JPH11317829A - ヘッダペ―ジの制御情報によるスキャン制御方法 - Google Patents

ヘッダペ―ジの制御情報によるスキャン制御方法

Info

Publication number
JPH11317829A
JPH11317829A JP11028501A JP2850199A JPH11317829A JP H11317829 A JPH11317829 A JP H11317829A JP 11028501 A JP11028501 A JP 11028501A JP 2850199 A JP2850199 A JP 2850199A JP H11317829 A JPH11317829 A JP H11317829A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
scanner
scan
page
user
scanning
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11028501A
Other languages
English (en)
Inventor
Randy Mark Cunningham
ランディ・マーク・カニンガム
Original Assignee
Hewlett Packard Co <Hp>
ヒューレット・パッカード・カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US020,486 priority Critical
Priority to US09/020,486 priority patent/US6208436B1/en
Application filed by Hewlett Packard Co <Hp>, ヒューレット・パッカード・カンパニー filed Critical Hewlett Packard Co <Hp>
Publication of JPH11317829A publication Critical patent/JPH11317829A/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N1/00Scanning, transmission or reproduction of documents or the like, e.g. facsimile transmission; Details thereof
    • H04N1/0035User-machine interface; Control console
    • H04N1/00352Input means
    • H04N1/00355Mark-sheet input
    • H04N1/00368Location of the scanned marks
    • H04N1/00371Location of the scanned marks on a separate sheet
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N1/00Scanning, transmission or reproduction of documents or the like, e.g. facsimile transmission; Details thereof
    • H04N1/00962Input arrangements for operating instructions or parameters, e.g. updating internal software
    • H04N1/00968Input arrangements for operating instructions or parameters, e.g. updating internal software by scanning marks on a sheet
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N1/00Scanning, transmission or reproduction of documents or the like, e.g. facsimile transmission; Details thereof
    • H04N1/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N1/32037Automation of particular transmitter jobs, e.g. multi-address calling, auto-dialing
    • H04N1/32042Automation of particular transmitter jobs, e.g. multi-address calling, auto-dialing with reading of job-marks on a page
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N2201/00Indexing scheme relating to scanning, transmission or reproduction of documents or the like, and to details thereof
    • H04N2201/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N2201/3201Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title
    • H04N2201/3212Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title of data relating to a job, e.g. communication, capture or filing of an image
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N2201/00Indexing scheme relating to scanning, transmission or reproduction of documents or the like, and to details thereof
    • H04N2201/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N2201/3201Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title
    • H04N2201/3212Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title of data relating to a job, e.g. communication, capture or filing of an image
    • H04N2201/3216Display, printing, storage or transmission of additional information, e.g. ID code, date and time or title of data relating to a job, e.g. communication, capture or filing of an image of a job size, e.g. a number of images, pages or copies, size of file, length of message
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N2201/00Indexing scheme relating to scanning, transmission or reproduction of documents or the like, and to details thereof
    • H04N2201/32Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device
    • H04N2201/3285Circuits or arrangements for control or supervision between transmitter and receiver or between image input and image output device using picture signal storage, e.g. at transmitter
    • H04N2201/3287Storage of at least one complete document page or image frame

Abstract

(57)【要約】 【課題】ネットワーク化されたスキャナを含むコンピュ
ータ環境において、スキャナが自動ドキュメントフィー
ダ(ADF)機能を有していても、ユーザはスキャナの
空状態を確認し、その都度スキャンしたデータの送信も
行わなければならない。このために全体の生産効率が落
ちるという問題が発生している。 【解決手段】ドキュメントのヘッダページ部分に、スキ
ャン制御情報を書き込む。先ずドキュメントのヘッダペ
ージをスキャンし、スキャン制御情報を抽出する。次に
ドキュメントの残りのページをスキャンし画像ファイル
を生成する。スキャンが完了すると、画像ファイルをス
キャン制御情報の指示に従って自動的に処理する。これ
によりネットワーク化されたスキャナを含むコンピュー
タ環境の生産性の向上を図ることができる。

Description

【発明の詳細な説明】

【0001】

【発明の属する技術分野】本発明は、光学式スキャナに
関し、特にスキャン制御情報をスキャンに提供するため
のヘッダページの使用に関する。

【0002】

【従来の技術】光学式スキャナは、修正および使用にお
いて画像をコンピュータシステムにスキャンすることが
できる。スキャン画像の読込および転送を制御する際に
最も頻繁に使用される方法は、SCSIケーブルインタ
フェースを介してスキャナを専用パーソナルコンピュー
タに接続するものであった。パーソナルコンピュータで
動作するソフトウェアアプリケーションは、スタート/
ストップ機能、スキャン画像の受信、およびパーソナル
コンピュータのハードドライブへのスキャン画像のコピ
ーを制御する。

【0003】スキャン画像をハードドライブにコピーす
る場合、スキャンを制御するソフトウェアアプリケーシ
ョンは、キーボード/マウス/モニタインタフェースに
よってユーザが指定するファイル名およびディレクトリ
を使用する。スキャン画像を遠隔の宛先にコンピュータ
ネットワーク上で送信するオプションは、別の第2操作
を取り入れ、これによってユーザは、パーソナルコンピ
ュータおよびパーソナルコンピュータのネットワークイ
ンタフェースカードを用いて画像を最終宛先にコピーま
たは送信する。

【0004】

【発明が解決するための課題】専用パーソナルコンピュ
ータに接続されたスキャナの使用に伴う問題の一つに、
一度に一人のユーザしかスキャン制御データを専用パー
ソナルコンピュータに入力できないということがある。
したがって、スキャナを使用する人はすべて、スキャナ
に接続された専用パーソナルコンピュータの同一インタ
フェースによってスキャナ制御情報を入力する必要があ
るため、生産性に悪影響を及ぼす。この場合、スキャン
制御情報の入力は逐次処理であり、ユーザは、結局、ス
キャナの専用パーソナルコンピュータまで何度も足を運
んで、別のユーザが誰も使用していない、パーソナルコ
ンピュータを使用できる機会かどうかをチェックするこ
とになる。

【0005】さらに、この解決策は、最終の遠隔ネット
ワーク宛先にスキャン画像を送信するために、手動で行
う手間のかかる別の第2の操作が必要になるという欠点
がある。ユーザは、パーソナルコンピュータのソフトウ
ェアアプリケーションのコマンドを入力し、パーソナル
コンピュータのネットワークインタフェースカードを介
してスキャン画像をコンピュータネットワークに、およ
びその最終宛先に送信するために時間をかけざるを得な
い。

