JP3241366B2 - 実装プログラム作成システム - Google Patents

実装プログラム作成システム

Info

Publication number
JP3241366B2
JP3241366B2 JP22946990A JP22946990A JP3241366B2 JP 3241366 B2 JP3241366 B2 JP 3241366B2 JP 22946990 A JP22946990 A JP 22946990A JP 22946990 A JP22946990 A JP 22946990A JP 3241366 B2 JP3241366 B2 JP 3241366B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mounting
data
program
mounting program
creating
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP22946990A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH04111399A (ja
Inventor
フォード マイケル
吉一 大戸
房子 宮下
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sony Corp
Original Assignee
Sony Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp filed Critical Sony Corp
Priority to JP22946990A priority Critical patent/JP3241366B2/ja
Priority to US07/748,870 priority patent/US5272641A/en
Priority to EP91307926A priority patent/EP0476869B1/en
Priority to MYPI91001568A priority patent/MY107226A/en
Priority to DE69123803T priority patent/DE69123803T2/de
Publication of JPH04111399A publication Critical patent/JPH04111399A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3241366B2 publication Critical patent/JP3241366B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K13/00Apparatus or processes specially adapted for manufacturing or adjusting assemblages of electric components
    • H05K13/08Monitoring manufacture of assemblages
    • H05K13/0882Control systems for mounting machines or assembly lines, e.g. centralized control, remote links, programming of apparatus and processes as such
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05KPRINTED CIRCUITS; CASINGS OR CONSTRUCTIONAL DETAILS OF ELECTRIC APPARATUS; MANUFACTURE OF ASSEMBLAGES OF ELECTRICAL COMPONENTS
    • H05K13/00Apparatus or processes specially adapted for manufacturing or adjusting assemblages of electric components
    • H05K13/08Monitoring manufacture of assemblages
    • H05K13/085Production planning, e.g. of allocation of products to machines, of mounting sequences at machine or facility level

