WO2012161150A1 - プリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法 - Google Patents

プリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法 Download PDF

Info

Publication number
WO2012161150A1
WO2012161150A1 PCT/JP2012/062896 JP2012062896W WO2012161150A1 WO 2012161150 A1 WO2012161150 A1 WO 2012161150A1 JP 2012062896 W JP2012062896 W JP 2012062896W WO 2012161150 A1 WO2012161150 A1 WO 2012161150A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
preform
container
hanger
joint portion
hanging tool
Prior art date
Application number
PCT/JP2012/062896
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
修 石原
伸生 川村
敦 小島
Original Assignee
味の素株式会社
日本山村硝子株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 味の素株式会社, 日本山村硝子株式会社 filed Critical 味の素株式会社
Priority to EP12789834.4A priority Critical patent/EP2716430A4/en
Priority to JP2013516359A priority patent/JPWO2012161150A1/ja
Publication of WO2012161150A1 publication Critical patent/WO2012161150A1/ja

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D23/00Details of bottles or jars not otherwise provided for
    • B65D23/003Suspension means
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29BPREPARATION OR PRETREATMENT OF THE MATERIAL TO BE SHAPED; MAKING GRANULES OR PREFORMS; RECOVERY OF PLASTICS OR OTHER CONSTITUENTS OF WASTE MATERIAL CONTAINING PLASTICS
    • B29B11/00Making preforms
    • B29B11/06Making preforms by moulding the material
    • B29B11/08Injection moulding
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29BPREPARATION OR PRETREATMENT OF THE MATERIAL TO BE SHAPED; MAKING GRANULES OR PREFORMS; RECOVERY OF PLASTICS OR OTHER CONSTITUENTS OF WASTE MATERIAL CONTAINING PLASTICS
    • B29B11/00Making preforms
    • B29B11/14Making preforms characterised by structure or composition
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C49/00Blow-moulding, i.e. blowing a preform or parison to a desired shape within a mould; Apparatus therefor
    • B29C49/02Combined blow-moulding and manufacture of the preform or the parison
    • B29C49/06Injection blow-moulding
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C49/00Blow-moulding, i.e. blowing a preform or parison to a desired shape within a mould; Apparatus therefor
    • B29C49/071Preforms or parisons characterised by their configuration, e.g. geometry, dimensions or physical properties
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D1/00Containers having bodies formed in one piece, e.g. by casting metallic material, by moulding plastics, by blowing vitreous material, by throwing ceramic material, by moulding pulped fibrous material, by deep-drawing operations performed on sheet material
    • B65D1/02Bottles or similar containers with necks or like restricted apertures, designed for pouring contents
    • B65D1/0223Bottles or similar containers with necks or like restricted apertures, designed for pouring contents characterised by shape
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C49/00Blow-moulding, i.e. blowing a preform or parison to a desired shape within a mould; Apparatus therefor
    • B29C49/02Combined blow-moulding and manufacture of the preform or the parison
    • B29C2049/023Combined blow-moulding and manufacture of the preform or the parison using inherent heat of the preform, i.e. 1 step blow moulding
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2949/00Indexing scheme relating to blow-moulding
    • B29C2949/07Preforms or parisons characterised by their configuration
    • B29C2949/0715Preforms or parisons characterised by their configuration the preform having one end closed
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2949/00Indexing scheme relating to blow-moulding
    • B29C2949/07Preforms or parisons characterised by their configuration
    • B29C2949/072Preforms or parisons characterised by their configuration having variable wall thickness
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2949/00Indexing scheme relating to blow-moulding
    • B29C2949/07Preforms or parisons characterised by their configuration
    • B29C2949/076Preforms or parisons characterised by their configuration characterised by the shape
    • B29C2949/0768Preforms or parisons characterised by their configuration characterised by the shape characterised by the shape of specific parts of preform
    • B29C2949/078Preforms or parisons characterised by their configuration characterised by the shape characterised by the shape of specific parts of preform characterised by the bottom
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2949/00Indexing scheme relating to blow-moulding
    • B29C2949/07Preforms or parisons characterised by their configuration
    • B29C2949/079Auxiliary parts or inserts
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C2949/00Indexing scheme relating to blow-moulding
    • B29C2949/07Preforms or parisons characterised by their configuration
    • B29C2949/079Auxiliary parts or inserts
    • B29C2949/0793Transport means
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29CSHAPING OR JOINING OF PLASTICS; SHAPING OF MATERIAL IN A PLASTIC STATE, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; AFTER-TREATMENT OF THE SHAPED PRODUCTS, e.g. REPAIRING
    • B29C49/00Blow-moulding, i.e. blowing a preform or parison to a desired shape within a mould; Apparatus therefor
    • B29C49/08Biaxial stretching during blow-moulding
    • B29C49/10Biaxial stretching during blow-moulding using mechanical means for prestretching
    • B29C49/12Stretching rods
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B29WORKING OF PLASTICS; WORKING OF SUBSTANCES IN A PLASTIC STATE IN GENERAL
    • B29LINDEXING SCHEME ASSOCIATED WITH SUBCLASS B29C, RELATING TO PARTICULAR ARTICLES
    • B29L2031/00Other particular articles
    • B29L2031/712Containers; Packaging elements or accessories, Packages
    • B29L2031/7158Bottles

