JP2019206168A - 3dプリンター、該プリンターからなる生産ライン及びその循環印刷方法 - Google Patents

3dプリンター、該プリンターからなる生産ライン及びその循環印刷方法 Download PDF

Info

Publication number
JP2019206168A
JP2019206168A JP2019014185A JP2019014185A JP2019206168A JP 2019206168 A JP2019206168 A JP 2019206168A JP 2019014185 A JP2019014185 A JP 2019014185A JP 2019014185 A JP2019014185 A JP 2019014185A JP 2019206168 A JP2019206168 A JP 2019206168A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
roller
transfer
printer
modeling tank
powder
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2019014185A
Other languages
English (en)
Other versions
JP6728418B2 (ja
Inventor
ペン,ファン
Fan Peng
リュー,イ
Yi Liu
ゾウ,ジジュン
Zhijun Zhou
チャン,ロン
Rong Jiang
リー,チェンジー
Zhengjie Li
Original Assignee
ナショナル インテリジェント ファウンドリー インダストリー イノベーション センターNationalintelligent Foundry Industry Innovation Center
National Intelligent Foundry Industry Innovation Center
ナショナル インテリジェント ファウンドリー インダストリー イノベーション センターNational Intelligent Foundry Industry Innovation Center
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN201810520974.0 priority Critical
Priority to CN201810520974.0A priority patent/CN108480562A/zh
Application filed by ナショナル インテリジェント ファウンドリー インダストリー イノベーション センターNationalintelligent Foundry Industry Innovation Center, National Intelligent Foundry Industry Innovation Center, ナショナル インテリジェント ファウンドリー インダストリー イノベーション センターNational Intelligent Foundry Industry Innovation Center filed Critical ナショナル インテリジェント ファウンドリー インダストリー イノベーション センターNationalintelligent Foundry Industry Innovation Center
Publication of JP2019206168A publication Critical patent/JP2019206168A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP6728418B2 publication Critical patent/JP6728418B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B22CASTING; POWDER METALLURGY
    • B22CFOUNDRY MOULDING
    • B22C9/00Moulds or cores; Moulding processes
    • B22C9/02Sand moulds or like moulds for shaped castings
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C64/00Additive manufacturing, i.e. manufacturing of three-dimensional [3D] objects by additive deposition, additive agglomeration or additive layering, e.g. by 3D printing, stereolithography or selective laser sintering
    • B29C64/10Processes of additive manufacturing
    • B29C64/165Processes of additive manufacturing using a combination of solid and fluid materials, e.g. a powder selectively bound by a liquid binder, catalyst, inhibitor or energy absorber
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B33ADDITIVE MANUFACTURING TECHNOLOGY
    • B33YADDITIVE MANUFACTURING, i.e. MANUFACTURING OF THREE-DIMENSIONAL [3-D] OBJECTS BY ADDITIVE DEPOSITION, ADDITIVE AGGLOMERATION OR ADDITIVE LAYERING, e.g. BY 3-D PRINTING, STEREOLITHOGRAPHY OR SELECTIVE LASER SINTERING
    • B33Y30/00Apparatus for additive manufacturing; Details thereof or accessories therefor
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C64/00Additive manufacturing, i.e. manufacturing of three-dimensional [3D] objects by additive deposition, additive agglomeration or additive layering, e.g. by 3D printing, stereolithography or selective laser sintering
    • B29C64/20Apparatus for additive manufacturing; Details thereof or accessories therefor
    • B29C64/255Enclosures for the building material, e.g. powder containers
    • B29C64/259Interchangeable
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C64/00Additive manufacturing, i.e. manufacturing of three-dimensional [3D] objects by additive deposition, additive agglomeration or additive layering, e.g. by 3D printing, stereolithography or selective laser sintering
    • B29C64/30Auxiliary operations or equipment
    • B29C64/35Cleaning
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B33ADDITIVE MANUFACTURING TECHNOLOGY
    • B33YADDITIVE MANUFACTURING, i.e. MANUFACTURING OF THREE-DIMENSIONAL [3-D] OBJECTS BY ADDITIVE DEPOSITION, ADDITIVE AGGLOMERATION OR ADDITIVE LAYERING, e.g. BY 3-D PRINTING, STEREOLITHOGRAPHY OR SELECTIVE LASER SINTERING
    • B33Y10/00Processes of additive manufacturing
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B33ADDITIVE MANUFACTURING TECHNOLOGY
    • B33YADDITIVE MANUFACTURING, i.e. MANUFACTURING OF THREE-DIMENSIONAL [3-D] OBJECTS BY ADDITIVE DEPOSITION, ADDITIVE AGGLOMERATION OR ADDITIVE LAYERING, e.g. BY 3-D PRINTING, STEREOLITHOGRAPHY OR SELECTIVE LASER SINTERING
    • B33Y40/00Auxiliary operations or equipment, e.g. for material handling
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65GTRANSPORT OR STORAGE DEVICES, e.g. CONVEYORS FOR LOADING OR TIPPING, SHOP CONVEYOR SYSTEMS OR PNEUMATIC TUBE CONVEYORS
    • B65G13/00Roller-ways
    • B65G13/02Roller-ways having driven rollers
    • B65G13/06Roller driving means

Abstract

【課題】複数の搬送、移送ルートにより、環状の生産システムが形成され、これによって生産中の一部の設備の待機時間を短縮させ、設備の使用効率を向上させた、高効率の3Dプリンター及び該3Dプリンターを利用する生産ラインの提供。【解決手段】3Dプリンターは、フレームユニットと、フレームユニットに取り付けられる粉末敷きユニット90、粉末敷き駆動システム、粉末供給装置100、インクジェットユニット130、インクジェット駆動システム80、造形タンク10、移送ユニット、内リフト機構20、外リフト機構30、付属ユニット及び補助ユニットとを有している。複数台の3Dプリンターを集中に配置して高効率に印刷できる生産ラインシステムが形成され、複数台の3Dプリンター、焼成装置が集中にレイアウトされ、複数の搬送、移送ルートにより、環状の生産システムを形成する。【選択図】図1

