JP2006223486A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2006223486A
JP2006223486A JP2005039713A JP2005039713A JP2006223486A JP 2006223486 A JP2006223486 A JP 2006223486A JP 2005039713 A JP2005039713 A JP 2005039713A JP 2005039713 A JP2005039713 A JP 2005039713A JP 2006223486 A JP2006223486 A JP 2006223486A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
variable display
identification information
control
command
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2005039713A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4641431B2 (en
JP2006223486A5 (en
Inventor
Takashi Hayashi
Takeaki Shimoura
Shohachi Ugawa
丈明 下浦
隆志 林
詔八 鵜川
Original Assignee
Sankyo Kk
株式会社三共
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sankyo Kk, 株式会社三共 filed Critical Sankyo Kk
Priority to JP2005039713A priority Critical patent/JP4641431B2/en
Publication of JP2006223486A publication Critical patent/JP2006223486A/en
Publication of JP2006223486A5 publication Critical patent/JP2006223486A5/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP4641431B2 publication Critical patent/JP4641431B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent the display of mistakenly determined information for a long period of time. <P>SOLUTION: After the jackpot is won in the special pattern game on a special pattern display device, when a jackpot start command is received with a performance control board, it is judged whether the type of the defined decoration pattern in the variable display of the decoration figures which is executed with an image display device 5 matches or not the type in the result of the variable display as indicated by the data stored in a previously defined special pattern memory part. With the judgement that both the types do not match each other, unmatching information data are stored into a decoration pattern memory part for the jackpot display. Under the jackpot game status, an ongoing round image containing a decoration pattern showing "?" is displayed on the image display device 5. At the stoppage of the power supply, when the reservation memory number is decided to be "0" while the variable display is going on, a demonstration display command is transmitted after the passage of the variable display time of the special pattern and a decoration pattern for the initial display is displayed on the image display device 5. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、パチンコ遊技機等の遊技機に係り、詳しくは、各々が識別可能な複数種類の特別識別情報の可変表示を行う第1可変表示手段と、該第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して各々が識別可能な複数種類の装飾識別情報の可変表示を行う第2可変表示手段とを備え、特別識別情報の可変表示の表示結果が予め定められた特定表示結果となったときに、遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御し、さらに、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が前記特定表示結果のうちで予め定められた特別表示結果となったときには、前記特定遊技状態が終了した後に前記特定表示結果となる確率が前記特定遊技状態とは異なる通常遊技状態時よりも高い高確率状態に制御する遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine such as a pachinko gaming machine, and more specifically, first variable display means for variably displaying a plurality of types of special identification information that can be individually identified, and special identification information by the first variable display means. A second variable display means for performing variable display of a plurality of types of decoration identification information each identifiable in correspondence with the variable display, and the display result of the variable identification special display information is a predetermined specific display result. When it becomes, it controls to a specific gaming state advantageous for the player, and when the display result of the variable display of the special identification information becomes a predetermined special display result among the specific display results, The present invention relates to a gaming machine that controls to a higher probability state than the normal gaming state in which the probability of the specific display result after the specific gaming state ends is different from the specific gaming state.
パチンコ遊技機等の遊技機においては、液晶表示装置(以下LCD:Liquid Crystal Display)等の表示装置上に所定の識別情報(以下、表示図柄)を更新表示やスクロール表示させることで可変表示を行い、その表示結果により所定の遊技価値を付与するか否かを決定する、いわゆる可変表示ゲームによって遊技興趣を高めたものが数多く提供されている。   In gaming machines such as pachinko machines, variable display is performed by displaying predetermined identification information (hereinafter referred to as display symbols) on a display device such as a liquid crystal display (LCD: Liquid Crystal Display) or by scrolling and displaying it. There are a number of games that are enhanced by a so-called variable display game that determines whether or not to give a predetermined game value based on the display result.
可変表示ゲームの1つとして行われる特図ゲームは、始動入賞口を通過する遊技球の検出(可変表示の始動条件が成立したこと)に基づいて表示図柄の可変表示を行い、表示図柄の可変表示が完全に停止した際の停止図柄態様が予め定められた特定表示態様となっている場合を「大当り」とするゲームである。この特図ゲームにおいて「大当り」となると、大入賞口又はアタッカと呼ばれる特別電動役物を開放状態とし、遊技者に対して遊技球の入賞が極めて容易となる状態を一定時間継続的に提供する。こうした状態を「特定遊技状態」あるいは「大当り遊技状態」という。   A special figure game that is performed as one of the variable display games is a variable display of a display symbol based on the detection of a game ball that passes through the start winning opening (that the variable display start condition is satisfied). In the game, the “hit” is defined as a case where the stop symbol form when the display is completely stopped is a predetermined specific display form. In this special figure game, when a “hit” is made, a special electric accessory called a big prize opening or an attacker is opened, and a state in which a game ball can be won very easily is provided to a player for a certain period of time. . Such a state is referred to as a “specific game state” or a “hit game state”.
昨今の遊技機は、遊技の進行・制御を司る遊技制御手段(回路)における制御の負担を軽減するために、画像表示装置における表示制御を遊技制御手段から分離してサブ基板化した表示制御手段(回路)などに分担させている。表示制御手段は、遊技制御手段からの表示制御コマンドに従って、画像表示装置に表示される画像情報に関する処理を実行する。遊技制御手段から表示制御手段に対して送信される表示制御コマンドとしては、表示図柄の可変表示の実行期間を指定する可変表示コマンド(変動パターンコマンド)や、表示図柄の可変表示の表示結果を指定する表示結果指定コマンド(図柄指定コマンド)などがある。また、停止図柄の決定などに関する遊技制御手段での制御の負担を軽減するために、表示図柄として、特別図柄とは別に飾り図柄の変動表示がなされるものがある。   In recent game machines, display control means in which the display control in the image display device is separated from the game control means into a sub-board in order to reduce the control burden in the game control means (circuit) that controls the progress and control of the game. (Circuit) etc. The display control means executes processing relating to image information displayed on the image display device in accordance with a display control command from the game control means. Display control commands sent from the game control means to the display control means include variable display commands (variation pattern commands) that specify the execution period of variable display of display symbols and display results of variable display of display symbols Display result designation command (design designation command). Further, in order to reduce the control burden on the game control means relating to the determination of the stop symbol and the like, there is a display symbol that displays a variation of the decorative symbol separately from the special symbol.
このように遊技制御手段と表示制御手段とが分離された遊技機では、表示制御コマンドにエラーが発生するなどして、遊技制御手段での決定内容と表示制御手段での決定内容とに食い違いが生ずる可能性がある。そこで、表示制御手段では、変動パターンコマンドと図柄指定コマンドとを正常に受信したか否かを判定し、正常に受信しなかったときには、変動パターンコマンドが示す表示結果の情報に基づいて飾り図柄の可変表示の表示結果を決定するようにしたものが提案されている(例えば特許文献1)。
特開2004−345号公報
In the gaming machine in which the game control means and the display control means are separated as described above, there is a discrepancy between the content determined by the game control means and the content determined by the display control means due to an error in the display control command. May occur. Therefore, the display control means determines whether or not the variation pattern command and the symbol designation command have been normally received. If not, the display control means determines the decorative symbol based on the display result information indicated by the variation pattern command. A display that determines the display result of variable display has been proposed (for example, Patent Document 1).
Japanese Patent Laid-Open No. 2004-345
特許文献1に記載の技術によると、変動パターンコマンドの内容が正確であるか否かにかかわらず、変動パターンコマンドが示す表示結果の情報に基づいて飾り図柄の可変表示の表示結果を決定している。そのため、変動パターンコマンドに基づく表示制御手段での決定内容が遊技制御手段で決定した表示結果と整合しなくなることがある。そして、例えば表示結果が「大当り」となったときに導出表示(確定表示)した飾り図柄を大当り遊技状態(特定遊技状態)においても画像表示装置に表示するような場合には、大当り遊技状態中でも表示制御手段の側で誤って決定された飾り図柄が表示され続けてしまう可能性があった。   According to the technique described in Patent Document 1, regardless of whether or not the content of the variation pattern command is accurate, the display result of the variable display of decorative symbols is determined based on the display result information indicated by the variation pattern command. Yes. Therefore, the content determined by the display control means based on the variation pattern command may not match the display result determined by the game control means. For example, in the case where a decorative symbol derived and displayed (determined display) when the display result is “big hit” is displayed on the image display device even in the big hit gaming state (specific gaming state), even in the big hit gaming state There is a possibility that the decorative symbols that are erroneously determined on the display control means side will continue to be displayed.
この発明は上記実状に鑑みてなされたものであり、誤って決定された情報が長期間にわたり表示されることを防止できる遊技機を提供することを目的とする。   The present invention has been made in view of the above circumstances, and an object thereof is to provide a gaming machine that can prevent erroneously determined information from being displayed over a long period of time.
上記目的を達成するため、本願の請求項1に記載の遊技機は、各々が識別可能な複数種類の特別識別情報(例えば特別図柄)の可変表示を行う第1可変表示手段(例えば特別図柄表示装置4)と、該第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して各々が識別可能な複数種類の装飾識別情報(例えば飾り図柄)の可変表示を行う第2可変表示手段(例えば画像表示装置5)とを備え、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が予め定められた特定表示結果(例えば「3」または「7」を示す確定図柄)となったときに、遊技者にとって有利な特定遊技状態(例えば大当り遊技状態)に制御し、さらに、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が前記特定表示結果のうちで予め定められた特別表示結果(例えば「7」を示す確定図柄)となったときには、前記特定遊技状態が終了した後に前記特定表示結果となる確率が前記特定遊技状態とは異なる通常遊技状態時よりも高い高確率状態(例えば確率向上状態)に制御する遊技機(例えばパチンコ遊技機1)であって、遊技の進行を制御するとともに、前記第1可変表示手段の表示制御を行う遊技制御手段(例えば主基板11に搭載されてROM101、RAM102、CPU103などを含んだ遊技制御用マイクロコンピュータ100など)と、前記遊技制御手段からの制御信号(例えば演出制御コマンド)に基づいて前記第2可変表示手段の表示制御を行う表示制御手段(例えば演出制御基板12に搭載された演出制御用CPU130、ROM131、RAM132、表示制御部133など)とを備え、前記遊技制御手段は、遊技機への電力供給が停止しても記憶内容を保持することが可能なデータ記憶手段(例えばRAM102のバックアップ領域など)と、前記データ記憶手段のうち、前記特別識別情報の可変表示の実行条件は成立したが開始条件は成立していない可変表示の実行を、所定の上限数まで保留記憶する保留記憶手段(例えば特図保留記憶部121など)と、電力供給が停止された後に電力供給が再開されたときに、前記データ記憶手段の記憶内容に基づいて制御状態を復旧する復旧制御手段(例えばCPU103がステップS9の遊技状態復旧処理を実行する部分など)と、前記特別識別情報の可変表示の表示結果を、前記特別表示結果と、前記特別表示結果以外の特定表示結果と、前記特定表示結果以外の表示結果と、のうちのいずれの種類の表示結果とするかを決定する表示結果決定手段(例えばCPU103がステップS204の大当り判定処理やステップS223、S225、S229の処理を実行する部分など)と、前記制御信号として、特別識別情報の可変表示を開始してから表示結果を導出表示するまでの可変表示時間及び表示結果の種類を示す可変表示コマンド(例えば可変表示開始コマンド80XX(h))と、前記特別識別情報の可変表示の表示結果の種類を示す特別識別情報コマンド(例えば特別図柄通知コマンド90XX(h))と、前記可変表示コマンドに示された可変表示時間が経過したことを示す可変表示終了コマンド(例えば可変表示終了コマンド9100(h))と、前記特定遊技状態の開始を示す特定遊技状態開始コマンド(例えば大当り開始コマンドA000(h))と、前記復旧制御手段によって遊技状態が復旧されたことを示す復旧コマンド(例えば電源復旧コマンドFE00(h))と、所定期間にわたって前記特別識別情報の可変表示の実行条件が成立しない時に表示するデモンストレーション画像を前記第2可変表示手段に表示させるためのデモ表示コマンド(例えばデモ表示コマンドB100(h))とを送信する制御信号送信手段(例えばCPU103がステップS28のコマンド制御処理や、ステップS102、S106、S212、S237、S238、S253の処理、及びステップS124の大入賞口開放前処理を実行する部分など)を含み、前記表示制御手段は、前記制御信号送信手段によって送信された可変表示コマンドに基づき前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示される装飾識別情報を決定する装飾識別情報決定手段(例えば演出制御用CPU130がステップS433の飾り図柄可変表示設定処理を実行する部分など)と、前記制御信号送信手段によって送信された特別識別情報コマンドを受信したときに、当該特別識別情報コマンドに示された表示結果の種類を特定可能なデータが格納される確定識別情報格納手段(例えば今回確定特別図柄記憶部151など)と、前記制御信号送信手段によって送信された可変表示終了コマンドを受信したときに、前記確定識別情報格納手段に格納されていたデータが格納される前回確定識別情報格納手段(例えば前回確定特別図柄記憶部152など)と、前記特定遊技状態に制御されているときに前記第2可変表示手段に表示させる装飾識別情報を特定可能なデータが格納される表示用識別情報格納手段(例えば大当り時表示用飾り図柄記憶部153など)と、前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示の表示結果として前記特定表示結果が導出表示された後、前記制御信号送信手段によって送信された特定遊技状態開始コマンドを受信したときに、当該特定表示結果が導出表示された前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して前記第2可変表示手段によって実行された可変表示により導出表示された装飾識別情報の表示結果または該装飾識別情報の表示結果の種類が、前記前回確定識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される種類と整合するか否かの判定を行う整合判定手段(例えば演出制御用CPU130がステップS558の処理を実行する部分など)と、前記整合判定手段によって整合する旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示された装飾識別情報を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う整合時格納制御手段(例えば演出制御用CPU130がステップS559の処理を実行する部分など)と、前記整合判定手段によって整合しない旨の判定がなされたときに、当該不整合の判定結果を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う不整合時格納制御手段(例えば演出制御用CPU130がステップS560の処理を実行する部分など)と、前記特定遊技状態に制御されているときに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される装飾識別情報を前記第2可変表示手段に表示させる制御を行うとともに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより前記不整合の判定結果が特定されたときには前記第2可変表示手段に所定の識別情報を表示させる特定遊技状態中表示制御手段(例えば演出制御用CPU130がステップS567〜S570の処理を実行することにより、例えば図35(A)に示すような報知情報51Aあるいは図35(B)に示すような報知情報51Bを、画像表示装置5に表示させる部分など)とを含み、前記復旧制御手段は、前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示中に電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合には、当該電力供給が再開されたときに前記保留記憶手段に保留記憶があるか否かを判定する復旧時保留記憶判定手段(例えばCPU103がステップS104の処理を実行する部分など)を含み、前記制御信号送信手段は、前記復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がない旨の判定がなされたとき(例えばステップS104にてYesの判定がなされたとき)には前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示時間が経過した後(例えばステップS261にて特別図柄プロセスフラグの値を“0”に更新した後などにステップS201にてYesの判定がなされるとともに、ステップS211にてNoの判定がなされたとき)にデモ表示コマンドを送信し(例えばCPU103がステップS212の処理を実行する部分など)、前記表示制御手段は、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信された復旧コマンドを受信したときに前記第2可変表示手段に所定の復旧中画像を表示させる一方、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信したときには前記第2可変表示手段に装飾識別情報のうちで所定の初期表示用装飾識別情報を表示させる復旧時表示制御手段(例えば演出制御用CPU130がステップS510の処理を実行することにより、例えば図36(A)に示すような電源復旧時画像を画像表示装置5に表示させる部分、及びステップS596の処理を実行することにより、例えば図36(B)に示すような初期設定飾り図柄を画像表示装置5に表示させる部分など)と、前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信してからの時間であるデモ表示開始待ち時間を計測する時間計測手段(例えばデモ表示待ちタイマ、及び演出制御用CPU130がステップS597、S603の処理を実行する部分など)と、前記時間計測手段による計測によって前記デモ表示開始待ち時間が経過したか否かを判定する計測判定手段(例えば演出制御用CPU130がステップS604の処理を実行する部分など)と、前記計測判定手段により前記デモ表示開始待ち時間が経過した旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段にデモンストレーション画像を表示させるデモ表示制御手段(例えば演出制御用CPU130がステップS605の処理を実行することにより、例えば図37に示すようなデモ画像を画像表示装置5に表示させる部分など)とを含む。なお、前記遊技制御手段は、前記表示結果決定手段によって前記特別識別情報の可変表示の表示結果を決定するときに用いられ、所定の数値範囲で数値データ(例えば大当り判定用の乱数値MR1を示す数値データ)を更新する数値データ更新手段(例えば乱数回路104、あるいはCPU103がステップS15、S24にて乱数更新処理を実行する部分など)と、前記特別識別情報の可変表示の実行条件が成立したときに、前記数値データ更新手段から数値データを抽出する数値データ抽出手段(例えばCPU103がステップS25の始動入賞処理を実行する部分など)とを含み、前記保留記憶手段は、前記数値データ抽出手段により抽出された数値データのうち未だ前記特別識別情報の可変表示の開始条件が成立していない前記実行条件に対応する数値データを、所定の上限値(例えば「4」)まで記憶する数値データ記憶手段であってもよい。   In order to achieve the above object, the gaming machine according to claim 1 of the present application provides a first variable display means (for example, special symbol display) that performs variable display of a plurality of types of special identification information (for example, special symbols) that can be individually identified. Device 4) and second variable display means (for example, decorative display information) that can variably display a plurality of types of decoration identification information (for example, decorative symbols) that can each be identified corresponding to the variable display of the special identification information by the first variable display means. An image display device 5), and when the display result of the variable display of the special identification information becomes a predetermined specific display result (for example, a definite symbol indicating “3” or “7”), Control is made to an advantageous specific gaming state (for example, a big hit gaming state), and further, the display result of the variable display of the special identification information is confirmed to indicate a predetermined special display result (for example, “7”) among the specific display results Design When the gaming machine becomes a gaming machine that controls to a higher probability state (for example, a probability improvement state) that is higher than the normal gaming state in which the probability of the specific display result after the specific gaming state ends is different from the specific gaming state ( For example, it is a pachinko gaming machine 1), which controls the progress of the game and controls the display of the first variable display means (for example, includes a ROM 101, a RAM 102, a CPU 103, etc. mounted on the main board 11). And a display control means (for example, the effect control board 12) that performs display control of the second variable display means based on a control signal (for example, an effect control command) from the game control means. The game control hand, the CPU 130 for effect control, the ROM 131, the RAM 132, the display control unit 133, etc. Is a data storage means (for example, a backup area of the RAM 102) capable of retaining the stored contents even when the power supply to the gaming machine is stopped, and among the data storage means, the special identification information is variably displayed. Hold storage means (for example, special figure hold storage unit 121) for holding and storing variable display execution for which the execution condition is satisfied but the start condition is not satisfied up to a predetermined upper limit number, and power after the power supply is stopped When the supply is resumed, the recovery control means (for example, the part where the CPU 103 executes the game state recovery process in step S9) that recovers the control state based on the stored contents of the data storage means, and the special identification information The display result of the variable display is any type of the special display result, the specific display result other than the special display result, and the display result other than the specific display result. Display result determining means (for example, the part in which the CPU 103 executes the jackpot determination process in step S204 or the processes in steps S223, S225, S229, etc.) and the control signal Variable display command (for example, variable display start command 80XX (h)) indicating the variable display time and the type of display result from the start of variable display until the display result is derived and displayed, and display of variable display of the special identification information A special identification information command (for example, special symbol notification command 90XX (h)) indicating the type of result, and a variable display end command (for example, variable display end command 9100) indicating that the variable display time indicated in the variable display command has elapsed. (H)) and a specific gaming state start command (for example, jackpot opening) indicating the start of the specific gaming state Command A000 (h)), a recovery command (for example, power supply recovery command FE00 (h)) indicating that the gaming state has been recovered by the recovery control means, and an execution condition for variable display of the special identification information over a predetermined period. Control signal transmission means (for example, the CPU 103 performs command control processing in step S28) for transmitting a demonstration display command (for example, demonstration display command B100 (h)) for displaying the demonstration image to be displayed on the second variable display means when not established. And the process of steps S102, S106, S212, S237, S238, and S253, and the portion that executes the pre-opening process of the big winning opening in step S124), and the display control means is transmitted by the control signal transmission means. The second variable display hand based on the variable display command Decoration identification information determining means for determining decoration identification information that is derived and displayed as a display result of variable display (for example, a portion where the effect control CPU 130 executes the decoration symbol variable display setting process in step S433), and the transmission of the control signal When the special identification information command transmitted by the means is received, fixed identification information storage means (for example, the now confirmed special symbol storage unit) that stores data that can specify the type of display result indicated in the special identification information command 151) and the previously confirmed identification information storage means (for example, the last confirmed identification information storage means) that stores the data stored in the confirmed identification information storage means when the variable display end command transmitted by the control signal transmitting means is received. Special symbol storage unit 152, etc.) and the second variable display means when controlled to the specific gaming state Display identification information storage means (for example, a big-hit display decoration symbol storage unit 153) in which data capable of specifying decoration identification information to be displayed is stored, and variable display of special identification information by the first variable display means. After the specific display result is derived and displayed as a display result, when the specific gaming state start command transmitted by the control signal transmitting unit is received, the specific display result is derived and displayed by the first variable display unit The display result of the decoration identification information derived by the variable display executed by the second variable display means corresponding to the variable display of the special identification information or the type of the display result of the decoration identification information is the previously determined identification information. Consistency determining means for determining whether or not it matches with the type specified by the data stored in the storing means (for example, CPU 130 for effect control) The decoration identification information derived and displayed as the display result of the variable display by the second variable display means when the matching determination means determines that the matching is performed. The matching storage control means (for example, the portion where the effect control CPU 130 executes the process of step S559) that controls the storage of the possible data in the display identification information storage means is not matched by the matching determination means. When the determination is made, the storage control means at the time of inconsistency (for example, the production control CPU 130 performs the control of storing the data that can identify the inconsistency determination result in the display identification information storage means) in step S560. Stored in the display identification information storage means when controlled to the specific gaming state. Control for displaying the decoration identification information specified by the displayed data on the second variable display means, and when the determination result of the inconsistency is specified by the data stored in the display identification information storage means As shown in FIG. 35 (A), for example, the display control means (for example, the effect control CPU 130 for effect control) displays the predetermined identification information on the second variable display means to execute the processing of steps S567 to S570. Notification information 51A or notification information 51B as shown in FIG. 35 (B) is displayed on the image display device 5), and the recovery control means can change the special identification information by the first variable display means. When the power supply is resumed after the power supply is stopped during the display, when the power supply is resumed, the power is suspended in the suspension storage means. It includes recovery-time hold memory determination means (for example, a portion where the CPU 103 executes the process of step S104) for determining whether or not there is memory, and the control signal transmission means stores the hold memory by the recovery-time hold memory determination means. When it is determined that there is not (for example, when YES is determined in step S104), after the variable display time of the special identification information by the first variable display means has elapsed (for example, the special symbol in step S261) After the value of the process flag is updated to “0” or the like, a demonstration display command is transmitted (for example, the CPU 103 performs a step S201 when the determination of Yes is made and the determination of No is made in step S211). The display control means transmits the control signal after the power supply is resumed. When the restoration command sent by the means is received, the second variable display means displays a predetermined restoration image, while receiving the demonstration display command sent by the control signal sending means after the power supply is resumed When it is done, the display control unit at the time of restoration (for example, the effect control CPU 130 executes the processing of step S510, for example, by displaying the predetermined initial display decoration identification information among the decoration identification information on the second variable display means, for example, FIG. A part for displaying an image at the time of power restoration as shown in FIG. 36 (A) on the image display device 5 and the processing of step S596 are executed to display an initial decoration pattern as shown in FIG. 36 (B), for example. And the time after receiving the demonstration display command transmitted by the control signal transmission means. Time measurement means for measuring the demonstration display start waiting time (for example, a demonstration display waiting timer and a portion where the effect control CPU 130 executes the processing of steps S597 and S603) and the demonstration display by the measurement by the time measurement means Measurement determination means for determining whether or not the start waiting time has elapsed (for example, the portion where the effect control CPU 130 executes the process of step S604) and the measurement determination means indicate that the demonstration display start waiting time has elapsed. When the determination is made, the demonstration display control means for displaying the demonstration image on the second variable display means (for example, the effect control CPU 130 executes the process of step S605, so that the demo image as shown in FIG. 37, for example, is displayed. And the like to be displayed on the image display device 5). The game control means is used when the display result determining means determines a display result of variable display of the special identification information, and shows numerical data (for example, a random number MR1 for jackpot determination) within a predetermined numerical range. Numerical data update means for updating (numerical data) (for example, the random number circuit 104 or the portion where the CPU 103 executes random number update processing in steps S15 and S24) and the execution condition for variable display of the special identification information is satisfied Further including numerical data extraction means (for example, a portion where the CPU 103 executes the start winning process in step S25) for extracting numerical data from the numerical data update means, and the holding storage means is extracted by the numerical data extraction means The execution condition for which the variable identification start condition of the special identification information has not yet been established among the numerical data that has been processed The numerical data corresponding to the matter, may be a numerical data storing means for storing up to a predetermined upper limit value (e.g., "4").
上記目的を達成するため、本願の請求項2に記載の遊技機は、各々が識別可能な複数種類の特別識別情報(例えば特別図柄)の可変表示を行う第1可変表示手段(例えば特別図柄表示装置4)と、該第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して各々が識別可能な複数種類の装飾識別情報(例えば飾り図柄)の可変表示を行う第2可変表示手段(例えば画像表示装置5)とを備え、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が予め定められた特定表示結果(例えば「3」または「7」を示す確定図柄)となったときに、遊技者にとって有利な特定遊技状態(例えば大当り遊技状態)に制御し、さらに、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が前記特定表示結果のうちで予め定められた特別表示結果(例えば「7」を示す確定図柄)となったときには、前記特定遊技状態が終了した後に前記特定表示結果となる確率が前記特定遊技状態とは異なる通常遊技状態時よりも高い高確率状態(例えば確率向上状態)に制御する遊技機(例えばパチンコ遊技機1)であって、遊技の進行を制御するとともに、前記第1可変表示手段の表示制御を行う遊技制御手段(例えば主基板11に搭載されてROM101、RAM102、CPU103などを含んだ遊技制御用マイクロコンピュータ100など)と、前記遊技制御手段からの制御信号(例えば演出制御コマンド)に基づいて前記第2可変表示手段の表示制御を行う表示制御手段(例えば演出制御基板12に搭載された演出制御用CPU130、ROM131、RAM132、表示制御部133など)とを備え、前記遊技制御手段は、遊技機への電力供給が停止しても記憶内容を保持することが可能なデータ記憶手段(例えばRAM102のバックアップ領域など)と、前記データ記憶手段のうち、前記特別識別情報の可変表示の実行条件は成立したが開始条件は成立していない可変表示の実行を、所定の上限数まで保留記憶する保留記憶手段(例えば特図保留記憶部121など)と、電力供給が停止された後に電力供給が再開されたときに、前記データ記憶手段の記憶内容に基づいて制御状態を復旧する復旧制御手段(例えばCPU103がステップS9の遊技状態復旧処理を実行する部分など)と、前記特別識別情報の可変表示の表示結果を、前記特別表示結果と、前記特別表示結果以外の特定表示結果と、前記特定表示結果以外の表示結果と、のうちのいずれの種類の表示結果とするかを決定する表示結果決定手段(例えばCPU103がステップS204の大当り判定処理やステップS223、S225、S229の処理を実行する部分など)と、前記制御信号として、少なくとも特別識別情報の可変表示を開始してから表示結果を導出表示するまでの可変表示時間を示す可変表示コマンド(例えば可変表示開始コマンド80XX(h))と、前記特別識別情報の可変表示の表示結果の種類を示す特別識別情報コマンド(例えば特別図柄通知コマンド90XX(h))と、前記可変表示コマンドに示された可変表示時間が経過したことを示す可変表示終了コマンド(例えば可変表示終了コマンド9100(h))と、前記特定遊技状態の開始を示す特定遊技状態開始コマンド(例えば大当り開始コマンドA000(h))と、前記復旧制御手段によって遊技状態が復旧されたことを示す復旧コマンド(例えば電源復旧コマンドFE00(h))と、所定期間にわたって前記特別識別情報の可変表示の実行条件が成立しない時に表示するデモンストレーション画像を前記第2可変表示手段に表示させるためのデモ表示コマンド(例えばデモ表示コマンドB100(h))とを送信する制御信号送信手段(例えばCPU103がステップS28のコマンド制御処理や、ステップS102、S106、S212、S237、S238、S253の処理、及びステップS124の大入賞口開放前処理を実行する部分など)を含み、前記表示制御手段は、前記制御信号送信手段によって送信された特別識別情報コマンドに基づき前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示される装飾識別情報を決定する装飾識別情報決定手段(例えば演出制御用CPU130がステップS525にて例えば主基板11から送信された特別図柄通知コマンドのEXTデータを読み取るなどして特別図柄の種類を特定し、ステップS526にて確変大当り図柄であるか否かを判定し、ステップS528にて通常大当り図柄であるか否かを判定する場合において、ステップS525〜S542の処理を実行する部分など)と、前記制御信号送信手段によって送信された特別識別情報コマンドを受信したときに、当該特別識別情報コマンドに示された表示結果の種類を特定可能なデータが格納される確定識別情報格納手段と、前記制御信号送信手段によって送信された可変表示終了コマンドを受信したときに、前記確定識別情報格納手段に格納されていたデータが格納される前回確定識別情報格納手段と、前記特定遊技状態に制御されているときに前記第2可変表示手段に表示させる装飾識別情報を特定可能なデータが格納される表示用識別情報格納手段と、前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示の表示結果として前記特定表示結果が導出表示された後、前記制御信号送信手段によって送信された特定遊技状態開始コマンドを受信したときに、当該特定表示結果が導出表示された前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して前記第2可変表示手段によって実行された可変表示により導出表示された装飾識別情報の表示結果または該装飾識別情報の表示結果の種類が、前記前回確定識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される種類と整合するか否かの判定を行う整合判定手段と、前記整合判定手段によって整合する旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示された装飾識別情報を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う整合時格納制御手段と、前記整合判定手段によって整合しない旨の判定がなされたときに、当該不整合の判定結果を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う不整合時格納制御手段と、前記特定遊技状態に制御されているときに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される装飾識別情報を前記第2可変表示手段に表示させる制御を行うとともに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより前記不整合の判定結果が特定されたときには前記第2可変表示手段に所定の識別情報を表示させる特定遊技状態中表示制御手段とを含み、前記復旧制御手段は、前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示中に電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合には、当該電力供給が再開されたときに前記保留記憶手段に保留記憶があるか否かを判定する復旧時保留記憶判定手段を含み、前記制御信号送信手段は、前記復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がない旨の判定がなされたとき(例えばステップS104にてYesの判定がなされたとき)には前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示時間が経過した後(例えばステップS261にて特別図柄プロセスフラグの値を“0”に更新した後などにステップS201にてYesの判定がなされるとともに、ステップS211にてNoの判定がなされたとき)にデモ表示コマンドを送信し、前記表示制御手段は、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信された復旧コマンドを受信したときに前記第2可変表示手段に所定の復旧中画像を表示させる一方、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信したときには前記第2可変表示手段に装飾識別情報のうちで所定の初期表示用装飾識別情報を表示させる復旧時表示制御手段と、前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信してからの時間であるデモ表示開始待ち時間を計測する時間計測手段と、前記時間計測手段による計測によって前記デモ表示開始待ち時間が経過したか否かを判定する計測判定手段と、前記計測判定手段により前記デモ表示開始待ち時間が経過した旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段にデモンストレーション画像を表示させるデモ表示制御手段とを含む。なお、前記遊技制御手段は、前記表示結果決定手段によって前記特別識別情報の可変表示の表示結果を決定するときに用いられ、所定の数値範囲で数値データ(例えば大当り判定用の乱数値MR1を示す数値データ)を更新する数値データ更新手段(例えば乱数回路104、あるいはCPU103がステップS15、S24にて乱数更新処理を実行する部分など)と、前記特別識別情報の可変表示の実行条件が成立したときに、前記数値データ更新手段から数値データを抽出する数値データ抽出手段(例えばCPU103がステップS25の始動入賞処理を実行する部分など)とを含み、前記保留記憶手段は、前記数値データ抽出手段により抽出された数値データのうち未だ前記特別識別情報の可変表示の開始条件が成立していない前記実行条件に対応する数値データを、所定の上限値(例えば「4」)まで記憶する数値データ記憶手段であってもよい。   In order to achieve the above object, the gaming machine according to claim 2 of the present application provides a first variable display means (for example, a special symbol display) that variably displays a plurality of types of special identification information (for example, special symbols) each of which can be identified. Device 4) and second variable display means (for example, decorative display information) that can variably display a plurality of types of decoration identification information (for example, decorative symbols) that can each be identified corresponding to the variable display of the special identification information by the first variable display means. An image display device 5), and when the display result of the variable display of the special identification information becomes a predetermined specific display result (for example, a definite symbol indicating “3” or “7”), Control is made to an advantageous specific gaming state (for example, a big hit gaming state), and further, the display result of the variable display of the special identification information is confirmed to indicate a predetermined special display result (for example, “7”) among the specific display results Design When the gaming machine becomes a gaming machine that controls to a higher probability state (for example, a probability improvement state) that is higher than the normal gaming state in which the probability of the specific display result after the specific gaming state ends is different from the specific gaming state ( For example, it is a pachinko gaming machine 1), which controls the progress of the game and controls the display of the first variable display means (for example, includes a ROM 101, a RAM 102, a CPU 103, etc. mounted on the main board 11). And a display control means (for example, the effect control board 12) that performs display control of the second variable display means based on a control signal (for example, an effect control command) from the game control means. The game control hand, the CPU 130 for effect control, the ROM 131, the RAM 132, the display control unit 133, etc. Is a data storage means (for example, a backup area of the RAM 102) capable of retaining the stored contents even when the power supply to the gaming machine is stopped, and among the data storage means, the special identification information is variably displayed. Hold storage means (for example, special figure hold storage unit 121) for holding and storing variable display execution for which the execution condition is satisfied but the start condition is not satisfied up to a predetermined upper limit number, and power after the power supply is stopped When the supply is resumed, the recovery control means (for example, the part where the CPU 103 executes the game state recovery process in step S9) that recovers the control state based on the stored contents of the data storage means, and the special identification information The display result of the variable display is any type of the special display result, the specific display result other than the special display result, and the display result other than the specific display result. Display result determining means (for example, a portion in which the CPU 103 executes the jackpot determination process in step S204 or the processes in steps S223, S225, S229, etc.) for determining whether the display result is a class display result, and at least special identification information as the control signal The variable display command (for example, the variable display start command 80XX (h)) indicating the variable display time from the start of the variable display until the display result is derived and displayed, and the type of display result of the variable display of the special identification information Special identification information command (for example, special symbol notification command 90XX (h)) and a variable display end command (for example, variable display end command 9100 (h)) indicating that the variable display time indicated in the variable display command has elapsed. And a specific game state start command (for example, a jackpot start command) indicating the start of the specific game state. A000 (h)), a recovery command (for example, power supply recovery command FE00 (h)) indicating that the gaming state has been recovered by the recovery control means, and an execution condition for variable display of the special identification information over a predetermined period Control signal transmission means (for example, the CPU 103 performs command control processing in step S28) or the like, for transmitting a demonstration display command (for example, demonstration display command B100 (h)) for displaying the demonstration image to be displayed on the second variable display means. , Steps S102, S106, S212, S237, S238, and S253, and a portion for executing the pre-opening process for the big prize opening in step S124), and the display control means is transmitted by the control signal transmission means Based on the special identification information command, the second variable display means Decoration identification information determination means for determining decoration identification information derived and displayed as a display result of variable display (for example, the effect control CPU 130 reads the EXT data of the special symbol notification command transmitted from the main board 11 in step S525, for example. When the type of the special symbol is specified, and it is determined whether or not it is a probable big hit symbol in step S526, and it is determined whether or not it is a normal big hit symbol in step S528, the steps S525 to S542 are performed. When a special identification information command transmitted by the control signal transmission means is received, data that can specify the type of display result indicated in the special identification information command is stored. The variable display end command transmitted by the definite identification information storage means and the control signal transmission means is received. The last-identified identification information storage means for storing the data stored in the confirmed-identification information storage means, and the decoration identification to be displayed on the second variable display means when controlled to the specific gaming state Display identification information storage means for storing data capable of specifying information; and after the specific display result is derived and displayed as a display result of variable display of the special identification information by the first variable display means, the control signal is transmitted. When the specific gaming state start command transmitted by the means is received, the specific display result is derived and displayed by the second variable display means corresponding to the variable display of the special identification information by the first variable display means. The display result of the decoration identification information derived and displayed by the displayed variable display or the type of the display result of the decoration identification information is stored in the previous confirmed identification information storage means A match determination unit that determines whether or not the type specified by the data specified matches, and when the match determination unit determines that the match is made, variable display by the second variable display unit is performed. The matching storage control means for performing control for storing the data that can identify the decoration identification information derived and displayed as the display result in the display identification information storage means and the matching judgment means have determined that the data is not matched. In some cases, the inconsistency storage control means for performing control for storing the data for identifying the inconsistency determination result in the display identification information storage means, and when the specific gaming state is being controlled, Control is performed to display the decoration identification information specified by the data stored in the display identification information storage means on the second variable display means, and the display identification information rating is stored. A display control means during a specific gaming state that causes the second variable display means to display predetermined identification information when the inconsistency determination result is specified by the data stored in the means, and the recovery control means comprises: When the power supply is resumed after the power supply is stopped during the variable display of the special identification information by the first variable display means, the reserve storage means stores the reserve storage when the power supply is resumed. Including a recovery hold memory determination unit that determines whether or not there is, and when the control signal transmission unit determines that there is no hold storage by the recovery hold memory determination unit (for example, Yes in step S104) When the determination is made), after the variable display time of the special identification information by the first variable display means has elapsed (for example, in step S261, the value of the special symbol process flag is set to “ The demo control command is transmitted when the determination of Yes is made in step S201 and the determination of No is made in step S211 after the update to 0 ", and the display control means restarts the power supply. And when the restoration command transmitted by the control signal transmission means is received, the second variable display means displays a predetermined restoration-in-progress image, while the power supply is resumed and transmitted by the control signal transmission means. When the received demo display command is received, a display control unit for restoration which displays predetermined initial display decoration identification information among the decoration identification information on the second variable display means, and a demo transmitted by the control signal transmission means Time measurement means for measuring a demonstration display start waiting time which is a time since receiving a display command, and measurement by the time measurement means Therefore, a measurement determination unit that determines whether or not the demonstration display start waiting time has elapsed, and the second variable display unit when the measurement determination unit determines that the demonstration display start waiting time has elapsed. And demo display control means for displaying a demonstration image. The game control means is used when the display result determining means determines a display result of variable display of the special identification information, and shows numerical data (for example, a random number MR1 for jackpot determination) within a predetermined numerical range. Numerical data update means for updating (numerical data) (for example, the random number circuit 104 or the portion where the CPU 103 executes random number update processing in steps S15 and S24) and the execution condition for variable display of the special identification information is satisfied Further including numerical data extraction means (for example, a portion where the CPU 103 executes the start winning process in step S25) for extracting numerical data from the numerical data update means, and the holding storage means is extracted by the numerical data extraction means The execution condition for which the variable identification start condition of the special identification information has not yet been established among the numerical data that has been processed The numerical data corresponding to the matter, may be a numerical data storing means for storing up to a predetermined upper limit value (e.g., "4").
請求項3に記載の遊技機において、前記制御信号送信手段は、前記復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がある旨の判定がなされたとき(例えばステップS104にてYesの判定がなされたとき)には復旧コマンドとともに電力供給が停止する以前において最後に送信した特別識別情報コマンドを再送する機能を有し(例えばCPU103がステップS106の処理を実行する点など)、前記復旧時表示制御手段は、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信された復旧コマンドとともに特別識別情報コマンドを受信してから可変表示開始コマンドを受信したときには、前記第2可変表示手段に前記所定の初期表示用装飾識別情報を表示させた後に装飾識別情報の可変表示を開始させる(例えば演出制御用CPU130がステップS524の処理を実行することにより、例えば図36(B)に示すような初期表示用飾り図柄を画像表示装置5に表示させる点など)。   4. The gaming machine according to claim 3, wherein the control signal transmitting means determines that there is a reserved memory by the recovery-time reserved memory determining means (for example, when a Yes determination is made in step S104). Has a function of resending the special identification information command last transmitted before the power supply is stopped together with the recovery command (for example, the point where the CPU 103 executes the process of step S106), and the display control means at the time of recovery includes: When the variable display start command is received after receiving the special identification information command together with the recovery command transmitted by the control signal transmitting means after the power supply is resumed, the predetermined variable for the initial display is displayed on the second variable display means. After displaying the decoration identification information, the variable display of the decoration identification information is started (for example, the CPU 1 for effect control). 0 by executing the processing in step S524, for example, the initial display ornament pattern as shown in FIG. 36 (B), such as a point to be displayed on the image display device 5).
請求項4に記載の遊技機において、前記復旧時表示制御手段は、前記所定の初期表示用装飾識別情報として、前記表示制御手段での制御状態がクリアされた状態で電力供給が開始されたときに表示される装飾識別情報(例えば図36(B)に示す初期設定飾り図柄のように、「左」、「中」、「右」の各可変表示部に対応して「3」、「4」、「9」を示す飾り図柄など)を、前記第2可変表示手段に表示させる。   5. The gaming machine according to claim 4, wherein the restoration-time display control means starts supplying power with the control state of the display control means being cleared as the predetermined initial display decoration identification information. (3), “4” corresponding to each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions as shown in the initial setting decorative symbol shown in FIG. ”And“ 9 ”are displayed on the second variable display means.
請求項5に記載の遊技機において、前記表示制御手段は、前記整合判定手段によって整合しない旨の判定がなされたときに、異常が発生した旨を報知する制御を行う異常報知制御手段(例えば演出制御用CPU130がステップS561の処理を実行する部分など)を含む。   6. The gaming machine according to claim 5, wherein the display control means performs an abnormality notification control means (for example, an effect) for performing a control for notifying that an abnormality has occurred when the alignment determination means determines that there is no matching. The control CPU 130 includes a part for executing the process of step S561).
請求項6に記載の遊技機においては、前記遊技制御手段から前記表示制御手段に出力される制御信号を中継する中継手段(例えば信号中継基板13)を備え、前記遊技制御手段には、前記中継手段からの信号の入力を阻止する第1の信号方向規制手段(例えば出力バッファ回路60)が設けられ、前記中継手段には、前記表示制御手段からの信号の入力を阻止する第2の信号方向規制手段(例えば各伝送方向規制回路13−1〜13−nにおけるダイオードD1及び抵抗R1)が設けられている。   The gaming machine according to claim 6, further comprising relay means (for example, a signal relay board 13) for relaying a control signal output from the game control means to the display control means, wherein the game control means includes the relay First signal direction restricting means (for example, output buffer circuit 60) for blocking signal input from the means is provided, and the relay means has second signal direction for blocking signal input from the display control means. Restriction means (for example, the diode D1 and the resistor R1 in each of the transmission direction restriction circuits 13-1 to 13-n) is provided.
請求項7に記載の遊技機においては、遊技者が操作可能な操作手段(例えば操作ボタン20)と、前記操作手段の操作に応じて操作信号を出力する操作信号出力手段(例えば操作検出スイッチ30)とを備え、前記表示制御手段は、前記遊技制御手段からの制御信号とは異なる信号として、前記操作信号出力手段から出力された操作信号を入力する外部入力手段(例えばスイッチ回路136)と、前記操作信号出力手段から前記外部入力手段に操作信号が入力されたか否かを判定する操作判定手段(例えば演出制御用CPU130がステップS153の処理を実行する部分など)と、前記第2可変表示手段における演出表示の表示態様を、前記操作判定手段による操作信号が入力されたか否かの判定結果に基づいて決定する操作判定演出決定手段(例えば演出制御用CPU130がステップS543の処理を実行する部分など)とを含む。   In the gaming machine according to claim 7, operation means (for example, the operation button 20) that can be operated by the player, and operation signal output means (for example, the operation detection switch 30) that outputs an operation signal in accordance with the operation of the operation means. And the display control means inputs an operation signal output from the operation signal output means as a signal different from the control signal from the game control means (for example, a switch circuit 136), Operation determination means for determining whether or not an operation signal is input from the operation signal output means to the external input means (for example, a portion where the effect control CPU 130 executes the process of step S153), and the second variable display means The operation determination effect determination for determining the display mode of the effect display based on the determination result of whether or not the operation signal by the operation determination means is input Stage (e.g., presentation control CPU130 portions such as to perform the processing of step S543) and a.
請求項8に記載の遊技機において、前記表示制御手段は、前記制御信号送信手段によって送信された可変表示終了コマンドを受信したときに、前記装飾識別情報決定手段によって決定された装飾識別情報を前記第2可変表示手段による装飾識別情報の可変表示の表示結果として導出表示させる導出表示制御手段(例えば演出制御用CPU130がステップS437の処理を実行する部分など)を含む。   9. The gaming machine according to claim 8, wherein the display control unit receives the decoration identification information determined by the decoration identification information determination unit when the variable display end command transmitted by the control signal transmission unit is received. Derived display control means (for example, the portion where the effect control CPU 130 executes the process of step S437) that is derived and displayed as a display result of the variable display of the decoration identification information by the second variable display means is included.
請求項9に記載の遊技機において、前記不整合時格納制御手段は、前記不整合の判定結果を特定可能な情報を示すデータとして、前記所定の識別情報を示すデータ(例えば「?」の図柄を示す図柄設定データ)を前記表示用識別情報格納手段に格納する。   10. The gaming machine according to claim 9, wherein the inconsistency storage control means includes data indicating the predetermined identification information (for example, a symbol of “?”) As data indicating information capable of specifying the inconsistency determination result. Is stored in the display identification information storage means.
本発明は、以下に示す効果を有する。   The present invention has the following effects.
請求項1に記載の構成によれば、装飾識別情報決定手段が制御信号送信手段によって送信された可変表示コマンドに基づき第2可変表示装置による可変表示の表示結果として導出表示される装飾識別情報を決定する場合において、第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示の表示結果として特定表示結果が導出表示された後、表示制御手段が遊技制御手段の制御信号送信手段によって送信された特定遊技状態開始コマンドを受信したときに、当該特定表示結果が導出表示された特別識別情報の可変表示に対応して第2可変表示手段によって実行された可変表示により導出表示された装飾識別情報の表示結果またはこの装飾識別情報の表示結果の種類が、前回確定識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される種類と整合するか否かの判定が行われる。そして、整合しない旨の判定がなされたときには、不整合時格納制御手段により不整合の判定結果を特定可能なデータを表示用識別情報格納手段に格納することで、特定遊技状態に制御されているときには、特定遊技状態中表示制御手段により第2可変表示手段に所定の識別情報が表示される。
これにより、装飾識別情報決定手段が可変表示コマンドに基づいて装飾識別情報を誤って決定したときでも、誤って決定された情報が長期間にわたって表示されることを防止でき、遊技者に誤解を与えない表示を行うことができる。
また、復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がない旨の判定がなされたときには第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示時間が経過した後に制御信号送信手段によってデモ表示コマンドが送信され、復旧時表示制御手段により第2可変表示手段に装飾識別情報のうちで所定の初期表示用装飾識別情報が表示される。
これにより、初期表示用装飾識別情報を表示するためのコマンドとデモンストレーション画像を表示するためのコマンドを兼用することができ、遊技制御手段におけるデータ容量の低減による制御負担の軽減を図ることができる。
さらに、表示制御手段に含まれる計測判定手段にて、時間計測手段による計測によってデモ表示コマンドを受信してからデモ表示開始待ち時間が経過した旨の判定がなされたときに、デモ表示制御手段により第2可変表示手段にデモンストレーション画像が表示される。
これにより、デモンストレーション画像を表示するための時間管理を遊技制御手段にて行う必要がなくなり、遊技制御手段における制御負担の軽減を図ることができる。
According to the configuration of the first aspect, the decoration identification information determining means derives and displays the decoration identification information derived and displayed as a display result of the variable display by the second variable display device based on the variable display command transmitted by the control signal transmission means. In the case of determination, the specific game state transmitted by the control signal transmission means of the game control means after the specific display result is derived and displayed as the display result of the variable display of the special identification information by the first variable display means When the start command is received, the display result of the decoration identification information derived and displayed by the variable display executed by the second variable display means corresponding to the variable display of the special identification information from which the specific display result is derived and displayed The display result type of the decoration identification information is consistent with the type specified by the data stored in the previously determined identification information storage means. Whether a determination is made. When it is determined that there is no matching, the storage control means at the time of inconsistency stores the data that can specify the determination result of the inconsistency in the display identification information storage means, thereby controlling the specific gaming state. In some cases, predetermined identification information is displayed on the second variable display means by the display control means during the specific gaming state.
As a result, even when the decoration identification information determination means erroneously determines the decoration identification information based on the variable display command, it is possible to prevent the erroneously determined information from being displayed over a long period of time, giving a misunderstanding to the player. No display can be made.
In addition, when it is determined that there is no pending storage by the restoration hold memory judging means, the demo display command is sent by the control signal sending means after the variable display time of the special identification information by the first variable display means has elapsed, and the recovery Among the decoration identification information, predetermined initial display decoration identification information is displayed on the second variable display means by the hour display control means.
Thereby, the command for displaying the decoration identification information for initial display and the command for displaying the demonstration image can be used together, and the control burden can be reduced by reducing the data capacity in the game control means.
Further, when the measurement determination means included in the display control means determines that the demonstration display start waiting time has elapsed since the demonstration display command was received by measurement by the time measurement means, the demonstration display control means A demonstration image is displayed on the second variable display means.
Thereby, it is not necessary to perform time management for displaying the demonstration image by the game control means, and the control burden on the game control means can be reduced.
請求項2に記載の構成によれば、装飾識別情報決定手段が制御信号送信手段によって送信された特別識別情報コマンドに基づき第2可変表示装置による可変表示の表示結果として導出表示される装飾識別情報を決定する場合において、第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示の表示結果として特定表示結果が導出表示された後、表示制御手段が遊技制御手段の制御信号送信手段によって送信された特定遊技状態開始コマンドを受信したときに、当該特定表示結果が導出表示された特別識別情報の可変表示に対応して第2可変表示手段によって実行された可変表示により導出表示された装飾識別情報の表示結果の種類が、前回確定情報格納手段に格納されているデータにより特定される種類と整合するか否かの判定が行われる。そして、整合しない旨の判定がなされたときには、不整合時格納制御手段により不整合の判定結果を特定可能なデータを表示用識別情報格納手段に格納することで、特定遊技状態に制御されているときには、特定遊技状態中表示制御手段により第2可変表示手段に所定の識別情報が表示される。
これにより、例えば特別識別情報コマンドを受信するタイミングが遅れたり受信できなかったりしたときなどに、装飾識別情報決定手段が装飾識別情報を誤って決定したり決定できなかったりした場合であっても、誤った情報が長期間にわたって表示されることを防止でき、遊技者に誤解を与えない表示を行うことができる。
また、復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がない旨の判定がなされたときには第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示時間が経過した後に制御信号送信手段によってデモ表示コマンドが送信され、復旧時表示制御手段により第2可変表示手段に装飾識別情報のうちで所定の初期表示用装飾識別情報が表示される。
これにより、初期表示用装飾識別情報を表示するためのコマンドとデモンストレーション画像を表示するためのコマンドを兼用することができ、遊技制御手段におけるデータ容量の低減による制御負担の軽減を図ることができる。
さらに、表示制御手段に含まれる計測判定手段にて、時間計測手段による計測によってデモ表示コマンドを受信してからデモ表示開始待ち時間が経過した旨の判定がなされたときに、デモ表示制御手段により第2可変表示手段にデモンストレーション画像が表示される。
これにより、デモンストレーション画像を表示するための時間管理を遊技制御手段にて行う必要がなくなり、遊技制御手段における制御負担の軽減を図ることができる。
According to the configuration of claim 2, the decoration identification information derived and displayed as a display result of variable display by the second variable display device based on the special identification information command transmitted by the control signal transmission means by the decoration identification information determination means. When the specific display result is derived and displayed as the display result of the variable display of the special identification information by the first variable display means, the display control means transmits the specific game transmitted by the control signal transmission means of the game control means. The display result of the decoration identification information derived and displayed by the variable display executed by the second variable display means in response to the variable display of the special identification information from which the specific display result is derived and displayed when the state start command is received It is determined whether or not the type of the data matches the type specified by the data stored in the previously determined information storage unit. When it is determined that there is no matching, the storage control means at the time of inconsistency stores the data that can specify the determination result of the inconsistency in the display identification information storage means, thereby controlling the specific gaming state. In some cases, predetermined identification information is displayed on the second variable display means by the display control means during the specific gaming state.
Thus, for example, when the timing of receiving the special identification information command is delayed or cannot be received, even when the decoration identification information determining means erroneously determines or cannot determine the decoration identification information, It is possible to prevent erroneous information from being displayed over a long period of time, and display that does not mislead the player.
In addition, when it is determined that there is no pending storage by the restoration hold memory judging means, the demo display command is sent by the control signal sending means after the variable display time of the special identification information by the first variable display means has elapsed, and the recovery Among the decoration identification information, predetermined initial display decoration identification information is displayed on the second variable display means by the hour display control means.