【0006】スキャン画像をネットワークに指示する別
の解決策/概念には、システムアドミニストレータがあ
り、ローカルパーソナルコンピュータ上で動作するスキ
ャナソフトウェアユーティリティからのコマンドをネッ
トワーク接続された接続スキャナに送信して、ある特定
のユーザが現在承認された/構成をなすユーザであるこ
とをスキャナに認識させる。次にユーザは、あらかじめ
割り当てられた「ユーザ識別番号」を使用することによ
って、ネットワークに接続されたスキャナからのスキャ
ンジョブサービスを要求することができる。また、シス
テムアドミニストレータは、スキャン画像ファイルの最
終宛先を指示する際にユーザが使用する「宛先識別番
号」を構成する。

【0007】スキャンを実行するためには、ユーザは、
実際にスキャナの場所まで赴いて、(必要に応じて)ユ
ーザ識別番号およびパスワードを入力することによって
ジョブ要求を選択し、これを可能にする。ユーザは、統
合キーパッド/英数字ディスプレイを用いてユーザ識別
番号を入力する。ユーザは、複数ボタンを用いてユーザ
識別情報および宛先識別情報を入力する。

【0008】ユーザは、次に、スキャナにページを配置
し、ボタンを押して「スキャン開始」コマンドを起動す
る。ユーザは、スキャンジョブ完了後、スキャナベッド
または出力トレイからスキャンページを取り出す。この
種のネットワーク接続されたスキャナ構成を使用した時
点で、通常、スキャナの自動ドキュメントフィーダに一
度に一つのスキャンジョブしかロードできない。

【0009】ネットワークスキャン画像を指示するため
の第3の解決策は、スキャナおよびコンピュータネット
ワークの両方に接続した小型の制御ボックスである。こ
の制御ボックスは、Centronics社のパラレルまたはSC
SI規格のいずれか一方をサポートするインタフェース
ケーブルを使用してスキャナに接続されている。この制
御ボックスには、キーパッドおよび英数字ディスプレイ
の両方に対するユーザインタフェースが含まれる。上記
記載と同様に、パーソナルコンピュータベースのソフト
ウェアアプリケーションを使用してスキャナ制御ボック
スを構成/セットアップする。

【0010】上記記載のネットワークスキャン画像を指
示するための解決策に対する欠点の一つに、新規の宛先
アドレスを定義する際にスキャナキーパッドで入力した
コマンドがわかりにくくなかなか覚えられないことがあ
る。また、コマンドをスキャナに入力するのに時間がか
かる。

【0011】さらに、使いやすさに欠ける場合がある。
たとえば、ユーザがスキャン画像の新規宛先を必要とす
る場合、スキャナ内部にあるスキャナの小さな英数字デ
ィスプレイパネル上のメニューのコマンドをユーザが
「ナビゲート」および/または「探索」する必要があ
る。スキャナ制御メニューにアクセスするために用いら
れるキーは、複数名称によって注記される紛らわしい二
重の機能をキーそれぞれが備えている場合が多い。この
ような複数機能ボタンおよび隠れメニューコマンドは、
熟達したコンピュータユーザにとって便利である場合が
多い一方、新規スキャン画像ファイルの宛先を入力する
ために複数キーストローク、メニューならびに関連づけ
られた入れ子式メニューおよびコマンドを利用する必要
があるため、初心者ユーザを躊躇させることになりかね
ない。

【0012】さらに、ネットワーク接続スキャナにおい
て「進行中のスキャンジョブ」の終了を待つことは、非
生産的であるとともにユーザを苛立たせることになる。
すなわち、既存のスキャナシステムでは、現行のスキャ
ンジョブが完了してしまうまで、ユーザは新たなスキャ
ンジョブを自動ドキュメントフィーダ(ADF)に追加
することができない。これは、別の方法では、新規のス
キャンジョブの一部または全部を制御できず、現在進行
中のスキャンジョブにこれをうっかり追加してしまいか
ねない保証がないという理由から然りである。この問題
に照らして、ユーザは、2つの不便な選択肢、すなわ
ち、現行ジョブの終了を待つか、あるいは一旦そのまま
にして後で戻ってきて再試行するかいずれか一方を選択
せねばならない。

【0013】さらに、従来技術のスキャナシステムで
は、スキャナ構成をユーザがうっかり変更してしまう場
合がある。すなわち、上述のように、ユーザはネットワ
ークスキャナのメニューボタンを操作しながら、スキャ
ナをネットワーク使用にセットアップする構成設定を偶
然変更してしまう場合がある。このような災難によっ
て、現行ユーザにとっても他のユーザにとってもダウン
時間が生じる可能性がある。この結果、システムアドミ
ニストレータは、求められるサポートの増加に直面す
る。

【0014】上記の解決策すべてについての別の欠点
は、ユーザがスキャン命令を容易に見直したり検証する
ことができないことである。専用パーソナルコンピュー
タでは、命令をスキャナに送信する前にスキャンユーテ
ィリティが情報を表示するため、パーソナルコンピュー
タのモニタではこの命令は最後まで見られない。小型の
スキャナディスプレイ上ですべてのスキャン命令を見直
すことは、不便であるとともに時間がかかる。

【0015】アドミニストレータがスキャナをすでにプ
ログラムしてしまったり、あるいは制御ボックスが使用
されると、ユーザは、スキャン状況および/またはスキ
ャン精度を見直したり検証するために生成されるスキャ
ン命令を容易に見ることができない。

【0016】

【課題を解決するための手段】本発明の好適な実施形態
によると、ドキュメントを光学的にスキャンする。本願
明細書では、ドキュメントとは、文書に限らず、図面、
表、画像、写真など、一般にスキャナでスキャンされる
もの全てを意味する。このドキュメントのヘッダページ
をスキャンし、このヘッダページからスキャン制御情報
を抽出する。次にドキュメントの残りのページを画像フ
ァイルにスキャンする。スキャンが完了すると、画像フ
ァイルをスキャン制御情報が指定する宛先に送信する。

【0017】このスキャン制御情報には、たとえば、ユ
ーザ名、画像ファイルのファイル名および宛先がある。
スキャン制御情報には、ドキュメントのページカウント
も含むことができる。

【0018】スキャン制御情報は、トレーラページが存
在することを任意選択的に指定することができる。トレ
ーラページが存在すると指定されると、このトレーラペ
ージを検出して、ドキュメントのスキャンされたページ
数がページカウントと一致するかどうかを確認するため
のチェックが行われる。ドキュメントのスキャンされた
ページ数がページカウントと一致しない場合、宛先にエ
ラーメッセージが送信される。また、ドキュメントのス
キャンされたページ数がページカウントと一致しない場
合、スキャン制御情報が指定する宛先に画像ファイルが
送信されない。

【0019】好適な実施形態では、バーコードリーダを
使用してスキャン制御情報を抽出する。あるいは、たと
えば、光学的記号または文字認識能力を利用して、スキ
ャンされたヘッダからスキャン制御情報を抽出できる。

【0020】好適な実施形態では、スキャナユーティリ
ティを利用してヘッダページを生成する。スキャン制御
情報は、一般的に、ユーザが理解可能なテキストと対に
される。