Description

本発明は、付加製造技術分野に属し、殊に3Dプリンター、該プリンターからなる生産ライン及びその循環印刷方法に関する。
3D印刷技術は、付加製造方法の一種として、現代製造業においてますます重要になって、新製品の開発周期を短縮するとともに、開発コストも低減できる。
3Dプリンターの作業効率は、プリンター自身の設計によるだけでなく、生産現場の生産ラインのレイアウト及び補助システムにも関わるため、3Dプリンターからなる生産ラインの不合理なレイアウトが、3D印刷効率を制限する要因となっている。
本発明は、例えば従来技術の3Dプリンターの不合理な設計により3D印刷の効率が制限される問題を鑑みてなされたものであり、3D印刷の生産効率を向上させる集約化生産ラインに適用する3Dプリンターを提供することを目的とする。
さらに、本発明は、3D印刷の生産効率を効果的に向上させる該3Dプリンターからなる生産ラインを提供することを目的とする。
さらに、本発明は、3D印刷の生産効率を効果的に向上させる該生産ラインの循環印刷方法を提供することを目的とする。
上記目的を実現するため、本発明の実施例は、下記のように実現される。
本発明の実施例による3Dプリンターは、フレームユニットと、フレームユニットに取り付けられる粉末敷きユニット、粉末供給装置、インクジェットユニット、インクジェット駆動システム、造形タンク、移送ユニット、内リフト機構、外リフト機構、付属ユニット及び補助ユニットとを有する3Dプリンターであって、前記フレームユニットは、上層フレームと下層フレームとを有し、前記粉末敷きユニットは、前記粉末敷き駆動システムを介して下層フレームとY方向に移動可能に接続され、前記インクジェットユニットは、前記インクジェット駆動システムを介して前記上層フレームとX及びY方向に往復移動可能に接続され、前記移送ユニットは、造形タンクを搬送するとともに駆動機構を有する外ローラテーブルと内ローラテーブルとを有し、前記内ローラテーブルは、前記粉末敷きユニットの下側の前記下層フレーム内に設置され、前記外ローラテーブルは、前記内ローラテーブルと繋がるように設けられ、前記内リフト機構は、前記内ローラテーブルの下側に設置され、前記外リフト機構は、前記外ローラテーブルの下側に設置されている。
本発明の実施例による3Dプリンターにおいて、造形タンクは、主に粉末型印刷用粉体材料及び印刷で成形された造形物を収容するためのものである。内リフト機構は、主にプリンターによる印刷過程における材料面を作るための昇降移動を実現するためのものである。外リフト機構は、主にプリンターによる印刷が完了した後、造形物に対する後処理における昇降移動を実現するものである。外ローラテーブルは、主に造形タンクに対する支持、且つ粉末敷きによる印刷が完了後の次の処理ステーションへの造形タンクの搬送を実現するものである。内ローラテーブルは、主に印刷エリア内の造形タンクに対する支持、且つ印刷エリアからの造形タンクの離脱移動を実現するためのものである。下層フレームは、主に内リフト機構、内ローラテーブル及び必要な補助ユニットを固定するように構成され、上層フレームは、主に粉末敷き駆動システム、粉末敷きユニット及び必要な保護装置を支持するように構成されている。インクジェット駆動システムは、主にインクジェットユニットの印刷エリアのX方向及び/又はY方向に沿う移動を実現するためのものである。粉末敷きユニットは、主に粉末を造形タンクの粉末敷きエリアに排出し、粉末敷きエリアに落下した粉末を均一にスクレーピングするためのものである。粉末供給装置は、主に粉末と添加物とを均一に混合させた後に粉末敷きユニットへ供給するためのものである。補助ユニットは、主に清浄装置と清掃装置とを有している。清浄装置は、主に印刷過程においてインクジェットユニットのインクジェットヘッドに付着したインクジェットに影響する異物を清浄し、待機状態においてインクジェットユニットを保護するように構成され、清掃装置は、粉末敷きユニットの粉末ブレード底板に対して清掃及び異物除去を行うように構成されている。インクジェットユニットは、主に所有容器における物質(固体及び/又は液体及び/又は気体)をパターンエリア内の粉末に塗布するためのものである。本実施例による3Dプリンターは、3D印刷を行うとき、造形タンクが外ローラテーブル及び内ローラテーブルを介して印刷ステーションへ搬送され、3Dプリンターが起動されてプリンターの印刷プログラムに基づいて粉末敷きによる3D印刷が行われ、印刷が完了した後、造形タンクが内リフト機構により内ローラテーブルに搬送され、そして内ローラテーブルを介して外ローラテーブルに搬送され、さらに外ローラテーブル及び外リフト機構において粉末吹き及び粉末除去装置により散乱粉末が除去され、造形タンクが印刷できた造形物とともに外へ移送されてから、空いている造形タンクが外ローラテーブルへ移送され、内ローラテーブルを介して印刷ステーションに搬送されて次の3D印刷に用いられる。
前記3Dプリンターの外リフト機構の横側に粉末除去装置が設置されていることが好ましい。
前記粉末供給装置は、前記上層フレームに接続されるとともに、前記粉末敷きユニットに対して粉末を供給するように構成されていることが好ましい。
前記上層フレームは、前記粉末敷き駆動システム及び前記粉末敷きユニットを支持するように構成されていることが好ましい。
前記下層フレームは、前記内リフト機構、前記内ローラテーブル及び前記補助ユニットを固定するように構成されていることが好ましい。
前記補助ユニットは、清浄装置と清掃装置とを有し、前記清浄装置は、印刷過程において前記インクジェットユニットのインクジェットヘッドに付着したインクジェットに影響する異物を除去するように構成され、前記清掃装置は、前記粉末敷きユニットの粉末ブレード底板に対して清掃及び異物除去を行うように構成されていることが好ましい。
本実施例による複数台の上記3Dプリンターを利用する生産ラインは、中間移送装置をさらに有し、前記中間移送装置の両側にそれぞれ複数台の前記3Dプリンターが設置され、各前記3Dプリンターの前記外ローラテーブルと前記中間移送装置との繋ぎ部に受渡ローラテーブルが設置され、前記中間移送装置の移送方向における両端は、前記3Dプリンターを同方向に設置する設置エリアの外側までそれぞれ延伸し、前記中間移送装置は、一端に中間移送装置に垂直する空造形タンク集散ローラテーブルが設置され、他端に中間移送装置に垂直する中間ローラテーブルが設置され、前記中間移送装置と前記空造形タンク集散ローラテーブル及び前記中間ローラテーブルのぞれぞれとが垂直に交差する位置に、それぞれ第1転向装置及び第2転向装置が設置され、前記空造形タンク集散ローラテーブルは、両端に向かって前記3Dプリンターの前記方向における設置エリアの外側まで対称に延伸するとともに、第3転向装置を介して、搬送方向が前記空造形タンク集散ローラテーブルの搬送方向と垂直する空造形タンク移送ローラテーブルと接続され、前記中間ローラテーブルと対応する前記空造形タンク移送ローラテーブルとが垂直に交差する部分に保管エアリが設置され、各前記中間ローラテーブルの両側にそれぞれ焼成装置が設置され、前記3Dプリンターの外リフト機構の横側に粉末除去装置がそれぞれ設置されている。本実施例による生産ラインシステムとして、複数台の3Dプリンター、焼成装置が集中にレイアウトされ、複数の搬送、移送ルートにより、閉回路の生産システムが形成され、これによって生産中の一部の設備の待機時間を短縮させ、設備の使用効率を向上させて、高効率の3D印刷を実現できる。
生産ラインの要求を満たすため、前記空造形タンク集散ローラテーブルに複数の造形タンクが配置され、前記造形タンクの配置総数が3Dプリンターの配置総数の1.5〜2倍となることが好ましい。
前記中間ローラテーブルの両端にそれぞれ前記保管エアリが設置されていることが好ましい。
前記中間移送装置と前記空造形タンク移送ローラテーブルとの間に複数台の前記3Dプリンターが配置され、複数台の前記3Dプリンターは、前記中間移送装置の移送方向に沿って均一に配置されていることが好ましい。