Thereby, the command for displaying the decoration identification information for initial display and the command for displaying the demonstration image can be used together, and the control burden can be reduced by reducing the data capacity in the game control means.
Further, when the measurement determination means included in the display control means determines that the demonstration display start waiting time has elapsed since the demonstration display command was received by measurement by the time measurement means, the demonstration display control means A demonstration image is displayed on the second variable display means.
Thereby, it is not necessary to perform time management for displaying the demonstration image by the game control means, and the control burden on the game control means can be reduced.
請求項3に記載の遊技機においては、復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がある旨の判定がなされたときには復旧コマンドとともに電力供給が停止する以前において最後に送信した特別識別情報コマンドが制御信号送信手段によって再送される。そして、復旧時表示制御手段は、電力供給が再開された後に復旧コマンドとともに特別識別情報コマンドを受信してから可変表示開始コマンドを受信したときには、第2可変表示手段に所定の初期表示用装飾識別情報を表示させた後に装飾識別情報の可変表示を開始させる。
これにより、初期表示用装飾識別情報を表示するためのコマンドと装飾識別情報の可変表示を開始させるためのコマンドを兼用することができ、遊技制御手段におけるデータ容量の低減による制御負担の軽減を図ることができる。
In the gaming machine according to claim 3, the special identification information command transmitted last before the power supply is stopped together with the recovery command when the determination that there is a reserved memory is made by the recovery-time reserved memory determining means. Retransmitted by transmission means. When the display control means at the time of recovery receives the variable display start command after receiving the special identification information command together with the recovery command after the power supply is resumed, the predetermined variable for initial display decoration identification is given to the second variable display means. After displaying the information, the variable display of the decoration identification information is started.
As a result, the command for displaying the decoration identification information for initial display and the command for starting the variable display of the decoration identification information can be used together, and the control burden is reduced by reducing the data capacity in the game control means. be able to.
請求項4に記載の遊技機においては、復旧時表示制御手段が、初期表示用装飾識別情報として、表示制御手段での制御状態がクリアされた状態で電力供給が開始されたときに表示される装飾識別情報を、第2可変表示手段に表示させる。
これにより、表示制御手段での制御状態がクリアされた状態で電力供給が開始されたときに表示する装飾識別情報の設定と、初期表示用装飾識別情報を表示するための設定とを共通化することができ、表示制御手段におけるデータ容量の低減による制御負担の軽減を図ることができる。
In the gaming machine according to claim 4, the display control means at the time of restoration is displayed as the initial display decoration identification information when the power supply is started in a state where the control state in the display control means is cleared. The decoration identification information is displayed on the second variable display means.
Thereby, the setting of the decoration identification information displayed when the power supply is started in the state where the control state in the display control means is cleared and the setting for displaying the initial display decoration identification information are made common. Therefore, it is possible to reduce the control burden by reducing the data capacity in the display control means.
請求項5に記載の遊技機においては、整合判定手段によって整合しない旨の判定がなされたときに、異常報知制御手段の制御によって異常が発生したことを報知する。この報知により、遊技者は、何らかの異常が発生したことを認識することができる。   In the gaming machine according to claim 5, when it is determined that the matching is not performed by the matching determination unit, the abnormality notification control unit notifies that an abnormality has occurred. By this notification, the player can recognize that some abnormality has occurred.
請求項6に記載の遊技機においては、遊技制御手段に第1の信号方向規制手段が設けられるとともに、中継基板に第2の信号方向規制手段が設けられている。これにより、遊技の進行を制御する遊技制御手段に外部から不正信号が入力されることを確実に防止することができる。   In the gaming machine according to the sixth aspect, the game control means is provided with the first signal direction restricting means, and the relay board is provided with the second signal direction restricting means. Thereby, it is possible to reliably prevent an illegal signal from being input from the outside to the game control means for controlling the progress of the game.
請求項7に記載の遊技機においては、遊技者が操作可能な操作手段の操作に応じて操作信号を出力する操作信号出力手段から外部入力手段に操作信号が入力されたか否かを判定する操作判定手段による判定結果に基づいて、遊技制御手段とは異なる表示制御手段に含まれる操作判定演出決定手段が、第2可変表示手段における演出表示の表示態様を決定することができる。
これにより、遊技の進行を制御する遊技制御手段における制御負荷を増大させることなく、第2可変表示手段による演出表示のバリエーションを増加させて、多様な演出により遊技の興趣を向上させることができる。
In the gaming machine according to claim 7, an operation for determining whether or not an operation signal is input to the external input means from the operation signal output means for outputting an operation signal in response to an operation of the operation means operable by the player Based on the determination result by the determination means, the operation determination effect determining means included in the display control means different from the game control means can determine the display mode of the effect display in the second variable display means.
Thereby, without increasing the control load in the game control means for controlling the progress of the game, it is possible to increase the variation of the effect display by the second variable display means and improve the interest of the game by various effects.
請求項8に記載の遊技機においては、表示制御手段が遊技制御手段の制御信号送信手段によって送信された可変表示終了コマンドを受信したときに、装飾識別情報決定手段によって決定された装飾識別情報が第2可変表示手段による装飾識別情報の可変表示の表示結果として確定表示される。
これにより、第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示において表示結果となる特別識別情報を確定表示するタイミングと、第2可変表示手段による装飾識別情報の可変表示において表示結果となる装飾識別情報を確定表示するタイミングとを合致させることができる。
In the gaming machine according to claim 8, when the display control means receives the variable display end command transmitted by the control signal transmission means of the game control means, the decoration identification information determined by the decoration identification information determination means is The display result of the variable display of the decoration identification information by the second variable display means is fixedly displayed.
Thus, the timing for finalizing and displaying the special identification information that is the display result in the variable display of the special identification information by the first variable display means, and the decoration identification information that is the display result in the variable display of the decoration identification information by the second variable display means Can be made to coincide with the timing for definite display.
請求項9に記載の遊技機においては、不整合の判定結果を特定可能なデータとして、表示用識別情報格納手段に所定の識別情報を示すデータを格納する。これにより、表示用識別情報格納手段に不整合の判定結果を特定可能なデータが格納されていることにより特定遊技状態中表示制御手段が第2可変表示手段に所定の識別情報を表示させるときに、誤った識別情報が表示されないようにすることができる。   In the gaming machine according to the ninth aspect, the data indicating the predetermined identification information is stored in the display identification information storage means as data capable of specifying the inconsistency determination result. Thereby, when the display control information during the specific gaming state displays the predetermined identification information on the second variable display means because the display identification information storage means stores data capable of specifying the inconsistency determination result. It is possible to prevent incorrect identification information from being displayed.
以下、図面を参照しつつ、本発明の一実施形態を詳細に説明する。本実施例における遊技機としては、7セグメントやドットマトリクスのLED(発光ダイオード)等からなる表示装置により特図ゲームを行う遊技機等であればよい。   Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described in detail with reference to the drawings. The gaming machine in the present embodiment may be a gaming machine or the like that plays a special game using a display device composed of 7 segment or dot matrix LEDs (light emitting diodes).
図1は、本実施例におけるパチンコ遊技機1の正面図であり、主要部材の配置レイアウトを示す。パチンコ遊技機(遊技機)1は、大別して、遊技盤面を構成する遊技盤(ゲージ盤)2と、遊技盤2を支持固定する遊技機用枠(台枠)3とから構成されている。遊技盤2にはガイドレールによって囲まれた、ほぼ円形状の遊技領域が形成されている。この遊技領域の中央位置上方には、識別可能な識別情報としての特別図柄を可変表示する特別図柄表示装置4が設けられている。特別図柄表示装置4の下方には、特別図柄とは異なる飾り図柄の可変表示や所定の演出表示となる画像表示などを行うことができる画像表示装置5が設けられている。画像表示装置5の下方には、普通可変入賞球装置(始動入賞口)6が配置されている。普通可変入賞球装置6の下方には、特別可変入賞球装置7や普通図柄表示装置40が設けられている。   FIG. 1 is a front view of a pachinko gaming machine 1 according to the present embodiment, and shows an arrangement layout of main members. The pachinko gaming machine (gaming machine) 1 is roughly divided into a gaming board (gauge board) 2 that constitutes a gaming board surface, and a gaming machine frame (base frame) 3 that supports and fixes the gaming board 2. The game board 2 is formed with a substantially circular game area surrounded by guide rails. Above the central position of the game area, a special symbol display device 4 that variably displays a special symbol as identifiable identification information is provided. Below the special symbol display device 4, there is provided an image display device 5 capable of performing variable display of decorative symbols different from the special symbol, image display as a predetermined effect display, and the like. Below the image display device 5, an ordinary variable winning ball device (start winning port) 6 is arranged. Below the ordinary variable winning ball device 6, a special variable winning ball device 7 and a normal symbol display device 40 are provided.
特別図柄表示装置4は、例えば7セグメントやドットマトリクスのLED等から構成されている。特別図柄表示装置4は、普通可変入賞球装置6への遊技球の入賞により始動条件が成立したことに基づいて行われる可変表示ゲームとしての特図ゲームにおいて、例えば「0」〜「9」を示す数字等から構成され、各々が識別可能な複数種類の識別情報として機能する特別図柄を可変表示する。各特別図柄には、例えば各図柄が示す数字と同一の番号といった、各々の特別図柄に対応した図柄番号が付されている。   The special symbol display device 4 includes, for example, 7-segment or dot matrix LEDs. The special symbol display device 4 is, for example, “0” to “9” in a special game as a variable display game that is executed based on a start condition established by winning a game ball in the normal variable winning ball device 6. The special symbol which consists of the number etc. which show and functions as several types of identification information which can identify each is variably displayed. Each special symbol is assigned a symbol number corresponding to each special symbol, for example, the same number as the number indicated by each symbol.
特別図柄表示装置4により行われる特図ゲームでは、特別図柄の変動表示を開始させた後、所定時間が経過すると、特別図柄の変動表示結果となる確定図柄を停止表示(導出表示)する。このとき、特別図柄表示装置4にて特図ゲームでの確定図柄として特定の特別図柄(大当り図柄)が停止表示されれば特定表示結果としての「大当り」となり、大当り図柄以外の特別図柄が停止表示されれば「ハズレ」となる。特図ゲームでの変動表示結果が「大当り」になると、特別可変入賞球装置7が備える開閉板を開閉させることによる特定遊技状態としての大当り遊技状態に制御される。この実施の形態におけるパチンコ遊技機1では、具体的な一例として、「3」あるいは「7」を示す特別図柄を大当り図柄とし、それ以外の数値を示す特別図柄をハズレ図柄としている。   In the special symbol game performed by the special symbol display device 4, after the special symbol variation display is started, when the predetermined time has elapsed, the fixed symbol that is the variation display result of the special symbol is stopped (derived display). At this time, if the special symbol display device 4 stops and displays a specific special symbol (big hit symbol) as a confirmed symbol in the special symbol game, it becomes a “big hit” as the specific display result, and the special symbols other than the big hit symbol are stopped. If displayed, it will be “lost”. When the variation display result in the special figure game is “big hit”, the big win game state as the specific game state is controlled by opening and closing the opening / closing plate of the special variable winning ball apparatus 7. In the pachinko gaming machine 1 in this embodiment, as a specific example, a special symbol indicating “3” or “7” is a jackpot symbol, and a special symbol indicating other numerical values is a lost symbol.
特別図柄表示装置4による特図ゲームで大当り図柄が停止表示されたことに基づく大当り遊技状態においては、特別可変入賞球装置7の開閉板が、所定期間(例えば29秒)あるいは所定個数(例えば10個)の入賞球が発生するまでの期間において開成され、開成されている間は遊技盤2の表面を落下する遊技球を受け止め、その後に閉成することで1回のラウンドが終了する。そして、この開閉サイクルとしてのラウンドを所定の上限回数(例えば16ラウンド)まで繰り返すことができる。   In the big hit gaming state based on the fact that the big hit symbol is stopped and displayed in the special symbol game by the special symbol display device 4, the opening and closing plates of the special variable winning ball apparatus 7 are set for a predetermined period (eg 29 seconds) or a predetermined number (eg 10). 1) winning balls are generated. During the period, the game balls that fall on the surface of the game board 2 are received, and then closed to complete one round. The round as the open / close cycle can be repeated up to a predetermined upper limit number (for example, 16 rounds).
また、この実施の形態では、「3」を示す特別図柄を通常大当り図柄とし、「7」を示す特別図柄を確変大当り図柄とする。特図ゲームにおける変動表示結果として確変大当り図柄が停止表示されたときは、所定の特別表示結果としての確変大当りとなる。確変大当りとなったときには、その確変大当りに基づく大当り遊技状態が終了した後、所定回数(例えば100回)の特図ゲームが実行されるまで、あるいは、特図ゲームにおける変動表示結果が大当りとなるまで、特別遊技状態の1つとして、継続して確率変動制御(確変制御)が行われる高確率状態(確率向上状態)となる。この高確率状態では、特図ゲームにおいて変動表示結果として大当り図柄が停止表示されて大当り遊技状態に制御される確率が、通常遊技状態時よりも向上する。なお、通常遊技状態とは、大当り遊技状態や特別遊技状態以外の遊技状態のことであり、特図ゲームにおける確定図柄として大当り図柄が停止表示されて大当りとなる確率が、電源投入直後などの初期設定状態と同一に制御されている。   In this embodiment, the special symbol indicating “3” is the normal jackpot symbol, and the special symbol indicating “7” is the probability variation jackpot symbol. When the probability variation jackpot symbol is stopped and displayed as a variation display result in the special figure game, the probability variation jackpot is determined as a predetermined special display result. When the probable big hit is reached, after the big hit gaming state based on the probable big hit is over, until a special game is executed a predetermined number of times (for example, 100 times), or the fluctuation display result in the special game is a big win. Until then, it becomes a high probability state (probability improvement state) in which probability variation control (probability variation control) is continuously performed as one of the special game states. In this high-probability state, the probability that the jackpot symbol is stopped and displayed as a variation display result in the special game and is controlled to the jackpot gaming state is improved as compared to the normal gaming state. Note that the normal gaming state is a gaming state other than the big hit gaming state or the special gaming state, and the probability that the big hit symbol is stopped and displayed as a confirmed symbol in the special figure game is the initial value immediately after the power is turned on. It is controlled in the same way as the setting state.
他方、特図ゲームにおける変動表示結果として通常大当り図柄が停止表示されたときには通常大当りとなる。この通常大当りとなったときには、大当り遊技状態が終了した後に確変制御が行われないため、特図ゲームにおける変動表示結果が大当りとなって大当り遊技状態に制御される確率は向上しない。なお、通常大当りとなって大当り遊技状態が終了した後には、その通常大当りに基づく大当り遊技状態が終了した後、所定回数(例えば100回)の特図ゲームが実行されるまで、または、特図ゲームにおける変動表示結果が大当りとなるまで、高確率状態とは異なる特別遊技状態の1つとして、継続して時間短縮制御(時短制御)が行われる時間短縮状態となるようにしてもよい。時短制御が行われる時間短縮状態では、各特図ゲームにて大当りとなって大当り遊技状態に制御される確率は通常遊技状態と同一であるが、特図ゲームにおいて特別図柄の変動表示が開始されてから表示結果となる確定図柄が停止表示されるまでの時間である可変表示時間は、通常遊技状態よりも短くなるように制御される。   On the other hand, when the normal big hit symbol is stopped and displayed as a variation display result in the special figure game, the normal big hit is obtained. When the normal big hit is made, the probability variation control is not performed after the big hit gaming state is ended, so the probability that the variation display result in the special game becomes a big hit and is controlled to the big hit gaming state is not improved. In addition, after the big hit game state is ended with the normal big hit, after the big hit gaming state based on the normal big hit is finished, a special number of games (for example, 100 times) is executed or until the special figure is executed. Until the variation display result in the game becomes a big hit, as a special gaming state different from the high probability state, a time reduction state in which time reduction control (time reduction control) is continuously performed may be set. In the time reduction state in which the time reduction control is performed, the probability of being a big hit in each special figure game and being controlled to the big hit gaming state is the same as the normal gaming state, but the special symbol variation display is started in the special figure game. The variable display time, which is the time from when the final symbol as the display result is displayed to stop, is controlled to be shorter than the normal gaming state.
画像表示装置5は、例えばLCD等から構成され、多数の画素(ピクセル)を用いたドットマトリクス方式による画面表示を行うものであればよい。画像表示装置5の表示画面では、特別図柄表示装置4による特図ゲームにおける特別図柄の変動表示に対応して、例えば3つに分割された表示領域としての可変表示部にて、各々が識別可能な複数種類の飾り図柄を可変表示する。具体的な一例として、画像表示装置5には、「左」、「中」、「右」の可変表示部が配置され、各可変表示部にて飾り図柄が可変表示される。そして、特別図柄表示装置4における特別図柄の変動表示が開始されるときには、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部にて飾り図柄の変動表示(例えば切替表示やスクロール表示)を開始させ、その後、特別図柄表示装置4における特別図柄の変動表示結果として確定図柄が停止表示されるときに、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部にて確定図柄となる飾り図柄が停止表示されることで、可変表示結果となる飾り図柄の組合せが停止表示(導出表示)される。   The image display device 5 is composed of an LCD or the like, for example, and may be any device that performs screen display by a dot matrix method using a large number of pixels (pixels). On the display screen of the image display device 5, each can be identified by, for example, a variable display section as a display area divided into three corresponding to the special symbol variable display in the special symbol game by the special symbol display device 4. Various kinds of decorative designs are variably displayed. As a specific example, the image display device 5 is provided with “left”, “middle”, and “right” variable display portions, and decorative symbols are variably displayed on the variable display portions. When the special symbol variation display on the special symbol display device 4 is started, the decorative symbol variation display (for example, switching) is displayed on each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions in the image display device 5. Display and scroll display) is started, and thereafter, when the fixed symbol is stopped and displayed as a special symbol variation display result in the special symbol display device 4, "left", "middle", "right" in the image display device 5 In each variable display section, the decorative symbol that is the final symbol is stopped and displayed, and the combination of the decorative symbols that are the variable display result is stopped and displayed (derived display).
例えば、「左」、「中」、「右」の各可変表示部では、10種類の数字「0」〜「9」を示す図柄が飾り図柄として変動可能に表示される。各飾り図柄には、例えば各図柄が示す数字と同一の番号といった、各々の飾り図柄に対応した図柄番号が付されている。そして、「左」、「中」、「右」の各可変表示部では、飾り図柄の変動表示が開始されると、図柄が示す番号の小さいものから大きいものへと切替表示やスクロール表示が行われ、飾り図柄「9」が表示されると、次に飾り図柄「0」が表示される。そして、特別図柄表示装置4における特別図柄の確定図柄が大当り図柄である場合すなわち大当り発生時には、「左」、「中」、「右」の可変表示部にて同一の飾り図柄が停止表示される。この実施の形態では、具体的な一例として、特別図柄の確定図柄が「7」を示す確変大当り図柄となる確変大当りの発生時には、「左」、「中」、「右」の各可変表示部における停止図柄を「1」、「3」、「5」、「7」または「9」を示す飾り図柄のうちから選択した同一図柄の組合せとする。すなわち、「1」、「3」、「5」、「7」または「9」を示す飾り図柄は、確変大当り用の飾り図柄として用いられる。また、特別図柄の確定図柄が「3」を示す通常大当り図柄となる通常大当り発生時には、「左」、「中」、「右」の各可変表示部における停止図柄を「0」、「2」、「4」、「6」または「8」を示す飾り図柄のうちから選択した同一図柄の組合せとする。すなわち、「0」、「2」、「4」、「6」または「8」を示す飾り図柄は、通常大当り用の飾り図柄として用いられる。   For example, in each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions, symbols representing ten types of numbers “0” to “9” are displayed as decorative symbols in a variable manner. Each decorative symbol is assigned a symbol number corresponding to each decorative symbol, for example, the same number as the number indicated by each symbol. In the “left”, “middle”, and “right” variable display sections, when the decorative symbol variation display is started, the display is switched or scrolled from the smallest number shown in the symbol to the larger one. If the decorative design “9” is displayed, then the decorative design “0” is displayed. When the determined symbol of the special symbol in the special symbol display device 4 is a big hit symbol, that is, when a big hit occurs, the same decorative symbol is stopped and displayed on the variable display portions of “left”, “middle”, and “right”. . In this embodiment, as a specific example, each of the variable display portions “left”, “middle”, and “right” is displayed at the time of occurrence of a probable big hit where the confirmed symbol of the special symbol is “7”. Is a combination of the same symbols selected from the decorative symbols indicating “1”, “3”, “5”, “7” or “9”. That is, the decorative symbol indicating “1”, “3”, “5”, “7” or “9” is used as a decorative symbol for probability variation big hit. In addition, when a normal big hit occurs in which the final symbol of the special symbol is “3”, the stop symbols in the “left”, “middle”, and “right” variable display portions are set to “0”, “2”. , “4”, “6”, or “8”. That is, the decorative symbol indicating “0”, “2”, “4”, “6” or “8” is normally used as a decorative symbol for a big hit.
「左」、「中」、「右」の各可変表示部では、アルファベットを示す複数種類の図柄が飾り図柄として変動可能に表示されてもよいし、所定のモチーフに関連する複数種類のキャラクタ図柄を飾り図柄として可変表示してもよい。また、画像表示装置5では、特別図柄表示装置4による特図ゲームの実行中において、様々な演出態様のいずれかによる演出表示を行うことができる。なお、可変表示部は固定的な領域であってもよいが、遊技進行中に、画像表示装置5の表示領域において移動したり大きさが変化してもよい。さらに、画像表示装置5にて表示される飾り図柄としては、大当り遊技状態において表示可能となる「?」を示す図柄も含まれている。   In each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions, a plurality of types of symbols representing alphabets may be displayed as decorative designs, and a plurality of types of character designs related to a predetermined motif may be displayed. May be variably displayed as a decorative pattern. Further, in the image display device 5, during the execution of the special symbol game by the special symbol display device 4, it is possible to perform effect display in any of various effect modes. The variable display unit may be a fixed region, but may move or change in size in the display region of the image display device 5 while the game is in progress. Furthermore, the decorative symbols displayed on the image display device 5 include a symbol indicating “?” That can be displayed in the big hit gaming state.
加えて、画像表示装置5には、普通可変入賞球装置6に入った有効入賞球数すなわち保留記憶数(始動入賞記憶数)を表示する特別図柄始動記憶表示エリアが設けられていてもよい。特別図柄始動記憶表示エリアでは、保留記憶数が所定の上限値(例えば「4」)未満のときの有効始動入賞に対応して、入賞表示が行われる。具体的な一例として、通常青色であった表示を赤色表示に変化させる。この場合、飾り図柄の表示エリア(可変表示部)と特別図柄始動記憶表示エリアとを区分けして設けることで、飾り図柄の可変表示中も保留記憶数が表示された状態とすることができる。なお、特別図柄始動記憶表示エリアを飾り図柄の表示エリアの一部に設けるようにしてもよい。この場合には、飾り図柄の可変表示中には保留記憶数の表示を中断するようにすればよい。また、保留記憶数を表示する表示器(特別図柄始動記憶表示器)が、画像表示装置5とは別個に設けられてもよい。   In addition, the image display device 5 may be provided with a special symbol start memory display area for displaying the number of effective winning balls that have entered the normally variable winning ball device 6, that is, the number of reserved memories (starting winning memory number). In the special symbol start memory display area, a winning display is performed in response to an effective start winning when the number of reserved memories is less than a predetermined upper limit (for example, “4”). As a specific example, the display that is normally blue is changed to a red display. In this case, by providing the decorative symbol display area (variable display portion) and the special symbol start memory display area separately, it is possible to make the state in which the stored memory number is displayed even during the decorative symbol variable display. The special symbol start memory display area may be provided in a part of the decorative symbol display area. In this case, the display of the reserved memory number may be interrupted during the variable display of the decorative design. In addition, a display (special symbol start storage display) that displays the number of reserved memories may be provided separately from the image display device 5.
普通可変入賞球装置6は、図示せぬソレノイドによって垂直(通常開放)位置と傾動(拡大開放)位置との間で可動制御される一対の可動翼片を有するチューリップ型役物(普通電動役物)を備えて構成されている。普通可変入賞球装置6は、普通図柄表示装置40による普通図柄の可変表示(普通図ゲーム)で表示結果が「当り」となったときに、電動チューリップの可動翼片を所定時間が経過するまで傾動位置に制御することで、可動翼片を垂直位置としたときに比べて遊技球が入賞しやすくなる。普通可変入賞球装置6に入賞した遊技球は、各入賞口スイッチ70(図2)に含まれる始動入賞口スイッチによって検出される。   The normal variable winning ball apparatus 6 includes a tulip-shaped accessory (ordinary electric accessory) having a pair of movable wing pieces that are movable and controlled between a vertical (normally open) position and a tilt (enlarged open) position by a solenoid (not shown). ). The normal variable winning ball apparatus 6 is configured to move the movable tulip of the electric tulip until a predetermined time elapses when the display result is “winning” in the normal symbol variable display (ordinary symbol game) by the normal symbol display device 40. By controlling to the tilting position, it becomes easier to win the game ball than when the movable wing piece is set to the vertical position. A game ball won in the normal variable winning ball device 6 is detected by a starting winning hole switch included in each winning hole switch 70 (FIG. 2).
特別可変入賞球装置7は、図示せぬソレノイドによって入賞領域を開成及び閉成制御する開閉板を備えて構成されている。この開閉板は、例えばパチンコ遊技機1の電源投入後に大当り遊技状態が発生する以前までのような通常時には、閉成した状態にある。他方、特別図柄表示装置4による特図ゲームでの変動表示結果などに基づいて大当り遊技状態となった場合に、ソレノイドによって入賞領域を所定期間あるいは所定個数の入賞球が発生するまでの期間において開成した後、閉成する。特別可変入賞球装置7にて開閉板が開成しているときに入賞領域に遊技球が入賞した場合には、各入賞口スイッチ70(図2)に含まれる大入賞口スイッチによって当該遊技球が検出されたことに基づいて、所定数の賞球の払い出しが行われる。   The special variable winning ball apparatus 7 includes an opening / closing plate that opens and closes a winning area by a solenoid (not shown). The opening / closing plate is in a closed state at a normal time, for example, before the big hit gaming state occurs after the pachinko gaming machine 1 is powered on. On the other hand, when a big hit gaming state is achieved based on the fluctuation display result in the special symbol game by the special symbol display device 4, the winning area is established for a predetermined period or until a predetermined number of winning balls are generated by the solenoid. After closing. When a game ball is won in the winning area when the opening / closing plate is opened by the special variable winning ball device 7, the game ball is moved by the big winning port switch included in each winning port switch 70 (FIG. 2). Based on the detection, a predetermined number of prize balls are paid out.
普通図柄表示装置40は、例えばLED等から構成され、遊技領域に設けられた所定の通過ゲートを遊技球が通過することを始動条件とする普通図ゲームにおいて、点灯、点滅、発色などが制御される。この普通図ゲームにおいて所定の当りパターンで表示が行われると、普通図ゲームにおける表示結果が「当り」となる。ここで、前述の高確率状態と時間短縮状態では、普通図柄表示装置40による普通図ゲームにおける可変表示時間が通常遊技状態のときよりも短くなるとともに、各回の普通図ゲームで表示結果が当り図柄となる確率が向上するようにしてもよい。このときにはさらに、普通可変入賞球装置6における可動翼片の傾動時間が通常遊技状態のときよりも長くなるとともに、その傾動回数が通常遊技状態のときよりも増加するようにしてもよい。このように、高確率状態や時間短縮状態では、大当り遊技状態とは異なる遊技者にとって有利な遊技状態となる。ここで、時間短縮状態では、確変制御が行われず、大当り遊技状態となる確率は通常遊技状態のときと同じであるので、高確率状態の方が時間短縮状態よりも遊技者にとって有利である。   The normal symbol display device 40 is composed of, for example, LEDs and the like, and is controlled in lighting, blinking, coloring, etc. in a normal diagram game where the starting condition is that a game ball passes through a predetermined passing gate provided in the game area. The When display is performed with a predetermined hit pattern in the normal game, the display result in the normal game is “win”. Here, in the above-described high probability state and time reduction state, the variable display time in the normal game by the normal symbol display device 40 is shorter than in the normal game state, and the display result is the winning symbol in each normal game. May be improved. At this time, the tilting time of the movable wing piece in the normal variable winning ball apparatus 6 may be longer than that in the normal gaming state, and the number of tilts may be increased compared to that in the normal gaming state. Thus, in the high probability state and the time reduction state, a gaming state advantageous to the player, which is different from the big hit gaming state, is obtained. Here, in the time shortened state, probability variation control is not performed, and the probability of being in the big hit gaming state is the same as in the normal gaming state, so the high probability state is more advantageous for the player than the time shortening state.
また、遊技盤2の表面には、上記の構成以外にも、ランプを内蔵した風車、アウト口等が設けられている。遊技機用枠3の左右上部位置には、効果音等を再生出力するためのスピーカ8L、8Rが設けられており、さらに遊技領域周辺部には、遊技効果ランプ9が設けられている。パチンコ遊技機1の遊技領域における各構造物(例えば普通可変入賞球装置6や特別可変入賞球装置7等)の周囲には装飾用LEDが設置されていてもよい。遊技機用枠3の左下部位置には、遊技者が操作可能な操作ボタン20が設けられている。   In addition to the above configuration, the surface of the game board 2 is provided with a windmill with a built-in lamp, an outlet, and the like. Speakers 8L and 8R for reproducing and outputting sound effects and the like are provided at the left and right upper positions of the gaming machine frame 3, and a game effect lamp 9 is provided at the periphery of the game area. A decorative LED may be provided around each structure (for example, the normal variable winning ball device 6 or the special variable winning ball device 7) in the game area of the pachinko gaming machine 1. An operation button 20 that can be operated by the player is provided at the lower left position of the gaming machine frame 3.
パチンコ遊技機1には、例えば図2に示すような電源基板10、主基板11、演出制御基板12といった、各種の制御基板が搭載されている。また、パチンコ遊技機1には、主基板11と演出制御基板12との間で伝送される各種の制御信号を中継するための信号中継基板13や、電源基板10から主基板11を介して供給される電力をパチンコ遊技機1の各部位へと中継するための電源中継基板14なども搭載されている。主基板11と演出制御基板12は、パチンコ遊技機1の背面にて適所に配置され、両基板の間に、例えば演出制御信号の信号線やストローブ信号を送受信するための演出制御INT信号の信号線などが配線されている。なお、演出制御基板12は、表示制御基板や音声制御基板、ランプ制御基板といった複数の独立した基板によって構成されてもよいし、これらをまとめた1つの基板として構成されてもよい。その他、パチンコ遊技機1の背面には、払出制御基板、情報端子基板などといった、各種の制御基板が配置されている。   Various control boards such as a power supply board 10, a main board 11, and an effect control board 12 as shown in FIG. 2 are mounted on the pachinko gaming machine 1. Further, the pachinko gaming machine 1 is supplied via the main board 11 from the signal relay board 13 for relaying various control signals transmitted between the main board 11 and the effect control board 12 or the power board 10. A power supply relay board 14 for relaying the electric power to be transmitted to each part of the pachinko gaming machine 1 is also mounted. The main board 11 and the effect control board 12 are arranged at appropriate positions on the back of the pachinko gaming machine 1, and for example, an effect control INT signal signal for transmitting / receiving an effect control signal line or a strobe signal between the two boards. Wires are wired. The production control board 12 may be configured by a plurality of independent boards such as a display control board, a sound control board, and a lamp control board, or may be configured as a single board in which these are combined. In addition, various control boards such as a payout control board and an information terminal board are arranged on the back of the pachinko gaming machine 1.
電源基板10は、主基板11、演出制御基板12及び払出制御基板等の各制御基板と独立して設置され、パチンコ遊技機1内の各制御基板及び機構部品が使用する電圧を生成する。例えば、電源基板10では、AC24V、VSL(DC+30V)、DC+21V、DC+12V及びDC+5Vを生成する。また、電源基板10には、バックアップ電源となるコンデンサが設けられていてもよい。このコンデンサは、例えばDC+5Vの電源ラインから充電されるものであればよい。   The power supply board 10 is installed independently of each control board such as the main board 11, the effect control board 12, and the payout control board, and generates a voltage used by each control board and mechanism component in the pachinko gaming machine 1. For example, the power supply board 10 generates AC 24V, VSL (DC + 30V), DC + 21V, DC + 12V, and DC + 5V. Further, the power supply board 10 may be provided with a capacitor serving as a backup power supply. For example, the capacitor may be charged from a DC + 5V power line.
例えば、電源基板10は、交流電源からの交流電圧をAC24Vに変換するトランスや、AC24VからVSL(+30V)の直流電圧を生成する整流回路、VSLに基づいてDC+21V、DC+12V及びDC+5Vを生成するDC−DCコンバータなどを備えている。そして、DC−DCコンバータの入力側に比較的大容量のコンデンサを接続しておくことで、外部からパチンコ遊技機1に対する電力供給が停止したときに、DC+30V、DC+21V、DC+5V等の直流電圧が、比較的緩やかに低下する。電源基板10から出力された電源電圧は、主基板11を経由して電源中継基板14に入力され、電源中継基板14から演出制御基板12や払出制御基板などの各制御基板に供給される。   For example, the power supply substrate 10 includes a transformer that converts an AC voltage from an AC power source into AC 24V, a rectifier circuit that generates a DC voltage of VSL (+ 30V) from AC 24V, and DC− that generates DC + 21V, DC + 12V, and DC + 5V based on VSL. A DC converter is provided. And by connecting a relatively large capacitor to the input side of the DC-DC converter, when the power supply to the pachinko gaming machine 1 from the outside is stopped, DC voltage such as DC + 30V, DC + 21V, DC + 5V, etc. It decreases relatively slowly. The power supply voltage output from the power supply board 10 is input to the power supply relay board 14 via the main board 11 and supplied from the power supply relay board 14 to each control board such as the effect control board 12 and the payout control board.
また、電源基板10は、電源監視回路としての電源監視用ICを備えていてもよい。例えば、電源監視用ICは、VSL電圧を導入し、VSL電圧を監視することによって、パチンコ遊技機1への電力供給停止の発生を検出するものであればよい。具体的な一例として、電源監視用ICは、VSL電圧が所定値(例えば+22V)以下になると、電力供給の停止が生じるとして電源断信号を出力する。電源監視用ICからの電源断信号は、主基板11などに供給される。   Further, the power supply substrate 10 may include a power supply monitoring IC as a power supply monitoring circuit. For example, the power supply monitoring IC only needs to detect the occurrence of power supply stoppage to the pachinko gaming machine 1 by introducing the VSL voltage and monitoring the VSL voltage. As a specific example, when the VSL voltage falls below a predetermined value (for example, +22 V), the power supply monitoring IC outputs a power-off signal that power supply is stopped. A power-off signal from the power monitoring IC is supplied to the main board 11 and the like.
主基板11は、メイン側の制御基板であり、パチンコ遊技機1における遊技の進行を制御するための各種回路が搭載されている。主基板11は、主として、特図ゲームにおいて用いる乱数の設定機能、所定位置に配設されたスイッチ等からの信号の入力を行う機能、演出制御基板12などからなるサブ側の制御基板に宛てて、それぞれに指令情報の一例となる制御コマンドを制御信号として出力して送信する機能、ホールの管理コンピュータに対して各種情報を出力する機能などを備えている。また、主基板11は、特別図柄表示装置4を構成する各セグメントの点灯/消灯制御を行うことにより特別図柄表示装置4における特別図柄の変動表示を制御する一方で、普通図柄表示装置40の点灯/点滅/発色制御を行うことにより普通図柄表示装置40における普通図柄の変動表示を制御する。   The main board 11 is a main-side control board on which various circuits for controlling the progress of the game in the pachinko gaming machine 1 are mounted. The main board 11 is mainly addressed to a sub-side control board composed of a random number setting function used in a special game, a function of inputting a signal from a switch or the like disposed at a predetermined position, and an effect control board 12. Each has a function of outputting and transmitting a control command as an example of command information as a control signal, a function of outputting various information to a hall management computer, and the like. The main board 11 controls the special symbol display on the special symbol display device 4 by controlling the lighting / extinguishing of each segment constituting the special symbol display device 4, while the normal symbol display device 40 is turned on. By controlling the blinking / coloring control, the normal symbol display on the normal symbol display device 40 is controlled.
主基板11から演出制御基板12に向けて出力される制御信号は、信号中継基板13によって中継される。図3(A)は、信号中継基板13の構成例を、主基板11及び演出制御基板12とともに示すブロック図である。主基板11には、信号中継基板13対応のコネクタ61Aが設けられ、コネクタ61Aと遊技制御用マイクロコンピュータ100との間には、出力バッファ回路60が接続されている。出力バッファ回路60は、主基板11から信号中継基板13を介して演出制御基板12へ向かう方向にのみ信号を通過させることができ、信号中継基板13から主基板11への信号の入力を阻止する。従って、演出制御基板12や信号中継基板13の側から主基板11側に信号が伝わる余地はない。   A control signal output from the main board 11 toward the effect control board 12 is relayed by the signal relay board 13. FIG. 3A is a block diagram showing a configuration example of the signal relay board 13 together with the main board 11 and the effect control board 12. The main board 11 is provided with a connector 61A corresponding to the signal relay board 13, and an output buffer circuit 60 is connected between the connector 61A and the game control microcomputer 100. The output buffer circuit 60 can pass a signal only in the direction from the main board 11 to the effect control board 12 via the signal relay board 13 and prevents the signal from being input from the signal relay board 13 to the main board 11. . Therefore, there is no room for signals to be transmitted from the production control board 12 or the signal relay board 13 side to the main board 11 side.
信号中継基板13には、主基板11から演出制御基板12に出力される制御信号を伝送するための配線毎に、図3(B)に示すような回路構成を有する伝送方向規制回路13−1〜13−nが設けられている。各伝送方向規制回路13−1〜13−nは、主基板11対応のコネクタ61Bにアノードが接続されるとともに演出制御基板12対応のコネクタ62Aにカソードが接続されたダイオードD1と、一端がダイオードD1のカソードに接続されるとともに他端がグランド(GND)接続された抵抗R1とから構成されている。この構成により、各伝送方向規制回路13−1〜13−nは、演出制御基板12から信号中継基板13への信号の入力を阻止して、主基板11から演出制御基板12へ向かう方向にのみ信号を通過させることができる。従って、演出制御基板12の側から主基板11側に信号が伝わる余地はない。なお、主基板への不正な信号の入力を防ぐために、主基板とサブ基板との間に主基板からサブ基板への信号の出力のみを規制する一方向データ転送手段を設けたものは既に提案されている(例えば、特開平8−224339号公報などを参照)。しかしながら、主基板と一方向データ転送手段との間には主基板への信号入力を規制するものがないため、一方向データ転送手段に改変を加えることで主基板に不正な信号を入力させることが可能であった。この実施の形態では、信号中継基板13において制御信号を伝送するための配線毎に伝送方向規制回路13−1〜13−nを設けるとともに、主基板11にて遊技制御用マイクロコンピュータ100とコネクタ61Aの間に出力バッファ回路60を設けることで、外部から主基板11への不正な信号の入力を、より確実に防止することができる。   In the signal relay board 13, a transmission direction regulating circuit 13-1 having a circuit configuration as shown in FIG. 3B is provided for each wiring for transmitting a control signal output from the main board 11 to the effect control board 12. ˜13-n are provided. Each of the transmission direction regulating circuits 13-1 to 13-n includes a diode D1 having an anode connected to the connector 61B corresponding to the main board 11 and a cathode connected to the connector 62A corresponding to the effect control board 12, and one end of the diode D1. And a resistor R1 having the other end connected to the ground (GND). With this configuration, each of the transmission direction restriction circuits 13-1 to 13-n prevents the signal input from the effect control board 12 to the signal relay board 13, and only in the direction from the main board 11 to the effect control board 12. A signal can be passed. Therefore, there is no room for signals to be transmitted from the production control board 12 side to the main board 11 side. In order to prevent unauthorized input of signals to the main board, a one-way data transfer means that restricts only the signal output from the main board to the sub board between the main board and the sub board has already been proposed. (See, for example, JP-A-8-224339). However, since there is nothing that restricts signal input to the main board between the main board and the one-way data transfer means, it is possible to input illegal signals to the main board by modifying the one-way data transfer means. Was possible. In this embodiment, transmission direction regulating circuits 13-1 to 13-n are provided for each wiring for transmitting a control signal in the signal relay board 13, and the game control microcomputer 100 and the connector 61A are provided on the main board 11. By providing the output buffer circuit 60 between them, it is possible to more reliably prevent an illegal signal input from the outside to the main board 11.
このような信号中継基板13を介して主基板11から演出制御基板12に対して送信される制御コマンドは、例えば電気信号として伝送される演出制御コマンドである。図4は、この実施の形態で用いられる演出制御コマンドの内容の一例を示す説明図である。演出制御コマンドは、例えば2バイト構成であり、1バイト目はMODE(コマンドの分類)を示し、2バイト目はEXT(コマンドの種類)を表す。MODEデータの先頭ビット(ビット7)は必ず「1」とされ、EXTデータの先頭ビットは「0」とされる。なお、図4に示されたコマンド形態は一例であって、他のコマンド形態を用いてもよい。また、この例では、制御コマンドが2つの制御信号で構成されることになるが、制御コマンドを構成する制御信号数は、1であってもよいし、3以上の複数であってもよい。   The control command transmitted from the main board 11 to the effect control board 12 via the signal relay board 13 is an effect control command transmitted as an electric signal, for example. FIG. 4 is an explanatory diagram showing an example of the contents of the effect control command used in this embodiment. The effect control command has, for example, a 2-byte structure, and the first byte indicates MODE (command classification), and the second byte indicates EXT (command type). The first bit (bit 7) of the MODE data is always “1”, and the first bit of the EXT data is “0”. The command form shown in FIG. 4 is an example, and other command forms may be used. In this example, the control command is composed of two control signals. However, the number of control signals constituting the control command may be one or a plurality of three or more.
図4に示す例において、コマンド8000(h)〜80XX(h)は、特別図柄表示装置4による特図ゲームで特別図柄の変動表示を開始するときに送信される可変表示開始コマンドである。なお、XX(h)は不特定の16進数であることを示し、演出制御コマンドによる指示内容に応じて任意に設定される値であればよい。可変表示開始コマンドは、例えば特別図柄表示装置4による特別図柄の変動表示が開始されてから確定図柄が停止表示されるまでの時間である特別図柄の可変表示時間や、特図ゲームにおける変動表示結果が確変大当りとなるか通常大当りとなるかハズレとなるかといった変動表示結果の種類、さらには、飾り図柄の可変表示態様をリーチとしてからハズレとなるリーチハズレとするか、リーチとすることなくハズレとなる通常ハズレとするか、などを示すEXTデータを含んでいる。すなわち、可変表示開始コマンドは、少なくとも特別図柄の可変表示時間(総可変表示時間)を示す演出制御コマンドであり、表示に使用する可変表示パターン(変動パターン)を指定する可変表示パターンコマンドである。   In the example shown in FIG. 4, commands 8000 (h) to 80 XX (h) are variable display start commands that are transmitted when the special symbol display device 4 starts the variable symbol special symbol display in the special symbol game. Note that XX (h) indicates an unspecified hexadecimal number, and may be a value arbitrarily set according to the instruction content by the effect control command. The variable display start command is, for example, a special symbol variable display time, which is a time period from when the special symbol display device 4 starts to display a special symbol to be stopped until the final symbol is stopped, and a variable display result in a special symbol game. The type of the variable display result, such as whether the probability is a big hit or normal hit or lose, and further, the variable display mode of the decorative pattern is set to reach loss after reaching reach or lost without reaching EXT data indicating whether or not normal loss occurs. That is, the variable display start command is an effect control command indicating at least a variable symbol display time (total variable display time) of a special symbol, and is a variable display pattern command for designating a variable display pattern (variation pattern) used for display.
ここで、リーチとは、画像表示装置5にて導出表示した飾り図柄が大当り組合せの一部を構成しているときに未だ導出表示していない飾り図柄(リーチ変動図柄という)については変動表示が行われている表示態様、あるいは、全て又は一部の飾り図柄が大当り図柄の全て又は一部を構成しながら同期して変動表示している表示態様のことである。具体的には、予め定められた組合せ有効ライン上の一部の可変表示部に予め定められた大当り組合せを構成する図柄を停止表示しているときに未だ停止表示していない組合せ有効ライン上の可変表示部において変動表示が行われている表示態様(例えば、表示領域に設けられた「左」、「中」、「右」の可変表示部のうち「左」、「右」の可変表示部には大当り図柄の一部となる(例えば「7」)が停止表示されている状態で「中」の可変表示部は未だ変動表示が行われている表示態様)、あるいは、有効ライン上の可変表示部の全て又は一部の飾り図柄が大当り図柄の全て又は一部を構成しながら同期して変動表示している表示態様(例えば、表示領域に設けられた「左」、「中」、「右」の可変表示部の全てで変動表示が行われてどの状態が表示されても同一の飾り図柄が揃っている態様で変動表示が行われている表示態様)である。また、リーチの際に、通常と異なる演出がランプや音などで行われることがある。この演出をリーチ演出という。また、リーチの際に、画像表示装置5にてキャラクタ(人物等を模した演出表示であり、飾り図柄とは異なるもの)を表示させたり、背景の表示態様を変化させたり、飾り図柄の変動表示態様を変化させたりすることがある。このキャラクタの表示や背景の表示態様、飾り図柄の変動態様の変化を、リーチ演出表示という。   Here, the reach means that a decorative display (referred to as a reach variation pattern) that has not yet been derived and displayed when the decorative pattern derived and displayed by the image display device 5 forms a part of the jackpot combination is a variable display. It is a display mode that is being performed, or a display mode in which all or some of the decorative symbols are synchronously displayed while constituting all or part of the jackpot symbol. Specifically, on the combination effective line that has not been stopped yet when the symbols constituting the predetermined jackpot combination are stopped and displayed on some of the variable display portions on the predetermined combination effective line. Display mode in which variable display is performed in the variable display section (for example, "left", "right" variable display sections among "left", "middle", "right" variable display sections provided in the display area Is a display mode in which part of the big hit symbol (for example, “7”) is stopped and displayed, and the “middle” variable display section is still displaying a variable display) or variable on the effective line A display mode (for example, “left”, “middle”, “ Change state is displayed on all of the `` Right '' variable display sections. It is but display mode in variable display is being performed aspects be displayed have all the same decorative pattern). Also, during the reach, unusual effects may be performed with lamps or sounds. This production is called reach production. Further, during the reach, the image display device 5 displays a character (an effect display imitating a person or the like, which is different from the decorative design), changes the display mode of the background, or changes the decorative design. The display mode may be changed. This change in character display, background display mode, and decorative pattern variation mode is referred to as reach effect display.
コマンド90XX(h)は、特別図柄表示装置4による特図ゲームにて確定図柄として最終的に停止表示(導出表示)される特別図柄の種類を示す特別図柄通知コマンドである。前述のように、特別図柄には通常大当り図柄と、確変大当り図柄と、ハズレ図柄とが含まれており、例えばコマンド9000(h)が確変大当り図柄であることを示し、コマンド9001(h)が通常大当り図柄であることを示し、コマンド9002(h)がハズレ図柄を示すといったように、演出制御基板12の側において、特別図柄通知コマンドによって特図ゲームにおける変動表示結果の種類が確変大当りであるか通常大当りであるかハズレであるかを識別することが可能となっている。すなわち、特別図柄通知コマンドは、特図ゲームでの変動表示結果の種類を示す演出制御コマンドとなっている。コマンド9100(h)は、特別図柄表示装置4による特図ゲームにおける特別図柄の変動表示を終了するときに送信される可変表示終了コマンドである。すなわち、可変表示終了コマンドは、可変表示開始コマンドにより指定された特別図柄の可変表示時間が経過したことを示す演出制御コマンドである。   The command 90XX (h) is a special symbol notification command indicating the type of special symbol that is finally stopped and displayed (derived display) as a confirmed symbol in the special symbol game by the special symbol display device 4. As described above, the special symbol includes the normal jackpot symbol, the probability variation jackpot symbol, and the loss symbol. For example, the command 9000 (h) indicates that the symbol is a probability variation jackpot symbol, and the command 9001 (h) The type of variation display result in the special symbol notification command by the special symbol notification command on the side of the production control board 12 is such that the symbol is normally a big hit symbol and the command 9002 (h) indicates a lost symbol, etc. It is possible to identify whether it is a big hit or a loss. In other words, the special symbol notification command is an effect control command indicating the type of variation display result in the special symbol game. The command 9100 (h) is a variable display end command transmitted when the special symbol display device 4 ends the variable symbol special symbol display in the special symbol game. That is, the variable display end command is an effect control command indicating that the variable display time of the special symbol designated by the variable display start command has elapsed.
コマンドA000(h)は、特別図柄表示装置4による特図ゲームでの変動表示結果が「大当り」となったことにより、大当り遊技状態が開始されることを示す大当り開始コマンドである。例えば、大当り開始コマンドは、パチンコ遊技機1が大当り遊技状態に移行する前に、特図ゲームでの変動表示結果が「大当り」となったことを報知するためのファンファーレコマンドである。コマンドA1XX(h)は、大当り遊技状態において開始されるラウンドの回数を示す大当りラウンド数指示コマンドである。コマンドA200(h)は、大当り遊技状態が終了することを示す大当り終了コマンドである。B100(h)は、画像表示装置5における画像表示等によるデモンストレーション表示(デモ表示)をさせるためのデモ表示コマンドである。コマンドFE00(h)は、パチンコ遊技機1への電力供給停止が発生した後、電源電圧が復旧したときに主基板11から演出制御基板12に宛てて送信され、電力供給が再開されたことを示す電源復旧コマンドである。   The command A000 (h) is a jackpot start command indicating that the jackpot gaming state is started when the variation display result of the special symbol game by the special symbol display device 4 is “big jackpot”. For example, the big hit start command is a fanfare command for notifying that the variation display result in the special game is “big hit” before the pachinko gaming machine 1 shifts to the big hit gaming state. The command A1XX (h) is a jackpot round number instruction command indicating the number of rounds started in the jackpot gaming state. Command A200 (h) is a jackpot end command indicating that the jackpot gaming state is ended. B100 (h) is a demonstration display command for performing demonstration display (demonstration display) by image display or the like on the image display device 5. The command FE00 (h) is transmitted from the main board 11 to the effect control board 12 when the power supply voltage is restored after the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped, and the power supply is resumed. This is the power recovery command shown.
主基板11は、例えば遊技制御用マイクロコンピュータ100、スイッチ回路107などを備えて構成される。遊技制御用マイクロコンピュータ100は、例えば1チップマイクロコンピュータであり、ゲーム制御用のプログラム等を記憶するROM(Read Only Memory)101、ワークメモリとして使用されるRAM(Random Access Memory)102、プログラムに従って制御動作を行うCPU(Central Processing Unit)103、CPU103とは独立して乱数の生成を行う乱数回路104及びI/O(Input/Output)ポート105を含んでいる。スイッチ回路107は、各入賞口スイッチ70からの検出信号を取り込んで、遊技制御用マイクロコンピュータ100に伝送する。   The main board 11 includes, for example, a game control microcomputer 100, a switch circuit 107, and the like. The game control microcomputer 100 is, for example, a one-chip microcomputer, and is controlled according to a ROM (Read Only Memory) 101 for storing a game control program, a RAM (Random Access Memory) 102 used as a work memory, and the program. A CPU (Central Processing Unit) 103 that performs operations, a random number circuit 104 that generates random numbers independently of the CPU 103, and an I / O (Input / Output) port 105 are included. The switch circuit 107 takes in the detection signal from each winning opening switch 70 and transmits it to the game control microcomputer 100.
乱数回路104では、遊技の進行を制御するために用いられる各種の乱数となる数値データがカウントされる。具体的な一例として、CPU103は、乱数回路104による乱数生成動作の設定を行い、数値データを所定の手順に従って定期的(あるいは不定期)に更新させる。図5は、主基板11の側にてカウントされる乱数値を例示する説明図である。図5に示すように、この実施の形態では、主基板11の側において、大当り判定用の乱数値MR1、リーチ判定用の乱数値MR2、可変表示パターン決定用の乱数値MR3、確変判定用の乱数値MR4、ハズレ時確定特別図柄決定用の乱数値MR5を示す数値データを、カウント可能に制御する。なお、遊技効果を高めるために、これら以外の乱数が用いられてもよい。乱数回路104は、これらの乱数値MR1〜MR5の全部または一部を示す数値データをカウントするものであればよい。CPU103は、乱数回路104とは異なるランダムカウンタを用いて、ソフトウェアによる更新によって、乱数値MR1〜MR5の全部または一部を示す数値データをカウントするようにしてもよい。   The random number circuit 104 counts numerical data as various random numbers used for controlling the progress of the game. As a specific example, the CPU 103 sets a random number generation operation by the random number circuit 104 and updates the numerical data regularly (or irregularly) according to a predetermined procedure. FIG. 5 is an explanatory diagram illustrating random numbers counted on the main board 11 side. As shown in FIG. 5, in this embodiment, on the main board 11 side, a random value MR1 for jackpot determination, a random value MR2 for reach determination, a random value MR3 for variable display pattern determination, a probability variation determination The numerical value data indicating the random number MR4 and the random number MR5 for determining the special symbol determined when lost is controlled so as to be countable. In addition, in order to improve a game effect, random numbers other than these may be used. The random number circuit 104 only needs to count numerical data indicating all or part of these random number values MR1 to MR5. The CPU 103 may count numerical data indicating all or part of the random number values MR1 to MR5 by updating with software using a random counter different from the random number circuit 104.
大当り判定用の乱数値MR1は、大当りを発生させてパチンコ遊技機1を大当り遊技状態とするか否かの判定を行うために用いられる乱数値であり、例えば「0」〜「65535」の範囲の値をとる。すなわち、大当り判定用の乱数値MR1は、特図ゲームにおける変動表示結果の種類を大当りとするかハズレとするかの判定を行うために用いられる。リーチ判定用の乱数値MR2は、特図ゲームにて確定図柄が大当り図柄とならない場合に、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示態様をリーチとした後にハズレ組合せの確定図柄を導出表示するのか、リーチとすることなくハズレの確定図柄を導出表示するのかを判定するために用いられる表示用の乱数値であり、例えば「0」〜「1530」の範囲の値をとる。   The random number MR1 for jackpot determination is a random value used for determining whether or not the pachinko gaming machine 1 is put into a jackpot gaming state by generating a jackpot, for example, a range of “0” to “65535”. Takes the value of In other words, the jackpot determination random number MR1 is used to determine whether the type of variation display result in the special figure game is a jackpot or a loss. The random value MR2 for reach determination is to derive and display the fixed symbol of the combination of combinations after reaching the variable display mode of the decorative symbol in the image display device 5 when the fixed symbol does not become a big hit symbol in the special game. , A random number value for display used to determine whether or not to determine and display the definite symbol without reaching, for example, a value in the range of “0” to “1530”.
可変表示パターン決定用の乱数値MR3は、特別図柄表示装置4による特図ゲームにおける特別図柄の可変表示時間(総可変表示時間)や画像表示装置5における飾り図柄の可変表示態様などの演出態様を、予め用意された複数の可変表示パターンのいずれかに対応して決定するために用いられる表示用の乱数値であり、例えば「0」〜「108」の範囲の値をとる。確変判定用の乱数値MR4は、特図ゲームにて大当りとする旨の判定がなされたときに、確変大当りとするか通常大当りとするかを判定するために用いられる乱数値であり、例えば「0」〜「9」の範囲の値をとる。すなわち、確変判定用の乱数値MR4は、特図ゲームにおける変動表示結果の種類を確変大当りとするか通常大当りとするかの判定を行うために用いられる。ハズレ時確定特別図柄決定用の乱数値MR5は、特図ゲームにてハズレとする旨の判定がなされたときに、確定図柄として導出表示する特別図柄を決定するために用いられる乱数値であり、例えば「0」〜「399」の範囲の値をとる。   The random value MR3 for determining the variable display pattern has an effect mode such as a variable display time (total variable display time) of a special symbol in the special symbol game by the special symbol display device 4 and a variable display mode of a decorative symbol in the image display device 5. , A display random number value used for determination corresponding to any of a plurality of variable display patterns prepared in advance, for example, a value in the range of “0” to “108”. The random number value MR4 for determining the probability variation is a random value used for determining whether the probability variation jackpot or the normal jackpot is determined when the special game is determined to be a jackpot. It takes a value in the range of “0” to “9”. That is, the random number value MR4 for probability variation determination is used to determine whether the type of variation display result in the special game is a probability variation jackpot or a normal jackpot. The random value MR5 for determining a special symbol for losing is a random value used for determining a special symbol to be derived and displayed as a final symbol when it is determined that the game is to be lost in the special game. For example, a value in the range of “0” to “399” is taken.
ROM101には、ゲーム制御用のプログラムの他にも、遊技の進行を制御するために用いられる各種のデータテーブルが格納されている。例えば、ROM101は、CPU103が各種の判定や決定を行うために用意された複数種類の判定テーブルや決定テーブルを記憶する。この判定テーブルには、特図ゲームにて確定図柄を大当り図柄として変動表示結果を大当りとするか否かを判定するために参照される大当り判定テーブルや、確変判定テーブルなどが含まれている。   In addition to the game control program, the ROM 101 stores various data tables used for controlling the progress of the game. For example, the ROM 101 stores a plurality of types of determination tables and determination tables prepared for the CPU 103 to perform various determinations and determinations. This determination table includes a jackpot determination table, a probability variation determination table, and the like that are referred to in order to determine whether or not the determined symbol is a jackpot symbol and the variable display result is a jackpot in the special figure game.
ROM101に記憶される大当り判定テーブルの具体例として、この実施の形態では、図6(A)に示す通常時大当り判定テーブル110と、図6(B)に示す確変時大当り判定テーブル111とが、予め用意されている。通常時大当り判定テーブル110及び確変時大当り判定テーブル111はそれぞれ、特図ゲームの表示結果を大当りとするかハズレとするかを示す判定結果を、大当り判定用の乱数値MR1と対応付ける設定データなどから構成されている。そして、確変時大当り判定テーブル111では、通常時大当り判定テーブル110に比べてより多くの乱数値MR1が、「大当り」の判定結果に割り振られている。すなわち、高確率状態では確変時大当り判定テーブル111を用いて特図ゲームの表示結果を決定することで、通常時大当り判定テーブル110を用いて特図ゲームの表示結果を決定する通常遊技状態のときよりも、大当り遊技状態となる確率が高められる。   As a specific example of the jackpot determination table stored in the ROM 101, in this embodiment, a normal jackpot determination table 110 shown in FIG. 6A and a probability change jackpot determination table 111 shown in FIG. Prepared in advance. Each of the normal big hit determination table 110 and the probability change big hit determination table 111 is based on setting data that associates a determination result indicating whether the display result of the special game is a big hit or a loss with a random value MR1 for the big hit determination. It is configured. In the probability change big hit determination table 111, more random number values MR1 are assigned to the “big hit” determination result than in the normal big hit determination table 110. That is, in the normal gaming state in which the display result of the special figure game is determined using the normal time big hit determination table 110 by determining the display result of the special figure game using the probability change big hit determination table 111 in the high probability state. The probability of becoming a big hit gaming state is increased.
この実施の形態において、図6(A)に示す通常時大当り判定テーブル110では、大当り判定用の乱数値MR1として乱数回路104等にて発生する数値データ「0」〜「65535」のうち、「2001」〜「2184」が「大当り」とする旨の判定結果と対応付けられている。一方、図6(B)に示す確変時大当り判定テーブル111では、大当り判定用の乱数値MR1として乱数回路104等にて発生する数値データ「0」〜「65535」のうち「2001」〜「3104」が「大当り」とする旨の判定結果と対応付けられている。   In this embodiment, in the normal big hit determination table 110 shown in FIG. 6A, among the numerical data “0” to “65535” generated in the random number circuit 104 or the like as the random number MR1 for big hit determination, “ “2001” to “2184” are associated with the determination result indicating “big hit”. On the other hand, in the probability variation big hit determination table 111 shown in FIG. 6B, among the numerical data “0” to “65535” generated in the random number circuit 104 or the like as the random value MR1 for big hit determination, “2001” to “3104”. ”Is associated with a determination result indicating“ big hit ”.
また、ROM101に記憶される決定テーブルには、特図ゲームでの確定図柄として導出表示する特別図柄を決定するための確定図柄決定テーブルや、特別図柄表示装置4による特図ゲームや画像表示装置5による飾り図柄の可変表示にて使用される可変表示パターンを決定するための可変表示パターン決定テーブルなどが含まれている。   The determination table stored in the ROM 101 includes a fixed symbol determination table for determining a special symbol to be derived and displayed as a fixed symbol in a special symbol game, a special symbol game by the special symbol display device 4, and an image display device 5. The variable display pattern determination table for determining the variable display pattern used in the variable display of the decorative design according to is included.
ROM101に記憶される確定図柄決定テーブルの一例としては、図7に示すようなハズレ時確定特別図柄決定テーブル112が予め用意されている。ハズレ時確定特別図柄決定テーブル112は、特別図柄の図柄番号と、ハズレ時確定特別図柄決定用の乱数値MR5とを対応付ける設定データなどから構成されている。   As an example of the confirmed symbol determination table stored in the ROM 101, a lost special symbol determination table 112 as shown in FIG. 7 is prepared in advance. The lost special symbol determination table 112 is composed of setting data that associates the symbol number of the special symbol with the random value MR5 for determining the special symbol for loss.
ROM101には、可変表示パターンの情報を示すテーブルとして、図8に示すような可変表示パターンテーブル113が記憶されている。可変表示パターンテーブル113は、例えば、複数種類の可変表示パターンと、特別図柄の可変表示時間(総可変表示時間)と、可変表示開始コマンドのEXTデータとを対応付ける設定データなどから構成されている。この実施の形態では、確変大当り、通常大当り、リーチハズレ、通常ハズレのそれぞれに対応して異なる可変表示パターンが用意されている。例えば、確変大当りに対応する可変表示パターンとして、リーチA〜リーチJの確変大当りパターンといった、確変大当り時パターンが用意されている。また、通常大当りに対応する可変表示パターンとして、リーチA〜リーチJの通常大当りパターンといった、通常大当り時パターンが用意されている。リーチハズレに対応する可変表示パターンとしては、リーチA〜リーチJのリーチハズレパターンといった、リーチハズレ時パターンが用意されている。通常ハズレに対応するパターンとしては、通常ハズレパターン(図8に示す可変表示パターン#1)が用意されている。可変表示パターンは可変表示開始コマンドによって指定されることから、演出制御基板12の側においては、可変表示開始コマンドにて指定された可変表示パターンにより、画像表示装置5での飾り図柄の可変表示結果を確変大当りとするか、通常大当りとするか、リーチハズレとするか、通常ハズレとするかを特定することができる。   The ROM 101 stores a variable display pattern table 113 as shown in FIG. 8 as a table indicating variable display pattern information. The variable display pattern table 113 includes, for example, setting data for associating a plurality of types of variable display patterns, variable display time of special symbols (total variable display time), and EXT data of a variable display start command. In this embodiment, different variable display patterns are prepared corresponding to each of probability variation big hit, normal big hit, reach loss, and normal loss. For example, as a variable display pattern corresponding to the probability variation jackpot, a probability variation jackpot pattern such as a reach variation jack pattern of reach A to reach J is prepared. Also, as a variable display pattern corresponding to the normal big hit, a normal big hit pattern such as a normal big hit pattern of reach A to reach J is prepared. As a variable display pattern corresponding to reach loss, a reach loss pattern such as a reach loss pattern of reach A to reach J is prepared. As a pattern corresponding to the normal loss, a normal loss pattern (variable display pattern # 1 shown in FIG. 8) is prepared. Since the variable display pattern is specified by the variable display start command, the effect control board 12 side uses the variable display pattern specified by the variable display start command to change the decorative pattern variable display result on the image display device 5. It is possible to specify whether to be a promising big hit, a normal big hit, a reach lose, or a normal lose.
