な可動役物やサブ画面といった可動体が表示画面の周囲に設けられる場合、可動体が移動して表示画面の手前に位置した時に、保留数を表す画像が可動体によって隠されてしまい、遊技者に保留数を正しく認識させることができなくなる。   If it becomes difficult to visually recognize the image representing the number of holds on the display screen for some reason, the player may not be able to correctly recognize the number of holds. For example, when a movable object such as a movable movable object or a sub screen is provided around the display screen, when the movable body moves and is positioned in front of the display screen, an image representing the number of holds is hidden by the movable body. As a result, the player cannot correctly recognize the number of holds.
それ故、本発明の目的は、表示画面に表示されている保留画像の視認性が低下したとしても、遊技者が保留数を容易に視認することが可能な遊技機を提供することである。   Therefore, an object of the present invention is to provide a gaming machine that allows a player to easily visually recognize the number of holds even if the visibility of the hold image displayed on the display screen is reduced.
本発明は、上記の課題を解決するために以下の構成を採用した。なお、本欄における括弧内の参照符号や補足説明等は、本発明の理解を助けるために、後述する実施形態との対応関係を示したものであって、本発明を何ら限定するものではない。   The present invention employs the following configuration in order to solve the above problems. Note that the reference numerals in parentheses and supplementary explanations in this column show the correspondence with the embodiments described later in order to help understanding of the present invention, and do not limit the present invention at all. .
本発明に係る遊技機(1)は、始動領域を遊技球が通過すると、取得情報を取得する取得手段(101,S21)と、取得手段によって取得された取得情報に基づいて、遊技者に有利な特別遊技を行うか否かの特別遊技判定を実行する特別遊技判定手段(101,116,S309)と、図柄表示手段に図柄を変動表示させ、特別遊技判定の判定結果を示す図柄を停止表示させる図柄表示制御手段(101,S316)と、図柄表示手段において図柄が変動表示されているときに取得手段によって取得情報が取得されると、当該取得情報を特別遊技判定手段により判定される権利として記憶する取得情報記憶手段(101,S213,S223)と、取得情報記憶手段に記憶されている取得情報に基づいて、特別遊技判定の保留数を示す第1保留画像(53)を第1画面(5)に表示させる第1表示制御手段(140,S4103,S4104,S4107,S4109)と、第1画面に表示される第1保留画像が視認不可能または視認困難となる状態において、保留数を示し、第1保留画像とは異なる第2保留画像(55a,55b)を、第1画面と異なる第2画面(6)に表示させる第2表示制御手段(140,S4203,S4204,S4207,S4209)とを備える。 The gaming machine (1) according to the present invention is advantageous to the player based on the acquisition means (101, S21) for acquiring the acquisition information and the acquisition information acquired by the acquisition means when the game ball passes through the starting area. Special game determination means (101, 116, S309) for executing a special game determination as to whether or not to perform a special game, and a symbol display means for variably displaying the symbol, and a symbol indicating the determination result of the special game determination is stopped and displayed. When the acquisition information is acquired by the acquisition means when the symbol display control means (101, S316) and the symbol display means are variably displayed on the symbol display means, the acquisition information is determined as a right to be determined by the special game determination means. First information indicating the number of reserved special game determinations based on the acquired information storage means (101, S213, S223) to be stored and the acquired information stored in the acquired information storage means The first display control means (140, S4103, S4104, S4107, S4109) for displaying the stationary image (53) on the first screen (5) and the first reserved image displayed on the first screen are not visible or visible. in a state in which it is difficult to indicate the number of pending, second hold image (55a, 55b) different from the first hold image, the second display control means for displaying on the first screen is different from the second screen (6) ( 140, S4203, S4204, S4207, S4209).
第2表示制御手段は、第1画面に表示される第1保留画像が縮小された状態において、第2保留画像を第2画面に表示させてもよい。   The second display control means may display the second reserved image on the second screen in a state where the first reserved image displayed on the first screen is reduced.
第1画面は、メイン画面であってもよく、第2画面は、メイン画面の前側において移動可能に配置されるサブ画面であってもよい。第1表示制御手段は、メイン画面の領域のうちでサブ画面によって隠されない領域がサブ画面の移動によって変化することに応じて、第1保留画像を含む演出画像の表示領域を縮小する。第2表示制御手段は、メイン画面に表示される第1保留画像がサブ画面の移動によって縮小される状態において、第2保留画像をサブ画面に表示させてもよい。   The first screen may be a main screen, and the second screen may be a sub-screen arranged to be movable on the front side of the main screen. The first display control means reduces the display area of the effect image including the first reserved image in response to a change in the area of the main screen area that is not hidden by the sub screen due to the movement of the sub screen. The second display control means may display the second reserved image on the sub screen in a state where the first reserved image displayed on the main screen is reduced by the movement of the sub screen.
また、第1画面がメイン画面であり、第2画面がメイン画面の前側において移動可能に配置されるサブ画面である場合、第2表示制御手段は、メイン画面に表示される第1保留画像の一部がサブ画面によって隠される状態において、第2保留画像をサブ画面に表示させてもよい。   In addition, when the first screen is the main screen and the second screen is a sub-screen arranged so as to be movable on the front side of the main screen, the second display control means is configured to display the first hold image displayed on the main screen. In a state where a part is hidden by the sub screen, the second reserved image may be displayed on the sub screen.
この発明によれば、遊技者が保留数を容易に視認することができる。   According to this invention, the player can easily visually recognize the number of holds.
パチンコ遊技機1の概略正面図Schematic front view of pachinko machine 1 図1における表示器4の拡大図Enlarged view of the display 4 in FIG. メイン液晶5及びサブ液晶6における演出の一例を示す図The figure which shows an example of the production in the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6. パチンコ遊技機1において行われる演出例の流れを示す図The figure which shows the flow of the example of an effect performed in the pachinko machine 1 図3に示す状態からサブ液晶6が移動した場合の一例を示す図The figure which shows an example when the sub liquid crystal 6 moves from the state shown in FIG. パチンコ遊技機1が備える制御装置の構成例を示すブロック図The block diagram which shows the structural example of the control apparatus with which the pachinko gaming machine 1 is provided. 画像音響制御基板140の構成例を示すブロック図The block diagram which shows the structural example of the image sound control board 140 遊技制御基板100において実行されるタイマ割込み処理の一例を示すフローチャートThe flowchart which shows an example of the timer interruption process performed in the game control board 100 図8のステップS2におけるスイッチ処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of the switch process in step S2 of FIG. 図9のステップS21における第1始動口スイッチ処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of the first start port switch process in step S21 of FIG. 図9のステップS22における第2始動口スイッチ処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of the second start port switch process in step S22 of FIG. 図8のステップS3における特別図柄処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of special symbol processing in step S3 of FIG. 図12のステップS309における大当たり判定処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of jackpot determination processing in step S309 of FIG. 図12のステップS310における変動パターン選択処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of the variation pattern selection processing in step S310 of FIG. 演出制御基板130において実行されるタイマ割込み処理の一例を示すフローチャートThe flowchart which shows an example of the timer interruption process performed in the production control board 130 図15のステップS10におけるコマンド受信処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of command reception processing in step S10 of FIG. 図16のステップS110における変動演出パターン設定処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of the variation effect pattern setting process in step S110 of FIG. 図16のステップS110における変動演出パターン設定処理の詳細フローチャートDetailed flowchart of the variation effect pattern setting process in step S110 of FIG. 画像音響制御基板140において実行される画像音響制御処理の一例を示すフローチャートThe flowchart which shows an example of the image sound control process performed in the image sound control board 140 図19のステップS41におけるメイン液晶制御処理の一例を示すフローチャート19 is a flowchart showing an example of the main liquid crystal control process in step S41 of FIG. 図19のステップS41におけるメイン液晶制御処理の一例を示すフローチャート19 is a flowchart showing an example of the main liquid crystal control process in step S41 of FIG. 図19のステップS42におけるサブ液晶制御処理の一例を示すフローチャート19 is a flowchart showing an example of sub liquid crystal control processing in step S42 of FIG. ランプ制御基板150において実行されるランプ制御処理の一例を示すフローチャートThe flowchart which shows an example of the lamp control process performed in the lamp control board 150 本実施形態の変形例における、メイン液晶5とサブ液晶6とを用いた演出の一例を示す図The figure which shows an example of the effect using the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 in the modification of this embodiment.
以下、適宜図面を参照しつつ、本発明の遊技機の一実施形態に係るパチンコ遊技機1について説明する。   Hereinafter, a pachinko gaming machine 1 according to an embodiment of the gaming machine of the present invention will be described with reference to the drawings as appropriate.
[パチンコ遊技機1の概略構成例]
まず、図1及び図2を参照しつつ、パチンコ遊技機1の概略構成について説明する。図1は、パチンコ遊技機1の概略正面図である。図1に例示されるように、パチンコ遊技機1は、入賞や判定に関する役物等が設けられた遊技盤2と、遊技盤2を囲む枠部材3とを備えている。枠部材3は、遊技盤2と所定の間隔を隔てて平行配置された透明なガラス板を支持しており、このガラス板と遊技盤2とによって、遊技球が流下可能な遊技領域10が形成されている。
[Example of schematic configuration of pachinko gaming machine 1]
First, a schematic configuration of the pachinko gaming machine 1 will be described with reference to FIGS. 1 and 2. FIG. 1 is a schematic front view of a pachinko gaming machine 1. As illustrated in FIG. 1, the pachinko gaming machine 1 is provided with a game board 2 provided with an accessory related to winning or determination and a frame member 3 surrounding the game board 2. The frame member 3 supports a transparent glass plate arranged in parallel with the game board 2 at a predetermined interval. The glass board and the game board 2 form a game area 10 in which a game ball can flow down. Has been.
遊技者がハンドル20を握ってレバー21を時計方向に回転させると、上皿28に溜められた遊技球が発射装置(不図示)へと案内され、ハンドル20の回転角度に応じた打球力で遊技領域10へと発射される。この遊技領域10には、不図示の遊技クギや風車等が設けられており、発射された遊技球は、遊技領域10における上部位置へと案内され、遊技クギや風車等に接触することでその移動方向を変化させながら遊技盤2に沿って落下する。なお、遊技球の発射は、遊技者が停止ボタン22を操作することによって一時的に停止される。   When the player grasps the handle 20 and rotates the lever 21 in the clockwise direction, the game balls stored in the upper plate 28 are guided to the launching device (not shown), and with a hitting force according to the rotation angle of the handle 20 Fired into the game area 10. This game area 10 is provided with game nails, windmills, etc. (not shown), and the launched game balls are guided to the upper position in the game area 10 and contacted with the game nails, windmills, etc. It falls along the game board 2 while changing the moving direction. Note that the game ball is temporarily stopped when the player operates the stop button 22.
上皿28は、発射装置へ供給される遊技球及び賞球を溜めるものである。この上皿28の下方には、賞球を溜める下皿29が設けられている。この下皿29と近接配置された取り出しボタン23を遊技者が操作すると、下皿29の下面の一部が開口されて、下皿29に溜まった遊技球が下皿29の下方に配置された不図示の箱に落下する。   The upper plate 28 stores game balls and prize balls supplied to the launching device. Below the upper plate 28, a lower plate 29 for collecting prize balls is provided. When the player operates the take-out button 23 arranged close to the lower plate 29, a part of the lower surface of the lower plate 29 is opened, and the game balls accumulated in the lower plate 29 are arranged below the lower plate 29. Drop into a box not shown.
遊技者がハンドル20を小さい回転角で回転させた状態を維持するいわゆる「左打ち」を行うと、遊技球が相対的に弱い打球力で打ち出される。この場合、遊技球は、矢印31に例示されるように遊技領域10における左側領域を流下する。一方、遊技者がハンドル20を大きい回転角で回転させた状態を維持するいわゆる「右打ち」を行うと、遊技球が相対的に強い打球力で打ち出される。この場合、遊技球は、矢印32に例示されるように遊技領域10における右側領域を流下する。   When the player performs a so-called “left strike” in which the handle 20 is rotated at a small rotation angle, the game ball is launched with a relatively weak hitting force. In this case, the game ball flows down the left area in the game area 10 as exemplified by the arrow 31. On the other hand, when the player performs a so-called “right strike” in which the handle 20 is rotated at a large rotation angle, the game ball is launched with a relatively strong hitting force. In this case, the game ball flows down the right region in the game region 10 as illustrated by the arrow 32.
左打ちされた遊技球の通過経路には、入賞や判定に関する役物として、第1始動口11、第2始動口12、2つの普通入賞口14、第1ゲート15、及び電動チューリップ17が設けられている。また、右打ちされた遊技球の通過経路には、入賞や判定に関する役物として、上記第2始動口12、第1大入賞口13、2つの普通入賞口14、第2ゲート16、上記電動チューリップ17、及び、第2大入賞口19が設けられている。   A first starting port 11, a second starting port 12, two normal winning ports 14, a first gate 15, and an electric tulip 17 are provided in the passing path of the left-handed game ball as a prize and a winning combination. It has been. In addition, in the passage path of the right-handed game ball, the second starting port 12, the first big winning port 13, the two normal winning ports 14, the second gate 16, and the electric motor are used as the winning and judging functions. A tulip 17 and a second grand prize opening 19 are provided.
遊技領域10に打ち出された遊技球は、遊技盤2に沿って流下する過程で、第1始動口11、第2始動口12、第1大入賞口13、普通入賞口14、及び第2大入賞口19のいずれかに入球して入賞する。これにより、入賞した箇所に応じた所定数の賞球が上皿28又は下皿29に払い出される。なお、入賞しなかった遊技球は、排出口18を介して遊技領域10から排出される。   The game balls launched into the game area 10 flow down along the game board 2 in the process of flowing down along the game board 2, the first start port 11, the second start port 12, the first large winning port 13, the normal winning port 14, and the second large winning port. Enter any of the winning openings 19 and win. As a result, a predetermined number of prize balls corresponding to the winning location are paid out to the upper plate 28 or the lower plate 29. The game balls that have not won a prize are discharged from the game area 10 through the discharge port 18.
第1始動領域としての第1始動口11は、常時開放されている始動口であり、第2始動領域としての第2始動口12は、普通電動役物としての電動チューリップ17が作動しているときだけ開放される始動口である。パチンコ遊技機1では、遊技球が第1始動口11を通過して入賞した場合、又は遊技球が第2始動口12を通過して入賞した場合、遊技者にとって有利な大当たり遊技(特別遊技)を実行するか否かが判定され、その判定結果が後述する表示器4に表示される。   The first start port 11 as the first start region is a start port that is always open, and the second start port 12 as the second start region is operating the electric tulip 17 as a normal electric accessory. It is a starting port that is opened only when it is open. In the pachinko gaming machine 1, when a game ball wins through the first start port 11, or when a game ball wins through the second start port 12, a jackpot game (special game) advantageous to the player Is determined, and the determination result is displayed on the display 4 described later.
なお、以下の説明では、第1始動口11への遊技球の入賞を条件として実行される判定を「第1特別図柄判定」と呼び、第2始動口12への遊技球の入賞を条件として実行される判定を「第2特別図柄判定」と呼び、これらの判定を総称して「特別図柄判定」と呼ぶものとする。   In the following description, the determination executed on condition that a game ball wins the first start port 11 is referred to as “first special symbol determination”, and the game ball wins on the second start port 12 is a condition. The determination to be executed is referred to as “second special symbol determination”, and these determinations are collectively referred to as “special symbol determination”.
第1大入賞口13は、特別図柄判定の結果に応じて開放される特別入賞領域である。この第1大入賞口13の開口部には、第1大入賞口13を開閉するプレートが設けられている。第1大入賞口13は、通常はこのプレートによって閉塞されている。これに対して、特別図柄判定の判定結果が「大当たり」であることを示す所定の大当たり図柄が表示器4に停止表示された場合、上記プレートを作動させて第1大入賞口13を開放する大当たり遊技が実行される。このため、遊技者は、大当たり遊技中に右打ちを行うことで、大当たり遊技が行われていないときに比べてより多くの賞球を得ることができる。大当たり遊技中は、所定条件(本実施形態では、第1大入賞口13への9個の遊技球の入賞、又は第1大入賞口13が開放されてから29.5秒の経過)を満たすまで第1大入賞口13が開放状態に維持されてから閉塞される長開放ラウンド遊技が所定回数実行される。   The first big winning opening 13 is a special winning area that is opened according to the result of the special symbol determination. A plate for opening and closing the first big prize opening 13 is provided at the opening of the first big prize opening 13. The first big winning opening 13 is normally closed by this plate. On the other hand, when the predetermined jackpot symbol indicating that the determination result of the special symbol determination is “big jackpot” is stopped and displayed on the display 4, the plate is operated to open the first big winning opening 13. A jackpot game is executed. For this reason, the player can obtain more prize balls by making a right hit during the jackpot game compared to when the jackpot game is not being played. During the jackpot game, a predetermined condition is satisfied (in this embodiment, nine game balls are won in the first big prize opening 13 or 29.5 seconds have passed since the first big prize opening 13 was opened). Until the first grand prize winning opening 13 is maintained in the open state, the long open round game that is closed is executed a predetermined number of times.
第2大入賞口19は、特別図柄判定の結果に応じて開放される特別入賞領域である。この第2大入賞口19の開口部には、図1に例示されるように、第2大入賞口19を開閉する羽根部材が設けられている。第2大入賞口19は、通常はこの羽根部材によって閉塞されている。これに対して、特別図柄判定の判定結果が「大当たり」であることを示す所定の大当たり図柄が表示器4に停止表示された場合、上記羽根部材を作動させて第2大入賞口19を開放する大当たり遊技が実行される。大当たり遊技中は、所定条件(本実施形態では、第2大入賞口19への9個の遊技球の入賞、又は第2大入賞口19が開放されてから29.5秒の経過)を満たすまで第2大入賞口19が開放状態に維持されてから閉塞される長開放ラウンド遊技が所定回数実行される。   The second big prize opening 19 is a special prize area that is opened according to the result of the special symbol determination. As illustrated in FIG. 1, a blade member that opens and closes the second big prize opening 19 is provided at the opening of the second big prize opening 19. The second big prize opening 19 is normally closed by this blade member. On the other hand, when a predetermined jackpot symbol indicating that the determination result of the special symbol determination is “big jackpot” is stopped and displayed on the display 4, the blade member is operated to open the second big prize opening 19. A jackpot game is executed. During the jackpot game, a predetermined condition is satisfied (in this embodiment, nine game balls are won in the second big prize opening 19 or 29.5 seconds have passed since the second big prize opening 19 was opened). The long open round game that is closed after the second grand prize winning opening 19 is maintained in the open state is executed a predetermined number of times.
このように、大当たり遊技中には第1大入賞口13又は第2大入賞口19が長開放されるため、遊技者は、大当たり遊技中に右打ちを行うことで、大当たり遊技が行われていないときに比べてより多くの賞球を得ることができる。   In this way, during the jackpot game, the first big prize opening 13 or the second big prize opening 19 is opened long, so that the player hits the right during the jackpot game, and the jackpot game is being played. You can get more prize balls than when you don't.
なお、第1大入賞口13及び第2大入賞口19のどちらの大入賞口を用いて大当たり遊技を行うかは、大当たりの種類に応じて予め設定されている。また、大当たりの種類によっては、上記所定条件を満たすか否かとは無関係に、第1大入賞口13を第1大入賞口13が例えば0.1秒間だけ開放状態に維持されてから閉塞される短開放ラウンド遊技が所定回数実行される場合もある。   It should be noted that which of the first big prize opening 13 and the second big prize opening 19 is used to play the jackpot game is set in advance according to the type of jackpot. Further, depending on the type of jackpot, regardless of whether or not the predetermined condition is satisfied, the first big prize opening 13 is closed after the first big prize opening 13 is kept open for, for example, 0.1 second. There are cases where a short open round game is executed a predetermined number of times.
電動チューリップ17は、第2始動口12に近接配置されており、一対の羽根部材を有している。この電動チューリップ17は、一対の羽根部材が第2始動口12を閉塞する閉姿勢(図1参照)と、第2始動口12を開放する開姿勢(不図示)とに姿勢変化可能に構成されている。   The electric tulip 17 is disposed close to the second starting port 12 and has a pair of blade members. The electric tulip 17 is configured to change its posture between a closed posture (see FIG. 1) in which the pair of blade members closes the second starting port 12 and an open posture (not shown) in which the second starting port 12 is opened. ing.
第2始動口12は、図1に例示されるように、通常は電動チューリップ17によって閉塞されている。これに対して、遊技球が第1ゲート15又は第2ゲート16を通過すると、賞球の払い出しは行われないものの、第2始動口12を開放するか否かが判定される。ここで、第2始動口12を開放すると判定された場合、電動チューリップ17の一対の羽根部材が規定時間開姿勢を維持した後に閉姿勢に戻る動作が規定回数行われる。このように、第2始動口12は、電動チューリップ17が作動していないときには遊技球が通過し難い状態であるのに対して、電動チューリップ17が作動することによって遊技球が通過し易い状態となる。なお、以下の説明では、第1ゲート15又は第2ゲート16に対する遊技球の通過を条件として実行される判定を「普通図柄判定」と呼ぶものとする。   As illustrated in FIG. 1, the second start port 12 is normally closed by an electric tulip 17. On the other hand, when the game ball passes through the first gate 15 or the second gate 16, it is determined whether or not the second start port 12 is to be opened although the prize ball is not paid out. Here, when it is determined that the second start port 12 is to be opened, the operation of returning to the closed posture after the pair of blade members of the electric tulip 17 has maintained the open posture for the specified time is performed a predetermined number of times. As described above, the second start port 12 is in a state in which it is difficult for the game ball to pass when the electric tulip 17 is not operated, whereas the game ball is easily passed by the operation of the electric tulip 17. Become. In the following description, the determination executed on condition that the game ball passes through the first gate 15 or the second gate 16 is referred to as “ordinary symbol determination”.
普通入賞口14は、第1始動口11と同様に常時開放されており、遊技球の入賞によって所定個数の賞球が払い出される入賞口である。なお、第1始動口11等とは異なり、普通入賞口14に遊技球が入賞しても判定が行われることはない。   The normal winning opening 14 is always open like the first start opening 11 and is a winning opening through which a predetermined number of winning balls are paid out by winning a game ball. Unlike the first starting port 11 and the like, even if a game ball wins the normal winning port 14, no determination is made.
[パチンコ遊技機1の演出手段の構成例]
図1に示されるように、遊技盤2又は枠部材3には、各種の演出を行うものとして、メイン液晶表示装置5、2つのサブ液晶表示装置6a及び6b、可動役物7、スピーカ24、盤ランプ25、並びに、回転演出装置38及び39が設けられている。また、枠部材3には、図1には示されていない枠ランプ37(図6参照)が内蔵されている。
[Configuration example of presentation means of pachinko gaming machine 1]
As shown in FIG. 1, the game board 2 or the frame member 3 includes a main liquid crystal display device 5, two sub liquid crystal display devices 6a and 6b, a movable accessory 7, a speaker 24, A panel lamp 25 and rotation effect devices 38 and 39 are provided. Further, the frame member 3 incorporates a frame lamp 37 (see FIG. 6) not shown in FIG.
メイン液晶表示装置(以下、「メイン液晶」と記載する。)5は、演出画像を表示する画像表示装置であり、遊技者によって視認され易い位置に設けられている。メイン液晶5には、例えば、特別図柄判定の結果を報知する装飾図柄、予告演出などを行うキャラクタやアイテム等が表示される。また、メイン液晶5には、第1特別図柄判定の保留数だけ表示される保留表示画像や、第2特別図柄判定の保留数だけ表示される保留表示画像も表示される(例えば図3参照)。   A main liquid crystal display device (hereinafter referred to as “main liquid crystal”) 5 is an image display device that displays an effect image, and is provided at a position that is easily visible by a player. The main liquid crystal 5 displays, for example, a decorative symbol that notifies the result of the special symbol determination, a character or item that performs a notice effect, and the like. The main liquid crystal 5 also displays a hold display image that is displayed for the number of hold times for the first special symbol determination and a hold display image that is displayed for the number of hold times for the second special symbol determination (see, for example, FIG. 3). .
各サブ液晶表示装置(以下、「サブ液晶」と記載する。)6a及び6bは、演出画像を表示する画像表示装置である。本実施形態においては、メイン液晶5を正面視した場合におけるメイン液晶5の左右に各サブ液晶6a及び6bが設けられている。以下では、左側を「左サブ液晶6a」と呼び、右側を「右サブ液晶6b」と呼び、各サブ液晶6a及び6bを総称して「サブ液晶6」と呼ぶものとする。図1に示されるように、サブ液晶6は、メイン液晶5よりも手前側に配置される。サブ液晶6としては、メイン液晶5に比べて画面領域が小さいものが用いられる。サブ液晶6には、例えば、メイン液晶5で行われる演出に対する告知演出、第1特別図柄判定の保留数を数値で示す第1保留数画像、第2特別図柄判定の保留数を数値で示す第2保留数画像等が表示される(例えば図3参照)。   Each of the sub liquid crystal display devices (hereinafter referred to as “sub liquid crystal”) 6a and 6b is an image display device that displays an effect image. In the present embodiment, the sub liquid crystals 6a and 6b are provided on the left and right of the main liquid crystal 5 when the main liquid crystal 5 is viewed from the front. Hereinafter, the left side is referred to as “left sub liquid crystal 6a”, the right side is referred to as “right sub liquid crystal 6b”, and the sub liquid crystals 6a and 6b are collectively referred to as “sub liquid crystal 6”. As shown in FIG. 1, the sub liquid crystal 6 is arranged in front of the main liquid crystal 5. As the sub liquid crystal 6, one having a smaller screen area than the main liquid crystal 5 is used. The sub liquid crystal 6 includes, for example, a notice effect for the effect performed in the main liquid crystal 5, a first reserved number image indicating the number of reserved first symbol determinations as a numerical value, and a second number indicating the number of reserved special symbol determinations as a numerical value. 2 Hold number images and the like are displayed (for example, see FIG. 3).
本実施形態においては、サブ液晶6は、メイン液晶5(遊技盤2)に対して可動に構成される。すなわち、サブ液晶6は、サブ液晶6の動作を伴う演出が行われていない通常時には、メイン液晶5に表示されている演出画像の視認性を極力低下させないように、上記初期位置に配置される(図1参照)。また、サブ液晶6の動作を伴う演出が行われる場合、各サブ液晶6a及び6bはそれぞれ、初期位置からメイン液晶5の中央付近まで移動可能である(後で説明する図4、図5参照)。具体的には、パチンコ遊技機1の幅方向(図1における左右方向)にスライド移動可能なスライド部材にサブ液晶6が設けられている。このため、スライド部材がモータ(後述する左サブ液晶用モータ61a及び右サブ液晶用モータ61b)からの駆動力を受けてパチンコ遊技機1の幅方向に移動することによって、サブ液晶6が幅方向に移動する。   In the present embodiment, the sub liquid crystal 6 is configured to be movable with respect to the main liquid crystal 5 (game board 2). In other words, the sub liquid crystal 6 is arranged at the initial position so as not to reduce the visibility of the effect image displayed on the main liquid crystal 5 as much as possible at the normal time when the effect accompanied by the operation of the sub liquid crystal 6 is not performed. (See FIG. 1). Further, when an effect accompanied by the operation of the sub liquid crystal 6 is performed, each of the sub liquid crystals 6a and 6b can move from the initial position to the vicinity of the center of the main liquid crystal 5 (see FIGS. 4 and 5 described later). . Specifically, the sub liquid crystal 6 is provided on a slide member that can slide in the width direction of the pachinko gaming machine 1 (left and right direction in FIG. 1). For this reason, the slide member receives the driving force from the motors (the left sub liquid crystal motor 61a and the right sub liquid crystal motor 61b described later) and moves in the width direction of the pachinko gaming machine 1, whereby the sub liquid crystal 6 is moved in the width direction. Move to.
なお、本実施形態では、メイン液晶5及びサブ液晶6が共に液晶表示装置によって構成されている場合について説明するが、これらの両方又はどちらか一方が例えばEL表示装置等の他の画像表示装置によって構成されてもよい。   In the present embodiment, the case where the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 are both configured by a liquid crystal display device will be described. However, both or one of them is provided by another image display device such as an EL display device. It may be configured.
可動役物7は、遊技盤2に対して可動に構成されており、メイン液晶5又はサブ液晶6で行われる表示演出と同期するように動作することで各種の演出を行う。   The movable accessory 7 is configured to be movable with respect to the game board 2, and performs various effects by operating in synchronization with the display effect performed on the main liquid crystal 5 or the sub liquid crystal 6.
スピーカ24は、メイン液晶5又はサブ液晶6で行われる表示演出と同期するように楽曲や音声、効果音等を出力して音による演出を行う。   The speaker 24 outputs music, sound, sound effects, etc. so as to synchronize with the display effect performed in the main liquid crystal 5 or the sub liquid crystal 6 and performs the effect by sound.
盤ランプ25及び枠ランプ37は、点灯又は点滅のパターンの変更、発光色の変更等の光による各種の演出を行う。回転演出装置38及び39は、内蔵された発光素子と発光素子の周辺を回転する回転体とによって各種の演出を行う。   The panel lamp 25 and the frame lamp 37 perform various effects by light, such as changing a lighting or blinking pattern and changing a light emission color. The rotation effect devices 38 and 39 perform various effects by using a built-in light emitting element and a rotating body that rotates around the light emitting element.
[パチンコ遊技機1の操作手段の構成例]
図1に例示されるように、枠部材3には、遊技者が操作する操作手段として、演出ボタン26及び十字キー27が設けられている。演出ボタン26は、遊技者が押下することによって操作情報を入力するための押ボタンである。十字キー27は、遊技者が選択操作を行うためのいわゆる十字キーである。パチンコ遊技機1では、演出ボタン26又は十字キー27の操作に応じた演出が行われる場合がある。
[Configuration example of operation means of the pachinko gaming machine 1]
As illustrated in FIG. 1, the frame member 3 is provided with an effect button 26 and a cross key 27 as operation means operated by the player. The effect button 26 is a push button for inputting operation information when pressed by the player. The cross key 27 is a so-called cross key for the player to perform a selection operation. In the pachinko gaming machine 1, there is a case where an effect corresponding to the operation of the effect button 26 or the cross key 27 is performed.
