JP2000102653A - Game machine - Google Patents

Game machine

Info

Publication number
JP2000102653A
JP2000102653A JP10273575A JP27357598A JP2000102653A JP 2000102653 A JP2000102653 A JP 2000102653A JP 10273575 A JP10273575 A JP 10273575A JP 27357598 A JP27357598 A JP 27357598A JP 2000102653 A JP2000102653 A JP 2000102653A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
symbol
reach
mode
game
state
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10273575A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yutaka Makino
裕 牧野
Original Assignee
Sanyo Bussan:Kk
株式会社三洋物産
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sanyo Bussan:Kk, 株式会社三洋物産 filed Critical Sanyo Bussan:Kk
Priority to JP10273575A priority Critical patent/JP2000102653A/en
Publication of JP2000102653A publication Critical patent/JP2000102653A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve interest in a game machine such as a Pachinkko machine which has a picture display device for variably displaying a plurality of pictures on a plurality of picture lines and can change a game state between a normal game state and a special game state in accordance with a completion of fixed change conditions. SOLUTION: An operating hole 3 and a big prize-winning hole 4 are provided on the game board 2 of a Pachinko (Japanese pinball game) machine 1, and a display device 13 having a displaying section 13a is assembled at a center section of the game board 2. A plurality of picture lines is displayed on the displaying section 13a, and the picture lines are constituted of plural kinds of the pictures. A control device 24 makes a big hit line different when the game state is either in a normal mode or in a random variable mode.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、複数の図柄列にお
いて複数の図柄を変動表示しうる図柄表示装置を備えた
パチンコ機等の遊技機に関するものである。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a game machine such as a pachinko machine having a symbol display device capable of variably displaying a plurality of symbols in a plurality of symbol rows.

【0002】[0002]

【従来の技術】従来、遊技機の一種として、複数種類の
図柄等を、予め定められた配列で変動表示するための特
別図柄表示装置を備えたパチンコ機が知られている。
2. Description of the Related Art Conventionally, as one type of gaming machine, a pachinko machine equipped with a special symbol display device for displaying a plurality of symbols in a predetermined arrangement in a variable manner has been known.

【0003】この種のパチンコ機では、表示装置での変
動表示停止時の表示図柄(停止図柄)に応じて、リーチ
状態を経た後に遊技者に有利な状態となる「特別遊技状
態」、リーチ状態を経た後に特別遊技状態とはならない
「外れリーチ状態」、又は、リーチ状態を経ず、かつ、
特別遊技状態ともならない「外れ状態」が発生させられ
る。停止図柄には、特別遊技状態を発生させるための特
別遊技図柄(大当たり図柄)、外れリーチを発生させる
ための外れリーチ図柄、及び、外れ状態を発生させるた
めの外れ図柄がある。
[0003] In this kind of pachinko machine, according to the display symbol (stop symbol) when the variable display is stopped on the display device, a "special game state", which becomes a state advantageous to the player after the reach state, and a reach state. , "Reach state" that does not become a special game state after passing through, or does not go through the reach state, and
A “disengagement state” that does not become a special game state is generated. The stop symbols include a special game symbol (big hit symbol) for generating a special game state, a detachable reach symbol for generating a detached reach, and a detached symbol for generating a detached state.

【0004】前記のようなパチンコ機では、遊技者の操
作に応じて変化する遊技状況が、所定の条件を満たすこ
と(例えば、遊技球が作動口に入賞すること等)によっ
て、特別図柄表示装置において、図柄の変動表示が開始
される。また、上記特別遊技図柄、外れリーチ図柄、及
び、外れ図柄の中から、遊技状況に応じた停止図柄が選
択され、その選択された停止図柄で前記変動表示が停止
させられる。そして、大当たり図柄で停止した場合に
は、特別変動入賞装置が遊技者にとって有利な状態(大
当たり状態)となるように切換えられる。より詳しく
は、大入賞口が開放される等によって、遊技者は大量の
景品球を獲得することが可能となる。
In the above-mentioned pachinko machine, a special symbol display device is provided when a game situation that changes according to a player's operation satisfies a predetermined condition (for example, a game ball wins an operating port). In, the variable display of symbols is started. Further, a stop symbol corresponding to the game situation is selected from the special game symbol, the off-reach symbol, and the off symbol, and the variable display is stopped at the selected stop symbol. Then, when the player stops at the big hit symbol, the special variable winning device is switched so as to be in an advantageous state (big hit state) for the player. More specifically, the player can acquire a large amount of prize balls by opening a special winning opening or the like.

【0005】ところで、近年、この種のパチンコ機にお
いては、別途設けられた普通図柄始動口(又はゲート)
の通過に基づき、普通図柄表示装置による補助可変表示
制御(例えば7セグ表示制御)が行われる。そして、そ
の表示結果が予め定められた所定の停止状態となった場
合(例えば「7」で停止した場合)に、普通図柄当たり
となって、作動口を兼ねた普通変動入賞装置が開放され
て、作動口への入賞率が高められる。
[0005] In recent years, in this type of pachinko machine, an ordinary symbol starting port (or gate) provided separately is provided.
, Auxiliary variable display control (for example, 7-segment display control) by the ordinary symbol display device is performed. Then, when the display result is a predetermined stop state (for example, when the display is stopped at “7”), a normal symbol wins, and the normal variable winning device also serving as an operation port is opened. , The winning rate of the working port is increased.

【0006】また、最近では、確率変動モードの設定さ
れてなるパチンコ機が知られるようになってきている。
当該確率変動モードというのは、大当たり図柄が、例え
ば「3」「3」「3」、「7」「7」「7」の如き特別
の図柄であった場合に、その大当たり状態の終了後、次
回の大当たり状態が1回(又は2回)発生するまで、大
当たり状態の発生確率が高められるものである。また、
大当たり図柄とは無関係に、他の表示部等において、確
率変動モードの発生が報知されるものも知られている。
例えば、他の表示部等に「7」や「H」が表示された場
合には、確率変動モードが発生したことが遊技者に報知
され、「−」や「L」が表示された場合には、確率変動
モードが発生しない(いわゆる通常モードとなる)こと
が遊技者に報知される機種も知られている。
Recently, a pachinko machine in which a probability variation mode is set has been known.
The probability variation mode means that when the jackpot symbol is a special symbol such as “3” “3” “3”, “7” “7” “7”, after the end of the jackpot state, Until the next big hit state occurs once (or twice), the probability of occurrence of the big hit state is increased. Also,
Regardless of the jackpot symbol, another display unit or the like in which occurrence of the probability variation mode is reported is known.
For example, when "7" or "H" is displayed on another display unit or the like, the player is notified that the probability variation mode has occurred, and when "-" or "L" is displayed. There is also known a model in which a player is notified that the probability fluctuation mode does not occur (so-called normal mode).

【0007】そして、このように確率変動モードが発生
した場合には、大当たり状態の発生確率が高められるの
みならず、これに加えて、特別図柄変動表示装置の変動
時間が短縮されたり、或いは、普通図柄可変表示装置に
おける普通図柄当たりとなる確率が高められたりする機
種も知られている。
When the probability variation mode occurs in this way, not only the probability of occurrence of the big hit state is increased, but also the variation time of the special symbol variation display device is reduced, or There is also known a model in which the probability of hitting a normal symbol in the normal symbol variable display device is increased.

【0008】[0008]

【発明が解決しようとする課題】ところが、上記従来技
術における、確率変動モードの設定されてなるパチンコ
機においては次に記すような課題があった。すなわち、
確率変動モードが発生した場合、特別図柄表示装置の画
面においては、背景が通常モードと異なる程度で、実際
に大当たり確率が増大していることを実感する機会に欠
けていた。このため、確率変動モードが発生している間
(確変モード中)において、なかなか大当たり状態が発
生しないと、遊技者は、本当に確率変動モードが発生し
ているのかと疑念を抱くおそれがあった。その結果、本
来最も充実している最中であるはずの確変モード中にお
ける遊技者にとっての優越感が損なわれ、興趣の低下を
招いてしまうおそれがあった。
However, the pachinko machine in which the probability fluctuation mode is set in the above-mentioned prior art has the following problems. That is,
When the probability variation mode occurs, the screen of the special symbol display device lacks an opportunity to realize that the background is different from the normal mode and the jackpot probability is actually increased. For this reason, if the jackpot state does not readily occur while the probability variation mode is occurring (during the probability variation mode), the player may have a doubt that the probability variation mode is truly occurring. As a result, there is a risk that the player's sense of superiority in the probable change mode, which is supposed to be the most fulfilling, is impaired, and the interest is reduced.

【0009】また、確変モード中とはいっても、特別図
柄表示装置の画面においては、通常モード時と何ら変わ
らない図柄の変動動作等が行われるのみであり、かかる
点で、上記興趣の低下に拍車をかけることとなってい
た。
[0009] Further, even in the probable change mode, on the screen of the special symbol display device, only the change operation of the symbol which is no different from that in the normal mode is performed. It was to spur.

【0010】本発明は、上述した問題に鑑みてなされた
ものであって、その目的は、複数の図柄列において複数
の図柄を変動表示しうる図柄表示装置を備え、所定の切
換条件の成立に基づき、遊技状態を通常遊技状態と特殊
遊技状態との間で切換可能なパチンコ機等の遊技機にお
いて、興趣の飛躍的な向上を図ることのできる遊技機を
提供することにある。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made in view of the above-mentioned problems, and has as its object to provide a symbol display device capable of variably displaying a plurality of symbols in a plurality of symbol columns, and to satisfy a predetermined switching condition. It is an object of the present invention to provide a gaming machine such as a pachinko machine capable of switching a gaming state between a normal gaming state and a special gaming state, which can dramatically improve the interest.

【0011】[0011]

【課題を解決するための手段】上記の目的を達成するた
め、請求項1に記載の発明においては、複数の図柄列に
おいて複数の図柄を変動表示しうる図柄表示装置と、前
記各図柄列における前記図柄が所定の決定ライン上にお
いて特定の図柄にて最終的に停止されることを必要条件
に、遊技者に有利な特別遊技状態を発生させる特別遊技
状態発生手段とを備え、所定の切換条件の成立に基づ
き、遊技状態を通常遊技状態と特殊遊技状態との間で切
換可能な遊技機において、前記遊技状態が通常遊技状態
であるときと、特殊遊技状態であるときとで、前記決定
ラインをそれぞれ異なるものとしたことをその要旨とし
ている。
According to the first aspect of the present invention, there is provided a symbol display device capable of variably displaying a plurality of symbols in a plurality of symbol columns. A special game state generating means for generating a special game state advantageous to a player on condition that the symbol is finally stopped at a specific symbol on a predetermined determination line, and a predetermined switching condition Based on the establishment of, in the gaming machine that can switch the game state between the normal game state and the special game state, when the game state is the normal game state and when the special game state, the determination line The main point is that they are different from each other.

【0012】(作用)上記請求項1に記載の発明にかか
る遊技機によれば、図柄表示装置にて、複数の図柄列に
おいて複数の図柄が変動表示されうる。また、前記各図
柄列における前記図柄が所定の決定ライン上において特
定の図柄にて最終的に停止されることを必要条件に、特
別遊技状態発生手段によって、遊技者に有利な特別遊技
状態が発生させられる。さらに、所定の切換条件の成立
に基づき、遊技状態が通常遊技状態と特殊遊技状態との
間で切換えられる。
(Operation) According to the gaming machine of the first aspect of the present invention, a plurality of symbols can be variably displayed in a plurality of symbol columns on the symbol display device. In addition, the special game state generating means generates a special game state advantageous to the player on condition that the symbols in the respective symbol rows are finally stopped at a specific symbol on a predetermined decision line. Let me do. Further, the game state is switched between the normal game state and the special game state based on the establishment of the predetermined switching condition.

【0013】さて、本発明では、前記遊技状態が通常遊
技状態であるときと、特殊遊技状態であるときとで、前
記決定ラインがそれぞれ異なるものとされる。従って、
遊技者は、遊技状態が通常遊技状態であるときと、特殊
遊技状態であるときとでそれぞれ異なった遊技を行って
いるかの如く感覚を覚え、かつ、それを強く実感する。
また、前記決定ラインの数が一方の状態よりも多い場合
には、遊技者は、特定の図柄にて最終的に停止されやす
く感じる。
[0013] In the present invention, the determination line is different when the gaming state is a normal gaming state and when the gaming state is a special gaming state. Therefore,
The player feels and feels as if he / she is playing different games when the game state is the normal game state and when the game state is the special game state.
Further, when the number of the decision lines is larger than one of the states, the player feels that the player is finally likely to stop at a specific symbol.

【0014】[0014]

【発明の実施の形態】以下に、本発明における遊技機
を、パチンコ遊技機(以下、単に「パチンコ機」とい
う)に具体化した一実施の形態を、図面に基づいて詳細
に説明する。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS An embodiment in which a gaming machine according to the present invention is embodied as a pachinko gaming machine (hereinafter simply referred to as a "pachinko machine") will be described in detail with reference to the drawings.

