JP2018510330A - 公共交通機関および依頼型交通機関による移動の計画 - Google Patents

公共交通機関および依頼型交通機関による移動の計画 Download PDF

Info

Publication number
JP2018510330A
JP2018510330A JP2017541015A JP2017541015A JP2018510330A JP 2018510330 A JP2018510330 A JP 2018510330A JP 2017541015 A JP2017541015 A JP 2017541015A JP 2017541015 A JP2017541015 A JP 2017541015A JP 2018510330 A JP2018510330 A JP 2018510330A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
route
requested
service
transportation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2017541015A
Other languages
English (en)
Inventor
ニール エレツ
ニール エレツ
ロイ ビック
ロイ ビック
ヨヴァフ メイダッド
ヨヴァフ メイダッド
Original Assignee
ムーヴィット エーピーピー グローバル リミテッド
ムーヴィット エーピーピー グローバル リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US14/614,445 priority Critical patent/US10620010B2/en
Priority to US14/614,445 priority
Application filed by ムーヴィット エーピーピー グローバル リミテッド, ムーヴィット エーピーピー グローバル リミテッド filed Critical ムーヴィット エーピーピー グローバル リミテッド
Priority to PCT/IB2016/050568 priority patent/WO2016125097A1/en
Publication of JP2018510330A publication Critical patent/JP2018510330A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01CMEASURING DISTANCES, LEVELS OR BEARINGS; SURVEYING; NAVIGATION; GYROSCOPIC INSTRUMENTS; PHOTOGRAMMETRY OR VIDEOGRAMMETRY
    • G01C21/00Navigation; Navigational instruments not provided for in preceding groups G01C1/00-G01C19/00
    • G01C21/26Navigation; Navigational instruments not provided for in preceding groups G01C1/00-G01C19/00 specially adapted for navigation in a road network
    • G01C21/34Route searching; Route guidance
    • G01C21/3407Route searching; Route guidance specially adapted for specific applications
    • G01C21/3423Multimodal routing, i.e. combining two or more modes of transportation, where the modes can be any of, e.g. driving, walking, cycling, public transport
    • GPHYSICS
    • G01MEASURING; TESTING
    • G01CMEASURING DISTANCES, LEVELS OR BEARINGS; SURVEYING; NAVIGATION; GYROSCOPIC INSTRUMENTS; PHOTOGRAMMETRY OR VIDEOGRAMMETRY
    • G01C21/00Navigation; Navigational instruments not provided for in preceding groups G01C1/00-G01C19/00
    • G01C21/26Navigation; Navigational instruments not provided for in preceding groups G01C1/00-G01C19/00 specially adapted for navigation in a road network
    • G01C21/34Route searching; Route guidance
    • G01C21/36Input/output arrangements for on-board computers
    • G01C21/3667Display of a road map
    • G01C21/3676Overview of the route on the road map

Abstract

本発明の実施形態は、公共交通機関システムおよび依頼型交通機関サービスを組み込んだ複合形態型の交通機関の経路計画をユーザに提供するよう構成された移動計画システムに関し、依頼型交通機関サービスとは、固定スケジュールにより運行せず、サービスの使用に先立ちユーザにより依頼されるものである。依頼型交通機関サービスの例には、タクシーサービス、ハイヤーサービス、およびリムジンサービスが含まれる。以下で公共/依頼型移動システム(POTS)とも呼ばれるシステムのユーザは、データを受信してもよく、公共交通機関および依頼型交通機関サービスを組み込んだ経路を旅することを選んでもよく、移動計画システムを通じて依頼型交通機関サービスの事業者に依頼してもよく、事業者と直接連絡をとりあう必要がなくなる。
【選択図】図3A

Description

関連出願
本願は、2015年2月5日出願の米国特許出願第14/614,445号の、米国特許法第120条に基づく利益を主張し、該特許出願の開示は、参照により本願明細書に援用される。

技術分野
本発明の実施形態は、移動を計画することに関し、好適には、公共交通機関サービスおよび依頼型交通機関サービスを組み込んだ移動を計画することに関する。

ユーザに地理情報を提供する様々なナビゲーションシステムが当該技術分野で既知であり、広く使用されている。例として、自動車にナビゲーションシステムを装備して、自動車の現在の地理的位置を判断し、さらに/または自動車の運転手が経路を通行するときに適切な指令を運転手に与えて自動車を出発地点から目的地へ誘導することができる。さらに、所定のスケジュールにより運行する公共交通機関システムに関係するナビゲーションシステムが、当該技術分野に存在する。例えば、参照により援用される特許文献1は、ユーザが効率的に移動を計画し公共交通機関を利用することを可能にするよう構成された公共交通機関ナビゲーションシステムに関する。

国際公開第2014/037949号

本発明の実施形態は、公共交通機関システムおよび依頼型交通機関サービスを組み込んだ複合形態型の交通機関の経路計画をユーザに提供するよう構成された移動計画システムを提供し、依頼型交通機関サービスとは、固定スケジュールにより運行せず、サービスの使用に先立ちユーザにより依頼されるものである。本発明の実施形態によれば、依頼型交通機関サービスは、タクシーサービス、ハイヤーサービス、およびリムジンサービスを含んでもよい。以下で公共/依頼型移動システム(POTS:public/ordered trip system)とも呼ばれ得るシステムのユーザは、公共交通機関および依頼型交通機関サービスを組み込んだ経路を旅することを選んでもよく、移動計画システムを通じて依頼型交通機関サービスの事業者に依頼してもよく、事業者と直接連絡をとりあう必要がなくなる。

本発明の実施形態によれば、依頼型交通機関サービスとは、固定スケジュールに従って走行せず、予め依頼することを要求する交通機関サービスである。本発明の実施形態による例示的な依頼型交通機関サービスには、短期間のレンタカーが含まれ得る。

本発明のさらなる実施形態は、リアルタイムおよび/または静的な公共交通機関データと、リアルタイムの依頼型交通機関サービスデータとを組み合わせた移動計画に関する(regarding to)情報をユーザに提供することを含む、移動計画のための方法に関する。本方法は、移動計画を実行しながら依頼型交通機関サービスを依頼する能力をユーザに提供することをさらに含んでもよい。

発達した公共交通機関システムがある場所では、多くの乗客の移動は、公共交通機関システムおよび依頼型交通機関システムの組み合わせを併用すると最も効率的で費用対効果が高い。現在、ユーザが公共および依頼型の交通機関サービス両方を含む複合形態型の経路を含む経路を計画することを可能にするシステムは存在しない。本発明の実施形態は、乗客が、効率的かつ費用対効果が高い複合形態型の移動を計画することを可能にする。

この概要は、詳細な説明の中でさらに後述される選択された概念を簡単な形で紹介するために提供されている。この概要は、請求対象の主題の主要な特徴または必須の特徴を特定することを意図するものではなく、請求対象の主題の範囲を限定するために使用されることも意図されていない。

実施形態の非限定的な例が、この段落に続いて列挙され本願明細書に添付された図面を参照して後述される。2つ以上の図面に出現する同一の構造、要素、または部分は、概して、それらが出現するすべての図面において同じ数字で標示され、図面において所与の特徴を表現するアイコンに振られた数字は、その所与の特徴を参照するために使用され得る。図面に示されたコンポーネントおよび特徴の寸法は、説明の便宜および明瞭さのために選ばれており、必ずしも一定の縮尺で示されてはいない。