Definitions

  • the present invention relates to a container with a suspension made of synthetic resin for accommodating various liquid contents, a preform for the container with a suspension, and a method for forming a container with a suspension using the preform.
  • Infusion containers for example, infusion bottles
  • a container with a lifting device made of a synthetic resin which includes a container body in which an infusion solution is stored and a lifting tool that is joined to the container body and has a suspension hole that passes through a hook.
  • the hanging tool is separated from the container main body, and the hole of the base portion of the hanging tool is fitted into the disk portion of the container main body so that the hanging tool is attached to the container main body.
  • a container with a hanging tool joined to the container is described.
  • the lifting tool is molded separately from the container body, and joined to the container body via the joining structure to produce the infusion container. Therefore, the production efficiency is low and the production cost is increased.
  • Patent Document 2 and Patent Document 3 describe a container with a hanging tool in which a hinge part and a hanging tool that are joint portions are integrally formed on a container body. Since the container body and the lifting tool are integrally formed in this way, it is not necessary to form the lifting tool separately from the container body, and the lifting tool is joined to the container body via the joining structure as described above. Since it does not require time and effort, manufacturing time can be reduced and manufacturing cost can be reduced.
  • each of the containers with a lifting tool disclosed in each of these patent documents is formed by molding a preform in which a lifting tool is integrated with a preform body, and blow-molding the preform.
  • the preform is blow-molded, the shape of the joint is hardly changed, and only the preform body is stretched.
  • the present invention is difficult to cause molding failure, and at the same time, a preform with a limited shape of the preform body, a container with a suspension made of synthetic resin, and molding of a container with a suspension It aims to provide a method.
  • the preform of the present invention has a bottomed cylindrical preform body formed on a container body of a container with a hanging tool by blow molding, and is joined to the preform body to suspend the container with a hanging tool.
  • a suspension body having a suspension hole for joining, and a joining portion formed to be narrow so as to join the suspension body to the preform body and reduce the influence on the stretching of the preform body during blow molding And.
  • the joining portion for joining the lifting device body to the preform body is narrowed, and the influence on stretching of the preform body during blow molding is reduced.
  • the reform main body (for example, the bottom portion of the preform main body) is easily stretched. Thereby, it becomes difficult to raise
  • the joining portion for joining the lifting device main body to the preform body is narrow, it is possible to reduce the thickness of the bottom portion, for example, the bottom portion can be attached, and the shape of the preform body can be reduced. And the weight of the preform body can be reduced.
  • the shape of the joining portion for example, one that gradually narrows from the hanger body toward the preform body can be cited.
  • the width of the joint body on the preform body side is narrow and the width of the hanger body side is wide, the strength of the joint part can be increased while suppressing the influence on the stretching of the preform body as much as possible. Can keep.
  • the joining portion has a bent portion that can be easily bent and raises the suspension body.
  • the hanger since it becomes possible to make the hanger body fall, the hanger is not projected from the hanger-equipped container, which is a molded product, and the convenience during transportation of the hanger-equipped container is improved. Can be improved.
  • the joining portion is formed with a cross-sectional area capable of obtaining a small flow resistance of the molten resin passing through a portion corresponding to the joining portion in the preform molding die.
  • the molten resin passes through the portion corresponding to the joining portion of the lifting tool in the preform molding die with a small flow resistance, the molten resin is smoothly supplied to the entire preform molding die. , Molding defects can be reduced. Thereby, productivity of a container with a hanging tool can be improved.
  • a gate portion having a size corresponding to a gate for supplying the molten resin to the preform molding die is formed on the hanging tool body. In this case, since the molten resin flows smoothly into the preform mold, molding defects can be reduced.
  • a container with a suspension made of synthetic resin according to the present invention is a container body formed by blow-molding a bottomed cylindrical preform body, and joined to the container body to suspend the container with the suspension
  • the joining portion for joining the suspension body to the container body molded from the preform body is narrowed, and the preform body at the time of blow molding is formed. Since the influence on stretching is reduced, the preform body (for example, the bottom portion of the preform body) is easily stretched. Thereby, it becomes difficult to raise
  • the shape of the joining portion for example, one that gradually narrows from the hanger body toward the container body can be mentioned.
  • the width of the joint portion on the container body side is narrow and the width of the hanger body side is wide, the strength of the joint portion is maintained while suppressing the influence on the stretching of the preform body as much as possible. be able to.
  • the joining portion has a bent portion that can be easily bent and raises the suspension body.
  • the hanger since it becomes possible to make the hanger body fall, the hanger is not projected from the hanger-equipped container, which is a molded product, and the convenience during transportation of the hanger-equipped container is improved. Can be improved.
  • the joining portion is formed with a cross-sectional area capable of obtaining a small flow resistance of the molten resin passing through a portion corresponding to the joining portion in the preform molding die.
  • the molten resin passes through a portion corresponding to the joining portion of the lifting tool in the preform molding die with a small flow resistance, the molten resin is smoothly supplied to the entire preform molding die. , Molding defects can be reduced. Thereby, productivity of a container with a hanging tool can be improved.
  • a gate portion having a size corresponding to a gate for supplying the molten resin to the preform molding die is formed on the hanging tool body. In this case, since the molten resin flows smoothly into the preform mold, molding defects can be reduced.
  • the lifting tool is integrally formed with the preform body, and the joining portion for joining the lifting tool to the preform body is extended to the preform body at the time of blow molding.
  • the method includes a step of forming a preform having a narrow width so as to reduce the influence of the above, and a step of blow-molding the preform to obtain a container with a hanging tool.
  • the joining portion for joining the lifting tool to the preform body is narrow, the preform body is stretched when the preform is blow-molded. The impact of is reduced. Therefore, the preform main body (for example, the bottom portion of the preform main body) is easily stretched, and it is difficult to cause molding defects.
  • the joining portion for joining the lifting tool to the preform body is narrow, it is possible to reduce the thickness of the bottom part to which the hanging tool in the preform body is attached, for example, and limit the shape of the preform body. And the weight of the preform body can be reduced.
  • the preform body is easily stretched, it is difficult to cause molding defects. Moreover, since the joining part of the hanging tool is made narrow, the restriction on the shape of the preform body can be reduced.
  • (A) is a front view of the infusion bottle which concerns on 1st Embodiment of this invention
  • (b) is a bottom view of the infusion bottle. It is a side view of an infusion bottle. It is sectional drawing at the time of shape
  • FIG. 1 (a) is a front view of an infusion bottle (synthetic resin hanger-equipped container) 1 according to the first embodiment of the present invention
  • FIG. 1 (b) is a bottom view of the infusion bottle 1.
  • FIG. 2 is a side view of the infusion bottle 1.
  • the direction corresponding to the vertical direction in FIG. 1 is simply referred to as the vertical direction
  • the direction corresponding to the horizontal direction on the paper is simply referred to as the horizontal direction
  • the direction corresponding to the horizontal direction on the paper is simply referred to as the front-back direction.
  • the infusion bottle 1 of the present embodiment is for containing an infusion containing a medicine or the like, and has a container body 2 serving as an infusion container and a mouth formed in a cylindrical shape at the upper end of the container body 2. It is comprised by the part 3 and the hanger 4 integrally formed in the container main body 2. As shown in FIG.
  • the cylindrical main body 3a formed with substantially the same diameter from the upper end to the lower end in the mouth portion 3 is formed with a male screw portion 3b, and a cap (not shown) is provided in the mouth portion 3, so that the container body 2 is It is designed to be sealed.
  • the container body 2 configures a shoulder portion 5 constituting the upper portion of the container body 2, a tubular section 6 having a horizontally long cross section constituting the center in the vertical direction of the container body 2, and a lower portion of the container body 2.
  • the bottom portion 7 is made of.
  • the concave portion 8 includes a flat bottom flat surface portion 9 constituting the central portion side, and a bottom inclined surface portion 10 constituting the periphery of the bottom flat surface portion 9.
  • the bottom portion 7 is formed with a notch-shaped groove portion 11 communicating in the front-rear direction, and the portion corresponding to the recess portion 8 of the groove portion 11 is divided into the front and rear planar groove plane portions 12, 12, and
  • the groove flat surface portion 12 is composed of groove inclined surface portions 13 and 13 on both the left and right sides.
  • a portion of the bottom plane portion 9 sandwiched between the front and rear groove plane portions 12 and 12 and divided into an elliptical shape is a main body joint portion 14 on which the hanger 4 is provided.
  • the hanger 4 has a plate shape as a whole, and is provided so that the width direction thereof coincides with the left-right direction of the container main body 2 at the approximate center of the main body joint portion 14.
  • the hanger 4 includes a hanger body 16 in which a hanger hole 15 for passing through a hook (not shown) is formed, and a joint portion 17 that joins the hanger body 16 to the main body joint portion 14.
  • a method for forming the infusion bottle 1 will be described as a method for forming a container with a hanging tool.
  • the infusion bottle 1 is molded by a biaxial stretch blow molding method including a preform molding process and a blow molding process.
  • FIG. 3 is a cross-sectional view when the preform 20 is molded.
  • an unstretched preform 20 that is a preformed body is molded from a raw material resin by a preform molding apparatus.
  • the obtained preform 20 is blow-molded by a blow molding device and biaxially stretched to obtain an infusion bottle 1.
  • a preform molding die 51 provided in the preform molding apparatus mainly includes first and second mold groups 52 and 52 and a core die 53 which are divided into left and right.
  • the first and second mold groups 52 and 52 and the core mold 53 constitute a cavity 54 in which the preform 20 is molded.
  • the cavity 54 is divided into a first cavity 55 in which the container main body 2 is molded, and a second cavity 56 that communicates with the first cavity 55 and in which the hanger 4 is molded.
  • the temperature of the first and second mold groups 52 and 52 is set below the glass transition point of the raw material resin, the first and second mold groups 52 and 52 are closed, and the first, Second cavities 55 and 56 are formed. Thereafter, the nozzle 57 of the injection molding machine 50 is abutted against the gate portion 56 a formed at the lower portion of the second cavity 56, and the molten resin 100 is supplied from the nozzle 57 to the second cavity 56 and the first cavity 55.
  • the molten resin 100 supplied to the first and second cavities 55 and 56 is rapidly cooled and is cooled as it is for a required time to become the preform 20.
  • the first and second mold groups 52 and 52 and the core mold 53 are opened, the preform 20 is released, and transferred to the blow molding process.
  • FIG. 4 is a front view of the preform 20.
  • the preform 20 is formed integrally with a preform main body 21 formed in a bottomed cylindrical shape having a predetermined dimension, a mouth 3 formed at the upper end of the preform main body 21, and a lower end of the preform main body 21.