[表示器4の構成例]
図2は、図1における表示器4の拡大図である。表示器4は、主に特別図柄判定や普通図柄判定に関する情報を表示するものであり、図2に例示されるように、第1特別図柄表示器41、第1特別図柄保留表示器42、第2特別図柄表示器43、第2特別図柄保留表示器44、普通図柄表示器45、及び、普通図柄保留表示器46などを有して構成されている。
[Configuration Example of Display 4]
FIG. 2 is an enlarged view of the display 4 in FIG. The display 4 mainly displays information related to special symbol determination and normal symbol determination. As illustrated in FIG. 2, the first special symbol display 41, the first special symbol hold display 42, the first 2 special symbol display 43, 2nd special symbol hold | maintenance display 44, normal symbol display 45, normal symbol hold | maintenance display 46, etc. are comprised.
第1特別図柄表示器41は、第1特別図柄判定が行われると、図柄を変動表示してから第1特別図柄判定の判定結果を示す判定図柄を停止表示することによって第1特別図柄判定の判定結果を報知する。第2特別図柄表示器43は、第2特別図柄判定が行われると、図柄を変動表示してから第2特別図柄判定の判定結果を示す判定図柄を停止表示することによって第2特別図柄判定の判定結果を報知する。第1特別図柄表示器41及び第2特別図柄表示器43には、判定図柄として、特別図柄判定の判定結果が「大当たり」であることを示す大当たり図柄、又は、特別図柄判定の判定結果が「ハズレ」であることを示すハズレ図柄が停止表示される。   When the first special symbol determination is performed, the first special symbol display 41 displays the determination symbol indicating the determination result of the first special symbol determination after variably displaying the symbol, thereby displaying the first special symbol determination. The determination result is notified. When the second special symbol determination is performed, the second special symbol display unit 43 displays the determination symbol indicating the determination result of the second special symbol determination after variably displaying the symbol, thereby displaying the second special symbol determination. The determination result is notified. In the first special symbol display 41 and the second special symbol display 43, as a determination symbol, the jackpot symbol indicating that the determination result of the special symbol determination is “big hit” or the determination result of the special symbol determination is “ The losing symbol indicating that it is “losing” is stopped and displayed.
第1特別図柄保留表示器42は、第1特別図柄判定の保留数を表示する。第2特別図柄保留表示器44は、第2特別図柄判定の保留数を表示する。第1特別図柄保留表示器42が表す保留数と、第1特別図柄保留表示器42が有する2つの表示器(例えばLED)42a及び42bの点灯パターンとの関係は例えば以下のようになっている。
保留数0:表示器42a及び42bが消灯
保留数1:表示器42aが点灯、表示器42bが消灯
保留数2:表示器42a及び42bが点灯
保留数3:表示器42aが点滅、表示器42bが消灯
保留数4:表示器42a及び42bが点滅
なお、上記の関係は、第2特別図柄保留表示器44についても第1特別図柄保留表示器42と同様である。
The first special symbol hold indicator 42 displays the number of holds for the first special symbol determination. The second special symbol hold indicator 44 displays the number of holds for the second special symbol determination. The relationship between the number of reservations indicated by the first special symbol hold indicator 42 and the lighting patterns of the two indicators (for example, LEDs) 42a and 42b included in the first special symbol hold indicator 42 is as follows, for example. .
Hold number 0: Indicators 42a and 42b are turned off Hold number 1: Display 42a is turned on, Display device 42b is turned off Hold number 2: Indicators 42a and 42b are turned on Hold number 3: Display device 42a flashes, Display device 42b Is turned off, and the indicators 42a and 42b flash. Note that the above relationship is the same as that of the first special symbol hold indicator 42 for the second special symbol hold indicator 44.
普通図柄表示器45は、普通図柄判定が行われると、図柄を変動表示してから普通図柄判定の判定結果を示す判定図柄を停止表示することによって普通図柄判定の判定結果を報知する。普通図柄保留表示器46は、普通図柄判定の保留数を表示する。   When the normal symbol determination is performed, the normal symbol display 45 notifies the determination result of the normal symbol determination by suspending and displaying the determination symbol indicating the determination result of the normal symbol determination after variably displaying the symbol. The normal symbol hold display 46 displays the number of holds for normal symbol determination.
なお、以下の説明では、第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43に表示される図柄を「特別図柄」と呼び、普通図柄表示器45に表示される図柄を「普通図柄」と呼ぶものとする。   In the following description, the symbol displayed on the first special symbol display 41 or the second special symbol display 43 is called “special symbol”, and the symbol displayed on the normal symbol display 45 is “normal symbol”. Shall be called.
[メイン液晶5及びサブ液晶6を用いた演出]
次に、図3〜図5を参照して、メイン液晶5と可動のサブ液晶6とを用いて行われる演出について説明する。図3は、メイン液晶5及びサブ液晶6における演出の一例を示す図である。図3は、後述するステップアップ演出の開始前の状態を示し、各サブ液晶6a及び6bは、メイン液晶5の左右両側における初期位置にある。この状態において、メイン液晶5には、ステップアップ演出に用いられる演出画像50が表示される。演出画像50には、背景画像51、装飾図柄52(図では、装飾図柄の変動表示中であることを表す意図で、装飾図柄の枠のみを示している)、第1特別図柄判定の保留数だけ表示される特1保留アイコン53、及び消化位置画像54が含まれる。
[Production using main liquid crystal 5 and sub liquid crystal 6]
Next, an effect performed using the main liquid crystal 5 and the movable sub liquid crystal 6 will be described with reference to FIGS. FIG. 3 is a diagram illustrating an example of effects in the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6. FIG. 3 shows a state before the start of a step-up effect, which will be described later. In this state, the main liquid crystal 5 displays an effect image 50 used for a step-up effect. The effect image 50 includes a background image 51, a decorative symbol 52 (in the figure, only the decorative symbol frame is shown to indicate that the decorative symbol is being displayed in a variable manner), and the number of first special symbol determinations on hold Only the special 1 hold icon 53 displayed and only the digestion position image 54 are included.
なお、図3においては、特1保留アイコン53のみがメイン液晶5に表示されているが、第2特別図柄判定の権利が保留されている場合には、消化位置画像54の右側の領域に、第2特別図柄判定の保留数だけ特2保留アイコンが表示される。すなわち、特1保留アイコン53は消化位置画像54の左側に並んで配置され、特2保留アイコンは、消化位置画像54の右側に並んで配置される。例えば第1特別図柄表示器41における特別図柄の変動が開始される場合、1つの特1保留アイコン53が消化位置画像54上に移動してから消去され、他の特1保留アイコン53は消化位置画像54の方へ位置をずらす。詳細な説明は省略するが、保留されている第2特別図柄判定が消化される場合には、特1保留アイコン53に対する処理と同様の処理が、特2保留アイコンに対して行われる。   In FIG. 3, only the special 1 hold icon 53 is displayed on the main liquid crystal 5, but when the right of the second special symbol determination is held, in the region on the right side of the digestion position image 54, The special 2 hold icon is displayed for the number of hold of the second special symbol determination. That is, the special 1 hold icon 53 is arranged side by side on the left side of the digestion position image 54, and the special 2 hold icon 53 is arranged side by side on the right side of the digestion position image 54. For example, when the change of the special symbol on the first special symbol display 41 is started, one special 1 hold icon 53 is moved after being moved onto the digestion position image 54 and then erased, and the other special 1 hold icon 53 is displayed at the digestion position. The position is shifted toward the image 54. Although detailed description is omitted, when the second special symbol determination that is held is digested, the same process as the process for the special 1 hold icon 53 is performed on the special 2 hold icon.
また、図3に示す状態において、サブ液晶6には、特別図柄判定の保留数を表す数字の画像(保留数画像)55a及び55bが表示される。左サブ液晶6aに表示される特1保留数画像55aは、メイン液晶5の特1保留アイコン53と同様、第1特別図柄判定の保留数を表す。右サブ液晶6bに表示される特2保留数画像55bは、メイン液晶5の特2保留アイコンと同様、第2特別図柄判定の保留数を表す。   In the state shown in FIG. 3, the sub liquid crystal 6 displays numerical images (holding number images) 55a and 55b indicating the number of holdings for special symbol determination. The special 1 reservation number image 55a displayed on the left sub liquid crystal 6a represents the number of reservations for the first special symbol determination, like the special 1 reservation icon 53 of the main liquid crystal 5. The special 2 reserved number image 55b displayed on the right sub liquid crystal 6b represents the reserved number of the second special symbol determination, like the special 2 reserved icon of the main liquid crystal 5.
図4は、パチンコ遊技機1において行われる演出例の流れを示す図である。なお、図4では、図面を見易くする目的で、メイン液晶5に表示される装飾図柄や保留画像等は省略している。   FIG. 4 is a diagram showing a flow of an example of an effect performed in the pachinko gaming machine 1. In FIG. 4, for the purpose of making the drawing easier to see, decorative symbols, reserved images, and the like displayed on the main liquid crystal 5 are omitted.
本実施形態では、図4に示されるように、特別図柄の変動中において、いわゆるステップアップ演出(演出内容が段階的に発展する演出)が行われる。本実施形態で行われるステップアップ演出の大まかな流れは以下の通りである(図4参照)。図4に示されるように、本実施形態におけるステップアップ演出は、メイン液晶5に表示された演出画像の拡縮とサブ液晶6の移動とを伴うものである。
(演出開始前)
メイン液晶5には演出画像50が全画面表示されており、サブ液晶6は初期位置に配置されている。
(演出ステップ1<SU1>)
メイン液晶5に、バスが到着する動画が表示される。これに伴い、左サブ液晶6aがメイン液晶5の中央の方へ少し移動し、メイン液晶5の演出画像50が縮小する。
(演出ステップ2<SU2>)
メイン液晶5に、バスから降りたキャラクタ57が登場する動画が表示される。これに伴い、右サブ液晶6bがメイン液晶5の中央の方へ少し移動し、メイン液晶5の演出画像50がさらに縮小する。
(演出ステップ3<SU3>)
左サブ液晶6aにキャラクタ57が表示され、右サブ液晶6bにもう一方のキャラクタ58が表示される。また、両方のサブ液晶6a及び6bがそれぞれ、メイン液晶5の中央の方へさらに移動する。これに伴い、メイン液晶5の演出画像50がさらに縮小する。
(演出ステップ4<SU4>)
2つのサブ液晶6a及び6bがメイン液晶5の中央付近で合体(近接した状態)し、2人のキャラクタが出会う。メイン液晶5の演出画像50は、サブ液晶6の移動に伴い縮小されていき、サブ液晶6の合体時には表示されなくなる。
また、このステップアップ演出はSPリーチ(いわゆる「スーパーリーチ」)を予告する予告演出であり、上記演出ステップ4まで発展した場合、SPリーチ演出が行われる。SPリーチ演出は、特別図柄判定の判定結果が大当たりとなることに対する信頼度が通常のリーチ演出よりも高いリーチ演出である。この場合、ステップアップ演出(演出ステップ4)の終了後に各サブ液晶6a及び6bは初期位置まで戻り、その後、メイン液晶5においてSPリーチ演出が行われる。一方、演出ステップ1〜3のいずれかでステップアップ演出が終了した場合、各サブ液晶6a及び6bは合体せずに初期位置まで戻り、SPリーチ演出以外の他の演出(ハズレ時の演出や通常のリーチ演出等)が行われる。
In the present embodiment, as shown in FIG. 4, a so-called step-up effect (an effect in which the effect content develops in stages) is performed during the change of the special symbol. The general flow of the step-up effect performed in this embodiment is as follows (see FIG. 4). As shown in FIG. 4, the step-up effect in the present embodiment involves the enlargement / reduction of the effect image displayed on the main liquid crystal 5 and the movement of the sub liquid crystal 6.
(Before production start)
The effect image 50 is displayed on the full screen of the main liquid crystal 5, and the sub liquid crystal 6 is arranged at the initial position.
(Production Step 1 <SU1>)
A moving image of the arrival of the bus is displayed on the main liquid crystal 5. Along with this, the left sub liquid crystal 6a slightly moves toward the center of the main liquid crystal 5, and the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced.
(Production Step 2 <SU2>)
On the main liquid crystal 5, a moving image in which the character 57 that gets off the bus appears is displayed. Along with this, the right sub liquid crystal 6b slightly moves toward the center of the main liquid crystal 5, and the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is further reduced.
(Direction Step 3 <SU3>)
The character 57 is displayed on the left sub liquid crystal 6a, and the other character 58 is displayed on the right sub liquid crystal 6b. Further, both sub liquid crystals 6 a and 6 b further move toward the center of the main liquid crystal 5. Accordingly, the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is further reduced.
(Production Step 4 <SU4>)
The two sub liquid crystals 6a and 6b are united (closed together) near the center of the main liquid crystal 5, and two characters meet. The effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced as the sub liquid crystal 6 moves, and is not displayed when the sub liquid crystal 6 is combined.
Further, this step-up effect is a notice effect for notifying the SP reach (so-called “super reach”). When the step up effect is developed to the effect step 4, the SP reach effect is performed. The SP reach effect is a reach effect that has higher reliability than the normal reach effect that the determination result of the special symbol determination is a big hit. In this case, after completion of the step-up effect (effect step 4), each of the sub liquid crystals 6a and 6b returns to the initial position, and then the SP liquid effect is performed on the main liquid crystal 5. On the other hand, when the step-up effect is finished in any one of the production steps 1 to 3, the sub liquid crystals 6a and 6b return to the initial position without merging, and other productions other than the SP reach production (production at the time of loss or normal Reach production etc.).
図5は、図3に示す状態からサブ液晶6が移動した場合の一例を示す図である。ステップアップ演出が開始される前は、図3に示されるように、演出画像50がメイン液晶5に全画面表示されると共に、サブ液晶6が初期位置に配置されている。これに対して、図5(及び図4)に示されるように、ステップアップ演出の演出中においては、サブ液晶6がメイン液晶5の中央の方へ移動する。なお、図5は、演出ステップ3まで発展した状態でのメイン液晶5及びサブ液晶6を示している。図5に示されるように、メイン液晶5に表示される演出画像50(背景画像51等)は、サブ液晶6がメイン液晶5の前に移動してくることに合わせて縮小される(図5に示す点線矢印を参照)。なお、ここでは、ステップアップ演出の開始前にメイン液晶5に全画面表示されていた演出画像50の全体が縮小される。また演出画像50は、縦横比を維持して表示領域が変更される。   FIG. 5 is a diagram showing an example when the sub liquid crystal 6 is moved from the state shown in FIG. Before the start of the step-up effect, as shown in FIG. 3, the effect image 50 is displayed on the main liquid crystal 5 on the full screen, and the sub liquid crystal 6 is arranged at the initial position. On the other hand, as shown in FIG. 5 (and FIG. 4), the sub liquid crystal 6 moves toward the center of the main liquid crystal 5 during the step-up effect. Note that FIG. 5 shows the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 in a state where the production step 3 has been developed. As shown in FIG. 5, the effect image 50 (background image 51 or the like) displayed on the main liquid crystal 5 is reduced as the sub liquid crystal 6 moves in front of the main liquid crystal 5 (FIG. 5). (See the dotted arrows shown in Figure 2). Here, the entire effect image 50 displayed on the main liquid crystal 5 on the full screen before the start of the step-up effect is reduced. In addition, the display area of the effect image 50 is changed while maintaining the aspect ratio.
本実施形態では、図4に示されるようにサブ液晶6が段階的に移動するので、メイン液晶5の演出画像50はサブ液晶6の移動に合わせて段階的に縮小される。すなわち、図4に示されるように、メイン液晶5の演出画像50は、演出ステップ1で左サブ液晶6aが少し移動することに応じて演出画像50の右下端を起点として1段階縮小される。次に、演出ステップ2で右サブ液晶6bが少し移動することに応じて演出画像50の左下端を起点としてもう1段階縮小される。そして、演出ステップ3で左サブ液晶6a及び右サブ液晶6bの両方がさらに移動することに応じて演出画像50の中心を起点としてさらに1段階縮小される。   In the present embodiment, as shown in FIG. 4, the sub liquid crystal 6 moves stepwise, so that the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced stepwise as the sub liquid crystal 6 moves. That is, as shown in FIG. 4, the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced by one step starting from the lower right end of the effect image 50 in accordance with the slight movement of the left sub liquid crystal 6a in the effect step 1. Next, when the right sub-liquid crystal 6b slightly moves in effect step 2, the effect image 50 is further reduced by one step starting from the lower left end of the effect image 50. Then, in the effect step 3, the first sub-liquid crystal 6a and the right sub-liquid crystal 6b are further moved and further reduced by one step starting from the center of the effect image 50.
なお、メイン液晶5の演出画像50は、ある段階から次の段階までの間の変化において、本実施形態では、その大きさがサブ液晶6の移動に合わせて連続的に変化するように縮小されるが、不連続に変化するように縮小されてもよい。また、演出ステップ4で2つのサブ液晶6a及び6bが合体する際には、メイン液晶5の演出画像50はサブ液晶6の移動に応じて次第に小さくなり、サブ液晶6が合体した状態では表示されなくなる。なお、このとき、メイン液晶5には、合体したサブ液晶6を装飾するための画像が表示される(図4<SU4>参照)。   In the present embodiment, the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced so that its size continuously changes in accordance with the movement of the sub liquid crystal 6 in the change from one stage to the next stage. However, it may be reduced so as to change discontinuously. Further, when the two sub liquid crystals 6a and 6b are merged in the rendering step 4, the rendering image 50 of the main liquid crystal 5 is gradually reduced in accordance with the movement of the sub liquid crystal 6, and is displayed when the sub liquid crystals 6 are merged. Disappear. At this time, an image for decorating the combined sub liquid crystal 6 is displayed on the main liquid crystal 5 (see <SU4> in FIG. 4).
以上のように、メイン液晶5の演出画像50をサブ液晶6の移動に合わせて縮小することによって、サブ液晶6に邪魔されることなく、メイン液晶5の演出画像50に含まれている主要な表示オブジェクト(例えば装飾図画や保留画像)を遊技者に十分に提示することができる。すなわち、サブ液晶6を移動させる演出を行う間も、メイン液晶5の演出画像50を遊技者に十分に提示することができる。   As described above, by reducing the effect image 50 of the main liquid crystal 5 in accordance with the movement of the sub liquid crystal 6, the main image included in the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is not obstructed by the sub liquid crystal 6. Display objects (for example, decorative drawings and hold images) can be sufficiently presented to the player. That is, the effect image 50 of the main liquid crystal 5 can be sufficiently presented to the player while the effect of moving the sub liquid crystal 6 is performed.
なお、メイン液晶5の演出画像50は、中央部分等の主要な部分が遊技者に見えればよく、図5に示すように、端部の一部がサブ液晶6によって隠されてもよい。   The effect image 50 of the main liquid crystal 5 may be such that the main part such as the center part can be seen by the player, and a part of the end part may be hidden by the sub liquid crystal 6 as shown in FIG.
また、図4に示すように、ステップアップ演出の終了後においてサブ液晶6が初期位置に戻る場合には、メイン液晶5の演出画像50はステップアップ演出開始時の元の大きさに戻る(表示領域を全画面に戻す)。また、ステップアップ演出が演出ステップ4まで発展した場合には、サブ液晶6の合体が解除された後、メイン液晶5の中央付近の一部領域(図4ではハート型の領域)に演出画像50の一部が表示されてから、メイン液晶5の全体に演出画像50が表示される。なお、拡大する場合も縮小する場合と同様、メイン液晶5の演出画像50は、サブ液晶6が初期位置まで移動するのに合わせて次第に大きくなってもよいし、サブ液晶6が初期位置に戻ったタイミングで元の大きさの演出画像50が表示(全画面表示)されてもよい。   As shown in FIG. 4, when the sub liquid crystal 6 returns to the initial position after the end of the step-up effect, the effect image 50 of the main liquid crystal 5 returns to the original size at the start of the step-up effect (display). Bring the area back to full screen). When the step-up effect has been developed up to effect step 4, effect image 50 is displayed in a partial area near the center of main liquid crystal 5 (the heart-shaped area in FIG. 4) after sub-liquid crystal 6 has been merged. The effect image 50 is displayed on the entire main liquid crystal 5 after a part of is displayed. As in the case of enlargement or reduction, the effect image 50 of the main liquid crystal 5 may gradually increase as the sub liquid crystal 6 moves to the initial position, or the sub liquid crystal 6 returns to the initial position. The effect image 50 of the original size may be displayed (full screen display) at the same timing.
以上のように、本実施形態におけるパチンコ遊技機1は、メイン液晶5の領域のうちでサブ液晶6によって隠されない領域がサブ液晶6の移動によって変化することに応じて、メイン液晶5に表示される演出画像50の表示領域を変更する。これによれば、サブ液晶6を移動させる演出を行う間も、メイン液晶5の演出画像50を遊技者に十分に提示することができるので、メイン液晶5及びサブ液晶6の両方を効果的に用いて演出を行うことができる。また、「演出画像全体の表示領域が変化する」という通常ではない変化を生じさせることによって、移動するサブ液晶6の方だけでなく、メイン液晶5にも遊技者の視線を誘導することができ、高い演出効果を得ることができる。   As described above, the pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment is displayed on the main liquid crystal 5 in accordance with the movement of the sub liquid crystal 6 in the area of the main liquid crystal 5 that is not hidden by the sub liquid crystal 6. The display area of the effect image 50 is changed. According to this, since the effect image 50 of the main liquid crystal 5 can be sufficiently presented to the player while the effect of moving the sub liquid crystal 6 is performed, both the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 are effectively displayed. It can be used to produce effects. Further, by causing an unusual change that “the display area of the entire effect image changes”, it is possible to guide the player's line of sight not only to the moving sub liquid crystal 6 but also to the main liquid crystal 5. A high production effect can be obtained.
また、本実施形態においては、縮小される演出画像50は、中央に寄って行くように縮小されている。つまり、演出画像50は、縮小されてもメイン液晶5の中央に表示されるので、遊技者が演出画像50を見失うこともなく、見やすく演出画像50を提示することができる。   In the present embodiment, the effect image 50 to be reduced is reduced so as to approach the center. In other words, the effect image 50 is displayed in the center of the main liquid crystal 5 even if it is reduced, so that the player can present the effect image 50 in an easy-to-see manner without losing sight of the effect image 50.
また、メイン液晶5において演出画像50が縮小されることによって、メイン液晶5の画面領域には、演出画像50が表示されない周辺領域が生じる(図5参照)。そこで、本実施形態においては、図5に示されるように、上記周辺領域には、縮小される演出画像50とは異なる他の画像(星空を表す画像)59が表示される。なお、メイン液晶5に表示される画像はレイヤによって管理され、この画像59は、上記演出画像50よりも背面側のレイヤに描画される。以下では、この画像59を周辺画像と呼ぶ。   Further, when the effect image 50 is reduced in the main liquid crystal 5, a peripheral area where the effect image 50 is not displayed is generated in the screen area of the main liquid crystal 5 (see FIG. 5). Therefore, in the present embodiment, as shown in FIG. 5, another image (an image representing a starry sky) 59 different from the effect image 50 to be reduced is displayed in the peripheral area. The image displayed on the main liquid crystal 5 is managed by layers, and the image 59 is drawn on a layer on the back side of the effect image 50. Hereinafter, this image 59 is referred to as a peripheral image.
周辺領域に表示される周辺画像59は、本実施形態では、特別図柄判定の判定結果が大当たりとなることに対する信頼度を示唆するものである。すなわち、周辺画像59に含まれる流れ星の数が多ければ多いほど、大当たりに対する信頼度が高くなる。このように、信頼度を示唆する周辺画像59を周辺領域に表示することによって、縮小によって生じる周辺領域を有効に活用することができ、より多彩な演出を行うことができる。なお、周辺画像は、大当たりとなる信頼度を示唆するものに限らず、遊技上における特定の効果(例えば遊技者により有利な遊技状態への移行や、大当たり中のラウンド数等)を示唆するものでよい。   In the present embodiment, the peripheral image 59 displayed in the peripheral region suggests the reliability with respect to the determination result of the special symbol determination being a big hit. That is, the greater the number of shooting stars included in the peripheral image 59, the higher the reliability for the big hit. Thus, by displaying the peripheral image 59 suggesting the reliability in the peripheral region, the peripheral region caused by the reduction can be effectively used, and more various effects can be performed. In addition, the peripheral image is not limited to suggesting the reliability that is a big hit, but suggests a specific effect on the game (for example, a transition to a gaming state more advantageous to the player, the number of rounds during the big hit, etc.) It's okay.
(サブ液晶6における保留数の表示)
上述のようにメイン液晶5の演出画像50が縮小する場合、演出画像50全体としては遊技者に十分視認可能に提示することができるものの、演出画像50に含まれる一部の画像が見づらくなるおそれがある。例えば、図5においては、演出画像50全体の縮小によって保留アイコン53が小さくなって見づらくなり、その結果、遊技者が保留アイコン53を見失ったり保留数を間違えたりするおそれがある。これに関して、本実施形態においては、メイン液晶5の演出画像50が縮小されている状態ではサブ液晶6に保留数画像55a及び55bが表示される(図5参照)。したがって、遊技者は、サブ液晶6を見ることで保留数を容易に確認することができる。すなわち、本実施形態によれば、メイン液晶5の演出画像50が縮小されて保留アイコンが見づらくなる場合であっても、サブ液晶6の保留数画像55a及び55bによって遊技者に保留数を確実に認識させることができる。
(Display of number of hold on sub liquid crystal 6)
As described above, when the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced, the effect image 50 as a whole can be presented to the player in a sufficiently visible manner, but some images included in the effect image 50 may be difficult to see. There is. For example, in FIG. 5, the hold icon 53 becomes small and difficult to see due to the reduction of the effect image 50 as a whole, and as a result, the player may lose sight of the hold icon 53 or make a mistake in the number of holds. In this regard, in the present embodiment, the reserved number images 55a and 55b are displayed on the sub liquid crystal 6 when the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced (see FIG. 5). Therefore, the player can easily confirm the number of holds by looking at the sub liquid crystal 6. In other words, according to the present embodiment, even if the effect image 50 of the main liquid crystal 5 is reduced and it becomes difficult to see the hold icon, the hold number images 55a and 55b of the sub liquid crystal 6 ensure the number of holds to the player. Can be recognized.
本実施形態においては、保留数画像55a及び55bはサブ液晶6に常時表示されるものとするが、保留数画像55a及び55bは、少なくともメイン液晶5における保留アイコンが(何らかの原因で)視認困難或いは視認不可能となる場合に、表示されればよい。例えば大当たり遊技中など、メイン液晶5に保留アイコンが表示されない場合にはサブ液晶6にも保留数画像55a及び55bが表示されなくてもよい。また、メイン液晶5の保留アイコンの視認性が高い場合(例えば図3の状態)には、サブ液晶6には保留数画像55a及び55bが表示されなくてもよい。   In the present embodiment, it is assumed that the hold number images 55a and 55b are always displayed on the sub liquid crystal 6. However, the hold number images 55a and 55b are difficult to see at least the hold icon in the main liquid crystal 5 (for some reason) or What is necessary is just to be displayed when it becomes invisible. For example, when the hold icon is not displayed on the main liquid crystal 5 such as during a big hit game, the hold number images 55 a and 55 b may not be displayed on the sub liquid crystal 6. Further, when the visibility of the hold icon of the main liquid crystal 5 is high (for example, the state of FIG. 3), the hold number images 55 a and 55 b may not be displayed on the sub liquid crystal 6.
なお、本実施形態においては、メイン液晶5では保留数と同数の保留アイコン53が表示されるのに対して、サブ液晶6では保留数を表す数字(保留数画像55a及び55b)が表示される。このように、保留数を表す保留画像は、保留数を表す態様がメイン液晶5とサブ液晶6とで異なることが好ましい。仮にメイン液晶5及びサブ液晶6に同じ保留アイコンが表示されるとすると、メイン液晶5及びサブ液晶6に表示された保留アイコンの合計数が保留数であると遊技者が誤認識するおそれがある。これに対して、保留数を表す態様をメイン液晶5とサブ液晶6とで異ならせることによって、遊技者が保留数を誤認識することを防止することができる。   In the present embodiment, the main liquid crystal 5 displays the same number of hold icons 53 as the number of hold, whereas the sub liquid crystal 6 displays numbers indicating the number of hold (holding number images 55a and 55b). . Thus, it is preferable that the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 are different in the mode in which the hold image representing the hold number represents the hold number. If the same hold icon is displayed on the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6, the player may erroneously recognize that the total number of hold icons displayed on the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 is the hold number. . On the other hand, it is possible to prevent the player from erroneously recognizing the number of holds by making the mode representing the number of holds different between the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6.
また、本実施形態においてはサブ液晶6が移動するので、仮にサブ液晶6にメイン液晶5と同様の保留アイコンが表示されたとすれば、遊技者は、移動しているサブ液晶6を見て保留アイコンの数を数えなければならず、保留数を瞬時に判別することが難しくなる。これに対して、本実施形態においては、サブ液晶6には、保留数を表す数字である保留数画像が表示されるので、遊技者は、移動するサブ液晶6を見ても容易に保留数を認識することができる。   Further, in the present embodiment, the sub liquid crystal 6 moves. Therefore, if a hold icon similar to that of the main liquid crystal 5 is displayed on the sub liquid crystal 6, the player sees the sub liquid crystal 6 being moved and holds it. The number of icons must be counted, making it difficult to determine the number of holds instantaneously. On the other hand, in the present embodiment, the sub liquid crystal 6 displays a hold number image that is a number representing the hold number, so that the player can easily see the hold number even when looking at the moving sub liquid crystal 6. Can be recognized.
また、本実施形態においては、第1特別図柄判定の保留数を表す特1保留アイコン53がメイン液晶5の左側に表示されるとともに、第1特別図柄判定の保留数を表す特1保留数画像55aが左サブ液晶6aに表示される。また、第2特別図柄判定の保留数を表す特2保留アイコンがメイン液晶5の右側に表示されるとともに、第2特別図柄判定の保留数を表す特2保留数画像55bが右サブ液晶6bに表示される。これによれば、メイン液晶5に表示される2種類の保留数と、2つのサブ液晶6a及び6bに表示される2種類の保留数との対応関係が明確になるので、2種類の保留数を遊技者にわかり易く表示することができる。   In the present embodiment, a special 1 hold icon 53 representing the number of holds for the first special symbol determination is displayed on the left side of the main liquid crystal 5 and a special 1 hold number image representing the number of holds for the first special symbol determination. 55a is displayed on the left sub-liquid crystal 6a. In addition, a special 2 hold icon representing the number of holds for the second special symbol determination is displayed on the right side of the main liquid crystal 5, and a special 2 hold number image 55b representing the number of holds for the second special symbol determination is displayed on the right sub-liquid crystal 6b. Is displayed. According to this, since the correspondence between the two types of holding numbers displayed on the main liquid crystal 5 and the two types of holding numbers displayed on the two sub liquid crystals 6a and 6b becomes clear, the two types of holding numbers Can be displayed to the player in an easy-to-understand manner.