ROM101に記憶される可変表示パターン決定テーブルの具体例としては、図9(A)に示すようなリーチハズレ時パターン決定テーブル114と、図9(B)に示すような通常大当り時パターン決定テーブル115と、図9(C)に示すような確変大当り時パターン決定テーブル116とが、予め用意されている。各パターン決定テーブル114〜116は、表示結果を大当りあるいはリーチハズレとするときに、可変表示パターン決定用の乱数値MR3として乱数回路104等にて発生する数値データに基づいて、複数種類ある可変表示パターンのうちから特図ゲームや飾り図柄の可変表示に使用するものを選択決定できるように構成されている。   Specific examples of the variable display pattern determination table stored in the ROM 101 include a reach / loss pattern determination table 114 as shown in FIG. 9A and a normal big hit pattern determination table 115 as shown in FIG. 9B. A probability variation big hit pattern determination table 116 as shown in FIG. 9C is prepared in advance. Each of the pattern determination tables 114 to 116 includes a plurality of types of variable display patterns based on numerical data generated in the random number circuit 104 or the like as the random display pattern determination random value MR3 when the display result is a big hit or reach loss. Among them, a game to be used for variable display of a special game or a decorative design can be selected and determined.
ここで、リーチハズレ時パターン決定テーブル114と、通常大当り時パターン決定テーブル115と、確変大当り時パターン決定テーブル116とを比べると、各可変表示パターン(リーチの種類)に対する可変表示パターン決定用の乱数値MR3の割当てが異なっている。すなわち、特図ゲームあるいは飾り図柄の可変表示における表示結果がリーチハズレとなるか、通常大当りとなるか、確変大当りとなるかに応じて、選択されるリーチ種類の割合が異なるものとなっている。これにより、表示結果が大当りとなる確率や、大当りのうちでも確変大当りとなる確率は、特図ゲーム中に出現するリーチの種類に応じて異なるものとなる。このように、リーチの種類毎に決められる表示結果が大当りとなる確率は、リーチの大当り信頼度、あるいは単に、リーチの信頼度とも称される。   Here, when the reach determination pattern determination table 114, the normal big hit pattern determination table 115, and the probability variation big hit pattern determination table 116 are compared, a random display pattern determination random number value for each variable display pattern (reach type). The assignment of MR3 is different. In other words, the ratio of the reach types to be selected differs depending on whether the display result in the special display game or the variable display of the decorative symbols is a reach loss, a normal big hit, or a probable big hit. As a result, the probability that the display result is a big hit, and the probability that it will be a promising big hit among the big wins will differ depending on the type of reach that appears in the special figure game. As described above, the probability that the display result determined for each reach type is a big hit is also referred to as a reach big hit reliability or simply a reach reliability.
RAM102には、パチンコ遊技機1における遊技状態などを制御するために用いられる各種のデータを保持する領域として、例えば図10に示すような遊技制御用データ保持エリア120が設けられている。また、RAM102の少なくとも一部は、電源基板10において作成されるバックアップ電源によってバックアップされているバックアップRAMである。すなわち、パチンコ遊技機1に対する電力供給が停止しても、所定期間は、RAM102の少なくとも一部の内容は保存される。この実施の形態では、RAM102の全てがバックアップ電源によってバックアップされているものとする。図10に示す遊技制御用データ保持エリア120は、特図保留記憶部121と、確定特別図柄記憶部122と、遊技制御フラグ設定部123と、遊技制御タイマ設定部124と、遊技制御カウンタ設定部125とを備えている。   For example, a game control data holding area 120 as shown in FIG. 10 is provided in the RAM 102 as an area for holding various data used for controlling the gaming state and the like in the pachinko gaming machine 1. Further, at least a part of the RAM 102 is a backup RAM that is backed up by a backup power source created in the power supply substrate 10. That is, even if the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped, at least a part of the contents of the RAM 102 is stored for a predetermined period. In this embodiment, it is assumed that the entire RAM 102 is backed up by a backup power source. The game control data holding area 120 shown in FIG. 10 includes a special figure holding storage unit 121, a confirmed special symbol storage unit 122, a game control flag setting unit 123, a game control timer setting unit 124, and a game control counter setting unit. 125.
特図保留記憶部121は、普通可変入賞球装置6に遊技球が入賞して特別図柄表示装置4による特図ゲームを開始するための始動条件(実行条件)が成立したものの、従前の特図ゲームを実行中である等の理由のために変動表示を開始するための開始条件が成立していない特図ゲームに関する保留情報を記憶する。一例として、特図保留記憶部121は、普通可変入賞球装置6への遊技球の入賞による実行条件の成立に基づいてCPU103により乱数回路104等から抽出された大当り判定用の乱数値MR1を、その乱数値が抽出された順番に従って、保留記憶数が所定の上限値(例えば「4」)に達するまで保留番号と対応付けて記憶する。   The special figure storage unit 121 has a start condition (execution condition) for starting a special figure game by the special symbol display device 4 when a game ball is won in the normal variable winning ball device 6, but the special special drawing is not used. Stored information on a special game that does not satisfy the start condition for starting the variable display due to reasons such as the game being executed. As an example, the special figure reservation storage unit 121 uses the random number value MR1 for jackpot determination extracted from the random number circuit 104 or the like by the CPU 103 based on the establishment of the execution condition by winning the game ball to the normal variable winning ball device 6, According to the order in which the random number values are extracted, the number is stored in association with the hold number until the hold storage number reaches a predetermined upper limit value (for example, “4”).
確定特別図柄記憶部122は、特図ゲームにて確定図柄として導出表示される特別図柄を示すデータを記憶する。遊技制御フラグ設定部123は、パチンコ遊技機1における遊技状態やスイッチ回路107を介して各入賞口スイッチ70から伝送された信号等に応じて、各々セットあるいはクリアされる複数種類のフラグを設定するためのデータを記憶する。遊技制御タイマ設定部124は、パチンコ遊技機1での遊技制御に用いられる複数種類のタイマ値を示すデータを記憶する。遊技制御カウンタ設定部125は、パチンコ遊技機1での遊技制御に用いられる複数種類のカウント値を示すデータを記憶する。なお、フラグ設定やカウンタ/タイマに用いる回路は、RAM102とは別に設けたレジスタ回路などによって構成してもよい。   The confirmed special symbol storage unit 122 stores data indicating a special symbol derived and displayed as a confirmed symbol in the special symbol game. The game control flag setting unit 123 sets a plurality of types of flags that are set or cleared in accordance with the gaming state in the pachinko gaming machine 1, the signal transmitted from each winning port switch 70 via the switch circuit 107, and the like. To store data. The game control timer setting unit 124 stores data indicating a plurality of types of timer values used for game control in the pachinko gaming machine 1. The game control counter setting unit 125 stores data indicating a plurality of types of count values used for game control in the pachinko gaming machine 1. The circuit used for flag setting and counter / timer may be constituted by a register circuit provided separately from the RAM 102.
遊技制御フラグ設定部123には、例えば特別図柄プロセスフラグや大当りフラグ、確変フラグ、デモ表示フラグ、電源復旧フラグ、バックアップフラグ、パリティフラグなどが設けられている。特別図柄プロセスフラグは、特別図柄表示装置4に対応して実行される特別図柄プロセス処理(図19)において、どの処理を選択・実行すべきかを指示する。大当りフラグは、特別図柄表示装置4による特図ゲームを開始するときに、その特図ゲームにおける変動表示結果を大当りにする旨の判定がなされると、オン状態にセットされる。他方、大当り遊技状態が終了するときには、大当りフラグはクリアされてオフ状態となる。確変フラグは、特別図柄表示装置4による特図ゲームを開始するときに、その特図ゲームにおける変動表示結果を確変大当りにする旨の判定がなされると、オン状態にセットされる。他方、確変フラグは、遊技制御カウンタ設定部125が備える確変カウンタにおけるカウント値が所定の確変終了基準値となったときや、特図ゲームにおける変動表示結果を通常大当りにする旨の判定がなされたときなどに、クリアされてオフ状態となる。   The game control flag setting unit 123 is provided with, for example, a special symbol process flag, a big hit flag, a probability change flag, a demo display flag, a power recovery flag, a backup flag, a parity flag, and the like. The special symbol process flag indicates which process should be selected and executed in the special symbol process (FIG. 19) executed corresponding to the special symbol display device 4. The big hit flag is set to the on state when it is determined that the variation display result in the special figure game is a big hit when the special symbol display device 4 starts the special figure game. On the other hand, when the big hit gaming state ends, the big hit flag is cleared and turned off. The probability variation flag is set to the on state when it is determined that the variation display result in the special symbol game is to be a probable big hit when the special symbol display device 4 starts the special symbol game. On the other hand, the probability variation flag is determined to be a big hit when the count value in the probability variation counter included in the game control counter setting unit 125 becomes a predetermined probability variation end reference value or when the variation display result in the special figure game is normal. Sometimes it is cleared and turned off.
デモ表示フラグは、主基板11から演出制御基板12に対してデモ表示コマンドの送信が行われたときにオン状態にセットされる一方で、特別図柄表示装置4による特図ゲームが開始されるときに、クリアされてオフ状態となる。電源復旧フラグは、パチンコ遊技機1への電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合に、電力供給停止時におけるパチンコ遊技機1の制御状態が復旧されるときにオン状態にセットされる。他方、電源復旧フラグは、特図ゲームが実行されていないときに特図ゲームを開始するための開始条件が成立しない場合や、特図ゲームを開始するための開始条件が成立したときに、クリアされてオフ状態となる。   The demo display flag is set to an on state when a demo display command is transmitted from the main board 11 to the effect control board 12, while a special figure game by the special symbol display device 4 is started. Is cleared and turned off. The power supply restoration flag is set to an on state when the control state of the pachinko gaming machine 1 at the time of power supply restoration is restored when the power supply is resumed after the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped. Is done. On the other hand, the power recovery flag is cleared when the start condition for starting the special figure game is not satisfied when the special figure game is not executed or when the start condition for starting the special figure game is satisfied. Is turned off.
バックアップフラグは、パチンコ遊技機1における前回の電力供給停止時に所定の記憶保護処理が実行されたか否かを指示する。例えば、バックアップフラグの値として「55H」が設定されているときにはバックアップあり(オン状態)を示す一方、「55H」以外の値が設定されているときにはバックアップなし(オフ状態)を示している。パリティフラグは、パチンコ遊技機1における電力供給停止時において、割込処理の実行を禁止する割込禁止状態であるか、割込処理の実行を許可する割込許可状態であるかを示す割込状態情報が記憶される。そして、パチンコ遊技機1における電力供給が再開されたときに、パリティフラグの値として保存されている割込状態情報に基づいて、電力供給が停止したときの割込禁止状態または割込許可状態が復旧される。   The backup flag indicates whether or not a predetermined storage protection process has been executed at the previous stoppage of power supply in the pachinko gaming machine 1. For example, when “55H” is set as the value of the backup flag, backup is present (ON state), while when a value other than “55H” is set, backup is not present (OFF state). The parity flag is an interrupt indicating whether it is in an interrupt disabled state for prohibiting execution of interrupt processing or in an interrupt permitted state for permitting execution of interrupt processing when power supply is stopped in the pachinko gaming machine 1 State information is stored. When the power supply in the pachinko gaming machine 1 is resumed, the interrupt disabled state or the interrupt permitted state when the power supply is stopped is based on the interrupt state information stored as the value of the parity flag. It will be restored.
遊技制御タイマ設定部124には、例えばメイン側可変表示時間タイマなどが設けられている。メイン側可変表示時間タイマは、特別図柄表示装置4による特図ゲームの実行時間である特別図柄の可変表示時間を、メイン側で計測するためのものである。例えば、メイン側可変表示時間タイマは、特図ゲームにおける特別図柄の残り可変表示時間に対応したタイマ値を記憶し、定期的にタイマ値をカウントダウンするダウンカウンタとして用いられる。この場合、メイン側可変表示時間タイマには、特別図柄表示装置4による特別図柄の変動表示が開始されるに際して決定された可変表示パターンに対応したタイマ初期値が設定される。   The game control timer setting unit 124 is provided with, for example, a main variable display time timer. The main variable display time timer is used for measuring on the main side the variable display time of the special symbol, which is the execution time of the special symbol game by the special symbol display device 4. For example, the main variable display time timer is used as a down counter that stores a timer value corresponding to the remaining variable display time of a special symbol in a special game and periodically counts down the timer value. In this case, a timer initial value corresponding to the variable display pattern determined when the special symbol display by the special symbol display device 4 is started is set in the main variable display time timer.
遊技制御カウンタ設定部125には、例えば確変カウンタなどが設けられている。確変カウンタは、確変制御が行われる高確率状態にて実行可能な特図ゲームの残り回数をカウントするためのものである。確変カウンタには、特図ゲームにおける変動表示結果を確変大当りとする旨の判定がなされたときに、高確率状態にて実行可能として予め定められた特図ゲームの回数(例えば「100」)を示すデータが、初期値として設定される。そして、高確率状態にて可変表示結果がハズレとなる特図ゲームが実行されるごとに、確変カウンタにおけるカウント値が更新(例えば1減算)される。   The game control counter setting unit 125 is provided with a probability variation counter, for example. The probability variation counter is for counting the remaining number of special figure games that can be executed in a high probability state where probability variation control is performed. In the probability variation counter, when it is determined that the variation display result in the special figure game is a probability variation jackpot, the number of special figure games (for example, “100”) that is predetermined to be executable in a high probability state is displayed. The indicated data is set as an initial value. Each time a special game in which the variable display result is lost in the high probability state is executed, the count value in the probability variation counter is updated (for example, 1 is subtracted).
演出制御基板12は、主基板11とは独立したサブ側の制御基板である。図2に示すように、演出制御基板12には、演出制御用CPU130と、ROM131と、RAM132と、表示制御部133と、音制御部134と、ランプ制御部135と、スイッチ回路136とが搭載されている。なお、演出制御基板12には、演出制御コマンドの受信に用いられるコマンド受信回路が設けられていてもよい。演出制御基板12には、画像表示装置5やスピーカ8L、8R、遊技効果ランプ9への配線が接続されているとともに、操作検出スイッチ30からの配線も接続されている。   The effect control board 12 is a sub-side control board independent of the main board 11. As shown in FIG. 2, the effect control board 12 includes an effect control CPU 130, a ROM 131, a RAM 132, a display control unit 133, a sound control unit 134, a lamp control unit 135, and a switch circuit 136. Has been. The effect control board 12 may be provided with a command receiving circuit used for receiving the effect control command. The effect control board 12 is connected to the image display device 5, the speakers 8 </ b> L and 8 </ b> R, and the game effect lamp 9, and is also connected to the operation detection switch 30.
演出制御用CPU130は、RAM132の所定領域をワークエリアとして用いながら、ROM131に格納されたプログラムに従って動作し、主基板11からの演出制御コマンドを受信する。そして、演出制御用CPU130は、受信した演出制御コマンドに従って、画像表示装置5の表示制御や、発光体の点灯/消灯制御、音出力制御、可動演出装置の駆動制御等の各種制御を行う。例えば、画像表示装置5の表示制御を実行する際に、演出制御用CPU130は、演出制御コマンドに応じた指令を表示制御部133に与える。   The effect control CPU 130 operates in accordance with a program stored in the ROM 131 while using a predetermined area of the RAM 132 as a work area, and receives an effect control command from the main board 11. Then, in accordance with the received effect control command, the effect control CPU 130 performs various controls such as display control of the image display device 5, lighting on / off control of the light emitter, sound output control, and drive control of the movable effect device. For example, when the display control of the image display device 5 is executed, the effect control CPU 130 gives a command corresponding to the effect control command to the display control unit 133.
また、演出制御用CPU130は、例えば演出制御基板12に搭載されたランダムカウンタ(図示せず)による乱数生成動作の設定を行い、数値データを所定の手順に従って定期的(あるいは不定期)に更新させるなどして、演出の進行を制御するために用いられる各種の乱数となる数値データをカウントさせる。図11は、演出制御基板12の側にてカウントされる乱数値を例示する説明図である。図11に示すように、この実施の形態では、演出制御基板12の側において、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1、中確定図柄決定用の乱数値SR2、右確定図柄決定用の乱数値SR3を示す数値データを、カウント可能に制御する。なお、遊技効果を高めるために、これら以外の乱数が用いられてもよい。乱数値SR1〜SR3は、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示における表示結果として導出表示される確定図柄の組合せ(確定飾り図柄)を決定するためなどに用いられる。   In addition, the effect control CPU 130 sets a random number generation operation by a random counter (not shown) mounted on the effect control board 12, for example, and updates numerical data regularly (or irregularly) according to a predetermined procedure. For example, numerical data serving as various random numbers used for controlling the progress of the performance is counted. FIG. 11 is an explanatory diagram illustrating a random number counted on the side of the effect control board 12. As shown in FIG. 11, in this embodiment, on the side of the effect control board 12, a random number SR1 for determining the big hit symbol / left determined symbol, a random value SR2 for determining the middle determined symbol, and a random value SR2 for determining the right determined symbol The numerical data indicating the random value SR3 is controlled to be countable. In addition, in order to improve a game effect, random numbers other than these may be used. The random values SR1 to SR3 are used for determining a combination of fixed symbols (determined decorative symbols) derived and displayed as a display result in the variable display of decorative symbols in the image display device 5.
大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1は、大当り時に「左」、「中」、「右」の可変表示部にて確定図柄として導出表示される同一の飾り図柄の組合せと、ハズレ時に「左」の可変表示部にて確定図柄として導出表示される飾り図柄とを決定するために用いられる乱数値であり、例えば「0」〜「249」の範囲の値をとる。中確定図柄決定用の乱数値SR2は、ハズレ時に「中」の可変表示部にて確定図柄として導出表示される飾り図柄を決定するために用いられる乱数値であり、例えば「0」〜「162」の範囲の値をとる。右確定図柄決定用の乱数値SR3は、通常ハズレ時に「右」の可変表示部にて確定図柄として導出表示される飾り図柄を決定するために用いられる乱数値であり、例えば「0」〜「72」の範囲の値をとる。   The random value SR1 for determining the big hit symbol / left fixed symbol is the combination of the same decorative symbol that is derived and displayed as a fixed symbol on the “left”, “middle”, and “right” variable display sections at the time of the big hit, This is a random value used to determine a decorative symbol derived and displayed as a fixed symbol in the “left” variable display portion, and takes a value in the range of “0” to “249”, for example. The random number SR2 for determining the medium fixed symbol is a random value used for determining a decorative symbol derived and displayed as a fixed symbol in the “medium” variable display section at the time of losing, for example, “0” to “162”. Take a value in the range. The random number value SR3 for determining the right fixed symbol is a random number value used for determining a decorative symbol derived and displayed as a fixed symbol on the “right” variable display unit at the time of normal loss, for example, “0” to “ 72 ".
図2に示すROM131には、プロセスタイマ設定値と演出制御実行テーブルの組合せが複数集まったデータで構成されたプロセスデータが格納されている。各演出制御実行テーブルには、画像表示装置5の表示画面における表示演出の内容を示すデータからなる表示制御実行データと、遊技効果ランプ9等による演出内容を示すデータからなるランプ制御実行データと、スピーカ8L、8R等の音声出力制御の内容を示すデータからなる音制御実行データとが含まれている。プロセスタイマ設定値は、直後に続く表示制御実行データ、ランプ制御実行データおよび音制御実行データと対応付けられ、各データに基づく演出制御がなされる時間を示すデータであればよい。表示制御実行データ、ランプ制御実行データおよび音制御実行データには、例えば、表示制御部133への描画指示、ランプ制御部135への発光パターン(ランプパターン)指示、音制御部134への音声パターン指示を示すデータが設定されている。   The ROM 131 shown in FIG. 2 stores process data composed of data obtained by collecting a plurality of combinations of process timer setting values and effect control execution tables. Each effect control execution table includes display control execution data including data indicating the contents of display effects on the display screen of the image display device 5, lamp control execution data including data indicating the contents of effects by the game effect lamp 9 and the like, And sound control execution data including data indicating the contents of the sound output control of the speakers 8L, 8R and the like. The process timer set value may be data that is associated with the display control execution data, lamp control execution data, and sound control execution data that immediately follows and indicates the time during which the effect control based on each data is performed. The display control execution data, lamp control execution data, and sound control execution data include, for example, a drawing instruction to the display control unit 133, a light emission pattern (lamp pattern) instruction to the lamp control unit 135, and a sound pattern to the sound control unit 134. Data indicating an instruction is set.
例えば、画像表示装置5に表示される画像のフレーム周波数が30Hzである場合には、プロセスデータにおけるプロセスタイマ設定値に、33.3msの倍数の値を設定する。すなわち、演出制御用CPU130は、33.3msを単位として、表示制御部133に対する描画指示、ランプ制御部135に対する発光動作の切り替え指示、音制御部134に対する音声出力動作の切り替え指示などを行うことができる。   For example, when the frame frequency of the image displayed on the image display device 5 is 30 Hz, a value that is a multiple of 33.3 ms is set as the process timer setting value in the process data. That is, the CPU 130 for effect control can issue a drawing instruction to the display control unit 133, a light emission operation switching instruction to the lamp control unit 135, a sound output operation switching instruction to the sound control unit 134, etc. in units of 33.3 ms. it can.
その他にも、ROM131には、演出の進行を制御するために用いられる各種のデータテーブルが格納されている。例えば、ROM131は、主基板11からの可変表示開始コマンドで指定された可変表示パターンや特別図柄通知コマンドで通知された特図ゲームにおける確定図柄の種類などに基づいて演出制御用CPU130が演出に関する各種の判定や決定を行うために用意された複数種類の判定テーブルや決定テーブルを記憶する。決定テーブルには、通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル140、確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル141、左確定飾り図柄決定テーブル142、中確定飾り図柄決定テーブル143、右確定飾り図柄決定テーブル144などが含まれている。   In addition, the ROM 131 stores various data tables used for controlling the progress of the performance. For example, in the ROM 131, the CPU 130 for effect control uses the variable display pattern designated by the variable display start command from the main board 11 or the various kinds of effects related to the effect by the effect control CPU 130 based on the type of the confirmed symbol in the special symbol game notified by the special symbol notification command. A plurality of types of determination tables and determination tables prepared for determination and determination are stored. The determination table includes a normal jackpot fixed decorative symbol determination table 140, a probabilistic big hit fixed decorative symbol determination table 141, a left fixed decorative symbol determination table 142, a middle fixed decorative symbol determination table 143, a right fixed decorative symbol determination table 144, and the like. include.
図12(A)は、通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル140の構成例を示している。通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル140は、通常大当りとなるときに、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として「左」、「中」、「右」の可変表示部にて導出表示される同一の通常大当り用飾り図柄を決定するためのテーブルである。例えば、通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル140は、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1と、確定図柄として選択決定される通常大当り用飾り図柄の図柄番号とを対応付ける決定用データなどから構成されている。   FIG. 12A shows an example of the structure of the normal big hit time determined decorative symbol determination table 140. The normal big hit fixed decorative symbol determination table 140 is derived and displayed on the variable display portions of “left”, “middle”, and “right” as variable display results of the decorative symbols on the image display device 5 when the normal big hit is achieved. It is a table for determining the same normal jackpot ornament design. For example, the normal jackpot determined decorative symbol determination table 140 is based on determination data for associating the random number SR1 for determining the big winning symbol / left determined symbol and the symbol number of the normal jackpot decorative symbol selected and determined as the determined symbol. It is configured.
図12(B)は、確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル141の構成例を示している。確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル141は、確変大当りとなるときに、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として「左」、「中」、「右」の可変表示部にて導出表示される同一の確変大当り用飾り図柄を決定するためのテーブルである。例えば、確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル141は、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1と、確定図柄として選択決定される確変大当り用飾り図柄の図柄番号とを対応付ける決定用データなどから構成されている。   FIG. 12B shows an example of the configuration of the decorative symbol determination table 141 that is determined at the probability variation big hit. When the probability variation big hit is determined, the decorative symbol determination table 141 is derived and displayed on the variable display portions of “left”, “middle”, and “right” as variable display results of the decorative symbols on the image display device 5 when the probability variation big hit is reached. It is a table for determining the same decorative variation for probability variation big hits. For example, the certainty-decision big-decision decorative symbol determination table 141 is obtained from determination data that associates the random number SR1 for determining the big-hit symbol / left finalized symbol with the symbol number of the positive-decision big-decision decorative symbol that is selected and determined as the final symbol. It is configured.
図13(A)は、左確定飾り図柄決定テーブル142の構成例を示している。左確定飾り図柄決定テーブル142は、リーチハズレまたは通常ハズレとなるときに、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として「左」の可変表示部にて導出表示される飾り図柄を決定するためのテーブルである。例えば、左確定飾り図柄決定テーブル142は、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1と、「左」の可変表示部における確定図柄となる飾り図柄の図柄番号とを対応付ける決定用データなどから構成されている。   FIG. 13A shows a configuration example of the left determined decorative symbol determination table 142. The left determined decorative design determination table 142 is used to determine a decorative design derived and displayed on the “left” variable display unit as a variable display result of the decorative design in the image display device 5 when reach loss or normal loss occurs. It is a table. For example, the left determined decorative symbol determination table 142 is based on determination data for associating the random number SR1 for determining the jackpot symbol / left fixed symbol with the symbol number of the decorative symbol that becomes the fixed symbol in the “left” variable display section. It is configured.
図13(B)は、中確定飾り図柄決定テーブル143の構成例を示している。中確定飾り図柄決定テーブル143は、リーチハズレまたは通常ハズレとなるときに、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として「中」の可変表示部にて導出表示される飾り図柄を決定するためのテーブルである。例えば、中確定飾り図柄決定テーブル143は、中確定図柄決定用の乱数値SR2と、「左」の可変表示部における確定図柄の図柄番号に対する加算値とを対応付ける決定用データなどから構成されている。すなわち、リーチハズレ時または通常ハズレ時には、中確定図柄決定用の乱数値SR2に基づき中確定飾り図柄決定テーブル143を用いて決定した加算値を、左確定飾り図柄決定テーブル142を用いて決定した確定図柄の図柄番号に加算することで、「中」の可変表示部における確定図柄を決定することができる。なお、リーチハズレ時に中確定飾り図柄決定テーブル143を用いて決定された加算値が「0」である場合には、可変表示結果をハズレとするために、「中」の可変表示部における確定図柄の図柄番号を1加算するなどしてもよい。   FIG. 13B shows a configuration example of the medium-decorated decorative symbol determination table 143. The medium-decorated decorative symbol determination table 143 is for determining a decorative symbol that is derived and displayed in the “medium” variable display unit as a variable display result of the decorative symbol on the image display device 5 when reach loss or normal loss occurs. It is a table. For example, the medium-decorated decorative symbol determination table 143 is made up of determination data that associates the random number SR2 for determining the medium-determined symbol with the addition value for the symbol number of the fixed symbol in the “left” variable display section. . That is, at the time of reach loss or normal loss, the added value determined using the medium fixed decorative symbol determination table 143 based on the random value SR2 for determining the medium fixed symbol is used as the fixed symbol determined using the left fixed decorative symbol determination table 142 By adding to the symbol number, it is possible to determine the confirmed symbol in the “medium” variable display section. In addition, when the addition value determined using the medium fixed decorative symbol determination table 143 at the time of reach loss is “0”, in order to make the variable display result a loss, The symbol number may be incremented by one.
図13(C)は、右確定飾り図柄決定テーブル144の構成例を示している。右確定飾り図柄決定テーブル144は、通常ハズレとなるときに、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として「右」の可変表示部にて導出表示される飾り図柄を決定するためのテーブルである。例えば、右確定飾り図柄決定テーブル144は、右確定図柄決定用の乱数値SR3と、「左」の可変表示部における確定図柄の図柄番号に対する加算値とを対応付ける決定用データなどから構成されている。   FIG. 13C shows a configuration example of the right determined decorative symbol determination table 144. The right determined decorative symbol determination table 144 is a table for determining a decorative symbol derived and displayed on the “right” variable display unit as a variable display result of the decorative symbol in the image display device 5 when normal loss occurs. is there. For example, the right determined decorative symbol determination table 144 is composed of determination data that associates the random number SR3 for determining the right fixed symbol with the added value for the symbol number of the determined symbol in the “left” variable display section. .
図2に示すRAM132には、画像表示装置5における表示状態などを制御するために用いられる各種のデータを保持する領域として、例えば図14に示すような表示制御用データ保持エリア150が設けられている。ここで、演出制御基板12に搭載されたRAM132は、主基板11に搭載されたRAM102とは異なり、バックアップがなされていない。すなわち、RAM132の内容は、パチンコ遊技機1に対する電力供給が停止されると、保存されずに消失する。図14に示す表示制御用データ保持エリア150は、今回確定特別図柄記憶部151と、前回確定特別図柄記憶部152と、大当り時表示用飾り図柄記憶部153と、表示制御フラグ設定部154と、表示制御タイマ設定部155と、表示制御カウンタ設定部156とを備えている。   The RAM 132 shown in FIG. 2 is provided with a display control data holding area 150 as shown in FIG. 14 as an area for holding various data used for controlling the display state in the image display device 5. Yes. Here, unlike the RAM 102 mounted on the main board 11, the RAM 132 mounted on the effect control board 12 is not backed up. That is, the contents of the RAM 132 disappear without being saved when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped. The display control data holding area 150 shown in FIG. 14 includes a current confirmed special symbol storage unit 151, a previously determined special symbol storage unit 152, a big hit display decorative symbol storage unit 153, a display control flag setting unit 154, A display control timer setting unit 155 and a display control counter setting unit 156 are provided.
今回確定特別図柄記憶部151は、主基板11から送信された特別図柄通知コマンドに基づき、特別図柄表示装置4による今回の特図ゲームにて確定図柄として導出表示される特別図柄を示すデータを格納する。前回確定特別図柄記憶部152は、特別図柄表示装置4による前回の特図ゲームにて確定図柄として導出表示された特別図柄を示すデータを格納する。前回確定特別図柄記憶部152には、主基板11から送信された可変表示終了コマンドが演出制御基板12にて受信されたときに、今回確定特別図柄記憶部151に記憶されているデータがシフトされることにより、前回の特図ゲームにて確定図柄となった特別図柄を示すデータが格納される。   The present special symbol storage unit 151 stores data indicating a special symbol derived and displayed as a final symbol in the special symbol game by the special symbol display device 4 based on the special symbol notification command transmitted from the main board 11. To do. The last determined special symbol storage unit 152 stores data indicating a special symbol derived and displayed as a determined symbol in the previous special symbol game by the special symbol display device 4. When the variable display end command transmitted from the main board 11 is received by the effect control board 12, the data stored in the currently confirmed special symbol storage unit 151 is shifted to the previously determined special symbol storage unit 152. As a result, data indicating the special symbol that has become the final symbol in the previous special symbol game is stored.
大当り時表示用飾り図柄記憶部153は、パチンコ遊技機1が大当り遊技状態であるときに、画像表示装置5に表示させる飾り図柄を示すデータを格納する。例えば、大当り時表示用飾り図柄記憶部153には、主基板11から送信された大当り開始コマンドが演出制御基板12にて受信されたときに、確定飾り図柄を示すデータが記憶される。このとき、確定飾り図柄が主基板11から送信された特別図柄通知コマンドにて指定された特別図柄の種類と整合しているか否かの判定が行われ、整合していないと判別されたときには、不整合の判定結果を示す不整合情報データとして、例えば「?」を示す図柄といった、所定の飾り図柄を特定可能なデータが格納される。   The big hit display decorative symbol storage unit 153 stores data indicating the decorative symbols to be displayed on the image display device 5 when the pachinko gaming machine 1 is in the big hit gaming state. For example, when the big hit start command transmitted from the main board 11 is received by the effect control board 12, the big hit display decorative pattern storage unit 153 stores data indicating the confirmed decorative pattern. At this time, it is determined whether or not the confirmed decorative pattern is consistent with the type of the special symbol designated by the special symbol notification command transmitted from the main board 11, and when it is determined that they are not consistent, As the inconsistency information data indicating the inconsistency determination result, for example, data capable of specifying a predetermined decorative symbol such as a symbol indicating “?” Is stored.
表示制御フラグ設定部154は、例えば画像表示装置5の表示状態や主基板11から送信された演出制御コマンド等に応じて、各々セットあるいはクリアされる複数種類のフラグを設定するためのデータを記憶する。表示制御タイマ設定部155は、例えば画像表示装置5での表示制御に用いられる複数種類のタイマ値を示すデータを記憶する。表示制御カウンタ設定部156は、例えば画像表示装置5での表示制御に用いられる複数種類のカウント値を示すデータを記憶する。なお、フラグ設定やカウンタ/タイマに用いる回路は、RAM132とは別に設けたレジスタ回路などによって構成してもよい。   The display control flag setting unit 154 stores data for setting a plurality of types of flags that are set or cleared according to, for example, the display state of the image display device 5 and the effect control command transmitted from the main board 11. To do. The display control timer setting unit 155 stores data indicating a plurality of types of timer values used for display control in the image display device 5, for example. The display control counter setting unit 156 stores data indicating a plurality of types of count values used for display control in the image display device 5, for example. The circuit used for flag setting and counter / timer may be constituted by a register circuit provided separately from the RAM 132.
表示制御フラグ設定部154には、例えば電源投入時フラグ、演出モードフラグ、可変表示開始フラグ、可変表示中フラグ、可変表示終了フラグ、大当り開始フラグ、大当り中表示フラグ、ラウンド数通知済みフラグ、大当り終了フラグ、デモ表示設定フラグ、デモ表示待ちフラグ及びデモ表示中フラグなどが設けられている。電源投入時フラグは、演出制御基板12への電力供給が開始されたことを示すものである。例えば、電源投入時フラグは、演出制御基板12への電力供給が開始されたときにオン状態にセットされる。また、オン状態となっている電源投入時フラグは、主基板11からの可変表示開始コマンドやデモ表示コマンドを受信したときに、クリアされてオフ状態となる。   The display control flag setting unit 154 includes, for example, a power-on flag, an effect mode flag, a variable display start flag, a variable display flag, a variable display end flag, a big hit start flag, a big hit display flag, a round number notified flag, a big hit An end flag, a demonstration display setting flag, a demonstration display waiting flag, a demonstration display flag, and the like are provided. The power-on flag indicates that power supply to the effect control board 12 has started. For example, the power-on flag is set to the on state when power supply to the effect control board 12 is started. The power-on flag that is in the on state is cleared and turned off when a variable display start command or a demo display command is received from the main board 11.
演出モードフラグは、画像表示装置5での表示による演出の態様を、操作ボタン20の操作に応じて切替可能に設定するためのものである。例えば、オン状態となっている演出モードフラグは、操作ボタン20を用いた演出態様切替操作が検出されたときにオフ状態となる。その一方で、オフ状態となっている演出モードフラグは、操作ボタン20を用いた演出態様切替操作が検出されたときにオン状態となる。また、演出モードフラグがオン状態とオフ状態よりも多くの状態に対応した値をとる場合には、操作ボタン20を用いた演出態様切替操作が検出されたときに、演出モードフラグの値が変更されるようにすればよい。   The effect mode flag is for setting the aspect of the effect by the display on the image display device 5 so as to be switchable according to the operation of the operation button 20. For example, the effect mode flag in the on state is turned off when the effect mode switching operation using the operation button 20 is detected. On the other hand, the effect mode flag in the off state is turned on when the effect mode switching operation using the operation button 20 is detected. Further, when the effect mode flag takes a value corresponding to more states than the on state and the off state, the value of the effect mode flag is changed when the effect mode switching operation using the operation button 20 is detected. What should I do?
可変表示開始フラグは、主基板11からの可変表示開始コマンドを受信したときにオン状態にセットされる一方で、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示を開始するための設定が行われるときにクリアされてオフ状態となる。可変表示中フラグは、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示を開始するための設定が行われるときにオン状態にセットされる一方で、主基板11から可変表示終了コマンドを受信したときにクリアされてオフ状態となる。可変表示終了フラグは、主基板11からの可変表示終了コマンドを受信したときにオン状態にセットされる一方で、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部に確定飾り図柄が導出表示されて飾り図柄の可変表示が終了するときにクリアされてオフ状態となる。   The variable display start flag is set to an on state when a variable display start command is received from the main board 11, while the setting for starting variable display of decorative symbols on the image display device 5 is performed. Cleared and turned off. The variable display flag is set to ON when the setting for starting variable display of decorative symbols on the image display device 5 is performed, and is cleared when a variable display end command is received from the main board 11. Is turned off. The variable display end flag is set to an ON state when a variable display end command is received from the main board 11, while each of the “left”, “middle”, and “right” variable display units in the image display device 5. When the fixed decorative symbol is derived and displayed and the variable display of the decorative symbol is finished, it is cleared and turned off.
大当り開始フラグは、主基板11からの大当り開始コマンドを受信したときにオン状態にセットされる一方で、大当り遊技状態において画像表示装置5に表示させる飾り図柄を決定するための処理などが実行されたときにクリアされてオフ状態となる。大当り中表示フラグは、主基板11からの大当り開始コマンドを受信した後、大当り遊技状態において画像表示装置5に表示させる飾り図柄を決定するための処理などが実行されたときにオン状態にセットされる。その一方で、大当り中表示フラグは、主基板11からの大当り終了コマンドを受信した後、大当り遊技状態が終了する旨を報知するための画像を画像表示装置5に表示させるときにクリアされてオフ状態となる。ラウンド数通知済みフラグは、主基板11からの大当りラウンド数指示コマンドを受信したときにオン状態にセットされる一方で、大当り遊技状態における各ラウンドにて画像表示装置5に表示させるラウンド中画像の設定が行われるときにクリアされてオフ状態となる。大当り終了フラグは、主基板11からの大当り終了コマンドを受信したときにオン状態にセットされる一方で、大当り遊技状態が終了する旨を報知するための画像を画像表示装置5に表示させるときにクリアされてオフ状態となる。   The jackpot start flag is set to an on state when a jackpot start command is received from the main board 11, while processing for determining a decorative pattern to be displayed on the image display device 5 in the jackpot game state is executed. Is cleared and turned off. The big hit display flag is set to an on state when processing for determining a decorative symbol to be displayed on the image display device 5 is executed in the big hit gaming state after receiving the big hit start command from the main board 11. The On the other hand, the big hit display flag is cleared and turned off when the image display device 5 displays an image for notifying that the big hit gaming state is ended after receiving the big hit end command from the main board 11. It becomes a state. The round number notification completion flag is set to an on state when a big hit round number instruction command from the main board 11 is received, while the round display image displayed on the image display device 5 in each round in the big hit gaming state. It is cleared and turned off when settings are made. The jackpot end flag is set to an on state when a jackpot end command is received from the main board 11, while displaying an image for notifying that the jackpot gaming state is ended on the image display device 5. Cleared and turned off.
デモ表示設定フラグは、主基板11からのデモ表示コマンドを受信したときにオン状態にセットされる一方で、画像表示装置5に所定のデモンストレーション画像(デモ画像)を表示させるまでの待ち時間が設定されたときにクリアされてオフ状態となる。デモ表示待ちフラグは、主基板11からのデモ表示コマンドを受信した後、画像表示装置5にデモンストレーション画像を表示させるまでの待ち時間が設定されたときにオン状態にセットされる。そして、オン状態となっているデモ表示待ちフラグは、待ち時間が経過して画像表示装置5にデモンストレーション画像を表示させるときにクリアされてオフ状態となる。デモ表示中フラグは、画像表示装置5にデモンストレーション画像を表示させるときにオン状態にセットされる一方で、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示が開始されることに対応してクリアされてオフ状態となる。   The demonstration display setting flag is set to ON when a demonstration display command from the main board 11 is received, and a waiting time until a predetermined demonstration image (demo image) is displayed on the image display device 5 is set. When cleared, it is cleared and turned off. The demonstration display waiting flag is set to the on state when a waiting time until the demonstration image is displayed on the image display device 5 after receiving the demonstration display command from the main board 11 is set. The demonstration display wait flag that is in the on state is cleared and turned off when the demonstration image is displayed on the image display device 5 after the waiting time has elapsed. The demonstration display flag is set to an on state when displaying a demonstration image on the image display device 5, while being cleared and turned off in response to the start of variable display of decorative symbols on the image display device 5. It becomes a state.
表示制御タイマ設定部155には、例えばサブ側可変表示時間タイマやデモ表示待ちタイマなどが設けられている。サブ側可変表示時間タイマは、特別図柄表示装置4による特図ゲームに対応して画像表示装置5にて実行される飾り図柄の可変表示時間を、サブ側で計測するためのものである。例えば、サブ側可変表示時間タイマは、飾り図柄の可変表示が実行される残り時間に対応したタイマ値を記憶し、定期的にタイマ値をカウントダウンするダウンカウンタとして用いられる。この場合、サブ側可変表示時間タイマには、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示が開始されるに際して、主基板11から送信された可変表示開始コマンドにて示された可変表示パターンに対応したタイマ初期値が設定される。   The display control timer setting unit 155 is provided with, for example, a sub-side variable display time timer or a demonstration display wait timer. The sub-side variable display time timer is for measuring the variable display time of the decorative symbol executed by the image display device 5 in response to the special symbol game by the special symbol display device 4 on the sub side. For example, the sub-side variable display time timer stores a timer value corresponding to the remaining time during which the decorative symbol variable display is executed, and is used as a down counter that periodically counts down the timer value. In this case, the sub-side variable display time timer corresponds to the variable display pattern indicated by the variable display start command transmitted from the main board 11 when the variable display of the decorative design in the image display device 5 is started. The timer initial value is set.
デモ表示待ちタイマは、主基板11からのデモ表示コマンドを受信してからの経過時間を計測するためのものである。例えば、デモ表示待ちタイマには、デモ表示コマンドを受信したときに、所定のタイマ初期値が設定される。このときに設定されるタイマ初期値は、例えばデモ表示コマンドを受信してから画像表示装置5にデモンストレーション画像を表示させるまでの待ち時間に対応して予め定められたタイマ値であってもよい。この場合には、デモ表示待ちタイマがタイムアウトしたタイミングで、画像表示装置5にデモンストレーション画像が表示される。あるいは、デモ表示待ちタイマは、デモ表示コマンドを受信したときに初期化された後、定期的にタイマ値がカウントアップされることにより経過時間を計測するものであってもよい。この場合には、デモ表示待ちタイマにおけるタイマ値が画像表示装置5にデモンストレーション画像を表示させるまでの待ち時間に対応した所定の基準値に達したか否かを判定することにより、待ち時間が経過したか否かを判定することができる。   The demonstration display waiting timer is for measuring the elapsed time after receiving the demonstration display command from the main board 11. For example, a predetermined timer initial value is set in the demonstration display waiting timer when a demonstration display command is received. The timer initial value set at this time may be, for example, a timer value determined in advance corresponding to the waiting time from when the demonstration display command is received until the demonstration image is displayed on the image display device 5. In this case, a demonstration image is displayed on the image display device 5 at the timing when the demonstration display waiting timer times out. Alternatively, the demonstration display waiting timer may be one that measures elapsed time by periodically counting up a timer value after being initialized when a demonstration display command is received. In this case, the waiting time elapses by determining whether or not the timer value in the demonstration display waiting timer has reached a predetermined reference value corresponding to the waiting time until the demonstration image is displayed on the image display device 5. It can be determined whether or not.
図2に示す表示制御部133は、演出制御用CPU130からの指令に基づき、画像表示装置5に画像を表示させるためのデータ処理などを実行する。例えば、表示制御部133は、GCL(Graphic Controller LSI;VDPとも呼ぶ)と、CGROMと、VRAMとを備えて構成される。GCLは、画像表示装置5に画像表示を行わせるための表示制御機能及び高速描画機能を有し、演出制御用CPU130からの描画命令に従った画像処理を実行する。また、演出制御用CPU130とは独立した二次元アドレス空間を持ち、そこにVRAMをマッピングしている。例えば、GCLは、CGROMから読み出したデータに従って画像データを生成し、VRAM上に展開する。そして、画像表示装置5に対してR(赤)、G(緑)、B(青)信号及び同期信号を出力する。具体的な一例として、R、G、B信号はそれぞれ8ビットで表され、画像表示装置5は、GCLからの指示に従ってR、G、Bのそれぞれを256階調、これらを合成して約1670万色の多色表示を行うことができる。なお、R、G、B信号のビット数は8ビット以外のビット数であってもよく、また、R、G、B信号の各ビット数が異なる数であってもよい。   The display control unit 133 illustrated in FIG. 2 executes data processing for causing the image display device 5 to display an image based on a command from the effect control CPU 130. For example, the display control unit 133 includes a GCL (Graphic Controller LSI; also referred to as VDP), a CGROM, and a VRAM. The GCL has a display control function and a high-speed drawing function for causing the image display device 5 to display an image, and executes image processing according to a drawing command from the effect control CPU 130. Further, it has a two-dimensional address space independent of the effect control CPU 130, and VRAM is mapped there. For example, the GCL generates image data according to the data read from the CGROM and develops it on the VRAM. Then, R (red), G (green), B (blue) signals and a synchronization signal are output to the image display device 5. As a specific example, the R, G, and B signals are each represented by 8 bits, and the image display device 5 synthesizes each of R, G, and B in 256 gradations according to an instruction from the GCL, and synthesizes them to about 1670. Multicolor display of all colors can be performed. Note that the number of bits of the R, G, and B signals may be other than 8 bits, and the number of bits of the R, G, and B signals may be different numbers.
表示制御部133が備えるCGROMは、画像表示装置5にて画像表示を行うための各種画像データを記憶しておくためのものである。例えば、CGROMには、画像表示装置5に表示される中でも使用頻度の高いキャラクタ画像データ、具体的には、人物、動物、または、文字、図形もしくは記号等が予め記憶されている。VRAMは、GCLによって生成された画像データを展開するためのフレームバッファメモリである。   The CGROM provided in the display control unit 133 is for storing various image data for displaying an image on the image display device 5. For example, the CGROM stores in advance character image data that is frequently used among those displayed on the image display device 5, specifically, a person, an animal, or a character, a figure, a symbol, or the like. The VRAM is a frame buffer memory for expanding image data generated by the GCL.
音制御部134は、演出制御用CPU130からの指令に基づき、スピーカ8L、8Rから音声を出力させるための音声信号処理などを実行する。例えば、音制御部134は、音声ICと、音声ROMと、音声RAMと、DACと、オーディオアンプと、ボリュームとを備えて構成される。音声ICは、演出制御用CPU130からの指令に従って音声や効果音を発生するための音声信号を生成する。音声ROMは、スピーカ8L、8Rによる音声の出力に用いられる複数種類の音声データ等を記憶する。音声RAMは、音声ICが音声ROMから読み出した音声データを展開するためのワークメモリとして用いられる。DACは、音声ICから出力されるデジタル音声信号をアナログ音声信号に変換する。オーディオアンプは、DACから出力されるアナログ音声信号を増幅してスピーカ8L、8Rに供給する。ボリュームは、オーディオアンプから出力されるアナログ音声信号の出力レベルを設定されている音量に応じたレベルにする。   The sound control unit 134 executes sound signal processing for outputting sound from the speakers 8L and 8R based on a command from the effect control CPU 130. For example, the sound control unit 134 includes an audio IC, an audio ROM, an audio RAM, a DAC, an audio amplifier, and a volume. The sound IC generates a sound signal for generating sound and sound effects in accordance with a command from the effect control CPU 130. The audio ROM stores a plurality of types of audio data used for outputting audio from the speakers 8L and 8R. The audio RAM is used as a work memory for expanding audio data read from the audio ROM by the audio IC. The DAC converts a digital audio signal output from the audio IC into an analog audio signal. The audio amplifier amplifies the analog audio signal output from the DAC and supplies it to the speakers 8L and 8R. The volume sets the output level of the analog audio signal output from the audio amplifier to a level corresponding to the set volume.
ランプ制御部135は、演出制御用CPU130からの指令に基づき、遊技効果ランプ9や装飾用LEDなどの発光体に点灯/消灯動作を実行させるための信号処理などを実行する。例えば、ランプ制御部135は、遊技効果ランプ9に信号を出力するためのランプ駆動回路や、装飾用LEDに信号を出力するためのLED駆動回路などを備えて構成される。   The lamp control unit 135 executes signal processing for causing the light emitters such as the game effect lamp 9 and the decoration LED to perform the on / off operation based on a command from the effect control CPU 130. For example, the lamp control unit 135 includes a lamp driving circuit for outputting a signal to the game effect lamp 9, an LED driving circuit for outputting a signal to the decorative LED, and the like.
スイッチ回路136は、主基板11からの制御信号として送信される演出制御コマンドとは異なる信号として、操作検出スイッチ30から出力される操作検出スイッチ信号を、演出制御基板12内に入力する。操作検出スイッチ30は、遊技者等により操作ボタン20の操作がなされたことを検出したときに、オン状態の操作検出スイッチ信号を出力する。操作ボタン20の操作がなされたことが検出されないときには、操作検出スイッチ信号はオフ状態となる。   The switch circuit 136 inputs the operation detection switch signal output from the operation detection switch 30 into the effect control board 12 as a signal different from the effect control command transmitted as the control signal from the main board 11. The operation detection switch 30 outputs an operation detection switch signal in an on state when it is detected that the operation button 20 has been operated by a player or the like. When it is not detected that the operation button 20 has been operated, the operation detection switch signal is turned off.
次に、本実施例におけるパチンコ遊技機1の動作(作用)を説明する。主基板11では、電源電圧が供給されると、遊技制御用マイクロコンピュータ100が起動し、CPU103によって遊技制御メイン処理が実行される。図15は、CPU103によって実行される遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。図15に示す遊技制御メイン処理を開始すると、CPU103は、まず、必要な初期設定を行う。   Next, the operation (action) of the pachinko gaming machine 1 in this embodiment will be described. In the main board 11, when the power supply voltage is supplied, the game control microcomputer 100 is activated and the CPU 103 executes the game control main process. FIG. 15 is a flowchart illustrating an example of a game control main process executed by the CPU 103. When the game control main process shown in FIG. 15 is started, the CPU 103 first performs necessary initial settings.
すなわち、CPU103は、割込禁止に設定した後(ステップS1)、割込モードを割込モード2に設定し(ステップS2)、スタックポインタにスタックポインタ指定アドレスを設定する(ステップS3)。ここで、この実施の形態で用いられているCPU103には、マスク可能な割込(INT)のモードとして、以下に示すような割込モード0〜2からなる3種類のモードが用意されている。なお、マスク可能な割込が発生すると、CPU103は、自動的に割込禁止状態に設定するとともに、プログラムカウンタの内容をスタックにセーブする。   That is, after setting the interrupt prohibition (step S1), the CPU 103 sets the interrupt mode to the interrupt mode 2 (step S2), and sets the stack pointer designation address to the stack pointer (step S3). Here, the CPU 103 used in this embodiment has three types of interrupt modes 0 to 2 as shown below as maskable interrupt (INT) modes. . When a maskable interrupt occurs, the CPU 103 automatically sets the interrupt disabled state and saves the contents of the program counter on the stack.
割込モード0では、割込要求を行った内蔵デバイスがRST命令(1バイト)またはCALL命令(3バイト)をCPU103の内部データバス上に送出する。よって、CPU103は、RST命令に対応したアドレスまたはCALL命令で指定されるアドレスの命令を実行する。リセット時に、CPU103は自動的に割込モード0になる。よって、割込モード1または割込モード2に設定したい場合には、初期設定処理において、割込モード1または割込モード2に設定するための処理を行う必要がある。   In interrupt mode 0, the built-in device that has issued the interrupt request sends an RST instruction (1 byte) or a CALL instruction (3 bytes) onto the internal data bus of the CPU 103. Therefore, the CPU 103 executes an instruction at an address corresponding to the RST instruction or an address specified by the CALL instruction. At reset, the CPU 103 automatically enters interrupt mode 0. Therefore, when setting to interrupt mode 1 or interrupt mode 2, it is necessary to perform a process for setting to interrupt mode 1 or interrupt mode 2 in the initial setting process.
割込モード1は、割込が受け付けられると、常に0038(h)番地に飛ぶモードである。割込モード2は、CPU103の特定レジスタ(Iレジスタ)の値(1バイト)と内蔵デバイスが出力する割込ベクタ(1バイト:最下位ビット0)から合成されるアドレスが、割込番地を示すモードである。すなわち、割込番地は、上位アドレスが特定レジスタの値とされ下位アドレスが割込ベクタとされた2バイトで示されるアドレスである。従って、任意の(飛び飛びではあるが)偶数番地に割込処理を設置することができる。各内蔵デバイスは割込要求を行うときに割込ベクタを送出する機能を有している。よって、割込モード2に設定されると、各内蔵デバイスからの割込要求を容易に処理することが可能になり、また、プログラムにおける任意の位置に割込処理を設置することが可能になる。さらに、割込モード1とは異なり、割込発生要因毎のそれぞれの割込処理を用意しておくことも容易である。上述したように、この実施の形態では、遊技制御メイン処理のステップS2において、CPU103は割込モード2に設定される。   Interrupt mode 1 is a mode that always jumps to address 0038 (h) when an interrupt is accepted. In interrupt mode 2, the address synthesized from the value (1 byte) of the specific register (I register) of the CPU 103 and the interrupt vector (1 byte: least significant bit 0) output from the built-in device indicates the interrupt address. Mode. That is, the interrupt address is an address indicated by 2 bytes in which the upper address is the value of the specific register and the lower address is the interrupt vector. Therefore, an interrupt process can be set at an arbitrary address (although it is skipped). Each built-in device has a function of transmitting an interrupt vector when making an interrupt request. Therefore, when the interrupt mode 2 is set, it becomes possible to easily process an interrupt request from each built-in device, and it is possible to install an interrupt process at an arbitrary position in the program. . Furthermore, unlike interrupt mode 1, it is also easy to prepare each interrupt process for each interrupt generation factor. As described above, in this embodiment, the CPU 103 is set to the interrupt mode 2 in step S2 of the game control main process.
ステップS3の処理に続いて、CPU103は、内蔵デバイスレジスタの設定(初期化)を行う(ステップS4)。また、内蔵デバイス(内蔵周辺回路)であるCTC(カウンタ/タイマ)およびPIO(パラレル入出力ポート)などの設定(初期化)を行った後(ステップS5)、RAM102をアクセス可能状態に設定する(ステップS6)。   Following the processing in step S3, the CPU 103 sets (initializes) the built-in device register (step S4). Also, after setting (initializing) the CTC (counter / timer) and PIO (parallel input / output port), which are built-in devices (built-in peripheral circuits) (step S5), the RAM 102 is set to an accessible state (step S5). Step S6).
そして、バックアップフラグがオンとなっているか否かをチェックすることにより、電力供給停止時にRAM102のデータ保護処理が行われたか否かを確認する(ステップS7)。この実施の形態では、不測の電力供給停止が生じた場合には、RAM102のデータを保護するための処理が行われている。そのような保護処理が行われていた場合をバックアップありとする。バックアップなしを確認したら(ステップS7;No)、CPU103は初期化処理を実行するために、ステップS10の処理に進む。   Then, by checking whether or not the backup flag is on, it is confirmed whether or not the data protection processing of the RAM 102 has been performed when the power supply is stopped (step S7). In this embodiment, when an unexpected power supply stop occurs, processing for protecting data in the RAM 102 is performed. When such protection processing is performed, it is assumed that there is a backup. If it is confirmed that there is no backup (step S7; No), the CPU 103 proceeds to the process of step S10 in order to execute the initialization process.
バックアップフラグの状態は、電力供給停止時にRAM102の遊技制御フラグ設定部123に設定される。この実施の形態では、RAM102の全てがバックアップ電源によってバックアップされているので、電力供給停止が発生した場合でも、遊技制御フラグ設定部123の内容は保存されることになる。ステップS7では、例えば、バックアップフラグの値として「55H」がバックアップRAM領域に設定されていればバックアップあり(オン状態)であると判断される。これに対して、「55H」以外の値が設定されていればバックアップなし(オフ状態)であると判断される。   The state of the backup flag is set in the game control flag setting unit 123 of the RAM 102 when power supply is stopped. In this embodiment, since all of the RAM 102 is backed up by the backup power source, the contents of the game control flag setting unit 123 are saved even when the power supply is stopped. In step S7, for example, if “55H” is set in the backup RAM area as the value of the backup flag, it is determined that there is a backup (ON state). On the other hand, if a value other than “55H” is set, it is determined that there is no backup (OFF state).
ステップS7にてバックアップフラグがオンであるときには(ステップS7;Yes)、RAM102のデータチェックを行い、チェック結果が正常であるか否かを判定する(ステップS8)。例えば、CPU103は、RAM102の特定領域における記憶データを用いてチェックサムを算出し、算出されたチェックサムとチェックサムバッファに記憶されているチェックサムとを比較する。ここで、チェックサムバッファには、前回の電力供給停止時に、同様の処理によって算出されたチェックサムが記憶されている。そして、比較結果が不一致であれば、RAM102の特定領域におけるデータが電力供給停止時のデータとは異なっていることから、チェック結果が正常でないと判断される。   If the backup flag is on in step S7 (step S7; Yes), data check of the RAM 102 is performed to determine whether the check result is normal (step S8). For example, the CPU 103 calculates a checksum using data stored in a specific area of the RAM 102, and compares the calculated checksum with the checksum stored in the checksum buffer. Here, the checksum buffer stores a checksum calculated by the same processing when the power supply was stopped last time. If the comparison results do not match, the data in the specific area of the RAM 102 is different from the data at the time of stopping the power supply, and therefore it is determined that the check result is not normal.
不測の電力供給停止が生じた後に復旧した場合には、RAM102のデータは保存されていたはずであるから、チェック結果は正常になる。チェック結果が正常でない場合には(ステップS8;No)、内部状態を電力供給停止時の状態に戻すことができないので、停電復旧時でない電源投入時に実行される初期化処理を実行するために、ステップS10の処理に進む。他方、チェック結果が正常であれば(ステップS8;Yes)、CPU103は、遊技制御用マイクロコンピュータ100の内部状態などを電源断時の状態に戻すための遊技状態復旧処理を行う(ステップS9)。   In the case of recovery after an unexpected power supply stop, since the data in the RAM 102 should have been stored, the check result becomes normal. If the check result is not normal (step S8; No), the internal state cannot be returned to the state at the time of power supply stop, so in order to execute the initialization process executed at the time of power-on not at the time of power failure recovery, The process proceeds to step S10. On the other hand, if the check result is normal (step S8; Yes), the CPU 103 performs a game state restoration process for returning the internal state of the game control microcomputer 100 to the state when the power is turned off (step S9).
ステップS10〜S13の処理は、遊技制御用マイクロコンピュータ100の内部状態などを初期化するための初期化処理である。この初期化処理では、CPU103は、まず、RAM102のクリア処理を実行する(ステップS10)。また、RAM102における所定の作業領域に対して初期値を設定するなどの設定処理も行われる(ステップS11)。さらに、演出制御基板12及び払出制御基板等のサブ側の制御基板を初期化するための初期化コマンドを送信する(ステップS12)。そして、2ms毎に定期的にタイマ割込がかかるようにCPU103に設けられているCTCのレジスタの設定が行われる(ステップS13)。例えば、初期値として2msに相当する値が所定のレジスタ(時間定数レジスタ)に設定される。   The processes in steps S10 to S13 are initialization processes for initializing the internal state of the game control microcomputer 100 and the like. In this initialization process, the CPU 103 first executes a clear process of the RAM 102 (step S10). Also, setting processing such as setting an initial value for a predetermined work area in the RAM 102 is performed (step S11). Further, an initialization command for initializing the sub-side control boards such as the effect control board 12 and the payout control board is transmitted (step S12). Then, a CTC register set in the CPU 103 is set so that a timer interrupt is periodically generated every 2 ms (step S13). For example, a value corresponding to 2 ms is set in a predetermined register (time constant register) as an initial value.
こうして初期化処理の実行が完了すると、ステップS14〜S16の処理を繰り返し実行するループ処理が実行される。このループ処理では、割込禁止状態とされた後に(ステップS14)、乱数更新処理が実行され(ステップS15)、乱数更新処理の実行が終了すると割込許可状態とされる(ステップS16)。ステップS15の乱数更新処理では、例えば図5に示す乱数値MR1〜MR5などといった、主基板11の側でカウントされる各種の乱数値が更新される。   When the execution of the initialization process is thus completed, a loop process for repeatedly executing the processes of steps S14 to S16 is executed. In this loop processing, after being set to the interrupt disabled state (step S14), the random number update processing is executed (step S15), and when the execution of the random number update processing is completed, the interrupt enabled state is set (step S16). In the random number update process in step S15, various random number values counted on the main substrate 11 side, such as the random number values MR1 to MR5 shown in FIG.
図16は、遊技状態復旧処理として、図15に示すステップS9にて実行される処理の一例を示すフローチャートである。図16に示す遊技状態復旧処理において、CPU103は、まず、スタックポインタの復旧処理を行う(ステップS101)。スタックポインタの値は、後述する電力供給停止時処理(図18)において、バックアップがなされるRAM102の所定領域に退避している。よって、ステップS101では、その領域の値をスタックポインタに設定することによって復旧させる。なお、復旧されたスタックポインタが指す領域(スタック領域)には、電力供給が停止したときにおけるCPU103内のレジスタ値やプログラムカウンタ(PC)の値が退避されていればよい。   FIG. 16 is a flowchart showing an example of processing executed in step S9 shown in FIG. 15 as the gaming state restoration processing. In the gaming state recovery process shown in FIG. 16, the CPU 103 first performs a stack pointer recovery process (step S101). The value of the stack pointer is saved in a predetermined area of the RAM 102 to be backed up in the power supply stop process (to be described later) (FIG. 18). Therefore, in step S101, the area value is restored by setting it in the stack pointer. It should be noted that the register value in the CPU 103 and the value of the program counter (PC) when the power supply is stopped may be saved in the area (stack area) pointed to by the restored stack pointer.