  • the hanging tool 4 4.
  • the preform body 21 is biaxially stretched and molded into the container body 2 of the infusion bottle 1.
  • the bottom portion 21a of the preform main body 21 is formed in a shape close to a hemisphere, and the hanger 4 is integrally formed at the tip of the bottom portion 21a.
  • the shape and size of the hanger 4 in the preform 20 are unchanged in the blow molding process, and the hanger 4 becomes the hanger 4 of the infusion bottle 1 as it is.
  • FIG. 5 is a perspective view of the hanger 4 formed on the preform main body 21 and the vicinity thereof.
  • the hanger 4 is composed of the hanger body 16 and the joint portion 17 as described above.
  • a part of the bottom portion 21a of the preform body 21 becomes a body joint portion 14 of the bottom portion 7 of the container body 2 to which the hanging tool 4 is integrally joined after blow molding (see FIG. 1B).
  • the suspension hole 15 is formed in a substantially circular shape at the approximate center of the suspension body 16.
  • the upper end 16a on the preform body 21 side of the hanging tool body 16 has a wide linear shape.
  • the portion between the upper end 16a and the lower portion 16b of the hanger body 16 is formed with the same width, and the lower portion 16b is tapered toward the tip 16c.
  • the joint portion 17 is gradually narrowed from the upper end 16a of the hanger body 16 toward the preform body 21 side, and is formed to be narrower as a whole than the hanger body 16.
  • the width t1 of the end portion 17a on the preform body 21 side of the joint portion 17 is 7.5 mm, which is narrower than the conventional one.
  • the joint portion 17 has a bent portion 18 formed with a thickness t ⁇ b> 2 that is thinner than the suspension body 16 on the suspension body 16 side of the joint portion 17.
  • the thickness t2 of the bent portion 18 is preferably 0.3 to 1.0 mm. This is because, by setting the thickness within this range, the bent portion 18 is easily bent and is not easily broken.
  • the bent portion 18 gradually narrows from the hanger body 16 side toward the preform body 21 side.
  • the bent portion 18 can be easily bent, and the bent portion 18 can be used to raise and lower the hanger main body 16 with respect to the preform main body 21 (container main body 2). .
  • the joint portion 17 excluding the bent portion 18 has a thickness equal to or greater than that of the hanger body 16.
  • An end portion 17a on the preform main body 21 side of the joint portion 17 and an end portion 18a on the lifting device main body 16 side of the bent portion 18 are formed in a square cross section.
  • the cross-sectional area s1 of the end portion 17a on the preform body 21 side of the joint portion 17 is 0.150 cm 2
  • the cross-sectional area s2 of the end portion 18a of the bent portion 18 on the hanging tool body 16 side is 0.144 cm 2 .
  • the inner dimension in which the joint portion 56b (see FIG. 3) corresponding to the joint portion 17 in the second cavity 56 of the first and second mold groups 52, 52 has the same cross-sectional area as the cross-sectional area s1. And a small flow resistance of the molten resin passing through the joint portion 56b when the preform 20 is molded can be obtained.
  • the cross-sectional area s1 of the end portion 17a on the preform main body 21 side of the joint portion 17 is 0.7 to 2.0 times the cross-sectional area s2 of the end portion 18a of the bent portion 18 on the hanging tool main body 16 side. Is preferred.
  • a gate portion 19 having a circular cross section that swells in the thickness direction from the suspension body 16 is formed at the tip 16c of the suspension body 16.
  • the gate portion 19 has a diameter d1 that follows the gate portion 56a (see FIG. 3) formed in the lower portion of the second cavity 56. That is, the gate portion 56a formed in the lower portion of the second cavity 56 has an inner diameter dimension equal to or larger than the diameter dimension d1.
  • the gate portion 56a serves as an inlet for supplying the molten resin 100 to the first and second cavities 55 and 56.
  • the inner diameter of the gate portion 56a pushes the molten resin 100 when the preform 20 is molded.
  • the size corresponds to the gate 58.
  • FIG. 6 is a cross-sectional view when the preform body 21 is blow-molded.
  • the blow molding die 60 provided in the molding apparatus is mainly composed of a split first and second upper molds 61 and 61 and a split first and second lower molds 62 and 62 located on the upper side. Has been. These first and second upper molds 61 and 61 and the first and second lower molds 62 and 62 constitute a blow cavity 63 for molding the infusion bottle 1.
  • the first and second upper molds 61 and 61 and the first upper molds 61 and 61 are sandwiched between the first and second upper molds 61 and 61 so that the lower part of the mouth portion 3 of the obtained preform 20 is sandwiched between the first and second upper molds 61 and 61.
  • the second lower molds 62 and 62 are mounted to form a blow cavity 63.
  • the blow nozzle 66 is brought into contact with the mouth 3 of the preform 20, and the stretch rod 64 is inserted into the preform 20.
  • the preform rod 21 is heated to a predetermined temperature, and the stretch rod 64 is extended downward in the axial direction (downward in FIG. 6). Thereby, the preform body 21 is extended downward in the axial direction.
  • a gas is introduced from between the stretch rod 64 and the blow nozzle 66, and the preform body 21 is blown by this gas, thereby stretching in the radial direction (the left-right direction in FIG. 6).
  • the preform body 21 is biaxially stretched by the above operation, and the infusion bottle 1 of the present embodiment is formed along the shape of the blow cavity 63. After the biaxially stretched preform body 21 is cooled, the first and second upper molds 61 and 61 and the first and second lower molds 62 and 62 are opened, and the infusion bottle 1 as a molded product is taken out.
  • the joint portion 17 of the hanger 4 formed integrally with the bottom portion 21a of the preform main body 21 conventionally, since the joint portion has been widened, the stretching of the bottom portion of the preform main body has been hindered. However, in the present embodiment, since the joint portion 17 is narrow as described above, the influence of the joint portion 17 on the stretching of the preform body 21 at the time of blow molding is reduced.
  • the suspension body 16 is tilted so that the angle ⁇ between the suspension body 16 and the axis h of the preform body 21 is 30 ° or more. It is preferable to keep it. This is because if the lifting device body 16 is tilted in advance, the lifting device body 16 is smoothly tilted in the left-right direction and stored in the grooved portion 65.
  • the lifting device 4 is integrally formed with the preform body 21 that is the container body 2 of the infusion bottle 1 so that the lifting device 4 can be raised and lowered, and the joining portion 17 that joins the lifting device 4 to the preform body 21 is blow molded.
  • the preform 20 having a narrow width is formed so as to reduce the influence on the stretching of the preform main body 21 in the above, and the preform 20 is blow-molded to form an infusion bottle 1 (a container with a suspension made of synthetic resin).
  • the forming method of the container with a hanging tool to obtain is realizable.
  • the blow molding of the preform 20 is started with the blow molding die 60 having the groove mold portion 65 that allows the hanging tool 4 to be folded and stored, and the blow tool 4 is blown in the state where the hanging tool 4 is stored in the groove mold portion 65.
  • a molding method for a container with a lifting tool that completes the molding can also be realized.
  • the joining portion 17 that joins the lifting device main body 16 to the preform main body 21 is narrowed, and the preform main body 21 is stretched at the time of blow molding. Therefore, the bottom portion 21a of the preform body 21 is easily stretched. Thereby, it becomes difficult to raise
  • the blow molding is completed in a state where the lifting tool 4 is housed in the groove part 65 of the blow molding die 60.
  • the infusion container 1 can be transported without performing the process of placing the hanger 4 in the groove 11 of the bottom 7 of the infusion bottle 1, and the manufacturing cost can be reduced.
  • the joining portion 17 that joins the hanging tool body 16 to the preform body 21 is gradually narrowed from the hanging tool body 16 toward the preform body 21, and the width of the joining portion 17 on the preform body 21 side is gradually reduced. Since it is narrow and the width of the hanger body 16 side is wide, the strength of the joint portion 17 can be maintained while suppressing the influence on the stretching of the preform body 21 as much as possible.
  • the joining portion 17 has a bent portion 18 that can be easily bent and raises and lowers the hanger body 16, the hanger body 16 can be brought into a tilted state. Transport or the like can be performed without protruding downward from the bottle 1, and convenience during transport of the infusion bottle 1 can be improved.
  • the cross-sectional area s1 of the end portion 17a on the preform main body 21 side of the joint portion 17 is 0.7 to 2.0 times the cross-sectional area s2 of the end portion 18a of the bent portion 18 on the hanging tool main body 16 side, Since the molten resin 100 at the time of preform molding passes through the joint portion 56 b corresponding to the joint portion 17 in the second cavity 56 with a small flow resistance, the melt resin 100 smoothly passes through the entire cavity 54 of the preform molding die 51. Molten resin is supplied and molding defects can be reduced. Thereby, the productivity of the infusion bottle 1 can be improved.
  • the gate portion 19 having a size corresponding to the gate 58 that pushes the molten resin 100 into the cavity 54 is formed at the tip 16c of the hanger body 16, the molten resin 100 flows smoothly into the cavity 54. Thus, molding defects can be reduced.
  • FIG. 7 is a bottom view of an infusion bottle (synthetic resin hanger-equipped container) 30 according to the second embodiment of the present invention.
  • the infusion bottle 30 of the present embodiment is different from the infusion bottle 1 of the first embodiment in the shape of the bottom 32 of the container body 31.
  • the configuration other than the shape of the bottom 32 is common to the first embodiment.
  • a horizontally long bottom surface portion 34 is formed at the lower end 32 a of the bottom portion 32.
  • the hanging tool 4 similar to that of the first embodiment is integrally joined to a substantially center of the bottom surface portion 34 so as to be foldable.
  • a storage portion 35 for storing the hanger body 16 of the hanger 4 is formed on the bottom surface portion 34.
  • the storage portion 35 is formed to be recessed inward from the bottom surface portion 34 so as to mold the suspension 4, and the suspension body 16 of the suspension 4 is tilted and stored in the storage portion 35. It is like that.
  • the hanger 4 can be transported without protruding downward from the infusion bottle 30, and convenience can be improved.
  • the shape of the bottom mold corresponding to the bottom 32 in the blow molding mold (not shown) is simplified, and the cost required for the mold can be reduced.
  • the preform, the infusion bottle, and the container with the hanging device of the present embodiment disclosed above are exemplified by the preform, the container with the hanging device made of synthetic resin, and the method of forming the container with the hanging device according to the present invention. It is.
  • the present invention is not limited to application to an infusion container such as an infusion bottle, but can be applied to any type of container as long as it can accommodate liquid contents.
  • the shape of the container, the shape of each part, the dimensions, the constituent resin, etc. can be changed as appropriate, and other steps can be included in the disclosed molding method.
  • Cutout-shaped groove portions 42 are formed in the front and rear and the left and right of the bottom 41 of the infusion bottle 40 shown in FIG.
  • the bottom surface portion 43 is recessed inward, and a hanging tool 45 having a suspension hole 44 is integrally joined to the bottom surface portion 43 at the approximate center.
  • the hanger 45 is brought down and stored in the front and rear groove portions 42. Unlike the embodiment, the width of the bent portion 47 of the joint portion 46 of the hanger 45 is abruptly narrowed from the hanger body 48.
  • the joint portion 46 other than the bent portion 47 is formed in a bar shape in the left-right direction, and the hanger body 48 is firmly joined to the bottom portion 41.
  • the bottom portion 43 can be formed in the illustrated shape by providing a housing portion for housing the lifting tool body 48 in the lower mold 62 of the blow molding die 60.
  • the lifting tool main body 16 is pressed by blow molding on the groove flat surface portion 12 (see FIG. 1B) of the groove portion 11 of the bottom portion 7 of the infusion bottle 1.
  • the housing part for housing the lifting tool main body 16 is provided in the lower mold 62 of the blow molding die 60 as described above, it is possible not to leave such a press mark.