【0015】図1に示すように、パチンコ機1の遊技盤
2には、作動口3及び大入賞口4が設けられている。作
動口3は、遊技球5の通路を備えており、その通路入口
には羽根6が開閉可能に支持されている。大入賞口4の
奥には、シーソー7が設けられており、その右側にはV
ゾーン8が、左側には入賞通路9が設けられている(左
右逆でもよい)。そして、大入賞口4に入賞した遊技球
5は、シーソー7上を転がって、Vゾーン8又は入賞通
路9のいずれか一方を通って図示しない入賞球処理装置
の方へと導かれる。また、大入賞口4の前には、シャッ
タ11が設けられている。このシャッタ11は、大入賞
口4の側部に設けられた大入賞口用ソレノイド12によ
り作動させられ、大入賞口4を開閉する。詳しくは、当
該ソレノイド12が励磁状態となることにより、シャッ
タ11が略水平に傾き、これにより大入賞口4が開かれ
る。また、ソレノイド12が非励磁状態となることによ
り、シャッタ11が略垂直状態となり、これにより大入
賞口4は閉鎖される。
As shown in FIG. 1, the game board 2 of the pachinko machine 1 is provided with an operating port 3 and a special winning port 4. The operating port 3 includes a passage for the game ball 5, and a blade 6 is supported at the entrance of the passage so as to be openable and closable. A seesaw 7 is provided at the back of the special winning opening 4, and a V
The zone 8 is provided with a winning passage 9 on the left side (the right and left may be reversed). Then, the game ball 5 that has won the special winning opening 4 rolls on the seesaw 7 and is guided to a winning ball processing device (not shown) through one of the V zone 8 and the winning passage 9. In addition, a shutter 11 is provided in front of the special winning opening 4. The shutter 11 is operated by a special winning opening solenoid 12 provided on the side of the special winning opening 4 to open and close the special winning opening 4. More specifically, when the solenoid 12 is excited, the shutter 11 is tilted substantially horizontally, thereby opening the special winning opening 4. Further, when the solenoid 12 is de-energized, the shutter 11 becomes substantially vertical, whereby the special winning opening 4 is closed.

【0016】前記大入賞口4の一側部には、シーソー用
ソレノイド10が設けられている。シーソー用ソレノイ
ド10は通常、非励磁状態となっており、この状態にお
いては、遊技球5がVゾーン8を通過するようにシーソ
ー7を傾けている。また、シーソー用ソレノイド10が
励磁状態となることにより、シーソー7は、遊技球5が
入賞通路9を通過するように傾動させられる。本実施の
形態では、シャッタ11が開状態において、遊技球5が
1つでもVゾーン8を通過した場合には、シーソー用ソ
レノイド10が励磁される。そして、シャッタ11が閉
じられることにより、シーソー用ソレノイド10が非励
磁状態となる。
A seesaw solenoid 10 is provided on one side of the special winning opening 4. The seesaw solenoid 10 is normally in a non-excited state. In this state, the seesaw 7 is tilted so that the game balls 5 pass through the V zone 8. In addition, when the seesaw solenoid 10 is excited, the seesaw 7 is tilted so that the game balls 5 pass through the winning passage 9. In the present embodiment, when at least one game ball 5 passes through the V zone 8 with the shutter 11 in the open state, the seesaw solenoid 10 is excited. When the shutter 11 is closed, the seesaw solenoid 10 is de-energized.

【0017】遊技盤2の中央部分には、特別図柄表示装
置13が組込まれている。この特別図柄表示装置13
は、液晶ディスプレイ(LCD)よりなる表示部13a
を備えており、ここに複数の図柄列が表示される。図2
に示すように、本実施の形態では、これらの図柄列とし
て左図柄列14、中図柄列15及び右図柄列16の3つ
の図柄列が表示されるが、それ以外の数の図柄列が表示
されてもよい。
At the center of the game board 2, a special symbol display device 13 is incorporated. This special symbol display device 13
Is a display unit 13a composed of a liquid crystal display (LCD).
And a plurality of symbol columns are displayed here. FIG.
As shown in FIG. 3, in the present embodiment, three symbol rows of the left symbol row 14, the middle symbol row 15 and the right symbol row 16 are displayed as these symbol rows, but other symbol rows are displayed. May be done.

【0018】本実施の形態では、遊技モード(遊技状
態)として通常モード及び確率変動モード(確変モー
ド)が用意されている(これらの詳細については後述す
る)。通常モードにおいては、図2に示すように、各図
柄列14〜16は、それぞれ複数種類で複数個の図柄1
7A〜17Hによって構成されている。また、確変モー
ドにおいては、図3に示すように、各図柄列14〜16
は、それぞれ複数種類で複数個の図柄17A〜17H
と、1種類で複数個の図柄17Kとによって構成されて
いる。各図柄17A〜17Hは、それぞれ「1」〜
「8」の数字によって構成され、これらの数字は順に配
列されている。これらの図柄17A〜17Hは、特別遊
技図柄としての大当たり図柄、外れリーチ図柄及び外れ
図柄のいずれかになり得る。また、図柄17Kは「キャ
ンディ」の絵によって構成されており、当該図柄17K
は、外れ図柄にのみなりうる。
In the present embodiment, a normal mode and a probability variation mode (probable variation mode) are prepared as a game mode (game state) (the details thereof will be described later). In the normal mode, as shown in FIG. 2, each of the symbol rows 14 to 16 includes a plurality of symbols 1
7A to 17H. In the probability change mode, as shown in FIG.
Means a plurality of patterns 17A-17H
And a plurality of symbols 17K of one type. Each of the symbols 17A to 17H is "1" to
It is composed of numbers “8”, and these numbers are arranged in order. These symbols 17A to 17H can be any of a jackpot symbol, a missing reach symbol, and a missing symbol as a special game symbol. The design 17K is composed of a picture of “candy”.
Can only be a missing symbol.

【0019】各々の図柄列14〜16においては、各図
柄17A〜17H,17Kがスクロールすることにより
変動表示される。より詳しくは、通常モードにおいて
は、各図柄17A〜17Hが上から下へとスクロール表
示される。また、確変モードにおいては各図柄17A〜
17H,17Kが下から上へとスクロール表示される。
In each of the symbol rows 14 to 16, the symbols 17A to 17H and 17K are variably displayed by scrolling. More specifically, in the normal mode, the symbols 17A to 17H are scroll-displayed from top to bottom. Also, in the probable change mode, each symbol 17A-
17H and 17K are scroll-displayed from bottom to top.

【0020】本実施の形態では、図2に示すように、通
常モードにおいては、中央の1本の横ラインによって大
当たりラインLTが構成されている(1ラインと称され
る)。つまり、各図柄列14〜16に1つずつの図柄1
7A〜17Hが表示される態様となっている。また、図
3に示すように、確変モードにおいては、中央の1本の
横ライン、その上下の2本の横ライン、及び斜めの2本
のラインによって大当たりラインLKが構成されている
(5ラインと称される)。
In the present embodiment, as shown in FIG. 2, in the normal mode, the jackpot line LT is constituted by one central horizontal line (referred to as one line). That is, one symbol 1 for each symbol row 14 to 16
7A to 17H are displayed. Further, as shown in FIG. 3, in the probability change mode, the jackpot line LK is constituted by one horizontal line in the center, two horizontal lines above and below, and two diagonal lines (5 lines). ).

【0021】また、図1に示すように、特別図柄表示装
置13の上部には普通図柄表示装置51が併設されてい
る。普通図柄表示装置51は、発光ダイオード(LE
D)よりなる4つの保留ランプ52と、普通図柄表示部
たるLEDよりなる7セグ表示部53とを有している。
As shown in FIG. 1, an ordinary symbol display device 51 is provided above the special symbol display device 13. The ordinary symbol display device 51 includes a light emitting diode (LE).
D), and a 7-segment display unit 53 composed of LEDs, which is a normal symbol display unit.

【0022】さらに、前記特別図柄表示装置13の左右
両側方には一対の通過ゲート54が配設されている。同
通過ゲート54を遊技球5が通過すると前記普通図柄表
示装置51が作動する。本実施の形態では、普通図柄表
示装置51は、「0」から「9」までの数字を可変表示
して7セグ表示部53にセグメント表示させ、その数字
が所定値(本実施の形態では「7」)で停止した場合
に、作動口3の羽根6を所定秒数開放させる。この開放
により、作動口3への入賞が比較的容易なものとなる。
普通図柄表示装置51は、遊技球5の通過ゲート54の
通過回数を4回まで記憶することができ、保留ランプ5
2でその保留数を表示する。従って、4つの保留ランプ
2が点灯している状態で遊技球5が通過ゲート54を通
過しても保留球としてカウントされず、保留ランプ52
が点灯している限り、遊技球5が通過ゲート54を通過
しなくとも保留数に応じた回数だけ普通図柄表示装置5
1は作動するようになっている。
Further, a pair of passing gates 54 are provided on both left and right sides of the special symbol display device 13. When the game ball 5 passes through the passing gate 54, the ordinary symbol display device 51 operates. In the present embodiment, the normal symbol display device 51 variably displays the numbers from “0” to “9” and causes the 7-segment display unit 53 to display the numbers in a segment, and the number is a predetermined value (in the present embodiment, “ 7)), the blade 6 of the working port 3 is opened for a predetermined number of seconds. Due to this opening, it is relatively easy to win a prize in the operating port 3.
The normal symbol display device 51 can store the number of times the game ball 5 has passed through the pass gate 54 up to four times.
The number of reservations is displayed at 2. Therefore, even if the game ball 5 passes through the passage gate 54 in a state where the four holding lamps 2 are lit, it is not counted as a holding ball, and the holding lamp 52
As long as is lit, even if the game ball 5 does not pass through the passage gate 54, the normal symbol display device 5 is performed by the number of times corresponding to the number of holdings.
1 is activated.

【0023】図2(a)及び図3(a),(b)に示す
ように、特別図柄表示装置13の表示部13aでは、各
図柄列14〜16の図柄変動(回転変動)が、遊技球5
の作動口3への入賞に基づいて開始させられる。また、
大当たり図柄、外れリーチ図柄、外れ図柄の中から1つ
が選択され、これが停止図柄として設定される。停止図
柄とは、各図柄列14〜16が図柄変動を停止したとき
に表示される図柄である。本実施の形態では、図柄変動
は、左図柄列14、右図柄列16、中図柄列15の順に
停止させられるが、これはあくまでも1例にすぎず、別
の順序で停止させられるようにしてもよい。
As shown in FIGS. 2 (a) and 3 (a) and 3 (b), on the display section 13a of the special symbol display device 13, the symbol variation (rotational variation) of each symbol row 14 to 16 is a game. Ball 5
Is started based on the winning of the operating port 3 of the game. Also,
One of a big hit symbol, a missing reach symbol, and a missing symbol is selected, and this is set as a stop symbol. The stop symbol is a symbol displayed when each symbol row 14 to 16 stops changing symbols. In the present embodiment, the symbol change is stopped in the order of the left symbol row 14, the right symbol row 16, and the middle symbol row 15, but this is only one example, and is stopped in another order. Is also good.

【0024】大当たり図柄は、リーチ状態を経た後、遊
技者に有利な特別遊技状態としての大当たり状態を発生
させるための図柄である。詳しくは、図2(b)及び図
3(e),(f)に示すように、全ての図柄列14〜1
6の変動が停止させられたとき、表示されている図柄1
7A〜17Hの組合せが、予め定められた大当たりの組
合せとなる場合がある。すなわち、同一種類の図柄17
A〜17Hが大当たりラインLT,LKに沿って並んだ
ときに、同一図柄17A〜17Hの組合せ(例えば、図
2(b)及び図3(e)では「4」、「4」、「4」の
図柄17D、図3(f)では「3」、「3」、「3」の
図柄17C)となる場合がある。この組合せを構成する
図柄が「大当たり図柄」である。大当たりの組合せが成
立すると、特別電動役物が作動し(大入賞口4が開か
れ)、遊技者にとって有利な大当たり状態が発生させら
れる。すなわち、より多くの景品球を獲得することが可
能となる。
The big hit symbol is a symbol for generating a big hit state as a special game state advantageous to the player after the reach state. Specifically, as shown in FIG. 2B and FIGS. 3E and 3F, all the symbol rows 14 to 1
When the fluctuation of 6 is stopped, the displayed symbol 1
A combination of 7A to 17H may be a predetermined jackpot combination. That is, the same type of design 17
When A to 17H are arranged along the jackpot lines LT and LK, combinations of the same symbols 17A to 17H (for example, “4”, “4”, “4” in FIGS. 2B and 3E) 3D, and in FIG. 3F, the symbol 17C may be “3”, “3”, “3”. The symbol constituting this combination is a "big hit symbol". When the jackpot combination is established, the special electric accessory is activated (the big winning opening 4 is opened), and a jackpot state advantageous to the player is generated. That is, it is possible to obtain more premium balls.

【0025】また、例えば図3(c),(d)に示すよ
うに、リーチ状態とは、大当たり直前の状態をいう。リ
ーチ状態には、右図柄列16の図柄変動が、大当たりラ
インLT,LK上において左図柄列14の停止図柄と同
一種類の図柄で停止する状態が含まれる。図3(c)に
示す例では、大当たりラインLKが、表示部13aの下
部において横方向へ延びるように位置しており、かつ、
同ライン上で停止している左・右両図柄列14,16の
図柄17A〜17Hが共に「4」の付された図柄17D
となっている。また、図3(d)に示す例では、大当た
りラインLKが、表示部13aの斜めにクロスするよう
に位置しており、かつ、各ライン上で停止している左・
右両図柄列14,16の図柄17A〜17Hが共に「4
(右下がりのライン)」、「3(右上がりのライン)」
の付された図柄17D,17Cとなっている(いわゆる
ダブルリーチと称される)。
As shown in FIGS. 3 (c) and 3 (d), the reach state refers to a state immediately before a big hit. The reach state includes a state in which the symbol fluctuation of the right symbol row 16 stops on the big hit lines LT and LK with the same type of symbol as the stop symbol of the left symbol row 14. In the example shown in FIG. 3C, the big hit line LK is positioned to extend in the horizontal direction below the display unit 13a, and
The symbols 17A to 17H of both the left and right symbol rows 14 and 16 stopped on the same line are symbols 17D to which "4" is attached.
It has become. In addition, in the example shown in FIG. 3D, the big hit line LK is located so as to cross diagonally on the display unit 13a, and stops on each line.
The symbols 17A to 17H in both the right symbol rows 14 and 16 are both “4”.
(Downward line), "3 (upline line)"
17D and 17C (so-called double reach).