生産ラインの生産効率を向上させるため、本実施例による上記生産ラインの循環印刷方法は、下記のようなプロセスを含む。フリント開始時、空いている前記造形タンクが初期に空造形タンク集散ローラテーブルに位置し、生産ラインにおいて待機状態の3Dプリンターがあるとき、空いている前記造形タンクが前記空造形タンク集散ローラテーブルから前記第1転向装置を介して前記中間移送装置へ搬送され、そして該当する3Dプリンターの外ローラテーブルに移送され、前記外ローラテーブルを介して前記内ローラテーブルへ搬送されて前記内リフト機構の上側の印刷ステーションに合わせると、設定されたプログラムによる3D印刷が始まり、印刷が完了した前記造形タンクがさらに前記内ローラテーブルを介して前記外ローラテーブルに搬送され、前記造形タンク内の残留粉末及び散乱粉末の除去が行われ、その後、前記造形タンクが前記中間移送装置に搬送され、前記第2転向装置により90°転向されて、一側の前記中間ローラテーブルに向かって搬送されて待機状態の前記焼成装置に移送されて焼成が行われ、焼成が完了した後、前記中間ローラテーブルを介して前記保管エアリに移送され、印刷できた造形物が前記保管エアリに集中に収容され、前記保管エアリにおいて、印刷できた造形物を造形タンクから取り出した後、前記造形タンクが前記空造形タンク移送ローラテーブルを介して搬送され、前記第3転向装置を介して前記造形タンク集散ローラテーブルに戻され、次の印刷作業まで待機する。本実施例による循環印刷方法は、生産ラインにおける3Dプリンター及び焼成装置の待機状況に応じて、適時に空いている造形タンク及び焼成待ちの造形タンクを待機状態の設備まで搬送、供給することにより、生産ラインにおける各主要設備の利用率を向上させて、生産ラインの効率を向上させた。
本実施例による上記3Dプリンターを利用する第2種の生産ラインは、中間移送装置をさらに有し、前記中間移送装置の両側にそれぞれ複数台の前記3Dプリンターが設置され、前記3Dプリンターの外リフト機構の横側にそれぞれ粉末除去装置が設置され、各前記3Dプリンターの外ローラテーブルと前記中間移送装置との繋ぎ部に受渡ローラテーブルが設置され、前記中間移送装置の移送方向における両端は、前記3Dプリンターを同方向に設置する設置エリアの外側までそれぞれ延伸し、前記中間移送装置の一端に第1転向装置が設置され、前記第1転向装置は、一側に焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブルが設置され、他側に移送ローラテーブル及び造形タンク集散ローラテーブルが平行に設置され、前記移送ローラテーブル及び前記造形タンク集散ローラテーブルの他端に保管エアリが設置され、前記中間移送装置に対する前記第1転向装置の外側に焼成装置が設置されている。上記生産ラインのレイアウトは、複数台の3Dプリンター、焼成装置が集中にレイアウトされ、垂直方向の2つの搬送ルートにより、半閉回路の生産システムが形成され、これによって生産中の一部の設備の待機時間を短縮させ、設備の使用効率を向上させて、高効率の3D印刷を実現できる。
複数台の前記3Dプリンターは、前記中間移送装置の移送方向に沿って均一に配置されていることが好ましい。
前記移送ローラテーブルの搬送方向と、前記造形タンク集散ローラテーブルの搬送方向と、前記焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブルの搬送方向とが平行し、前記中間移送装置の搬送方向と前記焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブルの搬送方向とが垂直していることが好ましい。
本実施例による上記第2種の生産ラインを利用する循環印刷方法は、以下のように実現される。印刷開始時、造形タンクが初期に前記造形タンク集散ローラテーブルに位置し、生産ラインにおいて待機状態の3Dプリンターがあるとき、空いている前記造形タンクが前記第1転向装置、前記中間移送装置を介して待機状態の前記3Dプリンターの前記外ローラテーブル、前記内ローラテーブルに搬送され、さらに印刷エリアに入って3D印刷が行われ、印刷が完了した前記造形タンクが箱内材料の異なる硬化要求に応じて2つのルートのうちの1つに従って処理され、1つのルートは、前記造形タンクに対して前記外リフト機構で散乱粉末の除去が行われ、そして前記造形タンクが前記中間移送装置、前記第1転向装置を介して前記焼成装置に搬送されて焼成が行われ、その後、焼成された前記造形タンクが前記第1転向装置、前記移送ローラテーブルを介して前記保管エアリに搬送され、前記造形タンク内の印刷できた造形物が前記保管エアリに移動収納されて、空いている前記造形タンクが前記造形タンク集散ローラテーブルに戻され、次の印刷作業まで待機するものであり、もう1つのルートは、前記造形タンクが前記3Dプリンターの前記外ローラテーブルから前記中間移送装置に搬送され、前記第1転向装置を介して前記焼成装置に搬送され、その後、焼成された前記造形タンクが前記第1転向装置、前記中間移送装置を介して生産ラインにおける待機状態の前記3Dプリンターの前記外リフト機構に戻され散乱粉末の除去が行われ、さらに前記中間移送装置、前記第1転向装置、前記移送ローラテーブルを介して前記保管エアリに搬送され、前記造形タンク内の印刷できた造形物が前記保管エアリに移動収納されて、空いている前記造形タンクが前記造形タンク集散ローラテーブルに戻され、次の印刷作業まで待機する。本実施例による上記生産ラインの循環印刷方法は、異なる印刷用粉末材料及び印刷材料の接着、硬化の時間に応じて、2つの異なる印刷ルートを提供して、異なる硬化時間の要求を満たすことができる。1つのルートは、硬化時間が短い粉末材料を用いる3D印刷に適用され、もう1つのルートは、硬化時間が長い粉末材料を用いる3D印刷に適用される。
従来の技術と比べ、本発明の実施例は、例えば以下のような有益効果を有する。
本実施例による3Dプリンターは、3D印刷を行うとき、造形タンクが外ローラテーブル及び内ローラテーブルを介して印刷ステーションへ搬送され、3Dプリンターが起動されてプリンターの印刷プログラムに基づいて造形物に対する粉末敷きによる3D印刷が行われ、印刷が完了した後、造形タンクが内リフト機構により内ローラテーブルに搬送され、そして内ローラテーブルを介して外ローラテーブルに搬送され、さらに外ローラテーブル及び外リフト機構において粉末吹き及び粉末除去装置により散乱粉末が除去され、造形タンクが印刷できた造形物とともに外へ移送されてから、空いている造形タンクが外ローラテーブルへ移送され、内ローラテーブルを介して印刷ステーションに搬送されて次の3D印刷に用いられる。該3Dプリンターは、集約化した生産ラインに適用でき、3D印刷の生産効率を向上させることができる。
本実施例による上記3Dプリンターからなる第1種の生産ラインは、複数台の3Dプリンター、焼成装置が集中にレイアウトされ、複数の搬送、移送ルートにより、閉回路の生産システムが形成され、これによって生産中の一部の設備の待機時間を短縮させ、設備の使用効率を向上させて、高効率の3D印刷を実現できる。
本実施例による上記第1種の生産ラインにより実現される循環印刷方法は、生産ラインにおける3Dプリンター及び焼成装置の待機状況に応じて、適時に空いている造形タンク及び焼成待ちの造形タンクを待機状態の設備まで搬送、供給することにより、生産ラインにおける各主要設備の利用率を向上させて、生産ラインの効率を向上させた。
本実施例による上記3Dプリンターからなる第2種の生産ラインは、複数台の3Dプリンター、焼成装置が集中にレイアウトされ、複数の搬送、移送ルートにより、半閉回路の生産システムが形成され、これによって生産中の一部の設備の待機時間を短縮させ、設備の使用効率を向上させて、高効率の3D印刷を実現できる。
本実施例による上記第2種の生産ラインにより実現される循環印刷方法は、異なる印刷用粉末材料及び印刷材料の接着、硬化の時間に応じて、2つの異なる循環印刷ルートを提供して、異なる硬化時間の要求を満たすことができる。1つのルートは、硬化時間が短い粉末材料を用いる3D印刷に適用され、もう1つのルートは、硬化時間が長い粉末材料を用いる3D印刷に適用される。
以下、本発明の実施例の技術案をより明瞭に説明するため、実施例の説明に必要な図面を簡単に説明する。下記の図面は、本発明の実施例の一部を示したものに過ぎず、範囲を限定するものではない。当業者は、発明能力を用いなくても、これらの図面に基づいてその他の関連図面を得ることが可能である。
本実施例による3Dプリンターの構成模式図である。 本実施例による3Dプリンターの粉末敷きユニット及びインクジェットユニットの作業ルートの模式図である。 造形タンクが印刷エリアに入る移動方向の模式図である。 本実施例による3Dプリンターの第1種の生産ラインのレイアウトの模式図である。 本実施例による3Dプリンターの第2種の生産ラインのレイアウトの模式図である。