また、ステップアップ演出中には、サブ液晶6が合体することによって、サブ液晶6に表示されている保留数画像55a及び55bが、元々メイン液晶5に保留アイコンが表示されていた位置(すなわち、メイン液晶の中央付近の位置)に配置される。すなわち、ステップアップ演出の前後において、特別図柄判定の保留数に関する情報がパチンコ遊技機1の幅方向の中央部に表示された状態が維持される。このため、遊技者は、ステップアップ予告演出が行われるときに、視線を中央部から大きく逸らすことなく保留数を把握することができる。   In addition, during the step-up effect, the sub liquid crystal 6 is merged, so that the hold number images 55a and 55b displayed on the sub liquid crystal 6 are the positions where the hold icons were originally displayed on the main liquid crystal 5 (that is, (Position near the center of the main liquid crystal). That is, before and after the step-up effect, the state in which information related to the number of reserved special symbol determinations is displayed in the center of the pachinko gaming machine 1 in the width direction is maintained. For this reason, when the step-up notice effect is performed, the player can grasp the number of holds without greatly deviating the line of sight from the center.
ところで、例えば第1特別図柄判定保留数が上限に達している状況で遊技球を打ち出してしまうと、たとえ遊技球が第1始動口11に入賞したとしても第1特別図柄判定の権利が保留されないため、無駄球が生じてしまうことになる。そこで、遊技者は、このような状況下で停止ボタン22を操作することにより、無駄球が発生するのを抑制することができる。   By the way, for example, if a game ball is launched in a situation where the number of first special symbol determination pending has reached the upper limit, even if the game ball wins the first starting port 11, the right of the first special symbol determination is not reserved. For this reason, useless balls are generated. Therefore, the player can suppress the occurrence of a waste ball by operating the stop button 22 under such a situation.
これに対して、本実施形態におけるパチンコ遊技機1では、メイン液晶5に表示されている保留画像の視認性が上記のステップアップ演出によって低下してしまうが、メイン液晶5における演出画像50の拡縮やサブ液晶6の移動の影響を受けずに遊技者が容易に特別図柄判定の保留数を把握できるように、サブ液晶6に保留数画像が表示される。   In contrast, in the pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment, the visibility of the reserved image displayed on the main liquid crystal 5 is reduced by the above-described step-up effect, but the effect image 50 on the main liquid crystal 5 is enlarged or reduced. In addition, a hold number image is displayed on the sub liquid crystal 6 so that the player can easily grasp the hold number of the special symbol determination without being affected by the movement of the sub liquid crystal 6.
このサブ液晶6は、メイン液晶5の手前に位置していることや、サブ液晶6が移動することによる視線誘導効果もあって、遊技者に保留数を効果的に視認させることができる。その結果、ステップアップ演出が行われているときに遊技者が止め打ちを行うことができなくなってしまうといった問題が生じるのを効果的に抑制することができる。   The sub liquid crystal 6 is positioned in front of the main liquid crystal 5 and also has a line-of-sight induction effect due to the movement of the sub liquid crystal 6 so that the player can effectively visually recognize the number of holds. As a result, it is possible to effectively suppress the occurrence of the problem that the player cannot stop when the step-up effect is being performed.
(ステップアップ演出における法則崩れ演出)
上述のステップアップ演出では、原則的には、メイン液晶5の演出画像50(演出内容)の段階に合わせてサブ液晶6を段階的に移動させる演出が行われる(図4参照)。ここで、本実施形態においては、パチンコ遊技機1は、特定の条件下(例えば大当たりとなる場合の一部)において、メイン液晶5の演出の段階と、サブ液晶6の移動の段階とをずらす演出を行う。具体的には、例えばメイン液晶5の演出の段階が発展しても、サブ液晶6の移動が同じ段階まで行われないようにする。これによって、例えばメイン液晶5における演出が演出ステップ3まで進んでいるのに対してサブ液晶6が演出ステップ1までしか進んでいないといった、いわゆる法則崩れが生じる。
(Prohibition of law breaking in step-up production)
In the above-described step-up effect, in principle, an effect of moving the sub liquid crystal 6 stepwise in accordance with the stage of the effect image 50 (effect contents) of the main liquid crystal 5 is performed (see FIG. 4). Here, in the present embodiment, the pachinko gaming machine 1 shifts the stage of production of the main liquid crystal 5 and the stage of movement of the sub liquid crystal 6 under a specific condition (for example, a part in the case of a big hit). Produce. Specifically, for example, even if the stage of production of the main liquid crystal 5 is developed, the sub liquid crystal 6 is not moved to the same stage. As a result, for example, the so-called law breaking occurs, in which the production in the main liquid crystal 5 has advanced to the production step 3 while the sub liquid crystal 6 has advanced to the production step 1 only.
なお、本実施形態においては、メイン液晶5の演出の段階に対してサブ液晶6の移動の段階がその段階まで到達しないようにするが、逆に、サブ液晶6の移動の段階に対してメイン液晶5の演出の段階がその段階まで到達しないようにしてもよい。また、メイン液晶5の演出とサブ液晶6の移動とのうちの一方の段階を異ならせることに代えて、演出ステップが発展するタイミングを2つの間でずらしたり、どちらか一方について演出ステップの段階が飛ばされたり(例えば、サブ液晶6が演出ステップ3までは移動せずに演出ステップ4でいきなり合体する等)することで法則崩れを生じさせてもよい。   In the present embodiment, the stage of movement of the sub liquid crystal 6 is prevented from reaching the stage of the production of the main liquid crystal 5, but conversely, the stage of movement of the sub liquid crystal 6 is controlled to the main stage. The stage of the production of the liquid crystal 5 may be prevented from reaching that stage. Further, instead of changing one stage of the production of the main liquid crystal 5 and the movement of the sub liquid crystal 6, the timing at which the production step develops is shifted between the two, or the stage of the production step for one of them. (For example, the sub liquid crystal 6 does not move to the production step 3 but suddenly merges in the production step 4).
上記の法則崩れの演出は、特別図柄判定の判定結果が大当たりとなることを示唆する目的で行われる。すなわち、パチンコ遊技機1は、大当たりとなる場合に、法則崩れを生じさせるか否かを判定し、生じさせると判定された場合にのみ当該演出を行う。なお、法則崩れの演出は、大当たりとなることを示唆するものに限らず、遊技上における特定の効果(例えば確変遊技状態への移行や、大当たり中のラウンド数等)を示唆するものでもよい。また、法則崩れは、必ずしも上記効果が生じる場合にのみ発生する(つまり、信頼度が100%である)ものに限らず、上記効果が生じない場合にも発生してもよい。   The above-mentioned effect of breaking the law is performed for the purpose of suggesting that the determination result of the special symbol determination is a big hit. That is, the pachinko gaming machine 1 determines whether or not to cause the breaking of the law when it is a big hit, and performs the effect only when it is determined to cause it. It should be noted that the effect of breaking the law is not limited to suggesting that it is a big hit, but may also indicate a specific effect on the game (for example, transition to a probabilistic gaming state, the number of rounds in a big hit, etc.). Further, the disruption of the law is not necessarily limited to the case where the above effect occurs (that is, the reliability is 100%), and may occur even when the above effect does not occur.
上記のように、メイン液晶5の演出画像50とサブ液晶6の移動とを同期させてステップアップ演出を行う場合には、メイン液晶5の演出画像50とサブ液晶6の移動とを用いて法則崩れの演出を行うことも可能である。これによって、より多彩な示唆演出を行うことができ、興趣性を高めることができる。   As described above, when the step-up effect is performed by synchronizing the effect image 50 of the main liquid crystal 5 and the movement of the sub liquid crystal 6, the law is used by using the effect image 50 of the main liquid crystal 5 and the movement of the sub liquid crystal 6. It is also possible to produce a collapse effect. Thereby, more various suggestive effects can be performed, and interest can be enhanced.
以下、このような演出の制御を実現するためのパチンコ遊技機1の内部構成やパチンコ遊技機1で行われる処理について、詳細に説明する。   Hereinafter, the internal configuration of the pachinko gaming machine 1 and processing performed in the pachinko gaming machine 1 for realizing such control of the effects will be described in detail.
[パチンコ遊技機1の制御装置の構成]
遊技盤2の裏面側には、上皿28又は下皿29へと送り出される遊技球を溜めておく球タンクの他に、パチンコ遊技機1の動作を制御する制御装置が設けられている。図6に例示されるように、パチンコ遊技機1の制御装置は、各種判定やコマンドの送信といった遊技の進行を制御する遊技制御基板100、遊技制御基板100から受信したコマンドに基づいて演出を統括的に制御する演出制御基板130、画像や音による演出を制御する画像音響制御基板140、各種のランプや可動体による演出を制御するランプ制御基板150等から構成されている。なお、制御装置の構成はこれに限定されるものではなく、例えば演出制御基板130、画像音響制御基板140、及びランプ制御基板150が1つの基板で構成されていてもよい。
[Configuration of control device of pachinko gaming machine 1]
On the back side of the game board 2, a control device for controlling the operation of the pachinko gaming machine 1 is provided in addition to a ball tank for storing game balls sent to the upper plate 28 or the lower plate 29. As illustrated in FIG. 6, the control device of the pachinko gaming machine 1 controls the game control board 100 that controls the progress of the game, such as various determinations and command transmission, and the effects based on the commands received from the game control board 100. An effect control board 130 for controlling the image, an image sound control board 140 for controlling the effects by images and sounds, a lamp control board 150 for controlling effects by various lamps and movable bodies, and the like. Note that the configuration of the control device is not limited to this, and for example, the effect control board 130, the image sound control board 140, and the lamp control board 150 may be configured as one board.
[遊技制御基板100の構成例]
遊技制御基板100は、メインCPU101、メインROM102、及びメインRAM103を備えている。メインCPU101は、メインROM102に記憶されたプログラム等に基づいて、判定や払い出し賞球数に関連する各種の演算処理を行う。メインRAM103は、メインCPU101が上記プログラムを実行する際に用いる各種データを一時的に記憶する記憶領域又はデータ処理などの作業領域として使用される。
[Configuration Example of Game Control Board 100]
The game control board 100 includes a main CPU 101, a main ROM 102, and a main RAM 103. The main CPU 101 performs various arithmetic processes related to determination and the number of payout balls based on a program stored in the main ROM 102. The main RAM 103 is used as a storage area for temporarily storing various data used when the main CPU 101 executes the program, or a work area for data processing.
遊技制御基板100には、第1始動口スイッチ111、第2始動口スイッチ112、電動チューリップ開閉部113、第1ゲートスイッチ114、第2ゲートスイッチ115、第1大入賞口スイッチ116、第2大入賞口スイッチ117、第1大入賞口制御部118、第2大入賞口制御部119、普通入賞口スイッチ120、及び、表示器4(各表示器41〜46)が接続されている。   The game control board 100 includes a first start port switch 111, a second start port switch 112, an electric tulip opening / closing unit 113, a first gate switch 114, a second gate switch 115, a first big prize port switch 116, and a second large size. A winning port switch 117, a first big winning port control unit 118, a second big winning port control unit 119, a normal winning port switch 120, and the display 4 (each display 41 to 46) are connected.
第1始動口スイッチ111は、第1始動口11に遊技球が入賞したことを検知して、その検知信号を遊技制御基板100に出力する。第2始動口スイッチ112は、第2始動口12に遊技球が入賞したことを検知して、その検知信号を遊技制御基板100に出力する。電動チューリップ開閉部113は、遊技制御基板100からの制御信号に応じて、電動チューリップ17の一対の羽根部材に駆動伝達可能に連結された電動ソレノイドを作動させることによって、第2始動口12を開閉する。第1ゲートスイッチ114は、遊技球が第1ゲート15を通過したことを検知して、その検知信号を遊技制御基板100に出力する。第2ゲートスイッチ115は、遊技球が第2ゲート16を通過したことを検知して、その検知信号を遊技制御基板100に出力する。   The first start port switch 111 detects that a game ball has won the first start port 11 and outputs a detection signal to the game control board 100. The second start port switch 112 detects that a game ball has won the second start port 12 and outputs a detection signal to the game control board 100. The electric tulip opening / closing part 113 opens and closes the second start port 12 by operating an electric solenoid coupled to the pair of blade members of the electric tulip 17 so as to be able to transmit driving in response to a control signal from the game control board 100. To do. The first gate switch 114 detects that the game ball has passed through the first gate 15 and outputs a detection signal to the game control board 100. The second gate switch 115 detects that the game ball has passed through the second gate 16 and outputs a detection signal to the game control board 100.
第1大入賞口スイッチ116は、第1大入賞口13に遊技球が入賞したことを検知して、その検知信号を遊技制御基板100に出力する。第2大入賞口スイッチ117は、第2大入賞口19に遊技球が入賞したことを検知して、その検知信号を遊技制御基板100に出力する。第1大入賞口制御部118は、遊技制御基板100からの制御信号に基づいて、第1大入賞口13を閉塞するプレートに駆動伝達可能に連結された電動ソレノイドを作動させることによって、第1大入賞口13を開閉する。第2大入賞口制御部119は、遊技制御基板100からの制御信号に基づいて、第2大入賞口19を閉塞する羽根部材に駆動伝達可能に連結された電動ソレノイドを作動させることによって、第2大入賞口19を開閉する。普通入賞口スイッチ120は、遊技球が普通入賞口14に入賞したことを検知して、その検知信号を遊技制御基板100に出力する。   The first grand prize opening switch 116 detects that a game ball has won the first big prize opening 13 and outputs a detection signal to the game control board 100. The second big prize opening switch 117 detects that a game ball has won the second big prize opening 19 and outputs a detection signal to the game control board 100. Based on the control signal from the game control board 100, the first grand prize winning port control unit 118 operates the electric solenoid coupled to the plate that closes the first big prize winning hole 13 so as to be able to transmit the drive. Open / close the grand prize winning opening 13. Based on the control signal from the game control board 100, the second grand prize opening control unit 119 operates the electric solenoid coupled to the blade member that closes the second big prize opening 19 so as to be capable of driving transmission. Opens and closes the two major winning openings 19. The normal winning opening switch 120 detects that the game ball has won the normal winning opening 14 and outputs the detection signal to the game control board 100.
遊技制御基板100のメインCPU101は、第1始動口スイッチ111、第2始動口スイッチ112、第1大入賞口スイッチ116、第2大入賞口スイッチ117、又は普通入賞口スイッチ120からの検知信号が入力されると、遊技球が入賞した場所に応じた所定数の賞球の払い出しを払出制御基板(不図示)に指示し、払出制御基板からの情報に基づいて、払い出す賞球の個数を管理する。詳細な説明は省略するが、払出制御基板は、球タンクから遊技球を送り出す駆動モータを制御することによって、上皿28又は下皿29に遊技球を供給する。   The main CPU 101 of the game control board 100 receives a detection signal from the first start port switch 111, the second start port switch 112, the first big prize port switch 116, the second big prize port switch 117, or the normal prize port switch 120. When input, the payout control board (not shown) is instructed to pay out a predetermined number of prize balls according to the place where the game ball has won, and the number of prize balls to be paid out is determined based on information from the payout control board. to manage. Although a detailed description is omitted, the payout control board supplies the game ball to the upper plate 28 or the lower plate 29 by controlling a drive motor that sends out the game ball from the ball tank.
メインCPU101は、第1始動口スイッチ111からの検知信号が入力されたタイミングで取得情報としての各種乱数を取得し、取得した乱数を用いて第1特別図柄判定を実行する。また、第2始動口スイッチ112からの検知信号が入力されたタイミングで取得情報としての各種乱数を取得し、取得した乱数を用いて第2特別図柄判定を実行する。そして、大当たりであると判定した場合には、第1大入賞口制御部118(又は第2大入賞口制御部119)を介して第1大入賞口13(又は第2大入賞口19)を開閉する。   The main CPU 101 acquires various random numbers as acquisition information at the timing when the detection signal from the first start port switch 111 is input, and executes the first special symbol determination using the acquired random numbers. Also, various random numbers are acquired as acquisition information at the timing when the detection signal from the second start port switch 112 is input, and the second special symbol determination is executed using the acquired random numbers. If it is determined that the game is a big hit, the first grand prize port 13 (or the second big prize port 19) is passed through the first big prize port control unit 118 (or the second big prize port control unit 119). Open and close.
また、メインCPU101は、第1ゲートスイッチ114又は第2ゲートスイッチ115からの検知信号が入力されたタイミングで乱数を取得し、取得した乱数を用いて普通図柄判定を実行する。そして、第2始動口12を開放すると判定した場合、電動チューリップ開閉部113を介して電動チューリップ17を作動させることによって、第2始動口12を一時的に開放する。   Further, the main CPU 101 acquires a random number at the timing when the detection signal from the first gate switch 114 or the second gate switch 115 is input, and executes normal symbol determination using the acquired random number. And when it determines with opening the 2nd starting port 12, the 2nd starting port 12 is opened temporarily by operating the electric tulip 17 via the electric tulip opening / closing part 113.
また、メインCPU101は、表示器4を構成する各表示器41〜46に、図2に基づいて上述した処理を実行させる。   Further, the main CPU 101 causes each of the display devices 41 to 46 constituting the display device 4 to execute the processing described above with reference to FIG.
[演出制御基板130の構成例]
演出制御基板130は、サブCPU131、サブROM132、サブRAM133、及びRTC(リアルタイムクロック)134を備えている。サブCPU131は、サブROM132に記憶されたプログラムに基づいて、演出を制御する際の演算処理を行う。サブRAM133は、サブCPU131が上記プログラムを実行する際に用いる各種データを一時的に記憶する記憶領域又はデータ処理などの作業領域として使用される。RTC134は、現時点の日時(日付及び時刻)を計測する。
[Configuration Example of Production Control Board 130]
The effect control board 130 includes a sub CPU 131, a sub ROM 132, a sub RAM 133, and an RTC (real time clock) 134. The sub CPU 131 performs a calculation process when controlling the presentation based on the program stored in the sub ROM 132. The sub RAM 133 is used as a storage area for temporarily storing various data used when the sub CPU 131 executes the program, or a work area for data processing. The RTC 134 measures the current date and time (date and time).
サブCPU131は、遊技制御基板100から送信される特別図柄判定や普通図柄判定、大当たり遊技等に関する遊技情報に基づいて演出内容を設定する。その際、演出ボタン26又は十字キー27からの操作情報の入力を受け付けて、その操作情報に応じた演出内容を設定する場合もある。サブCPU131は、設定した演出内容の演出の実行を指示するコマンドを画像音響制御基板140及びランプ制御基板150に送信する。   The sub CPU 131 sets the production contents based on game information related to special symbol determination, normal symbol determination, jackpot game, and the like transmitted from the game control board 100. In that case, the input of the operation information from the production | presentation button 26 or the cross key 27 may be received, and the production | generation content according to the operation information may be set. The sub CPU 131 transmits a command instructing execution of the effect of the set effect content to the image sound control board 140 and the lamp control board 150.
[ランプ制御基板150の構成例]
ランプ制御基板150は、ランプCPU151、ランプROM152、及びランプRAM153を備えている。ランプCPU151は、ランプROM152に記憶されたプログラムに基づいて、左サブ液晶用モータ61a、右サブ液晶用モータ61b、可動役物7、盤ランプ25、枠ランプ37、及び回転演出装置38,39の動作を制御する際の演算処理を行う。左サブ液晶用モータ61aは、左サブ液晶6aを移動させるモータであり、右サブ液晶用モータ61bは、右サブ液晶6bを移動させるモータである。ランプRAM153は、ランプCPU151が上記プログラムを実行する際に用いる各種データを一時的に記憶する記憶領域又はデータ処理などの作業領域として使用される。
[Configuration Example of Lamp Control Board 150]
The lamp control board 150 includes a lamp CPU 151, a lamp ROM 152, and a lamp RAM 153. Based on the program stored in the lamp ROM 152, the lamp CPU 151 determines the left sub liquid crystal motor 61a, the right sub liquid crystal motor 61b, the movable accessory 7, the panel lamp 25, the frame lamp 37, and the rotation effect devices 38 and 39. Performs arithmetic processing when controlling the operation. The left sub liquid crystal motor 61a is a motor that moves the left sub liquid crystal 6a, and the right sub liquid crystal motor 61b is a motor that moves the right sub liquid crystal 6b. The lamp RAM 153 is used as a storage area for temporarily storing various data used when the lamp CPU 151 executes the program, or a work area such as data processing.
ランプROM152には、発光パターンデータ及び動作パターンデータが記憶されている。ここで、発光パターンデータは、盤ランプ25、枠ランプ37、回転演出装置38,39が備える発光素子のそれぞれの発光パターンを示すデータである。ランプCPU151は、ランプROM152に記憶された発光パターンデータの中から、演出制御基板130から受信したコマンドに対応する発光パターンデータをランプRAM153に読み出して、盤ランプ25、枠ランプ37、回転演出装置38,39が備える発光素子の発光を制御する。   The lamp ROM 152 stores light emission pattern data and operation pattern data. Here, the light emission pattern data is data indicating the light emission patterns of the light emitting elements included in the panel lamp 25, the frame lamp 37, and the rotation effect devices 38 and 39. The lamp CPU 151 reads the light emission pattern data corresponding to the command received from the effect control board 130 from the light emission pattern data stored in the lamp ROM 152 to the lamp RAM 153, and the panel lamp 25, the frame lamp 37, and the rotation effect device 38. , 39 controls light emission of the light emitting elements.
動作パターンデータは、サブ液晶6や、可動役物7や、回転演出装置38及び39が備える可動体等のそれぞれの動作パターンを示すデータである。ランプCPU151は、ランプROM152に記憶された動作パターンデータの中から、演出制御基板130から受信したコマンドに対応する動作パターンデータをランプRAM153に読み出して、左サブ液晶用モータ61a及び右サブ液晶用モータ61bの駆動を制御したり、回転演出装置38,39が備える可動体等を動作させるモータの駆動を制御したりする。   The motion pattern data is data indicating respective motion patterns of the sub liquid crystal 6, the movable accessory 7, and the movable bodies included in the rotation effect devices 38 and 39. The lamp CPU 151 reads the operation pattern data corresponding to the command received from the effect control board 130 from the operation pattern data stored in the lamp ROM 152 to the lamp RAM 153, and the left sub liquid crystal motor 61a and the right sub liquid crystal motor. The drive of 61b is controlled, and the drive of the motor which operates the movable body with which the rotation presentation apparatuses 38 and 39 are provided is controlled.
[画像音響制御基板140の構成例]
図7は、画像音響制御基板140の構成例を示すブロック図である。画像音響制御基板140は、メイン液晶5及びサブ液晶6の画像表示制御と、スピーカ24からの音声出力制御とを行うものである。この画像音響制御基板140は、統括CPU141、VDP(Video Display Processor)142、音響DSP(Digital Signal Processor)143、制御用ROM144、制御用RAM145、音響用ROM146、SDRAM147、CGROM148、及びVRAM149を備えている。
[Configuration Example of Image Sound Control Board 140]
FIG. 7 is a block diagram illustrating a configuration example of the image sound control board 140. The image sound control board 140 performs image display control of the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 and audio output control from the speaker 24. The image sound control board 140 includes a general CPU 141, a VDP (Video Display Processor) 142, an sound DSP (Digital Signal Processor) 143, a control ROM 144, a control RAM 145, a sound ROM 146, an SDRAM 147, a CGROM 148, and a VRAM 149. .
統括CPU141は、制御用ROM144に記憶されているプログラムや各種テーブル、及び、演出制御基板130から受信したコマンドに基づいて、VDP142に対して、CGROM148に記憶されている画像データをメイン液晶5、左サブ液晶6a、又は右サブ液晶6bに表示させる指示を行う。この指示は、主にディスプレイリストの出力によって行われる。   Based on the program and various tables stored in the control ROM 144 and the command received from the effect control board 130, the general CPU 141 transfers the image data stored in the CGROM 148 to the main liquid crystal 5 and the left of the VDP 142. An instruction to display on the sub liquid crystal 6a or the right sub liquid crystal 6b is given. This instruction is mainly performed by outputting a display list.
ここで、ディスプレイリストは、フレーム単位で描画の実行を指示するためのコマンド群で構成されており、描画する画像の種類、画像を描画する位置(座標)、表示の優先順位、表示倍率、回転角、透過率等の各種パラメータを含むものである。このディスプレイリストを作成する処理については、後に詳述する。   Here, the display list is composed of commands for instructing execution of drawing in frame units. The type of image to be drawn, the position (coordinates) to draw the image, display priority, display magnification, and rotation. It includes various parameters such as angle and transmittance. The processing for creating this display list will be described in detail later.
統括CPU141は、音響DSP143に対しても、音響用ROM146に記憶されている音響データをスピーカ24から出力させる指示を行う。   The overall CPU 141 instructs the sound DSP 143 to output the sound data stored in the sound ROM 146 from the speaker 24.
制御用ROM144は、マスクROMで構成されており、統括CPU141の制御プログラム、ディスプレイリストを生成するためのディスプレイリスト生成プログラム、及び、ディスプレイリストを生成するために使用されるディスプレイリスト生成テーブル等が記憶されている。   The control ROM 144 is composed of a mask ROM, and stores a control program for the overall CPU 141, a display list generation program for generating a display list, a display list generation table used for generating a display list, and the like. Has been.
制御用RAM145は、統括CPU141が上記プログラムを実行する際に用いる各種データを一時的に記憶する記憶領域又はデータ処理などの作業領域として使用される。   The control RAM 145 is used as a storage area for temporarily storing various data used when the general CPU 141 executes the program, or a work area for data processing.
CGROM148は、表示演出を実行するために必要な演出データを記憶するものである。このCGROM148は、フラッシュメモリ、EEPROM、EPROM、マスクROM等から構成され、所定範囲の画素(例えば32×32ピクセル)における画素情報の集まりからなるスプライトデータ(1枚の画像データ)、複数の画像データの集まりからなるムービーデータ等を圧縮して記憶している。なお、画素情報は、それぞれの画素毎に色番号を指定する色番号情報と画像の透明度を示すα値とから構成されている。また、CGROM148は、色番号を指定する色番号情報と実際に色を表示するための表示色情報とが対応付けられたパレットデータ等を圧縮せずに記憶している。   The CGROM 148 stores effect data necessary for executing the display effect. The CGROM 148 includes a flash memory, an EEPROM, an EPROM, a mask ROM, and the like, and includes sprite data (one piece of image data) including a collection of pixel information in a predetermined range of pixels (for example, 32 × 32 pixels), and a plurality of pieces of image data. Compressed and stored movie data consisting of a collection of The pixel information is composed of color number information for specifying a color number for each pixel and an α value indicating the transparency of the image. Further, the CGROM 148 stores, without compressing, palette data in which color number information for specifying a color number and display color information for actually displaying colors are associated with each other.
VDP142は、統括CPU141によって作成されたディスプレイリストに基づいて演出データをCGROM148から読み出し、演出を行うための描画処理を実行する。   The VDP 142 reads out the effect data from the CGROM 148 based on the display list created by the overall CPU 141, and executes a drawing process for performing the effect.
VRAM149は、画像データを高速に書き込んだり読み出したりすることができるSRAMで構成されており、ディスプレイリスト記憶領域1491、展開記憶領域1492、メイン液晶用フレームバッファ1493、左サブ液晶用フレームバッファ1494、及び右サブ液晶用フレームバッファ1495を有して構成されている。   The VRAM 149 is configured by an SRAM capable of writing and reading image data at high speed, and includes a display list storage area 1491, a development storage area 1492, a main liquid crystal frame buffer 1493, a left sub liquid crystal frame buffer 1494, and A right sub liquid crystal frame buffer 1495 is provided.
ディスプレイリスト記憶領域1491は、統括CPU141から出力されたディスプレイリストを一時的に記憶するものである。展開記憶領域1492は、CGROM148から読み出された後に伸長された画像データを記憶するものである。メイン液晶用フレームバッファ1493は、メイン液晶5に表示される画像データの描画及び表示のために用いられる。メイン液晶用フレームバッファ1493は、2つのバッファを備えるダブルバッファ方式のメモリであり、一方のバッファに記憶された画像データが表示のために出力されている間に他方のバッファに次の画像データが描画されることによって、画像データの描画と表示が行われる。左サブ液晶用フレームバッファ1494は、左サブ液晶6aに表示される画像データを描画して表示するための描画と表示に兼用されるフレームバッファである。右サブ液晶用フレームバッファ1495は、右サブ液晶6bに表示される画像データを描画して表示するための描画と表示に兼用されるフレームバッファである。なお、他の実施形態においては、1つのフレームバッファを各サブ液晶6a及び6bで共用するようにしてもよい。   The display list storage area 1491 temporarily stores the display list output from the overall CPU 141. The expanded storage area 1492 stores image data that has been read from the CGROM 148 and expanded. The main liquid crystal frame buffer 1493 is used for drawing and displaying image data displayed on the main liquid crystal 5. The main liquid crystal frame buffer 1493 is a double buffer type memory having two buffers. While the image data stored in one buffer is being output for display, the next image data is stored in the other buffer. By drawing, image data is drawn and displayed. The left sub liquid crystal frame buffer 1494 is a frame buffer that is used for both drawing and display for drawing and displaying image data displayed on the left sub liquid crystal 6a. The right sub liquid crystal frame buffer 1495 is a frame buffer that is used for both drawing and display for drawing and displaying the image data displayed on the right sub liquid crystal 6b. In another embodiment, one sub-liquid crystal 6a and 6b may share one frame buffer.