【0021】本発明は、画像スキャニング機能を提供す
るネットワーク接続された周辺機器を複数のユーザが共
有するための、わかりやすく、使いやすく、信頼性のあ
る方法を提供するものである。本発明は、特に、画像ス
キャニング機能を提供する周辺機器に対して画像読込制
御コマンドをユーザがやりとりする方法を提供するもの
である。

【0022】本発明のヘッダ指示型スキャン方法は、キ
ーパッド/ディスプレイを統合したスキャナに比べてよ
り便利なユーザインタフェースを提供するものである。

【0023】このヘッダ指示型スキャン方法によって、
ユーザは、ヘッダページおよびトレーラページを介して
スキャナに命令をやりとりするユーザインタフェースを
より生産的に得られる。ヘッダページおよびトレーラペ
ージを生成するために使用される典型的なコンピュータ
のさらに生産的なインタフェースには、キーボード、マ
ウス、全サイズモニタ等がある。標準的なパーソナルコ
ンピュータインタフェースを使用する第1の利点は、ユ
ーザがそのインタフェースに精通していることによって
得られる。さらに、キーボードおよびモニタのサイズ
は、追加コンポーネントのマウスと同様に、典型的なス
キャナの小さなキーパッドおよびディスプレイを使用す
る場合に比べてスキャン制御データの入力をより容易に
させる要因となる。便宜上の観点から、本発明は、統合
キーパッド/ディスプレイによって情報を入力する、ス
キャナにおいてスキャン制御データを書き込んだ後にそ
こで停止する必要があるのではなく、むしろこのスキャ
ン制御データをデスクにおいてアセンブルし記録するこ
とが可能であるという利点をユーザに対して与えてい
る。

【0024】また、本発明のヘッダ指示型スキャン方法
によって、ユーザは、一度に一回のスキャンジョブしか
入力トレイにロードできない従来技術のスキャン方式に
比べて、ネットワーク接続されたスキャナをより便利に
共有することができる。本発明によって、ユーザは、ス
キャナの自動ドキュメントフィーダ(ADF)の入力ト
レイにすでに並べられている他のスキャンジョブの最上
位にスキャンジョブを便宜上追加することができる。こ
のスキャンジョブと別個のヘッダページおよびトレーラ
ページによって、ユーザは、スキャンドキュメントを従
来のスキャンジョブにうっかり添付してしまうことがな
い高い信頼性を得ることができる。複数のスキャンジョ
ブをADFにロード可能であることにより、別のユーザ
がスキャナの使用を終了したかどうかを確認するために
ユーザがスキャナの場所に立ち戻る必要がなくなるた
め、ユーザの生産性が向上する。

【0025】また、本発明のヘッダ指示型スキャン方法
によって、ユーザがスキャナのボタンを押す必要がなく
なり、スキャナ構成をうっかり変更してしまうおそれが
減少する。初心者ユーザがメニュー駆動型キーパッド/
ディスプレイインタフェースと対話しなければならない
場合、この初心者ユーザがスキャナに関連づけられた一
連のコマンドを正確に呼び出すことができなくなるおそ
れがある。このような場合、初心者ユーザは、「探求」
して見慣れたメニューおよびコマンドを見つけようとす
る。この探求の過程で、ユーザはスキャナセットアップ
を変更しスキャンジョブが処理できなくする可能性のあ
る構成メニューをうっかり入力してしまうことがある。
この種のアクシデントでは、スキャンジョブサービスを
求める他のユーザの生産性に悪影響を与える可能性があ
る。

【0026】スキャンヘッダページを使用することによ
って、ユーザは、スキャンジョブについて選択されたス
キャン制御情報を見直すことができる。これによって、
ユーザは、スキャンジョブをスキャナのADFに配置す
る直前にヘッダページにおける詳細なスキャン制御情報
の精度を確認することができる。ページをハードコピー
することによって、見直しを迅速かつ容易に行うことが
できる。さらに早期にスキャンジョブを実行する場合、
ユーザはスキャン制御情報のヘッダページを参照して、
どのファイル名を指定したか、またはスキャンジョブの
宛先は何か等の情報を呼び出すことができる。

【0027】さらに、本発明のヘッダ指示型スキャン方
法によって、複数のユーザが各自のパーソナルコンピュ
ータ上で同時にスキャン制御データをアセンブルし記録
することができる。複数の動作を同時に行うと生産性が
向上する。スキャンサービスを要求しようとするユーザ
は、各自のパーソナルコンピュータ上で同時に特定のス
キャン制御データをアセンブルしドキュメントにするこ
とができる。これによって、専用のパーソナルコンピュ
ータ/スキャナの組み合わせを利用して、現行ユーザが
終了するまでユーザが待つ必要がある場合に従来技術で
生じる不具合を回避できる。このような専用のパーソナ
ルコンピュータ/スキャナの組み合わせは、ユーザがそ
のスキャン制御データを順次入力する必要のある場合、
非効率的な逐次処理の方法を強いるものである。

【0028】また、本発明のヘッダ指示型スキャン方法
によって、ユーザが、スキャンされた画像ファイルのコ
ピーをネットワーク上で送信してこの画像を最終的に所
望のディスクドライブに有するか、あるいはこのファイ
ルを携帯媒体にコピーするか一方を通常行う必要がある
別個のコピー操作の必要性をなくすことができる。

【0029】また、本発明のヘッダ指示型スキャン方法
によって、当該設備で動作するためにユーザがスキャナ
の場所に繰り返しやって来る必要性をなくすことができ
る。このヘッダ指示型スキャン方法によって、ユーザ
は、ヘッダページ(および指定する場合にはトレーラペ
ージ)を有するスキャンジョブを自動ドキュメントフィ
ーダに配置するだけでよい。この使いやすい方法によっ
て生産性が向上する。

【0030】

【発明を実施する形態】図1は、光学式記号認識ハード
ウェア15を利用してスキャンを制御するスキャナ11
の上面図である。スキャンの対象となるドキュメントを
自動ドキュメントフィーダ(ADF)である入力トレイ
13に配置する。画像スキャニングデバイスハードウェ
ア14を使用して、原稿がスキャナ11を通過するとき
に通常のスキャニング機能を実行する。スキャンされた
ページは出力トレイ12が収集する。ネットワークイン
タフェースハードウェア16を使用して、スキャンされ
た情報をネットワーク17を介して宛先コンピューティ
ングシステムに転送する。

【0031】たとえば、光学式記号認識ハードウェア1
5は、スキャンジョブのヘッダページおよびトレーラペ
ージに配置されたスキャン制御情報を読み取るバーコー
ド記号リーダである。