Description

【発明の詳細な説明】 以下の順序で本発明を説明する。
A.産業上の利用分野 B.発明の概要 C.従来の技術 D.発明が解決しようとする課題 E.課題を解決するための手段 F.作用 G.実施例 G1.実施例の構成 G2.実施例の作用 G3.実施例の適用例 H.発明の効果 A.産業上の利用分野 本発明は、プリント(印刷)配線基板への部品実装を
行う実装機の実装プログラムを作成する実装プログラム
作成システムに関するものである。
B.発明の概要 本発明は、部品の実装機の実装プログラムを作成する
実装プログラム作成システムにおいて、 印刷配線基板とその印刷配線基板に実装する部品に関
する情報を、その印刷配線基板を設計したコンピュータ
支援設計システムとその部品表管理などのデータ管理シ
ステムからもらい受けて、それを基に実装プログラムを
作成し、また、その実装プログラムの作成の際に、実装
機に固有のアルゴリズムや情報をライブラリ形式で使用
して、実装機の新機種等に柔軟に対応することにより、 実装プログラムの作成を迅速かつ容易にするととも
に、その実装プログラムのメンテナンスを容易にするな
ど運用をし易くするものである。
C.従来の技術 従来より、プリント配線基板(以下基板と記す)等へ
の部品実装には、自動の実装機が広く用いられている。
代表的な実装機は、実装する部品をストックするカセッ
トと、基板を保持するとともに実装する部品に対する位
置決めを行うテーブルと、カセットから部品をつかんで
位置決めされた基板上の所定の位置に実装するヘッドを
有して成る。実装機によっては、基板は固定でヘッドが
実装位置まで移動するものもある。
このような実装機において、基板上のどの位置にどの
カセットの部品をどのような向きにどのような順番で実
装するかという制御は、実装プログラムによって行われ
る。従来、このような実装プログラムは、基板が製造所
に納入された後、人手をかけてメカ式の座標測定機で部
品の実装位置を測定し、実装時間が短縮できるような順
番で、人手により作成していた。
D.発明が解決しようとする課題 しかしながら、上記従来の技術における実装機の実装
プログラムの作成では、人手によりその作成を行ってい
るため、以下のような問題点があった。
(1)人手によるプログラムの作成は、基板が製造所に
納入され、座標測定機等による実装位置の測定情報や部
品に関する情報等が手入力されてから3日ないし5日間
ほどの期間を要し、製造が開始できるようになるまでの
リードタイムが長く、その短縮が難しかった。
(2)実装効率の高い部品実装順番を有する実装プログ
ラムを作成するには、豊富な経験を必要とするため、一
般にはその効率が低くなり、このことは製造に要する時
間が長くかかることになって、製品のコストアップとな
っていた。
(3)実装プログラムを作成するための元データとなる
部品の実装位置情報およびその部品に関する情報を人手
でキーボード等から入力するため、時間を要するととも
に、ミスが発生し易く、そのためのチェック工数が大と
なって、リードタイムを長くし、その短縮を困難にして
いた。
(4)製造を行っているランニング中において、部品や
実装寸法等の種々の変更が発生するが、実装プログラム
をそれに対応するようにメンテナンスするのに時間を要
するとともに、製造所毎,機種毎に対応しなければなら
ず、迅速に対応することが困難であった。
(5)機種が新しくなると、始めから実装プログラムを
作成しなければならず、その対応を柔軟にかつ迅速に行
えなかった。
本発明は、上記問題点を解決するために創案されたも
ので、実装機を制御する実装プログラムの作成を迅速か
つ容易にするとともに、運用のし易い実装プログラム作
成システムを提供することを目的とする。
E.課題を解決するための手段 上記の目的を達成するための本発明の実装プログラム
作成システムの一つの構成は、 印刷配線基板のコンピュータ支援設計データおよび前
記印刷配線基板に装着する部品に関する部品データを管
理するデータ管理手段と、 前記データ管理手段から入力されたコンピュータ支援
設計データおよび部品データに基づいて実装プログラム
を作成する実装プログラム作成手段とを有し、前記実装
プログラム作成手段は、複数の異なる実装プログラム作
成用の固有なアルゴリズムとデータからなる各実装機に
固有なライブラリであって各実装機の変更または追加に
従って変更または追加が可能なライブラリとリンクして
前記実装機毎の実装プログラムを作成する各実装機に共
通で変更のないコアソフトウェア手段を有し、複数の製
造所に前記実装機と前記実装プログラム作成手段が配置
されるとともに、前記実装プログラム作成手段がセンタ
装置にネットワーク接続され、前記センタ装置は、前記
データ管理手段が管理するデータを前記各製造所の実装
プログラム作成手段に入力するとともに、前記実装プロ
グラム作成手段により作成した各実装機毎のプログラム
により各実装機を制御するようにしたことを特徴とす
る。
F.作用 本発明は、実装プログラムを作成するために必要な元
情報、すなわち、印刷配線基板とその印刷配線基板に実
装する部品に関する情報を、その印刷配線基板を設計し
たコンピュータ支援設計システムとその部品表管理など
のデータ管理システムからもらい受けることにより、そ