本発明の実施例の目的、技術案及び利点をより明瞭にするため、以下、本発明の実施例の図面を参照しながら、本発明の実施例の技術案を明瞭、完全に説明する。説明した実施例は、本発明の実施例の一部に過ぎず、全ての実施例ではないことが無論である。通常、ここで図面を用いて説明し、示した本発明の実施例の部品は、各種の異なる組み立てにより配置、設計されることが可能である。
このため、下記の図面による本発明の実施例に対する詳細の説明は、保護しようとする本発明の範囲を制限するものではなく、本発明の好ましい実施例を表すものに過ぎない。本発明における実施例をもとに、当業者が発明能力を利用せずに獲得する全てのその他の実施例も、本発明の保護範囲に属する。
また、同様の記号及びアルファベットは、その他の図面において同様の項目を示すので、1つの図面で定義された場合、その他の図面でさらに定義、解釈することが不要になる。
本発明の説明において、「中心」、「上」、「下」、「左」、「右」、「鉛直」、「水平」、「内」、「外」等の用語で表された方向又は位置関係は、図面に基づくものであり、或いは該発明製品の常用の配置の方向又は位置関係であり、本発明を便宜及び簡略に説明するためのものに過ぎず、該当装置又は素子が、必ず定められた方向を有したり、定められた方向に構成されたり、操作されたり、することを明示又は暗示するものではないため、本発明を限定するものではないと理解すべきである。
なお、「第1」、「第2」、「第3」等の用語は、説明を区別するためのものに過ぎず、相対重要性を明示又は暗示するものではない。
なお、「水平」、「鉛直」、「重力方向」等の用語は、部品を絶対的な水平又は鉛直に設置すると意味するものではなく、少し傾斜してもよい。例えば、「水平」とは、完全水平になるのではなく、「鉛直」よりも水平であるように少し傾斜してもよい。
本発明の説明において、明確な定義と限定がない限り、「設置」、「取付」、「連接」、「接続」などの用語は、広義的に理解すべきである。例えば、固定接続でもよいし、取外し可能な接続でもよいし、一体的な接続でもよい。そして、機械的な接続でもよいし、電気的な接続でもよい。また、直接に接続してもよいし、中間物を介して間接に接続してもよいし、2つの素子の内部が連通してもよい。当業者は、本発明における上記用語の具体的な意味を、具体的な状況に応じて理解することが可能である。
また、矛盾がない限り、本発明の実施例における特徴を互いに結合させることができる。
実施例1
図1〜図3に示した本実施例による3Dプリンター1は、フレームユニットと、フレームユニットに取り付けられる粉末敷きユニット90、粉末供給装置100、インクジェットユニット130、インクジェット駆動システム80、造形タンク10、移送ユニット、内リフト機構20、外リフト機構30、付属ユニット及び補助ユニットと、を有している。フレームユニットは、上層フレーム70と下層フレーム60とを有している。粉末敷きユニット90は、粉末敷き駆動システムを介して下層フレーム60にY方向に移動可能に接続されている。インクジェットユニット130は、インクジェット駆動システム80を介して上層フレーム70にX及びY方向に往復移動可能に接続されている。移送ユニットは、造形タンク10を搬送するとともに駆動機構を有するように構成される外ローラテーブル40と内ローラテーブル50とを有し、内ローラテーブル50が粉末敷きユニット90の下側の下層フレーム60内に設置され、造形タンク10を搬送するために外ローラテーブル40が内ローラテーブル50と繋がるように設けられている。造形タンク10の昇降を実現するため、内リフト機構20が内ローラテーブル50の下側に設置され、外リフト機構30が外ローラテーブル40の下側に設置されている。
本実施例による3Dプリンター1において、インクジェットユニット130がX、Yの2方向に移動可能であるため、1粉末敷き層において閉回路の印刷動作を実現することができる。インクジェットユニット130は、インクジェット駆動システム80の移動ユニットに固定され、インクジェット駆動システム80の移動ユニットによりX方向及びY方向に往復移動するように駆動される。本実施例のインクジェットユニット130は、X→Y→X→Yに沿う移動又はY→X→Y→Xに沿う移動又はX、Y方向での同時移動により閉回路を形成するようにインクジェット印刷を行う。
粉末敷きユニット90は、粉末敷き駆動システムによりY方向に往復移動するように駆動されて粉末敷き作業を行う。例えば、図2に示すように、粉末敷きユニット90は、A→B方向に沿って粉末敷き作業を行い、1層の粉末敷き作業が完了したとき、粉末敷き作業の完了位置に停止する。そして、インクジェットユニット130は、C→D→E→F→Cに沿って移動し一層の印刷を完成させる。そのうち、D→E及びF→Cは、印刷ヘッドが印刷しない改行行程である。インクジェット印刷が完了した後、内リフト機構20が造形タンク10の底板を駆動して1粉末敷き層分を降下させ、2層目の印刷を始める。印刷が終了した後、造形タンクが内ローラテーブル50及び外ローラテーブル40により搬出されて、粉末除去及び焼成が行われる。
3Dプリンター1の外リフト機構30の横側に粉末除去装置が設置されている。粉末供給装置100は、上層フレーム70に接続されるとともに、粉末敷きユニット90に対して粉末を供給するように構成されている。上層フレーム70は、粉末敷き駆動システム及び粉末敷きユニット90を支持するように構成されている。下層フレーム60は、内リフト機構20、内ローラテーブル50及び補助ユニットを固定するように構成されている。補助ユニットは、清浄装置110と清掃装置120とを備えている。清浄装置110は、印刷過程においてインクジェットユニット130のインクジェットヘッドに付着したインクジェットに影響する異物を除去するように構成され、清掃装置120は、粉末敷きユニット90の粉末ブレード底板に対して清掃及び異物除去を行うように構成されている。
本実施例において、造形タンク10は、主に粉末型印刷用の粉体材料及び印刷成形で形成された造形物を収容するためのものである。内リフト機構20は、主にプリンターによる印刷過程における材料面を作るための昇降移動を実現するものである。外リフト機構30は、主にプリンターによる印刷が完了した後、造形物に対する後処理における昇降移動を実現するものである。外ローラテーブル40は、主に造形タンク10に対する支持、且つ粉末敷きによる印刷が完了した後の次の処理ステーションへの造形タンク10の搬送を実現するためのものである。内ローラテーブル50は、主に印刷エリア内の造形タンク10に対する支持、且つ印刷エリアからの造形タンク10の離脱移動を実現するためのものである。下層フレーム60は、主に内リフト機構20、内ローラテーブル50及び必要な補助ユニットを固定するように構成され、上層フレーム70は、主に粉末敷き駆動システム、粉末敷きユニット90及び必要な保護装置を支持するように構成されている。インクジェット駆動システム80は、主にインクジェットユニット130の印刷エリアのX方向及び/又はY方向に沿う移動を実現するためのものである。粉末敷きユニット90は、主に粉末を造形タンク10の粉末敷きエリアに排出し、粉末敷きエリアに落下した粉末を均一にスクレーピングするためのものである。粉末供給装置100は、主に粉末と添加物とを均一に混合させた後に粉末敷きユニット90へ供給するためのものである。補助ユニットは、主に清浄装置110と清掃装置120とを有している。清浄装置110は、主に印刷過程においてインクジェットユニット130のインクジェットヘッドに付着したインクジェットに影響する異物を清浄し、待機状態においてインクジェットユニット130を保護するように構成され、清掃装置120は、粉末敷きユニット90の粉末ブレード底板に対して清掃及び異物除去を行うように構成されている。インクジェットユニット130は、主に所有容器における物質(固体及び/又は液体及び/又は気体)をパターンエリア内の粉末に塗布するためのものである。
実施例2