VDP142は、CGROM148に圧縮された状態で記憶されている画像データを伸長して、伸長した画像データを展開記憶領域1492に格納する。また、VDP142は、ディスプレイリスト記憶領域1491に記憶されたディスプレイリストに基づいて、VRAM149内の描画用フレームバッファ(メイン液晶用フレームバッファ1493、左サブ液晶用フレームバッファ1494、又は右サブ液晶用フレームバッファ1495)を用いて描画処理を行う。また、VDP142は、VRAM149内の表示用フレームバッファに記憶された画像データから画像の色を示す映像信号としてのRGB信号を生成し、生成したRGB信号をメイン液晶5、左サブ液晶6a、又は右サブ液晶6bに出力する。   The VDP 142 decompresses the image data stored in a compressed state in the CGROM 148 and stores the decompressed image data in the expanded storage area 1492. The VDP 142 also draws a drawing frame buffer (main liquid crystal frame buffer 1493, left sub liquid crystal frame buffer 1494, or right sub liquid crystal frame buffer in the VRAM 149 based on the display list stored in the display list storage area 1491. 1495) is used for drawing processing. Also, the VDP 142 generates an RGB signal as a video signal indicating the color of the image from the image data stored in the display frame buffer in the VRAM 149, and uses the generated RGB signal as the main liquid crystal 5, the left sub liquid crystal 6a, or the right Output to the sub liquid crystal 6b.
音響DSP143には、音響用ROM146と、SDRAM147と、アンプ1431とが接続されている。音響用ROM146は、演出に用いられる音(楽曲や音声や効果音等)に関する音響データを記憶する。SDRAM147は、音響DSP143によるデータ処理等の作業領域として使用される。音響DSP143は、統括CPU141からの指示に対応する音響データを音響用ROM146からSDRAM147に読み出してデータ処理を実行し、データ処理後の音響データを(アンプ1431を介して)スピーカ24に出力する。アンプ1431は、統括CPU141から音響DSP143を介して得られる音量に関する指示に従って音量を調整して音響データをスピーカ24に出力させる。   An acoustic ROM 146, SDRAM 147, and amplifier 1431 are connected to the acoustic DSP 143. The acoustic ROM 146 stores acoustic data related to sounds (music, voice, sound effects, etc.) used for production. The SDRAM 147 is used as a work area for data processing by the acoustic DSP 143. The acoustic DSP 143 reads the acoustic data corresponding to the instruction from the overall CPU 141 from the acoustic ROM 146 to the SDRAM 147, executes data processing, and outputs the acoustic data after the data processing to the speaker 24 (via the amplifier 1431). The amplifier 1431 adjusts the volume according to an instruction regarding the volume obtained from the overall CPU 141 via the acoustic DSP 143 and causes the speaker 24 to output acoustic data.
[遊技制御基板100によるタイマ割込み処理]
次に、図8を参照しつつ、遊技制御基板100において実行されるタイマ割込み処理について説明する。ここで、図8は、遊技制御基板100において実行されるタイマ割込み処理の一例を示すフローチャートである。遊技制御基板100は、電源投入時や電源断時等の特殊な場合を除く通常の動作時において、図8に例示されている一連の処理を一定時間(例えば4ミリ秒)毎に繰り返し実行する。なお、図8以降のフローチャートに基づいて説明する遊技制御基板100の処理は、メインROM102に記憶されているプログラムに基づいてメインCPU101が発行する命令に従って行われる。
[Timer interrupt processing by game control board 100]
Next, timer interrupt processing executed in the game control board 100 will be described with reference to FIG. Here, FIG. 8 is a flowchart showing an example of timer interrupt processing executed in the game control board 100. The game control board 100 repeatedly executes a series of processes illustrated in FIG. 8 at regular time intervals (for example, 4 milliseconds) during normal operation except for special cases such as when the power is turned on and when the power is turned off. . Note that the processing of the game control board 100 described based on the flowcharts of FIG. 8 and subsequent figures is performed according to a command issued by the main CPU 101 based on a program stored in the main ROM 102.
まず、メインCPU101は、大当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数、変動パターン乱数、及び普通図柄乱数の各種乱数を更新する乱数更新処理を実行する(ステップS1)。   First, the main CPU 101 executes a random number update process for updating various random numbers such as a jackpot random number, a design random number, a reach random number, a variation pattern random number, and a normal design random number (step S1).
ここで、大当たり乱数は、大当たり又はハズレを決定するための乱数である。図柄乱数は、大当たりであると判定された場合に、大当たりの種類を決定するための乱数である。リーチ乱数は、ハズレであると判定された場合に、リーチ有りの演出を行うか或いはリーチ無しの演出を行うかを決定するための乱数である。変動パターン乱数は、特別図柄が変動表示される際の変動パターンを決定するための乱数である。普通図柄乱数は、第2始動口12を開放するか否かを決定するための乱数である。大当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数、変動パターン乱数、及び普通図柄乱数は、このステップS1の処理が行われる毎に「1」加算される。なお、このステップS1の処理を行うカウンタとしてはループカウンタが使用されており、各乱数は、予め設定された最大値に達した後は「0」に戻る。   Here, the jackpot random number is a random number for determining jackpot or loss. The design random number is a random number for determining the type of jackpot when it is determined that the jackpot is a jackpot. The reach random number is a random number for determining whether to perform an effect with reach or an effect without reach when it is determined that the reach is lost. The variation pattern random number is a random number for determining a variation pattern when a special symbol is displayed in a variable manner. The normal symbol random number is a random number for determining whether or not to open the second start port 12. The jackpot random number, the design random number, the reach random number, the variation pattern random number, and the ordinary design random number are incremented by “1” every time the process of step S1 is performed. Note that a loop counter is used as a counter for performing the processing of step S1, and each random number returns to “0” after reaching a preset maximum value.
ステップS1の処理に続いて、メインCPU101は、各スイッチからの検知信号が入力された場合に、スイッチ処理を実行する(ステップS2)。このスイッチ処理については、図9〜図11に基づいて後に詳述する。   Subsequent to the process of step S1, the main CPU 101 executes a switch process when a detection signal is input from each switch (step S2). This switch processing will be described in detail later with reference to FIGS.
ステップS2の処理に続いて、メインCPU101は、特別図柄判定を実行し、第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43に特別図柄を変動表示させてから特別図柄判定の判定結果を示す判定図柄を停止表示させる処理等を含む特別図柄処理を実行する(ステップS3)。この特別図柄処理については、図12に基づいて後に詳述する。   Subsequent to the processing of step S2, the main CPU 101 executes special symbol determination, displays the special symbol on the first special symbol display 41 or the second special symbol display 43, and displays the determination result of the special symbol determination. A special symbol process including a process of stopping and displaying the determination symbol to be displayed is executed (step S3). This special symbol process will be described later in detail with reference to FIG.
ステップS3の処理に続いて、メインCPU101は、普通図柄判定を実行し、普通図柄表示器45に普通図柄を変動表示させてから普通図柄判定の結果を示す普通図柄を停止表示させる処理等を含む普通図柄処理を実行する(ステップS4)。   Subsequent to the process of step S3, the main CPU 101 includes a process of executing normal symbol determination, causing the normal symbol display unit 45 to display the normal symbol in a variable manner, and then stopping and displaying the normal symbol indicating the result of the normal symbol determination. Normal symbol processing is executed (step S4).
ステップS4の処理に続いて、メインCPU101は、普通図柄判定を行った結果、第2始動口12を開放すると判定した場合に、電動チューリップ開閉部113を介して電動チューリップ17を作動させる電動チューリップ処理を実行する(ステップS5)。   Following the process of step S4, the main CPU 101 performs the electric tulip process for operating the electric tulip 17 via the electric tulip opening / closing part 113 when it is determined that the second start port 12 is opened as a result of the normal symbol determination. Is executed (step S5).
ステップS5の処理に続いて、メインCPU101は、ステップS3において大当たりであると判定した場合に第1大入賞口制御部118(又は第2大入賞口制御部119)を制御して第1大入賞口13(又は第2大入賞口19)を開放する大入賞口開放制御処理を実行する(ステップS6)。   Following the processing of step S5, the main CPU 101 controls the first big prize opening control unit 118 (or the second big prize opening control unit 119) when it is determined that it is a big win in step S3, and the first big prize winning is performed. A special prize opening control process for opening the mouth 13 (or the second big prize opening 19) is executed (step S6).
ステップS6の処理に続いて、メインCPU101は、遊技球の入賞に応じた賞球の払い出しを制御する賞球処理を実行する(ステップS7)。   Subsequent to the process of step S6, the main CPU 101 executes a prize ball process for controlling the payout of the prize ball according to the winning of the game ball (step S7).
ステップS7の処理に続いて、メインCPU101は、ステップS6以前の処理ステップにおいてメインRAM103にセット(格納)された各種コマンドや演出内容を決定するために必要な情報を演出制御基板130に送信する送信処理を実行する(ステップS8)。   Subsequent to step S7, the main CPU 101 transmits to the effect control board 130 information necessary to determine various commands and effect contents set (stored) in the main RAM 103 in the process step before step S6. Processing is executed (step S8).
[遊技制御基板100によるスイッチ処理]
図9は、図8のステップS2におけるスイッチ処理の詳細フローチャートである。ステップS1の処理に続いて、メインCPU101は、図9に例示されるように、第1始動口スイッチ111からの検知信号の入力の有無を監視して、ステップS1の処理によって適宜更新される各種乱数(大当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数、及び変動パターン乱数)について、第1始動口スイッチ111からの検知信号が入力された時点の値を取得する処理等を含む第1始動口スイッチ処理を実行する(ステップS21)。この第1始動口スイッチ処理については、図10に基づいて後に詳述する。
[Switch processing by game control board 100]
FIG. 9 is a detailed flowchart of the switch process in step S2 of FIG. Subsequent to the process of step S1, the main CPU 101 monitors the presence or absence of a detection signal input from the first start port switch 111 as illustrated in FIG. 9, and is appropriately updated by the process of step S1. For the random number (big hit random number, symbol random number, reach random number, and variation pattern random number), the first start port switch process including the process of acquiring the value at the time when the detection signal from the first start port switch 111 is input is executed. (Step S21). The first start port switch process will be described in detail later based on FIG.
次に、メインCPU101は、第2始動口スイッチ112からの検知信号の入力の有無を監視して、ステップS1の処理によって適宜更新される各種乱数について、第2始動口スイッチ112からの検知信号が入力された時点の値を取得する処理等を含む第2始動口スイッチ処理を実行する(ステップS22)。この第2始動口スイッチ処理については、図11に基づいて後に詳述する。   Next, the main CPU 101 monitors the presence or absence of a detection signal input from the second start port switch 112, and the detection signal from the second start port switch 112 is received for various random numbers that are appropriately updated by the process of step S1. A second start port switch process including a process of acquiring a value at the time of input is executed (step S22). The second start port switch process will be described in detail later based on FIG.
そして、メインCPU101は、第1ゲートスイッチ114又は第2ゲートスイッチ115からの検知信号の入力の有無を監視して、ステップS1の処理によって適宜更新される普通図柄乱数について、第1ゲートスイッチ114又は第2ゲートスイッチ115からの検知信号が入力された時点の値を取得するゲートスイッチ処理を実行する(ステップS23)。   Then, the main CPU 101 monitors whether or not a detection signal is input from the first gate switch 114 or the second gate switch 115, and the first gate switch 114 or the normal symbol random number that is appropriately updated by the process of step S1. A gate switch process for obtaining a value at the time when the detection signal from the second gate switch 115 is input is executed (step S23).
[遊技制御基板100による第1始動口スイッチ処理]
図10は、図9のステップS21における第1始動口スイッチ処理の詳細フローチャートである。図10に例示されるように、メインCPU101は、ステップS1の乱数更新処理に続いて、第1始動口スイッチ111からの検知信号(具体的には第1始動口スイッチ111が「ON」になったことを示すON信号)が入力されたか否かに基づいて、第1始動口スイッチ111が「ON」になったか否かを判定する(ステップS211)。ここで、第1始動口スイッチ111が「ON」になったと判定した場合(ステップS211:YES)、メインRAM103に記憶されている第1特別図柄判定の保留数U1が、メインROM102に記憶されている第1特別図柄判定の最大保留数Umax1(本実施形態では「4」)未満であるか否かを判定する(ステップS212)。
[First Start Port Switch Processing by Game Control Board 100]
FIG. 10 is a detailed flowchart of the first start port switch process in step S21 of FIG. As illustrated in FIG. 10, the main CPU 101 detects the detection signal from the first start port switch 111 (specifically, the first start port switch 111 is turned “ON” following the random number update process in step S <b> 1. On the basis of whether or not an ON signal indicating that the first start port switch 111 has been turned ON is determined (step S211). Here, when it is determined that the first start port switch 111 is “ON” (step S211: YES), the number U1 of the first special symbol determination hold stored in the main RAM 103 is stored in the main ROM 102. It is determined whether it is less than the maximum reserved number Umax1 (in the present embodiment, “4”) of the first special symbol determination (step S212).
メインCPU101は、保留数U1が最大保留数Umax1未満であると判定した場合(ステップS212:YES)、保留数U1の値を「1」加算した値に更新する(ステップS213)。そして、メインCPU101は、ステップS213の処理による更新後の保留数を表す点灯パターンで点灯するように第1特別図柄保留表示器42を制御する(ステップS214)。次に、メインCPU101は、第1特別図柄判定に使用する取得情報として、大当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数、及び変動パターン乱数を取得して、これらの乱数を対応付けてメインRAM103に格納する(ステップS215〜ステップS218)。次に、メインCPU101は、第1特別図柄判定が保留されていることを演出制御基板130に通知する特1保留コマンドをメインRAM103にセットする(ステップS219)。   When the main CPU 101 determines that the hold number U1 is less than the maximum hold number Umax1 (step S212: YES), the main CPU 101 updates the value of the hold number U1 to a value obtained by adding “1” (step S213). Then, the main CPU 101 controls the first special symbol hold indicator 42 so as to be lit with a lighting pattern indicating the number of hold after update in the process of step S213 (step S214). Next, the main CPU 101 acquires jackpot random numbers, symbol random numbers, reach random numbers, and variation pattern random numbers as acquisition information used for the first special symbol determination, and stores these random numbers in association with each other in the main RAM 103 ( Step S215 to Step S218). Next, the main CPU 101 sets a special 1 hold command for notifying the effect control board 130 that the first special symbol determination is held in the main RAM 103 (step S219).
[遊技制御基板100による第2始動口スイッチ処理]
図11は、図9のステップS22における第2始動口スイッチ処理の詳細フローチャートである。図11に例示されるように、メインCPU101は、ステップS21の第1始動口スイッチ処理に続いて、第2始動口スイッチ112からの検知信号(具体的には第2始動口スイッチ112が「ON」になったことを示すON信号)が入力されたか否かに基づいて、第2始動口スイッチ112が「ON」になったか否かを判定する(ステップS221)。
[Second Start Port Switch Processing by Game Control Board 100]
FIG. 11 is a detailed flowchart of the second start port switch process in step S22 of FIG. As illustrated in FIG. 11, the main CPU 101 detects the detection signal from the second start port switch 112 (specifically, the second start port switch 112 is “ON” following the first start port switch process of step S21. It is determined whether or not the second start port switch 112 has been turned “ON” based on whether or not an “ON signal indicating that it has turned“ ”has been input (step S221).
メインCPU101は、第2始動口スイッチ112が「ON」になったと判定した場合(ステップS221:YES)、メインRAM103に記憶されている第2特別図柄判定の保留数U2が、メインROM102に記憶されている第2特別図柄判定の最大保留数Umax2(本実施形態では「4」)未満であるか否かを判定する(ステップS222)。   When the main CPU 101 determines that the second start port switch 112 has been turned “ON” (step S221: YES), the second special symbol determination hold number U2 stored in the main RAM 103 is stored in the main ROM 102. It is determined whether it is less than the maximum reserved number Umax2 (in this embodiment, “4”) of the second special symbol determination (step S222).
メインCPU101は、保留数U2が最大保留数Umax2未満であると判定した場合(ステップS222:YES)、保留数U2の値を「1」加算した値に更新する(ステップS223)。そして、メインCPU101は、ステップS223の処理による更新後の保留数を表す点灯パターンで点灯するように第2特別図柄保留表示器44を制御する(ステップS224)。次に、メインCPU101は、第2特別図柄判定に使用する取得情報として、大当たり乱数、図柄乱数、リーチ乱数、及び変動パターン乱数を取得して、これらの乱数を対応付けてメインRAM103に格納する(ステップS225〜ステップS228)。次に、メインCPU101は、第2特別図柄判定が保留されていることを演出制御基板130に通知する特2保留コマンドをメインRAM103にセットする(ステップS229)。   When the main CPU 101 determines that the hold number U2 is less than the maximum hold number Umax2 (step S222: YES), the main CPU 101 updates the value of the hold number U2 to a value obtained by adding “1” (step S223). Then, the main CPU 101 controls the second special symbol hold indicator 44 so as to light up with a lighting pattern indicating the number of hold after the update in the process of step S223 (step S224). Next, the main CPU 101 acquires jackpot random numbers, symbol random numbers, reach random numbers, and variation pattern random numbers as acquisition information used for the second special symbol determination, and stores these random numbers in association with each other in the main RAM 103 ( Step S225 to Step S228). Next, the main CPU 101 sets a special 2 hold command for notifying the effect control board 130 that the second special symbol determination is held in the main RAM 103 (step S229).
[遊技制御基板100による特別図柄処理]
次に、図12を参照しつつ、遊技制御基板100によって実行される特別図柄処理の詳細について説明する。ここで、図12は、図8のステップS3における特別図柄処理の詳細フローチャートである。図12に例示されるように、メインCPU101は、メインRAM103に記憶されている大当たり遊技フラグが「ON」に設定されているか否かに基づいて、大当たり遊技中であるか否かを判定する(ステップS301)。この大当たり遊技フラグは、大当たり遊技の実行中であるか否かを示すフラグであり、大当たり遊技の開始時に「ON」に設定され、大当たり遊技の終了時に「OFF」に設定される。ここで、大当たり遊技中であると判定された場合(ステップS301:YES)、ステップS4の普通図柄処理に処理が進められる。
[Special symbol processing by game control board 100]
Next, the details of the special symbol process executed by the game control board 100 will be described with reference to FIG. Here, FIG. 12 is a detailed flowchart of the special symbol process in step S3 of FIG. As illustrated in FIG. 12, the main CPU 101 determines whether or not the jackpot game is in progress based on whether or not the jackpot game flag stored in the main RAM 103 is set to “ON” ( Step S301). This jackpot game flag is a flag indicating whether or not the jackpot game is being executed, and is set to “ON” at the start of the jackpot game, and is set to “OFF” at the end of the jackpot game. Here, when it is determined that the game is a big hit game (step S301: YES), the process proceeds to the normal symbol process of step S4.
メインCPU101は、大当たり遊技中ではないと判定した場合(ステップS301:NO)、特別図柄の変動表示中であるか否かを判定する(ステップS302)。ここで、特別図柄の変動表示中ではないと判定した場合(ステップS302:NO)、メインRAM103に記憶されている第2特別図柄判定の保留数U2が「1」以上であるか否かを判定する(ステップS303)。ここで、保留数U2が「1」以上であると判定した場合(ステップS303:YES)、保留数U2を「1」減算した値に更新する(ステップS304)。   When the main CPU 101 determines that the jackpot game is not being played (step S301: NO), the main CPU 101 determines whether or not the special symbol is being displayed in a variable manner (step S302). If it is determined that the special symbol variation display is not being performed (step S302: NO), it is determined whether or not the second special symbol determination hold number U2 stored in the main RAM 103 is equal to or greater than “1”. (Step S303). Here, when it is determined that the holding number U2 is “1” or more (step S303: YES), the holding number U2 is updated to a value obtained by subtracting “1” (step S304).
メインCPU101は、保留数U2が「1」以上ではないと判定した場合(ステップS303:NO)、メインRAM103に記憶されている第1特別図柄判定の保留数U1が「1」以上であるか否かを判定する(ステップS305)。ここで、保留数U1が「1」以上ではないと判定された場合(ステップS305:NO)、ステップS4の普通図柄処理に処理が進められる。逆に、保留数U1が「1」以上であると判定した場合(ステップS305:YES)、メインCPU101は、保留数U1を「1」減算した値に更新する(ステップS306)。   If the main CPU 101 determines that the holding number U2 is not “1” or more (step S303: NO), whether or not the holding number U1 of the first special symbol determination stored in the main RAM 103 is “1” or more. Is determined (step S305). Here, when it is determined that the holding number U1 is not “1” or more (step S305: NO), the process proceeds to the normal symbol process of step S4. On the other hand, when it is determined that the hold number U1 is “1” or more (step S305: YES), the main CPU 101 updates the hold number U1 to a value obtained by subtracting “1” (step S306).
ステップS304の処理又はステップS306の処理に続いて、メインCPU101は、ステップS304又はS306の処理に応じた保留数を示すように、第1特別図柄保留表示器42又は第2特別図柄保留表示器44を制御する(ステップS307)。すなわち、ステップS304の処理を実行した場合、メインCPU101は、当該処理による更新後の特2保留数を表す点灯パターンで点灯するように第2特別図柄保留表示器44を制御する。また、ステップS306の処理を実行した場合、メインCPU101は、当該処理による更新後の特1保留数を表す点灯パターンで点灯するように第1特別図柄保留表示器42を制御する。   Subsequent to the process of step S304 or the process of step S306, the main CPU 101 displays the first special symbol hold indicator 42 or the second special symbol hold indicator 44 so as to indicate the number of holds according to the process of step S304 or S306. Is controlled (step S307). That is, when the process of step S304 is executed, the main CPU 101 controls the second special symbol hold indicator 44 so as to light up with a lighting pattern representing the number of special 2 holds after the update by the process. Further, when the process of step S306 is executed, the main CPU 101 controls the first special symbol hold indicator 42 so as to light up with a lighting pattern representing the number of special 1 holds after the update by the process.
次に、メインCPU101は、メインRAM103の保留記憶領域に対するシフト処理を実行する(ステップS308)。具体的には、ステップS304の処理に続いてシフト処理を実行する場合には、第2特別図柄判定用の保留記憶領域に記憶されている最古の取得情報を判定用記憶領域にシフトさせると共に、残りの取得情報を判定用記憶領域側にシフトさせる。また、ステップS306の処理に続いてシフト処理を実行する場合には、第1特別図柄判定用の保留記憶領域に記憶されている最古の取得情報を判定用記憶領域にシフトさせると共に、残りの取得情報を判定用記憶領域側にシフトさせる。   Next, the main CPU 101 executes a shift process for the reserved storage area of the main RAM 103 (step S308). Specifically, when the shift process is executed following the process of step S304, the oldest acquired information stored in the reserved storage area for second special symbol determination is shifted to the determination storage area. The remaining acquired information is shifted to the determination storage area side. When the shift process is executed subsequent to the process of step S306, the oldest acquired information stored in the first special symbol determination holding storage area is shifted to the determination storage area, and the remaining The acquired information is shifted to the determination storage area side.
ステップS308の処理に続いて、メインCPU101は、判定用記憶領域に記憶されている乱数に基づいて、大当たり判定処理を実行する(ステップS309)。この大当たり判定処理が実行されることによって、大当たりか否かが判定されると共に、大当たりであると判定された場合には大当たりの種類が決定される。そして、これらの処理の結果を示す判定図柄の設定情報がメインRAM103にセットされる。この大当たり判定処理については、図13に基づいて後に詳述する。   Subsequent to step S308, the main CPU 101 executes jackpot determination processing based on the random number stored in the determination storage area (step S309). By executing this jackpot determination process, it is determined whether or not it is a jackpot, and if it is determined that it is a jackpot, the type of jackpot is determined. Then, determination symbol setting information indicating the results of these processes is set in the main RAM 103. The jackpot determination process will be described in detail later based on FIG.
ステップS309の処理に続いて、メインCPU101は、特別図柄の変動パターンを選択する変動パターン選択処理を実行する(ステップS310)。この変動パターン選択処理については、図14に基づいて後に詳述する。   Subsequent to the process of step S309, the main CPU 101 executes a variation pattern selection process for selecting a variation pattern of a special symbol (step S310). This variation pattern selection process will be described in detail later based on FIG.
ステップS310の処理に続いて、メインCPU101は、特別図柄の変動表示に伴う変動演出の開始を指示するための変動開始コマンドをメインRAM103にセットする(ステップS311)。この変動開始コマンドは、ステップS8の送信処理によって演出制御基板130に送信される。変動開始コマンドには、以下の情報が含まれる。
・ステップS309の処理で設定した図柄の設定情報
・上記図柄の設定情報が第1特別図柄判定に係るものであるか或いは第2特別図柄判定に係るものであるかを示す情報
・ステップS310の処理で設定した変動パターンの設定情報
・パチンコ遊技機1の遊技状態に関する情報
Subsequent to the processing in step S310, the main CPU 101 sets a change start command for instructing the start of the change effect accompanying the change display of the special symbol in the main RAM 103 (step S311). This variation start command is transmitted to the effect control board 130 by the transmission process in step S8. The change start command includes the following information.
-Symbol setting information set in step S309-Information indicating whether the symbol setting information relates to the first special symbol determination or the second special symbol determination-Processing in step S310 Information on the variation pattern set in step 1 and information on the gaming state of the pachinko gaming machine 1
ステップS311の処理に続いて、メインCPU101は、ステップS311の処理でセットした変動開始コマンドに含まれている変動パターンの設定情報に基づいて、特別図柄の変動表示を開始する(ステップS312)。その際、判定用記憶領域に第1特別図柄判定に係る取得情報(乱数)が記憶された状態でステップS309〜ステップS311の処理が行われた場合には第1特別図柄表示器41において特別図柄の変動表示が開始され、第2特別図柄判定に係る取得情報(乱数)が記憶された状態でステップS309〜ステップS311の処理が行われた場合には第2特別図柄表示器43において特別図柄の変動表示が開始される。   Subsequent to the process of step S311, the main CPU 101 starts the special symbol variation display based on the variation pattern setting information included in the variation start command set in step S311 (step S312). At that time, when the processing of step S309 to step S311 is performed in a state where the acquired information (random number) related to the first special symbol determination is stored in the determination storage area, the special symbol is displayed in the first special symbol display 41. When the processing of step S309 to step S311 is performed in a state where the acquired information (random number) related to the second special symbol determination is stored, the second special symbol display 43 displays the special symbol. Fluctuation display is started.
ステップS312の処理に続いて、メインCPU101は、ステップS312における変動表示を開始してからの経過時間である変動時間の計測を開始する(ステップS313)。   Subsequent to the processing in step S312, the main CPU 101 starts measurement of a variation time that is an elapsed time since the start of the variation display in step S312 (step S313).
メインCPU101は、ステップS313の処理を実行した場合、又は特別図柄の変動表示中であると判定した場合(ステップS302:YES)、ステップS313における変動時間の計測開始から、ステップS310の処理によって選択された変動パターンに対応する変動時間が経過したか否かを判定する(ステップS314)。ここで、変動時間が経過していないと判定された場合(ステップS314:NO)、ステップS4の普通図柄処理に処理が進められる。   When the main CPU 101 executes the process of step S313 or determines that the special symbol is changing (step S302: YES), the main CPU 101 is selected by the process of step S310 from the start of the measurement of the changing time in step S313. It is determined whether or not the variation time corresponding to the variation pattern has elapsed (step S314). Here, when it is determined that the fluctuation time has not elapsed (step S314: NO), the process proceeds to the normal symbol process of step S4.
メインCPU101は、変動時間が経過したと判定した場合(ステップS314:YES)、第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43に特別図柄判定の判定結果を示す判定図柄が停止表示されることを通知する図柄確定コマンドをメインRAM103にセットする(ステップS315)。この図柄確定コマンドは、ステップS8における送信処理によって演出制御基板130に送信される。これにより、メイン液晶5に変動表示されていた装飾図柄を特別図柄判定の判定結果を示す態様で停止表示させる処理等が行われることになる。   When the main CPU 101 determines that the variation time has elapsed (step S314: YES), the determination symbol indicating the determination result of the special symbol determination is stopped and displayed on the first special symbol display 41 or the second special symbol display 43. Is set in the main RAM 103 (step S315). This symbol confirmation command is transmitted to the effect control board 130 by the transmission process in step S8. Thereby, the process etc. which stop-display the decoration symbol which was variably displayed on the main liquid crystal 5 in the aspect which shows the determination result of special symbol determination, etc. are performed.
ステップS315の処理に続いて、メインCPU101は、ステップS312の処理で開始した特別図柄の変動表示を終了させる(ステップS316)。具体的には、ステップS309の処理で設定した判定図柄(大当たり図柄又はハズレ図柄)を、特別図柄を変動表示していた特別図柄表示器に停止表示させる。なお、この判定図柄の停止表示は、少なくとも所定の図柄確定時間(例えば1秒)が経過するまで継続される。   Subsequent to the process in step S315, the main CPU 101 ends the special symbol variation display started in the process in step S312 (step S316). Specifically, the determination symbol set in the process of step S309 (a jackpot symbol or a lost symbol) is stopped and displayed on the special symbol display on which the special symbol is variably displayed. The stop display of the determination symbol is continued until at least a predetermined symbol determination time (for example, 1 second) elapses.
このように、メインCPU101は、第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43に特別図柄を変動表示させてから大当たり判定処理の判定結果を示す判定図柄を第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43に停止表示させる。   Thus, the main CPU 101 displays the determination symbol indicating the determination result of the jackpot determination process after the special symbol is variably displayed on the first special symbol display 41 or the second special symbol display 43 as the first special symbol display 41. Alternatively, the second special symbol display 43 is stopped and displayed.
ステップS316の処理に続いて、メインCPU101は、上記ステップS313の処理で計測を開始した変動時間をリセットし(ステップS317)、大当たりである場合に大当たり遊技を開始させる処理等を含む停止中処理を実行する(ステップS318)。   Subsequent to the process of step S316, the main CPU 101 resets the variation time when the measurement is started in the process of step S313 (step S317), and performs a stop process including a process of starting the jackpot game when the jackpot is reached. It executes (step S318).
[遊技制御基板100による大当たり判定処理]
図13は、図12のステップS309における大当たり判定処理の詳細フローチャートである。メインCPU101は、判定用記憶領域に記憶された大当たり乱数に基づいて大当たり判定を実行する(ステップS3091)。具体的には、判定用記憶領域に記憶されている大当たり乱数が、予め設定された当選値と一致するか否かに基づいて、大当たりであるか否かを判定する。
[Big hit judgment processing by game control board 100]
FIG. 13 is a detailed flowchart of the jackpot determination process in step S309 of FIG. The main CPU 101 executes jackpot determination based on the jackpot random number stored in the determination storage area (step S3091). Specifically, it is determined whether or not the jackpot random number stored in the determination storage area is a jackpot based on whether or not it matches a preset winning value.
