JP2013197666A - 情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム - Google Patents

情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム Download PDF

Info

Publication number
JP2013197666A
JP2013197666A JP2012059995A JP2012059995A JP2013197666A JP 2013197666 A JP2013197666 A JP 2013197666A JP 2012059995 A JP2012059995 A JP 2012059995A JP 2012059995 A JP2012059995 A JP 2012059995A JP 2013197666 A JP2013197666 A JP 2013197666A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
setting
information processing
service
browser
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2012059995A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5896221B2 (ja
JP2013197666A5 (ja
Inventor
Hiroki Seki
宏規 関
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sony Corp
Original Assignee
Sony Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2012059995A priority Critical patent/JP5896221B2/ja
Application filed by Sony Corp filed Critical Sony Corp
Priority to CN201380013203.8A priority patent/CN104205864B/zh
Priority to RU2014136744A priority patent/RU2014136744A/ru
Priority to US14/383,998 priority patent/US20150026752A1/en
Priority to PCT/JP2013/055885 priority patent/WO2013137048A1/ja
Priority to EP13760227.2A priority patent/EP2827585A4/en
Publication of JP2013197666A publication Critical patent/JP2013197666A/ja
Priority to IN1767MUN2014 priority patent/IN2014MN01767A/en
Publication of JP2013197666A5 publication Critical patent/JP2013197666A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5896221B2 publication Critical patent/JP5896221B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/43Processing of content or additional data, e.g. demultiplexing additional data from a digital video stream; Elementary client operations, e.g. monitoring of home network or synchronising decoder's clock; Client middleware
    • H04N21/443OS processes, e.g. booting an STB, implementing a Java virtual machine in an STB or power management in an STB
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/20Servers specifically adapted for the distribution of content, e.g. VOD servers; Operations thereof
    • H04N21/25Management operations performed by the server for facilitating the content distribution or administrating data related to end-users or client devices, e.g. end-user or client device authentication, learning user preferences for recommending movies
    • H04N21/262Content or additional data distribution scheduling, e.g. sending additional data at off-peak times, updating software modules, calculating the carousel transmission frequency, delaying a video stream transmission, generating play-lists
    • H04N21/26291Content or additional data distribution scheduling, e.g. sending additional data at off-peak times, updating software modules, calculating the carousel transmission frequency, delaying a video stream transmission, generating play-lists for providing content or additional data updates, e.g. updating software modules, stored at the client
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/40Client devices specifically adapted for the reception of or interaction with content, e.g. set-top-box [STB]; Operations thereof
    • H04N21/47End-user applications
    • H04N21/472End-user interface for requesting content, additional data or services; End-user interface for interacting with content, e.g. for content reservation or setting reminders, for requesting event notification, for manipulating displayed content
    • H04N21/4722End-user interface for requesting content, additional data or services; End-user interface for interacting with content, e.g. for content reservation or setting reminders, for requesting event notification, for manipulating displayed content for requesting additional data associated with the content
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/80Generation or processing of content or additional data by content creator independently of the distribution process; Content per se
    • H04N21/81Monomedia components thereof
    • H04N21/8166Monomedia components thereof involving executable data, e.g. software
    • H04N21/8173End-user applications, e.g. Web browser, game
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N21/00Selective content distribution, e.g. interactive television or video on demand [VOD]
    • H04N21/80Generation or processing of content or additional data by content creator independently of the distribution process; Content per se
    • H04N21/81Monomedia components thereof
    • H04N21/8166Monomedia components thereof involving executable data, e.g. software
    • H04N21/818OS software

Abstract

【課題】より容易に、サービスに適した環境を提供する。
【解決手段】情報取得部は、ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得し、アプリケーション制御部は、取得された設定情報で表わされる設定で、アプリケーションの起動を制御する。本技術は、例えば、ネットワークサービスを提供するテレビジョン受像機に適用することができる。
【選択図】図4

Description

本技術は、情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システムに関し、特に、サービスに適した環境を提供することができるようにする情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システムに関する。
従来のデジタルテレビジョン受像機において、ユーザインタフェースとしてのアイコンの表示、オプションメニューの項目の表示などデジタルテレビジョン受像機固有の機能や、リモートコントローラによる操作に対応した動作、ブラウザ上でのSSL(Secure Sockets Layer)証明書の読み込み、ブラウザの背景色の設定などブラウザ固有の機能は、デジタルテレビジョン受像機のソフトウェアにより決まっていた。これらの機能を変更するためには、例えばユーザがソフトウェアを更新する必要があった。
これに対して、外部の装置からの情報を用いて、ソフトウェアを更新することなくデジタルテレビジョン受像機に表示されるユーザインタフェースを変更する技術が提案されている(例えば、特許文献1,2参照)。
特開2010−237771号公報 特開2008−67356号公報
ところで、近年、動画像や音楽、オンラインストア、ニュース等のネットワークサービス(以下、単にサービスという)が、テレビジョン受像機のブラウザを利用して提供される場合に、サービスに適した環境を提供すること、具体的には、サービス毎にテレビジョン受像機やブラウザの機能を変更することが要求されている。
しかしながら、特許文献1,2の技術では、サービス毎にテレビジョン受像機やブラウザの機能を変更することはできなかった。
また、ソフトウェアを更新することで、テレビジョン受像機やブラウザの機能を変更することは可能ではあるが、サービス毎のソフトウェアを用意する必要があり、機能の変更の自由度は高いとは言えなかった。
本技術は、このような状況に鑑みてなされたものであり、より容易に、サービスに適した環境を提供することができるようにするものである。
本技術の一側面の情報処理方法は、ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得する情報取得部と、取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部とを備える情報処理装置の情報処理方法であって、前記情報処理装置が、ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得し、取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するステップを含む。
前記設定情報には、ブラウザの機能に関する設定を表す情報が含まれ、前記情報処理装置には、取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記ブラウザの起動を制御させることができる。
前記設定情報には、前記情報処理装置のユーザインタフェースに関する設定を表す情報が含まれ、前記情報処理装置には、取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記情報処理装置のユーザインタフェースを制御させることができる。
前記情報処理装置には、取得された前記設定情報が正しい設定情報である場合に、前記設定情報で表わされる設定で、前記ブラウザの起動を制御させることができる。
本技術の一側面の情報処理装置は、ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得する情報取得部と、取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部とを備える。
本技術の一側面の情報処理システムは、情報処理装置とサーバとがネットワークを介して接続されてなる情報処理システムであって、前記情報処理装置が、ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、前記サーバから取得する情報取得部と、取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部とを備える。
本技術の一側面においては、ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報が、ネットワークを介して接続されているサーバから取得され、取得された設定情報で表わされる設定で、アプリケーションの起動が制御される。
本技術の一側面によれば、より容易に、サービスに適した環境を提供することが可能となる。
本技術を適用した情報処理システムの一実施の形態の構成例を示すブロック図である。 サーバの構成例を示すブロック図である。 デジタルテレビジョン受像機の構成例を示すブロック図である。 デジタルテレビジョン受像機の機能構成例を示すブロック図である。 ブラウザ起動処理について説明するフローチャートである。 サービスリストの表示例を示す図である。 設定ファイルの例を示す図である。 設定ファイルによって設定されたブラウザの例を示す図である。 設定ファイルによって設定されたブラウザの例を示す図である。 設定ファイルによって設定されたブラウザの例を示す図である。
以下、本技術の実施の形態について図を参照して説明する。
[情報処理システムの構成例]
図1は、本技術を適用した情報処理システムの一実施の形態の構成例を示すブロック図である。
図1の情報処理システムにおいては、サーバ11とデジタルテレビジョン受像機12とは、インターネット等のネットワーク13を介して接続されている。
サーバ11は、様々なサービスプロバイダによりデジタルテレビジョン受像機12に対して提供される、動画像や音楽、オンラインストア、ニュース等のサービスに関する情報を記憶している。サーバ11は、例えば、デジタルテレビジョン受像機12の製造メーカや、サービスプロバイダを統括する団体等によって管理される。
デジタルテレビジョン受像機12は、テレビジョン放送局から送信されてくるデジタルテレビジョン放送波を受信することで、テレビジョン番組をユーザに提供する他、ネットワーク13を介してサービスプロバイダにより提供されるサービスをユーザに提供する。その際、デジタルテレビジョン受像機12は、提供されるサービスに対応した情報をサーバ11から取得し、その情報に基づいた設定で、そのサービスをユーザに提供する。
[サーバの構成例]
図2は、サーバ11の構成例を示している。サーバ11は、例えば、パーソナルコンピュータで構成することができ、その構成は、パーソナルコンピュータと同様な構成とすることができる。
サーバ11は、CPU(Central Processing Unit)31、ROM(Read Only Memory)32、RAM(Random Access Memory)33、バス34、入出力インタフェース35、入力部36、出力部37、記憶部38、通信部39、およびドライブ40を含む構成とされている。
サーバ11において、CPU31、ROM32、およびRAM33は、バス34により相互に接続されている。バス34には、さらに、入出力インタフェース35が接続されている。入出力インタフェース35には、キーボード、マウス、マイクロホンなどよりなる入力部36、ディスプレイ、スピーカなどよりなる出力部37、ハードディスクや不揮発性のメモリなどよりなる記憶部38、ネットワークインタフェースなどよりなる通信部39、磁気ディスク、光ディスク、光磁気ディスク、あるいは半導体メモリなどのリムーバブルメディア41を駆動するドライブ40が接続されている。
記憶部38には、サービスプロバイダにより提供されるサービスに関する情報が記憶されており、その情報は、通信部39およびネットワーク13を介して、デジタルテレビジョン受像機12に供給される。
[デジタルテレビジョン受像機の構成例]
図3は、デジタルテレビジョン受像機12の構成例を示している。
CPU51は、ROM52に記録されているプログラム、または記憶部60からRAM53にロードされたプログラムに従って各種の処理を実行する。RAM53にはまた、CPU51が各種の処理を実行する上において必要なデータなども適宜記憶される。
CPU51、ROM52、およびRAM53は、バス54を介して相互に接続されている。このバス54にはまた、入出力インタフェース55も接続されている。
入出力インタフェース55には、デマルチプレクサ59、MPEG(Moving Picture Experts Group)デコード部61、および、ハードディスクなどより構成される記憶部60が接続されている。
チューナ部57は、複数のチャンネルの中から、ユーザにより指定されたチャンネル(そのチャンネルに対応するテレビジョン放送局)から送信されてくるデジタルテレビジョン放送波を、アンテナ56を介して受信し、デスクランブラ58に供給する。
デスクランブラ58は、チューナ部57から供給されたトランスポートストリームに施されているスクランブルを、必要に応じて解いてデマルチプレクサ59に供給する。
デマルチプレクサ59は、デスクランブラ58から供給されたトランスポートストリームの中から、所望の番組の映像パケットと音声パケットを分離し、入出力インタフェース55を介して、MPEGデコード部61に供給する。
MPEGデコード部61は、供給されたパケットをMPEG方式によりデコードし、アナログ信号(映像信号と音声信号)に変換する。MPEGデコード部61は、生成された映像信号を表示部62に供給するとともに、音声信号を音声出力部63に供給する。
表示部62は、供給された映像信号を映像として表示し、音声出力部63は、その映像に対応する音声信号(MPEGデコード部61より供給された音声信号)を音声として出力する。
入出力インタフェース55にはまた、ユーザからの指令を入力する入力部64、および、インターネットを含むネットワーク13を介しての通信処理を行うための通信部65が設けられている。
入出力インタフェース55にはまた、必要に応じてドライブ66が接続され、磁気ディスク、光ディスク、光磁気ディスク、あるいは半導体メモリなどよりなるリムーバブルメディア67が適宜装着され、それらから読み出されたコンピュータプログラムが、必要に応じて記憶部60にインストールされる。
また、コンピュータプログラムは、有線または無線の伝送媒体を介して、通信部65で受信し、記憶部60にインストールすることができる。その他、コンピュータプログラムは、ROM52や記憶部60に、あらかじめインストールしておくことができる。
なお、デジタルテレビジョン受像機12が実行するコンピュータプログラムは、本明細書で説明する順序に沿って時系列に処理が行われる処理であっても良いし、並列に、あるいは呼び出しが行われたとき等の必要なタイミングで処理が行われるプログラムであっても良い。
[デジタルテレビジョン受像機の機能構成例]
図4は、デジタルテレビジョン受像機12の本技術に係る部分の機能構成例を示している。
図4のデジタルテレビジョン受像機12は、表示部62、入力部64、通信部65、情報取得部81、アプリケーション制御部82、およびブラウザ83から構成される。
なお、図4のデジタルテレビジョン受像機12において、図3のデジタルテレビジョン受像機12に設けられたものと同様の機能を備える構成については、同一名称および同一符号を付するものとし、その説明は、適宜省略するものとする。
情報取得部81は、入力部64からの、ユーザの操作入力(指令)に対応する操作信号に応じて、通信部65を介してサーバ11から各種の情報を取得し、アプリケーション制御部82に供給する。
アプリケーション制御部82は、情報取得部81からの情報や入力部64からの操作信号に基づいて、デジタルテレビジョン受像機12の各種のアプリケーションの起動を制御する。また、アプリケーション制御部82は、表示制御部82aおよびブラウザ制御部82bを備えている。
表示制御部82aは、情報取得部81からの情報に基づいて、表示部62の表示を制御する。
ブラウザ制御部82bは、情報取得部81からの情報や入力部64からの操作信号に基づいて、ブラウザ83の起動を制御する。
ブラウザ83は、デジタルテレビジョン受像機12の各種のアプリケーションのうちの1つである、いわゆるWebブラウザである。ブラウザ83は、ブラウザ制御部82bの制御により起動し、ネットワーク13および通信部65を介して、サービスプロバイダによりサービスとして提供される各種のコンテンツを取得し、表示部62に表示させる。また、ブラウザ83は、入力部64からの操作信号に基づいたブラウザ制御部82bの制御により、他のアプリケーションを呼び出す。
[デジタルテレビジョン受像機のブラウザ起動処理]
次に、図5のフローチャートを参照して、デジタルテレビジョン受像機12によるブラウザ起動処理について説明する。
ステップS11において、入力部64は、ユーザのリモートコントローラに対する操作に応じた操作信号に基づいて、インターネットコンテンツアプリケーション、すなわちWebブラウザの起動が選択されたか否かを判定する。
ステップS11の処理は、インターネットコンテンツアプリケーションの起動が選択されるまで繰り返され、インターネットコンテンツアプリケーションの起動が選択されたと判定されると、入力部64は、その旨の情報を情報取得部81に供給し、処理はステップS12に進む。
ステップS12において、情報取得部81は、入力部64からの情報に基づいて、通信部65およびネットワーク13を介して、サーバ11からサービスリスト情報を取得し、表示制御部82aに供給する。
サービスリスト情報は、デジタルテレビジョン受像機12に提供可能なサービスの一覧であるサービスリストを、表示部62に表示させるための情報であり、例えば、国や地域、言語等に応じて用意されている。すなわち、デジタルテレビジョン受像機12には、国や地域、言語等に応じたサービスが提供される。
ステップS13において、表示制御部82aは、情報取得部81からのサービスリスト情報に基づいて、表示部62にサービスリストを表示させる。
図6は、表示部62に表示されるサービスリストの例を示している。
図6に示されるように、表示部62には、サービスリストとして、デジタルテレビジョン受像機12に提供可能なサービスAのアイコン101、サービスBのアイコン102、およびサービスCのアイコン103が表示されている。
ステップS14において、入力部64は、ユーザのリモートコントローラに対する操作に応じた操作信号に基づいて、デジタルテレビジョン受像機12に提供可能なサービスのいずれか、すなわち、図6のサービスリストにおけるアイコン101乃至103のいずれかが選択されたか否かを判定する。
ステップS14の処理は、いずれかのサービスが選択されるまで繰り返され、いずれかのサービスが選択されたと判定されると、入力部64は、その旨の情報を情報取得部81に供給し、処理はステップS15に進む。
ステップS15において、情報取得部81は、入力部64からの情報に基づいて、通信部65およびネットワーク13を介して、サーバ11から、選択されたサービスの設定情報を取得し、表示制御部82aおよびブラウザ制御部82bに供給する。また、このとき、情報取得部81は、ブラウザ制御部82bに対して、ブラウザ83の起動要求を行う。
設定情報は、サービス毎に用意された情報であって、サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す情報である。具体的には、設定情報には、ブラウザ83の機能およびデジタルテレビジョン受像機12のユーザインタフェースに関する設定を表す情報が含まれている。
ここで、図7を参照して、設定情報としてサーバ11に記憶されている設定ファイルの例について説明する。
この設定ファイルは、汎用的な記述方法で記述され、例えば、XML(Extensible Markup Language)形式で記述される。
図7に示される設定ファイルにおいて、1行目乃至7行目には、ブラウザの機能に関する設定が記述されている。
1行目の<screen>タグは、ブラウザの表示に関する設定を表している。<screen>タグにおいて、要素bgcolorは、ブラウザの背景色を表しており、図7の例では、黒色を表す"#000000"が設定されている。要素update_delayは、ブラウザの表示が更新されてから次に表示されるべき内容が表示されるまでの待ち時間を表しており、図7の例では、5000msecを表す"5000"が設定されている。要素highlightは、ブラウザ上の項目にあたっているフォーカスのハイライト表示の有無を表しており、図7の例では、フォーカスのハイライト表示無しを表す"0"が設定されている。
2行目の<user_agent>タグは、ブラウザがウェブページを表示するときにサービスの提供元に送信するHTTP(HyperText Transfer Protocol)リクエスト中に含まれるUser-Agentヘッダの設定を表している。<user_agent>タグにおいて、%model1は、デジタルテレビジョン受像機12のモデル名を表しており、%versionは、デジタルテレビジョン受像機12が実装しているソフトウェアのバージョンを表している。また、%country1は、国を表しており、%languageは、ブラウザがウェブページを表示するときに用いられる言語を表している。
3行目の<resolution>タグは、ブラウザの解像度の設定を表している。一般的なデジタルテレビジョン受像機において、FULL HDモデルの解像度は1920×1080とされるが、サービスによって適した解像度が異なることがある。具体的には、例えば、あるサービスのウェブページは、解像度1280×720であり、またあるサービスの動画像コンテンツは、解像度960×540であることがある。したがって、<resolution>タグには、そのサービスに適した解像度が設定されることとなる。図7の例では、解像度960×540を表すw="960" h="540"が設定されている。
4行目の<key_input>タグは、ユーザがブラウザに対する操作入力を行うリモートコントローラのキーに割り当てられているキーコードの設定を表している。従来、デジタルテレビジョン受像機で起動されるブラウザに対しては、リモートコントローラの上下左右キーや決定キーによる操作入力しか行えなかった。サービスとして動画像コンテンツが提供されている場合、リモートコントローラの再生キーや巻き戻しキー、早送りキーによる操作入力が行われた時に、ブラウザが、再生や巻き戻し、早送りを指示するキーコードをサービスの提供元に送信するようになれば、ユーザは、その動画像コンテンツを違和感なく視聴することができる。<key_input>タグにおいて、要素RTNは、リモートコントローラのリターンキー(Return Key)が操作されたときサービスの提供元に送信されるキーコードを表しており、図7の例では、20番のキーコードを表す"20"が設定されている。また、開始タグと終了タグとの間に記述されている「1」は、<key_input>タグで設定されているキーコードが全て有効となることを示している。
5行目の<video>タグは、ブラウザに表示される画像の画質の設定を表している。例えば、ブラウザ上で動画像コンテンツを視聴する場合には、明るさが大きい方が適しており、ブラウザ上でテキストコンテンツを閲覧する場合には、動画像コンテンツほどの明るさは必要ない。したがって、<video>タグには、そのサービスに適した画質が設定されることとなる。図7の例では、動画像に適した画質を表すmode="1"が設定されている。
6行目の<client_cert>タグは、クライアント認証を行うための証明書に関する設定を表している。<client_cert>タグにおいて、要素pwは、クライアント認証に必要なパスワードを表しており、図7の例では、"password"が設定されている。また、7行目の<root_cert>タグは、サービスの提供元のサーバ認証を行うための証明書に関する設定を表している。
また、図7に示される設定ファイルにおいて、8行目の開始タグ<app>と11行目の終了タグ</app>で挟まれている9行目および10行目には、デジタルテレビジョン受像機12の機能、特にユーザインタフェースに関する設定が記述されている。
9行目の<option>タグは、デジタルテレビジョン受像機12のオプションメニューに表示される項目およびその機能に関する設定を表している。<option>タグにおいて、要素bookmarkは、オプションメニューでのブックマークの項目の表示の有無を表しており、図7の例では、ブックマークの項目の表示有りを表す"1"が設定されている。要素urlentryは、オプションメニューのURL(Uniform Resource Locater)入力部(アドレスバー)に対するURLの入力の可否を表しており、図7の例では、URLの入力可を表す"1"が設定されている。要素zoomは、オプションメニューのズーム表示の項目の表示の有無を表しており、図7の例では、ズーム表示の項目の表示無しを表す"0"が設定されている。要素tdは、オプションメニューでの3Dメニューの項目の表示の有無を表しており、図7の例では、3Dメニューの項目の表示有りを表す"1"が設定されている。また、開始タグと終了タグとの間に記述されている「1」は、<option>タグで設定されている内容が全て有効となることを示している。
10行目の<busy_icon>タグは、ブラウザがウェブページを読み込んでいる(通信中である)ことを表すビジーアイコンの表示の有無を表している。図7の例では、開始タグと終了タグとの間に記述されている「1」が、ビジーアイコンの表示有りを表している。
なお、上述した設定ファイルには、ブラウザの機能に関する設定を表す情報のみが含まれるようにしてもよいし、デジタルテレビジョン受像機のユーザインタフェースに関する設定を表す情報のみが含まれるようにしてもよい。
さて、図5のフローチャートに戻り、ステップS16において、ブラウザ制御部82bは、情報取得部81からの設定情報が、正しい設定情報であるか否かを判定する。具体的には、ブラウザ制御部82bは、情報取得部81からの設定ファイルがXML形式に則った記述であるか、情報取得部81からのブラウザ83の起動要求が正当なものであるか等、情報の正当性をチェックする。
ステップS16において、正しい設定情報であると判定された場合、処理はステップS17に進み、ブラウザ制御部82bは、情報取得部81からの設定情報(設定ファイル)で表わされる設定(ブラウザの機能に関する設定)でブラウザ83を起動させる。また同時に、表示制御部82aは、情報取得部81からの設定情報(設定ファイル)で表わされる設定(デジタルテレビジョン受像機12のユーザインタフェースに関する設定)で、表示部62の表示を制御する。
一方、ステップS16において、正しい設定情報でないと判定された場合、処理はステップS18に進み、ブラウザ制御部82bは、情報取得部81からの設定情報(設定ファイル)を破棄し、既定(デフォルト)の設定でブラウザ83を起動させる。また同時に、表示制御部82aは、情報取得部81からの設定情報(設定ファイル)を破棄し、既定(デフォルト)の設定で、表示部62の表示を制御する。
図8は、図6のサービスリストにおいてアイコン101が選択された場合、すなわち、サービスAが選択された場合に、設定ファイルによって設定されたブラウザの例を示している。
サービスAが選択された場合には、図8の左側に示されるように、ブラウザに表示される画像の画質を動画像に適した画質に、オプションメニューでの3Dメニューの項目の表示を有りに、そして、ビジーアイコンの表示を有りに設定する設定ファイルが、サーバ11から取得される。
その結果、表示部62には、図8の右側に示されるように、オプションメニュー110には3Dメニューの項目の表示され、また、ビジーアイコン111が表示されて、動画像に適した画質のコンテンツを提供するブラウザが表示されるようになる。
図9は、図6のサービスリストにおいてアイコン102が選択された場合、すなわち、サービスBが選択された場合に、設定ファイルによって設定されたブラウザの例を示している。
サービスBが選択された場合には、図9の左側に示されるように、リモートコントローラのリターンキーが操作されたときサービスの提供元に送信されるキーコードを20番に、オプションメニューでの項目の表示を無しに、そして、ビジーアイコンの表示を無しに設定する設定ファイルが、サーバ11から取得される。
その結果、表示部62には、図9の右側に示されるように、オプションメニュー110にはいずれの項目も表示されず、また、ビジーアイコン111も表示されないで、リターンキーが操作されたときサービスの提供元に20番のキーコードを送信するブラウザが表示されるようになる。
図10は、図6のサービスリストにおいてアイコン103が選択された場合、すなわち、サービスCが選択された場合に、設定ファイルによって設定されたブラウザの例を示している。
サービスCが選択された場合には、図10の左側に示されるように、ブラウザの背景色を黒色に、そして、ブラウザの解像度を1280×720に設定する設定ファイルが、サーバ11から取得される。
その結果、表示部62には、図10の右側に示されるように、背景色が黒色で、解像度が1280×720であるブラウザが表示されるようになる。
以上の処理によれば、選択されたサービスの設定情報が取得され、取得された設定情報で表わされる設定でサービスの利用に用いられるアプリケーションが起動されるので、サービスに適した環境を提供することが可能となる。具体的には、例えば、設定情報には、ブラウザの機能およびデジタルテレビジョン受像機のユーザインタフェースに関する設定を表す情報が含まれるので、サービス毎にカスタマイズされたブラウザおよびユーザインタフェースでサービスを提供することが可能となる。
また、デジタルテレビジョン受像機が市場に出回った後で、提供可能なサービスを追加したり、既存のサービス提供時のブラウザの設定を変更する場合であっても、サーバ側の設定情報を変更すればよく、サービス毎にソフトウェアを用意して更新する必要がないので、より容易に、サービスに適した環境を提供することが可能となる。
例えば、サービス毎の設定情報には、証明書に関する設定が含まれているが、証明書の有効期限が切れてしまった場合であっても、ソフトウェアを更新する必要なく、サーバ側の設定情報を変更するだけで、証明書を更新することができる。
なお、設定情報(設定ファイル)は、汎用的な記述方法で記述されているので、上述したブラウザの機能やデジタルテレビジョン受像機のユーザインタフェースに限らず、ブラウザのその他の機能や、デジタルテレビジョン受像機上で実行される種々のアプリケーションの機能を設定するように拡張することができる。
例えば、サービスに応じて、ブラウザからは起動されない他のアプリケーションを起動させるようにしてもよい。また、あるサービスではmp4形式のコンテンツのみ再生させる等、サービス毎に、再生可能なコンテンツのファイルフォーマットを切り替えるようにしてもよい。さらに、サービス毎に、上述した以外の画質の設定を行うようにしてもよい。
また、サービス毎に、ブラウザに表示される文字サイズを変更したり、ストレージの使用量を制限するようにしてもよい。
さらに、サービスによっては、2画面表示を許可するようにしたり、ブラウザが起動している最中に、表示部の、例えば右下の領域等の一部の領域にテレビジョン放送波を表示させるようにしてもよい。
なお、本技術の実施の形態は、上述した実施の形態に限定されるものではなく、本技術の要旨を逸脱しない範囲において種々の変更が可能である。例えば、本技術は、デジタルテレビジョン受像機に限らず、Blu-Ray(R) Disc(BD)を再生するBDプレーヤ、スマートフォン等の携帯電話機、タブレット端末、プレイステーション(株式会社ソニーコンピュータエンタテインメントの登録商標)等のゲーム機、パーソナルコンピュータなどの、ネットワークサービスを提供可能な電子機器に適用することができる。
また、本技術は、1つの機能をネットワークを介して複数の装置で分担、共同して処理するクラウドコンピューティングの構成をとることができる。
また、上述のフローチャートで説明した各ステップは、1つの装置で実行する他、複数の装置で分担して実行することができる。
さらに、1つのステップに複数の処理が含まれる場合には、その1つのステップに含まれる複数の処理は、1つの装置で実行する他、複数の装置で分担して実行することができる。
また、本技術は以下のような構成をとることができる。
(1) ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得する情報取得部と、
取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部と
を備える情報処理装置の情報処理方法であって、
前記情報処理装置が、
ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得し、
取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御する
ステップを含む情報処理方法。
(2) 前記設定情報には、ブラウザの機能に関する設定を表す情報が含まれ、
前記情報処理装置は、
取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記ブラウザの起動を制御する
(1)に記載の情報処理方法。
(3) 前記設定情報には、前記情報処理装置のユーザインタフェースに関する設定を表す情報が含まれ、
前記情報処理装置は、
取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記情報処理装置のユーザインタフェースを制御する
(1)または(2)に記載の情報処理方法。
(4) 前記情報処理装置は、
取得された前記設定情報が正しい設定情報である場合に、前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御する
(1)乃至(3)のいずれかに記載の情報処理方法。
(5) ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得する情報取得部と、
取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部と
を備える情報処理装置。
(6) 情報処理装置とサーバとがネットワークを介して接続されてなる情報処理システムにおいて、
前記情報処理装置は、
ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、前記サーバから取得する情報取得部と、
取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部と
を備える情報処理システム。
11 サーバ, 12 デジタルテレビジョン受像機, 13 ネットワーク, 62 表示部, 64 入力部, 65 通信部, 81 情報取得部, 82 アプリケーション制御部, 82a 表示制御部, 82b ブラウザ制御部, 83 ブラウザ

Claims (6)

  1. ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得する情報取得部と、
    取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部と
    を備える情報処理装置の情報処理方法であって、
    前記情報処理装置が、
    ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得し、
    取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御する
    ステップを含む情報処理方法。
  2. 前記設定情報には、ブラウザの機能に関する設定を表す情報が含まれ、
    前記情報処理装置は、
    取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記ブラウザの起動を制御する
    請求項1に記載の情報処理方法。
  3. 前記設定情報には、前記情報処理装置のユーザインタフェースに関する設定を表す情報が含まれ、
    前記情報処理装置は、
    取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記情報処理装置のユーザインタフェースを制御する
    請求項1に記載の情報処理方法。
  4. 前記情報処理装置は、
    取得された前記設定情報が正しい設定情報である場合に、前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御する
    請求項1に記載の情報処理方法。
  5. ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、ネットワークを介して接続されているサーバから取得する情報取得部と、
    取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部と
    を備える情報処理装置。
  6. 情報処理装置とサーバとがネットワークを介して接続されてなる情報処理システムにおいて、
    前記情報処理装置は、
    ネットワークを介して提供されるサービス毎に用意された情報であって、前記サービスの利用に用いられるアプリケーションの機能に関する設定を表す設定情報を、前記サーバから取得する情報取得部と、
    取得された前記設定情報で表わされる設定で、前記アプリケーションの起動を制御するアプリケーション制御部と
    を備える情報処理システム。
JP2012059995A 2012-03-16 2012-03-16 情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム Active JP5896221B2 (ja)

Priority Applications (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012059995A JP5896221B2 (ja) 2012-03-16 2012-03-16 情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム
RU2014136744A RU2014136744A (ru) 2012-03-16 2013-03-04 Способ обработки информации, устройство обработки информации и система обработки информации
US14/383,998 US20150026752A1 (en) 2012-03-16 2013-03-04 Information processing method, information processing device, and information processing system
PCT/JP2013/055885 WO2013137048A1 (ja) 2012-03-16 2013-03-04 情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム
CN201380013203.8A CN104205864B (zh) 2012-03-16 2013-03-04 信息处理方法、信息处理装置和信息处理系统
EP13760227.2A EP2827585A4 (en) 2012-03-16 2013-03-04 METHOD OF PROCESSING DATA, DEVICE FOR PROCESSING DATA, AND SYSTEM FOR PROCESSING DATA
IN1767MUN2014 IN2014MN01767A (ja) 2012-03-16 2014-09-03

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012059995A JP5896221B2 (ja) 2012-03-16 2012-03-16 情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2013197666A true JP2013197666A (ja) 2013-09-30
JP2013197666A5 JP2013197666A5 (ja) 2015-03-19
JP5896221B2 JP5896221B2 (ja) 2016-03-30

Family

ID=49160961

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2012059995A Active JP5896221B2 (ja) 2012-03-16 2012-03-16 情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム

Country Status (7)

Country Link
US (1) US20150026752A1 (ja)
EP (1) EP2827585A4 (ja)
JP (1) JP5896221B2 (ja)
CN (1) CN104205864B (ja)
IN (1) IN2014MN01767A (ja)
RU (1) RU2014136744A (ja)
WO (1) WO2013137048A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5483244B1 (ja) * 2013-11-19 2014-05-07 株式会社coromo サーバ装置

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009044401A (ja) * 2007-08-08 2009-02-26 Panasonic Corp 受信装置
JP2009199591A (ja) * 2002-04-05 2009-09-03 Thomson Licensing 設定保存機能を有するブラウザ
JP2011091863A (ja) * 2011-01-27 2011-05-06 Toshiba Corp 放送受信装置

Family Cites Families (36)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2985756B2 (ja) * 1996-02-16 1999-12-06 日本電気株式会社 情報サービス端末
JP2001256156A (ja) * 2000-03-10 2001-09-21 Victor Co Of Japan Ltd 制御情報システムおよび制御情報伝送方法
GB2367656A (en) * 2000-10-06 2002-04-10 Hewlett Packard Co Self-repairing operating system for computer entities
US7102688B2 (en) * 2001-01-29 2006-09-05 Universal Electronics Inc. System and method for using a hand held device to display a readable representation of an audio track
US7886332B2 (en) * 2002-03-19 2011-02-08 Canon Kabushiki Kaisha Television broadcast receiving apparatus
JP4181785B2 (ja) * 2002-03-19 2008-11-19 キヤノン株式会社 テレビジョン放送受信装置及びテレビジョン放送受信方法
KR100607949B1 (ko) * 2002-09-11 2006-08-03 삼성전자주식회사 계층화된 정보 구조를 이용한 멀티미디어 데이터 기록장치, 재생 장치 및 그 정보저장매체
US8015584B2 (en) * 2002-10-18 2011-09-06 Seachange International, Inc. Delivering interactive content to a remote subscriber
JP2004336576A (ja) * 2003-05-09 2004-11-25 Sony Corp コンテンツ配信システム、コンテンツ配信装置、コンテンツ記録再生装置並びにコンテンツ記録再生方法、並びにコンピュータ・プログラム
JP4346969B2 (ja) * 2003-06-20 2009-10-21 キヤノン株式会社 デジタルテレビ放送受信装置及びデジタルテレビ放送受信装置の制御方法
US7907833B2 (en) * 2003-07-21 2011-03-15 Thomson Licensing Apparatus and method for communicating stop and pause commands in a video recording and playback system
JP4198069B2 (ja) * 2004-01-07 2008-12-17 シャープ株式会社 電子機器
NO320758B1 (no) * 2004-07-23 2006-01-23 Telenor Asa Anordning og fremgangsmate for gjengivelse av audiovisuelt innhold
US20060085816A1 (en) * 2004-10-18 2006-04-20 Funk James M Method and apparatus to control playback in a download-and-view video on demand system
US7805495B2 (en) * 2005-03-31 2010-09-28 Google Inc. Method and system for transferring web browser data between web browsers
KR100643296B1 (ko) * 2005-05-11 2006-11-10 삼성전자주식회사 웹 서비스 기술을 지원하는 a/v 네트워크에서 컨텐츠서비스 제공 방법 및 장치
FR2895190A1 (fr) * 2005-12-19 2007-06-22 France Telecom Procede de fourniture d'un service multimedia a la demande, plate-forme de service, programme et decodeur pour la mise en oeuvre du procede
WO2007099256A1 (fr) * 2006-03-01 2007-09-07 France Telecom Procede de fourniture d'un service multimedia a la demande, plate-forme de service, programme et decodeur pour la mise en oeuvre du procede
JP4926853B2 (ja) 2006-08-11 2012-05-09 シャープ株式会社 画像表示装置、画像データ提供装置、画像表示システム、画像表示システムの制御方法、制御プログラム、および、記録媒体
US7889112B1 (en) * 2007-01-19 2011-02-15 Uei Cayman Inc. Dynamic linking of codesets in universal remote control devices
US20090015660A1 (en) * 2007-07-12 2009-01-15 Nokia Corporation Virtual TV room service with interactive capabilities signaling
KR20090082068A (ko) * 2008-01-25 2009-07-29 삼성전자주식회사 컨텐츠의 메타데이터 제공 방법 및 장치와 컨텐츠의 이용권한 제한 방법 및 장치
JP2009294519A (ja) * 2008-06-06 2009-12-17 Sanyo Electric Co Ltd 映像表示装置
EP2297964A4 (en) * 2008-06-25 2017-01-18 Cisco Technology, Inc. Support for blocking trick mode operations
US8726182B1 (en) * 2008-09-01 2014-05-13 Google Inc. Multi-stage throbber
US20100079236A1 (en) * 2008-09-29 2010-04-01 Kabushiki Kaisha Toshiba Connection partner device control apparatus and connection partner device control method
US8862659B2 (en) * 2008-10-28 2014-10-14 At&T Intellectual Property I, L.P. Apparatus and method for managing media content delivery for multiple communication devices
US20100122289A1 (en) * 2008-11-10 2010-05-13 At&T Intellectual Property I, L.P. Portable Client-Side Settings for a Multimedia Content Distribution Network
US8527884B2 (en) * 2008-12-19 2013-09-03 At&T Intellectual Property I, L.P. System and method for browsing based on user recognition
US20100165196A1 (en) * 2008-12-29 2010-07-01 General Instrument Corporation Av presentation system including an rcu for controlling at least one av presentation device
US9183881B2 (en) * 2009-02-02 2015-11-10 Porto Technology, Llc System and method for semantic trick play
JP4635093B2 (ja) 2009-03-30 2011-02-16 株式会社東芝 情報処理装置
EP2252055B1 (en) * 2009-05-13 2013-09-18 Sony Europe Limited A system for retrieval of executable applications for broadcast television
CN102143401A (zh) * 2011-01-13 2011-08-03 博视联(苏州)信息科技有限公司 互联网电视功能菜单个性化定制的方法
US20150019985A1 (en) * 2011-09-02 2015-01-15 Google Inc. Systems and methods for customizing a web browser
KR101482090B1 (ko) * 2012-11-01 2015-01-13 주식회사 케이티 재생 장치 및 웹 서비스 제공 방법

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009199591A (ja) * 2002-04-05 2009-09-03 Thomson Licensing 設定保存機能を有するブラウザ
JP2009044401A (ja) * 2007-08-08 2009-02-26 Panasonic Corp 受信装置
JP2011091863A (ja) * 2011-01-27 2011-05-06 Toshiba Corp 放送受信装置

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP5483244B1 (ja) * 2013-11-19 2014-05-07 株式会社coromo サーバ装置
JP2015099491A (ja) * 2013-11-19 2015-05-28 株式会社coromo サーバ装置

Also Published As

Publication number Publication date
CN104205864A (zh) 2014-12-10
JP5896221B2 (ja) 2016-03-30
WO2013137048A1 (ja) 2013-09-19
RU2014136744A (ru) 2016-03-27
CN104205864B (zh) 2018-08-07
EP2827585A1 (en) 2015-01-21
EP2827585A4 (en) 2015-10-21
IN2014MN01767A (ja) 2015-07-03
US20150026752A1 (en) 2015-01-22

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US11019373B2 (en) Multimedia device and control method therefor
JP6564770B2 (ja) メディアコンテンツを提示するためのシステム、方法、および媒体
KR100597670B1 (ko) 멀티미디어 콘텐츠의 갱신 및 재생이 가능한이동통신단말기 및 그 재생방법
CN110741651A (zh) 用于呈现指示推荐内容的通知的方法、系统和介质
US9338256B2 (en) System for generating page element by server using interface configuration acquiring from user equipment
WO2015139547A1 (zh) 一种设置应用场景的方法、设备和系统
JP2007318269A (ja) テレビジョン受信装置、プログラムおよび記録媒体
JP4792247B2 (ja) コンテンツ視聴システム及びコンテンツの視聴方法
US20170214981A1 (en) Function upgrade device, display apparatus and method for controlling display apparatus thereof
US11589113B2 (en) Smart start-up of television
WO2015180446A1 (zh) 一种多设备联动服务中的连接通道维护系统及方法
JP2014007507A (ja) 電子機器および表示制御方法
US20100281406A1 (en) Information providing device, information display device, information providing system, information providing method, program, and computer-readable storage medium having program stored therein
JP5751200B2 (ja) オーディオ機器制御プログラムおよび携帯電話機
JP5896221B2 (ja) 情報処理方法、情報処理装置、および情報処理システム
JP2008210187A (ja) 情報処理装置および方法、並びにプログラム
JP2013247433A (ja) 映像配信装置、映像配信方法、及び映像配信システム
JP2015050709A (ja) 制御装置、制御方法、及び、プログラム
KR20090123236A (ko) 녹화파일 리스트를 외부로 제공하는 방송수신장치,녹화파일 제공방법 및 녹화파일 제공 시스템
CN104053049B (zh) 一种播放多媒体信息的方法及装置
US20210227288A1 (en) Source apparatus and control method therefor
JP6647131B2 (ja) 配信装置及びプログラム
JP2010271934A (ja) デバイス設定システム、デバイス設定方法及びデバイス設定プログラム
JP7207307B2 (ja) 情報処理装置、情報処理方法、プログラム
JPWO2014192154A1 (ja) 電子機器及びその制御方法

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20150129

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20150129

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20151203

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20160118

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160204

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160217

R151 Written notification of patent or utility model registration

Ref document number: 5896221

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R151

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250