JP5951781B2 - 多次元インターフェース - Google Patents

多次元インターフェース Download PDF

Info

Publication number
JP5951781B2
JP5951781B2 JP2014534762A JP2014534762A JP5951781B2 JP 5951781 B2 JP5951781 B2 JP 5951781B2 JP 2014534762 A JP2014534762 A JP 2014534762A JP 2014534762 A JP2014534762 A JP 2014534762A JP 5951781 B2 JP5951781 B2 JP 5951781B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
computing
page
user
display
rotation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2014534762A
Other languages
English (en)
Other versions
JP2015501468A (ja
Inventor
グレイ、ティモシー・ティー.
ステイン、ロバート・ケー.
ホワイト、ジェフリー・エー.
ドンスバッハ、アーロン・マイケル
プリベット、マーク・アール.
Original Assignee
アマゾン・テクノロジーズ、インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US201161544245P priority Critical
Priority to US61/544,245 priority
Priority to US13/442,298 priority
Priority to US13/442,298 priority patent/US9880640B2/en
Application filed by アマゾン・テクノロジーズ、インコーポレイテッド filed Critical アマゾン・テクノロジーズ、インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2012/058935 priority patent/WO2013052789A1/en
Publication of JP2015501468A publication Critical patent/JP2015501468A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5951781B2 publication Critical patent/JP5951781B2/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/03Arrangements for converting the position or the displacement of a member into a coded form
    • G06F3/033Pointing devices displaced or positioned by the user, e.g. mice, trackballs, pens or joysticks; Accessories therefor
    • G06F3/0346Pointing devices displaced or positioned by the user, e.g. mice, trackballs, pens or joysticks; Accessories therefor with detection of the device orientation or free movement in a 3D space, e.g. 3D mice, 6-DOF [six degrees of freedom] pointers using gyroscopes, accelerometers or tilt-sensors
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/011Arrangements for interaction with the human body, e.g. for user immersion in virtual reality
    • G06F3/012Head tracking input arrangements
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0481Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance
    • G06F3/04815Interaction with three-dimensional environments, e.g. control of viewpoint to navigate in the environment
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0481Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance
    • G06F3/0482Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance interaction with lists of selectable items, e.g. menus
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0481Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance
    • G06F3/0483Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance interaction with page-structured environments, e.g. book metaphor
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0487Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser
    • G06F3/0488Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] using specific features provided by the input device, e.g. functions controlled by the rotation of a mouse with dual sensing arrangements, or of the nature of the input device, e.g. tap gestures based on pressure sensed by a digitiser using a touch-screen or digitiser, e.g. input of commands through traced gestures

Description

関連出願の相互参照
本出願は、2011年10月6日出願の米国特許仮出願第61/544,245号、表題「MULTI−DIMENSIONAL INTERFACE」、および2012年4月9日出願の米国特許非仮出願第13/442,298、表題「MULTIDIMENSIONAL INTERFACE」に対する優先権を主張し、その全体が、参照によって本明細書に組み込まれる。
ユーザは、様々な種類の情報を記憶、追跡、および更新し、様々な種類の課題を取り扱うために、様々な電子およびコンピューティングデバイスに益々依存している。例えば、多くのユーザは、連絡先情報、ユーザの予定、課題リスト、および他のそのような情報を記憶するためにコンピューティングデバイスに依存する。残念ながら、データは、多くの場合、多くのユーザに対して直感的である方式で組織化され、または提示されない。更に、スマートフォンまたはタブレットコンピュータ等の携帯式コンピューティングデバイスにとり、スクリーン寸法は限定されている可能性があり、その結果、ユーザの指の寸法に対する様々なアイコンまたは要素の寸法のために、ユーザが情報を検索することが困難である可能性がある。
本開示に従う様々な実施形態は、図面を参照して説明される。
(A)(B)は、様々な実施形態に従って利用され得る、例示的なユーザデバイスの正面図および背面図を図示する。 様々な実施形態に従って利用され得る、ユーザデバイスの例示的なコンポーネントを図示する。 (a)(b)(c)は、少なくとも一実施形態に従って提供され得る、インターフェースの例示的な操作を図示する。 (a)(b)は、少なくとも一実施形態に従って提供され得る、インターフェースの別の例示的な操作を図示する。 (a)(b)は、少なくとも一実施形態に従って提供され得る、インターフェースの別の例示的な操作を図示する。 少なくとも一実施形態に従って提供され得る、インターフェースの別の例示的な操作を図示する。 少なくとも一実施形態に従って使用され得る、選択された次元に沿って情報を表示する例示的な処理を図示する。 (a)(b)は、少なくとも一実施形態に従って提供され得る、インターフェースの別の例示的な操作を図示する。 (a)(b)(c)(d)(e)は、本明細書に記載される、様々なインターフェースへの入力を提供するために使用され得る、携帯式デバイスの例示的な動作を図示する。 様々な実施形態が実装され得る環境を図示する。
本開示の様々な実施形態に従うシステムおよび方法は、コンピューティングデバイスの表示素子上で、データおよび他の種類のコンテンツを管理および/または表示することに対する従来のアプローチにおける上述および他の欠陥のうちの1つ以上を克服する。具体的には、様々な実施形態は、複数の次元に渡るデータを関連付ける能力を提供し、次元は、概ね、意義のある分離(例えば、データ、グループ、領域等)に従う、コンテンツのデータセットまたは選択の領域または一部を特徴とする、データ型、カテゴリ、または要素である。典型的に、次元は、データセットのグループ化、並べ替え、およびフィルタリング等の機能について有用である。そのようなアプローチは、ユーザ(またはアプリケーション)が、そのユーザにとり、自然および/または直感的である連想を使用して、情報を検索することを可能にする、拡張連想メモリを提供し得る。また、様々な実施形態は、アプリケーション、ユーザ、モジュール、サービス、もしくは他のそのようなエンティティ、またはコンポーネントが、取り込まれ、または関連付けられた次元のいずれか全体のデータにアクセスし、これを見、検索し、またはそうでなければ、これと対話することを可能にする。例えば、ユーザは、ユーザにとって関心のある、様々な異なるビュー検索情報を、従来のリストに基づくアプローチよりもユーザにとって直感的であり、かつユーザの考え方に密接に一致する方式で利用することができる。
様々な実施形態に従って提供され得る、様々な他の機能および利点が以下に記載および示唆される。
図1は、様々な実施形態に従って使用され得る、例示的な電子ユーザデバイス100の正面図および背面図をそれぞれ例示する。携帯式コンピューティングデバイス(例えば、電子書籍リーダーまたはタブレットコンピュータ)が示されているが、入力を受信、判定、および/または処理することができるいずれの電子デバイスも、本明細書に論じられる様々な実施形態に従って使用され得、デバイスは、例えば、デスクトップコンピュータ、ノートブックコンピュータ、パーソナルデータアシスタント、スマートフォン、ビデオゲームコンソール、テレビセットトップボックス、および携帯式メディアプレーヤーを含み得ることを理解されたい。この例において、コンピューティングデバイス100は、前面にディスプレイスクリーン102を有し、これは、通常の操作で、ディスプレイスクリーン(例えば、ディスプレイスクリーンと同一のコンピューティングデバイス面上)と対面するユーザに対して、情報を表示する。この例のコンピューティングデバイスは、デバイス上に位置付けられた前面画像取り込み素子104および背面画像取り込み素子110を含み、十分な広角のレンズまたは他のそのような光学レンズを用いて、コンピューティングデバイス100は、コンピューティングデバイスを中心とする実質的にいずれの方向でも、画像情報を取り込むことができる。いくつかの実施形態において、コンピューティングデバイスは、1つの撮像素子を含む場合があり、他の実施形態において、コンピューティングデバイスは、いくつかの撮像素子を含む場合があるであろう。それぞれの画像取り込み素子は、多くの他の可能性の中でも、例えば、カメラ、電荷結合素子(CCD)、動作検出センサ、または赤外センサであってもよい。コンピューティングデバイス上に複数の画像取り込み素子が存在するとき、画像取り込み素子は、異なる種類であってもよい。いくつかの実施形態において、少なくとも1つの撮像素子は、カメラが180度以上の広範囲の角度上で画像を取り込むことを可能にする、魚眼レンズ等の少なくとも1つの広角光学素子を含み得る。更に、それぞれの画像取り込み素子は、後続のフレームを高速に連続して取り込むように構成されたデジタルスチルカメラ、またはストリームビデオを取り込むことができるビデオカメラを備え得る。
例示的なコンピューティングデバイス100は、デバイスのユーザによって話された単語またはコマンド等の音声データを取り込むことができる、マイク106または他の音声取り込みデバイスも含む。この例において、マイク106は、マイクが通常、デバイスのユーザによって話される単語を取り込むことがより良好にできるように、ディスプレイスクリーン102と同一のデバイス面上に配置される。少なくともいくつかの実施形態において、マイクは、デバイスの前面で実質的に直接的に音響情報を取り込み、他の方向からの限定された量の音響のみを取り出す指向性マイクであり得、これは、デバイスの一次ユーザによって話された単語をより良好に取り込むのに役立ち得る。しかし、マイクが異なる実施形態において、デバイスのいずれかの領域、面、または縁部のいずれの適切な表面上にも位置付けられることができ、複数のマイクが音声録音およびフィルタリングの目的等のために使用され得ることを理解されたい。
例示的なコンピューティングデバイス100は、少なくとも1つの位置および/または向き判定素子108も含む。そのような素子は、例えば、コンピューティングデバイスの向きおよび/または向きの変化、ならびにデバイスの小さな移動を検出するように作動可能な加速度計またはジャイロスコープを含み得る。向き判定素子は、電子またはデジタルコンパスも含むことができ、これは、デバイスが(例えば、一次軸または他のそのような方位に対して)向いていると判定される方向(例えば、北または南)を示し得る。また、所在地決定素子は、コンピューティングデバイスの位置について相対的座標、ならびにデバイスの比較的大きな移動についての情報を判定するように作動可能な全地球測位システム(GPS)または類似の測位素子を含み、または備えることができる。様々な実施形態は、いずれかの適切な組み合わせで1つ以上のそのような素子を含み得る。理解されるように、相対的位置、向き、および/または移動を判定するために使用されるアルゴリズムまたはメカニズムは、デバイスに対して利用可能な素子の選択に少なくともある程度、依存する可能性がある。
図2は、図1に関して記載されるデバイス100等、例示的なコンピューティングデバイス200の1組の一般的コンポーネントの論理的配列を例示する。この例において、デバイスは、メモリデバイスまたは素子204内に記憶され得る命令を実行するためのプロセッサ202を含む。当業者には明らかであるように、デバイスは、プロセッサ202による実行のためのプログラム命令用の第1のデータストレージ、画像またはデータ用の別個のストレージ、他のデバイスと情報を共有するための取り外し可能メモリ等、多くの種類のメモリ、データストレージ、または非一時的なコンピュータ読み取り可能ストレージ媒体を含み得る。携帯式メディアプレーヤー等のデバイスは、音声スピーカによる等、他の手段によって情報を伝達し得るが、デバイスは、典型的に、タッチスクリーンまたは液晶ディスプレイ(LCD)等、いくつかの種類の表示素子206を含む。論じられるように、多くの実施形態におけるデバイスは、デバイスの周辺の投射画像または他の物体を撮像することができるカメラまたは赤外センサ等、少なくとも1つの画像取り込み素子208を含む。コンピューティングデバイスを有するカメラ素子を使用する、画像またはビデオを取り込むための方法は、当技術分野で周知であり、本明細書において詳細に論じられない。画像取り込みは、単一の画像、複数の画像、周期的撮像、連続的画像取り込み、画像ストリーム等を使用して、行われ得ることを理解されたい。更に、デバイスは、ユーザ、アプリケーション、または他のデバイスからのコマンドを受信するとき等に、画像取り込みを開始および/または中止する能力を含み得る。
いくつかの実施形態において、図2のコンピューティングデバイス200は、Wi−Fi、ブルートゥース(登録商標)、RF、有線、または無線通信システム等、1つ以上の通信要素(図示せず)を含み得る。多くの実施形態におけるデバイスは、インターネット等のネットワークと通信することができ、他のそのようなデバイスと通信することができる場合がある。いくつかの実施形態において、デバイスは、ユーザから従来の入力を受信することができる、少なくとも1つの追加の入力デバイスを含み得る。この従来の入力としては、ユーザがデバイスへのコマンドを入力し得る、例えば、プッシュボタン、タッチパッド、タッチスクリーン、ホイール、ジョイスティック、キーボード、マウス、キーパッド、またはその他のそのようなデバイスまたは素子が挙げられ得る。しかし、いくつかの実施形態において、そのようなデバイスは、ボタンを全く含まない場合があり、ユーザがデバイスに接触することを必要とすることなく、デバイスを制御し得るように、視覚および音声コマンドの組み合わせによってのみ、制御される場合がある。
また、デバイス200は、少なくとも1つの向き、移動、および/または所在地判定メカニズム212を含み得る。論じられるように、そのようなメカニズムは、向きおよび/または向きにおける変化を検出するように作動可能な加速度計またはジャイロスコープ、または電子もしくはデジタルコンパスを含むことができ、これらは、デバイスが向いていると判定される方向を示し得る。メカニズム(複数可)は、また(あるいはこれに代えて)、コンピューティングデバイスの位置についての相対的座標、ならびにデバイスの比較的大きな移動についての情報を判定するように作動可能な全地球測位システム(GPS)または類似の測位素子を含み、または備えることができる。デバイスは、三角測量または他のそのようなアプローチによる所在地判定を可能にし得るもの等、他の要素を含み得る。これらのメカニズムは、プロセッサ202と通信することができ、それによってデバイスは、本明細書に記載または示唆されるいくつかの行為のうちのいずれも行うことができる。
図3(a)〜3(b)は、ユーザが少なくとも1つの実施形態に従って、複数の次元に渡る情報またはコンテンツにアクセスすることを可能にするために使用され得る、ユーザデバイス300上の例示的なグラフィカルユーザインターフェース(GUI)を例示する。この例において、コンピューティングデバイスは、ナビゲーション要素の検索クエリまたは選択等、ユーザからの入力を受信することができる。様々な他の種類のコンテンツが表示され得ると共に、明らかであるはずであるが、結果として、この例において、複数の異なるアプリケーションおよび/またはサービス用のアイコンを含む、コンテンツ302の表示が提供される。表示されるアプリケーションは、アプリケーションのカテゴリ、同一の文字で始まるアプリケーション等のアプリケーションのサブセット、または別のそのような共通の態様を有するグループ化等、特定の次元に関する。ホームページは、次元でもあり得る。図3(a)において、ディスプレイ302は、ユーザが「お気に入り」として指定したアプリケーションまたはアイコン304に対応する。そのようなディスプレイは、そのような指定を有するいずれのアプリケーションにもユーザがアクセスすることを可能にする。
ユーザが別の次元用のアプリケーションを見、または選択することを希望するとき、従来のデバイスのユーザは、典型的に、その次元を検索するために、インターフェースを介して手動で検索またはナビゲートしなければならなかったであろう。しかし、図3(b)に例示されるように、本実施形態において、ユーザは、ユーザに対して、デバイス300の相対的向きを傾斜させ、回転させ、平行移動し、フリックし、またはそうでなければ調整して、コンテンツの表示を調整し、他の次元またはコンテンツカテゴリへのアクセスを提供することができる。この例において、ページ306(またはコンテンツの他のスクリーンもしくはグループ化)は、ぶら下げページまたはぶら下げファイルフォルダのように機能し、これは、ページのトップのバーからぶら下がっているように見える。デバイスが傾斜すると、例えば、ページは、対応する方向に「回転」し、アニメーションの重ね表示または一緒の折り畳みが行われ、ユーザがスクリーン上で、複数のページの見出しもしくはタイトル、または1つの大きなページの複数のセクション等、一部を見ることを可能にする。この例において、ユーザは、ゲームおよびショッピングに関連した次元を含む、いくつかの次元を見ることができる。他の実施形態において、ページ向きにおける変化は、コンテンツページが提示され、またはデバイスのディスプレイ上に現れる方式における変化を指す可能性がある。上の例において、ページ向きにおける変化は、ナビゲーションのための複数のカテゴリ、コンテンツタイプ、または次元を有するコンテンツページの、互いに隣のそれぞれのコンテンツタイプの見出しのリスト化への重ね表示を指す。
対象の次元を検索する際に、ユーザは、その区域でタッチ感応性ディスプレイスクリーンをタップし、タブキーを使用してそのページに移動し、デバイスを平行移動し、身振りまたは動作を検出可能にし、または別のそのような行為をすることによるなどして、その次元を選択することができる。この例において、ユーザは、「ナビゲーション」次元を選択する。図3(c)に例示されるように、ユーザは、ナビゲーション次元を選択し、次いでデバイス300を元の向きに傾斜させ直した。見られ得るように、選択された次元用のページは、それに応じて回転し、その結果、ナビゲーション次元用のアプリケーションは、ユーザに対して表示される。ユーザが別の次元用のコンテンツを見ることを希望するとき、ユーザは、デバイスを再び傾斜させて、様々な次元を見、その後、次元を選択する際に、デバイスを傾斜させ直して、その情報にアクセスすることができるであろう。
様々な実施形態において、コンテンツは、カテゴリによってセクションに分解された単一のページ上に提示される。一例において、ユーザは、携帯式コンピューティングデバイスをフリックして進み、単一のページを折り畳んでセクションタイトルのみを示し、セクションタイトルを選択してページの展開を開始し、選択されたセクションに対応するコンテンツを見ることができる。別の例において、ユーザは、デバイスをフリックして進み、単一のページをセクションタイトルへと折り畳み、セクションタイトルを選択し、デバイスをフリックして戻り、ページを展開し、選択されたセクションに対応するコンテンツを見ることができる。折り畳み、展開することは、携帯式コンピューティングデバイスのタッチスクリーンディスプレイ上にグラフィック的に表され得る。折り畳まれた例において、ページは、ぶら下げファイルフォルダ、圧縮されたアコーディオン等の外観を有し得る。展開された例において、ユーザは、例えば、フリック、傾斜、または回転を提供することなく、タッチスクリーン上で上または下にスワイプすることによって、ページの他のセクションにナビゲートすることができる場合がある。
いくつかの実施形態において、次元用の複数のページが表示され得る。例えば、図4(a)は、ユーザが、ここでは、コンテンツタイトルに対するアルファベット文字に対応する複数の次元用のページ404を見るために、デバイスを傾斜させた、例示的なディスプレイ400を例示する。デバイスを前に傾斜させることによって、ユーザは、様々な次元を見ることができる。しかし、図4(b)において例示されるように、ユーザは、インターフェース410が、単一の次元用の複数のページ404を表示することができるように、デバイスを側面に傾斜させることもできる。この例において、文字のグループ化(または次元)「M〜S」に関連付けられたアプリケーションアイコンの複数のページが存在する。したがって、ユーザは、デバイスを第1の方向に傾斜させ、またはフリックして、次元を選択し、次いで、デバイスを別の方向に傾斜させ、またはフリックして、その次元中のページ、下位次元、またはコンテンツの他のグループ化を見ることができる。いくつかの実施形態において、ユーザは、複数の次元を同時に傾斜させて、情報により迅速にアクセスすることができる。そのようなアプローチは、ユーザが、コンテンツの長いページを下にスクロールし、またはそうでなければ特定のコンテンツに手動でナビゲートする必要もなく、下位次元に対応するコンテンツを迅速に検索することを可能にし得る。いくつかの実施形態において、複数の次元用のページ404は、利用可能である他のコンテンツおよび他のページの手掛かりを与えるために、視差に現れるように配列および表示され得る。一実施形態において、傾斜/フリック機構は、デバイスのスクリーンよりも遥かに大きな作業領域またはキャンバスUIに見えるものを介するナビゲーションを可能にし得る。本実施形態において、複数のページ、アプリケーション、次元等は、1つの大きなページの外観を提供するように一緒に作成され得、傾斜は、例えば、ユーザが大きなページ内の異なる場所またはセクションにジャンプすることを可能にする。
いくつかの実施形態において、傾斜は、ユーザがいくつかの機構を不注意に開始し、または開く場合があるため、いくつかの機能またはコンテンツにアクセスするには感応性の強すぎるコマンドである場合がある。これは、いくつかの場合に不都合である可能性があり、したがってそのような場合に、フリックは、ユーザが機構または機能性にアクセスすることを意図する確証として、より信頼性があると判明する。傾斜に対して、フリックは、短い時間窓中の迅速な前後の動作であり、感度閾値に応じて、不注意の誤った積極的コマンドがデバイスに渡されることを除去する。傾斜がより好都合であると判明する可能性がある機構、およびフリックがより好都合であると判明する可能性がある機構が存在する。傾斜が好都合であると判明する可能性がある1つのそのような機構としては、例えば、情報が特別に必要でなく、同時に、不注意に開始されたとき、特別に攪乱させるものでもない、ユーティリティバー上の様々な個々のユーティリティアイコンが挙げられ得る。例えば、電池寿命、天気等を示すアイコン等、ステータスバーの第1の組のユーティリティアイコンを表示するデバイスは、電話受信等のためのクロックアイコンおよび信号強度アイコン等、第2の組のユーティリティアイコンと交換され得る。しかし、異なるユーザが、機構およびコンテンツに異なるようにアクセスすることを好み、ある者が傾斜を好み、別の者がフリックを好む可能性がある例が存在し得、したがって、上の議論および例は、いずれかの特定の行為によるアクセス可能な機構および/またはコンテンツの範囲を限定することを意図されない。
本明細書の別の場所で論じられるように、デバイスは、デバイスの向きにおける変化が判定されることを可能にする、1つ以上の要素またはコンポーネントを有し得る。一実施形態において、デバイスは、傾斜、平行移動、または他のそのような動作の量および方向に対するものとして、デバイスに対する入力を提供し得る、加速度計、慣性センサ、または電子ジャイロスコープもしくはコンパス等の向き判定素子を有し得る。他の実施形態において、デバイスは、カメラまたは他のそのようなセンサを使用して、画像情報を取り込み、その画像情報を分析して、動作の方向および量を判定してもよい。全体が、参照によって本明細書に組み込まれる、2010年11月19日出願の同時係属の米国特許出願第12/950,896、表題「Multi−Dimensional Data Association」に記載されるもの等、様々な他のアプローチが同様に使用され得る。
様々な実施形態において、傾斜またはフリック機構は、ページ内ナビゲーションを可能にするために、「クラッチ」として、本明細書において言及される行為と共に使用され得る。例えば、ユーザは、傾斜機構を使用することによって次元にナビゲートし、アプリケーションを選択し、クラッチが開始または作動されると、ユーザが選択された次元にナビゲートすることを可能にした同一の傾斜機能によって、選択されたアプリケーションのページ内でのナビゲーションを可能にし得る。クラッチは、デバイスの側面上のボタン、ボイスコマンド、フリック、または携帯式コンピューティングデバイスを用いて機能を可能にするために行い得る、その他のコマンドもしくは身振りであり得る。クラッチは、汎用の傾斜/フリック機構が、例えば、アプリケーション、ウェブページ、またはマップアプリケーション内の特定のナビゲーション機構に変換されるようにすることができる。マップアプリケーションにおいて、例えば、クラッチによって可能にされた傾斜/フリックは、例えば、ユーザが、デバイスの上部を地面に向けて傾斜させることによって北に、デバイスの底部を地面向けて傾斜させることによって南に、右縁部を地面に向けて傾斜させることによって東に、そして左縁部を地面に向けて傾斜させることによって西に進むことを可能にする。
傾斜/フリック機構は、また、ユーザが例えば、携帯式コンピューティングデバイス上の電子書籍または雑誌を読むとき、ページをめくるために使用され得る。この例において、フリックは、単一のページをめくることができ、デバイスの左側を下方に傾斜させることは、複数のページをめくることを開始し得る。一実施形態において、ユーザがデバイスの左側を地面に向けて傾斜させたときの傾斜角度を大きくすることは、ページをめくる速度または加速度の増大に変換され得る。本実施形態において、第1のページめくり速度のための第1の戻り止めと、より速い第2のページめくり速度でページをめくらせる第2の戻り止めとが存在し得る。
図5(a)および5(b)は、少なくとも一実施形態に従い、複数のページに渡る情報またはコンテンツにアクセスすることを可能にする、ユーザデバイス500用の例示的なグラフィカルユーザインターフェースを例示する。この例において、コンピューティングデバイス500は、図5(a)の単一のページ502を表示する。次いで、図5(b)において、デバイス500は、傾斜させられ、フリックされ、またはスワイプされて、ユーザによって最近見られたアイテムまたは履歴の複数のページ(502,504,506,508,510,512)を示し、この例において、複数の異なるアプリケーションおよび/またはサービスに対するページを含む。ページ502はソーシャルネットワーキングアプリケーションであり得、ページ504はインターネットブラウザであり得、ページ506はゲームであり得、以下様々である。別の実施形態において、ページ(504,506,508,510,512)は、ユーザがいる現在のページ502または現在の次元の探索機構を表し得る。例えば、ページ502は、音楽プレーヤアプリケーションであり得、デバイス500の探索機構は、デバイスを特定の方向に傾斜させ、またはフリックすることによって、現在再生している音楽アーティストに関連付けられたユーザへのコンテンツを提案し得る。この例において、ページ504は音楽アーティストの情報またはファンページであり得、ページ506はユーザが音楽アーティストの追加のアルバムを購入するためのオンライン音楽ストアであり得、ページ508は、現在の音楽アーティスト等に類似の他のアーティストを提案するページであり得、以下様々である。更に、この例において、ページ502以外の異なるアプリケーションまたは次元にアクセスするために、図3(a)〜3(c)のぶら下げファイルフォルダの例が利用され得る。
図6は、携帯式コンピューティングデバイスのための例示的なコンテンツまたはナビゲーション構造600を例示する。例示的な構造600は、デバイス内での表示のために、コンテンツがどのように積層化し、あるいはどのように配列され得るかについての例示的な図示の分解図である。ページ622(a)は、この例において、デバイスのディスプレイスクリーン上に現在表示されるページを表す。ページ622(b)〜622(d)は、この例において、現在見られているアプリケーション、次元、または主題に関連付けられた追加のコンテンツを提案するための、図5に関して論じられた探索機構を表す。ページ632(a)〜632(c)は、この例において、過去に見られたページ、最近関係したアプリケーションおよび次元、またはその他の使用履歴630を表す。ページ602は、複数のアプリケーションアイコン604を備えたホームスクリーンであり、これらは、電子メールアプリケーション、カメラアプリケーション、フォトアルバム、音楽プレーヤアプリケーション、カレンダーアプリケーション等を含んでもよい。ページ610は、ニュースフラッシュ、アプリケーションアップデート、テキストメッセージ、受信済み電子メール、不在電話着信、またはその他のアラートを含み得る、通知612を備えた通知ページを表す。ページタイプのうちのそれぞれの1つは、ユーザがページ構造600を介してナビゲートすることを可能にするように、フリック、傾斜、フィンガースワイプ、または3つの組み合わせによってアクセスされ得る。例えば、ページ622(a)を現在見ているユーザは、スクリーンを1つ以上の指で下方にスワイプして通知ページ610をプルダウンし、上方にスワイプしてホームページ604に戻ることができる。ユーザは、デバイスを右(左縁部を上方、右縁部を下方)に傾斜させてアプリケーション履歴630にアクセスし、デバイスを左(右縁部を上方、左縁部を下方)に傾斜させて探索にアクセスし、ページ622(a)上に表示されたコンテンツに関する追加の機構について知り、これにアクセスすることができる。更に、ユーザは、デバイスを前方(上部縁部を下方、底部縁部を上方)にフリックして、図4(a)〜4(b)に関して上に論じられたように、コンテンツタイトルのアルファベット文字によって整理された複数の次元のページを見、または図3(b)に関して論じられた複数のぶら下げフォルダページを見ることができる。様々な実施形態の範囲内において、ページ構造600に対する、類似または代替の構成での付加的、より少ない、または代替の機構が存在し得ることを理解されたい。この例において、ページの累積和はコンテンツを指し、それぞれの個々のページはそのコンテンツのサブセットである。
図7は、様々な実施形態に従って使用され得る、複数の次元に渡るデータを表示するための例示的な処理を例示する。別段の記載がない限り、類似もしくは代替の順番で、または平行して、様々な実施形態の範囲内で行われる追加のより少ない、あるいは代替のステップが存在し得ることを理解されたい。この例において、コンテンツは、様々な次元またはカテゴリ中に配列される(702)。いくつかの実施形態において、ユーザは、1つ以上の種類の次元を特定することができ、ある次元にあるコンテンツを関連付けてもよい。デバイスは、ユーザ、アプリケーション、または他のそのようなエンティティもしくはコンポーネントから要求を受信して、特定の次元に対応するデータのビューを提供することができる(704)。デバイスは、その次元またはカテゴリに対応するコンテンツを決定して、そのコンテンツがユーザに表示されるようにさせることができる(706)。次いで、デバイスは、デバイスの動作を検出し得るが、身振り制御またはスライダーバーをスライドさせること等、他のナビゲーションアプローチがいくつかの実施形態で同様に使用され得る(708)。少なくともある程度、方向および/または動作の量に基づいて、デバイスは、所与の次元用のコンテンツのページに表示された向きを同様に調整させることができ(710)、その結果、複数の次元は、同時に表示される(712)。次元の選択は、ユーザから(714)、かつデバイスによって決定されたデバイスの位置における調整に応答して(716)受信され得、デバイスは、選択された次元のコンテンツが既定または他のそのような向きでユーザに表示されるようにすることができる(718)。
図8(a)〜8(c)は、例示的な携帯式コンピューティングデバイス802を例示する。図8(a)は、複数の電子メール804、および削除のために印を付けられた電子メール806を有する、例示的な電子メール受信トレイを示すデバイス802の例である。この例において、印を付けられた電子メール806は、より低いレベル、深度、またはzインデックスに落とされており、これは、印を付けられた電子メール806に、印を付けられない電子メール804に対して、ディスプレイ表面から離れて隔離されているように見せさせることができる。一実施形態において、電子メール表示は、ユーザが1つの指を用いて電子メールを選択して読み、2つの指を用いて電子メールを削除することを可能にするように構成され得る。削除のための2つの指による選択および押し込みは、例えば、自由落下するようにzスペース内に消滅するように電子メールを押す外観または感触を有し得る。ユーザは、また、スワイプし、ダブルタップし、ボックスをチェックし、別個の削除ボタンを押す等を行うことができる。同様に、図8(b)は、複数の未読電子メール804および複数の既読電子メール808を有する例示的な電子メール受信トレイを示す、デバイス802の別の例である。この例において、既読電子メール808は、未読電子メール804よりも低いzインデックス上に見える。様々な他の電子メール受信トレイ機構が、フリックまたは傾斜動作によって開始され得る。例えば、フリック/傾斜は、削除ボタン、電子メールを整理するための1つ以上のファイルフォルダ、または電子メール機能に関連付けられた他のユーティリティを示すように使用され得る。一例において、受信トレイは、電子メール送信者名および件名を表示し、その後、ユーザがデバイス802を右にフリックするとき、例えば、電子メールは右に移行し、複数のチェックボックスを示してもよい。次いで、ユーザは、例えば、1つ以上のボックスをチェックすることによって1つ以上の電子メールを選択し、フォルダ内の電子メールを削除または整理することができる。一例において、電子メール受信トレイ用のチェックボックスは、フリック/傾斜によってスクリーンから隠され、そして示され得る。
フリックおよび傾斜機能性は、携帯式コンピューティングデバイスの他のコンテンツにも同様に関連付けられ得る。例えば、ヘッドトラッキングは、ユーザが時間、天気、音楽プレーヤ、またはデバイスのステータスバーのその他のユーティリティまたはデータ型等の、コンテンツまたは次元Aを表示するスクリーンを正面から見るとき、利用されてもよい。次いで、ユーザは、鈍角で、例えば、ユーザの頭部位置に対してデバイスを傾斜させ、コンテンツを変更して、電池の状態、Wi−Fi信号強度等のコンテンツまたは次元Bを表示することができる。そのような機構は、ユーザがデバイスの位置を変更することによって、より多くのビューへのアクセスを有し得るように、ステータスバーの不動産を拡張する。一例において、ビデオを観ているユーザは、デバイスを傾斜させて再生表示を示し、ビデオ中のどの時間に特定のシーンがあるかを見ることができる。他の実施形態において、ヘッドトラッキングは、ホログラフィック表示の外観を生み出すために利用されてもよい。ホログラフィック表示は、ディスプレイの様々な所在地またはUIの周囲を移動して、ホログラムの外観または幻想を生み出すときに、画像がユーザに対面するカメラを介してユーザの頭部を追跡する、複数の画像を含むことによって、実装され得る。
そのようなインターフェースの直感的性質を更に高めるために、インターフェースに関連付けられたアプリケーションは、ユーザからの動作コマンドをインターフェースへの入力として受け入れることができる。例えば、ユーザが三次元表現の軸を回転させることを希望するとき、ユーザは、デバイスを回転または傾斜させる等の行為をすることができる。デバイスが画像認識を伴うカメラを有するとき、ユーザは、意図される方向に手をスワイプする等の動作を行い、適切な頭部動作を行い、特定された行為等をし得る。音声または画像入力等、様々な他の種類の入力が使用され得る。
上述のように、携帯式デバイスは、加速度計、電子コンパス、またはジャイロスコープ等、少なくとも1つの向きおよび/または所在地判定素子を含み得る。図9(a)〜9(e)は、様々な実施形態に従う例示的なデバイス900の所在地および/または向き判定素子を使用して取得され得る、例示的な種類の情報を例示する。論じされるように、そのような情報は、携帯式デバイスへの入力を提供するために使用されることができ、これは、インターフェース表示の様々な態様を調整するために使用され得る。例えば、図9(a)は、デバイスが実質的に北に向いていることを例示し(デバイスの選択または定義された軸に従って)、一方で図9(b)は、デバイスの方向が調整されて、現在、デバイスが北北東方向に向いていることを例示する。方向における変化、ならびに変化の程度数または他の測定は、電子コンパス等の素子を使用して判定され得る。図9(c)および9(d)は、方向を変化させず、したがって、コンパスによって方向の変化として取り出される、向きにおける変化(例えば、それぞれ側面および後方に傾斜させられる)を例示する。そのような向きにおける変化は、加速度計またはジャイロスコープ等の向き判定素子によって取り出され得る。図9(e)は、デバイスの位置における変化を例示する。そのような動作が加速度計等の素子によって取り出され得る一方、GPSデバイス等の素子は、少なくともいくつかの状況で、デバイスの現在位置について、より正確な、および/または精密な所在地情報を与え得る。様々な他の種類の素子は、向きおよび/または所在地におけるこれらまたは他の変化のいずれを取得するためにも同様に使用され得る。
アプリケーションに加えて、ウェブサイトまたは電子市場等の他のエンティティまたはモジュールが、そのような情報を利用するために同様に構成またはプログラムされ得る。いくつかの実施形態において、電子市場は、ブラウザにおいて、従来のウェブページを介して情報を表示しない場合があるが、多次元インターフェースの1つ以上の次元に沿って表示され、デバイス上に記憶された任意のデータとしてのみ並べ替えされ、修正され得る情報を、デバイスに提供し得る。例えば、ショッピングビューは、過去の購入、閲覧履歴、批評家、希望リスト等の次元を示し得る。ユーザは、そのようなビューを選択し、本明細書で論じされ、示唆されるアプローチを使用して、対象のコンテンツにナビゲートし得る。更に、データは他のデータ次元に関連付けられ得るため、ユーザは、以前には容易に判定可能でなかった情報を取得し得る。例えば、市場における製品が、ユーザが認識するが、ユーザがどこでその批評家に会ったか思い出すことができない批評家によって批評されるとき、ユーザは、ビューを変更して、連絡先、所在地、または他のそのような次元をショッピング次元と組み合わせ、情報を検索することができる。
本開示の様々な実施形態は、ヘッドトラッキングを更に利用してもよい。少なくともある程度、現在のビューポイントまたはユーザの遠近感に基づき、少なくともある程度、ユーザの頭部の判定された相対的位置に基づいて、コンテンツをレンダリングするデバイスにとり、そのようなアプローチは、たとえユーザの頭部がアクティブなカメラ素子または他のそのようなコンポーネントの視界内になくとも、コンテンツが適切な遠近感でレンダリングされることを可能にする。いくつかの実施形態において、コンテンツは、広範囲の視野角度または遠近感に対する適切な遠近感で三次元(3D)効果をレンダリングされることができ、その全体でユーザは表示の明瞭なビューを有する。
1つ以上のカメラは、ユーザの相対的な頭部の位置を追跡し、デバイスのディスプレイスクリーン上で遠近感の適切な「三次元」画像を生成するのに役立つために、使用され得る。ユーザの頭部の相対的位置における変化は、ユーザもしくはデバイス、または両方の組み合わせの動作から生じ得る。電子ジャイロスコープまたは加速度計等の1つ以上のセンサは、デバイスの動作を追跡するために使用され得る。ユーザが頭部位置を追跡するカメラの視界の外に移動するとき、センサは、デバイスの移動についての情報を提供して、デバイスの回転、傾斜、または平行移動に起因し得る、デバイスに対するユーザの頭部の現在位置の推定を可能にし得る。
デバイスは、代わりに(または更に)取り込まれた画像情報を監視して、背景の物体の位置における変化を介して動作を判定することを試みることができる。例えば、デバイスの回転または平行移動は、異なる時点に取り込まれた画像中に取り込まれた背景物体の位置の変化を監視することによって、判定され得る。そのような情報は、また、動作中、またはその後のユーザの頭部の相対的位置を判定するのに役立つ可能性があり、これは、ジャイロスコープ等のセンサのみに依存することによっては取得され得ない場合がある。例えば、ユーザは、デバイスのみではなく、ユーザの全身を回転させてもよく、これは、たとえデバイスが著しい量の動作を受けたとしても、ユーザの頭部がデバイスに対してほぼ同一の相対的位置にあるようにし得る。
デバイスは、デバイス動作を判定することを試みるために、1つ以上の光源の相対的位置を利用してもよい。例えば、デバイスが晴天日に屋外にあるとき、デバイスは、シャドウセンサまたは他のそのような素子を使用して、太陽の相対的位置を判定し得る場合がある。経時でその相対的位置を追跡することによって、デバイスは、デバイスの向きにおける変化を判定し得る。
センサデータまたは他のそのような情報に基づいて相対的頭部位置を推定するために、使用される予測アルゴリズムは、デバイスに対するユーザの頭部の相対的位置を予測するとき、人体の様々な制約も考慮することができる。例えば、ユーザが右へと体を反り返らせ、その後、ユーザが視界から消えた場合、ユーザが反り返ることができる限りで、すでに反り返ったときに、デバイスが回転させられた(ユーザが起き上がり、または別のそのような動作を行わない限り)ことを推測され得る。同様に、ユーザが、及ぶ限りで自身の頭部を傾斜させる場合、ユーザにカメラの視界の外に移動させるいずれかの付加的動作が、デバイスの動作の結果であることが推測され得る。
少なくともいくつかの実施形態において、デバイスは、コンピューティングデバイスに対するユーザの相対的位置を追跡することを試みるために、これらのアプローチの2つ以上を利用し得る。いくつかの実施形態において、少なくとも1つの撮像アプローチが、少なくとも1つの動作判定アプローチと共に利用され得る。例えば、ビデオ取り込みおよび分析処理は、電子ジャイロスコープおよび加速度計に基づく動作判定アプローチと共に使用されることができ、または背景物体もしくは光源追跡処理を用いて使用され得る。いくつかの実施形態において、任意の所与の時間に使用されるアプローチは、環境光の量、付近の点光源の存在、および他のそのような要因等、1つ以上の環境的要因に左右され得る。
いくつかの実施形態において、デバイス上で実行する追跡アルゴリズム(または少なくともデバイスと通信する)は、ユーザの頭部が消え始めると、例えば、頭部がなぜ消えつつあるかを判定することを試みるために、センサ情報を分析し得る。センサデータが、デバイスが移動または回転していないことを示すとき、例えば、その情報は、ユーザが去りつつあることを推論するために使用され得る。そのような状況で、デバイスは、遠近感等のいずれの処理または更新も行わない場合がある。そうではなく、強力なジャイロスコープ信号または他のそのような入力が取得され、著しい量のデバイス動作を示し、ユーザが電話機を傾斜させることを暗示するとき、デバイスは、適切な遠近感を使用して、画像をレンダリングすることを試みるアプローチを利用し得る。言及されるように、いくつかの実施形態において、遠近感の変化は、最大である角度の遠近感までレンダリングされるのみであるが、その角度を超えては、スクリーンのほとんどはどのようにしても見られ得ないためである。頭部が画像情報において見られないいずれのときも、頭部が著しくは移動せず、したがって、遠近感のレンダリングが少なくともデバイス移動または他のそのような情報に基づいて、相対的に正確であるとの基本的推測が存在し得る。そのような推測が潜在的誤差の源を提供する可能性がある一方、一般に、ユーザは、ユーザの頭部を移動または傾斜させて、デバイス上のコンテンツを見るよりもデバイスを傾斜させる傾向にあり得、多くの場合における誤差は、受け入れ可能な範囲にあり得る。多くの場合において、ユーザは、少なくとも、自身の頭部を著しく移動させる傾向にはあまりないが、また、一方ではデバイスを移動させるであろう。様々な他の推測は、様々な予測アルゴリズムにも同様に依存し得る。
言及されるように、デバイスは、少なくともいくつかの実施形態において、少なくとも2つの遠近感判定を利用して、それらの判定の確度を改善し得る。ユーザの頭部の位置がデバイスの視界の外側に落ち始めるとき、または相対的位置が視覚的検出アプローチを使用して、受け入れ可能な信頼度で最早判定され得ないとき、デバイスの動作を少なくとも正確に判定することができる、慣性またはセンサに基づく方法の比重が増大する。論じられるように、頭部位置が一度、デバイスのカメラによって最早取り込まれることができなくなると、判定アルゴリズムは、頭部が依然として実質的に静的であり、以前の軌道または以前の型の動作等を辿っていることを推測しなければならない場合がある。デバイスが移動しているのではなく、頭部が最早可視でないとき、デバイスは、頭部位置があるレベルの確度で再び判定され、その程度で遠近感が適切に更新され得るまで、コンテンツのレンダリングを更新しようとしない場合がある。少なくともいくつかの実施形態において、ヘッドトラッキングは、ユーザがリソースを保存するために歩き去るときに停止し、追跡は、ユーザがデバイスを取り出すこと、動作がデバイス付近で検出されること等、あるイベントが行われるまで、再開しない場合がある。ユーザの頭部が再び視界内にあるとき、デバイスは、遠近感レンダリング情報をそれに応じて更新し得る。相対的位置の推測が隔たっており、したがってレンダリングを実質的に更新する必要があるとき、デバイスは、画像情報に適切な遠近感をジャークさせ、ジャンプさせ、またはそうでなければ急速にこれに変更させずに、相対的緩慢にレンダリングを更新する可能性があり、これは、ユーザの経験に否定的に影響する場合がある。
様々な他の種類の情報は、様々な実施形態の範囲内で、遠近感判定の確度を改善するために使用され得る。例えば、デバイスは、音声ビーム形成を利用して、音響源に対するデバイスの相対的向きを追跡することを試みることができ、上述の光源アプローチの性質にやや類似する。周囲または他のノイズ源の相対的位置におけるいずれの推移も、デバイスの移動を示し得る。デバイスを把持し、これに接触し、もしくは圧搾し、デバイスの視界内で動作もしくは身振りを行い、またはデバイス付近および/またはデバイスに対する特定の区域内にいるユーザを示す、別のそのような行為をするユーザの検出等、他の情報も同様に使用され得る。
ジャイロスコープ等のセンサを使用して、動作を判定するとき、ジャイロスコープ信号は、ビデオまたは画像取り込みフレームレートよりも遥かに速くサンプリングされ得る。いくつかの実施形態において、カルマンフィルタ等の要素は、連続するフレームの間のオプティカルフローからの予測された回転信号を同期化、外挿、および減算するために使用され得る。そのようなアプローチは、オペレーティングシステムソフトウェア、ならびにハードウェアコンポーネントの異なるレベルに対する制御を利用して、遅延を最小化し、高い確度で同期化における変化を予測することができる。
少なくともいくつかの実施形態において、電子ジャイロスコープ等のコンポーネントは、3つの軸を中心とする回転速度を提供し得る。速度が経過時間量に対して比較されるとき、回転量が判定され得る。したがって、少なくともいくつかの実施形態において、それぞれのジャイロスコープ読み取りは、関連付けられたタイムスタンプを有する。判定の相対的に高い頻度を用いて、ある期間に対する回転角度は、相対的確度を伴って判定され得る。回転角度は、オプティカルフローとして考えられることができ、これは、例示されるように、全てが回転度で表現されるため、特定の物体に対する距離に大きくは依存しない。カメラの視界を知ることは、ピクセルと度との間の変換を可能にする(すなわち、50度の視界を有する100ピクセルのカメラは、1ピクセル値毎0.5度を有する)。
論じられるように、異なるアプローチは、記載される実施形態に従い、様々な環境において実装され得る。例えば、図10は、様々な実施形態に従う態様を実装するための環境1000の例を例示する。理解されるように、ウェブに基づく環境が説明の目的のために使用されるが、異なる環境が、様々な実施形態を実装するために、適切に使用されてもよい。システムは、電子クライアントデバイス1002を含み、これは、要求、メッセージ、または情報を適切なネットワーク1004を経由して送信および受信し、情報をデバイスのユーザに送り返すように作動可能な任意の適切なデバイスを含み得る。そのようなクライアントデバイスの例としては、パーソナルコンピュータ、セルラー電話、手持ち式メッセージングデバイス、ラップトップコンピュータ、セットトップボックス、パーソナルデータアシスタント、電子書籍リーダー等が挙げられる。ネットワークとしては、イントラネット、インターネット、セルラーネットワーク、ローカルエリアネットワーク、もしくはその他のそのようなネットワーク、またはそれらの組み合わせを含む、任意の適切なネットワークが挙げられ得る。そのようなシステムのために使用されるコンポーネントは、少なくともある程度、選択されるネットワークおよび/または環境の種類に依存する可能性がある。そのようなネットワークを介して通信するためのプロトコルおよびコンポーネントは周知であり、本明細書で詳細に論じられない。ネットワーク経由の通信は、有線または無線接続、およびそれらの組み合わせを介して可能にされ得る。当業者には明らかであるように、他のネットワークについては、類似の目的に役立つ代替のデバイスが使用され得るが、環境が要求を受信して、それに応答してコンテンツを供給するためのウェブサーバ1006を含むため、この例において、ネットワークは、インターネットを含む。
例示的な環境は、少なくとも1つのアプリケーションサーバ1008およびデータストア1010を含む。いくつかのアプリケーションサーバ、層、もしくは他の要素、処理、またはコンポーネントが存在する可能性があり、これらが、連鎖され、またはそうでなければ構成される場合があり、相互作用して、適切なデータストアからデータを取得する等のタスクを行い得ることを理解されたい。本明細書で使用されるように、用語「データストア」は、データを記憶、アクセス、および取得することができる、任意のデバイスまたはデバイスの組み合わせを指し、これらは、任意の標準的、分散、またはクラスタ環境内のデータサーバ、データベース、データストレージデバイス、およびデータストレージ媒体の任意の組み合わせおよび数を含んでもよい。アプリケーションサーバは、必要とされるデータストアと統合して、クライアントデバイス用の1つ以上のアプリケーションの態様を実行し、アプリケーション用のデータアクセスおよびビジネスロジックの大部分を取り扱うための、任意の適切なハードウェアおよびソフトウェアを含み得る。アプリケーションサーバは、データストアと協働してアクセス制御サービスを提供し、ユーザに転送される、テキスト、グラフィック、音声、および/またはビデオ等のコンテンツを生成することができ、これは、HTML、XML、またはこの例における別の適切な構造化言語の形態で、ウェブサーバによりユーザに供給されてもよい。全ての要求および応答の取扱い、ならびにクライアントデバイス1002とアプリケーションサーバ1008との間のコンテンツの配信は、ウェブサーバ1006によって取り扱われ得る。本明細書で論じられる構造化コードが、本明細書の別の場所で論じられる任意の適切なデバイスまたはホストマシーン上で実行され得るため、ウェブおよびアプリケーションサーバが必要とされず、単なる例示的なコンポーネントであることを理解されたい。
データストア1010は、特定の態様に関するデータを記憶するためのいくつかの別個のデータテーブル、データベース、または他のデータストレージメカニズムおよび媒体を含み得る。例えば、例示されるデータストアは、生産データ1012およびユーザ情報1016を記憶するためのメカニズムを含み、これは、生産側のためのコンテンツを供給するために使用され得る。データストアは、ログまたはセッションデータ1014を記憶するためのメカニズムも含むように示される。ページ画像情報およびアクセス権情報等、データストア内に記憶される必要があり得る多くの他の態様が存在する可能性があり、上に列記された適切なメカニズム、またはデータストア1010内の追加のメカニズムのいずれかの中で記憶され得ることを理解されたい。データストア1010は、それと関連付けられたロジックを介して、アプリケーションサーバ1008から命令を受信し、それに応答してデータを取得し、更新し、または別途、処理するように作動可能である。一例において、ユーザは、ある種類のアイテムに対する検索要求を提出してもよい。この場合に、データストアは、ユーザ情報にアクセスして、ユーザの身元を確認してもよく、カタログの詳細情報にアクセスして、そのタイプのアイテムについての情報を取得することができる。その後、情報は、ユーザがユーザデバイス1002上のブラウザを介してみることができるウェブページ上でリスト化した結果において等、ユーザに返され得る。対象の特定のアイテムのための情報は、ブラウザの専用ページまたはウィンドウ内で見られ得る。
それぞれのサーバは、典型的に、そのサーバの一般的管理および運用のための実行可能なプログラム命令を提供する、オペレーティングシステムを含み、典型的に、サーバのプロセッサによって実行されると、サーバが意図された機能を行うことを可能にする命令を記憶するコンピュータ読み取り可能媒体を含む。サーバのオペレーティングシステムおよび一般的機能性のために好適な実装は、既知であり、または市販されており、特に本明細書の開示に鑑みて、当業者によって容易に実装される。
一実施形態における環境は、1つ以上のコンピュータネットワークまたは直接接続を使用して、通信リンクを介して相互接続された、いくつかのコンピュータシステムおよびコンポーネントを利用する分散されたコンピューティング環境である。しかし、そのようなシステムが、図10に例示されるよりも少ないか、または大きい数のコンポーネントを有するシステム内で等しく良好に作動し得ることが、当業者によって理解されるであろう。したがって、図10のシステム1000の例示は、本開示の範囲に対する限定ではなく、性質において例示的であるものとしてみなされるべきである。
上述のように、様々な実施形態は、多種多様な運用環境において実装されることができ、いくつかの場合に、いくつかのアプリケーションのいずれかを作動させるために使用され得る、1つ以上のユーザコンピュータ、コンピューティングデバイス、または処理デバイスを含み得る。ユーザまたはクライアントデバイスは、標準的オペレーティングシステムを走らせるデスクトップまたはラップトップコンピュータ、ならびに移動式ソフトウェアを走らせ、かついくつかのネットワーク化およびメッセージングプロトコルに対応することができるセルラー、無線、および手持ち式デバイス等、いくつかの汎用パーソナルコンピュータのいずれかを含み得る。そのようなシステムは、開発およびデータベース管理等の目的のために、様々な市販のオペレーティングシステムおよび他の既知のアプリケーションのいずれかを走らせる、いくつかのワークステーションも含み得る。これらのデバイスは、ネットワークを介して通信することができるダミー端子、シンクライアント、ゲームシステム、および他のデバイス等の他の電子デバイスも含み得る。
また、様々な態様は、サービス指向アーキテクチャの一部であり得る等、少なくとも1つのサービスまたはウェブサービスの一部として実装され得る。ウェブサービス等のサービスは、拡張マークアップ言語(XML)フォーマットのメッセージを使用することによる等、任意の適切な種類のメッセージングを使用して、通信し、SOAP(「簡易オブジェクトアクセスプロトコル」に由来)等の適切なプロトコルを使用して交換され得る。そのようなサービスによって提供または実行される処理は、ウェブサービス記述言語(WSDL)等の任意の適切な言語で書かれ得る。WSDL等の言語を使用することは、様々なSOAPフレームワークでのクライアント側コードの自動生成等の機能性を可能にする。
ほとんどの実施形態は、TCP/IP、OSI、FTP、UPnP、NFS、CIFS、およびアップルトーク等の様々な市販のプロトコルのいずれかを使用して、通信を支援する当業者に知られた少なくとも1つのネットワークを利用する。ネットワークは、例えば、ローカルエリアネットワーク、広域ネットワーク、仮想プライベートネットワーク、インターネット、イントラネット、エクストラネット、公衆交換電話網、赤外ネットワーク、無線ネットワーク、およびそれらのいずれかの組み合わせであり得る。
ウェブサーバを利用する実施形態において、ウェブサーバは、HTTPサーバ、FTPサーバ、CGIサーバ、データサーバ、Java(登録商標)サーバ、およびビジネスアプリケーションサーバを含む、様々なサーバまたはミッドティアアプリケーションのいずれも走らせることができる。また、サーバ(複数可)は、Java(登録商標)、C、C♯、もしくはC++等の任意のプログラミング言語、またはPerl、Python、もしくはTCL等の任意のスクリプト言語、ならびにそれらの組み合わせ等で書かれた1つ以上のスクリプトまたはプログラムとして実装され得る、1つ以上のウェブアプリケーションを実行することによるなどして、ユーザデバイスからの応答要求においてプログラムまたはスクリプトを実行することができる場合がある。サーバ(複数可)としては、Oracle(登録商標)、Microsoft(登録商標)、Sybase(登録商標)、およびIBM(登録商標)から市販されるものを含むが、これらに限定されない、データベースサーバが挙げられ得る。
環境は、上述の様々なデータストアおよび他のメモリ、ならびにストレージ媒体を含み得る。これらは、コンピュータの1つ以上に対してローカル(および/またはこの中に存在する)であるか、またはネットワーク全体の全てのコンピュータから遠隔のストレージ媒体上等、様々な所在地に存在し得る。特定の組の実施形態において、情報は、当業者に知られたストレージエリアネットワーク(「SAN」)内に存在する場合がある。同様に、コンピュータ、サーバ、または他のネットワークデバイスに帰される機能を行うためのいずれの必要なファイルも、ローカルおよび/または遠隔に適切に記憶されてもよい。システムがコンピュータ化されたデバイスを含む場合、それぞれのそのようなデバイスは、バスを介して電気的に結合され得るハードウェア要素を含むことができ、要素としては、例えば、少なくとも1つの中央処理装置(CPU)、少なくとも1つの入力デバイス(例えば、マウス、キーボード、コントローラ、タッチスクリーン、またはキーパッド)、および少なくとも1つの出力デバイス(例えば、表示デバイス、プリンタ、またはスピーカ)が挙げられる。また、そのようなシステムとしては、ディスクドライブ、光ストレージデバイス等の1つ以上のストレージデバイス、およびランダムアクセスメモリ(「RAM」)またはリードオンリメモリ(「ROM」)等のソリッドステートストレージデバイス、ならびに取り外し可能媒体デバイス、メモリカード、フラッシュカード等が挙げられ得る。
また、そのようなデバイスとしては、上記のコンピュータ読み取り可能ストレージ媒体読み取り器、通信デバイス(例えば、モデム、ネットワークカード(無線または有線)、赤外通信デバイス等)、および作業用メモリが挙げられ得る。コンピュータ読み取り可能ストレージ媒体読み取り器は、遠隔、ローカル、固定、および/または取り外し可能ストレージデバイス、ならびに一時的におよび/またはコンピュータ読み取り可能情報をより永続的に収納、記憶、送信、および取得するためのストレージ媒体を表す、コンピュータ読み取り可能ストレージ媒体に接続され、またはこれを受信するように構成され得る。システムおよび様々なデバイスは、典型的に、クライアントアプリケーションまたはウェブブラウザ等、オペレーティングシステムおよびアプリケーションプログラムを含む、少なくとも1つの作業用メモリデバイス内に位置付けられたいくつかのソフトウェアアプリケーション、モジュール、サービス、または他の要素も含む。代替の実施形態が上記のものからの多数の変形形態を有する場合があることを理解されたい。例えば、カスタマイズされたハードウェアも使用されてもよく、および/または特定の要素は、ハードウェア、ソフトウェア(アプレット等の携帯式ソフトウェアを含む)、または両方の中に実装されてもよい。更に、ネットワーク入力/出力デバイス等、他のコンピューティングデバイスへの接続が使用されてもよい。
コードまたはコードの一部を収容するためのストレージ媒体およびコンピュータ読み取り可能媒体は、RAM、ROM、EEPROM、フラッシュメモリ、もしくは他のメモリ技術、CD−ROM、デジタルバーサタイルディスク(DVD)、または他の光ストレージ、磁気カセット、磁気テープ、磁気ディスクストレージ、もしくは他の磁気ストレージデバイス、または所望される情報を記憶するために使用することができ、システムデバイスによってアクセスされ得るその他の媒体を含む、コンピュータ読み取り可能命令、データ構造、プログラムモジュール、または他のデータ等、情報の記憶および/または伝送のための任意の方法または技術で実装された揮発性および不揮発性、取り外し可能および非取り外し可能媒体を含むが、これらに限定されない、ストレージ媒体および通信媒体を含む、当技術分野で既知または使用されるいずれの適切な媒体も含み得る。本明細書において提供される本開示および教示に基づいて、当業者は、様々な実施形態を実装するための他の様式および/または方法を理解するであろう。
したがって、明細書および図面は、限定的というよりはむしろ例示的な意味で顧慮されるものである。しかし、それに対して、様々な改変形態および変更形態が、特許請求の範囲に記載される本発明のより広い趣旨および範囲を逸脱することなく、行われ得ることが明らかであろう。
付記
1.コンピュータ実装方法であって、
実行可能な命令を備えて構成された1つ以上のコンピュータシステムの制御下で、
携帯式コンピューティングデバイスのインターフェース上のページであって、複数のセクションにカテゴリによって整理された複数のオブジェクトを含み、複数のセクションの各々が、複数のオブジェクトのそれぞれの一部を含む、ページの第1のセクションを表示することと、
決定された軸を中心とする携帯式コンピューティングデバイスの回転を検出することと、
回転を検出することに応答して、複数のセクションに対応する複数のセクションタイトルをインターフェース上に表示するために、ページの折り畳みをアニメ化することと、
複数のセクションのうちの第2のセクションについて、複数のセクションタイトルのうちの1つの選択を受信することと、
選択に応答して、インターフェース上で第2のセクション内に含まれる複数のオブジェクトの一部を表示するために、ページの展開をアニメ化することと、を含む、コンピュータ実装方法。
2.ページの折り畳みは、第1のセクションの少なくとも一部が携帯式コンピューティングデバイスのインターフェースに対して、決定された方向に平行移動または回転することを含む、付記1に記載のコンピュータ実装方法。
3.インターフェースが、タッチスクリーンディスプレイを介して提供され、選択が、タッチスクリーンディスプレイ上に表示された第2のセクションのセクションタイトルとの接触を介して提供される、付記1に記載のコンピュータ実装方法。
4.コンピュータ実装方法であって、
実行可能な命令を備えて構成された1つ以上のコンピュータシステムの制御下で、
コンピューティングデバイスのインターフェース上で、コンテンツの複数のサブセットのうちの第1のサブセットを表示することと、
コンピューティングデバイスの向きにおける変化を検出することと、
向きにおける変化を検出することに応答して、1組のコンテンツ識別子であって、コンテンツ識別子のそれぞれが、コンテンツの複数のサブセットのうちの1つに関連付けられ、コンテンツ識別子のそれぞれが、複数のサブセットのうちのそれぞれの1つが、コンピューティングデバイスのインターフェース上に表示されるように、ユーザによって更に選択可能である、1組のコンテンツ識別子を表示することと、を含む、コンピュータ実装方法。
5.向きにおける変化が、最低量の時間または最低量の向きにおける変化のうちの少なくとも1つの、決定された方向でのコンピューティングデバイスの傾斜またはフリックに対応する、付記4に記載のコンピュータ実装方法。
6.デバイスの向きの変化が、加速度計、ジャイロスコープ、またはコンピューティングデバイスの少なくとも1つのカメラを使用して取り込まれた画像情報のうちの少なくとも1つを使用して、判定される、付記4に記載のコンピュータ実装方法。
7.コンテンツの第2のサブセットに対応するコンテンツ識別子について、ユーザからの選択を受信することと、
コンピューティングデバイスの向きにおける第2の変化であって、決定された方向と実質的に反対の向きにおける第2の変化を検出することと、
向きにおける第2の変化を検出することに応答して、コンピューティングデバイスのインターフェース上に、コンテンツの第2のサブセットを表示することと、を更に含む、付記4に記載のコンピュータ実装方法。
8.コンテンツが複数のアプリケーションアイコンを含む、付記4に記載のコンピュータ実装方法。
9.コンテンツ識別子が、コンテンツのタイプによって配列される、付記8に記載のコンピュータ実装方法。
10.コンピュータ実装方法であって、
実行可能な命令を備えて構成された1つ以上のコンピュータシステムの制御下で、
コンピューティングデバイスのインターフェース上に複数のアイコンの第1のサブセットを表示することと、
決定された軸を中心とするコンピューティングデバイスの回転を検出することと、
回転を検出することに応答して、コンピューティングデバイスのインターフェース上に複数のアイコンの第2のサブセットを表示することと、を含む、コンピュータ実装方法。
11.複数のアイコンが、ステータスバー上のユーティリティアイコンを含む、付記10に記載のコンピュータ実装方法。
12.回転が、特定された方向でのコンピューティングデバイスのフリックまたは傾斜のうちの1つに関連付けられる、付記10に記載のコンピュータ実装方法。
13.複数のアイコンが、複数の電子ページ上に提供され、アイコンの各サブセットが、複数の電子ページのうちのそれぞれの1つの上で、カテゴリによって整理される、付記10に記載のコンピュータ実装方法。
14.ユーザが、コンピューティングデバイスのフリックまたは傾斜のうちの少なくとも1つにより、複数の電子ページを介してナビゲートすることを可能にすることを更に含む、付記13に記載のコンピュータ実装方法。
15.インターフェースが、タッチスクリーンディスプレイを介して提供され、ナビゲーションが、タッチスクリーンディスプレイ上でのスワイプまたは他のそのような動作を検出することに応答して行われる、13に記載のコンピュータ実装方法。
16.コンピューティングデバイスであって、
ディスプレイスクリーンと、
プロセッサと、
メモリデバイスであって、プロセッサによって実行されると、コンピューティングデバイスに、
ディスプレイスクリーン上に、コンテンツの複数のサブセットのうちの第1のサブセットを表示することと、
決定された軸を中心とする回転を検出することと、
回転を検出することに応答して、1組のコンテンツ識別子であって、それぞれが、コンテンツの複数のサブセットのうちの1つに関連付けられ、そのそれぞれが、複数のサブセットのうちのそれぞれの1つをディスプレイスクリーン上に表示させるように、ユーザによって更に選択可能である、コンテンツ識別子を表示することと、を行わせる命令を含む、メモリデバイスと、を備える、コンピューティングデバイス。
17.ディスプレイスクリーンが、タッチスクリーンディスプレイを介して提供され、コンテンツのサブセットを表示する選択が、タッチスクリーンディスプレイ上でのそれぞれのコンテンツ識別子との接触を介して提供される、付記16に記載のコンピューティングデバイス。
18.回転が、加速度計、ジャイロスコープ、またはコンピューティングデバイスの少なくとも1つのカメラを使用して取り込まれた画像情報のうちの少なくとも1つを使用して、検出される、付記16に記載のコンピューティングデバイス。
19.非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体であって、コンテンツを表示するための命令であって、携帯式コンピューティングデバイスのプロセッサによって実行されると、携帯式コンピューティングデバイスに、
ディスプレイスクリーン上に、コンテンツの複数のサブセットのうちの第1のサブセットを表示することと、
決定された軸を中心とする回転を検出することと、
回転を検出することに応答して、1組のコンテンツ識別子であって、それぞれが、コンテンツの複数のサブセットのうちの1つに関連付けられ、そのそれぞれが、複数のサブセットのうちのそれぞれの1つをディスプレイスクリーン上に表示させるように、ユーザによって更に選択可能である、コンテンツ識別子を表示することと、を行わせる命令を含む、非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体。
20.実行されると、命令が、携帯式コンピューティングデバイスに、
コンテンツの第2のサブセットに対応するコンテンツ識別子について、ユーザからの選択を受信することと、
携帯式コンピューティングデバイスのディスプレイスクリーン上にコンテンツの第2のサブセットを表示することと、を更に行わせる、付記19に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体。
21.実行されると、命令が、携帯式コンピューティングデバイスに、
コンテンツの第2のサブセットに対応するコンテンツ識別子について、ユーザからの選択を受信することと、
携帯式コンピューティングデバイスの第2の回転であって、決定された方向と実質的に反対の第2の回転を検出することと、
第2の回転を検出することに応答して、ディスプレイスクリーン上にコンテンツの第2のサブセットを表示することと、を更に行わせる、付記19に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体。
22.回転が、最低量の時間または最低量の向きにおける変化のうちの少なくとも1つの、決定された方向での携帯式コンピューティングデバイスの傾斜またはフリックに対応し、回転が、加速度計、ジャイロスコープ、または携帯式コンピューティングデバイスの少なくとも1つのカメラを使用して取り込まれた画像情報のうちの少なくとも1つを使用して、検出される、付記19に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体。
23.コンテンツが、ページ上に提供され、コンテンツの複数のサブセットが、ページ上にカテゴリによって整理される、付記19に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体。
24.実行されると、命令が、携帯式コンピューティングデバイスに、
回転を検出することに応答して、コンテンツ識別子の組を表示するために、ページの折り畳みをアニメ化することを更に行わせる、付記23に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体。
25.ページの折り畳みが、携帯式コンピューティングデバイスのディスプレイスクリーンに対して、決定された方向に平行移動または回転する第1のサブセットの少なくとも一部を含む、付記24に記載の非一時的なコンピュータ読み取り可能媒体。

Claims (12)

  1. コンピュータ実装される方法であって、
    実行可能な命令を備えて構成された1つ以上のコンピュータシステムの制御下で、
    携帯式コンピューティングデバイスのインターフェース上のページにおいて、第1のセクションのための複数のアプリケーションアイコンの第1のサブセットを表示することと、前記複数のアプリケーションアイコンは複数のセクションに整理され、前記複数のセクションの各々が前記複数のアプリケーションアイコンのそれぞれの一部を含む
    記携帯式コンピューティングデバイスの回転を検出することと、
    前記回転を検出することに応答して、前記複数のアプリケーションアイコンの前記第1のサブセットを含む前記ページの折り畳みをアニメ化し、前記インターフェース上に前記複数のセクションを表示するために、前記複数のセクションに対応する直立に配向されたページを表示することと、
    前記複数のセクションのうちの第2のセクションについて、前記複数のセクションのうちの1つの選択を受信することと、
    前記選択に応答して、前記インターフェース上で前記第2のセクション内に含まれる前記複数のアプリケーションアイコンの第2のサブセットを表示するために、前記第2のセクションのためのページの展開をアニメ化することと、を含む、方法。
  2. 前記ページの前記折り畳みは、前記第1のセクションの少なくとも一部が前記携帯式コンピューティングデバイスの前記インターフェースに対して、平行移動または回転することを含む、請求項1に記載の方法。
  3. 前記インターフェースが、タッチスクリーンディスプレイを介して提供され、前記選択が、前記タッチスクリーンディスプレイ上に表示された前記第2のセクションのセクションタイトルとの接触を介して提供される、請求項1に記載の方法。
  4. コンピュータ実装される方法であって、
    実行可能な命令を備えて構成された1つ以上のコンピュータシステムの制御下で、
    コンピューティングデバイスのインターフェース上に、第1のセクションのためのページにおいて複数のアプリケーションアイコンの第1のサブセットを表示することと、前記アプリケーションアイコンは、複数のセクションに整理され、前記複数のセクションの各々は前記複数のアプリケーションアイコンのそれぞれの部分を含む、
    前記コンピューティングデバイスの第1の回転を検出することと、
    前記第1の回転を検出することに応答して、前記複数のアプリケーションアイコンの前記第1のサブセットを含む前記ページの折り畳みをアニメ化し、前記インターフェース上に前記複数のセクションを表示するために、前記複数のセクションに対応する直立に配向されたページを表示することと、
    記コンピューティングデバイスの第2の回転を検出することと、
    前記第2の回転を検出することに応答して、前記コンピューティングデバイスの前記インターフェースから直立に配向されたページの前記表示を除くことと、
    含む、方法。
  5. 前記第1と第2の回転の各々が、特定された方向での前記コンピューティングデバイスのフリックまたは傾斜のうちの1つに関連付けられる、請求項4に記載の方法。
  6. 前記複数のアプリケーションアイコンが、複数のページ上に提供され、アプリケーションアイコンの各サブセットが、前記複数のページのうちのそれぞれの1つの上で、カテゴリによって整理される、請求項4に記載の方法。
  7. ユーザが、前記コンピューティングデバイスのフリックまたは傾斜のうちの少なくとも1つにより、前記複数のページを介してナビゲートすることを可能にすることを更に含む、請求項に記載の方法。
  8. 前記インターフェースが、タッチスクリーンディスプレイを介して提供され、ナビゲーションが、前記タッチスクリーンディスプレイ上でのスワイプまたは他のそのような動作を検出することに応答して行われる、に記載の方法。
  9. 前記複数のアプリケーションアイコンの第1のサブセットのうちの1つに対する、ユーザからの選択を受信することと、
    記コンピューティングデバイスの第の回転を検出することと、前記第3の回転は、前記第1の回転と実質的に反対である
    前記第の回転を検出することに応答して、前記コンピューティングデバイスの前記インターフェース上に、前記複数のアプリケーションアイコンの第のサブセットを表示することと、を更に含む、請求項4に記載の方法。
  10. コンピューティングデバイスであって、
    ディスプレイスクリーンと、
    プロセッサと、
    メモリデバイスと、
    を備え、
    前記メモリデバイス、前記プロセッサによって実行されると、前記コンピューティングデバイスに、
    前記ディスプレイスクリーン上に、コンテンツの複数のサブセットのうちの第1のサブセットのためのページにおいて複数のアプリケーションアイコンの第1のサブセットを表示することと、前記複数のアプリケーションアイコンは複数のセクションに整理され、前記複数のセクションの各々は前記複数のアプリケーションアイコンのそれぞれの部分を含む
    前記コンピューティングデバイスの回転を検出することと、
    前記回転を検出することに応答して、前記複数のアプリケーションアイコンの前記第1のサブセットを含む前記ページの折り畳みをアニメ化し、1組のコンテンツ識別子を表示するために、前記複数のセクションに対応した直立に配向されたページを表示することと、それぞれのコンテンツ識別子が、コンテンツの前記複数のサブセットのうちの1つに関連付けられ、それぞれのコンテンツ識別子が、前記複数のサブセットのうちのそれぞれの1つを前記ディスプレイスクリーン上に表示させるように、ユーザによって更に選択可能である、
    行わせる命令を含む、コンピューティングデバイス。
  11. 前記ディスプレイスクリーンが、タッチスクリーンディスプレイを介して提供され、前記複数のコンテンツ識別子一つの選択が、前記タッチスクリーンディスプレイ上でのそれぞれのコンテンツ識別子との接触を介して提供される、請求項10に記載のコンピューティングデバイス。
  12. 前記回転が、加速度計、ジャイロスコープ、または前記コンピューティングデバイスの少なくとも1つのカメラを使用して取り込まれた画像情報のうちの少なくとも1つを使用して検出される、請求項10に記載のコンピューティングデバイス。
JP2014534762A 2011-10-06 2012-10-05 多次元インターフェース Active JP5951781B2 (ja)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US201161544245P true 2011-10-06 2011-10-06
US61/544,245 2011-10-06
US13/442,298 2012-04-09
US13/442,298 US9880640B2 (en) 2011-10-06 2012-04-09 Multi-dimensional interface
PCT/US2012/058935 WO2013052789A1 (en) 2011-10-06 2012-10-05 Multi-dimensional interface

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2015501468A JP2015501468A (ja) 2015-01-15
JP5951781B2 true JP5951781B2 (ja) 2016-07-13

Family

ID=48042942

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014534762A Active JP5951781B2 (ja) 2011-10-06 2012-10-05 多次元インターフェース

Country Status (5)

Country Link
US (1) US9880640B2 (ja)
EP (1) EP2764428A4 (ja)
JP (1) JP5951781B2 (ja)
CN (1) CN103959231B (ja)
WO (1) WO2013052789A1 (ja)

Families Citing this family (60)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8121618B2 (en) 2009-10-28 2012-02-21 Digimarc Corporation Intuitive computing methods and systems
US20120314899A1 (en) * 2011-06-13 2012-12-13 Microsoft Corporation Natural user interfaces for mobile image viewing
US9880640B2 (en) 2011-10-06 2018-01-30 Amazon Technologies, Inc. Multi-dimensional interface
TWI453653B (zh) * 2011-11-18 2014-09-21 Quanta Comp Inc 電子裝置
KR20130068700A (ko) * 2011-12-16 2013-06-26 삼성전자주식회사 전자서적을 표시하는 방법 및 장치
KR101921276B1 (ko) 2012-02-03 2018-11-22 삼성전자주식회사 휴대단말기의 멀티태스킹 수행 장치 및 방법
WO2014170714A1 (en) * 2013-04-18 2014-10-23 Wakefield Franz Antonio A tangible portable interactive electronic computing device
US9679330B2 (en) * 2012-06-10 2017-06-13 Apple Inc. Interface for enhanced continuity of browsing experience
KR20140003944A (ko) * 2012-07-02 2014-01-10 삼성전자주식회사 단말기의 전자책 제어장치 장치 및 방법
WO2014010251A1 (en) * 2012-07-13 2014-01-16 Panasonic Corporation Hand and object tracking in three-dimensional space
KR20140025213A (ko) * 2012-08-22 2014-03-04 삼성전자주식회사 휴대 단말기에서 전자책을 제어하는 장치 및 방법
KR102028724B1 (ko) * 2012-09-20 2019-10-07 삼성전자주식회사 사용자 단말 장치 및 그 디스플레이 방법
JP6100497B2 (ja) * 2012-10-09 2017-03-22 任天堂株式会社 情報処理プログラム、情報処理装置、情報処理システム、および画像表示方法
CN103777876A (zh) * 2012-10-19 2014-05-07 阿里巴巴集团控股有限公司 触摸屏显示器页面处理方法、装置及电子设备
US20140241784A1 (en) * 2013-02-26 2014-08-28 Jeff Baker Interactive retaining device
WO2014143633A1 (en) * 2013-03-15 2014-09-18 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for orientation-based parallax dispaly
KR102117450B1 (ko) * 2013-03-26 2020-06-01 삼성전자주식회사 디스플레이 장치 및 그 제어 방법
CN103309673B (zh) * 2013-06-24 2017-03-01 小米科技有限责任公司 一种基于手势的会话处理方法、装置
KR20150002312A (ko) * 2013-06-28 2015-01-07 삼성전자주식회사 페이지 표시 방법 및 이를 구현하는 전자 장치
JP6206646B2 (ja) * 2013-06-28 2017-10-04 コニカミノルタ株式会社 携帯情報装置、設定方法、および設定プログラム
JP6004105B2 (ja) * 2013-07-02 2016-10-05 富士通株式会社 入力装置、入力制御方法、及び入力制御プログラム
CN104423875A (zh) * 2013-09-11 2015-03-18 华为技术有限公司 信息显示方法及装置
US10592064B2 (en) 2013-09-17 2020-03-17 Amazon Technologies, Inc. Approaches for three-dimensional object display used in content navigation
US10067634B2 (en) 2013-09-17 2018-09-04 Amazon Technologies, Inc. Approaches for three-dimensional object display
EP3623924A1 (en) * 2013-09-17 2020-03-18 Amazon Technologies, Inc. Approaches for three-dimensional object display
US20150082145A1 (en) * 2013-09-17 2015-03-19 Amazon Technologies, Inc. Approaches for three-dimensional object display
US9354778B2 (en) 2013-12-06 2016-05-31 Digimarc Corporation Smartphone-based methods and systems
JP6024725B2 (ja) * 2014-01-17 2016-11-16 カシオ計算機株式会社 システム
WO2015116972A1 (en) * 2014-01-31 2015-08-06 Kopin Corporation Head-tracking based technique for moving on-screen objects on head mounted displays (hmd)
US9529428B1 (en) * 2014-03-28 2016-12-27 Amazon Technologies, Inc. Using head movement to adjust focus on content of a display
CN103970449A (zh) * 2014-05-26 2014-08-06 北京金山网络科技有限公司 一种多窗口滑动控制方法、装置
US9990126B2 (en) * 2014-05-30 2018-06-05 Visa International Service Association Method for providing a graphical user interface for an electronic transaction with a handheld touch screen device
US10691324B2 (en) * 2014-06-03 2020-06-23 Flow Labs, Inc. Dynamically populating a display and entering a selection interaction mode based on movement of a pointer along a navigation path
US9652031B1 (en) * 2014-06-17 2017-05-16 Amazon Technologies, Inc. Trust shifting for user position detection
US9389703B1 (en) * 2014-06-23 2016-07-12 Amazon Technologies, Inc. Virtual screen bezel
US9495008B2 (en) * 2014-06-27 2016-11-15 Amazon Technologies, Inc. Detecting a primary user of a device
AU2015312344B2 (en) 2014-09-02 2018-04-19 Apple Inc. Semantic framework for variable haptic output
US9953009B1 (en) * 2014-12-19 2018-04-24 Google Llc Systems and methods for templated, configurable, responsive content items
USD765697S1 (en) * 2015-02-11 2016-09-06 Nike, Inc. Display screen with animated graphical user interface
USD768676S1 (en) * 2015-02-11 2016-10-11 Nike, Inc. Display screen with animated graphical user interface
USD763274S1 (en) * 2015-02-11 2016-08-09 Nike, Inc. Display screen with transitional graphical user interface
USD768677S1 (en) * 2015-02-11 2016-10-11 Nike, Inc. Display screen with graphical user interface
USD765696S1 (en) * 2015-02-11 2016-09-06 Nike, Inc. Display screen with graphical user interface
US9746930B2 (en) 2015-03-26 2017-08-29 General Electric Company Detection and usability of personal electronic devices for field engineers
US10225511B1 (en) 2015-12-30 2019-03-05 Google Llc Low power framework for controlling image sensor mode in a mobile image capture device
US10732809B2 (en) 2015-12-30 2020-08-04 Google Llc Systems and methods for selective retention and editing of images captured by mobile image capture device
US10764528B2 (en) * 2016-01-27 2020-09-01 Lg Electronics Inc. Mobile terminal and control method thereof
DK179489B1 (da) 2016-06-12 2019-01-04 Apple Inc. Devices, methods and graphical user interfaces for providing haptic feedback
DK179823B1 (en) 2016-06-12 2019-07-12 Apple Inc. DEVICES, METHODS, AND GRAPHICAL USER INTERFACES FOR PROVIDING HAPTIC FEEDBACK
CN106201203A (zh) * 2016-07-08 2016-12-07 深圳市金立通信设备有限公司 一种窗口显示的方法及终端
US10388048B2 (en) * 2016-08-26 2019-08-20 Adobe Inc. Simplified mechanism for displaying multiple documents on a mobile device
DK201670720A1 (en) 2016-09-06 2018-03-26 Apple Inc Devices, Methods, and Graphical User Interfaces for Generating Tactile Outputs
DK179278B1 (en) 2016-09-06 2018-03-26 Apple Inc Devices, methods and graphical user interfaces for haptic mixing
US10736543B2 (en) 2016-09-22 2020-08-11 Apple Inc. Workout monitor interface
US10845955B2 (en) 2017-05-15 2020-11-24 Apple Inc. Displaying a scrollable list of affordances associated with physical activities
US20190007672A1 (en) 2017-06-30 2019-01-03 Bobby Gene Burrough Method and Apparatus for Generating Dynamic Real-Time 3D Environment Projections
US10509612B2 (en) * 2017-08-10 2019-12-17 Td Ameritrade Ip Company, Inc. Three-dimensional information system
DK201870378A1 (en) 2018-05-07 2020-01-13 Apple Inc. DISPLAYING USER INTERFACES ASSOCIATED WITH PHYSICAL ACTIVITIES
US10953307B2 (en) 2018-09-28 2021-03-23 Apple Inc. Swim tracking and notifications for wearable devices
US10777314B1 (en) 2019-05-06 2020-09-15 Apple Inc. Activity trends and workouts

Family Cites Families (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001268613A (ja) 2000-03-15 2001-09-28 Sony Corp 携帯情報端末
JP2002164990A (ja) 2000-11-28 2002-06-07 Kyocera Corp 携帯通信端末装置
US6924822B2 (en) 2000-12-21 2005-08-02 Xerox Corporation Magnification methods, systems, and computer program products for virtual three-dimensional books
SE0103151D0 (en) 2001-09-19 2001-09-19 Ericsson Telefon Ab L M Method for navigation and selection at a terminal device
US8462109B2 (en) * 2007-01-05 2013-06-11 Invensense, Inc. Controlling and accessing content using motion processing on mobile devices
JP4749882B2 (ja) 2006-02-10 2011-08-17 富士フイルム株式会社 ウインドウ表示システム
US8564543B2 (en) 2006-09-11 2013-10-22 Apple Inc. Media player with imaged based browsing
JP2009187426A (ja) 2008-02-08 2009-08-20 Sony Corp 記録再生装置
JP5200641B2 (ja) 2008-04-10 2013-06-05 ソニー株式会社 リスト表示装置及びリスト表示方法
US20090307633A1 (en) 2008-06-06 2009-12-10 Apple Inc. Acceleration navigation of media device displays
KR101481556B1 (ko) 2008-09-10 2015-01-13 엘지전자 주식회사 이동 단말기 및 이를 이용한 객체 표시방법
EP2382527A2 (en) * 2008-12-30 2011-11-02 France Telecom User interface to provide enhanced control of an application program
KR101615964B1 (ko) 2009-11-09 2016-05-12 엘지전자 주식회사 이동 단말기 및 그 표시방법
RU2012142254A (ru) * 2010-03-08 2014-04-20 Нокиа Корпорейшн Пользовательский интерфейс
US20120210260A1 (en) * 2010-07-14 2012-08-16 Zumobi, Inc. Techniques Providing Spatial Consistency of Graphical Elements
JP5621422B2 (ja) 2010-09-07 2014-11-12 ソニー株式会社 情報処理装置、プログラム及び制御方法
US20120086629A1 (en) * 2010-10-07 2012-04-12 Thoern Ola Electronic device having movement-based user input and method
KR101788049B1 (ko) * 2010-12-15 2017-10-19 엘지전자 주식회사 이동 단말기 및 그 제어방법
KR101741551B1 (ko) * 2010-12-20 2017-06-15 엘지전자 주식회사 이동 단말기 및 이것의 애플리케이션 제어 방법
US20120179965A1 (en) * 2011-01-12 2012-07-12 Whitney Taylor Gesture-based navigation system for a mobile device
JP5684621B2 (ja) 2011-03-28 2015-03-18 京セラ株式会社 電子機器、表示制御方法及び表示制御プログラム
US8713473B2 (en) * 2011-04-26 2014-04-29 Google Inc. Mobile browser context switching
US9880640B2 (en) 2011-10-06 2018-01-30 Amazon Technologies, Inc. Multi-dimensional interface

Also Published As

Publication number Publication date
US20130091462A1 (en) 2013-04-11
CN103959231A (zh) 2014-07-30
EP2764428A4 (en) 2015-11-18
US9880640B2 (en) 2018-01-30
WO2013052789A1 (en) 2013-04-11
JP2015501468A (ja) 2015-01-15
EP2764428A1 (en) 2014-08-13
CN103959231B (zh) 2018-04-03

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10788953B2 (en) Device, method, and graphical user interface for managing folders
US10310730B2 (en) Display device for controlling displaying of a window and method of controlling the same
US10572109B2 (en) Device, method, and graphical user interface for navigating media content
US10635191B2 (en) Information processing apparatus, program, and control method
US10209877B2 (en) Touch screen device, method, and graphical user interface for moving on-screen objects without using a cursor
KR101967596B1 (ko) 사용자 인터페이스들 사이에 내비게이팅하기 위한 디바이스 및 방법
US20190082097A1 (en) User interface for camera effects
JP6328725B2 (ja) ユーザインタフェースオブジェクトを移動させるための機器、方法、及びグラフィカルユーザインタフェース
US20200097093A1 (en) Touch free interface for augmented reality systems
US9465453B2 (en) Method and apparatus for manipulating user interface on curved display
DK178841B1 (en) Brugergrænseflade med reduceret størrelse
US10740978B2 (en) Surface aware lens
US9990105B2 (en) Accessible contextual controls within a graphical user interface
US20200125222A1 (en) Application execution method by display device and display device thereof
US10459621B2 (en) Image panning and zooming effect
US9684429B2 (en) Device, method, and graphical user interface for managing concurrently open software applications
US9939992B2 (en) Methods and systems for navigating a list with gestures
US10955938B1 (en) Mobile device interfaces
JP6275706B2 (ja) テキスト認識駆動の機能性
US9910505B2 (en) Motion control for managing content
US10606469B2 (en) Device, method, and graphical user interface for managing multiple display windows
US20170038966A1 (en) Device, Method, and Graphical User Interface for Managing Concurrently Open Software Applications
US9736218B2 (en) Device, system and method for processing character data
KR101951991B1 (ko) 스택형 탭 뷰
AU2013345168B2 (en) Scrolling through a series of content items

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20150812

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150825

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20151117

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20160510

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20160608

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5951781

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250