このように、メインCPU101は、第1始動口11又は第2始動口12に遊技球が入賞したことを契機として取得された大当たり乱数等の取得情報が判定用記憶領域に記憶されるといった始動条件が成立すると、その大当たり乱数に基づいて、遊技者にとって有利な大当たり遊技を実行するか否かを判定する。   As described above, the main CPU 101 has a start condition in which acquisition information such as a jackpot random number acquired when a game ball is won at the first start port 11 or the second start port 12 is stored in the determination storage area. If is established, it is determined whether or not to execute a jackpot game advantageous to the player based on the jackpot random number.
ステップS3091の処理に続いて、メインCPU101は、大当たり判定の判定結果が大当たりであるか否かを判断する(ステップS3092)。ここで、大当たりであると判断した場合(ステップS3092:YES)、メインROM102に記憶されている大当たり時の図柄決定テーブルを参照して大当たりの種類を決定する(ステップS3093)。   Following the processing of step S3091, the main CPU 101 determines whether or not the determination result of the jackpot determination is a jackpot (step S3092). Here, when it is determined that the game is a jackpot (step S3092: YES), the type of jackpot is determined with reference to the symbol determination table for the jackpot stored in the main ROM 102 (step S3093).
そして、メインCPU101は、決定した大当たりの種類に応じた大当たり図柄の設定情報をメインRAM103にセットする(ステップS3094)。これにより、上記ステップS316の処理の際に、ここでセットされた大当たり図柄が第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43に判定図柄として停止表示されて、その図柄に応じた大当たり遊技が行われることになる。   Then, the main CPU 101 sets jackpot symbol setting information corresponding to the determined jackpot type in the main RAM 103 (step S3094). As a result, during the process of step S316, the jackpot symbol set here is stopped and displayed as a determination symbol on the first special symbol display 41 or the second special symbol display 43, and the jackpot corresponding to the symbol is displayed. A game will be played.
一方、メインCPU101は、大当たりではないと判断した場合(ステップS3092:NO)、ハズレ図柄の設定情報をメインRAM103にセットする(ステップS3095)。これにより、上記ステップS316の処理の際に、ここでセットされたハズレ図柄が第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43に判定図柄として停止表示される。この場合、大当たり遊技は行われない。   On the other hand, when the main CPU 101 determines that it is not a big hit (step S3092: NO), the main CPU 101 sets the lost symbol setting information in the main RAM 103 (step S3095). Thereby, in the process of step S316, the lost symbol set here is stopped and displayed as a determination symbol on the first special symbol display 41 or the second special symbol display 43. In this case, the jackpot game is not performed.
[遊技制御基板100による変動パターン選択処理]
図14は、図12のステップS310における変動パターン選択処理の詳細フローチャートである。メインCPU101は、図12のステップS309における大当たり判定処理を実行した後、ステップS3091の判定結果が大当たりであるか否かを判断する(ステップS3101)。ここで、大当たりであると判断した場合(ステップS3101:YES)、大当たり用変動パターンテーブルをメインROM102から読み出してメインRAM103にセットする(ステップS3102)。
[Change pattern selection processing by game control board 100]
FIG. 14 is a detailed flowchart of the variation pattern selection process in step S310 of FIG. After executing the jackpot determination process in step S309 in FIG. 12, the main CPU 101 determines whether or not the determination result in step S3091 is a jackpot (step S3101). If it is determined that the game is a big hit (step S3101: YES), the big hit variation pattern table is read from the main ROM 102 and set in the main RAM 103 (step S3102).
一方、メインCPU101は、大当たりではないと判断した場合(ステップS3101:NO)、判定用記憶領域に記憶されているリーチ乱数がメインROM102に記憶されているリーチ乱数の当選値と一致するか否かに基づいて、遊技者に対して大当たりを期待させるリーチ演出を行うか否かを判定する(ステップS3103)。ここで、リーチ演出を行うと判定した場合(ステップS3103:YES)、リーチ用変動パターンテーブルをメインROM102から読み出してメインRAM103にセットする(ステップS3104)。逆に、リーチ演出を行わないと判定した場合(ステップS3103:NO)、ハズレ用変動パターンテーブルをメインROM102から読み出してメインRAM103にセットする(ステップS3105)。   On the other hand, if the main CPU 101 determines that it is not a big hit (step S3101: NO), whether or not the reach random number stored in the determination storage area matches the winning value of the reach random number stored in the main ROM 102. Based on the above, it is determined whether or not to perform a reach effect that makes the player expect a big hit (step S3103). If it is determined that a reach effect is to be performed (step S3103: YES), the reach variation pattern table is read from the main ROM 102 and set in the main RAM 103 (step S3104). Conversely, when it is determined that the reach effect is not performed (step S3103: NO), the variation pattern table for loss is read from the main ROM 102 and set in the main RAM 103 (step S3105).
続いて、メインCPU101は、ステップS3102の処理、ステップS3104の処理、又はステップS3105の処理によってメインRAM103にセットされた変動パターンテーブルを参照して変動パターン乱数判定処理を実行する(ステップS3106)。具体的には、大当たり用変動パターンテーブル又はリーチ用変動パターンテーブルがメインRAM103にセットされた場合、判定用記憶領域に記憶されている変動パターン乱数に対応する変動パターンを、セットされている変動パターンテーブルから読み出すことによって変動パターンを選択する。   Subsequently, the main CPU 101 executes a variation pattern random number determination process with reference to the variation pattern table set in the main RAM 103 by the process of step S3102, the process of step S3104, or the process of step S3105 (step S3106). Specifically, when the big hit variation pattern table or the reach variation pattern table is set in the main RAM 103, the variation pattern corresponding to the variation pattern random number stored in the determination storage area is set as the variation pattern that is set. The variation pattern is selected by reading from the table.
また、ハズレ用変動パターンテーブルがメインRAM103にセットされた場合、ステップS308のシフト処理が行われる直前に各種情報が記憶されていた保留記憶領域の数に基づいて特別図柄判定の保留数を特定し、特定した保留数と現在の時短の有無とに対応する変動パターンをハズレ用変動パターンテーブルから読み出すことによって変動パターンを選択する。   If the variation pattern table for losing is set in the main RAM 103, the number of reserved special symbol determination is specified based on the number of reserved storage areas in which various types of information are stored immediately before the shift process of step S308 is performed. Then, the variation pattern corresponding to the specified number of holdings and the presence / absence of the current time is read out from the variation pattern table for loss to select the variation pattern.
このようにして特別図柄の変動パターンが選択されることによって、特別図柄の変動時間が必然的に決定されることになる。   By selecting the variation pattern of the special symbol in this way, the variation time of the special symbol is inevitably determined.
メインCPU101は、変動パターンを選択すると、選択した変動パターンの設定情報をメインRAM103にセットする(ステップS3107)。この変動パターンの設定情報は、上述したステップS309の大当たり判定処理によってメインRAM103にセットされた図柄の設定情報と共に変動開始コマンドに含まれて演出制御基板130に送信される。   When the main CPU 101 selects the variation pattern, the main CPU 101 sets the selected variation pattern setting information in the main RAM 103 (step S3107). The variation pattern setting information is included in the variation start command and transmitted to the effect control board 130 together with the symbol setting information set in the main RAM 103 by the jackpot determination process in step S309 described above.
[演出制御基板130によるタイマ割込み処理]
パチンコ遊技機1の電源が投入されると、演出制御基板130のサブCPU131は、後述するタイマ割込み処理を行う周期であるCTC周期を設定する。そして、サブCPU131は、演出内容を決定するために用いられる演出乱数等を更新する乱数更新処理をCTC周期よりも短い所定周期で繰り返す。すなわち、サブCPU131は、パチンコ遊技機1が起動している間、所定周期で乱数更新処理を繰り返しつつ、CTC周期でタイマ割込み処理を繰り返す。
[Timer interrupt processing by production control board 130]
When the power of the pachinko gaming machine 1 is turned on, the sub CPU 131 of the effect control board 130 sets a CTC cycle, which is a cycle for performing timer interrupt processing to be described later. And sub CPU131 repeats the random number update process which updates the production random number etc. which are used in order to determine the content of production with the predetermined period shorter than a CTC period. That is, the sub CPU 131 repeats the timer interrupt process at the CTC cycle while repeating the random number update process at a predetermined cycle while the pachinko gaming machine 1 is activated.
以下、図15を参照しつつ、演出制御基板130において実行されるタイマ割込み処理について説明する。ここで、図15は、演出制御基板130において実行されるタイマ割込み処理の一例を示すフローチャートである。サブCPU131は、遊技制御基板100で行われるタイマ割込み処理と同様に、図15に例示されている一連の処理を一定時間(例えば4ミリ秒)毎に繰り返し実行する。なお、図15以降のフローチャートに基づいて説明する演出制御基板130で行われる処理は、サブROM132に記憶されているプログラムに基づいてサブCPU131が発行する命令に従って行われる。   Hereinafter, with reference to FIG. 15, the timer interruption process executed in the effect control board 130 will be described. Here, FIG. 15 is a flowchart showing an example of timer interrupt processing executed in the effect control board 130. Similar to the timer interrupt process performed on the game control board 100, the sub CPU 131 repeatedly executes a series of processes illustrated in FIG. 15 every predetermined time (for example, 4 milliseconds). Note that the processing performed on the effect control board 130 described based on the flowchart of FIG. 15 and the subsequent steps is performed according to a command issued by the sub CPU 131 based on a program stored in the sub ROM 132.
サブCPU131は、まず、遊技制御基板100からのコマンドに応じた処理を行うコマンド受信処理を実行する(ステップS10)。このコマンド受信処理については、図16〜図18に基づいて後に詳述する。   First, the sub CPU 131 executes a command reception process for performing a process according to a command from the game control board 100 (step S10). This command reception process will be described in detail later with reference to FIGS.
ステップS10の処理に続いて、サブCPU131は、演出ボタン26又は十字キー27からの操作情報の入力の有無に基づいて、演出ボタン26又は十字キー27が操作されたか否かを判定する(ステップS11)。ここで、演出ボタン26又は十字キー27が操作されたと判定した場合(ステップS11:YES)、その旨を通知するための操作コマンドをサブRAM133にセットする(ステップS12)。この操作コマンドが画像音響制御基板140及びランプ制御基板150へ送信されることによって、演出ボタン26又は十字キー27の操作に応じた演出上の効果を実現するための処理が行われる。   Subsequent to the process of step S10, the sub CPU 131 determines whether or not the effect button 26 or the cross key 27 has been operated based on whether or not the operation information is input from the effect button 26 or the cross key 27 (step S11). ). If it is determined that the effect button 26 or the cross key 27 has been operated (step S11: YES), an operation command for notifying the fact is set in the sub RAM 133 (step S12). By transmitting this operation command to the image sound control board 140 and the lamp control board 150, processing for realizing an effect on the effect according to the operation of the effect button 26 or the cross key 27 is performed.
サブCPU131は、演出ボタン26及び十字キー27がいずれも操作されていないと判定した場合(ステップS11:NO)、又はステップS12の処理を実行した場合、送信処理を実行する(ステップS13)。具体的には、ステップS10やステップS12の処理によってサブRAM133にセットされたコマンドを画像音響制御基板140及びランプ制御基板150に送信する。このコマンド送信処理が行われることによって、画像表示や音声出力等による演出の実行が画像音響制御基板140に対して指示され、各種ランプの点灯やサブ液晶6の動作による演出の実行等がランプ制御基板150に対して指示される。   If the sub CPU 131 determines that neither the effect button 26 nor the cross key 27 is operated (step S11: NO), or executes the process of step S12, the sub CPU 131 executes a transmission process (step S13). Specifically, the command set in the sub-RAM 133 by the processing of step S10 or step S12 is transmitted to the image sound control board 140 and the lamp control board 150. By performing this command transmission process, execution of effects by image display, audio output, etc. is instructed to the image acoustic control board 140, and lamp control is performed by lighting various lamps or performing effects by the operation of the sub liquid crystal 6. Instructed to the substrate 150.
ステップS13の処理に続いて、サブCPU131は、データ転送処理を実行する(ステップS14)。具体的には、画像音響制御に関するデータが画像音響制御基板140から送信されてくる場合、そのデータをランプ制御基板150に転送する。これにより、メイン液晶5及びサブ液晶6に表示される画像、並びに、スピーカ24から出力される演出音によって行われている演出と同期するように、サブ液晶6の移動がランプ制御基板150によって制御されるとともに、可動役物7や盤ランプ25等の演出媒体による演出が制御される。   Subsequent to the process of step S13, the sub CPU 131 executes a data transfer process (step S14). Specifically, when data relating to image acoustic control is transmitted from the image acoustic control board 140, the data is transferred to the lamp control board 150. Thereby, the movement of the sub liquid crystal 6 is controlled by the lamp control board 150 so as to synchronize with the effect displayed by the image displayed on the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 and the effect sound output from the speaker 24. At the same time, the production by the production medium such as the movable accessory 7 and the panel lamp 25 is controlled.
[演出制御基板130によるコマンド受信処理]
図16は、図15のステップS10におけるコマンド受信処理の詳細フローチャートである。図16に例示されるように、サブCPU131は、まず、遊技制御基板100から保留コマンド(特1保留コマンド又は特2保留コマンド)を受信したか否かを判定する(ステップS101)。ここで、保留コマンドを受信したと判定した場合(ステップS101:YES)、サブCPU131は、受信した保留コマンドが特1保留コマンドであるか否かを判定する(ステップS102)。
[Command reception processing by effect control board 130]
FIG. 16 is a detailed flowchart of the command reception process in step S10 of FIG. As illustrated in FIG. 16, the sub CPU 131 first determines whether or not a hold command (a special 1 hold command or a special 2 hold command) has been received from the game control board 100 (step S101). If it is determined that a hold command has been received (step S101: YES), the sub CPU 131 determines whether or not the received hold command is a special 1 hold command (step S102).
受信した保留コマンドが特1保留コマンドであると判定した場合(ステップS102:YES)、サブCPU131は、サブRAM133に記憶されている第1特別図柄判定の保留数を「1」加算した値に更新する(ステップS103)。そして、サブCPU131は、画像音響制御基板140に対するコマンドである特1保留表示コマンドをサブRAM133にセットする(ステップS104)。特1保留表示コマンドは、ステップS103の処理による更新後の第1特別図柄判定の保留数を表す保留画像をメイン液晶5及びサブ液晶6に新たに表示させるためのコマンドである。特1保留表示コマンドが上記ステップS13の送信処理によって画像音響制御基板140へ送信されることによって、第1特別図柄判定の保留数を表す保留画像がメイン液晶5及びサブ液晶6に表示される。   When it is determined that the received hold command is the special 1 hold command (step S102: YES), the sub CPU 131 updates the number of hold of the first special symbol determination stored in the sub RAM 133 to a value obtained by adding “1”. (Step S103). Then, the sub CPU 131 sets a special 1 hold display command, which is a command for the image sound control board 140, in the sub RAM 133 (step S104). The special 1 hold display command is a command for causing the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 to newly display a hold image representing the number of hold of the first special symbol determination after the update in step S103. By sending the special 1 hold display command to the image sound control board 140 by the transmission processing in step S13, a hold image indicating the number of hold for the first special symbol determination is displayed on the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6.
一方、受信した保留コマンドが特1保留コマンドでない(すなわち、特2保留コマンドである)と判定した場合(ステップS102:NO)、サブCPU131は、サブRAM133に記憶されている第2特別図柄判定の保留数を「1」加算した値に更新する(ステップS105)。そして、サブCPU131は、画像音響制御基板140に対するコマンドである特2保留表示コマンドをサブRAM133にセットする(ステップS106)。特2保留表示コマンドは、ステップS105の処理による更新後の第2特別図柄判定の保留数を表す保留画像をメイン液晶5及びサブ液晶6に新たに表示させるためのコマンドである。特2保留表示コマンドが上記ステップS13の送信処理によって画像音響制御基板140へ送信されることによって、第2特別図柄判定の保留数を表す保留画像がメイン液晶5及びサブ液晶6に表示される。   On the other hand, when it is determined that the received hold command is not a special 1 hold command (that is, a special 2 hold command) (step S102: NO), the sub CPU 131 performs the second special symbol determination stored in the sub RAM 133. The number of holds is updated to a value obtained by adding “1” (step S105). Then, the sub CPU 131 sets a special 2 hold display command, which is a command for the image sound control board 140, in the sub RAM 133 (step S106). The special 2 hold display command is a command for newly displaying the hold image representing the number of hold of the second special symbol determination after the update in the process of step S105 on the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6. The special 2 hold display command is transmitted to the image sound control board 140 by the transmission processing in step S13, whereby a hold image indicating the number of hold for the second special symbol determination is displayed on the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6.
なお、図16に示すコマンド受信処理では、遊技制御基板100から保留コマンドを受信した場合には常に保留表示コマンド(第1又は特2保留表示コマンド)が画像音響制御基板140へ送信されるが、所定の場合には保留表示コマンドは送信されなくてもよい。例えば、大当たり遊技の実行中においては第1及び特2保留表示コマンドが送信されなくてもよい。   In the command reception process shown in FIG. 16, when a hold command is received from the game control board 100, a hold display command (first or special 2 hold display command) is always transmitted to the image sound control board 140. In a predetermined case, the hold display command may not be transmitted. For example, during execution of the jackpot game, the first and special 2 hold display commands may not be transmitted.
保留コマンドを受信していないと判定した場合(ステップS101:NO)、ステップS104の処理を実行した場合、又は、ステップS106の処理を実行した場合、サブCPU131は、特別図柄の変動表示に伴う変動演出の実行中であるか否かを判定する(ステップS107)。具体的には、例えば、遊技制御基板100から受信した変動開始コマンドに含まれている特別図柄の変動パターンを示す情報に基づいて特別図柄の変動時間を特定し、その変動開始コマンドを受信してからその変動時間が経過したか否かに基づいて、特別図柄の変動表示に伴う変動演出の実行中であるか否かを判定する。   When it is determined that the hold command has not been received (step S101: NO), when the process of step S104 is executed, or when the process of step S106 is executed, the sub CPU 131 changes the fluctuation associated with the special symbol fluctuation display. It is determined whether or not an effect is being executed (step S107). Specifically, for example, the variation time of the special symbol is specified based on the information indicating the variation pattern of the special symbol included in the variation start command received from the game control board 100, and the variation start command is received. Whether or not the variation effect accompanying the variation display of the special symbol is being executed is determined based on whether or not the variation time has elapsed.
サブCPU131は、変動演出の実行中ではないと判定した場合(ステップS107:NO)、ステップS311(図12参照)の処理に応じて遊技制御基板100から送信された変動開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS108)。変動開始コマンドを受信したと判定した場合(ステップS108:YES)、サブCPU131は、その変動開始コマンドを解析する(ステップS109)。   If the sub CPU 131 determines that the variation effect is not being executed (step S107: NO), whether or not the variation start command transmitted from the game control board 100 in response to the process of step S311 (see FIG. 12) has been received. Is determined (step S108). When it is determined that the change start command has been received (step S108: YES), the sub CPU 131 analyzes the change start command (step S109).
変動開始コマンドには、上述したように、大当たり判定処理の判定結果を示す図柄の設定情報、この図柄の設定情報が第1特別図柄判定に係るものであるか或いは第2特別図柄判定に係るものであるかを示す入賞始動口情報、特別図柄の変動パターンの設定情報、パチンコ遊技機1の遊技状態を示す情報等が含まれている。したがって、変動開始コマンドを解析することによって、特別図柄判定の種類と結果を特定することができる。すなわち、大当たりであるか或いはハズレであるか、大当たりである場合にはその大当たりの種類が何であるかを特定することができる。また、変動パターンの設定情報に基づいて変動パターンがハズレ用の変動パターンであるか否かを特定することにより、リーチ有り演出とリーチ無し演出のどちらを行う必要があるのかを判断することができる。また、同じく変動パターンの設定情報に基づいて、特別図柄の変動時間を特定することができる。また、遊技状態を示す情報に基づいて、パチンコ遊技機1の現在の遊技状態を特定することができる。   In the variation start command, as described above, the symbol setting information indicating the determination result of the jackpot determination process, whether the symbol setting information relates to the first special symbol determination, or relates to the second special symbol determination Information indicating the game state of the pachinko gaming machine 1, etc. are included. Therefore, the type and result of the special symbol determination can be specified by analyzing the variation start command. That is, it is possible to identify the type of jackpot if the jackpot is a jackpot, a loss, or a jackpot. Further, by specifying whether or not the variation pattern is a variation pattern for loss based on the variation pattern setting information, it is possible to determine whether it is necessary to perform an effect with reach or an effect without reach. . Similarly, the variation time of the special symbol can be specified based on the variation pattern setting information. Further, the current gaming state of the pachinko gaming machine 1 can be specified based on the information indicating the gaming state.
変動開始コマンドを解析すると、サブCPU131は、その解析結果に基づいて、装飾図柄の変動パターンや各種予告演出(ステップアップ演出など)の演出内容を設定する変動演出パターン設定処理を実行する(ステップS110)。変動演出パターン設定処理については、図17及び図18に基づいて後に詳述する。   When the variation start command is analyzed, the sub CPU 131 executes variation effect pattern setting processing for setting the effect contents of the decorative pattern variation pattern and various notice effects (step-up effect etc.) based on the analysis result (step S110). ). The variation effect pattern setting process will be described later in detail with reference to FIGS. 17 and 18.
ステップS110の処理に続いて、サブCPU131は、ステップS110の解析結果に基づいて、今回受信した変動開始コマンドが第1特別図柄判定に係るものであるか否かを判定する(ステップS111)。ここで、第1特別図柄判定に係るものであると判定した場合(ステップS111:YES)、サブRAM133に記憶されている第1特別図柄判定の保留数を「1」減算した値に更新する(ステップS112)。一方、第1特別図柄判定に係るものでない(すなわち、第2特別図柄判定に係るものである)と判定した場合(ステップS111:NO)、サブRAM133に記憶されている第2特別図柄判定の保留数を「1」減算した値に更新する(ステップS113)。   Subsequent to the processing in step S110, the sub CPU 131 determines whether or not the variation start command received this time is related to the first special symbol determination based on the analysis result in step S110 (step S111). Here, when it is determined that it is related to the first special symbol determination (step S111: YES), the number of first special symbol determination pending stored in the sub RAM 133 is updated to a value obtained by subtracting “1” ( Step S112). On the other hand, if it is determined that it is not related to the first special symbol determination (that is, related to the second special symbol determination) (step S111: NO), the second special symbol determination stored in the sub RAM 133 is suspended. The number is updated to a value obtained by subtracting “1” (step S113).
ステップS112又はステップS113の処理を実行した場合、サブCPU131は、その変動演出パターンによる変動演出の実行を画像音響制御基板140に指示する変動演出開始コマンドをサブRAM133にセットする(ステップS114)。変動演出開始コマンドには、そのコマンドによる変動が第1特別図柄判定にかかるものであるか第2特別図柄判定にかかるものであるかを示す情報、第1特別図柄判定の保留数を示す情報、及び、第2特別図柄判定の保留数を示す情報が含まれる。この変動演出開始コマンドがステップS13の送信処理によって画像音響制御基板140及びランプ制御基板150に送信されることによって、変動演出が開始される。これによって、演出制御基板130において演出パターンが決定された変動演出が、画像音響制御基板140及びランプ制御基板150によって実現されることになる。   When the process of step S112 or step S113 is executed, the sub CPU 131 sets a change effect start command for instructing the image sound control board 140 to execute the change effect by the change effect pattern in the sub RAM 133 (step S114). In the variation production start command, information indicating whether the variation due to the command is related to the first special symbol determination or the second special symbol determination, information indicating the number of first special symbol determination pending, And the information which shows the number of pending | holdings of 2nd special symbol determination is contained. This variation effect start command is transmitted to the image sound control board 140 and the lamp control substrate 150 by the transmission processing in step S13, whereby the variation effect is started. Thus, the fluctuating effect whose effect pattern is determined on the effect control board 130 is realized by the image sound control board 140 and the lamp control board 150.
一方、変動演出の実行中であると判定した場合(ステップS107:YES)、サブCPU131は、ステップS315(図12参照)の処理に応じて遊技制御基板100から送信された図柄確定コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS115)。ここで、図柄確定コマンドを受信したと判定した場合(ステップS115:YES)、例えば特別図柄の変動表示に伴う変動演出の終了を指示する変動演出終了コマンドをサブRAM133にセットする(ステップS116)。この変動演出終了コマンドは、ステップS13の送信処理によって画像音響制御基板140及びランプ制御基板150に送信される。これにより、ステップS111の処理に応じて開始された変動演出が終了することになる。   On the other hand, when it is determined that the variation effect is being executed (step S107: YES), the sub CPU 131 receives the symbol confirmation command transmitted from the game control board 100 in accordance with the process of step S315 (see FIG. 12). Is determined (step S115). If it is determined that the symbol confirmation command has been received (step S115: YES), for example, a variation effect end command for instructing the end of the variation effect accompanying the variation display of the special symbol is set in the sub RAM 133 (step S116). This variation effect end command is transmitted to the image sound control board 140 and the lamp control board 150 by the transmission process of step S13. As a result, the fluctuating effect started in accordance with the process of step S111 ends.
[演出制御基板130による変動演出パターン設定処理]
図17及び図18は、図16のステップS110における変動演出パターン設定処理の詳細フローチャートである。図17に例示されるように、サブCPU131は、まず、ステップS109の処理に続いて、今回の特別図柄の変動表示に伴って行う変動演出パターンを選択する(ステップS1100)。ここで、図示しないが、サブROM132には、特別図柄の変動表示に伴う変動演出に関して、大当たり演出テーブル、ハズレリーチ有り演出テーブル、及びハズレリーチ無し演出テーブルの少なくとも3つの演出テーブルが記憶されている。これらの演出テーブルの各々には、遊技制御基板100において決定される変動パターン(変動時間)に対応するテーブルが複数設けられている。例えば、大当たり演出テーブルには、60秒用、80秒用、120秒用、及び160秒用のテーブルが設けられている。
[Variation effect pattern setting process by effect control board 130]
17 and 18 are detailed flowcharts of the variation effect pattern setting process in step S110 of FIG. As illustrated in FIG. 17, the sub CPU 131 first selects a variation effect pattern to be performed in accordance with the variation display of the current special symbol following the processing of step S109 (step S1100). Here, although not shown, the sub ROM 132 stores at least three effect tables, a jackpot effect table, an effect table with lose reach, and an effect table without lose reach, with respect to the change effect accompanying the change display of the special symbol. . Each of these effect tables is provided with a plurality of tables corresponding to the variation pattern (variation time) determined in the game control board 100. For example, the jackpot effect table is provided with tables for 60 seconds, 80 seconds, 120 seconds, and 160 seconds.
サブCPU131は、これら複数のテーブルの中から、変動開始コマンドに含まれている設定情報に基づいて、1のテーブルを選択する。例えば、設定情報に「大当たり」を示す情報、変動時間が60秒である大当たり用の変動パターンを示す情報が含まれている場合、サブCPU131は、60秒用の大当たり演出テーブルを選択する。また、設定情報に「ハズレ」を示す情報、遊技状態が時短遊技状態であることを示す情報、変動時間が10秒であるハズレ用の変動パターンを示す情報が含まれている場合、サブCPU131は、10秒用のハズレリーチ無し演出テーブルを選択する。   The sub CPU 131 selects one table from the plurality of tables based on the setting information included in the change start command. For example, when the setting information includes information indicating “big jackpot” and information indicating a variation pattern for jackpot whose variation time is 60 seconds, the sub CPU 131 selects a jackpot effect table for 60 seconds. In addition, when the setting information includes information indicating “losing”, information indicating that the gaming state is the short-time gaming state, and information indicating a variation pattern for losing whose variation time is 10 seconds, the sub CPU 131 The losing reachless effect table for 10 seconds is selected.
演出テーブルにおいては、演出乱数と演出パターンとが対応付けられている。サブCPU131は、上述した乱数更新処理が行われる毎に更新される演出乱数について、変動開始コマンドを受信した時点の値を取得しておき、選択した演出テーブルに格納されている多数の演出パターンの中から、予め取得した演出乱数に対応する演出パターンを読み出すことによって、1つの演出パターンを選択する。なお、演出テーブルに格納されている演出パターンには、装飾図柄の変動パターンの他、ステップアップ演出等の演出パターンも含まれている。ここでは、ステップアップ演出の演出パターンが選択された場合には、ステップアップ演出に関する詳細な内容は後述するステップS1104〜S1118で設定される。なお、他の実施形態においては、ステップS1104〜S1118で決定される内容も含めた演出パターンを格納する演出テーブルを用意しておき、上記ステップS1100でステップアップ演出の詳細な内容を設定してもよい。   In the effect table, effect random numbers and effect patterns are associated with each other. The sub CPU 131 obtains the value at the time when the change start command is received for the effect random number that is updated each time the above-described random number update process is performed, and stores a number of effect patterns stored in the selected effect table. One effect pattern is selected by reading an effect pattern corresponding to the effect random number acquired in advance. The effect patterns stored in the effect table include effect patterns such as step-up effects in addition to the decorative pattern variation pattern. Here, when the effect pattern of the step-up effect is selected, detailed contents regarding the step-up effect are set in steps S1104 to S1118 described later. In another embodiment, an effect table that stores effect patterns including the contents determined in steps S1104 to S1118 is prepared, and the detailed contents of the step-up effect are set in step S1100. Good.
上記のような変動演出パターンの設定処理が実行されることによって、装飾図柄の変動態様、リーチ演出の有無、ステップアップ演出の有無、演出ボタン26を用いた演出の有無、背景画像の種類等の変動演出を構成する各演出の態様が決定される。   By executing the variation effect pattern setting process as described above, such as the decorative pattern variation mode, the presence or absence of the reach effect, the presence or absence of the step-up effect, the presence or absence of the effect using the effect button 26, the type of the background image, etc. A mode of each effect constituting the variation effect is determined.