【0032】図2は、スキャナ11の側面図である。矢
印22は、自動ドキュメントフィーダ(ADF)である
入力トレイ13上に配置されたドキュメント21の原稿
の通路を示している。スキャンされたドキュメントは、
スキャンを制御するために用いられる記号を認識する光
学式記号認識ハードウェア15を1枚ずつ通過する。光
学式記号認識ハードウェア15を通過すると、これら
は、通常のスキャニング機能を実行する画像スキャニン
グデバイスハードウェア14を1枚ずつ通過し、出力ト
レイ12によって収集される。

【0033】図1および図2は、画像スキャニング周辺
機器および記号認識ハードウェアの好適な実施形態の組
み合わせを示すが、記号と対応記号認識ハードウェアの
別の組み合わせを使用してヘッダページおよびトレーラ
ページ上に配置されたスキャン制御情報を読み取ること
ができる。たとえば、本発明の別の実施形態では、光学
式記号認識ハードウェア15は、画像スキャニングデバ
イスハードウェア14によってスキャンされる画像にお
いて記号の形状を解析するソフトウェアプログラムと置
き換えてもよい。このソフトウェアプログラムは、たと
えば、光学式文字認識または他の記号認識機能を使用し
て、スキャン画像からスキャン制御コマンドを抽出す
る。

【0034】ネットワークインタフェースハードウェア
16はネットワーク17にアクセスしている。ネットワ
ークインタフェースハードウェア16は、たとえば、内
部ネットワークインタフェースカード、外部ネットワー
クインタフェースボックスまたはネットワークインタフ
ェースカードを有する接続PCとして実行される。ネッ
トワークインタフェースハードウェア16によって、ス
キャナ11は、指定されたネットワークの最終宛先にス
キャンされた画像ファイルを自動的に送信することがで
きる。

【0035】図3は、スキャナ11によって実行される
スキャンを制御するために使用されるヘッダページ30
の例を示す。光学式記号認識ハードウェア15を通過す
るヘッダページ30の一部(たとえば、ページ30の右
側)に沿って、予め定義されたスキャン制御コードが、
実行すべきスキャンについての情報をスキャナ11に提
供する。

【0036】たとえば、情報をスキャナ11に提供する
ヘッダページ30に予め定義されたスキャン制御情報に
は、ヘッダページ識別スキャン制御コード31、ユーザ
名スキャン制御コード32、スキャン画像ファイル名ス
キャン制御コード33、宛先ドライブスキャン制御コー
ド34、宛先ディレクトリスキャン制御コード35、電
子メールエラー(Y/N)通知表示スキャン制御コード
36、電子メール完了(Y/N)通知表示スキャン制御
コード37、トレーラページ存在(Y/N)表示スキャ
ン制御コード38およびページカウント39がある。ヘ
ッダページ30上に他のスキャン制御コードを配置し
て、追加情報をスキャナ11に提供してもよい。場合に
応じて、ユーザは、ページカウントの省略を決定し、ト
レーラページのみを使用してスキャンドキュメントの終
了を示すようにしてもよい。この場合、スキャン実行通
知の送信時に、スキャナ11は、スキャンされるページ
数をユーザに任意選択的に表示する。

【0037】ユーザ名スキャン制御コード32はユーザ
名を提供する。スキャン画像ファイル名スキャン制御コ
ード33はスキャンされた画像を当てはめるファイル名
を提供する。宛先ドライブスキャン制御コード34およ
び宛先ディレクトリスキャン制御コード35は、スキャ
ン画像ファイルを送信する場所を示す。あるいは、電子
メールアドレススキャン制御コードを用いて、スキャン
画像ファイルを送信できる電子メールアドレスを示す場
合もある。電子メールエラー(Y/N)通知表示スキャ
ン制御コード36は、エラー発生時にユーザに電子メー
ルを送信すべきかどうかを示す。電子メール完了(Y/
N)通知表示スキャン制御コード37は、スキャン完了
時にユーザに電子メールを送信すべきかどうかを示す。
トレーラページ存在(Y/N)表示スキャン制御コード
38は、トレーラページを使用すべきかどうかを示す。
ページカウント37は、スキャンの対象となるドキュメ
ントにおけるページ数を示す。

【0038】スキャン制御追加コマンドを用いて、たと
えば、スキャンの日付け、スキャンの優先レベル、セキ
ュリティレベル、要求されたスキャンの品質/解像度、
スキャンを白黒、グレイスケール、あるいはカラーにす
るかどうか、両面ドキュメントにスキャンを実行すべき
かどうか、スキャン確認電子メールメッセージを要求す
るかどうか、およびスキャンページカウントを表示する
ことができる。さらに、他のスキャン制御コマンドを使
用することもできる。

【0039】たとえば、スキャナ11の光学式記号認識
ハードウェア15が読み取るバーコード記号を利用し
て、スキャン制御情報をコード化することができる。あ
るいは、スキャン制御情報は、スキャナ11によって認
識可能な他のあらゆる種類の記号または文字で構成され
てもよい。

【0040】図3に示すように、予め定義されたスキャ
ン制御コードは、スキャン制御コードの書き込み説明と
それぞれ対になっている。この書き込み説明は、オプシ
ョンであるが、一般的に確認を容易に行うためにユーザ
によって設けられている。

【0041】図4は、スキャンの終了を示すために任意
に用いられるトレーラページ40の例を示している。光
学式記号認識ハードウェア15を通過するトレーラペー
ジ40の一部(たとえば、ページ40の右側)に沿っ
て、光学式記号は、スキャンが完了したことをスキャナ
11に示す情報を提供する。

【0042】トレーラページ40のエンドスキャン記号
41は、スキャンが完了したことをスキャナ11に示し
ている。このエンドスキャン記号41は、たとえば、バ
ーコード記号である。あるいは、エンドスキャン記号4
1は、スキャナ11によって認識可能な他のあらゆる種
類の記号または文字で構成されている。

【0043】トレーラページ40には他の情報が任意に
設けられ、実行されたスキャンについてスキャナ11に
対する情報を確認できる。このオプションの確認情報に
は、たとえば、ユーザ名42、スキャン画像ファイル名
43、宛先ドライブ44、宛先ディレクトリ45、電子
メール完了(Y/N)通知表示47およびページカウン
ト48が含まれてもよい。このオプションのスキャン制
御情報は、バーコード記号またはスキャナ11によって
認識可能な他のあらゆる種類の記号または文字で構成す
ることができる。

【0044】図4に示すように、それぞれの記号の左側
にはその記号の説明が記入されている。この書き込み説
明は、オプションであるが、一般的に確認を容易に行う
ためにユーザによって設けられている。

【0045】ヘッダページ30を介してスキャナ11を
導くことによって、画像スキャニング機能を提供するネ
ットワーク接続された周辺機器を複数ユーザが共有する
ための、わかりやすく、使いやすく、信頼性のある方法
が提供される。ユーザは、ヘッダページ30を介してス
キャナ11に対して画像読込制御コマンドをやりとりす
る。スキャナ11は、画像スキャニング機能を提供する
いずれの周辺機器であってもよい。