Abstract

成形不良を起こし難く、それと共にプリフォーム本体の形状の制限が少ないプリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法を提供する。プリフォーム20は、容器本体2となる有底筒状のプリフォーム本体21と、このプリフォーム本体21に一体的に形成された吊り具4とを備えており、プリフォーム本体21をブロー成形することによって輸液ボトル1が得られる。吊り具4は、プリフォーム本体21に吊り具本体16を接合する接合部分17を有しており、この接合部分17を幅狭に形成することで、ブロー成形時におけるプリフォーム本体21の延伸への影響を減少させた。

Description

プリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法
 本発明は、各種の液状内容物を収容するための合成樹脂製の吊り具付容器、その吊り具付容器のプリフォーム、及びこのプリフォームを用いた吊り具付容器の成形方法に関する。
 薬剤等が含まれた輸液を患者に投与するために用いるものとして、輸液を収容した輸液容器(例えば、輸液ボトル)が広く普及している。このような輸液容器として、輸液が収容された容器本体と、この容器本体に接合されフックに通す吊り孔が形成された吊り具とを備えた合成樹脂製の吊り具付容器が知られている。例えば、特許文献1には、吊り具が容器本体とは別体とされ、この吊り具の基台部分の孔部が当該容器本体の円盤部分に嵌め込まれることで、当該吊り具を当該容器本体に接合させた吊り具付容器が記載されている。この吊り具付容器では、吊り具が容器本体とは別に成形され、上記接合構造を介して容器本体に接合されて、輸液容器が製作されるため、生産効率が低く製作コストが嵩む。
 特許文献2及び特許文献3には、容器本体に、接合部分であるヒンジ部及び吊り具を一体的に形成させた吊り具付容器が記載されている。容器本体と吊り具が、このように一体的に形成されていることで、吊り具を容器本体とは別に成形する必要がなく、吊り具を上記のような接合構造で介して容器本体に接合する手間も要しないため、製作時間が低減され、製作コストを抑えることができる。
特許第3467300号公報 特公平4-76710号公報 実公平6-28469号公報
 特許文献2では、容器本体と吊り具を接合している接合部分は、当該吊り具と同じ幅で形成されており、特許文献3では、同接合部分は、吊り具よりも幅広に形成されている。これら各特許文献の吊り具付容器は、プリフォーム本体に吊り具が一体となったプリフォームを成形し、このプリフォームをブロー成形することで成形される。プリフォームをブロー成形するとき、接合部分の形状はほとんど変わらずにプリフォーム本体のみが延伸されていく。その際、吊り具以上に幅広とされた接合部分の影響によって、プリフォーム本体の一部分が延伸され難くなり、成形不良を生じ易いという問題がある。さらに、幅広とされた接合部分の存在によって、プリフォーム本体の形状が制限されるという欠点もある。
 そこで本発明は、上記従来技術の問題点に鑑み、成形不良を起こし難く、それと共にプリフォーム本体の形状の制限が少ないプリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法を提供することを目的とする。
 上記目的を達成するため、次の技術的手段を講じた。
 即ち、本発明のプリフォームは、ブロー成形することによって吊り具付容器の容器本体に成形される有底筒状のプリフォーム本体と、前記プリフォーム本体に接合され、前記吊り具付容器を吊すための吊り孔を有する吊り具本体と、前記プリフォーム本体に前記吊り具本体を接合し、ブロー成形時における当該プリフォーム本体の延伸への影響を減少させるように幅狭に形成された接合部分と、を備えることを特徴とする。
 上記本発明のプリフォームによれば、プリフォーム本体に吊り具本体を接合する接合部分が幅狭とされて、ブロー成形時における当該プリフォーム本体の延伸への影響が減少されるため、当該プリフォーム本体(例えば、プリフォーム本体の底部分)が延伸され易くなる。これにより、成形不良を起こし難くすることができる。さらに、プリフォーム本体に吊り具本体を接合する接合部分が幅狭とされているため、当該プリフォーム本体における吊り具が付けられる、例えば底部分の薄肉化が可能となり、当該プリフォーム本体の形状の制限を少なくすることができ、それと共に当該プリフォーム本体を軽量化できる。
 前記接合部分の形状として、例えば、前記吊り具本体から前記プリフォーム本体に向かうに従って漸次幅狭となっているものが挙げられる。この場合、接合部分のプリフォーム本体側の幅は狭く、かつ吊り具本体側の幅は広くなっているため、プリフォーム本体の延伸への影響を可及的に抑えながら、接合部分の強度を保つことができる。
 前記接合部分が、容易に屈曲可能とされて前記吊り具本体を起倒させる折曲部を有していることが好ましい。この場合、吊り具本体を倒した状態とすることが可能となるため、成形品である吊り具付容器から吊り具を突出させることがなく、当該吊り具付容器の搬送時等における利便性を向上させることができる。
 前記接合部分が、プリフォーム成形金型における当該接合部分に対応する部分を通る溶融樹脂の小さい流動抵抗を得られる断面積で形成されていることが好ましい。この場合、溶融樹脂が、プリフォーム成形金型における吊り具の接合部分に対応する部分を小さい流動抵抗で通ることになるので、当該プリフォーム成形金型の全体にスムーズに当該溶融樹脂が供給され、成形不良を低減することができる。これにより、吊り具付容器の生産性を向上させることができる。
 前記吊り具本体に、プリフォーム成形金型へ溶融樹脂を供給するゲートに対応する大きさを有するゲート部分が形成されていることが好ましい。この場合、溶融樹脂が、プリフォーム成形金型にスムーズに流れ込むことになるので、成形不良を低減することができる。
 本発明の合成樹脂製の吊り具付容器は、有底筒状のプリフォーム本体をブロー成形することによって成形された容器本体と、前記容器本体に接合され、当該吊り具付容器を吊すための吊り孔を有する吊り具本体と、前記容器本体に前記吊り具本体を接合し、ブロー成形時における前記プリフォーム本体の延伸への影響を減少させるように幅狭に形成された接合部分と、を備えることを特徴とする。
 上記本発明の合成樹脂製の吊り具付容器によれば、プリフォーム本体から成形された容器本体に吊り具本体を接合する接合部分が幅狭とされて、ブロー成形時における当該プリフォーム本体の延伸への影響が減少されるため、当該プリフォーム本体(例えば、プリフォーム本体の底部分)が延伸され易くなる。これにより、成形不良を起こし難くすることができる。さらに、プリフォーム本体から成形された容器本体に吊り具本体を接合する接合部分が幅狭とされているため、当該プリフォーム本体における吊り具が付けられる例えば底部分の薄肉化が可能となり、当該プリフォーム本体の形状の制限を少なくすることができ、それと共に当該プリフォーム本体を軽量化できる。
 前記接合部分の形状として、例えば、前記吊り具本体から前記容器本体に向かうに従って漸次幅狭となっているものが挙げられる。この場合、接合部分の容器本体側の幅は狭く、かつ吊り具本体側の幅は広くなっているため、プリフォーム本体の延伸への影響を可及的に抑えながら、接合部分の強度を保つことができる。
 前記接合部分が、容易に屈曲可能とされて前記吊り具本体を起倒させる折曲部を有していることが好ましい。この場合、吊り具本体を倒した状態とすることが可能となるため、成形品である吊り具付容器から吊り具を突出させることがなく、当該吊り具付容器の搬送時等における利便性を向上させることができる。
 前記接合部分が、プリフォーム成形金型における当該接合部分に対応する部分を通る溶融樹脂の小さい流動抵抗を得られる断面積で形成されていることが好ましい。この場合、溶融樹脂が、プリフォーム成形金型における吊り具の接合部分に対応する部分を小さい流動抵抗で通ることになるので、当該プリフォーム成形金型の全体にスムーズに当該溶融樹脂が供給され、成形不良を低減することができる。これにより、吊り具付容器の生産性を向上させることができる。
 前記吊り具本体に、プリフォーム成形金型へ溶融樹脂を供給するゲートに対応する大きさを有するゲート部分が形成されていることが好ましい。この場合、溶融樹脂が、プリフォーム成形金型にスムーズに流れ込むことになるので、成形不良を低減することができる。
 本発明の吊り具付容器の成形方法は、プリフォーム本体に吊り具が一体に形成され、かつ当該プリフォーム本体に当該吊り具を接合する接合部分がブロー成形時における当該プリフォーム本体の延伸への影響を減少させるように幅狭となるプリフォームを成形する工程と、前記プリフォームをブロー成形して吊り具付容器を得る工程と、を含むことを特徴とする。
 上記本発明の吊り具付容器の成形方法によれば、プリフォーム本体に吊り具を接合する接合部分が幅狭とされているため、プリフォームをブロー成形する際における当該プリフォーム本体の延伸への影響が減少される。そのため、プリフォーム本体(例えば、プリフォーム本体の底部分)が延伸され易くなり、成形不良を起こし難くすることができる。また、プリフォーム本体に吊り具を接合する接合部分が幅狭とされるため、当該プリフォーム本体における吊り具が付けられる例えば底部分の薄肉化が可能となり、プリフォーム本体の形状の制限を少なくすることができ、それと共に当該プリフォーム本体を軽量化できる。