次に、サブCPU131は、ステップS1100で設定した変動演出パターンの内容に基づいて、今回の特別図柄の変動表示に伴ってリーチ有り演出を行うか否かを判定する(ステップS1101)。リーチ有り演出を行うと判定した場合(ステップS1101:YES)、サブCPU131は、例えば遊技制御基板100から受信した変動開始コマンドに含まれている各種設定情報に基づいて、リーチ成立時に左列及び右列の有効ライン上に停止表示されるリーチ図柄を決定する(ステップS1102)。なお、このリーチ図柄は、上記設定情報とは無関係に、演出乱数を用いた抽選処理を行ってランダムに決定するようにしてもよい。ステップS1102の処理に続いて、サブCPU131は、リーチ演出の種類や、あるリーチ演出(例えばロングリーチ演出)に続けて別の特別なリーチ演出(例えば上述したSPリーチ演出)を行うか否か等のリーチ構成を決定する(ステップS1103)。なお、これらのリーチ演出は、特別図柄の変動表示に伴って行われるものであるため、リーチ構成は、特別図柄の変動時間に基づいて決定される。   Next, the sub CPU 131 determines whether or not to perform an effect with reach in accordance with the variation display of the special symbol this time, based on the content of the variation effect pattern set in step S1100 (step S1101). If it is determined that an effect with reach is to be performed (step S1101: YES), the sub CPU 131, for example, based on various setting information included in the change start command received from the game control board 100, the left column and the right when the reach is established. Reach symbols to be stopped and displayed on the active line of the column are determined (step S1102). The reach symbol may be determined randomly by performing a lottery process using a production random number regardless of the setting information. Subsequent to the processing in step S1102, the sub CPU 131 determines the type of reach effect, whether or not to perform another special reach effect (for example, the above-described SP reach effect) following a certain reach effect (for example, a long reach effect). Is determined (step S1103). In addition, since these reach effects are performed with the change display of the special symbol, the reach configuration is determined based on the change time of the special symbol.
リーチ有り演出を行わないと判定した場合(ステップS1101:NO)、又は、ステップS1103の処理を実行した場合、サブCPU131は、上記ステップS1100の処理で選択された変動演出パターンに基づいて、ステップアップ演出を行うか否かを判定する(ステップS1104)。ステップアップ演出を行うと判定した場合、以下のステップS1105〜S1120の処理によって、ステップアップ演出の詳細(最終演出ステップ数等)が決定される。   When it is determined that the effect with reach is not performed (step S1101: NO) or when the process of step S1103 is executed, the sub CPU 131 steps up based on the variation effect pattern selected in the process of step S1100. It is determined whether or not to produce an effect (step S1104). When it is determined that the step-up effect is to be performed, the details of the step-up effect (the number of final effect steps and the like) are determined by the following steps S1105 to S1120.
ステップアップ演出を行うと判定した場合(ステップS1104:YES)、サブCPU131は、上記ステップS1101と同様に、リーチ有り演出を行うか否かを判定する(ステップS1105)。そして、リーチ有り演出を行う必要があると判定した場合(ステップS1105:YES)、ステップS1100で設定した変動演出パターンの内容に基づいて、SPリーチ演出を行うか否かを判定する(ステップS1106)。   When it is determined that the step-up effect is to be performed (step S1104: YES), the sub CPU 131 determines whether or not the reach-provided effect is performed (step S1105), as in step S1101. If it is determined that it is necessary to perform an effect with reach (step S1105: YES), it is determined whether or not an SP reach effect is to be performed based on the contents of the variable effect pattern set at step S1100 (step S1106). .
リーチ演出を行わないと判定した場合(ステップS1105:NO)、又は、SPリーチ演出を行わないと判定した場合(ステップS1106:NO)、サブCPU131は、メイン液晶5に表示されるステップアップ演出の最終演出ステップ数(「メイン演出画像ステップ数」と呼ぶ)Smを選択するための抽選テーブルを、サブROM132から読み出してサブRAM133にセットする(ステップS1107)。上記メイン演出画像ステップ数Smは、今回の変動演出におけるステップアップ演出の最終の演出ステップ数を表す。また、上記の抽選テーブルは、演出乱数の値と、上記メイン演出画像ステップ数Smとして“1”から“(ステップアップ演出の上限ステップ数)−1”までのいずれかの値とを対応付けたものである。   When it is determined that the reach effect is not performed (step S1105: NO), or when it is determined that the SP reach effect is not performed (step S1106: NO), the sub CPU 131 displays the step-up effect displayed on the main liquid crystal 5. A lottery table for selecting the final effect step number (referred to as “main effect image step number”) Sm is read from the sub ROM 132 and set in the sub RAM 133 (step S1107). The main effect image step number Sm represents the final effect step number of the step-up effect in the current variation effect. The lottery table associates the value of the effect random number with any value from “1” to “(upper limit number of step-up effects) −1” as the main effect image step number Sm. Is.
次に、サブCPU131は、ステップS1107でセットされた抽選テーブルを用いて、メイン演出画像ステップ数Smを、上限ステップ数(本実施形態では“4”)未満となるように設定する(ステップS1108)。具体的には、サブCPU131は、抽選テーブルから、変動開始コマンドを受信した時点の演出乱数に対応付けられるステップ数を読み出すことによって、メイン演出画像ステップ数Smの値を設定する。したがって、SPリーチでない場合には、メイン演出画像ステップ数Smは、“1”から“(上限ステップ数)−1”までのいずれかの値に設定される。   Next, the sub CPU 131 uses the lottery table set in step S1107 to set the main effect image step number Sm to be less than the upper limit step number (“4” in the present embodiment) (step S1108). . Specifically, the sub CPU 131 sets the value of the main effect image step number Sm by reading the number of steps associated with the effect random number at the time when the change start command is received from the lottery table. Therefore, when the SP reach is not performed, the main effect image step number Sm is set to any value from “1” to “(upper limit step number) −1”.
一方、SPリーチ演出を行うと判定した場合(ステップS1106:YES)、サブCPU131は、上記メイン演出画像ステップ数Smとして上記上限ステップ数の値を設定する(ステップS1109)。   On the other hand, when it is determined that the SP reach effect is to be performed (step S1106: YES), the sub CPU 131 sets the value of the upper limit step number as the main effect image step number Sm (step S1109).
したがって、本実施形態においては、リーチ演出が行われない場合や、リーチ演出が行われるとしてもそのリーチ演出がSPリーチ演出ではない場合には、ステップアップ演出が図4の<SU4>に例示されている演出ステップ4まで発展せずに終了することになる。一方、SPリーチ演出が行われる場合には、ステップアップ演出は必ず最後(上限ステップ)まで発展し、SPリーチが確定となる(図4参照)。   Therefore, in the present embodiment, when the reach effect is not performed, or even if the reach effect is performed, the step-up effect is illustrated in <SU4> in FIG. 4 when the reach effect is not the SP reach effect. It ends without developing until the production step 4 is completed. On the other hand, when the SP reach effect is performed, the step-up effect always develops to the end (upper limit step), and the SP reach is determined (see FIG. 4).
なお、他の実施形態においては、ステップアップ演出が最後まで発展した場合でもSPリーチを確定としなくてもよい。この場合、ステップS1107において、演出乱数の値と、上記メイン演出画像ステップ数Smとして1から上限数までのいずれかの値とを対応付けた抽選テーブルをセットし、ステップS1108において、当該抽選テーブルを用いてメイン演出画像ステップ数Smを設定すればよい。   In other embodiments, the SP reach may not be determined even when the step-up effect is developed to the end. In this case, in step S1107, a lottery table in which the value of the effect random number is associated with any value from 1 to the upper limit number as the main effect image step number Sm is set. In step S1108, the lottery table is set. It is only necessary to set the main effect image step number Sm.
上記ステップS1108又はS1109を実行した場合、サブCPU131は、変動開始コマンドに含まれている設定情報に基づいて、図18に示されるように、大当たり判定の判定結果が大当たりであるか否かを判定する(ステップS1110)。大当たりであると判定した場合(ステップS1110:YES)、サブCPU131は、上述の周辺画像59の表示内容を選択するための抽選テーブルを、サブROM132から読み出してサブRAM133にセットする(ステップS1111)。この抽選テーブルは、演出乱数の値と、周辺画像59として表示する内容(具体的には、大当たりとなる信頼度を示唆する流れ星の数)とを対応付けたものである。なお、ステップS1110で用いられる抽選テーブルは、大当たり用の抽選テーブルであって、後述するハズレ時用の抽選テーブルよりも流れ星の数が多く設定され易い内容となっている。   When step S1108 or S1109 is executed, the sub CPU 131 determines, based on the setting information included in the change start command, whether the determination result of the jackpot determination is a jackpot as shown in FIG. (Step S1110). If it is determined that the game is a big hit (step S1110: YES), the sub CPU 131 reads out the lottery table for selecting the display contents of the peripheral image 59 from the sub ROM 132 and sets it in the sub RAM 133 (step S1111). This lottery table associates the value of the effect random number with the content displayed as the peripheral image 59 (specifically, the number of shooting stars suggesting the reliability that is a big hit). Note that the lottery table used in step S1110 is a jackpot lottery table, and has a content in which the number of shooting stars is set more easily than the lottery table for lost time described later.
次に、サブCPU131は、ステップS1111でセットされた抽選テーブルを用いて、周辺画像59の表示内容を設定する(ステップS1112)。具体的には、サブCPU131は、大当たり用の抽選テーブルから、変動開始コマンドを受信した時点の演出乱数に対応する流れ星の数を読み出すことによって、流れ星の数を設定する。   Next, the sub CPU 131 sets the display contents of the peripheral image 59 using the lottery table set in step S1111 (step S1112). Specifically, the sub CPU 131 sets the number of shooting stars by reading the number of shooting stars corresponding to the effect random number at the time when the change start command is received from the lottery table for jackpots.
一方、大当たりではないと判定した場合(ステップS1110:NO)、サブCPU131は、上述の周辺画像59の内容を選択するための抽選テーブルであってハズレ時用の抽選テーブルを、サブROM132から読み出してサブRAM133にセットする(ステップS1113)。このハズレ時用の抽選テーブルは、ステップS1111で用いられるものと同様、演出乱数の値と流れ星の数とを対応付けたものである。ただし、上記大当たり用の抽選テーブルよりも流れ星の数が少なく設定され易い内容となっている。   On the other hand, if it is determined that it is not a big hit (step S1110: NO), the sub CPU 131 reads from the sub ROM 132 a lottery table for selecting the contents of the above-described peripheral image 59, which is a lottery table for losing. It is set in the sub RAM 133 (step S1113). This lottery table for losing is similar to the one used in step S1111 and associates the value of the production random number with the number of shooting stars. However, the number of shooting stars is smaller than that of the jackpot lottery table, and the content is easy to set.
次に、サブCPU131は、ステップS1113でセットされたハズレ時用の抽選テーブルを用いて、周辺画像59の内容を設定する(ステップS1114)。具体的には、サブCPU131は、ハズレ時用の抽選テーブルから、変動開始コマンドを受信した時点の演出乱数に対応する流れ星の数を読み出すことによって、流れ星の数を設定する。   Next, the sub CPU 131 sets the content of the peripheral image 59 using the lottery table for lost time set in step S1113 (step S1114). Specifically, the sub CPU 131 sets the number of shooting stars by reading the number of shooting stars corresponding to the effect random number at the time when the change start command is received from the lottery table for lost time.
以上のステップS1110〜S1114の処理によって、ステップアップ演出時に周辺画像59としてメイン液晶5に表示される内容が設定される。上記によれば、大当たり時にはハズレ時よりも流れ星の数が多くなり易いので、周辺画像59に含まれる流れ星の数が多いほど、大当たりの信頼度が高くなることになる。したがって、本実施形態によれば、周辺画像59を用いて大当たりの信頼度を示唆することができる。   Through the processes in steps S1110 to S1114, the content displayed on the main liquid crystal 5 as the peripheral image 59 during the step-up effect is set. According to the above, since the number of shooting stars is likely to be larger at the time of jackpot than at the time of losing, the greater the number of shooting stars included in the peripheral image 59, the higher the reliability of the jackpot. Therefore, according to this embodiment, the reliability of the jackpot can be suggested using the peripheral image 59.
上記ステップS1112の処理の次に、サブCPU131は、ステップアップ演出において法則崩れを生じさせるか否かを判定する(ステップS1117)。例えば、演出乱数の値と法則崩れの実行の有無とを対応付けたテーブルをサブROM132に記憶しておき、サブCPU131は、当該テーブルにおいて、変動開始コマンドを受信した時点の演出乱数に対して法則崩れの実行の有無のいずれが対応付けられているかによって上記判定を行う。   Subsequent to the process in step S1112, the sub CPU 131 determines whether or not to cause a law break in the step-up effect (step S1117). For example, a table in which the value of the production random number is associated with the presence / absence of rule breaking is stored in the sub ROM 132, and the sub CPU 131 uses the law for the production random number at the time when the change start command is received. The above determination is made depending on which of the presence / absence of collapse execution is associated.
法則崩れを生じさせると判定した場合(ステップS1115:YES)、サブCPU131は、ステップアップ演出におけるサブ液晶6の移動に関する演出ステップ数(以下、「サブ液晶移動ステップ数」と呼ぶ)Ssを選択するための抽選テーブルを、サブROM132から読み出してサブRAM133にセットする(ステップS1116)。   When it is determined that the law breaks (step S1115: YES), the sub CPU 131 selects the effect step number (hereinafter referred to as “sub liquid crystal movement step number”) Ss related to the movement of the sub liquid crystal 6 in the step-up effect. A lottery table is read from the sub ROM 132 and set in the sub RAM 133 (step S1116).
ステップS1116の抽選テーブルは、演出乱数の値と、サブ液晶移動ステップ数Ssの値とを対応付けたものである。また、抽選テーブルは、上記メイン演出画像ステップ数Smの値毎に用意され、ステップS1108又はS1109で設定されたメイン演出画像ステップ数Smに対応する抽選テーブルがセットされる。各抽選テーブルにおいては、演出乱数の値と、サブ液晶移動ステップ数Ssの値として、“0”から“(メイン演出画像ステップ数Sm)―1”までのいずれか値とが対応付けられる。つまり、メイン演出画像ステップ数Smが“4”である場合、サブ液晶移動ステップ数Ssとして0〜3の値が設定された抽選テーブルがセットされ、メイン演出画像ステップ数Smが“3”である場合、サブ液晶移動ステップ数Ssとして0〜2の値が設定された抽選テーブルがセットされ、メイン演出画像ステップ数Smが“2”である場合、サブ液晶移動ステップ数Ssとして0〜1の値が設定された抽選テーブルがセットされ、メイン演出画像ステップ数Smが“1”である場合、サブ液晶移動ステップ数Ssとして0の値が設定された抽選テーブルがセットされる。したがって、これらの抽選テーブルを用いることによって、メイン演出画像ステップ数Sm未満の演出ステップ数となるようにサブ液晶移動ステップ数Ssを設定することができる。   The lottery table in step S1116 associates the value of the effect random number with the value of the sub liquid crystal movement step number Ss. A lottery table is prepared for each value of the main effect image step number Sm, and a lottery table corresponding to the main effect image step number Sm set in step S1108 or S1109 is set. In each lottery table, the value of the effect random number is associated with any value from “0” to “(main effect image step number Sm) −1” as the value of the sub liquid crystal movement step number Ss. That is, when the main effect image step number Sm is “4”, a lottery table in which a value of 0 to 3 is set as the sub liquid crystal movement step number Ss is set, and the main effect image step number Sm is “3”. In this case, a lottery table in which a value of 0 to 2 is set as the sub liquid crystal moving step number Ss is set, and when the main effect image step number Sm is “2”, a value of 0 to 1 is set as the sub liquid crystal moving step number Ss. Is set, and the main effect image step number Sm is “1”, the lottery table in which a value of 0 is set as the sub liquid crystal movement step number Ss is set. Therefore, by using these lottery tables, the sub liquid crystal moving step number Ss can be set so that the number of effect steps is less than the main effect image step number Sm.
次に、サブCPU131は、ステップS1116でセットされた抽選テーブルを用いて、サブ液晶移動ステップ数Ssを、上記ステップS1108又はS1109で設定されたメイン演出画像ステップ数Sm未満の値に設定する(ステップS1117)。具体的には、サブCPU131は、抽選テーブルから、変動開始コマンドを受信した時点の演出乱数に対応付けられるステップ数を読み出すことによってサブ液晶移動ステップ数Ssの値を設定する。   Next, the sub CPU 131 sets the sub liquid crystal movement step number Ss to a value less than the main effect image step number Sm set in step S1108 or S1109 using the lottery table set in step S1116 (step S1116). S1117). Specifically, the sub CPU 131 sets the value of the sub liquid crystal movement step number Ss by reading the number of steps associated with the effect random number at the time when the change start command is received from the lottery table.
一方、法則崩れを生じさせないと判定した場合(ステップS1115:NO)、又は、上記ステップS1114の処理を実行した場合、サブCPU131は、サブ液晶移動ステップ数Ssを、上記ステップS1108又はS1109で設定されたメイン演出画像ステップ数Smと等しい値に設定する(ステップS1118)。   On the other hand, when it is determined that the law is not broken (step S1115: NO), or when the process of step S1114 is executed, the sub CPU 131 sets the sub liquid crystal movement step number Ss in step S1108 or S1109. The main effect image step number Sm is set equal to the value (step S1118).
以上のステップS1115〜S1118の処理によれば、大当たりの一部の場合について、メイン演出画像ステップ数Smとサブ液晶移動ステップ数Ssとにずれが生じて、法則崩れが発生する。これによって、大当たりとなることが事前に示唆される。   According to the processing of steps S1115 to S1118 described above, in some cases of the jackpot, the main effect image step number Sm and the sub liquid crystal movement step number Ss are shifted, and the law breaks. This suggests in advance that it will be a big hit.
なお、他の実施形態においては、法則崩れが生じる場合に必ず大当たりとなるようにする必要はない。例えば、ステップS1116において、演出乱数の値と、サブ液晶移動ステップ数Ssの値として、“0”から“(メイン演出画像ステップ数Sm)”までのいずれか値とが対応付けられた抽選テーブルを用いるようにしてもよい。   In other embodiments, it is not always necessary to make a big hit when the law breaks. For example, in step S1116, a lottery table in which any value from “0” to “(main effect image step number Sm)” is associated as the value of the effect random number and the value of the sub liquid crystal movement step number Ss. You may make it use.
ステップアップ演出を行わないと判定した場合(ステップS1104:NO)、ステップS1117を実行する場合、又は、ステップS1118を実行する場合、サブCPU131は、第1特別図柄表示器41又は第2特別図柄表示器43において判定図柄が停止表示されるのに伴ってメイン液晶5に停止表示する装飾図柄を設定する(ステップS1119)。装飾図柄の設定は、変動開始コマンドに含まれている判定図柄の設定情報に基づいて行われる。   When it determines with not performing a step-up effect (step S1104: NO), when performing step S1117, or when performing step S1118, sub CPU131 displays the 1st special symbol display 41 or the 2nd special symbol display. As the determination symbol is stopped and displayed on the device 43, a decoration symbol to be stopped and displayed on the main liquid crystal 5 is set (step S1119). The decoration symbol is set based on the determination symbol setting information included in the change start command.
以上の変動演出パターン設定処理によって、変動演出パターンに関する各種情報が設定される。本実施形態においては、設定される情報には、ステップアップ演出の有無が含まれ、ステップアップ演出が行われる場合にはさらに、メイン演出画像ステップ数Sm、サブ液晶移動ステップ数Ss、及び、周辺画像の内容(流れ星の数)等が含まれる。これらの各種情報を含む変動演出開始コマンドが上記ステップS111に応じて画像音響制御基板140及びランプ制御基板150に送信されることによって、変動演出が開始される。   Through the above-described variation effect pattern setting process, various types of information related to the variation effect pattern are set. In the present embodiment, the set information includes the presence / absence of a step-up effect. When the step-up effect is performed, the main effect image step number Sm, the sub liquid crystal movement step number Ss, and the surroundings are further included. The contents of the image (number of shooting stars) are included. The variation effect start command including these various information is transmitted to the image sound control board 140 and the lamp control board 150 in accordance with the step S111, thereby starting the variation effect.
[画像音響制御基板140による画像音響制御処理]
図19は、画像音響制御基板140において実行される画像音響制御処理の一例を示すフローチャートである。画像音響制御基板140は、電源投入時や電源断時等の特殊な場合を除く通常の動作時において、図19に例示されている一連の処理を一定時間(例えば33ミリ秒)毎に繰り返し実行する。
[Image Sound Control Processing by Image Sound Control Board 140]
FIG. 19 is a flowchart illustrating an example of an image sound control process executed on the image sound control board 140. The image acoustic control board 140 repeatedly executes a series of processes illustrated in FIG. 19 at regular intervals (for example, 33 milliseconds) during normal operation except for special cases such as when the power is turned on and when the power is turned off. To do.
図19に例示されるように、画像音響制御基板140の統括CPU141は、まず、メイン液晶5における画像の表示を制御するメイン液晶制御処理を実行し(ステップS41)、続いて、サブ液晶6における画像の表示を制御するサブ液晶制御処理を実行する(ステップS42)。メイン液晶制御処理及びサブ液晶制御処理については、図20〜図22を参照して後で詳述する。次に、統括CPU141は、スピーカ24による演出音の出力を制御する演出音制御処理を実行する(ステップS43)。さらに、統括CPU141は、画像音響制御基板140において行われる画像音響制御に関するデータを演出制御基板130に送信する送信制御処理を実行する(ステップS44)。   As illustrated in FIG. 19, the overall CPU 141 of the image sound control board 140 first executes a main liquid crystal control process for controlling display of an image on the main liquid crystal 5 (step S <b> 41), and then, in the sub liquid crystal 6. A sub liquid crystal control process for controlling image display is executed (step S42). The main liquid crystal control process and the sub liquid crystal control process will be described in detail later with reference to FIGS. Next, the overall CPU 141 executes effect sound control processing for controlling the output of effect sound by the speaker 24 (step S43). Further, the overall CPU 141 executes a transmission control process for transmitting data related to the image sound control performed in the image sound control board 140 to the effect control board 130 (step S44).
[画像音響制御基板140によるメイン液晶制御処理]
図20及び図21は、図19のステップS41におけるメイン液晶制御処理の一例を示すフローチャートである。図20に例示されるように、統括CPU141は、まず、演出制御基板130から送信された保留表示コマンド(特1保留表示コマンド又は特2保留表示コマンド)を受信したか否かを判定する(ステップS4101)。保留表示コマンドを受信したと判定した場合(ステップS4101:YES)、統括CPU141は、受信した保留表示コマンドが特1保留表示コマンドであるか否かを判定する(ステップS4102)。
[Main LCD Control Processing by Image Sound Control Board 140]
20 and 21 are flowcharts showing an example of the main liquid crystal control process in step S41 of FIG. As illustrated in FIG. 20, the overall CPU 141 first determines whether or not a hold display command (a special 1 hold display command or a special 2 hold display command) transmitted from the effect control board 130 is received (step). S4101). If it is determined that a hold display command has been received (step S4101: YES), the overall CPU 141 determines whether or not the received hold display command is a special 1 hold display command (step S4102).
受信した保留表示コマンドが特1保留表示コマンドであると判定した場合(ステップS4102:YES)、統括CPU141は、メイン液晶5に表示される特1保留アイコンの数に関する表示制御情報として、特1保留表示コマンドに含まれる保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4103)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、メイン液晶5では、特1保留アイコンの数が1つ増加して表示される。例えば、図3に示す状態でステップS4103の処理が実行されると、表示されている特1保留アイコン53の左側に新たな特1保留アイコンが1つ追加されて表示される。   When it is determined that the received hold display command is the special 1 hold display command (step S4102: YES), the overall CPU 141 uses the special 1 hold as the display control information regarding the number of special 1 hold icons displayed on the main liquid crystal 5. Information on the number of holds included in the display command is set in the control RAM 145 (step S4103). By performing the drawing process by the VDP 142 according to the display list based on this display control information, the number of special 1 hold icons is increased and displayed on the main liquid crystal 5. For example, when the process of step S4103 is executed in the state shown in FIG. 3, one new special 1 hold icon is added and displayed on the left side of the displayed special 1 hold icon 53.
一方、受信した保留表示コマンドが特1保留表示コマンドでない(すなわち、第2保留表示コマンドである)と判定した場合(ステップS4102:NO)、統括CPU141は、メイン液晶5に表示される特2保留アイコンの数に関する表示制御情報として、特2保留表示コマンドに含まれる保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4104)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、メイン液晶5では、特2保留アイコンの数が1つ増加して表示される。   On the other hand, if it is determined that the received hold display command is not the special 1 hold display command (that is, the second hold display command) (step S4102: NO), the overall CPU 141 displays the special 2 hold display command displayed on the main liquid crystal 5. As display control information regarding the number of icons, information on the number of holds included in the special 2 hold display command is set in the control RAM 145 (step S4104). By performing the drawing process by the VDP 142 according to the display list based on the display control information, the number of special 2 reserved icons is increased and displayed on the main liquid crystal 5.
上記ステップS4101で保留表示コマンドを受信しないと判定した場合(ステップS4101:NO)、ステップS4103の処理を実行した場合、又は、ステップS4104の処理を実行した場合、統括CPU141は、演出制御基板130から送信された変動演出開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS4105)。   When it is determined in step S4101 that the hold display command is not received (step S4101: NO), when the process of step S4103 is executed, or when the process of step S4104 is executed, the overall CPU 141 reads from the effect control board 130. It is determined whether or not the transmitted variation effect start command has been received (step S4105).
変動演出開始コマンドを受信したと判定した場合(ステップS4105:YES)、統括CPU141は、第1特別図柄判定の保留を消化するか否かを判定する(ステップS4106)。すなわち、受信した変動演出開始コマンドを参照して、受信した変動演出開始コマンドによる今回の変動が第1特別図柄判定にかかるものであるか否かを判定する。第1特別図柄判定の保留を消化すると判定した場合(ステップS4106:YES)、統括CPU141は、メイン液晶5に表示される特1保留アイコンの数に関する表示制御情報として、変動演出開始コマンドに含まれる(第1特別図柄判定の)保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4107)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、メイン液晶5では、特1保留アイコンの数が1つ減少して表示される。具体的には、メイン液晶5において、1つの特1保留アイコンが消化位置画像54に移動して消去されるとともに、残りの特1保留アイコンは消化位置画像54の方へ位置をシフトさせて表示される。   If it is determined that the variation effect start command has been received (step S4105: YES), the overall CPU 141 determines whether or not to defer the first special symbol determination (step S4106). That is, referring to the received variation effect start command, it is determined whether or not the current variation due to the received variation effect start command is related to the first special symbol determination. When it is determined that the first special symbol determination is to be suspended (step S4106: YES), the overall CPU 141 is included in the variable effect start command as display control information regarding the number of special 1 reserved icons displayed on the main liquid crystal 5. Information on the number of holds (for the first special symbol determination) is set in the control RAM 145 (step S4107). By performing the drawing process by the VDP 142 according to the display list based on this display control information, the number of special 1 hold icons is reduced and displayed on the main liquid crystal 5. Specifically, in the main liquid crystal 5, one special 1 hold icon moves to the digestion position image 54 and is erased, and the remaining special 1 hold icon is displayed with its position shifted toward the digestion position image 54. Is done.
一方、第1特別図柄判定の保留を消化しない(すなわち、第2特別図柄判定の保留を消化する)と判定した場合(ステップS4106:NO)、統括CPU141は、メイン液晶5に表示される特2保留アイコンの数に関する表示制御情報として、変動演出開始コマンドに含まれる(第2特別図柄判定の)保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4108)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、メイン液晶5では、特2保留アイコンの数が1つ減少して表示される。具体的には、メイン液晶5において、1つの特2保留アイコンが消化位置画像54に移動して消去されるとともに、残りの特2保留アイコンは消化位置画像54の方へ位置をシフトさせて表示される。   On the other hand, if it is determined that the suspension of the first special symbol determination is not digested (that is, the suspension of the second special symbol determination is digested) (step S4106: NO), the overall CPU 141 displays the special 2 displayed on the main liquid crystal 5. As display control information related to the number of held icons, information on the number of held (in the second special symbol determination) included in the variable effect start command is set in the control RAM 145 (step S4108). By performing the drawing process by the VDP 142 according to the display list based on the display control information, the number of special 2 reserved icons is reduced and displayed on the main liquid crystal 5. Specifically, in the main liquid crystal 5, one special 2 reserved icon moves to the digestion position image 54 and is erased, and the remaining special 2 reserve icons are displayed with their positions shifted toward the digestion position image 54. Is done.
上記ステップS4107又はS4108の処理を実行した場合、統括CPU141は、変動演出開始コマンドに含まれる設定情報に基づいて、ステップアップ演出の実行が指示されているか否かを判定する(ステップS4109)。ステップS4109の判定は、今回の変動演出においてステップアップ演出が行われるか否かを判定するための処理である。ステップアップ演出の実行が指示されていると判定した場合(ステップS4109:YES)、統括CPU141は、変動演出開始コマンドに含まれる、メイン演出画像ステップ数Sm及びサブ液晶移動ステップ数Ssの値を制御用RAM145に格納する(ステップS4110)。   When the process of step S4107 or S4108 is executed, the overall CPU 141 determines whether or not the execution of the step-up effect is instructed based on the setting information included in the change effect start command (step S4109). The determination in step S4109 is a process for determining whether or not a step-up effect is performed in the current variation effect. If it is determined that execution of the step-up effect is instructed (step S4109: YES), the overall CPU 141 controls the values of the main effect image step number Sm and the sub liquid crystal movement step number Ss included in the change effect start command. The data is stored in the RAM 145 (step S4110).
ステップS4109に続いて、統括CPU141は、メイン液晶5において表示する周辺画像の内容に関する表示制御情報(流れ星の数を示す情報)を、変動演出開始コマンドに含まれる情報に従って設定する(ステップS4111)。ここで設定された表示制御情報に基づいて後述する(メイン液晶用の)ディスプレイリストが作成され、ディスプレイリストに従った演出画像がメイン液晶5に表示される。すなわち、メイン液晶5において演出画像50が縮小されて表示される場合には、変動演出開始コマンドで設定された数の流れ星を含む周辺画像が周辺領域に表示される。本実施形態においては、ステップアップ演出の開始後において演出画像50が縮小されたことによって周辺画像59である星空がメイン液晶に表示され(図4に示す<SU1>)、ステップアップ演出における演出ステップ2及び3において、星空に加えて流れ星を含む周辺画像59が表示される(図4に示す<SU2>及び<SU3>)。   Subsequent to step S4109, the overall CPU 141 sets display control information (information indicating the number of shooting stars) related to the content of the peripheral image displayed on the main liquid crystal 5 according to the information included in the change effect start command (step S4111). A display list (for the main liquid crystal), which will be described later, is created based on the display control information set here, and an effect image according to the display list is displayed on the main liquid crystal 5. That is, when the effect image 50 is reduced and displayed on the main liquid crystal 5, a peripheral image including the number of shooting stars set by the change effect start command is displayed in the peripheral region. In the present embodiment, the starry sky that is the peripheral image 59 is displayed on the main liquid crystal by reducing the effect image 50 after the start of the step-up effect (<SU1> shown in FIG. 4), and the effect step in the step-up effect In 2 and 3, a peripheral image 59 including a shooting star in addition to the starry sky is displayed (<SU2> and <SU3> shown in FIG. 4).
