JP2006319271A - 電子部品装着装置 - Google Patents

電子部品装着装置 Download PDF

Info

Publication number
JP2006319271A
JP2006319271A JP2005142943A JP2005142943A JP2006319271A JP 2006319271 A JP2006319271 A JP 2006319271A JP 2005142943 A JP2005142943 A JP 2005142943A JP 2005142943 A JP2005142943 A JP 2005142943A JP 2006319271 A JP2006319271 A JP 2006319271A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electronic component
suction nozzle
pattern
component
light
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005142943A
Other languages
English (en)
Inventor
Yoshiteru Okamoto
好輝 岡本
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Hitachi High Tech Instruments Co Ltd
Original Assignee
Hitachi High Tech Instruments Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi High Tech Instruments Co Ltd filed Critical Hitachi High Tech Instruments Co Ltd
Priority to JP2005142943A priority Critical patent/JP2006319271A/ja
Publication of JP2006319271A publication Critical patent/JP2006319271A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

【課題】 光を透過する材質で作製されると共にその底面にパターンが施された電子部品であっても、確実に認識処理できること。
【解決手段】 光源21からの光が案内体22を介して導かれ、電子部品Dに横方向から光が照射される。すると、電子部品Dのサイズが吸着ノズル13の外径より小さく、吸着ノズル13の底面より電子部品Dがはみ出さないサイズであっても、電子部品Dに照射されると、導入された光を内部で拡散して透過させ、底面から下方へ放射させ、部品認識カメラ18により撮像される。即ち、金属製の吸着ノズル18の吸着面及びパターンPは黒く、パターンPを除く電子部品Dは白い画像が部品認識カメラ18により撮像され、認識処理装置で認識処理される。従って、電子部品Dの外郭による電子部品Dの位置認識、パターンPの認識処理、即ちパターン・マッチング手法による認識処理やパターン切れなどの認識処理が、確実に行なわれる。
【選択図】 図2