れらの元情報の入力を容易にしかつ入力のミスをなくし
てチェック作業を軽減するとともに、それらの元情報の
一元的な集中管理を可能にしてメンテナンスを容易にす
る。また、これらの元情報を基に実装プログラムを作成
する際に、実装機に共通のコアソフトウェア手段を用
い、実装機に固有のアルゴリズムやデータを実装機毎に
ライブラリ形式で使用して、自動的に実装機毎の実装プ
ログラムを作成することにより、作成時間の短縮を図
り、人手による作成経験を不要にし、実装機の新機種等
に迅速かつ柔軟に対応できるようにする。
G.実施例 以下、本発明の実施例を図面に基づいて詳細に説明す
る。
G1.実施例の構成 第1図は本発明の一実施例のシステム構成を示すブロ
ック図である。本システム構成において、1は実装プロ
グラムの作成手段である複数の実装プログラム作成装
置、2は複数の実装プログラム作成装置1が共用するデ
ータベース3やプリンタ4やテープパンチャ5を制御す
るサーバー装置、6は製造現場に配置されプリント配線
基板(以下基板と記す)に部品を上記で作成された実装
プログラムに従って自動実装する実装機、7は上記基板
を設計したCAD(コンピュータ支援設計)システム、8
はその基板を含めて製品の構成部品を管理する部品表管
理システムである。
実装プログラム作成装置1としては、パーソナルコン
ピュータあるいはワークステーションが用いられサーバ
ー装置2とネットワークで接続されて、マルチタスキン
グを実現する。CADシステム7では基板に関する情報
(どの参照番号の部品をどの位置に実装するかなど)
が、部品表管理システム8ではどの参照番号の部品には
どのような仕様,形態,梱包,数量の部品を使うかなど
の部品情報が、元情報であるインタフェースファイル
(以下IFFと記す)データとして作成され、ケーブルで
あるいはモデムによる通信であるいはフロッピーディス
クを媒体にするなどして実装プログラム作成装置1に入
力される。入力されたこれらの元情報はサーバー装置2
を介しデータベース3に格納される。
データベース3は、部品仕様(パーツナンバ;PN)デ
ータ格納部3aと、構成部品(パーツストラクチャ;PS)
データ格納部3bと、ライブラリ格納部3cとから成り、PS
データ格納部3bには主にCADデータが、PNデータ格納部3
aには主に部品表データが格納される。ライブラリ格納
部3cには、各実装プログラム作成装置1がPNデータとPS
データに基づいて実装プログラムを作成する際、ライブ
ラリ形式でリンクして使用できるように、実装機6の機
種別に固有な実装プログラム作成用のアルゴリズムおよ
び実装機に関するデータが格納される。
各実装プログラム作成装置1で作成された実装プログ
ラムは、実装機6に対し、機種によりケーブルを介して
またはネットワークを通して直接入力したり、あるいは
フロッピーディスク1aを媒体として入力したり、あるい
はテープパンチャ5により出力した紙テープ5aを媒体と
して入力したりする。製造現場で必要な情報、例えば、
実装機6のどのカセットにどの部品を装着するかを示す
ものとしてロードプランが、基板の実装に必要な支給部
品を示すものとしてストアプランが、実装間違いの検査
用としてチェックマスクが、実装プログラムをわかりや
すく示すものとしてシーケンスリストが、それぞれ指示
によりプリンタ4から打ち出される。
次に、上記実施例の実装プログラム作成装置1の構成
例を述べる。
第2図は、その構成例を示すブロック図である。本構
成例において、11は、オペレータの指示によりモデル
名,ボード(基板)名,タイプ名,バージョンなどの情
報に従い所定のブロックに動作を指示するとともに、各
ブロックの動作を管理するモニタ部である。このモニタ
部11には、必要な機能を選択的に実現するために、オペ
レータが選択可能な以下の各メニュー(1)〜(6)が
用意される。
(1)部品情報(PNデータ)の取り込み、 (2)実装機に個有な情報の取り込み、 (3)部品の実装に関する情報(PSデータ)の取り込
み、 (4)実装シーケンス作成、 (5)作成結果のメンテナンス,印刷,実装機への入
力、 (6)モデムのサポート、 である。
第2図に戻って、12はメニュー(1)の選択で動作さ
れるPNデータ取込部であり、第1図のデータベース3の
PNデータ格納部3aからIFFデータとして部品情報(PNデ
ータ)を取り込む。また、第1図の部品表管理システム
8から入手したフロッピーディスクから上記IFFデータ
を取り込むことを可能であり、それによってデータベー
ス3は自動的に更新され、他の実装プログラム作成装置
1で利用することができる。
13はメニュー(2)の選択で動作される実装機情報取
込部であり、第1図のデータベース3のライブラリ格納
部3cから使用する実装機に固有な情報を取り込み、テー
ブルにセットする。このメニュー(2)においては、新
しい実装機に関する情報を登録することも可能であり、
その情報はデータベース3にも格納されて、他の実装プ
ログラム作成装置1でも利用することができる。
14はメニュー(3)の選択で動作されるPSデータ取り
込み部であり、第1図のデータベース3のPSデータ格納
部3aからIFFデータとして部品の実装に関する情報(PS
データ)を取り込む。また、第1図のCADシステム8か
ら入手したフロッピーディスクから上記IFFデータを取