本発明の実施形態による公共/依頼型移動システム(POTS)を示すブロック図を表す。 本発明の実施形態による移動の計画および調整の方法を示すフロー図を表す。 本発明の実施形態による、POTSと関連して動作している間のユーザのモバイル通信デバイスの画面を示すスクリーンショットを表す。 本発明の実施形態による、POTSと関連して動作している間のユーザのモバイル通信デバイスの画面を示すスクリーンショットを表す。 本発明の実施形態による、POTSと関連して動作している間のユーザのモバイル通信デバイスの画面を示すスクリーンショットを表す。 本発明の実施形態による、POTSと関連して動作している間のユーザのモバイル通信デバイスの画面を示すスクリーンショットを表す。 本発明の実施形態による、POTSと関連して動作している間のユーザのモバイル通信デバイスの画面を示すスクリーンショットを表す。

以下、本発明の実施形態による公共/依頼型移動システム(POTS)10を示すブロック図を表す図1を参照する。POTS10は、公共/依頼型移動サーバ20、モバイル通信デバイス30、モバイル通信デバイス50、公共交通機関システムサーバ70、依頼型交通機関システムサーバ80、および依頼型交通機関システムサーバ90を備える。

公共/依頼型移動サーバ20は、通信モジュール22、プロセッサ24、およびメモリ26を備える。

モバイル通信デバイス30は、プロセッサ32、ロケータ34、メモリ36、I/O(input/output:入出力)デバイス38、通信モジュール40、および電源42を備える。

モバイル通信デバイス50は、プロセッサ52、ロケータ54、メモリ56、I/Oデバイス58、通信モジュール60、および電源62を備える。

公共交通機関システムサーバ70は、プロセッサ72、メモリ74、および通信モジュール76を備える。

依頼型交通機関システムサーバ80は、プロセッサ82、メモリ84、および通信モジュール86を備える。依頼型交通機関システムサーバ90は、プロセッサ92、メモリ94、および通信モジュール96を備える。

本発明の実施形態によれば、サーバまたはコンピューティングデバイスは、スマートフォン、デスクトップコンピュータ、ラップトップコンピュータ、ファブレット、タブレット、スマートウォッチ、サーバであってもよい。任意選択で、コンピュータデバイスまたはサーバは、コードおよびハードウェアコンポーネントが物理的に異なった別々の位置にある「分散型システム」であってもよい。

公共/依頼型移動サーバ20は、少なくとも1つのモバイル通信デバイス30/50、少なくとも1つの公共交通機関システムサーバ70、および少なくとも1つの依頼型交通機関システムサーバ80/90との間でデータを受信および送信する(receive and transmit data from)よう構成される。データ通信は、有線または無線の通信経路によってもよい。本発明の実施形態によれば、データ通信は、セルラデータ送信、Wi−Fiネットワーク、クラウドコンピューティングを介してもよく、またはワールドワイドウェブもしくはインターネットを介してもよい。

モバイル通信デバイス30および50は、モバイル(セルラ)電話、携帯情報端末、ファブレット、タブレット、およびスマートフォンの群から選択されてもよい。POTS10と関連して使用されるモバイル通信デバイスは、Android、Microsoft Windows(登録商標)OS、Mac(登録商標)OS X、またはApple(登録商標)iOSなどのオペレーティングシステムを使用してもよい。本発明の実施形態によれば、モバイル通信デバイスが備えるI/Oデバイス38および58は、タッチスクリーンを備えてもよい。

ロケータ34および54は、それぞれモバイル通信デバイス30および50の地理的位置を判断するよう構成されてもよい。ロケータ34および54は、例としてセルラアンテナからのセルラ信号を使用する三角測量測位に基づいて、および/または全地球測位システム(GPS:Global Positioning System)技術に基づいて、地理的位置を求めてもよい。モバイル通信デバイス30および50の位置は、例えば公共交通機関車両の現在位置を計算するために公共/依頼型移動サーバにより使用されてもよい。

通信モジュール40および60をそれぞれ介するモバイル通信デバイス30および50と、その通信モジュール22を介する公共/依頼型移動サーバ20との通信のための命令、ならびにグラフィカルユーザインターフェースを有するアプリケーション(app)を含むソフトウェアが、メモリ36および56に記憶されてもよい。モバイル通信デバイス30および/または50と、公共/依頼型移動サーバ20との間で転送されるデータは、非限定的な例として、ユーザの個人データ、ユーザのプリファレンスデータ、ユーザの位置データ、目的地データ、移動指令データ、移動費用データ、および金銭支払明細データを備えてもよい。

公共交通機関システムサーバ70は、メモリ74に、公共交通機関システムの経路および/またはスケジュールに関するデータを備えてもよい。公共交通機関システムサーバ70は、バス、ミニバン、路面電車、市街電車、列車、地下鉄、航空機、船舶(例えば船、ボート、またはフェリー)、またはケーブルカーに関係するデータを備えてもよい。データは、静的データおよび/または動的データであってもよい。静的データは、予定された経路、予定された到着/出発時刻、および/または予定された移動継続時間など、公共交通機関の予定された移動を表現するデータを備えてもよい。データは、公共交通機関サービスの事業者により提供および更新されてもよい。動的データは、リアルタイムの位置に基づくデータを備えてもよい。例えば、バスまたはその他交通機関車両に取り付けられたGPSロケータにより判断された最新のスケジュールが、GPSロケータにより受信されたポジションデータに関連して調整された予定到着/出発時刻、および/または予定移動継続時間などの動的データを提供してもよい。最新のスケジュールはさらに、モバイル通信デバイス30および/または50の位置に基づき判断されてもよい。例えば、モバイル通信デバイス50を携行するユーザが所与の時間に所与の交通機関経路を使用して進んだ場合、公共交通機関システムサーバ70は、モバイル通信デバイス50の位置に基づき交通条件を感知してもよい。公共交通機関システムサーバ70は、モバイル通信デバイス30のユーザがこの所与の時間に所与の交通機関経路に近い位置を進む場合、モバイル通信デバイス30のユーザのための経路計画の間にこの情報を利用してもよい。

通信モジュール76は、交通機関のスケジュールに関係するデータを提供するために、様々な公共交通機関システム車両および/またはサーバからデータを受信するよう構成されてもよい。

依頼型交通機関システムサーバ80/90は、通信モジュール86/96を介して、依頼型交通機関システムの少なくとも1人の運転手と通信するよう構成されてもよい。本発明の実施形態によれば、依頼型交通機関システムサーバ80/90は、タクシーサービス、ハイヤーサービス、および/またはリムジンサービスのうちの少なくとも1つの事業者と通信してもよい。本発明の実施形態によれば、依頼型交通機関システムサーバは、ウェブベースまたはモバイル電話ベースのタクシー依頼サービス、例えばGetTaxiのサーバであってもよい。本発明の実施形態によれば、依頼型交通機関システムサーバは、Uber、Lyft、Sidecar、EasyTaxi、またはHailoなどの相乗りサービスのサーバであってもよい。依頼型交通機関システムサーバは、タクシーの中にあり、主としてタクシーの運転手の役に立つものであってもよい。あるいは、依頼型交通機関システムサーバは、タクシーの配車係に関連してもよく、配車係の会社および/または発着所に関連するタクシーの役に立つものであってもよい。

通信モジュール86/96は、依頼型交通機関システムサーバ80/90に関連するタクシーサービス、ハイヤーサービス、リムジンサービス、および/または相乗りサービスの位置、利用可能性、費用、予測される将来的な利用可能性、予測される将来的な費用に関係する問い合わせを受信するよう構成されてもよい。

通信モジュール86/96は、公共/依頼型移動サーバ20に、該サーバの通信モジュール22を介して、タクシーサービス、ハイヤーサービス、リムジンサービス、および/または相乗りサービスの位置、利用可能性、費用、予測される将来的な利用可能性、予測される将来的な費用に関係する情報を提供してもよい。