【0046】スキャンの過程において、スキャナ11
は、ヘッダページ30であるスキャンの第1ページを引
き寄せる。スキャナ11は、ヘッダページ11のコンテ
ンツをスキャナ11が使用する制御コマンドとして解釈
する。

【0047】スキャンジョブ描写の終了は、トレーラペ
ージ40によって与えられる。さらに、あるいは別の方
法では、スキャンジョブのページ数はヘッダページ30
に示すことができる。

【0048】ヘッダページ30の制御コマンドによっ
て、スキャナ11(またはあらゆるスキャン可能な周辺
機器)がスキャンジョブのページを処理し、命令にした
がってスキャン画像を操作し、その後このスキャン画像
を含むファイルを指定された宛先にコンピュータネット
ワーク17を介して送信する。

【0049】宛先ドライブ記号34および宛先ディレク
トリ45で示されるスキャンされた画像の最終宛先は、
ネットワーク接続されたハードドライブ、ファイルサー
バ、FAXサーバ、もしくはデスクトップパーソナルコ
ンピュータ内部に位置するハードドライブであってもよ
い。あるいは、ヘッダページ30の記号は、スキャン画
像の最終宛先として機能することになる電子メールアド
レス、ソフトウェアアプリケーションまたはプリンタを
示してもよい。

【0050】図5は、スキャナ11のヘッダページ30
およびトレーラページ40を生成するスキャナユーティ
リティの機能を図示する簡略化されたフローチャートで
ある。好適な実施形態では、このスキャナユーティリテ
ィは、ソフトウェアにおいて実行され、プリンタにアク
セス可能なコンピュータ上で動作する。ステップ51で
は、スキャン定義情報をユーザから受信する。このスキ
ャン定義情報には、たとえば、ユーザ名、スキャナ11
がスキャンされた画像ファイルを送信すべきスキャン画
像宛先システム/ディレクトリのファイル名、ジョブの
日付け、ジョブのページ数、優先レベル、セキュリティ
レベル、要求されるスキャンの品質/解像度、スキャン
が白黒、グレイスケールまたはカラーであるか、スキャ
ンが両面であるかどうかについての表示、スキャン確認
電子メールメッセージを要求するかどうかについての表
示、トレーラページを生成および使用するかどうかにつ
いての表示等がある。システムアドミニストレータは、
上記の情報のうちいずれを必要とするか、いずれを任意
選択とするかを定義する。実行に応じて、追加情報を要
求してもよく、また任意選択としてもよい。

【0051】ステップ52では、スキャンユーティリテ
ィソフトウェアは、情報およびコマンドを含むヘッダペ
ージを人間が読み取り可能なテキストと機械が読み取り
可能なバーコード記号の両方で印字する。バーコードで
はなく別の方式の記号を用いる場合、その記号または文
字を人間が読み取り可能なテキストに沿って印字する。

【0052】さらに、本発明の一部の実施形態では、ス
キャン定義情報オプションは、コード化されたチェック
サムをヘッダページ上に生成するスキャナユーティリテ
ィを含み、リサイクルボックスから取り出されるスキャ
ン制御コマンドの許可されないカット/ペーストの再使
用を防止するようになっている。

【0053】ステップ53では、命令に応じて、スキャ
ンユーティリティが、オプションの「トレーラ」ページ
40を生成し、これによってスキャナ11がスキャンジ
ョブの終了を確認できる。

【0054】好適な実施形態では、光学的記号認識ハー
ドウェア15を使用してこれらのコマンドをスキャンお
よび解釈するが、本発明の別の実施形態では、記号また
は文字で構成されるスキャン制御情報は、画像スキャニ
ングデバイスハードウェア14を用いて適切な記号また
は文字認識ソフトウェアに基づいてスキャンおよびデコ
ードしてもよい。

【0055】スキャナユーティリティの使用時に、ユー
ザは、関連スキャン制御情報を入力し、次いでこのスキ
ャン制御情報を含むヘッダページおよびトレーラページ
を印字する命令をスキャンユーティリティに行う。

【0056】本発明の一実施形態では、スキャナユーテ
ィリティは、利用可能なネットワーク接続スキャナの状
況を監視し、現在アイドル状態のスキャナをユーザに通
知することによってユーザの生産性を最大化する。

【0057】ユーザがスキャンヘッダページ/トレーラ
ページを定義および印字してしまうと、ユーザは、スキ
ャナの対象となるドキュメントをスキャナ11の入力ト
レイ13にスキャンされるよう配置する。このドキュメ
ントの第1ページが、スキャナユーティリティとともに
作成されるヘッダページである。最終ページは、利用さ
れる場合、トレーラページとなる。

【0058】スキャナ11がヘッダページを認識するた
め、ユーザは、入力トレイ13における新規ジョブをス
キャナ11が現在処理中の他のジョブの最上位に「スタ
ック」してもよい。

【0059】図6は、トレーラページが存在しないこと
がヘッダページに表示されている場合のスキャナ11の
機能の動作を示す簡略化されたフローチャートである。

【0060】ステップ61において第1ページがスキャ
ンされる。スキャナは、新規スキャンジョブの開始とし
て任意のヘッダページを認識する。

【0061】ステップ62において、スキャナ11は、
予め定義されたコードを検索する。これは、たとえば、
光学式記号認識ハードウェア14によって実行される。
ステップ63において、この予め定義されたコードが存
在しない場合、ステップ69では、このページを無視し
次ページをスキャンする。あるいは、スキャナ11もま
たヘッダページによってセットアップされないスキャン
を受信するように構成されている場合、このスキャン画
像をデフォルトファイルに送信するか、またはスキャナ
11に対してこのスキャナ11に接続されたコンピュー
タインタフェースを介して送信された命令、すなわちス
キャナ11のユーザインタフェースもしくは他の当該技
術における公知の方式によって受信された命令にしたが
う宛先に送信してもよい。

【0062】ステップ63において予め定義されたコー
ドが存在する場合、ステップ64において、この予め定
義されたコードを見つけ出した後、光学式記号認識ハー
ドウェア14は、ヘッダページ30において含まれる情
報/コマンドの関連領域を読み取りを続け、この情報を
今後の参照のためにスキャナ11内のメモリに記録す
る。

【0063】ステップ65においで追加ページがスキャ
ンされる。この結果得られたスキャン画像をスキャナ1
1内の画像ファイルまたは遠隔ドライブに保存する。ス
キャナ11は、ページカウントに到達するまで、入力ト
レイ13が空になるまで、新規ヘッダページが検出され
るまで、またはトレーラページに到達するまでページを
スキャンし続ける。

【0064】ステップ66において、スキャナ11がヘ
ッダページ30に表示されたページカウントに一致する
ページ数を首尾よくスキャンしたために、スキャンを中
止したかどうかを確認するためのチェックが行われる。
スキャンしなかった場合、ステップ68において、ヘッ
ダページに表示された宛先にエラーメッセージを送信す
る。あるいは、電子メールアドレスを指定した場合、こ
の電子メールアドレスにエラーメッセージを送信するこ
とができる。ステップ66において正確なページ数をす
でにスキャンしている場合、ステップ67では、ヘッダ
ページにおいて指定した宛先に画像ファイルを送信す
る。

【0065】図7は、トレーラページが存在することが
ヘッダページに表示されている場合のスキャナ11の機
能の動作を示す簡略化されたフローチャートである。

【0066】ステップ71において第1ページがスキャ
ンされる。スキャナは、新規スキャンジョブの開始とし
て任意のヘッダページを認識する。

【0067】ステップ72において、スキャナ11は、
予め定義されたコードを検索する。これは、たとえば、
光学式記号認識ハードウェア14によって実行される。
ステップ73において、この予め定義されたコードが存
在しない場合、ステップ80では、このページを無視し
次ページをスキャンする。あるいは、スキャナ11が、
ヘッダページによってセットアップされないスキャンを
さらに受信するように構成される場合、このスキャン画
像をデフォルトファイルに送信するか、またはスキャナ
11に対してこのスキャナ11に接続されたコンピュー
タインタフェースを介して送信された命令、すなわちス
キャナ11のユーザインタフェースもしくは他の当該技
術における公知の方式によって受信された命令にしたが
う宛先に送信してもよい。

【0068】ステップ73において予め定義されたコー
ドが存在する場合、ステップ74において、この予め定
義されたコードを見つけ出した後、光学式記号認識ハー
ドウェア14は、ヘッダページ30において含まれる情
報/コマンドの関連領域を読み取りを続け、この情報を
今後の参照のためにスキャナ11内のメモリに記録す
る。

【0069】ステップ75において追加ページがスキャ
ンされる。この結果得られたスキャン画像をスキャナ1
1内の画像ファイルまたは遠隔ドライブに保存する。ス
キャナ11は、トレーラページに到達するまで、頁数が
ページカウント+1に到達するまで、入力トレイ13が
空になるまで、または新規ヘッダページを検出するまで
ページをスキャンし続ける。

【0070】ステップ76において、スキャナ11が対
応するトレーラページを検出したために、スキャンを中
止したかどうかを確認するためのチェックを行う。検出
しなかった場合、ステップ79において、ヘッダページ
に表示された宛先にエラーメッセージを送信する。ある
いは、電子メールアドレスを指定した場合には、この電
子メールアドレスにエラーメッセージを送信することが
できる。

【0071】ステップ76において、スキャナ11が対
応するトレーラページを検出したために、スキャンを中
止した場合、ステップ77において、正確なページ数を
すでにスキャンしているどうかを確認するためのチェッ
クが行われる。正確なページ数をまだスキャンしていな
い場合、ステップ79において、ヘッダページに表示し
た宛先にエラーメッセージを送信する。あるいは、電子
メールアドレスを指定した場合には、この電子メールア
ドレスにエラーメッセージを送信することができる。ス
テップ77において正確なページ数をすでにスキャンし
ている場合、ステップ78において、ヘッダページで指
定した宛先に画像ファイルを送信する。この時点で、要
求に応じてスキャン完了の通知をユーザに送信する。

【0072】自動ドキュメントフィーダがない場合、ユ
ーザは、平面スキャナにスキャンヘッダページを配置
し、これをスキャンさせた後に、スキャンジョブの各追
加ページをスキャナ上に手動で配置する。これは、自動
ドキュメントフィーダを使用する場合に比べてはるかに
手間がかかる上にきわめて不便ではあるが、スキャン制
御データを含むヘッダページの概念によって有益な価値
ある追加機能をもたらすものでもある。

【0073】スキャンジョブの処理後、ユーザは、スキ
ャナ11に戻り、出力トレイ12からスキャンジョブペ
ージを取り出す。ヘッダページ30上でスキャナ11
に、ジョブ完了の電子メールメッセージを通してユーザ
に知らせる、ような指示を行うことができる。

【0074】以上、本発明の実施例について詳述した
が、以下、本発明の各実施態様の例を示す。

【0075】(実施態様1)以下(a)から(c)のス
テップを含むことを特徴とするスキャン方法、(a)ド
キュメント(21)のヘッダページ(30)のスキャニ
ングを行い、前記ヘッダページ(30)からスキャン制
御情報(31〜39)を抽出するステップ、(b)前記
ドキュメント(21)の残りのページを画像ファイルに
スキャンするステップと、(c)前記スキャン制御情報
(31〜39)に指示された命令にしたがって前記画像
ファイルを処理するステップ。

【0076】(実施態様2)実施態様1記載の方法であ
って、前記ステップ(a)において前記スキャン制御情
報(31〜39)は、前記ドキュメント(21)のペー
ジカウント(39)を含み、前記ステップ(b)は、以
下(b.1)のステップを含むことを特徴とする方法、
(b.1)トレーラページ(40)が存在することを前
記スキャン制御情報(31〜39)が指定するとき、以
下(b.1.1)及び(b.1.2)のステップを実行
するステップ、(b.1.1)前記トレーラページ(4
0)を検出後、前記ドキュメント(21)のスキャンさ
れたページ数が前記ページカウント(39)と一致する
かどうかを確認するためにチェックを行うステップ、
(b.1.2)前記ステップ(b.1.1)において前
記ドキュメント(21)のスキャンされたページ数が前
記ページカウント(39)に一致しない場合、宛先(3
4、35)にエラーメッセージを送信するステップ。

【0077】(実施態様3)前記ステップ(c)は、前
記スキャン制御情報(31〜39)によって指定された
宛先(34、35)に前記画像ファイルを送信するステ
ップを含むことを特徴とする実施態様1記載の方法。

【0078】(実施態様4)前記ステップ(a)におい
て、前記スキャン制御情報(31〜39)は、ユーザ名
(32)、前記画像ファイルのファイル名(33)およ
び前記宛先(34、35)を含むことを特徴とする実施
態様1記載の方法。

【0079】(実施態様5)前記ステップ(a)におい
て、前記スキャン制御情報(31〜39)は、前記ドキ
ュメント(21)のページカウント(39)を含むこと
を特徴とする実施態様1記載の方法。

【0080】(実施態様6)前記ステップ(a)におい
て、前記スキャン制御情報(31〜39)は、バーコー
ドリーダ(15)を用いて抽出されることを特徴とする
実施態様1記載の方法。

【0081】(実施態様7)前記ステップ(a)に先立
って実行される、(d)スキャナユーティリティを用い
て前記ヘッダページ(30)を生成するステップをさら
に含むことを特徴とする実施態様1記載の方法。

