JP2011167221A - 衣類乾燥機 - Google Patents

衣類乾燥機 Download PDF

Info

Publication number
JP2011167221A
JP2011167221A JP2010030966A JP2010030966A JP2011167221A JP 2011167221 A JP2011167221 A JP 2011167221A JP 2010030966 A JP2010030966 A JP 2010030966A JP 2010030966 A JP2010030966 A JP 2010030966A JP 2011167221 A JP2011167221 A JP 2011167221A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
filter
lint
air
nozzle
drying air
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2010030966A
Other languages
English (en)
Inventor
Akihiro Hosokawa
明宏 細川
Katsuyuki Ota
勝之 太田
Masaki Shibuya
昌樹 澁谷
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Panasonic Corp
Original Assignee
Panasonic Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Panasonic Corp filed Critical Panasonic Corp
Priority to JP2010030966A priority Critical patent/JP2011167221A/ja
Publication of JP2011167221A publication Critical patent/JP2011167221A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】フィルタで捕集した糸くずなどの異物を回転ドラムや循環風路へ逸散させることなく風量の低下を少なくして、乾燥効率を維持する。
【解決手段】リントを捕集するフィルタ部13に、循環風路9から乾燥用空気を導入する導入部14と、導入された乾燥用空気を送風する送風ノズル16と、リントを捕集するフィルタ15と、送風ノズル16から送風された乾燥用空気の送風方向を変える変換部17と、導入された乾燥用空気を循環風路へ導出する導出部18を設け、変換部17は、送風ノズル16に向かって突出する突出部19と、突出部19からフィルタ15のリントの捕集面に向かって低く傾斜させた傾斜部20を有し、送風ノズル16から送風された乾燥用空気の一部を傾斜部20に当接させて、フィルタ15のリントの捕集面に沿うように送風するようにしたものである。
【選択図】図2