一方、ステップアップ演出を行わないと判定した場合(ステップS4109:NO)、又は、上記ステップS4111の処理を実行した場合、統括CPU141は、上記表示制御情報、及び変動演出開始コマンドに含まれる情報に基づいて、上記の周辺画像以外の他の変動演出の表示内容を設定する(ステップS4112)。続いて、統括CPU141は、設定された内容及びディスプレイリスト作成テーブルに基づいてメイン液晶用のディスプレイリストを作成してディスプレイリスト記憶領域1491に格納する(ステップS4113)。   On the other hand, when it is determined that the step-up effect is not performed (step S4109: NO), or when the process of step S4111 is executed, the overall CPU 141 includes the information included in the display control information and the variable effect start command. Based on the above, the display contents of the variation effect other than the peripheral image are set (step S4112). Subsequently, the overall CPU 141 creates a display list for the main liquid crystal based on the set contents and the display list creation table, and stores it in the display list storage area 1491 (step S4113).
画像音響制御基板140のVDP142は、統括CPU141によって作成されたメイン液晶用のディスプレイリストに基づいてCGROM148から演出データを読み出し、読み出した演出データを用いて、メイン液晶5において変動演出を行うための描画処理を実行する。   The VDP 142 of the image sound control board 140 reads rendering data from the CGROM 148 based on the display list for the main liquid crystal created by the overall CPU 141, and draws for performing the varying rendering on the main liquid crystal 5 using the read rendering data. Execute the process.
変動演出開始コマンドを受信していないと判定した場合(ステップS4105:NO)、又は、ステップS4113の処理を実行した場合、図21に示されるように、統括CPU141は、ステップアップ演出の実行が指示されているか否かを判定する(ステップS4114)。ステップアップ演出の実行が指示されていると判定した場合(ステップS4114:YES)、統括CPU141は、ステップアップ演出におけるステップアップ(発展)のタイミングが到来したか否かを判定する(ステップS4115)。上述のように、変動演出開始コマンドの受信時にメイン液晶用のディスプレイリストが作成され、ディスプレイリストに従って変動演出が行われるので、統括CPU141は、このディスプレイリストと、変動演出が開始されてからの経過時間とに基づいてステップアップのタイミングが到来したか否かを判定することができる。   When it is determined that the variation effect start command has not been received (step S4105: NO) or when the process of step S4113 is executed, the overall CPU 141 instructs execution of the step-up effect as shown in FIG. It is determined whether it has been performed (step S4114). If it is determined that the execution of the step-up effect is instructed (step S4114: YES), the overall CPU 141 determines whether or not the step-up (development) timing in the step-up effect has arrived (step S4115). As described above, the display list for the main liquid crystal is created when the change effect start command is received, and the change effect is performed according to the display list. Therefore, the central CPU 141 and the process after the change effect is started. Based on the time, it can be determined whether or not the step-up timing has arrived.
ステップアップのタイミングが到来したと判定した場合(ステップS4115:YES)、統括CPU141は、制御用RAM145に記憶されている現在演出ステップ数Snを、「1」加算した値に更新する(ステップS4116)。なお、この現在演出ステップ数Snは、ステップアップ演出における現在の演出ステップ数を表し、変動演出開始コマンドの受信時には“0”に設定されている。   If it is determined that the step-up timing has arrived (step S4115: YES), the overall CPU 141 updates the current effect step number Sn stored in the control RAM 145 to a value obtained by adding “1” (step S4116). . The current effect step number Sn represents the current effect step number in the step-up effect, and is set to “0” when the change effect start command is received.
続いて、統括CPU141は、ステップアップの発展タイミングが到来したことをランプ制御基板150に通知するための発展通知データを制御用RAM145にセットする(ステップS4117)。発展通知データは、上記現在演出ステップ数Snを表す情報を含む。発展通知データは、上記ステップS44の送信制御処理によって演出制御基板130に送信される。そして、上記ステップS14の転送処理によって演出制御基板130からランプ制御基板150へ転送される。   Subsequently, the overall CPU 141 sets development notification data for notifying the lamp control board 150 that the step-up development timing has arrived in the control RAM 145 (step S4117). The development notification data includes information indicating the current effect step number Sn. The development notification data is transmitted to the effect control board 130 by the transmission control process in step S44. Then, it is transferred from the effect control board 130 to the lamp control board 150 by the transfer process of step S14.
上記ステップS4117の処理に続いて、統括CPU141は、メイン液晶5に表示する演出画像を縮小する制御を開始する(ステップS4118)。具体的には、統括CPU141は、制御用RAM145に記憶されている現在演出ステップ数Snから現在の演出ステップ数を判断する。そして、演出画像の現在の表示サイズを、次の演出ステップに応じた表示サイズへと所定時間かけて縮小する処理をVDP142に指示するディスプレイリストを作成する。   Subsequent to the processing in step S4117, the overall CPU 141 starts control for reducing the effect image displayed on the main liquid crystal 5 (step S4118). Specifically, the overall CPU 141 determines the current number of effect steps from the current effect step number Sn stored in the control RAM 145. Then, a display list for instructing the VDP 142 to reduce the current display size of the effect image to a display size corresponding to the next effect step over a predetermined time is created.
上記ステップS4118の処理によって、メイン液晶5の演出画像が縮小して表示される(図5参照)。ステップS4118の処理はステップアップ演出が発展するタイミングで実行されるので、メイン液晶5の演出画像は、ステップアップに応じて段階的に小さくなるよう表示される(図4参照)。なお、このとき、演出画像の表示サイズは、サブ液晶6の移動に伴って連続的に(次第に)変化する。なお、図4に例示されるように、ステップアップ演出が演出ステップ4まで発展した場合には、サブ液晶6が合体した際にメイン液晶5にはエフェクト画像が全画面表示される。そのため、ステップS4118において、現在演出ステップ数Snがステップアップ演出における演出ステップ数の上限数(本実施形態では“4”)である場合には、演出画像は次第に縮小されて表示されなくなる(大きさが0になる)。   By the processing in step S4118, the effect image of the main liquid crystal 5 is reduced and displayed (see FIG. 5). Since the process of step S4118 is executed at the timing when the step-up effect develops, the effect image on the main liquid crystal 5 is displayed so as to become smaller stepwise as the step-up occurs (see FIG. 4). At this time, the display size of the effect image changes continuously (gradually) as the sub liquid crystal 6 moves. As illustrated in FIG. 4, when the step-up effect has been developed up to the production step 4, the effect image is displayed on the full screen on the main liquid crystal 5 when the sub liquid crystal 6 is combined. Therefore, in step S4118, when the current effect step number Sn is the upper limit number of effect steps in the step-up effect (“4” in the present embodiment), the effect image is gradually reduced and is not displayed (size). Becomes 0).
また、本実施形態においては、法則崩れが生じた場合にサブ液晶6の移動が行われない場合であってもメイン液晶5の演出画像は縮小されるが、他の実施形態においては、サブ液晶6の移動が行われない場合にはメイン液晶5の演出画像は縮小されないようにしてもよい。このとき、統括CPU141は、ステップS4118において、現在演出ステップ数Snがサブ液晶移動ステップ数Ss以下であることを条件として演出画像の縮小制御を行うようにすればよい。   In the present embodiment, the effect image of the main liquid crystal 5 is reduced even if the sub liquid crystal 6 is not moved when the law breaks, but in other embodiments, the sub liquid crystal is reduced. When the movement 6 is not performed, the effect image of the main liquid crystal 5 may not be reduced. At this time, the overall CPU 141 may perform reduction control of the effect image on the condition that the current effect step number Sn is equal to or less than the sub liquid crystal moving step number Ss in step S4118.
なお、縮小された演出画像50の周辺に位置する周辺画像は上記ステップS4118の処理において縮小されない。具体的には、画像音響制御基板140は、メイン液晶5に表示する画像を複数のレイヤによって管理し、縮小する演出画像を前側のレイヤ(表示の優先度が高いレイヤ)に設定するとともに、周辺画像を後側のレイヤ(表示の優先度が低いレイヤ)に設定する。そして、ステップS4118においては、上記前側のレイヤに設定される画像のみを対象として縮小制御を行う。したがって、演出画像を縮小することによって演出画像の下(奥)から周辺画像が見えてくるような演出(図5参照)が行われることになる。   Note that the peripheral images located around the reduced effect image 50 are not reduced in the process of step S4118. Specifically, the image sound control board 140 manages an image to be displayed on the main liquid crystal 5 by a plurality of layers, sets an effect image to be reduced to the front layer (a layer having a high display priority), and Set the image to the rear layer (layer with lower display priority). In step S4118, reduction control is performed for only the image set in the front layer. Therefore, by reducing the effect image, an effect (see FIG. 5) in which the peripheral image can be seen from the bottom (back) of the effect image is performed.
ステップアップ演出の実行が指示されていないと判定した場合(ステップS4114:NO)、ステップアップのタイミングが到来していないと判定した場合(ステップS4115:NO)、又は、上記ステップS4118を実行した場合、統括CPU141は、ステップアップ演出を終了するタイミングが到来したか否かを判定する(ステップS4119)。ステップS4119の処理は、ステップアップ演出が上限の演出ステップ4まで実行されたか否かを判定するのではなく、今回の変動演出でのステップアップ演出が最後まで実行されたか否かを判定する処理である。つまり、今回の変動演出におけるステップアップ演出の演出ステップ数(メイン演出画像ステップ数Sm)が“3”であるとすれば、統括CPU141は、演出ステップ3の演出が終了したタイミングで、ステップアップ演出を終了するタイミングが到来したと判定する。なお、統括CPU141は、上記ステップS4115と同様、ディスプレイリストを参照することでステップアップ演出の終了タイミングが到来したか否かを判定することができる。   When it is determined that the execution of the step-up effect is not instructed (step S4114: NO), when it is determined that the step-up timing has not arrived (step S4115: NO), or when the above-described step S4118 is executed The overall CPU 141 determines whether or not it is time to end the step-up effect (step S4119). The process of step S4119 is a process for determining whether or not the step-up effect in the current variation effect has been executed to the end, rather than determining whether or not the step-up effect has been executed up to the upper limit effect step 4. is there. That is, if the number of step-up effects in the current variation effect (the number of main effect image step Sm) is “3”, the overall CPU 141 performs the step-up effect at the timing when the effect of the effect step 3 ends. It is determined that the timing for ending is reached. Note that the overall CPU 141 can determine whether or not the end timing of the step-up effect has come by referring to the display list as in step S4115.
ステップアップ演出を終了するタイミングが到来したと判定した場合(ステップS4119:YES)、統括CPU141は、メイン液晶5に表示される演出画像を全画面表示に戻す、すなわち、演出画像の表示領域をステップアップ演出が行われる前の表示領域に戻す(ステップS4120)。つまり、ステップアップ演出において縮小されていた状態に比べて演出画像が拡大される。ステップS4120の処理により、装飾図柄や保留画像などを含む演出画像50が全画面表示されるので、周辺画像59は表示されなくなる。   If it is determined that the timing to end the step-up effect has come (step S4119: YES), the overall CPU 141 returns the effect image displayed on the main liquid crystal 5 to full screen display, that is, the effect image display area is stepped. The display area before the up effect is performed is returned (step S4120). That is, the effect image is enlarged as compared with the reduced state in the step-up effect. By the processing in step S4120, the effect image 50 including the decorative design, the reserved image, and the like is displayed on the full screen, so that the peripheral image 59 is not displayed.
続いて、統括CPU141は、制御用RAM145に記憶されている現在の演出ステップ数Snの値をリセットする(“0”にする)(ステップS4121)。さらに、統括CPU141は、ステップアップ演出が終了したことをランプ制御基板150に通知するためのステップアップ完了通知データを制御用RAM145にセットする(ステップS4122)。ステップアップ完了通知データは、上記ステップS44の送信制御処理において演出制御基板130に送信され、上記ステップS14の転送処理によって演出制御基板130からランプ制御基板150へ転送される。   Subsequently, the overall CPU 141 resets the value of the current effect step number Sn stored in the control RAM 145 (sets it to “0”) (step S4121). Further, the overall CPU 141 sets step-up completion notification data in the control RAM 145 for notifying the lamp control board 150 that the step-up effect has ended (step S4122). The step-up completion notification data is transmitted to the effect control board 130 in the transmission control process of step S44, and is transferred from the effect control board 130 to the lamp control board 150 by the transfer process of step S14.
ステップアップ演出を終了するタイミングが到来していないと判定した場合(ステップS4119:NO)、又は、ステップS4122の処理を実行した場合、統括CPU141は、演出制御基板130から送信された変動演出終了コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS4123)。変動演出終了コマンドを受信したと判定した場合(ステップS4123:YES)、メイン液晶5において実行中の変動演出をVDP142に終了させる変動演出終了処理を実行する(ステップS4124)。このステップS4124の処理が実行されることにより、メイン液晶5には、特別図柄判定の判定結果を示す装飾図柄が停止表示されることになる。   When it is determined that the timing to end the step-up effect has not arrived (step S4119: NO), or when the process of step S4122 is executed, the overall CPU 141 transmits the change effect end command transmitted from the effect control board 130. Is determined (step S4123). If it is determined that a variation effect end command has been received (step S4123: YES), a variation effect end process is executed in which the VDP 142 ends the variation effect being executed in the main liquid crystal 5 (step S4124). By executing the processing in step S4124, the main liquid crystal 5 is stopped and displayed with a decorative symbol indicating the determination result of the special symbol determination.
[画像音響制御基板140によるサブ液晶制御処理]
図22は、図19のステップS42におけるサブ液晶制御処理の一例を示すフローチャートである。図22に例示されるように、統括CPU141は、まず、演出制御基板130から送信された保留表示コマンド(特1保留表示コマンド又は特2保留表示コマンド)を受信したか否かを判定する(ステップS4201)。保留表示コマンドを受信したと判定した場合(ステップS4201:YES)、統括CPU141は、受信した保留表示コマンドが特1保留表示コマンドであるか否かを判定する(ステップS4202)。
[Sub liquid crystal control processing by the image acoustic control board 140]
FIG. 22 is a flowchart showing an example of the sub liquid crystal control process in step S42 of FIG. As illustrated in FIG. 22, the overall CPU 141 first determines whether or not a hold display command (a special 1 hold display command or a special 2 hold display command) transmitted from the effect control board 130 has been received (step). S4201). If it is determined that a hold display command has been received (step S4201: YES), the overall CPU 141 determines whether or not the received hold display command is a special 1 hold display command (step S4202).
受信した保留表示コマンドが特1保留表示コマンドであると判定した場合(ステップS4202:YES)、統括CPU141は、左サブ液晶6aに表示される特1保留数画像55aが表す数に関する表示制御情報として、特1保留表示コマンドに含まれる保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4203)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、左サブ液晶6aでは、特1保留数画像55aが表す数値が1つ増加して表示される。例えば、図3に示す状態でステップS4203の処理が実行されると、表示されている特1保留数画像55aの表す数値が、“2”から“3”へ変更される。   When it is determined that the received hold display command is a special 1 hold display command (step S4202: YES), the overall CPU 141 displays display control information regarding the number represented by the special 1 hold number image 55a displayed on the left sub liquid crystal 6a. The information on the number of holds included in the special 1 hold display command is set in the control RAM 145 (step S4203). By performing the drawing process by the VDP 142 in accordance with the display list based on the display control information, the numerical value represented by the special 1 reserved number image 55a is increased by one and displayed on the left sub liquid crystal 6a. For example, when the process of step S4203 is executed in the state shown in FIG. 3, the numerical value represented by the displayed special 1 hold number image 55a is changed from “2” to “3”.
一方、受信した保留表示コマンドが特1保留表示コマンドでない(第2保留表示コマンドである)と判定した場合(ステップS4202:NO)、統括CPU141は、右サブ液晶6bに表示される特2保留数画像55bが表す数に関する表示制御情報として、特2保留表示コマンドに含まれる保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4204)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、右サブ液晶6bでは、特2保留数画像55bが表す数値が1つ増加して表示される。   On the other hand, if it is determined that the received hold display command is not a special 1 hold display command (a second hold display command) (step S4202: NO), the overall CPU 141 displays a special 2 hold number displayed on the right sub liquid crystal 6b. As display control information regarding the number represented by the image 55b, information on the number of holds included in the special 2 hold display command is set in the control RAM 145 (step S4204). By performing drawing processing by the VDP 142 according to the display list based on this display control information, the right sub liquid crystal 6b displays the numerical value represented by the special 2 reserved number image 55b by one.
保留表示コマンドを受信していないと判定した場合(ステップS4201:NO)、ステップS4203の処理を実行した場合、又は、ステップS4204の処理を実行した場合、統括CPU141は、演出制御基板130から送信された変動演出開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS4205)。   When it is determined that the hold display command has not been received (step S4201: NO), when the process of step S4203 is executed, or when the process of step S4204 is executed, the overall CPU 141 is transmitted from the effect control board 130. It is determined whether or not a variation production start command has been received (step S4205).
変動演出開始コマンドを受信したと判定した場合(ステップS4205:YES)、統括CPU141は、受信した変動演出開始コマンドを参照して、第1特別図柄判定の保留を消化するか否かを判定する(ステップS4206)。すなわち、受信した変動演出開始コマンドによる今回の変動が第1特別図柄判定にかかるものであるか否かを判定する。第1特別図柄判定の保留を消化すると判定した場合(ステップS4206:YES)、統括CPU141は、左サブ液晶6aに表示される特1保留数画像55aが表す数値に関する表示制御情報として、変動演出開始コマンドに含まれる(第1特別図柄判定の)保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4207)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、左サブ液晶6aでは、特1保留数画像55aが表す数値が1だけ減少して表示される。   If it is determined that the variation effect start command has been received (step S4205: YES), the overall CPU 141 refers to the received variation effect start command to determine whether or not to digest the suspension of the first special symbol determination ( Step S4206). That is, it is determined whether or not the current variation due to the received variation effect start command is related to the first special symbol determination. When it is determined that the first special symbol determination is suspended (step S4206: YES), the overall CPU 141 starts the variation effect as display control information regarding the numerical value represented by the special 1 reserved number image 55a displayed on the left sub liquid crystal 6a. Information on the number of holds (in the first special symbol determination) included in the command is set in the control RAM 145 (step S4207). By performing the drawing process by the VDP 142 according to the display list based on this display control information, the left sub-liquid crystal 6a displays the numerical value represented by the special 1 reserved number image 55a by one.
第1特別図柄判定の保留を消化しない(すなわち、第2特別図柄判定の保留を消化する)と判定した場合(ステップS4206:NO)、統括CPU141は、右サブ液晶6bに表示される特2保留数画像55bが表す数値に関する表示制御情報として、変動演出開始コマンドに含まれる(第2特別図柄判定の)保留数の情報を制御用RAM145に設定する(ステップS4208)。この表示制御情報に基づくディスプレイリストに従ってVDP142による描画処理が行われることによって、右サブ液晶6bでは、特2保留数画像55bが表す数値が1だけ減少して表示される。   When it is determined that the suspension of the first special symbol determination is not digested (that is, the suspension of the second special symbol determination is digested) (step S4206: NO), the overall CPU 141 displays the special 2 suspension displayed on the right sub liquid crystal 6b. As display control information relating to the numerical value represented by the numerical image 55b, information on the number of holds (in the second special symbol determination) included in the variation effect start command is set in the control RAM 145 (step S4208). By performing the drawing process by the VDP 142 according to the display list based on the display control information, the right sub liquid crystal 6b displays the numerical value represented by the special 2 reserved number image 55b by one.
上記ステップS4207又はS4208の処理を実行した場合、統括CPU141は、変動演出開始コマンドに含まれる設定情報に基づいて、ステップアップ演出の実行が指示されているか否かを判定する(ステップS4209)。ステップアップ演出の実行が指示されていると判定した場合(ステップS4209:YES)、統括CPU141は、今回の変動演出におけるステップアップ演出で行うべき最終の演出ステップ数が、演出ステップ3以上であるか否かを判定する(ステップS4210)。この判定は、上記ステップS4110で制御用RAM145に記憶されているメイン演出画像ステップ数Smが3以上であるか否かによって行われる。   When the process of step S4207 or S4208 is executed, the overall CPU 141 determines whether or not execution of the step-up effect is instructed based on the setting information included in the change effect start command (step S4209). If it is determined that the execution of the step-up effect is instructed (step S4209: YES), the overall CPU 141 determines that the final effect step number to be performed in the step-up effect in the current variation effect is greater than or equal to the effect step 3. It is determined whether or not (step S4210). This determination is made based on whether or not the main effect image step number Sm stored in the control RAM 145 in step S4110 is 3 or more.
今回の変動演出における最終の演出ステップ数が3以上であると判定した場合(ステップS4210:YES)、統括CPU141は、各サブ液晶6a及び6bにキャラクタを表示することを示す表示制御情報を設定する(ステップS4211)。ここでは、図5に例示されるように、左サブ液晶6aにキャラクタ57を表示し、右サブ液晶6bにキャラクタ58を表示するための表示制御情報が設定される。ここで設定された表示制御情報に基づいて後述するサブ液晶用のディスプレイリストが作成され、ディスプレイリストに従った演出画像が各サブ液晶6a及び6bに表示される。すなわち、今回の変動演出におけるステップアップ演出において演出ステップ3以上に発展する場合には、各サブ液晶6a及び6bにそれぞれキャラクタ57及び58が表示される(図4及び図5参照)。   If it is determined that the final number of effect steps in the current variation effect is 3 or more (step S4210: YES), the overall CPU 141 sets display control information indicating that a character is displayed on each of the sub liquid crystals 6a and 6b. (Step S4211). Here, as illustrated in FIG. 5, display control information for displaying the character 57 on the left sub-liquid crystal 6a and displaying the character 58 on the right sub-liquid crystal 6b is set. Based on the display control information set here, a display list for a sub liquid crystal, which will be described later, is created, and an effect image according to the display list is displayed on each of the sub liquid crystals 6a and 6b. That is, when the step-up effect in the current variation effect develops to the effect step 3 or higher, the characters 57 and 58 are displayed on the sub liquid crystals 6a and 6b, respectively (see FIGS. 4 and 5).
一方、ステップアップ演出の実行が指示されていないと判定した場合(ステップS4209:NO)、今回の変動演出における最終の演出ステップ数が3以上でないと判定した場合(ステップS4210:NO)、又は、上記ステップS4211の処理を実行した場合、統括CPU141は、上記のキャラクタの画像以外の他の変動演出の表示内容を設定する(ステップS4212)。具体的には、上記ステップS4207,S4208,S4211で設定された表示制御情報、変動演出開始コマンドに含まれる情報、及び、ディスプレイリスト作成テーブルに基づいて、他の変動演出の表示内容を設定する。続いて、統括CPU141は、設定された内容に基づいて、左サブ液晶6a用のディスプレイリストを作成してディスプレイリスト記憶領域1491に格納し(ステップS4213)、右サブ液晶6b用のディスプレイリストを作成してディスプレイリスト記憶領域1491に格納する(ステップS4214)。   On the other hand, when it is determined that the execution of the step-up effect is not instructed (step S4209: NO), when it is determined that the final effect step number in the current variable effect is not 3 or more (step S4210: NO), or When the process of step S4211 is executed, the overall CPU 141 sets the display content of the variation effect other than the image of the character (step S4212). Specifically, the display contents of other variable effects are set based on the display control information set in steps S4207, S4208, and S4211, information included in the variable effect start command, and the display list creation table. Subsequently, the overall CPU 141 creates a display list for the left sub liquid crystal 6a based on the set contents and stores it in the display list storage area 1491 (step S4213), and creates a display list for the right sub liquid crystal 6b. And stored in the display list storage area 1491 (step S4214).
変動演出開始コマンドを受信していないと判定した場合(ステップS4205:NO)、又は、ステップS4214の処理を実行した場合、統括CPU141は、演出制御基板130から送信された変動演出終了コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS4215)。変動演出終了コマンドを受信したと判定した場合(ステップS4215:YES)、各サブ液晶6a及び6bにおいて実行中の表示演出をVDP142に終了させる変動演出終了処理を実行する(ステップS4216)。   When it is determined that the variation effect start command has not been received (step S4205: NO), or when the process of step S4214 has been executed, the overall CPU 141 has received the variation effect end command transmitted from the effect control board 130. It is determined whether or not (step S4215). When it is determined that the change effect end command has been received (step S4215: YES), a change effect end process for causing the VDP 142 to end the display effect being executed in each of the sub liquid crystals 6a and 6b is executed (step S4216).
[ランプ制御基板150によるランプ制御処理]
次に、図23を参照しつつ、ランプ制御基板150において実行されるランプ制御処理について説明する。ここで、図23は、ランプ制御基板150において実行されるランプ制御処理の一例を示すフローチャートである。ランプ制御基板150は、電源投入時や電源断時等の特殊な場合を除く通常の動作時において、演出制御基板130からのコマンド、及び演出制御基板130を介して画像音響制御基板140から送信される画像音響制御に関するデータに基づいて、図23に例示されている一連の処理を一定時間毎に繰り返し実行する。
[Ramp control processing by the lamp control board 150]
Next, a lamp control process executed in the lamp control board 150 will be described with reference to FIG. Here, FIG. 23 is a flowchart showing an example of a lamp control process executed in the lamp control board 150. The lamp control board 150 is transmitted from the image sound control board 140 via the command from the effect control board 130 and the effect control board 130 in a normal operation except for special cases such as when the power is turned on and when the power is turned off. The series of processes illustrated in FIG. 23 is repeatedly executed at regular time intervals based on data relating to image sound control.
ランプ制御基板150のランプCPU151は、まず、演出制御基板130を介して画像音響制御基板140から送信された画像音響制御に関するデータを受信するデータ受信処理を実行する(ステップS501)。ランプCPU151は、このステップS501の処理によって受信したデータに基づいて、メイン液晶5やサブ液晶6やスピーカ24による演出と同期するように、サブ液晶6の移動や各発光素子の発光を制御する。   First, the lamp CPU 151 of the lamp control board 150 executes a data reception process for receiving data relating to image acoustic control transmitted from the image acoustic control board 140 via the effect control board 130 (step S501). The lamp CPU 151 controls the movement of the sub liquid crystal 6 and the light emission of each light emitting element so as to synchronize with the effects by the main liquid crystal 5, the sub liquid crystal 6 and the speaker 24 based on the data received by the process of step S 501.
ステップS501の処理に続いて、ランプCPU151は、演出制御基板130から送信された変動演出開始コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS502)。ここで、変動演出開始コマンドを受信したと判定した場合(ステップS502:YES)、受信した変動演出開始コマンドに含まれるサブ液晶移動ステップ数Ssの値をランプRAM153に記憶しておく(ステップS503)。   Following the processing of step S501, the lamp CPU 151 determines whether or not the variable effect start command transmitted from the effect control board 130 has been received (step S502). Here, when it is determined that the change effect start command has been received (step S502: YES), the value of the sub liquid crystal movement step number Ss included in the received change effect start command is stored in the lamp RAM 153 (step S503). .
ステップS503の処理に続いて、ランプCPU151は、受信した変動演出開始コマンドに対応する発光パターンデータをランプROM152から読み出してランプRAM153にセットすることにより、盤ランプ25、枠ランプ37、及び回転演出装置38,39の各発光素子の発光パターンを設定する(ステップS504)。そして、セットした発光パターンデータに基づいて、これらの各発光素子の発光制御を開始する(ステップS505)。   Subsequent to the processing of step S503, the lamp CPU 151 reads the light emission pattern data corresponding to the received variation effect start command from the lamp ROM 152 and sets it in the lamp RAM 153, whereby the panel lamp 25, the frame lamp 37, and the rotation effect device. The light emission pattern of each light emitting element of 38 and 39 is set (step S504). Then, based on the set light emission pattern data, light emission control of each of these light emitting elements is started (step S505).
ステップS505の処理に続いて、ランプCPU151は、変動演出開始コマンドに基づいて、可動役物7を用いる役物演出の実行が指示されたか否かを判定する(ステップS506)。役物演出の実行が指示されたと判定した場合(ステップS506:YES)、ランプCPU151は、受信した変動演出開始コマンドに対応する動作パターンデータをランプROM152から読み出してランプRAM153にセットすることにより、可動役物7の動作パターンを設定する(ステップS507)。なお、回転演出装置38,39についても可動役物7と同様の処理によって動作パターンが設定される。   Subsequent to the process of step S505, the lamp CPU 151 determines whether or not the execution of the accessory effect using the movable accessory 7 is instructed based on the change effect start command (step S506). When it is determined that execution of the accessory effect has been instructed (step S506: YES), the lamp CPU 151 reads the operation pattern data corresponding to the received variable effect start command from the lamp ROM 152 and sets it in the lamp RAM 153, thereby moving the lamp. An operation pattern of the accessory 7 is set (step S507). Note that the operation patterns are set for the rotation effect devices 38 and 39 by the same processing as that for the movable accessory 7.
変動演出開始コマンドを受信していないと判定した場合(ステップS502:NO)、役物演出の実行が指示されていないと判定した場合(ステップS506:NO)、又は、ステップS507の処理を実行した場合、ランプCPU151は、上記ステップS4117(図21参照)の処理に応じて画像音響制御基板140から送信される発展通知データを受信したか否かを判定する(ステップS508)。発展通知データを受信したと判定した場合(ステップS508:YES)、ランプCPU151は、発展通知データが表す現在演出ステップ数Snが、ランプRAM153に記憶されているサブ液晶移動ステップ数Ss以下であるか否かを判定する(ステップS509)。   When it is determined that the change effect start command has not been received (step S502: NO), when it is determined that execution of the accessory effect is not instructed (step S506: NO), or the process of step S507 is executed. In this case, the lamp CPU 151 determines whether or not the development notification data transmitted from the image sound control board 140 is received in accordance with the process of step S4117 (see FIG. 21) (step S508). If it is determined that the development notification data has been received (step S508: YES), the lamp CPU 151 determines whether the current effect step number Sn represented by the development notification data is equal to or less than the sub liquid crystal movement step number Ss stored in the lamp RAM 153. It is determined whether or not (step S509).
