JP2007202705A - Game machine, and game program - Google Patents

Game machine, and game program Download PDF

Info

Publication number
JP2007202705A
JP2007202705A JP2006023578A JP2006023578A JP2007202705A JP 2007202705 A JP2007202705 A JP 2007202705A JP 2006023578 A JP2006023578 A JP 2006023578A JP 2006023578 A JP2006023578 A JP 2006023578A JP 2007202705 A JP2007202705 A JP 2007202705A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
symbol
game
displayed
determined
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006023578A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Emi Kitatani
恵美 北谷
Junko Toyokawa
純子 豊川
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Universal Entertainment Corp
Original Assignee
Aruze Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Aruze Corp filed Critical Aruze Corp
Priority to JP2006023578A priority Critical patent/JP2007202705A/en
Publication of JP2007202705A publication Critical patent/JP2007202705A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine in which a plurality of effective lines are set, and a game player can easily understand a game result even when a varying period of time for identification patterns is shortened, and therefore, which can make the game player enjoy the game, and to provide a game program. <P>SOLUTION: In this pachinko game machine, eight effective lines are set. Also, a normal game state and a probability variable game state are set. Under the probability variable game state, the varying time of decorative patterns is made shorter than that of the normal game state. During the probability variable game state, the effective lines are concealed by a sliding door image, and the number of the effective lines is reduced. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、遊技機および遊技用プログラムに係り、特に、通常遊技状態と遊技者にとって有利な特定遊技状態で遊技を行えるパチンコ遊技機などの遊技機および遊技用プログラムに関する。   The present invention relates to a gaming machine and a game program, and more particularly to a gaming machine and a gaming program such as a pachinko gaming machine capable of playing a game in a normal gaming state and a specific gaming state advantageous to the player.

弾球遊技機であるパチンコ機、スロットマシンなどの遊技機においては、多くの賞球を得ることができる大当り遊技状態と、賞球を得る機会の少ない通常遊技状態とを備えるものが知られている。大当り遊技状態にあるときには、賞球をより多く得やすくなることから、遊技者は、通常遊技状態から大当り遊技状態に移行することを目指して遊技を行い、興味を増大させるものである。また、通常遊技状態から大当り遊技状態に移行する際には、表示手段に特定の大当り図柄(特定の識別図柄の組み合わせ)を表示して、大当り遊技状態に移行することを遊技者に報知する遊技機も知られている。   Some game machines such as pachinko machines and slot machines, which are ball game machines, have a big hit game state in which many prize balls can be obtained and a normal game state in which there are few opportunities to obtain prize balls. Yes. When it is in the big hit game state, it becomes easier to obtain more prize balls, so that the player plays a game aiming to shift from the normal game state to the big hit game state and increases interest. Also, when shifting from the normal gaming state to the jackpot gaming state, a game that displays a specific jackpot symbol (a combination of specific identification symbols) on the display means to notify the player that the game will shift to the jackpot gaming state The machine is also known.

また、大当り遊技状態への移行を報知するにあたり、複数の有効ラインを設定し、これら複数の有効ラインのいずれか1以上に大当り図柄を表示することにより、大当り遊技状態への移行を報知する遊技機も知られている。このような遊技機として、たとえば特許文献1(特開平9−103559号公報)に開示された弾球遊技機がある。この弾球遊技機は、シンボル(識別図柄)を表示させる表示部をマトリクス状に配列し、これらの表示部の組み合わせとして予め設定された入賞ラインに所定のパターンが表示された際に、ゲーム上の特典を付与するものである。また、付与されるゲーム上の特典には、所定のパターンが表示された入賞ラインに応じた差が設定されているものである。
特開平9−103559号公報
In addition, when notifying the transition to the jackpot gaming state, a game that notifies the transition to the jackpot gaming state by setting a plurality of activated lines and displaying a jackpot symbol on any one or more of the plurality of activated lines. The machine is also known. As such a gaming machine, for example, there is a bullet ball gaming machine disclosed in Patent Document 1 (Japanese Patent Laid-Open No. 9-103559). In this ball game machine, display units for displaying symbols (identification symbols) are arranged in a matrix, and when a predetermined pattern is displayed on a winning line preset as a combination of these display units, This privilege is granted. In addition, a difference according to a pay line on which a predetermined pattern is displayed is set in the privilege on the game to be given.
JP-A-9-103559

ところで、この種の遊技機においては、たとえば特定の状態のときに、遊技の進行を早めるために識別図柄の変動時間を短縮することがある。このように、識別図柄の変動時間を短縮することを考えると、上記特許文献1に開示された弾球遊技機では、遊技者は、短い変動時間の間に複数の入賞ラインで所定のパターンが表示されたか否かを判断しなければゲームの特典が付与されるか否かを判断することができないことになる。   By the way, in this type of gaming machine, for example, in a specific state, the variation time of the identification symbol may be shortened in order to accelerate the progress of the game. In this way, in consideration of shortening the variation time of the identification symbol, in the ball game machine disclosed in Patent Document 1, the player has a predetermined pattern on a plurality of winning lines during a short variation time. Unless it is determined whether or not it is displayed, it cannot be determined whether or not a game privilege is granted.

しかし、短い変動時間で変動する識別図柄が複数の入賞ラインで所定のパターンとして表示されたか否かを判断するのは非常に困難である。このため、ゲームの特典が付与されるか否かといった遊技結果を理解することができないので、識別図柄の変動時間が短縮しているときに、遊技を楽しむことができなくなってしまうという問題があった。   However, it is very difficult to determine whether or not an identification symbol that varies in a short variation time is displayed as a predetermined pattern on a plurality of pay lines. For this reason, since it is not possible to understand the game result such as whether or not a game privilege is granted, there is a problem that the game cannot be enjoyed when the variation time of the identification symbol is shortened. It was.

そこで、本発明の課題は、複数の有効ラインが設定されており、識別図柄の変動時間が短縮されている場合であっても、遊技者が遊技結果を容易に理解することができ、もって遊技者に遊技を楽しませることができる遊技機および遊技用プログラムを提供することにある。   Therefore, an object of the present invention is to enable a player to easily understand a game result even when a plurality of effective lines are set and the variation time of an identification symbol is shortened. An object is to provide a gaming machine and a game program that can entertain a player.

上記課題を解決した本発明に係る遊技機は、識別図柄を表示する複数の図柄表示領域が設定され、複数の図柄表示領域における特定の組み合わせからなる有効ラインが複数設定され、有効ラインに特定の識別図柄の組み合わせを表示することにより、所定の遊技結果を報知する表示手段と、所定の始動条件が成立したことを条件に、表示手段に表示する識別図柄を変動表示させ、識別図柄を所定の変動時間の経過後に停止表示させる表示制御を行う表示制御手段と、所定の変更条件が成立したことを条件として、表示制御手段による識別図柄の変動表示時間を短縮する短縮遊技状態の制御を行う短縮遊技制御手段と、短縮遊技制御手段によって短縮遊技状態に制御されていることを条件として、複数設定された有効ラインを減少させるか否かの決定を行うライン減少決定手段と、を備え、表示制御手段は、ライン減少決定手段により有効ラインを減少させると決定されたことを条件として、所定の報知画像を用いて複数設定された有効ラインを減少させて、遊技結果を報知するものである。   In the gaming machine according to the present invention that has solved the above problems, a plurality of symbol display areas for displaying identification symbols are set, a plurality of effective lines composed of specific combinations in the plurality of symbol display areas are set, By displaying the combination of identification symbols, the display means for notifying a predetermined game result and the identification symbols displayed on the display means are variably displayed on condition that a predetermined start condition is satisfied, and the identification symbols are displayed in a predetermined manner. Display control means for performing display control for stopping display after the lapse of the variable time, and shortening for controlling a shortened game state for shortening the variable display time of the identification symbol by the display control means on condition that a predetermined change condition is satisfied Whether or not to reduce a plurality of activated lines on condition that the game is controlled by the game control means and the shortened game control means. Line reduction determining means for performing determination, and the display control means is configured to display a plurality of effective lines set using a predetermined notification image on condition that the line reduction determining means determines that the effective lines should be reduced. The game result is notified by decreasing the number.

本発明に係る遊技機においては、短縮遊技状態に制御されていることを条件として、有効ラインを減少させるか否かの決定を行い、有効ライン数を減少させると決定されたことを条件として、所定の報知画像を用いて有効ラインを減少させて遊技結果を報知するようにしている。このため、遊技者は短縮遊技状態という識別図柄の表示時間が短い状態であっても、有効ライン数が減少することから、遊技結果を容易に認識することができる。したがって、複数の有効ラインが設定されており、識別図柄の変動時間が短縮されている場合であっても、遊技者が遊技結果を容易に理解することができ、もって遊技者に遊技を楽しませることができる。なお、本発明における「所定の報知画像を用いて有効ラインを減少させる」とは、たとえば8ラインを2ラインや1ラインといった有効ラインを残した態様で減少させるもののほか、有効ラインを0ラインとして有効ラインを消滅させる態様を含むものである。   In the gaming machine according to the present invention, on the condition that it is controlled to the shortened gaming state, it is determined whether to reduce the effective line, and on the condition that it is determined to reduce the number of effective lines, The game result is notified by reducing the effective line using a predetermined notification image. For this reason, the player can easily recognize the game result because the number of effective lines is reduced even when the display time of the identification symbol, which is the shortened game state, is short. Therefore, even when a plurality of active lines are set and the variation time of the identification symbol is shortened, the player can easily understand the game result, so that the player can enjoy the game. be able to. In the present invention, “decreasing the effective line using a predetermined notification image” means reducing the effective line to 0 lines in addition to reducing the effective line such as 2 lines or 1 line, for example. This includes a mode in which the effective line disappears.

ここで、表示制御手段は、ライン数減少手段によって有効ラインを減少させると決定されたことを条件として、所定の報知画像として、複数設定された有効ラインの一部の有効ラインを隠蔽する隠蔽画像を表示させ、有効ラインのうち、隠蔽画像によって隠蔽された有効ラインを除いた有効ラインによって、遊技結果を報知する態様とすることができる。   Here, on the condition that the display control means is determined to reduce the effective lines by the line number reducing means, a concealment image that conceals some of the effective lines set as a predetermined notification image as a predetermined notification image. Can be displayed, and the game result can be notified by the effective lines excluding the effective lines concealed by the concealment image among the effective lines.

このように、隠蔽画像を用いることにより、有効ラインを減少させる画像を容易に生成することができる。さらには、複数の有効ラインが設定されており、識別図柄の変動時間が短縮されている場合であっても、遊技者が遊技結果を容易に理解することができ、もって遊技者に遊技を楽しませることができる。   As described above, by using the concealment image, it is possible to easily generate an image for reducing the effective line. Furthermore, even when a plurality of active lines are set and the variation time of the identification symbol is shortened, the player can easily understand the game result, so that the player can enjoy the game. I can do it.

また、通常遊技状態から通常遊技状態よりも遊技者にとって有利な大当り遊技状態に移行させるか否かの大当り判定を行う大当り遊技状態移行判定手段と、をさらに備え、大当り遊技状態移行判定手段による判定結果に基づいて、隠蔽画像によって隠蔽する隠蔽領域を決定する隠蔽領域決定手段と、をさらに備え、表示制御手段は、隠蔽領域決定手段によって決定された隠蔽領域に、隠蔽画像を表示させる態様とすることもできる。   And a jackpot gaming state transition determining means for determining whether or not to shift from the normal gaming state to a jackpot gaming state that is more advantageous to the player than the normal gaming state, and determining by the jackpot gaming state transition determining means And a concealment area determination unit that determines a concealment area to be concealed based on the concealment image, and the display control unit displays the concealment image in the concealment area determined by the concealment area determination unit. You can also

このように、大当り遊技状態移行判定手段による判定結果に基づいて、隠蔽画像によって隠蔽する隠蔽領域を決定することより、隠蔽画像が隠蔽する隠蔽領域によって大当り期待度を報知することができる。したがって、大当り遊技状態への移行を望む遊技者に対して、より遊技の興趣向上を図ることができる。   In this way, by determining the concealment area to be concealed by the concealment image based on the determination result by the jackpot gaming state transition determination unit, the big hit expectation degree can be notified by the concealment area concealed by the concealment image. Therefore, it is possible to further enhance the interest of the game for the player who wants to shift to the big hit gaming state.

他方、上記課題を解決した本発明に係る遊技用プログラムは、識別図柄を表示する複数の図柄表示領域が設定され、複数の図柄表示領域の一部からなる有効ラインが複数設定され、有効ラインに特定の識別図柄の組み合わせを表示することにより、所定の遊技結果を報知する表示手段に表示する識別図柄を、所定の始動条件が成立したことを条件に変動表示させ、識別図柄を所定の変動時間の経過後に停止表示させる表示制御を行う表示制御機能と、所定の変更条件が成立したことを条件として、表示制御機能による識別図柄の変動表示時間を短縮する短縮遊技状態の制御を行う短縮遊技制御機能と、短縮遊技制御機能によって短縮遊技状態に制御されていることを条件として、複数設定された有効ラインを減少させるライン減少決定機能と、を備え、表示制御機能は、ライン減少決定機能により有効ラインを減少させると決定されたことを条件として、所定の報知画像を用いて複数設定された有効ラインを減少させて、遊技結果を報知するものである。   On the other hand, in the game program according to the present invention that solves the above problems, a plurality of symbol display areas for displaying identification symbols are set, and a plurality of effective lines consisting of a part of the plurality of symbol display areas are set. By displaying a specific combination of identification symbols, the identification symbol displayed on the display means for notifying a predetermined game result is displayed in a variable manner on condition that a predetermined start condition is satisfied, and the identification symbol is displayed for a predetermined variation time. Display control function that performs display control to stop display after elapse of time, and shortened game control that controls the shortened game state to shorten the variation display time of the identification symbol by the display control function on condition that a predetermined change condition is satisfied And a line reduction determination function that reduces the number of active lines set on the condition that the game is controlled to a shortened game state by the shortened game control function. And the display control function notifies a game result by reducing a plurality of effective lines using a predetermined notification image on condition that the effective line is determined to be decreased by the line decrease determination function. Is.

本発明に係る遊技機および遊技用プログラムによれば、複数の有効ラインが設定されており、識別図柄の変動時間が短縮されている場合であっても、遊技者が遊技結果を容易に理解することができ、もって遊技者に遊技を楽しませることができる。   According to the gaming machine and the game program according to the present invention, even if a plurality of active lines are set and the variation time of the identification symbol is shortened, the player can easily understand the game result. Can be enjoyed by the player.

以下、本発明の好適な実施形態について図面を参照しながら説明する。なお、図面の説明において、同一または相当要素には同一の符号を付し、重複する説明は省略する。図1は本発明の第一の実施形態に係るパチンコ遊技機を正面側から示す斜視図、図2は図1に示すパチンコ遊技機の分解斜視図、図3は図1に示すパチンコ遊技機を背面側から示す斜視図、図4は図2に示す遊技盤の正面図、図5は図1に示すパチンコ遊技機の部分断面図である。   Preferred embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. In the description of the drawings, the same or corresponding elements are denoted by the same reference numerals, and redundant description is omitted. 1 is a perspective view showing a pachinko gaming machine according to a first embodiment of the present invention from the front side, FIG. 2 is an exploded perspective view of the pachinko gaming machine shown in FIG. 1, and FIG. 3 is a perspective view of the pachinko gaming machine shown in FIG. FIG. 4 is a front view of the gaming board shown in FIG. 2, and FIG. 5 is a partial sectional view of the pachinko gaming machine shown in FIG.

(遊技機の構成)
図1に示すパチンコ遊技機1は、遊技場(ホール)の所定の設置枠に収容されて設置される外枠2を備えている。外枠2の正面側には、外枠2に対して回動可能に設けられたベースドア(内枠)3が配設され、ベースドア3内には、図2に示す遊技盤4が組み込まれている。また、外枠2の正面には、フロント扉5が設けられている。フロント扉5は、遊技盤4の正面を覆うとともに、ベースドア3の正面側に回動可能に設置されている。
(Composition of gaming machine)
A pachinko gaming machine 1 shown in FIG. 1 includes an outer frame 2 that is housed and installed in a predetermined installation frame of a game hall (hall). A base door (inner frame) 3 is provided on the front side of the outer frame 2 so as to be rotatable with respect to the outer frame 2, and a game board 4 shown in FIG. 2 is incorporated in the base door 3. It is. A front door 5 is provided in front of the outer frame 2. The front door 5 covers the front of the game board 4 and is rotatably installed on the front side of the base door 3.

また、パチンコ遊技機1には、プリペイドカードなどが挿入されると、当該プリペイドカードの残高に応じて、遊技球が貸し出されるように構成されたカードユニット84が隣接して併設されている。   Further, the pachinko gaming machine 1 is provided with a card unit 84 that is adjacent to the card unit 84 so that when a prepaid card or the like is inserted, a game ball is lent according to the balance of the prepaid card.

フロント扉5は、その中央の略全域にガラス板5aを備え、その内側の遊技盤4が視認可能な構成とされている。フロント扉5の下部には、カードユニット84のカード返却操作や遊技球の貸し出し(玉貸し)操作等を行う玉貸し操作関連ボタンを有する玉貸し操作パネル28が設けられている。また、この玉貸し操作パネル28には、所定の操作を行う決定ボタン20aおよび選択ボタン20b,20cが設けられている。この選択ボタン20b,20cは、後に説明する障子セレクト演出の際のAボタンおよびBボタンとしても用いられる。   The front door 5 is provided with a glass plate 5a in a substantially entire area at the center thereof so that the game board 4 inside thereof can be visually recognized. Below the front door 5, a ball lending operation panel 28 having a ball lending operation related button for performing a card return operation of the card unit 84, a lending (ball lending) operation of a game ball, and the like is provided. Further, the ball lending operation panel 28 is provided with a determination button 20a and selection buttons 20b and 20c for performing a predetermined operation. The selection buttons 20b and 20c are also used as an A button and a B button in the shoji selection effect described later.

また、フロント扉5の下側には、外枠2に対して開閉可能な皿パネル6が設置されている。この皿パネル6の正面側には、カードユニット84により貸し出された遊技球および後述する入賞口に入球した場合に払い出される遊技球を受け止める上皿6aと、この上皿6aの満杯時に球出口6dの内方で溢れた遊技球を受け止める下皿6bと、この下皿6bの右側に設けられた発射ハンドル6cと、が配置されている。   A dish panel 6 that can be opened and closed with respect to the outer frame 2 is installed below the front door 5. On the front side of the dish panel 6 are a game ball lent out by the card unit 84 and an upper plate 6a for receiving a game ball to be paid out when entering a winning opening described later, and a ball exit when the upper plate 6a is full. A lower plate 6b for receiving a game ball overflowing inward of 6d and a launch handle 6c provided on the right side of the lower plate 6b are arranged.

発射ハンドル6cは、上皿6aに受け止められている遊技球を発射するためのもので、皿パネル6に対して回動自在に設けられ、遊技者は発射ハンドル6cを操作することによりパチンコ遊技を進めることができる。この発射ハンドル6cが遊技者によって握持され、かつ、時計回り方向へ回動操作されたときに、その回動角度に応じて、発射ハンドル6cの背面側に設けられた発射モータに電力が供給され、遊技球が遊技盤4に順次発射される。   The launch handle 6c is for launching a game ball received by the upper plate 6a, and is provided so as to be rotatable with respect to the plate panel 6. The player operates the launch handle 6c to play a pachinko game. Can proceed. When the firing handle 6c is gripped by the player and is turned clockwise, power is supplied to the firing motor provided on the back side of the firing handle 6c according to the turning angle. Then, the game balls are sequentially fired on the game board 4.

発射された遊技球は、図4に示すように、遊技盤4の左側に設けられたガイドレールGにより案内され、遊技盤4の上部に移動し、その後、遊技釘8(図5参照)等との衝突によりその進行方向を変えながら遊技盤4の下方に向かって流下する。   As shown in FIG. 4, the launched game ball is guided by a guide rail G provided on the left side of the game board 4 and moves to the upper part of the game board 4. Thereafter, the game nail 8 (see FIG. 5), etc. It flows down toward the lower side of the game board 4 while changing its traveling direction due to the collision.

遊技盤4には、遊技状態において遊技球が流下する領域となる遊技領域4a(図2参照)が形成されており、この遊技領域4a内に、遊技球の流下方向を変更させる多数の遊技釘が設けられている。また、図4に示すように、遊技領域4a上において、遊技盤面を左右に仕切る中心線上であって、高さ方向の中央部には始動入賞口9が設けられている。さらに、その中心線の左側であって高さ方向の中央部には、普通図柄作動ゲート10が設けられている。   The game board 4 is formed with a game area 4a (see FIG. 2) in which a game ball flows down in a game state, and a number of game nails that change the flow direction of the game ball in the game area 4a. Is provided. Also, as shown in FIG. 4, a start winning opening 9 is provided in the center of the game area 4a on the center line that partitions the game board surface to the left and right. Further, a normal symbol operating gate 10 is provided on the left side of the center line and in the center in the height direction.

さらに、始動入賞口9のやや下側位置に本発明の可変入賞装置である大入賞口11が設けられ、始動入賞口9の側方には、一般入賞口12a,12bが設けられている。また、遊技領域4aの中央部下端部には、アウト口13が設けられている。   Further, a large winning port 11 which is a variable winning device of the present invention is provided slightly below the starting winning port 9, and general winning ports 12a and 12b are provided on the side of the starting winning port 9. Further, an out port 13 is provided at the lower end of the central portion of the game area 4a.

始動入賞口9は、遊技球が入賞可能とされている。始動入賞口9には、始動入賞口スイッチ9S(図6)が設けられており、始動入賞口9に遊技球が入賞することにより、始動入賞口スイッチ9Sが遊技球を検出する。始動入賞口スイッチ9Sが遊技球を検出すると、主制御回路30におけるメインCPU31では、大当り判定するための大当り乱数等の抽出を行う。   In the start winning opening 9, a game ball can be won. The start winning port 9 is provided with a start winning port switch 9S (FIG. 6). When a game ball wins the start winning port 9, the start winning port switch 9S detects the game ball. When the start winning port switch 9S detects a game ball, the main CPU 31 in the main control circuit 30 extracts a big hit random number for determining the big hit.

普通図柄作動ゲート10は、遊技球が通過可能とされており、遊技球が通過したことを条件として普通図柄当り判定用乱数を抽出するトリガーとなる通過ゲートとされている。この普通図柄当り判定用乱数の抽出により普通図柄の当り判定を行い、当り判定に当選した場合に、普通図柄Nに当り普通図柄を表示するとともに、始動入賞口9に具備されている1対の羽根が所定秒数の間開放する。   The normal symbol actuating gate 10 is a passing gate that can pass a game ball and serves as a trigger for extracting a random number for determination per normal symbol on the condition that the game ball has passed. When the normal symbol hit determination is performed by extracting the normal symbol per-determining random number, and the winning determination is won, the normal symbol is displayed for the normal symbol N and a pair of the start winning opening 9 is provided. The blade opens for a predetermined number of seconds.

大入賞口11は、いわゆるアタッカー式の開閉装置であり、上述した大当り乱数に基づいて大当り判定を行い、特別図柄が大当りの表示結果となり、遊技状態が大当り状態となったときに、閉じているシャッタが所定の態様で開閉する。このシャッタが開いている状態が遊技球を受け入れやすい開状態となり、シャッタが閉じている状態が遊技球を受け入れ難い閉状態となる。大入賞口11は、遊技球が入球(入賞)すると、所定数の遊技球(例えば15個)が賞球として払出されるトリガーとなる入賞口とされている。また、大入賞口11は、開状態と閉状態との一回の開閉動作を1ラウンドとした開閉動作を行う。ここでの1ラウンド中における開状態としては、1ラウンド中大入賞口11が一定時間開放し続ける状態のほか、1ラウンド中に開閉を断続的または間欠的に継続して、結果として遊技球を受け入れやすくする状態も含むものである。   The jackpot 11 is a so-called attacker-type opening / closing device, which makes a jackpot determination based on the jackpot random number described above, and is closed when a special symbol becomes a jackpot display result and the gaming state becomes a jackpot state. The shutter opens and closes in a predetermined manner. The state in which the shutter is open is an open state in which a game ball is easily received, and the state in which the shutter is closed is a closed state in which it is difficult to receive a game ball. The big winning opening 11 is a winning opening that serves as a trigger for a predetermined number of gaming balls (for example, 15) to be paid out as winning balls when a gaming ball enters (wins). The special winning opening 11 performs an opening / closing operation in which one opening / closing operation between the open state and the closed state is one round. The open state during the first round here is not only the state where the big prize opening 11 during the first round is kept open for a certain period of time, but also the opening / closing is continued intermittently or intermittently during the first round, and as a result This includes conditions that make it easier to accept.