Description

本発明は、回転ドラム内で衣類の乾燥を行う衣類乾燥機に関するものである。
従来、この種のドラム式衣類乾燥機は、図5に示すような構成が一般的である。筐体101内に受筒102が設けられ、この受筒102内に洗濯物を収容する回転ドラム103が設けられている。回転ドラム103は受筒102の底部に取り付けたモータ104によって回転駆動される。回転ドラム103内に乾燥用空気を供給する送風ファン105を設け、除湿手段106および加熱手段107を備えた循環風路108を通して乾燥用空気を回転ドラム103へ循環させて洗濯物の乾燥をおこなう。
除湿手段106および加熱手段107は、圧縮機と冷媒回路で接続した蒸発器、凝縮器であり、送風ファン105により回転ドラム103内の乾燥用空気を循環風路108に導入し、除湿手段106および加熱手段107を通して熱交換することにより、除湿後に加熱した乾いた高温空気として回転ドラム103へ送風し、洗濯物に当てて乾燥させるようにしている。
循環風路108を循環する乾燥用空気には、回転ドラム103内の洗濯物から分離した糸くずなどの異物が混入し、これが蒸発器や凝縮器に付着して目詰まりが生じ、また、送風ファン105の各部に堆積して、機能が低下するとともに故障の原因になるため、循環風路108の途中に糸くずなどの異物を捕集するフィルタ109が設けられる。
乾燥運転をおこなうことによってフィルタ109に洗濯物から分離した糸くずなどが捕集されて堆積し、循環風路108を循環する乾燥用空気の通過抵抗が増大するため、フィルタ109に堆積した糸くずなどを取り除くことが考えられている。図5に記載のものは送風ファン105を正逆回転可能に設け、送風ファン105を逆回転させてフィルタ109に付着した異物を吹き飛ばして排除するようにしたものである(例えば、特許文献1参照)。
特開2008−86419号公報
しかしながら、前記従来の構成では、使用後に送風ファン105を逆回転させて循環風路108内の空気を上流側へ向けて逆流させ、フィルタ109から糸くずなどの異物を吹き飛ばすものであるため、フィルタ109から吹き飛ばされた糸くずなどの異物は回転ドラム103内へ入る。したがって、回転ドラム103内で洗濯物に付着するとともに、送風ファン105の回転方向の切替えによって異物が循環風路108内を移動するという問題があった。
本発明は、前記従来の課題を解決するもので、フィルタで捕集した糸くずなどの異物を回転ドラムや循環風路へ逸散させることなく風量の低下を少なくして、乾燥効率を維持することを目的とする。
前記従来の課題を解決するために、本発明の衣類乾燥機は、循環風路を通過するリントを捕集するフィルタ部を設け、前記フィルタ部は、前記循環風路から乾燥用空気を導入する導入部と、前記導入部から導入された乾燥用空気を送風する先細り状に形成した送風ノズルと、リントを捕集するフィルタと、前記送風ノズルから送風された乾燥用空気の送風方向を変える変換部と、前記導入部から導入された乾燥用空気を前記フィルタを通して前記循環風路へ導出する導出部を有し、前記変換部は、前記送風ノズルに向かって突出する突出部と、前記突出部から前記フィルタのリントの捕集面に向かって低く傾斜させた傾斜部を有し、前記送風ノズルから送風された乾燥用空気の一部を前記傾斜部に当接させて送風方向を変換し、前記フィルタのリントの捕集面に沿うように送風するようにしたものである。
これによって、捕集した糸くずなどの異物をフィルタから剥離しても、回転ドラムや循環風路へ逸散することなく風量の低下を抑制することができ、衣類などの乾燥効率を維持することができる。
本発明の衣類乾燥機は、フィルタで捕集した糸くずなどの異物が回転ドラムや循環風路へ逸散することなく風量の低下を抑制することができ、衣類などの乾燥効率を維持することができる。
本発明の実施の形態1における衣類乾燥機の機能を備えた洗濯乾燥機の要部断面図 同洗濯乾燥機のフィルタ部の一部切欠斜視図 同洗濯乾燥機のフィルタ部の要部断面図 同洗濯乾燥機のフィルタ部の要部断面図 従来のドラム式衣類乾燥機の構成図
第1の発明は、筐体内に弾性支持した外槽と、前記外槽内に配設され洗濯物を収容する回転自在な回転ドラムと、前記回転ドラムと連通し洗濯物を乾燥させる空気が流れる循環風路と、前記循環風路に乾燥用空気を送風する送風手段と、前記循環風路を通過するリントを捕集するフィルタ部とを備え、前記フィルタ部は、前記循環風路から乾燥用空気を導入する導入部と、前記導入部から導入された乾燥用空気を送風する先細り状に形成した送風ノズルと、リントを捕集するフィルタと、前記送風ノズルから送風された乾燥用空気の送風方向を変える変換部と、前記導入部から導入された乾燥用空気を前記フィルタを通して前記循環風路へ導出する導出部を有し、前記変換部は、前記送風ノズルに向かって突出する突出部と、前記突出部から前記フィルタのリントの捕集面に向かって低く傾斜させた傾斜部を有し、前記送風ノズルから送風された乾燥用空気の一部を前記傾斜部に当接させて送風方向を変換し、前記フィルタのリントの捕集面に沿うように送風するようにしたことにより、循環風路からフィルタ部に導入される乾燥用空気の一部を、変換部に設けた傾斜部に当接してフィルタのリントの捕集面に沿うように送風方向を変化させることができ、フィルタ部内で、フィルタを通して導出部から循環風路へ導出される乾燥用空気と異なる流れを形成することができる。したがって、フィルタの捕集面にリントが堆積することなくフィルタ部で移動させることができるので、フィルタで捕集したリントなどの異物が回転ドラムや循環風路へ逸散することがなく、回転ドラムへ循環送風する乾燥用空気の風量低下を抑制することができ、衣類などの乾燥効率を維持することができる。
第2の発明は、特に、第1の発明のフィルタ部は、変換部の上方に捕集したリントを収容するリント収容部を形成するとともに、送風ノズルの下方に前記リント収容部に向けて
乾燥用空気の一部を導くガイド壁を設け、前記送風ノズルからフィルタのリントの捕集面に沿うように送風された乾燥用空気が前記ガイド壁に沿って上昇し、前記送風ノズルの側方を通って前記リント収容部へ導かれるようにしたことにより、送風ノズルからフィルタを通して導出部から循環風路へ導出する乾燥用空気の流れの外側で、傾斜部に当接した乾燥用空気を上昇させてリント収容部へ導くことができ、変換部の上方に形成される流れの小さな空気溜まりにリントを集めることができるので、フィルタの捕集面に堆積するリントを少なくすることができる。