次に、CPU103は、所定のコマンド送信テーブルに制御データをセットするなどして、主基板11から演出制御基板12に対して電源復旧コマンドを送信する(ステップS102)。続いて、CPU103は、例えばRAM102の遊技制御用データ保持エリア120が備える遊技制御フラグ設定部123に設けられた特別図柄プロセスフラグの値をチェックするなどして、特別図柄表示装置4にて特別図柄の可変表示中であるか否かを判定する(ステップS103)。例えば、特別図柄プロセスフラグの値が“2”(後述する可変表示制御処理に対応した値)であるときには、特別図柄の可変表示中であると判定すればよい。   Next, the CPU 103 transmits a power restoration command from the main board 11 to the effect control board 12 by setting control data in a predetermined command transmission table (step S102). Subsequently, the CPU 103 checks the value of the special symbol process flag provided in the game control flag setting unit 123 provided in the game control data holding area 120 of the RAM 102, for example, and the special symbol display device 4 causes the special symbol to be displayed. It is determined whether or not variable display is in progress (step S103). For example, when the value of the special symbol process flag is “2” (a value corresponding to a variable display control process described later), it may be determined that the special symbol is being variably displayed.
ステップS103にて特別図柄の可変表示中であると判定したときには(ステップS103;Yes)、特図保留記憶部121における保留記憶数が「0」となっているか否かを判定する(ステップS104)。このとき、CPU103は、例えば特図保留記憶部121の先頭エントリ(保留番号「1」に対応するエントリ)に乱数値MR1を示すデータがセットされているか否かをチェックして、セットされていれば保留記憶数が「0」以外であると判定する一方、セットされていなければ保留記憶数が「0」であると判定する。   When it is determined in step S103 that the special symbol is being variably displayed (step S103; Yes), it is determined whether or not the number of reserved memories in the special figure reservation storage unit 121 is “0” (step S104). . At this time, for example, the CPU 103 checks whether or not data indicating the random value MR1 is set in the first entry (the entry corresponding to the hold number “1”) of the special figure hold storage unit 121. If it is not set, it is determined that the reserved memory number is “0”.
ステップS104にて保留記憶数が「0」以外であると判定したときには(ステップS104;No)、確定特別図柄記憶部122に格納されているデータを読み出すことにより、確定特別図柄記憶部122に記憶されている特別図柄を特定する(ステップS105)。そして、例えばステップS105にて特定した特別図柄に対応する特別図柄の種類を特定可能な制御データをコマンド送信テーブルにセットするなどして、演出制御基板12に宛てて特別図柄通知コマンドを送信する(ステップS106)。これにより、パチンコ遊技機1への電力供給が停止される以前に最後に送信された特別図柄通知コマンドが、電力供給の復旧したときに演出制御基板12に宛てて再送されることになる。   When it is determined in step S104 that the number of reserved memories is other than “0” (step S104; No), the data stored in the confirmed special symbol storage unit 122 is read and stored in the confirmed special symbol storage unit 122. The special symbol that is set is specified (step S105). Then, for example, a special symbol notification command is transmitted to the effect control board 12 by setting control data capable of specifying the type of the special symbol corresponding to the special symbol identified in step S105 in the command transmission table ( Step S106). As a result, the special symbol notification command transmitted last before the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped is retransmitted to the effect control board 12 when the power supply is restored.
ステップS103にて特別図柄の可変表示中ではないと判定したときや(ステップS103;No)、ステップS104にて保留記憶数が「0」であると判定したとき、あるいは、ステップS106の処理を実行した後には、電源復旧フラグをオン状態にセットする(ステップS107)。続いて、CPU103は、バックアップフラグをクリアして(ステップS108)、前回の電力供給停止時に所定の記憶保護処理が実行されたことを示すフラグをオフ状態とする。これにより、制御状態の復旧後に不必要な情報が残存しないようにすることができる。また、スタック領域から各種レジスタの退避値を読み出して、CPU103内の各種レジスタ(例えば、IXレジスタ、HLレジスタ、DEレジスタ、BCレジスタなど)に設定することによりレジスタ値を復元する(ステップS109)。   When it is determined in step S103 that the special symbol is not being variably displayed (step S103; No), when it is determined in step S104 that the number of reserved memories is “0”, or the process of step S106 is executed. Then, the power recovery flag is set to the on state (step S107). Subsequently, the CPU 103 clears the backup flag (step S108), and turns off the flag indicating that a predetermined storage protection process has been executed at the previous power supply stop. Thereby, unnecessary information can be prevented from remaining after the control state is restored. Further, the saved values of various registers are read from the stack area and set in various registers (for example, IX register, HL register, DE register, BC register, etc.) in the CPU 103 to restore the register values (step S109).
この後、パリティフラグがオンとなっているか否かを判定し(ステップS110)、オフであるときには(ステップS110;No)、割込許可状態にする(ステップS111)。これに対して、パリティフラグがオンであるときには(ステップS110;Yes)、ステップS111の処理を実行せずに、割込禁止状態とする。続いて、AFレジスタ(CPU103内のアキュムレータとフラグのレジスタ)をスタック領域から復元する(ステップS112)。   Thereafter, it is determined whether or not the parity flag is on (step S110), and when it is off (step S110; No), an interrupt permission state is set (step S111). On the other hand, when the parity flag is on (step S110; Yes), the processing of step S111 is not executed and the interrupt disabled state is set. Subsequently, the AF register (accumulator and flag register in the CPU 103) is restored from the stack area (step S112).
図17は、CPU103にてタイマ割込みが発生する毎に実行される遊技制御割込処理の一例を示すフローチャートである。図17に示す遊技制御割込処理において、CPU103は、まず、電力供給停止時処理を実行する(ステップS21)。電力供給停止時処理では、電源基板10から伝送される電源断信号をチェックするなどして、電力供給停止が生じるか否かの判定が行われ、電力供給停止時にはRAM102の記憶保護処理などが実行される。電力供給停止時処理からリターンした場合には、所定のスイッチ処理を実行することにより、スイッチ回路107を介して各入賞口スイッチ70から入力される検出信号の状態を判定する(ステップS22)。続いて、所定のエラー処理を実行することにより、パチンコ遊技機1の異常診断を行い、その診断結果に応じて必要であれば警告を発生可能とする(ステップS23)。この後、例えば図5に示す乱数値MR1〜MR5などといった、主基板11の側でカウントされる各種の乱数値を更新する乱数更新処理(ステップS24)が実行される。なお、乱数回路104によって生成されたハードウェア乱数としての乱数のみが使用され、なおかつ、乱数回路104がCPU103からの指令によることなく乱数値となる数値データを更新可能である場合には、ステップS24の処理が実行されなくてもよい。   FIG. 17 is a flowchart illustrating an example of a game control interrupt process that is executed each time a timer interrupt occurs in the CPU 103. In the game control interrupt process shown in FIG. 17, the CPU 103 first executes a power supply stop process (step S21). In the power supply stop process, it is determined whether or not the power supply is stopped by checking a power-off signal transmitted from the power supply board 10, and the storage protection process of the RAM 102 is executed when the power supply is stopped. Is done. When the process returns from the power supply stop process, a predetermined switch process is executed to determine the state of the detection signal input from each winning port switch 70 via the switch circuit 107 (step S22). Subsequently, by executing predetermined error processing, abnormality diagnosis of the pachinko gaming machine 1 is performed, and if necessary, a warning can be generated according to the diagnosis result (step S23). Thereafter, random number update processing (step S24) for updating various random number values counted on the main substrate 11 side, such as random number values MR1 to MR5 shown in FIG. Note that if only the random number as the hardware random number generated by the random number circuit 104 is used and the random number circuit 104 can update the numerical data that becomes the random number value without an instruction from the CPU 103, step S24 is performed. This process may not be executed.
乱数更新処理に続いて、CPU103は、始動入賞処理を実行する(ステップS25)。始動入賞処理では、普通可変入賞球装置6への遊技球の入賞が始動入賞口スイッチによって検出されたときに、大当り判定用の乱数値MR1を示す数値データを乱数回路104等から抽出して、特図保留記憶部121に記憶させる処理などを実行する。この後、CPU103は、特別図柄プロセス処理を実行する(ステップS26)。特別図柄プロセス処理では、遊技制御フラグ設定部123に設けられた特別図柄プロセスフラグの値を、パチンコ遊技機1における遊技状態に応じて更新するとともに、特別図柄表示装置4における表示動作の制御や特別可変入賞球装置7の開閉動作の設定などを所定の手順で行うために、各種の処理が選択されて実行される。特別図柄プロセス処理に続いて、普通図柄プロセス処理を実行することにより(ステップS27)、普通可変入賞球装置6に対応して設けられた普通図柄表示装置40における表示動作(例えばLEDの点灯、消灯など)を制御して、普通図柄の可変表示(例えば、点灯・点滅表示など)や普通可変入賞球装置6における可動翼片の傾動制御の設定などを可能とする。   Following the random number update process, the CPU 103 executes a start winning process (step S25). In the start winning process, when the winning of the game ball to the normally variable winning ball apparatus 6 is detected by the start winning port switch, numerical data indicating the random value MR1 for jackpot determination is extracted from the random number circuit 104 or the like, The process etc. which are memorize | stored in the special figure holding | maintenance memory | storage part 121 are performed. Thereafter, the CPU 103 executes special symbol process processing (step S26). In the special symbol process, the value of the special symbol process flag provided in the game control flag setting unit 123 is updated according to the gaming state in the pachinko gaming machine 1, and the display operation control and special in the special symbol display device 4 are controlled. In order to set the opening / closing operation of the variable winning ball apparatus 7 in a predetermined procedure, various processes are selected and executed. Subsequent to the special symbol process, the normal symbol process is executed (step S27), whereby the display operation (for example, turning on / off the LED) in the normal symbol display device 40 provided corresponding to the normal variable winning ball device 6 is performed. Etc.) to control variable display of normal symbols (for example, lighting / blinking display) and tilt control of the movable blade piece in the normal variable winning ball apparatus 6.
また、CPU103は、所定のコマンド制御処理を実行することにより、主基板11から演出制御基板12などのサブ側の制御基板に対して制御コマンドを送信し、遊技状態に合わせた動作制御を指示する(ステップS28)。さらに、所定の情報出力処理を実行することにより、各種出力データの格納領域の内容をI/Oポート105に含まれる各出力ポートに出力する(ステップS29)。続いて、CPU103は、所定のソレノイド出力処理を実行することにより、所定の条件が成立したときに普通可変入賞球装置6における可動翼片の傾動制御や特別可変入賞球装置7における開閉板の開閉制御を行う(ステップS30)。この後、所定の賞球処理を実行することにより、各入賞口スイッチ70から入力された検出信号に基づく賞球数の設定などを行い、例えば払出制御基板に対して払出制御コマンドを出力可能とする(ステップS31)。   Further, the CPU 103 transmits a control command from the main board 11 to a sub-side control board such as the effect control board 12 by executing a predetermined command control process, and instructs operation control in accordance with the gaming state. (Step S28). Furthermore, by executing a predetermined information output process, the contents of the storage area for various output data are output to each output port included in the I / O port 105 (step S29). Subsequently, the CPU 103 executes predetermined solenoid output processing to control the tilting of the movable blade piece in the normal variable winning ball device 6 and open / close the opening / closing plate in the special variable winning ball device 7 when a predetermined condition is satisfied. Control is performed (step S30). Thereafter, by executing predetermined prize ball processing, the number of prize balls can be set based on the detection signal input from each prize opening switch 70, and for example, a payout control command can be output to the payout control board. (Step S31).
図18は、電力供給停止時処理として、図17に示すステップS21にて実行される処理の一例を示すフローチャートである。図18に示す電力供給停止時処理において、CPU103は、まず、電源基板10から伝送される電源断信号の状態をチェックするなどして、電源電圧の低下が検出されたか否かを判定する(ステップS41)。このとき、電源電圧の低下が検出されなければ(ステップS41;No)、そのまま電力供給停止時処理を終了して、図17に示す遊技制御割込処理にリターンする。   FIG. 18 is a flowchart illustrating an example of a process executed in step S21 illustrated in FIG. 17 as the power supply stop process. In the power supply stop process shown in FIG. 18, the CPU 103 first determines whether or not a drop in the power supply voltage has been detected, for example, by checking the state of the power-off signal transmitted from the power supply board 10 (step). S41). At this time, if a decrease in power supply voltage is not detected (step S41; No), the power supply stop process is terminated as it is, and the process returns to the game control interrupt process shown in FIG.
これに対して、電源電圧の低下が検出されたときには(ステップS41;Yes)、AFレジスタ(CPU103内のアキュムレータとフラグのレジスタ)をRAM102に設けられた所定の退避領域に退避する(ステップS42)。続いて、CPU103が割込禁止状態となっているか割込許可状態となっているかを示す割込フラグを、パリティフラグにコピーする(ステップS43)。パリティフラグは、RAM102の遊技制御フラグ設定部123に設けられているので、電力供給停止が生じても、その内容が保存される。   In contrast, when a drop in the power supply voltage is detected (step S41; Yes), the AF register (accumulator and flag register in the CPU 103) is saved in a predetermined saving area provided in the RAM 102 (step S42). . Subsequently, an interrupt flag indicating whether the CPU 103 is in an interrupt disabled state or an interrupt enabled state is copied to the parity flag (step S43). Since the parity flag is provided in the game control flag setting unit 123 of the RAM 102, the content is saved even if the power supply is stopped.
この後、例えばBCレジスタやDEレジスタ、HLレジスタ、IXレジスタなどといった、CPU103の内部レジスタが保持する値を、RAM102に設けられたスタック領域に退避させる(ステップS44)。これに続いて、スタックポインタの値も、RAM102に設けられたスタック領域に退避させる(ステップS45)。次に、例えばバックアップフラグの値を「55H」に設定するなどして、バックアップフラグをオン状態にセットする(ステップS46)。   Thereafter, the values held in the internal registers of the CPU 103 such as the BC register, the DE register, the HL register, and the IX register are saved in the stack area provided in the RAM 102 (step S44). Following this, the value of the stack pointer is also saved in the stack area provided in the RAM 102 (step S45). Next, the backup flag is set to the on state by setting the value of the backup flag to “55H”, for example (step S46).
そして、例えばRAM102の特定領域における記憶データを用いてチェックサムを算出するなど、チェックデータの作成を行う(ステップS47)。こうして作成されたチェックデータは、例えばRAM102のチェックサムバッファなどといった、RAM102の所定領域に格納される(ステップS48)。続いて、CPU103は、所定のRAMアクセスレジスタにアクセス禁止値を設定することにより(ステップS49)、以後、RAM102へのアクセスを休止する。これにより、電力供給の停止に伴ってプログラムの暴走が生じても、RAM102の記憶内容が破損されることを防止できる。さらに、CPU103は、I/Oポート105に含まれる所定の出力ポートにクリアデータである「00」をセットするなどのクリア処理を実行した後(ステップS50)、待機状態(ループ処理)に入る。   Then, check data is created, for example, a checksum is calculated using data stored in a specific area of the RAM 102 (step S47). The check data created in this way is stored in a predetermined area of the RAM 102 such as a checksum buffer of the RAM 102 (step S48). Subsequently, the CPU 103 sets an access prohibition value in a predetermined RAM access register (step S49), and thereafter suspends access to the RAM 102. Thereby, even if a program runaway occurs due to the stop of power supply, it is possible to prevent the stored contents of the RAM 102 from being damaged. Further, the CPU 103 executes a clear process such as setting “00” as clear data to a predetermined output port included in the I / O port 105 (step S50), and then enters a standby state (loop process).
図19は、特別図柄プロセス処理として、図17に示すステップS26にて実行される処理の一例を示すフローチャートである。図19に示す特別図柄プロセス処理では、特別図柄表示装置4に対応して遊技制御フラグ設定部123に設けられた特別図柄プロセスフラグの値に応じて、以下のようなステップS120〜S126の各処理を実行する。   FIG. 19 is a flowchart showing an example of processing executed in step S26 shown in FIG. 17 as the special symbol process. In the special symbol process shown in FIG. 19, the following steps S120 to S126 are performed according to the value of the special symbol process flag provided in the game control flag setting unit 123 corresponding to the special symbol display device 4. Execute.
ステップS120の特別図柄通常処理は、特別図柄プロセスフラグの値が“0”のときに実行される。この特別図柄通常処理において、CPU103は、特図保留記憶部121に格納されたデータに基づいて特図ゲームを開始するか否かを判定する処理等を実行する。ステップS121の可変表示開始時処理は、特別図柄プロセスフラグの値が“1”のときに実行される。この可変表示開始時処理において、CPU103は、特別図柄表示装置4による特図ゲームにおける特別図柄の可変表示結果として停止表示される確定図柄を設定する処理や、可変表示パターンを決定する処理などを実行する。ステップS121にて設定された確定図柄や可変表示パターンに対応して、例えば所定のコマンド送信テーブルに制御データがセットされるなどして、主基板11から演出制御基板12に対して可変表示開始コマンドや特別図柄通知コマンドが送信可能に設定される。その後、図17に示すステップS28のコマンド制御処理が実行されることにより、可変表示開始コマンドや特別図柄通知コマンドが、主基板11から演出制御基板12に対して送信される。   The special symbol normal process in step S120 is executed when the value of the special symbol process flag is “0”. In this special symbol normal processing, the CPU 103 executes processing for determining whether or not to start the special symbol game based on the data stored in the special symbol storage unit 121. The variable display start process in step S121 is executed when the value of the special symbol process flag is “1”. In this variable display start process, the CPU 103 executes a process of setting a fixed symbol to be stopped and displayed as a variable symbol display result of the special symbol in the special symbol game by the special symbol display device 4, a process of determining a variable display pattern, and the like. To do. Corresponding to the confirmed symbol or variable display pattern set in step S121, for example, control data is set in a predetermined command transmission table, and the variable display start command is sent from the main board 11 to the effect control board 12. And a special symbol notification command are set to be transmittable. Thereafter, the variable display start command and the special symbol notification command are transmitted from the main board 11 to the effect control board 12 by executing the command control process of step S28 shown in FIG.
ステップS122の可変表示制御処理は、特別図柄プロセスフラグの値が“2”のときに実行される。この可変表示制御処理において、CPU103は、特別図柄表示装置4により特別図柄を変動表示させるための制御を行う。具体的には、CPU103は、特別図柄表示装置4を構成する各セグメントLEDや各ドットLEDの点灯/消灯動作を開始させて特別図柄を変動表示させるとともに、遊技制御タイマ設定部124に設けられたメイン側可変表示時間タイマにより経過時間を計測し、経過時間が可変表示パターンに対応する特別図柄の可変表示時間に達したか否かを判定する。この後、メイン側可変表示時間タイマがタイムアウトすることにより可変表示パターンに対応した特別図柄の総可変表示時間に達した旨の判定がなされると、特別図柄プロセスフラグの値を可変表示停止時処理に対応した値である“3”に更新する。   The variable display control process in step S122 is executed when the value of the special symbol process flag is “2”. In the variable display control process, the CPU 103 performs control for variably displaying the special symbol by the special symbol display device 4. Specifically, the CPU 103 starts turning on / off each segment LED and each dot LED constituting the special symbol display device 4 to display the special symbols in a variable manner, and is provided in the game control timer setting unit 124. The elapsed time is measured by the main variable display time timer, and it is determined whether or not the elapsed time has reached the variable display time of the special symbol corresponding to the variable display pattern. After this, if it is determined that the total variable display time of the special symbol corresponding to the variable display pattern has been reached due to the main variable display time timer timing out, the special symbol process flag value is processed when the variable display is stopped. It is updated to “3” which is a value corresponding to.
ステップS123の可変表示停止時処理は、特別図柄プロセスフラグの値が“3”のときに実行される。この可変表示停止時処理において、CPU103は、特別図柄表示装置4における表示動作を制御することにより、確定図柄となる特別図柄を停止表示させる。また、可変表示停止時処理では、演出制御基板12に対して可変表示終了コマンドを送信する設定も行われる。そして、可変表示結果が大当りであるときには、特別図柄プロセスフラグの値を大入賞口開放前処理に対応した値である“4”に更新する一方で、ハズレとなるときには、特別図柄プロセスフラグの値を“0”に更新する。   The variable display stop process in step S123 is executed when the value of the special symbol process flag is “3”. In the variable display stop process, the CPU 103 controls the display operation in the special symbol display device 4 to stop and display the special symbol that becomes the confirmed symbol. In the variable display stop process, a setting for transmitting a variable display end command to the effect control board 12 is also performed. When the variable display result is a big hit, the value of the special symbol process flag is updated to “4” which is a value corresponding to the pre-opening process for the big prize opening. Is updated to “0”.
ステップS124の大入賞口開放前処理は、特別図柄プロセスフラグの値が“4”のときに実行される。この大入賞口開放前処理において、CPU103は、大入賞口としての特別可変入賞球装置7が備える開閉板を開放する制御を開始するための設定を行う。また、大入賞口開放前処理では、演出制御基板12に対して大当り開始コマンドを送信する設定も行われる。そして、特別可変入賞球装置7の開閉板を開放する制御を開始するとともに、特別図柄プロセスフラグの値を大入賞口開放中処理に対応した値である“5”に更新する。   The pre-opening process for the special winning opening in step S124 is executed when the value of the special symbol process flag is “4”. In the pre-opening process for the special winning opening, the CPU 103 performs setting for starting the control for opening the opening / closing plate provided in the special variable winning ball apparatus 7 as the special winning opening. In the pre-opening process for the big prize opening, a setting for transmitting a big hit start command to the effect control board 12 is also performed. Then, control for opening the opening / closing plate of the special variable winning ball apparatus 7 is started, and the value of the special symbol process flag is updated to “5” which is a value corresponding to the large winning opening opening process.
ステップS125の大入賞口開放中処理は、特別図柄プロセスフラグの値が“5”のときに実行される。この大入賞口開放中処理において、CPU103は、開放された特別可変入賞球装置7への遊技球の入賞検出や賞球の払出指令、開放時間の計測、及びラウンド数表示のための演出制御コマンド設定等を行う。例えば、大当り遊技状態において各ラウンドが開始されるときには、当該ラウンドの実行回数に対応した大当りラウンド数指示コマンドを、演出制御基板12に対して送信する設定が行われる。そして、例えば、1回の大当りについて、特別可変入賞球装置7の開放回数をカウントし、開放回数が例えば16回に達していれば、特定遊技状態としての大当り遊技状態を終了する条件が成立したとして特別図柄プロセスフラグの値を大当り終了処理に対応した値である“6”に更新する。これに対して、開放回数が16回に達していなければ、特別可変入賞球装置7を一旦閉成した後、所定時間が経過するのを待って再度開放することにより、次のラウンドを開始させる。   The special winning opening opening process in step S125 is executed when the value of the special symbol process flag is “5”. In this large winning opening opening process, the CPU 103 performs an effect control command for detecting the winning of a game ball to the opened special variable winning ball device 7, a payout command, measuring the opening time, and displaying the number of rounds. Make settings. For example, when each round is started in the big hit gaming state, a setting is made to send a big hit round number instruction command corresponding to the number of executions of the round to the effect control board 12. For example, the number of times the special variable winning ball apparatus 7 is opened for one big hit is counted, and if the number of opened times reaches, for example, 16, the condition for ending the big hit gaming state as the specific gaming state is established. As a result, the value of the special symbol process flag is updated to “6” which is a value corresponding to the jackpot end process. On the other hand, if the number of times of opening has not reached 16, the special variable winning ball apparatus 7 is once closed, and then waits for a predetermined time to open and then opens again to start the next round. .
ステップS126の大当り終了処理は、特別図柄プロセスフラグの値が“6”のときに実行される。この大当り終了処理において、CPU103は、演出制御基板12に対して所定の大当り終了コマンドを送信するための設定を行うなどして、大当り遊技状態を終了させる。このときには、遊技制御フラグ設定部に設けられた大当りフラグをクリアしてオフ状態とする。そして、特別図柄プロセスフラグの値を“0”に更新する。   The jackpot end process in step S126 is executed when the value of the special symbol process flag is “6”. In the jackpot ending process, the CPU 103 ends the jackpot gaming state by making a setting for transmitting a predetermined jackpot ending command to the effect control board 12. At this time, the jackpot flag provided in the game control flag setting unit is cleared and turned off. Then, the value of the special symbol process flag is updated to “0”.
図20は、図19のステップS120にて実行される特別図柄通常処理の一例を示すフローチャートである。図20に示す特別図柄通常処理を開始すると、CPU103は、まず、例えば特図保留記憶部121の先頭エントリ(保留番号「1」に対応するエントリ)に乱数値MR1を示す数値データがセットされているか否かをチェックするなどして、特図保留記憶部121における保留記憶数が「0」となっているか否かを判定する(ステップS201)。そして、保留記憶数が「0」以外であるときには(ステップS201;No)、特図保留記憶部121から保留番号「1」に対応して記憶されている大当り判定用の乱数値MR1の値を示す数値データを読み出す(ステップS202)。この際には、特図保留記憶部121における保留記憶数を1減算するとともに、保留番号「1」より下位のエントリ(例えば、保留番号「2」〜「4」に対応するエントリ)に記憶された乱数値を示す数値データを、1エントリずつ上位にシフトする(ステップS203)。   FIG. 20 is a flowchart showing an example of the special symbol normal process executed in step S120 of FIG. When the special symbol normal process shown in FIG. 20 is started, the CPU 103 first sets, for example, numerical data indicating the random value MR1 in the first entry (the entry corresponding to the holding number “1”) of the special figure holding storage unit 121. It is determined whether or not the number of reserved storages in the special figure storage unit 121 is “0” by checking whether or not (step S201). When the number of reserved storage is other than “0” (step S201; No), the value of the random number MR1 for jackpot determination stored in correspondence with the reserved number “1” from the special figure storage unit 121 is stored. The numerical data shown is read (step S202). In this case, 1 is subtracted from the reserved storage number in the special figure storage unit 121 and stored in an entry lower than the reservation number “1” (for example, entries corresponding to the reservation numbers “2” to “4”). The numerical data indicating the random number value is shifted up by one entry (step S203).
その後、CPU103は、ステップS202にて読み出された大当り判定用の乱数値MR1を示す数値データに基づき、開始条件が成立した特図ゲームにおける可変表示結果として、確変大当り図柄を停止表示するか通常大当り図柄を停止表示するかハズレ図柄を停止表示するかを判定する大当り判定処理を実行する(ステップS204)。この大当り判定処理を実行した後には、デモ表示フラグをクリアするとともに(ステップS205)、電源復旧フラグをクリアしてオフ状態にする(ステップS206)。そして、特別図柄プロセスフラグの値を可変表示開始時処理に対応した値である“1”に更新する(ステップS207)。   Thereafter, the CPU 103 stops displaying the probability variable jackpot symbol as a variable display result in the special figure game in which the start condition is satisfied based on the numerical data indicating the jackpot determination random value MR1 read in step S202. A jackpot determination process is executed to determine whether to display the jackpot symbol in a stopped manner or to display the lost symbol in a stopped manner (step S204). After executing the jackpot determination process, the demo display flag is cleared (step S205), and the power supply restoration flag is cleared and turned off (step S206). Then, the value of the special symbol process flag is updated to “1” which is a value corresponding to the variable display start time process (step S207).
また、ステップS201にて保留記憶数が「0」であるときには(ステップS201;Yes)、電源復旧フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS208)。このとき、電源復旧フラグがオンであれば(ステップS208;Yes)、電源復旧フラグをクリアするとともに(ステップS209)、デモ表示フラグをクリアしてオフ状態とする(ステップS210)。   Further, when the number of reserved storage is “0” in step S201 (step S201; Yes), it is determined whether or not the power recovery flag is on (step S208). At this time, if the power recovery flag is on (step S208; Yes), the power recovery flag is cleared (step S209), and the demonstration display flag is cleared and turned off (step S210).
ステップS208にて電源復旧フラグがオフであるときや(ステップS208;No)、ステップS210の処理を実行した後には、デモ表示フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS211)。このとき、デモ表示フラグがオフであれば(ステップS211;No)、例えばコマンド送信テーブルに制御データをセットするなど、主基板11から演出制御基板12に対してデモ表示コマンドを送信する設定を行う(ステップS212)。そして、デモ表示フラグをオン状態にセットする(ステップS213)。ステップS211にてデモ表示フラグがオンであるときには(ステップS211;Yes)、ステップS212及びS213の処理を実行することなく特別図柄通常処理を終了する。   When the power recovery flag is off in step S208 (step S208; No), after executing the process of step S210, it is determined whether the demo display flag is on (step S211). At this time, if the demonstration display flag is off (step S211; No), for example, the control data is set in the command transmission table, and the setting for transmitting the demonstration display command from the main board 11 to the effect control board 12 is performed. (Step S212). Then, the demonstration display flag is set to the on state (step S213). When the demonstration display flag is on in step S211 (step S211; Yes), the special symbol normal process is terminated without executing the processes of steps S212 and S213.
図21は、図20に示すステップS204にて実行される大当り判定処理の一例を示すフローチャートである。図21に示す大当り判定処理を開始すると、CPU103は、まず、遊技制御フラグ設定部123に設けられた確変フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS301)。ここで、確変フラグは、パチンコ遊技機1が確変制御により高確率状態(確変中)とされているときにオン状態となっている。確変フラグがオンとなっているときには(ステップS301;Yes)、特図ゲームの表示結果を大当りとするか否かを判定するためのテーブルとして、図6(B)に示すような確変時大当り判定テーブル111を設定する(ステップS302)。これに対して、確変フラグがオフであり確変中でなければ(ステップS301;No)、通常遊技状態であると判断し、図6(A)に示すような通常時大当り判定テーブル110を設定する(ステップS303)。   FIG. 21 is a flowchart showing an example of the big hit determination process executed in step S204 shown in FIG. When the big hit determination process shown in FIG. 21 is started, the CPU 103 first determines whether or not the probability variation flag provided in the game control flag setting unit 123 is on (step S301). Here, the probability variation flag is on when the pachinko gaming machine 1 is in a high probability state (probability variation) by probability variation control. When the probability change flag is on (step S301; Yes), the probability change big hit determination as shown in FIG. 6B is used as a table for determining whether or not the display result of the special figure game is a big hit. The table 111 is set (step S302). On the other hand, if the probability variation flag is off and the probability variation is not in progress (step S301; No), it is determined that the normal gaming state is set, and the normal time big hit determination table 110 as shown in FIG. 6A is set. (Step S303).
CPU103は、図20に示すステップS202にて読み出した大当り判定用の乱数値MR1に基づき、ステップS302またはS303にて設定した大当り判定テーブル110または111を用いて特図ゲームの表示結果を大当りとするかハズレとするかを判定する(ステップS304)。そして、この判定結果として大当りとすることに決定されたか否かを特定し(ステップS305)、ハズレとすることに決定された場合には(ステップS305;No)、大当り判定処理を終了する。   Based on the jackpot determination random number MR1 read in step S202 shown in FIG. 20, the CPU 103 uses the jackpot determination table 110 or 111 set in step S302 or S303 to set the display result of the special figure game as a jackpot. It is determined whether it is lost or not (step S304). Then, it is specified whether or not the decision result is determined to be a jackpot (step S305), and if it is determined to be lost (step S305; No), the jackpot determination process is terminated.
これに対して、大当りとすることに決定された場合には(ステップS305;Yes)、確変大当りとするか通常大当りとするかを決定するための処理を実行する。例えば、CPU103は、確変判定用の乱数値MR4を示す数値データを乱数回路104等から抽出し(ステップS306)、抽出された乱数値MR4が奇数であるか否かを判定する(ステップS307)。この実施の形態では、ステップS306にて抽出された乱数値MR4が奇数である場合に(ステップS307;Yes)、確変大当りとするものと判断し、確変フラグをオン状態にセットする(ステップS308)。   On the other hand, when it is determined to be a big hit (step S305; Yes), a process for determining whether to be a probable big hit or a normal big hit is executed. For example, the CPU 103 extracts numerical data indicating the random number value MR4 for probability variation determination from the random number circuit 104 or the like (step S306), and determines whether or not the extracted random number value MR4 is an odd number (step S307). In this embodiment, when the random value MR4 extracted in step S306 is an odd number (step S307; Yes), it is determined that the probability variation is a big hit, and the probability variation flag is set to the on state (step S308). .
ステップS307にて乱数値MR4が偶数である旨の判定がなされた場合には(ステップS307;No)、通常大当りとするものと判断し、確変フラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS309)、遊技制御カウンタ設定部125に設けられた確変カウンタをクリアして、そのカウント値を「0」に更新する(ステップS310)。なお、パチンコ遊技機1は、ステップS306にて抽出された乱数値MR4が奇数である場合に確変大当りとするものに限定されず、例えば乱数値MR4を確変大当りとするか通常大当りとするかの判定結果と対応付ける判定用データから構成される確変判定テーブルを参照することにより、確変大当りとするか通常大当りとするかの判定を行うものであってもよい。   If it is determined in step S307 that the random number MR4 is an even number (step S307; No), it is determined that it is a normal big hit, and the probability variation flag is cleared and turned off (step S309). ), The probability variation counter provided in the game control counter setting unit 125 is cleared, and the count value is updated to “0” (step S310). Note that the pachinko gaming machine 1 is not limited to the probability variation big hit when the random number MR4 extracted in step S306 is an odd number. For example, whether the random value MR4 is the probability variation big hit or the normal big hit. By referring to a probability variation determination table composed of determination data associated with a determination result, it may be determined whether the probability variation big hit or the normal big hit.
図22及び図23は、図19のステップS121にて実行される可変表示開始時処理の一例を示すフローチャートである。図22及び図23に示す可変表示開始時処理を開始すると、CPU103は、まず、大当りフラグがオンとなっているか否かを判定する(図22のステップS221)。そして、大当りフラグがオンであるときには(ステップS221;Yes)、確変フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS222)。   22 and 23 are flowcharts showing an example of the variable display start time process executed in step S121 of FIG. When the variable display start process shown in FIGS. 22 and 23 is started, the CPU 103 first determines whether or not the big hit flag is on (step S221 in FIG. 22). When the big hit flag is on (step S221; Yes), it is determined whether or not the probability variation flag is on (step S222).
ステップS222にて確変フラグがオンであるときには(ステップS222;Yes)、複数種類の特別図柄のうちで確変大当り図柄である「7」を示す特別図柄を、今回の特図ゲームにおいて変動表示結果として導出表示する確定特別図柄に設定する(ステップS223)。これに続いて、CPU103は、可変表示パターンを選択するためのテーブルとして、図9(C)に示す確変大当り時パターン決定テーブル116を設定する(ステップS224)。   When the probability variation flag is ON in step S222 (step S222; Yes), a special symbol indicating “7”, which is a probability variation big hit symbol among a plurality of types of special symbols, is displayed as a variation display result in the current special symbol game. The fixed special symbol to be derived and displayed is set (step S223). Subsequently, the CPU 103 sets a probability variation big hit pattern determination table 116 shown in FIG. 9C as a table for selecting a variable display pattern (step S224).
ステップS222にて確変フラグがオフであるときには(ステップS222;No)、複数種類の特別図柄のうちで通常大当り図柄である「3」を示す特別図柄を、今回の特図ゲームにおいて変動表示結果として導出表示する確定特別図柄に設定する(ステップS225)。これに続いて、CPU103は、可変表示パターンを選択するためのテーブルとして、図9(B)に示す通常大当り時パターン決定テーブル115を設定する(ステップS226)。   When the probability variation flag is OFF in step S222 (step S222; No), a special symbol indicating “3”, which is a normal jackpot symbol among a plurality of types of special symbols, is displayed as a variation display result in the current special symbol game. The fixed special symbol to be derived and displayed is set (step S225). Subsequently, the CPU 103 sets a normal big hit pattern determination table 115 shown in FIG. 9B as a table for selecting a variable display pattern (step S226).
ステップS221にて大当りフラグがオフであるときには(ステップS221;No)、今回の特図ゲームにおいて変動表示結果として導出表示する確定特別図柄を決定するためのテーブルとして、図7に示すハズレ時確定特別図柄決定テーブル112を設定する(ステップS227)。続いて、ハズレ時確定特別図柄決定用の乱数値MR5を示す数値データを乱数回路104等から抽出し(ステップS228)、抽出した乱数値MR5に基づきハズレ時確定特別図柄決定テーブル112を参照することにより、確定特別図柄を決定する(ステップS229)。   When the big hit flag is off in step S221 (step S221; No), the special at the time of losing shown in FIG. 7 is used as a table for determining a fixed special symbol to be derived and displayed as a variation display result in the special figure game of this time. The symbol determination table 112 is set (step S227). Subsequently, the numerical data indicating the random value MR5 for determining the lost special symbol is extracted from the random number circuit 104 or the like (step S228), and the lost special symbol determining table 112 is referred to based on the extracted random value MR5. Thus, a confirmed special symbol is determined (step S229).
ステップS229の処理を実行した後には、リーチ判定用の乱数値MR2を示す数値データを乱数回路104等から抽出する(ステップS230)。そして、例えばステップS230にて抽出した乱数値MR2に基づき所定のリーチ判定テーブルを参照するなどして、特図ゲームに対応して実行される飾り図柄の可変表示における表示態様をリーチとするか否かを判定する(ステップS231)。ここで、リーチ判定テーブルは、リーチ判定用の乱数値MR2をリーチとするか否かの判定結果と対応付ける判定用データなどから構成されたものであればよい。   After the process of step S229 is executed, numerical data indicating the reach determination random value MR2 is extracted from the random number circuit 104 or the like (step S230). Then, for example, by referring to a predetermined reach determination table based on the random number MR2 extracted in step S230, whether or not the display mode in the variable display of the decorative symbols executed corresponding to the special figure game is set as reach. Is determined (step S231). Here, the reach determination table only needs to be composed of determination data or the like associated with the determination result of whether or not the reach determination random number MR2 is to be reached.
この後、ステップS231における判定の結果としてリーチとすることに決定されたか否かを特定し(ステップS232)、リーチとすることに決定された場合には(ステップS232;Yes)、可変表示パターンを選択するためのテーブルとして、図9(A)に示すリーチハズレ時パターン決定テーブル114を設定する(ステップS233)。これに対して、リーチとしないことに決定された場合には(ステップS232;No)、図8に示す可変表示パターンテーブル113に格納された通常ハズレの可変表示パターン#1を選択決定する(ステップS234)。   Thereafter, it is specified whether or not it is decided to reach as a result of the determination in step S231 (step S232). If it is decided to reach (step S232; Yes), the variable display pattern is changed. As a table for selection, the reach-losing pattern determination table 114 shown in FIG. 9A is set (step S233). On the other hand, when it is decided not to reach (step S232; No), the variable display pattern # 1 with normal loss stored in the variable display pattern table 113 shown in FIG. S234).
ステップS224、S226、S233のいずれかにてパターン決定テーブルの設定を行った後には、可変表示パターン決定用の乱数値MR3を示す数値データを乱数回路104等から抽出する(図23に示すステップS235)。そして、ステップS235にて抽出した乱数値MR3に基づきステップS224またはS226またはS233にて設定したパターン決定テーブルを参照することにより、可変表示パターンを選択決定する(ステップS236)。   After setting the pattern determination table in any of steps S224, S226, and S233, numerical data indicating the random display pattern determination random value MR3 is extracted from the random number circuit 104 or the like (step S235 shown in FIG. 23). ). Then, the variable display pattern is selected and determined by referring to the pattern determination table set in step S224, S226, or S233 based on the random value MR3 extracted in step S235 (step S236).
ステップS234、S236のいずれかにて可変表示パターンを選択決定した後には、例えば決定された可変表示パターンに対応する制御データを所定のコマンド送信テーブルにセットするなどといった、演出制御基板12に対して可変表示開始コマンドを送信する設定を行う(ステップS237)。また、例えばステップS223、S225、S229のいずれかにて設定または決定された確定特別図柄に対応した制御データを所定のコマンド送信テーブルにセットするなどといった、演出制御基板12に対して特別図柄通知コマンドを送信する設定も行われる(ステップS238)。さらに、例えばステップS223、S225、S229のいずれかにて設定または決定された特別図柄を特定可能なデータを確定特別図柄記憶部122に格納することにより、確定特別図柄となる特別図柄を記憶させるようにしてもよい。   After the variable display pattern is selected and determined in either step S234 or S236, for example, the control data corresponding to the determined variable display pattern is set in a predetermined command transmission table. Setting for transmitting a variable display start command is performed (step S237). Also, a special symbol notification command to the effect control board 12 such as setting control data corresponding to the confirmed special symbol set or determined in any of steps S223, S225, and S229 in a predetermined command transmission table, etc. Is also set to transmit (step S238). Further, for example, by storing data that can specify the special symbol set or determined in any of steps S223, S225, and S229 in the fixed special symbol storage unit 122, the special symbol that becomes the fixed special symbol is stored. It may be.
この後、今回の特図ゲームで用いられる可変表示パターンにおける特別図柄の可変表示時間に対応したタイマ初期値が、遊技制御タイマ設定部124に設けられたメイン側可変表示時間タイマに設定される(ステップS239)。そして、例えば特別図柄表示装置4における各セグメントや各ドットの点灯/消灯動作を開始させるなどといった、特別図柄表示装置4において特別図柄の可変表示を開始する設定を行う(ステップS240)。このときには、特別図柄プロセスフラグの値が可変表示制御処理に対応した値である“2”に更新される(ステップS241)。   Thereafter, the timer initial value corresponding to the variable display time of the special symbol in the variable display pattern used in the special figure game of this time is set in the main variable display time timer provided in the game control timer setting unit 124 ( Step S239). Then, for example, the special symbol display device 4 is set to start the variable symbol variable display such as starting the lighting / extinguishing operation of each segment or each dot in the special symbol display device 4 (step S240). At this time, the value of the special symbol process flag is updated to “2” which is a value corresponding to the variable display control process (step S241).
図24は、図19のステップS123にて実行される可変表示停止時処理の一例を示すフローチャートである。図24に示す可変表示停止時処理を開始すると、CPU103は、まず、電源復旧フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS251)。そして、電源復旧フラグがオフであるときには(ステップS251;No)、特別図柄表示装置4による特別図柄の変動表示と画像表示装置5における飾り図柄の可変表示が実行されていると判断して、確定図柄を導出表示させて可変表示を終了するための設定を行う。すなわち、CPU103は、特別図柄表示装置4における表示動作を制御することにより、確定図柄を導出表示させて特別図柄の可変表示を終了させる設定を行う(ステップS252)。また、このときには例えば所定のコマンド送信テーブルに所定の制御データをセットするなどといった、演出制御基板12に対して可変表示終了コマンドを送信する設定も行われる(ステップS253)。   FIG. 24 is a flowchart showing an example of the variable display stop process executed in step S123 of FIG. When the variable display stop process shown in FIG. 24 is started, the CPU 103 first determines whether or not the power recovery flag is on (step S251). When the power recovery flag is OFF (step S251; No), it is determined that the special symbol display by the special symbol display device 4 and the variable display of the decorative symbol by the image display device 5 are executed. Settings are made to end the variable display by deriving and displaying the symbols. That is, the CPU 103 controls the display operation in the special symbol display device 4 to perform a setting for deriving and displaying the fixed symbol and ending the variable symbol variable display (step S252). At this time, for example, setting for transmitting a variable display end command to the effect control board 12 is performed (step S253), for example, setting predetermined control data in a predetermined command transmission table.
他方、ステップS251にて電源復旧フラグがオンであるときには(ステップS251;Yes)、パチンコ遊技機1への電力供給停止後に電力供給が再開されたために特別図柄表示装置4による特別図柄の変動表示も画像表示装置5における飾り図柄の可変表示も行われていないと判断して、ステップS252、S253の処理をスキップする。なお、特別図柄表示装置4による特図ゲームの実行中に電力供給が停止した後、電力供給が再開されたときに、特別図柄の可変表示時間が経過するまで特別図柄表示装置4による特別図柄の変動表示を行うようになっている場合には、ステップS251にて電源復旧フラグがオンであるときにステップS252の処理を実行することにより、特別図柄の可変表示を終了させるようにすればよい。この後、CPU103は、大当りフラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS254)。そして、大当りフラグがオンであるときには、特別図柄プロセスフラグの値を大入賞口開放前処理に対応した値である“4”に更新する(ステップS255)。   On the other hand, when the power recovery flag is on in step S251 (step S251; Yes), the special symbol display by the special symbol display device 4 is also displayed because the power supply is resumed after the power supply to the pachinko gaming machine 1 is stopped. It is determined that the decorative display is not variably displayed on the image display device 5, and the processing of steps S252 and S253 is skipped. It should be noted that when power supply is resumed after the power supply is stopped during execution of the special symbol game by the special symbol display device 4, the special symbol display device 4 displays the special symbol until the variable symbol display time elapses. If variable display is to be performed, the variable symbol special display may be terminated by executing the process of step S252 when the power recovery flag is on in step S251. Thereafter, the CPU 103 determines whether or not the big hit flag is on (step S254). When the big hit flag is on, the value of the special symbol process flag is updated to “4” that is a value corresponding to the pre-opening process for the big prize opening (step S255).
ステップS254にて大当りフラグがオフであるときには(ステップS254;No)、確変フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS256)。ステップS256にて確変フラグがオンであるときには(ステップS256;Yes)、確変カウンタによりカウントされている値を1減算し(ステップS257)、減算されたカウント値が確変終了基準値として予め定めた値となったか否かを判定する(ステップS258)。そして、確変カウンタのカウント値が確変終了基準値となっているときには(ステップS258;Yes)、高確率状態を終了すると判断して、確変フラグをクリアするとともに(ステップS259)、確変カウンタをクリアする(ステップS260)。ステップS256にて確変フラグがオフであるときや(ステップS256;No)、ステップS258にて確変カウンタのカウント値が確変終了基準値とはなっていないとき(ステップS258;No)、あるいはステップS260の処理を実行した後には、特別図柄プロセスフラグの値を“0”に更新する(ステップS261)。   When the big hit flag is off in step S254 (step S254; No), it is determined whether or not the probability variation flag is on (step S256). When the probability variation flag is ON in step S256 (step S256; Yes), the value counted by the probability variation counter is decremented by 1 (step S257), and the subtracted count value is a predetermined value as the probability variation end reference value. It is determined whether or not (step S258). When the count value of the probability variation counter is the probability variation end reference value (step S258; Yes), it is determined that the high probability state is terminated, and the probability variation flag is cleared (step S259), and the probability variation counter is cleared. (Step S260). When the probability variation flag is off in step S256 (step S256; No), when the count value of the probability variation counter is not the probability variation end reference value in step S258 (step S258; No), or in step S260 After executing the process, the value of the special symbol process flag is updated to “0” (step S261).
次に、演出制御基板12における動作を説明する。演出制御基板12では、電源中継基板14から電源電圧の供給を受けると、演出制御基板12に搭載された演出制御用CPU130によって表示制御メイン処理が実行される。図25は、演出制御用CPU130によって実行される表示制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。図25に示す表示制御メイン処理を開始すると、演出制御用CPU130は、まず、所定の初期設定処理を実行することにより、例えば演出制御用CPU130内における各種レジスタやスタックポインタ、プログラムカウンタなどの初期値を設定するといった、初期設定を行う(ステップS61)。この初期設定処理では、表示制御の起動間隔を決めるためのタイマの初期設定等も行われ、これにより、演出制御用CPU130では、所定時間(例えば33ミリ秒)毎にタイマ割込みが発生する。   Next, the operation in the effect control board 12 will be described. In the effect control board 12, when the power supply voltage is supplied from the power relay board 14, the display control main process is executed by the effect control CPU 130 mounted on the effect control board 12. FIG. 25 is a flowchart illustrating an example of a display control main process executed by the effect control CPU 130. When the display control main process shown in FIG. 25 is started, the effect control CPU 130 first executes a predetermined initial setting process, for example, initial values such as various registers, stack pointers, and program counters in the effect control CPU 130. The initial setting such as setting is performed (step S61). In this initial setting process, initial setting of a timer for determining the display control activation interval is also performed, and thereby, the effect control CPU 130 generates a timer interrupt every predetermined time (for example, 33 milliseconds).
その後、演出制御用CPU130は、所定の初期化処理を実行することにより、例えばRAM132のクリアなどといった、初期化を行う(ステップS62)。このときには、表示制御フラグ設定部154に設けられた電源投入時フラグがオン状態にセットされる(ステップS63)。そして、演出制御用CPU130は、タイマ割込みの発生を待つループ処理に移行する。このループ処理では、ステップS64〜S66の処理が繰り返し実行される。すなわち、演出制御用CPU130が割込禁止状態とされた後に(ステップS64)、乱数更新処理が実行され(ステップS65)、乱数更新処理の実行が終了すると割込許可状態とされる(ステップS66)。ステップS65の乱数更新処理では、例えば図11に示す乱数値SR1〜SR3などといった、演出制御基板12の側でカウントされる各種の乱数値が更新される。   Thereafter, the effect control CPU 130 performs initialization such as clearing the RAM 132 by executing a predetermined initialization process (step S62). At this time, the power-on flag provided in the display control flag setting unit 154 is set to the on state (step S63). Then, the effect control CPU 130 shifts to a loop process that waits for the occurrence of a timer interrupt. In this loop process, the processes of steps S64 to S66 are repeatedly executed. That is, after the production control CPU 130 is set to the interrupt prohibited state (step S64), the random number update process is executed (step S65), and when the execution of the random number update process is finished, the interrupt enabled state is set (step S66). . In the random number update process of step S65, various random number values counted on the side of the effect control board 12, such as random number values SR1 to SR3 shown in FIG. 11, for example, are updated.
また、演出制御用CPU130では、所定時間が経過する毎に発生するタイマ割込みとは別に、主基板11から演出制御コマンドを受信するための割込みが発生する。この割込みは、例えば主基板11からの演出制御INT信号がオン状態となることにより発生する割込みである。演出制御INT信号がオン状態となることによる割込みが発生すると、演出制御用CPU130は、自動的に割込禁止状態に設定するが、自動的に割込禁止状態にならないCPUを用いている場合には、割込禁止命令(DI命令)を発行することが好ましい。   In addition, the effect control CPU 130 generates an interrupt for receiving the effect control command from the main board 11 separately from the timer interrupt that occurs every time a predetermined time elapses. This interruption is generated when, for example, an effect control INT signal from the main board 11 is turned on. When an interruption due to the turn-on of the effect control INT signal occurs, the effect control CPU 130 automatically sets the interrupt prohibited state, but uses a CPU that does not automatically enter the interrupt prohibited state. Preferably issues an interrupt disable instruction (DI instruction).
主基板11からの演出制御INT信号がオン状態となることにより演出制御用CPU130にて割込みが発生することで、例えば所定のコマンド受信割込処理が実行され、信号中継基板13を介して主基板11から送信された制御信号を受信する所定の入力ポートから読み込んだ演出制御コマンドを、受信コマンドバッファに格納する。例えば、演出制御コマンドが2バイト構成である場合には、1バイト目(MODE)と2バイト目(EXT)を順次に受信して受信コマンドバッファに格納した後、割込許可に設定する。   When the production control INT signal from the main board 11 is turned on, an interruption is generated in the production control CPU 130, for example, a predetermined command reception interrupt process is executed, and the main board via the signal relay board 13. The effect control command read from the predetermined input port that receives the control signal transmitted from 11 is stored in the reception command buffer. For example, when the effect control command has a 2-byte configuration, the first byte (MODE) and the second byte (EXT) are sequentially received and stored in the reception command buffer, and then the interrupt permission is set.
図26は、演出制御用CPU130がタイマ割込発生を検出するごとに実行される表示制御割込処理の一例を示すフローチャートである。図26に示す表示制御割込処理において、演出制御用CPU130は、まず、レジスタの退避処理を行う(ステップS151)。続いて、演出制御用CPU130は、表示制御フラグ設定部154に設けられたデモ表示中フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS152)。このとき、デモ表示中フラグがオンであれば(ステップS152;Yes)、操作検出スイッチ30からスイッチ回路136に入力される操作検出スイッチ信号がオン状態となっているか否かを判定する(ステップS153)。例えば、遊技者等により操作ボタン20の押下操作がなされたときには、操作検出スイッチ30がこの操作を検出し、操作検出スイッチ信号がオン状態となる。   FIG. 26 is a flowchart illustrating an example of a display control interrupt process executed each time the effect control CPU 130 detects the occurrence of a timer interrupt. In the display control interrupt process shown in FIG. 26, the effect control CPU 130 first performs a register saving process (step S151). Subsequently, the effect control CPU 130 determines whether or not the demonstration display flag provided in the display control flag setting unit 154 is turned on (step S152). At this time, if the demonstration display flag is on (step S152; Yes), it is determined whether or not the operation detection switch signal input from the operation detection switch 30 to the switch circuit 136 is on (step S153). ). For example, when the operation button 20 is pressed by a player or the like, the operation detection switch 30 detects this operation, and the operation detection switch signal is turned on.
ステップS153にて操作検出スイッチ信号がオン状態となっているときには(ステップS153;Yes)、表示制御フラグ設定部154に設けられた演出モードフラグの切替を行う(ステップS154)。これにより、画像表示装置5にデモンストレーション画像が表示されてデモ表示中フラグがオンとなっているときには、遊技者等による操作ボタン20の操作に応答して演出モードフラグの値を切り替えて、画像表示装置5における表示による演出態様の設定を切り替えることができる。   When the operation detection switch signal is in the on state in step S153 (step S153; Yes), the effect mode flag provided in the display control flag setting unit 154 is switched (step S154). Thus, when the demonstration image is displayed on the image display device 5 and the demonstration display flag is on, the value of the effect mode flag is switched in response to the operation of the operation button 20 by the player or the like, and the image display is performed. The setting of the effect mode by display in the device 5 can be switched.
ステップS152にてデモ表示中フラグがオフであるときや(ステップS152;No)、ステップS153にて操作検出スイッチ信号がオフ状態となっているとき(ステップS153;No)、あるいは、ステップS154の処理を実行した後には、コマンド解析処理を実行する(ステップS155)。コマンド解析処理は、主基板11からの演出制御コマンドを解析する処理である。続いて、演出制御用CPU130は、演出設定処理を実行する(ステップS156)。演出設定処理では、パチンコ遊技機1の制御状態に応じて、画像表示装置5の表示などにより各種の演出を実行するための設定が行われる。こうした演出設定処理の実行結果に基づいて演出制御処理が実行されることにより、パチンコ遊技機1の遊技状態に応じた演出が実行されることになる(ステップS157)。そして、乱数更新処理が実行されることにより、例えば乱数値SR1〜SR3といった、演出制御基板12の側でカウントされる各種の乱数値が更新される(ステップS158)。その後、ステップS151にて退避させたレジスタの復帰処理が行われる(ステップS159)。   When the demonstration display flag is off at step S152 (step S152; No), when the operation detection switch signal is off at step S153 (step S153; No), or the processing at step S154 Is executed, command analysis processing is executed (step S155). The command analysis process is a process for analyzing the effect control command from the main board 11. Subsequently, the effect control CPU 130 executes effect setting processing (step S156). In the effect setting process, settings for executing various effects by performing display on the image display device 5 or the like are performed according to the control state of the pachinko gaming machine 1. An effect according to the gaming state of the pachinko gaming machine 1 is executed by executing the effect control process based on the execution result of such an effect setting process (step S157). Then, by executing the random number update process, for example, various random number values counted on the side of the effect control board 12 such as random number values SR1 to SR3 are updated (step S158). Thereafter, the process of restoring the register saved in step S151 is performed (step S159).
図27及び図28は、図26のステップS155にて実行されるコマンド解析処理の一例を示すフローチャートである。図27及び図28に示すコマンド解析処理を開始すると、演出制御用CPU130は、まず、受信コマンドバッファをチェックして、主基板11から信号中継基板13を介して受信した演出制御コマンドがあるか否かを判定する(図27のステップS401)。そして、受信コマンドありと判定したときには(ステップS401;Yes)、そのコマンドを受信コマンドバッファから読み出す(ステップS402)。   27 and 28 are flowcharts showing an example of the command analysis process executed in step S155 of FIG. When the command analysis processing shown in FIGS. 27 and 28 is started, the effect control CPU 130 first checks the reception command buffer and determines whether there is an effect control command received from the main board 11 via the signal relay board 13. Is determined (step S401 in FIG. 27). When it is determined that there is a received command (step S401; Yes), the command is read from the received command buffer (step S402).
ステップS402の処理を実行した後、演出制御用CPU130は、ステップS402にて読み出したコマンドが電源復旧コマンドであるか否かを判定する(ステップS403)。このとき、電源復旧コマンドである旨の判定がなされると(ステップS403;Yes)、電源復旧時設定処理が実行される(ステップS404)。電源復旧時設定処理は、主基板11からの電源復旧コマンドを受信したことに応答して、RAM132の設定などを行う処理である。ステップS403にて電源復旧コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS403;No)、ステップS402にて読み出したコマンドが特別図柄通知コマンドであるか否かを判定する(ステップS405)。   After executing the process of step S402, the effect control CPU 130 determines whether or not the command read in step S402 is a power recovery command (step S403). At this time, if it is determined that the command is a power recovery command (step S403; Yes), a power recovery setting process is executed (step S404). The power recovery setting process is a process for setting the RAM 132 in response to receiving the power recovery command from the main board 11. When it is determined in step S403 that the command is not a power recovery command (step S403; No), it is determined whether the command read in step S402 is a special symbol notification command (step S405).
ステップS405にて特別図柄通知コマンドである旨の判定がなされたときには(ステップS405;Yes)、例えば、そのコマンドのEXTデータをRAM132の表示制御用データ保持エリア150に設けられた今回確定特別図柄記憶部151に格納するなどして、確定特別図柄の種類を今回確定特別図柄記憶部151に記憶させる(ステップS406)。これにより、今回確定特別図柄記憶部151には、特別図柄表示装置4による特図ゲームにおいて変動表示結果として導出表示される確定特別図柄の種類を特定可能なデータが格納される。ステップS405にて特別図柄通知コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS405;No)、ステップS402にて読み出したコマンドが可変表示開始コマンドであるか否かを判定する(ステップS407)。   When it is determined in step S405 that the command is a special symbol notification command (step S405; Yes), for example, the EXT data of the command is stored in the presently determined special symbol provided in the display control data holding area 150 of the RAM 132. The type of the confirmed special symbol is stored in the current confirmed special symbol storage unit 151 by storing it in the unit 151 (step S406). As a result, data that can identify the type of the confirmed special symbol that is derived and displayed as the variable display result in the special symbol game by the special symbol display device 4 is stored in the current confirmed special symbol storage unit 151. When it is determined in step S405 that the command is not a special symbol notification command (step S405; No), it is determined whether or not the command read in step S402 is a variable display start command (step S407).
ステップS407にて可変表示開始コマンドである旨の判定がなされたときには(ステップS407;Yes)、例えば、そのコマンドのEXTデータをRAM132に設けられた可変表示設定格納エリアに格納するなどして、指定された可変表示パターン等の情報をセーブする(ステップS408)。このときには、表示制御フラグ設定部154に設けられた可変表示開始フラグをオン状態にセットする(ステップS409)。ステップS407にて可変表示開始コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS407;No)、ステップS402にて読み出したコマンドが可変表示終了コマンドであるか否かを判定する(ステップS410)。   When it is determined in step S407 that the command is a variable display start command (step S407; Yes), for example, the EXT data of the command is stored in a variable display setting storage area provided in the RAM 132, and designated. Information such as the variable display pattern is saved (step S408). At this time, the variable display start flag provided in the display control flag setting unit 154 is set to the on state (step S409). When it is determined in step S407 that the command is not a variable display start command (step S407; No), it is determined whether the command read in step S402 is a variable display end command (step S410).
ステップS410にて可変表示終了コマンドである旨の判定がなされたときには(ステップS410;Yes)、表示制御フラグ設定部154に設けられた可変表示終了フラグをオン状態にセットする(ステップS411)。ステップS410にて可変表示終了コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS410;No)、ステップS402にて読み出したコマンドが大当り開始コマンドであるか否かを判定する(ステップS412)。   When it is determined in step S410 that the command is a variable display end command (step S410; Yes), the variable display end flag provided in the display control flag setting unit 154 is set to an on state (step S411). When it is determined in step S410 that it is not a variable display end command (step S410; No), it is determined whether or not the command read in step S402 is a big hit start command (step S412).
ステップS412にて大当り開始コマンドである旨の判定がなされたときには(ステップS412;Yes)、表示制御フラグ設定部154に設けられた大当り開始フラグをオン状態にセットする(ステップS413)。ステップS412にて大当り開始コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS412;No)、ステップS402にて読み出したコマンドが大当りラウンド数指示コマンドであるか否かを判定する(ステップS414)。   When it is determined in step S412 that the command is a big hit start command (step S412; Yes), the big hit start flag provided in the display control flag setting unit 154 is set to an on state (step S413). When it is determined in step S412 that the command is not a big hit start command (step S412; No), it is determined whether or not the command read in step S402 is a big hit round number instruction command (step S414).
ステップS414にて大当りラウンド数指示コマンドである旨の判定がなされたときには(ステップS414;Yes)、例えば、そのコマンドのEXTデータをRAM132に設けられたラウンド数格納エリアに格納するなどして、大当り遊技状態にて開始されるラウンドの回数等の情報をセーブする(ステップS415)。このときには、表示制御フラグ設定部154に設けられたラウンド数通知済みフラグをオン状態にセットする(ステップS416)。ステップS414にて大当りラウンド数指示コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS414;No)、ステップS402にて読み出したコマンドが大当り終了コマンドであるか否かを判定する(図28のステップS417)。   When it is determined in step S414 that the command is a big hit round number instruction command (step S414; Yes), for example, by storing the EXT data of the command in the round number storage area provided in the RAM 132, the big hit number Information such as the number of rounds started in the gaming state is saved (step S415). At this time, the round number notification flag provided in the display control flag setting unit 154 is set to the on state (step S416). When it is determined in step S414 that the command is not a jackpot round number instruction command (step S414; No), it is determined whether or not the command read in step S402 is a jackpot end command (step S417 in FIG. 28). ).
ステップS417にて大当り終了コマンドである旨の判定がなされたときには(ステップS417;Yes)、表示制御フラグ設定部154に設けられた大当り終了フラグをオン状態にセットする(ステップS418)。ステップS417にて大当り終了コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS417;No)、ステップS402にて読み出したコマンドがデモ表示コマンドであるか否かを判定する(ステップS419)。   When it is determined in step S417 that the command is a jackpot end command (step S417; Yes), the jackpot end flag provided in the display control flag setting unit 154 is set to an on state (step S418). When it is determined in step S417 that the command is not a big hit end command (step S417; No), it is determined whether the command read in step S402 is a demonstration display command (step S419).
ステップS419にてデモ表示コマンドである旨の判定がなされたときには(ステップS419;Yes)、表示制御フラグ設定部154に設けられたデモ表示設定フラグをオン状態にセットする(ステップS420)。ステップS419にてデモ表示コマンドではない旨の判定がなされたときには(ステップS419;No)、受信したコマンドがその他のコマンドであると判断して、例えばRAM132に設けられた表示制御フラグ設定部154にて受信した演出制御コマンドに対応するコマンド受信フラグをオン状態にセットするなどした後(ステップS421)、図27のステップS401にリターンする。こうして全ての受信コマンドが受信コマンドバッファから読み出され、各々の受信コマンドに対応した設定が完了すると(ステップS401;No)、コマンド解析処理を終了する。   When it is determined in step S419 that the command is a demo display command (step S419; Yes), the demo display setting flag provided in the display control flag setting unit 154 is set to an on state (step S420). When it is determined in step S419 that the command is not a demonstration display command (step S419; No), it is determined that the received command is another command, and the display control flag setting unit 154 provided in the RAM 132 is displayed. After setting the command reception flag corresponding to the effect control command received in the ON state (step S421), the process returns to step S401 in FIG. In this way, all received commands are read from the received command buffer, and when the setting corresponding to each received command is completed (step S401; No), the command analysis process is terminated.
図29は、図27のステップS404にて実行される電源復旧時設定処理の一例を示すフローチャートである。図29に示す電源復旧時設定処理において、演出制御用CPU130は、まず、例えば受信コマンドバッファの内容を確認するなどして、主基板11から送信される特別図柄通知コマンドの受信があったか否かを判定する(ステップS501)。   FIG. 29 is a flowchart showing an example of the power recovery setting process executed in step S404 of FIG. In the power recovery restoration setting process shown in FIG. 29, the effect control CPU 130 first checks whether or not a special symbol notification command transmitted from the main board 11 has been received, for example, by confirming the contents of the reception command buffer. Determination is made (step S501).
ステップS501にて特別図柄通知コマンドの受信ありと判定されたときには(ステップS501;Yes)、例えば受信コマンドバッファに格納されている特別図柄通知コマンドを読み出し(ステップS502)、その特別図柄通知コマンドにより通知された特別図柄の種類を特定する(ステップS503)。そして、ステップS503にて特定した特別図柄の種類を前回確定特別図柄記憶部152に記憶させる(ステップS504)。すなわち、演出制御用CPU130は、特別図柄通知コマンドにより通知された特別図柄の種類を特定可能なデータを、今回確定特別図柄記憶部151に格納する。   When it is determined in step S501 that a special symbol notification command has been received (step S501; Yes), for example, a special symbol notification command stored in the reception command buffer is read (step S502), and notification is made using the special symbol notification command. The type of the special symbol made is specified (step S503). Then, the special symbol type specified in step S503 is stored in the previously determined special symbol storage unit 152 (step S504). In other words, the effect control CPU 130 stores data that can identify the type of the special symbol notified by the special symbol notification command in the current confirmed special symbol storage unit 151.
ステップS504の処理に続いて、演出制御用CPU130は、ステップS503にて特定した特別図柄の種類が例えば確変大当りであるか否かの判定を行う(ステップS505)。このとき、確変大当りであると判定されると(ステップS505;Yes)、例えば画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部で同一の確変大当り用飾り図柄を、飾り図柄の可変表示における表示結果となる確定飾り図柄に決定する(ステップS506)。ここで、ステップS506の処理では、予め用意された確変大当り用飾り図柄を確定飾り図柄に決定するようにしてもよい。あるいは、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1を抽出し、抽出した乱数値SR1に基づいて図12(B)に示す確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル141を参照することなどにより、確変大当り用飾り図柄を確定飾り図柄に決定するようにしてもよい。   Subsequent to the processing in step S504, the effect control CPU 130 determines whether or not the type of the special symbol specified in step S503 is, for example, a probable big hit (step S505). At this time, if it is determined that the probability variation big hit (step S505; Yes), for example, the same probability variation big hit decorative pattern is displayed on each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions in the image display device 5. Then, it is determined to be a confirmed decorative pattern that is a display result in the variable display of decorative patterns (step S506). Here, in the process of step S506, the probability variation big hit decoration symbol prepared in advance may be determined as the finalized decorative symbol. Alternatively, the random change SR1 for determining the big hit symbol / left fixed symbol is extracted, and the probability change big hit fixed symbol determination table 141 shown in FIG. 12B is referred to based on the extracted random value SR1. You may make it determine the decoration pattern for jackpots as a definite decoration pattern.
ステップS505にて確変大当りではないと判定されたときには(ステップS505;No)、ステップS503にて特定した特別図柄の種類が例えば通常大当りであるか否かの判定を行う(ステップS507)。このとき、通常大当りであると判定されると(ステップS507;Yes)、例えば画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部で同一の通常大当り用飾り図柄を、飾り図柄の可変表示における表示結果となる確定飾り図柄に決定する(ステップS508)。ここで、ステップS508の処理では、予め用意された通常大当り用飾り図柄を確定飾り図柄に決定するようにしてもよい。あるいは、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1を抽出し、抽出した乱数値SR1に基づいて図12(A)に示す通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル140を参照することなどにより、通常大当り用飾り図柄を確定飾り図柄に決定するようにしてもよい。   If it is determined in step S505 that it is not a probable big hit (step S505; No), it is determined whether or not the type of the special symbol specified in step S503 is a normal big hit (step S507). At this time, when it is determined that it is a normal big hit (step S507; Yes), for example, the same normal big hit decoration pattern is displayed on each of the variable display portions of “left”, “middle”, and “right” in the image display device 5. Then, it is determined to be a confirmed decorative pattern that is a display result in variable display of decorative patterns (step S508). Here, in the process of step S508, the normal jackpot decorative symbol prepared in advance may be determined as the confirmed decorative symbol. Or, by extracting the random value SR1 for determining the jackpot symbol / left determined symbol, referring to the normal jackpot fixed symbol determining table 140 shown in FIG. 12A based on the extracted random value SR1, etc. You may make it determine the decoration pattern for jackpots as a definite decoration pattern.
ステップS501にて特別図柄通知コマンドを受信していないと判定されたときや(ステップS501;No)、ステップS507にて通常大当りではないと判定されたときには(ステップS507;No)、例えば予め初期表示用として定められた飾り図柄の組合せを、飾り図柄の可変表示における表示結果となる確定飾り図柄に決定する(ステップS509)。初期表示用の飾り図柄の組合せは、演出制御基板12の側での制御状態がクリアされた状態で電力供給が開始されたときに表示される飾り図柄の組合せである。具体的な一例として、初期表示用の飾り図柄の組合せは、「左」、「中」、「右」の各可変表示部に対応して「3」、「4」、「9」を示す飾り図柄が定められていればよい。ステップS506、S508、S509のいずれかの処理を実行した後には、例えば電源復旧時画像の表示用に予め用意された指令を表示制御部133が備えるGCLに送信するなど、電源復旧時画像を画像表示装置5に表示させるための設定を行う(ステップS510)。   When it is determined in step S501 that a special symbol notification command has not been received (step S501; No), or when it is determined in step S507 that it is not a normal big hit (step S507; No), for example, initial display is performed in advance. The combination of the decorative symbols determined for use is determined as a finalized decorative symbol that is a display result in the variable display of decorative symbols (step S509). The combination of decorative patterns for initial display is a combination of decorative symbols displayed when power supply is started in a state where the control state on the side of the effect control board 12 is cleared. As a specific example, the combination of decorative patterns for initial display is decorative that indicates “3”, “4”, and “9” corresponding to the “left”, “middle”, and “right” variable display portions. It suffices if the design is determined. After executing any of the processes in steps S506, S508, and S509, the image at the time of power recovery is imaged, for example, by sending a command prepared in advance for displaying the image at power recovery to the GCL provided in the display control unit 133. Settings for displaying on the display device 5 are made (step S510).
図30は、図26のステップS156にて実行される演出設定処理の一例を示すフローチャートである。図30に示す演出設定処理を開始すると、演出制御用CPU130は、まず、可変表示中フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS431)。このとき、可変表示中フラグがオフであれば(ステップS431;No)、可変表示開始フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS432)。そして、可変表示開始フラグがオンであるときには(ステップS432;Yes)、飾り図柄可変表示設定処理を実行する(ステップS433)。この飾り図柄可変表示設定処理は、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示中における表示動作を制御する処理を含んでいる。   FIG. 30 is a flowchart showing an example of the effect setting process executed in step S156 of FIG. When the effect setting process shown in FIG. 30 is started, the effect control CPU 130 first determines whether or not the variable display flag is on (step S431). At this time, if the variable display flag is off (step S431; No), it is determined whether or not the variable display start flag is on (step S432). When the variable display start flag is on (step S432; Yes), a decorative symbol variable display setting process is executed (step S433). The decorative symbol variable display setting process includes a process of controlling a display operation during variable display of decorative symbols in the image display device 5.
ステップS431にて可変表示中フラグがオンであるときや(ステップS431;Yes)、ステップS432にて可変表示開始フラグがオフであるとき(ステップS432;No)、あるいはステップS433の飾り図柄可変表示設定処理を実行した後には、可変表示終了フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS434)。そして、可変表示終了フラグがオンであるときには(ステップS434;Yes)、可変表示中フラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS435)、可変表示終了フラグをクリアしてオフ状態にする(ステップS436)。この後、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として、確定飾り図柄を導出表示させる(ステップS437)。このときには、画像表示装置5において一定速で切替表示あるいはスクロール表示されている飾り図柄を減速表示させ、完全に停止した態様で確定飾り図柄を表示させることにより、確定飾り図柄を導出表示するようにしてもよい。あるいは、ステップS437の処理が実行されるより以前のタイミングにおいて既に飾り図柄の減速表示が行われ、「左」、「中」、「右」の各可変表示部にて仮停止表示されている飾り図柄を完全に停止した態様で確定表示させることにより、確定飾り図柄を導出表示するようにしてもよい。ここで、仮停止表示とは、画像表示装置5において減速停止表示された飾り図柄が確定していない状態で、例えば飾り図柄がスクロール表示方向の順方向と逆方向などに、交互に揺動する態様で表示されることである。こうした揺動する態様での仮停止表示は、揺れ変動表示とも称する。   When the variable display flag is on in step S431 (step S431; Yes), when the variable display start flag is off in step S432 (step S432; No), or in the decorative symbol variable display setting in step S433. After executing the process, it is determined whether or not the variable display end flag is turned on (step S434). When the variable display end flag is on (step S434; Yes), the variable display in-progress flag is cleared and turned off (step S435), and the variable display end flag is cleared and turned off (step S435). S436). Thereafter, as a result of variable display of the decorative pattern in the image display device 5, a fixed decorative pattern is derived and displayed (step S437). At this time, the ornamental symbol that is switched or scrolled at a constant speed on the image display device 5 is displayed in a decelerating manner, and the finalized symbol is displayed in a completely stopped state, so that the finalized ornamental symbol is derived and displayed. May be. Alternatively, the decorative symbols are already displayed at a timing before the process of step S437 is executed, and the decorative symbols that are temporarily stopped and displayed on the “left”, “middle”, and “right” variable display portions. The fixed decorative design may be derived and displayed by displaying the design in a completely stopped state. Here, the temporary stop display is a state in which the decorative symbol displayed in the image display device 5 is decelerated and stopped, and the decorative symbol swings alternately in the forward and reverse directions of the scroll display direction, for example. Is displayed in a manner. Such a temporary stop display in a swinging manner is also referred to as a swing variation display.
ステップS437の処理に続いて、演出制御用CPU130は、今回確定特別図柄記憶部151における記憶データを前回確定特別図柄記憶部152にシフトさせることにより、今回確定特別図柄記憶部151に格納されているデータを前回確定特別図柄記憶部152に格納する(ステップS438)。ここで、可変表示終了フラグは、主基板11からの可変表示終了コマンドを受信したときに、図27に示すステップS411の処理でオン状態にセットされる。したがって、前回確定特別図柄記憶部152には、主基板11からの可変表示終了コマンドを受信したときに、今回確定特別図柄記憶部151に格納されているデータが格納されることになる。   Subsequent to the processing of step S437, the effect control CPU 130 stores the current stored special symbol storage unit 151 in the current determined special symbol storage unit 151 by shifting the stored data in the current determined special symbol storage unit 151 to the previous determined special symbol storage unit 152. The data is stored in the previously determined special symbol storage unit 152 (step S438). Here, when the variable display end flag is received from the main board 11, the variable display end flag is set to the ON state in the process of step S411 shown in FIG. Therefore, when the variable display end command is received from the main board 11, the data stored in the current confirmed special symbol storage unit 151 is stored in the previously determined special symbol storage unit 152.
ステップS434にて可変表示終了フラグがオフであるときや(ステップS434;No)、ステップS438の処理を実行した後には、大当り表示設定処理を実行する(ステップS439)。この大当り表示設定処理は、パチンコ遊技機1が大当り遊技状態に制御されるときに画像表示装置5において表示される画像の設定を行う処理等を含んでいる。ステップS439にて大当り表示設定処理を実行した後には、デモ表示設定処理を実行する(ステップS440)。このデモ表示設定処理は、画像表示装置5において飾り図柄の可変表示が行われていないときに、所定のデモンストレーション画像を表示させるための設定を行う処理等を含んでいる。   When the variable display end flag is off in step S434 (step S434; No), after executing the process of step S438, the big hit display setting process is executed (step S439). This jackpot display setting process includes a process of setting an image to be displayed on the image display device 5 when the pachinko gaming machine 1 is controlled to the jackpot gaming state. After the jackpot display setting process is executed in step S439, the demo display setting process is executed (step S440). The demonstration display setting process includes a process for performing a setting for displaying a predetermined demonstration image when the decorative display of the image display device 5 is not variably displayed.
図31は、図30のステップS433にて実行される飾り図柄可変表示設定処理の一例を示すフローチャートである。図31に示す飾り図柄可変表示設定処理を開始すると、演出制御用CPU130は、まず、可変表示開始フラグをクリアするとともに(ステップS521)、電源投入時フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS522)。   FIG. 31 is a flowchart showing an example of the decorative symbol variable display setting process executed in step S433 of FIG. When the decorative design variable display setting process shown in FIG. 31 is started, the effect control CPU 130 first clears the variable display start flag (step S521) and determines whether or not the power-on flag is on. (Step S522).
ステップS522にて電源投入時フラグがオンであるときには(ステップS522;Yes)、電源投入時フラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS523)、例えば表示制御部133が備えるGCLに所定の指令を送るなどして、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部に初期表示用の飾り図柄を表示させる設定を行う(ステップS524)。ステップS522にて電源投入時フラグがオフであるときには(ステップS522;No)、ステップS523、S524の処理をスキップする。   When the power-on flag is on in step S522 (step S522; Yes), the power-on flag is cleared and turned off (step S523). For example, a predetermined command is given to the GCL provided in the display control unit 133, for example. Is set to display the decorative pattern for initial display on each of the “left”, “middle”, and “right” variable display sections in the image display device 5 (step S524). When the power-on flag is off in step S522 (step S522; No), the processing in steps S523 and S524 is skipped.
この後、例えば図27に示すステップS408の処理にてRAM132の可変表示設定格納エリアに格納したデータを読み取ることなどにより、可変表示パターンを特定する(ステップS525)。そして、このとき特定した可変表示パターンが確変大当り時パターンであるか否かを判定する(ステップS526)。ステップS526にて確変大当り時パターンである旨の判定がなされたときには(ステップS526;Yes)、飾り図柄の可変表示結果として導出表示する確定飾り図柄を決定するためのテーブルとして、図12(B)に示す確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル141を設定する(ステップS527)。   Thereafter, for example, the variable display pattern is specified by reading the data stored in the variable display setting storage area of the RAM 132 in the process of step S408 shown in FIG. 27 (step S525). Then, it is determined whether or not the variable display pattern specified at this time is a probability variation big hit pattern (step S526). When it is determined in step S526 that the pattern is a probable big hit pattern (step S526; Yes), FIG. 12B shows a table for determining a definite decorative symbol to be derived and displayed as a variable symbol variable display result. The probability variation big-decision decorative symbol determination table 141 is set (step S527).
また、ステップS526にて確変大当り時パターンではない旨の判定がなされたときには(ステップS526;No)、ステップS525にて特定した可変表示パターンが通常大当り時パターンであるか否かを判定する(ステップS528)。ステップS528にて通常大当り時パターンである旨の判定がなされたときには(ステップS528;Yes)、飾り図柄の可変表示結果として導出表示する確定飾り図柄を決定するためのテーブルとして、図12(A)に示す通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル140を設定する(ステップS529)。   When it is determined in step S526 that the pattern is not a probable big hit pattern (step S526; No), it is determined whether the variable display pattern specified in step S525 is a normal big hit pattern (step S526). S528). When it is determined in step S528 that the pattern is a normal big hit pattern (step S528; Yes), FIG. 12A shows a table for determining a confirmed decorative symbol to be derived and displayed as a variable display result of decorative symbols. The normal big hit time determined decorative symbol determination table 140 is set (step S529).
ステップS527、S529のいずれかの処理を実行した後には、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1を抽出し(ステップS530)、抽出した乱数値SR1に基づいてステップS527またはステップS529にて設定した確定飾り図柄決定テーブルを参照することにより、確変大当り時飾り図柄あるいは通常大当り時飾り図柄のうちで確定飾り図柄となる大当り組合せの飾り図柄を決定する(ステップS531)。   After executing the processing of either step S527 or S529, a random number SR1 for determining the big hit symbol / left fixed symbol is extracted (step S530), and in step S527 or step S529, based on the extracted random number SR1. By referring to the set confirmed decorative symbol determination table, the decorative symbol of the jackpot combination that becomes the fixed decorative symbol is determined from the probable large winning decorative symbol or the normal big winning decorative symbol (step S531).
ステップS528にて通常大当り時パターンではない旨の判定がなされたときには(ステップS528;No)、ステップS525にて特定した可変表示パターンがリーチハズレ時パターンであるか否かを判定する(ステップS532)。ステップS532にてリーチハズレ時パターンである旨の判定がなされたときには(ステップS532;Yes)、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1を抽出し(ステップS533)、抽出した乱数値SR1に基づいて図13(A)に示す左確定飾り図柄決定テーブル142を参照することにより、飾り図柄の可変表示結果として画像表示装置5における「左」の可変表示部に導出表示する確定飾り図柄(左確定図柄)を決定する(ステップS534)。続いて、左確定図柄と同一の図柄番号である飾り図柄を、飾り図柄の可変表示結果として画像表示装置5における「右」の可変表示部に導出表示する確定飾り図柄(右確定図柄)とすることに決定する(ステップS535)。さらに、例えば中確定図柄決定用の乱数値SR2に基づき図13(B)に示す中確定飾り図柄決定テーブル143を用いて決定した加算値をステップS435にて決定した左確定図柄の図柄番号に加算することなどにより、左及び右確定図柄とは異なる任意の飾り図柄を、飾り図柄の可変表示結果として画像表示装置5における「中」の可変表示部に導出表示する確定飾り図柄(中確定図柄)とすることに決定する(ステップS536)。   When it is determined in step S528 that the pattern is not a normal big hit pattern (step S528; No), it is determined whether or not the variable display pattern specified in step S525 is a reach loss pattern (step S532). When it is determined in step S532 that the pattern is a reach loss pattern (step S532; Yes), a random value SR1 for determining the big hit symbol / left fixed symbol is extracted (step S533), and based on the extracted random value SR1. By referring to the left determined decorative symbol determination table 142 shown in FIG. 13A, the fixed decorative symbol (left determined symbol) that is derived and displayed on the “left” variable display portion of the image display device 5 as the variable symbol display result is displayed. The symbol is determined (step S534). Subsequently, the decorative symbol having the same symbol number as that of the left determined symbol is set as a fixed decorative symbol (right determined symbol) that is derived and displayed on the “right” variable display unit of the image display device 5 as a variable display result of the decorative symbol. That is decided (step S535). Further, for example, based on the random number SR2 for determining the medium fixed symbol, the addition value determined using the medium fixed ornament symbol determination table 143 shown in FIG. 13B is added to the symbol number of the left fixed symbol determined in step S435. By doing so, a predetermined decorative pattern (medium fixed symbol) is derived and displayed on the variable display section “middle” of the image display device 5 as a variable display result of the decorative symbol as an arbitrary decorative symbol different from the left and right fixed symbols. (Step S536).
ステップS532にてリーチハズレ時パターンではない旨の判定がなされたときには(ステップS532;No)、飾り図柄の可変表示結果が通常ハズレになると判断して、通常ハズレの組合せとなる確定飾り図柄を決定するための処理を実行する。すなわち、大当り図柄・左確定図柄決定用の乱数値SR1を抽出し(ステップS537)、抽出した乱数値SR1に基づいて図13(A)に示す左確定飾り図柄決定テーブル142を参照することにより、左確定図柄を決定する(ステップS538)。続いて、中確定図柄決定用の乱数値SR2を抽出し(ステップS539)、図13(B)に示す中確定飾り図柄決定テーブル143を参照して決定した加算値を左確定図柄の図柄番号に加算することにより、中確定図柄を決定する(ステップS540)。さらに、右確定図柄決定用の乱数値SR3を抽出し(ステップS541)、図13(C)に示す右確定飾り図柄決定テーブル144を参照して決定した加算値を左確定図柄の図柄番号に加算することにより、右確定図柄を決定する(ステップS542)。ステップS531やステップS533〜S536、あるいはステップS537〜S542の処理にて決定された確定飾り図柄は、例えばRAM132に設けられた所定の記憶エリア(例えば確定飾り図柄記憶エリア)などにその確定飾り図柄を特定可能なデータを格納することにより、記憶しておくとよい。   If it is determined in step S532 that the pattern is not a reach loss pattern (step S532; No), it is determined that the variable display result of the decorative symbol is a normal loss, and a fixed decorative symbol that is a combination of the normal loss is determined. Execute the process for That is, by extracting the random value SR1 for determining the jackpot symbol / left determined symbol (step S537), and referring to the left determined decorative symbol determining table 142 shown in FIG. 13A based on the extracted random value SR1, The left confirmed symbol is determined (step S538). Subsequently, the random value SR2 for determining the medium fixed symbol is extracted (step S539), and the added value determined with reference to the medium fixed decorative symbol determination table 143 shown in FIG. 13B is used as the symbol number of the left fixed symbol. By adding, the medium fixed symbol is determined (step S540). Further, a random number SR3 for determining the right determined symbol is extracted (step S541), and the added value determined with reference to the right determined decorative symbol determining table 144 shown in FIG. 13C is added to the symbol number of the left determined symbol. As a result, the right confirmed symbol is determined (step S542). The determined decorative design determined in the processing of step S531, step S533 to S536, or step S537 to S542 is stored in, for example, a predetermined storage area (for example, fixed decorative design storage area) provided in the RAM 132. It may be stored by storing identifiable data.
ステップS531、S536及びS542のうちいずれかの処理を実行した後には、ステップS525にて特定した可変表示パターンと演出モードフラグに基づいて、例えばROM131に格納されている複数の演出制御実行テーブルのいずれかを選択決定するなどして、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示を制御するために用いる表示制御データを決定する(ステップS543)。また、このときには可変表示パターンにおける飾り図柄の可変表示時間に対応したタイマ初期値を表示制御タイマ設定部155が備えるサブ側可変表示時間タイマに設定するとともに(ステップS544)、可変表示中フラグをオン状態にセットする(ステップS545)。   After executing any one of steps S531, S536, and S542, any one of the plurality of effect control execution tables stored in the ROM 131, for example, based on the variable display pattern and the effect mode flag specified in step S525. The display control data used for controlling the variable display of the decorative design on the image display device 5 is determined (step S543). At this time, a timer initial value corresponding to the variable display time of the decorative pattern in the variable display pattern is set in the sub-side variable display time timer provided in the display control timer setting unit 155 (step S544), and the variable display flag is turned on. The state is set (step S545).
図32及び図33は、図30のステップS439にて実行される大当り表示設定処理の一例を示すフローチャートである。図32及び図33に示す大当り表示設定処理を開始すると、演出制御用CPU130は、まず、大当り中表示フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS551)。このとき、大当り中表示フラグがオフであれば(ステップS551;No)、大当り開始フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS552)。   32 and 33 are flowcharts showing an example of the jackpot display setting process executed in step S439 of FIG. When the big hit display setting process shown in FIGS. 32 and 33 is started, the effect control CPU 130 first determines whether or not the big hit display flag is on (step S551). At this time, if the big hit display flag is off (step S551; No), it is determined whether or not the big hit start flag is on (step S552).
ステップS552にて大当り開始フラグがオンであるときには(ステップS552;Yes)、電源投入時フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS553)。ステップS553にて電源投入時フラグがオンであるときには(ステップS553;Yes)、電源投入時フラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS554)、飾り図柄の可変表示における表示結果となる確定飾り図柄の組合せが初期表示用の飾り図柄の組合せとなっているか否かを判定する(ステップS555)。   When the big hit start flag is on in step S552 (step S552; Yes), it is determined whether the power-on flag is on (step S553). When the power-on flag is on in step S553 (step S553; Yes), the power-on flag is cleared and turned off (step S554), and the final decoration that is the display result in the variable display of the decorative symbol is displayed. It is determined whether or not the combination of symbols is a combination of decorative symbols for initial display (step S555).
ステップS553にて電源投入時フラグがオフであるときや(ステップS553;No)、ステップS555にて確定飾り図柄の組合せが初期表示用の飾り図柄の組合せとは異なるものとなっているときには(ステップS555;No)、前回確定特別図柄記憶部152の記憶データに示される特別図柄の種類を特定する(ステップS556)。そして、飾り図柄の可変表示における表示結果とされた確定飾り図柄の組合せと、ステップS556にて特定した特別図柄の種類とを照合し(ステップS557)、それらが整合しているか否かを判定する(ステップS558)。ここで、確定飾り図柄の組合せは、RAM132に設けられた所定の記憶エリア(例えば確定飾り図柄記憶エリア)などに格納されているデータを読み出すことにより特定するようにすればよい。   When the power-on flag is off in step S553 (step S553; No), or when the combination of the confirmed decorative pattern is different from the combination of the decorative pattern for initial display (step S555) S555; No), the type of the special symbol shown in the stored data of the previously determined special symbol storage unit 152 is specified (step S556). Then, the combination of the confirmed decorative pattern as the display result in the variable display of the decorative symbol is collated with the type of the special symbol specified in step S556 (step S557), and it is determined whether or not they match. (Step S558). Here, the combination of the confirmed decorative symbols may be specified by reading data stored in a predetermined storage area (for example, the fixed decorative symbol storage area) provided in the RAM 132.
例えば、ステップS556にて特定した特別図柄の種類が確変大当りであるときには、確定飾り図柄の組合せが「左」、「中」、「右」の各可変表示部で同一の確変大当り用飾り図柄となっているか否かを判定し、同一の確変大当り用飾り図柄となっていれば、特別図柄の種類と確定飾り図柄が整合しているものと判断する。これに対して、同一の確変大当り用飾り図柄以外の飾り図柄となっている場合には、特別図柄の種類と確定飾り図柄が整合していないものと判断する。このときには、「左」、「中」、「右」の各可変表示部における確定飾り図柄を特定し、特定した飾り図柄が特別図柄の種類と整合しているか否かを判定するようにしてもよい。例えば確定飾り図柄の図柄番号が、特別図柄の種類に対応した番号であるか否かを判定してもよい。あるいは、「左」、「中」、「右」の各可変表示部における確定飾り図柄の組合せから飾り図柄の可変表示結果の種類が確変大当りであるか通常大当りであるかを特定し、特定した飾り図柄の可変表示結果の種類が特別図柄の種類と一致しているか否かを判定するようにしてもよい。   For example, when the type of the special symbol specified in step S556 is the probability variation big hit, the combination of the confirmed decorative symbols is the same probability variation big hit ornament symbol in each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions. If it is the same probability variation big winning decorative symbol, it is determined that the special symbol type and the final decorative symbol are consistent. On the other hand, when the decorative symbols other than the same probability variation big hit decorative symbol are used, it is determined that the type of the special symbol and the confirmed decorative symbol do not match. At this time, it is also possible to identify the fixed decorative pattern in each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions, and determine whether or not the specified decorative pattern matches the type of the special symbol. Good. For example, it may be determined whether or not the symbol number of the confirmed decorative symbol is a number corresponding to the type of the special symbol. Or, specify whether the type of decorative display variable display result is a probable big hit or a normal big hit from the combination of the fixed decorative symbols in the “left”, “middle”, and “right” variable display parts. You may make it determine whether the type of the variable display result of a decoration symbol corresponds with the kind of special symbol.
また、ステップS556にて特定した特別図柄の種類が通常大当りであるときには、確定飾り図柄の組合せが「左」、「中」、「右」の各可変表示部で同一の通常大当り用飾り図柄となっているか否かを判定し、同一の通常大当り用飾り図柄となっていれば、特別図柄の種類と確定飾り図柄が整合しているものと判断する。これに対して、同一の通常大当り用飾り図柄以外の飾り図柄となっている場合には、特別図柄の種類と確定飾り図柄が整合していないものと判断する。このときにも、「左」、「中」、「右」の各可変表示部における確定飾り図柄を特定し、特定した飾り図柄が特別図柄の種類と整合しているか否かを判定するようにしてもよい。例えば、確定飾り図柄の図柄番号が、特別図柄の種類に対応した番号であるか否かを判定してもよい。あるいは、「左」、「中」、「右」の各可変表示部における確定飾り図柄の組合せから飾り図柄の可変表示結果の種類が確変大当りであるか通常大当りであるかを特定し、特定した飾り図柄の可変表示結果の種類が特別図柄の種類と一致しているか否かを判定するようにしてもよい。   Further, when the type of the special symbol identified in step S556 is a normal big hit, the same normal big hit ornament symbol is used for each of the variable display portions of “left”, “middle”, and “right”. It is determined whether or not it is the same normal jackpot decorative design, it is determined that the special design type and the finalized decorative design match. On the other hand, when the decorative symbols other than the same normal jackpot decorative symbol are used, it is determined that the type of the special symbol and the confirmed decorative symbol are not matched. Also at this time, the fixed decorative symbols in the “left”, “middle”, and “right” variable display portions are specified, and it is determined whether or not the specified decorative symbols are consistent with the types of special symbols. May be. For example, it may be determined whether or not the symbol number of the confirmed decorative symbol is a number corresponding to the type of the special symbol. Or, specify whether the type of decorative display variable display result is a probable big hit or a normal big hit from the combination of the fixed decorative symbols in the “left”, “middle”, and “right” variable display parts. You may make it determine whether the type of the variable display result of a decoration symbol corresponds with the kind of special symbol.
ステップS558にて特別図柄の種類と確定飾り図柄が整合している旨の判定がなされたときには(ステップS558;Yes)、確定飾り図柄を示すデータを大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納することにより、確定飾り図柄を大当り時表示用飾り図柄記憶部153に記憶させる(ステップS559)。その一方で、ステップS555にて確定飾り図柄の組合せが初期表示用の飾り図柄の組合せとなっているときや(ステップS555;Yes)、ステップS558にて特別図柄の種類と確定飾り図柄が整合していないときには(ステップS558;No)、特別図柄の種類と確定飾り図柄が整合していないことを特定可能な情報を示す不整合情報データを、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納する(ステップS560)。このとき、演出制御用CPU130は、不整合情報データとして、例えば「?」の図柄といった、予め定められた飾り図柄を示すデータを大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納すればよい。   When it is determined in step S558 that the type of the special symbol is consistent with the confirmed decorative symbol (step S558; Yes), data indicating the confirmed decorative symbol is stored in the big-hit display decorative symbol storage unit 153. As a result, the determined decorative symbol is stored in the big-hit display decorative symbol storage unit 153 (step S559). On the other hand, when the combination of the confirmed decorative pattern is the combination of the decorative pattern for initial display in step S555 (step S555; Yes), the type of the special design matches the fixed decorative pattern in step S558. If not (step S558; No), inconsistent information data indicating information that can specify that the type of the special symbol and the confirmed decorative symbol do not match is stored in the big-hit display decorative symbol storage unit 153 ( Step S560). At this time, the effect control CPU 130 may store, as the inconsistency information data, data indicating a predetermined decorative symbol such as a symbol “?” In the big hit display decorative symbol storage unit 153.
ステップS560の処理を実行したときには、例えば画像表示装置5に所定の異常報知用画像を表示させたり、スピーカ8L、8Rから所定の異常報知用音声を出力させたりするなど、遊技者等に異常が発生したことを報知する設定を行う(ステップS561)。ステップS559、S561のいずれかの処理を実行した後には、大当り開始フラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS562)、大当り中表示フラグをオン状態にセットする(ステップS563)。   When the process of step S560 is executed, for example, a predetermined abnormality notification image is displayed on the image display device 5, or a predetermined abnormality notification sound is output from the speakers 8L and 8R. A setting for notifying the occurrence is made (step S561). After executing one of the processes of steps S559 and S561, the big hit start flag is cleared and turned off (step S562), and the big hit display flag is set on (step S563).
ステップS551にて大当り中表示フラグがオンであるときや(ステップS551;Yes)、ステップS552にて大当り開始フラグがオフであるときには(ステップS552;No)、ラウンド数通知済みフラグがオンとなっているか否かを判定する(図33のステップS564)。そして、ラウンド数通知済みフラグがオンであるときには(ステップS564;Yes)、ラウンド数通知済みフラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS565)、例えば図27に示すステップS415の処理にてRAM132のラウンド数格納エリアに格納したデータを読み取ることなどにより、大当り遊技状態にて今回開始されるラウンドの実行回数であるラウンド数を特定する(ステップS566)。   When the big hit display flag is turned on in step S551 (step S551; Yes) or when the big hit start flag is turned off in step S552 (step S552; No), the round number notified flag is turned on. It is determined whether or not (step S564 in FIG. 33). When the round number notified flag is on (step S564; Yes), the round number notified flag is cleared and turned off (step S565). For example, the RAM 132 is processed in step S415 shown in FIG. The number of rounds, which is the number of executions of the round started this time in the big hit gaming state, is identified by reading data stored in the round number storage area (step S566).
また、演出制御用CPU130は、大当り時表示用飾り図柄記憶部153の記憶データを読み出し(ステップS567)、その記憶データが不整合情報データであるか否かを判定する(ステップS568)。なお、ステップS568では、記憶データが大当り図柄を示すデータ以外のデータであるときに、記憶データが不整合情報データである旨の判定を行うようにしてもよい。このとき、ステップS567にて読み出した記憶データが不整合情報データとは異なるデータであれば(ステップS568;No)、その記憶データに示される飾り図柄を特定する(ステップS569)。続いて、例えばステップS569にて特定した飾り図柄に対応するラウンド中画像表示用の指令を表示制御部133が備えるGCLに送信するなどして、特定した飾り図柄を用いたラウンド中画像を画像表示装置5に表示させるための設定を行う(ステップS570)。   Further, the effect control CPU 130 reads the stored data of the big-hit display decorative symbol storage unit 153 (step S567), and determines whether the stored data is inconsistent information data (step S568). In step S568, when the stored data is data other than the data indicating the big hit symbol, it may be determined that the stored data is inconsistent information data. At this time, if the storage data read in step S567 is different from the inconsistency information data (step S568; No), the decorative design indicated in the storage data is specified (step S569). Subsequently, for example, an in-round image using the specified decorative pattern is displayed as an image by transmitting a command for displaying the image during round corresponding to the decorative pattern specified in step S569 to the GCL provided in the display control unit 133, for example. Settings for display on the device 5 are performed (step S570).
ステップS567にて読み出した記憶データが不整合情報データであるときには(ステップS568;Yes)、例えば「?」を示す図柄といった、所定の飾り図柄に対応するラウンド中画像表示用の指令を表示制御部133が備えるGCLに送信するなどして、所定の飾り図柄を用いたラウンド中画像を画像表示装置5に表示させるための設定を行う(ステップS571)。   When the stored data read in step S567 is inconsistent information data (step S568; Yes), for example, a command for displaying a round image corresponding to a predetermined decorative symbol such as a symbol indicating “?” Is displayed on the display control unit. The setting for displaying the in-round image using a predetermined decorative design on the image display device 5 is performed by transmitting to the GCL provided in 133 (step S571).
ステップS564にてラウンド数通知済みフラグがオフであるときには(ステップS564;No)、大当り終了フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS572)。ステップS572にて大当り終了フラグがオフであるときには(ステップS572;No)、大当り表示設定処理を終了する。他方、大当り終了フラグがオンであるときには(ステップS572;Yes)、大当り終了フラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS573)、大当り中表示フラグをクリアしてオフ状態にする(ステップS574)。また、このときには、例えば大当り終了画像表示用の指令を表示制御部133が備えるGCLに送信するなどして、大当り終了画像を画像表示装置5に表示させるための設定を行う(ステップS575)。   If the round number notification flag is off in step S564 (step S564; No), it is determined whether or not the big hit end flag is on (step S572). When the big hit end flag is OFF in step S572 (step S572; No), the big hit display setting process is ended. On the other hand, when the big hit end flag is on (step S572; Yes), the big hit end flag is cleared and turned off (step S573), and the big hit display flag is cleared and turned off (step S574). . At this time, for example, a command for displaying the big hit end image is transmitted to the GCL provided in the display control unit 133, and the setting for displaying the big hit end image on the image display device 5 is performed (step S575).
図34は、図30のステップS440にて実行されるデモ表示設定処理の一例を示すフローチャートである。図34に示すデモ表示設定処理を開始すると、演出制御用CPU130は、まず、デモ表示中フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS591)。このとき、デモ表示中フラグがオフであれば(ステップS591;No)、デモ表示設定フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS592)。   FIG. 34 is a flowchart showing an example of the demo display setting process executed in step S440 of FIG. When the demonstration display setting process shown in FIG. 34 is started, the effect control CPU 130 first determines whether or not the demonstration display flag is on (step S591). At this time, if the demonstration display flag is off (step S591; No), it is determined whether or not the demonstration display setting flag is on (step S592).
ステップS592にてデモ表示設定フラグがオンであるときには(ステップS592;Yes)、デモ表示設定フラグをクリアしてオフ状態にした後(ステップS593)、電源投入時フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS594)。ステップS594にて電源投入時フラグがオンであるときには(ステップS594;Yes)、電源投入時フラグをクリアしてオフ状態にするとともに(ステップS595)、例えば表示制御部133が備えるGCLに所定の指令を送るなどして、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部に初期表示用の飾り図柄を表示させる設定を行う(ステップS596)。ステップS594にて電源投入時フラグがオフであるときには(ステップS594;No)、ステップS595、S596の処理をスキップする。   If the demonstration display setting flag is on in step S592 (step S592; Yes), the demonstration display setting flag is cleared and turned off (step S593), and then whether or not the power-on flag is on. Is determined (step S594). When the power-on flag is on in step S594 (step S594; Yes), the power-on flag is cleared and turned off (step S595). For example, a predetermined command is sent to the GCL provided in the display control unit 133, for example. Is set to display the decorative pattern for initial display on each of the “left”, “middle”, and “right” variable display portions in the image display device 5 (step S596). When the power-on flag is off in step S594 (step S594; No), the processes in steps S595 and S596 are skipped.
この後、表示制御タイマ設定部155に設けられたデモ表示待ちタイマに、例えば画像表示装置5にデモンストレーション画像を表示させるまでの待ち時間などに対応した、所定のタイマ初期値を設定する(ステップS597)。このときには、デモ表示待ちフラグをオン状態にセットする(ステップS598)。   Thereafter, a predetermined timer initial value corresponding to, for example, the waiting time until the demonstration image is displayed on the image display device 5 is set in the demonstration display waiting timer provided in the display control timer setting unit 155 (step S597). ). At this time, the demonstration display waiting flag is set to the on state (step S598).
また、ステップS591にてデモ表示中フラグがオンであるときには(ステップS591;Yes)、可変表示中フラグがオンとなったか否かを判定する(ステップS599)。このとき、可変表示中フラグがオンになっていれば(ステップS599;Yes)、デモ表示中フラグをクリアする(ステップS600)。これに対して、可変表示中フラグがオフであれば(ステップS599;No)、ステップS600の処理を実行せずに、デモ表示設定処理を終了する。   If the demonstration display flag is on in step S591 (step S591; Yes), it is determined whether the variable display flag is on (step S599). At this time, if the variable display flag is on (step S599; Yes), the demonstration display flag is cleared (step S600). On the other hand, if the variable display flag is off (step S599; No), the demonstration display setting process is terminated without executing the process of step S600.
ステップS592にてデモ表示設定フラグがオフであるときには(ステップS592;No)、デモ表示待ちフラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS601)。そして、デモ表示待ちフラグがオンであるときには(ステップS601;Yes)、可変表示中フラグがオンとなっているか否かを判定する(ステップS602)。このとき、可変表示中フラグがオフであれば(ステップS602;No)、例えばデモ表示待ちタイマにおけるタイマ値を1減算するなどして、デモ表示待ちタイマの更新を行う(ステップS603)。続いて、例えばデモ表示待ちタイマのタイマ値が所定のデモ表示開始基準値となってタイムアウトしたか否かを判定することなどにより、画像表示装置5に所定のデモンストレーション画像を表示させるためのデモ表示開始タイミングとなったか否かを判定する(ステップS604)。これにより、主基板11からのデモ表示コマンドを受信してからの経過時間の計測によって、デモ表示開始待ち時間が経過したか否かの判定が行われることになる。   When the demonstration display setting flag is off in step S592 (step S592; No), it is determined whether or not the demonstration display waiting flag is on (step S601). When the demonstration display waiting flag is on (step S601; Yes), it is determined whether the variable display flag is on (step S602). At this time, if the variable display flag is off (step S602; No), the demonstration display waiting timer is updated, for example, by subtracting 1 from the timer value in the demonstration display waiting timer (step S603). Subsequently, a demo display for displaying a predetermined demonstration image on the image display device 5, for example, by determining whether or not the timer value of the demo display waiting timer has reached a predetermined demo display start reference value and timed out. It is determined whether or not the start timing has come (step S604). As a result, it is determined whether or not the demonstration display start waiting time has elapsed by measuring the elapsed time after receiving the demonstration display command from the main board 11.
ステップS601にてデモ表示待ちフラグがオフであるときや(ステップS601;No)、ステップS604にてデモ表示開始タイミングとはなっていない場合には(ステップS604;No)、デモ表示設定処理を終了する。他方、ステップS604にてデモ表示開始タイミングとなった場合には(ステップS604;Yes)、例えば表示制御部133が備えるGCLにデモンストレーション画像の表示開始に対応した所定の指令を送信するなどして、デモンストレーション画像を画像表示装置5に表示させるための設定を行う(ステップS605)。このときには、デモ表示中フラグをオン状態にセットする(ステップS606)。ステップS602にて可変表示中フラグがオンであるときや(ステップS602;Yes)、ステップS606の処理を実行した後には、デモ表示待ちフラグとデモ表示待ちタイマをクリアする(ステップS607、S608)。   When the demonstration display wait flag is off in step S601 (step S601; No), or when the demonstration display start timing is not reached in step S604 (step S604; No), the demonstration display setting process is terminated. To do. On the other hand, when the demonstration display start timing is reached in step S604 (step S604; Yes), for example, a predetermined command corresponding to the start of display of the demonstration image is transmitted to the GCL provided in the display control unit 133. Settings for displaying the demonstration image on the image display device 5 are performed (step S605). At this time, the demonstration display flag is set to the on state (step S606). When the variable display flag is ON in step S602 (step S602; Yes), after executing the processing of step S606, the demonstration display waiting flag and the demonstration display waiting timer are cleared (steps S607 and S608).
以下、パチンコ遊技機1における具体的な制御の一例について説明する。パチンコ遊技機1では、遊技者等がパチンコ遊技機1の右下位置に設けられた打玉操作ハンドルを操作したことに応答して、図示せぬ発射モータの駆動力により遊技球が遊技領域に打ち込まれる。そして、遊技領域に打ち込まれた遊技球が普通可変入賞球装置6に入賞することにより特図ゲームの開始条件が成立すると、乱数回路104等によって更新されている大当り判定用の乱数値MR1が抽出され、特図保留記憶部121に記憶される。   Hereinafter, an example of specific control in the pachinko gaming machine 1 will be described. In the pachinko gaming machine 1, in response to a player operating a hitting ball operating handle provided at the lower right position of the pachinko gaming machine 1, the game ball is moved to the gaming area by a driving force of a not-shown launch motor. It is driven in. Then, when a special ball game start condition is satisfied by winning the game ball that has been driven into the game area into the normal variable winning ball device 6, the random value MR1 for jackpot determination updated by the random number circuit 104 or the like is extracted. And stored in the special figure storage unit 121.
CPU103は、特図ゲームが終了するごと、あるいは大当り遊技状態が終了したときに、特図保留記憶部121に記憶されている大当り判定用の乱数値MR1を保留番号「1」のエントリから読み出し(図20のステップS202)、読み出した乱数値MR1に基づいて、開始条件が成立した特図ゲームでの変動表示結果の種類を決定する。すなわち、CPU103は、図20に示すステップS204にて例えば図21に示すような大当り判定処理を実行し、特図ゲームでの変動表示結果の種類を大当りとするかハズレとするかの判定を行う(図21のステップS305)。そして、大当りとする旨の判定がなされたときには、さらに、確変判定用の乱数値MR4が奇数であるか否かを判定することにより(ステップS307)、特図ゲームでの変動表示結果の種類を確変大当りとするか通常大当りとするかの判定を行う。   The CPU 103 reads out the jackpot determination random number MR1 stored in the special figure holding storage unit 121 from the entry of the holding number “1” every time the special figure game ends or when the big hit gaming state ends ( Step S202 in FIG. 20), based on the read random number value MR1, the type of the variation display result in the special figure game in which the start condition is satisfied is determined. That is, the CPU 103 executes, for example, a big hit determination process as shown in FIG. 21 in step S204 shown in FIG. 20, and determines whether the type of the variable display result in the special figure game is a big hit or lost. (Step S305 in FIG. 21). Then, when it is determined that the jackpot is made, by further determining whether or not the random number value MR4 for probability variation determination is an odd number (step S307), the type of variation display result in the special game is determined. Judgment is made on whether or not to make a promising big hit or a normal big hit.
続いて、図19に示すステップS121の可変表示開始時処理として、例えば図22及び図23に示すような処理が実行されることにより、特図ゲームにおける変動表示結果となる確定特別図柄や可変表示パターンが決定される。確定特別図柄や可変表示パターンを決定した後には、演出制御基板12に宛てて可変表示開始コマンドを送信する設定と、特別図柄通知コマンドを送信する設定とが行われる(図23のステップS237、S238)。これに続いて、特別図柄表示装置4にて特別図柄の可変表示を開始する設定が行われる(ステップS240)。   Subsequently, as a variable display start time process in step S121 shown in FIG. 19, for example, a process as shown in FIG. 22 and FIG. A pattern is determined. After determining the confirmed special symbol and the variable display pattern, a setting for transmitting a variable display start command to the effect control board 12 and a setting for transmitting a special symbol notification command are performed (steps S237 and S238 in FIG. 23). ). Subsequently, the special symbol display device 4 is set to start variable symbol special display (step S240).
演出制御基板12の側では、主基板11からの可変表示開始コマンドを受信したときに(図27のステップS407;Yes)、可変表示開始フラグがオン状態にセットされる(ステップS409)。また、主基板11からの特別図柄通知コマンドを受信したときには(ステップS405;Yes)、例えば特別図柄通知コマンドのEXTデータといった、特別図柄通知コマンドに示された特図ゲームでの変動表示結果の種類を特定可能なデータが、今回確定特別図柄記憶部151に格納される。   On the side of the effect control board 12, when the variable display start command is received from the main board 11 (step S407 in FIG. 27; Yes), the variable display start flag is set to the on state (step S409). When the special symbol notification command is received from the main board 11 (step S405; Yes), for example, the type of variable display result in the special symbol game indicated in the special symbol notification command, such as EXT data of the special symbol notification command. Is stored in the currently confirmed special symbol storage unit 151.
可変表示開始フラグがオンであるときには、図30に示すステップS433にて例えば図31に示すような飾り図柄可変表示設定処理が実行される。この処理では、演出制御用CPU130が可変表示開始コマンドに示された可変表示パターンを特定し(図31のステップS525)、特定した可変表示パターンに基づいて飾り図柄の可変表示における表示結果として導出表示する確定飾り図柄の組合せを決定する。   When the variable display start flag is on, for example, a decorative symbol variable display setting process as shown in FIG. 31 is executed in step S433 shown in FIG. In this process, the effect control CPU 130 specifies the variable display pattern indicated by the variable display start command (step S525 in FIG. 31), and is derived and displayed as the display result in the variable display of the decorative design based on the specified variable display pattern. The combination of the finalized decorative symbols to be determined is determined.
例えば、ステップS525にて特定した可変表示パターンが確変大当り時パターンであるときには(ステップS526;Yes)、図12(B)に示す確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル141を参照して確定飾り図柄の組合せを決定する(ステップS527、S530、S531)。これにより、確変大当り用飾り図柄である「1」、「3」、「5」、「7」または「9」を示す飾り図柄のうちでいずれか1種類の飾り図柄が、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部にて導出表示する同一の確定飾り図柄に決定される。   For example, when the variable display pattern specified in step S525 is the probability variation big hit pattern (step S526; Yes), the probability variation big hit finalized decorative symbol determination table 141 shown in FIG. A combination is determined (steps S527, S530, S531). As a result, any one of the decorative symbols indicating “1”, “3”, “5”, “7”, or “9”, which are the probable big hit decorative symbols, is displayed in the image display device 5. The same fixed decorative symbols that are derived and displayed on the “left”, “middle”, and “right” variable display portions are determined.
また、ステップS525にて特定した可変表示パターンが通常大当り時パターンであるときには(ステップS528;Yes)、図12(A)に示す通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル140を参照して確定飾り図柄の組合せを決定する(ステップS529〜S531)。これにより、通常大当り用飾り図柄である「0」、「2」、「4」、「6」または「8」を示す飾り図柄のうちでいずれか1種類の飾り図柄が、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の各可変表示部にて導出表示する同一の確定飾り図柄に決定される。   When the variable display pattern identified in step S525 is a normal big hit pattern (step S528; Yes), the normal big hit fixed decorative pattern determination table 140 shown in FIG. A combination is determined (steps S529 to S531). As a result, any one of the decorative symbols indicating “0”, “2”, “4”, “6”, or “8”, which is a normal jackpot decorative symbol, is displayed in the image display device 5. The same fixed decorative symbols that are derived and displayed on the “left”, “middle”, and “right” variable display portions are determined.
他方、ステップS525にて特定した可変表示パターンがリーチハズレ時パターンであるときには(ステップS532;Yes)、画像表示装置5における「左」、「右」の可変表示部にて導出表示する確定飾り図柄を同一図柄とし、「中」の可変表示部ではこれと異なる確定飾り図柄とすることで、リーチハズレとなる可変表示結果を導出表示できるように設定する(ステップS533〜S536)。また、ステップS525にて特定した可変表示パターンが通常ハズレパターン(図8に示す可変表示パターン#1)であるときには(ステップS532;No)、図13(A)に示す左確定飾り図柄決定テーブル142と、図13(B)に示す中確定飾り図柄決定テーブル143と、図13(C)に示す右確定飾り図柄決定テーブル144とを参照して確定飾り図柄の組合せを決定する(ステップS537〜S542)。これにより、少なくとも画像表示装置5における「左」、「右」の可変表示部にて導出表示する確定飾り図柄は異なる図柄となり、通常ハズレとなる可変表示結果が導出表示可能に設定される。   On the other hand, when the variable display pattern specified in step S525 is a reach-losing pattern (step S532; Yes), the fixed decorative design to be derived and displayed on the “left” and “right” variable display units in the image display device 5 is displayed. The same design is used, and the “middle” variable display unit is set to a different definite decorative design so that the variable display result that leads to reach loss can be derived and displayed (steps S533 to S536). Further, when the variable display pattern specified in step S525 is the normal loss pattern (variable display pattern # 1 shown in FIG. 8) (step S532; No), the left determined decorative design determination table 142 shown in FIG. 13A. Then, the combination of the determined decorative symbols is determined with reference to the middle determined decorative symbol determination table 143 shown in FIG. 13B and the right fixed decorative symbol determination table 144 shown in FIG. 13C (steps S537 to S542). ). As a result, at least the “left” and “right” variable display sections in the image display device 5 are determined and displayed as different decorative symbols, and a variable display result that is normally lost is set to be derived and displayed.
こうして確定飾り図柄の組合せが決定されると、ステップS525にて特定した可変表示パターンと、演出モードフラグの値とに基づき表示制御データの決定などが行われた後(ステップS543)、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示が開始される。特別図柄表示装置4における特別図柄と画像表示装置5における飾り図柄の可変表示が開始された後、可変表示パターンに対応した特別図柄の可変表示時間が経過したときには、主基板11から演出制御基板12に宛てて可変表示終了コマンドを送信する設定が行われる(図24のステップS253)。すなわち、可変表示終了コマンドは、可変表示開始コマンドに示された可変表示パターンに対応する特別図柄の可変表示時間が経過したことを示している。   When the combination of the determined decorative symbols is determined in this manner, display control data is determined based on the variable display pattern specified in step S525 and the value of the effect mode flag (step S543), and then the image display device. The variable display of the decorative design at 5 is started. After variable display of the special symbol in the special symbol display device 4 and the decorative symbol in the image display device 5 is started, when the variable display time of the special symbol corresponding to the variable display pattern has elapsed, the main board 11 to the effect control board 12 Is set to transmit a variable display end command to (step S253 in FIG. 24). That is, the variable display end command indicates that the variable display time of the special symbol corresponding to the variable display pattern indicated by the variable display start command has elapsed.
演出制御基板12に搭載された演出制御用CPU130は、主基板11からの可変表示終了コマンドを受信したことにより可変表示終了フラグがオンとなったときに(図30のステップS434;Yes)、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として、確定飾り図柄を導出表示させる制御を行う(ステップS437)。例えば、演出制御用CPU130は表示制御部133が備えるGCLに確定飾り図柄を停止表示させるための指令を送信するなどして、確定飾り図柄を導出表示させる。このときには、演出制御用CPU130が今回確定特別図柄記憶部151における記憶データを前回確定特別図柄記憶部152にシフトさせる(ステップS438)。これにより、前回確定特別図柄記憶部152には、今回確定特別図柄記憶部151に格納されていたデータが格納される。   When the variable display end flag is turned on by receiving the variable display end command from the main board 11 (step S434 in FIG. 30; Yes), the effect control CPU 130 mounted on the effect control board 12 receives the image. As a variable display result of the decorative design on the display device 5, control is performed to derive and display the finalized decorative design (step S437). For example, the effect control CPU 130 sends out a command for causing the GCL included in the display control unit 133 to stop and display the confirmed decorative symbol, and the derived decorative symbol is derived and displayed. At this time, the effect control CPU 130 shifts the stored data in the current confirmed special symbol storage unit 151 to the previously determined special symbol storage unit 152 (step S438). Thus, the data stored in the current confirmed special symbol storage unit 151 is stored in the previously confirmed special symbol storage unit 152.
特別図柄表示装置4による特図ゲームにおける変動表示結果として「7」を示す確変大当り図柄あるいは「3」を示す通常大当り図柄が導出表示されることにより、表示結果が大当りとなったときには、パチンコ遊技機1が遊技者にとって有利な大当り遊技状態に制御される。このときには、主基板11に搭載されたCPU103が図19に示すステップS124の大入賞口開放前処理を実行することにより、演出制御基板12に宛てて大当り開始コマンドを送信する設定が行われる。   When the display result is a big hit by deriving and displaying the probability big hit symbol indicating “7” or the normal big hit symbol indicating “3” as the variation display result in the special symbol game by the special symbol display device 4, the pachinko game The machine 1 is controlled to a jackpot gaming state that is advantageous to the player. At this time, the CPU 103 mounted on the main board 11 executes the big winning opening opening pre-processing in step S124 shown in FIG.
演出制御基板12に搭載された演出制御用CPU130は、主基板11からの大当り開始コマンドを受信したことにより大当り開始フラグがオンになると(図32のステップS552;Yes)、前回確定特別図柄記憶部152の記憶データに示される特別図柄の種類を特定する(ステップS556)。そして、可変表示結果が大当りとなった特図ゲームに対応して画像表示装置5において実行された飾り図柄の可変表示により導出表示された確定飾り図柄の種類が、前回確定特別図柄記憶部152に格納されているデータにより特定される特図ゲームでの変動表示結果の種類と整合するか否かの判定を行う(ステップS558)。   The effect control CPU 130 mounted on the effect control board 12 receives the jackpot start command from the main board 11 and turns on the jackpot start flag (step S552 in FIG. 32; Yes), the previously determined special symbol storage unit The type of the special symbol shown in the stored data 152 is specified (step S556). Then, the type of the finalized decorative symbol derived and displayed by the variable display of the decorative symbol executed in the image display device 5 corresponding to the special symbol game whose variable display result is a big hit is stored in the previously determined special symbol storage unit 152. It is determined whether or not it matches the type of the variation display result in the special figure game specified by the stored data (step S558).
すなわち、前回確定特別図柄記憶部152に格納されているデータにより特定される特別図柄の種類が確変大当りであるときには、飾り図柄の可変表示結果が「左」、「中」、「右」の各可変表示部で同一となる確変大当り用飾り図柄の組合せになっているか否かを判定する。また、前回確定特別図柄記憶部152に格納されているデータにより特定される特別図柄の種類が通常大当りであるときには、飾り図柄の可変表示結果が「左」、「中」、「右」の各可変表示部で同一となる通常大当り用飾り図柄の組合せになっているか否かを判定する。   That is, when the type of the special symbol specified by the data stored in the previously determined special symbol storage unit 152 is a probable big hit, the decorative symbol variable display results are “left”, “middle”, and “right”. It is determined whether or not it is a combination of decorative patterns for probability variation big hit that is the same in the variable display section. Further, when the type of special symbol specified by the data stored in the previously determined special symbol storage unit 152 is usually a big hit, each of the decorative symbol variable display results is “left”, “middle”, and “right”. It is determined whether or not the combination of the normal jackpot decorative symbols that are the same in the variable display portion.
こうした判定により確定飾り図柄の種類が特図ゲームでの変動表示結果の種類と整合していれば(ステップS558;Yes)、例えば確定飾り図柄の図柄番号を示すデータなどといった、確定飾り図柄を特定可能なデータが、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納される。これにより、確定飾り図柄が大当り表示用飾り図柄記憶部153に記憶される(ステップS559)。   If the type of the confirmed decorative pattern is consistent with the type of the variation display result in the special graphic game by such determination (step S558; Yes), for example, the confirmed decorative graphic such as data indicating the symbol number of the confirmed decorative graphic is specified. Possible data is stored in the big hit display decorative symbol storage unit 153. Thus, the confirmed decorative symbol is stored in the big hit display decorative symbol storage unit 153 (step S559).
これに対して、確定飾り図柄の種類が特図ゲームでの変動表示結果の種類と整合していないときには(ステップS558;No)、例えば「?」を示す飾り図柄の図柄番号に対応したデータなどといった、不整合の判定結果を特定可能な不整合情報データが、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納される(ステップS560)。また、このときには遊技者等に異常が発生したことを報知するための設定が行われる(ステップS561)。例えば、演出制御用CPU130は、表示制御部133、音制御部134、ランプ制御部135のうちの全部または一部に所定の指令を送信するなどして、画像表示装置5に所定の異常報知用画像を表示させたり、スピーカ8L、8Rから所定の異常報知用音声を出力させたり、遊技効果ランプ9に含まれる異常報知用ランプを点灯させたりすればよい。   On the other hand, when the type of the confirmed decorative pattern is not consistent with the type of the variation display result in the special graphic game (step S558; No), for example, data corresponding to the symbol number of the decorative pattern indicating "?" Such inconsistency information data that can specify the inconsistency determination result is stored in the big hit display decorative symbol storage unit 153 (step S560). At this time, a setting is made to notify the player or the like that an abnormality has occurred (step S561). For example, the effect control CPU 130 transmits a predetermined command to all or a part of the display control unit 133, the sound control unit 134, and the lamp control unit 135, for example, to the image display device 5 for a predetermined abnormality notification. An image may be displayed, a predetermined abnormality notification sound may be output from the speakers 8L and 8R, or an abnormality notification lamp included in the game effect lamp 9 may be turned on.
この後、大当り遊技状態では、特別可変入賞球装置7における開閉板が開成されるサイクルであるラウンドが開始されるごとに、主基板11から演出制御基板12に宛ててラウンド数を指示するための大当りラウンド数指示コマンドが送信される。演出制御基板12に搭載された演出制御用CPU130は、主基板11からの大当りラウンド数指示コマンドを受信したことによりラウンド数通知済みフラグがオンとなったときに(図33のステップS564;Yes)、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納されているデータを読み出して(ステップS567)、そのデータが不整合情報データであるか否かを判定する(ステップS568)。   Thereafter, in the big hit gaming state, every time a round which is a cycle in which the opening / closing plate in the special variable winning ball apparatus 7 is opened is started, the number of rounds is designated from the main board 11 to the effect control board 12. A jackpot round number instruction command is transmitted. The effect control CPU 130 mounted on the effect control board 12 receives the big hit round number instruction command from the main board 11 and turns on the round number notified flag (step S564 in FIG. 33; Yes). Then, the data stored in the big hit display decorative symbol storage unit 153 is read (step S567), and it is determined whether or not the data is inconsistent information data (step S568).
ステップS567にて読み出されたデータが不整合情報データではないときには(ステップS568;No)、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納されているデータにより特定される確定飾り図柄を用いたラウンド中画像の表示設定が行われる(ステップS570)。これにより、図32に示すステップS558の処理にて整合している旨の判定がなされたとき(整合性OKのとき)には、大当り遊技状態中において、例えば図35(A)に示すようなラウンド中画像が画像表示装置5に表示される。図35(A)に示すラウンド中画像には、大当り遊技状態にて開始されたラウンド数を報知するための報知情報50を示す画像とともに、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納されているデータにより特定される確定飾り図柄に対応した報知情報51Aを示す画像が含まれている。   When the data read in step S567 is not inconsistent information data (step S568; No), a round using a confirmed decorative pattern specified by data stored in the big-hit display decorative pattern storage unit 153 Medium image display settings are made (step S570). As a result, when it is determined in the processing of step S558 shown in FIG. 32 that matching is achieved (when consistency is OK), for example, as shown in FIG. A round image is displayed on the image display device 5. The mid-round image shown in FIG. 35A is stored in the big-hit display decorative symbol storage unit 153 together with an image showing notification information 50 for notifying the number of rounds started in the big-hit gaming state. An image indicating the notification information 51A corresponding to the confirmed decorative design specified by the data is included.