り込むことも可能であり、それによってデータベース3
は自動的に更新され、他の実装プログラム作成装置1で
利用することができる。
15は、メニュー(1)〜(3)によりデータが用意さ
れた後、メニュー(4)の選択で動作される実装シーケ
ンス作成部であり、使用する実装機が複数台あればどの
順番で使用するか、バランスはどうするかの情報を得
て、基板に実装する部品の振り分けを行い、それぞれの
実装機における実装の順番を自動的に決定する。ここ
で、PNデータ中の部品の寸法がPSデータ中の実装箇所の
寸法に適合しているか否かのチェックを行い、不適合で
ある場合にはその旨のメッセージを表示する。ただし、
このチェック機能は第1図のデータベース3がIFFデー
タを取り込むときに照合して、その時にメッセージを出
すようにすることも可能である。部品をどの実装機へ振
り分けるか、あるいは部品を実装機のどのカセットに振
り分けるか、各部品をどのような順番で実装するかは、
実装の効率が高くなるようにし、部品の高さの違いで先
に実装したものにぶつかるなどヘッドの移動に支障がな
いようにするなどの条件を満たすように決定される。
上記において、高い実装効率を実現するためには、 (a)基板を保持しているテーブルの動く距離および部
品のカセットが動く範囲が一つの部品を最も効率良く実
装できるマシンサイクルの中に入るかを計算して実装の
順番を決定する。
(b)原則として同一種類の部品を複数実装する場合は
1つのカセットを用意すれば済むわけであるが、互いに
距離が離れている場合などで効率が落ちるときは、同一
種類の部品でも別のカセットに振り分ける。
(c)2つの部品を1つのペアとして各実装がマシンサ
イクル内に入るペアを採用し、さらにそのペアと他のペ
ア同士の実装の順番をマシンサイクル上で最適になるよ
うに決定する。
16はメニュー(5)の選択で動作されるリビュー部で
あり、実装シーケンス作成部15で出来上がったカセット
の振り分け、実装の順番等のデータをオペレータの指示
で下記のように取り扱う機能を有する。
(ア)設計変更(ECN)機能、 例えば、部品の削除,追加,部品番号の変更ができ
る。
(イ)実装機への実装プログラムの出力(NC)機能、 即ち、指示により上記データを実装プログラムとし
て、ケーブルを介してダイレクトに、あるいはフロッピ
ーディスクに、あるいは第1図のデープパンチャ5を用
いて紙テープに出力する。紙テープ出力では、その先頭
に人が判読可能な実装機の機種等の情報をパンチ穴で表
示するのが好適である。また、実装機によっては、熱処
理等の基板製造プロセスによって起る基板の微妙な寸法
等の狂いを微調整できるものがあり、回線で接続してそ
れらの修正情報を入力し実装位置(X,Y)情報を修正し
て、各プログラム作成装置で使用することも可能であ
る。
(ウ)製造現場で使用するドキュメントを打ち出すプリ
ント(PRINT)機能、 即ち、前述したロードプラン(第3図(a)のフォー
マット例)、ストアプラン(第3図(b)のフォーマッ
ト例)、シーケンスリスト(第3図(c)のフォーマッ
ト例)、チェックマスク等がプリンタ4から打ち出され
る。
17はメニュー(6)の選択で動作されるモデム制御部
である。モデム制御部17は、第1図のサーバー装置2等
にあるモデムをサポートし、電話番号のディレクトリを
有し、それを選択することで、自動的にモデムにダイヤ
ルさせて、ローカルで作成したデータを自動的にスケジ
ュールに沿って送る機能を有する。これにより、一つの
ローカルの製造所で作成したデータを他の製造所でも用
いることを可能にすることができる。
次に、上記実施例において、実装機に固有の情報をラ
イブラリ形式でリンクさせるソフトウェア構造(ダイナ
ミック リンク ソフトウェア ライブラリ)について
説明する。
第4図はその構成例を示す説明図である。18は実装機
に共通なコアソフトウェア、19はライブラリである。ラ
イブラリ19には、実装機別に異なる例えば、実装機AI1
用のライブラリ19a,実装機AI2用のライブラリ19b,実装
機AI3用のライブラリ19c,…が用意されている。これら
の各ライブラリ19a,19b,19cには、各実装機AI1,AI2,AI3
に固有な実装シーケンス作成用のアルゴリズムやそれな
どに用いる固有なデータが登録されており、コアソフト
ウェア18において、実装シーケンス作成を行う場合に
は、使用機種の指示に従って該当するライブラリのアル
ゴリズムや実装機に関するデータがリンクされ、それに
より作成されるデータは同じフォーマットでコアソフト
ウェア18に戻って来るようにする。このように、実装機
に固有の部分を独立させることにより、新しい機種に対
応する場合には、コアソフトウェア18を変更せず、ライ
ブラリ19にライブラリを一つ追加することで対応するこ
とが可能になる。
G2.実施例の作用 以上のように構成した実施例の動作および作用を述べ
る。
本実施例によれば、実装プログラムを作成するために
必要な元情報、すなわち、基板とその基板に実装する部
品に関する情報を、その基板を設計したCADシステムと
その基板を使用する製品の手配・納入等を管理するため
の部品表管理システムから入力することにより、人手に
よる入力を不要にする。これらの各システムの元情報は
一元的に管理されて常にメンテナンスが行われるもので