以下、本発明の実施形態による移動の計画および調整の方法100に関係するフロー図を表す図2を参照する。方法100は、POTS10および/または公共/依頼型移動サーバ20を使用して実行され得る。方法100は、ユーザから移動の目的地を受信することを含むブロック110を含む。ユーザは、モバイル通信デバイスを用いて、意図する旅の目的地を入力してもよい。ユーザは、モバイル通信デバイスにインストールされたモバイルアプリケーションに目的地を入力してもよい。目的地は、以前に訪問した目的地またはユーザのモバイル通信デバイス上で以前に設定した目的地のリストから選ばれてもよい。

方法100は、ユーザの位置に関連したデータを受信することを含むブロック120を含む。データは、ユーザのモバイル通信デバイスの現在位置のGPSデータなどのロケータデータを受信することによって、公共/依頼型移動サーバによりユーザから受信されてもよい。実施形態によれば、ユーザの位置を表現するデータは、ユーザのモバイル通信デバイスからの信号を検出するセルラ通信アンテナに基づきユーザのモバイル通信デバイスのおおよそのエリアを特定することにより取得されてもよい。本発明の実施形態によれば、ユーザは、目的地に到達するためその移動を開始しようと意図する位置を、ユーザのモバイル通信デバイスに入力してもよい。本発明の実施形態によれば、ユーザは、その位置を、コンピューティングデバイスを使用して入力してもよく、コンピューティングデバイスは、インターネットを介して公共/依頼型移動サーバにユーザの意図される開始位置を転送する。

方法100は、ユーザの位置、目的地、および/またはユーザの位置と目的地との間の位置に関する情報を、依頼型交通機関サービス(OTS:ordered transportation service)および公共交通機関システムから受信することを含むブロック130を含む。情報は、1つのOTSまたは複数のOTSから、および1つの公共交通機関システムサーバまたは複数の公共交通機関システムサーバから、公共/依頼型移動サーバにより受信されてもよい。OTSから受信される情報は、OTSを通じて依頼され得る将来的な移動に関係してもよい。将来的な移動に関係する情報は、移動の費用、移動の継続時間、移動を開始するまでのおおよその待ち時間量、移動の実行に利用可能な依頼型車両、および/または意図されるOTS移動の開始時刻および位置において車両が利用可能である見込みに関係してもよい。

OTSから情報を受信するのに加えて、公共/依頼型移動サーバは、ユーザの位置、目的地、および/またはユーザの位置と目的地との間の位置に関する情報を、公共交通機関サーバシステムから受信してもよい。公共交通機関サーバシステムの情報は、静的データおよび/または動的データを備えてもよい。

方法100は、提案される経路のオプションを表示することを含むブロック140を含む。本発明の実施形態によれば、ユーザの位置と目的地との間の、公共/依頼型移動サーバにより計画された経路または複数の提案される経路が、ユーザのモバイル通信デバイスに表示される。経路のオプションのうちの1つは、公共交通機関の単数または複数の行程と、依頼型交通機関(タクシーなど)の単数または複数の行程との両方を備えてもよい。提案される経路のオプションに関する詳細が、提案される経路のオプションに関連して表示されてもよい。提案される経路のオプションに関する詳細は、次に限定はされないが、経路の費用、経路の事業者の詳細、経路通行の計画される時刻を含んでもよい。経路の事業者詳細は、バス路線番号、鉄道路線番号などの公共交通機関行程に関係するものでもよく、あるいは、OTS行程に関係するものであってタクシー会社またはタクシーの識別番号を備えてもよい。本発明の実施形態によれば、提案される経路のオプションは、ユーザのモバイル通信デバイスのタッチスクリーンに表示されてもよい。経路のオプションは、最も速い経路から最も遅い経路の順序で表示されてもよい。経路のオプションは、最も安い経路から最も高い経路の順序で表示されてもよい。ユーザは、経路の費用に従った表示または速度に従った表示により、表示順序のプリファレンスを選んでもよい。

公共/依頼型移動サーバは、OTS行程に関して、リアルタイムの詳細であるOTS行程に関する詳細、および/または過去の詳細であるOTS行程に関する詳細を表示してもよい。例えば、移動行程の価格は過去の詳細であってもよい。移動行程の価格は公共/依頼型移動サーバのメモリに記憶されている固定価格案内により設定され得るからである。事業者の利用可能性は、OTS行程に関するリアルタイムの詳細に基づいてもよい。事業者の利用可能性は、OTSサーバから受信されるリアルタイムデータに基づき、データ受信時点におけるOTS事業者の現在の利用可能性および/または意図される移動行程の時点におけるOTS事業者の将来的な利用可能性に基づき得るからである。

本発明の実施形態によれば、ユーザのために経路を計画するときに事業者の利用可能性が考慮されてもよい。例えば、特定のエリアでOTSの待ち時間が長いとPOTSが検出すれば、POTSは、待ち時間がより短い別のエリアでのOTSの利用を提案してもよい。

本発明の実施形態によれば、POTSは、所与のエリアにおけるOTSの存在に関してOTS事業者から入力を受信してもよい。POTSは、所与のエリアに位置する複数のOTS事業者をユーザが区別する必要がないように、所与のエリアから一定の距離をおいたユーザとOTS事業者との集合場所を提案してもよい。

方法100は、経路の選定に関するユーザ入力を受信することを含むブロック150を含む。公共/依頼型移動サーバは、提案された経路オプションのうちの1つの選定に関して、ユーザから選定の知らせを受信してもよい。例えばユーザは、バス乗車とタクシー乗車とを組み合わせる経路を選んでもよい。ユーザは、表示された経路オプションをモバイル通信デバイスのタッチスクリーンを使用してタップすることで、経路を選んでもよい。

OTS行程を含む経路の選定に関するユーザ入力が受信されると、ユーザは、OTS行程の依頼の確定を提供するよう促されてもよい。確定すると、ユーザは、OTSサービスに対する支払い方法を指示するよう促されてもよい。あるいは、支払いに関するユーザプリファレンスは公共/依頼型移動サーバに記憶されてもよい。クレジットカードの詳細など、ユーザの支払いの詳細が、OTSサービスに対する支払いのためにOTSの事業者に転送されてもよい。

方法100は、ユーザの詳細をOTSに伝達することを含むブロック170を含む。ユーザがOTSによる移動行程の依頼を確定すると、ユーザの詳細が、公共/依頼型移動サーバを介してOTSに送信されてもよい。OTSに伝達される詳細は、ユーザ名、ユーザの電話番号、ユーザの予想乗車時刻、ユーザの乗車位置、OTSによるユーザの目的地、ユーザの移動の目的地、ユーザの出発地(ユーザの移動が始まったところ)、およびユーザ識別子のうちの1つまたは2つ以上を含んでもよい。

ブロック170によれば、OTS行程に関する詳細を調整するために、OTS事業者とユーザとの間に通信チャネルが開設されてもよい。通信チャネルは、公共/依頼交通機関サーバを介してユーザとOTS事業者との間でテキストおよび/または音声を転送するよう動作してもよい。通信は、ユーザのモバイル通信デバイス上および/またはOTS事業者のモバイル通信デバイス上のアプリケーションを用いるものでもよい。

方法100は、任意選択で、利用可能な複数のOTSプロバイダを表示することを含むブロック158を含んでもよい。ユーザは、その経路計画にどのOTSが最もよく適合するかを選んでもよい。OTSプロバイダは、各OTSプロバイダにより提案される乗車費用とともに表示されてもよい。本発明の実施形態によれば、各OTSに関連してメトリクスが表示されてもよい。メトリクスは、OTSにより提供された先行するサービスに関係する格付けであってもよい。メトリクスは、サービスの品質、適時性、ユーザの満足感、または任意の指標を表現してもよい。メトリクスは、OTSに関するユーザの先行する体験に基づき生成された、ユーザ生成のメトリクスであってもよい。

