JPH10121543A - 清掃兼用簡易水洗ポンプ装置 - Google Patents

清掃兼用簡易水洗ポンプ装置

Info

Publication number
JPH10121543A
JPH10121543A JP31252196A JP31252196A JPH10121543A JP H10121543 A JPH10121543 A JP H10121543A JP 31252196 A JP31252196 A JP 31252196A JP 31252196 A JP31252196 A JP 31252196A JP H10121543 A JPH10121543 A JP H10121543A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
water
washing
toilet
hose
pump
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP31252196A
Other languages
English (en)
Inventor
Katsuyoshi Akano
勝義 赤野
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
RINFUOOSU KOGYO KK
Original Assignee
RINFUOOSU KOGYO KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by RINFUOOSU KOGYO KK filed Critical RINFUOOSU KOGYO KK
Priority to JP31252196A priority Critical patent/JPH10121543A/ja
Publication of JPH10121543A publication Critical patent/JPH10121543A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Sanitary Device For Flush Toilet (AREA)

Abstract

(57)【要約】 【課題】 不特定多数の人が使用する屋外催事等に設置
される仮設トイレ等に於いて利用される足踏式ポンプに
よる給水式簡易水洗トイレの洗浄水タンクに貯水されて
いる洗浄水を便器ボウル面の洗浄用のみの使用に限ら
ず、吐水管路に清掃用の洗浄水ホースを取り付けて便器
はもとよりトイレ床面等を洗浄清掃する手段を設ける。 【解決手段】 簡易水洗便器1のボウル面に洗浄水を供
給する足踏式給水ポンプ6の便器洗浄ノズルホース8を
挿脱自在に接合するノズルホース接続口7に流水圧を高
める噴射口14を有する折曲自在な洗浄水ホース13を
接続する。また、足踏式給水ポンプの吐水側管路間に水
路を分岐させる流水切替用の三方弁10を設け、その先
端床上に洗浄水ホース接続口12を設け、その接続口に
噴射口14を有する折曲自在な洗浄水ホース13を接続
する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、不特定多数の人が
使用する公衆トイレ、仮設トイレ等に於いて利用される
ポンプ給水式簡易水洗トイレの足踏式給水ポンプを利用
して便器はもとより、床等、トイレ内部を水洗、清掃す
る装置に関する。
【0002】
【従来の技術】従来、水道給水設備のない仮設トイレの
清掃を行う場合は水道水を長いホースで引いてくるか、
バケツ等で運んだりしていた。また、実用新案公報昭6
2−7728に代表されるような圧力水源を利用した便
器洗浄装置が開発されているが、これも水道水源をトイ
レハウス内部に設けなければならない。
【0003】近年、仮設トイレでは小水量の洗浄水を使
い便器ボウル面の洗浄を行うと共に便落口に設けられた
皿状の遮蔽体に水を湛えて下方からの臭気を遮断する簡
易水洗便器が用いられているが、その洗浄水は洗浄水タ
ンクを備えた足踏式ポンプによって供給するもので、便
器洗浄用に水道水源を接続出来ない場所で利用されてい
て、従来このポンプからの水は専ら用便後の便器ボウル
面の洗浄用だけにしか使われていなかった。
【0004】
【発明が解決しようとする課題】これには次のような欠
点があった。洗浄水タンクに貯えてある水は、専ら用便
後の便器ボウル面の洗浄の一機能だけにしか使われてい
ない、水道給水設備のない仮設トイレの清掃を行う場合
は水道水をホースで引いてくるか、バケツ等で運んだり
していた。これは日常性に於いて面倒であり、水を必要
とした一寸した清掃にも不便であるため清掃を怠りがち
にすることにもつながり、清潔を保つ上での問題点であ