あるから入力のミスがなくなり、部品や実装に関する情
報のデータベースのメンテナンス業務を大幅に削減でき
るとともに、入力のチェックも不要となり、設計変更等
が正しく迅速に反映することができ、品質の向上に寄与
することができる。また、実装プログラムは、例えばボ
タン一つの操作で自動的に作成され、しかも、従来、良
くて80%程度の実装効率しか実現されなかったものが、
95%程度の高い実装効率が実現される。以上により、こ
れまでにおいて、新しい基板が納入されてから製造が開
始されるまでのリードタイムが3日〜5日要していた
が、本実施例ではわずか数時間に短縮することが可能に
なるとともに、高い実装効率によって実装に要する時間
が短縮され生産性を向上させることができる。
また、本実施例では、実装プログラム作成のし方や実
装機のことを知らなくとも、実装プログラムが作成で
き、しかも、オペレータに対し豊富な経験を要求するこ
とがなく、かつ、製造現場で必要なドキュメントが容易
に得られるようになり、ユーザフレンドリーで製造志向
的なシステムが実現できる。さらに、ダイナミック リ
ンク ソフトウェア ライブラリの使用により、実装機
の機種が改良・変更されたり、新しい機種が導入された
りしても、一般のソフトウェアのように一から作り直す
とはならず、ライブラリの変更あるいは追加によって、
柔軟にかつ容易に対応することができる。
G3.実施例の適用例 第5図に複数の製造所の実装機をサポートする場合の
接続構成例を示す。9a,9b,9c,9dは4つの製造所を示
し、規模の大きな製造所9a,9bにはローカルなCADシステ
ム7aと部品表管理システム8aが設けられ、これらのシス
テムがセンタのCADシステム7と部品表管理システム8
のネットワークに接続されて、互いにIFFデータを授受
できるようにされてデータの一元的な管理を可能にして
いる。各製造所9a,9bでは、前述した実装プログラム作
成システム100にローカルなCADシステム7aおよび部品表
管理システム8aのIFFデータが渡され、実装プログラム
が作成されて、実装機6が制御される。規模の小さな製
造所9c,9dでは、実装プログラム作成システム100が、セ
ンタのCADシステム7および部品表管理システム8にモ
デムで接続されてIFFデータを受け取り、実装プログラ
ムを作成して実装機6を制御する。センタのCADシステ
ム7および部品表管理システム8には、部品データメン
テナンス手段101a,設計データメンテナンス手段101b
と、データ更新手段101cを有して成るIFFサポート手段1
01を備える。
なお、実装プログラム作成装置1の各部の機能分担
は、実施例に限定されるものではなく、適宜に分離され
あるいは統合され得るものである。また、本発明は、ロ
ボットで実装する装置を制御することも可能であるとと
もに、ハンドマウントの指示や各種検査機械に情報を渡
すことも可能である。このように、本発明はその主旨に
沿って種々に応用され、種々の実施態様を取り得るもの
である。
H.発明の効果 以上の説明で明らかなように、本発明の実装プログラ
ム作成システムによれば、以下の効果が得られる。
(1)豊富な経験なしに高い実装効率の実装プログラム
が得られるようになる。
(2)実装プログラムの作成工数が大幅に短縮し、製造
開始までのリードタイムを短縮することができる。
(3)部品の情報およびその部品の実装に関する情報の
データベースのメンテナンス業務が大幅に削減される。
また、請求項2の発明によれば、上記に加えて、 (4)新しい実装機に迅速に、柔軟かつ容易に対応でき
るようになるとともに、そのためのソフトウェア開発期
間が短縮し、ソフトウェアの信頼性が向上する。
(5)ネットワークを介して、複数の製造所の実装プロ
グラム作成で必要なCADデータや部品データの一元的な
集中管理が可能となり、その入力やメンテナンスが容易
になる。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の一実施例のシステム構成を示すブロッ
ク図、第2図は上記実施例の実装プログラム作成装置の
構成例を示す図、第3図(a),(b),(c)は上記
実施例のプリント機能のドキュメントのフォーマット例
を示す図、第4図は上記実施例のソフトウェア構造の説
明図、第5図は複数の製造所の実装機をサポートする場
合の接続構成例を示す図である。 1……実装プログラム作成装置、2……サーバー装置、
3……データベース、7……CADシステム、8……部品
表管理システム。
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 宮下 房子 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソ ニー株式会社内 (56)参考文献 特開 昭62−144392(JP,A) 特開 昭63−250704(JP,A) VDI−ZEITSHRIFT vo l.131(1989),No.8,p.88− 92 Feinwerktechnik & Messtechnik Vol.95 (1987),No.2,p.81−85 (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) H05K 13/00