 上記の通り、本発明によれば、プリフォーム本体が延伸され易くなるので、成形不良を起こし難くすることができる。また、吊り具の接合部分が幅狭とされているため、プリフォーム本体の形状の制限を少なくすることができる。
(a)は、本発明の第1実施形態に係る輸液ボトルの正面図であり、(b)は、その輸液ボトルの底面図である。 輸液ボトルの側面図である。 プリフォームを成形する際の断面図である(供給された溶融樹脂以外の部分にはハッチングを記載していない)。 輸液ボトルのプリフォームの正面図である。 プリフォーム本体に形成された吊り具とその近傍の斜視図である。 プリフォームをブロー成形する際の断面図である。 本発明の第2実施形態に係る輸液ボトルの底面図である。 輸液ボトルの底部の変形例を示す斜視図である。
 以下、本発明の実施形態について図面を参照して説明する。図1(a)は、本発明の第1実施形態に係る輸液ボトル(合成樹脂製の吊り具付容器)1の正面図であり、同図(b)は、その輸液ボトル1の底面図であり、図2は、その輸液ボトル1の側面図である。なお、以下の説明において、図1紙面上下方向に対応する方向を単に上下方向といい、紙面左右方向に対応する方向を単に左右方向といい、紙面前後方向に対応する方向を単に前後方向という。本実施形態の輸液ボトル1は、薬剤等が含まれた輸液を収容するためのものであり、輸液の収容部となる容器本体2と、その容器本体2の上端で筒状に形成された口部3と、容器本体2に一体的に形成された吊り具4とで構成されている。
 口部3における上端から下端まで略同径に形成された円筒状の本体3aには、雄ねじ部3bが形成されており、図示しないキャップが当該口部3に設けられることで、容器本体2が密封されるようになっている。容器本体2は、当該容器本体2の上部分を構成するショルダー部5と、当該容器本体2の上下方向中央を構成する断面横長状の筒状部6と、当該容器本体2の下部分を構成する底部7からなる。
 底部7の下端7aには、横長状で内方へ窪む凹部8が形成されている。この凹部8は、その中央部側を構成する平面状の底平面部9と、この底平面部9の周囲を構成する底傾斜面部10からなる。底部7には、前後方向に通じる切欠状の溝部11が形成されており、この溝部11の上記凹部8に対応する部分は、前後に分けられた平面状の溝平面部12、12と、各溝平面部12の左右両側の溝傾斜面部13、13で構成されている。底平面部9における、前後の溝平面部12、12で挟まれかつ楕円形状に区分けされた部分は、吊り具4が設けられている本体接合部14となっている。
 吊り具4は、全体として板状とされ、上記本体接合部14の略中央でその幅方向を容器本体2の左右方向と一致させるように設けられている。吊り具4は、図示しないフックに通すための吊り孔15が形成された吊り具本体16と、本体接合部14に当該吊り具本体16を接合する接合部分17とで構成されている。
 吊り具付容器の成形方法として、上記輸液ボトル1を成形する方法を説明する。輸液ボトル1は、プリフォーム成形工程とブロー成形工程からなる二軸延伸ブロー成形法で成形される。図3は、プリフォーム20を成形する際の断面図である。プリフォーム成形工程では、原料樹脂からプリフォーム成形装置によって予備成形体である未延伸のプリフォーム20を成形する。ブロー成形工程では、得られたプリフォーム20をブロー成形装置によってブロー成形して二軸延伸し、輸液ボトル1とする。
 まず、プリフォーム成形工程においてプリフォーム20を射出成形する。なお、同図では、供給された溶融樹脂以外の部分にはハッチングを記載していない。プリフォーム成形装置に備えられたプリフォーム成形金型51は、左右に分割された第1、第2金型群52、52と、コア型53で主構成されている。これら第1、第2金型群52、52及びコア型53によって、プリフォーム20が成形されるキャビティ54が構成される。キャビティ54は、容器本体2が成形される第1キャビティ55と、この第1キャビティ55に通じ、吊り具4が成形される第2キャビティ56に分けられている。第1、第2金型群52、52の温度を、原料樹脂のガラス転移点以下に設定しておき、当該第1、第2金型群52、52を型閉めし、上記の第1、第2キャビティ55、56を構成する。その後、射出成形機50のノズル57を、第2キャビティ56の下部に形成されたゲート部56aに突き合わせ、溶融樹脂100を同ノズル57から当該第2キャビティ56及び第1キャビティ55へ供給する。
 第1、第2キャビティ55、56へ供給された溶融樹脂100は、急冷され、そのまま所要時間、冷却され、プリフォーム20となる。第1、第2金型群52、52及びコア型53を開放し、プリフォーム20を離型させ、ブロー成形工程へ移送する。
 図4は、プリフォーム20の正面図である。プリフォーム20は、所定寸法の有底筒状に形成されたプリフォーム本体21と、このプリフォーム本体21の上端に形成された口部3と、プリフォーム本体21の下端に一体的に形成された吊り具4とからなる。次のブロー成形工程において、プリフォーム本体21の部分が二軸延伸され、輸液ボトル1の容器本体2に成形される。プリフォーム本体21の底部分21aは、半球に近い形状に形成されており、当該底部分21aの先端に吊り具4が一体的に形成されている。プリフォーム20における吊り具4の形状及び大きさは、ブロー成形工程では不変であり、当該吊り具4は、そのまま輸液ボトル1の吊り具4となる。
 図5は、プリフォーム本体21に形成された吊り具4とその近傍の斜視図である。吊り具4は、上述のように吊り具本体16と接合部分17とで構成されている。プリフォーム本体21の底部分21aの一部は、ブロー成形後、吊り具4が一体的に接合されている容器本体2の底部7の本体接合部14となる(図1(b)参照)。吊り孔15は、吊り具本体16の略中央で略円形状に形成されている。吊り具本体16のプリフォーム本体21側となる上端16aは幅広の直線状となっている。吊り具本体16の上端16aから下部分16bまで間の部分は同じ幅で形成されており、当該下部分16bは、先端16cに向かうに従って先細り状となっている。
 接合部分17は、吊り具本体16の上端16aからプリフォーム本体21側に向かうに従って漸次幅狭とされており、当該吊り具本体16よりも全体として幅狭に形成されている。接合部分17のプリフォーム本体21側の端部17aの幅t1は7.5mmであり、従来よりも狭くなっている。接合部分17は、当該接合部分17の吊り具本体16側で、当該吊り具本体16よりも薄い厚みt2で形成された折曲部18を有している。なお、折曲部18の厚みt2は、0.3~1.0mmが好ましい。この範囲の厚みとすることで、折曲部18が屈曲し易く、かつ破断し難いからである。折曲部18は、吊り具本体16側からプリフォーム本体21側に向かうに従って漸次幅狭となっている。この折曲部18は、容易に屈曲可能とされており、当該折曲部18によって吊り具本体16をプリフォーム本体21(容器本体2)に対して起倒させることができるようになっている。
 上記の折曲部18を除く接合部分17は、吊り具本体16と同等以上の厚みを有している。接合部分17のプリフォーム本体21側の端部17a、及び折曲部18の吊り具本体16側の端部18aは断面方形状に形成されている。本実施形態では、接合部分17のプリフォーム本体21側の端部17aの断面積s1は、0.150cmであり、折曲部18の吊り具本体16側の端部18aの断面積s2は、0.144cmとなっている。
 即ち、上記の第1、第2金型群52、52の第2キャビティ56における接合部分17に対応する接合部56b(図3参照)が、上記の断面積s1と同じ断面積となる内寸法を有し、プリフォーム20の成形時に当該接合部56bを通る溶融樹脂の小さい流動抵抗を得ることができる。なお、接合部分17のプリフォーム本体21側の端部17aの断面積s1は、折曲部18の吊り具本体16側の端部18aの断面積s2の0.7~2.0倍とするのが好ましい。この断面積s1が、断面積s2の0.7倍未満では、小さい流動抵抗を得られ難く、断面積s2の2.0倍を超えると端部17aの幅が広くなってしまうからである。
 さらに、吊り具本体16の先端16cには、当該吊り具本体16から厚み方向に盛り上がる断面円形のゲート部分19が形成されている。ゲート部分19は、第2キャビティ56の下部に形成されたゲート部56a(図3参照)に追随する径寸法d1を有している。即ち、第2キャビティ56の下部に形成されたゲート部56aは、径寸法d1以上の内径寸法を有している。このゲート部56aは、第1、第2キャビティ55、56へ溶融樹脂100が供給される入口となるものであり、当該ゲート部56aの内径寸法は、プリフォーム20の成形時に溶融樹脂100を押し出すゲート58に対応する大きさとなっている。
 図6は、プリフォーム本体21をブロー成形する際の断面図である。成形装置に備えられたブロー成形金型60は、上側に位置する2つ割の第1、第2上型61、61、及び2つ割りの第1、第2下型62、62で主構成されている。これら第1、第2上型61、61、及び第1、第2下型62、62によって、輸液ボトル1を成形するブローキャビティ63が構成される。まず、得られたプリフォーム20の口部3の直下を第1、第2上型61、61で挟持するように、当該プリフォーム20に当該第1、第2上型61、61、及び第1、第2下型62、62を装着し、ブローキャビティ63を構成する。ブローノズル66をプリフォーム20の口部3に当接させ、当該プリフォーム20内にストレッチロッド64を挿入する。そして、プリフォーム本体21を所定の温度まで加熱した状態で、同ストレッチロッド64を軸方向下方(図6下方向)に延ばす。これにより、プリフォーム本体21を軸方向下方に延伸する。