図4は、実施例1による3Dプリンター1をレイアウトした生産ラインを示すものである。該生産ラインは、中間移送装置2をさらに有している。中間移送装置2の両側にそれぞれ複数台の実施例1の3Dプリンター1が設置され、各3Dプリンター1の外ローラテーブル40と中間移送装置2との繋ぎ部に受渡ローラテーブルが設置されている。中間移送装置2の移送方向における両端は、3Dプリンター1を同方向に設置する設置エリアの外側までそれぞれ延伸する。中間移送装置2は、一端に中間移送装置2に垂直する空造形タンク集散ローラテーブル3が設置され、他端に中間移送装置2に垂直する中間ローラテーブル6が設置されている。中間移送装置2と空造形タンク集散ローラテーブル3及び中間ローラテーブル6のそれぞれとが垂直に交差する位置に、それぞれ第1転向装置8及び第2転向装置9が設置されている。空造形タンク集散ローラテーブル3は、両端に向かって3Dプリンター1の該当方向における設置エリアの外側まで対称に延伸し、さらに第3転向装置11を介して搬送方向が空造形タンク集散ローラテーブル3の搬送方向と垂直する空造形タンク移送ローラテーブル4と接続されている。中間ローラテーブル6と対応する空造形タンク移送ローラテーブル4とが垂直に交差する部分に保管エアリ5が設置されている。各中間ローラテーブル6の両側にそれぞれ焼成装置7が設置されている。3Dプリンター1の外リフト機構30の横側に、粉末敷きによる印刷が完了した後の散乱粉末を除去するための粉末除去装置がそれぞれ設置されている。
本実施例において、空造形タンク集散ローラテーブル3の上に複数の空いている造形タンク10を用意し、生産ラインにおける循環印刷の要求を満たすように、造形タンク10の総数を生産ラインで配置される3Dプリンター1の総数の1.5〜2倍にする。例えば、3Dプリンター1の数が1になる場合、造形タンク10の数を2にし、3Dプリンター1の数が2になる場合、造形タンク10の数を3又は4にし、3Dプリンター1の数が3になる場合、造形タンク10の数を5又は6にする。
また、図4に示すように、中間ローラテーブル6の両端部にそれぞれ保管エアリ5が設けられている。中間移送装置2と空造形タンク移送ローラテーブル4との間に複数台の3Dプリンター1が設置され、複数台の3Dプリンター1が中間移送装置2の移送方向に沿って均一に配置されている。
本発明の生産ラインシステムにおいて、生産ラインにおける3Dプリンター1の配置台数に基づいて、中間ローラテーブル6の両側に、3D印刷した後の造形物の粉末及びインクを硬化接着させる適宜数量の焼成装置7が設置されている。空造形タンク集散ローラテーブル3の上に、粉末敷きによる印刷を行うように待機する各3Dプリンター1へ搬送される複数の空いている造形タンク10が用意されている。保管エアリ5は、印刷且つ焼成された造形物製品を収容するように構成されている。このため、本発明の生産ラインシステムとして、3D印刷造形物のプロセス特性に基づいて、複数台の3Dプリンター1、焼成装置7が集中にレイアウトされ、複数の搬送、移送ルートにより、閉回路の生産システムが形成された。したがって、造形タンク10は、生産ラインで繰り返して利用され、待機状態の3Dプリンター1へ適時に提供されるので、生産中の各設備の待機時間を短縮させ、設備の使用効率を向上させて、高効率の3D印刷生産ラインを実現できる。
実施例3
本実施例は、実施例2の3D印刷生産ラインにより実現される循環印刷方法であり、該方法が下記のプロセスを含む。印刷開始時、空いている造形タンク10が初期に空造形タンク集散ローラテーブル3に位置し、生産ラインにおいて待機状態の3Dプリンター1があるとき、空いている造形タンク10が空造形タンク集散ローラテーブル3から第1転向装置8を介して中間移送装置2へ搬送され、そして該当する3Dプリンター1の外ローラテーブル40に移送される。さらに、造形タンク10が外ローラテーブル40を介して内ローラテーブル50へ搬送されて内リフト機構20の上側の印刷ステーションに合わせると、設定されたプログラムによる3D印刷が始まる。そして、印刷が完了した造形タンク10が内ローラテーブル50を介して外ローラテーブル40に搬送され、造形タンク10内の残留粉末及び散乱粉末の除去処理が行われる。その後、造形タンク10が中間移送装置2に搬送され、第2転向装置9により90°転向されて、一側の中間ローラテーブル6を介して待機状態の焼成装置7に移送されて焼成が行われる。焼成が完了した後、造形タンク10が中間ローラテーブル6を介して保管エアリ5に移送され、印刷できた造形物が該保管エアリ5に集中に収容される。保管エアリ5において、手動又は自動化装置により造形物を造形タンク10から取り出した後、空いている造形タンク10が空造形タンク移送ローラテーブル4を介して搬送されて、さらに第3転向装置11を介して造形タンク集散ローラテーブル3に戻され、次の印刷作業まで待機する。本発明による印刷方法は、生産ラインにおける3Dプリンター1及び焼成装置7の待機状況に応じて、適時に空いている造形タンク10及び焼成待ちの造形タンク10を待機状態の設備まで搬送、供給することで、生産ラインにおける各主要設備の利用率を向上させて、生産ラインの効率を向上させた。
実施例4
図5は、実施例1による3Dプリンター1をレイアウトした生産ラインの第2の例を示すものである。該生産ラインは、中間移送装置2をさらに有している。中間移送装置2の両側にそれぞれ複数台の3Dプリンター1が設置され、各3Dプリンター1の外リフト機構30の横側にそれぞれ粉末除去装置が設置されている。各3Dプリンター1の外ローラテーブル40と中間移送装置2との繋ぎ部に受渡ローラテーブルが設置され、中間移送装置2の移送方向における両端は、3Dプリンター1を同方向に設置する設置エリアの外側までそれぞれ延伸する。中間移送装置2は、一端に第1転向装置8が設置されている。第1転向装置8は、一側に焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13が設置され、他側に、移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3が平行に設置されている。移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3の他端に保管エアリ5が設置され、中間移送装置2に対する第1転向装置8の外側に焼成装置7が設置されている。
図5において、移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3が直線状に形成され、保管エアリ5が移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3の第1転向装置8から離間する端に位置する。
図5において、複数台の3Dプリンター1が中間移送装置2の移送方向に沿って均一に配置されている。移送ローラテーブル12の搬送方向と、造形タンク集散ローラテーブル3の搬送方向と、焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13の搬送方向とが平行し、中間移送装置2の搬送方向と焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13の搬送方向とが垂直している。
実施例5
本実施例は、本実施例4における生産ラインのレイアウトにより実現される循環印刷方法であり、該方法が下記のプロセスを含む。印刷開始時、造形タンク10が初期に造形タンク集散ローラテーブル3に位置し、生産ラインにおいて待機状態の3Dプリンター1があるとき、空いている造形タンク10が第1転向装置8、中間移送装置2を介して待機状態の3Dプリンター1の外ローラテーブル40、内ローラテーブル50へ搬送され、さらに印刷エリアに入って3D印刷が行われる。印刷が完了した造形タンク10が箱内材料の異なる硬化要求に応じて2つのルートのうちの1つに従って処理される。1つのルートは、造形タンク10に対して外リフト機構30で散乱粉末の除去が行われ、粉末除去された造形タンク10が中間移送装置2を介して第1転向装置8に搬送され、焼成装置7が待機状態であれば焼成装置7に直接搬送されて焼成が行われ、焼成装置7が作業中であれば焼成待ちの造形タンク10が焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13に搬送され、焼成装置7が待機状態になると、焼成待ちの造形タンク10が焼成装置7に搬送される。