JPS61135444A - 長尺pc鋼線の超精密寸法切断装置 - Google Patents

長尺pc鋼線の超精密寸法切断装置

Info

Publication number
JPS61135444A
JPS61135444A JP25497184A JP25497184A JPS61135444A JP S61135444 A JPS61135444 A JP S61135444A JP 25497184 A JP25497184 A JP 25497184A JP 25497184 A JP25497184 A JP 25497184A JP S61135444 A JPS61135444 A JP S61135444A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
steel wire
wire
cutting
length
steel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP25497184A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH0228410B2 (ja
Inventor
Kiyonori Kosaka
小坂 清則
Toshiyuki Okazawa
岡沢 利之
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
PS Concrete Co Ltd
Original Assignee
PS Concrete Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by PS Concrete Co Ltd filed Critical PS Concrete Co Ltd
Priority to JP25497184A priority Critical patent/JPS61135444A/ja
Publication of JPS61135444A publication Critical patent/JPS61135444A/ja
Publication of JPH0228410B2 publication Critical patent/JPH0228410B2/ja
Granted legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B21MECHANICAL METAL-WORKING WITHOUT ESSENTIALLY REMOVING MATERIAL; PUNCHING METAL
    • B21FWORKING OR PROCESSING OF METAL WIRE
    • B21F1/00Bending wire other than coiling; Straightening wire
    • B21F1/02Straightening
    • B21F1/026Straightening and cutting