【0026】上記のリーチ状態には、中図柄列15の図
柄変動が、最終的に左・右両図柄列14,16の停止図
柄と同一種類の図柄(大当たり図柄)で停止して大当た
り状態になるもの以外にも、異なる種類の図柄(これを
「外れリーチ図柄」という)で停止して、大当たり状態
とならないもの(以下、「外れリーチ状態」という)が
含まれる。さらには、中図柄列15の図柄変動が一旦停
止した後、同一種類の図柄17A〜17Hが大当たりラ
インに沿って並んだ状態で、再度全図柄列が変動し、そ
の後全図柄列14〜16の図柄17A〜17Hが同時に
停止するような場合(再変動全回転リーチとも称され
る)も含まれる。
In the above-mentioned reach state, the symbol fluctuation of the middle symbol row 15 finally stops at the same type of symbol (big hit symbol) as the stopped symbols of both the left and right symbol rows 14 and 16 and becomes a big hit state. In addition to the above, there is a pattern that stops with a different type of symbol (this is referred to as a "missing reach symbol") and does not enter the jackpot state (hereinafter, referred to as a "missing reach state"). Furthermore, after the symbol change of the middle symbol row 15 is once stopped, all the symbol rows fluctuate again in a state in which the same type of symbols 17A to 17H are arranged along the jackpot line, and thereafter all the symbol rows 14 to 16 The case where the symbols 17A to 17H stop at the same time (also referred to as re-variable full rotation reach) is also included.

【0027】上記リーチ状態においては、種々のリーチ
パターンが設定されている。リーチパターンとしては、
「ノーマルリーチ」、「フラッシュリーチ」、「高速リ
ーチ」、「コマ送りリーチ」、「拡大リーチ」等の種々
のリーチパターンが設定されている。これらリーチパタ
ーンのうち、「ノーマルリーチ」以外のリーチパターン
は、いわゆる「スーパーリーチ」と称されるものであ
る。「スーパーリーチ」の動作が開始された場合には、
「ノーマルリーチ」の場合に比べて、大当たり状態が発
生する期待値(大当たり期待値)が高くなるようになっ
ている。また、「スーパーリーチ」においても、各リー
チパターンによって大当たり期待値が異なったものとな
っている。さらには、通常モードと確変モードとでは、
選択されるリーチパターンが異なっている。例えば、通
常モードにおいては、「スーパーリーチ」として、「フ
ラッシュリーチ」、「高速リーチ」が採用される。ま
た、確変モードにおいては、「スーパーリーチ」とし
て、「コマ送りリーチ」、「拡大リーチ」が採用され
る。
In the reach state, various reach patterns are set. As a reach pattern,
Various reach patterns such as "normal reach", "flash reach", "high speed reach", "frame feed reach", and "enlarged reach" are set. Among these reach patterns, reach patterns other than “normal reach” are so-called “super reach”. When the “Super Reach” operation starts,
The expected value at which the big hit state occurs (big hit expected value) is higher than in the case of “normal reach”. Also in the “super reach”, the jackpot expectation value differs depending on each reach pattern. Furthermore, in the normal mode and the probable change mode,
The selected reach pattern is different. For example, in the normal mode, “flash reach” and “high-speed reach” are adopted as “super reach”. In the probable change mode, “frame advance reach” and “expansion reach” are adopted as “super reach”.

【0028】遊技球5の作動口3への入賞に基づいて各
図柄列14〜16の図柄変動が開始させられることはす
でに説明したが、この変動表示中にさらに遊技球5が作
動口3に入賞した場合には、通過ゲート54を通過した
場合と同様、その分の変動表示は、現在行われている変
動表示の終了後に行われる。つまり、変動表示が待機
(保留)される。この保留される変動表示の最大回数
は、パチンコ機の機種毎に決められている。本実施の形
態では保留最大回数が4回に設定されているが、これに
限られるものではない。
Although it has already been described that the symbol variation of each of the symbol rows 14 to 16 is started based on the winning of the game ball 5 to the operation port 3, the game ball 5 is further moved to the operation port 3 during this variation display. When a prize is won, as in the case of passing through the passage gate 54, the corresponding variable display is performed after the current variable display ends. That is, the variable display is on standby (held). The maximum number of the variable display to be suspended is determined for each model of the pachinko machine. In the present embodiment, the maximum number of suspensions is set to four, but this is not a limitation.

【0029】図1に示すように、特別図柄表示装置13
において、表示部13aの上方には、発光ダイオード
(LED)からなる保留ランプ18a,18b,18
c,18dが組み込まれている。当該保留ランプ18a
〜18dの数は、前述した保留最大回数と同じ(この場
合4個)である。保留ランプ18a〜18dは、変動表
示の保留毎に点灯させられ、その保留に対応した変動表
示の実行に伴い消灯させられる。
As shown in FIG. 1, the special symbol display device 13
, Above the display section 13a, the holding lamps 18a, 18b, 18 made up of light emitting diodes (LEDs)
c and 18d are incorporated. The holding lamp 18a
The number of ~ 18d is the same as the above-mentioned maximum number of reservations (in this case, four). The hold lamps 18a to 18d are turned on each time the variable display is held, and are turned off with the execution of the variable display corresponding to the hold.

【0030】なお、このほかにも、パチンコ機1の複数
箇所には、遊技効果を高めるための他の各種ランプや電
飾部材が取付けられている。これらの電飾部材等は、遊
技の進行に応じて点灯状態(消灯、点灯、点滅等)が変
えられる。さらに、パチンコ機1には、遊技の進行に応
じて効果音を発生する図示しないスピーカが設けられて
いる。
In addition, in addition to the above, various other lamps and electric decoration members for enhancing the game effect are attached to a plurality of portions of the pachinko machine 1. The lighting state (extinguished, lit, blinking, etc.) of these illuminated members and the like can be changed according to the progress of the game. Further, the pachinko machine 1 is provided with a speaker (not shown) that generates a sound effect in accordance with the progress of the game.

【0031】遊技者の操作に応じて変化するパチンコ機
1の遊技状態を検出するべく、本実施の形態では、遊技
盤2には、スルースイッチ20、作動口用スイッチ2
1、Vゾーン用スイッチ22及びカウントスイッチ23
等がそれぞれ取付けられている。スルースイッチ20
は、遊技球の通過ゲート54の通過を検出し、作動口用
スイッチ21は、遊技球5の作動口3への入賞を検出す
る。また、Vゾーン用スイッチ22は遊技球5の大入賞
口4のうちのVゾーン8への入賞を検出し、カウントス
イッチ23は、遊技球5の大入賞口4への入賞を検出す
る。
In order to detect the game state of the pachinko machine 1 which changes according to the operation of the player, in the present embodiment, the game board 2 has a through switch 20 and an operation port switch 2.
1. V-zone switch 22 and count switch 23
Etc. are respectively attached. Through switch 20
Detects that the game ball has passed through the passage gate 54, and the operating port switch 21 detects that the gaming ball 5 has won the operating port 3. The V-zone switch 22 detects a winning in the V-zone 8 of the large winning opening 4 of the game ball 5, and the count switch 23 detects a winning in the large winning opening 4 of the gaming ball 5.

【0032】本実施の形態では、各スイッチ20〜23
の検出結果に基づきソレノイド10,12、特別図柄表
示装置13、各保留ランプ18a〜18d、普通図柄表
示装置51(7セグ表示部53及び保留ランプ52)、
羽根6等をそれぞれ駆動制御するために制御装置24が
設けられている。制御装置24は、読み出し専用メモリ
(ROM)、中央処理装置(CPU)、ランダムアクセ
スメモリ(RAM)等を備えている。ROMは所定の制
御プログラムや初期データを予め記憶しており、CPU
はROMの制御プログラム等に従って各種演算処理を実
行する。RAMは、CPUによる演算結果を、図4に示
す図柄乱数バッファ31〜36、図5に示す図柄乱数エ
リア41(i)〜45(i)、図6に示す停止図柄エリ
ア46〜48等に一時的に記憶する。
In the present embodiment, each of the switches 20 to 23
Based on the detection result, the solenoids 10, 12, the special symbol display device 13, each of the holding lamps 18a to 18d, the normal symbol display device 51 (7-segment display unit 53 and the holding lamp 52),
A control device 24 is provided to drive and control the blades 6 and the like. The control device 24 includes a read-only memory (ROM), a central processing unit (CPU), a random access memory (RAM), and the like. The ROM stores predetermined control programs and initial data in advance, and the CPU
Executes various arithmetic processes according to a control program of the ROM. The RAM temporarily stores the calculation results of the CPU in the symbol random number buffers 31 to 36 shown in FIG. 4, the symbol random number areas 41 (i) to 45 (i) shown in FIG. 5, the stopped symbol areas 46 to 48 shown in FIG. To remember.

【0033】図4に示すように、図柄乱数バッファは、
左・中・右の3つの外れ図柄乱数バッファ31,32,
33と、左・中・右の3つの外れリーチ図柄乱数バッフ
ァ34,35,36とによって構成されている。図5に
示すように、図柄乱数エリアは、5つの内部乱数エリア
41(i)と、5つの外れリーチ乱数エリア42(i)
と、5つの左外れ図柄乱数エリア43(i)と、5つの
中外れ図柄乱数エリア44(i)と、5つの右外れ図柄
乱数エリア45(i)とによって構成されている。i
は、5つずつ存在する各図柄乱数エリアを区別するため
のものであり、「0」、「1」、「2」、「3」、
「4」の値をとる。iの各値は、保留されている変動表
示の回数に対応している。また、図6に示すように、停
止図柄エリアは、左・中・右の各停止図柄乱数エリア4
6,47,48によって構成されている。
As shown in FIG. 4, the symbol random number buffer is
Left, middle and right three out-of-design symbol random number buffers 31, 32,
33, and three out-of-reach-reach-symbol random number buffers 34, 35, 36 of left, middle, and right. As shown in FIG. 5, the symbol random number area includes five internal random number areas 41 (i) and five outreach random number areas 42 (i).
, Five left-off symbol random number areas 43 (i), five middle-off symbol random number areas 44 (i), and five right-off symbol random number areas 45 (i). i
Are used to distinguish each of the five symbol random number areas, and include “0”, “1”, “2”, “3”,
Take the value of "4". Each value of i corresponds to the number of suspended variable displays. Further, as shown in FIG. 6, the stop symbol area includes left, middle, and right stop symbol random number areas 4.
6, 47, and 48.

【0034】また、本実施の形態においては、CPU
(制御装置24)による制御の1つとして、モード切換
制御がある。本実施の形態においては、上述したように
2つのモードが用意されている。すなわち、例えば22
0分の1程度の比較的低確率で大当たり遊技状態を発生
させる通常モードと、その約5倍である54分の1程度
の高確率で大当たり遊技状態を発生させる確変モードと
がある。
In the present embodiment, the CPU
One of the controls by the (control device 24) is mode switching control. In the present embodiment, two modes are prepared as described above. That is, for example, 22
There are a normal mode in which a jackpot game state is generated with a relatively low probability of about 1/0, and a positive change mode in which a jackpot game state is generated with a high probability of about 1/54, which is about five times as large.

【0035】なお、一般的に、確変モードの概念として
は、(1)7セグ表示部53に「7」が表示される確率
を通常時に比べて高め、作動口3の羽根6を開放させる
機会を増やすこと、(2)7セグ表示部53における数
字の変動時間を短くすること、(3)羽根6の開放時間
を長くすること(及び/又は入賞個数を多くするこ
と)、(4)特別図柄表示装置13の表示部13aの図
柄17A〜17H,17Kの変動時間を短くすること、
(5)大当たり期待値が通常モードに比べて高くなるこ
と等が挙げられるが、本実施の形態における確変モード
においては、これら(1)〜(5)のうち、(5)の
み、すなわち、大当たり期待値が単に高められることの
みが実行される。
In general, the concept of the probable change mode is as follows: (1) An opportunity to open the blade 6 of the working port 3 by increasing the probability that “7” is displayed on the 7-segment display unit 53 as compared with the normal case. (2) shortening the time for changing the number in the 7-segment display unit 53, (3) increasing the opening time of the blade 6 (and / or increasing the number of winnings), (4) special Shortening the fluctuation time of the symbols 17A to 17H and 17K on the display unit 13a of the symbol display device 13;
(5) The jackpot expectation value may be higher than that in the normal mode, but in the probable change mode in the present embodiment, only (5) of these (1) to (5), that is, the jackpot Only that the expectation is increased is performed.