他方、ステップS567にて読み出されたデータが不整合情報データであるときには(ステップS568;Yes)、不整合情報データに対応して「?」を示す飾り図柄を用いたラウンド中画像の表示設定が行われる(ステップS571)。これにより、図32に示すステップS558の処理にて整合していない旨の判定がなされたとき(整合性NGのとき)には、大当り遊技状態中において、例えば図35(B)に示すようなラウンド中画像が画像表示装置5に表示される。図35(B)に示すラウンド中画像には、大当り遊技状態にて開始されたラウンド数を報知するための報知情報50を示す画像とともに、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納されている不整合情報データにより不整合の判定結果が特定されたことに対応して、「?」を示す図柄からなる報知情報51Bの画像が含まれている。   On the other hand, when the data read in step S567 is inconsistent information data (step S568; Yes), the display setting of the in-round image using the decorative pattern indicating “?” Corresponding to the inconsistent information data Is performed (step S571). Thus, when it is determined that there is no matching in the process of step S558 shown in FIG. 32 (when consistency is NG), during the big hit gaming state, for example, as shown in FIG. A round image is displayed on the image display device 5. The mid-round image shown in FIG. 35 (B) is stored in the big-hit display decorative symbol storage unit 153 together with an image showing the notification information 50 for notifying the number of rounds started in the big-hit gaming state. Corresponding to the determination result of inconsistency specified by the inconsistency information data, an image of the notification information 51B having a symbol indicating “?” Is included.
また、パチンコ遊技機1にて電力供給停止が発生するときには、図17に示すステップS21にて実行される図18に示すような電力供給停止時処理において、例えば電源基板10からの電源断信号のチェック結果として、電源電圧の低下が検出される(ステップS41;Yes)。このときには、CPU103内のレジスタ等における値が、バックアップRAMとしてのRAM102に退避される(ステップS42〜S45)。そのため、電力供給が再開されたときには、図15に示すステップS9にて実行される図16に示すような遊技状態復旧処理において、RAM102の記憶内容に基づきCPU103内のレジスタ等における値を復帰あるいは復元することで(ステップS101、S109、S112)、パチンコ遊技機1における遊技状態を復旧することができる。   Further, when the power supply stop occurs in the pachinko gaming machine 1, for example, in the power supply stop process shown in FIG. 18 executed in step S21 shown in FIG. As a check result, a decrease in power supply voltage is detected (step S41; Yes). At this time, the value in the register or the like in the CPU 103 is saved in the RAM 102 as the backup RAM (steps S42 to S45). Therefore, when the power supply is resumed, in the gaming state restoration process shown in FIG. 16 executed in step S9 shown in FIG. By doing so (steps S101, S109, S112), the gaming state in the pachinko gaming machine 1 can be restored.
そして、パチンコ遊技機1にて電力供給停止が発生した後に電力供給が再開されたときには、主基板11から演出制御基板12に宛てて電力供給が再開されたことを示す電源復旧コマンドが送信される(図16のステップS102)。例えば、特別図柄表示装置4による特別図柄の変動表示と画像表示装置5における飾り図柄の可変表示が開始された後、可変表示結果となる確定特別図柄や確定飾り図柄が導出表示されるより以前に、パチンコ遊技機1にて電力供給停止が発生したものとする。この後に電力供給が再開された場合には、演出制御基板12の側で電源投入時フラグがオン状態にセットされる(図25のステップS63)。ここで、演出制御基板12に搭載されたRAM132はバックアップされていないことから、主基板11からの電源復旧コマンドを受信したことに応答して例えば図36(A)に示すような電源復旧時画像を画像表示装置5に表示させた後(図29のステップS510)、飾り図柄の可変表示は行われないままとなる。   When the power supply is resumed after the pachinko gaming machine 1 has stopped supplying power, a power restoration command indicating that the power supply has been resumed is transmitted from the main board 11 to the effect control board 12. (Step S102 in FIG. 16). For example, after the special symbol variable display by the special symbol display device 4 and the variable display of the decorative symbol in the image display device 5 are started, before the fixed special symbol or the fixed decorative symbol resulting in the variable display is derived and displayed. Assume that the power supply stoppage has occurred in the pachinko gaming machine 1. Thereafter, when the power supply is resumed, the power-on flag is set to the on state on the side of the effect control board 12 (step S63 in FIG. 25). Here, since the RAM 132 mounted on the effect control board 12 is not backed up, in response to receiving the power restoration command from the main board 11, for example, a power restoration image as shown in FIG. Is displayed on the image display device 5 (step S510 in FIG. 29), the decorative symbols are not variably displayed.
このようにパチンコ遊技機1への電力供給が再開されたときには、主基板11の側において特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」となっているか否かの判定が行われる(図16のステップS104)。そして、保留記憶数が「0」であるときには(ステップS104;No)、電源復旧フラグがオン状態にセットされる一方で(ステップS107)、ステップS106の処理が実行されないことから、電力供給停止が発生する以前に最後に送信された特別図柄通知コマンドの再送は行われない。また、主基板11の側では、バックアップRAMであるRAM102の記憶内容に基づいて電力供給停止時における制御状態が復元され、特図ゲームにおける特別図柄の残りの可変表示時間が計測される。   When the power supply to the pachinko gaming machine 1 is resumed in this way, it is determined whether or not the number of reserved memories in the special figure reservation storage unit 121 is “0” on the main board 11 side ( Step S104 in FIG. 16). When the number of reserved memories is “0” (step S104; No), the power supply restoration flag is set to the on state (step S107), but the process of step S106 is not executed, so that the power supply is stopped. The special symbol notification command transmitted last before the occurrence is not retransmitted. On the main board 11 side, the control state when the power supply is stopped is restored based on the stored contents of the RAM 102 as the backup RAM, and the remaining variable display time of the special symbol in the special game is measured.
この後、例えばメイン側可変表示時間タイマがタイムアウトすることなどにより特別図柄の可変表示時間が経過したと判定されたときには、電源復旧フラグがオンとなっていることから(図24のステップS251;Yes)、可変表示終了コマンドの送信が行われない。このとき、大当りフラグがオフであれば(ステップS254;No)、特別図柄プロセスフラグの値が“0”に更新される(ステップS261)。続いて、特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」であることにより次の特図ゲームの開始条件が成立しないときには(図20のステップS201;No)、電源復旧フラグがクリアされた後(ステップS208)、デモ表示フラグがオフであることから(ステップS210;No)、主基板11から演出制御基板12に宛ててデモ表示コマンドが送信される(ステップS211)。   Thereafter, when it is determined that the variable symbol display time of the special symbol has elapsed, for example, because the main variable display timer timer times out, the power recovery flag is on (step S251 in FIG. 24; Yes). ), Variable display end command is not sent. At this time, if the big hit flag is off (step S254; No), the value of the special symbol process flag is updated to “0” (step S261). Subsequently, when the start condition of the next special figure game is not satisfied because the number of reserved memories in the special figure reservation storage unit 121 is “0” (step S201 in FIG. 20; No), the power recovery flag is cleared. After that (step S208), since the demonstration display flag is off (step S210; No), a demonstration display command is transmitted from the main board 11 to the effect control board 12 (step S211).
演出制御基板12の側では、デモ表示コマンドを受信したことによりデモ表示設定フラグがオン状態にセットされているときに(図34のステップS592;Yes)、電源投入時フラグがオンとなっていれば(ステップS594;Yes)、例えば図36(B)に示すような初期表示用の飾り図柄の組合せが画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の可変表示部に表示される(ステップS596)。これにより、次の特図ゲームの開始条件が成立したことに対応して画像表示装置5における飾り図柄の可変表示を開始するときには、図36(B)に示すような初期表示用の飾り図柄が停止表示された状態から、スクロール表示あるいは切替表示といった可変表示を開始することができる。ステップS596にて図36(B)に示すような初期表示用の飾り図柄を表示させた後には、デモ表示待ちタイマの初期値設定が行われるとともに(ステップS597)、デモ表示待ちフラグがオン状態にセットされる(ステップS598)。   On the side of the effect control board 12, when the demonstration display setting flag is set to the on state by receiving the demonstration display command (step S592 in FIG. 34; Yes), the power-on flag may be on. (Step S594; Yes), for example, a combination of decorative patterns for initial display as shown in FIG. 36B is displayed on the “left”, “middle”, and “right” variable display sections in the image display device 5. (Step S596). As a result, when the variable display of the decorative symbols on the image display device 5 is started in response to the start condition of the next special figure game being satisfied, the decorative symbols for initial display as shown in FIG. From the stopped display state, variable display such as scroll display or switching display can be started. After displaying the decorative pattern for initial display as shown in FIG. 36B in step S596, the initial value of the demonstration display waiting timer is set (step S597), and the demonstration display waiting flag is on. (Step S598).
デモ表示待ちフラグがオンとなっているときには(ステップS601;Yes)、可変表示中フラグがオフであれば(ステップS602;No)、デモ表示待ちタイマのタイマ値を更新することにより(ステップS603)、主基板11からのデモ表示コマンドを受信してからの経過時間が計測される。こうした計測の結果に基づいてデモ表示開始タイミングとなったか否かの判定が行われ(ステップS604)、デモ表示開始タイミングとなったときには、例えば図37に示すようなデモンストレーション画像(デモ画像)を画像表示装置5に表示させるための設定を行うとともに、デモ表示中フラグをオン状態にセットする(ステップS605、S606)。図37に示すデモ画像には、遊技者等に操作ボタン20の操作を促すための報知情報52を示す画像や、演出モードフラグの値に対応した画像表示装置5における演出表示の表示態様を特定可能に報知するための報知情報53A、53Bを示す画像などが含まれている。   When the demonstration display waiting flag is on (step S601; Yes), if the variable display flag is off (step S602; No), the timer value of the demonstration display waiting timer is updated (step S603). The elapsed time after receiving the demonstration display command from the main board 11 is measured. Based on the measurement result, it is determined whether or not the demonstration display start timing is reached (step S604). When the demonstration display start timing is reached, a demonstration image (demo image) as shown in FIG. The setting for displaying on the display device 5 is performed, and the demonstration display flag is set to ON (steps S605 and S606). In the demo image shown in FIG. 37, an image indicating the notification information 52 for prompting the player or the like to operate the operation button 20 or the display mode of the effect display in the image display device 5 corresponding to the value of the effect mode flag is specified. Images indicating the notification information 53A and 53B for notification in a possible manner are included.
こうしてデモ表示中フラグがオンとなった後には、図26のステップS152にてデモ表示中フラグがオンである旨の判定がなされることにより(ステップS152;Yes)、操作検出スイッチ30からスイッチ回路136に入力される操作検出スイッチ信号がオン状態となっているか否かの判定が可能になり、操作ボタン20の操作がなされたか否かの判定が行われることになる(ステップS153)。このときには、遊技者等が操作ボタン20の押下操作などをすることで、演出モードフラグの値を切り替えて、画像表示装置5における表示による演出態様の設定を切り替えることができる(ステップS154)。   After the demonstration display flag is turned on in this way, it is determined in step S152 in FIG. 26 that the demonstration display flag is turned on (step S152; Yes), and the operation detection switch 30 switches to the switch circuit. It is possible to determine whether or not the operation detection switch signal input to 136 is in an on state, and it is determined whether or not the operation button 20 has been operated (step S153). At this time, when the player or the like depresses the operation button 20, the value of the effect mode flag can be switched, and the setting of the effect mode by display on the image display device 5 can be switched (step S154).
また、パチンコ遊技機1への電力供給が再開されたときに、特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」以外の数値となっているときには(ステップS104;Yes)、電源復旧コマンドとともに、電力供給停止が発生する以前に最後に送信された特別図柄通知コマンドの再送が行われる(ステップS106)。また、主基板11の側では、バックアップRAMであるRAM102の記憶内容に基づいて電力供給停止時における制御状態が復元され、特図ゲームにおける特別図柄の残りの可変表示時間が計測される。   In addition, when the power supply to the pachinko gaming machine 1 is resumed and the number of reserved storage in the special figure storage unit 121 is a value other than “0” (step S104; Yes), the power recovery command At the same time, the special symbol notification command transmitted last before the power supply stoppage is retransmitted (step S106). On the main board 11 side, the control state when the power supply is stopped is restored based on the stored contents of the RAM 102 as the backup RAM, and the remaining variable display time of the special symbol in the special game is measured.
この後、例えばメイン側可変表示時間タイマがタイムアウトすることなどにより特別図柄の可変表示時間が経過したと判定されたときには、電源復旧フラグがオンとなっていることから(図24のステップS251;Yes)、可変表示終了コマンドの送信が行われない。このとき、大当りフラグがオフであれば(ステップS254;No)、特別図柄プロセスフラグの値が“0”に更新される(ステップS261)。続いて、特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」以外の数値であることにより次の特図ゲームの開始条件が成立するときには(図20のステップS201;Yes)、電源復旧フラグがクリアされてオフ状態となった後(ステップS206)、可変表示開始コマンドや特別図柄通知コマンドの送信が行われる(図23のステップS237、S238)。   Thereafter, when it is determined that the variable symbol display time of the special symbol has elapsed, for example, because the main variable display timer timer times out, the power recovery flag is on (step S251 in FIG. 24; Yes). ), Variable display end command is not sent. At this time, if the big hit flag is off (step S254; No), the value of the special symbol process flag is updated to “0” (step S261). Subsequently, when the start condition of the next special figure game is satisfied because the number of reserved memories in the special figure reservation storage unit 121 is a numerical value other than “0” (step S201 in FIG. 20; Yes), the power recovery flag Is cleared and turned off (step S206), a variable display start command and a special symbol notification command are transmitted (steps S237 and S238 in FIG. 23).
演出制御基板12の側では、可変表示開始コマンドを受信したことにより可変表示開始フラグがオン状態にセットされているときに(図30のステップS432;Yes)、電源投入時フラグがオンとなっていれば(図31のステップS522;Yes)、例えば図36(B)に示すような初期表示用の飾り図柄の組合せが画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の可変表示部に表示される(ステップS524)。これにより、特別図柄表示装置4による特図ゲームにて特別図柄の変動表示が実行されることに対応して画像表示装置5における飾り図柄の可変表示を開始するときには、図36(B)に示すような初期表示用の飾り図柄が停止表示された状態から、スクロール表示あるいは切替表示といった可変表示を開始することができる。こうして、電力供給が再開された後に演出制御基板12が主基板11からの電源復旧コマンドとともに特別図柄通知コマンドを受信してから可変表示開始コマンドを受信したときには、画像表示装置5に所定の初期表示用の飾り図柄を表示させた後に飾り図柄の可変表示を開始することができる。   On the side of the effect control board 12, when the variable display start flag is set to the on state by receiving the variable display start command (step S432 in FIG. 30; Yes), the power-on flag is on. If this is the case (step S522 in FIG. 31; Yes), for example, a combination of decorative patterns for initial display as shown in FIG. 36B is variable display of “left”, “middle”, and “right” on the image display device 5. (Step S524). Thus, when the variable display of the decorative symbols on the image display device 5 is started in response to the execution of the special symbol variable display in the special symbol game by the special symbol display device 4, FIG. 36 (B) shows. From such a state that the decorative pattern for initial display is stopped and displayed, variable display such as scroll display or switching display can be started. In this way, when the effect control board 12 receives the special symbol notification command together with the power supply restoration command from the main board 11 after the power supply is resumed, when the variable display start command is received, a predetermined initial display is displayed on the image display device 5. After displaying the decorative pattern for display, the variable display of the decorative pattern can be started.
なお、電力供給が再開された後に演出制御基板12が主基板11からの電源復旧コマンドと特別図柄通知コマンドを受信してから可変表示開始コマンドを受信したときには、特別図柄通知コマンドに基づいて決定した確定飾り図柄の組合せを画像表示装置5に表示させた後に飾り図柄の可変表示を開始するようにしてもよい。すなわち、電力供給が再開されたときに演出制御基板12の側にて主基板11からの電源復旧コマンドを受信すると、図29に示すような電源復旧時設定処理が実行される。この処理では、特別図柄通知コマンドの受信ありと判定されたときに(ステップS501;Yes)、その特別図柄通知コマンドにより特定された確定特別図柄の種類に整合するように、飾り図柄の可変表示における表示結果となる確定飾り図柄の組合せが決定される(ステップS505〜S509)。そこで、図31に示すステップS524では、図29のステップS505〜S509の処理にて決定された確定飾り図柄の組合せを、画像表示装置5における「左」、「中」、「右」の可変表示部に表示させるようにすればよい。   When the production control board 12 receives the variable display start command after the presentation control board 12 receives the power supply restoration command and the special symbol notification command from the main board 11 after the power supply is resumed, it is determined based on the special symbol notification command. You may make it start the variable display of a decorative design after displaying the combination of a fixed decorative design on the image display apparatus 5. FIG. That is, when a power supply restoration command is received from the main board 11 on the side of the effect control board 12 when power supply is resumed, a power supply restoration setting process as shown in FIG. 29 is executed. In this process, when it is determined that the special symbol notification command has been received (step S501; Yes), in the variable display of the decorative symbol so as to match the type of the confirmed special symbol specified by the special symbol notification command. A combination of confirmed decorative symbols that is a display result is determined (steps S505 to S509). Therefore, in step S524 shown in FIG. 31, the combination of the determined decorative symbols determined in the processes in steps S505 to S509 in FIG. It may be displayed on the part.
また、特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」以外の数値となっているときに特別図柄表示装置4により大当りとなる変動表示結果が導出表示される特図ゲームの実行中に電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合には、その電力供給の復旧後に開始される大当り遊技状態では、確変大当りの表示結果に整合する種類の飾り図柄と、通常大当りの表示結果に整合する種類の飾り図柄と、のうちのいずれかを、画像表示装置5に表示させることができる。すなわち、図29に示す電源復旧時設定処理では、特別図柄通知コマンドの受信ありと判定されたときに(ステップS501;Yes)、その特別図柄通知コマンドにより特定された確定特別図柄が前回確定特別図柄記憶部152に記憶されるとともに(ステップS504)、確定特別図柄の種類に整合する確定飾り図柄が決定される(ステップS505〜S509)。この場合、主基板11では、電源復旧フラグがオンとなっていることから(図24のステップS251;Yes)、可変表示終了コマンドの送信が行われない。その一方で、大当りフラグがオンとなっていることから(ステップS254)、特別図柄プロセスフラグの値が“4”に更新されて(ステップS255)、図19に示すステップS124の大入賞口開放前処理が実行されることにより、演出制御基板12に宛てて大当り開始コマンドの送信が行われる。   In addition, during the execution of the special figure game in which the special symbol display device 4 derives and displays the variable display result that is a big hit when the number of reserved memories in the special figure storage unit 121 is a numerical value other than “0”. When the power supply is resumed after the power supply is stopped, in the jackpot gaming state that is started after the power supply is restored, the decorative pattern of the type that matches the display result of the probability variation jackpot and the normal jackpot display Any one of the types of decorative patterns matching the result can be displayed on the image display device 5. That is, in the power recovery restoration setting process shown in FIG. 29, when it is determined that a special symbol notification command has been received (step S501; Yes), the confirmed special symbol specified by the special symbol notification command is the previously confirmed special symbol. While being stored in the storage unit 152 (step S504), a confirmed decorative pattern that matches the type of the confirmed special symbol is determined (steps S505 to S509). In this case, since the power supply restoration flag is on in the main board 11 (step S251 in FIG. 24; Yes), the variable display end command is not transmitted. On the other hand, since the big hit flag is on (step S254), the value of the special symbol process flag is updated to “4” (step S255), and before the big winning opening is opened in step S124 shown in FIG. By executing the process, a jackpot start command is transmitted to the effect control board 12.
演出制御基板12の側では、主基板11からの大当り開始コマンドを受信したことにより大当り開始フラグがオンとなっているときに(図32のステップS552;Yes)、確定飾り図柄が初期表示用の飾り図柄でなければ(ステップS555;No)、確定飾り図柄の種類と、前回確定特別図柄記憶部152に格納されているデータにより特定される確定特別図柄の種類と整合するか否かが判定される(ステップS558)。図29のステップS505〜S509では、特別図柄通知コマンドにより特定される確定特別図柄に基づいて確定飾り図柄を決定していることから、ステップS558の判定において整合していると判定される可能性が高い。そして、ステップS558にて整合している旨の判定がなされたときには(ステップS558;Yes)、確定飾り図柄を特定可能なデータが大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納されて、確定飾り図柄が記憶される(ステップS559)。こうして、大当り遊技状態では、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納されているデータが不整合情報データではないことから(図33のステップS568;No)、確定飾り図柄を用いたラウンド中画像の表示設定が行われることになる(ステップS570)。   On the side of the effect control board 12, when the big hit start flag is turned on by receiving the big hit start command from the main board 11 (step S552 in FIG. 32; Yes), the confirmed decorative symbol is for initial display. If it is not a decorative symbol (step S555; No), it is determined whether or not the type of the confirmed decorative symbol matches the type of the confirmed special symbol specified by the data stored in the previously determined special symbol storage unit 152. (Step S558). In steps S505 to S509 in FIG. 29, since the confirmed decorative symbol is determined based on the confirmed special symbol specified by the special symbol notification command, there is a possibility that it is determined to be consistent in the determination of step S558. high. When it is determined in step S558 that they are consistent (step S558; Yes), data capable of specifying the confirmed decorative symbol is stored in the big-hit display decorative symbol storage unit 153, and the fixed decorative symbol is stored. Is stored (step S559). In this way, in the big hit gaming state, since the data stored in the big hit display decorative symbol storage unit 153 is not inconsistent information data (step S568 in FIG. 33; No), the in-round image using the fixed decorative symbol Is set (step S570).
以上説明したように、この発明によれば、特別図柄表示装置4による特図ゲームにおける変動表示結果として確変大当り図柄や通常大当り図柄が導出表示されて大当りとなった後、演出制御基板12が主基板11から送信された大当り開始コマンドを受信したときには、図32に示すステップS558にて、その確変大当り図柄や通常大当り図柄が導出表示された特図ゲームに対応して画像表示装置5において実行された飾り図柄の可変表示により導出表示された確定飾り図柄の種類が、前回確定特別図柄記憶部152に格納されているデータにより特定される特図ゲームでの変動表示結果の種類と整合するか否かの判定が行われる。そして、整合しない旨の判定がなされたときには、図32に示すステップS560にて不整合の判定結果を特定可能な不整合情報データを大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納する。この後、パチンコ遊技機1が大当り遊技状態に制御されているときには、図33に示すステップS568にて大当り時表示用飾り図柄記憶部153から読み出したデータが不整合情報データであるか否かの判定が行われ、不整合情報データである旨の判定がなされると、図33に示すステップS571の処理が実行されることにより、画像表示装置5には、図35(B)に示す報知情報51Bのように「?」を示す図柄といった、所定の識別情報が表示される。   As described above, according to the present invention, after the probabilistic big hit symbol or the normal big hit symbol is derived and displayed as the fluctuation display result in the special symbol game by the special symbol display device 4, the effect control board 12 is mainly used. When the jackpot start command transmitted from the board 11 is received, in step S558 shown in FIG. 32, it is executed in the image display device 5 corresponding to the special figure game from which the probability variation jackpot symbol or the normal jackpot symbol is derived and displayed. Whether or not the type of the confirmed decorative symbol derived and displayed by the variable display of the decorative symbol matches the type of the variable display result in the special symbol game specified by the data stored in the previously determined special symbol storage unit 152 Is determined. Then, when it is determined that there is no matching, inconsistency information data that can specify the inconsistency determination result is stored in the big-hit display decorative symbol storage unit 153 in step S560 shown in FIG. Thereafter, when the pachinko gaming machine 1 is controlled to the big hit gaming state, whether or not the data read from the big hit display decorative symbol storage unit 153 in step S568 shown in FIG. 33 is inconsistent information data. When the determination is made and it is determined that the data is inconsistent information data, the process of step S571 shown in FIG. 33 is executed, so that the notification information shown in FIG. Predetermined identification information such as a symbol indicating “?” Like 51B is displayed.
これにより、例えば演出制御用CPU130が図31に示すステップS525にて可変表示開始コマンドから特定した可変表示パターンに応じて確定飾り図柄を誤って決定したときであっても、その誤って決定された確定飾り図柄は大当り遊技状態中において画像表示装置5に表示されることがないので、誤った情報が長期間にわたって表示されることを防止でき、遊技者に誤解を与えない表示を行うことができる。   Thereby, for example, even when the effect control CPU 130 erroneously determines the final decorative symbol in accordance with the variable display pattern specified from the variable display start command in step S525 shown in FIG. Since the confirmed decorative pattern is not displayed on the image display device 5 in the big hit gaming state, it is possible to prevent erroneous information from being displayed over a long period of time, and to display the player without misunderstanding. .
また、図16に示すステップS103にて電力供給停止時において特別図柄や飾り図柄の可変表示中であったと判定されたときにステップS104にて特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」であると判定されたときには、特別図柄表示装置4による特図ゲームにおける特別図柄の可変表示時間が経過した後に、図20に示すステップS212の処理が実行されることによりデモ表示コマンドが演出制御基板12に宛てて送信される。このとき、演出制御基板12の側では、演出制御用CPU130が図34に示すステップS596の処理を実行することにより、例えば図36(B)に示すような初期表示用飾り図柄といった、飾り図柄のうちで演出制御基板12の側での制御状態がクリアされた状態で電力供給が開始されたときに表示される飾り図柄の組合せが、画像表示装置5に表示される。これにより、初期表示用の飾り図柄を表示するためのコマンドとデモンストレーション画像を表示するためのコマンドを兼用することができ、主基板11の側におけるデータ容量の低減による制御負担の軽減を図ることができる。   Further, when it is determined in step S103 shown in FIG. 16 that the special symbol or decorative symbol is being variably displayed when the power supply is stopped, the number of reserved memory in the special symbol storage unit 121 is “0” in step S104. When the variable display time of the special symbol in the special symbol game by the special symbol display device 4 has elapsed, the process of step S212 shown in FIG. It is transmitted to the substrate 12. At this time, on the side of the effect control board 12, the effect control CPU 130 executes the process of step S <b> 596 shown in FIG. 34, for example, to display an ornamental design pattern such as an initial display decoration pattern as shown in FIG. A combination of decorative symbols displayed when power supply is started in a state where the control state on the side of the effect control board 12 is cleared is displayed on the image display device 5. Thereby, the command for displaying the decorative pattern for initial display and the command for displaying the demonstration image can be used together, and the control burden can be reduced by reducing the data capacity on the main board 11 side. it can.
さらに、演出制御基板12が備えるRAM132の表示制御タイマ設定部155に設けられたデモ表示待ちタイマによる経過時間の計測によって図34に示すステップS604にてデモ表示コマンドを受信してからデモ表示開始待ち時間が経過したとしてデモ表示開始タイミングとなった旨の判定がなされたときに、演出制御用CPU130がステップS605の処理を実行することによって、例えば図37に示すようなデモ画像を画像表示装置5に表示させる。これにより、デモンストレーション画像を表示するための時間管理を主基板11の側にて行う必要がなくなり、主基板11における制御負担の軽減を図ることができる。   Furthermore, after the demonstration display command is received in step S604 shown in FIG. 34 by measuring the elapsed time by the demonstration display waiting timer provided in the display control timer setting unit 155 of the RAM 132 included in the effect control board 12, the display of the demonstration display is awaited. When it is determined that the demonstration display start timing has been reached after a lapse of time, the effect control CPU 130 executes the process of step S605, whereby a demo image as shown in FIG. To display. Thereby, it is not necessary to perform time management for displaying the demonstration image on the main board 11 side, and the control burden on the main board 11 can be reduced.
図16に示すステップS103にて電力供給停止時において特別図柄や飾り図柄の可変表示中であったと判定されたときにステップS104にて特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」以外の数値であると判定されたときには、CPU103がステップS106の処理を実行することにより、電源復旧コマンドとともに電力供給が停止する以前において最後に送信した特別図柄通知コマンドが再送される。このとき、演出制御基板12の側では、電力供給が再開されたことにより図25に示すステップS63の処理にて電源投入時フラグをオン状態にセットした後に、電源復旧コマンドと特別図柄通知コマンドを受信してから可変表示開始コマンドを受信したときには、演出制御用CPU130が図31に示すステップS524の処理を実行することにより、例えば図36(B)に示すような初期表示用飾り図柄を画像表示装置5に表示させてから、飾り図柄の可変表示を開始させる。これにより、初期表示用の飾り図柄を表示するためのコマンドと飾り図柄の可変表示を開始させるためのコマンドを兼用することができ、主基板11の側におけるデータ容量の低減による制御負担の軽減を図ることができる。   When it is determined in step S103 shown in FIG. 16 that the special symbol or the decorative symbol is being variably displayed when the power supply is stopped, the number of reserved memories in the special symbol storage unit 121 is other than “0” in step S104. When it is determined that the number is a numerical value, the CPU 103 executes the process of step S106, so that the special symbol notification command transmitted last before the power supply is stopped together with the power recovery command is retransmitted. At this time, on the side of the effect control board 12, after the power supply is resumed, the power-on flag is set to the on state in the process of step S63 shown in FIG. When the variable display start command is received after the reception, the effect control CPU 130 executes the process of step S524 shown in FIG. 31 to display an initial display decorative design as shown in FIG. 36B, for example. After displaying on the device 5, the variable display of the decorative design is started. Thereby, the command for displaying the decorative design for initial display and the command for starting the variable display of the decorative design can be used together, and the control burden is reduced by reducing the data capacity on the main board 11 side. Can be planned.
図32のステップS558にて確定飾り図柄の種類が特図ゲームでの変動表示結果の種類と整合しない旨の判定がなされたときには、演出制御用CPU130が図32に示すステップS561の処理を実行することにより、異常が発生したことを報知する。この報知により、遊技者は、何らかの異常が発生したことを認識することができる。   When it is determined in step S558 in FIG. 32 that the type of the confirmed decorative pattern does not match the type of the variation display result in the special figure game, the effect control CPU 130 executes the process in step S561 shown in FIG. Thus, it is notified that an abnormality has occurred. By this notification, the player can recognize that some abnormality has occurred.
主基板11と演出制御基板12の間には、主基板11から演出制御基板12に出力される制御信号を中継する信号中継基板13が設けられており、信号中継基板13では、各配線毎にダイオードD1及び抵抗R1からなる伝送方向規制回路13−1〜13−nが設けられている。加えて、主基板11には、信号中継基板13から主基板11への信号の入力を阻止する出力バッファ回路60が設けられている。これにより、外部から主基板11への不正な信号の入力を、従来に比べてより確実に防止することができる。   Between the main board 11 and the effect control board 12, there is provided a signal relay board 13 for relaying a control signal output from the main board 11 to the effect control board 12, and the signal relay board 13 is provided for each wiring. Transmission direction restricting circuits 13-1 to 13-n including a diode D1 and a resistor R1 are provided. In addition, the main board 11 is provided with an output buffer circuit 60 that blocks signal input from the signal relay board 13 to the main board 11. As a result, illegal signal input from the outside to the main board 11 can be prevented more reliably than in the prior art.
演出制御用CPU130は、図26のステップS153にて操作検出スイッチ30からスイッチ回路136に入力される操作検出スイッチ信号がオン状態となっている旨の判定がなされたときに、ステップS154にて演出モードフラグの値を切り替える。そして、図31に示すステップS543の処理では、可変表示パターンと演出モードフラグの値に基づいて表示制御データの決定を行うことで、画像表示装置5における表示による演出態様を決定する。これにより、画像表示装置5における演出表示の表示態様は、操作ボタン20の操作がなされたか否かに応じて異なる表示態様に決定することができるので、主基板11における制御負荷を増大させることなく、画像表示装置5による演出表示のバリエーションを増加させて、多様な演出により遊技の興趣を向上させることができる。   When it is determined in step S153 in FIG. 26 that the operation detection switch signal input from the operation detection switch 30 to the switch circuit 136 is on, the effect control CPU 130 performs the effect in step S154. Switches the value of the mode flag. And in the process of step S543 shown in FIG. 31, the presentation aspect by display in the image display apparatus 5 is determined by determining display control data based on the value of the variable display pattern and the presentation mode flag. As a result, the display mode of the effect display in the image display device 5 can be determined as a different display mode depending on whether or not the operation button 20 is operated, so that the control load on the main board 11 is not increased. The variety of effects displayed by the image display device 5 can be increased, and the entertainment of the game can be improved by various effects.
演出制御基板12が主基板11から送信された可変表示終了コマンドを受信したときには、図30に示すステップS437の処理が実行されることにより、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示結果として、確定飾り図柄が導出表示される。これにより、特別図柄表示装置4による特図ゲームにて確定特別図柄が導出表示されるタイミングと、画像表示装置5における飾り図柄の可変表示にて確定飾り図柄が導出表示されるタイミングとを合致させることができる。   When the effect control board 12 receives the variable display end command transmitted from the main board 11, the process of step S437 shown in FIG. 30 is executed, so that the variable display result of the decorative design in the image display device 5 is confirmed. A decorative design is derived and displayed. Thereby, the timing at which the confirmed special symbol is derived and displayed in the special symbol game by the special symbol display device 4 and the timing at which the confirmed decorative symbol is derived and displayed by the variable display of the decorative symbol in the image display device 5 are matched. be able to.
図32に示すステップS560の処理では、不整合の判定結果を特定可能な不整合情報データとして、例えば「?」を示す飾り図柄の図柄番号に対応したデータなどといった、所定の識別情報を示すデータが、大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納される。これにより、図33に示すステップS568にて大当り時表示用飾り図柄記憶部153から読み出されたデータが不整合情報データである旨の判定がなされたことにより、ステップS571にてラウンド中画像を表示する設定を行うときに、誤った飾り図柄を表示する設定が行われることを防止できる。   In the process of step S560 shown in FIG. 32, data indicating predetermined identification information such as data corresponding to a symbol number of a decorative symbol indicating “?” Is used as inconsistency information data that can specify a determination result of inconsistency. Is stored in the big symbol display decorative symbol storage unit 153. Accordingly, it is determined in step S568 shown in FIG. 33 that the data read from the big-hit display decorative symbol storage unit 153 is inconsistent information data. When setting to display, it is possible to prevent the setting to display an incorrect decorative design.
この発明は上記実施の形態に限定されるものではなく、様々な変形及び応用が可能である。例えば、上記実施の形態では、図31に示すステップS525にて特定した可変表示パターンに基づいて飾り図柄の可変表示における表示結果として導出表示する確定飾り図柄の組合せを決定するものとして説明した。しかしながら、この発明はこれに限定されるものではなく、確定飾り図柄の組合せを、主基板11からの特別図柄通知コマンドに基づいて決定するようにしてもよい。   The present invention is not limited to the above embodiment, and various modifications and applications are possible. For example, the above embodiment has been described on the assumption that the combination of the determined decorative symbols to be derived and displayed as the display result in the variable display of decorative symbols is determined based on the variable display pattern specified in step S525 shown in FIG. However, the present invention is not limited to this, and the combination of the confirmed decorative symbols may be determined based on a special symbol notification command from the main board 11.
この場合には、図31に示すステップS525の処理において、例えば図27に示すステップS406の処理にて今回確定特別図柄記憶部151に格納したデータを読み取ることなどにより、特別図柄表示装置4による特図ゲームにて変動表示結果として導出表示される確定特別図柄の種類を特定する。そして、ステップS526の処理では、ステップS525にて特定した確定特別図柄の種類が、例えば確変大当りであるか否かを判定し、確変大当りであると判定したときにはステップS527の処理に進む。他方、ステップS526にて確変大当りではないと判定したときには、ステップS528の処理において、ステップS525にて特定した確定特別図柄の種類が、例えば通常大当りであるか否かを判定し、通常大当りであると判定したときにはステップS529の処理に進む。ステップS528にて通常大当りではないと判定したときには、ステップS532と同様に、可変表示開始コマンドから特定した可変表示パターンがリーチハズレ時パターンであるか否かを判定するようにすればよい。   In this case, in the process of step S525 shown in FIG. 31, for example, the special symbol display device 4 uses the special symbol display device 4 by reading the data stored in the currently determined special symbol storage unit 151 in the process of step S406 shown in FIG. The type of the confirmed special symbol that is derived and displayed as the variable display result in the figure game is specified. In the process of step S526, it is determined whether or not the type of the confirmed special symbol specified in step S525 is, for example, a probable big hit, and if it is determined that the probable big hit, the process proceeds to step S527. On the other hand, when it is determined in step S526 that it is not a probable big hit, in the process of step S528, it is determined whether the type of the confirmed special symbol specified in step S525 is a normal big hit, for example, and it is a normal big hit. If it is determined, the process proceeds to step S529. When it is determined in step S528 that it is not a normal big hit, it may be determined whether or not the variable display pattern identified from the variable display start command is a reach loss pattern, as in step S532.
このように確定飾り図柄の組合せを特別図柄通知コマンドに基づいて決定する場合には、主基板11からの特別図柄通知コマンドを演出制御基板12の側で受信するタイミングが遅れたり受信できなかったりしたときなどに、確定飾り図柄が誤って決定されたり決定できなかったりすることがある。そのような場合に、本願発明では、図32に示すステップS558にて確定飾り図柄の種類が特図ゲームでの変動表示結果の種類と整合しない旨の判定がなされることにより、不整合の判定結果を特定可能な不整合情報データが大当り時表示用飾り図柄記憶部153に格納され、大当り遊技状態では、図35(B)に示す報知情報51Bのように「?」を示す図柄といった、所定の識別情報が画像表示装置5に表示される。したがって、誤って決定された確定飾り図柄などが大当り遊技状態中において画像表示装置5に表示されることがないので、誤った情報が長期間にわたって表示されることを防止でき、遊技者に誤解を与えない表示を行うことができる。   In this way, when the combination of the determined decorative symbols is determined based on the special symbol notification command, the timing for receiving the special symbol notification command from the main board 11 on the side of the effect control board 12 is delayed or cannot be received. Occasionally, the final ornament design may be determined or cannot be determined by mistake. In such a case, in the present invention, determination of inconsistency is made by determining in step S558 shown in FIG. 32 that the type of confirmed decorative pattern does not match the type of variation display result in the special figure game. The inconsistent information data that can identify the result is stored in the jackpot display decorative symbol storage unit 153. In the jackpot gaming state, a predetermined symbol such as a symbol indicating “?” As in the notification information 51B shown in FIG. Is displayed on the image display device 5. Therefore, since the determined decorative symbols determined in error are not displayed on the image display device 5 in the big hit gaming state, it is possible to prevent erroneous information from being displayed over a long period of time, and to misunderstand the player. It is possible to display without giving.
以上のように確定飾り図柄の組合せを特別図柄通知コマンドに基づいて決定する場合には、可変表示開始コマンドが特別図柄の可変表示時間のみを示し、特図ゲームにおける変動表示結果の種類は示さないものであってもよい。このように、可変表示開始コマンドが特別図柄の可変表示時間のみを示すものとした場合には、特図ゲームにおける変動表示結果の種類が大当りとなるかハズレとなるかにかかわらず、同一の演出であれば同一の可変表示開始コマンドを使用することができる。これにより、可変表示開始コマンドの種類を低減することができ、主基板11の側におけるデータ容量の低減による制御負担の軽減を図ることができる。   As described above, when the combination of the fixed decorative symbols is determined based on the special symbol notification command, the variable display start command indicates only the variable symbol display time of the special symbol, and does not indicate the type of the variable display result in the special symbol game. It may be a thing. In this way, when the variable display start command indicates only the variable symbol display time of the special symbol, the same effect is produced regardless of whether the type of the variable display result in the special symbol game is a big hit or a loss. If so, the same variable display start command can be used. As a result, the types of variable display start commands can be reduced, and the control burden can be reduced by reducing the data capacity on the main board 11 side.
飾り図柄の可変表示における表示結果として導出表示される確定飾り図柄は、可変表示開始コマンドと特別図柄通知コマンドの両方のコマンドに基づいて決定するようにしてもよい。例えば、確変大当りと通常大当りに共通の可変表示パターンを示す可変表示開始コマンドが主基板11から演出制御基板12に宛てて送られたときには、可変表示開始コマンドに基づいて「左」、「中」、「右」の各可変表示部にて同一の確定飾り図柄とすることに決定し、特別図柄通知コマンドにより通知された特別図柄の種類に対応して、確変大当り用飾り図柄と通常大当り用飾り図柄のいずれかを確定飾り図柄に決定するようにしてもよい。   The fixed decorative symbol derived and displayed as a display result in the variable decorative symbol display may be determined based on both the variable display start command and the special symbol notification command. For example, when a variable display start command indicating a variable display pattern common to the probability big hit and the normal big hit is sent from the main board 11 to the effect control board 12, "left", "middle" based on the variable display start command. , It is decided that each variable display section on the “right” will have the same fixed decorative pattern, and the probable big winning decorative pattern and the normal big winning decorative pattern corresponding to the type of special symbol notified by the special symbol notification command Any one of the symbols may be determined as a confirmed decorative symbol.
上記実施の形態において、特別図柄通知コマンドは、特図ゲームにて確定図柄として導出表示される特別図柄の種類が確変大当りであるか通常大当りであるかハズレであるかを示すものとして説明した。これに対して、特別図柄通知コマンドは、例えば確定特別図柄の図柄番号といった、特図ゲームにて導出表示される特別図柄そのものを特定可能に示すものであってもよい。この場合には、演出制御基板12の側において、特別図柄通知コマンドにて指定された特別図柄を特定し、特定した特別図柄が確変大当り図柄であるか通常大当り図柄であるかハズレ図柄であるかを判別することで、特図ゲームにおける変動表示結果の種類を特定するようにしてもよい。   In the above-described embodiment, the special symbol notification command has been described as indicating whether the type of the special symbol derived and displayed as a confirmed symbol in the special symbol game is a probable big hit, a normal big hit, or a loss. On the other hand, the special symbol notification command may indicate the special symbol itself derived and displayed in the special symbol game such as the symbol number of the confirmed special symbol. In this case, the special symbol designated by the special symbol notification command is specified on the side of the effect control board 12, and whether the specified special symbol is a probable big hit symbol, a normal big hit symbol, or a lost symbol By discriminating, the type of variation display result in the special figure game may be specified.
上記実施の形態では、特別図柄や飾り図柄の可変表示中に電力供給停止が発生したときに、特図保留記憶部121での保留記憶数が「0」であれば、その後に電力供給が再開された場合には、電力供給停止が発生する以前に最後に送信された特別図柄通知コマンドの再送は行われないものとして説明した。これに対して、電力供給が再開されたときに保留記憶数が「0」である場合でも、電力供給停止が発生する以前に最後に送信された特別図柄通知コマンドの再送を行うようにしてもよい。すなわち、図16に示すステップS103にて特別図柄や飾り図柄の可変表示中である旨の判定がなされたときには、ステップS104の処理を実行せずに、ステップS105の処理に進んで特別図柄通知コマンドを送信するための処理を実行するようにしてもよい。   In the above-described embodiment, when the power supply stop occurs during the variable display of the special symbol or the decorative symbol, if the reserved memory number in the special symbol storage unit 121 is “0”, the power supply is resumed thereafter. In this case, it has been described that the special symbol notification command transmitted last before the power supply stoppage is not retransmitted. On the other hand, even if the number of reserved memories is “0” when the power supply is resumed, the special symbol notification command transmitted last before the power supply stoppage is retransmitted. Good. That is, when it is determined in step S103 shown in FIG. 16 that the special symbol or decorative symbol is being variably displayed, the process proceeds to step S105 without executing step S104, and the special symbol notification command is executed. The process for transmitting the message may be executed.
また、上記実施の形態では、図26のステップS152にてデモ表示中フラグがオンである旨の判定がなされたときに、ステップS153にて操作検出スイッチ信号がオン状態となっているか否かを判定する。そして、操作検出スイッチ信号がオン状態であるときには、ステップS154にて演出モードフラグの値を切り替えることにより、画像表示装置5における演出表示の表示態様を、操作ボタン20の操作がなされたか否かに応じて異なる表示態様に決定できるものとして説明した。しかしながら、この発明はこれに限定されるものではなく、デモ表示中フラグがオンであるとき以外であっても、操作検出スイッチ30からスイッチ回路136に入力される操作検出スイッチ信号がオン状態となっているか否かを判定することなどにより、画像表示装置5における演出表示の表示態様を、操作ボタン20の操作がなされたか否かに応じて異なる表示態様に決定できるようにしてもよい。   In the above embodiment, when it is determined in step S152 in FIG. 26 that the demonstration display flag is on, it is determined in step S153 whether the operation detection switch signal is on. judge. When the operation detection switch signal is in the ON state, the display mode of the effect display on the image display device 5 is changed according to whether or not the operation button 20 is operated by switching the value of the effect mode flag in step S154. The description has been given assuming that different display modes can be determined accordingly. However, the present invention is not limited to this, and the operation detection switch signal input from the operation detection switch 30 to the switch circuit 136 is turned on even when the demonstration display flag is not on. The display mode of the effect display on the image display device 5 may be determined to be a different display mode depending on whether or not the operation button 20 is operated.
例えば、演出制御用CPU130は、図26に示す表示制御割込処理が実行されるごとに、操作検出スイッチ30からスイッチ回路136に入力される操作検出スイッチ信号がオン状態となっているか否かを判定する。このときに操作検出スイッチ信号がオン状態となっていれば、演出モードフラグの値を切り替えるようにすればよい。この場合には、任意のタイミングで遊技者等により操作ボタン20の操作がなされたか否かが判定されることになる。そして、図31に示すステップS543の処理が実行される時点における演出モードフラグの値に応じて表示制御データの決定が行われることにより、画像表示装置5における演出表示の表示態様を、操作ボタン20の操作がなされたか否かに応じて異なる表示態様に決定することができる。   For example, every time the display control interrupt process shown in FIG. 26 is executed, the effect control CPU 130 determines whether or not the operation detection switch signal input from the operation detection switch 30 to the switch circuit 136 is on. judge. At this time, if the operation detection switch signal is in the ON state, the value of the effect mode flag may be switched. In this case, it is determined whether or not the operation button 20 has been operated by a player or the like at an arbitrary timing. Then, the display control data is determined according to the value of the effect mode flag at the time when the process of step S543 shown in FIG. Different display modes can be determined depending on whether or not the above operation has been performed.
上記実施の形態では、図29に示す電源復旧時設定処理において、ステップS505〜S509の処理を実行するなどして、確定飾り図柄を決定するものとして説明した。しかしながら、この発明は上記実施の形態に限定されるものではなく、電力供給が再開されたときには確定飾り図柄の決定は行わなくてもよい。この場合には、電源復旧時設定処理において、前回確定特別図柄記憶部152と大当り時表示用飾り図柄記憶部153をクリアする処理とともに、今回確定特別図柄記憶部151に大当り図柄とは異なるハズレ図柄を特定可能なデータを格納する処理を実行すればよい。ここで、大当り時表示用飾り図柄記憶部153がクリアされたときには、未設定状態における初期データが格納される。この初期データとしては、例えば「?」を示す図柄といった、所定の飾り図柄を示すデータであって、不整合の判定結果を特定可能な不整合情報データが用いられてもよい。こうした設定により、特別図柄表示装置4により大当りとなる変動表示結果が導出表示される特図ゲームの実行中に電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合には、その電力供給の復旧後に開始される大当り遊技状態において、例えば「?」を示す図柄といった所定の識別情報を、画像表示装置5に表示させることができる。また、大当り遊技状態に制御されているときに電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合に、その電力供給の復旧後における大当り遊技状態においても、例えば「?」を示す図柄といった所定の識別情報を、画像表示装置5に表示させることができる。   In the above-described embodiment, it has been described that, in the setting process at the time of power restoration shown in FIG. However, the present invention is not limited to the above-described embodiment, and when the power supply is resumed, it is not necessary to determine the fixed decorative symbol. In this case, in the setting process at the time of power recovery, the previously determined special symbol storage unit 152 and the big hit time display decorative symbol storage unit 153 are cleared, and the current confirmed special symbol storage unit 151 has a lost symbol different from the big hit symbol. It is only necessary to execute a process of storing data that can identify the above. Here, when the big hit display decorative symbol storage unit 153 is cleared, initial data in an unset state is stored. As this initial data, for example, inconsistency information data that is a data indicating a predetermined decorative pattern such as a symbol indicating “?” And that can specify a determination result of inconsistency may be used. With this setting, when the power supply is resumed after the power supply is stopped during the execution of the special figure game in which the special symbol display device 4 derives and displays the fluctuation display result that is a big hit, the power supply is resumed. In the big hit gaming state started after recovery, predetermined identification information such as a symbol indicating “?” Can be displayed on the image display device 5. In addition, when power supply is resumed after power supply is stopped while being controlled to the big hit gaming state, even in the big hit gaming state after restoration of the power supply, for example, a symbol indicating “?” Predetermined identification information can be displayed on the image display device 5.
図33に示すステップS568にて大当り時表示用飾り図柄記憶部153から読み出したデータが不整合情報データである旨の判定がなされたときに画像表示装置5に表示させるラウンド中画像は、図35(B)に示すような「?」を示す図柄からなる報知情報51Bの画像を含んだものに限定されず、不整合の判定結果が特定されたことに対応した任意の情報を示す画像を含んだものであればよい。   The in-round image displayed on the image display device 5 when it is determined in step S568 shown in FIG. 33 that the data read from the big-hit display decorative symbol storage unit 153 is inconsistent information data is shown in FIG. (B) It is not limited to the thing containing the image of the alerting | reporting information 51B which consists of a pattern which shows "?", But contains the image which shows the arbitrary information corresponding to the determination result of inconsistency being specified. If it is,
図8に示す可変表示パターンテーブル113では、通常ハズレに対応するパターンとして、通常ハズレパターンである可変表示パターン#1のみが用意されているものとして説明したが、これに限定されるものではなく、リーチハズレ時パターンなどと同様に、通常ハズレに対応するパターンを複数用意してもよい。例えば、高確率状態では、通常遊技状態にて用いられる可変表示パターンに比べて特別図柄の可変表示時間が短い可変表示パターンが、通常ハズレに対応するパターンとして用いられるようにしてもよい。あるいは、通常遊技状態で使用される通常ハズレに対応するパターンを複数用意しておき、リーチハズレ時パターンなどと同様に、可変表示パターン決定用の乱数値MR3に基づき、所定のパターン決定テーブルを参照して特図ゲームなどで用いる可変表示パターンを決定するようにしてもよい。   In the variable display pattern table 113 illustrated in FIG. 8, it is described that only the variable display pattern # 1 that is the normal loss pattern is prepared as the pattern corresponding to the normal loss. However, the present invention is not limited to this. Similar to the reach loss pattern, a plurality of patterns corresponding to the normal loss may be prepared. For example, in the high probability state, a variable display pattern having a short variable display time for the special symbol as compared with the variable display pattern used in the normal gaming state may be used as a pattern corresponding to the normal loss. Alternatively, a plurality of patterns corresponding to the normal lose used in the normal gaming state are prepared, and a predetermined pattern determination table is referred to based on the random display pattern determining random number MR3 in the same manner as the reach lose pattern. Thus, a variable display pattern used in a special figure game or the like may be determined.
加えて、本発明の遊技機は、パチンコ遊技機等の弾球遊技機において画像表示装置を有するものであれば、例えば、一般電役機、又はパチコンと呼ばれる確率設定機能付き弾球遊技機等であっても構わない。また、本発明は、入賞球の検出に応答して所定数の賞球を払い出す払出式遊技機に限定されるものではなく、遊技球を封入し入賞球の検出に応答して得点を付与する封入式遊技機にも適用することができる。   In addition, as long as the gaming machine of the present invention has an image display device in a ball game machine such as a pachinko game machine, for example, a general electric machine or a ball game machine with a probability setting function called a Pachi-Con It does not matter. In addition, the present invention is not limited to a payout type gaming machine that pays out a predetermined number of prize balls in response to detection of a winning ball. It can also be applied to an enclosed game machine.
さらに、パチンコ遊技機1の動作をシミュレーションするゲーム機などにも本発明を適用することができる。本発明を実現するためのプログラム及びデータは、コンピュータ装置等に対して、着脱自在の記録媒体により配布・提供される形態に限定されるものではなく、予めコンピュータ装置等の有する記憶装置にプリインストールしておくことで配布される形態を採っても構わない。さらに、本発明を実現するためのプログラム及びデータは、通信処理部を設けておくことにより、通信回線等を介して接続されたネットワーク上の、他の機器からダウンロードすることによって配布する形態を採っても構わない。   Furthermore, the present invention can be applied to a game machine that simulates the operation of the pachinko gaming machine 1. The program and data for realizing the present invention are not limited to a form distributed and provided to a computer device or the like by a detachable recording medium, but preinstalled in a storage device such as a computer device or the like in advance. You may take the form distributed by keeping it. Furthermore, the program and data for realizing the present invention are distributed by downloading from other devices on a network connected via a communication line or the like by providing a communication processing unit. It doesn't matter.
そして、ゲームの実行形態も、着脱自在の記録媒体を装着することにより実行するものだけではなく、通信回線等を介してダウンロードしたプログラム及びデータを、内部メモリ等に一旦格納することにより実行可能とする形態、通信回線等を介して接続されたネットワーク上における、他の機器側のハードウェア資源を用いて直接実行する形態としてもよい。さらには、他のコンピュータ装置等とネットワークを介してデータの交換を行うことによりゲームを実行するような形態とすることもできる。   The game execution mode is not only executed by attaching a detachable recording medium, but can also be executed by temporarily storing a program and data downloaded via a communication line or the like in an internal memory or the like. It is also possible to execute directly using hardware resources on the other device side on a network connected via a communication line or the like. Furthermore, the game can be executed by exchanging data with other computer devices or the like via a network.
本発明の実施の形態におけるパチンコ遊技機の正面図である。It is a front view of the pachinko gaming machine in the embodiment of the present invention. パチンコ遊技機におけるシステム構成例を示すブロック図である。It is a block diagram which shows the system configuration example in a pachinko gaming machine. 信号中継基板と伝送方向規制回路の構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of a signal relay board | substrate and a transmission direction control circuit. 演出制御コマンドの内容の一例を示す図である。It is a figure which shows an example of the content of an effect control command. 主基板の側で乱数回路によりカウントされる乱数を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the random number counted by the random number circuit by the side of a main board | substrate. 通常時大当り判定テーブル、確変時大当り判定テーブルの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the normal time big hit determination table and the probability change big hit determination table. ハズレ時確定特別図柄決定テーブルの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of a fixed special symbol determination table at the time of a loss. 可変表示パターンテーブルの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of a variable display pattern table. リーチハズレ時パターン決定テーブル、通常大当り時パターン決定テーブル、確変大当り時パターン決定テーブルの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the pattern determination table at the time of reach loss, the normal big hit pattern determination table, and the probability variation big hit pattern determination table. 遊技制御用データ保持エリアの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the data holding area for game control. 演出制御基板の側でカウントされる乱数を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the random number counted by the side of an effect control board. 通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル、確変大当り時確定飾り図柄決定テーブルの構成例を示す図である。It is a figure which shows the example of a structure of the decoration design determination table fixed at the time of a normal jackpot, and the design determination table fixed at the time of a probability big hit. 左確定飾り図柄決定テーブル、中確定飾り図柄決定テーブル、右確定飾り図柄決定テーブルの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of a left fixed decoration design determination table, a middle fixed decorative design determination table, and a right fixed decorative design determination table. 表示制御用データ保持エリアの構成例を示す図である。It is a figure which shows the structural example of the data holding area for display control. 遊技制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a game control main process. 遊技状態復旧処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a game state restoration process. 遊技制御割込処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a game control interruption process. 電力供給停止時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a process at the time of an electric power supply stop. 特別図柄プロセス処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a special symbol process process. 特別図柄通常処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a special symbol normal process. 大当り判定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a big hit determination process. 可変表示開始時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a variable display start time process. 可変表示開始時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a variable display start time process. 可変表示停止時処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a variable display stop process. 表示制御メイン処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a display control main process. 表示制御割込処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a display control interruption process. コマンド解析処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a command analysis process. コマンド解析処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a command analysis process. 電源復旧時設定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a power recovery restoration setting process. 演出設定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of an effect setting process. 飾り図柄可変表示設定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a decoration design variable display setting process. 大当り表示設定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a jackpot display setting process. 大当り表示設定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a jackpot display setting process. デモ表示設定処理の一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a demonstration display setting process. 画像表示装置における表示例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display in an image display apparatus. 画像表示装置における表示例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display in an image display apparatus. 画像表示装置における表示例を示す図である。It is a figure which shows the example of a display in an image display apparatus.
符号の説明Explanation of symbols
1 … パチンコ遊技機
2 … 遊技盤
3 … 遊技機用枠
4 … 特別図柄表示装置
5 … 画像表示装置
6 … 普通可変入賞球装置
7 … 特別可変入賞球装置
8L、8R … スピーカ
9 … 遊技効果ランプ
10 … 電源基板
11 … 主基板
12 … 演出制御基板
13 … 信号中継基板
13−1〜13−n … 伝送方向規制回路
14 … 電源中継基板
20 … 操作ボタン
30 … 操作検出スイッチ
40 … 普通図柄表示装置
60 … 出力バッファ回路
61A、61B、62A … コネクタ
70 … 各入賞口スイッチ
100 … 遊技制御用マイクロコンピュータ
101、131 … ROM
102、132 … RAM
103 … CPU
104 … 乱数回路
105 … I/Oポート
107 … スイッチ回路
110 … 通常時大当り判定テーブル
111 … 確変時大当り判定テーブル
112 … ハズレ時確定特別図柄決定テーブル
113 … 可変表示パターンテーブル
114 … リーチハズレ時パターン決定テーブル
115 … 通常大当り時パターン決定テーブル
116 … 確変大当り時パターン決定テーブル
120 … 遊技制御用データ保持エリア
121 … 特図保留記憶部
122 … 確定特別図柄記憶部
123 … 遊技制御フラグ設定部
124 … 遊技制御タイマ設定部
125 … 遊技制御カウンタ設定部
133 … 表示制御部
134 … 音制御部
135 … ランプ制御部
136 … スイッチ回路
140 … 通常大当り時確定飾り図柄決定テーブル
141 … 確変大当り時確定飾り図柄決定テーブル
142 … 左確定飾り図柄決定テーブル
143 … 中確定飾り図柄決定テーブル
144 … 右確定飾り図柄決定テーブル
150 … 表示制御用データ保持エリア
151 … 今回確定特別図柄記憶部
152 … 前回確定特別図柄記憶部
153 … 大当り時表示用飾り図柄記憶部
154 … 表示制御フラグ設定部
155 … 表示制御タイマ設定部
156 … 表示制御カウンタ設定部
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Pachinko machine 2 ... Game board 3 ... Gaming machine frame 4 ... Special symbol display device 5 ... Image display device 6 ... Normal variable winning ball device 7 ... Special variable winning ball device 8L, 8R ... Speaker 9 ... Game effect lamp DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Power supply board 11 ... Main board 12 ... Production control board 13 ... Signal relay board 13-1 to 13-n ... Transmission direction control circuit 14 ... Power supply relay board 20 ... Operation button 30 ... Operation detection switch 40 ... Normal symbol display device 60 ... Output buffer circuit 61A, 61B, 62A ... Connector 70 ... Each winning opening switch 100 ... Microcomputer 101, 131 for game control ROM
102, 132 ... RAM
103 ... CPU
104 ... Random number circuit 105 ... I / O port 107 ... Switch circuit 110 ... Normal big hit determination table 111 ... Probability change big hit determination table 112 ... Loss confirmed special symbol determination table 113 ... Variable display pattern table 114 ... Reach loss pattern determination table 115 ... Normal big hit pattern determination table 116 ... Probability big hit pattern determination table 120 ... Game control data holding area 121 ... Special figure holding storage unit 122 ... Fixed special symbol storage unit 123 ... Game control flag setting unit 124 ... Game control timer Setting unit 125 ... Game control counter setting unit 133 ... Display control unit 134 ... Sound control unit 135 ... Lamp control unit 136 ... Switch circuit 140 ... Ordinary big hit decision symbol design table 141 ... Probability big hit decision symbol design decision Table 142 ... Left finalized decorative symbol determination table 143 ... Middle finalized decorative symbol determination table 144 ... Right finalized decorative symbol determination table 150 ... Display control data holding area 151 ... Current finalized special symbol storage unit 152 ... Last finalized special symbol storage unit 153 ... Display design memory unit 154 for big hit display ... Display control flag setting unit 155 ... Display control timer setting unit 156 ... Display control counter setting unit

Claims (9)

  1. 各々が識別可能な複数種類の特別識別情報の可変表示を行う第1可変表示手段と、該第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して各々が識別可能な複数種類の装飾識別情報の可変表示を行う第2可変表示手段とを備え、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が予め定められた特定表示結果となったときに、遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御し、さらに、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が前記特定表示結果のうちで予め定められた特別表示結果となったときには、前記特定遊技状態が終了した後に前記特定表示結果となる確率が前記特定遊技状態とは異なる通常遊技状態時よりも高い高確率状態に制御する遊技機であって、
    遊技の進行を制御するとともに、前記第1可変表示手段の表示制御を行う遊技制御手段と、
    前記遊技制御手段からの制御信号に基づいて前記第2可変表示手段の表示制御を行う表示制御手段とを備え、
    前記遊技制御手段は、
    遊技機への電力供給が停止しても記憶内容を保持することが可能なデータ記憶手段と、
    前記データ記憶手段のうち、前記特別識別情報の可変表示の実行条件は成立したが開始条件は成立していない可変表示の実行を、所定の上限数まで保留記憶する保留記憶手段と、
    電力供給が停止された後に電力供給が再開されたときに、前記データ記憶手段の記憶内容に基づいて制御状態を復旧する復旧制御手段と、
    前記特別識別情報の可変表示の表示結果を、前記特別表示結果と、前記特別表示結果以外の特定表示結果と、前記特定表示結果以外の表示結果と、のうちのいずれの種類の表示結果とするかを決定する表示結果決定手段と、
    前記制御信号として、特別識別情報の可変表示を開始してから表示結果を導出表示するまでの可変表示時間及び表示結果の種類を示す可変表示コマンドと、前記特別識別情報の可変表示の表示結果の種類を示す特別識別情報コマンドと、前記可変表示コマンドに示された可変表示時間が経過したことを示す可変表示終了コマンドと、前記特定遊技状態の開始を示す特定遊技状態開始コマンドと、前記復旧制御手段によって遊技状態が復旧されたことを示す復旧コマンドと、所定期間にわたって前記特別識別情報の可変表示の実行条件が成立しない時に表示するデモンストレーション画像を前記第2可変表示手段に表示させるためのデモ表示コマンドとを送信する制御信号送信手段を含み、
    前記表示制御手段は、
    前記制御信号送信手段によって送信された可変表示コマンドに基づき前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示される装飾識別情報を決定する装飾識別情報決定手段と、
    前記制御信号送信手段によって送信された特別識別情報コマンドを受信したときに、当該特別識別情報コマンドに示された表示結果の種類を特定可能なデータが格納される確定識別情報格納手段と、
    前記制御信号送信手段によって送信された可変表示終了コマンドを受信したときに、前記確定識別情報格納手段に格納されていたデータが格納される前回確定識別情報格納手段と、
    前記特定遊技状態に制御されているときに前記第2可変表示手段に表示させる装飾識別情報を特定可能なデータが格納される表示用識別情報格納手段と、
    前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示の表示結果として前記特定表示結果が導出表示された後、前記制御信号送信手段によって送信された特定遊技状態開始コマンドを受信したときに、当該特定表示結果が導出表示された前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して前記第2可変表示手段によって実行された可変表示により導出表示された装飾識別情報の表示結果または該装飾識別情報の表示結果の種類が、前記前回確定識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される種類と整合するか否かの判定を行う整合判定手段と、
    前記整合判定手段によって整合する旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示された装飾識別情報を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う整合時格納制御手段と、
    前記整合判定手段によって整合しない旨の判定がなされたときに、当該不整合の判定結果を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う不整合時格納制御手段と、
    前記特定遊技状態に制御されているときに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される装飾識別情報を前記第2可変表示手段に表示させる制御を行うとともに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより前記不整合の判定結果が特定されたときには前記第2可変表示手段に所定の識別情報を表示させる特定遊技状態中表示制御手段とを含み、
    前記復旧制御手段は、前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示中に電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合には、当該電力供給が再開されたときに前記保留記憶手段に保留記憶があるか否かを判定する復旧時保留記憶判定手段を含み、
    前記制御信号送信手段は、前記復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がない旨の判定がなされたときには前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示時間が経過した後にデモ表示コマンドを送信し、
    前記表示制御手段は、
    電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信された復旧コマンドを受信したときに前記第2可変表示手段に所定の復旧中画像を表示させる一方、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信したときには前記第2可変表示手段に装飾識別情報のうちで所定の初期表示用装飾識別情報を表示させる復旧時表示制御手段と、
    前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信してからの時間であるデモ表示開始待ち時間を計測する時間計測手段と、
    前記時間計測手段による計測によって前記デモ表示開始待ち時間が経過したか否かを判定する計測判定手段と、
    前記計測判定手段により前記デモ表示開始待ち時間が経過した旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段にデモンストレーション画像を表示させるデモ表示制御手段とを含む、
    ことを特徴とする遊技機。
    First variable display means for variably displaying a plurality of types of special identification information each identifiable, and a plurality of types of decoration identification each identifiable in accordance with variable display of special identification information by the first variable display means Second variable display means for performing variable display of information, and when the display result of the variable display of the special identification information becomes a predetermined specific display result, control to a specific gaming state advantageous to the player Further, when the display result of the variable display of the special identification information is a special display result determined in advance among the specific display results, the probability of the specific display result after the specific gaming state is ended is A gaming machine that controls a higher probability state than a normal gaming state different from the specific gaming state,
    A game control means for controlling the progress of the game and for controlling the display of the first variable display means;
    Display control means for performing display control of the second variable display means based on a control signal from the game control means,
    The game control means includes
    Data storage means capable of retaining stored contents even when power supply to the gaming machine is stopped;
    Among the data storage means, a holding storage means for holding the variable display execution condition that the variable identification execution condition of the special identification information is satisfied but the start condition is not satisfied to a predetermined upper limit number,
    A recovery control means for restoring the control state based on the storage content of the data storage means when the power supply is resumed after the power supply is stopped;
    The display result of the variable display of the special identification information is any type of display result among the special display result, a specific display result other than the special display result, and a display result other than the specific display result. Display result determination means for determining whether or not
    As the control signal, the variable display command indicating the variable display time and the type of display result from the start of the variable display of the special identification information until the display result is derived and displayed, and the display result of the variable display of the special identification information A special identification information command indicating the type, a variable display end command indicating that the variable display time indicated in the variable display command has elapsed, a specific gaming state start command indicating the start of the specific gaming state, and the recovery control Demo display for causing the second variable display means to display a recovery command indicating that the gaming state has been restored by the means and a demonstration image to be displayed when the execution condition for variable display of the special identification information is not satisfied for a predetermined period of time Control signal transmission means for transmitting a command,
    The display control means includes
    Decoration identification information determination means for determining decoration identification information derived and displayed as a display result of variable display by the second variable display means based on the variable display command transmitted by the control signal transmission means;
    When the special identification information command transmitted by the control signal transmission unit is received, the confirmed identification information storage unit that stores data that can specify the type of display result indicated in the special identification information command;
    When the variable display end command transmitted by the control signal transmission unit is received, the data previously stored in the final identification information storage unit is stored;
    Display identification information storage means for storing data capable of specifying decoration identification information to be displayed on the second variable display means when controlled in the specific gaming state;
    When the specific display result is derived and displayed as the display result of the variable display of the special identification information by the first variable display means, and when the specific gaming state start command transmitted by the control signal transmission means is received, the specific The display result of the decoration identification information derived and displayed by the variable display executed by the second variable display means corresponding to the variable display of the special identification information by the first variable display means from which the display result is derived and displayed, or the decoration A consistency determination means for determining whether or not the type of the display result of the identification information is consistent with the type specified by the data stored in the previously determined identification information storage means;
    The display identification information storage means stores the data that can specify the decoration identification information derived and displayed as the display result of the variable display by the second variable display means when the matching determination means determines that the matching is achieved. Storage control means at the time of matching for performing control to store in,
    A storage control unit for inconsistency that performs control to store data that can specify the determination result of inconsistency in the display identification information storage unit when it is determined that the inconsistency is not performed by the consistency determination unit;
    Control is performed to display the decoration identification information specified by the data stored in the display identification information storage means on the second variable display means when controlled to the specific gaming state, and the display A display control means during a specific gaming state that causes the second variable display means to display predetermined identification information when the inconsistency determination result is specified by the data stored in the identification information storage means;
    When the power supply is resumed after the power supply is stopped during the variable display of the special identification information by the first variable display means, the recovery control means is configured to hold the suspension when the power supply is resumed. Including a recovery hold memory determination means for determining whether the storage means has a hold memory;
    The control signal transmission means transmits a demo display command after the variable display time of the special identification information by the first variable display means has elapsed when the determination that there is no reservation storage is made by the recovery storage determination means. ,
    The display control means includes
    When the restoration command transmitted by the control signal transmission means is received after the power supply is resumed, the second variable display means displays a predetermined image during restoration, while the control signal is resumed after the power supply is resumed. A display control unit at the time of restoration for displaying predetermined initial display decoration identification information among the decoration identification information on the second variable display means when receiving the demonstration display command transmitted by the transmission means;
    Time measuring means for measuring a demonstration display start waiting time which is a time after receiving the demonstration display command transmitted by the control signal transmitting means;
    Measurement determination means for determining whether or not the demonstration display start waiting time has elapsed by measurement by the time measurement means;
    Demo display control means for displaying a demonstration image on the second variable display means when the measurement judgment means determines that the demonstration display start waiting time has elapsed.
    A gaming machine characterized by that.
  2. 各々が識別可能な複数種類の特別識別情報の可変表示を行う第1可変表示手段と、該第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して各々が識別可能な複数種類の装飾識別情報の可変表示を行う第2可変表示手段とを備え、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が予め定められた特定表示結果となったときに、遊技者にとって有利な特定遊技状態に制御し、さらに、前記特別識別情報の可変表示の表示結果が前記特定表示結果のうちで予め定められた特別表示結果となったときには、前記特定遊技状態が終了した後に前記特定表示結果となる確率が前記特定遊技状態とは異なる通常遊技状態時よりも高い高確率状態に制御する遊技機であって、
    遊技の進行を制御するとともに、前記第1可変表示手段の表示制御を行う遊技制御手段と、
    前記遊技制御手段からの制御信号に基づいて前記第2可変表示手段の表示制御を行う表示制御手段とを備え、
    前記遊技制御手段は、
    遊技機への電力供給が停止しても記憶内容を保持することが可能なデータ記憶手段と、
    前記データ記憶手段のうち、前記特別識別情報の可変表示の実行条件は成立したが開始条件は成立していない可変表示の実行を、所定の上限数まで保留記憶する保留記憶手段と、
    電力供給が停止された後に電力供給が再開されたときに、前記データ記憶手段の記憶内容に基づいて制御状態を復旧する復旧制御手段と、
    前記特別識別情報の可変表示の表示結果を、前記特別表示結果と、前記特別表示結果以外の特定表示結果と、前記特定表示結果以外の表示結果と、のうちのいずれの種類の表示結果とするかを決定する表示結果決定手段と、
    前記制御信号として、少なくとも特別識別情報の可変表示を開始してから表示結果を導出表示するまでの可変表示時間を示す可変表示コマンドと、前記特別識別情報の可変表示の表示結果の種類を示す特別識別情報コマンドと、前記可変表示コマンドに示された可変表示時間が経過したことを示す可変表示終了コマンドと、前記特定遊技状態の開始を示す特定遊技状態開始コマンドと、前記復旧制御手段によって遊技状態が復旧されたことを示す復旧コマンドと、所定期間にわたって前記特別識別情報の可変表示の実行条件が成立しない時に表示するデモンストレーション画像を前記第2可変表示手段に表示させるためのデモ表示コマンドとを送信する制御信号送信手段を含み、
    前記表示制御手段は、
    前記制御信号送信手段によって送信された特別識別情報コマンドに基づき前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示される装飾識別情報を決定する装飾識別情報決定手段と、
    前記制御信号送信手段によって送信された特別識別情報コマンドを受信したときに、当該特別識別情報コマンドに示された表示結果の種類を特定可能なデータが格納される確定識別情報格納手段と、
    前記制御信号送信手段によって送信された可変表示終了コマンドを受信したときに、前記確定識別情報格納手段に格納されていたデータが格納される前回確定識別情報格納手段と、
    前記特定遊技状態に制御されているときに前記第2可変表示手段に表示させる装飾識別情報を特定可能なデータが格納される表示用識別情報格納手段と、
    前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示の表示結果として前記特定表示結果が導出表示された後、前記制御信号送信手段によって送信された特定遊技状態開始コマンドを受信したときに、当該特定表示結果が導出表示された前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示に対応して前記第2可変表示手段によって実行された可変表示により導出表示された装飾識別情報の表示結果または該装飾識別情報の表示結果の種類が、前記前回確定識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される種類と整合するか否かの判定を行う整合判定手段と、
    前記整合判定手段によって整合する旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段による可変表示の表示結果として導出表示された装飾識別情報を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う整合時格納制御手段と、
    前記整合判定手段によって整合しない旨の判定がなされたときに、当該不整合の判定結果を特定可能なデータを、前記表示用識別情報格納手段に格納する制御を行う不整合時格納制御手段と、
    前記特定遊技状態に制御されているときに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより特定される装飾識別情報を前記第2可変表示手段に表示させる制御を行うとともに、前記表示用識別情報格納手段に格納されているデータにより前記不整合の判定結果が特定されたときには前記第2可変表示手段に所定の識別情報を表示させる特定遊技状態中表示制御手段とを含み、
    前記復旧制御手段は、前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示中に電力供給が停止された後、電力供給が再開された場合には、当該電力供給が再開されたときに前記保留記憶手段に保留記憶があるか否かを判定する復旧時保留記憶判定手段を含み、
    前記制御信号送信手段は、前記復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がない旨の判定がなされたときには前記第1可変表示手段による特別識別情報の可変表示時間が経過した後にデモ表示コマンドを送信し、
    前記表示制御手段は、
    電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信された復旧コマンドを受信したときに前記第2可変表示手段に所定の復旧中画像を表示させる一方、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信したときには前記第2可変表示手段に装飾識別情報のうちで所定の初期表示用装飾識別情報を表示させる復旧時表示制御手段と、
    前記制御信号送信手段によって送信されたデモ表示コマンドを受信してからの時間であるデモ表示開始待ち時間を計測する時間計測手段と、
    前記時間計測手段による計測によって前記デモ表示開始待ち時間が経過したか否かを判定する計測判定手段と、
    前記計測判定手段により前記デモ表示開始待ち時間が経過した旨の判定がなされたときに、前記第2可変表示手段にデモンストレーション画像を表示させるデモ表示制御手段とを含む、
    ことを特徴とする遊技機。
    First variable display means for variably displaying a plurality of types of special identification information each identifiable, and a plurality of types of decoration identification each identifiable in accordance with variable display of special identification information by the first variable display means Second variable display means for performing variable display of information, and when the display result of the variable display of the special identification information becomes a predetermined specific display result, control to a specific gaming state advantageous to the player Further, when the display result of the variable display of the special identification information is a special display result determined in advance among the specific display results, the probability of the specific display result after the specific gaming state is ended is A gaming machine that controls a higher probability state than a normal gaming state different from the specific gaming state,
    A game control means for controlling the progress of the game and for controlling the display of the first variable display means;
    Display control means for performing display control of the second variable display means based on a control signal from the game control means,
    The game control means includes
    Data storage means capable of retaining stored contents even when power supply to the gaming machine is stopped;
    Among the data storage means, a holding storage means for holding the variable display execution condition that the variable identification execution condition of the special identification information is satisfied but the start condition is not satisfied to a predetermined upper limit number,
    A recovery control means for restoring the control state based on the storage content of the data storage means when the power supply is resumed after the power supply is stopped;
    The display result of the variable display of the special identification information is any type of display result among the special display result, a specific display result other than the special display result, and a display result other than the specific display result. Display result determination means for determining whether or not
    As the control signal, at least a variable display command indicating a variable display time from a start of variable display of special identification information to a display result being derived and displayed, and a special indicating a type of display result of variable display of the special identification information An identification information command, a variable display end command indicating that the variable display time indicated in the variable display command has elapsed, a specific gaming state start command indicating the start of the specific gaming state, and a game state by the recovery control means And a demonstration display command for causing the second variable display means to display a demonstration image to be displayed when a condition for executing variable display of the special identification information is not satisfied over a predetermined period. Control signal transmitting means for
    The display control means includes
    Decoration identification information determination means for determining decoration identification information derived and displayed as a display result of variable display by the second variable display means based on the special identification information command transmitted by the control signal transmission means;
    When the special identification information command transmitted by the control signal transmission unit is received, the confirmed identification information storage unit that stores data that can specify the type of display result indicated in the special identification information command;
    When the variable display end command transmitted by the control signal transmission unit is received, the data previously stored in the final identification information storage unit is stored;
    Display identification information storage means for storing data capable of specifying decoration identification information to be displayed on the second variable display means when controlled in the specific gaming state;
    When the specific display result is derived and displayed as the display result of the variable display of the special identification information by the first variable display means, and when the specific gaming state start command transmitted by the control signal transmission means is received, the specific The display result of the decoration identification information derived and displayed by the variable display executed by the second variable display means corresponding to the variable display of the special identification information by the first variable display means from which the display result is derived and displayed, or the decoration A consistency determination means for determining whether or not the type of the display result of the identification information is consistent with the type specified by the data stored in the previously determined identification information storage means;
    The display identification information storage means stores the data that can specify the decoration identification information derived and displayed as the display result of the variable display by the second variable display means when the matching determination means determines that the matching is achieved. Storage control means at the time of matching for performing control to store in,
    A storage control unit for inconsistency that performs control to store data that can specify the determination result of inconsistency in the display identification information storage unit when it is determined that the inconsistency is not performed by the consistency determination unit;
    Control is performed to display the decoration identification information specified by the data stored in the display identification information storage means on the second variable display means when controlled to the specific gaming state, and the display A display control means during a specific gaming state that causes the second variable display means to display predetermined identification information when the inconsistency determination result is specified by the data stored in the identification information storage means;
    When the power supply is resumed after the power supply is stopped during the variable display of the special identification information by the first variable display means, the recovery control means is configured to hold the suspension when the power supply is resumed. Including a recovery hold memory determination means for determining whether the storage means has a hold memory;
    The control signal transmission means transmits a demo display command after the variable display time of the special identification information by the first variable display means has elapsed when the determination that there is no reservation storage is made by the recovery storage determination means. ,
    The display control means includes
    When the restoration command transmitted by the control signal transmission means is received after the power supply is resumed, the second variable display means displays a predetermined image during restoration, while the control signal is resumed after the power supply is resumed. A display control unit at the time of restoration for displaying predetermined initial display decoration identification information among the decoration identification information on the second variable display means when receiving the demonstration display command transmitted by the transmission means;
    Time measuring means for measuring a demonstration display start waiting time which is a time after receiving the demonstration display command transmitted by the control signal transmitting means;
    Measurement determination means for determining whether or not the demonstration display start waiting time has elapsed by measurement by the time measurement means;
    Demo display control means for displaying a demonstration image on the second variable display means when the measurement judgment means determines that the demonstration display start waiting time has elapsed.
    A gaming machine characterized by that.
  3. 前記制御信号送信手段は、前記復旧時保留記憶判定手段によって保留記憶がある旨の判定がなされたときには復旧コマンドとともに電力供給が停止する以前において最後に送信した特別識別情報コマンドを再送する機能を有し、
    前記復旧時表示制御手段は、電力供給が再開された後に前記制御信号送信手段によって送信された復旧コマンドとともに特別識別情報コマンドを受信してから可変表示開始コマンドを受信したときには、前記第2可変表示手段に前記所定の初期表示用装飾識別情報を表示させた後に装飾識別情報の可変表示を開始させる、
    ことを特徴とする請求項1または2に記載の遊技機。
    The control signal transmission means has a function of retransmitting the special identification information command transmitted last before the power supply is stopped together with the recovery command when the recovery-holding storage determination means determines that there is a reserved storage. And
    When the recovery display control means receives the variable display start command after receiving the special identification information command together with the recovery command transmitted by the control signal transmission means after the power supply is resumed, the second variable display Starting the variable display of the decoration identification information after displaying the predetermined initial display decoration identification information on the means,
    The gaming machine according to claim 1 or 2, characterized in that.
  4. 前記復旧時表示制御手段は、前記所定の初期表示用装飾識別情報として、前記表示制御手段での制御状態がクリアされた状態で電力供給が開始されたときに表示される装飾識別情報を、前記第2可変表示手段に表示させる、
    ことを特徴とする請求項1、2または3に記載の遊技機。
    The restoration-time display control means, as the predetermined initial display decoration identification information, decoration identification information displayed when power supply is started in a state where the control state in the display control means is cleared, Display on the second variable display means;
    The gaming machine according to claim 1, 2, or 3.
  5. 前記表示制御手段は、前記整合判定手段によって整合しない旨の判定がなされたときに、異常が発生した旨を報知する制御を行う異常報知制御手段を含む、
    ことを特徴とする請求項1から4のいずれか1項に記載の遊技機。
    The display control means includes an abnormality notification control means for performing control for notifying that an abnormality has occurred when it is determined by the alignment determination means that there is no matching.
    The gaming machine according to any one of claims 1 to 4, characterized in that:
  6. 前記遊技制御手段から前記表示制御手段に出力される制御信号を中継する中継手段を備え、
    前記遊技制御手段には、前記中継手段からの信号の入力を阻止する第1の信号方向規制手段が設けられ、
    前記中継手段には、前記表示制御手段からの信号の入力を阻止する第2の信号方向規制手段が設けられている、
    ことを特徴とする請求項1から5のいずれか1項に記載の遊技機。
    Relay means for relaying a control signal output from the game control means to the display control means;
    The game control means is provided with first signal direction restricting means for blocking input of a signal from the relay means,
    The relay means is provided with second signal direction restricting means for blocking input of signals from the display control means.
    The gaming machine according to any one of claims 1 to 5, characterized in that:
  7. 遊技者が操作可能な操作手段と、
    前記操作手段の操作に応じて操作信号を出力する操作信号出力手段とを備え、
    前記表示制御手段は、
    前記遊技制御手段からの制御信号とは異なる信号として、前記操作信号出力手段から出力された操作信号を入力する外部入力手段と、
    前記操作信号出力手段から前記外部入力手段に操作信号が入力されたか否かを判定する操作判定手段と、
    前記第2可変表示手段における演出表示の表示態様を、前記操作判定手段による操作信号が入力されたか否かの判定結果に基づいて決定する操作判定演出決定手段とを含む、
    ことを特徴とする請求項1から6のいずれか1項に記載の遊技機。
    Operation means that can be operated by the player;
    An operation signal output means for outputting an operation signal in response to an operation of the operation means,
    The display control means includes
    External input means for inputting the operation signal output from the operation signal output means as a signal different from the control signal from the game control means,
    Operation determining means for determining whether or not an operation signal is input from the operation signal output means to the external input means;
    An operation determination effect determining unit that determines a display mode of the effect display in the second variable display unit based on a determination result of whether or not an operation signal is input by the operation determination unit.
    The gaming machine according to any one of claims 1 to 6, characterized in that:
  8. 前記表示制御手段は、前記制御信号送信手段によって送信された可変表示終了コマンドを受信したときに、前記装飾識別情報決定手段によって決定された装飾識別情報を前記第2可変表示手段による装飾識別情報の可変表示の表示結果として導出表示させる導出表示制御手段を含む、
    ことを特徴とする請求項1から7のいずれか1項に記載の遊技機。
    When the display control unit receives the variable display end command transmitted by the control signal transmission unit, the display control unit converts the decoration identification information determined by the decoration identification information determination unit to the decoration identification information by the second variable display unit. Including derivation display control means for derivation display as a display result of variable display,
    The gaming machine according to any one of claims 1 to 7, characterized in that:
  9. 前記不整合時格納制御手段は、前記不整合の判定結果を特定可能なデータとして、前記所定の識別情報を示すデータを前記表示用識別情報格納手段に格納する、
    ことを特徴とする請求項1から8のいずれか1項に記載の遊技機。
    The inconsistency storage control means stores data indicating the predetermined identification information in the display identification information storage means as data capable of specifying the inconsistency determination result.
    The gaming machine according to any one of claims 1 to 8, characterized in that:
JP2005039713A 2005-02-16 2005-02-16 Game machine Active JP4641431B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005039713A JP4641431B2 (en) 2005-02-16 2005-02-16 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005039713A JP4641431B2 (en) 2005-02-16 2005-02-16 Game machine

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2006223486A true JP2006223486A (en) 2006-08-31
JP2006223486A5 JP2006223486A5 (en) 2010-04-08
JP4641431B2 JP4641431B2 (en) 2011-03-02

Family

ID=36985360

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005039713A Active JP4641431B2 (en) 2005-02-16 2005-02-16 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4641431B2 (en)

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4634532B1 (en) * 2010-03-12 2011-02-23 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642144B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642145B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642151B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642152B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4763086B1 (en) * 2010-09-18 2011-08-31 株式会社大都技研 Amusement stand
JP2011189111A (en) * 2010-11-04 2011-09-29 Daito Giken:Kk Play table
JP2012061297A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061294A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061296A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061295A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012157716A (en) * 2012-04-20 2012-08-23 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012157717A (en) * 2012-04-20 2012-08-23 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012166043A (en) * 2012-04-20 2012-09-06 Daito Giken:Kk Game machine
JP2013128859A (en) * 2013-04-04 2013-07-04 Daito Giken:Kk Game machine
JP2014111010A (en) * 2013-10-30 2014-06-19 Sankyo Co Ltd Game machine
JP2014111009A (en) * 2013-10-30 2014-06-19 Sankyo Co Ltd Game machine
JP2017159124A (en) * 2017-06-21 2017-09-14 株式会社大都技研 Game machine

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001000679A (en) * 1999-06-16 2001-01-09 Sanyo Product Co Ltd Control device of game machine
JP2001276399A (en) * 2000-03-29 2001-10-09 Sophia Co Ltd Game machine and method for controlling equipment at the time of power failure restoration in game machine
JP2004000345A (en) * 2002-05-31 2004-01-08 Sankyo Kk Game machine
JP2005312637A (en) * 2004-04-28 2005-11-10 Okumura Yu-Ki Co Ltd Game machine

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001000679A (en) * 1999-06-16 2001-01-09 Sanyo Product Co Ltd Control device of game machine
JP2001276399A (en) * 2000-03-29 2001-10-09 Sophia Co Ltd Game machine and method for controlling equipment at the time of power failure restoration in game machine
JP2004000345A (en) * 2002-05-31 2004-01-08 Sankyo Kk Game machine
JP2005312637A (en) * 2004-04-28 2005-11-10 Okumura Yu-Ki Co Ltd Game machine

Cited By (32)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011206516A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206518A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206521A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206522A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206517A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206523A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206524A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206525A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206514A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011206515A (en) * 2010-03-12 2011-10-20 Daito Giken:Kk Game machine
JP4634532B1 (en) * 2010-03-12 2011-02-23 株式会社大都技研 Amusement stand
JP2012061281A (en) * 2010-09-18 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP4763086B1 (en) * 2010-09-18 2011-08-31 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642152B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642151B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642145B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP4642144B1 (en) * 2010-09-18 2011-03-02 株式会社大都技研 Amusement stand
JP2012061277A (en) * 2010-09-18 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061278A (en) * 2010-09-18 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061280A (en) * 2010-09-18 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2011189111A (en) * 2010-11-04 2011-09-29 Daito Giken:Kk Play table
JP2012061297A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061294A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061296A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012061295A (en) * 2010-11-30 2012-03-29 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012157716A (en) * 2012-04-20 2012-08-23 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012157717A (en) * 2012-04-20 2012-08-23 Daito Giken:Kk Game machine
JP2012166043A (en) * 2012-04-20 2012-09-06 Daito Giken:Kk Game machine
JP2013128859A (en) * 2013-04-04 2013-07-04 Daito Giken:Kk Game machine
JP2014111010A (en) * 2013-10-30 2014-06-19 Sankyo Co Ltd Game machine
JP2014111009A (en) * 2013-10-30 2014-06-19 Sankyo Co Ltd Game machine
JP2017159124A (en) * 2017-06-21 2017-09-14 株式会社大都技研 Game machine

Also Published As

Publication number Publication date
JP4641431B2 (en) 2011-03-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6417095B2 (en) Game machine
JP4485540B2 (en) Game machine
JP4868348B2 (en) Game machine
JP4418962B2 (en) Game machine
JP4831956B2 (en) Pachinko machine
JP4460245B2 (en) Game machine
JP6568366B2 (en) Game machine
JP5858541B2 (en) Game machine
JP5547165B2 (en) Game machine
JP5340586B2 (en) Game machine
JP5940478B2 (en) Game machine
JP6118552B2 (en) Game machine
JP4771353B2 (en) Game machine
JP2013188267A (en) Game machine
JP4485226B2 (en) Game machine
JP2006198033A (en) Game machine and game program
JP5504206B2 (en) Game machine
JP2005124941A (en) Game machine
JP4335082B2 (en) Game machine
JP5480083B2 (en) Game machine
JP4843551B2 (en) Game machine
JP2005312651A (en) Game machine and simulation program
JP5110952B2 (en) Game machine
JP5611106B2 (en) Game machine
JP4705435B2 (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080121

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100223

TRDD Decision of grant or rejection written
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20101118

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20101124

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101129

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 4641431

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131210

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131210

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250