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は、長さ100〜200mの多数のPC鋼線を、
それらの許容相対長さの誤差を±5mm以内に切断する
定尺寸法切断装置に関する。
〔従来゛の技術〕
プレストレストコン、クリートで構造物例えば原子炉ド
ームを構築する場合、多数のPC鋼線から成るPCテン
ドンが用いられる。このようなPCテンドンは例えば7
mmφ×163本のPC鋼線の東かまたは12.7mm
φ×55本のPC鋼より線から構成され、その長さは設
計により定まる100〜200mに及ぶ定尺す法を要す
る。
同一のPCテンドンを構成する全てのPC鋼線は、プレ
ストレス導入後に一様な応力状態を確保するために、各
PC鋼線の相対長さが正確に一様であることが必要であ
り、長さの差が±5mm以内とすることが要請される。
従来、このようなPC鋼線は公知の測長方法により長さ
を測定して切断されていたが、長さ200mのPCm線
では、温度1℃の変動による熱l膨張により約2.5 
m mの長さの差が生じ、−・様な引張応力1kg/m
rn’によって約10mmの長さの差が生ずる。
同一テンドンを構成する多数のPC鋼線を切断するには
数時間を要しこの作業中環境温度を正確に一定に保つこ
とは極めて困難である。従って、従来の絶対長基準によ
って測長して切断されたPC鋼線は、ioo〜200m
長さにおける同一テノドン内の各PC鋼線の相対長さの
許容誤差を±5mm以内に収まるように切断することは
極めて困難であった。
〔発明が解決しようとする問題点〕
本発明は上記実情に鑑み、環境温度変化の影響によるP
C鋼線の長さ変化の要素を除くと共にPC鋼線に一定の
同一条件の引張力を付与し、同テンドンを構成する所要
数の長尺のPC鋼線の相対長さ:j4差を±5mm以内
に収めることのできる。PC鋼線切断装置を提供するこ
とを目的とする。
〔問題点を解決するための手段〕
上記問題点を解決するための本発明の技術手没は次の構
成を有する。
(1)rI11定架台に一端を固着し、他端方向へ熱膨
張収縮自在に水平に張架され、PC鋼線ガイド板を備え
た鋼製のPC鋼線載置ラインを備える。
(2)上記aaラインにPC@線を送り込む送給装置を
備える。
(3)PC鋼線の先端を前記@置うインの定位置で正確
に停止させ先端をクランプする装置を備える。
(4)このPC鋼線に一定のパックテンションを加える
装置を備える。
(5)riiJ記PC鋼線a置ラ装ンの定点間との長さ
比較によりPC鋼線の定尺寸法を測定し、この測長に基
づいてPC鋼線を切断する装置を備える。
(6)以上の各装置をシーケンシャルに作動制御する制
御器を有する。
〔作用〕
環境温度変化による伸縮は、鋼材からなるPC鋼線4!
L置ラインが温度に応じて伸縮するので、そのIIa置
ライン上の2定点を基準として定尺寸法の比較をすれば
温度による膨張収縮の影響を除外することができる。
また、PCmjliの保持、伸張状態は、一定の載置ラ
インに一定の条件でPC鋼線を送入し、PC鋼線の先端
を正確に位置決めした後クランプし、PC鋼線に一定条
件のパックテンションを加えるので、すべてのPC鋼線
について一定条件に保たれる。
従って、同一テンドンを構成する多数のPC鋼線をその
相対長誤差±5mm以内に確実に切断することができる
〔実施例〕
第1図は本発明装置の全体構成を示す(a)。
(b)′+面図、(C)、(d)側面図である。
PC鋼線10は図の向って左の方から供給され、送給装
置20によって、載置ライン30上を右の力に送給され
る。
載荷フレームのPC鋼線切断長に相当する所定長の位置
にストッパ装置40が設置される。
PC鋼線送給端にパックテンションを付与する緊張装置
50と、PC鋼線切断装置60を備える。図示しない制
V4奏は、送給装置20.ストッパ装置40、緊張装置
50、切断装置60を制御する。
送給装置20はゴムライニング等を外径に施した多数の
ピンチローラ21と、このピンチローラをPC鋼線lO
に一定の圧縮力で押しつけるシリンダ22と、ピンチロ
ーラを回転させるための歯車装置等23とこれを駆動す
るモータ24.動力伝導装置25、減速機26等とから
成り、ピンチローラ21はPC鋼線lOを上下から挟ん
で回転し、PC鋼線10に一定の送給推進力を与えてこ
れをPC鋼線aMライン30に送給する。ピンチローラ
21はPC鋼線10t−Pc鋼線藏装置イン30上を所
定長(100〜200m) W1動させることができる
推進力を与えるように設計される。
駆動モータ24は、PC鋼線を定位置に停止させること
ができるようにPC鋼線の送給停止直111の送給速度
を極めて遅い速度に減速できるようになっている。この
動作はインバータにより制御される。
PC鋼線a装ライン30は、一端をPC鋼線送給端のフ
レーム11に固定し、他端を自由端とし、その中間部を
多数の架台32上に摺動自在に支持された長尺の鋼製梁
、例えばH鋼31から成る。このH鋼31は所要長例え
ば約200mの連続した・本の鋼材から成り、架台32
上を摺動し、温度変化に応じて伸縮自在となっている。
第2図にPC鋼線佐2ラインの横断面を示す。
H鋼3■上にはPC鋼線ガイド金物33、例えば溝形鋼
を溝を伏せた態様でa置し、送給されるPC鋼線をガイ
ドする。このガイド金物33は。
ノフタ35によってH鋼31)を横方向にシフトされ、
vJ断されたPC鋼線を載置ラインの横方向に払出す装
置を兼ねる。払出されたpt、@線は架台361.に集
積され、所要数まとまると別の処理ラインに送られテン
ドンに構成される。
ストッパ装置40は、テンドンの設計に応するPCmy