【0036】本実施の形態では、パチンコ機1の電源投
入時においては、通常モードに設定される。また、その
後は、大当たり遊技状態となった際に、確変モード又は
通常モードのいずれかが選択されて、次回の大当たり遊
技状態が発生するまでの間、当該選択されたモードが実
行される。換言すれば、本実施の形態では、大当たり遊
技状態となったときの図柄17A〜17H(大当たり図
柄)が奇数(「1」、「3」、「5」、「7」)の場合
に確変モードが実行され、大当たり遊技状態となったと
きの図柄17A〜17H(大当たり図柄)が偶数
(「2」、「4」、「6」、「8」)の場合に、通常モ
ードが実行される。
In this embodiment, when the pachinko machine 1 is powered on, the normal mode is set. After that, when the jackpot game state is set, either the probable change mode or the normal mode is selected, and the selected mode is executed until the next jackpot game state occurs. In other words, in the present embodiment, when the symbols 17A to 17H (big hit symbols) at the time of the jackpot gaming state are odd numbers ("1", "3", "5", "7"), the positive change mode is set. Is executed, and when the symbols 17A to 17H (big hit symbols) at the time of the big hit gaming state are even numbers (“2”, “4”, “6”, “8”), the normal mode is executed.

【0037】次に、前記のように構成されたパチンコ機
1の作用及び効果について説明する。図8から図14の
フローチャートは、制御装置24によって実行される各
種ルーチンを示している。これらのルーチンの処理は、
カウンタ群及び入賞判定フラグFE等に基づいて実行さ
れる。カウンタ群は、ラウンドカウンタCR、保留カウ
ンタCH、入賞カウンタCE、内部乱数カウンタCI、
外れリーチ乱数カウンタCO、大当たり図柄乱数カウン
タCB、左・中・右の各図柄乱数カウンタCDL,CD
C,CDR、リーチ種別決定カウンタCV等よりなって
いる。
Next, the operation and effects of the pachinko machine 1 configured as described above will be described. 8 to 14 show various routines executed by the control device 24. The processing of these routines
It is executed based on the counter group, the winning determination flag FE, and the like. The counter group includes a round counter CR, a hold counter CH, a winning counter CE, an internal random number counter CI,
Missing reach random number counter CO, jackpot symbol random number counter CB, left, middle and right symbol random number counters CDL, CD
C, CDR, reach type determination counter CV, and the like.

【0038】なお、ラウンドカウンタCRは、ラウンド
回数をカウントするためのものであり、入賞カウンタC
Eは大入賞口4への遊技球5の入賞個数をカウントする
ためのものである。また、保留カウンタCHは変動表示
の保留回数をカウントするためのものであり、「0」,
「1」,「2」,「3」,「4」の値を順にとる。これ
らの値は、前述した図柄乱数エリア41(i)〜45
(i)の「(i)」に対応している。従って、CH=0
は、保留されていない状態を意味する。
The round counter CR is used to count the number of rounds.
E is for counting the number of winning of the game balls 5 to the big winning opening 4. The hold counter CH is used to count the number of times the variable display is held.
The values of “1”, “2”, “3”, and “4” are taken in order. These values are the above-mentioned symbol random number areas 41 (i) to 45 (45).
This corresponds to “(i)” in (i). Therefore, CH = 0
Means that the status is not suspended.

【0039】図7(a)に示すように、内部乱数カウン
タCIは、特別図柄表示装置13での大当たり状態を決
定するためのものである。また、外れリーチ乱数カウン
タCOは外れリーチ状態時の表示を行うか否かを決定す
るためのものである。さらに、大当たり図柄乱数カウン
タCBは、大当たり図柄を決定するためのものである。
これらのカウンタCI,CO,CBはそれぞれ所定時間
(例えば「2ms」)毎に値を所定範囲内で更新する。
各値は、所定の条件に従って乱数として読み出される。
また、各カウンタCI,CO,CBは、各値がそれぞれ
特定の値になった場合に、初期値に戻すようになってい
る。
As shown in FIG. 7A, the internal random number counter CI is used to determine a jackpot state in the special symbol display device 13. The off-reach random number counter CO is for determining whether or not to perform display in the off-reach state. Further, the jackpot symbol random number counter CB is for determining a jackpot symbol.
These counters CI, CO, and CB update their values within a predetermined range at predetermined time intervals (for example, “2 ms”).
Each value is read out as a random number according to a predetermined condition.
Each of the counters CI, CO, and CB returns to an initial value when each value becomes a specific value.

【0040】左・中・右の各図柄乱数カウンタCDL,
CDC,CDRは、停止図柄等を決定するためのもので
ある。左図柄乱数カウンタCDLは、所定時間(例えば
「2ms」)毎に値を所定範囲内で更新し、特定の値に
なると初期値に戻す。中図柄乱数カウンタCDCは、左
図柄乱数カウンタCDLが一巡する毎に値を所定範囲内
で更新し、特定の値になると初期値に戻す。右図柄乱数
カウンタCDRは、中図柄乱数カウンタCDCが一巡す
る毎に値を所定範囲内で更新し、特定の値になると初期
値に戻す。
Each of the left, middle, and right symbol random number counters CDL,
CDC and CDR are for determining a stop symbol and the like. The left symbol random number counter CDL updates the value within a predetermined range every predetermined time (for example, “2 ms”), and returns to an initial value when the value reaches a specific value. The medium symbol random number counter CDC updates the value within a predetermined range every time the left symbol random number counter CDL makes one cycle, and returns to an initial value when it reaches a specific value. The right symbol random number counter CDR updates the value within a predetermined range every time the medium symbol random number counter CDC makes one cycle, and returns to the initial value when it reaches a specific value.

【0041】また、図7(b)に示すリーチ種別決定カ
ウンタCVは、上述した複数種類のリーチパターンのう
ちの1つを選択するために用いられるものであり、例え
ば左図柄乱数カウンタCDLが一巡する毎に値(乱数
値)を更新し、特定の値になると初期値に戻す。ただ
し、各リーチパターンには重み付けがなされており、各
リーチパターンの選択される確率は個々に異なったもの
となっている。また、本実施の形態においては、大当た
りとなる場合(大当たり時)と、外れとなる場合(外れ
リーチ時)とで各リーチパターンの選択される確率は個
々に異なったものとなっている。
The reach type determination counter CV shown in FIG. 7 (b) is used to select one of the above-described plurality of types of reach patterns. The value (random number value) is updated each time it is performed, and when a specific value is reached, the value is returned to the initial value. However, each reach pattern is weighted, and the probability of selecting each reach pattern is different from each other. Further, in the present embodiment, the probability of selecting each reach pattern differs between a case of a big hit (at the time of a big hit) and a case of a big hit (at the time of a miss reach).

【0042】さらに、これらのカウンタ群は、通常モー
ド用と確変モード用とでそれぞれ用意されている。つま
り、これらの各カウンタ群は、通常モード用カウンタテ
ーブルと確変モード用カウンタテーブルとにおいてそれ
ぞれ用意されている。そして、通常モード時においては
通常モード用カウンタテーブルのカウンタ群の更新、振
り分け等が適宜行われ、確変モード時においては確変モ
ード用カウンタテーブルのカウンタ群の更新、振り分け
等が適宜行われる。また、確変モードにおいては、大当
たりラインLKが5つあるため、どのラインでリーチ状
態を発生させ、どのラインで大当たり状態を発生させる
のかを決定するためのラインカウンタ(図示せず)等が
別途用意されている。
Further, these counter groups are prepared for the normal mode and the positive change mode, respectively. That is, each of these counter groups is prepared in the normal mode counter table and the probable change mode counter table. In the normal mode, updating and distribution of the counter group of the normal mode counter table are appropriately performed, and in the probable mode, updating and distribution of the counter group of the probable mode counter table are appropriately performed. Further, in the probability change mode, since there are five big hit lines LK, a line counter (not shown) or the like for separately determining which line generates the reach state and which line generates the big hit state is separately prepared. Have been.

【0043】なお、入賞判定フラグFEは、Vゾーンへ
の入賞の有無を判定するために用いられるものである。
同フラグFEは、入賞なしの場合に「0」に設定され、
入賞ありの場合に「1」に設定される。
The winning determination flag FE is used to determine the presence or absence of a winning in the V zone.
The flag FE is set to “0” when there is no winning,
It is set to "1" when there is a winning.

【0044】さて、図8のフローチャートは、上述した
各カウンタCI,CO,CB,CDL,CDC,CD
R,CVの更新後に、図柄乱数カウンタCDL,CD
C,CDRの値(乱数)の組合せを分別し(振分け)、
その振分けられた値を対応する図柄乱数バッファ31〜
36に格納するための「乱数振分けルーチン」を示して
いる。このルーチンは、パチンコ機1の電源投入後、所
定時間(2ms)毎に実行される。このルーチンが開始
されると、制御装置24はまずステップS1において、
内部乱数カウンタCI、外れリーチ乱数カウンタCO、
大当たり図柄乱数カウンタCBにそれぞれ「1」を加算
する(更新する)。
The flowchart of FIG. 8 shows the above-mentioned counters CI, CO, CB, CDL, CDC, CD
After updating R and CV, symbol random number counters CDL and CD
The combination of the values of C and CDR (random numbers) is classified (sorted),
The allocated values are stored in the corresponding symbol random number buffers 31 to 31.
36 shows a “random number distribution routine” to be stored in No. 36. This routine is executed every predetermined time (2 ms) after the power of the pachinko machine 1 is turned on. When this routine is started, the control device 24 firstly proceeds to step S1.
Internal random number counter CI, out-reach random number counter CO,
"1" is added (updated) to each of the jackpot symbol random number counters CB.

【0045】また、ステップS2において、左図柄乱数
カウンタCDLに「1」を加算する。中・右図柄乱数カ
ウンタCDC,CDRに関しては、それぞれ左・中図柄
乱数カウンタCDL,CDCの値に応じて更新処理を行
う。詳しくは、左図柄乱数カウンタCDLが初期値に戻
されるタイミングであれば中図柄乱数カウンタCDCに
「1」を加算し、それ以外のタイミングであれば同カウ
ンタCDCの値を維持する。また、中図柄乱数カウンタ
CDCが初期値に戻されるタイミングであれば右図柄乱
数カウンタCDRに「1」を加算し、それ以外のタイミ
ングであれば同カウンタCDRの値を維持する。さら
に、ステップS3において、制御装置24は、リーチ種
別決定カウンタCVを更新する。
In step S2, "1" is added to the left symbol random number counter CDL. For the middle and right symbol random number counters CDC and CDR, the updating process is performed according to the values of the left and middle symbol random number counters CDL and CDC, respectively. More specifically, “1” is added to the medium symbol random number counter CDC at the timing when the left symbol random number counter CDL is returned to the initial value, and the value of the counter CDC is maintained at other times. Also, if the timing of the middle symbol random number counter CDC is returned to the initial value, "1" is added to the right symbol random number counter CDR, and if not, the value of the counter CDR is maintained. Further, in step S3, the control device 24 updates the reach type determination counter CV.

【0046】次に、ステップS4において、図柄乱数カ
ウンタCDL,CDC,CDRの値の組合せが、予め定
められた「外れ図柄の組合せ」であるか否かを判断す
る。そして、この条件が満たされていると、ステップS
5において各図柄乱数カウンタCDL,CDC,CDR
の値を、対応する外れ図柄乱数バッファ31,32,3
3に格納する。ここで、対応する外れ図柄乱数バッファ
31〜33とは、具体的には左図柄乱数カウンタCDL
に関しては左外れ図柄乱数バッファ31を指し、中図柄
乱数カウンタCDCに関しては中外れ図柄乱数バッファ
32を指し、右図柄乱数カウンタCDRに関しては右外
れ図柄乱数バッファ33を指すものとする(後述するス
テップS7に関しても同様)。そして、制御装置24
は、ステップS5の処理を実行した後、その後の処理を
一旦終了する。
Next, in step S4, it is determined whether or not the combination of the values of the symbol random number counters CDL, CDC and CDR is a predetermined "combination of missing symbols". If this condition is satisfied, step S
5, each symbol random number counter CDL, CDC, CDR
Of the corresponding out-of-design symbol random number buffers 31, 32, 3
3 is stored. Here, the corresponding out-of-design symbol random number buffers 31 to 33 are specifically the left symbol random number counter CDL.
Indicates the left-off symbol random number buffer 31, the medium symbol random number counter CDC indicates the off-center symbol random number buffer 32, and the right symbol random number counter CDR indicates the off-right symbol random number buffer 33 (step S7 described later). The same applies to). And the control device 24
Executes the processing of step S5, and thereafter temporarily ends the subsequent processing.

【0047】一方、前記ステップS4の条件が満たされ
ていない場合には、ステップS6において、図柄乱数カ
ウンタCDL,CDC,CDRの値の組合せが、予め定
められた「外れリーチ図柄の組合せ」であるか否かを判
断する。そして、この条件が満たされていると、ステッ
プS7において各図柄乱数カウンタCDL,CDC,C
DRの値を、対応する外れリーチ図柄乱数バッファ3
4,35,36に格納し、その後の処理を一旦終了す
る。
On the other hand, if the condition of step S4 is not satisfied, in step S6, the combination of the values of the symbol random number counters CDL, CDC, CDR is a predetermined "combination of out-of-reach symbols". It is determined whether or not. If this condition is satisfied, at step S7, each symbol random number counter CDL, CDC, C
Set the value of DR to the corresponding outreach symbol random number buffer 3
4, 35, and 36, and the subsequent processing ends once.

【0048】なお、ステップS6の条件が満たされてい
ない場合には、前記ステップS5,7のいずれの処理を
も行うことなく、「乱数振分けルーチン」を終了する。
この場合とは、各図柄乱数カウンタCDL,CDC,C
DRの値の組合せが、外れ図柄、外れリーチ図柄のいず
れの組合せでもない場合、すなわち、大当たり図柄の組
合せの場合である。
If the condition in step S6 is not satisfied, the "random number distribution routine" is terminated without performing any of the processes in steps S5 and S7.
In this case, each symbol random number counter CDL, CDC, C
This is a case where the combination of the values of DR is not any combination of the out-of-off design and the out-of-out reach design, that is, the case of the combination of the big hit design.