った。本発明は、これらの欠点を解決するために成され
たものである。
【0005】
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に、洗浄水タンクに貯水されている水の活用が足踏式ポ
ンプによって吐出する洗浄水を便器ボウル面の洗浄用の
みの使用とはせず、洗浄水の吐水管路に清掃用の噴射口
付き洗浄ホースを取り付けて便器全体やトイレ床面等を
洗浄清掃する手段を設ける。
【0006】
【発明の実施の形態】本発明は、簡易水洗便器1のボウ
ル面に洗浄水を供給する足踏式給水ポンプ6の便器洗浄
ノズルホース8を挿脱自在に接合するノズルホース接続
口7に流水圧を高めて出水させるよう先端部を狭窄した
噴射口14を有する折曲自在な洗浄水ホース13を接続
する。
【0007】また、足踏式給水ポンプの吐水側管路間に
水路を分岐させる流水切替用の三方弁10を設け、その
先端床上に洗浄ホース接続口12を設け、その接続口に
噴射口14を有する折曲自在な洗浄水ホース13を接続
する。
【0008】
【実施例】以下、実施例について図面を参照して説明す
る。図1及び図2に本発明の実施の一形態を例示してい
る。この実施例では便槽3の上面に水密に形成した箱体
を上段床を兼ねた洗浄水タンク5として置き、その中央
部に凹部を作り和式の簡易水洗便器1を設置し、便槽3
との接続に於いて遮蔽体4で便槽3からの臭気を遮断し
ている。足踏式給水ポンプ6の足踏ペダル部を床面に突
出させ本体を洗浄水タンク5に埋設し、管路吐出口を床
面に設けたノズルホース接続口7と接続する。平常使用
時には便器ボウル面を洗浄する洗浄水吐出ノズルに接続
されたノズルホース8をノズルホース接続口7に接続し
てし使用し、用便後足踏式給水ポンプ6を踏むと洗浄水
が便器ボウル面を流れる。清掃時にはノズルホース8を
外し、替わって流水圧を高めて出水させるよう先端部を
狭窄した噴射口14を有する折曲自在な洗浄水ホース1
3を接続して足踏式給水ポンプを踏んで水を出し便器内
外及びトイレ床を清掃する。
【0009】便器の取り付け形態によっては図3のよう
にノズルホース接続口7が金カクシ2の下に隠れて便器
を取り外さないと洗浄水ホース13が取り付けられない
場合がある。また、図1のような形でも清掃の都度ノズ
ルホース8を外し、図2の状態に洗浄水ホースに付け替
えることでも用は足りるが作業手間が掛り嫌気を呼びや
すい。
【0010】この場合、足踏式給水ポンプ6の吐水側の
管路に流水切替用の三方弁10を設け、管路を二方向に
分岐し、一方向は便器吐水ノズル9に接続し、他方は床
上に専用の洗浄水ホース接続口12を設け、これには噴
射口14を有する洗浄水ホース13を清掃の都度挿脱す
る、或いは常時固定設置することもできる。
【0011】仮設トイレは不特定多数の人が使用するの
で切替弁は図6のように床面に凹部を作り三方弁のハン
ドル11部を床下に隠したり、三方弁の位置を邪魔にな
らない場所に設定しハンドルの代わりに六角ナット状の
回し栓や鍵付栓等にして特別な器具で清掃者のみが作業
をするような工夫も必要である。
【0012】
【発明の効果】本発明は、以上に説明したような形態で
実施され、以下に記載するような効果を奏する。
【0013】本発明により、清掃業者が分解清掃する以
外に常時仮設トイレを管理する人が清掃するときにバケ
ツで水を運んだり、ホースで遠方から給水しなくても洗
浄水タンクの貯水を利用して適宜、便器や床を簡単に清
掃できる。
【0014】「請求項2」により、清掃の度毎に洗浄用
の折曲自在な洗浄水ホースを付け替える必要もなく、同
洗浄水ホースを常設してバルブの切り替えのみで使用す
ることもでき、管理者側には至便である。
【0015】洗浄水タンクの貯水を足踏式給水ポンプに
より即、清掃に使え洗浄作業に面倒な手間が掛からず、
随時簡単に清掃できるため清潔を保ち易い。
【図面の簡単な説明】
【図1】挿脱自在なノズルホース接続口に便器洗浄ノズ
ルホースが接合されている本来の状態を示す側断面図
【図2】上記のノズルホース接続口に洗浄水ホースを挿
着した状態を示す側断面図
【図3】ノズルホース接続口が金カクシの下に隠れてい
る場合の側断面図
【図4】流水切替用三方弁を設け洗浄水ホースを常設化
した場合の側断面図
【図5】上記の洗浄水ホースを常設化した場合の配置例
を示す平面図
【図6】流水切替用三方弁のハンドル部を床面に埋設し
た状態を示す側断面図
【符号の説明】
1 簡易水洗便器 2 金カクシ 3 便槽 4 遮蔽体 5 洗浄水タンク 6 足踏式給水ポンプ 7 ノズルホース接続口 8 ノズルホース 9 便器吐水ノズル 10 三方弁 11 三方弁ハンドル 12 洗浄水ホース接続口 13 洗浄水ホース 14 噴射口