一般入賞口12a,12bは、遊技球が入球(入賞)すると、所定数の遊技球(例えば10個)が賞球として払出されるトリガーとなる入賞口とされている。これらの一般入賞口12a,12bは、透光性基板15に設けられている。   The general winning ports 12a and 12b are winning ports that serve as triggers for a predetermined number of gaming balls (for example, ten) to be paid out as winning balls when a gaming ball enters (wins). These general winning ports 12 a and 12 b are provided on the translucent substrate 15.

一般入賞口12a,12bは、遊技球が入球(入賞)すると、所定数の遊技球(例えば10個)が賞球として払出されるトリガーとなる入賞口とされている。   The general winning ports 12a and 12b are winning ports that serve as triggers for a predetermined number of gaming balls (for example, ten) to be paid out as winning balls when a gaming ball enters (wins).

アウト口13は、始動入賞口9、大入賞口11、一般入賞口12a,12bなどの何れにも入球しなかった遊技球を受け入れるものである。   The out port 13 receives a game ball that has not entered any of the start winning port 9, the big winning port 11, the general winning ports 12a, 12b, and the like.

また、遊技盤4は、図5に示すように、透光性を有する透光性基板15からなっている。この透光性基板15は、たとえばポリカーボネートなどの合成樹脂あるいはその他の透明な部材(透光性部材)で形成された透明部を有している。ここで、「透明な部材」とは、その部材を通して対象を視認可能な程度に光透過率が高いものをいう。本実施形態の遊技領域4aはその大半が透明遊技領域となっている。この透光性基板15には、遊技釘8が少なくともその先端部を埋設されて固定され、この透光性基板15とフロント扉5のガラス板5aにより形成された領域が遊技領域4aとなっている。そして、図2および図5に示すように、この透光性基板15の背面側に各種の画像を表示する大画面の表示領域16aを備えた表示手段である液晶表示装置16が配置されている。液晶表示装置16に表示された画像は、透光性基板15の略中央の遊技釘8が設けられていない部分と、その周辺の遊技釘8が設けられている部分を通して、遊技者がパチンコ遊技機1の正面側から視認できるようになっている。液晶表示装置16は、後に説明する有効ラインに大当り図柄を表示することにより、大当り遊技状態への移行を遊技者に報知する。   In addition, the game board 4 includes a translucent substrate 15 having translucency, as shown in FIG. The translucent substrate 15 has a transparent portion formed of, for example, a synthetic resin such as polycarbonate or other transparent member (translucent member). Here, the “transparent member” means a member having such a high light transmittance that the target can be visually recognized through the member. Most of the game area 4a of this embodiment is a transparent game area. A game nail 8 is fixed to the translucent substrate 15 with at least a tip embedded therein, and an area formed by the translucent substrate 15 and the glass plate 5a of the front door 5 is a game area 4a. Yes. As shown in FIGS. 2 and 5, a liquid crystal display device 16, which is a display means provided with a large screen display area 16 a for displaying various images, is disposed on the back side of the translucent substrate 15. . The image displayed on the liquid crystal display device 16 is displayed on the translucent substrate 15 through a portion where the game nail 8 at the substantially center is not provided and a portion where the game nail 8 is provided in the vicinity thereof. It can be visually recognized from the front side of the machine 1. The liquid crystal display device 16 notifies the player of the transition to the big hit gaming state by displaying the big hit symbol on the effective line described later.

この表示領域16aには、図4に示すように、9つの図柄表示領域E1〜E9が設定され、各図柄表示領域には、本発明の識別図柄となる装飾図柄D1〜D9がそれぞれ可変表示および停止表示される。装飾図柄D1〜D9が停止表示された際には、それぞれ「7」の数字を模した図柄(以下「主図柄」という)、「軍配」「酒樽」「手形」「扇子」「小槌」を模した図柄(以下「発展図柄」という)、およびその他の桜の花びらを模したブランク図柄がそれぞれ設定されている。装飾図柄が変動表示される際には、図柄表示領域E1〜E9ごとにそれぞれ設定された図柄の配列の順番でそれぞれ表示される。各図柄表示領域E1〜E9の表示される各識別図柄の表示順序などについては、後に説明する。また、表示領域16aには、装飾図柄D(D1〜D9)の他にも、背景画像、キャラクタ画像等が表示される。   As shown in FIG. 4, nine symbol display areas E1 to E9 are set in the display area 16a. In each symbol display area, decorative symbols D1 to D9 serving as identification symbols of the present invention are variably displayed and displayed. Stopped display. When the decorative symbols D1 to D9 are stopped and displayed, the symbol imitating the number “7” (hereinafter referred to as “main symbol”), “Military”, “Sake barrel”, “Handprint”, “Folding fan”, and “Kominato” are imitated. A blank design that imitates the petals of cherry blossoms (hereinafter referred to as “development design”) and other cherry blossom petals is set. When the decorative symbols are variably displayed, they are displayed in the order of the symbol arrangement set for each of the symbol display areas E1 to E9. The display order of the identification symbols displayed in the symbol display areas E1 to E9 will be described later. In addition to the decorative symbols D (D1 to D9), a background image, a character image, and the like are displayed in the display area 16a.

さらに、パチンコ遊技機1は、図2に示すように、液晶表示装置16の上方に、所定の遊技状態となったことを遊技者に報知する効果音や音声などを出力するスピーカ18L,18R、図4に示すように、遊技盤4の下部に、所定の遊技状態となったことを所定のパターンで点灯・消灯することによって報知する装飾ランプ19L,19R、上述したカードユニット84により貸し出された遊技球および始動入賞口9、大入賞口11、一般入賞口12a〜12dにより賞球された遊技球を上皿6aに払い出す払出装置81(図6参照)等を具備している。   Further, as shown in FIG. 2, the pachinko gaming machine 1 has speakers 18L and 18R that output sound effects and voices for notifying the player that a predetermined gaming state has been reached, above the liquid crystal display device 16. As shown in FIG. 4, at the lower part of the game board 4, the lamps are lent out by the decorative lamps 19L and 19R which notify that a predetermined gaming state is turned on / off in a predetermined pattern, and the card unit 84 described above. A payout device 81 (see FIG. 6) for paying out the game balls, which have been won by the game ball and the start winning port 9, the big winning port 11, and the general winning ports 12a to 12d to the upper plate 6a, is provided.

また、パチンコ遊技機1の背面側には、図3に示すように、遊技者にとって有利な特定遊技状態(大当り遊技状態)に移行するか否かを判定する主制御回路30を備える主制御基板21、映像および音声等の演出を制御する副制御回路40を備える副制御基板22、遊技球の払出・発射を制御する払出・発射制御回路80を備える払出・発射制御基板23、電源を供給する電源供給ユニット24、電源スイッチ25、およびバックアップクリアスイッチ26が、それぞれ配置されている。   Further, as shown in FIG. 3, on the back side of the pachinko gaming machine 1, a main control board is provided with a main control circuit 30 for determining whether or not to shift to a specific gaming state (big hit gaming state) advantageous to the player. 21. Sub-control board 22 provided with sub-control circuit 40 for controlling effects such as video and audio, pay-out / firing control board 23 provided with pay-out / firing control circuit 80 for controlling pay-out / firing of game balls, and power supply A power supply unit 24, a power switch 25, and a backup clear switch 26 are respectively disposed.

さらに、図4に示すように、遊技領域4aの上部には、特別図柄を変動表示させる保留球数(特別図柄保留個数)を報知する4つの特別図柄保留ランプR1〜R4が設けられており、左側の2つの特別図柄保留ランプR1,R2と右側の2つの特別図柄保留ランプR3,R4との間には、特別図柄Jおよび普通図柄Nを表示する図柄表示装置16bが設けられている。特別図柄Jは、大当りか否の判定の結果を示す図柄であり、特別図柄Jとしては、「F」、「A」、「H」、「−」の4種類の図柄が表示される。また、普通図柄表示装置は、特別図柄Jの表示位置の側方に配置されたLEDランプからなり、普通図柄Nは、普通図柄表示装置の色によって表示される。さらに、図柄表示装置16bと表示領域16aの間には、普通図柄を変動表示させる保留球数(普通図柄保留個数)を報知する普通図柄保留ランプr1〜r4が設けられている。   Furthermore, as shown in FIG. 4, four special symbol holding lamps R1 to R4 for notifying the number of reserved balls (special symbol holding number) for variably displaying the special symbol are provided at the top of the game area 4a. Between the two special symbol holding lamps R1 and R2 on the left side and the two special symbol holding lamps R3 and R4 on the right side, a symbol display device 16b for displaying the special symbol J and the normal symbol N is provided. The special symbol J is a symbol indicating the result of the determination of whether or not it is a big hit. As the special symbol J, four types of symbols “F”, “A”, “H”, and “−” are displayed. Further, the normal symbol display device is composed of an LED lamp arranged on the side of the display position of the special symbol J, and the normal symbol N is displayed by the color of the normal symbol display device. Furthermore, between the symbol display device 16b and the display area 16a, there are provided normal symbol holding lamps r1 to r4 for informing the number of reserved balls (normal symbol holding number) for variably displaying the normal symbols.

これらの特別図柄Jのうち、「F」、「A」、「H」が大当り特別図柄となる。特に、「F」は、15R継続確変大当り特別図柄、「H」は、2R継続確変大当り図柄、「A」は、通常大当り特別図柄となる。また、「−」ははずれ特別図柄となる。さらに、普通図柄Nとしては、LEDランプが赤く点灯したときにはずれ普通図柄となり、緑色に点灯したときに当り普通図柄となる。   Among these special symbols J, “F”, “A”, and “H” are special jackpot symbols. In particular, “F” is a 15R continuous probability variable big hit special symbol, “H” is a 2R continuous probability variable big hit symbol, and “A” is a normal big hit special symbol. In addition, “−” is a special symbol that is off. Further, the normal symbol N becomes a normal symbol when the LED lamp is lit red, and becomes a normal symbol when it is lit green.

表示領域16aに停止表示される装飾図柄Dは、特別図柄Jに対応しており、特別図柄Jが「F」、「A」である場合には、図柄表示領域E1〜E9の組み合わせにより設定されている成立ラインL1〜L9の各図柄表示領域に「7」の主図柄が停止表示されるか、すべての図柄表示領域E1〜E9に発展図柄が停止表示される。また、特別図柄Jが「−」「H」である場合には、その他の態様で各図柄表示領域E1〜E9に識別図柄が停止表示される。さらに、特別図柄Jが「F」、「A」のいずれかである場合、主人公と対戦相手とが相撲の勝敗を模したアニメーションが表示され、「F」の場合には、主人公が勝利する表示がなされて確変大当りであることが報知され、「A」の場合には、対戦相手が勝利する表示がなされて通常大当りであることが報知される。   The decorative symbol D stopped and displayed in the display area 16a corresponds to the special symbol J. When the special symbol J is “F” or “A”, the decorative symbol D is set by a combination of the symbol display regions E1 to E9. The main symbol “7” is stopped and displayed in each symbol display area of the established lines L1 to L9, or the developed symbols are stopped and displayed in all the symbol display areas E1 to E9. When the special symbol J is “-” or “H”, the identification symbol is stopped and displayed in the symbol display areas E1 to E9 in other manners. Furthermore, when the special symbol J is either “F” or “A”, an animation simulating the victory or defeat of the sumo between the main character and the opponent is displayed, and in the case of “F”, the main character wins the display. In the case of “A”, an indication that the opponent is victorious is displayed, and it is notified that it is a normal big hit.

図6は、図1〜図5に示すパチンコ遊技機1の内部の構成を中心に示すブロック構成図である。パチンコ遊技機1は、上述した主制御回路30、副制御回路40、払出・発射制御回路80、電源供給ユニット24を中心に複数の構成要素を有し、この電源供給ユニット24は、主制御回路30、副制御回路40および払出・発射制御回路80にそれぞれ接続され各々への電力供給が可能とされている。主制御回路30は、1チップマイコンより構成されているメインCPU(Central Processing Unit)31、メインROM(Read Only Memory)32およびメインRAM(Random Access Memory)33を有し、他に初期リセット回路34とコマンド出力ポート35を有している。   FIG. 6 is a block configuration diagram illustrating mainly the internal configuration of the pachinko gaming machine 1 illustrated in FIGS. 1 to 5. The pachinko gaming machine 1 has a plurality of components centering on the main control circuit 30, the sub control circuit 40, the payout / launch control circuit 80, and the power supply unit 24 described above. 30, sub-control circuit 40 and payout / launch control circuit 80 are connected to each other, and power can be supplied to each. The main control circuit 30 includes a main CPU (Central Processing Unit) 31, a main ROM (Read Only Memory) 32, and a main RAM (Random Access Memory) 33 which are configured by a one-chip microcomputer, and an initial reset circuit 34. And a command output port 35.

メインCPU31は、後述するカウントスイッチ11CSなどから遊技球の検出信号を入力する一方、メインROM32に記憶されている制御プログラムにしたがい作動して、パチンコ遊技機1における大当り抽選や、賞球排出といったパチンコ遊技機1全体の動作制御を司り、コマンド出力ポート35を介して副制御回路40に各種のコマンドを送信する。メインCPU31は、大当り抽選の結果や遊技状態の消化などにより、通常遊技状態と通常遊技状態よりも遊技者にとって有利な特定遊技状態である大当り遊技状態との間を移行制御している。ここで、メインCPU31は、大当り遊技状態移行判定手段を構成しており、大当り抽選に当選することが、通常遊技状態から特定遊技状態への移行を行う移行条件となる。   The main CPU 31 inputs a detection signal of a game ball from a count switch 11CS, which will be described later, and operates according to a control program stored in the main ROM 32, so that a pachinko game such as a big hit lottery or a prize ball discharge in the pachinko gaming machine 1 is performed. It controls the operation of the entire gaming machine 1 and transmits various commands to the sub control circuit 40 via the command output port 35. The main CPU 31 performs transition control between the normal gaming state and the big hit gaming state which is a specific gaming state that is more advantageous to the player than the normal gaming state based on the result of the big hit lottery or the digestion of the gaming state. Here, the main CPU 31 constitutes a jackpot gaming state transition determination means, and winning the jackpot lottery is a transition condition for transitioning from the normal gaming state to the specific gaming state.

また、遊技状態としては、通常遊技状態および大当り遊技状態のほか、通常遊技状態よりも大当り遊技状態に移行しやすい確変遊技状態および時短遊技状態が設定されている。確変遊技状態では、通常遊技状態よりも、メインCPU31における大当り抽選の当選確率を高く設定して、大当り遊技状態に移行しやすくしている。また、時短遊技状態では、通常遊技状態よりも普通図柄の変動時間を短縮する。こうして、始動入賞口9の羽根9aを開きやすくし、場合によっては普通図柄の当選確率を高く設定して、さらに始動入賞口9の羽根9aを開きやすくして始動入賞口9への入賞割合を高めている。こうして、短時間で多くの大当り抽選を行うことを可能とすることにより、結果として大当り遊技状態に移行しやすくしている。なお、通常遊技状態とは、大当り遊技状態、確変遊技状態、および時短遊技状態のいずれにもなっていない遊技状態を意味する。また、通常遊技状態および大当り遊技状態以外の遊技状態では、確変遊技状態と時短遊技状態とが同時に進行する場合もあり、確変遊技状態または時短遊技状態のみが進行する場合もある。   Further, as the gaming state, in addition to the normal gaming state and the big hit gaming state, a probability variation gaming state and a short-time gaming state that are more easily shifted to the big hit gaming state than the normal gaming state are set. In the probability variation gaming state, the winning probability of the big hit lottery in the main CPU 31 is set higher than that in the normal gaming state to make it easier to shift to the big hit gaming state. Also, in the short-time gaming state, the variation time of the normal symbol is shortened compared to the normal gaming state. In this way, it is easy to open the blade 9a of the start winning opening 9, and in some cases, the probability of winning the normal symbol is set high, and the blade 9a of the starting winning opening 9 is made easy to open to increase the winning ratio to the start winning opening 9. It is increasing. Thus, by making it possible to perform many jackpot lotteries in a short time, as a result, it is easy to shift to the jackpot gaming state. Note that the normal gaming state means a gaming state that is not a big hit gaming state, a probability variation gaming state, or a short-time gaming state. In game states other than the normal game state and the big hit game state, the probability variation game state and the short-time game state may proceed simultaneously, or only the probability variation game state or the short-time game state may proceed.

メインCPU31は、確変大当り遊技状態が終了した後は遊技状態を確変遊技状態と時短遊技状態とに移行させ、通常大当り遊技状態が終了した後は遊技状態を時短遊技状態へと移行させる。確変遊技状態では、次に大当り抽選当選するか、所定回数、たとえば50回の装飾図柄の変動が終了するまで確変遊技状態が継続する。時短遊技状態では、次に大当り抽選に当選するか、所定回数、たとえば100回の特別図柄の変動表示が終了するまで時短遊技状態が継続する。メインCPU31は、時短遊技状態で大当り抽選に当選した場合には、遊技状態を大当り遊技状態に移行させ、所定回数の特別図柄の変動が終了した場合には、遊技状態を通常遊技状態に移行させる。なお、確変遊技状態は、次の大当り遊技状態への移行が生じるまで継続する態様であってもよい。このように、メインCPU31では、大当り遊技状態、通常遊技状態、確変遊技状態、および時短遊技状態のいずれに移行するかを制御している。また、確変大当り遊技状態から確変遊技状態に移行すると、装飾図柄の変動表示時間を短縮する制御を行う。確変遊技状態が短縮遊技状態となり、メインCPU31が短縮遊技制御手段となる。   The main CPU 31 shifts the gaming state to the probability-changing gaming state and the time-saving gaming state after the probability-changing big hit gaming state is ended, and shifts the gaming state to the time-saving gaming state after the normal jackpot gaming state is ended. In the probability variation gaming state, the probability variation gaming state continues until the next big win lottery is won or until a predetermined number of times, for example, 50 decorative symbol variations are completed. In the short-time gaming state, the short-time gaming state continues until the next big win lottery is won or until a predetermined number of, for example, 100 special symbol variation display ends. The main CPU 31 shifts the gaming state to the jackpot gaming state when winning the jackpot lottery in the short-time gaming state, and shifts the gaming state to the normal gaming state when a predetermined number of special symbol changes have been completed. . The probability variation gaming state may be a mode that continues until the next big hit gaming state occurs. In this way, the main CPU 31 controls which of the big hit gaming state, the normal gaming state, the probability variation gaming state, and the short-time gaming state is to be transferred. Also, when the probability variation big hit gaming state shifts to the probability variation gaming state, control is performed to shorten the decorative symbol variation display time. The probability variation gaming state becomes the shortened gaming state, and the main CPU 31 becomes the shortened gaming control means.

また、メインROM32には、メインCPU31が実行する制御プログラムと、恒久的なデータが記憶されている。具体的には、図7に示す特別図柄決定テーブル、図8に示す変動パターンテーブル等が記憶されている。さらに、メインRAM33は、メインCPU31が作動する際に用いるデータやプログラムが一時的に記憶されるようになっている。このメインRAM33に、図柄指定コマンドおよび変動パターンコマンドなどの各種コマンドを副制御回路40に送信するための送信バッファが設けられている。   The main ROM 32 stores a control program executed by the main CPU 31 and permanent data. Specifically, the special symbol determination table shown in FIG. 7 and the variation pattern table shown in FIG. 8 are stored. Further, the main RAM 33 temporarily stores data and programs used when the main CPU 31 operates. The main RAM 33 is provided with a transmission buffer for transmitting various commands such as a symbol designation command and a variation pattern command to the sub-control circuit 40.

メインCPU31は、図7に示す特別図柄決定テーブルから選択された特別図柄を図柄表示装置16bに表示させる。メインCPU31は、大当り判定用乱数カウンタを用いて行われる大当り抽選の結果を特別図柄決定テーブルに参照して特別図柄を決定する。また、始動入賞口スイッチ9Sが遊技球の入賞を検出して検出信号を送信し、主制御回路30がその検出信号を受信したときに行われる大当り抽選では、大当り特別図柄抽選も同時に行っている。大当り特別図柄抽選では、大当り特別図柄決定用乱数(0〜9)から1つを取得する。ここで取得された乱数が0〜7の場合には、確変大当りであり、継続ラウンド数が15となる図柄「F」を選択して図柄表示装置16bに表示させる。また、取得された乱数が8の場合には、確変大当りであり、継続ラウンド数が2ラウンドとなる図柄「A」を選択して図柄表示装置16bに表示させる。さらに、取得された乱数が9の場合には、通常大当りであり、継続ラウンド数が15ラウンドとなる図柄「H」を選択して図柄表示装置16bに表示させる。なお、大当り特別図柄抽選は、大当り抽選によって大当りと判定された際に行う態様とすることもできる。また、大当りラウンド数の関係は図7に示すものに限られない。たとえば、「A」の大当りによって、2ラウンドしか継続されないものであってもよい。
The main CPU 31 causes the symbol display device 16b to display the special symbol selected from the special symbol determination table shown in FIG. The main CPU 31 determines the special symbol by referring to the special symbol determination table with the result of the big hit lottery performed using the random number counter for determining big hits. In the big hit lottery performed when the start winning port switch 9S detects the winning of the game ball and transmits a detection signal, and the main control circuit 30 receives the detection signal, the special big lottery lottery is also performed at the same time. . In the big hit special symbol lottery, one is obtained from the random numbers (0 to 9) for determining the big hit special symbol. When the random numbers acquired here are 0 to 7, the symbol “F” which is a probable big hit and has 15 continuation rounds is selected and displayed on the symbol display device 16b. When the acquired random number is 8, the symbol “A” that is a probable big hit and the number of continuous rounds is 2 is selected and displayed on the symbol display device 16b. Further, when the acquired random number is 9, the symbol “H” which is usually a big hit and the number of continuous rounds is 15 rounds is selected and displayed on the symbol display device 16b. The big hit special symbol lottery may be performed when the big hit lottery is determined to be a big hit. Further, the relationship of the number of big hit rounds is not limited to that shown in FIG. For example, only two rounds may be continued by the big hit of “A”.

また、大当り抽選に落選してはずれが選択された場合には、特別図柄決定テーブルから「−」を選択し、図4および図6に示す図柄表示装置16bに特別図柄として表示させる。この場合、取得された大当り図柄決定用乱数は不要となるので破棄される。   In addition, when a winning is selected in the big hit lottery, “-” is selected from the special symbol determination table and displayed as a special symbol on the symbol display device 16b shown in FIGS. In this case, the acquired jackpot symbol determining random number is not necessary and is discarded.

さらに、メインCPU31は、選択された図柄に基づいて、図柄指定コマンドを決定する。具体的に、選択された図柄が「−」である場合には、図柄指定コマンドをz3と決定する。また、選択された図柄が「F」である場合には、図柄指定コマンドをz0と決定する。さらに、選択された図柄が「A」である場合には、図柄指定コマンドをz1と決定する。そして、選択された図柄が「H」である場合には、図柄指定コマンドをz2と決定する。主制御回路30は、メインCPU31で決定した図柄指定コマンドをメインRAM33に設けられた送信バッファにセットする。   Further, the main CPU 31 determines a symbol designation command based on the selected symbol. Specifically, when the selected symbol is “−”, the symbol designation command is determined as z3. If the selected symbol is “F”, the symbol designating command is determined to be z0. Further, when the selected symbol is “A”, the symbol designation command is determined as z1. When the selected symbol is “H”, the symbol designation command is determined as z2. The main control circuit 30 sets the symbol designation command determined by the main CPU 31 in a transmission buffer provided in the main RAM 33.