【0049】このように、「乱数振分けルーチン」で
は、所定時間毎に3つの図柄乱数カウンタCDL,CD
C,CDRの値の組合せがチェックされる。そして、外
れ図柄の組合せの場合には、外れ図柄乱数バッファ31
〜33に乱数が格納され、外れリーチ図柄の場合には、
外れリーチ図柄乱数バッファ34〜35に乱数が格納さ
れる。また、大当たり図柄の組合せの場合には、乱数は
どの図柄乱数バッファ31〜36にも格納されない。
As described above, in the “random number distribution routine”, three symbol random number counters CDL, CD
The combination of the values of C and CDR is checked. Then, in the case of a combination of missing symbols, the missing symbol random number buffer 31
Random numbers are stored in ~ 33.
Random numbers are stored in the off-reach symbol random number buffers 34 to 35. In the case of a combination of big hit symbols, random numbers are not stored in any of the symbol random number buffers 31 to 36.

【0050】次に、図9のフローチャートに示す「格納
処理ルーチン」について説明する。このルーチンの主な
機能は、遊技球5が作動口3に入賞する毎に、乱数カウ
ンタCI,CO,CDL,CDC,CDRの値を図柄乱
数エリア41(i)〜45(i)に格納することであ
る。
Next, the "storage processing routine" shown in the flowchart of FIG. 9 will be described. The main function of this routine is to store the values of the random number counters CI, CO, CDL, CDC and CDR in the symbol random number areas 41 (i) to 45 (i) each time the game ball 5 wins the operating port 3. That is.

【0051】当該「格納処理ルーチン」が開始される
と、制御装置24は、ステップS10において、作動口
用スイッチ21の検出結果に基づき、遊技球5が作動口
3に入賞したか否かを判定する。そして、この判定条件
が満たされていない場合には、その後の処理を一旦終了
し、満たされている場合には、ステップS11におい
て、保留カウンタCHの値が最大保留回数(この場合
「4」)よりも小さいか否かを判定する。
When the “storage processing routine” is started, the control device 24 determines in step S 10 whether or not the game ball 5 has won the operating port 3 based on the detection result of the operating port switch 21. I do. If the determination condition is not satisfied, the subsequent processing is temporarily terminated. If the determination condition is satisfied, the value of the hold counter CH is set to the maximum number of hold times (in this case, “4”) in step S11. It is determined whether it is smaller than.

【0052】保留カウンタCHの値が最大保留回数より
も小さい場合には、ステップS12において、保留カウ
ンタCHに「1」を加算する。また、続くステップS1
3において、制御装置24は対応する保留ランプ(18
aから18dのうちの1つ)を点灯させ、ステップS1
4へ移行する。一方、前記ステップS11の判定条件が
満たされていない場合には、前述したステップS12以
降の処理を行うことなくその後の処理を一旦終了する。
従って、図柄変動表示は、4回までしか保留されず、そ
れ以上の入賞があっても保留は記憶されない。
If the value of the hold counter CH is smaller than the maximum number of hold times, "1" is added to the hold counter CH in step S12. Further, the following step S1
At 3, the control device 24 sends the corresponding hold lamp (18
a to 18d) is turned on, and step S1 is performed.
Move to 4. On the other hand, when the determination condition of step S11 is not satisfied, the subsequent processing is temporarily terminated without performing the processing of step S12 and thereafter.
Therefore, the symbol change display is held only up to four times, and the holding is not stored even if there is more winning.

【0053】ステップS14において、制御装置24
は、内部乱数カウンタCIの値を内部乱数エリア41
(i)に格納する。また、次のステップS15におい
て、外れリーチ乱数カウンタCOの値を、外れリーチ乱
数エリア42(i)に格納する。さらに、ステップS1
6において、制御装置24は、左・中・右の各外れ図柄
乱数バッファ31〜33の値(CDL,CDC,CD
R)を、対応する左・中・右の各外れ図柄乱数エリア4
3(i)〜45(i)に格納し、その後の処理を一旦終
了する。
In step S14, the control device 24
Stores the value of the internal random number counter CI in the internal random number area 41.
(I). Further, in the next step S15, the value of the off-reach random number counter CO is stored in the off-reach random number area 42 (i). Further, step S1
In 6, the control device 24 determines the values (CDL, CDC, CD) of the left, middle, and right out-of-design symbol random number buffers 31 to 33.
R), the corresponding left, middle, and right out-of-design symbol random number area 4
3 (i) to 45 (i), and the subsequent processing is temporarily terminated.

【0054】このように、「格納処理ルーチン」におい
ては、乱数カウンタCI,CO,CDL,CDC,CD
Rの値が各図柄乱数エリア41(i)〜45(i)に格
納される。なお、ステップS14〜ステップS16で
は、例えばステップS12での更新後の保留カウンタC
Hの値が「3」であれば、内部乱数エリア41(i=
3)、外れリーチ乱数エリア42(i=3)、左外れ図
柄乱数エリア43(i=3)、中外れ図柄乱数エリア4
4(i=3)、右外れ図柄乱数エリア45(i=3)
が、今回制御周期での格納場所となる。
As described above, in the “storage processing routine”, the random number counters CI, CO, CDL, CDC, CD
The value of R is stored in each of the symbol random number areas 41 (i) to 45 (i). In steps S14 to S16, for example, the hold counter C after the update in step S12 is performed.
If the value of H is “3”, the internal random number area 41 (i =
3), missing reach random number area 42 (i = 3), left missing symbol random number area 43 (i = 3), middle missing symbol random number area 4
4 (i = 3), off-right symbol random number area 45 (i = 3)
Is the storage location in the current control cycle.

【0055】次に、図10、図11のフローチャートに
示す「特別電動役物制御ルーチン」について説明する。
このルーチンは、前述した「乱数振分けルーチン」、
「格納処理ルーチン」等の演算結果を用いて特別電動役
物や、特別図柄表示装置13等を制御するためのもので
あり、パチンコ機1の電源投入後、所定時間毎に実行さ
れる。
Next, the "special electric accessory control routine" shown in the flowcharts of FIGS. 10 and 11 will be described.
This routine is the “random number distribution routine” described above,
This is for controlling the special electric accessory, the special symbol display device 13 and the like using the calculation result of the “storage processing routine” and the like, and is executed every predetermined time after the pachinko machine 1 is powered on.

【0056】この「特別電動役物制御ルーチン」が開始
されると、制御装置24はまずステップS20におい
て、保留カウンタCHの値が「0」でないか否かを判定
する。そして、否定判定された場合、つまり、保留カウ
ンタCHの値が「0」の場合には、その後の処理を一旦
終了する。これに対し、前記判定条件が満たされている
(CH=1,2,3,4)場合には、ステップS30に
おいて、「i」を「0」に設定し、次のステップS40
において保留カウンタCHが「i」と同一でないか否か
を判定する。
When the "special electric accessory control routine" is started, the control device 24 first determines in step S20 whether or not the value of the hold counter CH is not "0". If a negative determination is made, that is, if the value of the hold counter CH is “0”, the subsequent processing is temporarily ended. On the other hand, if the determination condition is satisfied (CH = 1, 2, 3, 4), “i” is set to “0” in step S30, and the next step S40
It is determined whether or not the hold counter CH is not the same as “i”.

【0057】そして、この判定条件が満たされている場
合(CH≠i)には、ステップS50において、内部乱
数エリア41(i+1)、外れリーチ乱数エリア42
(i+1)、外れ図柄乱数エリア43(i+1)〜45
(i+1)の各データを、1つ前のエリア41(i)〜
45(i)にそれぞれシフトする。次いで、ステップS
60において、制御装置24は、「i」に「1」を加算
し、ステップS40へ戻る。
If this determination condition is satisfied (CH ≠ i), in step S50, the internal random number area 41 (i + 1), the out-of-reach reach random number area 42
(I + 1), out-of-design symbol random number area 43 (i + 1) to 45
Each data of (i + 1) is stored in the previous area 41 (i)-
45 (i). Then, step S
At 60, the control device 24 adds "1" to "i", and returns to step S40.

【0058】一方、ステップS40の判定条件が満たさ
れない場合(CH=i)には、ステップS70へ移行
し、保留ランプ18a〜18dのうち前記保留カウンタ
CHに対応するものを消灯させる。また、次のステップ
S80において保留カウンタCHから「1」を減算す
る。
On the other hand, if the determination condition in step S40 is not satisfied (CH = i), the process proceeds to step S70, and one of the holding lamps 18a to 18d corresponding to the holding counter CH is turned off. In the next step S80, "1" is subtracted from the hold counter CH.

【0059】次に、制御装置24は、ステップS90に
おいて、図柄の変動開始処理を実行する。詳しくは、図
12の「変動開始処理ルーチン」に示すように、ステッ
プS901において、内部乱数カウンタCIの値が大当
たり値であるか否かを判定する。そして、内部乱数カウ
ンタCIの値が大当たり値の場合には、ステップS90
2において、大当たり値に対応する大当たり図柄を停止
図柄としてメモリに記憶する。その後、ステップS90
5へ移行する。
Next, at step S90, the control device 24 executes a symbol variation start process. Specifically, as shown in the “variation start processing routine” in FIG. 12, in step S901, it is determined whether or not the value of the internal random number counter CI is a big hit value. If the value of the internal random number counter CI is a jackpot, the process proceeds to step S90.
In 2, the big hit symbol corresponding to the big hit value is stored in the memory as a stop symbol. Then, step S90
Go to 5.

【0060】一方、ステップS901における判定条件
が満たされていないと、ステップS903において、外
れリーチ乱数カウンタCOの値が予め定められた外れリ
ーチ値と同じであるか否かを判定する。そして、外れリ
ーチ乱数カウンタCOの値が外れリーチ値と同一である
場合には、ステップS904において、外れリーチ値に
対応する図柄(外れリーチ図柄)を停止図柄としてメモ
リに記憶し、ステップS905へ移行する。
On the other hand, if the determination condition in step S901 is not satisfied, it is determined in step S903 whether the value of the out-of-reach random number counter CO is the same as a predetermined out-of-reach value. If the value of the out-reach random number counter CO is the same as the out-reach value, in step S904, the symbol corresponding to the out-reach value (out-reach symbol) is stored in the memory as a stop symbol, and the process proceeds to step S905. I do.

【0061】また、ステップS903の判定条件が満た
されていない場合には、ステップS906において、ス
テップS16での外れ図柄を停止図柄としてメモリに記
憶し、ステップS907へ移行する。
If the determination condition in step S903 is not satisfied, the symbol lost in step S16 is stored in the memory as a stopped symbol in step S906, and the flow advances to step S907.

【0062】さて、ステップS902又はステップS9
04から移行して、ステップS905においては、リー
チパターンを取得する。すなわち、現在が通常モードで
ある場合には、上述した「ノーマルリーチ」、「フラッ
シュリーチ」、「高速リーチ」の種々のリーチパターン
のうちのいずれかをリーチ種別決定カウンタCVに基づ
いて決定する。また、現在が確変モードである場合に
は、「ノーマルリーチ」、「コマ送りリーチ」、「拡大
リーチ」の種々のリーチパターンのうちのいずれかをリ
ーチ種別決定カウンタCVに基づいて決定する。
Now, step S902 or step S9
After moving from 04, in step S905, a reach pattern is acquired. That is, when the current mode is the normal mode, one of the various reach patterns of “normal reach”, “flash reach”, and “high-speed reach” is determined based on the reach type determination counter CV. If the current mode is the probable change mode, one of various reach patterns of “normal reach”, “frame advance reach”, and “enlarged reach” is determined based on the reach type determination counter CV.

【0063】そして、ステップS905又はステップS
906から移行して、ステップS907においては、特
別図柄表示装置13の図柄変動を開始させ、「変動開始
処理ルーチン」を終了する。
Then, step S905 or step S905
After shifting from 906, in step S907, the symbol variation of the special symbol display device 13 is started, and the “variation start processing routine” ends.

【0064】さて、上記のように、ステップS90
(「変動開始処理ルーチン」)の処理を実行した後、制
御装置24は、図10のステップS110において、左
右両図柄列14,16(中図柄列15以外)における図
柄17A〜17H,17Kを、前記ステップS902,
S904,S906のいずれかの処理で記憶した停止図
柄に差替える。また、左右両図柄列14,16での図柄
変動を停止させ、差替え後の図柄17A〜17H,17
Kを左右両図柄列14,16に表示する。
Now, as described above, step S90
After executing the process of the “(variation start process routine)”, the control device 24, in step S110 in FIG. 10, converts the symbols 17A to 17H, 17K in the left and right symbol columns 14, 16 (other than the middle symbol column 15) into Step S902,
The stop symbol stored in any of the processes of S904 and S906 is replaced. In addition, the symbol fluctuation in both the left and right symbol rows 14 and 16 is stopped, and the symbols 17A to 17H and 17 after the replacement are replaced.
K is displayed in both the left and right symbol columns 14 and 16.

【0065】次に、ステップS120において、制御装
置24は、リーチ動作処理を行う。例えば、前記ステッ
プS95で取得したリーチパターンが、「ノーマルリー
チ」の場合には、中図柄列15の図柄17A〜17H,
17Kが通常のスクロール動作を行うよう動作処理を実
行する。また、リーチパターンが「フラッシュリーチ」
の場合には、中図柄列15の図柄17A〜17H,17
Kが煌めきながらゆっくりとスクロール動作を行うよう
動作処理を実行する。さらに、リーチパターンが「高速
リーチ」の場合には、遊技者が視認できないほど高速
で、中図柄列15の図柄17A〜17H,17Kがスク
ロール動作を行うよう動作処理を実行する。加えて、リ
ーチパターンが「コマ送りリーチ」の場合には、中図柄
列15の図柄17A〜17H,17Kが1コマ1コマ区
切るようにスクロール動作を行うべく動作処理を実行す
る。さらにまた、リーチパターンが「拡大リーチ」の場
合には、中図柄列15の図柄17A〜17H,17Kが
通常時よりも拡大表示された状態でスクロール動作を行
うよう動作処理を実行する。
Next, in step S120, the control device 24 performs a reach operation process. For example, when the reach pattern acquired in step S95 is “normal reach”, the symbols 17A to 17H,
17K performs an operation process so as to perform a normal scroll operation. The reach pattern is "flash reach"
In the case of, symbols 17A to 17H, 17 in the middle symbol row 15
The operation process is performed so that the scroll operation is performed slowly while K is shining. Further, when the reach pattern is “high-speed reach”, an operation process is performed so that the symbols 17A to 17H and 17K of the middle symbol row 15 perform a scroll operation at such a high speed that the player cannot visually recognize it. In addition, when the reach pattern is "frame advance reach", an operation process is performed to perform a scroll operation so that the symbols 17A to 17H and 17K of the middle symbol row 15 are separated by one frame per frame. Furthermore, when the reach pattern is “enlarged reach”, an operation process is performed such that the scroll operation is performed in a state where the symbols 17A to 17H and 17K of the middle symbol row 15 are displayed in an enlarged manner compared to the normal state.

【0066】上記のように、ステップS120(「リー
チ動作処理ルーチン」)の処理を実行した後、制御装置
24は、ステップS130において、中図柄列15での
図柄変動を停止させる。
After executing the processing of step S120 ("reach operation processing routine") as described above, the control device 24 stops the symbol fluctuation in the middle symbol row 15 in step S130.

【0067】続いて、制御装置24は、ステップS13
5において、再変動処理を実行する。詳しくは、再変動
処理を実行する条件が成立しているか否かを判定し、再
変動処理実行条件が成立している場合には、前記リーチ
動作処理における各リーチ動作と同じ背景で、全図柄列
14〜16の図柄17A〜17H,17Kを同時に再変
動させる。そして、所定条件が成立した後、全図柄列1
4〜16の図柄17A〜17H,17Kを停止させる。
一方、再変動処理を実行する条件が成立していない場合
には、何らの処理をも実行しない。
Subsequently, the control device 24 proceeds to step S13.
At 5, a re-variation process is performed. In detail, it is determined whether or not a condition for executing the re-variation process is satisfied. If the re-variation process execution condition is satisfied, all symbols are set in the same background as each reach operation in the reach operation process. The symbols 17A to 17H and 17K in the columns 14 to 16 are simultaneously changed again. Then, after the predetermined condition is satisfied, all the symbol rows 1
4-17 symbols 17A-17H and 17K are stopped.
On the other hand, if the condition for executing the re-variation processing is not satisfied, no processing is executed.

【0068】さて、上記再変動処理を行った後、制御装
置24は、次に、ステップS140において、図柄17
A〜17H,17Kの組合せが大当たりの組合せである
か否かを判定する。なお、この際には、停止図柄の差替
えが正しく行われたか否かの確認も行われる。そして、
この判定条件が満たされていない場合には、「特別電動
役物制御ルーチン」を終了する。また、図柄17A〜1
7H,17Kの組合せが大当たりの組合せである場合
(実際に再変動が行われた場合も、この場合に該当す
る)には、ステップS150において、ラウンドカウン
タCRを「0」にクリヤする。なお、このとき、制御装
置24によって大当たり報知表示がなされる。
After performing the above-described re-variation processing, the control device 24 next proceeds to step S140 to execute the symbol 17
It is determined whether the combination of A to 17H and 17K is a winning combination. At this time, it is also confirmed whether or not the replacement of the stopped symbols has been correctly performed. And
If this determination condition is not satisfied, the “special electric accessory control routine” ends. Also, symbols 17A-1
If the combination of 7H and 17K is a jackpot combination (this also applies to the case where re-variation is actually performed), the round counter CR is cleared to "0" in step S150. At this time, a big hit notification is displayed by the control device 24.

【0069】次に、制御装置24は、ステップS155
において、モード判定処理を実行する。より詳しくは、
図13の「モード判定処理ルーチン」に示すように、ス
テップS1551において、今回の大当たり状態におけ
る大当たり図柄が奇数であるか否かを判定する。そし
て、大当たり図柄が奇数の場合には、ステップS155
2に移行し、大当たり終了後次回の遊技において確変モ
ードとするべく遊技モードフラグXKHを「1」に設定
し、その後の処理を一旦終了する。また、大当たり図柄
が奇数でない場合(偶数の場合)には、ステップS15
53に移行し、大当たり終了後次回の遊技において通常
モードとするべく遊技モードフラグXKHを「0」に設
定し、その後の処理を一旦終了する。このように、「モ
ード判定処理ルーチン」では、大当たり図柄に応じて次
回の遊技モードとして、通常モード又は確変モードのい
ずれかが選択される。もちろん、大当たり図柄とは無関
係に、通常モード又は確変モードを選択することとして
もよい。
Next, the control device 24 proceeds to step S155.
, A mode determination process is performed. More specifically,
As shown in the "mode determination processing routine" in FIG. 13, in step S1551, it is determined whether or not the big hit symbol in the current big hit state is an odd number. If the jackpot symbol is an odd number, step S155
Then, the game mode flag XKH is set to "1" in order to set the game mode to the probable change mode in the next game after the end of the big hit, and the subsequent processing is temporarily ended. If the big hit symbol is not an odd number (even number), step S15
At 53, the game mode flag XKH is set to "0" to set the normal mode in the next game after the end of the big hit, and the subsequent processing is temporarily ended. As described above, in the “mode determination processing routine”, either the normal mode or the probable change mode is selected as the next game mode according to the big hit symbol. Of course, the normal mode or the probable change mode may be selected regardless of the jackpot symbol.

【0070】さて、モード判定を行った後、制御装置2
4は、ステップS160(図11参照)において、入賞
カウンタCEを「0」にクリヤするとともに、入賞判定
フラグFEを「0」に設定する。また、続くステップS
170においては、ラウンドカウンタCRを「1」ずつ
インクリメントする。さらに、ステップS175におい
て、制御装置24は、表示部13aに表示されるラウン
ド数をラウンドカウンタCRに基づいて更新して表示す
るとともに、その他の表示事項(例えばカウント数)を
初期化(「0」に初期化)して表示する。
After the mode determination, the control unit 2
In step S160 (see FIG. 11), the winning counter CE is cleared to "0" and the winning determination flag FE is set to "0" in step S160. The following step S
At 170, the round counter CR is incremented by "1". Further, in step S175, the control device 24 updates and displays the number of rounds displayed on the display unit 13a based on the round counter CR, and initializes other display items (for example, the count number) (“0”). Initialized to) and displayed.

【0071】さらに、ステップS180において、制御
装置24は、大入賞口用ソレノイド12を励磁させる。
すると、シャッタ11が倒れて略水平状態となり、大入
賞口4が開放される。この開放により、遊技球5のVゾ
ーン8及び入賞通路9への入賞が可能となる。
Further, in step S180, the control device 24 excites the special winning opening solenoid 12.
Then, the shutter 11 falls down to be in a substantially horizontal state, and the special winning opening 4 is opened. With this opening, it becomes possible to win the game ball 5 in the V zone 8 and the winning passage 9.

【0072】次に、ステップS190において、制御装
置24は、入賞カウンタCEの値が予め定められた所定
値CEmaxよりも小さいか否かを判定する。そして、
この判定条件が満たされている場合には、ステップS2
00において、未だ大入賞口4の閉鎖予定時期が到来し
ていないか否かを判定する。この閉鎖予定時期が到来し
ていない場合には、処理をステップS190へ戻す。そ
の結果、大入賞口4の開放開始後に所定値CEmax個
よりも多くの遊技球5が入賞するか、閉鎖予定時期が到
来するかしない限りは、大入賞口4が開放され続ける。
これに対し、ステップS190又はステップS200の
いずれか一方が満たされていないと、ステップS210
において、制御装置24は、大入賞口用ソレノイド12
を消磁する。すると、シャッタ11が起こされて略垂直
状態となり、大入賞口4が閉鎖される。
Next, in step S190, the control device 24 determines whether or not the value of the winning counter CE is smaller than a predetermined value CEmax. And
If this determination condition is satisfied, step S2
At 00, it is determined whether the scheduled closing time of the special winning opening 4 has not yet arrived. If the scheduled closing time has not come, the process returns to step S190. As a result, the special winning opening 4 continues to be opened unless more game balls 5 than the predetermined value CEmax are won after the opening of the special winning opening 4 or the scheduled closing time comes.
On the other hand, if either step S190 or step S200 is not satisfied, step S210
In the control device 24, the big winning opening solenoid 12
Degauss. Then, the shutter 11 is raised to be substantially vertical, and the special winning opening 4 is closed.

【0073】続いて、ステップS220において、制御
装置24は、ラウンドカウンタCRの値が予め定められ
た所定値CRmaxよりも小さいか否かを判定する。そ
して、ラウンドカウンタCRの値が所定値CRmax未
満の場合には、続くステップS230において入賞判定
フラグFEが「1」であるか否かを判定する。入賞判定
フラグFEが「1」の場合には、処理をステップS16
0へと戻す。従って、一旦大当たり遊技状態が発生する
と、遊技球5がVゾーン8に入賞することによる継続条
件が、所定値CRmax回数満たされるまでは、大入賞
口4が開閉のサイクルを繰り返す。例えば所定値CEm
axが「10」に設定され、大入賞口4の開放時間が
「約29.5秒」に設定され、所定値CRmaxが「1
6」に設定されている場合には、大入賞口4の開放後、
(1)遊技球5が大入賞口4へ10個入賞すること、
(2)約29.5秒が経過すること、のいずれか一方の
条件が満たされた時点で大入賞口4が閉鎖される。この
大入賞口4の開閉のサイクルが遊技球5のVゾーン8へ
の入賞を条件に最大で16回(16ラウンド)繰り返さ
れることとなる。
Subsequently, in step S220, control device 24 determines whether or not the value of round counter CR is smaller than a predetermined value CRmax. When the value of the round counter CR is smaller than the predetermined value CRmax, it is determined in a succeeding step S230 whether or not the winning determination flag FE is “1”. If the winning determination flag FE is "1", the process proceeds to step S16.
Return to 0. Therefore, once the jackpot gaming state occurs, the cycle of opening and closing the special winning opening 4 is repeated until the continuation condition for the game ball 5 winning in the V zone 8 is satisfied a predetermined value CRmax times. For example, the predetermined value CEm
ax is set to “10”, the opening time of the special winning opening 4 is set to “about 29.5 seconds”, and the predetermined value CRmax is set to “1”.
6 ", the special winning opening 4 is opened,
(1) 10 game balls 5 will be awarded in the special winning opening 4;
(2) When about 29.5 seconds elapse, when either one of the conditions is satisfied, the special winning opening 4 is closed. The opening and closing cycle of the special winning opening 4 is repeated up to 16 times (16 rounds) on condition that the game ball 5 wins in the V zone 8.

【0074】そして、ステップS220又はステップS
230の判定条件のいずれか一方が満たされていない場
合には、大当たり状態が終了したものとして、ステップ
S240においてその旨を表示部13aに表示する。ま
た、ステップS250において、次回の遊技モードを報
知する処理を実行し、本ルーチンを終了する。
Then, step S220 or step S220
If any one of the determination conditions of 230 is not satisfied, it is determined that the big hit state has ended, and the fact is displayed on the display unit 13a in step S240. In step S250, a process of notifying the next game mode is executed, and the present routine ends.

【0075】より詳しくは、図14の「モード報知処理
ルーチン」に示すように、ステップS2501におい
て、制御装置24は、現在の遊技モードフラグXKHが
「1」であるか否かを判定し、肯定判定された場合に
は、遊技モードが確変モードとなった旨の表示を行うべ
くステップS2502へ移行する。ステップS2502
においては、表示部13aにおいて、遊技モードが確変
モードである旨の画面を表示し、遊技者にそれを報知す
る。また、これとともに、ステップS2503におい
て、表示部13aにおける図柄列14〜15を通常モー
ドよりも伸長させて5ラインの大当たりラインLKを設
定し(図柄17A〜17H,17Kのスクロール方向も
下から上へと動くように設定する)、その後の処理を一
旦終了する。
More specifically, as shown in the "mode notification processing routine" in FIG. 14, in step S2501, the control device 24 determines whether or not the current game mode flag XKH is "1". If it is determined, the flow shifts to step S2502 to display that the game mode has changed to the probability change mode. Step S2502
In, the display unit 13a displays a screen indicating that the game mode is the probable change mode, and notifies the player of the screen. At the same time, in step S2503, the symbol rows 14 to 15 on the display unit 13a are extended from the normal mode to set five big hit lines LK (the scroll direction of the symbols 17A to 17H and 17K is also changed from bottom to top. Is set to move) and the subsequent processing is temporarily ended.