そして、焼成された造形タンク10が第1転向装置8、移送ローラテーブル12を介して保管エアリ5に搬送され、造形タンク10内の印刷できた造形物が保管エアリ5に移動収納され、さらに、空いている造形タンク10が造形タンク集散ローラテーブル3に戻されて、次の印刷作業まで待機する。もう1つのルートは、造形タンク10が3Dプリンター1の外ローラテーブル40から中間移送装置2を介して、第1転向装置8に搬送され、焼成装置7が待機状態であれば焼成装置7に直接搬送されて焼成が行われ、焼成装置7が作業中であれば焼成待ちの造形タンク10が焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13に搬送され、焼成装置7が待機状態になると、焼成待ちの造形タンク10が焼成装置7に搬送される。そして、焼成された造形タンク10が第1転向装置8、中間移送装置2を介して生産ラインにおける待機状態の3Dプリンター1の外リフト機構30に戻され、散乱粉末の除去が行われ、さらに中間移送装置2、第1転向装置8、移送ローラテーブル12を介して保管エアリ5に搬送され、造形タンク10内の印刷できた造形物が保管エアリ5に移動収納され、空いている造形タンク10が造形タンク集散ローラテーブル3に戻されて、次の印刷作業まで待機する。本発明の上記生産ラインの循環印刷方法は、異なる印刷用粉末材料及び印刷材料の接着硬化の時間に応じて、2つの異なる印刷ルートを提供し、異なる硬化時間の要求を満たすことができる。1つのルートは、硬化時間が短い粉末材料を用いる3D印刷に適用され、もう1つのルートは、硬化時間が長い粉末材料を用いる3D印刷に適用される。
一部の実施例は、以下のようになる。
図1に示すように、図1に示した3Dプリンター1は、造形タンク10と、内リフト機構20と、外リフト機構30と、外ローラテーブル40と、内ローラテーブル50と、下層フレーム60と、上層フレーム70と、インクジェット駆動システム80と、粉末敷きユニット90と、粉末供給装置100と、清浄装置110と、清掃装置120と、インクジェットユニット130とを有している。造形タンク10は、駆動機構を備える外ローラテーブル40及び内ローラテーブル50により下層フレーム60に対して進退することができる。内リフト機構20が内ローラテーブル50の下方に設置され、外リフト機構30が外ローラテーブル40の下方に設置され、下層フレーム60が内リフト機構20、内ローラテーブル50及び必要な補助ユニットと接続されている。上層フレーム70が粉末敷き駆動システム、粉末敷きユニット90及び必要な保護装置と接続されている。インクジェット駆動システム80が上層フレーム70に接続され、粉末敷きユニット90が下層フレーム60に接続され、粉末供給装置100が上層フレーム70に接続され、清浄装置110が下層フレーム60に接続され、清掃装置120が下層フレーム60に接続され、インクジェットユニット130が上層フレーム70に接続されるようになっている。
図2に示すように、3Dプリンター1において、粉末敷きユニット90は、A→B方向に沿って粉末敷き作業を行い、インクジェットユニット130は、C→D→E→F→Cに沿って1循環の印刷を完成させる。そのうち、D→E及びF→Cは、印刷ヘッドが印刷しない改行行程である。
図3に示すように、3Dプリンター1において、造形タンク10は、G→H方向に沿って外ローラテーブル40、外リフト機構30により上層フレーム70の下方の内ローラテーブル50に搬送され、さらに印刷エリアに入る。
図4に示すように、上記3Dプリンター1からなる生産ラインは、複数台の3Dプリンター1と、中間移送装置2と、造形タンク集散ローラテーブル3と、空造形タンク移送ローラテーブル4と、保管エアリ5と、中間ローラテーブル6と、焼成装置7と、第1転向装置8と、第2転向装置9と、第3転向装置11と、移送ローラテーブル12と、焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13とを有している。中間移送装置2は、直線状に配置され(即ち、その搬送方向が直線状に形成される)、両端に造形タンク集散ローラテーブル3及び中間ローラテーブル6がそれぞれ設置され、造形タンク集散ローラテーブル3及び中間ローラテーブル6が直線状に配置されるとともに中間移送装置2に垂直している。中間移送装置2と造形タンク集散ローラテーブル3とが垂直に交差する位置に第1転向装置8が設置され、中間移送装置2と中間ローラテーブル6とが垂直に交差する位置に第2転向装置9が設置されている。中間移送装置2、造形タンク集散ローラテーブル3、中間ローラテーブル6及び2つの空造形タンク移送ローラテーブル4が「日」字のように配置され、複数台の3Dプリンター1が中間移送装置2と空造形タンク移送ローラテーブル4との間に位置し、中間移送装置2の搬送方向に沿って配置されている。中間ローラテーブル6の両端に保管エアリ5が設置されている。空造形タンク移送ローラテーブル4は、一端が第3転向装置11を介して造形タンク集散ローラテーブル3の一端と接続され、他端が保管エアリ5と対応に設置されている。空造形タンク移送ローラテーブル4が直線状に配置されるとともに造形タンク集散ローラテーブル3に垂直して設置されている。中間ローラテーブル6の両側に焼成装置7が設置されている。
図5に示すように、上記3Dプリンター1からなるもう1つの生産ラインは、複数台の3Dプリンター1と、中間移送装置2と、造形タンク集散ローラテーブル3と、保管エアリ5と、焼成装置7と、第1転向装置8と、移送ローラテーブル12と、焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13とを有している。中間移送装置2は、直線状に配置され(即ち、その搬送方向が直線状に形成される)、中間移送装置2の一端は、その一側に焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13が設置され、その他側に移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3が設置されている。焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13が直線状に配置されるとともに中間移送装置2に垂直し、移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3がいずれも直線状に配置されるとともに中間移送装置2に垂直している。焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル13、移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3と中間移送装置2とが垂直に交差する位置に第1転向装置8が設置され、中間移送装置2に対する第1転向装置8の外側に焼成装置7が設置されている。移送ローラテーブル12及び造形タンク集散ローラテーブル3の中間移送装置2から離間する端に保管エアリ5が設置されている。中間移送装置2の両側に複数台の3Dプリンター1が配置され、複数台の3Dプリンター1が中間移送装置2の搬送方向に沿って配置されている。
上記の記載は、本発明の具体的な実施形態に過ぎず、本発明の保護範囲を限定するものではない。当業者が本発明の技術的範囲内において容易に想到できた変更又は置換も、本発明の保護範囲内に含まれる。このため、本発明の保護範囲は、特許請求の範囲に準ずる。
産業上の利用可能性
上記のように、本発明による3Dプリンター、該プリンターからなる生産ライン及びその循環印刷方法は、構成が簡単で、設計が合理であるので、3D印刷の生産効率を効果的に向上させることができる。
1 3Dプリンター、10 造形タンク、20 内リフト機構、30 外リフト機構、40 外ローラテーブル、50 内ローラテーブル、60 下層フレーム、70 上層フレーム、80 インクジェット駆動システム、90 粉末敷きユニット、100 粉末供給装置、110 清浄装置、120 清掃装置、130 インクジェットユニット、2 中間移送装置、3 造形タンク集散ローラテーブル、4 空造形タンク移送ローラテーブル、5 保管エアリ、6 中間ローラテーブル、7 焼成装置、8 第1転向装置、9 第2転向装置、11 第3転向装置、12 移送ローラテーブル、13 焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル。