方法100は、任意選択で、利用可能なOTSプロバイダのうちの1つを選ぶユーザ入力を受信することを含むブロック160を含んでもよい。本発明の実施形態によれば、ユーザは、OTSプロバイダを示すアイコンを、モバイル通信デバイスのタッチスクリーンを介して選んでもよい。OTSプロバイダの選定に関するユーザ入力が受信されると、ユーザは、OTSの依頼の確定を提供するよう促されてもよい。確定を受信した後、公共/依頼型移動サーバは、ブロック170に従って、ユーザの詳細をOTSプロバイダに伝達してもよい。

方法100は、任意選択で、複数のOTSプロバイダにユーザの経路データを提出することを含むブロック152を含んでもよい。ユーザの経路データは、ユーザの予想乗車時刻、ユーザの乗車位置、OTSによるユーザの目的地、ユーザの全体的な経路の目的地を含んでもよい。ユーザの経路データは、見込みデータを備えてもよい。例えば、OTS行程までの距離、ユーザの以前のPOTS履歴、ユーザの現在位置、OTS行程より前のユーザ主導の経路変更数、およびOTS行程までの時間を含むがこれに限定はされない、いくつかのパラメータのいずれかに基づいて、ユーザが実際にOTSを使用するであろうユーザに関する見込みが、公共/依頼交通機関サーバにより計算されてもよい。

方法100は、複数のOTSプロバイダから単数または複数の入札を受けることを含むブロック154を含んでもよい。OTSプロバイダは、ユーザの計画された経路のOTS行程に従ってユーザを輸送する権利を求めてPOTS事業者に対して支払ってもよい手数料の額(入札)を知らせてもよい。OTSプロバイダは、ブロック152に従って受信されたユーザの経路データに基づき手数料を設定してもよい。POTS事業者は、例えば最高入札額を有するOTSプロバイダからの入札など、OTSプロバイダのうちの1つからの入札を受諾してもよい。

方法100は、OTSプロバイダに入札の受諾の知らせを送信することを含むブロック156を含んでもよい。入札受諾を知らせた後、公共/依頼型移動サーバは、ブロック170に従って、ユーザの詳細をOTSプロバイダに伝達してもよい。

方法100は、経路の詳細および/またはOTSの詳細をユーザに送信することを含むブロック180を含んでもよい。公共/依頼型移動サーバは、依頼されたOTSに関する指図を含む経路詳細を送信してもよい。公共/依頼型移動サーバは、OTS事業者の名称、識別子、車番、および/または位置などのOTSの詳細をユーザに送信してもよい。

方法100は、計画された経路に対するユーザの進行を追跡することを含むブロック182を含んでもよい。公共/依頼型移動サーバは、計画された経路に沿ったユーザの進行の指標を、ユーザのモバイル通信デバイスのロケータを介して受信してもよい。公共/依頼型移動サーバは、ユーザの進行が、計画された経路と地理的および経時的に一致するかどうかを計算してもよい。

方法100は、ユーザの進行に関してOTSに最新情報を送信することを含むブロック184を含んでもよい。経路に沿ったユーザの実際の進捗と、ユーザの計画された経路との間の差の計算に基づき、実際の進捗と、計画された経路との相違が或る所定レベルに到達すると、公共/依頼型移動サーバはOTS事業者に、相違に関して通知してもよい。例えば、ユーザが遅延した列車に乗っていれば、公共/依頼型移動サーバは、ユーザのモバイル通信デバイスのロケータに基づいてユーザの位置を検出してもよい。公共/依頼型移動サーバは、遅延に関してOTS事業者に報告してもよく、例えばOTS行程の修正された開始時刻など、修正された詳細を備えた修正済みの依頼を送信してもよい。

方法100は、OTSの詳細を更新して更新された詳細をユーザに送信することを含むブロック190を含んでもよい。例えば、前述の列車遅延の場合、OTSは、以前に計画されたOTS運転手の代わりに別の運転手が送り出されることを公共/依頼型移動サーバに知らせてもよい。結果としてOTSは、公共/依頼型移動サーバに、更新されたOTS詳細を通知することになり、それに応じて公共/依頼型移動サーバがユーザに通知を行うことになる。

方法100は、ユーザおよび/またはOTSからOTS行程の確定を受信することを含むブロック200を含んでもよい。その場合、確定は、公共/依頼型移動サーバに送信されてもよい。ユーザおよび/またはOTS事業者は、モバイル通信デバイスを介して、例えばユーザのおよび/またはOTS事業者のデバイス上のアプリケーションを介して、OTS交通機関行程のユーザへの提供を確定してもよい。

本発明の実施形態によれば、ユーザからOTS事業者に直接に支払いが行われてもよい。任意選択で、ユーザおよび/またはOTS事業者は、公共/依頼型移動サーバに、ユーザとOTS事業者との間で支払いが実施されたと知らせてもよい。

本発明の実施形態によれば、ユーザは、OTS事業者により提供されたサービスの格付けを提供して、格付けを公共/依頼型移動サーバに、任意選択でユーザのモバイル通信デバイス上のアプリケーションを介して、送信してもよい。

方法100は、ユーザからOTS事業者にOTS行程の決済を行うことを含むブロック210を含んでもよい。公共/依頼型移動システムは、ユーザにより提供されたクレジットカードまたはデビットカードを使用してユーザからOTS事業者に対する決済を行ってもよい。あるいは、ユーザは、OTSサービスに対する支払いを事前に公共/依頼型移動システムに対して行ってもよく、移動の時点で支払額がユーザの口座から差し引かれてOTSに送金されてもよい。

以下、本発明の実施形態による、POTSに関連して動作している間のユーザのモバイル通信デバイスの画面を示すスクリーンショットを表す図3A〜3Dを参照する。図3A〜3Dは、以下の例に記載されるシナリオを参照して説明される。

例1:
ユーザであるジョー(Joe)が、公共および/または依頼型交通機関を用いて、カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF:the University of California,San Francisco)にある現在位置とノートルダムダナムール大学(Notre Dame de Namur University)との間を2015年2月1日12時30分に旅しようと計画する。ジョーは、GPS機能を装備したタッチスクリーンモバイル電話である自分のモバイル通信デバイスの電源を入れる。ジョーは、そのモバイル電話に以前ダウンロードされたPOTSアプリケーション(app)を起動する。POTSアプリケーションは、ジョーのモバイル電話のGPS機能を介してUCSFにあるジョーの現在位置を認識し、ジョーの意図する目的地に関して尋ねる。POTSアプリケーションは、ジョーが前の週にPOTSを使用しながら旅した「ノートルダムダナムール大学」を含む、最近の目的地のリストを提供する。あるいはジョーは、目的地の住所またはその他特徴に基づき、目的地をテキストバーに入力してもよい。ジョーは、画面表示をタップし、その意図する目的地がノートルダムダナムール大学であると指示する。POTSは、ジョーの計画された移動に関連した移動データを、複数の公共交通機関および依頼型交通機関サーバおよび/またはデータベースから読み出してもよい。移動データは、リアルタイムデータまたは履歴データであってもよい。

以下、ジョーのモバイル電話のPOTSアプリのスクリーンショット300を示す図3Aを参照する。ジョーが目的地を選んだ後にスクリーンショット300が表示される。スクリーンショット300は、意図される経路304、移動入れ替えアイコン302、移動時刻標示306、およびオプションアイコン308を備える。スクリーンショット300は、移動オプション310、312、314、および316をさらに備える。ユーザの意図する経路304が表示され、意図される経路304の開始地点から終了地点まで旅するためのオプションを経路オプション310、312、314、および316が提供することが示される。