iiに応じてフレーム44を前記4&置ライノの定位置
に固定される。ストッパ装置40は送給されたPC鋼線
の先端が当接するストッパ金物41と、これを水モ横方
向に移動させるシリンダ42と、PC鋼線の先端近傍を
固定するクランプ部48と、この固定されたPC鋼線の
先端位置を計測する計測端44と、この計測端44を前
進後退させるシリンダ45と、その移動量を検出し、定
点と比較するエンコータ47とから成る。
ストッパ装置40はPC鋼線の先端を載置ラインの定点
に合致させて停止I:保持し、定点とPC鋼線先端との
不可aなずれをM密測定するものである。
また、ストッパ装置40にPC鋼線が近接したことを検
知する光電装aiiから成る検知装置36が設けられる
。この検出により前述の送給装置の速度減速を行い、P
C鋼線をストッパ装置に緩速で静かに当接させる。
緊張装置50は、スト7パ装置のクランプ部48がPC
鋼線を固定した後、PC鋼線10に一走のバンクテンシ
ョンを付かする装置である。
この装置は、フレームll上に載設されたaT動台車か
らなるクランプ台53上にPC鋼線を挟持するクランプ
51と、クランプ51をPC鋼線に圧着させるシリンダ
52を備える。可動台車53は軌条58上を移動し、そ
の後退方向に移動するように付替する重錘55a、55
bが接続されている。gL鐘55a、55bは重さに一
定の差がありその差の一定力で可動台車53をPC鋼線
10にバンクテンションを与える方向に付勢するもので
、十−常はクランク56を介してシリンダ57がこの重
錘を支持している。
PC鋼線切断装260はパラレルカッタ61とこれをP
C鋼線長手方向に前進後退させるシリンダ64とその前
進後退位置を計測するエンコーダ63とからなる。
エンコーダ63は、ストッパ装置のエンコーダ47の信
号すなわちPC鋼線の先端と定点との差を示す信号を受
けて、PC鋼線を定尺寸法にカッタ!、IJ断すべき位
置を判断し、シリンダ64に指令を11−えてカンタ位
置を移動せしめ、その移動位置を計A11確認してカッ
タによる切断を行う。
この動作により、a置うインの定点間とPC鋼線長さと
の差異を1mm以内にすることができる。
本発明の装置の作動は次に通りである。
第1図の向って左の方からPC鋼線工0が供給され、送
給装置20がこれをPC鋼線a5ライン30hを第1図
の向って右の方へ送給する。
PCn4線10の先端が光′1c装置36を通過すると
送給装置20は送給速度を減速しPC鋼線10の先端が
ゆるやかにストッパ金物41に当接するように制御され
る。
ストッパ金物41がPC鋼線先端の当接を感知すると送
給装置20が停止し、クランプ部48がPC鋼線先端部
をクランプする。次いでシリンダ42はストッパ金物4
1を水平横方向に移動させる。クランプ部48がPC鋼
線10の先端部をクランプした後、緊張装置50のクラ
ンプ51がPC鋼線後部をクランプする。このときクラ
ンプ台車53は第1図の軌条58上の右端に位置してお
り、シリンダ57がクランプ56を介して重錘55aを
支えている。クランプ51がPC#4線10全10ンプ
した後、シリンダ57が重錘55aの支持を開放すると
、重鐘55aと!!!錘55bの七カの差に等しい力で
クランプ台車53が図の左方向に牽引されPC鋼!11
0に一定のハックテンションを与える。
力、ストッパ装置40のシリンダ45がPC鋼線10の
先端に計測端44を曲進させ、PC鋼線の先端を計測す
る。
エンコーダ47はこの計測値を切断装ai60の工、′
コーダ63に伝達し、エンコーダ63t*。
PC鋼線lOの所定切断長の位置にパラレルカッタを移
動させ、その位置を確認すると共にPC鋼線をνJ断さ
せる。
次いで計測端44を*!!させクランプ部48がクラッ
プを開放し、シフタ55はガイド金物33をシフトレで
PC鋼線を架台36上に移動させる。
ガイド金物33、ストッパ金物41が元の位置に復帰し
、クランプ51のクランプを開放した後、送給装2f2
0が再びPC鋼線を送給し、以上の動作を繰返す。
以Eの動作は図示しない制御装置によってシーケンス制
御される。
〔発明の効果〕
本発明装置は以上のように構成されているので、PCテ
ンドン用のPC鋼線をa置うインの定点間長さにに対し
て±Lmm以内に切断することができ、同一テンドン用
PC鋼線の長時間切断作業中において環境温度変化等が
あっても、それらのPC鋼線の相対長さ誤差を±5mm
@囲内に確実に切断することができ、テンドン内の応力
分布を厳密に均等化できるので、原子炉ドーム等極めて
厳密な高安全性の要求されるプレストレストコンクリー
ト構造物の信頼性を完全に確保することが可能となった
【図面の簡単な説明】
図は本発明の実施例を示し、第1図(a)、(b)はそ
れぞれ装置両端部の平面図、(C)、(d)はそれらの
側面図、第2図は装置中間部の横断面図である。 IO・・・PCt14m    tt・・・フレーム2
0・・・送給装M    21・・・ピンチローラ22
・・・シリンダ 30・・・PC鋼線a#ライン 31・・・H鋼     33・・・ガイド金物35・
・・シフタ    36・・・光電装置40・・・スト
ッパ装ai 41・・・ストッパ金物42・・・・シリ
ンダ   47−・・エンコーダ48・・・クランプ部
  50・・・緊張vt訝51・・・クランプ   5
2・・・シリンダ53・・・台車     55a、5
5b・・・重錘56・・・クランク   60・・・切
断装置61・・・パラレルカッタ ロ2・・・シリンダ   63・・・エンコーダ61・
・・パラレルカッタ20・・・ 出  願  人