【0076】一方、ステップS2501において、否定
判定された場合には、遊技モードが通常モードとなった
旨の表示を行うべくステップS2504へ移行する。ス
テップS2504においては、表示部13aにおいて、
遊技モードが通常モードである旨の画面を表示し、遊技
者にそれを報知する。また、これとともに、ステップS
2505において、表示部13aにおける図柄列14〜
15を伸縮させて1ラインの大当たりラインLTを設定
し(図柄17A〜17Hのスクロール方向も上から下へ
と動くように設定する)、その後の処理を一旦終了す
る。
On the other hand, if a negative determination is made in step S2501, the flow shifts to step S2504 to display that the game mode has become the normal mode. In step S2504, the display unit 13a
A screen indicating that the game mode is the normal mode is displayed, and the player is notified of the screen. At the same time, step S
At 2505, the symbol rows 14 to 14 on the display unit 13a are displayed.
15 is extended or contracted to set one big hit line LT (the scroll direction of the symbols 17A to 17H is also set to move from top to bottom), and the subsequent processing is once ended.

【0077】以上詳述したように、本実施の形態によれ
ば、遊技モードが通常モードであるときと、確変モード
であるときとで、大当たりラインLT,LKがそれぞれ
異なるものとされる。従って、遊技者は、遊技モードが
通常モードであるときと、確変モードであるときとでそ
れぞれ異なった遊技を行っているかの如く感覚を覚え、
かつ、それを強く実感する。そのため、本当に確変モー
ドが発生しているのかと疑念を抱くおそれを払拭するこ
とができ、ひいては、確変モード中における遊技者にと
っての優越感を維持させることができる。その結果、興
趣の飛躍的な向上を図ることができる。
As described in detail above, according to the present embodiment, the big hit lines LT and LK are different when the game mode is the normal mode and when the game mode is the positive change mode. Therefore, the player feels as if playing different games when the game mode is the normal mode and when the game mode is the probability change mode,
And I really feel it. Therefore, it is possible to eliminate the possibility of doubting whether or not the probable change mode is actually occurring, and to maintain a sense of superiority for the player during the probable change mode. As a result, the interest can be dramatically improved.

【0078】また特に、本実施の形態では、通常モード
においては大当たりラインLTは1本であるのに対し、
確変モードにおいては大当たりラインLKは5本に増大
する。このため、通常モードに比べて大当たり状態が発
生しやすいことをより一層認識する。その結果、上記作
用効果をより一層確実なものとすることができる。
Also, in this embodiment, in particular, in the normal mode, the number of jackpot lines LT is one, while
In the probability change mode, the number of jackpot lines LK increases to five. Therefore, it is further recognized that a big hit state is more likely to occur than in the normal mode. As a result, the above operation and effect can be further ensured.

【0079】さらに、本実施の形態では、確変モード中
においては、通常モードと異なる表示部13aでの図柄
17A〜17H,17Kの変動動作等を行うこととし
た。より詳しくは、通常モードにおいては、各図柄17
A〜17Hが上から下へとスクロール表示され、確変モ
ードにおいては各図柄17A〜17H,17Kが下から
上へとスクロール表示されるようにした。さらに、通常
モードと確変モードとで、選択されるリーチパターンを
異ならせることとした。従って、遊技者は、通常モード
と確変モードとであたかも異なる遊技をしているような
感覚を覚え、さらに一層確実に上記作用効果が奏され
る。
Further, in the present embodiment, during the probable change mode, the symbols 17A to 17H and 17K are changed on the display unit 13a different from the normal mode. More specifically, in the normal mode, each symbol 17
A to 17H are scrolled from top to bottom, and the symbols 17A to 17H and 17K are scrolled from bottom to top in the probability change mode. Further, the reach pattern to be selected differs between the normal mode and the probable mode. Therefore, the player feels as if he or she is playing a different game between the normal mode and the probable change mode, and the above-described effects can be achieved even more reliably.

【0080】尚、本発明は上述した実施の形態の記載内
容に限定されるものではなく、従って、発明の趣旨を逸
脱しない範囲で、例えば次のように実施してもよい。
The present invention is not limited to the description of the above-described embodiment, and may be carried out as follows, for example, without departing from the spirit of the invention.

【0081】(a)上記実施の形態では、確変モードの
概念として、(1)7セグ表示部53に「7」が表示さ
れる確率を通常時に比べて高め、作動口3の羽根6を開
放させる機会を増やすこと、(2)7セグ表示部53に
おける数字の変動時間を短くすること、(3)羽根6の
開放時間を長くすること(及び/又は入賞個数を多くす
ること)、(4)特別図柄表示装置13の表示部13a
の図柄17A〜17H,17Kの変動時間を短くするこ
と、(5)大当たり期待値が通常モードに比べて高くな
ることのうち、(5)のみ、すなわち、大当たり期待値
が単に高められることのみが実行されることとした。
(A) In the above embodiment, as a concept of the probability change mode, (1) the probability that “7” is displayed on the 7-segment display unit 53 is increased as compared with the normal case, and the blade 6 of the working port 3 is opened. (2) shortening the time for changing the number in the 7-segment display unit 53, (3) increasing the opening time of the blade 6 (and / or increasing the number of winnings), (4) ) Display 13a of special symbol display device 13
Of the symbols 17A to 17H and 17K of (1), (5) the jackpot expected value is higher than that in the normal mode, only (5), that is, the jackpot expected value is simply increased. It was decided to be executed.

【0082】これに対し、(5)を含む(1)〜(4)
のうちの少なくとも1つを満たすことを、確変モードと
してとらえてもよい。すなわち、(1)〜(4)の任意
の組合せ(例えば(1)と(2)、(1)と(3)、
(1)と(4)、(2)と(3)、(2)と(4)、
(3)と(4)、(1)と(2)と(3)、(1)と
(2)と(4)、(1)と(3)と(4)、(2)と
(3)と(4)、(1)と(2)と(3)と(4))と
(5)を組み合わせたものを確変モードとしてとらえて
もよい。
On the other hand, (1) to (4) including (5)
Satisfying at least one of the above may be regarded as the probability change mode. That is, any combination of (1) to (4) (for example, (1) and (2), (1) and (3),
(1) and (4), (2) and (3), (2) and (4),
(3) and (4), (1) and (2) and (3), (1) and (2) and (4), (1) and (3) and (4), (2) and (3) ) And (4), (1) and (2), (3) and (4)), and (5) may be taken as the probability change mode.

【0083】(b)確変モードとしては、次回の大当た
り時まで継続されるようにしてもよいし、図柄17A〜
17H,17Kの予め定められた所定回転変動回数だけ
継続され、その後通常モードに切り替えられるようにし
てもよい。また、確変モードが選択された場合には、大
当たり状態が2回又はそれ以上発生するまで、当該確変
モードが継続されるようにしてもよい。さらに、ある入
賞口に遊技球5が入賞するまで、或いは、所定の図柄が
停止するまで(小当たり状態となるまで)当該確変モー
ドが継続されるようにしてもよい。
(B) The probability change mode may be continued until the next big hit, or the symbols 17A to 17A may be used.
The rotation may be continued for a predetermined number of rotation fluctuations of 17H and 17K and then switched to the normal mode. When the probability change mode is selected, the probability change mode may be continued until the jackpot state occurs twice or more. Further, the certainty change mode may be continued until the game ball 5 wins a certain winning opening or until a predetermined symbol stops (until a small hitting state).

【0084】(c)さらに、上記実施の形態では、確変
モードが選択される確率を一律に「50%」としたが、
この確率は任意に変更しうる。例えば「約33%」の確
率で確変モードが選択されるようにしてもよい。
(C) Further, in the above embodiment, the probability that the probable variable mode is selected is uniformly set to “50%”.
This probability can be changed arbitrarily. For example, the probability change mode may be selected with a probability of “about 33%”.

【0085】(d)また、確変モードに加えて、時間短
縮モードを実行しうるパチンコ機にも適用してもよい。
(D) The present invention may be applied to a pachinko machine capable of executing a time reduction mode in addition to the probability change mode.

【0086】(e)上記実施の形態では、特に言及しな
かったが、いわゆるリミッタ制御を行いうるパチンコ機
に具体化してもよい。このリミッタ制御は、遊技者にと
っての射幸心を抑制するために実行されるものであっ
て、予め定められた所定回数を超えて確変モードが継続
しないように制御するものである。より詳しくは、CP
Uは、所定回数(例えば4回)続けて確変モードとなっ
た場合には、5回目の大当たり時(リミッタ時)におい
ては、確変モード以外のモード、つまり、通常モードと
なるように制御するのである。すなわち、リミッタ時に
おいては、通常モードが強制的に選択されるように制御
するようにしてもよい。
(E) Although not particularly mentioned in the above embodiment, the present invention may be embodied in a pachinko machine capable of performing so-called limiter control. This limiter control is performed to suppress the gambling for the player, and controls the probable change mode not to continue more than a predetermined number of times. More specifically, CP
If U is in the probable change mode for a predetermined number of times (for example, four times), the U is controlled so as to be in a mode other than the probable change mode, that is, the normal mode at the time of the fifth big hit (at the time of the limiter). is there. That is, at the time of the limiter, control may be performed such that the normal mode is forcibly selected.

【0087】(f)上記実施の形態では、再変動処理を
行うこととしたが、かかる処理を省略してもよい。
(F) In the above embodiment, the re-variation processing is performed, but such processing may be omitted.

【0088】(g)特別図柄表示装置13としては、上
述した液晶ディスプレイ以外にも、CRT、ドットマト
リックス、LED、エレクトロルミネセンス(EL)、
蛍光表示菅、ドラム等を用いてもよい。
(G) As the special symbol display device 13, in addition to the above-mentioned liquid crystal display, a CRT, a dot matrix, an LED, an electroluminescence (EL),
A fluorescent display tube, a drum, or the like may be used.

【0089】(h)上記実施の形態における普通図柄表
示装置51を省略した構成としてもよい。また、普通図
柄表示装置及び特別図柄表示装置の少なくとも一方が複
数設けられているタイプのパチンコ機にも具体化でき
る。
(H) The structure in which the ordinary symbol display device 51 in the above embodiment is omitted may be adopted. Further, the present invention can also be embodied in a type of pachinko machine in which at least one of a normal symbol display device and a special symbol display device is provided in plurality.

【0090】(i)上記実施の形態では、遊技内容を確
変モードと、通常モードとで異ならせる遊技内容とし
て、表示部13aでの図柄17A〜17H,17Kの変
動方向とリーチパターンとを挙げたが、これらのうち少
なくとも一方を異ならせないようにしてもよい。また、
これ以外にも遊技内容を異ならせることとしてもよい。
例えば、各図柄列14〜16の図柄17A〜17H,1
7Kの停止順序を異ならせることとしてもよい(例えば
通常モードにおいては左図柄列14→右図柄列16→中
図柄列15の順で、確変モードにおいては左図柄列14
→中図柄列15→右図柄列16の順等)。
(I) In the above embodiment, as the game contents for making the game contents different between the probable change mode and the normal mode, the fluctuation direction of the symbols 17A to 17H and 17K on the display section 13a and the reach pattern are mentioned. However, at least one of these may not be different. Also,
Other than this, the game content may be made different.
For example, the symbols 17A to 17H, 1 in each symbol row 14 to 16
The stop order of 7K may be changed (for example, in the normal mode, the left symbol row 14 → the right symbol row 16 → the middle symbol row 15; in the positive variation mode, the left symbol row 14).
→ Middle symbol row 15 → Right symbol row 16 etc.)

【0091】さらには、通常モードにおいては、奇数図
柄で大当たり状態が発生した場合に確変モードに切換え
られるようにし、確変モードにおいては図柄の種類とは
無関係に例えばダブルリーチを経ずに大当たり状態が発
生した場合に通常モードに切換えられるようにする等、
切換条件を通常モードと確変モードとで異ならせること
としてもよい。
Further, in the normal mode, when a big hit state occurs in an odd number symbol, the mode is switched to the positive change mode. If it occurs, it can be switched to normal mode,
The switching condition may be different between the normal mode and the probable mode.

【0092】(j)また、上記実施の形態では、表示部
13aにおいてモードの報知を行うこととしたが、モー
ド報知ランプ等を用いて遊技モードの表示を行うことと
してもよい。
(J) In the above embodiment, the mode is notified on the display unit 13a. However, the game mode may be displayed using a mode notification lamp or the like.

【0093】(k)乱数に関するカウンタ(内部乱数カ
ウンタCI、外れリーチ乱数カウンタCO、大当たり図
柄乱数カウンタCB、左・中・右の各図柄乱数カウンタ
CDL,CDC,CDR、リーチ種別決定カウンタC
V、モード決定カウンタCK等)を適宜変更してもよ
い。例えば、1つの乱数カウンタを用い、その値に基づ
き大当たり状態、外れリーチ状態等を決定してもよい。
(K) Counters related to random numbers (internal random number counter CI, out-of-reach random number counter CO, jackpot symbol random number counter CB, left, middle and right symbol random number counters CDL, CDC, CDR, reach type determination counter C
V, mode determination counter CK, etc.) may be changed as appropriate. For example, a single random number counter may be used to determine a jackpot state, an out-of-reach state, or the like based on the value.

【0094】(l)本発明は、上記実施の形態とは異な
るタイプのパチンコ機等にも適用できる。例えば、一度
大当たりすると、それを含めて複数回(例えば2回、3
回)大当たり状態が発生するまで、大当たり期待値が高
められるようなパチンコ機(通称、2回権利物、3回権
利物と称される)にも、本発明を適用することができ
る。また、本発明は、パチンコ機以外にも、アレパチ、
雀球、スロットマシーン等の各種遊技機にも適用でき
る。
(1) The present invention can be applied to a pachinko machine of a different type from the above embodiment. For example, once a jackpot has been hit, multiple times (eg, twice, 3
The present invention can also be applied to a pachinko machine (commonly referred to as a two-time right item or a three-time right item) in which the expected jackpot value is increased until the jackpot state occurs. In addition, the present invention, besides pachinko machines,
It can be applied to various game machines such as a sparrow ball and a slot machine.