ジョーは、POTSアプリがノートルダムダナムール大学からUCSFへの帰路のオプションを表示するように、移動入れ替えアイコン302をタップしてもよい。

移動時刻標示306は、表示された移動オプション310、312、314、および316が現在時刻にジョーの目的地へ旅するのに有効であることを示す。ジョーが出発時刻または到着時刻を変更するためには、ジョーは移動時刻標示306を押すとよい。移動パラメータを変更するために、ジョーはオプションアイコン308をタップしてもよい。移動パラメータは、ユーザが特定の形態の交通機関を含めることまたは除外することができるようにしてもよい。移動パラメータは、徒歩を少なくする、乗り換えを少なくする、最速のオプション、および最安のオプションなど、ユーザが自身の旅行プリファレンスを設定できるようにしてもよい。

各移動オプション310、312、314、および316は、個々の移動オプションそれぞれの交通機関の態様、予想価格、予想時刻、および予想期間を示すアイコンを備えてもよい。

移動オプション310は、公共交通機関のみの移動オプションである。移動オプション310は、3つのアイコンを備え、ジョーがこの移動オプションを選ぶと使用されることになる3つの方法の交通機関をその使用順に表現する。3つのアイコンは、バス路線番号32、列車、およびバス路線番号78を表現する。移動オプション310は、12:35に開始して14:35に終了し、120分間続くように予定されている。

移動オプション312は、依頼型交通機関のみの移動オプションである。移動オプション312は、タクシーサービスを表現する1つのアイコンを備える。移動オプション312は、53ドルかかり、約31分間続き、12:30に開始して13:01に終了するとPOTSにより予想されている。

移動オプション314は、公共および依頼型の交通機関サービスを組み込んだ複合形態型の交通機関による移動オプションである。移動オプション314は、異なる3つのアイコンを備え、ジョーがこの移動オプションを選ぶと使用されることになる3つの方法の交通機関を表現する。3つのアイコンは、タクシー、列車、およびバス路線番号78を表現する。移動の予定継続時間である62分も表示されている。移動オプション314は、15ドルかかるとPOTSにより予想されている。12:30から13:32までの移動の予定時刻も表示されている。本発明の実施形態によれば、移動オプションの総費用が表示されてもよく、これは任意選択で、公共および依頼型交通機関行程の合計を含む。

移動オプション316は、公共および依頼型の交通機関サービスを組み込んだ複合形態型の交通機関による移動オプションである。移動オプション316は、異なる3つのアイコンを備え、ジョーがこの移動オプションを選ぶと使用されることになる3つの方法の交通機関を表現する。3つのアイコンは、バス路線番号32、列車、およびタクシーを表現する。移動の予定継続時間である64分も表示されている。移動オプション316は、10ドルかかるとPOTSにより予想されている。12:40から13:44までの移動の予定時刻も表示されている。

ジョーは、移動オプション316により旅すると決定し、タッチスクリーンの移動オプション316が表示されているところをタップする。その結果、ジョーのモバイル電話は表示を変更し、図3Bに出ているスクリーンショット320を示す。

以下、移動オプションの決定後に移動の旅程を表示するジョーのモバイル電話のPOTSアプリのスクリーンショット320を示す、図3Bを参照する。スクリーンショット320は、地図322を備え、地図は、地図化された経路324、現在位置アイコン328、経路終了アイコン346、および経路依頼型交通機関アイコン326を備える。スクリーンショット320はさらに、経路時刻330、経路形態アイコン332、および経路継続時間334を備える。スクリーンショット320はさらに、経路時刻変更アイコン348を備える。スクリーンショット320は、事前依頼アイコン336をさらに備える。

スクリーンショット320は、行程説明338、340、および342をさらに備える。スクリーンショット320は、目的地344をさらに備える。

地図322は、ジョーの移動オプション316(図3A)の選定に基づく地図化された経路324、すなわちジョーの選んだ移動オプションの地図上の地理的表現を示す。UCSFにあるジョーの現在位置は、現在位置アイコン328により地図322上に示される。ノートルダムダナムール大学にあるジョーのこれからの目的地は、経路終了アイコン346により示されている。ベルモントのカルトレイン駅にある、計画されたジョーの経路がOTSの使用を開始する地点が、経路依頼型交通機関アイコン326により地図322上に表現されている。

経路時刻330は、ジョーの経路の予想される開始(12:40)および終了(13:44)を示す。ジョーは、経路時刻変更アイコン348を押すことにより、より遅い開始時刻に変更するよう経路の表示を選んでもよい。経路形態アイコン332は、ジョーの経路に従ってジョーにより使用される交通機関の形態を示し、バス路線32(公共交通機関)、列車(公共交通機関)、およびタクシー(依頼型交通機関)を表現する。経路通行の予想時間が、経路継続時間334に表示されている。

経路形態アイコン332は、それらの対応する経路324の各セクションに合わせて色分けされてもよい。例えば、経路形態アイコン332の中のバスアイコンは、青色にされて、同じく青色にされた、経路324のうちのバスが通行するセクションに対応してもよい。経路形態アイコン332の中の列車アイコンは、緑色にされて、同じく緑色にされた、経路324のうちの列車が通行するセクションに対応してもよい。経路形態アイコン332の中のタクシーアイコンは、黄色にされて、同じく黄色にされた、経路324のうちのタクシーが通行するセクションに対応してもよい。同じく、行程説明338、340、および342が、適宜色分けされてもよい。

行程説明338は、カリフォルニア大学にある行程開始地点、12:40の行程開始時刻、および交通機関形態をバス路線番号32として示すバスアイコンを示す。行程説明338はさらに、次の行程に移るまでの行程の継続時間(10分)と、停留所の数(17)とを示す。行程説明340は、サンフランシスコのカルトレイン駅にある行程開始地点、12:54の行程開始時刻、およびサンノゼ方面の普通列車として交通機関の形態を示す列車アイコンを示す。行程説明340はさらに、次の行程に移るまでの行程の継続時間(31分)と、停車駅の数(11)とを示す。行程説明342は、ベルモントのカルトレイン駅にある行程開始地点、13:25の行程開始時刻、および交通機関形態を示すタクシーアイコンを示す。行程説明340はさらに、移動の継続時間(19分)および目的地344に到達するまでの距離を示す。

旅行を開始すると、OTS行程の依頼を確定するために、事前依頼アイコン336がジョーにより押される。その結果、POTSは、OTS事業者に依頼の確定を通知し、ノートルダムダナムール大学まで乗車するためのベルモントのカルトレイン駅での乗車時刻13:25を含む、ジョーの依頼に関する詳細と、ジョーの電話番号とを提供する。

以下、図3Eを参照する。本発明の実施形態によれば、依頼を確定するとスクリーンショット370が提示される。スクリーンショット370は、地図372を備え、地図は、地図化された経路、現在位置アイコン、および経路依頼型交通機関アイコンを備える。スクリーンショット370はさらに、タクシーが13:25前後にジョーを乗車させることを確認する確認ウィンドウ374を備える。スクリーンショット370はさらに、運転手/事業者名378、車種380、ライセンスプレート番号382、運転手の電話番号384、およびキャンセルアイコン386を備えるタクシー詳細セクションを備える。ユーザは、キャンセルアイコン386を押すことで依頼をキャンセルしてもよい。

本発明の実施形態によれば、OTS行程を依頼すると、ジョーは支払いの詳細を提供するよう促される。ジョーは、自身のユーザ識別コードおよび/または電話番号を確認するよう求められてもよく、POTSに提供されるべき検証コードをSMSで受信してもよい。