 その一方で、ストレッチロッド64とブローノズル66との間から気体を導入し、この気体によりプリフォーム本体21をブローすることで、径方向(図6左右方向等)に延伸する。以上の操作によりプリフォーム本体21を二軸延伸し、ブローキャビティ63の形状に沿って本実施形態の輸液ボトル1を成形する。二軸延伸されたプリフォーム本体21を冷却した後、第1、第2上型61、61、及び第1、第2下型62、62を開放し、成形品である輸液ボトル1を取り出す。プリフォーム本体21の底部分21aに一体的に形成された吊り具4の接合部分17に関し、従来では、この接合部分が幅広となっていたため、プリフォーム本体の底部分の延伸を阻害していたが、本実施形態では、上述のように当該接合部分17が幅狭とされているため、ブロー成形時における当該接合部分17によるプリフォーム本体21の延伸への影響が減少されている。
 ブロー成形工程において、プリフォーム20をブローしていく際、プリフォーム本体21に接合された吊り具4は、図6に示すように当該プリフォーム本体21の延伸と共に序々に下方へ下がっていき、ブローキャビティ63の底面63aに当接する。ブローキャビティ63の底面63aに当接した吊り具4は、折曲部18で折り曲げられて、吊り具本体16が図6左右方向に倒されながら、輸液ボトル1の底部7の溝部11を形成する溝型部65に収納された状態となる。
 なお、プリフォーム20をブロー成形する前の段階で、吊り具本体16を、当該吊り具本体16とプリフォーム本体21の軸芯hとの角度θが30°以上となるように傾けた状態としておくことが好ましい。吊り具本体16を予め傾けておけば、当該吊り具本体16がスムーズに左右方向に倒され、溝型部65に収納されるからである。このようにプリフォーム成形工程とブロー成形工程との間で、吊り具本体16を傾けた状態とするには、プリフォーム20を加熱した後、所要形状の図示しないガイドにて折曲加工し、ブロー成形金型60に投入する方法の他、吊り具本体16を傾けるための装置にプリフォーム20を通して機械的に当該吊り具本体16を傾け、ブロー成形金型60に投入する方法が挙げられる。
 即ち、輸液ボトル1の容器本体2となるプリフォーム本体21に吊り具4が起倒可能に一体に形成され、かつ当該プリフォーム本体21に当該吊り具4を接合する接合部分17がブロー成形時における当該プリフォーム本体21の延伸への影響を減少させるように幅狭となるプリフォーム20を成形し、このプリフォーム20をブロー成形して輸液ボトル1(合成樹脂製の吊り具付容器)を得る吊り具付容器の成形方法が実現できる。また、吊り具4を倒して収納可能とする溝型部65を有するブロー成形金型60でプリフォーム20のブロー成形を開始し、溝型部65に吊り具4を収納させた状態でそのブロー成形を完了させる吊り具付容器の成形方法をも実現できる。
 上記本実施形態の輸液ボトル1、プリフォーム20によれば、プリフォーム本体21に吊り具本体16を接合する接合部分17が幅狭とされて、ブロー成形時における当該プリフォーム本体21の延伸への影響が減少されるため、当該プリフォーム本体21の底部分21aが延伸され易くなる。これにより、成形不良を起こし難くすることができる。また、プリフォーム本体21に吊り具本体16を接合する接合部分17が幅狭とされているため、当該プリフォーム本体21における吊り具4が付けられる底部分21aの薄肉化が可能となり、当該プリフォーム本体21の形状の制限を少なくすることができ、それと共に当該プリフォーム本体21を軽量化できる。また、上述した吊り具付容器の成形方法によれば、これらの効果に加え、ブロー成形金型60の溝型部65に、吊り具4を収納させた状態でブロー成形を完了させるので、ブロー成形後に、輸液ボトル1の底部7の溝部11に吊り具4を納める工程等を行うことなく輸液容器1を搬送でき、製造コストを低減することができる。
 プリフォーム本体21に吊り具本体16を接合する接合部分17が、当該吊り具本体16から当該プリフォーム本体21に向かうに従って漸次幅狭とされ、当該接合部分17のプリフォーム本体21側の幅は狭く、かつ吊り具本体16側の幅は広くなっているため、当該プリフォーム本体21の延伸への影響を可及的に抑えながら、当該接合部分17の強度を保つことができる。
 接合部分17が、容易に屈曲可能とされて吊り具本体16を起倒させる折曲部18を有し、吊り具本体16を倒した状態とすることが可能となるため、吊り具4を輸液ボトル1から下方へ突出させないで搬送等をすることができ、当該輸液ボトル1の搬送時等における利便性を向上させることができる。
 接合部分17のプリフォーム本体21側の端部17aの断面積s1が、折曲部18の吊り具本体16側の端部18aの断面積s2の0.7~2.0倍とされて、プリフォーム成形の際の溶融樹脂100が、第2キャビティ56における当該接合部分17に対応する接合部56bを小さい流動抵抗で通ることになるので、プリフォーム成形金型51のキャビティ54全体にスムーズに溶融樹脂が供給され、成形不良を低減することができる。これにより、輸液ボトル1の生産性を向上させることができる。
 吊り具本体16の先端16cに、キャビティ54へ溶融樹脂100を押し出すゲート58に対応する大きさを有するゲート部分19が形成されているので、当該溶融樹脂100が当該キャビティ54にスムーズに流れ込むことになり、成形不良を低減することができる。
 図7は、本発明の第2実施形態に係る輸液ボトル(合成樹脂製の吊り具付容器)30の底面図である。本実施形態の輸液ボトル30が第1実施形態の輸液ボトル1と異なる点は、容器本体31の底部32の形状である。底部32の形状以外の構成は、第1実施形態と共通する。底部32の下端32aには、横長状の底面部34が形成されている。底面部34の略中央に、第1実施形態と同様の吊り具4が折り曲げ自在に一体的に接合されている。この底面部34には、吊り具4の吊り具本体16を収納する収納部35が形成されている。この収納部35は、吊り具4を型取るように底面部34から内方へ窪んで形成されたものであり、吊り具4の吊り具本体16が倒されて当該収納部35に収納されるようになっている。このような収納部35によって、吊り具4を輸液ボトル30から下方へ突出させないで搬送等をすることができ、利便性を向上させることができる。さらに、図示しないブロー成形金型における底部32に対応する底型の形状が簡易なものとなり、金型に要するコストを低減することができる。
 上記で開示した本実施形態のプリフォーム、輸液ボトル及び吊り具付容器の成形方法は、本発明に係るプリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器及び吊り具付容器の成形方法を例示したものである。本発明は、輸液ボトル等の輸液容器への適用に限定されるものではなく、液状の内容物を収容できるものであればどのような種類の容器にも適用可能である。
 また、容器形状、各部の形状、寸法、構成する樹脂等は適宜変更され、開示した成形方法に他の工程を含ませることもできる。輸液ボトルの他の形態として、例えば図8に示すものが挙げられる。同図に示す輸液ボトル40の底部41の前後及び左右の4箇所には、左右方向及び前後方向に通じる切欠状の溝部42が形成されている。底面部43は、内方へ窪んでおり、当該底面部43の略中央に吊り孔44を有する吊り具45が一体的に接合されている。
 吊り具45は、倒されて前後の溝部42へ収納されるようになっている。この吊り具45の接合部分46の折曲部47の幅は、上記実施形態とは異なり、吊り具本体48から急に狭くなっている。折曲部47以外の接合部分46は、左右方向に棒状とされており、吊り具本体48が強固に底部41に接合されている。図8に示す輸液ボトル40の成形では、ブロー成形金型60の下型62へ吊り具本体48を収容する収容部を設けることで、底面部43の図示の形状に形成することができる。
 上記実施形態の吊り具付容器の成形方法では、輸液ボトル1の底部7の溝部11の溝平面部12(図1(b)参照)に、吊り具本体16がブロー成形で押圧されてできる図示しない押圧痕が残るが、上記のようにブロー成形金型60の下型62へ吊り具本体16を収容する収容部を設ければ、このような押圧痕を残さないようにすることができる。なお、本発明の範囲は特許請求の範囲によって示され、本発明の範囲には特許請求の範囲と均等の意味及び範囲内の全ての変更が含まれる。
  1、30、40 輸液ボトル
  2、31 容器本体
  3 口部
  4、45 吊り具
  7、32、41 底部
  11、42 溝部
  14 本体接合部
  15、44 吊り孔
  16、48 吊り具本体
  16a 上端
  16b 下部分
  16c 先端
  17、46 接合部分
  17a 端部
  18、47 折曲部
  19 ゲート部分
  20 プリフォーム
  21 プリフォーム本体
  21a 底部分
  35 収納部
  50 射出成形機
  51 プリフォーム成形金型
  54 キャビティ
  56a ゲート部
  56b 接合部
  58 ゲート
  60 ブロー成形金型
  61 上型
  62 下型
  63 ブローキャビティ
  65 溝型部
  100 溶融樹脂