Claims (1)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】印刷配線基板のコンピュータ支援設計デー
    タおよび前記印刷配線基板に装着する部品に関する部品
    データを管理するデータ管理手段と、 前記データ管理手段から入力されたコンピュータ支援設
    計データおよび部品データに基づいて実装プログラムを
    作成する実装プログラム作成手段とを有し、 前記実装プログラム作成手段は、複数の異なる実装プロ
    グラム作成用の固有なアルゴリズムとデータからなる各
    実装機に固有なライブラリであって各実装機の変更また
    は追加に従って変更または追加が可能なライブラリとリ
    ンクして前記実装機毎の実装プログラムを作成する各実
    装機に共通で変更のないコアソフトウェア手段を有し、 複数の製造所に前記実装機と前記実装プログラム作成手
    段が配置されるとともに、前記実装プログラム作成手段
    がセンタ装置にネットワーク接続され、 前記センタ装置は、前記データ管理手段が管理するデー
    タを前記各製造所の実装プログラム作成手段に入力する
    とともに、前記実装プログラム作成手段により作成した
    各実装機毎のプログラムにより各実装機を制御するよう
    にした ことを特徴とする実装プログラム作成システム。
JP22946990A 1990-08-30 1990-08-30 実装プログラム作成システム Expired - Lifetime JP3241366B2 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22946990A JP3241366B2 (ja) 1990-08-30 1990-08-30 実装プログラム作成システム
US07/748,870 US5272641A (en) 1990-08-30 1991-08-23 Parts insertion machine control system
EP91307926A EP0476869B1 (en) 1990-08-30 1991-08-29 Parts insertion machine control system
MYPI91001568A MY107226A (en) 1990-08-30 1991-08-29 Parts insertion machine control system.
DE69123803T DE69123803T2 (de) 1990-08-30 1991-08-29 Steuersysteme für eine Maschine zum Einsetzen von Bauelementen