図3Bを参照する。本発明の実施形態によれば、POTSは、依頼に関してOTS事業者に通知し、計画されたジョーのOTS行程開始に向けOTSの運転手を送るにはどの程度の事前通知が必要かをOTS事業者に問い合わせてもよい。事前通知に関する回答を受信すると、地図化された経路324に沿いOTS行程の開始地から所定の時間間隔のところにある地点に到達するまで、ジョーの進行がPOTSにより追跡されてもよい。その地点に到達すると、POTSはOTSに通知して、ジョーの依頼型交通機関の開始のために車両を送るようOTSに指令してもよい。

ジョーがその経路に沿って進むにつれて、経路324が更新され、現在位置アイコン328の更新されたポジションが示されて残りの移動が示される。任意選択で、移動の或る行程を終えた後、終えられた行程に対応する行程説明は、スクリーンショット320から消えてもよい。

ジョーは、経路に沿って進み、12:52にサンフランシスコのカルトレイン駅に到着し、12:54に出発するよう予定されていたサンノゼ方面の列車に乗り込む準備をする。列車は12:54に出発せず遅延し、サンフランシスコのカルトレイン駅を13:05に出発する。POTSは、ジョーのモバイル電話のGPSを使用してジョーの進行を監視しており、13:09に、ジョーの計画された位置と、ジョーの実際の位置との相違を検出する。

以下、ジョーのモバイル電話のPOTSアプリのスクリーンショット350を示す図3Cを参照する。スクリーンショット350は、背景の旅程354とともに示されたウィンドウ352を示す。ウィンドウ352は、前述の列車遅延に基づくスケジュール変更についての情報を備える。ウィンドウ352は、次の文章を含む。「タクシー依頼スケジュール変更:列車が遅れているため、タクシー会社に通知して乗車時刻をスケジュール変更しました。13:35にタクシーがベルモントの鉄道駅に迎えにきます。」任意選択で、OTS事業者の名称、識別子、車番、および/または位置など、OTSの事業者の単数または複数の詳細がジョーに送信される。

POTSは、ウィンドウ352の存在を通してタクシーのスケジュール変更をジョーに通知し、これは、任意選択でプッシュ通知を伴って、ジョーのモバイル電話を振動させ、またはPOTS通知用に指定された所定の音を鳴らしてもよい。

OTS事業者であるタクシー運転手が、ベルモントの鉄道駅に13:33に到着し、その時点で運転手は、自身のPOTSアプリを用いて乗客へのメッセージ送信を指示する。運転手は、アプリを用いて次の内容のテキストメッセージを書く。「当方のタクシーがお待ちしています。駐車場のタクシーの列の北西側の角に位置しています。」(parking lot.)ジョーは、自身のPOTSアプリを介してメッセージを受信して読む。ジョーは、経路に沿って進み、13:34にベルモントの鉄道駅に到着する。到着するとジョーは、POTSを介して受信したメッセージで指定された位置まで進み、自分がPOTSを用いてノートルダムダナムール大学への移動を依頼した顧客であるとタクシー運転手に知らせる。タクシー運転手は目的地へ進む。

目的地に到着すると、ジョーは、POTSを用いて、タクシー料金の支払いを自分のアプリを介してしたいと知らせる。ジョーは、支払い方法を指示し、次に、ジョーのクレジットカードに対してPOTSにより請求が行われる。ジョーは、POTSから支払いの確認を受信する。ジョーが支払いを行ったことを確認し支払われた金額を示す通知がタクシー運転手のアプリに出る。

例2:
例1と同様に、ジョーは、POTSを使用して、例1のものと同じ移動を計画する。例1にあるようなスクリーンショット300および320が出て、ジョーが、事前依頼アイコン336をタップしてタクシーを事前依頼する。

以下、図3Dを参照する。事前依頼アイコン336をタップすると、図3Dのスクリーンショット360が表示される。スクリーンショット360は、OTSプロバイダフィールド362、364、および366、ならびに続行アイコン368を備える。

OTSプロバイダフィールド362は、OTSプロバイダの格付け、およびOTS行程の予想費用を含む、OTSプロバイダUberに関する情報を提供する。OTSプロバイダフィールド364は、OTSプロバイダの格付け、およびOTS行程の予想費用を含む、OTSプロバイダLyftに関する情報を提供する。OTSプロバイダフィールド366は、OTSプロバイダの格付け、およびOTS行程の予想費用を含む、OTSプロバイダGet−Taxiに関する情報を提供する。

ジョーは、OTSプロバイダの費用および格付けを検討した後、そのOTSプロバイダとしてLyftを選ぶ。その結果、ジョーのモバイル電話は、LyftがOTSプロバイダであることを示すアイコンを行程説明342が備えることを除いてはスクリーンショット320にあるのと同じ旅程を表示する。

本願の記載および特許請求の範囲では、動詞「備える」、「含む」、および「有する」のそれぞれ、ならびにそれらの活用形は、動詞の単数または複数の目的語が、必ずしも、動詞の単数または複数の主語のコンポーネント、要素、または部分の完全な列挙であるとは限らないことを示すよう使用される。

本願における本発明の実施形態の記載は、例として提供され、本発明の範囲を限定することは意図されていない。記載された実施形態は、様々な特徴を備え、そのすべてが本発明のすべての実施形態において要求されるものではない。いくつかの実施形態は、特徴または特徴の可能な組み合わせの一部のみを利用する。当業者は、記載された本発明の実施形態の変形、および記載された実施形態において言及された特徴の他の組み合わせを備える本発明の実施形態に想到するであろう。本発明の範囲は、特許請求の範囲によってのみ限定される。

Claims (20)

  1. 出発地から目的地までの経路に沿ったユーザのナビゲーションのための方法であって、前記方法は、
    前記ユーザの出発地および計画された目的地についての入力を受信するステップと、
    前記出発地と前記目的地との間の経路について、少なくとも1つの公共交通機関サービスおよび少なくとも1つの依頼型交通機関サービスからデータを受信するステップと、
    公共交通機関サービスを使用する少なくとも1つの行程および依頼型交通機関サービスを使用する少なくとも1つの行程を備える前記出発地から前記目的地までの経路計画をユーザに提供するステップと、
    を含む方法。
  2. 前記経路計画は、ユーザのモバイル通信デバイス上で提供される、請求項1に記載の方法。
  3. 前記経路計画は、公共交通機関サービスおよび依頼型交通機関サービスのそれぞれを使用する少なくとも1つの行程を示す地図化された経路として提供される、請求項1または2に記載の方法。
  4. 前記経路計画は、少なくとも1つの依頼型交通機関サービスから受信されたリアルタイムデータに基づく、請求項1〜3のいずれか1項に記載の方法。
  5. ユーザの経路の行程として依頼型交通機関サービスからのサービスを前記ユーザが依頼したいとの通知を前記ユーザから受信するステップと、
    ユーザの経路行程に関係する情報を依頼型交通機関サービスに送信するステップと、
    をさらに含む、請求項1〜4のいずれか1項に記載の方法。
  6. 前記ユーザの依頼型交通機関行程に関係するサービスを提供するために利用可能な2つ以上の依頼型交通機関サービスに関係する情報を前記ユーザに提供するステップと、
    前記依頼型交通機関サービスのうちの1つのサービスに関連したサービス依頼を前記ユーザから受信するステップと、
    を含む、請求項5に記載の方法。
  7. 2つ以上の依頼型交通機関サービスに関係する前記情報は、前記依頼型交通機関サービスの格付けと、前記サービスの予想される費用と、前記サービスの利用可能性と、のうちの少なくとも1つを備える、請求項6に記載の方法。
  8. 前記ユーザからサービス依頼を受信すると、ユーザ情報を前記依頼型交通機関サービスに転送するステップをさらに含む、請求項6または7に記載の方法。
  9. 前記ユーザからサービス依頼を受信すると、前記ユーザと前記依頼型交通機関サービスとの間の通信チャネルを開設するステップをさらに含む、請求項6〜8のいずれか1項に記載の方法。
  10. 依頼型交通機関サービス行程が完了すると、ユーザから支払いを受けて支払いを依頼型交通機関サービスに転送するステップをさらに含む、請求項6〜9のいずれか1項に記載の方法。
  11. ユーザ行程の候補に関係する情報を複数の依頼型交通機関サービスに送信するステップと、
    複数の依頼型交通機関サービスから前記ユーザ行程のサービスの提供に関係する入札を受けるステップと、
    提供された前記入札に基づき、依頼型交通機関サービスのうち前記ユーザにサービスを提供するものを前記複数の依頼型交通機関サービスから選択するステップと、
    をさらに含む、請求項5〜10のいずれか1項に記載の方法。
  12. 前記入札は、前記ユーザにサービスを提供するために依頼型交通機関サービスが提供することになる手数料に関係する情報を含む、請求項11に記載の方法。
  13. ユーザ行程の候補に関係する情報は、依頼型交通機関サービス行程をユーザが使用する見込みに関係する見込みデータを含む、請求項11または12に記載の方法。
  14. 前記見込みは、前記依頼型交通機関サービス行程からのユーザの距離および/または時間、および/またはユーザの使用履歴に基づき計算される、請求項13に記載の方法。
  15. 前記経路計画は、前記経路を通行するのに関連する予想される経路時刻を含み、前記方法は、
    予想される経路時刻に対する、前記経路計画に沿ったユーザの進行を追跡するステップと、
    予想される経路時刻と、ユーザの進行との間の相違が所定のレベルに到達すると、ユーザの相違について依頼型交通機関サービスに通知するステップと、
    をさらに含む、請求項5〜14のいずれか1項に記載の方法。
  16. 依頼型交通機関を用いず公共交通機関を利用する経路計画と、
    公共交通機関を用いず依頼型交通機関を利用する経路計画と、
    からなる群から選択された少なくとも1つの代替経路計画を前記ユーザに提供するステップをさらに含む、請求項1〜15のいずれか1項に記載の方法。
  17. 前記経路計画は、総経路継続時間と、経路費用と、前記経路に沿って使用される交通機関の形態と、経路開始時刻と、経路終了時刻と、からなる群から選択された情報を含む、請求項1〜16のいずれか1項に記載の方法。
  18. ユーザのモバイル通信デバイスから、前記デバイスに関連するロケータに基づいて、前記ユーザの出発地についての入力が受信される、請求項1〜17のいずれか1項に記載の方法。
  19. 前記経路計画は、少なくとも1つの公共交通機関サービスから受信されたリアルタイムデータに基づく、請求項4に記載の方法。
  20. デバイスの少なくとも1つの処理ユニットにより実行されると経路計画を提供するナビゲーションアプリケーションを記憶している非一時的な機械可読媒体であって、前記ナビゲーションアプリケーションは、
    公共交通機関サービスを使用する少なくとも1つの行程および依頼型交通機関サービスを使用する少なくとも1つの行程を備える少なくとも1つの経路計画を提供すること
    の命令のセットを備える、非一時的な機械可読媒体。
JP2017541015A 2015-02-05 2016-02-04 公共交通機関および依頼型交通機関による移動の計画 Pending JP2018510330A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US14/614,445 US10620010B2 (en) 2015-02-05 2015-02-05 Public and ordered transportation trip planning
US14/614,445 2015-02-05
PCT/IB2016/050568 WO2016125097A1 (en) 2015-02-05 2016-02-04 Public and ordered transportation trip planning

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2018510330A true JP2018510330A (ja) 2018-04-12

Family

ID=55521757

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2017541015A Pending JP2018510330A (ja) 2015-02-05 2016-02-04 公共交通機関および依頼型交通機関による移動の計画

Country Status (8)

Country Link
US (1) US10620010B2 (ja)
EP (2) EP3605024A1 (ja)
JP (1) JP2018510330A (ja)
CN (1) CN107430008A (ja)
BR (1) BR112017016738A2 (ja)
IL (1) IL253828D0 (ja)
SG (1) SG11201706284SA (ja)
WO (1) WO2016125097A1 (ja)

Families Citing this family (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2016035091A1 (en) * 2014-09-03 2016-03-10 Meru Cab Company Private Limited Dynamic forecasting for forward reservation of cab
US10572847B2 (en) 2014-10-10 2020-02-25 Conduent Business Services, Llc Dynamic space-time diagram for visualization of transportation schedule adherence
US10495478B2 (en) 2015-06-06 2019-12-03 Apple Inc. Feature selection in transit mode
US9702724B2 (en) 2015-06-06 2017-07-11 Apple Inc. Mapping application with transit mode
US10302442B2 (en) 2015-06-07 2019-05-28 Apple Inc. Transit incident reporting
US10180331B2 (en) 2015-06-07 2019-01-15 Apple Inc. Transit navigation
US9904900B2 (en) * 2015-06-11 2018-02-27 Bao Tran Systems and methods for on-demand transportation
US9857190B2 (en) 2015-12-31 2018-01-02 Gt Gettaxi Limited System for generating travel route to be serviced by primary transportation service and secondary transportation service
USD799543S1 (en) * 2016-02-04 2017-10-10 Amazon Technologies, Inc. Display screen having an icon
US10337876B2 (en) 2016-05-10 2019-07-02 Microsoft Technology Licensing, Llc Constrained-transportation directions
US10386197B2 (en) 2016-05-17 2019-08-20 Microsoft Technology Licensing, Llc Calculating an optimal route based on specified intermediate stops
US20170357914A1 (en) * 2016-06-10 2017-12-14 Conduent Business Services, Llc System and method for optimal automated booking of on-demand transportation in multi-modal journeys
US10060752B2 (en) * 2016-06-23 2018-08-28 Microsoft Technology Licensing, Llc Detecting deviation from planned public transit route
WO2018057757A1 (en) * 2016-09-21 2018-03-29 Apple Inc. Cognitive Load Routing Metric for Vehicle Guidance
US20180143027A1 (en) * 2016-11-22 2018-05-24 Microsoft Technology Licensing, Llc Dynamic route planning for demand-based transport
CN107238393B (zh) * 2017-06-14 2020-04-24 城云科技(中国)有限公司 一种基于共享经济的人员出行智能规划方法
JP2019528427A (ja) * 2017-06-21 2019-10-10 ベイジン ディディ インフィニティ テクノロジー アンド ディベロップメント カンパニー リミティッド 経路計画システムおよび方法
CN109426417A (zh) * 2017-08-31 2019-03-05 北京嘀嘀无限科技发展有限公司 信息显示方法及系统
US20190073737A1 (en) * 2017-09-06 2019-03-07 Allstate Insurance Company Facilitating Cross-Platform Transportation Arrangements with Third Party Providers
CN108230724A (zh) * 2018-01-31 2018-06-29 华南理工大学 一种基于极大概率估计的城市公交系统车载报站缺失数据修补方法
WO2020027853A1 (en) * 2018-08-03 2020-02-06 Google Llc Multi-modal method of transportation routing