Claims (15)

  1. フレームユニットと、前記フレームユニットに取り付けられる粉末敷きユニット(90)、粉末敷き駆動システム、粉末供給装置(100)、インクジェットユニット(130)、インクジェット駆動システム(80)、造形タンク(10)、移送ユニット、内リフト機構(20)、外リフト機構(30)、付属ユニット及び補助ユニットとを有する3Dプリンター(1)であって、
    前記フレームユニットは、上層フレーム(70)と下層フレーム(60)とを有し、
    前記粉末敷きユニット(90)は、前記粉末敷き駆動システムを介して前記下層フレーム(60)とY方向に移動可能に接続され、
    前記インクジェットユニット(130)は、前記インクジェット駆動システム(80)を介して前記上層フレーム(70)とX及びY方向に往復移動可能に接続され、
    前記移送ユニットは、造形タンク(10)を搬送するとともに駆動機構を有する外ローラテーブル(40)と内ローラテーブル(50)とを有し、
    前記内ローラテーブル(50)は、前記粉末敷きユニット(90)の下側の前記下層フレーム(60)内に設置され、前記外ローラテーブル(40)は、前記内ローラテーブル(50)と繋がるように設けられ、
    前記内リフト機構(20)は、前記内ローラテーブル(50)の下側に設置され、前記外リフト機構(30)は、前記外ローラテーブル(40)の下側に設置されている
    ことを特徴とする3Dプリンター(1)。
  2. 前記3Dプリンター(1)の前記外リフト機構(30)の横側に粉末除去装置が設置されていることを特徴とする請求項1に記載の3Dプリンター(1)。
  3. 前記粉末供給装置(100)は、前記上層フレーム(70)に接続されるとともに、前記粉末敷きユニット(90)に対して粉末を供給するように構成されていることを特徴とする請求項1又は2に記載の3Dプリンター(1)。
  4. 前記上層フレーム(70)は、前記粉末敷き駆動システム及び前記粉末敷きユニットを支持するように構成されていることを特徴とする請求項1〜3のいずれか1項に記載の3Dプリンター(1)。
  5. 前記下層フレーム(60)は、前記内リフト機構(20)、前記内ローラテーブル(50)及び前記補助ユニットを固定するように構成されていることを特徴とする請求項1〜4のいずれか1項に記載の3Dプリンター(1)。
  6. 前記補助ユニットは、清浄装置(110)と清掃装置(120)とを有し、
    前記清浄装置(110)は、印刷過程において前記インクジェットユニット(130)のインクジェットヘッドに付着したインクジェットに影響する異物を除去するように構成され、
    前記清掃装置(120)は、前記粉末敷きユニット(90)の粉末ブレード底板に対して清掃及び異物除去を行うように構成されている
    ことを特徴とする請求項1〜5のいずれか1項に記載の3Dプリンター(1)。
  7. 中間移送装置(2)をさらに有し、
    前記中間移送装置(2)の両側にそれぞれ複数台の前記3Dプリンター(1)が設置され、
    各前記3Dプリンター(1)の前記外ローラテーブル(40)と前記中間移送装置(2)との繋ぎ部に受渡ローラテーブルが設置され、
    前記中間移送装置(2)の移送方向における両端は、前記3Dプリンター(1)を同方向に設置する設置エリアの外側までそれぞれ延伸し、
    前記中間移送装置(2)は、一端に中間移送装置(2)に垂直する空造形タンク集散ローラテーブル(3)が設置され、他端に中間移送装置(2)に垂直する中間ローラテーブル(6)が設置され、
    前記中間移送装置(2)と前記空造形タンク集散ローラテーブル(3)及び前記中間ローラテーブル(6)のそれぞれとが垂直に交差する位置に、それぞれ第1転向装置(8)及び第2転向装置(9)が設置され、
    前記空造形タンク集散ローラテーブル(3)は、両端に向かって前記3Dプリンター(1)の前記方向における設置エリアの外側まで対称に延伸するとともに、第3転向装置(11)を介して、搬送方向が前記空造形タンク集散ローラテーブル(3)の搬送方向と垂直する空造形タンク移送ローラテーブル(4)と接続され、
    前記中間ローラテーブル(6)と対応する前記空造形タンク移送ローラテーブル(4)とが垂直に交差する部分に保管エアリ(5)が設置され、
    各前記中間ローラテーブル(6)の両側にそれぞれ焼成装置(7)が設置され、前記3Dプリンター(1)の外リフト機構(30)の横側に粉末除去装置がそれぞれ設置されている
    ことを特徴とする請求項1〜6のいずれか1項に記載の3Dプリンターを利用する生産ライン。
  8. 前記空造形タンク集散ローラテーブル(3)に複数の造形タンク(10)が配置され、前記造形タンク(10)の配置総数が3Dプリンター(1)の配置総数の1.5〜2倍となることを特徴とする請求項7に記載の生産ライン。
  9. 前記中間ローラテーブル(6)の両端にそれぞれ前記保管エアリ(5)が設置されていることを特徴とする請求項7又は8に記載の生産ライン。
  10. 前記中間移送装置(2)と前記空造形タンク移送ローラテーブル(4)との間に複数台の前記3Dプリンター(1)が配置され、
    複数台の前記3Dプリンター(1)は、前記中間移送装置(2)の移送方向に沿って均一に配置されている
    ことを特徴とする請求項7〜9のいずれか1項に記載の生産ライン。
  11. 印刷開始時、空いている前記造形タンク(10)が初期に空造形タンク集散ローラテーブル(3)に位置し、
    生産ラインにおいて待機状態の3Dプリンター(1)があるとき、空いている前記造形タンク(10)が前記空造形タンク集散ローラテーブル(3)から前記第1転向装置(8)を介して前記中間移送装置(2)へ搬送され、そして該当する3Dプリンター(1)の外ローラテーブル(40)に移送され、
    前記外ローラテーブル(40)を介して前記内ローラテーブル(50)へ搬送されて前記内リフト機構(20)の上側の印刷ステーションに合わせると、設定されたプログラムによる3D印刷が始まり、
    印刷が完了した前記造形タンク(10)がさらに前記内ローラテーブル(50)を介して前記外ローラテーブル(40)に搬送され、前記造形タンク(10)内の残留粉末及び散乱粉末の除去が行われ、
    その後、前記造形タンク(10)が前記中間移送装置(2)に搬送され、前記第2転向装置(9)により転向されて、一側の前記中間ローラテーブル(6)を介して待機状態の前記焼成装置(7)に移送されて焼成が行われ、
    焼成が完了した後、前記造形タンク(10)が前記中間ローラテーブル(6)を介して前記保管エアリ(5)に移送され、印刷できた造形物が前記保管エアリ(5)に集中に収容され、
    前記保管エアリ(5)において手動又は自動化装置により印刷できた造形物を前記造形タンク(10)から取り出した後、前記造形タンク(10)が前記空造形タンク移送ローラテーブル(4)を介して搬送されて、前記第3転向装置(11)を介して前記造形タンク集散ローラテーブル(3)に戻され、次の印刷作業まで待機する
    ことを特徴とする請求項7〜10のいずれか1項に記載の生産ラインの循環印刷方法。
  12. 中間移送装置(2)をさらに有し、
    前記中間移送装置(2)の両側にそれぞれ複数台の前記3Dプリンター(1)が設置され、
    前記3Dプリンター(1)の外リフト機構(30)の横側にそれぞれ粉末除去装置が設置され、
    各前記3Dプリンター(1)の外ローラテーブル(40)と前記中間移送装置(2)との繋ぎ部に受渡ローラテーブルが設置され、
    前記中間移送装置(2)の移送方向における両端は、前記3Dプリンター(1)を同方向に設置する設置エリアの外側までそれぞれ延伸し、
    前記中間移送装置(2)の一端に第1転向装置(8)が設置され、
    前記第1転向装置(8)は、一側に焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル(13)が設置され、他側に移送ローラテーブル(12)及び造形タンク集散ローラテーブル(3)が平行に設置され、
    前記移送ローラテーブル(12)及び前記造形タンク集散ローラテーブル(3)の他端に、保管エアリ(5)が設置され、前記中間移送装置(2)に対する前記第1転向装置(8)の外側に焼成装置(7)が設置されている
    ことを特徴とする請求項1〜6のいずれか1項に記載の3Dプリンターを利用する生産ライン。
  13. 複数台の前記3Dプリンター(1)は、前記中間移送装置(2)の移送方向に沿って均一に配置されていることを特徴とする請求項12に記載の生産ライン。
  14. 前記移送ローラテーブル(12)の搬送方向と、前記造形タンク集散ローラテーブル(3)の搬送方向と、前記焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル(13)の搬送方向とが平行し、前記中間移送装置(2)の搬送方向と前記焼成待ち造形タンク一時保管ローラテーブル(13)の搬送方向とが垂直していることを特徴とする請求項12又は13に記載の生産ライン。
  15. 印刷開始時、造形タンク(10)が初期に前記造形タンク集散ローラテーブル(3)に位置し、
    生産ラインにおいて待機状態の3Dプリンター(1)があるとき、空いている前記造形タンク(10)が前記第1転向装置(8)、前記中間移送装置(2)を介して待機状態の前記3Dプリンター(1)の前記外ローラテーブル(40)、前記内ローラテーブル(50)に搬送され、さらに印刷エリアに入って3D印刷が行われ、
    印刷が完了した前記造形タンク(10)が箱内材料の異なる硬化要求に応じて2つのルートのうちの1つに従って処理され、
    1つのルートは、前記造形タンク(10)に対して前記外リフト機構(30)で散乱粉末の除去が行われ、そして前記造形タンク(10)が前記中間移送装置(2)、前記第1転向装置(8)を介して前記焼成装置(7)に搬送されて焼成が行われ、その後、焼成された前記造形タンク(10)が前記第1転向装置(8)、前記移送ローラテーブル(12)を介して前記保管エアリ(5)に搬送され、造形タンク(10)内の印刷できた造形物が前記保管エアリ(5)に移動収納されて、空いている前記造形タンク(10)が前記造形タンク集散ローラテーブル(3)に戻され、次の印刷作業まで待機するものであり、
    もう1つのルートは、前記造形タンク(10)が前記3Dプリンター(1)の外ローラテーブル(40)から前記中間移送装置(2)に搬送され、前記第1転向装置(8)を介して前記焼成装置(7)に搬送され、その後、焼成された前記造形タンク(10)が前記第1転向装置(8)、前記中間移送装置(2)を介して生産ラインにおける待機状態の前記3Dプリンター1の外リフト機構(30)に戻され散乱粉末の除去が行われ、さらに前記中間移送装置(2)、前記第1転向装置(8)、前記移送ローラテーブル(12)を介して前記保管エアリ(5)に搬送され、前記造形タンク(10)内の印刷できた造形物が前記保管エアリ(5)に移動収納されて、空いている前記造形タンク(10)が前記造形タンク集散ローラテーブル(3)に戻され、次の印刷作業まで待機する
    ことを特徴とする請求項12〜14のいずれか1項に記載の生産ラインの循環印刷方法。
JP2019014185A 2018-05-28 2019-01-30 3dプリンターからなる生産ライン及びその循環印刷方法 Active JP6728418B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN201810520974.0 2018-05-28
CN201810520974.0A CN108480562A (zh) 2018-05-28 2018-05-28 一种3dp打印设备、该设备的生产线及其循环打印方法

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2019206168A true JP2019206168A (ja) 2019-12-05
JP6728418B2 JP6728418B2 (ja) 2020-07-22

Family

ID=63350866

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019014185A Active JP6728418B2 (ja) 2018-05-28 2019-01-30 3dプリンターからなる生産ライン及びその循環印刷方法

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP3575064A1 (ja)
JP (1) JP6728418B2 (ja)
CN (1) CN108480562A (ja)
BR (1) BR102019001954A2 (ja)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20210008871A (ko) * 2018-05-28 2021-01-25 내셔널 인텔리전트 파운드리 인더스트리 이노베이션 센터 3d 프린팅 설비, 그 설비의 생산 라인 및 그 순환 프린팅 방법
CN110918878A (zh) * 2019-11-22 2020-03-27 郑州中兴三维科技有限公司 一种快速更换砂箱的3d砂型打印设备

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE102009056696B4 (de) * 2009-12-02 2011-11-10 Prometal Rct Gmbh Baubox für eine Rapid-Prototyping-Anlage
US20130220572A1 (en) * 2012-02-29 2013-08-29 Ford Motor Company Molding assembly with heating and cooling system
WO2014039378A1 (en) * 2012-09-05 2014-03-13 Aprecia Pharmaceuticals Company Three-dimensional printing system and equipment assembly
CN104028711B (zh) * 2014-05-28 2016-05-04 宁夏共享模具有限公司 一种3d打印生产线
CN203887993U (zh) * 2014-05-28 2014-10-22 宁夏共享模具有限公司 行走式3d打印生产线
DE102014112446A1 (de) * 2014-08-29 2016-03-03 Exone Gmbh Verfahren und Vorrichtung zum Entpacken eines Bauteils
CN105710294B (zh) * 2016-04-15 2017-03-29 宁夏共享模具有限公司 一种多工作箱砂型3d打印设备
CN108000870B (zh) * 2017-12-01 2019-10-11 西安交通大学 一种3dp工艺成型系统及其操作方法

Also Published As

Publication number Publication date
CN108480562A (zh) 2018-09-04
BR102019001954A2 (pt) 2019-12-10
JP6728418B2 (ja) 2020-07-22
EP3575064A1 (en) 2019-12-04

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6082822B2 (ja) 金属板積込/積出および切断方法ならびにシステム
CN106660278B (zh) 用于拆取部件的方法和设备
CN202826421U (zh) 除粉装置和造型用设备
CN104723449B (zh) 一种建筑工业化混凝土预制构件的自动生产线
TWI577536B (zh) 陶瓷快速成型裝置
TWI327132B (ja)
CN202448496U (zh) 压电式三维打印成型系统
WO2014208743A1 (ja) 三次元造形体およびサポート形成方法
JP2009056656A (ja) 印刷装置
US20190047218A1 (en) Device and method for producing three-dimensional shaped parts
JP5749859B2 (ja) 吸収材の内容物吸収工程を含む化粧品製造装置
JP5196918B2 (ja) 印刷装置の製造方法
JP2009056657A (ja) 印刷装置
JP6142290B2 (ja) スクリーン印刷機、部品実装ライン及びスクリーン印刷方法
CN205028849U (zh) 一种继电器端子上锡、整形、测试设备
CN108712958A (zh) 用于借助构造区工具制造3d成型件的方法和装置
CN205685147U (zh) 一种全自动塑胶手机壳全打磨设备
JP2009533840A (ja) パッケージハンドラ
JP5317858B2 (ja) バックアップピン配置方法及び同配置装置並びに電子部品処理方法及び電子部品装着装置
JP2009056377A (ja) 印刷装置
JP5403403B2 (ja) 鋳造ラインおよび砂落とし方法
CN103567160B (zh) 一种自动清洁印刷电路板的装置及其使用方法
KR101765142B1 (ko) 레이저 소결식 3차원 프린터의 잔여 파우더 제거장치
CN204817327U (zh) 一种玻璃基板清洗生产线
CN203887169U (zh) 一种3d打印生产线

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20190130

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20191219

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20200128

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20200427

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20200616

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20200701

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6728418

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150