第3の発明は、特に、第1または第2の発明の送風ノズルは、乾燥用空気の出口を先細り形状に形成し、変換部に設けた傾斜部を前記送風ノズルの出口に対向して配設したことにより、導入部から導入される乾燥用空気の一部を的確に傾斜部に当接させることができ、フィルタ部内でリントの捕集面に沿った乾燥用空気の流れを形成することができる。
第4の発明は、特に、第1〜第3のいずれか1つの発明の送風ノズルは、乾燥用空気を導入する導入部の導入角より下向きに傾斜させたことにより、フィルタ部内でリントの捕集面に沿った乾燥用空気の流れを効果的に形成することができるとともに、変換部の上方に形成される空気溜まりに所定容量のリント収容部を確保することができる。
以下、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。なお、この実施の形態によって本発明が限定されるものではない。
(実施の形態1)
図1は、本発明の第1の実施の形態における衣類乾燥機の機能を備えた洗濯乾燥機の要部断面図、図2は、同洗濯乾燥機のフィルタ部の一部切欠斜視図、図3は、同洗濯乾燥機のフィルタ部内の乾燥用空気の流れを示す要部断面図、図4は、同フィルタ部内の乾燥用空気の流れを下流側から見た要部断面図である。
図1〜図4において、筐体1の内部には、サスペンション機構2によって外槽3が弾性的に支持され、この外槽3内に有底円筒形に形成された回転ドラム4がその軸心方向を正面側から背面側に向けて下向きに傾斜させて配設されている。外槽3の正面側には回転ドラム4の開口端に通じる衣類出入口5が形成され、筐体1の正面側に形成された上向き傾斜面に設けられた開口部を開閉可能に閉じる扉6が設けている。この扉6を開くことにより、衣類出入口5を通じて回転ドラム4内に対して洗濯物を出し入れすることができる。
回転ドラム4には、その周側面に外槽3内に通じる多数の透孔(図示せず)が形成され、内周面の複数位置に撹拌突起7が設けられている。回転ドラム4は、外槽3の背面側に取り付けられたモータ8によって正転および逆転方向に回転駆動される。また、外槽3には、図示しない注水管路および排水管路が配管接続され、注水弁および排水弁の制御によって外槽3内への注水および排水がなされる。
外槽3の背面の上部と上面の前部には、乾燥用空気を循環させる循環風路9が接続されており、この循環風路9の途中には、外槽3内に乾燥用空気を送風する送風手段10と、回転ドラム4から循環風路9に入る湿った空気を除湿する除湿手段11と、この除湿手段11で除湿した乾いた空気を加熱する加熱手段12が設けられている。除湿手段11および加熱手段12は、圧縮機と冷媒回路で接続した蒸発器、凝縮器で構成する一般的なヒートポンプサイクルが用いられる。回転ドラム4から出た乾燥用空気が除湿手段11に至るまでの循環風路9にフィルタ部13が設けられている。
フィルタ部13は、循環風路9からフィルタ部13に乾燥用空気を導入する導入部14と、この導入部14から導入された乾燥用空気からリントを捕集するフィルタ15と、導
入部14から導入された乾燥用空気をフィルタ15に向けて送風する先細り状に形成した送風ノズル16と、送風ノズル16から送風された乾燥用空気の送風方向を変える変換部17と、導入部14から導入された乾燥用空気をフィルタ15を通して循環風路9へ導出する導出部18が設けられている。
変換部17は、フィルタ15のリント捕集面15aに上方へ偏った位置に設けてあり、送風ノズル16に対向して配設している。この変換部17には、送風ノズル16の出口に設けた送風口16aに向かって突出する突出部19が設けてあり、突出部19の尖った先端部は、送風口16aの中心位置イより上方に偏った位置ロで対向している。
また、変換部17には、突出部19からフィルタ15のリント捕集面15aに向かって低く傾斜させた傾斜部20が設けてあり、送風ノズル16の出口に設けた送風口16aに対向して配設している。送風ノズル16の送風口16aから送風された乾燥用空気Aの一部がこの傾斜部20に当接すると、送風方向が変わりフィルタ15のリントの捕集面15aと沿う方向に流れが変化し、捕集面15aに沿って下方へ流れる。送風ノズル16は、循環風路9からフィルタ部13内へ乾燥用空気を導入する導入部14の下流側に設けてあり、導入部14の導入角より下向きに矢印ハ方向へ傾斜させている。
フィルタ部13は、変換部17の上方に捕集したリントBを収容するリント収容部21が形成されている。また、送風ノズル16の下方には、リント収容部21に向けて乾燥用空気の一部を導くガイド壁22を設けてあり、送風ノズル16からフィルタ15のリントの捕集面15aに沿うように下方へ送風された乾燥用空気がガイド壁22の内面に沿って上昇し、送風ノズル16の両側の側方を通ってリント収容部21へ導かれるようにしている。23はガイド壁22に設けた第2のフィルタで、乾燥用空気Aの一部が通過し導出部18から循環風路9へ流れる。
以上のように構成された洗濯乾燥機において、以下、その動作、作用を説明する。扉6を開いて回転ドラム4内に洗濯物および洗剤を投入して洗濯乾燥機の運転を開始すると、外槽3内には注水管路(図示せず)から所定量の注水がなされ、モータ8により回転ドラム4が正逆回転駆動されて洗濯工程が開始される。回転ドラム4の回転により、回転ドラム4内に収容された洗濯物は回転ドラム4の内周壁に複数設けられた撹拌突起7によって回転方向に持ち上げられ、持ち上げられた適当な高さ位置から落下する撹拌動作が繰り返され、洗濯物に叩き洗いの作用が及んで洗濯がなされる。
所定の洗濯時間の後、汚れた洗濯液は排水管路(図示せず)から排出され、回転ドラム4を高速回転させる脱水動作により洗濯物に含まれた洗濯液を脱水し、その後、外槽3内に注水管路から注水してすすぎ工程が実施される。このすすぎ工程においても洗濯工程と同様に、回転ドラム4内に収容された洗濯物は、回転ドラム4の回転により撹拌突起7により持ち上げられて落下する撹拌動作が繰り返されて、すすぎ洗いが実行される。
このような動作で洗濯およびすすぎがおこなわれるドラム式の洗濯乾燥機には、回転ドラム4内に収容した洗濯物を乾燥する衣類乾燥機の機能が設けられており、外槽3内の空気を除湿および加熱し、乾燥した加熱空気を再び外槽3内に送風する循環風路9が形成されている。
循環風路9の一端に設けた流出部24が外槽3の背面の上部に接続され、送風手段10によって乾燥用空気が流出部24から回転ドラム4内に送風される。循環風路9の他端に設けた流入部25が外槽3の上面の前部に接続されている。回転ドラム4内に送風された乾燥用空気が回転ドラム4内で撹拌されている洗濯物から水分を奪い、湿った空気となって流入部25から循環風路9へ流れる。
循環風路9には、流入部25から流入する乾燥用空気からリントを除去するフィルタ部13と、このフィルタ部13を通過した湿った乾燥用空気を除湿する除湿手段11と、この除湿手段11で冷却除湿された乾いた低温の乾燥用空気を加熱する加熱手段12と、この加熱手段12で加熱された乾いた高温の乾燥用空気を回転ドラム4内に送風する送風手段10が設けられ、水槽3の上方に配設されている。
送風手段10により洗濯物を収容した回転ドラム4内に送風された乾燥用空気は、回転ドラム4の周側面に多数形成した透孔(図示せず)を通じて外槽3から循環風路9へ排気される。循環風路9内には、乾燥用空気が流れる上流から下流に向けてフィルタ部13、除湿手段11、加熱手段12、送風手段10の順に配設されている。
乾燥した高温の空気は、送風手段10によって外槽3へ送風され、外槽3内に送風された高温の乾燥空気は回転ドラム4内に入り、衣類などの洗濯物に曝されながら外槽3へと抜けて循環風路9に導入される。図1の矢印Aで示す空気の流れ動作による循環の繰り返しにより乾燥工程が実行される。
循環風路9を利用した乾燥工程では、循環風路9を循環する循環空気中に主として衣類などの洗濯物から発生するリントなどの異物が混じって循環する。循環空気中からリントなどの異物を除去するために、循環風路9の途中、すなわち、除湿手段11、加熱手段12、送風手段10等の上流側にフィルタ部13を設けて捕集する。
循環風路9から導入部14を通ってフィルタ部13に入った乾燥用空気Aは、先細り状に形成した送風ノズル16の出口に設けた送風口16aから流速を速めてフィルタ15に向けて送風される。導入部14の導入角より下向きに矢印ハ方向へ傾斜させた送風ノズル16の送風口16aから、フィルタ15に向けて送風された乾燥用空気Aの一部は、フィルタ15を通過してリントが除去され、導出部18から循環風路9へと戻る。
また、フィルタ15に向けて送風された乾燥用空気Aの一部は、変換部17に設けた傾斜部20に衝突してフィルタ15のリントの捕集面15aに沿うように流れる方向が変化する。捕集面15aに沿って下方へ流れた乾燥用空気Aは、送風ノズル16の両側に形成されたガイド壁22の内面に沿って上昇し、送風ノズル16の両側の側方を通ってリント収容部21へ到達し、再び下方に向かって流れる。
導入部14を通ってフィルタ部13に入った乾燥用空気Aは、フィルタ15を通過しリントが除去されて導出部18から循環風路9へ流出される第1の空気流と、変換部17の傾斜部20に衝突してフィルタ15のリントの捕集面15aに沿うように下方へ流れる第2の空気流が生成される。
第2の空気流は、フィルタ15のリントの捕集面15aに捕集されたリントを剥がしながらガイド壁22に沿って上昇し、送風ノズル16の両側の側方を通ってリント収容部21にリントBを集めて第1の空気流とともに循環風路9へ流出する。
したがって、フィルタ部13内に形成されるフィルタ15のリントの捕集面15aに沿うように流れる第2の空気流によって、リントの捕集面15aに捕集されるリントを、フィルタ部13内で空気溜まりとなるリント収容部21へリントBを移動させることができるので、フィルタ15で捕集したリントなどの異物が回転ドラム4や循環風路9へ逸散することがなく、回転ドラム4へ循環送風する乾燥用空気の風量低下を抑制することができ、衣類などの乾燥効率を維持することができる。
以上のように本発明の衣類乾燥機は、循環風路9を通過する乾燥用空気からリントを捕集するフィルタ部13を設け、フィルタ部13は、循環風路9から乾燥用空気を導入する導入部14と、この導入部14から導入された乾燥用空気を送風する先細り状に形成した送風ノズル16と、リントを捕集するフィルタ15と、送風ノズル16から送風された乾燥用空気の送風方向を変える変換部17と、導入部14から導入された乾燥用空気をフィルタ15を通して循環風路9へ導出する導出部18を有し、変換部17は、送風ノズル16に向かって突出する突出部19と、この突出部19からフィルタ15のリントの捕集面15aに向かって低く傾斜させた傾斜部20を有し、送風ノズル16から送風された乾燥用空気の一部を傾斜部20に当接させて送風方向を変換し、フィルタ15のリントの捕集面15aに沿うように送風するようにしたものである。
これにより、循環風路9からフィルタ部13に導入される乾燥用空気の一部を、変換部17に設けた傾斜部20に当接してフィルタ15のリントの捕集面15aに沿うように送風方向を変化させることができ、フィルタ部13内で、フィルタ15を通して導出部18から循環風路9へ導出される乾燥用空気と異なる流れが形成され、フィルタ15で捕集したリントを捕集面15aから移動させることができる。したがって、フィルタ15の捕集面15aにリントが堆積することなくフィルタ部13内で移動させることができるので、フィルタ15で捕集したリントなどの異物が回転ドラム4や循環風路9へ逸散することがなく、回転ドラム4へ循環送風する乾燥用空気の風量低下を抑制することができ、衣類などの乾燥効率を維持することができる。
なお、除湿手段11および加熱手段12は、蒸発器、凝縮器の組み合わせとして冷媒を循環させる冷媒回路で接続した圧縮機と共に空気調和機を構成するほか、除湿手段11は図示しない給水弁からの水の噴霧等により冷却された熱交換板として、水分を含む循環空気と接触して水分を結露させて除湿し、加熱手段12はヒータとしてもよい。送風手段10は、シロッコタイプ、または、ターボタイプのファンとしている。
以上のように、本発明にかかる衣類乾燥機は、フィルタで捕集した糸くずなどの異物が回転ドラムや循環風路へ逸散することなく風量の低下を抑制することができ、衣類などの乾燥効率を維持することができるので、衣類乾燥機として有用である。
1 筐体
3 外槽
4 回転ドラム
9 循環風路
10 送風手段
13 フィルタ部
14 導入部
15 フィルタ
16 送風ノズル
17 変換部
18 導出部
19 突出部
20 傾斜部

Claims (4)

  1. 筐体内に弾性支持した外槽と、前記外槽内に配設され洗濯物を収容する回転自在な回転ドラムと、前記回転ドラムと連通し洗濯物を乾燥させる空気が流れる循環風路と、前記循環風路に乾燥用空気を送風する送風手段と、前記循環風路を通過するリントを捕集するフィルタ部とを備え、前記フィルタ部は、前記循環風路から乾燥用空気を導入する導入部と、前記導入部から導入された乾燥用空気を送風する先細り状に形成した送風ノズルと、リントを捕集するフィルタと、前記送風ノズルから送風された乾燥用空気の送風方向を変える変換部と、前記導入部から導入された乾燥用空気を前記フィルタを通して前記循環風路へ導出する導出部を有し、前記変換部は、前記送風ノズルに向かって突出する突出部と、前記突出部から前記フィルタのリントの捕集面に向かって低く傾斜させた傾斜部を有し、前記送風ノズルから送風された乾燥用空気の一部を前記傾斜部に当接させて送風方向を変換し、前記フィルタのリントの捕集面に沿うように送風するようにした衣類乾燥機。
  2. フィルタ部は、変換部の上方に捕集したリントを収容するリント収容部を形成するとともに、送風ノズルの下方に前記リント収容部に向けて乾燥用空気の一部を導くガイド壁を設け、前記送風ノズルからフィルタのリントの捕集面に沿うように送風された乾燥用空気が前記ガイド壁に沿って上昇し、前記送風ノズルの側方を通って前記リント収容部へ導かれるようにした請求項1記載の衣類乾燥機。
  3. 送風ノズルは、乾燥用空気の出口を先細り形状に形成し、変換部に設けた傾斜部を前記送風ノズルの出口に対向して配設した請求項1または2に記載の衣類乾燥機。
  4. 送風ノズルは、乾燥用空気を導入する導入部の導入角より下向きに傾斜させた請求項1〜3のいずれか1項に記載の衣類乾燥機。
JP2010030966A 2010-02-16 2010-02-16 衣類乾燥機 Pending JP2011167221A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010030966A JP2011167221A (ja) 2010-02-16 2010-02-16 衣類乾燥機