Family Cites Families (44)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
AU7661701A (en) 2000-08-23 2002-03-04 Nokia Corp Travel-tracking and real-time routing information system
GB2378560A (en) * 2001-08-08 2003-02-12 Motorola Inc Planning and optimising a passenger journey in a mass transit system
US7221287B2 (en) * 2002-03-05 2007-05-22 Triangle Software Llc Three-dimensional traffic report
JP2003281174A (ja) 2002-03-25 2003-10-03 Toshiba Corp 情報表示端末、情報表示方法、情報表示プログラム及び情報配信サーバ
JP4035813B2 (ja) 2002-05-21 2008-01-23 アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 移動体位置認識システム
JP2005234918A (ja) 2004-02-20 2005-09-02 Hitachi Ltd 交通手段情報提供システム
US8788422B2 (en) 2004-03-26 2014-07-22 Fmr Llc Identifying partial user-entered data
US7627423B2 (en) 2005-03-10 2009-12-01 Wright Ventures, Llc Route based on distance
US8249626B2 (en) 2005-07-14 2012-08-21 Huston Charles D GPS based friend location and identification system and method
US7469827B2 (en) 2005-11-17 2008-12-30 Google Inc. Vehicle information systems and methods
WO2008011432A2 (en) 2006-07-17 2008-01-24 Abraham Vasant System and method for coordinating customized mobility services through a network
US7822546B2 (en) 2006-09-05 2010-10-26 Garmin Switzerland Gmbh Travel guide and schedule-based routing device and method
US7974771B2 (en) 2006-09-22 2011-07-05 Nortel Networks Limited Method and apparatus for enabling commuter groups
US7925427B2 (en) 2007-06-21 2011-04-12 Xerox Corporation Metropolitan navigation system
US20090157312A1 (en) 2007-12-14 2009-06-18 Microsoft Corporation Social network based routes
US8700539B2 (en) 2007-12-17 2014-04-15 Nokia Corporation Creating a travel community
US20090182498A1 (en) 2008-01-11 2009-07-16 Magellan Navigation, Inc. Systems and Methods to Provide Navigational Assistance Using an Online Social Network
US8121780B2 (en) 2008-05-18 2012-02-21 Volkswagen Of America, Inc. Method for offering a user reward based on a chosen navigation route
US9159238B2 (en) 2008-10-02 2015-10-13 Microsoft Technology Licensing, LLP Location-aware selection of public transportation
US8583373B2 (en) 2008-11-17 2013-11-12 At&T Services, Inc. Methods and apparatuses for providing enhanced navigation services
KR20100089218A (ko) 2009-02-03 2010-08-12 주식회사 맵퍼스 경로 탐색 장치 및 방법
JP5504640B2 (ja) 2009-02-10 2014-05-28 日産自動車株式会社 ナビゲーションシステム、情報センター、ナビゲーション装置、および移動端末
JP4935840B2 (ja) * 2009-03-09 2012-05-23 株式会社デンソー ナビゲーション装置
US20100268450A1 (en) * 2009-04-15 2010-10-21 Eugene Stephen Evanitsky Pedestrian navigation systemand method integrated with public transportation
US8649967B1 (en) 2009-06-15 2014-02-11 The F3M3 Companies, Inc. Unified address enhanced locator system and method for providing commuter information
KR101679294B1 (ko) 2009-08-21 2016-11-25 삼성전자주식회사 이동 경로의 생성, 관리 및 공유 방법과 그 장치
MX2010003223A (es) 2010-03-24 2011-09-26 Ahmed David Loranca Aguayo Sistema de boletaje electronico, automatizacion, gestion y seguridad para el transporte público "tpvbus".
US20130041941A1 (en) * 2010-04-09 2013-02-14 Carnegie Mellon University Crowd-Sourcing of Information for Shared Transportation Vehicles
TW201137802A (en) 2010-04-20 2011-11-01 Univ Chung Yuan Christian Guidance system for taking public transportation and method thereof
US8645050B2 (en) * 2010-09-09 2014-02-04 Google Inc. Transportation information systems and methods associated with degradation modes
US9904797B2 (en) 2010-12-27 2018-02-27 Nokia Technologies Oy Method and apparatus for providing data based on granularity information
KR101855257B1 (ko) 2011-03-29 2018-05-09 삼성전자주식회사 통신 시스템에서 대중 교통 서비스 제공 방법 및 장치
US8799038B2 (en) 2011-09-07 2014-08-05 National Tsing Hua University Dynamic taxi-sharing system and sharing method thereof
US20140012634A1 (en) * 2011-12-02 2014-01-09 Richard Frank Pearlman Geospatial data based assessment of fleet driver behavior
US9228846B2 (en) 2012-01-18 2016-01-05 International Business Machines Corporation Generating routes
BR112015005103A2 (pt) 2012-09-07 2017-07-04 Tranzmate Ltd navegador de transporte público.
EP2708850A1 (en) 2012-09-14 2014-03-19 Alcatel Lucent Method and system for performing travel assistance for a user
US8909475B2 (en) * 2013-03-08 2014-12-09 Zzzoom, LLC Generating transport routes using public and private modes
US9082134B2 (en) * 2013-03-08 2015-07-14 Zzzoom, LLC Displaying advertising using transit time data
US20140278105A1 (en) 2013-03-16 2014-09-18 Nimbler World, Inc. Computing apparatus and method for providing transportation information
WO2014190023A2 (en) * 2013-05-21 2014-11-27 Cubic Corporation Multi-modal journey planning and payment
US20150095198A1 (en) * 2013-09-30 2015-04-02 David Edward Eramian Systems and methods for altering travel routes with a transaction location
CN103531025B (zh) * 2013-11-08 2015-11-18 宁波市康惠网络科技有限公司 一种利用线路分段方法来匹配信息的拼车方法
US20160055256A1 (en) * 2014-08-19 2016-02-25 Adlast, Inc. Systems and methods for directing access to products and services

Also Published As

Publication number Publication date
EP3254060A1 (en) 2017-12-13
CN107430008A (zh) 2017-12-01
US10620010B2 (en) 2020-04-14
SG11201706284SA (en) 2017-09-28
IL253828D0 (en) 2017-09-28
WO2016125097A1 (en) 2016-08-11
EP3605024A1 (en) 2020-02-05
BR112017016738A2 (pt) 2018-04-10
US20160231129A1 (en) 2016-08-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6404879B2 (ja) 同一の移動パスに沿って移動する装置を関連付けるシステム及び方法
US10197411B2 (en) Continuously updatable computer-generated routes with continuously configurable virtual bus stops for passenger ride-sharing of a fleet of ride-sharing vehicles and computer transportation systems and computer-implemented methods for use thereof
US20190392709A1 (en) Pooled point-to-point ride hailing in shared transport system
US9488487B2 (en) Route detection in a trip-oriented message data communications system
CN103531025B (zh) 一种利用线路分段方法来匹配信息的拼车方法
US9377319B2 (en) Estimating times to leave and to travel
US9805431B2 (en) Systems and methods for allocating networked vehicle resources in priority environments
EP2879410B1 (en) System and method for ordering a transportation vehicle using a near-field communication device
US8645050B2 (en) Transportation information systems and methods associated with degradation modes
DE112016003722T5 (de) Systeme und verfahren zum einstellen von fahrplänen und strecken für mitfahrgelegenheiten
US20180060778A1 (en) Driver location prediction for a transportation service
CN102027324B (zh) 用于确定停车信息的设备和方法
US9024752B2 (en) Traveler hurry status monitor
US8630791B2 (en) Dynamic route guidance
CN103971507B (zh) 一种召车方法、召车平台及系统
CA2782611C (en) System and method for arranging transport amongst parties through use of mobile devices
US10002198B2 (en) Mobile taxi dispatch system
JP5053370B2 (ja) ナビゲーションシステム、経路探索サーバおよび携帯端末装置ならびに経路案内方法
FR3033439A1 (fr) Resource management
US20170286884A1 (en) System and Method for Transportation
US20200143503A1 (en) Computer system arranging transport services for users based on the estimated time of arrival information
US20150254581A1 (en) Rideshare system and method to facilitate instant carpooling
US8688532B2 (en) Real-time ride share system
US9534913B2 (en) Systems and methods for simultaneous electronic display of various modes of transportation for viewing and comparing
US20150006072A1 (en) Dynamically Optimized Transportation System