【0082】(実施態様8)前記スキャン制御情報(3
1〜39)は、ユーザが理解可能なテキストと対にされ
ることを特徴とする実施態様7記載の方法。

【0083】(実施態様9)以下(a)から(c)を含
むことを特徴とするスキャナ(11)、(a)スキャン
ドキュメント(21)のヘッダページ(30)からスキ
ャン制御情報(31〜39)を抽出する第1の認識手段
(15)、(b)前記第1認識手段(15)に接続さ
れ、前記ドキュメント(21)の残りのページを画像フ
ァイルにスキャンする光学式スキャニングハードウェア
(14)、(c) 前記光学式スキャニングハードウェ
ア(14)に接続され、前記スキャン制御情報(31〜
39)が指定する宛先(34、35)に前記画像ファイ
ルを送信するネットワーク接続ハードウェア(16)。

【0084】(実施態様10)前記スキャン制御情報
(31〜39)は、前記ドキュメント(21)のページ
カウント(39)を含むことを特徴とする実施態様9記
載のスキャナ。

【0085】上述した記述は、本発明の単なる例示的な
方法および実施形態を開示し、説明しているにすぎな
い。当業者には理解されるように、本発明をその精神ま
たは本質的な特性から逸脱しない限り他の特定の形態に
具現化してもよい。したがって、本発明の開示は、例示
を目的とするものであって、添付する請求の範囲に記載
する本発明の範囲に限定するものではない。

【図面の簡単な説明】

【図1】図1は、本発明の好適な実施形態による、光学
式記号認識ハードウェアを利用してスキャンを制御する
スキャナの上面図である。

【図2】図2は、本発明の好適な実施形態による、光学
式記号認識ハードウェアを利用してスキャンを制御する
図1に示すスキャナの側面図である。

【図3】図3は、本発明の好適な実施形態による、スキ
ャンを制御するために使用されるヘッダページの例を示
す図である。

【図4】図4は、本発明の好適な実施形態による、スキ
ャンの終了を示すために使用されるトレーラページの例
を示す図である。

【図5】図5は、本発明の好適な実施形態において、ヘ
ッダページおよびトレーラページを生成するスキャナユ
ーティリティの機能を図示するフローチャートである。

【図6】図6は、本発明の好適な実施形態において、ト
レーラページが存在しないという指示の場合の動作を図
示するフローチャートである。

【図7】図7は、本発明の好適な実施形態において、ト
レーラページが存在するという指示の場合の動作を図示
するフローチャートである。

【符号の説明】

11:スキャナ 14:光学式スキャニングハードウェア、 15:バーコードリーダ 16:ネットワーク接続ハードウェア 21:ドキュメント 30:ヘッダページ 31、34,35,36,37,38:スキャン制御情
報 32:ユーザ名 33:画像ファイルのファイル名 39:ページカウント 40:トレーラページ

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】以下(a)から(c)のステップを含むこ
    とを特徴とするスキャン方法、 (a)ドキュメントのヘッダページのスキャニングを行
    い、前記ヘッダページからスキャン制御情報を抽出する
    ステップ、 (b)前記ドキュメントの残りのページを画像ファイル
    にスキャンするステップと、 (c)前記スキャン制御情報に指示された命令にしたが
    って前記画像ファイルを処理するステップ。
JP11028501A 1998-02-09 1999-02-05 ヘッダペ―ジの制御情報によるスキャン制御方法 Pending JPH11317829A (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US020,486 1998-02-09
US09/020,486 US6208436B1 (en) 1998-02-09 1998-02-09 Use of a header page to provide scan control information for a scan

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11317829A true JPH11317829A (ja) 1999-11-16

Family

ID=21798878

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11028501A Pending JPH11317829A (ja) 1998-02-09 1999-02-05 ヘッダペ―ジの制御情報によるスキャン制御方法

Country Status (4)

Country Link
US (1) US6208436B1 (ja)
EP (1) EP0940970B1 (ja)
JP (1) JPH11317829A (ja)
DE (1) DE69909353T2 (ja)

Families Citing this family (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3489513B2 (ja) * 1999-12-08 2004-01-19 日本電気株式会社 スキャナ装置
US6615290B1 (en) * 2000-01-07 2003-09-02 Umax Data Systems, Inc. End-of-scan reporting system
US7644119B1 (en) * 2000-02-04 2010-01-05 Canon Kabushiki Kaisha Computer network scanning
US7577901B1 (en) * 2000-03-15 2009-08-18 Ricoh Co., Ltd. Multimedia document annotation
US7408657B2 (en) * 2000-09-19 2008-08-05 Fuji Xerox Co., Ltd. Image input and output system, method and recording medium having a common initiation portion
US6833927B2 (en) * 2001-01-23 2004-12-21 Xerox Corporation Method and apparatus for automatically detecting a paper user interface
US6522791B2 (en) * 2001-01-23 2003-02-18 Xerox Corporation Dynamic user interface with scanned image improvement assist
US20030012429A1 (en) * 2001-07-03 2003-01-16 Kuo-Jeng Wang Automatic determination method for color scanning mode of scanner
JP2004046537A (ja) * 2002-07-11 2004-02-12 Canon Inc 画像処理装置及びその処理方法
US7012234B2 (en) * 2002-12-13 2006-03-14 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Apparatus and method for capturing oversize images for imaging devices
US20040158816A1 (en) * 2003-01-07 2004-08-12 Pandipati Radha K.C. Personal data organizer software
JP2004242295A (ja) * 2003-01-15 2004-08-26 Ricoh Co Ltd 画像形成装置、画像形成方法、情報処理装置、情報処理方法、情報処理プログラム、及び記録媒体
US7312903B2 (en) * 2003-03-31 2007-12-25 Toshiba Corporation Scan job size
JP2004328384A (ja) * 2003-04-24 2004-11-18 Brother Ind Ltd 画像読取装置、読取解像度確認方法及びイメージセンサ
KR100813956B1 (ko) * 2003-09-24 2008-03-14 삼성전자주식회사 단일 스캔 작업을 구성하는 일군의 문서들을 식별하기위한 스캔 장치 및 그 방법 및 문서의 귀접힘을 검출하기위한 장치 및 그 방법
US7805307B2 (en) * 2003-09-30 2010-09-28 Sharp Laboratories Of America, Inc. Text to speech conversion system
US7715061B2 (en) * 2004-03-04 2010-05-11 Visioneer, Inc. Document routing method for utilizing paper medium to direct outcome of scanned documents and software therefor
US20050242168A1 (en) * 2004-04-29 2005-11-03 Eastman Kodak Company Network scanner interface
US7573594B2 (en) 2004-05-28 2009-08-11 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for document reproduction management
US8269989B2 (en) * 2004-09-28 2012-09-18 Sharp Kabushiki Kaisha Printing system, printing apparatus, document replacement apparatus, and printer driver
US7580164B2 (en) 2004-12-22 2009-08-25 Ricoh Co., Ltd. Document separator pages
KR100754184B1 (ko) * 2005-10-18 2007-09-03 삼성전자주식회사 인쇄 데이터의 표준 데이터 포맷
US20070130526A1 (en) * 2005-12-06 2007-06-07 Xerox Corporation Storing and recalling groups of electronic mail addresses on user interfaces of multifunction devices
US20070139724A1 (en) * 2005-12-20 2007-06-21 Xerox Corporation Paper UI method including local printing
JP4147255B2 (ja) * 2006-06-23 2008-09-10 キヤノン株式会社 画像処理装置及び画像処理の制御方法及びプログラム及び記憶媒体
US20080168024A1 (en) * 2007-01-05 2008-07-10 Jeremy Petty Document mangement system, method of document management and computer readable medium
US8305632B2 (en) * 2007-06-13 2012-11-06 International Business Machines Corporation Automated batch processing of document in a multifunction printer system
US8780402B2 (en) * 2007-09-04 2014-07-15 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Document and method of producing a document
JP2011167985A (ja) * 2010-02-19 2011-09-01 Ricoh Co Ltd 画像形成装置、文書処理方法、及びプログラム
JP2013109631A (ja) * 2011-11-22 2013-06-06 Canon Inc データ通信装置及びその制御方法、並びにプログラム
CN104079730B (zh) * 2013-03-28 2017-03-01 佳能株式会社 文档处理装置和方法及包括该装置的多功能打印机
US9088674B2 (en) 2013-04-12 2015-07-21 Xerox Corporation Enhanced job confirmation sheet
PT107301A (pt) * 2013-11-20 2015-05-20 Conceito Consultoria De Gestão S A Sistema e método de desmaterialização de documentos.
US10043020B2 (en) * 2015-12-18 2018-08-07 International Business Machines Corporation File filter