また、メインCPU31は、図8に示す変動パターンテーブルを参照して、変動パターンコマンドを決定する。変動パターンコマンドを決定するために、上記の大当り抽選および大当り特別図柄抽選とはさらに別個に変動パターン決定抽選を行う。変動パターン決定抽選では、複数の変動パターン決定乱数から1つの変動パターン決定乱数値を取得する。ここで取得された変動パターン決定乱数値のほか、大当り抽選の当落、現在の遊技状態、および特別図柄保留個数を図8に示す変動パターンテーブルに参照して、変動パターンコマンドを決定するとともに、変動パターンコマンドに対応する変動時間および演出内容を決定する。主制御回路30は、メインCPU31で決定した変動パターンコマンドをメインRAM33に設けられた送信バッファにセットする。   Further, the main CPU 31 determines a variation pattern command with reference to the variation pattern table shown in FIG. In order to determine the fluctuation pattern command, the fluctuation pattern determination lottery is performed separately from the above jackpot lottery and special jackpot special symbol lottery. In the variation pattern determination lottery, one variation pattern determination random value is acquired from a plurality of variation pattern determination random numbers. In addition to the fluctuation pattern determination random number obtained here, the fluctuation pattern command is determined by referring to the fluctuation pattern table shown in FIG. 8 with reference to the winning of the jackpot lottery, the current gaming state, and the number of special symbols held. The variation time and the production content corresponding to the pattern command are determined. The main control circuit 30 sets the variation pattern command determined by the main CPU 31 in a transmission buffer provided in the main RAM 33.

具体的に、まず大当り抽選に落選した場合について説明すると、遊技状態が通常遊技状態であり、保留個数が0〜3個のいずれかである場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h0、h3、h4、h5、およびh6のいずれかの変動パターンコマンドが決定される。また、保留個数が4個である場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h1、h3、h4、h5、およびh6のいずれかの変動パターンコマンドが決定される。   Specifically, first, the case where the player wins the lottery will be described. When the gaming state is the normal gaming state and the number of reserves is 0 to 3, depending on the obtained variation pattern determination random number value. Thus, one of the variation pattern commands h0, h3, h4, h5, and h6 is determined. In addition, when the number of pending is 4, any one of the variation pattern commands h1, h3, h4, h5, and h6 is determined according to the acquired variation pattern determination random value.

また、遊技状態が時短遊技状態であり、保留個数が0個である場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h0、h3、h4、h5、およびh6のいずれかの変動パターンコマンドが決定され、保留個数が1〜4個のいずれかである場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h2、h3、h4、h5、およびh6のいずれかの変動パターンコマンドが決定される。さらに、遊技状態が確変遊技状態であり、保留個数が0個である場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h0、h1、h3、h4、h5、h6、およびh7のいずれかの変動パターンコマンドが決定され、保留個数が1〜4個のいずれかである場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h0、h2、h3、h4、h5、h6、およびh7のいずれかの変動パターンコマンドが決定される。   In addition, when the gaming state is the short-time gaming state and the number of pending is 0, the variation pattern of any one of h0, h3, h4, h5, and h6 according to the obtained variation pattern determination random value. If the command is determined and the number of pending is one of 1 to 4, the variation pattern command of any one of h2, h3, h4, h5, and h6 according to the obtained variation pattern determination random value Is determined. Furthermore, when the gaming state is a probability variation gaming state and the number of holds is 0, any one of h0, h1, h3, h4, h5, h6, and h7 is selected according to the obtained variation pattern determination random value. If the fluctuation pattern command is determined and the number of pending is any one of 1 to 4, h0, h2, h3, h4, h5, h6, and Any variation pattern command of h7 is determined.

一方、大当り抽選に当選した場合について説明すると、特別図柄の種類がHまたはFであり、遊技状態が通常遊技状態または時短遊技状態である場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h8、h9、h10、およびh11のいずれかの変動パターンコマンドが決定される。また、確変遊技状態中である場合には、取得された変動パターン決定乱数値に応じて、h8、h9、h10、h11、およびh12のいずれかの変動パターンコマンドが決定される。そして、特別図柄の種類がAである場合には、取得された変動パターン決定乱数値によらず、変動パターンコマンドとしてh13が決定される。   On the other hand, the case where the big win lottery is won will be described. When the special symbol type is H or F and the game state is the normal game state or the short-time game state, according to the obtained variation pattern determination random value. , H8, h9, h10, and h11 are determined. In the case of the probability variation gaming state, any variation pattern command of h8, h9, h10, h11, and h12 is determined in accordance with the acquired variation pattern determination random value. When the special symbol type is A, h13 is determined as the variation pattern command regardless of the acquired variation pattern determination random number value.

メインRAM33は、送信バッファにセットされている図柄指定コマンドや変動パターンコマンドなどの各種コマンドをコマンド出力ポート35より、副制御回路40に送信する。初期リセット回路34は、リセット信号をメインCPU31に定期的に出力する。このリセット信号により、メインCPU31は制御プログラムの先頭から処理を実行する。   The main RAM 33 transmits various commands such as a symbol designation command and a variation pattern command set in the transmission buffer from the command output port 35 to the sub control circuit 40. The initial reset circuit 34 periodically outputs a reset signal to the main CPU 31. With this reset signal, the main CPU 31 executes processing from the beginning of the control program.

また、主制御回路30には、カウントスイッチ11CSをはじめとする各スイッチ等が接続されている。カウントスイッチ11CSは大入賞口11に入賞した遊技球の個数を計測し、計測結果を示す検出信号を主制御回路30に出力する。一般入賞口スイッチ12Sは各一般入賞口12a〜12dに入賞した遊技球の検出信号を主制御回路30に出力する。作動ゲートスイッチ10Sは普通図柄作動ゲート10を通過する遊技球の検出信号を主制御回路30に出力する。始動入賞口スイッチ9Sは始動入賞口9に入賞した遊技球の検出信号を主制御回路30に出力する。   The main control circuit 30 is connected to each switch including the count switch 11CS. The count switch 11CS measures the number of game balls won in the special winning opening 11, and outputs a detection signal indicating the measurement result to the main control circuit 30. The general winning opening switch 12S outputs to the main control circuit 30 a detection signal of a game ball won in each of the general winning openings 12a to 12d. The operation gate switch 10 </ b> S outputs a detection signal of the game ball passing through the normal symbol operation gate 10 to the main control circuit 30. The start winning port switch 9 </ b> S outputs a detection signal of a game ball won in the start winning port 9 to the main control circuit 30.

始動口ソレノイド9Lは始動入賞口9に設けられた一対の羽根9a,9aを開閉させ、大入賞口ソレノイド11Lは大入賞口11に設けられたシャッタを開閉させる。バックアップクリアスイッチ26は、電断時等におけるバックアップデータを操作者の操作に応じてクリアする。   The start opening solenoid 9L opens and closes a pair of blades 9a and 9a provided in the start winning opening 9, and the large winning opening solenoid 11L opens and closes a shutter provided in the large winning opening 11. The backup clear switch 26 clears backup data in the event of a power interruption or the like according to the operation of the operator.

また、パチンコ遊技機1では、始動入賞口スイッチ9Sが遊技球の入賞を検出して検出信号を送信し、主制御回路30がその検出信号を受信したときに、主制御回路30におけるメインCPU31は、上記の大当り抽選を行う。大当り抽選の結果、通常大当りまたは確変大当りが決定された場合には、遊技状態は通常遊技状態よりも遊技者にとって有利な大当り遊技状態に移行する。このように、大当り遊技状態には通常大当り遊技状態と確変大当り遊技状態とがあり、このうちの確変大当り遊技状態が特別大当り遊技状態となる。また、検出信号に基づくの大当り抽選の結果を報知する識別図柄の変動表示が行われている最中には、検出信号を最大4つ保留し、その保留個数と同数の特別図柄保留ランプR1〜R4を点灯させる。   Further, in the pachinko gaming machine 1, when the start winning port switch 9S detects the winning of the game ball and transmits a detection signal, and the main control circuit 30 receives the detection signal, the main CPU 31 in the main control circuit 30 Then, the above jackpot lottery is performed. As a result of the big hit lottery, when the normal big hit or the probable variation big hit is determined, the gaming state shifts to a big hit gaming state that is more advantageous to the player than the normal gaming state. As described above, the big hit gaming state includes the normal big hit gaming state and the probability variation big hit gaming state, and the probability changing big hit gaming state is the special big hit gaming state. In addition, while the identification symbol variation display for notifying the result of the big hit lottery based on the detection signal is being performed, a maximum of four detection signals are held, and the same number of special symbol holding lamps R1 to R1 are held. Turn on R4.

さらに、大当り抽選の結果の大当りが通常大当りである場合は、大当り遊技状態終了後に、時短遊技状態に移行する。また、大当りが確変大当りである場合は、大当り遊技状態終了後に、確変遊技状態に移行する。一方、大当り抽選の結果がはずれとなった場合には、大入賞口11の開閉制御を行うことはないが、大当りとなった場合には、大入賞口11を開閉制御する。大入賞口11の開閉制御では、大入賞口11の開状態と閉状態との1回の開閉動作を1ラウンドとして、大当り特別図柄乱数値に基づいて決定されたラウンド数まで大入賞口11開閉動作の駆動制御を行う。   Furthermore, when the big hit as a result of the big hit lottery is a normal big hit, after the big hit gaming state ends, the game shifts to the time-saving gaming state. When the big hit is a probable big hit, after the big hit gaming state is finished, the game shifts to the probable gaming state. On the other hand, when the result of the big hit lottery is out of control, the open / close control of the big winning opening 11 is not performed, but when the big hit is won, the open / close control of the big winning opening 11 is performed. In the opening / closing control of the winning prize opening 11, the opening / closing operation of the opening and closing of the winning prize opening 11 is regarded as one round, and the opening / closing of the winning prize opening 11 is performed up to the number of rounds determined based on the special bonus random number. Perform drive control of operation.

副制御回路40は、主制御回路30からコマンドを入力し、その入力したコマンドにしたがい、液晶表示装置16を用いた識別図柄の可変表示、リーチ演出、予告演出といった演出に必要な制御を行う一方、所定の画像を液晶表示装置16に表示させる。また、副制御回路40は、スピーカ18L、18Rを用いた音声出力による演出や装飾ランプ19L、19Rを用いた点滅表示による演出を行うのに必要な制御も行う。   The sub-control circuit 40 inputs a command from the main control circuit 30 and performs control necessary for effects such as variable display of identification symbols, reach effects, and notice effects using the liquid crystal display device 16 according to the input commands. The predetermined image is displayed on the liquid crystal display device 16. The sub-control circuit 40 also performs control necessary for producing an effect by sound output using the speakers 18L and 18R and an effect by blinking display using the decorative lamps 19L and 19R.

この副制御回路40は、サブCPU41を中心に構成され、サブROM42と、サブRAM43およびコマンド入力ポート48を有し、画像制御回路50と、音声制御回路60、およびランプ制御回路70を有している。   The sub-control circuit 40 is mainly composed of a sub-CPU 41, has a sub-ROM 42, a sub-RAM 43, and a command input port 48, and has an image control circuit 50, an audio control circuit 60, and a lamp control circuit 70. Yes.

サブCPU41は、主制御回路30から入力したコマンドにしたがいサブROM42に記憶されているプログラムに沿った処理を実行し、画像制御回路50、音声制御回路60およびランプ制御回路70を作動させる一方、選択ボタン20b,20c、決定ボタン20aからの信号等にしたがい電源供給ユニット24を制御する。   The sub CPU 41 executes processing in accordance with a program stored in the sub ROM 42 in accordance with a command input from the main control circuit 30, and operates the image control circuit 50, the sound control circuit 60, and the lamp control circuit 70 while selecting The power supply unit 24 is controlled in accordance with signals from the buttons 20b and 20c and the determination button 20a.

サブROM42にはサブCPU41が実行するプログラムと、恒久的なデータが記憶されている。具体的には、図9に示す演出表示パターンテーブル、図10に示す確変遊技状態においてのみ用いられる障子表示パターンテーブル、図11と図12に示すはずれ用予告表示パターンテーブル、および図13と図14に示す大当り用予告表示パターンテーブル等が記憶されている。さらに、サブRAM43はサブCPU41が作動する際に用いるデータやプログラムおよび主制御回路30から送信される図柄指定コマンドおよび変動パターンコマンドなどの各種コマンドを格納するための受信バッファが設けられている。   The sub ROM 42 stores a program executed by the sub CPU 41 and permanent data. Specifically, the effect display pattern table shown in FIG. 9, the shoji display pattern table used only in the probability variation gaming state shown in FIG. 10, the notice display pattern table for disconnection shown in FIGS. 11 and 12, and FIGS. 13 and 14. The jackpot notice display pattern table shown in FIG. Further, the sub RAM 43 is provided with a reception buffer for storing data and programs used when the sub CPU 41 operates and various commands such as a symbol designation command and a variation pattern command transmitted from the main control circuit 30.

サブCPU41は、図9に示す演出表示パターンテーブルから選択された演出表示パターンに沿って、所定の演出を液晶表示装置16の表示領域16aに表示させる。サブCPU41は、演出表示を決定するにあたって演出表示パターン決定抽選を行う。演出表示パターン決定抽選では、複数、たとえば0〜99の乱数から、1つの演出表示パターン決定乱数値を取得する。このときに取得された演出表示パターン決定乱数値と、主制御回路30から送信された変動パターンコマンドを演出表示パターンテーブルに参照して、演出表示パターンを決定する。   The sub CPU 41 displays a predetermined effect on the display area 16a of the liquid crystal display device 16 along the effect display pattern selected from the effect display pattern table shown in FIG. The sub CPU 41 performs an effect display pattern determination lottery in determining the effect display. In the effect display pattern determination lottery, one effect display pattern determination random value is acquired from a plurality of random numbers, for example, 0 to 99. The effect display pattern is determined by referring to the effect display pattern determination random number value acquired at this time and the variation pattern command transmitted from the main control circuit 30 in the effect display pattern table.

ここで、液晶表示装置16における表示領域16aに表示される装飾図柄の表示態様について説明する。図15(a)に模式的に示すように、液晶表示装置16における表示領域16aには、9つの図柄表示領域E1〜E9が3行3列のマトリクス状に配置されている。各図柄表示領域における装飾図柄の停止順序を図15(b)を用いて説明すると、これらの9つの図柄表示領域E1〜E9において、まず、第一,第九図柄表示領域E1,E9における装飾図柄(以下「第一停止図柄」ともいう)が停止表示され、次に、第二,第四,第六,第八図柄表示領域E2,E4,E6,E8における装飾図柄(以下「第二停止図柄」ともいう)が停止表示される。続いて、第三,第七図柄表示領域E3,E7における装飾図柄(以下「第三停止図柄」ともいう)が停止表示される。そして、最後に第五図柄表示領域E5における装飾図柄(以下「第四停止図柄」ともいう)が停止表示される。   Here, the display mode of the decorative design displayed on the display area 16a in the liquid crystal display device 16 will be described. As schematically shown in FIG. 15A, nine symbol display areas E <b> 1 to E <b> 9 are arranged in a matrix of 3 rows and 3 columns in the display area 16 a of the liquid crystal display device 16. The stop order of the decorative symbols in each symbol display area will be described with reference to FIG. 15B. In these nine symbol display areas E1 to E9, first, the decorative symbols in the first and ninth symbol display areas E1 and E9 are displayed. (Hereinafter also referred to as “first stop symbol”) is stopped and displayed, and then the decorative symbols in the second, fourth, sixth and eighth symbol display areas E2, E4, E6 and E8 (hereinafter “second stop symbol”). Is also displayed in a stopped state. Subsequently, the decorative symbols (hereinafter also referred to as “third stop symbols”) in the third and seventh symbol display areas E3 and E7 are stopped and displayed. Finally, the decorative symbols (hereinafter also referred to as “fourth stop symbols”) in the fifth symbol display area E5 are stopped and displayed.

また、有効ラインは、通常有効ラインと特別有効ラインとが設定されており、図15(c)に示すように、通常有効ラインとして、第一〜第八有効ラインL1〜L8が設定されている。第一有効ラインL1は、第一,第二,第三図柄表示領域E1,E2,E3からなり、第二有効ラインL2は、第四,第五,第六図柄表示領域E4,E5,E6からなる。また、第三有効ラインL3は、第七,第八,第九図柄表示領域E7,E8,E9からなり、第四有効ラインL4は、第一,第四,第七図柄表示領域E1,E4,E7からなる。さらに、第五有効ラインL5は、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8からなり、第六有効ラインL6は、第三,第六,第九図柄表示領域E3,E6,E9からなる。そして、第七有効ラインL7は、第一,第五,第九図柄表示領域E1,E5,E9からなり、第八有効ラインL8は、第三,第五,第七図柄表示領域E3,E5,E7からなる。   Further, as the effective line, a normal effective line and a special effective line are set, and as shown in FIG. 15C, the first to eighth effective lines L1 to L8 are set as the normal effective lines. . The first effective line L1 includes first, second, and third symbol display areas E1, E2, and E3, and the second effective line L2 includes fourth, fifth, and sixth symbol display areas E4, E5, and E6. Become. The third effective line L3 includes seventh, eighth, and ninth symbol display areas E7, E8, and E9, and the fourth effective line L4 includes first, fourth, and seventh symbol display areas E1, E4, and E4. It consists of E7. Further, the fifth effective line L5 includes second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8, and the sixth effective line L6 includes third, sixth, and ninth symbol display areas E3, E6, and E6. It consists of E9. The seventh effective line L7 includes first, fifth, and ninth symbol display areas E1, E5, and E9, and the eighth effective line L8 includes third, fifth, and seventh symbol display areas E3, E5, and E5. It consists of E7.

さらに、各図柄表示領域E1〜E9では、それぞれ図柄の変動表示配列が設定されている。いま、図16(a)に示すように、第一,第二,第四,第六,第八,第九図柄表示領域E1,E2,E4,E6,E8,E9の表示配列をAパターン、第三,第七図柄表示領域E3,E7の表示配列をBパターン、第五図柄表示領域E5の表示配列をCパターンとする。ここで、Aパターンでは、図16(b)に示す7種10個の図柄が変動表示される。この変動表示では、表示番号が若い順に順次表示され、具体的に「小槌」→「扇子」→「ブランク」→「手形」→「ブランク」→「酒樽」→「ブランク」→「軍配」→「7」→「小槌」→…の順序で変動表示される。   Furthermore, in each of the symbol display areas E1 to E9, a symbol variable display array is set. Now, as shown in FIG. 16A, the display arrangement of the first, second, fourth, sixth, eighth, and ninth symbol display areas E1, E2, E4, E6, E8, and E9 is A pattern, The display arrangement of the third and seventh symbol display areas E3 and E7 is B pattern, and the display arrangement of the fifth symbol display area E5 is C pattern. Here, in the A pattern, the seven types and ten symbols shown in FIG. In this variable display, the display numbers are displayed in order from the youngest. Specifically, “Small” → “Folding Fan” → “Blank” → “Bill” → “Blank” → “Sake Barrel” → “Blank” → “Military” → “ 7 ”→“ small ”→...

また、Bパターンでは、図16(c)に示す7種21個の図柄が変動表示され、Cパターンでは、図16(d)に示す7種21個の図柄が変動表示される。   In the B pattern, 21 types of 7 symbols shown in FIG. 16C are variably displayed. In the C pattern, 21 types of 7 types of symbols shown in FIG. 16D are variably displayed.

図9に示す表示パターンテーブルを用いた表示パターンの決定は、以下の通りにして行われる。まず、変動パターンコマンドがh0〜h3のいずれかである場合、表示パターン決定乱数を破棄し、演出表示パターンとしてそれぞれhz0〜hz3が決定され、表示内容としてそれぞれ通常変動はずれ、短縮変動はずれ、超短縮変動はずれ、およびノーマルリーチが決定される。   The determination of the display pattern using the display pattern table shown in FIG. 9 is performed as follows. First, when the variation pattern command is any one of h0 to h3, the display pattern determination random number is discarded, hz0 to hz3 is determined as the production display pattern, and the display content is deviated from the normal variation, the shortening variation is deviated, and the super shortening is performed. Deviation of fluctuation and normal reach are determined.

変動パターンコマンドがh4である場合、表示パターン決定乱数によって決定される演出表示パターンが異なる。表示パターン決定乱数が0〜49のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチAの上段ラインが決定され、演出表示パターンとしてhz4が決定される。また、表示パターン決定乱数が50〜99のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチAの下段ラインが決定され、演出表示パターンとしてhz5が決定される。   When the variation pattern command is h4, the effect display pattern determined by the display pattern determination random number is different. When the display pattern determination random number is any of 0 to 49, the upper line of Raiden Reach A is determined as the display content, and hz4 is determined as the effect display pattern. When the display pattern determination random number is between 50 and 99, the lower line of Raiden Reach A is determined as the display content, and hz5 is determined as the effect display pattern.

また、変動パターンコマンドがh5である場合、表示パターン決定乱数によって決定される演出表示パターンが異なる。表示パターン決定乱数が0〜49のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチBの中段ラインAが決定され、演出表示パターンとしてhz6が決定される。また、表示パターン決定乱数が50〜99のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチBが決定され、演出表示パターンとしてhz7が決定される。   When the variation pattern command is h5, the effect display pattern determined by the display pattern determination random number is different. When the display pattern determination random number is any of 0 to 49, the middle line A of Raiden Reach B is determined as the display content, and hz6 is determined as the effect display pattern. When the display pattern determination random number is 50 to 99, Raiden Reach B is determined as the display content, and hz7 is determined as the effect display pattern.

さらに、変動パターンコマンドがh6である場合には、表示パターン決定乱数により、以下のように表示パターンが決定される。表示パターン決定乱数が0〜34のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「小槌リーチ」が決定され、演出表示パターンとしてhz8が決定される。「小槌リーチ」が表示される際には、通常変動はずれと同様の停止順によって各図柄表示領域における図柄を停止表示させてから、後に特定発展演出である「小槌リーチ」が表示される。また、表示パターン決定乱数が35〜64のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「扇子リーチ」が決定され、演出表示パターンとしてhz9が決定され、表示パターン決定乱数が65〜84のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「手形リーチ」が決定され、演出表示パターンとしてhz10が決定される。さらに、表示パターン決定乱数が85〜94のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「酒樽リーチ」が決定され、演出表示パターンとしてhz11が決定される。表示パターン決定乱数が95〜99のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「軍配リーチ」が決定され、演出表示パターンとしてhz12が決定される。これらの「扇子リーチ」、「手形リーチ」、「酒樽リーチ」、「軍配リーチ」についても「小槌リーチ」と同様に、通常変動はずれと同様の停止順によって各図柄表示領域における図柄を停止表示させてから、所定の演出表示がなされる。   Further, when the variation pattern command is h6, the display pattern is determined as follows by the display pattern determination random number. When the display pattern determination random number is any of 0 to 34, the super reach “Kominato reach” is determined as the display content, and hz8 is determined as the effect display pattern. When “Kominato Reach” is displayed, symbols in each symbol display area are stopped and displayed in the same order of stop as normal deviation, and then “Kominato Reach”, which is a specific development effect, is displayed later. When the display pattern determination random number is any of 35 to 64, the super reach “fan reach” is determined as the display content, hz9 is determined as the effect display pattern, and the display pattern determination random number is 65 to 84. In either case, the super reach “hand reach” is determined as the display content, and hz10 is determined as the effect display pattern. Further, when the display pattern determination random number is any of 85 to 94, the super reach “Sake barrel reach” is determined as the display content, and hz11 is determined as the effect display pattern. When the display pattern determination random number is any of 95 to 99, the super reach “military reach” is determined as the display content, and hz12 is determined as the effect display pattern. For these “Folder Reach”, “Hand Reach”, “Sake Barrel Reach”, and “Mitsuchi Reach”, the symbols in each symbol display area are stopped and displayed in the same order of stoppage as in the case of “Kominato Reach”. After that, a predetermined effect is displayed.

また、変動パターンコマンドがh7、h8である場合には、表示パターン決定乱数を破棄し、演出表示パターンとしてそれぞれhz13〜hz14が決定され、それぞれ障子セレクト演出、ノーマルリーチが決定される。変動パターンコマンドがh9である場合には、表示パターン決定乱数により、以下のように表示パターンが決定される。表示パターン決定乱数が0〜49のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチAの上段ラインが決定され、表示パターンとしてhz15が決定される。表示パターン決定乱数が50〜99のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチAの下段ラインが決定され、表示パターンとしてhz16が決定される。   When the variation pattern commands are h7 and h8, the display pattern determination random numbers are discarded, hz13 to hz14 are determined as the effect display patterns, respectively, and the shoji select effect and the normal reach are determined. When the variation pattern command is h9, the display pattern is determined as follows using the display pattern determination random number. When the display pattern determination random number is any of 0 to 49, the upper line of Raiden Reach A is determined as the display content, and hz15 is determined as the display pattern. When the display pattern determination random number is any of 50 to 99, the lower line of Raiden Reach A is determined as the display content, and hz16 is determined as the display pattern.

さらに、変動パターンコマンドがh10である場合には、表示パターン決定乱数により、以下のように表示パターンが決定される。表示パターン決定乱数が0〜49のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチBの上段ラインAが決定され、表示パターンとしてhz17が決定される。表示パターン決定乱数が50〜99のいずれかである場合には、表示内容として雷電リーチBの中段ラインBが決定され、表示パターンとしてhz18が決定される。   Further, when the variation pattern command is h10, the display pattern is determined as follows by the display pattern determination random number. When the display pattern determination random number is any of 0 to 49, the upper line A of Raiden Reach B is determined as the display content, and hz17 is determined as the display pattern. When the display pattern determination random number is between 50 and 99, the middle line B of Raiden Reach B is determined as the display content, and hz18 is determined as the display pattern.

また、変動パターンコマンドがh12である場合には、表示パターン決定乱数により、以下のように表示パターンが決定される。表示パターン決定乱数が0〜04のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「小槌リーチ」が決定され、表示パターンとしてhz19が決定される。また、表示パターン決定乱数が05〜14のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「扇子リーチ」が決定され、表示パターンとしてhz20が決定され、表示パターン決定乱数が15〜34のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「手形リーチ」が決定され、表示パターンとしてhz21が決定される。さらに、表示パターン決定乱数が35〜64のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「酒樽リーチ」が決定され、表示パターンとしてhz22が決定される。表示パターン決定乱数が65〜99のいずれかである場合には、表示内容としてスーパーリーチ「軍配リーチ」が決定され、表示パターンとしてhz23が決定される。   When the variation pattern command is h12, the display pattern is determined as follows using the display pattern determination random number. When the display pattern determination random number is any of 0 to 04, the super reach “Kominato reach” is determined as the display content, and hz19 is determined as the display pattern. When the display pattern determination random number is any one of 05 to 14, the super reach “fan reach” is determined as the display content, hz20 is determined as the display pattern, and the display pattern determination random number is any of 15 to 34. If it is, the super reach “hand reach” is determined as the display content, and hz21 is determined as the display pattern. Further, when the display pattern determination random number is any of 35 to 64, the super reach “Sake barrel reach” is determined as the display content, and hz22 is determined as the display pattern. When the display pattern determination random number is any one of 65 to 99, the super reach “military reach” is determined as the display content, and hz23 is determined as the display pattern.

さらに、変動パターンコマンドがh12である場合には、表示パターン決定乱数を破棄し、表示パターンとしてhz25が決定され、表示内容として障子セレクト演出が決定される。そして、変動パターンコマンドがh13である場合には、表示パターン決定乱数により、以下のように表示パターンが決定される。表示パターン決定乱数が0〜49のいずれかである場合には、表示内容として突然大当り演出Aパターンが決定され、表示パターン決定乱数が50〜99のいずれかである場合には、表示内容として突然大当り演出Bパターンが決定される。   Further, when the variation pattern command is h12, the display pattern determination random number is discarded, hz25 is determined as the display pattern, and the shoji selection effect is determined as the display content. When the variation pattern command is h13, the display pattern is determined as follows using the display pattern determination random number. When the display pattern determination random number is any of 0 to 49, the big hit effect A pattern is suddenly determined as the display content, and when the display pattern determination random number is 50 to 99, the display content is suddenly The big hit effect B pattern is determined.

図10に示す確変遊技状態においてのみ用いられる障子表示パターンテーブルを用いた障子表示パターンの決定は、以下の通りにして行われる。障子表示パターンを決定するためには、まず確変遊技状態であることが前提とされる。確変遊技状態であると、サブCPU41は、複数、たとえば0〜99の障子表示パターン乱数値から1つの障子表示パターン乱数値を取得する。それから、取得した障子表示パターンおよび主制御回路30から送信される変動パターンコマンドに基づいて、図10に示す障子表示パターンテーブルを参照して、障子表示パターンを決定する。なお、本実施例においては、図10に示す障子表示パターンテーブルを確変遊技状態においてのみ用いることにしたが、通常遊技状態または時短遊技状態において用いても良い。   The determination of the shoji display pattern using the shoji display pattern table used only in the probability variation gaming state shown in FIG. 10 is performed as follows. In order to determine the shoji display pattern, first, it is assumed that the game is in the probability variation gaming state. In the probability variation gaming state, the sub CPU 41 obtains one shoji display pattern random value from a plurality of, for example, 0 to 99 shoji display pattern random values. Then, based on the acquired shoji display pattern and the change pattern command transmitted from the main control circuit 30, the shoji display pattern is determined with reference to the shoji display pattern table shown in FIG. In this embodiment, the shoji display pattern table shown in FIG. 10 is used only in the probability-changing gaming state, but it may be used in the normal gaming state or the short-time gaming state.

障子表示パターンには、大開放、中開放、小開放、および閉鎖が設定されている。これらのパターンの詳細については後に説明する。また、障子表示パターンを変更することにより、表示される有効ライン数が変化する。障子が表示されていない状態では、8ライン設定されているが、中開放、小開放では1ラインとなり、閉鎖では0ラインとなる。このように、障子画像を表示することにより、有効ライン数を減少させる。そして、確変遊技状態では、この減少させられた有効ライン数をもって遊技結果の報知を行う。このとき、大当りであるか否かの結果に基づいて、障子表示パターン(いずれの開放か)を決定する。サブCPU41は、本発明の表示制御手段、ライン数減少手段、および隠蔽領域決定手段を構成する。   The shoji display pattern is set to large open, medium open, small open, and closed. Details of these patterns will be described later. Moreover, the number of displayed effective lines changes by changing the shoji display pattern. In the state where the shoji is not displayed, 8 lines are set, but in the middle opening and the small opening, it becomes 1 line, and in the closing, it becomes 0 line. Thus, the number of effective lines is reduced by displaying the shoji image. In the probability variation gaming state, the game result is notified with the reduced number of effective lines. At this time, the shoji display pattern (which one is opened) is determined based on the result of whether or not it is a big hit. The sub CPU 41 constitutes display control means, line number reduction means, and hidden area determination means of the present invention.

図11〜図14に示す予告表示パターンテーブルを用いた予告表示パターンの決定は、以下のようにして行われる。予告表示パターンを決定する際には、予告表示パターン決定抽選を行う。予告表示パターン決定抽選では、複数、たとえば0〜99の乱数から、1つの予告表示パターン決定乱数値を抽出する。ここで抽出された予告表示パターン決定乱数値と、図9を参照して決定された演出表示パターンと、現在の遊技状態とを図11〜図14に示す予告表示パターンテーブルに参照して、予告表示パターンおよび表示内容を決定する。ここで、大当り抽選の結果、大当りではないと判断されていれば図11に示す予告表示パターンテーブルが用いられ、大当りであると判断された場合には、図14に示す予告表示パターンテーブルが用いられる。   The determination of the notice display pattern using the notice display pattern table shown in FIGS. 11 to 14 is performed as follows. When determining the notice display pattern, a notice display pattern determination lottery is performed. In the notice display pattern determination lottery, one notice display pattern determination random value is extracted from a plurality of random numbers, for example, 0 to 99. The notice display pattern determination random number value extracted here, the effect display pattern determined with reference to FIG. 9, and the current game state are referred to the notice display pattern table shown in FIGS. Determine the display pattern and display contents. Here, if it is determined that the jackpot lottery is not a big hit, the notice display pattern table shown in FIG. 11 is used. If the jackpot is determined to be a big hit, the notice display pattern table shown in FIG. 14 is used. It is done.

さらに、サブROM42は、図示しない大当り用装飾図柄決定テーブルおよびはずれ用装飾図柄決定テーブルを有している。メインCPU41は、主制御回路30から送信された図柄指定コマンドを解析し、大当りとなるか否かを判断する。その結果、大当りとなると判断した場合には、大当り用装飾図柄決定テーブルを参照して大当り用装飾図柄を決定し、はずれとなると判断した場合には、はずれ用装飾図柄決定テーブルを参照してはずれ用装飾図柄を決定する。そして、装飾図柄決定抽選によって装飾図柄決定用乱数を取得し、この装飾図柄決定用乱数を装飾図柄用決定テーブルに参照して装飾図柄を決定する。   Further, the sub-ROM 42 has a big hit decorative symbol determination table and a non-illustrated decorative symbol determination table. The main CPU 41 analyzes the symbol designation command transmitted from the main control circuit 30 and determines whether or not it is a big hit. As a result, if it is determined that the winning pattern is a big hit, the big winning decoration symbol is determined with reference to the decorative pattern determination table for the big hit. Determine the decorative design. Then, a decorative design determining random number is acquired by the decorative design determining lottery, and the decorative design is determined with reference to the decorative design determining random number.

また、サブCPU41は、決定した表示パターンおよび装飾図柄に基づいて、各図柄表示領域における図柄を可変表示させ、変動表示から停止表示に至るまでの表示制御を行う。サブCPU41は、所定の始動条件の成立である始動入賞口9への遊技球の入賞があった場合に、液晶表示装置16に表示する装飾図柄を変動表示させ、装飾図柄を所定の変動時間の経過後に停止表示させる表示制御を行う。   Further, the sub CPU 41 variably displays symbols in each symbol display area based on the determined display pattern and decorative symbols, and performs display control from variable display to stop display. The sub CPU 41 variably displays the decorative symbol displayed on the liquid crystal display device 16 when the game ball is won at the starting winning opening 9 that satisfies the predetermined starting condition, and displays the decorative symbol for a predetermined variation time. Display control to stop display after elapse.

さらに、サブROM42には、装飾図柄と同時に表示領域16aに表示される各種の演出パターンが記憶されている。演出パターンとしては、主制御回路30から送信された変動パターンコマンドに対応する変動内容に応じた各種のパターンが記憶されている。また、サブCPU41は、サブROM42に記憶された演出パターンの中から、主制御回路30から送信される変動パターンコマンドに応じた演出パターンを液晶表示装置16に表示させる。この演出パターンには、発展リーチ演出が含まれる。発展リーチ演出としては、各発展図柄に対応する発展リーチ演出、具体的には、「小槌リーチ演出」、「扇子リーチ演出」、「手形リーチ演出」、「酒樽リーチ演出」、「軍配リーチ演出」が設定されている。   Further, the sub ROM 42 stores various effect patterns displayed in the display area 16a simultaneously with the decorative symbols. As the effect pattern, various patterns corresponding to the variation content corresponding to the variation pattern command transmitted from the main control circuit 30 are stored. Further, the sub CPU 41 causes the liquid crystal display device 16 to display an effect pattern corresponding to the variation pattern command transmitted from the main control circuit 30 among the effect patterns stored in the sub ROM 42. This production pattern includes a development reach production. Development reach direction corresponding to each development pattern, specifically, “Kominato reach direction”, “Folder reach direction”, “Bill reach direction”, “Sake barrel reach direction”, “Military reach direction” Is set.

また、有効ラインL1〜L8のいずれかの有効ラインに同一種類の発展図柄が停止表示されて発展する発展リーチ演出は、有効ラインに表示された発展図柄種類に対応する発展リーチ演出となるように設定されている。たとえば、第一有効ラインL1に「小槌」の発展図柄の組み合わせが停止表示されて発展する発展リーチ演出は、「小槌リーチ演出」となる。   In addition, the development reach effect that develops when the same type of development symbol is stopped and displayed on any one of the valid lines L1 to L8 is a development reach effect corresponding to the development symbol type displayed on the validity line. Is set. For example, the development reach effect that develops when the combination of the development symbols of “Kominato” is stopped and displayed on the first effective line L1 becomes “Kominato reach effect”.

また、これらの発展リーチ演出では、発展前における3行3列の装飾図柄に代えて、横1列の3つの図柄からなる発展リーチ演出用図柄が表示される。発展リーチ演出用図柄としては、数字の「0」〜「9」が設定されており、3つの図柄がすべて同種の数字として表示された場合が大当り図柄(特定の識別図柄の組み合わせ)となる。さらに、サブCPU41は、複数の発展リーチ演出用図柄決定乱数の中から1つの決定乱数を取得し、発展リーチ演出が行われる際、すなわち停止図柄決定テーブルを参照し、発展図柄から発展に対応する詳細表示パターンが決定された際には、取得した乱数に応じた発展リーチ演出用図柄を決定する。   Further, in these development reach effects, instead of the 3 rows and 3 columns decoration symbols before the development, a development reach effect design composed of three symbols in one horizontal row is displayed. Numbers “0” to “9” are set as the symbols for development reach production, and a jackpot symbol (a combination of specific identification symbols) is obtained when all three symbols are displayed as the same number. Furthermore, the sub CPU 41 obtains one determined random number from among the plurality of development reach effect designating random numbers, and corresponds to the development from the developed symbols by referring to the stop symbol determining table when the advanced reach effect is performed. When the detailed display pattern is determined, a development reach effect design corresponding to the acquired random number is determined.

画像制御回路50は、VDP(Video Display Processor)51と、D/Aコンバータ52と、初期リセット回路53と、画像データROM(画像記憶手段)54a,54bとを有している。VDP51は、サブCPU41で決定された液晶表示装置16に表示させる内容に応じた画像を形成し、その形成された画像をD/Aコンバータ52に出力する。D/Aコンバータ52はVDP51から出力される画像データをD/A変換して、変換により得られたアナログ信号を液晶表示装置16に出力し、画像を表示させる。初期リセット回路53はサブCPU41からのリセット命令を受けて、VDP51を初期状態に戻す処理を実行する。画像データROM54aには、装飾図柄、特別図柄、キャラクタ、背景などを示す画像のデータ(画像データ)を記憶し、画像データROM54bには、各種画像データを液晶表示装置16に表示させるための画像データを記憶している。VDP51は、サブCPU41から出力される装飾図柄および特別図柄に対応する画像データを画像データROM54a,54bから読み出し、この画像データに基づく図柄等の画像を液晶表示装置16に表示させる。   The image control circuit 50 includes a VDP (Video Display Processor) 51, a D / A converter 52, an initial reset circuit 53, and image data ROMs (image storage means) 54a and 54b. The VDP 51 forms an image corresponding to the content to be displayed on the liquid crystal display device 16 determined by the sub CPU 41, and outputs the formed image to the D / A converter 52. The D / A converter 52 performs D / A conversion on the image data output from the VDP 51, outputs an analog signal obtained by the conversion to the liquid crystal display device 16, and displays an image. The initial reset circuit 53 receives the reset command from the sub CPU 41 and executes processing for returning the VDP 51 to the initial state. The image data ROM 54a stores image data (image data) indicating decorative symbols, special symbols, characters, backgrounds, etc., and the image data ROM 54b stores image data for displaying various image data on the liquid crystal display device 16. Is remembered. The VDP 51 reads image data corresponding to the decorative symbols and special symbols output from the sub CPU 41 from the image data ROMs 54a and 54b, and causes the liquid crystal display device 16 to display images such as symbols based on the image data.

音声制御回路60は、音源IC61と、アンプ(以下「AMP」という)62と、音声データROM63とを有している。音源IC61は、サブCPU41からの指示にしたがい、音声データROM63に記憶されている音声データを用いて音声信号を生成する。AMP62は、音源IC61により生成された音声信号を適切なレベルに増幅し、増幅した音声信号をスピーカ18L、18Rに供給して音声を出力させる。音声データROM63は予告演出、リーチ演出、大当り演出などに用いられる音楽、音声、効果音などのデータ(音声データ)を記憶している。   The audio control circuit 60 includes a sound source IC 61, an amplifier (hereinafter referred to as “AMP”) 62, and an audio data ROM 63. The sound source IC 61 generates an audio signal using audio data stored in the audio data ROM 63 in accordance with an instruction from the sub CPU 41. The AMP 62 amplifies the audio signal generated by the sound source IC 61 to an appropriate level, supplies the amplified audio signal to the speakers 18L and 18R, and outputs the audio. The sound data ROM 63 stores data (sound data) such as music, sound, and sound effects used for the notice effect, reach effect, jackpot effect, and the like.

ランプ制御回路70は、装飾ランプ19L、19Rの点滅パターンを示す装飾データを記憶した装飾データROM71と、サブCPU41からの指示にしたがい、装飾データROM71に記憶されている装飾データを用いて装飾ランプ19L、19Rを点滅させるドライブ回路72とを有している。   The lamp control circuit 70 uses the decoration data ROM 71 that stores decoration data indicating the blinking pattern of the decoration lamps 19L and 19R and the decoration data stored in the decoration data ROM 71 according to the instruction from the sub CPU 41. , 19R, and a drive circuit 72 for blinking.

払出・発射制御回路80は、主制御回路30の制御にしたがい払出装置81と、発射ハンドル6cおよび発射モータを有する発射装置82とを作動させて、所定数の遊技球を賞球として払出させるとともに、遊技球を遊技盤4上の遊技領域4aに向けて発射させる。   The payout / firing control circuit 80 operates the payout device 81 and the launching device 82 having the firing handle 6c and the firing motor under the control of the main control circuit 30 to pay out a predetermined number of game balls as prize balls. The game ball is fired toward the game area 4 a on the game board 4.

電源供給ユニット24は、副制御回路40の制御にしたがい副制御回路40、主制御回路30および払出・発射制御回路80への電力供給を行う。   The power supply unit 24 supplies power to the sub control circuit 40, the main control circuit 30, and the payout / launch control circuit 80 under the control of the sub control circuit 40.

(パチンコ遊技機の動作内容)
次に、パチンコ遊技機1の動作内容のうち、主制御回路30および副制御回路40による制御処理の手順について、図17〜図27までのフローチャートを参照して説明する。図17はパチンコ遊技機1において、電源を投入したあとに主制御回路30により繰返し実行されるメイン制御処理の動作手順を示すフローチャート(メインフローチャート)である。
(Operation details of pachinko machines)
Next, among the operation contents of the pachinko gaming machine 1, the procedure of the control processing by the main control circuit 30 and the sub control circuit 40 will be described with reference to the flowcharts of FIGS. FIG. 17 is a flowchart (main flowchart) showing an operation procedure of a main control process repeatedly executed by the main control circuit 30 after the power is turned on in the pachinko gaming machine 1.

(メイン制御処理の動作手順)
図17に示すように、パチンコ遊技機1は、電源投入に伴い主制御回路30のメインCPU31がメイン制御処理を開始し、初期設定処理を行い(S1)、次に、特別図柄制御処理(S2)を行う。この特別図柄制御処理については、後に説明する。その後、普通図柄制御処理を行い(S3)、さらに図柄表示装置制御処理(S4)を行った後、乱数更新処理を行う(S5)。以後、このステップS2〜ステップS5の工程を順次実行する繰返ルーチンに進む。なお、このメイン制御処理には、主として、メイン制御処理で用いられる乱数を更新するため、割込許可フラグの設定を条件に定期的(たとえば2msごと)にシステムタイマ割込み処理が割込んで実行される。このシステムタイマ割込処理のコマンド出力処理により、図柄指定コマンド等の各種コマンドが主制御回路30から副制御回路40に出力される。
(Operation procedure of main control processing)
As shown in FIG. 17, in the pachinko gaming machine 1, when the power is turned on, the main CPU 31 of the main control circuit 30 starts a main control process, performs an initial setting process (S1), and then performs a special symbol control process (S2). )I do. This special symbol control process will be described later. Thereafter, a normal symbol control process is performed (S3), a symbol display device control process (S4) is performed, and then a random number update process is performed (S5). Thereafter, the process proceeds to an iterative routine for sequentially executing the processes of steps S2 to S5. Note that this main control process mainly updates the random number used in the main control process, so that the system timer interrupt process is interrupted and executed periodically (for example, every 2 ms) under the condition of setting the interrupt permission flag. The Various commands such as a symbol designation command are output from the main control circuit 30 to the sub control circuit 40 by the command output process of the system timer interrupt process.

特別図柄制御処理は、図18に示すフローチャートのようにして行われる。特別図柄制御処理を開始すると、まず、制御状態フラグをロードする(S11)。この制御状態フラグは、液晶表示装置16における図柄の可変表示画像を用いた特別図柄ゲームの状態を示すフラグであって、メインCPU31が後続の各ステップいずれを実行するかを判定するためのデータが設定されている。   The special symbol control process is performed as shown in the flowchart of FIG. When the special symbol control process is started, first, a control state flag is loaded (S11). This control state flag is a flag indicating the state of the special symbol game using the variable display image of the symbol on the liquid crystal display device 16, and data for determining which of the subsequent steps the main CPU 31 executes is included. Is set.

次に、特別図柄記憶チェック処理(S12)が図19に示すフローチャートの手順に沿って行われる。この特別図柄記憶チェック処理を開始すると、メインCPU31は、制御状態フラグが特別図柄記憶チェックを示すデータ“00”か否かを判断する(S21)。その結果、 “00”でなければ処理を終了する。また、“00”である場合には、保留個数が“0”か否かを判定する(S22)。その結果、保留個数が“0”であればデモ表示処理を行い(S23)、その後、処理を終了する。一方、保留個数が“0”でなければ、制御状態フラグに特別図柄変動時間管理を示すデータ“01”をセットする(S24)。   Next, a special symbol memory check process (S12) is performed according to the procedure of the flowchart shown in FIG. When the special symbol memory check process is started, the main CPU 31 determines whether or not the control state flag is data “00” indicating the special symbol memory check (S21). As a result, if it is not “00”, the process is terminated. If it is “00”, it is determined whether or not the reserved number is “0” (S22). As a result, if the reserved number is “0”, a demo display process is performed (S23), and then the process ends. On the other hand, if the reserved number is not “0”, data “01” indicating special symbol variation time management is set in the control state flag (S24).

制御状態フラグに特別図柄変動時間管理を示すデータ“01”をセットしたら、大当り判定用前処理を行う(S25)。このとき、メインCPU31は高確率フラグを読み出して大当り判定テーブルを選択し、大当り乱数を用いて選択された大当り判定テーブルをサーチする。   When data “01” indicating special symbol variation time management is set in the control state flag, pre-processing for jackpot determination is performed (S25). At this time, the main CPU 31 reads the high probability flag, selects the jackpot determination table, and searches the selected jackpot determination table using the jackpot random number.

それから、大当り判定用前処理において大当り判定テーブルをサーチした結果に基づいて、大当り判定として、大当りであるか否かの判断を行う(S26)。その結果、大当りである場合には、大当り図柄の決定処理を行い(S27)、大当りでなければはずれ図柄の決定処理を行う(S28)。   Then, based on the result of searching the big hit determination table in the big hit determination pre-processing, it is determined whether or not the big hit is determined as the big hit determination (S26). As a result, if it is a big hit, a big hit symbol determining process is performed (S27), and if it is not a big hit, a missing symbol determining process is performed (S28).