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22946990A JP3241366B2 (ja) 1990-08-30 1990-08-30 実装プログラム作成システム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH04111399A JPH04111399A (ja) 1992-04-13
JP3241366B2 true JP3241366B2 (ja) 2001-12-25

Family

ID=16892685

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22946990A Expired - Lifetime JP3241366B2 (ja) 1990-08-30 1990-08-30 実装プログラム作成システム

Country Status (5)

Country Link
US (1) US5272641A (ja)
EP (1) EP0476869B1 (ja)
JP (1) JP3241366B2 (ja)
DE (1) DE69123803T2 (ja)
MY (1) MY107226A (ja)

Families Citing this family (43)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2724082B2 (ja) * 1992-12-18 1998-03-09 シャープ株式会社 Vlsiプロセスのデータ解析支援システム
US5781447A (en) * 1993-08-13 1998-07-14 Micron Eletronics, Inc. System for recreating a printed circuit board from disjointly formatted data
JP3201156B2 (ja) * 1993-08-30 2001-08-20 トヨタ自動車株式会社 設計を支援する方法と装置
JP3194823B2 (ja) * 1993-09-17 2001-08-06 富士通株式会社 Cadライブラリモデルの作成装置
US6363164B1 (en) * 1996-05-13 2002-03-26 Cummins-Allison Corp. Automated document processing system using full image scanning
WO1996036921A1 (en) * 1995-05-19 1996-11-21 3Com Corporation Method and apparatus for linking computer aided design databases with a numerical control machine database
JPH09204454A (ja) * 1996-01-26 1997-08-05 Matsushita Electric Ind Co Ltd 部品電子カタログ
US7127459B2 (en) * 1996-01-26 2006-10-24 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Component electronic catalog
DE69731151T2 (de) * 1996-01-26 2006-02-23 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd., Kadoma Verfahren und vorrichtung zur herstellung von einbaudaten, speichermittel dafür, verfahren und gerät zum komponenteeinbau mit diesem mittel
US20050276458A1 (en) 2004-05-25 2005-12-15 Cummins-Allison Corp. Automated document processing system and method using image scanning
US7903863B2 (en) 2001-09-27 2011-03-08 Cummins-Allison Corp. Currency bill tracking system
US7187795B2 (en) 2001-09-27 2007-03-06 Cummins-Allison Corp. Document processing system using full image scanning
US8162125B1 (en) 1996-05-29 2012-04-24 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
JP3339779B2 (ja) * 1996-07-17 2002-10-28 富士通株式会社 Smtラインを備えた製造管理システム
US8478020B1 (en) 1996-11-27 2013-07-02 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
JP3057019B2 (ja) * 1997-01-24 2000-06-26 キヤノン株式会社 部品選定装置及びcad機能を備えた部品選定システム
EP2302476A3 (en) * 2000-02-01 2012-10-24 Faro Technologies, Inc. Method, system and storage medium for providing an executable program to a coordinate measurement system
US8701857B2 (en) 2000-02-11 2014-04-22 Cummins-Allison Corp. System and method for processing currency bills and tickets
US6832122B1 (en) * 2000-07-06 2004-12-14 Siemens Electronics Assembly Systems, Inc. System and method for comparing electronics manufacturing data
GB2364801A (en) * 2000-07-14 2002-02-06 Building Information Warehouse Electronic design information storage system
US7647275B2 (en) 2001-07-05 2010-01-12 Cummins-Allison Corp. Automated payment system and method
JP2002134996A (ja) * 2001-07-26 2002-05-10 Matsushita Electric Ind Co Ltd 部品の実装方法と装置及び実装データ作成方法と装置
US8428332B1 (en) 2001-09-27 2013-04-23 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8437529B1 (en) 2001-09-27 2013-05-07 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8437530B1 (en) 2001-09-27 2013-05-07 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8433123B1 (en) 2001-09-27 2013-04-30 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US7873576B2 (en) * 2002-09-25 2011-01-18 Cummins-Allison Corp. Financial document processing system
US8944234B1 (en) 2001-09-27 2015-02-03 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US20030139994A1 (en) * 2002-01-22 2003-07-24 Jones John E. Financial institution system
US8171567B1 (en) 2002-09-04 2012-05-01 Tracer Detection Technology Corp. Authentication method and system
US8627939B1 (en) 2002-09-25 2014-01-14 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
JP2006295108A (ja) * 2005-03-17 2006-10-26 Juki Corp 部品実装装置及びデータ変換装置
JP4757700B2 (ja) * 2006-04-25 2011-08-24 Juki株式会社 生産プログラム作成システム
US7761442B1 (en) * 2007-03-29 2010-07-20 Scientific Components Corporation Database search system for high frequency electronic components
US8538123B1 (en) 2007-03-09 2013-09-17 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
GB2486832A (en) 2007-03-09 2012-06-27 Cummins Allison Corp Document processing system using blind balancing
US8417017B1 (en) 2007-03-09 2013-04-09 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8437532B1 (en) 2009-04-15 2013-05-07 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8391583B1 (en) 2009-04-15 2013-03-05 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8929640B1 (en) 2009-04-15 2015-01-06 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US9141876B1 (en) 2013-02-22 2015-09-22 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for processing currency bills and financial documents and method for using the same
JP6297591B2 (ja) * 2013-11-29 2018-03-20 富士機械製造株式会社 対回路基板作業システムのデータ更新方法及び対回路基板作業システム
CN108698228B (zh) * 2016-01-26 2022-03-15 株式会社富士 任务创建装置及作业系统以及作业机器人的控制装置