【0095】(m)上記実施の形態では、大当たり状態
の終了時にモードの表示を行うようにしたが(ステップ
S250)、このような表示を大当たり図柄が揃った直
後に、或いは大当たり遊技中に行うこととしてもよい。
(M) In the above embodiment, the mode is displayed at the end of the big hit state (step S250), but such a display is made immediately after the big hit symbols are arranged or during the big hit game. It may be that.

【0096】(n)上記実施の形態では、通常モードと
確変モードとの間で、大当たりラインを異ならせること
としたが、リーチ状態とそれ以外の状態との間で当たり
ラインを異ならせることとしてもよい。
(N) In the above embodiment, the jackpot line is made different between the normal mode and the probable change mode. However, the hit line is made different between the reach state and other states. Is also good.

【0097】(o)上記実施の形態では、通常モードと
確変モードとの間で、大当たりラインを異ならせること
としたが、大当たりラインとは別の決定ライン(例えば
大当たりよりも景品球の総数が少ない小・中当たりライ
ン等)を異ならせることとしてもよい。
(O) In the above embodiment, the jackpot line is made different between the normal mode and the probable change mode. However, the decision line is different from the jackpot line (for example, the total number of prize balls is larger than the jackpot. (Small small / medium hit lines, etc.).

【0098】(p)上記実施の形態では、通常モードの
ときは1ライン、確変モードのときは5ラインとなるよ
うにしたが、大当たりラインの数は上記実施の形態に何
ら限定されるものではなく例えば3ラインを採用しても
よいし、確変モードのときの大当たりラインの数を通常
モードよりも少なくしてもよい。
(P) In the above embodiment, one line is used in the normal mode, and five lines are used in the positive change mode. However, the number of jackpot lines is not limited to the above embodiment. For example, three lines may be employed, and the number of jackpot lines in the probability change mode may be smaller than that in the normal mode.

【0099】特許請求の範囲の請求項に記載されないも
のであって、上記実施の形態から把握できる技術的思想
について以下に記載する。
The technical ideas which are not described in the claims and can be grasped from the above embodiment will be described below.

【0100】(1)請求項1に記載の遊技機において、
さらに、前記遊技状態が通常遊技状態であるときと、特
殊遊技状態であるときとで、前記図柄表示装置上での遊
技内容をそれぞれ異なるものとしたことを特徴とする遊
技機。
(1) In the gaming machine according to claim 1,
Further, the gaming machine is characterized in that the game content on the symbol display device is different depending on whether the gaming state is a normal gaming state or a special gaming state.

【0101】(2)上記付記(1)に記載の遊技機にお
いて、異なるものとされる前記図柄表示装置上での遊技
内容は、前記図柄の変動方向を含むものであることを特
徴とする遊技機。
(2) In the gaming machine according to the above supplementary note (1), the game contents on the symbol display device which are different from each other include a direction in which the symbol fluctuates.

【0102】(3)上記付記(1)、(2)に記載の遊
技機において、異なるものとされる前記図柄表示装置上
での遊技内容は、前記各図柄列の図柄の停止順序を含む
ことを特徴とする遊技機。
(3) In the gaming machine described in the above supplementary notes (1) and (2), the game contents on the symbol display device, which are different from each other, include the stop sequence of the symbols in the symbol columns. A gaming machine characterized by the following.

【0103】(4)上記付記(1)〜(3)に記載の遊
技機において、異なるものとされる前記図柄表示装置上
での遊技内容は、前記所定の切換条件を含むことを特徴
とする遊技機。
(4) In the gaming machine described in the above supplementary notes (1) to (3), the game contents on the symbol display device which are different from each other include the predetermined switching condition. Gaming machine.

【0104】(5)上記付記(1)〜(4)に記載の遊
技機において、前記特別遊技状態は少なくとも所定のリ
ーチ状態を経た上で発生させられるものであり、かつ、
少なくとも前記リーチ状態を経るに際し、複数のリーチ
パターンの中から少なくとも1つのリーチパターンが選
択されるものであって、異なるものとされる前記図柄表
示装置上での遊技内容は、前記複数のリーチパターンを
含むことを特徴とする遊技機。
(5) In the gaming machine according to any one of the additional remarks (1) to (4), the special game state is generated after at least a predetermined reach state, and
At least one reach pattern is selected from a plurality of reach patterns when passing through at least the reach state, and the game contents on the symbol display device which are different are the plurality of reach patterns. A gaming machine characterized by including:

【0105】(6)請求項1、上記付記(1)〜(5)
に記載の遊技機において、前記特殊遊技状態は、通常遊
技状態に比べて前記図柄が所定の決定ライン上において
特定の図柄にて最終的に停止されやすい確率変動状態、
通常遊技状態に比べて前記図柄の変動表示時間の短い時
間短縮状態の少なくとも一方を含むことを特徴とする遊
技機。
(6) Claim 1, the above supplementary notes (1) to (5)
In the gaming machine described in the above, the special gaming state is a probability variation state in which the symbol is likely to be finally stopped at a specific symbol on a predetermined decision line compared to the normal gaming state,
A gaming machine comprising at least one of a time shortened state in which the symbol change display time is shorter than a normal gaming state.

【0106】(7)請求項1、上記付記(1)〜(5)
に記載の遊技機において、前記特殊遊技状態は、リーチ
状態であることを特徴とする遊技機。
(7) Claim 1, the additional notes (1) to (5)
3. The gaming machine according to claim 1, wherein the special gaming state is a reach state.

【0107】[0107]

【発明の効果】以上詳述したように、本発明によれば、
複数の図柄列において複数の図柄を変動表示しうる図柄
表示装置を備え、所定の切換条件の成立に基づき、遊技
状態を通常遊技状態と特殊遊技状態との間で切換可能な
パチンコ機等の遊技機において、興趣の飛躍的な向上を
図ることができるという優れた効果を奏する。
As described in detail above, according to the present invention,
A game display device capable of variably displaying a plurality of symbols in a plurality of symbol rows, and a game such as a pachinko machine capable of switching a game state between a normal game state and a special game state based on establishment of a predetermined switching condition. In the machine, an excellent effect that a dramatic improvement in interest can be achieved.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】一実施の形態におけるパチンコ機を示す正面図
である。
FIG. 1 is a front view showing a pachinko machine according to one embodiment.

【図2】通常モードにおける表示部の表示状態の例を示
す模式図である。
FIG. 2 is a schematic diagram illustrating an example of a display state of a display unit in a normal mode.

【図3】確変モードにおける表示部の表示状態の例を示
す模式図である。
FIG. 3 is a schematic diagram illustrating an example of a display state of a display unit in a probability change mode.

【図4】図柄乱数バッファの概念を説明する図表であ
る。
FIG. 4 is a chart for explaining the concept of a symbol random number buffer;

【図5】図柄乱数エリアの概念を説明する図表である。FIG. 5 is a chart for explaining the concept of a symbol random number area.

【図6】停止図柄エリアの概念を説明する図表である。FIG. 6 is a chart for explaining the concept of a stop symbol area.

【図7】(a)は乱数カウンタの概念を説明する図表で
あり、(b)はリーチ種別決定カウンタの概念を説明す
る図表である。
FIG. 7A is a chart explaining the concept of a random number counter, and FIG. 7B is a chart explaining the concept of a reach type determination counter.

【図8】制御装置により実行される「乱数振分けルーチ
ン」を示すフローチャートである。
FIG. 8 is a flowchart illustrating a “random number distribution routine” executed by the control device.

【図9】「格納処理ルーチン」を示すフローチャートで
ある。
FIG. 9 is a flowchart illustrating a “storage processing routine”.

【図10】「特別電動役物制御ルーチン」の一部を示す
フローチャートである。
FIG. 10 is a flowchart showing a part of a “special electric accessory control routine”.

【図11】「特別電動役物制御ルーチン」の一部であっ
て、図10の続きを示すフローチャートである。
FIG. 11 is a flowchart showing a part of the “special electric accessory control routine” and continuing from FIG. 10;

【図12】「変動開始処理ルーチン」を示すフローチャ
ートである。
FIG. 12 is a flowchart illustrating a “variation start processing routine”.

【図13】「モード判定処理ルーチン」を示すフローチ
ャートである。
FIG. 13 is a flowchart illustrating a “mode determination processing routine”.

【図14】「モード表示処理ルーチン」を示すフローチ
ャートである。
FIG. 14 is a flowchart illustrating a “mode display processing routine”.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1…パチンコ機、2…遊技盤、3…作動口、4…大入賞
口、5…遊技球、13…特別図柄表示装置、13a…表
示部、14…左図柄列、15…中図柄列、16…右図柄
列、17A〜17H,17K…図柄、24…制御装置、
LT,LK…大当たりライン。
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Pachinko machine, 2 ... Game board, 3 ... Operation opening, 4 ... Big winning opening, 5 ... Game ball, 13 ... Special symbol display device, 13a ... Display part, 14 ... Left symbol column, 15 ... Medium symbol column, 16 ... right symbol row, 17A-17H, 17K ... symbol, 24 ... control device,
LT, LK: jackpot line.

Claims (1)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 複数の図柄列において複数の図柄を変動
表示しうる図柄表示装置と、 前記各図柄列における前記図柄が所定の決定ライン上に
おいて特定の図柄にて最終的に停止されることを必要条
件に、遊技者に有利な特別遊技状態を発生させる特別遊
技状態発生手段とを備え、所定の切換条件の成立に基づ
き、遊技状態を通常遊技状態と特殊遊技状態との間で切
換可能な遊技機において、 前記遊技状態が通常遊技状態であるときと、特殊遊技状
態であるときとで、前記決定ラインをそれぞれ異なるも
のとしたことを特徴とする遊技機。
1. A symbol display device capable of variably displaying a plurality of symbols in a plurality of symbol columns, and a symbol display device in each of the symbol columns being finally stopped at a specific symbol on a predetermined decision line. The necessary condition includes a special game state generating means for generating a special game state advantageous to the player, and the game state can be switched between the normal game state and the special game state based on establishment of a predetermined switching condition. In the gaming machine, the determination line is different when the gaming state is a normal gaming state and when the gaming state is a special gaming state.
JP10273575A 1998-09-28 1998-09-28 Game machine Pending JP2000102653A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10273575A JP2000102653A (en) 1998-09-28 1998-09-28 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10273575A JP2000102653A (en) 1998-09-28 1998-09-28 Game machine

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001074443A Division JP2001246095A (en) 2001-03-15 2001-03-15 Game machine

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000102653A true JP2000102653A (en) 2000-04-11

Family

ID=17529721

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10273575A Pending JP2000102653A (en) 1998-09-28 1998-09-28 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000102653A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003088641A (en) * 2001-09-18 2003-03-25 Sankyo Kk Game machine
JP2007202705A (en) * 2006-01-31 2007-08-16 Aruze Corp Game machine, and game program
JP2008272159A (en) * 2007-04-27 2008-11-13 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2008272201A (en) * 2007-04-27 2008-11-13 Heiwa Corp Game machine
JP2012143652A (en) * 2012-05-11 2012-08-02 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2013226169A (en) * 2012-04-24 2013-11-07 Sophia Co Ltd Game machine
JP2015006624A (en) * 2014-10-17 2015-01-15 株式会社三洋物産 Game machine
JP2016209654A (en) * 2016-08-17 2016-12-15 株式会社三洋物産 Game machine
JP2020062517A (en) * 2020-01-24 2020-04-23 株式会社三洋物産 Game machine

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003088641A (en) * 2001-09-18 2003-03-25 Sankyo Kk Game machine
JP2007202705A (en) * 2006-01-31 2007-08-16 Aruze Corp Game machine, and game program
JP2008272159A (en) * 2007-04-27 2008-11-13 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2008272201A (en) * 2007-04-27 2008-11-13 Heiwa Corp Game machine
JP2013226169A (en) * 2012-04-24 2013-11-07 Sophia Co Ltd Game machine
JP2012143652A (en) * 2012-05-11 2012-08-02 Sanyo Product Co Ltd Game machine
JP2015006624A (en) * 2014-10-17 2015-01-15 株式会社三洋物産 Game machine
JP2016209654A (en) * 2016-08-17 2016-12-15 株式会社三洋物産 Game machine
JP2020062517A (en) * 2020-01-24 2020-04-23 株式会社三洋物産 Game machine
JP7037129B2 (en) 2020-01-24 2022-03-16 株式会社三洋物産 Pachinko machine

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH11299993A (en) Game machine
JP2000005391A (en) Game machine
JP2008188475A (en) Game machine
JP2001025542A (en) Game machine
JP2001062096A (en) Game machine
JP2000102653A (en) Game machine
JP2000070473A (en) Game machine
JP2000107372A (en) Game machine
JPH11319234A (en) Game machine
JP4501172B2 (en) Game machine
JP2001149593A (en) Game machine
JP2000317069A (en) Game machine
JP2000153031A (en) Game machine
JP4816782B2 (en) Game machine
JP2000271283A (en) Game machine
JP2000157676A (en) Game machine
JP2000245912A (en) Game machine
JP2001246095A (en) Game machine
JP2001017650A (en) Game machine
JP3915417B2 (en) Game machine
JPH11299998A (en) Game machine
JP2003325855A (en) Game machine
JP5929789B2 (en) Game machine
JP2000217987A (en) Game machine
JP2000342799A (en) Game machine