Claims (2)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 不特定多数の人が使用するトイレに設け
    られた簡易水洗便器(1)のボウル面に洗浄水を供給す
    る足踏式給水ポンプ(6)の便器洗浄ノズルホース
    (8)を挿脱自在に接合するノズルホース接続口(7)
    に流水圧を高めて出水させるよう先端部を狭窄した噴射
    口(14)を有する折曲自在な洗浄水ホース(13)を
    清掃時に接続し、便器及び床部を洗浄清掃する清掃兼用
    簡易水洗ポンプ装置。
  2. 【請求項2】 足踏式給水ポンプの吐水側管路に水路を
    分岐する流水切替用の三方弁(10)を設け、分岐した
    水路の先端に洗浄水ホース接続口(12)を設け、その
    接続口に「請求項1」の折曲自在な洗浄水ホース(1
    3)を接続してなる清掃兼用簡易水洗ポンプ装置。
JP31252196A 1996-10-18 1996-10-18 清掃兼用簡易水洗ポンプ装置 Pending JPH10121543A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31252196A JPH10121543A (ja) 1996-10-18 1996-10-18 清掃兼用簡易水洗ポンプ装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP31252196A JPH10121543A (ja) 1996-10-18 1996-10-18 清掃兼用簡易水洗ポンプ装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10121543A true JPH10121543A (ja) 1998-05-12

Family

ID=18030234

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP31252196A Pending JPH10121543A (ja) 1996-10-18 1996-10-18 清掃兼用簡易水洗ポンプ装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10121543A (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103206006A (zh) * 2012-01-16 2013-07-17 李殿治 脚踏式翻斗座便器
CN103669537A (zh) * 2013-12-26 2014-03-26 苏州市启扬商贸有限公司 配重节水马桶
CN103774729A (zh) * 2012-10-18 2014-05-07 刘海龙 废水冲厕装置
CN104264756A (zh) * 2014-07-27 2015-01-07 王永强 一种具有组合活塞的节水、自动便器及设计方案
CN105275071A (zh) * 2014-06-26 2016-01-27 孙红生 一种蹲便器
WO2021070973A1 (ja) * 2019-10-09 2021-04-15 株式会社Lixil ポータブル便器装置

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN103206006A (zh) * 2012-01-16 2013-07-17 李殿治 脚踏式翻斗座便器
CN103774729A (zh) * 2012-10-18 2014-05-07 刘海龙 废水冲厕装置
CN103669537A (zh) * 2013-12-26 2014-03-26 苏州市启扬商贸有限公司 配重节水马桶
CN105275071A (zh) * 2014-06-26 2016-01-27 孙红生 一种蹲便器
CN104264756A (zh) * 2014-07-27 2015-01-07 王永强 一种具有组合活塞的节水、自动便器及设计方案
WO2021070973A1 (ja) * 2019-10-09 2021-04-15 株式会社Lixil ポータブル便器装置

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5720055A (en) Cleaning and hygienic device
US5345625A (en) Bath/shower water recycling system
US5575020A (en) Water-conserving urinal
US5142711A (en) Bidet assembly
US5799340A (en) Water-conserving urinal
JPH10121543A (ja) 清掃兼用簡易水洗ポンプ装置
CN212026490U (zh) 一种移动式自动洁身的坐便器
JPS627728Y2 (ja)
JP4222533B2 (ja) タンクレス便器
CN2500719Y (zh) 节水组合洁具
JP2003313925A (ja) 排水ソケット
JP2772856B2 (ja) 汚水はね返り防止型節水トイレ
CN214833220U (zh) 高效冲刷的坐便器
KR200384911Y1 (ko) 비데용 급수 커넥터
WO2022188728A1 (zh) 坐便器
JPH0230539Y2 (ja)
CN205636991U (zh) 便于儿童踩蹬的电子坐便器
JPH0642670Y2 (ja) 用便装置
JPH078614Y2 (ja) 簡易洗浄器付手洗い器
JPH0242773Y2 (ja)
JPH0735890Y2 (ja) 和風水洗便器
JPH0310226Y2 (ja)
JPH0141820Y2 (ja)
JPH1025789A (ja) 仮設トイレ用便器取付法
JPH0647453Y2 (ja) 口腔洗浄装置