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1 一端を固定し他端方向へ熱膨張収縮自在に張架され
    たPC鋼線載置ラインと、該載置ラインへPC鋼線を送
    給する送給装置と、該送給されたPC鋼線の先端を前記
    載置ラインの定位置に停止させクランプするストッパ装
    置と、該PC鋼線に一定のバックテンションを与える緊
    張装置と、PC鋼線定尺を確認して切断する装置とから
    成ることを特徴をする PC鋼線定尺寸法切断装置。
JP25497184A 1984-12-04 1984-12-04 長尺pc鋼線の超精密寸法切断装置 Granted JPS61135444A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25497184A JPS61135444A (ja) 1984-12-04 1984-12-04 長尺pc鋼線の超精密寸法切断装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP25497184A JPS61135444A (ja) 1984-12-04 1984-12-04 長尺pc鋼線の超精密寸法切断装置

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS61135444A true JPS61135444A (ja) 1986-06-23
JPH0228410B2 JPH0228410B2 (ja) 1990-06-25

Family

ID=17272408

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP25497184A Granted JPS61135444A (ja) 1984-12-04 1984-12-04 長尺pc鋼線の超精密寸法切断装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPS61135444A (ja)

Cited By (20)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100358403B1 (ko) * 2001-10-30 2002-10-25 유병섭 이형 선재의 교정 및 절단장치
KR100857424B1 (ko) 2007-05-02 2008-09-08 주식회사골드라인 스틸밴드 절단장치
CN103350163A (zh) * 2013-07-17 2013-10-16 芜湖亚利华汽车部件有限公司 定尺寸芯线切露长设备
CN104174789A (zh) * 2014-07-31 2014-12-03 法瑞钠(济南)焊接器材有限公司 一种焊丝自动切割器
CN105033117A (zh) * 2015-06-12 2015-11-11 广西梧州市平洲电子有限公司 滤波器线材开线机
CN105108000A (zh) * 2015-08-19 2015-12-02 安徽宇晟浩瀚电子科技有限公司 一种铜丝拉直装置
CN105499445A (zh) * 2016-01-29 2016-04-20 浙江华氏机械设备有限公司 线形钢材切断机
CN105965273A (zh) * 2016-07-21 2016-09-28 无锡市华锋车业部件有限公司 一体式汽车拉索切露长及打花装置
CN106180486A (zh) * 2016-07-22 2016-12-07 西安电子科技大学 一种索网天线柔性索网的裁索装置
CN106216572A (zh) * 2016-07-21 2016-12-14 温州市力航汽车标准件厂 一种螺丝成型机
CN106424474A (zh) * 2016-10-19 2017-02-22 东莞理工学院 一种全自动化钢丝裁断机构
CN106541049A (zh) * 2016-12-02 2017-03-29 广西大学 一种钢筋自动调直截断机
CN107824719A (zh) * 2017-10-18 2018-03-23 德清鼎兴电子有限公司 一种线材切断机
CN109201958A (zh) * 2018-09-25 2019-01-15 河南永益同丰智能科技有限公司 一种钢筋加工用紧固装置
CN110405500A (zh) * 2019-07-24 2019-11-05 中国十七冶集团有限公司 一种建筑施工用型材切割装置
CN111151687A (zh) * 2020-03-09 2020-05-15 深圳市威顺源精密电子有限公司 一种金属线材进料在线切断机
CN111468649A (zh) * 2020-04-24 2020-07-31 成都迪锐创橙科技有限公司 一种led灯珠切脚机构
CN112045105A (zh) * 2020-09-25 2020-12-08 尧在椿 一种钢筋拉直分段切割机
CN112247021A (zh) * 2020-09-30 2021-01-22 张进星 一种编码器定尺机构及其控制方法
CN113182461A (zh) * 2021-03-25 2021-07-30 王国林 一种用于钢筋调直机的切割装置

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0465729U (ja) * 1990-10-17 1992-06-09

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6018244A (ja) * 1983-07-13 1985-01-30 Asahi Chem Ind Co Ltd 線材の直線切断方法およびその装置

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS6018244A (ja) * 1983-07-13 1985-01-30 Asahi Chem Ind Co Ltd 線材の直線切断方法およびその装置