Description

本発明は、吸着ノズルに吸着保持された電子部品に照明装置により光を照射し、前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品を部品認識カメラで下方から撮像する電子部品装着装置に関する。
吸着ノズルに保持された電子部品に下方から光を照射して、部品認識カメラで反射像を撮像する技術は、例えば特許文献1に開示されている。
特開2002−100895号公報
しかし、光を透過する材質、例えばセラミック製で、底面(吸着ノズルの吸着面とは反対側の面)に銀メッキ、金メッキなどのパターンが施されている電子部品にあっては、下方から光を照射して、部品認識カメラで反射像を撮像すると、電子部品自体、パターン及び吸着ノズルが白色となり、認識、即ち電子部品の位置認識、パターン切れなどの認識がうまく処理できないという問題があった。
そこで本発明は、光を透過する材質で作製されると共にその底面にパターンが施された電子部品であっても、確実に認識処理できる電子部品装着装置を提供することを目的とする。
このため第1の発明は、吸着ノズルに吸着保持された電子部品に照明装置により光を照射し、前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品を部品認識カメラで下方から撮像する電子部品装着装置であって、前記電子部品を光が透過する材質で作製すると共にその底面にパターンを施し、前記照明装置を前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品の横方向から光を照射するように配設することを特徴とする。
第2の発明は、吸着ノズルに吸着保持された電子部品に照明装置により光を照射し、前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品を部品認識カメラで下方から撮像する電子部品装着装置であって、前記電子部品を光が透過する材質で作製すると共にその底面にパターンを施し、前記照明装置を前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品の斜め上方向から光を照射するように配設することを特徴とする。
本発明は、光を透過する材質で作製されると共にその底面にパターンが施された電子部品であっても、確実に撮像結果に基づき認識処理できる。
以下、図面に基づき、本発明の実施の形態を説明する。図1は電子部品装着装置1の平面図で、該装置1の基台2上には種々の電子部品を夫々その部品取出部(部品吸着位置)に1個ずつ供給する部品供給ユニット3が複数並設されている。対向する供給ユニット3群の間には供給コンベア4、位置決め部5及び排出コンベア6が設けられている。前記供給コンベア4は上流側装置より受けたプリント基板CBを前記位置決め部5に搬送し、この位置決め部5で位置決め機構(図示せず)により位置決めされた該基板CB上に電子部品が装着された後、排出コンベア6に搬送され、下流側装置に搬送される。
8はX方向に長い一対のビームであり、Y軸駆動モータ9の駆動によりネジ軸10を回転させ、左右一対のガイド11に沿ってプリント基板CBや部品供給ユニット3の部品取出部(部品吸着位置)上方を個別にY方向に移動する。
各ビーム8にはその長手方向、即ちX方向にX軸駆動モータ(図示せず)によりガイドに沿って移動するヘッド取付体12が設けられ、該取付体12には単数又は複数本の吸着ノズル13を有する装着ヘッド7が設けられる共に基板認識カメラ14が設けられる。そして、前記装着ヘッド7には前記吸着ノズル13を上下動させるための上下軸駆動モータ(図示せず)が搭載され、また鉛直軸周りに回転させるためのθ軸駆動モータ(図示せず)が搭載されている。したが.って、装着ヘッド7の吸着ノズル13はX方向及びY方向に移動可能であり、鉛直軸回りに回転可能で、かつ上下動可能となっている。
前記基板認識カメラ14は、前記装着ヘッド7に対応してそれぞれ設けられ、位置決め機構により位置決めされた前記プリント基板CBがどれだけ位置ずれしているかを位置認識するために該基板CBに付された位置決めマークを撮像する。図2に示す18は吸着ノズル13に吸着保持された電子部品を下方から撮像する部品認識カメラで、電子部品Dが吸着ノズル13に対してどれだけ位置ずれして吸着保持されているかXY方向及び回転角度につき、位置認識するために電子部品Dを撮像する。
図2に示すように、前記部品認識カメラ18の上方位置にはレンズ19が配設され、このレンズ19を介して吸着ノズル13に吸着保持された電子部品Dが部品認識カメラ18により撮像される。
そして、前記電子部品Dは光が透過する材質、言い換えれば導入された光を内部で拡散して透過させる材質、例えばセラミックで作製されると共にその底面(吸着ノズル13の吸着面とは反対側の面)に銀メッキ、金メッキなどのパターンPが施されている。
また、20は前記吸着ノズル13に吸着保持された電子部品Dの横方向からこの電子部品Dに光を照射するように配設された照明装置で、照明点灯回路により点灯制御される、例えばLED(Light Emitting Diode)などの光源21と、この光源21からの光を電子部品Dの横方向から光を照射するように導く案内体22とから構成される。
以上の構成により、電子部品装着装置の自動運転について説明すると、先ずプリント基板CBが上流装置より供給コンベア4を介して位置決め部5に搬送され、図示しない位置決め機構により位置決め固定され、Y軸駆動モータ9及びX軸駆動モータ(図示せず)が駆動して装着ヘッド7が移動することによりプリント基板CBに付された位置決めマークの上方位置に基板認識カメラ14が移動して、前記プリント基板CBがどれだけ位置ずれしているかを位置認識するために位置決めマークを撮像する。そして、認識処理装置により撮像された画像は認識処理され、認識処理結果は記憶手段に格納される。
次いで、記憶手段に格納されたプリント基板の装着すべきXY座標位置、鉛直軸線回りへの回転角度位置及び各部品供給ユニット3の配置番号等が指定された装着データに従い、装着ヘッド7が移動して電子部品の部品種に対応した吸着ノズルが装着すべき電子部品を所定の部品供給ユニット3から吸着して取出す。
詳述すると、装着ヘッド7の吸着ノズル13は装着ステップ番号0001の装着すべき電子部品を収納する部品供給ユニット3上方に位置するよう移動するが、Y方向はY軸駆動モータ9が駆動して一対のガイド11に沿ってビーム8が移動し、X方向はX軸駆動モータが駆動して装着ヘッド7が移動し、既に所定の部品供給ユニット3は駆動されて部品吸着位置にて部品が取出し可能状態にあるため、上下軸駆動モータが駆動して前記吸着ノズル13が下降して電子部品Dを吸着して取出し、次に装着ヘッド7は上昇する。
そして、吸着ノズル13は位置決め部5にて位置決めされたプリント基板CB上の所定位置に電子部品Dを装着するように移動するが、この装着ヘッド7の移動途中において、部品認識カメラ18の上方位置に停止し、吸着ノズル13に吸着保持された電子部品Dが部品認識カメラ18により撮像される。
そして、電子部品Dが当該吸着ノズル13に対してどれだけ位置ずれして吸着保持されているかXY方向及び回転角度につき認識処理装置により認識処理され、この電子部品の認識処理結果及び前述したプリント基板の認識処理結果に基づいて補正され、制御装置(図示せず)によりY軸駆動モータ9、X軸駆動モータ及びθ軸駆動モータが制御され、プリント基板CBの所定位置に装着されることとなる。以下装着ステップ番号0002以降の電子部品に対しても、同様に補正して装着するものである。
ここで、光源21からの光が案内体22を介して導かれ、電子部品Dに横方向から光が照射される。すると、電子部品Dのサイズが吸着ノズル13の外径より小さく、吸着ノズル13の底面より電子部品Dがはみ出さないサイズであっても、案内体22を介して吸着ノズル13に吸着保持された電子部品Dに照射されると、導入された光を内部で拡散して透過させ、底面から下方へ放射させ、図3に示すような画像が部品認識カメラ18により撮像される。
即ち、金属製の吸着ノズル18の底面(吸着面)及びパターンPは黒く、パターンPを除く電子部品Dは白い画像が部品認識カメラ18により撮像され、認識処理装置で認識処理される。従って、電子部品(黒い)Dの外郭による電子部品Dの位置認識、パターン(黒い)Pの認識処理、即ちパターン・マッチング手法による認識処理、パターン切れやショートなどの認識処理が、白黒の鮮明な画像に基づき行なわれることとなる。
なお、前記電子部品Dの外形が吸着ノズル13の底面よりはみ出ている場合には、前記光源21からの光を電子部品Dの横方向から光を照射するように案内体22を介して導く場合に限らず、前記照明装置20を前記吸着ノズル13に吸着保持された電子部品Dの斜め上方向から光を照射するように配設し、吸着ノズル13の底面よりはみ出ている部分から照射された光を内部に導入するようにしても同様な効果が得られる(図4参照)。
以上のように、光を透過する材質、例えばセラミック製で、底面(吸着ノズルの吸着面とは反対側の面)に銀メッキ、金メッキなどのパターンが施されている電子部品にあっては、下方から光を照射して、部品認識カメラで撮像すると、電子部品自体、パターン及び吸着ノズルが白色となり、認識、即ち電子部品の位置認識、パターン切れなどの認識がうまく処理できないという問題が従来あったが、本発明によれば前述したような電子部品であっても、確実に認識処理ができる。
以上本発明の実施形態について説明したが、上述の説明に基づいて当業者にとって種々の代替例、修正又は変形が可能であり、本発明はその趣旨を逸脱しない範囲で前述の代替例、修正又は変形を包含するものである。
電子部品装着装置の平面図である。 電子部品を吸着保持した吸着ノズル、部品認識カメラ及び照明装置の配置を示す側面図である。 部品認識カメラが撮像した画像を示す図である。 他の実施形態を示す電子部品を吸着保持した吸着ノズル、部品認識カメラ及び照明装置の配置を示す側面図である。
符号の説明
3 部品供給ユニット
7 装着ヘッド
13 吸着ノズル
18 部品認識カメラ
20 照明装置
21 光源
D 電子部品
P パターン

Claims (2)

  1. 吸着ノズルに吸着保持された電子部品に照明装置により光を照射し、前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品を部品認識カメラで下方から撮像する電子部品装着装置であって、前記電子部品を光が透過する材質で作製すると共にその底面にパターンを施し、前記照明装置を前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品の横方向から光を照射するように配設することを特徴とする電子部品装着装置。
  2. 吸着ノズルに吸着保持された電子部品に照明装置により光を照射し、前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品を部品認識カメラで下方から撮像する電子部品装着装置であって、前記電子部品を光が透過する材質で作製すると共にその底面にパターンを施し、前記照明装置を前記吸着ノズルに吸着保持された電子部品の斜め上方向から光を照射するように配設することを特徴とする電子部品装着装置。

JP2005142943A 2005-05-16 2005-05-16 電子部品装着装置 Pending JP2006319271A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005142943A JP2006319271A (ja) 2005-05-16 2005-05-16 電子部品装着装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005142943A JP2006319271A (ja) 2005-05-16 2005-05-16 電子部品装着装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006319271A true JP2006319271A (ja) 2006-11-24

Family

ID=37539641

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005142943A Pending JP2006319271A (ja) 2005-05-16 2005-05-16 電子部品装着装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006319271A (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010245467A (ja) * 2009-04-10 2010-10-28 Siix Corp 透明部品の実装方法
JP2012044076A (ja) * 2010-08-23 2012-03-01 Panasonic Corp 部品実装方法

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010245467A (ja) * 2009-04-10 2010-10-28 Siix Corp 透明部品の実装方法
JP2012044076A (ja) * 2010-08-23 2012-03-01 Panasonic Corp 部品実装方法

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101562692B1 (ko) 부품 장착 장치
JP4308588B2 (ja) 表面実装機
JP2004069612A (ja) 照明装置、及びこれを備えた認識装置並びに部品実装装置
JP6263028B2 (ja) 部品装着装置
JP4999942B2 (ja) 電子部品装着装置
CN110651538B (zh) 作业机及运算方法
JP2006319271A (ja) 電子部品装着装置
JP2008210926A (ja) 吸着ノズル
JP6655779B2 (ja) 電子部品実装装置における撮像用の照明装置および電子部品実装装置
JP2000022393A (ja) 認識用照明装置
JP2006228905A (ja) 表面部品搭載装置
JP2008294072A (ja) 部品認識装置、表面実装機、及び部品試験装置
JP4488722B2 (ja) 電子部品装着装置の認識方法及びその認識装置
JP2005340239A (ja) 撮像装置用照明装置、表面実装機および部品検査装置
JPH09321494A (ja) 表面実装機の照明装置
JP2005183643A (ja) 電子部品認識方法及び装置
WO2018134862A1 (ja) 撮像装置及びこれを用いた表面実装機
JP4056572B2 (ja) データ作成装置及び方法並びに電子部品装着装置
JP5946343B2 (ja) 電子部品実装装置
JP3986194B2 (ja) 部品認識装置及び部品認識方法
JPH10313198A (ja) 電子部品自動装着装置
JP2020010003A (ja) 部品実装装置
JP6591307B2 (ja) 部品実装装置
JP2005327969A (ja) 画像認識装置用照明装置、表面実装機および部品検査装置
JPH05299890A (ja) 部品装着装置