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS61110499A (ja) * 1984-11-05 1986-05-28 株式会社日立製作所 電子部品自動插入機の位置補正方式
JPH0616282B2 (ja) * 1985-05-27 1994-03-02 ソニー株式会社 生産方法
US4870591A (en) * 1987-08-24 1989-09-26 International Business Machines Corp. System for ensuring device compatibility
US4890241A (en) * 1987-10-26 1989-12-26 Megamation Incorporated Robotic system
EP0331478A3 (en) * 1988-03-04 1990-05-02 Hewlett-Packard Company A manufacturing interface system

Non-Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
Feinwerktechnik & Messtechnik Vol.95(1987),No.2,p.81−85
VDI−ZEITSHRIFT vol.131(1989),No.8,p.88−92

Also Published As

Publication number Publication date
DE69123803D1 (de) 1997-02-06
EP0476869A1 (en) 1992-03-25
DE69123803T2 (de) 1997-04-17
US5272641A (en) 1993-12-21
JPH04111399A (ja) 1992-04-13
MY107226A (en) 1995-10-31
EP0476869B1 (en) 1996-12-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3241366B2 (ja) 実装プログラム作成システム
US5231585A (en) Computer-integrated manufacturing system and method
JP3338373B2 (ja) 板金加工統合支援システム
US6336056B1 (en) Method of manufacturing a semiconductor device
JP4545115B2 (ja) 生産条件決定方法、生産条件決定装置、部品実装機およびプログラム
US4281379A (en) Computer driven control system for a numerically controlled machine tool
US6968530B2 (en) Network-based photomask data entry interface and instruction generator for manufacturing photomasks
JP2002259500A (ja) 指図書作成装置及び作業支援システム
CN110366709B (zh) 运行工业过程自动化系统的工程系统的方法和控制程序
JP4707946B2 (ja) 工程シミュレーションシステム
JPH06332680A (ja) プログラム自動生成装置
JP2003059793A (ja) デバイス製造装置、デバイス製造方法、半導体製造工場およびデバイス製造装置の保守方法
JP4540569B2 (ja) データ管理方法
EP1193630A1 (en) Agile information system and management method
JP2001166928A (ja) ジョブネットの自動生成装置
JP3598026B2 (ja) 生産管理システムおよび生産管理プログラム記憶媒体
Dunietz et al. MPCS—the manufacturing process control system
JPH10307863A (ja) データ入力装置
JP2002207511A (ja) 生産ラインにおける作業作成及びその工数設定支援システム及びコンピュータ読み取り可能な記憶媒体及びコンピュータプログラム製品
JP3282327B2 (ja) 電子部品挿入装着機用制御プログラム作成支援システム
JPH11312197A (ja) 日程計画・手配管理システム
JP3003869B2 (ja) 電子パッケージの製造装置
JP3268811B2 (ja) 実装工程管理システム
JPH0519809A (ja) 鉄鋼業における生産管理システム
JP3954412B2 (ja) 監視制御装置製作用データベース、監視制御装置のシステム構築方法及び監視制御装置のエンジニアリング方法

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091019

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091019

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101019

Year of fee payment: 9

EXPY Cancellation because of completion of term