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100358403B1 (ko) * 2001-10-30 2002-10-25 유병섭 이형 선재의 교정 및 절단장치
KR100857424B1 (ko) 2007-05-02 2008-09-08 주식회사골드라인 스틸밴드 절단장치
CN103350163A (zh) * 2013-07-17 2013-10-16 芜湖亚利华汽车部件有限公司 定尺寸芯线切露长设备
CN104174789A (zh) * 2014-07-31 2014-12-03 法瑞钠(济南)焊接器材有限公司 一种焊丝自动切割器
CN105033117A (zh) * 2015-06-12 2015-11-11 广西梧州市平洲电子有限公司 滤波器线材开线机
CN105108000A (zh) * 2015-08-19 2015-12-02 安徽宇晟浩瀚电子科技有限公司 一种铜丝拉直装置
CN105499445B (zh) * 2016-01-29 2017-07-18 浙江华氏机械设备有限公司 线形钢材切断机
CN105499445A (zh) * 2016-01-29 2016-04-20 浙江华氏机械设备有限公司 线形钢材切断机
CN105965273A (zh) * 2016-07-21 2016-09-28 无锡市华锋车业部件有限公司 一体式汽车拉索切露长及打花装置
CN106216572A (zh) * 2016-07-21 2016-12-14 温州市力航汽车标准件厂 一种螺丝成型机
CN106180486A (zh) * 2016-07-22 2016-12-07 西安电子科技大学 一种索网天线柔性索网的裁索装置
CN106424474A (zh) * 2016-10-19 2017-02-22 东莞理工学院 一种全自动化钢丝裁断机构
CN106541049A (zh) * 2016-12-02 2017-03-29 广西大学 一种钢筋自动调直截断机
CN107824719A (zh) * 2017-10-18 2018-03-23 德清鼎兴电子有限公司 一种线材切断机
CN107824719B (zh) * 2017-10-18 2019-03-19 德清鼎兴电子有限公司 一种线材切断机
CN109201958A (zh) * 2018-09-25 2019-01-15 河南永益同丰智能科技有限公司 一种钢筋加工用紧固装置
CN110405500A (zh) * 2019-07-24 2019-11-05 中国十七冶集团有限公司 一种建筑施工用型材切割装置
CN111151687A (zh) * 2020-03-09 2020-05-15 深圳市威顺源精密电子有限公司 一种金属线材进料在线切断机
CN111468649A (zh) * 2020-04-24 2020-07-31 成都迪锐创橙科技有限公司 一种led灯珠切脚机构
CN112045105A (zh) * 2020-09-25 2020-12-08 尧在椿 一种钢筋拉直分段切割机
CN112247021A (zh) * 2020-09-30 2021-01-22 张进星 一种编码器定尺机构及其控制方法
CN112247021B (zh) * 2020-09-30 2023-10-10 张进星 一种编码器定尺机构及其控制方法
CN113182461A (zh) * 2021-03-25 2021-07-30 王国林 一种用于钢筋调直机的切割装置

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0228410B2 (ja) 1990-06-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPS61135444A (ja) 長尺pc鋼線の超精密寸法切断装置
US4825917A (en) Apparatus for producing thin boards
JP2005219059A (ja) 鉄筋曲げ機の鉄筋送り込み装置
US5934164A (en) Cutting system for shaping trusses
ES2072641T3 (es) Planta para seleccionar y curvar barras para trabajos de construccion.
AU5137296A (en) Saw cable guiding device
US3579718A (en) Apparatus for stretching sheet material
EP0825438A2 (en) Method and apparatus for measuring the compression strength, elasticity, hardness, thickness or the like property of a moving web, such as a mineral wool web
US3916680A (en) Roll tension monitor for saw blade
UA7022A1 (uk) Пристрій для виготовлення сталегумового канату для підйомних шахтних машин
US3648993A (en) Work piece pressing device in automatic stack gas cutting
US4182150A (en) Carriage drawing machine for uniformly drawing and longitudinally severing elongated material to be drawn
US4566679A (en) Method of clamping tube-like members and apparatus for carrying out the method
US4557304A (en) Block stabilizer for veneer lathe
KR100687607B1 (ko) I 빔용 캠버 도입장치와 이 장치를 이용한 i 빔의 캠버도입방법 및캠버가 설계치 이상으로 도입된 i 빔의 캠버보정방법
CN220055810U (zh) 一种高效模块化电缆无损施放输送装置
SU987061A1 (ru) Устройство дл предварительного нат жени арматурных стержней
US3520181A (en) Camber indicator for carriage of slab-cutting saw
SU565836A1 (ru) Устройство дл обработки конвейерных лент
SU895655A1 (ru) Устройство дл подачи и точного останова длинномерных лесоматериалов
JPH0225705B2 (ja)
JPH05310350A (ja) 繊維ウエブを循環する保持帯片に載せる装置
SU1097493A1 (ru) Устройство дл продольного сращивани заготовок
CS272251B2 (en) Handling equipment for coils transfer
CN116081387A (zh) 一种高效模块化电缆无损施放输送装置

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees