JPH01315872A - 辞書機能付情報表示装置 - Google Patents

辞書機能付情報表示装置

Info

Publication number
JPH01315872A
JPH01315872A JP63146944A JP14694488A JPH01315872A JP H01315872 A JPH01315872 A JP H01315872A JP 63146944 A JP63146944 A JP 63146944A JP 14694488 A JP14694488 A JP 14694488A JP H01315872 A JPH01315872 A JP H01315872A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
dictionary
information
displayed
word
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP63146944A
Other languages
English (en)
Inventor
Hidekazu Nakamura
英一 中村
Takashi Kojima
隆 小島
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Olympus Corp
Original Assignee
Olympus Optical Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Olympus Optical Co Ltd filed Critical Olympus Optical Co Ltd
Priority to JP63146944A priority Critical patent/JPH01315872A/ja
Publication of JPH01315872A publication Critical patent/JPH01315872A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 〔産業上の利用分野〕 本発明は情報表示袋装置、特に表示している情報に関す
る辞書内容を表示することができる辞書機能付情報表示
装置に関するものである。
〔従来の技術〕
従来より辞書機能を有する情報表示装置は既知であり、
例えば表示される情報に含まれている専門用語に関する
内容の説明を辞書として予め格納しておき、これを選択
的に読み出して表示するようにしている。従来、この辞
書内容を表示するに     ゛は、表示されている用
語をカーソルおよびファンクシランキーを用いて指定す
ることにより当該用語の辞書内容の検索を行ない、所望
の説明を読み出して表示するようにしている。
〔発明が解決しようとする課題〕
従来の辞書機能付情報表示装置においては、表示されて
いる情報からでは、辞書内容が予め準備されているか否
かを判断することができなかった。
すなわち、用語を指定し、検索を行なって初めて7辞書
内容が有るか否かを知ることができた。したかって無駄
な操作をすることも多かった。さらに、用語を指定する
にはカーソル移動キーを操作してカーソルを目的とする
用語の先頭に位置させた後、ファンクションキーを操作
し、次にカーソル移動キーを操作してカーソルを当該用
語の末尾に位置させ、さらに実行キー等のキーを押す必
要があり、操作が非常に面倒である欠点があった。
本発明の目的は、辞書内容が存在する用語に関して辞書
内容が有ることを、情報を表示する手段と同じ表示手段
上で表示することにより、無駄な操作を省くことができ
るようにするとともに辞書内容の読み出しのための用語
の指定も従来より容易に行なうことができるようにした
辞81a能付情報表示装置を提供しようとするものであ
る。
(Li!題を解決するための手段〕 本発明による辞書機能付情報表示装置は、表示すべき情
報を格納する情報格納手段と、この情報格納手段に格納
されている情報を表示する表示手段と、この表示手段で
表示される情報の内の予め決められた情報と関瀉する辞
書内容を格納する辞書内容格納手段と、前記表示手段で
表示されている情報の内予め辞書内容が格納されている
ものを表示手段で指示する辞書機能指示手段とを具える
ことを特徴とするものである。
〔作 用〕
上述した本発明の辞書機能付情報表示装置によれば、表
示手段のスクリーン上に、文章情報が表示されるととも
にこの文章中の単語の内、辞書内容が予め準備されてい
るものはその旨が表示されるので、使用者は辞書内容が
あるか否かを直ちに判断することができ無駄な操作を省
くことができる。この辞書内容の有無の表示は、辞書内
容がある単語の表示を反転したり、単語の下側に固有の
番号を表示したりすることにより実現することができる
〔実施例〕
第1図は本発明の辞書機能付表示装置の一実施例の全体
の外B構成を示すものである0本例の辞書a部付表示装
置210は表示スクリーンを有する表示部11、フロッ
ピィディスクドライバとして示す情報格納部12、キー
ボードとして示す入力部13、および制御部を具えてい
る。情報を表示するには入力部13に設けられている情
報表示指示キー14を押して、情報表示指示があったこ
とを表示装置10の制御部に知らせる。制御部はこの情
報表示指示の入力を受けて、情報格納部12から情報表
示データを読み取り、表示部11に供給して表示する。
この場合の表示は通常の表示と全く同じである。このよ
うにして表示部11で表示された情報に関し辞′   
 書機能による説明を要求する場合には、入力部13の
辞書機能表示キー15を押す、制御部は辞書機能表示キ
ー15が押されたことにより辞書内容を有する単語の情
報を情報格納部12より読み取り、表示部11に表示さ
れている単語の内、辞書内容が予め準備されている単語
を通常表示の場合と比べて明暗を反転して反転表示とす
る。
第2図Aは表示部11のスクリーン上に通常のように表
示された情報を示し、第2図Bは辞書機能表示キー15
が押されたときの反転表示を示す0通常表示の場合には
、例えば黒色の背景中に文字を白色で表示し、反転表示
では、辞書内容が準備されていない単語や文字は通常表
示と同様に表示されるが、辞書内容が予め準備されてい
る単語は白色背景中に黒色で表示される。このようにし
て、使用者は表示部11に表示されている情報中、辞書
内容が準備されている単語を一目で知ることができる。
すなわち、第2図Bに示す例ではr R5−232CJ
「シリアル回線」および「調歩同期方式」の単語につい
ては辞書内容が準備されていることを知ることができる
。また、本実施例では、この辞6内容の有無の表示は辞
書機能表示キー15を押したときにだけ行なわれ、それ
以外は通常表示が行なわれるので、辞書内容の表示を必
要としない使用者にとっては情報表示の読み取りに何ん
ら目障りとはならない。
次に辞書内容の表示について説明する。先ず入力部13
に設けられているカーソル移動キー16を操作して表示
部11の表示スクリーンに表示されているカーソルを辞
書内容を表示したい単語の位置に移動させる0例えば第
2図Bに示すrシリアル回線」の辞書内容を表示したい
場合には、カーソルをこの単語を構成する6文字のいず
れが1つの位置に移動させる0次に、入力部13の辞書
機能指示キー17を押す、情報表示装置10は、この辞
書機能指示キーが押されると、「シリアル回線」が指示
されたことを知り、それに関する辞書内容を情報格納部
12から読み取り、表示部11で表示する。この場合の
表示は、元の表示を一時的に消去し、「シリアル回線」
に関する辞書内容を表示スクリーンのほぼ全面に亘って
表示するか或はまた、表示スクリーンに予め辞書内容の
表示エリアを確保しておき、情報を表示したままでこの
エリア内に辞書内容を表示する。このようにして、表示
スクリーン上に表示されたシリアル回線に関する辞書内
容を理解したら辞書機能指示キー17を再度押すと、表
示部11の表示は元の通常表示に戻る。この場合、反転
表示に戻るように構成することも勿論可能である。この
ように、辞書内容を表示したい単語を指示する際にカー
ソルをその単語の任意の文字位置に移動させるだけでよ
く、従来のようにカーソルを単語の先頭文字に合わせた
後キー操作を行ないカーソルを末尾の文字に移動させた
後再びキー操作をするといった面倒な操作は必要としな
いので単語の指示をきわめて簡単かつ迅速に行なうこと
ができる。
第3図は第1図に示した情報表示装置の詳細な構成を示
すブロック図であり、第4図は同じくその動作を示すフ
ローチャートである。入力部13の情報表示指示キー1
4が押されると、制御部21は制御信号綿22を介して
情報格納部12の情報表示データ格納部23に信号を送
り、情報表示データを情報転送信号線24を介して表示
制御部25に転送する。
表示制御部25は情報表示データにしたがって文字キャ
ラクタ情報を表示部11へ送り、文字表示する。
入力部13の辞書機能指示キー15が押される場合には
、制御部21は制御信号線22を介して情報格納部12
の辞書単語データ格納部26に信号を送り、辞書単語デ
ータを辞書単語データ転送信号線27を介して表示制御
部25へ転送する。このとき、第2図のr RS −2
32CJの各表示データを情報表示データ格納部26が
表示制御部25へ転送するのに同期して辞書単語データ
が表示制御部へ転送される。ただし、rR5−232C
Jに続く「の」の表示のときには辞書単語データはない
ので辞書単語データ格納部26からは何も送出されない
、このため表示制御部25はr RS −232CJの
表示のときは辞書単語データにしたがって反転表示する
が、「の」のときには辞書単語データがないため反転表
示されず、通常表示される。このようにして第2図Bに
示すような表示が行なわれる。
次に、入力部13の辞書機能指示キー17が押された場
合には、制御部21はカーソル位置にしたがって辞書内
容データ格納部28に制御信号線22を介して信号を送
り、カーソルによって指示された単語の辞書内容データ
を情報転送信号線24を介して表示制御部25へ送出す
る。
第5図は本発明による情報表示装置の他の実施例の構成
を示すブロック図であり、前例と同じ部分には同じ符号
を付けて示す、前例では、辞書内容が準備されている単
語については、反転表示を行なうようにしたが、本例で
は辞書内容が準備さている単語の下側に固有の数字を表
示するようにしている。すなわち通常表示では第6図A
に示すように表示されるが、辞書機能表示キー15が押
された場合には、第6図Bに示すように文章情報は1行
置きに表示され、中間の行には予め辞書内容が準備され
ている単語の下側に予め決められた固有数字を表示する
ようにする。すなわち制御部21から制御信号線22を
介して辞書単語データ格納部26に信号が送られると、
辞書単語データ格納部は情報転送信号線29を介して表
示制御部25へ固有数字データを送出する。一方、固有
数字が添付された単語の辞書内容を表示するには、当該
固有数字を入力部に設けたテンキーを操作して入力する
このとき制御部21は制御信号線22を介して辞書内容
データ格納部28に信号を送り、入力された固有数字に
対応する単語の説明内容を読み取り、情報転送信号線2
4を介して表示制御部25へ転送し、表示部11におい
て表示する。
本発明は上述した実施例に限定されるもの□ではなく、
種々の変更や変形が可能である。上述した実施例では辞
書内容が格納された単語の表示は反転表示および固有数
字の表示で行なったが、元の文章情報の表示と辞書内容
の存在を表わす表示とを同一表示スクリーン上で行なう
ものであれば他のどのような表示方法を採用してもよい
、また、上述した実施例では辞書内容としては単語の内
容説明としたが、そのようなものだけに限られるもので
はな(、例えばその単語の発展的説明、参照文献等その
単語と関連のある任意の情報を表示することができる0
本明細書では説明の便宜上このような情報を総称して辞
書内容と表現する。また、上述した実施例では情報はフ
ロッピィディスクに格納するようにしたが、他の任意の
記録媒体、例えば磁気テープ、磁気ディスク、ICカー
ド、光ディスク、光カード等を用いこともできる。
(発明の効果〕 上述した本発明の辞書機能付情報表示装置によれば、予
め辞書内容が準備された単語については、そのことを表
わす情報を同時に表示するようにしたため、使用者は辞
書内容のを無を事前に知ることができ、無駄な操作を省
くことができる。また、辞書内容の表示を要求するとき
は、単語全体をカーソル移動キーとファンクシランキー
を操作して指定する必要がないので、指定を簡単かつ迅
速に行なうことができる。さらに、上述した実施例のよ
うに、通常表示をも選択的に行なうことができるように
すれば、余分な表示に煩わされることなく情報を読み取
ることができる。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明の辞書機能付情報表示装置の一実施例の
全体の構成を示す斜視図、 第2図AおよびBは同じくその通常表示と反転表示を示
す図、 第3図は同じくその詳細な構成を示すブロック図、 第4図は同じくその動作を示すフローチャート、第5図
は本発明の辞書機能付情報表示装置の他の実施例の構成
を示すブロック図、 第6図AおよびBは同じくその通常表示と辞書L1能表
示とを示す図である。 11・・・表示部      12・・・情報格納部1
3・・・人力部      14・・・情報表示指示キ
ー15・・・辞書機能表示キー 16・・・カーソル移
動キー17・・・辞書機能表示キー 21・・・制御部
23・・・情報表示データ格納部 25・・・表示制御部 26・・・辞書単語データ格納部 28・・・辞書単語データ格納部 特許出願人  オリンパス光学工業株式会社第2図 A 第3図 第4図 第5図 第6図 A R3−232Cのシリ 調歩同期方式により R3−232Cのシリ ロ       ロ 調歩同期方式により 回 アル回線で、 アル回線で、

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 1、表示すべき情報を格納する情報格納手段と、この情
    報格納手段に格納されている情報を表示する表示手段と
    、この表示手段で表示される情報の内の予め決められた
    情報と関連する辞書内容を格納する辞書内容格納手段と
    、前記表示手段で表示されている情報の内予め辞書内容
    が格納されているものを表示手段で指示する辞書機能指
    示手段とを具えることを特徴とする辞書機能付情報表示
    装置。
JP63146944A 1988-06-16 1988-06-16 辞書機能付情報表示装置 Pending JPH01315872A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63146944A JPH01315872A (ja) 1988-06-16 1988-06-16 辞書機能付情報表示装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP63146944A JPH01315872A (ja) 1988-06-16 1988-06-16 辞書機能付情報表示装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH01315872A true JPH01315872A (ja) 1989-12-20

Family

ID=15419106

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP63146944A Pending JPH01315872A (ja) 1988-06-16 1988-06-16 辞書機能付情報表示装置

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH01315872A (ja)

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5787295A (en) Document processing apparatus
US4686522A (en) Method of editing graphic objects in an interactive draw graphic system using implicit editing actions
JPS5937514B2 (ja) デ−タ・エントリ装置
CN103886777A (zh) 动画播放装置及方法、动画播放控制装置及方法
US4717911A (en) Technique for chaining lines of a document together to facilitate editing or proofreading
JPS6290758A (ja) 情報処理装置
JP2006293186A (ja) 表示マスク機能付き電子機器および表示マスクプログラム
US5687386A (en) Character input apparatus
JPH052584A (ja) 文書処理装置
JPH01315872A (ja) 辞書機能付情報表示装置
JP2006243867A (ja) 文書表示装置および文書表示システム
US6123734A (en) Method of displaying logic simulation results and logic simulation support equipment
JPH0123813B2 (ja)
JP2007219219A (ja) 語学学習用電子機器および学習用文章リスト作成方法
JP2816003B2 (ja) 文書作成装置
JPS63102461A (ja) 電子フアイル装置における入力装置
JPH04260972A (ja) 電子機器のデータ検索装置
JP2977256B2 (ja) 文書作成装置
JPH056369A (ja) テキスト複写/移動方式
JPH0766375B2 (ja) 文書処理装置及び文書表示方法
JPH0385670A (ja) 二段階表示方式文書処理装置
JPS61112277A (ja) ワ−ドプロセツサ用処理範囲指定実行装置
JPH05210439A (ja) 文字入力装置
JPH04360476A (ja) 文字編集装置及び方法
JPS63200190A (ja) 情報処理装置