現在演出ステップ数Snがサブ液晶移動ステップ数Ss以下であると判定した場合(ステップS509:YES)、ランプCPU151は、ステップアップ演出における演出ステップの発展に合わせてサブ液晶6を1段階だけ移動させる制御を行う(ステップS510)。すなわち、ランプCPU151は、左サブ液晶用モータ61a及び/又は右サブ液晶用モータ61bを駆動させることによって、左サブ液晶6a及び/又は右サブ液晶6bを移動させる。   When it is determined that the current effect step number Sn is less than or equal to the sub liquid crystal moving step number Ss (step S509: YES), the lamp CPU 151 moves the sub liquid crystal 6 by one step in accordance with the development of the effect step in the step-up effect. Control is performed (step S510). That is, the lamp CPU 151 moves the left sub liquid crystal 6a and / or the right sub liquid crystal 6b by driving the left sub liquid crystal motor 61a and / or the right sub liquid crystal motor 61b.
なお、サブ液晶6の具体的な移動態様は、現在演出ステップ数Snに応じて決められる。本実施形態においては、現在演出ステップ数Snが“1”である場合、左サブ液晶6aがメイン液晶5の中央の方へ少し移動し(図4に示す<SU1>)、現在演出ステップ数Snが“2”である場合、右サブ液晶6bがメイン液晶5の中央の方へ少し移動するように制御される(図4に示す<SU2>)。また、現在演出ステップ数Snが“3”である場合、両方のサブ液晶6a及び6bがメイン液晶5の中央の方へさらに移動し(図4に示す<SU3>)、現在演出ステップ数Snが“4”である場合、両方のサブ液晶6a及び6bが合体するように制御される(図4に示す<SU4>)。   In addition, the specific movement mode of the sub liquid crystal 6 is determined according to the current number of production steps Sn. In the present embodiment, when the current effect step number Sn is “1”, the left sub-liquid crystal 6a slightly moves toward the center of the main liquid crystal 5 (<SU1> shown in FIG. 4), and the current effect step number Sn. Is "2", the right sub liquid crystal 6b is controlled to move slightly toward the center of the main liquid crystal 5 (<SU2> shown in FIG. 4). When the current effect step number Sn is “3”, both the sub liquid crystals 6a and 6b further move toward the center of the main liquid crystal 5 (<SU3> shown in FIG. 4), and the current effect step number Sn is In the case of “4”, both sub liquid crystals 6a and 6b are controlled to be combined (<SU4> shown in FIG. 4).
発展通知データを受信していないと判定した場合(ステップS508:NO)、又は、ステップS510の処理を実行した場合、ランプCPU151は、上記ステップS4122の処理に応じて画像音響制御基板140から送信されたステップアップ完了通知データを受信したか否かを判定する(ステップS511)。ステップアップ完了通知データを受信したと判定した場合(ステップS511:YES)、ランプCPU151は、サブ液晶6を初期位置に移動させる制御を行う(ステップS512)。したがって、メイン液晶5におけるステップアップ演出が終了したことに同期して、サブ液晶6が初期位置に移動することになる。   When it is determined that the development notification data is not received (step S508: NO), or when the process of step S510 is executed, the lamp CPU 151 is transmitted from the image sound control board 140 in accordance with the process of step S4122. It is determined whether or not step up completion notification data has been received (step S511). If it is determined that step-up completion notification data has been received (step S511: YES), the lamp CPU 151 performs control to move the sub liquid crystal 6 to the initial position (step S512). Therefore, the sub liquid crystal 6 moves to the initial position in synchronization with the end of the step-up effect in the main liquid crystal 5.
ステップアップ完了通知データを受信していないと判定した場合(ステップS511:NO)、又は、ステップS512の処理を実行した場合、ランプCPU151は、可動役物7の動作パターンがランプRAM153に設定されているか否かを判定する(ステップS513)。動作パターンが設定されていると判定した場合(ステップS513:YES)、ランプCPU151は、設定された動作パターンに基づいて、可動役物7の動作を開始するタイミングが到来したか否かを判定する(ステップS514)。可動役物7の動作を開始するタイミングが到来したと判定した場合(ステップS514:YES)、ランプCPU151は、可動役物7の動作制御を開始する(ステップS515)。具体的には、可動役物7に駆動伝達可能に連結された不図示のモータ(例えばステッピングモータ)の駆動制御を開始する。   When it is determined that the step-up completion notification data has not been received (step S511: NO), or when the process of step S512 is executed, the lamp CPU 151 sets the operation pattern of the movable accessory 7 in the lamp RAM 153. It is determined whether or not (step S513). When it is determined that the operation pattern is set (step S513: YES), the lamp CPU 151 determines whether or not the timing for starting the operation of the movable accessory 7 has arrived based on the set operation pattern. (Step S514). When it is determined that the timing for starting the operation of the movable accessory 7 has arrived (step S514: YES), the lamp CPU 151 starts the operation control of the movable accessory 7 (step S515). Specifically, drive control of a motor (not shown) (for example, a stepping motor) connected to the movable accessory 7 so as to be able to transmit drive is started.
動作パターンが設定されていない場合(ステップS513:NO)、可動役物7の動作を開始するタイミングが到来していないと判定した場合(ステップS514:NO)、又は、ステップS515の処理を実行した場合、ランプCPU151は、演出制御基板130から送信された変動演出終了コマンドを受信したか否かを判定する(ステップS516)。変動演出終了コマンドを受信したと判定した場合(ステップS516:YES)、ランプCPU151は、上述したステップS505の処理で開始した発光制御を終了させる(ステップS517)。   When the operation pattern is not set (step S513: NO), when it is determined that the timing for starting the operation of the movable accessory 7 has not arrived (step S514: NO), or the process of step S515 is executed. In this case, the lamp CPU 151 determines whether or not the variable effect end command transmitted from the effect control board 130 has been received (step S516). When it is determined that the variation effect end command has been received (step S516: YES), the lamp CPU 151 ends the light emission control started in the process of step S505 described above (step S517).
[本実施形態の作用効果と変形例]
上記実施形態によれば、メイン液晶5の前側にサブ液晶6が配置される場合において、パチンコ遊技機1は、メイン液晶5の領域のうちでサブ液晶6によって隠されない領域がサブ液晶6の移動によって変化することに応じて、メイン液晶5の演出画像の表示領域を拡大及び/又は縮小する。これによれば、サブ液晶6を移動させる演出を行う間も、メイン液晶5の演出画像を遊技者に十分に提示することができるので、メイン液晶5の演出画像とサブ液晶6の両方を効果的に用いて演出を行うことができる。
[Effects and Modifications of this Embodiment]
According to the above embodiment, in the case where the sub liquid crystal 6 is arranged on the front side of the main liquid crystal 5, the pachinko gaming machine 1 moves the area of the main liquid crystal 5 that is not hidden by the sub liquid crystal 6. The display area of the effect image on the main liquid crystal 5 is enlarged and / or reduced. According to this, since the effect image of the main liquid crystal 5 can be sufficiently presented to the player even while the effect of moving the sub liquid crystal 6 is performed, both the effect image of the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6 are effective. It can be used to produce effects.
なお、上記実施形態においては、表示画面(メイン液晶5)の前側に配置される可動体として、2つのサブ液晶6a及び6bが配置されるものとした。ここで、他の実施形態においては、可動体は、サブ液晶6のような表示装置に限らず、画面を有しないギミック等の可動役物であってもよい。また、可動体の数は、上記実施形態においては2つとしたが、1つ以上の任意の数でよい。   In the above embodiment, the two sub liquid crystals 6a and 6b are arranged as movable bodies arranged on the front side of the display screen (main liquid crystal 5). Here, in other embodiments, the movable body is not limited to a display device such as the sub liquid crystal 6 but may be a movable accessory such as a gimmick that does not have a screen. Further, the number of movable bodies is two in the above embodiment, but may be any number of one or more.
なお、上記実施形態においては、メイン液晶5の演出画像は、縦横比を変更せずに表示領域が変更された。そのため、パチンコ遊技機1における画像処理としては単に画像を拡大又は縮小するだけでよく、表示領域の変更処理が簡易になり、画像処理による処理負荷を軽減することができる。ただし、他の実施形態においては、メイン液晶5の演出画像は、縦横比を変更して表示領域が変更されてもよい。例えば図5に示す演出画像は、サブ液晶6の左右方向の移動に応じて左右方向にのみ(上下方向のサイズを変えずに)縮小されてもよい。   In the embodiment described above, the display area of the effect image of the main liquid crystal 5 is changed without changing the aspect ratio. Therefore, the image processing in the pachinko gaming machine 1 may be simply enlargement or reduction of the image, the display area changing process is simplified, and the processing load due to the image processing can be reduced. However, in other embodiments, the display area of the effect image of the main liquid crystal 5 may be changed by changing the aspect ratio. For example, the effect image shown in FIG. 5 may be reduced only in the left-right direction (without changing the size in the up-down direction) in accordance with the movement of the sub liquid crystal 6 in the left-right direction.
また、上記実施形態によれば、パチンコ遊技機1は、特別図柄判定の保留数を示す保留アイコンをメイン液晶5に表示させるとともに、メイン液晶5に表示される保留アイコンが視認不可能又は視認困難となる状態においては、保留数を示す保留数画像を、メイン液晶5とサブ液晶6に表示させる。これによれば、メイン液晶5において保留アイコンが見づらくなる場合であっても、サブ液晶6の保留数画像によって、遊技者に保留数を確実に認識させることができる。   In addition, according to the above embodiment, the pachinko gaming machine 1 causes the main liquid crystal 5 to display the hold icon indicating the number of hold for the special symbol determination, and the hold icon displayed on the main liquid crystal 5 is not visible or difficult to view. In such a state, a hold number image indicating the hold number is displayed on the main liquid crystal 5 and the sub liquid crystal 6. According to this, even if it is difficult to see the hold icon on the main liquid crystal 5, the hold number can be surely recognized by the player by the hold number image of the sub liquid crystal 6.
なお、上記実施形態においては、サブ液晶6の移動に応じてメイン液晶の演出画像が縮小されることが理由で、メイン液晶5の保留画像(保留アイコン)が視認困難となる場合を例として説明した。ここで、メイン液晶5の保留画像が視認困難となる理由は、どのような理由であってもよい。図24は、本実施形態の変形例における、メイン液晶とサブ液晶とを用いた演出の一例を示す図である。図24においては、メイン液晶5に表示される演出画像50は縮小されないものとし、そのため、第1特別図柄判定の保留数を表す特1保留アイコン53a及び第2特別図柄判定の保留数を表す特2保留アイコン53bも縮小されない。しかし、この場合においては、図24から明らかなように、可動のサブ液晶6の移動によって各保留アイコン53a及び53bが隠されることが理由で、各保留アイコン53a及び53bが視認困難(又は視認不可能)となることがある。例えば図24においては、3つ表示されているはずの特1保留アイコン53aの一部がサブ液晶6aによって隠されているため、サブ液晶6aに特1保留数画像55aが表示されないとすれば、遊技者は、第1特別図柄判定の保留数が“2”と誤認識してしまうおそれがある。   In the above embodiment, the case where the reserved image (hold icon) of the main liquid crystal 5 becomes difficult to visually recognize because the effect image of the main liquid crystal is reduced according to the movement of the sub liquid crystal 6 will be described as an example. did. Here, the reason why the reserved image on the main liquid crystal 5 becomes difficult to visually recognize is not limited. FIG. 24 is a diagram illustrating an example of an effect using the main liquid crystal and the sub liquid crystal in the modification of the present embodiment. In FIG. 24, it is assumed that the effect image 50 displayed on the main liquid crystal 5 is not reduced. Therefore, a special 1 hold icon 53a representing the number of reserved special symbols for the first special symbol 53a and a special number representing the number of reserved for the second special symbol determination are shown. The 2 hold icon 53b is not reduced. However, in this case, as is clear from FIG. 24, the hold icons 53a and 53b are difficult to see (or not visible) because the hold icons 53a and 53b are hidden by the movement of the movable sub liquid crystal 6. Possible). For example, in FIG. 24, since a part of the special 1 hold icon 53a that should be displayed is partially hidden by the sub liquid crystal 6a, if the special 1 hold number image 55a is not displayed on the sub liquid crystal 6a, The player may misrecognize that the number of the first special symbol determination is “2”.
したがって、図24に示す変形例においては、パチンコ遊技機1は、メイン液晶5に表示される保留アイコン53a及び53bの一部がサブ液晶6によって隠される状態において、保留数画像55a及び55bをサブ液晶6に表示させる。これによれば、上記実施形態と同様に、遊技者に保留数を確実に認識させることができる。なお、本変形例においても上記実施形態と同様、メイン液晶5に表示される保留アイコン53a及び53bが容易に視認可能である状態では、サブ液晶6に保留数画像55a及び55bは表示されなくてもよい。   Therefore, in the modification shown in FIG. 24, the pachinko gaming machine 1 displays the hold number images 55 a and 55 b in a state where a part of the hold icons 53 a and 53 b displayed on the main liquid crystal 5 is hidden by the sub liquid crystal 6. Displayed on the liquid crystal 6. According to this, similarly to the above-described embodiment, the player can be surely recognized the number of holds. In this modified example as well, in the state where the hold icons 53a and 53b displayed on the main liquid crystal 5 are easily visible, the hold number images 55a and 55b are not displayed on the sub liquid crystal 6 as in the above embodiment. Also good.
なお、図24に示す変形例においては、第1特別図柄判定の保留数を表す特1保留アイコン53aを隠す左サブ液晶6aに、その保留数を表す特1保留数画像55aが表示される。同様に、第2特別図柄判定の保留数を表す特2保留アイコン53bを隠す右サブ液晶6bに、その保留数を表す特2保留数画像55bが表示される。これによれば、メイン液晶5の保留アイコンが隠された場合でも、遊技者は、隠された保留アイコンと同じ位置を見れば(その位置にサブ液晶6があり、保留数画像が表示されているので)保留数を知ることができる。したがって、メイン液晶5の保留アイコンが隠された場合でも、遊技者は視線方向をほとんど変えることなく容易に保留数を確認できるとともに、第1特別図柄判定の保留数であるか第2特別図柄判定の保留数であるかを間違えることなく保留数を知ることができる。   In the modified example shown in FIG. 24, a special 1 reservation number image 55a representing the number of reservations is displayed on the left sub liquid crystal 6a that hides the special 1 reservation icon 53a representing the number of reservations for the first special symbol determination. Similarly, a special 2 reserved number image 55b representing the reserved number is displayed on the right sub liquid crystal 6b that hides the special 2 reserved icon 53b representing the reserved number of the second special symbol determination. According to this, even when the hold icon of the main liquid crystal 5 is hidden, if the player sees the same position as the hidden hold icon (the sub liquid crystal 6 is in that position and the hold number image is displayed. So you can know the number of holds. Therefore, even when the hold icon of the main liquid crystal 5 is hidden, the player can easily check the number of holds without changing the line-of-sight direction, and whether the number of holds is the first special symbol determination or the second special symbol determination. It is possible to know the number of holds without making a mistake as to whether it is the number of holds.
また、他の実施形態においては、パチンコ遊技機1は、(サブ液晶6以外の他の)可動体によって保留アイコン53a及び53bが隠される状態において、保留数画像55a及び55bをサブ液晶6に表示させるようにしてもよい。なお、このとき、サブ液晶6は可動ではなくてもよい。これによっても上記実施形態と同様、遊技者に保留数を確実に認識させることができる。   In another embodiment, the pachinko gaming machine 1 displays the hold number images 55a and 55b on the sub liquid crystal 6 in a state where the hold icons 53a and 53b are hidden by a movable body (other than the sub liquid crystal 6). You may make it make it. At this time, the sub liquid crystal 6 may not be movable. This also allows the player to reliably recognize the number of holds as in the above embodiment.
また、他の実施形態においては、メイン液晶5に表示される保留アイコン53a及び53bが、メイン液晶5に表示される他の画像に隠される状態において、保留数画像55a及び55bをサブ液晶6に表示させるようにしてもよい。例えば、保留アイコン53a及び53bよりも前側のレイヤに配置される画像が保留アイコン53a及び53bを隠す場合に、保留数画像55a及び55bをサブ液晶6に表示させるようにしてもよい。これによっても上記実施形態と同様、遊技者に保留数を確実に認識させることができる。   In another embodiment, in the state where the hold icons 53 a and 53 b displayed on the main liquid crystal 5 are hidden by other images displayed on the main liquid crystal 5, the hold number images 55 a and 55 b are displayed on the sub liquid crystal 6. You may make it display. For example, when the images arranged in the layers ahead of the hold icons 53a and 53b hide the hold icons 53a and 53b, the hold number images 55a and 55b may be displayed on the sub liquid crystal 6. This also allows the player to reliably recognize the number of holds as in the above embodiment.
なお、上記実施形態においては、メイン液晶5の保留画像が見づらくなる場合を想定したが、サブ液晶6の保留画像が見づらくなる場合においても本発明を適用することが可能である。例えば、可動役物がサブ液晶6の保留画像を隠す状態において、サブ液晶6の保留画像と同じ保留数を表す保留画像をメイン液晶5に表示することによって、遊技者に保留数を確実に認識させることができる。   In the above embodiment, it is assumed that the reserved image on the main liquid crystal 5 is difficult to see, but the present invention can also be applied to the case where the reserved image on the sub liquid crystal 6 is difficult to see. For example, in a state where the movable accessory conceals the reserved image of the sub liquid crystal 6, the reserved image representing the reserved number same as the reserved image of the sub liquid crystal 6 is displayed on the main liquid crystal 5 so that the player can reliably recognize the reserved number. Can be made.
また、上記においては、メイン液晶5に保留画像が表示される場合には常に、対応する保留数画像をサブ液晶6に表示するものとしたが、メイン液晶5の保留画像が容易に視認可能である場合には、サブ液晶6には保留画像が表示されなくてもよい。また、例えば大当たり中等、メイン液晶5に保留画像が表示されない場合には、サブ液晶6にも保留画像が表示されなくてもよい。   In the above description, whenever a reserved image is displayed on the main liquid crystal 5, the corresponding reserved number image is displayed on the sub liquid crystal 6. However, the reserved image on the main liquid crystal 5 is easily visible. In some cases, the hold image may not be displayed on the sub liquid crystal 6. Further, when the reserved image is not displayed on the main liquid crystal 5 such as during a big hit, the reserved image may not be displayed on the sub liquid crystal 6.
上記実施形態においては、パチンコ遊技機1は、予め定められた場合にサブ液晶6に保留画像を表示するようにしたが、他の実施形態においては、サブ液晶6に保留画像を表示すべきか否かの判定処理を実行し、表示すべきと判定された場合にサブ液晶6に保留画像が表示されるようにしてもよい。また、この判定処理においては、例えば、メイン液晶5に保留画像が表示されており、かつ、保留画像が視認困難又は視認不可能である場合に、サブ液晶6に保留画像を表示すべきと判定される。また例えば、メイン液晶5の前を移動する可動体の位置を検出し、検出された可動体の位置に基づいて、上記判定処理が実行されてもよい。換言すれば、パチンコ遊技機1は、サブ液晶6に保留画像を表示するか否かを、検出された可動体の位置に応じて決定するようにしてもよい。   In the above embodiment, the pachinko gaming machine 1 displays the reserved image on the sub liquid crystal 6 when determined in advance, but in other embodiments, whether or not the reserved image should be displayed on the sub liquid crystal 6. Such a determination process may be executed, and a hold image may be displayed on the sub liquid crystal 6 when it is determined to be displayed. In this determination process, for example, when a reserved image is displayed on the main liquid crystal 5 and the reserved image is difficult to view or cannot be visually recognized, it is determined that the reserved image should be displayed on the sub liquid crystal 6. Is done. Further, for example, the position of the movable body that moves in front of the main liquid crystal 5 may be detected, and the determination process may be executed based on the detected position of the movable body. In other words, the pachinko gaming machine 1 may determine whether or not to display the reserved image on the sub liquid crystal 6 according to the detected position of the movable body.
(その他の変形例)
また、上記実施形態では、本発明を1種タイプのパチンコ遊技機に適用した場合について説明したが、本発明を1種2種混合タイプのパチンコ遊技機に適用してもよい。
(Other variations)
Moreover, although the said embodiment demonstrated the case where this invention was applied to the 1 type pachinko game machine, you may apply this invention to the 1 type 2 type mixed pachinko game machine.
また、上記実施形態において説明したパチンコ遊技機1の構成や各部材の動作態様は単なる一例に過ぎず、他の構成や動作態様であっても本発明を実現できることは言うまでもない。また、上述したフローチャートにおける処理の順序、設定値、判定に用いられる閾値等は単なる一例に過ぎず、本発明の範囲を逸脱しなければ他の順序や値であっても、本発明を実現できることは言うまでもない。   In addition, the configuration of the pachinko gaming machine 1 and the operation mode of each member described in the above embodiment are merely examples, and it goes without saying that the present invention can be realized with other configurations and operation modes. Further, the order of processing, the set value, the threshold value used for determination, etc. in the flowcharts described above are merely examples, and the present invention can be realized with other orders and values without departing from the scope of the present invention. Needless to say.
1 パチンコ遊技機(遊技機の一例)
4 表示器
5 メイン液晶表示装置
6 サブ液晶表示装置
10 遊技領域
11 第1始動口
12 第2始動口
13 第1大入賞口
15 第1ゲート
16 第2ゲート
17 電動チューリップ
19 第2大入賞口
41 第1特別図柄表示器
42 第1特別図柄保留表示器
43 第2特別図柄表示器
44 第2特別図柄保留表示器
61a 左サブ液晶用モータ
61b 右サブ液晶用モータ
100 遊技制御基板
101 メインCPU
102 メインROM
103 メインRAM
130 演出制御基板
131 サブCPU
132 サブROM
133 サブRAM
140 画像音響制御基板
141 統括CPU
150 ランプ制御基板
151 ランプCPU
1 Pachinko machine (an example of a game machine)
DESCRIPTION OF SYMBOLS 4 Display 5 Main liquid crystal display device 6 Sub liquid crystal display device 10 Game area 11 1st starting opening 12 2nd starting opening 13 1st grand prize opening 15 1st gate 16 2nd gate 17 Electric tulip 19 2nd grand prize opening 41 First special symbol display 42 First special symbol hold indicator 43 Second special symbol display 44 Second special symbol hold indicator 61a Motor for left sub liquid crystal 61b Motor for right sub liquid crystal 100 Game control board 101 Main CPU
102 Main ROM
103 Main RAM
130 Production control board 131 Sub CPU
132 Sub ROM
133 Sub RAM
140 Image Sound Control Board 141 General CPU
150 Lamp control board 151 Lamp CPU

Claims (4)

  1. 始動領域を遊技球が通過すると、取得情報を取得する取得手段と、
    前記取得手段によって取得された取得情報に基づいて、遊技者に有利な特別遊技を行うか否かの特別遊技判定を実行する特別遊技判定手段と、
    図柄表示手段に図柄を変動表示させ、前記特別遊技判定の判定結果を示す図柄を停止表示させる図柄表示制御手段と、
    前記図柄表示手段において図柄が変動表示されているときに前記取得手段によって取得情報が取得されると、当該取得情報を前記特別遊技判定手段により判定される権利として記憶する取得情報記憶手段と、
    前記取得情報記憶手段に記憶されている取得情報に基づいて、前記特別遊技判定の保留数を示す第1保留画像を第1画面に表示させる第1表示制御手段と、
    前記第1画面に表示される前記第1保留画像が視認不可能または視認困難となる状態において、前記保留数を示し、前記第1保留画像とは異なる第2保留画像を、前記第1画面と異なる第2画面に表示させる第2表示制御手段とを備える、遊技機。
    An acquisition means for acquiring acquisition information when the game ball passes through the start area;
    Special game determination means for executing a special game determination as to whether or not to perform a special game advantageous to the player based on the acquisition information acquired by the acquisition means;
    A symbol display control means for causing the symbol display means to variably display the symbol, and to stop and display the symbol indicating the determination result of the special game determination;
    An acquisition information storage means for storing the acquisition information as a right determined by the special game determination means when the acquisition information is acquired by the acquisition means when the symbols are variably displayed in the symbol display means;
    First display control means for displaying on the first screen a first hold image indicating the number of hold of the special game determination based on the acquisition information stored in the acquisition information storage means;
    In a state where the first holding image displayed on the first screen is impossible or concealment visible, shows the number of the hold, a second hold image different from the first hold image, the first screen And a second display control means for displaying on a different second screen.
  2. 前記第2表示制御手段は、前記第1画面に表示される前記第1保留画像が縮小された状態において、前記第2保留画像を前記第2画面に表示させる、請求項1に記載の遊技機。   2. The gaming machine according to claim 1, wherein the second display control unit displays the second reserved image on the second screen in a state where the first reserved image displayed on the first screen is reduced. 3. .
  3. 前記第1画面は、メイン画面であり、
    前記第2画面は、前記メイン画面の前側において移動可能に配置されるサブ画面であり、
    前記第1表示制御手段は、前記メイン画面の領域のうちで前記サブ画面によって隠されない領域が前記サブ画面の移動によって変化することに応じて、前記第1保留画像を含む演出画像の表示領域を縮小し、
    前記第2表示制御手段は、前記メイン画面に表示される前記第1保留画像が前記サブ画面の移動によって縮小される状態において、前記第2保留画像を前記サブ画面に表示させる、請求項1又は請求項2に記載の遊技機。
    The first screen is a main screen,
    The second screen is a sub-screen arranged to be movable on the front side of the main screen,
    The first display control means is configured to display an effect image display area including the first reserved image in response to a change in the area of the main screen area that is not hidden by the sub screen due to the movement of the sub screen. Shrink,
    2. The second display control unit displays the second reserved image on the sub screen in a state where the first reserved image displayed on the main screen is reduced by movement of the sub screen. The gaming machine according to claim 2.
  4. 前記第1画面は、メイン画面であり、
    前記第2画面は、前記メイン画面の前側において移動可能に配置されるサブ画面であり、
    前記第2表示制御手段は、前記メイン画面に表示される前記第1保留画像の一部が前記サブ画面によって隠される状態において、前記第2保留画像を前記サブ画面に表示させる、請求項1に記載の遊技機。
    The first screen is a main screen,
    The second screen is a sub-screen arranged to be movable on the front side of the main screen,
    The said 2nd display control means displays the said 2nd reservation image on the said sub screen in the state in which the part of the said 1st reservation image displayed on the said main screen is hidden by the said sub screen. The gaming machine described.
JP2013014071A 2013-01-29 2013-01-29 Game machine Active JP5607770B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013014071A JP5607770B2 (en) 2013-01-29 2013-01-29 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2013014071A JP5607770B2 (en) 2013-01-29 2013-01-29 Game machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2014144104A JP2014144104A (en) 2014-08-14
JP5607770B2 true JP5607770B2 (en) 2014-10-15

Family

ID=51424874

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013014071A Active JP5607770B2 (en) 2013-01-29 2013-01-29 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5607770B2 (en)

Families Citing this family (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6339770B2 (en) * 2013-05-16 2018-06-06 株式会社ソフイア Game machine
JP2014223204A (en) * 2013-05-16 2014-12-04 株式会社ソフイア Game machine
JP6321975B2 (en) * 2014-01-23 2018-05-09 株式会社ソフイア Game machine
JP6553851B2 (en) * 2014-08-20 2019-07-31 株式会社三共 Game machine
JP6553850B2 (en) * 2014-08-20 2019-07-31 株式会社三共 Game machine
JP2016042908A (en) * 2014-08-20 2016-04-04 株式会社三共 Game machine
JP6232367B2 (en) * 2014-10-10 2017-11-15 株式会社ニューギン Game machine
JP6324873B2 (en) * 2014-10-16 2018-05-16 株式会社ニューギン Game machine
JP6329055B2 (en) * 2014-10-16 2018-05-23 株式会社ニューギン Game machine
JP2016097099A (en) * 2014-11-21 2016-05-30 株式会社三共 Game machine
JP6298399B2 (en) * 2014-11-21 2018-03-20 株式会社三共 Game machine
JP6184936B2 (en) * 2014-12-11 2017-08-23 株式会社三共 Game machine
JP6216706B2 (en) * 2014-12-25 2017-10-18 株式会社三共 Game machine
JP2017018332A (en) * 2015-07-10 2017-01-26 株式会社三洋物産 Game machine
JP6240852B2 (en) * 2016-02-22 2017-12-06 株式会社ソフイア Game machine
JP2018038911A (en) * 2017-12-15 2018-03-15 株式会社三共 Game machine
JP2018057923A (en) * 2017-12-15 2018-04-12 株式会社三共 Game machine

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000107377A (en) * 1998-10-08 2000-04-18 Daiichi Shokai Co Ltd Pinball game machine
JP4397165B2 (en) * 2003-01-24 2010-01-13 株式会社三共 Game machine
JP5317260B2 (en) * 2008-05-23 2013-10-16 サミー株式会社 Bullet ball machine
JP5653592B2 (en) * 2009-05-14 2015-01-14 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5804687B2 (en) * 2010-10-19 2015-11-04 京楽産業.株式会社 Game machine
JP5790912B2 (en) * 2011-01-07 2015-10-07 株式会社三洋物産 Game machine
JP5149429B2 (en) * 2011-07-22 2013-02-20 株式会社藤商事 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP2014144104A (en) 2014-08-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6002925B2 (en) Amusement stand
JP6392840B2 (en) Game machine
JP5438802B2 (en) Game machine
JP5277204B2 (en) Game machine
JP6392841B2 (en) Game machine
JP5548369B2 (en) Game machine
JP6362901B2 (en) Amusement stand
JP2010029475A (en) Pinball game machine
JP2011056197A (en) Game machine
JP5294401B2 (en) Game machine
JP5789326B1 (en) Game machine
JP5778085B2 (en) Game machine
JP2004024277A (en) Game machine
JP5863213B2 (en) Game machine
JP2011189031A (en) Game machine
JP6093126B2 (en) Game machine
JP5839578B2 (en) Game machine
JP2018050875A (en) Game machine
JP5131741B2 (en) Bullet ball machine
JP5311555B2 (en) Bullet ball machine
JP6706594B2 (en) Amusement machine
JP5139379B2 (en) Game machine
JP5789327B1 (en) Game machine
JP2009297194A (en) Pinball game machine
JP5649344B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140807

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140828

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5607770

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250