大当り図柄の決定処理では、遊技球が始動入賞口9に入賞するときに行われる大当り特別図柄抽選で抽出される大当り特別図柄乱数値に基づいて大当りの種別を決定する。大当り乱数値が「0」〜「7」である場合には、特別図柄として「F」、図柄指定コマンドとしてz0が選択される。また、大当り乱数値が「8」である場合には、特別図柄として「A」、図柄指定コマンドとしてz1が選択される。大当り乱数値が「9」である場合には、特別図柄として「H」、図柄指定コマンドとしてz2が選択される。さらに、大当り乱数値「0」〜「9」の場合において、それぞれ図柄指定コマンド「z0」〜「z9」を選択し、選択した図柄指定コマンドをメインRAM33に設けられた送信バッファにセットする。   In the jackpot symbol determination process, the jackpot type is determined based on the jackpot special symbol random number extracted in the jackpot special symbol lottery performed when the game ball wins the start winning slot 9. When the jackpot random number value is “0” to “7”, “F” is selected as the special symbol and z0 is selected as the symbol designating command. When the jackpot random number value is “8”, “A” is selected as the special symbol and z1 is selected as the symbol designating command. When the big hit random number value is “9”, “H” is selected as a special symbol and z2 is selected as a symbol designation command. Further, in the case of the big hit random numbers “0” to “9”, the symbol designation commands “z0” to “z9” are selected, respectively, and the selected symbol designation commands are set in the transmission buffer provided in the main RAM 33.

また、はずれ図柄の決定処理では、特別図柄として「−」、図柄指定コマンドとしてz0を選択する。こうして選択された図柄指定コマンドz0からz3のいずれかは、RAM33に設けられた送信バッファにセットされる。   Further, in the determination process of the off symbol, “-” is selected as the special symbol and z0 is selected as the symbol designation command. Any of the symbol designation commands z0 to z3 selected in this way is set in a transmission buffer provided in the RAM 33.

その後、メインCPU31は変動パターンの決定を行う(S29)。変動パターンの決定では、図示しない変動パターンテーブルを用い、複数、たとえば0〜99の乱数のうちから1つの乱数を取得し、ステップS26における大当り判定の結果を図8に示す変動パターンテーブルに参照して変動パターンコマンドを選択して決定する。メインCPU31は、決定した変動パターンコマンドをRAM33に設けられた送信バッファにセットする。   Thereafter, the main CPU 31 determines a variation pattern (S29). In determining the variation pattern, a variation pattern table (not shown) is used to obtain one random number from among a plurality of random numbers, for example, 0 to 99, and the result of the jackpot determination in step S26 is referred to the variation pattern table shown in FIG. Select the variation pattern command. The main CPU 31 sets the determined variation pattern command in the transmission buffer provided in the RAM 33.

その後、決定された変動パターンに対応する変動時間を待ち時間タイマ(t)にセットする(S30)。それから、今回の変動に用いられた記憶領域をクリアし(S31)、特別図柄記憶チェック処理が終了する。   Thereafter, the variation time corresponding to the determined variation pattern is set in the waiting time timer (t) (S30). Then, the storage area used for the current variation is cleared (S31), and the special symbol storage check process ends.

図18に示すフローに戻り、特別図柄記憶チェック処理が済んだら、特別図柄変動時間管理処理を行う(S13)。特別図柄変動時間管理処理では、制御状態フラグが特別図柄変動時間管理を示す“01”である場合に、ステップS30で決定された変動時間の待ち時間タイマ(t)が0となったら制御状態フラグに特別図柄表示時間管理を示すデータ“02”をセットし、さらに特別図柄変動時間が確定した後の時間に対応する確定後待ち時間(たとえば1秒)を待ち時間タイマ(t)にセットするこうして、特別図柄変動時間管理処理を終了する。   Returning to the flow shown in FIG. 18, after the special symbol memory check process is completed, the special symbol variation time management process is performed (S13). In the special symbol variation time management process, when the control state flag is “01” indicating the special symbol variation time management, the control state flag is set when the variation time waiting time timer (t) determined in step S30 becomes zero. The data “02” indicating the special symbol display time management is set in, and the post-confirmation waiting time (for example, 1 second) corresponding to the time after the special symbol variation time is confirmed is set in the waiting time timer (t). Then, the special symbol variation time management process is terminated.

特別図柄変動時間管理処理が済んだら、特別図柄表示時間管理処理を行う(S14)。特別図柄表示時間管理処理では、制御状態フラグが特別図柄確定停止時間管理を示す値“02”である場合に、特別図柄変動時間管理処理で決定された確定後待ち時間タイマ(t)が0となったら、ステップS26大当り判定の結果に基づく制御フラグをセットする。具体的に、大当り判定の結果が大当りであった場合には、制御状態フラグに大当り開始インターバル管理を示すデータ“03”をセットし、大当り開始インターバルに対応する時間を待ち時間タイマ(t)にセットする。一方、大当り判定の結果がはずれであった場合には、制御状態フラグに特別図柄ゲーム終了を示すデータ“04”をセットし、処理を終了する。   When the special symbol variation time management process is completed, the special symbol display time management process is performed (S14). In the special symbol display time management process, when the control state flag is the value “02” indicating the special symbol fixed stop time management, the post-decision waiting time timer (t) determined in the special symbol variation time management process is 0. Then, a control flag based on the result of the big hit determination in step S26 is set. Specifically, when the result of the big hit determination is a big hit, data “03” indicating the big hit start interval management is set in the control state flag, and the time corresponding to the big hit start interval is set in the waiting time timer (t). set. On the other hand, if the result of the big hit determination is out of place, data “04” indicating the end of the special symbol game is set in the control state flag, and the process is ended.

特別図柄表示時間管理処理が済んだら、大当り開始インターバル管理処理を行う(S15)。大当り開始インターバル管理処理では、制御状態フラグが大当り開始インターバル管理を示すデータ“03”であるときは、ステップS13でセットされた大当り開始対応時間だけ待機し、大当り開始対応時間が経過したのち、大入賞口の開放させるため、メインROM32から読み出されたデータに基づいてメインRAM33に位置づけられた変数を更新する。さらに、メインCPU31は大入賞口開放中を示すデータ“04”を制御状態フラグにセットし、開放上限時間を大入賞口時間タイマにセットする。開放上限時間は、ステップS27で決定された特別図柄が「F」「H」である場合には29秒とし、ステップS27で決定された特別図柄が「A」である場合には0.5秒とする。   After the special symbol display time management process is completed, a jackpot start interval management process is performed (S15). In the big hit start interval management process, when the control state flag is data “03” indicating the big hit start interval management, the big hit start corresponding time set in step S13 is waited. In order to open the winning opening, the variables positioned in the main RAM 33 are updated based on the data read from the main ROM 32. Further, the main CPU 31 sets the data “04” indicating that the special winning opening is being opened in the control state flag, and sets the opening upper limit time in the special winning opening time timer. The opening upper limit time is 29 seconds when the special symbol determined in step S27 is “F” or “H”, and 0.5 seconds when the special symbol determined in step S27 is “A”. And

さらに、大入賞口開放中処理を行う(S16)。大入賞口開放中処理では、制御状態フラグが大入賞口開放中を示すデータ“04”であるときに以下の処理を行い、“04”でなければ行わないようになっている。すなわち、メインCPU31は、大入賞口入賞カウンタが10以上であるか、開放上限時間を経過した(大入賞口時間タイマが“0”)のいずれかを満たすときに、大入賞口を閉鎖させるためメインRAM33に位置づけられた変数を更新する。また、メインCPU31は制御状態フラグが大入賞口内残留球監視を示すデータ“05”をセットして、大入賞口内残留球監視時間(たとえば1秒)を待ち時間タイマにセットし、大入賞口内残留球監視時間を経過したのち、次のステップに進むように設定する。いずれかも満たしたと判定されないときは、上述の処理を実行することなく次のステップに進む。   Furthermore, a special winning opening opening process is performed (S16). In the special prize opening opening process, the following process is performed when the control status flag is data “04” indicating that the special prize opening is open, and if it is not “04”, it is not performed. That is, the main CPU 31 closes the big prize opening when the big prize opening prize counter is 10 or more, or when the opening upper limit time has passed (the big prize opening time timer is “0”). The variable located in the main RAM 33 is updated. Further, the main CPU 31 sets data “05” indicating that the control state flag indicates the residual ball monitoring in the winning prize mouth, sets the monitoring time (for example, 1 second) in the winning winning mouth residual ball in the waiting time timer, and remains in the winning winning mouth. After the sphere monitoring time has elapsed, it is set to proceed to the next step. If it is not determined that either is satisfied, the process proceeds to the next step without executing the above-described processing.

続いて、大入賞口内残留球監視処理を行う(S17)。大入賞口内残留球監視処理では制御状態フラグが大入賞口内残留球監視を示すデータ“05”であるときに以下の処理を行い、“05”でなければ行わないようになっている。メインCPU31は、大入賞口内残留球監視時間が経過したときに、大入賞口開放回数カウンタが最終ラウンドを示す数値となっているか否かを判定する。この判定の結果、最終ラウンドであるときは大当り終了インターバルを示すデータ“07”を制御状態フラグにセットして大当り終了インターバルに対応する時間(以下「大当り終了対応時間」という)を待ち時間タイマにセットする。これにより、大当り終了対応時間を経過したのち、大当りインターバル処理を実行するように設定する。いすれも満たされない場合は大入賞口再開放待ち時間管理を示すデータ“06”を制御状態フラグにセットする。また、ラウンド間インターバルに対応する時間を待ち時間タイマにセットし、その待ち時間を経過したのち、ステップS16における大入賞口再開放前待ち時間管理処理を実行するように設定する。   Subsequently, a special winning opening residual ball monitoring process is performed (S17). In the special winning opening residual ball monitoring process, the following processing is performed when the control state flag is data “05” indicating the special winning opening residual ball monitoring. The main CPU 31 determines whether or not the special winning opening release counter is a numerical value indicating the final round when the special winning opening residual ball monitoring time has elapsed. If the result of this determination is the final round, data “07” indicating the big hit end interval is set in the control state flag, and the time corresponding to the big hit end interval (hereinafter referred to as “hit end corresponding time”) is used as the waiting time timer. set. Thus, after the jackpot end corresponding time has elapsed, the jackpot interval processing is set to be executed. If neither of them is satisfied, data “06” indicating the management of reopening waiting time for the big winning opening is set in the control state flag. Further, the time corresponding to the interval between rounds is set in the waiting time timer, and after the waiting time has elapsed, the waiting time management process before reopening the big winning opening in step S16 is set.

続いて、大入賞口再開放前待ち時間管理処理を行う(S18)。大入賞口再開放前待ち時間管理処理では、制御状態フラグが大入賞口再開放前待ち時間管理処理を示すデータ“06”であるときは、ラウンド間インターバルに対応する時間だけ待機する。メインCPU31はラウンド間インターバルに対応する時間を経過した場合に、大入賞口開放回数カウンタを“1”加算して更新し、大入賞口開放中を示すデータ“04”を制御状態フラグにセットし、開放上限時間を大入賞口時間タイマにセットする。開放上限時間は、ステップS27で決定された特別図柄が「F」「H」である場合には29秒とし、ステップS27で決定された特別図柄が「A」である場合には0.5秒とする。また、この大入賞口再開放前待ち時間管理処理において、主制御回路30から副制御回路40の大入賞口開放コマンドを送信する。   Subsequently, a waiting time management process before reopening the big winning opening is performed (S18). In the waiting time management process before the big winning opening reopening, when the control state flag is data “06” indicating the waiting time management process before the big winning opening reopening, the process waits for the time corresponding to the interval between rounds. When the time corresponding to the interval between rounds has elapsed, the main CPU 31 updates the special winning opening opening number counter by adding “1”, and sets the data “04” indicating that the special winning opening is open to the control state flag. , Set the opening upper limit time in the big prize opening time timer. The opening upper limit time is 29 seconds when the special symbol determined in step S27 is “F” or “H”, and 0.5 seconds when the special symbol determined in step S27 is “A”. And Further, in the waiting time management process before reopening the big winning opening, a main winning opening release command of the sub control circuit 40 is transmitted from the main control circuit 30.

それから、大当り終了インターバル処理を行う(S19)。大当り終了インターバル処理では、図20に示すように、制御状態フラグが大当り終了インターバルを示す“07”か否かが判定され(S32)、“07”でなければ大当り終了インターバル処理が終了する。また、制御フラグが“07”であれば大当り終了インターバルに対応する待ち時間タイマ(t)が“0”か否かを判定し(S33)、“0”でなければ大当り終了インターバル処理が終了する。また、待ち時間タイマ(t)が“0”であれば、制御状態フラグに特別図柄ゲーム終了を示す“08”がセットされる(S34)。   Then, a jackpot end interval process is performed (S19). In the jackpot end interval process, as shown in FIG. 20, it is determined whether or not the control state flag is “07” indicating the jackpot end interval (S32). If it is not “07”, the jackpot end interval process ends. If the control flag is “07”, it is determined whether or not the waiting time timer (t) corresponding to the big hit end interval is “0” (S33), and if it is not “0”, the big hit end interval processing is ended. . If the waiting time timer (t) is “0”, “08” indicating the end of the special symbol game is set in the control state flag (S34).

次に、確変に当選しているか否か(ステップ27で選択された大当り図柄が確変大当り図柄か通常大当り図柄か)を判定する(S35)。その結果、確変に当選している場合には、大当り終了後に確変遊技状態に移行する確変遊技状態コマンドを送信バッファにセットし、高確率フラグをセットする(S36)。その後、確変回数カウンタを所定数、たとえば50にセットする(S37)。それから、大当り終了後に時短遊技状態にも移行する時短遊技状態フラグを送信バッファにセットし、時短フラグをセットする(S38)。一方、確変に当選していない場合には、大当り終了後に時短遊技状態に移行する時短遊技状態コマンドを送信バッファにセットし、時短フラグをセットする(S39)。その後、時短回数カウンタを所定数、たとえば100にセットする(S40)。こうして、大当り終了インターバル処理が終了する。   Next, it is determined whether or not the winning combination has been won (whether the jackpot symbol selected in step 27 is a probability variation jackpot symbol or a normal jackpot symbol) (S35). As a result, if the probability change is won, the probability change game state command for shifting to the probability change game state after the big hit ends is set in the transmission buffer, and the high probability flag is set (S36). Thereafter, the probability variation counter is set to a predetermined number, for example, 50 (S37). Then, a time-short gaming state flag for shifting to the time-saving gaming state after the big hit is over is set in the transmission buffer, and the time-shorting flag is set (S38). On the other hand, if the winning change is not won, the short-time gaming state command for shifting to the short-time gaming state after the big hit ends is set in the transmission buffer and the short-time flag is set (S39). Thereafter, the hour / times counter is set to a predetermined number, for example, 100 (S40). In this way, the jackpot end interval process is completed.

図18に戻り、大当り終了インターバル処理が済んだら、特別図柄ゲーム終了処理を行う(S20)。制御状態フラグが特別図柄ゲーム終了処理を示すデータ“08”であるときに以下の処理を行い、“08”でなければ行わないようになっている。メインCPU31は、保留個数を示すデータを“1”減らすように更新し、大当り判定用乱数カウンタ、大当り停止態様選択用乱数カウンタの各カウント値を順次シフトさせる。さらに、高確率フラグがセットされている場合には、確変図回数カウンタから1減算し、確変回数カウンタが0になったら高確率フラグをクリアする。また、高確率フラグがセットされておらず、時短フラグのみがセットされている場合には、時短回数カウンタから1減算し、時短回数カウンタが0になったら、時短フラグをクリアする。ステップS20が終了すると、ステップS2の特別図柄制御処理が終了する。   Returning to FIG. 18, when the big hit end interval process is completed, a special symbol game end process is performed (S20). The following processing is performed when the control state flag is data “08” indicating the special symbol game end processing, and if it is not “08”, the processing is not performed. The main CPU 31 updates the data indicating the number of holds to be decreased by “1”, and sequentially shifts the count values of the jackpot determination random number counter and the jackpot stop mode selection random number counter. Further, when the high probability flag is set, 1 is subtracted from the probability variation number counter, and when the probability variation counter becomes 0, the high probability flag is cleared. Further, when the high probability flag is not set and only the time reduction flag is set, 1 is subtracted from the time reduction counter, and when the time reduction counter becomes 0, the time reduction flag is cleared. When step S20 ends, the special symbol control process of step S2 ends.

こうして特別図柄制御処理が終了すると、図17に戻り、普通図柄制御処理を行う(S3)。普通図柄制御処理では、図柄表示装置16bに表示される普通図柄に関する制御を行う。普通図柄制御処理を開始すると、普通図柄制御状態フラグを読出し、そのフラグに応じて普通図柄の変動時間、停止表示された普通図柄の態様を監視する。そして、その普通図柄の態様が所定の態様であるときは羽根9aの開放、閉鎖を示す変数をメインRAM33に記憶して、普通図柄制御処理が終了する。   When the special symbol control process is thus completed, the process returns to FIG. 17 and the normal symbol control process is performed (S3). In the normal symbol control process, control related to the normal symbol displayed on the symbol display device 16b is performed. When the normal symbol control process is started, the normal symbol control state flag is read, and the fluctuation time of the normal symbol and the mode of the stopped normal symbol are monitored according to the flag. And when the mode of the normal symbol is a predetermined mode, the variable indicating the opening and closing of the blade 9a is stored in the main RAM 33, and the normal symbol control process is terminated.

それから、図柄表示装置制御処理を行う(S4)。図柄表示装置制御処理では、ステップS2における特別図柄制御処理およびステップS3における普通図柄制御処理の結果に基づいて、図4に示す特別図柄J、普通図柄Nなどの可変表示の表示制御を行う。   Then, a symbol display device control process is performed (S4). In the symbol display device control processing, display control of variable display such as the special symbol J and the normal symbol N shown in FIG. 4 is performed based on the result of the special symbol control processing in step S2 and the normal symbol control processing in step S3.

その後、乱数更新処理を行う(S5)。ここでは、はずれ図柄用乱数、リーチ判定用乱数、演出条件選択用乱数などを所定の演算方法により更新する乱数更新処理を行って処理を終了する。そして、ステップS2に戻り繰返しルーチンが繰り返し行われる。   Thereafter, random number update processing is performed (S5). Here, random number update processing is performed to update the random symbol for loss symbol, the random number for reach determination, the random number for effect condition selection, etc. by a predetermined calculation method, and the processing is terminated. Then, the process returns to step S2 and the repeat routine is repeated.

(システムタイマ割込処理の動作手順)
主制御回路30では、上述したメイン制御処理とともに、割込許可フラグが設定されていることを条件に、主として、メイン制御処理で用いられる乱数を更新するため、定期的(たとえば2msごと)にメイン制御処理に割込むシステムタイマ割込処理を図21に示すフローチャートに沿って実行している。以下、システムタイマ割込処理の手順を図21に示すフローチャートを参照して説明する。
(System timer interrupt processing procedure)
In the main control circuit 30, the random number used in the main control process is updated mainly on the condition that the interrupt permission flag is set together with the main control process described above. A system timer interrupt process for interrupting the control process is executed according to the flowchart shown in FIG. Hereinafter, the procedure of the system timer interrupt process will be described with reference to the flowchart shown in FIG.

図21に示すように、パチンコ遊技機1は、システムタイマ割込処理を開始すると、メモリ内の記憶領域(レジスタ)に記憶された、メイン制御処理における実行中のプログラムアドレスデータ等を一旦退避させ(S41)、乱数更新処理を行う(S42)。乱数更新処理では、メインCPU31が、大当り判定用の乱数や大当り図柄決定用の乱数を更新する処理を行う。乱数更新処理が済んだら、スイッチ入力検出処理を行う(S43)。   As shown in FIG. 21, when the pachinko gaming machine 1 starts the system timer interrupt process, the program address data and the like being executed in the main control process stored in the storage area (register) in the memory are temporarily saved. (S41), random number update processing is performed (S42). In the random number update process, the main CPU 31 performs a process of updating the big hit determination random number or the big hit symbol determination random number. When the random number update processing is completed, switch input detection processing is performed (S43).

スイッチ入力検出処理では、賞球関連スイッチの入力チェック、特別図柄ゲーム関連のスイッチ入力チェック、普通図柄関連のスイッチ入力チェックを行う。特別図柄ゲーム関連のスイッチ入力チェックでは、カウントスイッチ11CS、始動入賞口スイッチ9Sそれぞれの検出信号の出力チェックを行い、始動入賞口スイッチ9Sからの出力があると、始動記憶数カウンタが4未満のときに以下の処理を行う。また、始動記憶数カウンタが4以上の場合には、可変表示中や大当り中に始動入賞口9に遊技球が入賞した場合は最大4つまで始動記憶として乱数を記憶するため、以下の処理を行わない。   In the switch input detection process, a prize ball related switch input check, a special symbol game related switch input check, and a normal symbol related switch input check are performed. In the special symbol game related switch input check, the output of the detection signal of each of the count switch 11CS and the start winning opening switch 9S is checked, and if there is an output from the starting winning opening switch 9S, the start memory number counter is less than 4 The following processing is performed. In addition, when the starting memory number counter is 4 or more, a random number is stored as a starting memory up to 4 when a game ball is won in the starting winning opening 9 during variable display or big hit, so the following processing is performed. Not performed.

そして、大当り判定用乱数カウンタから大当り判定乱数を抽出し、大当り図柄決定用乱数カウンタから大当り図柄用乱数を抽出する。また、抽出した大当り判定用乱数および大当り図柄用乱数をメインRAM33に記憶させ、これらの乱数がステップS26〜ステップS27における大当り判定および大当り図柄の決定処理に用いられる。これをもってスイッチ入力検出処理を終了する。   Then, the jackpot determination random number is extracted from the jackpot determination random number counter, and the jackpot symbol random number is extracted from the jackpot symbol determination random number counter. Further, the extracted jackpot determination random number and the jackpot symbol random number are stored in the main RAM 33, and these random numbers are used for the jackpot determination and the jackpot symbol determination process in steps S26 to S27. This completes the switch input detection process.

スイッチ入力検出処理が済んだら、タイマ更新処理を行う(S44)。タイマ更新処理では、待ち時間タイマなどを更新する。タイマ更新処理の後は、遊技情報データ生成処理を行う(S45)。遊技情報データ生成処理では、パチンコ遊技機1から図示しないホールコンピュータへの出力信号を生成する。それから、メインRAM33に記憶されているデータに基づき各ソレノイド、モータのON,OFFを制御するなどして出力処理を行い(S46)、続いて、各種コマンドを出力するコマンド出力を行う(S47)。コマンド出力では、送信バッファにセットされている図柄指定コマンドや変動パターンコマンドなどの各種コマンドをコマンド出力ポート35より、副制御回路40に送信する。   When the switch input detection process is completed, a timer update process is performed (S44). In the timer update process, the waiting time timer is updated. After the timer update process, a game information data generation process is performed (S45). In the game information data generation process, an output signal from the pachinko gaming machine 1 to a hall computer (not shown) is generated. Then, output processing is performed by controlling ON / OFF of each solenoid and motor based on the data stored in the main RAM 33 (S46), and then command output for outputting various commands is performed (S47). In command output, various commands such as symbol designation commands and variation pattern commands set in the transmission buffer are transmitted from the command output port 35 to the sub-control circuit 40.

続いて、ランプ制御処理(S48)および払出処理(S49)を行う。ランプ制御処理では、ランプ点滅コマンドを副制御回路40に出力する。また、払出処理では、賞球数を示すデータを含む賞球コマンドを払出装置81に出力する。なお、払出装置81は賞球コマンドに対応する賞球の払出しを行う。払出処理が済んだら、退避させたメイン制御処理のプログラムアドレスデータ等のレジスタを復帰させ(S50)、メイン制御処理を中断した(退避させた)時点から再開する。その後、メインRAM33の変数、フラグ等を更新して割込許可を行い(S51)、システムタイマ割込処理が終了する。   Subsequently, a lamp control process (S48) and a payout process (S49) are performed. In the lamp control process, a lamp blinking command is output to the sub-control circuit 40. In the payout process, a prize ball command including data indicating the number of prize balls is output to the payout device 81. The payout device 81 pays out a prize ball corresponding to the prize ball command. After the payout process is completed, the saved program address data register of the main control process is restored (S50), and the main control process is resumed from the point where it was interrupted (saved). Thereafter, the variables, flags, etc. of the main RAM 33 are updated to permit interrupts (S51), and the system timer interrupt process ends.

(副制御回路の動作手順)
次に、副制御回路40の動作について説明する。副制御回路40では、主制御回路30から送信されたコマンドを受信することにより、図柄制御、音制御、およびランプ制御等を行う。図22は、副制御回路40により繰返し実行されるサブ制御処理の手順を示すフローチャートである。
(Sub-control circuit operation procedure)
Next, the operation of the sub control circuit 40 will be described. The sub control circuit 40 performs a symbol control, a sound control, a lamp control, and the like by receiving a command transmitted from the main control circuit 30. FIG. 22 is a flowchart showing a procedure of sub control processing repeatedly executed by the sub control circuit 40.

図22に示すように、サブCPU41では、最初に所定の初期化処理を行い(S61)、次に乱数更新処理を行う(S62)。続いて、主制御回路30から送信され、受信バッファに格納されている各種コマンドのコマンド解析制御処理を行い(S63)、その後ボタン演出制御処理を行う(S64)。これらのコマンド解析制御処理およびボタン演出制御処理については、後に詳しく説明する。   As shown in FIG. 22, the sub CPU 41 first performs a predetermined initialization process (S61), and then performs a random number update process (S62). Subsequently, command analysis control processing of various commands transmitted from the main control circuit 30 and stored in the reception buffer is performed (S63), and then button effect control processing is performed (S64). These command analysis control processing and button effect control processing will be described in detail later.

それから、このコマンド解析制御処理の結果に基づいて表示制御処理を行う(S65)。表示制御処理では、コマンド解析処理で決定された装飾図柄および表示パターンなどに基づいて、図柄表示制御を行い、続いて背景表示制御処理を行う。   Then, display control processing is performed based on the result of this command analysis control processing (S65). In the display control process, the symbol display control is performed based on the decorative symbol and the display pattern determined in the command analysis process, and then the background display control process is performed.

その後、音制御処理を行う(S66)。音制御処理では、主制御回路30からのコマンドに基づいてスピーカ18L,18Rから発生させる音声に関する音声制御処理を行う。この音声制御処理では、音源IC61は、音声データROM63から音声データを読み出し、音声データを所定の音声信号に変換して、その音声信号をAMP62に供給する。このAMP62は、音声信号を増幅して、スピーカ18L,18Rから音声を発生させる。   Thereafter, a sound control process is performed (S66). In the sound control process, a sound control process related to the sound generated from the speakers 18L and 18R is performed based on a command from the main control circuit 30. In this sound control process, the sound source IC 61 reads the sound data from the sound data ROM 63, converts the sound data into a predetermined sound signal, and supplies the sound signal to the AMP 62. The AMP 62 amplifies the sound signal and generates sound from the speakers 18L and 18R.

続いて、ランプ制御処理を行う(S67)。ランプ制御処理では、主制御回路30からのコマンドに基づいて装飾ランプ19L,19Rの点滅に関するランプ制御処理を実行する。このランプ制御処理では、サブCPU41は、装飾データROM71からランプ装飾パターンを読み出し、ドライブ回路72を介して、装飾ランプ19L,19Rを点滅させる。以降ステップS92〜ステップS96を繰り返し実行する。   Subsequently, a lamp control process is performed (S67). In the lamp control process, a lamp control process related to blinking of the decorative lamps 19L and 19R is executed based on a command from the main control circuit 30. In this lamp control process, the sub CPU 41 reads the lamp decoration pattern from the decoration data ROM 71 and blinks the decoration lamps 19L and 19R via the drive circuit 72. Thereafter, step S92 to step S96 are repeatedly executed.

次に、主制御回路30から送信されたコマンドを受信した際の処理について説明する。図23に示すように、主制御回路30から送信されたコマンドを副制御回路40が受信したら、まず保護レジスタを退避する(S71)。次に、主制御回路30からの送信で入力されたコマンドをサブRAM43における受信バッファに格納する(S72)。続いて、レジスタを復帰させる(S73)。こうしてコマンドを受信した際の処理は終了する。   Next, processing when a command transmitted from the main control circuit 30 is received will be described. As shown in FIG. 23, when the sub-control circuit 40 receives a command transmitted from the main control circuit 30, first, the protection register is saved (S71). Next, the command input by the transmission from the main control circuit 30 is stored in the reception buffer in the sub RAM 43 (S72). Subsequently, the register is restored (S73). Thus, the process upon receiving the command ends.

続いて、サブ制御タイマ割込処理について説明する。副制御回路40は、上記サブ制御処理中に、図24に示すサブ制御タイマ割込処理を行う。サブ制御タイマ割込処理では、まず、副制御回路40は、レジスタを退避し(S81)、次に、タイマ更新処理を実行する(S82)。   Next, the sub control timer interrupt process will be described. The sub control circuit 40 performs a sub control timer interrupt process shown in FIG. 24 during the sub control process. In the sub control timer interrupt process, first, the sub control circuit 40 saves the register (S81), and then executes a timer update process (S82).

このタイマ更新処理では、各種画像データの表示時間や音声出力時間・ランプ点灯時間等を管理する各種タイマの更新を行う。続いて、デモ中タイマによる計測時間が所定の待機時間(例えば3分)を経過したか否かを判定する。3分経過したと判定した場合には、遊技移行回数計数手段としての処理を行い、大当り回数カウンタをクリアして、移行回数を初期値(0回)に戻す。その後、その他のタイマ更新に対応して各演出データを更新して、タイマ更新処理を終了する。また3分が経過していないと判定した場合には、移行回数を初期値に戻すことなく、各演出データの更新等を行う。その後、操作ボタン入力処理を行う(S83)。それから、サブ制御タイマ割込処理に戻り、レジスタを復帰して(S84)、サブ制御タイマ割込処理を終了する。   In this timer update process, various timers for managing various image data display times, audio output times, lamp lighting times, and the like are updated. Subsequently, it is determined whether or not a measurement time by the during-demo timer has passed a predetermined standby time (for example, 3 minutes). When it is determined that 3 minutes have elapsed, processing as a game transition number counting means is performed, the big hit number counter is cleared, and the transition number is returned to the initial value (0 times). Thereafter, each effect data is updated corresponding to the other timer update, and the timer update process is terminated. If it is determined that 3 minutes have not elapsed, the production data is updated without returning the number of transitions to the initial value. Thereafter, an operation button input process is performed (S83). Then, the process returns to the sub control timer interrupt process, the register is restored (S84), and the sub control timer interrupt process is terminated.

ステップS83における操作ボタン入力処理は、図25に示す手順で行われる。図25は、操作ボタン入力処理の手順を示すフローチャートである。操作ボタン入力処理では、まず選択ボタン(以下「Aボタン」という)20bの操作があったか否かを判断する(S91)。その結果、選択ボタン(以下「Bボタン」という)20cの操作があったと判断した場合には、ボタン有効タイマが0となっているか否かを判断する(S92)。その結果、ボタン有効タイマが0となっていると判断した場合には、そのまま操作ボタン入力処理を終了する。一方、ボタン有効タイマが0となっていないと判断した場合には、演出ボタンフラグAをセットする(S93)。   The operation button input process in step S83 is performed according to the procedure shown in FIG. FIG. 25 is a flowchart showing the procedure of the operation button input process. In the operation button input process, it is first determined whether or not there has been an operation on the selection button (hereinafter referred to as “A button”) 20b (S91). As a result, if it is determined that the selection button (hereinafter referred to as “B button”) 20c has been operated, it is determined whether or not the button valid timer is 0 (S92). As a result, when it is determined that the button valid timer is 0, the operation button input process is terminated as it is. On the other hand, if it is determined that the button valid timer is not 0, the effect button flag A is set (S93).

また、ステップS91において、Aボタン20bの操作がないと判断した場合には、Bボタン20cの操作があったか否かを判断する(S94)。その結果、Bボタン20cの操作がないと判断した場合には、そのまま操作ボタン入力処理を終了する。また、Bボタン20cの操作があったと判断した場合には、ボタン有効タイマが0となっているか否かを判断する(S95)。その結果、ボタン有効タイマが0となっていないと判断した場合には、そのまま操作ボタン入力処理を終了する。一方、ボタン有効タイマが0となっていると判断した場合には、演出ボタンフラグBをセットする(S96)。こうして、操作ボタン入力処理を終了する。   If it is determined in step S91 that the A button 20b has not been operated, it is determined whether or not the B button 20c has been operated (S94). As a result, if it is determined that there is no operation of the B button 20c, the operation button input process is terminated as it is. If it is determined that the B button 20c has been operated, it is determined whether or not the button valid timer is 0 (S95). As a result, if it is determined that the button valid timer is not 0, the operation button input process is terminated as it is. On the other hand, if it is determined that the button valid timer is 0, the effect button flag B is set (S96). Thus, the operation button input process is completed.

続いて、図22のステップS63に示すコマンド解析制御処理について説明する。図26は、コマンド解析制御処理の手順を示すフローチャートである。図26に示すように、コマンド解析制御処理では、まず副制御回路40が主制御回路30から送信される変動パターンコマンドを受信したか否かを判断する(S101)。具体的には、受信バッファに変動パターンコマンドが格納されているかを確認する。その結果、変動パターンコマンドを受信していれば、演出表示パターン決定処理を行う(S102)。   Next, the command analysis control process shown in step S63 of FIG. 22 will be described. FIG. 26 is a flowchart illustrating a procedure of command analysis control processing. As shown in FIG. 26, in the command analysis control process, first, it is determined whether or not the sub control circuit 40 has received a variation pattern command transmitted from the main control circuit 30 (S101). Specifically, it is confirmed whether a variation pattern command is stored in the reception buffer. As a result, if a variation pattern command is received, an effect display pattern determination process is performed (S102).

演出表示パターン決定処理では、演出表示パターン抽選を行って演出表示パターン決定乱数値を抽出する。この抽出した演出表示パターン決定乱数値と、主制御回路30から送信された変動パターンコマンドとを、図9に示す演出表示パターンテーブルに参照して、演出表示内容を決定する。たとえば、変動パターンコマンドがh0である場合には、表示パターン決定乱数値によらず、通常変動はずれとなる内容が決定される。また、変動パターンコマンドがh5であり、表示パターン決定乱数値が15である場合には、雷電リーチBとなる内容が決定される。なお、演出表示パターンとして障子セレクト演出が決定された場合には、ボタン有効タイマを5000msにセットする。   In the effect display pattern determination process, effect display pattern determination random numbers are extracted by performing effect display pattern lottery. The effect display pattern determination random number value and the variation pattern command transmitted from the main control circuit 30 are referred to the effect display pattern table shown in FIG. For example, when the variation pattern command is h0, the contents that are out of the normal variation are determined regardless of the display pattern determination random value. When the variation pattern command is h5 and the display pattern determination random number value is 15, the content to be Raiden Reach B is determined. If the shoji select effect is determined as the effect display pattern, the button valid timer is set to 5000 ms.

演出表示パターン決定処理が済んだら、予告表示パターン決定処理を行う(S103)。予告表示パターン決定処理では、予告表示パターン抽選を行って予告表示パターン乱数値を抽出する。この抽出した予告表示パターン乱数値と、ステップS102で決定した演出表示パターンと、現在の遊技状態とを図11〜図14に示す予告表示パターンテーブルに参照する。こうして、予告表示パターンを決定する。   After the effect display pattern determination process is completed, a notice display pattern determination process is performed (S103). In the notice display pattern determination process, the notice display pattern random number is extracted by performing the notice display pattern lottery. The extracted notice display pattern random number value, the effect display pattern determined in step S102, and the current game state are referred to the notice display pattern table shown in FIGS. Thus, the notice display pattern is determined.

予告表示パターン決定処理が済んだら、障子表示パターン決定処理を行う(S104)。障子表示パターン決定処理では、障子表示パターン抽選を行って障子表示パターン乱数値と、主制御回路30から送信された変動パターンコマンドを図10に示す障子表示パターンテーブルに参照して、障子表示パターンを決定する。なお、障子表示パターンは、確変遊技状態のときのみに決定される。この障子表示パターンによって、隠蔽画像(障子を表示する画像)によって有効ラインが隠蔽されて、有効ライン数が減少させられる。   When the preview display pattern determination process is completed, the shoji display pattern determination process is performed (S104). In the shoji display pattern determination process, the shoji display pattern random number and the change pattern command transmitted from the main control circuit 30 are referred to the shoji display pattern table shown in FIG. decide. The shoji display pattern is determined only in the probability variation gaming state. With this shoji display pattern, the effective line is concealed by the concealment image (image displaying the shoji), and the number of effective lines is reduced.

こうして、障子表示パターン決定処理が済んだら、発展図柄決定処理を行う(S105)。発展図柄決定処理では、主制御回路30から送信された変動パターンコマンドおよびステップS102で決定した演出表示パターンに基づいて、有効ラインに表示する発展図柄を決定する。それから、リーチライン決定処理を行う(S106)。リーチライン決定処理でも同様に、主制御回路30から送信された変動パターンコマンドおよびステップS102で決定した演出表示パターンに基づいて、リーチライン(有効ライン)を決定する。その後、ステップS107に進む。また、ステップS101において、変動パターンコマンドを受信していないと判断した場合にも、ステップS107に進む。   Thus, after the shoji display pattern determining process is completed, the developed symbol determining process is performed (S105). In the developed symbol determination process, the developed symbol to be displayed on the active line is determined based on the variation pattern command transmitted from the main control circuit 30 and the effect display pattern determined in step S102. Then, reach line determination processing is performed (S106). Similarly, in the reach line determination process, the reach line (effective line) is determined based on the variation pattern command transmitted from the main control circuit 30 and the effect display pattern determined in step S102. Thereafter, the process proceeds to step S107. If it is determined in step S101 that a variation pattern command has not been received, the process proceeds to step S107.

それから、図柄指定コマンドを受信したか否かを判断する(S107)。具体的には、受信バッファに図柄指定コマンドが格納されているかを確認する。その結果、図柄指定コマンドを受信していれば、8ライン停止図柄決定処理を行う(S108)。8ライン停止図柄決定処理では、8ライン停止図柄を決定するために抽出された乱数値と、ステップS105で決定された発展図柄と、ステップS106で決定されたリーチラインと、主制御回路30から送信された図柄指定コマンドに基づいて、図柄表示領域に表示する装飾図柄を決定する。   Then, it is determined whether or not a symbol designation command has been received (S107). Specifically, it is confirmed whether a symbol designation command is stored in the reception buffer. As a result, if a symbol designation command has been received, an 8-line stop symbol determination process is performed (S108). In the 8-line stop symbol determination process, the random number value extracted to determine the 8-line stop symbol, the developed symbol determined in step S105, the reach line determined in step S106, and the main control circuit 30 transmit Based on the symbol designating command, the decorative symbol to be displayed in the symbol display area is determined.

その後、リーチ演出用図柄決定処理を行う(S109)。演出表示としてスーパーリーチが決定された場合には、発展リーチ演出が行われるが、この発展リーチ演出では横1列の図柄からなる発展リーチ演出用図柄が必要となる。ここでは、この発展リーチ演出用図柄を決定する。発展リーチ演出用図柄は、発展リーチ演出用図柄を決定されるために取得される乱数値と、ステップS105で決定された発展図柄と、主制御回路30から送信された図柄指定コマンドに基づいて決定する。   After that, a reach effect design determination process is performed (S109). When the super reach is determined as the effect display, an advanced reach effect is performed. In this advanced reach effect, an extended reach effect symbol consisting of a horizontal row of symbols is required. Here, this development reach design is determined. The development reach effect design is determined based on the random number value obtained for determining the development reach design, the development design determined in step S105, and the design designation command transmitted from the main control circuit 30. To do.

また、ステップS107で図柄指定コマンドを受信していないと判断した場合には、他の受信コマンドに対応する処理を実行し(S110)、その後コマンド解析制御処理を終了する。   If it is determined in step S107 that a symbol designation command has not been received, processing corresponding to another received command is executed (S110), and then the command analysis control processing is terminated.

続いて、ボタン演出制御処理について説明する。図27は、ボタン演出制御処理の手順を示すフローチャートである。図27に示すように、ボタン演出制御処理では、ボタン演出が行われるか否かを判断する(S111)。ここで、ボタン演出とは、Aボタン20bまたはBボタン20cを遊技者が操作して押すことにより、演出に影響が生じる制御である。Aボタン20bを操作することにより、演出ボタンフラグAがセットされ、Bボタン20cを操作することにより、演出ボタンフラグBがセットされる。その結果、ボタン演出が行われないと判断した場合には、ボタン演出制御処理を終了する。   Next, the button effect control process will be described. FIG. 27 is a flowchart showing the procedure of the button effect control process. As shown in FIG. 27, in the button effect control process, it is determined whether or not a button effect is performed (S111). Here, the button effect is a control that affects the effect when the player operates and presses the A button 20b or the B button 20c. The effect button flag A is set by operating the A button 20b, and the effect button flag B is set by operating the B button 20c. As a result, when it is determined that the button effect is not performed, the button effect control process is terminated.

一方、ボタン演出処理が行われると判断した場合には、障子演出が行われるか否かを判断する(S112)。障子演出は、確変遊技状態中にのみ行われるので、障子演出が行われるか否かは、遊技状態が確変遊技状態か否かと実質的に同義である。障子演出が行われるか否かの判断の結果、障子演出が行われると判断した場合には、ボタン有効タイマが0となっているか否かを判断する(S113)。ボタン有効タイマは、ステップS102でセットされている。ボタン有効タイマが0となっているか否かの判断の結果、ボタン有効タイマが0となっていると判断した場合には、演出ボタンフラグがセットされているか否かを判断する(S114)。   On the other hand, when it is determined that the button effect process is performed, it is determined whether the shoji effect is performed (S112). Since the shoji effect is performed only during the probability change game state, whether or not the shoji effect is performed is substantially synonymous with whether or not the game state is the probability change game state. As a result of determining whether or not the shoji display is performed, it is determined whether or not the button effective timer is 0 when it is determined that the shoji display is performed (S113). The button valid timer is set in step S102. As a result of determining whether or not the button effective timer is 0, if it is determined that the button effective timer is 0, it is determined whether or not the effect button flag is set (S114).

その結果、演出ボタンフラグがセットされていると判断した場合には、演出ボタンフラグAがセットされているか否かを判断する(S115)。演出ボタンフラグAがセットされている場合には、左障子開放演出決定処理を行う(S116)。また、ステップS114で演出ボタンフラグがセットされていないと判断した場合も、左障子開放演出決定処理を行う(S116)。   As a result, when it is determined that the effect button flag is set, it is determined whether or not the effect button flag A is set (S115). If the effect button flag A is set, left shoji opening effect determination processing is performed (S116). Also, if it is determined in step S114 that the effect button flag is not set, left shoji opening effect determination processing is performed (S116).

さらに、演出ボタンフラグAがセットされていないと判断した場合には演出ボタンフラグBがセットされていることになる。したがって、右障子開放演出決定処理を行う(S117)。こうして、左障子開放演出決定処理または右障子開放演出決定処理を行ったら、装飾図柄配置決定処理を行う(S118)。装飾図柄配置決定処理では、開放する側の障子を開放したときに装飾図柄が表示されるように装飾図柄を配置する処理を行う。   Further, when it is determined that the effect button flag A is not set, the effect button flag B is set. Therefore, right shoji opening effect determination processing is performed (S117). When the left shoji opening effect determining process or the right shoji opening effect determining process is thus performed, the decorative symbol arrangement determining process is performed (S118). In the decorative symbol arrangement determination process, a process of arranging the decorative symbol is performed so that the decorative symbol is displayed when the shoji on the opening side is opened.

それから、演出ボタンフラグをクリアし(S119)、決定した演出の画像制御データをセットする(S120)。こうして、ボタン演出制御処理を終了する。   Then, the effect button flag is cleared (S119), and the image control data of the determined effect is set (S120). Thus, the button effect control process ends.

また、ステップS113でボタン有効タイマが0でないと判断した場合には、演出ボタンフラグがセットされているか否かを判断する(S121)。その結果、演出ボタンフラグがセットされている場合には、演出ボタンフラグAがセットされているか否かを判断する(S122)。その結果、演出ボタンフラグAがセットされていると判定した場合には、左障子選択中演出決定処理を行う(S123)。またステップS121において、演出ボタンフラグがセットされていないと判断した場合にも、左障子選択中演出決定処理を行う(S123)。したがって、Aボタン20bおよびBボタン20cが操作されない場合には、左障子選択中演出決定処理を行うことになる。   If it is determined in step S113 that the button valid timer is not 0, it is determined whether or not an effect button flag is set (S121). As a result, when the effect button flag is set, it is determined whether or not the effect button flag A is set (S122). As a result, if it is determined that the effect button flag A is set, an effect determination process during left shoji selection is performed (S123). Also, in the case where it is determined in step S121 that the effect button flag is not set, the left shoji selection effect determination process is performed (S123). Therefore, when the A button 20b and the B button 20c are not operated, the left shoji selection effect determination process is performed.

さらに、ステップS122において、演出ボタンフラグAがセットされていないと判断した場合には、演出ボタンフラグBがセットされていることになるので、この場合には、右障子選択中演出決定処理を行う。また、ステップS112において、障子演出でないと判断された場合には、他のボタン操作に対応する処理を実行する(S125)。それから、演出ボタンフラグをクリアし(S119)、決定した演出の画像制御データをセットする(S120)。こうして、ボタン演出制御処理を終了する。   Furthermore, if it is determined in step S122 that the effect button flag A is not set, the effect button flag B is set, and in this case, a right shoji selection effect determination process is performed. . If it is determined in step S112 that it is not a shoji effect, processing corresponding to another button operation is executed (S125). Then, the effect button flag is cleared (S119), and the image control data of the determined effect is set (S120). Thus, the button effect control process ends.

次に、特別図柄ゲームの流れについて説明する。特別図柄ゲームでは、始動入賞口9に遊技球が入賞し、始動入賞口スイッチ9Sが遊技球の検出信号を主制御回路30に出力すると、主制御回路30では大当り抽選を行う。主制御回路30は、その抽選結果に基づいて、図7に示す特別図柄決定テーブルから図柄指定コマンドを選択して決定するとともに、図8に示す変動パターンテーブルから変動パターンコマンドを選択して決定選択する。主制御回路30は、選択した図柄指定コマンドおよび変動パターンコマンドをそれぞれ副制御回路40に送信する。副制御回路40では、受信した図柄指定コマンドに基づいて、装飾図柄を決定するとともに、受信した変動パターンテーブルから変動演出パターンを決定する。   Next, the flow of the special symbol game will be described. In the special symbol game, when the game ball wins the start winning port 9 and the start winning port switch 9S outputs the detection signal of the game ball to the main control circuit 30, the main control circuit 30 performs a big hit lottery. The main control circuit 30 selects and determines a symbol designation command from the special symbol determination table shown in FIG. 7 based on the lottery result, and selects and selects the variation pattern command from the variation pattern table shown in FIG. To do. The main control circuit 30 transmits the selected symbol designation command and variation pattern command to the sub control circuit 40, respectively. The sub-control circuit 40 determines a decorative symbol based on the received symbol designation command and also determines a variation effect pattern from the received variation pattern table.

表示領域16aにおいては、始動入賞口9に遊技球が入賞する前は、9つの図柄表示領域において、各装飾図柄は停止表示されている。また、図4に示す図柄表示装置16bでは、特別図柄Jが停止表示されている。この状態から、始動入賞口9に遊技球が入賞すると、図28(a)に示すように、各図柄表示領域E1〜E9における装飾図柄および図4に示す特別図柄Jが変動表示を開始する。なお、図中の下向きの矢印は装飾図柄が変動表示中であることを意味する。   In the display area 16a, before the game ball wins the start winning opening 9, each decorative symbol is stopped and displayed in the nine symbol display areas. Further, in the symbol display device 16b shown in FIG. 4, the special symbol J is stopped and displayed. From this state, when a game ball wins in the start winning opening 9, as shown in FIG. 28A, the decorative symbols in the symbol display areas E1 to E9 and the special symbol J shown in FIG. In addition, the downward arrow in the figure means that the decorative symbol is being displayed in a variable manner.

それから、所定の変動時間が経過した後、第一,第九図柄表示領域E1,E9における装飾図柄(第一停止図柄)が停止表示(仮停止表示)される。続いて、図28(b)に示すように、第二,第四,第六,第八図柄表示領域E2,E4,E6,E8における装飾図柄(第二停止図柄)が停止表示される。   Then, after a predetermined fluctuation time has elapsed, the decorative symbols (first stop symbols) in the first and ninth symbol display areas E1 and E9 are stopped (temporarily stopped). Subsequently, as shown in FIG. 28B, the decorative symbols (second stop symbols) in the second, fourth, sixth, and eighth symbol display areas E2, E4, E6, and E8 are stopped and displayed.

その後、第三,第七図柄表示領域E3,E7における装飾図柄(第三停止図柄)が停止表示され、図28(c)に示すように、最後に第五図柄表示領域E5における装飾図柄(最終停止図柄)が停止表示される。ここで、第三停止図柄が停止表示された時点で、上段(第一有効ラインL1)、下段(第三有効ラインL3)、中段(第二有効ラインL2)のいずれかに雷電リーチ発展目が停止表示された場合には、雷電リーチに発展する。図28(c)に示す例では、上段に雷電リーチ発展目が停止表示されている。ここでまずこの雷電リーチの動作について説明する。   Thereafter, the decorative symbols (third stop symbols) in the third and seventh symbol display areas E3 and E7 are stopped and displayed. Finally, as shown in FIG. 28 (c), the decorative symbols (final in the fifth symbol display region E5) are finally displayed. The stop symbol is stopped. Here, when the third stop symbol is stopped and displayed, the development of the Raiden reach is in one of the upper stage (first effective line L1), the lower stage (third effective line L3), or the middle stage (second effective line L2). If it is stopped, it will develop into Raiden Reach. In the example shown in FIG. 28 (c), the Raiden reach development is stopped and displayed on the upper stage. First, the operation of this Raiden reach will be described.

雷電リーチ発展目は、図29(a)に示すように、上段の場合には、第一,第二図柄表示領域E1,E2に「7」が停止表示され、第三図柄表示領域E3に「手形」が停止表示される。また、下段の場合には、図29(b)に示すように、第七図柄表示領域E7に「手形」が停止表示され、第八,第九図柄表示領域E8,E9に「7」が停止表示される。さらに、下段の場合には、図29(c)に示すように、第四,第六図柄表示領域E4,E6に「7」が停止表示され、第五図柄表示領域E5に「軍配」が停止表示される。   As shown in FIG. 29 (a), the Raiden Reach development point is “7” is stopped and displayed in the first and second symbol display areas E1 and E2, and “3” is displayed in the third symbol display area E3. "Bill" is stopped and displayed. In the case of the lower row, as shown in FIG. 29B, “handprint” is stopped and displayed in the seventh symbol display area E7, and “7” is stopped in the eighth and ninth symbol display areas E8 and E9. Is displayed. Furthermore, in the case of the lower row, as shown in FIG. 29 (c), “7” is stopped and displayed in the fourth and sixth symbol display areas E4 and E6, and “Military” is stopped in the fifth symbol display area E5. Is displayed.

雷電リーチに発展すると、次の手順で画像表示が進行する。まず、図29(c)に示すように上段に雷電リーチ発展目が停止表示された場合には、図30(a)に示すように、第三図柄表示領域E3の下方位置であり、第六,第九図柄表示領域E6,E9の位置に相撲取りを模した「雷電」と名づけられたキャラクタRCが表示される。続いて、図30(b)に示すように、キャラクタRCが第三図柄表示領域E3に停止表示された「手形」を持ち上げる動作を表示する。このキャラクタRCの動作に合わせて、第三図柄表示領域E3における装飾図柄が再変動する。その後、図30(c)に示すように、第三図柄表示領域E3における装飾図柄が停止表示され「7」である場合には大当りとなり、その他の図柄である場合には、はずれとなる。   When Raiden reach is developed, image display proceeds in the following procedure. First, as shown in FIG. 29 (c), when the Raiden Reach development is stopped and displayed on the upper stage, as shown in FIG. 30 (a), it is the lower position of the third symbol display area E3, , A character RC named “Raiden” simulating sumo wrestling is displayed at the positions of the ninth symbol display areas E6 and E9. Subsequently, as shown in FIG. 30B, the character RC displays an action of lifting the “handprint” stopped and displayed in the third symbol display area E3. In accordance with the action of the character RC, the decorative symbol in the third symbol display area E3 changes again. After that, as shown in FIG. 30 (c), when the decorative symbol in the third symbol display area E3 is stopped and displayed as “7”, it is a big hit, and when it is other symbols, it is lost.

また、中段に雷電リーチ発展目が停止表示された場合には、図31(a)に示すように、キャラクタRCが第五図柄表示領域E5の側方に表示され、第五図柄表示領域E5の装飾図柄を横スクロールさせる動作を表示する。このキャラクタRCの動作に合わせて、第三図柄表示領域E3における装飾図柄が再変動する。さらに、下段に雷電リーチ発展目が停止表示された場合には、図31(b)に示すように、キャラクタRCが第七図柄表示領域E7の上方に表示され、第七図柄表示領域E7の装飾図柄を投げつける動作を表示する。このキャラクタRCの動作に合わせて、第七図柄表示領域E7における装飾図柄が再変動する。こうして、雷電リーチが表示される。   Further, when the Raiden reach development point is stopped and displayed in the middle stage, as shown in FIG. 31 (a), the character RC is displayed on the side of the fifth symbol display area E5, and the fifth symbol display area E5 is displayed. Displays the operation to scroll the decorative symbol horizontally. In accordance with the action of the character RC, the decorative symbol in the third symbol display area E3 changes again. Furthermore, when the Raiden Reach development point is stopped and displayed in the lower stage, as shown in FIG. 31B, the character RC is displayed above the seventh symbol display area E7, and the decoration of the seventh symbol display area E7 is displayed. Displays the action of throwing a symbol. In accordance with the action of the character RC, the decorative symbol in the seventh symbol display area E7 changes again. Thus, Raiden reach is displayed.

また、本実施形態に係るパチンコ遊技機1では、確変遊技状態中は、変動時間が短縮された短縮遊技状態となっている。この確変遊技状態中に、障子が閉じて有効ラインを隠蔽し、有効ラインを減少させる画像が表示され、種々の予告やリーチ演出などを行う障子演出が行われる。この障子演出について説明する。   Further, in the pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment, during the probability variation gaming state, the gaming state is a shortened gaming state in which the variation time is shortened. During this probabilistic gaming state, the shoji screen closes, conceals the active line, and an image for reducing the active line is displayed, and the shoji performance that performs various notices and reach effects is performed. This shoji production will be described.

障子演出では、ステップS104において、図10に示す障子表示パターンテーブルを参照して決定される障子表示の表示内容や、ステップS103において、図11〜図14に示す予告表示パターンテーブルを参照して決定される予告表示の表示内容に基づく演出が行われる。障子表示の表示内容では、変動開始時、前半時、後半時、図柄確定時ごとに、障子表示が決定される。ここで表示される障子の画像は、装飾図柄が表示されるレイヤより優先的なレイヤに表示される。すなわち、たとえば障子表示によって装飾図柄が隠蔽されたとしても、障子表示の裏のレイヤでは装飾図柄が変動表示されていることになる。も障子表示の内容としては、図32(a)に示す大開放、(b)に示す中開放、(c)に示す小開放、(d)に示す閉鎖が設定されている。なお、図10に示す表示内容のうち、選択障子については後に説明する。   In the shoji production, the display contents of the shoji display determined with reference to the shoji display pattern table shown in FIG. 10 in step S104, and the notice display pattern table shown in FIGS. 11 to 14 in step S103. An effect is performed based on the display content of the notice display. In the display contents of the shoji display, the shoji display is determined every time the change is started, the first half, the second half, and every time the symbol is determined. The image of the shoji displayed here is displayed on a layer that has priority over the layer on which the decorative design is displayed. That is, for example, even if the decorative design is hidden by the shoji display, the decorative design is variably displayed in the layer behind the shoji display. As the contents of the shoji display, a large opening shown in FIG. 32 (a), a middle opening shown in (b), a small opening shown in (c), and a closing shown in (d) are set. Of the display contents shown in FIG. 10, the selected shoji will be described later.

大開放時には、図32(a)に示すように大開放時には、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8が完全に表示されるとともに、その他の図柄表示領域は、障子Sによってわずかに隠蔽された表示となる。また、中開放時には、図32(b)に示すように、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8が完全に表示されるとともに、その他の図柄表示領域は、障子Sによって完全に隠蔽された表示となる。   At the time of large opening, as shown in FIG. 32A, at the time of large opening, the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are completely displayed, and the other symbol display areas are the shoji S. Will result in a slightly hidden display. Further, at the time of middle release, as shown in FIG. 32 (b), the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are completely displayed, and the other symbol display areas are displayed by the shoji S. The display is completely hidden.

さらに、小開放時には、図32(c)に示すように、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8が障子Sによってそれぞれ半分くらい隠蔽されるとともに、その他の図柄表示領域は、障子Sによって完全に隠蔽された表示となる。そして、閉鎖時には、図32(d)に示すように、図柄表示領域E1〜E9は障子Sによってすべて完全に隠蔽された表示となる。   Further, at the time of small opening, as shown in FIG. 32 (c), the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are each hidden about half by the shoji S, and the other symbol display areas are The display is completely hidden by the shoji S. When closed, the symbol display areas E1 to E9 are completely hidden by the shoji S as shown in FIG.

障子表示の表示内容では、障子表示パターンによって変動開始時、前半時、後半時、図柄確定時ごとに、障子表示が上記の閉鎖、小開放、中開放、大開放のいずれを表示するかが決定される。ここでの障子表示では、時間の経過とともに、障子が徐々に開放するか、そのままの状態であるかの変化のみが設定され、時間が経過すると障子が閉じる態様についての設定はない。   Depending on the shoji display pattern, the shoji display will determine whether the shoji display will be displayed as closed, small open, medium open or large open at the beginning of the change, the first half, the second half, or every time the symbol is determined. Is done. In the shoji display here, only the change of whether the shoji gradually opens or remains as it is over time is set, and there is no setting for the manner in which the shoji closes over time.

次に、予告について説明する。この予告は、障子表示の変動開始時から前半時にかけて行われるものである。予告には、障子揺れ予告、雷電マーク予告(大、小)、発展図柄予告(大、小)、シルエット予告(人なし、キャラクタ)がそれぞれ設定されている。   Next, the notice will be described. This notice is given from the beginning of the change of the shoji display to the first half. In the notice, a shoji shaking notice, a lightning mark notice (large, small), a development symbol notice (large, small), and a silhouette notice (no people, character) are set.

このうち、障子揺れ予告では、図33(a)に示すように、閉鎖した状態にある障子Sが微妙に揺れる表示を行う。雷電マーク予告(大)では、図33(b)に示すように、閉鎖した状態にある障子Sの中央部分に大型の雷電マークMBが表示される。また、雷電マーク予告(小)では、図33(c)に示すように、閉鎖した状態にある障子Sの中央部分に、小型の雷電マークMSが表示される。   Among them, in the shoji shaking advance notice, as shown in FIG. 33A, the shoji S in the closed state is displayed to be slightly shaken. In the thunderstorm notice (large), as shown in FIG. 33 (b), a large thunderstorm mark MB is displayed at the center of the shoji S in the closed state. In the thunderstorm notice (small), as shown in FIG. 33 (c), a small thunderstorm mark MS is displayed at the center of the shoji S in the closed state.

さらに、発展図柄予告(大)では、図33(d)に示すように、閉鎖した状態にある障子Sの中央部分に、大型の発展図柄、ここでは手形HBが表示される。発展図柄予告(小)では、図33(e)に示すように、閉鎖した状態にある障子Sの中央部分に、小型の発展図柄、ここでは手形HSが表示される。発展図柄としては、手形のほか、軍配、扇子、酒樽、小槌などの他の図柄に対応するものも設定されている。   Further, in the development symbol notice (large), as shown in FIG. 33 (d), a large development symbol, here, a handprint HB, is displayed in the central portion of the shoji S in the closed state. In the development symbol notice (small), as shown in FIG. 33 (e), a small development symbol, here, a handprint HS, is displayed in the central portion of the shoji S in the closed state. In addition to handprints, development symbols that correspond to other designs such as military, folding fan, sake barrel, and gavel are also set.

シルエット予告(人なし)では、図34(a)に示すように、まず閉鎖した障子Sが表示され、障子Sの裏側に人影HFが表示される。続いて、図34(b)に示すように、障子Sが開いて中開放となる。このとき、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8が障子Sの間から表示される。また、シルエット予告(キャラクタ)では、図34(c)に示すように、まず閉鎖した障子Sおよび人影HFが表示され、続いて、図34(b)に示すように、障子Sが開いて中開放となる。このとき、障子Sの間から表示される第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8の前に、キャラクタRCが表示される。   In the silhouette notice (without a person), as shown in FIG. 34A, the closed shoji S is displayed first, and the figure HF is displayed on the back side of the shoji S. Subsequently, as shown in FIG. 34 (b), the shoji S is opened to be in the middle open state. At this time, the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are displayed from between the shojis S. In the silhouette notice (character), as shown in FIG. 34 (c), the closed shoji S and the figure HF are displayed first, and then the shoji S is opened and displayed as shown in FIG. 34 (b). It becomes open. At this time, the character RC is displayed in front of the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 displayed between the shojis S.

これらの障子演出や予告表示を行いながら、確変遊技状態中における特別図柄ゲームが進行する。この確変遊技状態中における特別図柄ゲームの進行の一例について説明する。まず、始動入賞口9に遊技球が入賞して始動入賞口スイッチ9Sが遊技球の検出信号を主制御回路30に出力すると、装飾図柄の変動表示が開始される。装飾図柄の変動表示が開始されると、図35(a)に示すように、障子Sが閉鎖して閉鎖状態となる。このとき、画面下方に「高確率モード 残り49ゲーム」と表示がなされ、現在確変中(高確率中)であるとともに、確変の残り回数を表示する。   While performing these shoji effects and notice display, the special symbol game progresses during the probability variation gaming state. An example of the progress of the special symbol game during the probability variation gaming state will be described. First, when a game ball wins the start winning port 9 and the start winning port switch 9S outputs a detection signal of the game ball to the main control circuit 30, the decorative symbol variation display is started. When the decorative symbol variation display is started, the shoji S is closed and closed as shown in FIG. At this time, “High probability mode remaining 49 games” is displayed at the bottom of the screen, and the current probability change (high probability) is being displayed and the remaining number of probability changes is displayed.

続いて、所定時間が経過すると、図35(b)に示すように、障子Sが開いて中開放となる。このとき、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8が完全に表示され、装飾図柄D2,D5,D8が変動表示された状態となる。その後、図35(c)に示すように、障子Sは中開放のまま第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8の装飾図柄D2,D5,D8が停止表示される。こうして一回の変動表示が終了する。その後、図35(d)に示すように、障子Sが閉じ、残りゲームが1減算されて「高確率モード 残り48ゲーム」との表示がなされる。   Subsequently, when a predetermined time elapses, as shown in FIG. 35 (b), the shoji S is opened to be in the middle open state. At this time, the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are completely displayed, and the decorative symbols D2, D5, and D8 are variably displayed. Thereafter, as shown in FIG. 35 (c), the decorative symbols D2, D5, and D8 in the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are stopped and displayed while the shoji S is opened in the middle. Thus, one fluctuation display is completed. Thereafter, as shown in FIG. 35 (d), the shoji S is closed, the remaining game is decremented by 1, and the display of “high probability mode remaining 48 games” is made.

また、リーチ表示がなされる流れについて説明すると、図36(a)に示すように、まず障子Sが閉鎖して閉鎖状態となり、画面下方に「高確率モード 残り49ゲーム」と表示がなされる。続いて、所定時間が経過すると、図36(b)に示すように、障子Sが開いて中開放となり、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8が完全に表示され、装飾図柄D2,D5,D8が変動表示された状態となる。   Further, the flow of reach display will be described. As shown in FIG. 36A, first, the shoji S is closed and closed, and “high probability mode remaining 49 games” is displayed at the bottom of the screen. Subsequently, when a predetermined time elapses, as shown in FIG. 36 (b), the shoji S is opened and opened in the middle, and the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are completely displayed, The decorative symbols D2, D5, D8 are variably displayed.

その後、図36(c)に示すように、障子Sがさらに開いて大開放となり、第二,第五,第八図柄表示領域E2,E5,E8が完全に表示されるとともに、その他の図柄表示領域は、障子Sによってわずかに隠蔽された表示となる。このとき、第一,第二,第四,第六,第八,第九図柄表示領域E1,E2,E4,E6,E8,E9の「7」が表示され、リーチ状態となる。このようにして、確変遊技状態における特別図柄ゲームが進行する。   After that, as shown in FIG. 36 (c), the shoji S is further opened to be fully opened, and the second, fifth, and eighth symbol display areas E2, E5, and E8 are completely displayed, and other symbol displays. The area is displayed slightly hidden by the shoji S. At this time, “7” in the first, second, fourth, sixth, eighth, and ninth symbol display areas E1, E2, E4, E6, E8, and E9 is displayed and the reach state is established. In this way, the special symbol game in the probability variation gaming state proceeds.

このように短縮遊技状態であり、装飾図柄の変動時間が短く設定された確変遊技状態では、障子Sの開放度合いによって複数の図柄表示領域E1〜E9の一部または全部が隠蔽され、有効ラインが減少させられる。遊技者は短縮遊技状態という識別図柄の表示時間が短い状態であっても、有効ライン数が減少することから、遊技結果を容易に認識することができる。したがって、複数の有効ラインが設定されており、識別図柄の変動時間が短縮されている場合であっても、遊技者が遊技結果を容易に理解することができ、もって遊技者に遊技を楽しませることができる。また、有効ラインの減少させるにあたり、障子Sを表示する隠蔽画像を用いることにより、有効ラインを減少させる画像を容易に生成することができるとともに、遊技者が遊技結果を容易に理解することができ、もって遊技者に遊技を楽しませることができる。   In such a shortened gaming state, in the probability variation gaming state in which the decorative symbol variation time is set short, some or all of the plurality of symbol display areas E1 to E9 are concealed depending on the degree of opening of the shoji S, and the active line is Reduced. The player can easily recognize the game result because the number of effective lines is reduced even when the display time of the identification symbol of the shortened game state is short. Therefore, even when a plurality of active lines are set and the variation time of the identification symbol is shortened, the player can easily understand the game result, so that the player can enjoy the game. be able to. Further, in reducing the effective line, by using a concealed image that displays the shoji S, it is possible to easily generate an image that reduces the effective line, and the player can easily understand the game result. Therefore, it is possible to entertain the game to the player.

さらに、確変遊技状態中は、図10に示す障子表示パターンテーブルからわかるように、障子Sの開放度合いが大きいほど、換言すると、図柄表示領域E1〜E9のうち、障子Sによって隠蔽されるものの数が少なく、有効ラインの減少数が少ないほど、リーチのときの大当りに対する信頼度が高くなるように設定されている。このため、隠蔽画像が隠蔽する隠蔽領域によって大当り期待度を報知することができる。したがって、大当り遊技状態への移行を望む遊技者に対して、より遊技の興趣向上を図ることができる。   Further, as can be seen from the shoji display pattern table shown in FIG. 10, during the probability changing game state, the greater the degree of opening of the shoji S, in other words, the number of symbols that are concealed by the shoji S in the symbol display areas E1 to E9. As the number of active lines decreases and the number of effective lines decreases, the reliability for the big hit at the time of reach is set higher. For this reason, the big hit expectation degree can be notified by the concealment area concealed by the concealment image. Therefore, it is possible to further enhance the interest of the game for the player who wants to shift to the big hit gaming state.

次に、障子セレクト演出について説明する。障子セレクト演出では、装飾図柄の変動表示が開始されると、図37(a)に示すように、障子Sが閉鎖して閉鎖状態となる。このとき、画面下方に「高確率モード 残り49ゲーム」と表示がなされ、現在確変中(高確率中)であるとともに、確変の残り回数を表示する。   Next, the shoji selection effect will be described. In the shoji select effect, when the decorative symbol variation display is started, the shoji S is closed and closed as shown in FIG. At this time, “High probability mode remaining 49 games” is displayed at the bottom of the screen, and the current probability change (high probability) is being displayed and the remaining number of probability changes is displayed.

次に、図37(b)に示す選択障子が表示される。選択障子では、障子Sは中開放とされており、右障子SRまたは左障子SLの一方が普通の状態、他方がブラックアウトされた状態で表示される。図37(b)に示す例では、右障子SRがブラックアウトされた状態で表示されている。また、中開放された障子Sからは、キャラクタRCが表示されており、「ボタンで開く障子を選択してください」というメッセージとともに、「あと○秒」というボタン有効タイマの残り時間が表示される。このメッセージに応じて遊技者がAボタン20bまたはBボタン20cを操作すると、ブラックアウトされる障子が左右いずれかに決定される。Aボタン20bを操作すると、左障子SLは通常の表示となり、右障子SRがブラックアウト表示される。また、Bボタン20cを操作すると、左障子SLがブラックアウト表示され、右障子SRが通常の表示となる。なお、Aボタン20bおよびBボタン20cのいずれも操作されていないときには、左障子SLは通常の表示となり、右障子SRがブラックアウト表示される。   Next, the selection shoji shown in FIG. 37 (b) is displayed. In the selected shoji, the shoji S is opened in the middle, and either the right shoji SR or the left shoji SL is displayed in a normal state and the other is blacked out. In the example shown in FIG. 37 (b), the right shoji SR is displayed in a blacked-out state. In addition, the character RC is displayed from the shoji S that is opened in the middle, and the remaining time of the button valid timer of “remaining ○ second” is displayed together with a message “Please select a shoji to open with a button”. . When the player operates the A button 20b or the B button 20c in response to this message, the shoji to be blacked out is determined to be either left or right. When the A button 20b is operated, the left shoji SL is displayed normally, and the right shoji SR is displayed in blackout. Further, when the B button 20c is operated, the left shoji SL is displayed in blackout, and the right shoji SR is displayed normally. When neither the A button 20b nor the B button 20c is operated, the left shoji SL is displayed normally, and the right shoji SR is displayed in blackout.

こうして、右障子SRまたは左障子SLを選択して、ボタン有効時間が経過したら、図37(c)に示すように、キャラクタRCが、通常の表示がなされている側の障子、ここでは左障子SLを開く動作をして左障子SLを開く。すると、第一,第四,第七図柄表示領域E1,E4,E7が表示され、そこに「大当り」の文字が表示される。この「大当り」の文字により、大当り抽選に当選したことを遊技者に報知する。その後、図37(d)に示すように、「大当り」の文字に代えて、第一,第四,第七図柄表示領域E1,E4,E7にそれぞれ「7」の図柄が停止表示され、キャラクタRCが歓喜する画像が表示される。   Thus, when the right shoji SR or left shoji SL is selected and the button effective time has elapsed, as shown in FIG. 37 (c), the character RC is the shoji on the side on which the normal display is made, here the left shoji. Open the left shoji SL by opening the SL. Then, the first, fourth, and seventh symbol display areas E1, E4, and E7 are displayed, and the character “big hit” is displayed there. The player is informed of the fact that the big hit lottery has been won by using the character “big hit”. Thereafter, as shown in FIG. 37 (d), the symbol “7” is stopped and displayed in the first, fourth, and seventh symbol display areas E1, E4, and E7 in place of the “big hit” character. An image that RC delights is displayed.

このような障子セレクト演出を設定し、遊技者によるAボタン20bおよびBボタン20cの操作によって開く障子を変えて大当りの報知を行うことにより、遊技者に対して、遊技に参加する満足感を与えることができる。そして、この満足感を与えることによる遊技の興趣向上を図ることができる。   By setting such a shoji selection effect and changing the shoji that is opened by the player's operation of the A button 20b and the B button 20c, and notifying the jackpot, the player is satisfied with participating in the game. be able to. And it is possible to improve the interest of the game by giving this satisfaction.

(遊技用プログラムの実施形態)
パーソナルコンピュータ(以下、「パソコン」という)等の情報処理装置を用いて上述の実施形態におけるパチンコ遊技機1で実現されるパチンコ遊技を行うための遊技用プログラムの実施形態について、図38を参照して説明する。図38は、遊技用プログラムを実行するパソコン100を示す正面図である。
(Embodiment of a game program)
With reference to FIG. 38, an embodiment of a game program for performing a pachinko game realized by the pachinko gaming machine 1 in the above-described embodiment using an information processing apparatus such as a personal computer (hereinafter referred to as “personal computer”) will be described. I will explain. FIG. 38 is a front view showing the personal computer 100 that executes the game program.

図38に示されるように、パソコン100は、コンピュータ本体101と、表示領域102に画像を表示する表示装置103と、遊技者や操作者が操作入力を行うキーボード、マウス等を含み、パチンコ遊技機1における発射ハンドル6cやテンキー等と同様の機能を実現し得る操作入力装置104とを有している。なお、パソコン100では、パチンコ遊技機1に備えられている遊技釘8や遊技球を画像として表示装置103に表示して、あたかも遊技釘を備えた遊技領域を遊技球が通過するような画像により、パチンコ遊技機1で実現されるパチンコ遊技を擬似的に行えるようになっている。   As shown in FIG. 38, a personal computer 100 includes a computer main body 101, a display device 103 that displays an image in a display area 102, a keyboard, a mouse, and the like on which a player or an operator performs operation input. 1 has an operation input device 104 capable of realizing the same functions as the firing handle 6c and the numeric keypad. In the personal computer 100, the game nail 8 and the game ball provided in the pachinko gaming machine 1 are displayed on the display device 103 as an image, and the game ball passes through the game area provided with the game nail. The pachinko game realized by the pachinko gaming machine 1 can be simulated.

コンピュータ本体101は、少なくともCPU、ROM、RAMを有し、そのCPUがRAMに記憶されているデータを用い、ROMに記憶されている遊技用プログラムを含む制御プログラムに従い作動する。   The computer main body 101 has at least a CPU, a ROM, and a RAM. The CPU uses data stored in the RAM and operates according to a control program including a game program stored in the ROM.

そして、この遊技用プログラムは、上述したメイン制御処理、サブ制御処理及びシステムタイマ割込処理を実行するためのプログラムが含まれていて、パソコン100に対し、以下の(1)〜(4)の各機能を実現させることができるようになっている。すなわち、
(1)識別図柄を表示する複数の図柄表示領域が設定され、複数の図柄表示領域の一部からなる有効ラインが複数設定され、有効ラインに特定の識別図柄の組み合わせを表示することにより、所定の遊技結果を報知する表示手段に表示する識別図柄を、所定の始動条件が成立したことを条件に変動表示させ、識別図柄を所定の変動時間の経過後に停止表示させる表示制御を行う表示制御機能と、
(2)所定の変更条件が成立したことを条件として、表示制御機能による識別図柄の変動表示時間を短縮する短縮遊技状態の制御を行う短縮遊技制御機能と、
(3)短縮遊技制御機能によって短縮遊技状態に制御されていることを条件として、複数設定された有効ラインを減少させるライン減少決定機能と、を備え、
(4)表示制御機能は、ライン減少決定機能により有効ラインを減少させると決定されたことを条件として、所定の報知画像を用いて複数設定された有効ラインを減少させて、遊技結果を報知することができるようになっている。
The game program includes a program for executing the above-described main control process, sub-control process, and system timer interrupt process, and the following (1) to (4) are performed on the personal computer 100. Each function can be realized. That is,
(1) A plurality of symbol display areas for displaying identification symbols are set, a plurality of effective lines consisting of a part of the plurality of symbol display areas are set, and a predetermined combination of identification symbols is displayed on the effective lines. Display control function for performing display control to display the identification symbol displayed on the display means for informing the game result of the game in a variable manner on condition that a predetermined start condition is satisfied, and to stop and display the identification symbol after a predetermined fluctuation time has elapsed. When,
(2) A shortened game control function for controlling a shortened game state that shortens the variation display time of the identification symbol by the display control function on condition that a predetermined change condition is satisfied;
(3) A line reduction determination function for reducing a plurality of set effective lines on condition that the reduced game state is controlled by the reduced game control function,
(4) The display control function notifies the game result by reducing a plurality of effective lines set using a predetermined notification image on the condition that the effective line is determined to be decreased by the line decrease determination function. Be able to.

これらの遊技用プログラムをCPUがROMから読み出し実行することによって、パソコン100において、上述したパチンコ遊技機1におけるパチンコ遊技を擬似的に行えることとなる。   When the game program is read from the ROM and executed by the CPU, the pachinko game in the pachinko gaming machine 1 described above can be simulated on the personal computer 100.

パソコン100において、遊技用プログラムは、ROMに記憶されているが、CD−ROM等の記憶媒体に記憶させておいてもよい。また、図39に示されるように、ネットワーク200を介して、遊技用プログラムを記憶しているサーバ201にパソコン100が接続され、サーバ201から遊技用プログラムをダウンロードするようにしてもよい。パソコン100の代わりに、携帯電話等の携帯端末で遊技用プログラムを実行するようにしてもよい。   In the personal computer 100, the game program is stored in the ROM, but may be stored in a storage medium such as a CD-ROM. Further, as shown in FIG. 39, the personal computer 100 may be connected to a server 201 storing a game program via a network 200 and the game program may be downloaded from the server 201. Instead of the personal computer 100, the game program may be executed by a mobile terminal such as a mobile phone.

以上、本発明の好適な実施形態について説明したが、本発明は上記実施形態に限定されるものではない。たとえば、上記実施形態では、複数の有効ラインが3行3列に設定さているが、その他の態様とすることもできるし、有効ラインが1ラインとする態様とすることもできる。また、有効ラインを減少させるためには、障子のような隠蔽画像を用いるほか、有効ラインの表示自体を消滅させる態様とすることもできる。他方、上記実施形態では、遊技機として、パチンコ遊技機を対象としているが、たとえばスロットマシン、特に、液晶表示画面を有するスロットマシンを対象とすることもできる。   The preferred embodiment of the present invention has been described above, but the present invention is not limited to the above embodiment. For example, in the above-described embodiment, a plurality of effective lines are set in 3 rows and 3 columns, but other modes may be used, and a mode in which there is one effective line may be used. Further, in order to reduce the effective lines, in addition to using a concealed image such as a shoji screen, the display of the effective lines itself can be eliminated. On the other hand, in the above embodiment, a pachinko gaming machine is targeted as a gaming machine, but for example, a slot machine, particularly a slot machine having a liquid crystal display screen can also be targeted.

本発明の実施形態に係るパチンコ遊技機を正面側から示す斜視図である。It is a perspective view which shows the pachinko game machine which concerns on embodiment of this invention from the front side. 図1に示すパチンコ遊技機の分解斜視図である。FIG. 2 is an exploded perspective view of the pachinko gaming machine shown in FIG. 1. 図1に示すパチンコ遊技機を背面側から示す斜視図である。It is a perspective view which shows the pachinko game machine shown in FIG. 1 from the back side. 図1に示す遊技盤の正面図である。It is a front view of the game board shown in FIG. 図1に示すパチンコ遊技機の部分断面図である。It is a fragmentary sectional view of the pachinko gaming machine shown in FIG. パチンコ遊技機の内部の構成を中心に示すブロック構成図である。It is a block block diagram which mainly shows the internal structure of a pachinko gaming machine. 特別図柄決定テーブルを示す図である。It is a figure which shows a special symbol determination table. 変動パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows a fluctuation | variation pattern table. 演出表示パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows an effect display pattern table. 障子表示パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows a shoji display pattern table. はずれ時の予告表示パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows the notice display pattern table at the time of loss. はずれ時の予告表示パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows the notice display pattern table at the time of loss. 大当り時の予告表示パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows the notice display pattern table at the time of big hit. 大当り時の予告表示パターンテーブルを示す図である。It is a figure which shows the notice display pattern table at the time of big hit. (a)は図柄表示領域を示す図、(b)は図柄表示領域に変動表示される装飾図柄の停止順序を説明するための図、(c)は有効ラインを説明するための図である。(A) is a figure which shows a symbol display area, (b) is a figure for demonstrating the stop order of the decoration symbol variably displayed on a symbol display area, (c) is a figure for demonstrating an effective line. (a)は、図柄表示領域に変動表示される装飾図柄の表示順序を説明するため、図柄表示領域を説明する図(b)は(a)におけるA位置の表示順序を示す図、(c)は(a)におけるB位置の表示順序を示す図、(d)は(a)におけるC位置の表示順序を示す図である。(A) is a figure which shows the display order of the A position in (a), (b) explaining the display order of the symbol display area in order to explain the display order of the decorative symbols variably displayed in the symbol display area, (c) (A) is a figure which shows the display order of the B position in (a), (d) is a figure which shows the display order of the C position in (a). 電源を投入したあとに主制御回路により繰返し実行されるメイン制御処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of the main control process repeatedly performed by the main control circuit after turning on a power supply. 特別図柄制御処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of a special symbol control process. 特別図柄記憶チェック処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of a special symbol memory | storage check process. 大当り終了インターバル処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of a big hit end interval process. メイン制御処理に割込むシステムタイマ割込処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of the system timer interruption process interrupted in a main control process. 副制御回路により繰返し実行されるサブ制御処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of the sub control process repeatedly performed by the sub control circuit. 副制御回路におけるコマンド受信割込処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of the command reception interruption process in a sub control circuit. サブ制御処理に割込むタイマ割込処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of the timer interruption process interrupted in a sub control process. 操作ボタン入力処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of an operation button input process. コマンド解析制御処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of command analysis control processing. ボタン演出制御処理の手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the procedure of a button effect control process. 特別図柄ゲームにおいて各図柄表示領域に表示される内容を時系列的に示す図であり、(a)は各図柄が変動表示を開始した状態、(b)は第三停止図柄が停止表示された状態、(c)は第四停止図柄が停止表示された状態を示している。It is a figure which shows the contents displayed in each symbol display area in a special symbol game in time series, (a) is a state in which each symbol has started a variable display, (b) is a third stop symbol is stopped and displayed The state, (c) shows the state where the fourth stop symbol is stopped and displayed. 雷電リーチ発展目を示す図であり、(a)は上段、(b)は下段、(c)は中段にそれぞれライデンリーチ発展目が表示されている例である。It is a figure which shows the Raiden reach development, (a) is an upper stage, (b) is a lower stage, (c) is an example in which the Leiden reach development is displayed in the middle stage, respectively. (a)は上段に雷電リーチ発展目が表示された後、キャラクタが表示された状態を示す図、(b)は(a)に続く状態を示す図、(c)は(b)に続く状態を示す図である。(A) is a diagram showing a state in which a character is displayed after the Raiden reach development is displayed in the upper stage, (b) is a diagram showing a state following (a), and (c) is a state following (b). FIG. (a)は中段に雷電リーチ発展目が表示された後、キャラクタが表示された状態を示す図、(b)は下段に雷電リーチ発展目が表示された後、キャラクタが表示された状態を示す図である。(A) is a diagram showing a state in which the character is displayed after the Raiden Reach development is displayed in the middle stage, and (b) is a state in which the character is displayed after the Raiden Reach development is displayed in the lower stage. FIG. (a)は障子表示の大開放を示す図、(b)は障子表示の中開放を示す図、(c)は障子表示の小開放を示す図、(d)は障子表示の閉鎖を示す図である。(A) is a diagram showing the large opening of the shoji display, (b) is a diagram showing the middle opening of the shoji display, (c) is a diagram showing the small opening of the shoji display, (d) is a diagram showing the closing of the shoji display. It is. (a)は障子揺れ予告を示す図、(b)は雷電マーク予告(大)を示す図、(c)は雷電マーク予告(小)を示す図、(d)は発展図柄予告(大)を示す図、(e)は発展図柄予告(小)を示す図である。(A) is a figure showing a shoji shaking notice, (b) is a figure showing a lightning mark notice (large), (c) is a figure showing a lightning mark notice (small), and (d) is a development symbol notice (large). The figure which shows, (e) is a figure which shows the advance design notice (small). (a)はシルエット予告(人なし)を示す図、(b)はシルエット予告(キャラクタ)を示す図である。(A) is a figure showing a silhouette notice (no people), (b) is a figure showing a silhouette notice (character). (a)は確変遊技状態における障子が閉鎖した状態を示す図、(b)は(a)に続く状態を示す図、(c)は(b)に続く状態を示す図、(d)は(c)に続く状態を示す図である。(A) is a diagram showing a state in which the shoji is closed in the probability variation gaming state, (b) is a diagram showing a state following (a), (c) is a diagram showing a state following (b), (d) is ( It is a figure which shows the state following c). (a)は確変遊技状態における障子が閉鎖した状態を示す図、(b)は(a)に続く他の状態を示す図、(c)は(b)に続く他の状態を示す図である。(A) is a figure which shows the state which the shoji in the probability variation game state closed, (b) is a figure which shows the other state following (a), (c) is a figure which shows the other state following (b). . 障子セレクト演出の流れを示す図である。It is a figure which shows the flow of a shoji select production. 遊技用プログラムを実行するパソコンを示す正面図である。It is a front view which shows the personal computer which runs the game program. 図38のパソコンと、ネットワークを介して接続されるサーバとを示す概略図である。It is the schematic which shows the personal computer of FIG. 38, and the server connected via a network.

符号の説明Explanation of symbols

1…パチンコ遊技機、4…遊技盤、11…大入賞口、16…液晶表示装置、16a…表示領域、21…主制御基板、22…副制御基板、30…主制御回路、31…メインCPU、40…副制御回路、41…サブCPU、50…画像制御回路、60…音声制御回路、70…ランプ制御回路、80…払出・発射制御回路、100…パソコン、101…コンピュータ本体、102…表示領域、103…表示装置、104…操作入力装置。   DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Pachinko machine, 4 ... Game board, 11 ... Grand prize opening, 16 ... Liquid crystal display device, 16a ... Display area, 21 ... Main control board, 22 ... Sub control board, 30 ... Main control circuit, 31 ... Main CPU 40 ... Sub control circuit, 41 ... Sub CPU, 50 ... Image control circuit, 60 ... Audio control circuit, 70 ... Lamp control circuit, 80 ... Discharge / launch control circuit, 100 ... PC, 101 ... Computer body, 102 ... Display Area, 103 ... display device, 104 ... operation input device.

Claims (4)

識別図柄を表示する複数の図柄表示領域が設定され、前記複数の図柄表示領域における特定の組み合わせからなる有効ラインが複数設定され、前記有効ラインに特定の識別図柄の組み合わせを表示することにより、所定の遊技結果を報知する表示手段と、
所定の始動条件が成立したことを条件に、前記表示手段に表示する識別図柄を変動表示させ、前記識別図柄を所定の変動時間の経過後に停止表示させる表示制御を行う表示制御手段と、
所定の変更条件が成立したことを条件として、前記表示制御手段による前記識別図柄の変動表示時間を短縮する短縮遊技状態の制御を行う短縮遊技制御手段と、
前記短縮遊技制御手段によって短縮遊技状態に制御されていることを条件として、複数設定された有効ラインを減少させるか否かの決定を行うライン減少決定手段と、を備え、
前記表示制御手段は、前記ライン減少決定手段により有効ラインを減少させると決定されたことを条件として、所定の報知画像を用いて複数設定された有効ラインを減少させて、遊技結果を報知することを特徴とする遊技機。
A plurality of symbol display areas for displaying identification symbols are set, a plurality of effective lines consisting of specific combinations in the plurality of symbol display areas are set, and a predetermined combination of identification symbols is displayed on the effective lines. Display means for informing the game result of
Display control means for performing display control for variably displaying the identification symbol to be displayed on the display means on the condition that a predetermined start condition is established, and stopping and displaying the identification symbol after a lapse of a predetermined fluctuation time;
A shortened game control means for controlling a shortened game state for shortening the variation display time of the identification symbol by the display control means, provided that a predetermined change condition is satisfied;
Line reduction determining means for determining whether or not to reduce a plurality of set effective lines, on the condition that the shortened gaming state is controlled by the shortened game control means,
The display control means notifies a game result by reducing a plurality of effective lines set using a predetermined notification image on condition that the effective line is determined to be reduced by the line reduction determining means. A gaming machine characterized by
前記表示制御手段は、前記ライン減少決定手段によって有効ラインを減少させると決定されたことを条件として、前記所定の報知画像として、複数設定された有効ラインの一部の有効ラインを隠蔽する隠蔽画像を表示させ、前記有効ラインのうち、前記隠蔽画像によって隠蔽された有効ラインを除いた有効ラインによって、遊技結果を報知する請求項1に記載の遊技機。   The concealment image for concealing some of the effective lines set as the predetermined notification image as the predetermined notification image on the condition that the display control unit is determined to decrease the effective lines by the line reduction determination unit. The gaming machine according to claim 1, wherein a gaming result is notified by an effective line excluding an effective line concealed by the concealment image among the effective lines. 通常遊技状態から前記通常遊技状態よりも遊技者にとって有利な大当り遊技状態に移行させるか否かの大当り判定を行う大当り遊技状態移行判定手段と、をさらに備え、
前記大当り遊技状態移行判定手段による判定結果に基づいて、前記隠蔽画像によって隠蔽する隠蔽領域を決定する隠蔽領域決定手段と、をさらに備え、
前記表示制御手段は、前記隠蔽領域決定手段によって決定された隠蔽領域に、隠蔽画像を表示させる請求項2に記載の遊技機。
A jackpot gaming state transition determining means for determining whether or not to shift from the normal gaming state to the jackpot gaming state that is more advantageous to the player than the normal gaming state;
A concealment area determination means for determining a concealment area to be concealed by the concealment image based on a determination result by the jackpot gaming state transition determination means;
The gaming machine according to claim 2, wherein the display control means displays a concealment image in the concealment area determined by the concealment area determination means.
識別図柄を表示する複数の図柄表示領域が設定され、前記複数の図柄表示領域の一部からなる有効ラインが複数設定され、前記有効ラインに特定の識別図柄の組み合わせを表示することにより、所定の遊技結果を報知する表示手段に表示する識別図柄を、所定の始動条件が成立したことを条件に変動表示させ、前記識別図柄を所定の変動時間の経過後に停止表示させる表示制御を行う表示制御機能と、
所定の変更条件が成立したことを条件として、前記表示制御機能による前記識別図柄の変動表示時間を短縮する短縮遊技状態の制御を行う短縮遊技制御機能と、
前記短縮遊技制御機能によって短縮遊技状態に制御されていることを条件として、複数設定された有効ラインを減少させるライン減少決定機能と、を備え、
前記表示制御機能は、前記ライン減少決定機能により有効ラインを減少させると決定されたことを条件として、所定の報知画像を用いて複数設定された有効ラインを減少させて、遊技結果を報知することを特徴とする遊技用プログラム。
A plurality of symbol display areas for displaying identification symbols are set, a plurality of effective lines consisting of a part of the plurality of symbol display areas are set, and a combination of specific identification symbols is displayed on the effective lines. Display control function for performing display control to display the identification symbol displayed on the display means for notifying the game result in a variable manner on condition that a predetermined start condition is satisfied and to stop and display the identification symbol after a predetermined variation time has elapsed. When,
A shortened game control function that controls a shortened game state that shortens the variation display time of the identification symbol by the display control function, provided that a predetermined change condition is satisfied;
A line reduction determination function for reducing a plurality of set effective lines on condition that the reduced game control function controls the reduced game state.
The display control function notifies a game result by reducing a plurality of effective lines set using a predetermined notification image on the condition that the effective line is determined to be decreased by the line decrease determination function. A game program characterized by
JP2006023578A 2006-01-31 2006-01-31 Game machine, and game program Pending JP2007202705A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006023578A JP2007202705A (en) 2006-01-31 2006-01-31 Game machine, and game program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006023578A JP2007202705A (en) 2006-01-31 2006-01-31 Game machine, and game program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007202705A true JP2007202705A (en) 2007-08-16

Family

ID=38482715

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006023578A Pending JP2007202705A (en) 2006-01-31 2006-01-31 Game machine, and game program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007202705A (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011125503A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2011125502A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2011125505A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2011125504A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2016073659A (en) * 2015-11-24 2016-05-12 株式会社藤商事 Game machine
JP2018171400A (en) * 2017-03-31 2018-11-08 株式会社三洋物産 Game machine
JP2018183518A (en) * 2017-04-27 2018-11-22 株式会社三洋物産 Game machine

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09276495A (en) * 1996-04-16 1997-10-28 Sophia Co Ltd Game machine
JP2000102653A (en) * 1998-09-28 2000-04-11 Sanyo Bussan:Kk Game machine
JP2002113186A (en) * 2000-10-05 2002-04-16 Maruhon Ind Co Ltd Game machine
JP2004305496A (en) * 2003-04-08 2004-11-04 Abilit Corp Game machine

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09276495A (en) * 1996-04-16 1997-10-28 Sophia Co Ltd Game machine
JP2000102653A (en) * 1998-09-28 2000-04-11 Sanyo Bussan:Kk Game machine
JP2002113186A (en) * 2000-10-05 2002-04-16 Maruhon Ind Co Ltd Game machine
JP2004305496A (en) * 2003-04-08 2004-11-04 Abilit Corp Game machine

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011125503A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2011125502A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2011125505A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2011125504A (en) * 2009-12-17 2011-06-30 Kyoraku Sangyo Kk Game machine
JP2016073659A (en) * 2015-11-24 2016-05-12 株式会社藤商事 Game machine
JP2018171400A (en) * 2017-03-31 2018-11-08 株式会社三洋物産 Game machine
JP2018183518A (en) * 2017-04-27 2018-11-22 株式会社三洋物産 Game machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4813988B2 (en) Game machine
JP4809129B2 (en) Gaming machines and games
JP5189182B2 (en) Game machine
JP2007159999A (en) Game machine and program for game
JP2006334022A (en) Game machine
JP4763513B2 (en) Gaming machines and games
JP2007202705A (en) Game machine, and game program
JP2008000459A (en) Game machine
JP2006305141A (en) Game machine
JP2007215606A (en) Game machine and game program
JP4699910B2 (en) Game machine
JP4727452B2 (en) Gaming machines and games
JP2007330314A (en) Game machine
JP2007301028A (en) Game machine and game program
JP2007159993A (en) Game machine and program for game
JP5189181B2 (en) Game machine
JP2008049064A (en) Game machine
JP2008049065A (en) Game machine
JP2007075282A (en) Game machine
JP2006305168A (en) Game machine
JP4727451B2 (en) Gaming machines and games
JP2007029385A (en) Game machine
JP2007029379A (en) Game machine
JP2007029376A (en) Game machine
JP2007313103A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080818

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110201

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110318

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110412

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110523

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110712

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20110830

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20111011