Claims (11)

  1.  ブロー成形することによって吊り具付容器の容器本体に成形される有底筒状のプリフォーム本体と、
     前記プリフォーム本体に接合され、前記吊り具付容器を吊すための吊り孔を有する吊り具本体と、
     前記プリフォーム本体に前記吊り具本体を接合し、ブロー成形時における当該プリフォーム本体の延伸への影響を減少させるように幅狭に形成された接合部分と、
     を備えることを特徴とするプリフォーム。
  2.  前記接合部分が、前記吊り具本体から前記プリフォーム本体に向かうに従って漸次幅狭となっていることを特徴とする請求項1に記載のプリフォーム。
  3.  前記接合部分が、容易に屈曲可能とされて前記吊り具本体を起倒させる折曲部を有していることを特徴とする請求項1又は2に記載のプリフォーム。
  4.  前記接合部分が、プリフォーム成形金型における当該接合部分に対応する部分を通る溶融樹脂の小さい流動抵抗を得られる断面積で形成されていることを特徴とする請求項1~3のいずれかに記載のプリフォーム。
  5.  前記吊り具本体に、プリフォーム成形金型へ溶融樹脂を供給するゲートに対応する大きさを有するゲート部分が形成されていることを特徴とする請求項1~4のいずれかに記載のプリフォーム。
  6.  有底筒状のプリフォーム本体をブロー成形することによって成形された容器本体と、
     前記容器本体に接合され、当該吊り具付容器を吊すための吊り孔を有する吊り具本体と、
     前記容器本体に前記吊り具本体を接合し、ブロー成形時における前記プリフォーム本体の延伸への影響を減少させるように幅狭に形成された接合部分と、
     を備えることを特徴とする合成樹脂製の吊り具付容器。
  7.  前記接合部分が、前記吊り具本体から前記容器本体に向かうに従って漸次幅狭となっていることを特徴とする請求項6に記載の合成樹脂製の吊り具付容器。
  8.  前記接合部分が、容易に屈曲可能とされて前記吊り具本体を起倒させる折曲部を有していることを特徴とする請求項6又は7に記載の合成樹脂製の吊り具付容器。
  9.  前記接合部分が、プリフォーム成形金型における当該接合部分に対応する部分を通る溶融樹脂の小さい流動抵抗を得られる断面積で形成されていることを特徴とする請求項6~8のいずれかに記載の合成樹脂製の吊り具付容器。
  10.  前記吊り具本体に、プリフォーム成形金型へ溶融樹脂を供給するゲートに対応する大きさを有するゲート部分が形成されていることを特徴とする請求項6~9のいずれかに記載の合成樹脂製の吊り具付容器。
  11.  プリフォーム本体に吊り具が一体に形成され、かつ当該プリフォーム本体に当該吊り具を接合する接合部分がブロー成形時における当該プリフォーム本体の延伸への影響を減少させるように幅狭となるプリフォームを成形する工程と、
     前記プリフォームをブロー成形して吊り具付容器を得る工程と、
     を含むことを特徴とする吊り具付容器の成形方法。
PCT/JP2012/062896 2011-05-24 2012-05-21 プリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法 WO2012161150A1 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
EP12789834.4A EP2716430A4 (en) 2011-05-24 2012-05-21 PREFORM, SYNTHETIC RESIN CONTAINER HAVING ATTACHMENT ATTACHMENT AND METHOD OF FORMING CONTAINER HAVING ATTACHMENT ATTACHMENT
JP2013516359A JPWO2012161150A1 (ja) 2011-05-24 2012-05-21 プリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011-115937 2011-05-24
JP2011115937 2011-05-24