Family Cites Families (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4205780A (en) * 1977-03-21 1980-06-03 Teknekron, Inc. Document processing system and method
US4086443A (en) * 1977-05-03 1978-04-25 Xerox Corporation Automatic dialer with a programmable pause
JPH0827831B2 (ja) * 1986-05-16 1996-03-21 株式会社日立製作所 画像登録方式
US4760606A (en) 1986-06-30 1988-07-26 Wang Laboratories, Inc. Digital imaging file processing system
US5227894A (en) * 1990-05-10 1993-07-13 Canon Kabushiki Kaisha Image transmission apparatus with sheet number checking
DE69131947T2 (de) * 1990-06-15 2000-08-17 Canon Kk Bilderzeugungsgerät
US5126858A (en) * 1990-10-10 1992-06-30 Fuji Xerox Co., Ltd. Picture image processing system
US5465167A (en) * 1992-03-20 1995-11-07 Xerox Corporation Using an image from a form in automatic creation of a form or sheet
US5513013A (en) * 1992-08-24 1996-04-30 Xerox Corporation Facsimile output job sorting unit and system
US5438430A (en) * 1992-09-25 1995-08-01 Xerox Corporation Paper user interface for image manipulations such as cut and paste
US5321624A (en) * 1992-10-06 1994-06-14 Bell & Howell Phillipsburg Company Insertion machine having multiple document detector
CA2109266C (en) 1992-11-05 2002-05-07 Edward Schmid Method of and system and apparatus for automatically creating, identifying, routing and storing digitally scanned documents
TW237588B (ja) * 1993-06-07 1995-01-01 Microsoft Corp
US5519507A (en) * 1993-12-22 1996-05-21 Octel Communications Corp. Batching and delayed transmission of facsimiles
US5671463A (en) * 1993-12-28 1997-09-23 Minolta Co., Ltd. Image forming apparatus capable of forming a plurality of images from different originals on a single copy sheet
KR0122445B1 (ko) * 1994-06-30 1997-11-17 김광호 팩시밀리의 다중식별정보 등록 및 선택송신방법
US5794099A (en) * 1994-11-22 1998-08-11 Eastman Kodak Company Copier apparatus and method with flexible source document entry scanning with display of options for selection of source
US5754308A (en) * 1995-06-27 1998-05-19 Panasonic Technologies, Inc. System and method for archiving digital versions of documents and for generating quality printed documents therefrom

Also Published As

Publication number Publication date
DE69909353D1 (de) 2003-08-14
DE69909353T2 (de) 2004-06-09
EP0940970B1 (en) 2003-07-09
EP0940970A2 (en) 1999-09-08
US6208436B1 (en) 2001-03-27
EP0940970A3 (en) 2000-08-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10044885B2 (en) Image forming apparatus and scanned data process method
JP2017073825A (ja) 画像処理システム、画像処理システムの制御方法、及びプログラム
US10026029B2 (en) Image processing apparatus, and control method, and computer-readable storage medium thereof
US8638465B2 (en) Imaging forming apparatus with customizable user interfaces and improved text language processing
CN102446077B (zh) 打印系统以及打印方法
US8972492B2 (en) Image processing apparatus, control method for image processing apparatus, and program
US8356084B2 (en) Information processing apparatus and image processing apparatus
US8726401B2 (en) Data transmission apparatus, control method therefor, and image input/output apparatus
US7936467B2 (en) Data processing method suitable for system including image processing apparatus, system including image processing apparatus, image processing apparatus, data erasing method, program for implementing the method, and storage medium storing the program
US8228537B2 (en) Print managing server, print managing method, program, and recording medium
US8751519B2 (en) Image processing apparatus and method for controlling image processing apparatus
JP5301627B2 (ja) 印刷制御システム、印刷制御サーバ、画像形成装置と、その処理方法及びプログラム
US9148543B2 (en) Image forming apparatus, image formation supporting system, and image formation supporting method which transfers a program from the image forming apparatus to a handheld device
US8326090B2 (en) Search apparatus and search method
US9021391B2 (en) Image forming apparatus able to re-execute workflow and method thereof
JP4965767B2 (ja) 画像処理装置及びその制御方法
US8699067B2 (en) Pull printing system, method and computer-readable storage medium for processing print jobs after pull printing server failure
JP5763904B2 (ja) プリントシステム、印刷方法、プリントサーバおよびその制御方法、並びにプログラム
JP4843187B2 (ja) 画像形成装置
US7215434B1 (en) Automated scan processing
JP4024608B2 (ja) デジタル計算装置、動作情報記録システム
US10108584B2 (en) Host apparatus and screen capture control method thereof
US9058137B2 (en) Printing apparatus, method for controlling printing apparatus, and storage medium
KR101088925B1 (ko) 정보 처리 장치, 화상 입력 장치, 문서 분배 시스템 및 그 제어 방법
JP5414242B2 (ja) 画像処理装置、画像処理装置の制御方法、プログラム

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20040705

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20040706

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041027

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20041027

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060615

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060620

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20061114