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2010030966A JP2011167221A (ja) 2010-02-16 2010-02-16 衣類乾燥機

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2011167221A true JP2011167221A (ja) 2011-09-01

Family

ID=44681979

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2010030966A Pending JP2011167221A (ja) 2010-02-16 2010-02-16 衣類乾燥機

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2011167221A (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104364436A (zh) * 2012-05-30 2015-02-18 Bsh博世和西门子家用电器有限公司 用于家用器具的可卸取式过滤器的接收装置
CN111712596A (zh) * 2017-12-08 2020-09-25 Lg电子株式会社 衣物处理装置
CN113026317A (zh) * 2021-03-19 2021-06-25 安徽金帅洗衣机有限公司 过滤机构及干衣机

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN104364436A (zh) * 2012-05-30 2015-02-18 Bsh博世和西门子家用电器有限公司 用于家用器具的可卸取式过滤器的接收装置
US9988757B2 (en) 2012-05-30 2018-06-05 BSH Hausgeräte GmbH Accommodating device for a removable filter in a domestic appliance
CN111712596A (zh) * 2017-12-08 2020-09-25 Lg电子株式会社 衣物处理装置
CN113026317A (zh) * 2021-03-19 2021-06-25 安徽金帅洗衣机有限公司 过滤机构及干衣机
CN113026317B (zh) * 2021-03-19 2022-03-08 安徽金帅洗衣机有限公司 过滤机构及干衣机

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4293114B2 (ja) ドラム式洗濯乾燥機
JP4083662B2 (ja) ドラム式洗濯乾燥機
CN108368667B (zh) 干燥装置及包括此的洗衣干燥机
JP3919798B2 (ja) 洗濯乾燥機
JP2005304987A (ja) 衣類乾燥装置
JP2006000354A (ja) 衣類乾燥装置
JP2012000313A (ja) 洗濯乾燥機
JP4243336B2 (ja) ドラム式洗濯乾燥機
CN104428461B (zh) 洗涤干燥机
JP2011167221A (ja) 衣類乾燥機
WO2014024354A1 (ja) 乾燥装置
JP2007190042A (ja) 乾燥装置
JP5990772B2 (ja) 衣類乾燥機
JP2008284071A (ja) 洗濯乾燥機
WO2014010181A1 (ja) 衣類乾燥機および洗濯乾燥機
JP2013128538A (ja) 洗濯乾燥機
JP2011098021A (ja) 衣類乾燥機
JP5671702B2 (ja) ドラム式洗濯乾燥機
JP5315170B2 (ja) 乾燥機能付き洗濯機
JP2013126493A (ja) 洗濯乾燥機
JP2005124762A (ja) ドラム式洗濯乾燥機
JP2015054109A (ja) 衣類乾燥機
JP2011050564A (ja) 衣類乾燥機
JP2005046414A (ja) 洗濯乾燥機
JP2013128537A (ja) 洗濯乾燥機