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2012161150A1 true WO2012161150A1 (ja) 2012-11-29

Family

ID=47217227

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2012/062896 WO2012161150A1 (ja) 2011-05-24 2012-05-21 プリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP2716430A4 (ja)
JP (1) JPWO2012161150A1 (ja)
WO (1) WO2012161150A1 (ja)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015044085A1 (de) * 2013-09-24 2015-04-02 Fresenius Kabi Deutschland Gmbh Verfahren und vorrichtung zur herstellung einer befüllten sbm-flasche
JP2016182184A (ja) * 2015-03-25 2016-10-20 テルモ株式会社 医療用液体収納用容器体およびそれを用いた薬剤充填済み医療用容器

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2021255505A1 (en) * 2020-06-19 2021-12-23 Discma Ag Method of forming a container having a hanging implement
TWI805198B (zh) * 2021-02-09 2023-06-11 皇冠金屬工業股份有限公司 具有吊掛件之飲料容器

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0476710B2 (ja) 1986-11-28 1992-12-04 Kyoraku Co Ltd
JPH0628469Y2 (ja) 1988-10-31 1994-08-03 キョーラク株式会社 密封プラスチック容器
JP2003104376A (ja) * 2001-09-28 2003-04-09 Aoki Technical Laboratory Inc 底部に吊り具を有するプラスチックボトル
JP3467300B2 (ja) 1993-11-29 2003-11-17 日精エー・エス・ビー機械株式会社 吊り具付き容器
JP2010531179A (ja) * 2007-06-27 2010-09-24 フレゼニウス カビ ドイッチュラント ゲー・エム・ベー・ハー 医療用に使用される流体を保持する容器を製造するためのプリフォームおよび方法

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003080588A (ja) * 2001-09-13 2003-03-19 Hanshin Kasei Kogyo Kk 吊り具付き容器
DE102007056486B4 (de) * 2007-11-22 2009-12-17 Fresenius Kabi Deutschland Gmbh Vorformling und Verfahren zur Herstellung eines Behältnisses zur Aufnahme von Flüssigkeiten für medizinische Anwendungen

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0476710B2 (ja) 1986-11-28 1992-12-04 Kyoraku Co Ltd
JPH0628469Y2 (ja) 1988-10-31 1994-08-03 キョーラク株式会社 密封プラスチック容器
JP3467300B2 (ja) 1993-11-29 2003-11-17 日精エー・エス・ビー機械株式会社 吊り具付き容器
JP2003104376A (ja) * 2001-09-28 2003-04-09 Aoki Technical Laboratory Inc 底部に吊り具を有するプラスチックボトル
JP2010531179A (ja) * 2007-06-27 2010-09-24 フレゼニウス カビ ドイッチュラント ゲー・エム・ベー・ハー 医療用に使用される流体を保持する容器を製造するためのプリフォームおよび方法

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
See also references of EP2716430A4

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015044085A1 (de) * 2013-09-24 2015-04-02 Fresenius Kabi Deutschland Gmbh Verfahren und vorrichtung zur herstellung einer befüllten sbm-flasche
CN105593002A (zh) * 2013-09-24 2016-05-18 费森尤斯卡比德国有限公司 用于制造被灌注的拉伸吹塑瓶的方法和设备
KR20160060672A (ko) * 2013-09-24 2016-05-30 프레제니우스 카비 도이치란트 게엠베하 충전된 sbm 병을 제조하기 위한 방법 및 장치
AU2014327430B2 (en) * 2013-09-24 2018-07-12 Fresenius Kabi Deutschland Gmbh Method and apparatus for producing a filled SBM bottle
US10507611B2 (en) 2013-09-24 2019-12-17 Fresenius Kabi Deutschland Gmbh Method and apparatus for producing a filled SBM bottle
KR102293953B1 (ko) * 2013-09-24 2021-08-25 프레제니우스 카비 도이치란트 게엠베하 충전된 sbm 병을 제조하기 위한 방법 및 장치
US11325295B2 (en) 2013-09-24 2022-05-10 Fresenius Kabi Deutschland Gmbh Method and apparatus for producing a filled SBM bottle
JP2016182184A (ja) * 2015-03-25 2016-10-20 テルモ株式会社 医療用液体収納用容器体およびそれを用いた薬剤充填済み医療用容器

Also Published As

Publication number Publication date
JPWO2012161150A1 (ja) 2014-07-31
EP2716430A1 (en) 2014-04-09
EP2716430A4 (en) 2015-05-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN108349148B (zh) 模具、吹塑成形装置及吹塑成形方法
WO2012161150A1 (ja) プリフォーム、合成樹脂製の吊り具付容器、及び吊り具付容器の成形方法
US10737428B2 (en) Forming mold and injection mold
CN112055641B (zh) 树脂容器部件的制造方法、模具单元以及包括该模具单元的吹塑成型机
JP6280832B2 (ja) ブロー成形容器の製造方法
JP2011079243A (ja) 偏平容器のブロー成形方法
JP5789555B2 (ja) 二重容器の製造方法
JP4748475B2 (ja) 射出成形プリフォーム
JP2016037313A (ja) ブロー成形容器及びその製造方法
JP5789556B2 (ja) 二重容器の製造方法
JP2006346875A (ja) ボトルのブロー成形方法、及び、ボトルのブロー成形装置
US11964793B2 (en) Resin-made container, resin-made container manufacturing method, resin-made container manufacturing apparatus, and mold
CN114007843A (zh) 树脂制成形品的制造装置、树脂制成形品的制造方法及树脂制成形品
US11951670B2 (en) Mold for blow molding, method for manufacturing resin container using same, and resin container
JP6777960B1 (ja) 射出成形型とプリフォーム成形方法、及び中空体の製造方法
JPH08198256A (ja) 合成樹脂製二重構造容器及びその製造方法
JP4273791B2 (ja) プリフォーム及びプリフォームの圧縮成形装置並びにこのプリフォームをブロー成形して成るボトル
US20230302712A1 (en) Bottle blowing mold, bottle blowing machine and plastic bottle
CN105690718A (zh) 吊环与瓶坯体一体成型的输液瓶瓶坯
JP4412649B2 (ja) 合成樹脂製容器及びその製造方法並びに金型
WO2019194115A1 (ja) ブロー成形金型及びブロー成形装置
US20120025431A1 (en) High-pressure bottle-blowing process and apparatus
JP2005169698A (ja) 2軸延伸ブロー成形法による成形品への突起形成方法
JPH0655419B2 (ja) 吊具付き容器の製造方法

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 12789834

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

ENP Entry into the national phase

Ref document number: 2013516359

Country of ref document: JP

Kind code of ref document: A

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2012789834

Country of ref document: EP

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE